【ENGLISH TUTOR sanaeigo 英語の家庭教師さなえいご】 主宰 にしむら さなえ 釧路市黒金町13 第2石田ビル2F

釧路で英語・英会話 sanaeigo

北海道・釧路で英語・英会話のレッスンをしています。 レッスンのこと、英語について感じたこと、思ったこと、 ワタシなりの視点で色々なことを書いています。

英語をやりたいのにまだ始めてないひとへ

2017年が始まって
もう二週間とちょっとが
過ぎました

今年こそ
『英語をやりたい!始めたい!』
と、思っているあなたへ

念じているだけでは
何も始まりません

ぜひともリアルな一歩を踏み出してください

早速さなえいごで
新しい仲間を募集中のグループレッスンを
まとめてご紹介いたします


ちょっとでも気になるクラスがあれば
じゃんじゃんお試し参加してください



1.仕事帰りの英会話・入門編
対象者:社会人・学生どなたでも
開催日:毎週火曜日 20:00から21:00の一時間

さまざまなバックグラウンドをもった
受講生さんたちが集まる賑やかなクラスです

主に、英会話を楽しむために必要な
基本的なボキャブラリ(語彙)、構文の学習、
リスニング力を高める訓練などを行います

募集人数:2名



2.仕事帰りは英会話・発展編
対象者:社会人・学生どなたでも
開催日:毎週金曜日 19:00から20:00の一時間

いわゆる『困らない程度』の英語力は
あるけれど、もっと表現力を身につけたい、
更に深い英文法の知識を学びたいと
願う方にぴったりのクラスです

募集人数:若干名


3.ABCは大丈夫、その次に進みたい
『ゼロから』改め『一から学ぶ さなえいごクラブ』

対象者:50歳以上で、やる気のある方ならどなたでも
開催日:毎月第1,2,3火曜日 
クラス1:13:00から14:15と
クラス2:14:45から16:00までの2クラス
(内容は同じです)


将来的に英語での会話ができるようになりたいと
本気で思っているひとなら、誰でも大歓迎です
あまり年齢が離れている方が一緒だと
緊張するかも?という心配も不要です
明るく楽しい仲間がたくさんいます

日本語と英語、両方を使ってのレッスンで
負担の軽減を図っています

募集人数:クラス1:2名
クラス2:2名
⋆各クラス定員10名


いずれのクラスも
初回は500円で
実際のクラスにお試し参加できます 


ところで、
まれに様々な理由から
クラスが突然休講になることがあります
(年に1回くらい)

せっかく気持ちが高まって
『よぉーし、やるぞ』とワクワクしているところ
出鼻をくじくようなことになっては
大変残念ですので
できるだけ早めに、お試し参加申し込みの
ご連絡をお願いいたします


各クラスについての
お問い合わせ・お申し込みは
メールまたはお電話で承っております

sanaeigo@gmail.com
090-8705-7470

さなえいご主宰・にしむら宛



ひとりでも多くの
『英語やりたい』ひとのステイタスが
一日も早く
『わたし、英語やってます!』に
変更になりますように。 

 

Fotor_148457475487287

♯なつかしいマドレーヌ
♯子供の時によく作ってもらったやつ 
♯大人になったから自分で作る 

今年も書くし、描く。

あっうという間に
年末年始のおやすみが終わり
今年最初の英語から
もう一週間が経とうとしています

今年こそ
痩せる!
痩せたい!
細くなりたい!
健康でいたい!

といった、おそらくは
毎年、一言一句変わらずなのだろう
(自分を筆頭に)というものから 

毎日楽しく過ごしたい
他者を思いやる心を持ちたい

などの道徳系などなど
(決してけなしたり
笑ったりしているわけではないのです)

すでに色々な『今年の抱負』を
受講生のみなさんから
伺っております


そんな中やはり目立ったのは

英語の勉強をがんばる
英語力の向上を目指す

という英語に関するものでした

新年早々
気を遣ってくれたのだろうか?
いや、きっと本心なのでしょう

そうに違いない
だから、わたしもそれに応えたいと思います


今年最初の教室便り
『さなえいご通信』
IMG_20170112_0001 (3)


