PK89L使い方s小指の先ほどの除草剤の泡を雑草の茎や葉に塗布すると、根まで浸透し、塗布した雑草だけを枯殺する世界初の「除草剤塗布器 PAKUPAKU(パクパク)PK89」。

大豆畑の雑草を、高濃度の浸透移行性除草剤「タッチダウンiQ」を使用して枯殺することを目的として開発しました。
雑草茎葉散布と比較して、より確実に、作物に薬害なく、安全に除草剤を雑草に付着させることが出来る器具です。
「背の低い雑草に使うとき腰をかがめた姿勢でツライ」「ノズルを長くできないか」とのお客様からの声をいただき60cmのロングノズルから泡の出るPAKUPAKU(パクパク)PK89L ロングタイプもございます。

こちらのPAKUPAKU(パクパク)PK89やPK89L ロングタイプですが、なにせ見たことのないような器具ですので使い方がわかりにくいとのお声がありました。
そこで今年から使い方を動画マニュアルにしてご案内しています。

操作方法について、「本体にタンクのホースを接続する」ビジュアルイメージからか「カチカチやっていると自然に薬液が本体に上がってくる」と思われていることがあり、「何度カチカチやっても泡が出てこないんだけど」という問合せに、本体のシリンダーに薬液を充填して、準備をする方法についてご案内することがあります。

正しくご利用いただくのには操作マニュアルをご覧いただくのがなによりなのですが、こちらの動画を参考にしていただければ、ご利用までの準備がよりわかりやすくなっておりますので、ぜひご活用ください。
                   株式会社サンエー  (private KI)