2017年05月29日

サーブ9−3エステート・ヴェクター

106e6fd7.jpgサーブエステート入庫です。新マスクタイプのヴェクターで2008年モデルとなります。独自のシートと革の組み合わせで車内も明るくキレイです。外装も良好ですので購入をお考えの方はどうぞ・・・

平成19年12月 サーブ9−3スポーツエステート・ヴェクター 2000cc ディーラー車 取扱説明書 整備手帳 スペアキー 右ハンドル 走行7.8万Km ブルー 車検別途
 
電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  

Posted by sanada_hiromushi at 10:39Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年05月28日

最近、多いバラスト不良

2b6bc26a.jpgキセノンライト装着のクルマで最近、多いのがバラストと呼ばれるユニットが故障するケースです。サーブ93でもディーラー64,200円と云われたそうで、それで私のところに入庫しました。そのバラスト交換で完治しない場合はライト丸ごと交換で18万円とも言われてしまい、その場を後にしたそうです。

サーブ社でこの様なバラストを製造している訳ではなくて、電子部品製造メーカー産なんでよく調べると、アウディとかにも使っているのです。参考までに互換性を調べると以下の通りとなります。2003-2007 Saab 9-3 のバラストは以下の品番に対応しています。

Audi Part # 4E0 907 476
BMW Part # 63 12 6 907 488
Mercedes Part # 002 820 23 26
Hella Part # 5DV 008 290-00

尚、アウディも純正の部品では8万円オーバーとか・・・。今回は社外品を手配して格安で済みましたが、故障した部品を見ると、端子のところがショートしたか何かで変色しています。水が何かが入ったのが原因かとも思います。
  

Posted by sanada_hiromushi at 21:48Comments(0)TrackBack(0)輸入車トラブル!壊れた 

2017年05月27日

ボイジャー車検

bbb67fe7.jpgグランドボイジャー車検にてお預かりました。今回は整備工場に出す前に出来る範囲でチェックします。するとリアショック近くのところにある通称:バンプラバーと呼ばれる部品が片側で欠落していました。一般の方にはあまり関係なくて、あってもなくても実使用的には変化ないのですが「独立行政法人:自動車技術総合機構」様での検査では不合格となります。

そう云えば前にボイジャーの納車整備をした時にアメリカから取り寄せした部品が、余っていた様な・・・と思い私のの部品保管庫を探すと在庫が1個ありました。早速、取り付けしてみました。写真は取付後の写真です。ソフトクリームを逆にした様な形状の部品ですが、新品で純正品を買うと結構、高いです。今回は社外品で安く押さえましたので、車検代もトータルで安くなった様に思います。
  

Posted by sanada_hiromushi at 21:14Comments(0)TrackBack(0)こんなに安い海外からの部品調達!! | 整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの?

2017年05月26日

最近のクルマ

41219916.jpg先日、1年落ちのメルセデスベンツを納車させて頂きましたが、今回はレーダーセーフティパッケージの件もあって取扱説明書を結構、読みました。すると要所要所に出てくる「詳しくは電子版を・・・」云う言葉。取説とは別に電子機器関連をまとめた小冊子があってそちらを見ようと探すものの付属はなし。更に読み進めると、センターコンソールにあるシステムで内部のハードディスクにインストールされている説明書の事なんです。調べたいことを入力して検索するしくみなんですが、文字入力とかちょっと面倒なんです。説明書そのものは薄いので詳しくは自分で調べてね・・・的に構成でした。

あまり取り扱いがないので、メルセデスベンツの操作体系は個人的にはちょっと苦手です。W203の頃のメーターパネルの階層の切り替えとか今でも説明書がないと操作出来なかったりしますからね。

あと、最近のベンツってヘッドライトスイッチで「OFF」のボジョンがないんですね。AUTOの位置がOFFでエンジンOFFにするとライトもオフになります。いつもの癖で左まで回すと、パーキングボジョンになって車幅灯がずっと点灯しっぱなしとなります。
  

Posted by sanada_hiromushi at 08:41Comments(0)TrackBack(0)車種別:メルセデス 

2017年05月25日

安い「軽」ない?

