ブログは日記では有りません。過去記事に面白い記事、役立つ記事が有るかもしれません。こちらの目次より、興味の有る記事を探してご覧頂けると嬉しいです。

2006年07月12日 儲かるビジネスアイデア

富山の置き薬商法で頭のトレーニング

電子金券開発の為政社長がブログを始めました。

なかなか面白いです。

少し引用してみたいと思います。

2)富山の置き薬

昔はどの家庭にも置き薬がおいてありました。しかし、マツキヨなどのドラッグストアが増えていくと徐々にその存在意義が薄れていきました。ここで生き返り策を真剣に考えて見ます。
そもそも富山の置き薬の事業リソースは何かと言うと、毎月各家庭に訪問に伺うという足回りです。この機能は他にも使えると思います。

プランA 富山の災害BOX
中身は薬だけでなく、災害時に必要となる水、懐中電灯、非常食などを完備。ポイント△粒杏環境要因対策です。

プランB 富山のダイエットBOX
毎日続けてこそ意味のあるダイエット食品群を完備。毎月訪問するスタッフがお客様の体調、ダイエット目標に合わせた食品を補充。ダイエットプログラムも作成してあげる。これはポイント,離肇譽鵐病弍モデルです。

プランC 富山のご自宅コンビニエンス
地方に行くとコンビニまで車でないと行けない場所が沢山あります。コンビニに行きたいが車でいくのは面倒くさい(特に冬)時に自宅にあれば間に合ってしまうもの(カップ麺、おかし、栄養ドリンク、下着、乾電池等)を
一通り完備。

為政社長がやっているのは、真田流発想術 の発想の三行程「入れ替える」ですね。

各家庭に訪問に伺うという足回りをそのまま生かして、置いてくるモノを入れ替えています。

置きに行く場所を「入れ替える」ことをやって見たいと思います。富山の置き薬の置きに行く場所は「家庭」だったわけですが、それを「オフィス」にしたのがグリコのOffice glicoですね。置きに行く場所を飲食店、飲み屋にしたアイデアが以前のブログに書いた「週替わり、富山の置き薬式酒販店」です。

置きに行く場所を、ホテルにしたらどうでしょうか?
ホテルには元々冷蔵庫に飲料があり、チョットしたお菓子などが置いてあります。これをもう少し拡張してみても良いのでは?
例えば、ケータイの充電器、目薬、胃薬、ライター、ティッシュ、などです。ビジネスホテルに、袋とじエロ本を置いておけば間違いなく売れます(笑)

置きに行く場所をカラオケBoxにしたらどうでしょうか?
喉の薬、クラッカー、付け髭・カツラ、など売れるのではないでしょうか?

とまあ、為政社長のブログを紹介がてら、頭の体操をやってみました。


sana3991 at 22:33│儲かるビジネスアイデア 
Profile
プロフィール用写真


KLab(株) 代表取締役社長

19歳で株式会社リョーマを起業して以来、数々のベンチャーを起業。地獄と天国を経験し、それでもベンチャー起業と経営にこだわり続けます。


趣味:音楽(オールジャンル)、酒(飲み過ぎ)、ゴルフ(下手くそ)、サーフィン(過去形)、旅行、
出没地:六本木、西麻布、麻布十番、豊洲、沖縄

真田が登場する本

Director'sMagazine
巻頭特集では未公開の幼少期や学生時代の半生記が描かれています。


TechnoTokyo

IT系のベンチャーの受付や応接室でよく見かけるTECHNO TOKYOカレンダーの書籍版。巻頭のカラー特集では、GMOの熊さん、インデックスの小川さんなどと共に、KLab(株)、真田も掲載されています。


モテカフェMesseage
Tokyo FMの人気番組「モテカフェ」が本になりました。ゲストとして登場した13人のベンチャー社長が"モテる"秘訣を語っています。
六本木ヒルズ
真田哲弥が、三木谷浩史、藤田晋(敬称略)などとともに、10人の21世紀勝ち組企業家の1人として紹介されています。
勝ち組と言われても、今は、再び挑戦者なんですけど。。。

本表紙_あのバカ
真田哲弥の学生起業家時代からサイバードの公開直前までが描かれています。
記事検索


アクセスランキング