2017年10月26日

当時の取扱説明書残っています。

1ed256ef.jpg写真の通り当時の説明書が残っています。今となっては貴重です。絶版モデルですからね。下の写真はシートを展開した時の写真です。バンクベットに2名就寝で下のスペースには大人1名とお子様1名って感じです。

この就寝定員も大きな課題。現在は8ナンバーキャンピングカーにて抹消中ですが、またまた新規で8ナンバーに出来るかがちょっと心配。近日中に予備検査を受けて来たいと思います。普通車登録になってしまうと3ナンバーになってしまいます。貨物扱いですと1ナンバー。今となっては8ナンバーの有意性は薄れているものの、なんとなく前の仕様で通したいのが人情です。

車内の広さとかを考えるとクラスBなんですが、4500ccとか5700ccの排気量を考えると自動車税には厳しい訳です。また出先でのトラブル対応を考えると並行アメ車は不利になってしまいます。パーツとかも輸入に頼らざるを得ない形になると厳しい感じです。せっかくの休日や連休にパーツ待ちと云うのも辛いです。そこはホンダの国産車です。15年は経過していますが、部品取り車は沢山ありますし、消耗パーツに困ることはないです。

あと装備的には走行充電システムとサブパッテリー付いています。今のところ動作はOKです。ルーフベントの換気扇もOKです。前にも書きましたが、雨漏り等がないことが幸いです。
  

Posted by sanada_hiromushi at 09:29Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− | 偶にはキャンピングカー

2017年10月25日

ちょっと訳ありキャンピングカー入庫

307e49db.jpgステップワゴンベースのキャンピングカー入庫です。今はなきファーストカスタム製です。そのベースは4WDですので冬道も安心。訳有りの理由は外装のクリヤー剥げと色褪せが進行していることです。なのでその仕上げは別途となりますが、内装はキレイです。そのまま寝ることも可能です。乗車定員6名で就寝が3名と云ったところでしょうか・・・。現状渡しにて28万円〜です。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  
5ナンバー枠なので取り回しは楽です。一応、シンクとかコンロ台はありますが、一番は
ベバスト製のFFヒーターが稼動すれば完璧です。最初はルーフのバンクベットのところを移設しようかと思ったのですが、結構大変みたいなんです。  

Posted by sanada_hiromushi at 01:50Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 偶にはキャンピングカー

2017年10月17日

アイスホワイト・ボルボV70AWD入庫

61e1af95.jpg2005年モデルのAWDの入庫です。アイスホワイトが美しい感じです。いつもの様に完全整備にてお届けします。冬用タイヤもホイール付きで付属しますので、これからシーズン安心です。

17年5月登録 ボルボV70 2.5T AWD 走行8.3万km 車検30年5月 黒革シート&サンルーフ キセノンライト スペアキー 取説・整備手帳

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:57Comments(0) 車種別:ボルボ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年10月10日

またまた今年のスタットレスのシーズン

0040ba0f.jpgご希望の方、どうぞ・・・・。格安でお譲りします。215/55/16にてブリジストンのRev02です。残り山は写真の通りで残っています。2008年製ですがまだ使えます。当然、4本あります。お早めにご連絡下さいね。できればメールで・・・。

タイヤ「あるある」ネタ

その1.ヤフオクで探すと説明文はみんな「バリ山」なんです。
その2.値段が安いとなぜか送料が1万円を超えるんです。


電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:14Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− 

2017年09月13日

クーラント漏れで警告灯

59e65b58.jpgブレーキ液が漏れると云うことでお預かりしたサーブ95。仙台から来て頂きました。某正規Dのサービスでは部品があるとかないとか・・・10万円だか20万円だか掛かると云う事で入庫して頂きました。まあ、そちらの方は中古パーツや個人輸入対応で大分、お安くクリヤー出来たのですが、納車前のテスト走行で今度はクーラント警告灯の表示でした。クーラントレベルセンサーの故障かと思いきゃ、ちゃんととサブタンクのクーラントが減っています。

急遽、整備工場に戻って、点検して頂きましてヒーターバルブであることが判明。幸いにも部品在庫はありましたので、すぐに交換して頂きました。ちょっとした部品なんですが、クーラント漏れも早めの対応で良かったです。翌日には高速道路で帰宅する予定だったんです。  

Posted by sanada_hiromushi at 19:50Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 車種別:サーブ

2017年09月07日

3桁国道

373f37ae.jpg既に廃線となったJR岩泉線と平行して走る国道340号線は現在、急ピッチで拡張工事が進められています。昔ながらの細い情緒ある道は高速道路かと間違えるほど新しくなっています。

自称:田舎マニア的には写真の様な国道が好きなんですね。私がクルマを停めて少し歩いている分には通過するクルマも無くて静けさと時間だけが流れているこんな感じが妙に好きだったりします。

2枚目の写真のお店の看板は「トンボ鉛筆」、クロネコヤマトの旗とコカコーラの自販機が今時のカラーですが、それ以外は昭和の雰囲気が漂っています。今度、訪れる時、この店は営業しているかしら・・・と余計な心配をしつつ、今日は帰宅します。  

Posted by sanada_hiromushi at 19:48Comments(0) 休日モード 

2017年09月02日

アルピナB7入庫

04a0a791.jpgちょっと前ですがカ−CGTVでアルピナB7とポルシェカイエンの番組をしていました。B7の対抗がカイエンとも思いましたが、車体のスペックは意外に近かったりしますがカイエンはSUV系の印象がありますが、いろいろなサイトとか雑誌でのカスタムの方向は待ち乗り感が強く出ています。

そんな中でアルピナB7スーパーチャージャーの入庫です。2005年登録にてニコルディーラー車です。走行8.8万kmでアルピナブルーがキレイです。私のところで納車整備と車検整備で対応させて頂きまして当時の記録簿もあります。冬用タイヤがホイール付きで付属します。排気量の関係から自動車税を考えると全て方にオススメ出来るクルマではありませんが、アルピナ特有のキレキレ感は健在です。このブランドを征服するとBMWは卒業でも良いかもしれません。しっかり整備して車検2年付きでお届けします。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp

  

Posted by sanada_hiromushi at 04:08Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:BMW

2017年08月27日

犯人は君だっ・・・

f77852c8.jpg1個30円とかのヒューズ。先端が接触不良です。しかも大元に近い30A。この根本30Aヒューズが不安定でダメだったらとしたら、なんの不具合を起こすか解りません。某Dでは***システム故障で80万円ですね。とあっさり云われたとか・・・で、私のところに入庫。

まあ、30円の部品だけが犯人だった訳ではないのですが、もう少し見て欲しいですよね。最初に見ておけば展開が変わったかもしれません。そう云う私の見逃していましてスルーでした。

依頼している整備工場のスーパーエースくんが見つけてくれました。ホント天才だわ・・・。フェ*ーリから軽トラックまで作業出来るんですが、まあ、その早さと云ったら、マクラーレンホンダのピット作業の如くです。絶対、他人には見えない手があって、4本とか6本の手で作業していると思うです。こう云うのが本当の「伝説の整備士」だったりするんです。福岡から往復の陸送費お客さん負担で依頼が来るんですよ。「盛岡」じゃなくて「福岡の博多」ですよ。

あと絶対、指の先には絶対、トルクスT25とかが組みまれていて、頭の中には「***トラブル解決辞典」がインストールされていると思うんです。
  

Posted by sanada_hiromushi at 01:08Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの?

