カラー鋼管(ねぶし・イボ竹)園芸支柱用のパイプハンドG13が新発売となりました。
pipehand_G13直径8~13.7mmのカラー鋼管(ねぶし・イボ竹)園芸支柱に対応したパイプハンドとなっています。

畑作用カラー鋼管(ねぶし・イボ竹)に引っかけるだけで、トンネル支柱や菜園アーチ支柱・棚支柱などの差し込みと引き抜きがとっても楽になる道具です。

アーチ支柱やトンネル支柱のように曲がっているため打ち込むことができない園芸支柱の差し込みが楽にでき、ビニールトンネルや雨よけなどの設置がおてがるに行えます。

G13 8-11

また、打ち込み時に台に乗って木槌を打っていたような長い支柱でも、地面に立ったまま手元作業で差し込むことが出来ます。

パイプつかみ幅の切り替え
四角いコマ先が「長手面」と「短手面」を持っていて、この「面」の使い分けで、直径8mm~11mmのカラー鋼管(ねぶし・イボ竹)、直径11mm~13.7mmのカラー鋼管(ねぶし・イボ竹)をそれぞれ挟み込むことができます。
G13 11-13

「パイプハンドがイボ竹にも使えないか」「直径11mmのアーチ支柱にパイプハンド使えないか」など、お客様の声がきっかけで開発を進めていました。

G13アーチ支柱
紹介が少し遅くなりましたが、ビニールトンネル支柱立てなどにぜひご活用ください。
カラー鋼管はイボ竹、ねぶし、人工竹、鋼管竹、フシ付支柱、園芸支柱などとも呼ばれ、形によってトンネル支柱やアーチ支柱、菜園支柱、キュウリ支柱などのように呼ばれています。
太さもまちまちで、地面に立てにくいときもありますので、パイプハンドG13が今後みなさまのお役に立てればと願うばかりです。
                   株式会社サンエー (private KI)