6d9b7afb.jpg基本的には「軽」自動車を在庫することはないんですが、定番的にお問い合わせがある
内容として安い「軽」ない?って事でお約束は「オートマ・四駆」なんですが、オークション仕入ですとコレが高いんですね。近くの会場で落札して仕入すると運ぶ費用も安く済むんですが、北国使用はやはり錆だらけです。遠方からですと、費用も掛かるので、難しいことろです。ペンツも軽自動車も1台を運ぶ費用は同じです。

今回、試しに仕入れてみました。関東方面の会場で前使用地域もそちらですので下廻りはキレイです。平成18年6月 ダイハツ・ムーブ カスタムL オートマ4WD 走行6万Km ガンメタ 車検2年付き
 
電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
   

Posted by sanada_hiromushi at 08:39Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 

2017年05月22日

同じモノなのに・・・

9c188ba5.jpgサーブのベアリング近くに使うセンターナットを注文しました。いずれもアメリカから輸入です。左は某社外品メーカーの部品。右はサーブ純正品です。お値段は倍も違います。
今回は試しに純正品と社外品をオーダーしてみました。到着してみるとパッケージこそ違いますが、中身は全く同じみたいです。部品に刻印されている位置とかが同じです。多分、製造元は同じなんでしょう。ホイールベアリングに関係することろを固定する大事な部品なので、あんまり安い部品は使いたくない反面、純正品は高い・・・って事ですが、中身が同じであれば、安心して使えますね。

こんな感じで部品一つ一つもちゃんと見て使用しています。純正部品が良いところ・・・社外品でも良いところ、それぞれありますからね。「部品なんて、なんでも良いよ・・・」ってところはクルマの扱いも、それなりです。

  

Posted by sanada_hiromushi at 07:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

GT−R

77a25323.jpgいつの時代も「夢」のクルマですが、写真は1/8スケールです。そうです初回は298円で毎週?パーツが送られて来るシリーズです。正しくは「アシェット NISSAN スカイライン2000GT-R KPGC10週刊ハコスカ」です。

とうとう完成したみたいです。私は初回のみ購入して進呈しました。進呈された方はその後、定期購読して送られて来るパーツをコツコツ組み立てしてとうとう完成した模様です。ちゃんとライトも点灯してスイッチを押すとエンジン音も鳴ります。ウィンカーも点灯します。写真では鉄ホイールですがオプションでアルミホイールもあるそうです。

今は定期購読はないみたいですが、ヤフオクとか見ると100号揃って未組立品で出ているみたいです。定期購読ルートですとケースまで含めると20万円近いお値段になりますが、ヤフオクでは10万円位?この辺は新車の論理と同じです。

  

Posted by sanada_hiromushi at 07:27Comments(0)TrackBack(0)こんなグッズ買っちゃいました 

2017年05月13日

こんな納車整備はイヤだぁ〜

8ef9fdd0.jpg「こんな程度の良いサーブって滅多にないですよ」と言われて云われて購入された関東近郊のお客さん。燃料ポンプかエンジンコンピューターの故障でエンジン不動。私のところに入庫しました。サーブは今まで何台も手掛けているので詳しいとの事でバッテリーも交換して置きましたと言われた模様です。

私のところで点検するとバッテリーの端子は固着。端子が粉吹いて緑色に変色。エアコンフィルターは真っ黒。ルーフアンテナはテープでそれらしく整形して、出来は小学生の夏休みの工作並です。

電気系のトラブルの様ですので、とりあえずバッテリーを交換するところからですが、ちゃんと端子は清掃して磨いてグリスアップしてから取り付けしたいものです。あと、ルーフアンテナはダミーなので機能的には問題ないのですが、見た目はこのキャップの方
が良いですね。