2017年08月26日

世界遺産「日光」行って来ました。

e6bf7592.jpgと云っても観光ではありません。夏休みが終わりそうなんですが、世界遺産周辺は人が多いです。外国の方も多いです。そんな世界遺産を横目に仕事です。またまた依頼がありました「サーブECUの現地交換&修理」です。

元々はメールでお客さんから相談があったのです。当初はエンジン始動はOKでしたので、陸送業者さんにて岩手まで運ぶ予定でした。業者さんが取りに来て岩手まで運ぶ寸前に完全に止まってしまい再始動が一切出来ず。なので、私の方で診断機器と工具一式を
持参して日光市まで出向きました。

交換&コーディング作業の依頼ではありますが、失敗するリスクもありますので、その場合でも出張費はお支払頂くと云う条件付きの出発です。コンピュータ以外の原因であれば難しいですからね。なので、お客さんの元にお客さんのお金でご挨拶の旅となります。

それをパソコンと診断機を持参して現地で直すんです。現地ではやはり不調でした。今回は前回と違ってスイスイ作業が進んで無事にエンジン始動OKになりました。途中で停まる可能性もあるのでお客さんのクルマと一緒に30分位のテスト走行をしました。結果は良好。こう云う交換作業も「変態の域」に達して来ると元々の状態が酷ければ酷い程、達成する喜びを感じてしまいます。

まあ、適うことはないですが、キャンピングカーに工具と診断機を積んで全国行脚で直して回れたりすると一財産築けますね。私はサーブしか出来ないのですが、BMWとかベンツとかそのシステムに入り込んでセッティング出来る人は素晴らしいと思います。結構、ECUがダメで50万円とかの見積が出て困っている人が多いですからね。

結局、トンボ帰りにて帰宅でした。まあ、その日は夜の移動が厳しいだろうな・・・と予測したのでホテルには泊まりましたが、コレは自腹(^_^)。
  

Posted by sanada_hiromushi at 17:00Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− | 車種別:サーブ

2017年08月25日

サーブ成約

ef986a7e.jpg前にアップしたサーブは売れてしまいましたが上が入庫時点の写真で下が仕上げ後です。マスクの印象が違いますね。ライトがクリヤーになってグリルがメッキタイプへ替えてみました。あえて書くと、このグリルのインナーはメッキタイプとブラック仕様があるのですが、個人的にはメッキ使用よりはブラックタイプの様が好きです。

現車は神奈川の方に行くことになりまして、現車確認に岩手まで来て頂きまして、そのまま乗って帰られました。今、自家用として乗っているリーフからの乗り換えだそうです。あまりの後続距離の短さにおいおい外出も出来ないとの事での代替みたいですが、日産リーフは下取車とはなりませんでした。万が一、そうなった場合、自宅には充電設備がないので、どうしましょ・・・と余計な心配。

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:07Comments(0) 車種別:サーブ | 祝!!成約&納車  

2017年08月23日

事故の時は・・・

ca5f5112.jpgお盆休みは終わりましたが、世間では夏休みのところも多くて高速道路は一般的に混み傾向です。東北自動車道は一般的に大きな渋滞はないのですが、片側2車線なので、事故が起こると繋がってしまいます。と、ある日の風景。渋滞の先には転倒した1ボックスで単独事故みたいです。

高速道路上で停まっているクルマに追突する事故がこれだけ多いのに路上で待機とは少し考えた方が良いかと思います。他にも路肩でミニバンにお乗りの家族の方々がパンク修理でタイヤ交換を総出で作業していた光景もありました。

写真の様に横転してせっかく命は助かったのに後続車輌に追突されては・・・と思うのですが、やはり当時者となるとガードレールの外に非難するよりも愛車の側に居たいのかもしれません。  

Posted by sanada_hiromushi at 21:56Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− 

2017年08月22日

初めて保険会社のロードサービスを使って見た。

cfa503c4.jpg出先のトラブルは避けられないものです。特に遠方とか休みの日だった場合・・・。今まではなんとか自分で解決していましたし、JAFにお世話になることも多々ありました。

今回は自分が加入しているクルマで出先で「エンジン始動せず」。しかも仙台市内で日曜日の夕方。翌日に積載車を借りて取りに行く方法も考えましたが、今回は自分の加入している保険で対応してみました。尚、クルマ屋さんと云うことだからと云うことで優遇処はないです。

調べて見ると、自走出来ない場合の搬送費用は30万円までで帰宅費用も上限2万円まで特約でカバー出来るみたいです。TVのCM的にも「お使い頂いても翌年の保険料は変わりません」との事で、そのまま依頼して帰路は新幹線で帰宅しました。尚、車輌保険には加入していませんで、事故でなくても故障でも搬送費用とかご自身の移動の費用は出るみたいです。

手配するに当たり電話でオペレーターと会話する訳ですが、その中で新たな発見。深夜とか休日の場合、搬送先の整備工場とか手配が困難ですが、搬送・レッカーの場合は搬送先を自分で手配もくしは確保してからでないと運んでくれません。今回の場合は2日以内であればその会社で保管して頂き、それ以降は1日2千円だそうです。なので、仮に深夜とか休日に事故・故障が発生した場合でも大丈夫です。大抵、整備工場とかに連絡が付く時間帯には事故・故障は発生しないものです。

このレッカー及び搬送費用については各社にていろいろな制限があるみたいですので良く調べた方が良いかと思います。比較サイトは以下の通りです。各社のロードサービス比較
尚、あくまでネット上の参考記事です。


搬送費用が無制限と云うところもありますが5万円と云うところもあります。30万円・無制限だと仮に九州とかで不動になっても岩手まで搬送してくれるかもしれませんが、5万円だと近所のスーパーから自宅まで位の搬送と思います。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:52Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた 

2017年08月12日

アメリカに返品した荷物が先方に届いた様だ・・・

f87d76ab.jpg先方の発送間違いで届いた荷物を郵便局から返品してから1週間位で先方に無事に届いた様です。以下、メール文です。

Dear Masakatsu Settai,

We have received your return and processed a refund of $***.38 to your original payment method.So your refund is on its way! Depending on your method of payment it may take 3-7 business days for this refund to reflect on your account.If you have any questions please do not hesitate to contact customer service.

私の英語力ではこの内容を電話で云われても対応は無理ですが、メールだとなんかとなってしまいます。意外と簡単でしょ。そんなに難しいことはしていないんです。

最近はe−Bayでの落札と決済も容易になって、海外から部品を取り寄せる方も多くて、やる気のある中古車屋さんとか、整備工場さんでもいろいろトライしてリサーチしてやられている方も多いみたいです。やる気にない業者さんは付き合いのある国内の部品屋さんに聞いて「在庫ないですよ」的なお話をして「部品がないので修理出来ないですよ」とか「代替にしませんか?的」な路線に話を持って行く人もいるみたいですが、1個の部品でリカバリー出来るのであればまた復活させたいと云うのが人情です。

写真はアメリカから到着したサーブ9−3のシフトケーブル。箱の大半はクッションが詰められていて部品は箱の底面にちょっとだけ・・・(>_<)。送料的にはもっとコンパクトにしてくれたら安くなるのに・・・と「もったいない根性」ですが、この箱でアメリカからの送料3,000円です。

  

Posted by sanada_hiromushi at 11:51Comments(0) こんなに安い海外からの部品調達!! | 毎日の出来事−業務日誌−

2017年08月09日

サーブ・セダン入庫

34a63e6f.jpg新顔サーブの入庫です。しかもセダンとは珍しいです。見慣れないうちはなんとなく違和感がありますが、SFっぽい雰囲気がマルです。このタイプが2DINタイプのオーディオ・ナビがそのままインストール出来る様になりましたので拡張性は良いです。詳細は以下です。

平成20年11月登録 サーブ9−3セダン ブルー 内装ベージュにてハーフレザーシート 純正16インチホイール ナビ・TV付 走行6.2万Km 車検は別途 

尚、グレードはリニアとなりますが、オートクルーズは純正品にて後付可能ですし、エンジンパワーは***チューンKitがあります。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  

