PK89パクパクの使用薬剤タッチダウンiQの適応に「樹木等」が加わりました。
pk89適用場所は「公園、庭園、堤とう、駐車場、道路、鉄道、運動場、宅地、のり面」等です。
これで非農耕地のいろいろな場所で使えますね。

堤とうやのり面などは雑草によって崩れてしまうこともあり、お客様からご相談されることもありました。(堤とうはため池等の土手、のり面は道路に面している盛土などできた人工的な斜面のこと。石垣である場合もあります)

石垣の草刈りが大変だなとか、道路整備などでも、草刈りをされているところ見かけますが、背の低い街路樹などから背の高い草が出ていたりと、苦労されているなぁと思っていました。

また、外来植物の駆除など実を付ける前にボランティアの方を募って一斉に抜き取るなど大変な作業をされています。
そんな皆様にやっとご利用いただけます。

雑草茎葉に塗布していただくだけで、ゆっくり根まで浸透し、確実に枯死させます。
除草液を雑草だけに泡状塗布するので、生育している他の植物への被爆はほぼゼロとなります。
使用する薬剤も少なくなりますので、環境にも優しい仕様です。

pk89l適用雑草名 は「一年生広葉雑草」となっていますが、代表的なものになりますと
アメリカセンダングサ
イヌガラシ
オヒシバ、メヒシバ
カヤツリグサイヌタデ、ウラジロタデ 、サナエタデなどダテの仲間
ヒナタイノコヅチ、アオビユ、イヌビユなどヒユの仲間
オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ
スズメノカタビラ
ツユクサ
別名ヒッツキムシで有名なオナモミ
カラスノエンドウ
ナズナ
ノゲシ
アレチウリ
近年アレルギーで問題のブタクサ
刺さると痛いヤエムグラ
などになります。
その他にも、薬剤は2倍希釈で使用するので、雑草茎葉に塗布していただければだいだい枯死すると思います。(泡の固さに影響するので、必ず水と薬剤を1:1で割ってください)
アレチウリなど「外来種だけを枯らしたい」といったご利用方法もあるかと思います。
同じ雑草に複数個所塗布すると、枯れるのが早くなります。

ただ、ご注意いただきたいのが、スラっと長い葉の先端には塗布しないようにお願いします。
風にたなびくと葉先がぶつかって泡が砕け飛散して、思ってもいない植物に薬剤がかかる場合があります。
そのような形の植物には、茎の部分や風にたなびかない所に塗布するようにしてください。

公園の草刈り、庭園の雑草駆除、堤とうの草刈り、駐車場の草刈り、道路や道路わきの草刈り、鉄道の雑草駆除、運動場の草刈り、宅地の草引き、のり面の草刈り、様々な雑草駆除にご苦労されている皆様にぜひご活用いただきたいです。

※注意:大豆以外の農耕地では使用しないでください。

                   株式会社サンエー  (private KI)