挿し絵に添えた一言は


昨日より今日の、
そして今日より明日の英語が
もっと良くなるようにと願い、
努力する人たちに向けたものです


自分の気持ちや考えを
自らの言葉で伝えられて
なおかつ相手の気持ちや考えを
理解できる、そんな円滑な英語での
やりとりを可能にするためには


文法を学んだり
発音練をしたり
新しい語彙を覚えたりと

地味で投げ出したくなるような
学習は、誰が何と言おうとも
絶対的に不可欠です

そこには近道なんかないし
隠し扉もワープトンネルもありません

でもせっかくやるからには
英語を楽しむことも
とても大事です


今年も英語について私が思うことや
考えることを、ぼちぼち書いたり描いたり
していきます


気が向いた時、ふとした時
息抜きしたいときに
お付き合いいただけますと幸いです



さなえいご主宰 にしむらさなえ

1484150426419

 
 #初滑り
#阿寒湖畔
#スキー大好き 

2016総まとめ 今年もありがとうございました

さなえいごは
12月28日水曜日に
今年のレッスン最終日を
無事に迎えました


ざっくり今年を振り返ると
こんな風になりました


Fotor_148300334211327

Fotor_148300304254929

Fotor_148300267668238
サナエイゴ的ハイライトは
昨年度比プラス50くらいとなった
新しい出会い♡♡♡


ワタクシゴト最大ニュースは
新しいホームベーカリーの購入(笑)

博多のとんこつラーメンに
秒殺を食らったのも今となってはいい思い出


ひょっとしたら、
うろうろするのが足りなくて
出会えたはずの人たちと
すれ違っていたかもしれないので
来年はもっと積極的に
外に出て行こうと思います


要するにもっと欲張ってみよう



触れたい人
楽しみたい人
真面目な人
もっと深くいきたい人
切羽詰まっている人
困っている人


英語に対する立ち位置は
人それぞれですが


来年は今年よりももっと
私自身が頑張って
いろいろな英語を目指すみんなを
しっっかりと引っ張っていきたいです


今年の色々を全部まとめて
こころから御礼申し上げます
2017年のさなえいごも
どうぞよろしくお願いします


English Tutor sanaeigo 
主宰にしむら さなえ

DSC_1682

♯自身の誕生日に志あらたに未来を見据える私




 

親子のクリスマスパーティーの記録 Dec 11, 2016

[とうとう今年もこの時期が
やってきてしまった・・・]

プレゼント交換を
親子で楽しんで欲しくて

事前に子供たちの好みを知るべく
書いてもらう調査書
(うちではサンタへの手紙と呼んでいる)

誰かが書いたそれを
受け取る、つまりは
その手紙の主のサンタとなって
プレゼントを選ぶ時期がやってきた


と、ため息をついていた小4の男の子
(確かに、プレゼントを選ぶのは、
簡単ではありません)


パーティーの当日
一番乗りで教室にやってきました

ものすごく楽しみにして
くれてるじゃないの(笑) 
DSC_1853

⋆今年の教室デコレーションは
初めて風船を使いました
噂通り、かなり賑やかな雰囲気になりました


下は4歳から
一番上は中学生までの子供たちと
お母さん、お父さんが
ぎゅうぎゅうになって
みっちり楽しんだ一日の記録を
記憶がまだ新しいうちに
残すことにします

=== === === === === === === === 

今年の[親子のクリスマスポットラックパーティー]は
初めまして、のあいさつと同時に
みんなで出来るじゃんけんゲームで始まりました


負けたら、勝った人の後ろに
[電車ごっこ]のように
くっついて、どんどんその[にんげん電車]が
長くなっていくというやつ


勢いづいたところで
パーティーで一番楽しみな
持ち寄りランチです
Fotor_148146722692084


Fotor_148146727286315

Fotor_148146740037215

今年もお母さんたちのおかげで
素晴らしいお料理の数々が
テーブルを彩ってくれました


どれもこれも
お世辞抜きにおいしかった
愛が込められてる、って
ああいうのをいうのだと思います

もちろん、私もちゃんと一品用意しました
果物の下は、スポンジケーキ
たっぷりの生クリームを
挟んで仕上げた[スコップケーキ]です

これ、持ち寄りはもちろん
手土産にもすごくお勧めです
密閉容器に入れて作るから
型崩れしないし、持ち運びにも便利
考えた人、まじ天才、感謝。
 
DSC_1857

そして!
おなかが満たされたあとは
パーティーゲーム3本立て!