Posted by sanada_hiromushi at 11:20Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年08月08日

TIS2000にてサーブ診断機ソフトを書き換えるの巻

7574eede.jpg噂では聞いていましたがTIS2000を使用してサーブ診断機用のソフトを英語版から日本語版に書き換えてみました。写真がソレです。ちょうど書き込み中です。結果は無事に成功。まあ、今となっては古い診断機ですがTIS2000と繋ぐことにより何でも出来ちゃいます。

テック2本体の中古もありますし、カードは日本語版にしましたので貸出用のテック2でも用意しますかね(^_^)。当店、お買い上げの方は無料で・・・・。もうご自身でスペアキーを作成することも夢ではないかもしれません。メーカーが存在しない分、技術資料とかが公になっているので、扱い易い車種かもしれません。

  

Posted by sanada_hiromushi at 11:16Comments(0) 車種別:サーブ | ●●コンピュータ診断します●●

2017年08月04日

返品・・・しなきゃ良かったかな・・・

481f4f93.jpgアメリカからボルボのロアアームの部品を購入しました。右用1個、左用1個オーダーしたのですが、右用がまったく形状の違うものが到着。部品番号を調べるとBMW用でした。完全な発送間違いなんですが、ロアアームって結構、重いんです。しかも諦めるお値段ではなかったりします。

面倒だけど英文でメールして返品する旨、伝えました。別に送ってもらいこととして、こちらに到着したものは送る必要があります。ネットで調べたところではインボイスに返品するものであることを明記するらしいです。EMSが安いかぁ〜と郵便局で手続したら送料が8700円でした。部品代って幾らだっけ??着払いのシステムってないんですよね。

郵便局の窓口でインボイスの内容まで問われることはないのですが、品名記入のところに
Control Arm と書いたら、コレ何って事になって電池とか薬品は入っていませんよね。って念押しされて・・・。  

Posted by sanada_hiromushi at 18:17Comments(0) こんなに安い海外からの部品調達!! 

2017年08月02日

基本はタイヤの空気圧?

fba3e528.jpg在庫のサーブ9−3。入庫した時点から走ると微妙に足回りがドタバタ感。少し落ち着きがない感じです。10年以上は経過しているしタイヤは16インチのブリジストンのスニーカーだしなぁ〜と諦めモードでした。勝手にタイヤのせいとかにしていました。まあ、先月に新品のブリジストンのブレイズを装着した車体に乗る機会があったのでどうしてもそれと比べてしまいます。

先日、長距離で走る機会があったので給油のついでにタイヤ空気圧をチェックしたら、4本共に規格の下限値でした。まあ、バーストとかの危険性はないのですが、低下しています。そこで4本全て規格上限値に空気圧を調整したら・・・あらま・・・足回りのブッシュ類を全て交換したかの様な快適さでした。ブリジストンの名誉の為に書くとスニーカープランドでもそこそこの性能でした。
  

Posted by sanada_hiromushi at 18:12Comments(0) 故障する前にここに注意!! | 【メンテナンス編】

2017年08月01日

出張予告!栃木・日光方面!テスター診断承ります。

2a81d6be.jpg所用で8月21日(月)に栃木・日光方面に出張修理にて出かける予定です。某車種のコンピューター換装とコーディング作業です。21日の状況にもよりますが、22日であればお近くまでお伺いしての診断テスター診断作業等を承ります。また、私の判る範囲であればメンテナンスアドバイス等対応します。

業者さんもしくは整備工場の方で新しい診断機DS808のデモやテストも対応可能です。在庫ある場合は現地で即納&ユーザー登録作業も対応します。当然、一般ユーザーの方の買取相談や買い替え等のご相談も可能です。

21日(月)岩手より東北自動車道を南下 午後 日光市付近 夕方以降 OK
22日(火)朝より移動 各地にて対応可能

ご希望の方は以下までお問い合わせ頂ければと思います。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:53Comments(0) ●●コンピュータ診断します●● 

2017年07月31日

ちょっと短命だったかな・・・純正バッテリー

e1cf169d.jpg一昨年に納車したゴルフ。納車前の時にバッテリーを確認したら1年前に交換されていた様ですので、そのまま納車。バッテリーが2年経過して今年の猛暑に遣られたのか突然死。朝にエンジンを掛けようと思ったら全くセルモーターが回らないみたいでした。

と、朝からエンジンが始動しないとのSOSの電話。とりあえず伺って乗って行った別なクルマのバッテリーを外して取り付けするとエンジンは一発で始動。バッテリーを新品に交換すれば良いですが、手元にそのサイズなくて通販にてオーダー。近くのカー用品にも在庫はあるのですが、ほぼ定価なので、通販の価格との差を考えれば購入しにくいのが本音です。

創業当時の伝説のヤナセの営業マンは雪が降ると、チェーンを持参してお客さんのところに伺ってチェーンを装着して差し上げたとか云う都市伝説がありますが、今は新車で購入したとしても、ツーリングサポートのサービスが付随しているので営業マンがバッテリーを持って交換しに行くことはないでしょうね。そもそも最新のクルマはバッテリー交換する同時に診断テスターで設定が必要ですから、現地で交換しても警告灯が点灯する場合があります。

今回のゴルフもバッテリーを交換したのちにはABSとステアリング警告灯が点灯しました。まあ、その設定が狂っただけなので、近所を一回りして走ると自己診断的にOKとなって消えますけど・・・。
  

Posted by sanada_hiromushi at 08:27Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 車種別:フォルクスワーゲン

2017年07月30日

サーブキーレス不具合−−−(2)

d78a40ad.jpgその電池交換したキーレスを前の席と後の席の間にあるセンターコンソールのところに近づけてボタンを押してみます。それでは反応がある場合は車体側のアンテナの不具合の可能性があります。その間にあるボックスを分解して受信アンテナ(下の写真の様なもの)の方向を少し変えてみるとかアンテナをボックスから出す加工をすると反応がアップします。今回の場合はアンテナユニットを一度、外して再接続。アンテナの引き回しを少し変えたら完治でした。

尚、この受信アンテナやキーレスの発信器、キーレスのカバー等はまだ純正部品がありますので安心して下さい。尚、旧9−3モデルも同様の構造です。

  

Posted by sanada_hiromushi at 08:00Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 車種別:サーブ

2017年07月29日

サーブキーレス不具合−−−(1)

50e1b469.jpg現在、在庫しているサーブ9−5エステートは入庫時点ではキーレスの動作が不能でした。どのボタンを押しても反応しませんでドアの開閉はキーを入れて回すと云う原始的な方法で開閉するのて今の時代、面倒です。

とりあえず電池を交換します。純正指定はパナソニックですが、規格があえばどのメーカーでも良いと思いますが、100均のものは避けたいところです。電池如きで何回も蓋を開けたり閉めたりしたくないものです。尚、開閉は横の穴から細い棒を押し込んで開ける方法ですので、無理に開けようとしないで下さい。カバーを壊してしまいます。

一応、電池を押さえる金具がヘタっていると接触が悪くなると思うので、金具を少し起こして、於くことがポイントです。交換後は特に初期設定は不要ですので、そのまま動作すると思うのですが、電池交換しても動作しない場合はキーレス不具合(2)に続きます。
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:56Comments(0) 車種別:サーブ | 輸入車トラブル!壊れた

