株式会社 サンエー

畑作園芸製品メーカー。安心して楽しくご利用いただける製品造りに努めています。 ビニールハウスの組立・解体用具、パイプベンダーの活用法、単管パイプ打ち込み器、マルチ穴あけ兼苗の移植器、インファロー散布機、ネギの皮むき機などのお話やたまに野菜を使ったお料理のお話など掲載中。

散ぽ

2015年新春の展示会

恒例の新春の展示会に出展いたしました。
今年は横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で行われた株式会社サカタのタネ様の「サカタフェアー2015横浜」が1月7~8日。
東京流通センター(T.R.C.)で行われたカネコ種苗株式会社様の「Garden & Agri Fair 2015」が1月14~15日。
京都みやこめっせで行われたタキイ種苗株式会社の「第35回タキイ園芸フェア」が1月15~16日に行われ、それぞれ東京、横浜、京都でお客様とお会いすることが出来ました。

ご来場いただきましたみなさまにお礼申し上げます。
NEC_3043s

今年、ご注目いただいたのは、粒剤・肥料株元散布器「散ぽ(SANP)」でした。

SANP01
「散ぽ(SANP)」はオンコル粒剤(0.8g~2g)やダントツ粒剤(1.2g~3.5g)などの殺虫剤、リドミル粒剤(2.4g~5.4g)といった殺菌剤を1回押すだけで定量散布する粒剤散布です。

昨年から亜リン酸粒状肥料1号・2号にも使えるとのことで、こちらもご利用いただいています。


SANP02
接地板が丸い皿状なので、マルチに押し付けても破れにくく、マルチをかけた畝にも使用できます。
粒剤を落とす粒剤吐出口が株元を狙いやすいので、マルチに開いたわずかな穴にも、粒剤を狙って散布でき、かがんでスプーンで撒いていたというお客様には、「立ったまま作業でき、まさに散歩感覚」とご好評です。

あと、甘藷(サツマイモ)植付器の「さすけ」は今年も体験コーナーを設けていたのでご注目いただきました。
3月には季節なので、そろそろ準備に入られるようです。
「さすけ」のサツマイモ植付けの実演を見たお客様から話を聞いたらしい別のお客様が弊社ブースを探して来て、ケース買いして行かれたのが印象的でした。
実演はやはり道具を使った時の感動が生で伝わるので大切だと感じました。
                   株式会社サンエー (private KI)

守山市医療・健康・環境産業フェアに出展しました。

11月12日~13日の両日、守山市民体育館大アリーナで開催された守山市医療・健康・環境産業フェアに出展してきました。
サンエーブース01
義肢のメーカーや医療用サポータといった健康カテゴリの展示から、ビニールハウス用の遮光塗料インターネットで利用できるデータロガー、3Dプリンターのデモンストレーションまでといった多岐にわたる技術が展示されていました。

ちょっと場違いな感じもしていたのですが、さすが守山、農家の方が多数来場されていて、弊社の農具をお使いいただいているお客様もいらっしゃいました。

薬剤散布機


ブースでよく質問されたのが、手動プッシュ式粒剤散布機のKW5「散ぽ(SANP)」と、装置であるせいか目立っていた粒剤散布機KT20A-120P2でした。

粒剤散布機
粒剤散布機KT20A-120P2はエコトップやクリアターンといった粒剤を約20kg入れられるホッパーを備えたトラクターや管理器に装着する装置なのですが、さすがにトラクターを展示できないので、作業機にある50角バーに見立てた架台に取り付けた状態で展示していました。

こうすると、確かにKT20A-120P2が粒剤散布機であることとか見ただけではわかりませんよね。

主に健康カテゴリの展示を目的に来場された農業卒業生の大先輩に「播種同時薬剤散布に使用できる」ということを説明すると「便利になったんやねぇ」ととても新鮮なコメントをいただき、最近の農作業がいかに省力化を目指し、実現しているのか実感することができました。
大先輩曰く「腰と膝が痛むのでサポーターを見に来た」とのこと。

農作業でいかに足腰への負担を軽減するのかを課題としたホーラーや「散ぽ(SANP)」といった弊社商品たちをみなさんにご使用いただいく意義を感じずにはいられませんでした。
                   株式会社サンエー (private KI)

W展示会

毎年恒例、横浜と東京の展示会に参加してきましたぁ〜〜〜!!

久々の横浜なので…
横浜(昼)
こんな写真や…
横浜(夜)
こんな写真を撮ってしまいました。

展示会は、
展示会(サカタ)
こんな感じで、主な展示物は、
 ●ホーラー・・・・・・・・・・植穴・マルチ穴・施肥穴あけの定番。
 ●パイプハンド・ステップ・・・ハウスや支柱の抜き差しにとっても便利。
 ●ぬい太郎・・・・・・・・・・小さい力で驚きの引き抜き力。
 ●モーラー・・・・・・・・・・パイプの下穴あけや追肥用の穴あけ等に。
 ●パイプベンダー・・・・・・・自分の畑に合せて人力でパイプを曲げる。
 ●さすけ・・・・・・・・・・・立ったまま甘藷植え付けの新アイテム。
 ●アンダージェット・・・・・・あら不思議!?マルチの中への薬剤散布。
 ●ダブルジェット・・・・・・・薬液タンクのカクハン器。
そして、新商品である「散ぽ」!!
散ぽ
立ったまま株元に粒剤散布ができるすぐれもので、展示会でも大大大人気でした!!(ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。)

東京の展示会日まで、多少日時がありましたので、神奈川県を中心に行商♪行商♪
たまたま…たまたま…、湘南あたりで、夕方になったので…
(時間調整した感はありましたが…。)
湘南
こんな写真を撮りつつ、おきまりのサザンを聞きつつ、次の訪問先へ向かいました。

東京での展示会は、
展示会(カネコ)
こんな感じで、横浜同様「散ぽ」が人気で、順調に終了しました。

ってな感じで筆を置きたいと存じます。

(YY)
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード