今年も恒例の新春の展示会に出展いたしました。
横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で行われた株式会社サカタのタネ様の「サカタフェアー2018横浜」が1月16日。
タキイ展示会京都みやこめっせで行われたタキイ種苗株式会社様の「第38回タキイ園芸フェア」が1月18~19日。
東京流通センター(T.R.C.)で行われたカネコ種苗株式会社様の「Garden & Agri Fair 2018」が1月24~25日に行われ、今年もそれぞれ横浜、京都、東京でお客様とお会いすることが出来ました。

特に関東で大雪という異例の天候の中、ご来場いただきましたみなさまにお礼申し上げます。
展示会当日は快晴だったのですが、前日準備の搬入のまばらさが雪の影響が大きかったことを物語っていました。弊社も滋賀からなもので、関東への道のりは行きも帰りもいつもよりスリリングなものとなりました。

タキイ展示会01タキイ種苗様の展示会では、会場のみやこメッセのすぐ隣にある京都国立近代美術館で1月20日から行われるゴッホ展に協賛している関係で、入場口すぐのディスプレーにタキイブランドの「サンリッチひまわり」を飾って、毛氈まで黄色となかなか凝った演出がありました。ゴッホ展にも同じひまわりの展示をするそうです。

さて、サンエー商品今年は定番商品へのお問い合わせとご用命が多かったです。
苗の定植に使う開閉式のホーラーH110P、パイプの抜き差し作業に欠かせないパイプハンドパイプステップなど40年以上ご愛顧いただいている商品たちです。
今年は雪が多いせいかパイプ抜き器「ぬい太郎」もよく出ました。
G13また、定番の中でも新商品のパイプハンドG13(対応パイプ径8mm~13.7mmカラー鋼管に使用可)や開閉式ホーラーH135P(植え穴径13.5cm 深さ19cm 定植に使用)といったお客様のご要望から生まれたものもやっと認知されてきました。

H135P昨今の台風や大雪などの天災でパイプハウスの倒壊などを受け、パイプ径が大きくなったり、ハウスの強化に単管が入ったりしているのですが、展示会にも単管でできたパイプハウスの出展がありました。
ちょうど会場でも何点かお求めいただいたのですが、単管パイプや太いパイプ径の打ち込み作業には パイプ打ち込み器 スライドハンマーGS50もありますので、ぜひ、ご活用ください。

ご購入いただいた皆様、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
                   株式会社サンエー (private KI)