2017年07月28日

Autel DS708 ケーブル入庫

c9ca883f.jpg今だ現役にて活躍中の汎用診断機DS708ですが、それなりに使うと写真のケーブルが内部断線して車体との通信が不可能となります。半年位前に私も使用していたら、診断機上のプログラムが暴走?して全ての動作が停まってしまいました。そののち一瞬、全ての警告灯が点灯して、ビックリしてした時がありました。その様な傾向や通信の不具合が出ましたら、ケーブルの交換をオススメします。当社お買い上げの方には入金を待たずして発送させて頂きます。代金は後払いにてOKです。

先日も関東方面のショップの方から注文頂きましてまた通信不良なると仕事で困るので・・・・と云うことで2本ご注文頂きました。予備があると安心ですからね。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:52Comments(0) Autel-Maxidiag 情報 | ●●コンピュータ診断します●●

2017年07月27日

仕上げはAUTEL・DS808で・・・・

d77838fb.jpgゴルフのABSユニット交換の仕上げは再設定とコーディング作業となります。VW/アウディ系には必須のVCDSを積んで車内で作業します。ノートパソコンのVCDSソフトを立ち上げたところソフトのバージョンが古くなっていて使用不可能となっていました。最近、使用頻度が少ないのでアップデートしていませんでした。手元にDS808があったので、その画面から設定することにしました。写真がソレです。VCDSを見たことがある方は解ると思うんですが、同じ画面なんです。Autel社がVCDSのソフトを購入してインストールしているのかもしれません。パクリって事はないと思うんですが恐るべしVCDSって感じですね。

今回もそのサイトを参考にしてDS808を使用して設定が完了。最後にステアリングの設定をして全ての警告灯は消えて完治しました。一般道路と高速道路を試運転しましたが、ハンドリングにも異常なく警告灯も点灯もありませんで、完了となりました。新品交換ですと30万円とも40万円と云われるABSユニット交換が1/4程度で収まりました。隣県から往復の交通費とか高速代を考えても十分に安い額で完了することが出来ました。

追記)VCDSを作成しているのはアメリカの会社でVW・アウディ系とかは何の関係もないみたいなんですが、独自のソフトウェア技術で診断のみならずコーティングや設定等の技術情報が満載です。しかも診断ソフトは無料でダウンロード可能です。診断の時に使う接続ケーブルのみは有料ですが、どうやって会社が成り立っているかが心配な位、情報は豊富です。日本にも代理店はありますが、今までのVW/アウディ系のトラブルの解決にはそのサイトの存在が欠かせません。気になる方はヤフオク等でVCDSと検索して、ケーブルを購入してトライして見て下さい。互換ケーブルが5000円前後から正規品80,000円まで揃っています。但し、セキュティアクセスとか普通のログイン出来ますので、使い方を間違えるとECUを消滅させてしまうかもしれませんので、使い方は良くサイトを見てからトライして下さいね。あくまで自己責任で・・・・  

Posted by sanada_hiromushi at 20:24Comments(0) Autel-Maxidiag 情報 | 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの?

2017年07月26日

ゴルフGTi ABS故障・・・・その3

3a8d2760.jpgとりあえずダメ元で中古のABSポンプユニットを手配。価格は安くはないのですが、新品よりははるかに安いです。手配して入庫した部品が写真です。ここで計算違い。コントローラーとかはAte製で見慣れた形状なんですが、今までの経験だとポンプとコントローラは分解出来ていたのです。今度のタイプは非分解なんです。

分かり易く書くと昔のニンテンドーはコントローラと本体はケーブル接続のみで脱着は容易でした。それがDSになると本体と操作ボタンは一体になってしまい、分解や脱着はほぼ不可能になったイメージです。

とりあえずこの本体を整備工場で丸ごと交換して頂きまして、(ブレーキ液を抜いたりエア抜きしたりしないとダメなので私は作業出来ないので・・・)再度、エンジン始動したところ、当然のことながらチェックランプは消えず。診断テスターで診るとポンプの故障コード以外にも数個のエラーが入っていました。前よりも悪化しています。まあ、他のユニットが入ったので拒否反応が出て来ました。まあ、これも想定内なんですが、元々はポンプのみ脱着して付け替えればコーディング等はなくても行けるかなと踏んでいたので・・・
  

Posted by sanada_hiromushi at 12:58Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 車種別:フォルクスワーゲン

2017年07月25日

車検を受けた次の日に・・・

8b742541.jpg車検を依頼されて検査ラインを通過。合格の印を頂き新しい車検証が出てホッとしていると「あらま・・・」SRSランプが点灯。検査の時じゃなくて良かったのですが、こんなこともあるんですね。尚、クルマはW124です。また整備工場に入庫して点検して頂きます。

で、W124を入庫した次の日は今度はポルシェの車検の為に同じく運輸支局で検査を受けて一般道に出て最初の交差点で停止してウィンカーを出した瞬間に右のウィンカーの球切れで点滅速度が早くなると共にメーターパネルに警告灯が表示。多分、検査の最後にある車体の検査で振動が加わるところでダメージが加わっているのかと・・・(笑)

  

Posted by sanada_hiromushi at 12:49Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− 

2017年07月23日

ゴルフGTiABS故障・・・・その2

f43a505c.jpgDS808診断機にて故障コードを呼び出すと共にABS関係のECUの情報を呼び出してプリントアウトしておきます。今度のDS808では写真の様に診断日時・車体番号をECUインフォメーションとしてレポート形式で出してくれます。画面をメモする方法でも良いのですが、誤記があると大変ですからね。

で、大事なのは Software Coding と Hardware Version です。ユニットを外してしまえばこれらの情報を読みとることは出来ませんから、今の時点で確認しておくことが大事です。Software Coding はVW/アウディ系だと1丁目1番地です。逆に考えるとECUの情報を読み取れると云うことはABSコンピューター側はそれなりに機能していることもなります。それらまで壊滅しているとコンピューターにアクセス出来ない場合もありますからね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:26Comments(1) 車種別:フォルクスワーゲン | Autel-Maxidiag 情報

2017年07月22日

ゴルフGTiABS故障・・・・その1

9a0985f7.jpg隣県にお住いのVWゴルフのオーナーの方で「ABSランプ他の警告灯」が点灯との事で修理依頼を頂きました。なんでもDではABSポンプ交換との事で30万円とも40万円の修理見積を云われた模様です。前に関東近郊にお住いだった時に近郊のクルマのECUなどの電子機器を修理している業者さんに診て頂いた時もポンプの修理は出来ない旨、云われた模様です。

で、診断してみると写真の通りです。エラーコード01276となっていてやはりポンプが悪いみたいです。当然、ヒューズが・・・とかリレーが・・・と云うレベルではなくてユニット交換になるみたいですが、中古ユニットとか使えるのかな・・・。
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:22Comments(0) 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの? | 車種別:フォルクスワーゲン

2017年07月19日

ボルボはクラシックモデルを・・・

4d79793e.jpgボルボはモデルが最終時期に近くなるとクラシックと云うグレード設定でお得モデルを発売します。まあ、メカニズム的にも安定領域に入るのでトラブルに合う確率も低減するかと思いますので装備的にも充実して、お得感はあります。

19年10月 ボルボXC70クラシック 走行9.0万km ボディカラー黒 黒革シートサンルーフ Four−C 純正16インチホイール キーレス&スペアキー 車検別途 純正タイプ・ナビ ETC 取説・整備手帳 キセノンライト タイミングベルト交換済 冬タイヤホイール付きにて付属

しっかり整備してお届けしますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  

Posted by sanada_hiromushi at 06:25Comments(0) 車種別:ボルボ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年07月16日

入庫速報!今度は下取車のサーブ9−3・アーク

813f07dc.jpg15年3月登録 サーブ9−3セダン・アーク メタリックシルバー グレー革シート 走行5.1万km 車検30年5月 HDDナビ 純正16インチアルミホイール ETC オートクルーズ リアセンサー スペアキー 取説 整備手帳 