中古車は完璧な状態で出回ることはないので、納車前にある程度、仕上げることが、必要です。当然、ご予算もあると思いますが、最低限バッテリーだけは交換した方が「突然死」とか「エンジンストップ」のリスクを低減できるかと思います。
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:59Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− 

2017年05月12日

XC70−3.2入庫

90313e25.jpg連休前に落札したボルボXC70が入庫しました。そう3.2Lのモデルで6気筒エンジン横置のタイプです。その為に横方向の幅が広がった様で車内もゆったりです。排気量の大きさはそのまま走りのゆとりを感じることが出来ます。リアゲートはパワーゲートになっていますので、楽に開閉することが可能です。

今回、先に納車した北海道の方からオーダーを頂きまして予約注文にて取り寄せしました。連休前の落札したのですが休み中は全てのクルマの陸送が停止してしまうので、入庫はこの時期になってしまいます。試運転でもテスター診断の状況でも良好なのでこのまま整備工場にて細部を点検して納車に向けて準備したいと思います。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:56Comments(0)TrackBack(0)車種別:ボルボ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年05月11日

「オークション」回し

96d882b2.jpg業者間オークションは販売用に仕入れる場合とか下取車を換金する場でもありますが、ここ数年、新車をオーダーして最も早いと思われる納車1号車とか限定車を中古車さんがメーカーにオーダーして業者オークションに出品する場合があります。大抵、1号車は新車の値段より上昇するので利益が出ている様ですが、時間が経つとトントンもしくは損切りになるみたいです。多分、誰よりも早く1号車に乗りたいとか海外モデルの発売より先に・・・と云う方々が応札しているのでしょうけど、早くないと意味ないみたいです。

そんなことは私は出来ないのですが、某カー用品で販売している限定モデルのトミカ86。今、ヤフオクでは1個数千円は当たり前、即決価格では2万円とかの出品もあるみたいです。新車価格の10倍は確実ですので、近くに見掛けたら、定価で購入してみると良いかもしれません。
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:05Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− 

2017年05月10日

入庫速報!CLA250シューティングブレーク

140922c4.jpg久々の高額車輌です。しかもメルセデスにて取得税が丸々掛かります。1年落ち3000kmのバリモノです。オークション評価で6点A評価。予約注文にて連休前に落札したのですが到着が今になってしまいました。

この位の距離数なので納車整備は必要なくて保証継続の手続と事務処理だけなのですが、初めてのレーダーパッケージですので、それをご説明出来る位、私が理解出来るかが少し心配です。

とりあえず走行車線を逸脱した時に警告システムを体感しました。このシステムは各社のモデルに搭載されていまして、逸脱した時にドライバーにお知らせする方法はいろいろなんですが慣れないとステアリングに異常があったのかと瞬間的に感じでしまいます。今どきの最新鋭には身体が慣れないですね。



  

Posted by sanada_hiromushi at 07:53Comments(0)TrackBack(0)車種別:メルセデス | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年05月09日

燃料ポンプ脱着ツール

90d4e645.jpgあるとないでは大違い。サーブ9−3の燃料ポンプ脱着用のツールを購入しました。アメリカからの個人輸入です。アメリカでは普通にアマゾンでも販売しています。写真の様なツールで先端の爪でキャップの様なものを外します。幸い私のところで販売した車輌で燃料ポンプ故障の事例はないのですが、時間経過と共に出てくると思いますので、燃料ポンプと共に在庫して置きます。尚、燃料ポンプは国内調達価格は6.9万円でパッキンが4千円です。個人輸入ベースですとその金額の半分以下ですがいざと言う時に時間が掛かるのが難点ですが、私のところで夕方5時までのオーダーで中部地方近郊でしたら翌日着となります。

尚、9−3については燃料ポンプ交換は車体の下にある燃料タンクを降ろす必要がありまして結構、大変なんですが、燃料ポンプが壊れるタイミングってサーブに限らず他の輸入車でも「満タン給油」の直後だったりします。← 輸入車のトラブル「あるある」です。