10月から合間を見つけては
コツコツと内職のように
作りためた紙テープの星たちや


夜な夜な頭をひねって
絞り出したクリスマスMusic クイズ


子供たちだけじゃなくて
お父さん・お母さんも
参加できるのがいいな、と
寝ても覚めてもそのことばっかり
考えた(笑)ゲームでしたが


終始、こどもたちの目が
ほんっとにキラキラしてたのをみて
私も文字通り、報われました 

(あまり盛り上がって、途中で
休憩をはさむ場面も!
そんなわけで、ゲーム真っ最中の
写真は一枚も残っていません)


そしてパーティーもいよいよ
締めくくりです



このブログの冒頭に登場した
男の子のようにため息ついちゃった子が
そしてお母さんが何人いたのか
わからないけれど
とにかくその[秘密のサンタのプレゼント]


どんな反応をみせるのか
ちょっとハラハラする大人たちの目の前で
真剣な面持ちで受け取ったプレゼントを
開ける子供たち
share_temporary (10)


share_temporary (12)

share_temporary (13)

誰が自分のサンタクロースだったのかは
どこまでいっても
わからないというこのプレゼント交換


今年で二回目でしたが
やっぱり楽しそう♪


たっぷりはしゃいで
大いに笑って食べての
親子のクリスマスパーティー
2時間半、予定していたすべてのプログラムを
しっかりこなして終了


どの部分をみても
参加していただいた親子さんの協力なしには
成し得なかったことだらけです


ホントにありがとうございました!


自分でいうのもなんだけど
今年のパーティーは
今までで一番盛り上がったかもしれません


来年さらに楽しい時間になるように
がんばろうと思います
(このブログを書き終えた時点で
計画立て始めよう(笑))


皆さん、ぜひまたさなえいごの
親子クリスマスパーティーに
来てくださいね♪
share_temporary (9)



 

そういえばそんな街があった

とりあえず繋がっているけれど
実際全く交流がなくて
それでも[無害]だからという理由で
断ち切るには至っていないSNSつながりの
アメリカ人の女の子がいます

そんなひとのフォローをすることもないだろうと
いう人も多いだろうけれど
あえてそうしない理由はただひとつ

彼女がシアトルSeattle在住だからです


私が留学していたのは
そのシアトルから車で高速移動して
2時間くらいの片田舎

でも決して遠くはなかったので
何度か滞在中にシアトルには
遊びに行くことがあって

それなりな思い出がある場所です


彼女が時折SNSに投稿する
シアトルの街並みの写真をみては
[あぁ、そういえばこんな街だった…]

・・・と、色々なことが思い出される


・・・ほどハッキリ言ってシアトルのことは
覚えてないのだけど(笑)


つい先日観たやつは
それこそ[ぐわぁーっ]と
記憶がよみがえりました

レブンワースというチイサナ街
(少なくとも私の記憶のなかでは
大きなマチではなかった)


それでなくとも
かわいらしい街なのだけど

クリスマス時期が近づくと
街まるごとイルミネーションが施されて
それはそれは、すっごく素敵だったのです


同じように日本から留学してた
Good friendsやNot so good friendsたちと
わいわい♪その街を徘徊したこと


街の名前すら忘れてたけれど
いろいろと一気に思い出しました


その当時は
まだまだ英語が全然できなくて
今思えば、よくもまぁ、生きてたなと
自分の無鉄砲さに呆れちゃいますが


こうして何十年も経った今、その街が昔と変わらずに
12月にはクリスマスの雰囲気でいっぱいになることや
音楽の生演奏なんかの催しがいっぱい開かれてること
実は通年通して観光地らしいってこと
あの[かわいらしさ]の理由は
街じゅう[バイエルン]だったということ等

1.英語で
2.インターネットのおかげで

理解できるようになったのだなぁと
ちょっと感慨深い気持ちになりました


もしこの時期
シアトルに行くことがあるなら
レブンワースという街を訪れてみるのも
楽しいかもしれません

[わたし、行った事あります!]という方が
いらっしゃいましたら、
今のレブンワースのこと、
いろいろ聞かせてください♪


私も、行きたいな。


Leavenworth,WA


こちらはレブンワースのWebページです。
ご興味のある方、ぜひ(^^♪)




16-12-08-00-18-52-153_deco

#先日のクリスマスパーティー終了後に
#母と二人で

 



livedoor プロフィール
ランキング参加中です♥
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
レッスンに関するお問合せ・体験レッスンのお申し込みは メールsanaeigo@gmail.comまたはお電話(090)8705-7470で 承っております レッスン等の関係で、すぐにお返事ができない場合や、お電話に出られないことが あります。予めご了承くださいますよう、お願い致します。