ちょっとした傷とかタッチペン跡はありますが、全体的に良好です。車内も禁煙車でキレイです。関東方面のオーナーの方にサーブエステートを納車して帰路500kmを自走しましたが、問題なく戻って来ました。走りも爽快です。

入庫時点でヘッドライト左右は研磨加工&コーティング済したものに換装しています。ついでにフロントグリルは社外品のメッシュタイプに交換しましたので、フロントのイメージが少し違うと思います。お約束の診断は専用テスターにて各部をチェックしていまして、各電子ユニットに問題ないことを確認しています。

通勤快速とかのユースにも最適ですし、サーブもしくは輸入車入門用としてもおススメです。下取車放出ですのでお安く販売させて頂きますのでご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp  

Posted by sanada_hiromushi at 19:43Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年07月15日

サーブエステート入庫

7499ee66.jpg前に少し書いた出戻りとなったサーブ・エステートについて詳細を書いて於きますね。

17年6月 サーブ9−5エステート・アーク グリファイトグリーン 本革ベージュシート 走行10.6万km 車検30年6月 DVDナビ ETC 純正16インチアルミホイール 純正オーディオ オートクルーズ スペアキー 取説 整備手帳 トノカバー
昨年の納車前の車検整備にて以下の内容を対応しています。まあ、長く乗られると思っていましたのでウィークポイントは押さえて納車したつもりです。幸いにも出先で停まるとかのトラブルはなくてほぼ快調に走ってくれた模様です。

・ウォーターポンプ・ウォータポンプガスケット・・ドライブベルト・ドライブベルトテンショナー・ドライブベルトプーリー・オイルフィルター・・ドレンボルトシール・バッテリー・クランク角センサー・・クランクプーリー・ACコンプレッサー・スロットルボディ清掃・ATF交換・クーラント・バキュームホース・エアコンコンプレッサー・ACガス・ACホースOリング・ACフィルター

ボディの後のフェンダー近くにちょいスリ傷がありますが、概ね良好なコンディションを保っています。内装も入庫してから専門業者さんにてルームクリーニングして仕上げました。また入庫時点でエンジンチェックランプ点灯する云う不具合が発生していましたが、ダイレクト点火コイルAssyを新品にして今のところ良好です。近日中にサーモスタットとリアトランクエンブレムを交換予定です。ヘッドライトは昨年に専門業者にて研磨加工にて専用コーティングにて加工済でルーフアンテナも対策済です。すぐ乗れますので、御希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp





  

Posted by sanada_hiromushi at 23:23Comments(0) 車種別:サーブ 

2017年07月13日

燃料ポンプ、いつ交換するか・・・難しい選択

aecca1b4.jpg今年5月に法定点検にて入庫して頂いたサーブ。当然、点検結果でも異常もなくて普通に乗られていたのですが、先日、突然のエンジンストップにて入庫。セルモーターは回るものの始動しないと云ういつものパターン。原因は燃料ポンプっぽいのですが、移動出来ないので保険会社のレッカーにて入庫して頂きました。燃料ポンプ交換の云ういつものパターンですが、今回は距離も進んでいるので燃料フィルターも交換。フィルターはクルマの下に付いているので、外観は汚れていて当然なんですが、中身は判らないので予防の為に交換しました。高価な部品ではないことと「ついで交換」です。

仕事の関係で岩手と関東近郊を往復することが多いオーナーさんの方で「有事の際に何かあったら・・・」と云うことで私のところで購入頂いた経緯があるのですが、幸か不幸か、その予想が当たってしまいました。

燃料ポンプの故障の時期は予想不可です。音がするとか大きくなったと云う判断はあるかと思いますが、通常の範囲であればほぼ無理です。先日も燃圧計を購入して専用アタッチメントを接続して測定して針の動きとか見ましたけど、ちょっと判断は難しいです。

ちょい古いアウディとかVWで「こてこて整備」でご予算に余裕がある場合や「出先でエンジン停止は絶対に避けて欲しい」と云うリクエストがあれば納車時に交換するのですが、それ以外では壊れてからの対応になってしまいます。メーカー的には先の2社の故障が多い印象がありまして、意外とBMWは少ない印象があります。ボルボは車種によっては燃料ポンプのリコールが出たので、良くも悪くも交換されているので故障は少ないみたいです。  

Posted by sanada_hiromushi at 22:06Comments(0) 故障する前にここに注意!! | 輸入車トラブル!壊れた

2017年07月10日

先の251,716円の修理にて

960167e7.jpgDから頂いた概略見積を拝見させて頂くと・・・「オイル漏れにより油圧低下にてチェックランプ点灯」とあります。下廻りを何か縁石等にぶつけての油圧低下なら理解出来ますがそう云った事故は聞いていないので、ガスケット等からの漏れと推定すれば、単純にシールとかガスケットを交換すれば良いかと想像します。

該当の箇所のパーツリストを確認すると(イラストを拡大する場合は画像をクリックすると判り易いです)
確かにガスケットの設定はありますが、メカトロニクスと一緒じゃないと購入出来ない設定になっています。ちょっと輸入車に詳しい方からこのイラストでどの車種かは大体、解ると思います。

メーカーの言い分としてはメカトロニクスと一緒じゃないとオイル漏れを直せないんです・・・と言う方になると思います。しかも、そのメカトロニクスはソフトウェア付き販売でした。このユニットを買ってDIYで交換しても、もしくは整備工場で交換して頂いても多分、エンジンは始動しても走れないんですね。Dでの専用テスターで設定して頂く必要があります。

国内では部品商ルートでソフトウェア付き販売の部品は販売してくれない場合もありますのでその辺から躓いてしまいます。海外から購入出来たとしても、コーティングや書き込みの問題があります。

私なりに調べると・・・今回漏れていた箇所については私は見ていないのでなんとも言えないのですが、海外ではガスケットキットのみの販売がありそうでした。また、ソフトウェアの問題はありますが、メカトロニクスのお値段は現地にて1/3もしくは半額程度。それとは別に現品を海外に送れば修理してくれる業者は選択に困るほど存在するみたいです。そのまま現品を修理するので、プラグアンドプレイでOKですので、一切テスター機器がない整備工場でも可能です。ただ、交換したのちにギアオイルを入れるのですが、その時に油量管理とかでは必要となります。その場合の海外での修理費用は4万円弱(修理業者によって差はあります)。往復の送料を2万円としても6万円。D見積のメカトロニクス22万円よりは遙かに安いです。

ついでに書くと、このユニットはとても壊れやすくて有名なのですが、中国で販売した車両は10年16万Kmまでメーカー保証付きみたいです。日本国内では3年保証。この差はなんでしょうね。これを愚痴っても解決しないので、安い方法をいろいろ調べるしかないです。


  

Posted by sanada_hiromushi at 10:29Comments(0) 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの? 

2017年07月09日

診断機DS808でのレポート機能

c8b373e1.jpg前モデルでもプリントアウト機能や画面をコピーする機能はありましたが、機能すれば少し物足りない面がありました。今度のDS808は診断結果をレポートとしてpdf形式で保存出来るんです。そのままファイルをメール添付することも可能ですし、プリントアウトも可能です。タイトルは MaxiDAS VEHICLE DIAGNOSTIC REPORT のヘッダーが付きますので安心です。

今回はABSランプ点灯にて入庫したゴルフを診断して見ました。ファイル形式で保存すると写真の感じです。そのままお客さんにメール添付でお送りすることも可能です。細かいところでは右のところにあるPath のところは意外に役立ちます。診断メニューの階層がどこから入ったかが履歴として残るので次にアクセスする時に役立ちます。汎用機としては相変わらず良い出来ですね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 11:14Comments(0) Autel-Maxidiag 情報 

2017年07月06日

10時に来店して

8347fdf5.jpg具体的なメーカーと車種は控えますが、チェックランプが点灯してお客さんがDに入庫。開店と共に朝一に入庫。私のところに電話が掛かって来たのが11時前。ミッションのメカトロニクスからのオイル漏れにて修理見積25万円也。まだ走行3万Km台ですよ。そのディーラーで購入した訳ではないので温情判決は出ないのですが、壊れるの早すぎじゃね・・・って感じです。仮にそこで新車購入していたら、新車の見積書も一緒に出て来たと思いますがそれはなかった模様です。

私のところに電話あった時には既に修理をお願いしたみたいですので、キャンセルさせる訳には行きませんでしたが、Dでは代車を出してはくれないみたいなので、私は自分の代車を代車お貸しすべく代車に乗って現地に向かいました。

修理の明細はその時に拝見させて頂いたのですが、オイル漏れにて修理にてメカトロニクスAssy交換にて部品代が22万円。海外サイトを見るとリペアキットとかもあるみたいでトライしてみたい気持ちもあるのですが、そこまでお客さんは待てないみたいで・・・。私だったら修理費用が半額もしくは1/3になるんだったら、代車が軽自動車でも1ケ月位だったら待つけどなぁ〜。
  

Posted by sanada_hiromushi at 00:48Comments(0) 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの? 

2017年07月05日

ベンツGLAエアコンフィルター交換

24453355.jpg今度、納車するベンツは3年落ちで9千km台で大きな交換部品はないのですが、3年と云う年月でフィルターは汚れていましたので交換です。写真がそのフィルターなんですが、フィルターとフィルターのケースの蓋はなんとDENSO製なんです。
でも、日本製の表記はないので現地法人製かもしれません。多分、エアコンシステムに係わっていると思うのですが、昔はダッシュボード内のモーターとかが壊れてゴトゴト音がしたりとかいい思い出はないのですが、何となくDENSO製だと安心しますね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:13Comments(0) 車種別:メルセデス 

2017年07月04日

DS808新機能その2

3d91a318.jpgタイトル表示のみの確認なのでどこまで対応しているかは不明ですが、サービス機能として写真の内容がラインナップしています。オイルリセットは当たり前として「EPB」「TPMS」「DPF」「スロットルボディ」の項目は最近のクルマには必須です。イラスト付きなのでそれぞれの項目は解りやすいです。この項目からメーカーを指定する方法になっていますので、個別のメーカーからいろいろ探すことは不要になりました。実はその階層がメーカー毎に違っていて面倒だったのですが、今度のタイプはサービス画面から行くことが可能です。

イモビキーとかオドメーターとか中身について興味津々ではありますが、診断テスターの価格帯から考えればキーを複製出来たりとかオドメーターを値を書き換えることは出来ないと思いますが、使いこなせば隠しコマンドが出てくるかもしれません。
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:20Comments(0) ●●コンピュータ診断します●● | Autel-Maxidiag 情報

2017年07月03日

診断機DS808の新機能

612c07cc.jpg従来のDS708 だとそれぞれの値をグラフ表示させると、単純にグラフにするだけで縦軸と横軸の目盛を調整できませんでした。なのでO2センサーの波形を表示させても従来のモデルは単純にノコギリの歯の様になるだけでした。まあ、値を拾って数字が出ていることは判りますが、それ以上のことは判りません。

今度のモデルはグラフ軸の目盛を調整出来ます。なのでフロント側の02センサーとリア側の波形を比較する時は大変、便利ですのです。チェックランプの点灯の確認や消去以外にも使える機能は多いです。

チェックランプの点灯や体感的に不調な場合だけ使うのではなくて普段からデータを見てして予防的に故障を防げたら・・・と思っていますが、奥は深いですね。一般の方でもハンディタイプのコードリーダーを持っているこの時代に診断機を全く持っていない中古車屋さんも実に多いんですね。外装を磨いてエンジンルームをキレイに仕上げると診断機がなくても極上車が出来ますので、いらないんでしょうね。






  

Posted by sanada_hiromushi at 07:31Comments(0) Autel-Maxidiag 情報 | ●●コンピュータ診断します●●

2017年07月02日

岩手から四国に行くと・・・

e1fd86e5.jpgよく岩手県の面積と四国4県の広さは同じ位とか云われますが、全部回った訳ではないのですが、全然、四国の方が広い気がします。

写真は高松駅の近くのフェリーターミナルです。このターミナルからそれぞれの島に出ている様です。時間があったらそれぞれの島に上陸してみたいものです。フェリーも小型でローカル度のボルテージが上がります。クルマも一緒に行けるみたいですからね。キャンピングカーとかであちこち旅出来たら幸せです。

東北でも八戸とか仙台にフェリーターミナルがありますが、出る船は巨大な戦艦の様な大きさで一日に数便です。まあ、それはそれで旅情はありますけど・・・。

東北の海と言うと刑事ドラマとかの犯人が追いつめられて断崖絶壁のところまで逃げて、そこで観念すると云うオチが定番ですが、少なくても瀬戸内海にはそのイメージはありません。小豆島のオリーブや瀬戸内野球少年団のイメージがあります。地元の人には見慣れた光景なんですが少なくも岩手とかには島が点々いる感じはないです。

旅をする拠点としては良いところですね。私的な要望としては岩手が積雪で毎日、除雪に追われている頃、現実逃避として旅出来たら幸せですね。オーダーをお待ちしています。当然、今回の様な修理対応でのご依頼も可能ですが、リフトを使っての重整備とかは出来ないので、コンピュータ書き換えとか診断位ですけど・・・。


  

Posted by sanada_hiromushi at 09:00Comments(0) 毎日の出来事−業務日誌− 

2017年07月01日

そうだ香川に行こう

7273c0ea.jpgこう云った修理の為に出かけると云うのは初めてです。それもお客さん方で「失敗しても旅費は負担する」と云う寛容な心がないと私も出かけることは出来ないです。

出来る限りの事を試してみたいので、必要な機材を持って、岩手から現地まで移動。サラッと書いていますけど、道のりは遠いです。でも、一昨年には岡山から京都経由して日本海ルートで下取車で岩手まで帰宅したことがありまして、その時は岡山から1000Km、そこから瀬戸内海を挟んで対岸の高松市と考えると意外に近いものです。

現地に到着したのは3時過ぎ。そこにはエンジンが全く始動しないサーブが佇んでしまして、ブレーキローターにも錆が広がっていて放置されていた時間が想像されます。全く動かないクルマは鉄の固まりと化していますので、この作業が上手く行くかどうかで、路上に復帰することが出来るかスクラップとなるかと思うと責任重大です。

現地でそのまま作業を開始。持参したエンジンコンピュータを取り付けします。その後、セキリュティアクセスを解除してプログラムを走らせてそのクルマに合う様に処理します。最初のトライでは上手く行かず数回のトライののちに成功しました。セルが全く回らない状態からセルが回転してエンジンが始動した頃には周りはすっかり、暗くなって来ました。

この作業はお客さんのところに伺って作業したのですが、近くに四国に良く見られる「溜め池」の近くでその池は少し大きい感じなんです。そこから吹く風が気持ち良い感じで復帰したエンジン音も心地よく感じられました。まあ、失敗しているとブルーな気持ちを引きずっていたと思いますので、ちょっと充実感です。予定より大幅に作業が掛かってしまいましたので、地元の人しかいかない「讃岐うどんの店」に行くことは出来ませんでした(泣)。  

Posted by sanada_hiromushi at 17:03Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 車種別:サーブ

2017年06月30日

グリファイトグリーン9−5エステート・アークが出戻り

0181aeeb.jpg昨年の夏に納車させて頂いたのですが、出戻りとなりました。別にクルマに乗り換えされた模様で、故障が多くて嫌になったみたいではないのでちょっと安心です。

昨年、こってり整備したのちに1年間15,000km弱を走行した模様です。幸いにもトランクに積んだ非常用パーツのお世話になることはありませんでした。クルマの走行距離とか経過年数等を考えて非常用パーツを積んで納車するケースがありますが、今まで積んで置いたパーツが役立ったと云うことはありません。多分、お守り代わりになっているんでしょうけど・・・。

サーブに限らず輸入車のエンジンが掛からないトラブルの原因と言えば・・・
・点火コイル
・燃料ポンプ
・クランク角センサー
で、ほぼ占められると思いますが、流石に燃料ポンプを積んで走る訳には行きませんし、出先で交換することも困難です。まあ、駆付け警護してくれたJAF隊員とか業者さんの
腕にも寄りますが、点火コイルとセンサー位でしたら現地でも交換可能かもしれません。

そんな感じで9−5エステート欲しい方、居ませんか・・・。今、整備記録簿を見たらエアコンコンプレッサーとかウォーターポンプ、ドライブベルト関係、クランク角センサー、クランクプーリーまで交換していました。

  

Posted by sanada_hiromushi at 16:40Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年06月29日

修理費用0円?

195c135c.jpg走行中に音がすると事でお預かりしたサーブ。ついでリアのパンパー付近も別な車に接触された模様で傷がありまして「修理にどの位・・・」とのご相談も頂きました。

通常であればパンバー丸ごと塗装となるのかもしれませんが、なんとなくコンパウンドで磨けば結構、落ちそうな予感。とりあえずダメ元でトライしてみたところ写真の3枚目の通りにキレイとなりました。黒いモールのところには少し傷が残っていますが概ね良好です。

この状態で納車させて頂いたところお客さんも大喜びです。「幾らですか?」と言われましたがコンパウンドで磨いただけですからね。お金を頂く訳には行きませんので「無料」との回答させて頂きました。ちゃんと相談できる人が近くにいるって良いですね。

  

Posted by sanada_hiromushi at 05:55Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの?

2017年06月27日

グリファイトグリーン9−3入庫

f3f78be0.jpg元々、希少なグリファイトグリーンなんですが、初めて見ました。9−3モデルです。内装は明るいベージュ仕様にて革シート。ベーシックなモデルですが、実に奥に深いモデルです。

本当であれば入庫しました的なご案内ですが、このタイミングで通勤快速を探しているとマッチングして無事に成約。納車までも余裕がないので点検整備、車検手続きと進みます。

点検中にリアブレーキホースが劣化とのご指摘を頂きまして急遽手配。急ぎで欲しかったので、近くのヤナセに電話して在庫確認するも「在庫なし」との回答。まあ、仮に在庫あったとして8000円/本とかと思いますので国内では購入しないかなぁ・・・。で、その日の夜にアメリカにオーダーします。一応、イギリスにも予備の為、オーダーして於きます。

まあ、注文したのはブレーキホースだけではないのですが、必殺、UPSとクロネコヤマト便の連携技で3日で到着するんですよ。多分、北海道の端から沖縄まで荷物を運んでも3日位は掛かると思うことを考えると早いです。

いろいろ車検とか整備で乗り回しているとオートマの繋がり的なところで微妙な違和感があるので、またまた整備工場に入庫してATF交換とスロットルボディ清掃をして頂きました。これでフィーリングは本来の感じになった感じです。最後にエアコンフィルターを交換。冬用タイヤとホイールを組み付けしてバランス調整したものを車内に積んで納車準備完了となります。
  

Posted by sanada_hiromushi at 05:34Comments(0) 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年06月24日

もう1台のサーブの修理

c8146c40.jpgまだ積雪がある頃に福岡県から陸送されて来たサーブ9−3。陸送費用はお客さん負担。こちらもエンジンコンピュータ絡みのエンジン不調。始動直後は良いもののアイドリングが安定する領域になるとタコメーターの振れが目で見える位、不調となってしまう現象。それと併せてチェックランプも点灯して診断では内部エラーとの結果でした。

いろいろセンサー関係を点検しつつもエンジンコンピュータを換装して正常になったのは
先月。来た時はようやく走れる状態だったのですが、そこまで快調になると手を入れたくなるのが人情。お客さんの追加整備依頼で・・・・

・タイヤを17インチに換装してタイヤはブリジストン新品を4本
・リアガラスのモールの劣化でボロボロになって箇所は一旦ガラス脱着してモール交換
・ご購入された時から不具合のあったダッシュボード内の内外気切替モーターも新品交換
・キーシリンダーのところも劣化気味で偶にエラーが出るとの事でしたので交換
・フロント右のハブベアリングから異音が少しありましたので交換。通常であれば音が出ている箇所のみ交換なんですが、お客さんのご要望で左右同時交換。国内純正部品は片側6.2万円は高いのでアメリカから個人輸入で2個セットを輸入。お値段は5万円以下を実現して左右交換。
・最後にスロットルボディを脱着して完全清掃。ATFも全量交換して

最終的には極めてベストな状態になりました。

元々は名古屋方面のショップからご購入された模様でそれなりのお値段だったみたいですが、細かいところは別としても内外気切替モーターとかキーシリンダーとかは購入時点より不具合があったみたいで走る分には問題ないですよ・・・的なアナウンスで最終的にはエンジンコンピュータがご臨終。一歩間違えば鉄の固まりになるところでした。幸いエンジン不調と言いつつもある程度の自走は可能でしたので、積載車に積むことが、出来たので陸送の料金は普通料金で済みました。出来る範囲の事は対応しましたので、こちらもまたまた福岡にお戻ししなければ・・・。

  

Posted by sanada_hiromushi at 01:13Comments(0) こだわりの納車整備!こんな感じ | 車種別:サーブ

2017年06月23日

GLA250入庫

3b0d0098.jpg先月にCLAの4マチックを納車したと思いきゃ、今度はGLAのご注文を頂きまして入庫しました。今度は白のボディカラーとなります。黒革シートにてサンルーフの充実装備です。2000ccのターボエンジンと4マチックの組み合わせは前のCLAと同じです。なので、エンジンのフィーリング的にはほぼ同じです。アイドリングストップも付いています。

まだ新車然としていますので、整備的には特に大きなところはないのですが、しっかり仕上げて納車したいと思います。今度は女性オーナーさんなんですよ。前にレーダーパッケージの使い方はほぼマスターしていたので今回は取説を開くことなく、スイスイ操作出来ました。

今年は前半にて高年式のメルセデスとBMWが多くて取得税を支払いケースがあります。中古車には廃止して欲しいものですね。トータル的には新車よりは安いのですが、ここまで課税するか・・・って感じですね。  

Posted by sanada_hiromushi at 01:09Comments(0) 車種別:メルセデス | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年06月19日

そうだ香川に行こう

7831984c.jpg6月の予定でなかなか決まらないのが香川・高松行き。こう書くと納車の予定みたいですが、納車じゃなくて・・・・しかも遊びでもなくて、修理作業なんです。私が出来る範囲での修理でして、サーブ9−3にお乗りのお客さんで最近、購入したもののエンジンコンピュータ不良で現在は全くエンジンが掛からない状態みたいなんです。内部のコンピュータ不良であることは間違いないのですが問題は修理です。

近くのショップで出来れば良いのですが、こんな希少なクルマをホイホイ直してくれることは地方にはなかなかないです。クルマを岩手まで送って修理する方法もありますが、不動となると料金は片道でも想像したくない位、高価です。手元にクルマが来た時はとりあえずエンジンが始動してそこそこ不調ながらも走れていたみたいですが、そのコンピュータの内部を修理すると云う業者さんに送って再装着したら全く不動になってしまった模様です。その業者さん曰く、内部のCPUがダメみたいとの見解ですが「修理するする」詐欺みたいでちょっと不信感が残ります。

いろいろお客さんと相談しているうちに当方から中古のECUとテック2、ノートパソコンを持参して、現地で対応することにしました。そう云う私も自信がないので、万が一、失敗しても往復の旅費のみは負担して頂くと云う条件付きです。四国への納車は今まで2〜3回あるのですが、納車したところがフェリーターミナル待ち合わせだったりとか、運輸支局だったりとかして滞在時間はほんの数時間でトンボ帰りでした。今回は初めての香川ですし、クルマで行くことを考えると、瀬戸内海の橋を走れるなんて・・・と夢は広がります。岩手から行くことを考えるととっても、遠いイメージなんですが、新幹線では東京で乗り換えて岡山にて下車。そこからマリンライナーとかで海を越えると高松なんです。この新幹線ルートでも3万円弱。クルマだと仙台港から名古屋までフェリー。名古屋に朝着いてそこから大阪、神戸と抜けて淡路島経由で行くルートもあります。

で、ドナーとなるエンジン・コンピュータは抹消して処分予定の代車より外して準備は出来ました。その代車はもっと早く戻って来る予定でしたがお預かりしたクルマの修理が大掛かりになって手元が来たのが遅くなりました。それでも6月中には片づけたい仕事ですので大急ぎで予定を立てます。成功することを祈って・・・・
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:59Comments(0) 車種別:サーブ | ●●コンピュータ診断します●●

2017年06月18日

サーブ17インチホイール、要りませんか?

1f9b7fed.jpg個人的な見解ですので、あくまで参考に留めて頂ければと云うことで、お話しますが、サーブ9−3/9−5では15インチホイールがベストマッチでお財布にも優しいです。ハンドリングも素直ですからね。16インチでも問題ないんですが、積雪がある地域で冬タイヤ重視のところは15インチが益々有利です。

ただ先日、お客さんのリクエストで17インチに換装してタイヤをブリジストンの新品にして9−3に装着しましたが、タイヤが新しいこともあって、ハンドリングは極めて安定していました。

どのクルマだか忘れましたが17インチが付いて来たので16インチに換装して17インチホイールがタイヤ付きで余っています。欲しい方には格安にてお譲りします。発送とかが面倒なので取りに来て頂ける方が良いのですが、そうそう近くにはサーブファンは居ないと思いますので、遠方の方にはヤマト便にて発送します。装着されているタイヤは交換前提でお考え下さい。当方で手配することも可能です。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:36Comments(0) 車種別:サーブ 

2017年06月15日

今に始まったことではないんでしょうけど・・・・

4c6faf81.jpgディーラーとかでずっとメンテナンスされて来たクルマで、新車から1回目、2回目とかの記録簿、もしくは4−5回目の記録簿を見ていると最近、気づくことがあります。フェールクリーナーがオイル交換とか定期点検の度に注入されています。

多分、金額的には大して高いモノではないのですし、今までも普通のカー用品店で販売されている系統のモノです。多分、ダウンサイジングとかの影響でメーカーから指示が出ているのかもしれません。オイルフィルターとかも昔はオイル交換2回に1回が常識でしたけど、最近はオイルのロングライフ化が進み、毎回交換が一般的になって来ています。  

Posted by sanada_hiromushi at 06:33Comments(0) 故障する前にここに注意!! 

2017年06月13日

クーラント漏れ止め剤

ef58e451.jpg出先でオーバーヒートとかクーラント漏れを発生するとどうしてもその場で修理して乗って帰りたい心理が働くのでカー用品店とかでは販売しているクーラント漏れ止め剤を
注入したくなります。

写真は某ドイツ車のラジエターキャップとクーラントホースです。漏れ止め剤を使用した形跡がありまして、キャップ裏面とホースの内側がセメントで固めた様にバリバリになっています。ホースでさえこんな感じですので、エンジン内部とかラジエターの中は想像を絶することになっていると思います。

なので、出先ではリカバリーが無理と判断した場合はJAFとか保険会社のレッカーサービスにて対応した方が良いと思います。
  

Posted by sanada_hiromushi at 06:31Comments(0) 輸入車トラブル!壊れた | 故障する前にここに注意!!

2017年06月10日

DS808入庫・・・とりあえず電源投入

91564cb0.jpg知り合いの整備工場から、そろそろDS708の次機種とか欲しい・・・とのリクエストを頂きまして・・・私もDS708だけだと有事の際辛いなぁ〜と云うことで海外オーダーして今日、入庫しました。

まだ最初の触りの部分しか使っていないのですが、少し使っただけでも、進化していることが判ります。サイズは大幅にスリムになっています。ケースをその通りで今まであった余計なコネクタの付属はないです。トップメニューのところは日本語化が可能ですので、英文が苦手な方も少し取り扱いが楽になるかもしれません。

操作体系はスマホ感覚なので「慣れ」が必要ですが、前モデルに近いので慣れた人であればスムーズに移行出来るかと思います。

少し使って進化した事を感じたのはデータストリーム機能。今までの汎用診断機はそれぞれの値を読めてグラフ化出来たとしても、その値が正しいかどうかまでは判断が出来ませんでした。具体的に書くとアイドリングの時に回転数。メーカー的には無負荷の時に750rpm+−25rpmと決まっていても、今までは現在の値を示すだけでしたが、その規格値も表記してくれて、値がズレている場合は赤く表示してくれます。その信憑性については都度、確認して行く必要がありますが、従来より大幅に進化したところです。

今なら余剰分として2台ありますので、ご希望の方はお問い合わせ頂ければと思います。即納可能です。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp   

Posted by sanada_hiromushi at 20:01Comments(0)TrackBack(0) Autel-Maxidiag 情報 | ●●コンピュータ診断します●●

2017年06月08日

格安にて車検満タン6気筒をどうぞ・・・・

0981a50c.jpg下取車にて入庫です。実は某所で大台に近い車検見積が出て乗り換えとなりました。入庫して見てみると思いの他程度が良くてつい車検を取ってしまいました。確かに右ライトが不点灯でキセノンタイプ仕様。バルブ切れとかではなくてバラスト不良でしたので純正品の新品をチョイスすると部品代が高かったのかもしれません。今回は中古部品を手配してライトAssyを丸ごと交換。6気筒エンジン特有のタペットカバーパッキンからのオイル漏れはパッキン交換。ついでエンジンオイルとエレメント交換と作業して行くと車検も通るレベルになって丸々車検2年付きです。タイヤの山もまだ十分にあります。

16年5月登録 BMW320 後期(2200ccタイプのエンジン搭載) 右ハンドル AT 走行9.4万Km 車検31年6月 ETC パワーシート キーレス 取扱説明書 整備手帳 認定中古車を購入されて2オーナーにて今までの点検整備はほぼ正規ディーラーで11枚記録簿があります。

尚、「岩手」ナンバーですので盛岡近郊の方はそのままナンバー引き継げます。実はちょい古めの輸入車。「盛岡」ナンバーだと最近、中古で購入した感が出てしまうので、ちょっと恥ずかしいと思っている方にもおススメです。乗り出し価格は28万円からですので、輸入車入門用とかシルキーシックス体感用にどうぞ・・・

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp 

  

Posted by sanada_hiromushi at 05:47Comments(0) 車種別:BMW | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。