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:27Comments(0)TrackBack(0)車種別:サーブ | こんなグッズ買っちゃいました

2017年05月08日

神対応か?

b03a16d2.jpg都内在住の方でサーブ9−3にお乗りの方、連休前にエンジン停止にてエンジン掛からずとの事。尚、私の販売した車輌ではありません。

ネットでサーブ関係の記事を検索していたら辿り着いたとの事。状況からするとエンジンが掛からなって数分するとまた掛かるもののまたエンストになって掛からずで走行出来ないみたいです。なんとなくコンピュータ故障の予感もあるのですが、加入している保険会社のレッカーサービスを使って購入したショップに搬入しようと連絡したものの場所がないとのことでお断りされた模様で私のところ電話ありました。私も都内まで不動車を取り行くほど暇ではないので対応出来ません。

ところが詳しい経緯は不明ですが、保険会社からレッカー作業を請け負っている会社の方が不動のまま積載車に乗せて600kmを運んで来ました。電話のあった翌日の昼前には岩手に到着。まさに「神対応」なんですが、この費用って保険会社持ちですよね。その方の加入している任意保険のレベルが不明ですが「ロードサービスを使っても翌年の保険料は変わりません」的なサービスはそろそろ見直されるのは・・・と思ったりします。  

Posted by sanada_hiromushi at 07:25Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 

2017年04月29日

入庫予定

bfdac906.jpgまだ先の話ですが、前に納車したオーナーより仕事の都合で海外勤務になるそうで一旦、お車を手放すとのご連絡を頂きました。元々は新古車的な物件を私の方で納車させて頂いたものです。まだまだニーズがある物件ですので、御希望の方はお問い合わせ下さい。尚、引き渡しは7月とかになりそうですが、先にご案内して於きますね。2回目の車検が今年ではありますが、現オーナーさん曰く現在も調子良くて快適だそうです。多分、冬用タイヤ付ホイールも付属するかと思います。直販ですので、スペシャルプライスにて提供予定です。尚、写真は納車の前に撮影したものです。

24年12月登録 BMW320i Xドライブ 4WD ディーラー車 右ハンドル ラグジュアリー 走行4.8万km 車検29年12月 ボディ白 革シート HDDナビ&バックカメラ ブッシュスタート アイドリングストップ 取扱説明書 整備手帳

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
 


  

Posted by sanada_hiromushi at 13:24Comments(0)TrackBack(0)車種別:BMW | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年04月26日

福井へ納車

d0b4ab75.jpg福井県に納車となりましたので、自走して向かいます。高速道路で新潟経由ですと約850Km。昔は一気に行けた様にも思いますが登録の為の書類をお客さんのところで受け取ってから運輸支局に向かうことを考えると前泊の必要があります。乗って行くクルマは普通車ではありますがコンパクトカーサイズですので、無理は出来ないです。

福井県は高速道路上で何度か通過したことはありますが、登録納車は初めてです。隣の金沢には何度か行った時はあるんです。で、初めての福井運輸支局。中部地方管轄なんですね。とても広い敷地なんですが登録手続する事務所はとっても狭いんです。待合室もちょっと座れば満員でして、なんとなく職員の方も少なくて時間が掛かりそうな予感。書類の流れがスローですからね。

まあ、スローでも待つしかないので、そのまま待って無事にナンバープレートが「福井」になりました。支局を後にしてそのまま洗車してお客さんのところにお届けです。帰路は金沢から新幹線を使えば日帰りも可能なんですが、費用の節約をあって金沢・新潟・福島経由の仙台まで夜行の高速バスで翌日は仙台から新幹線でした。夜行バスを使うと体力的なロスが大きいのですが、今回もダメージが残りました。やはりあのシートは眠れないですね。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:11Comments(0)TrackBack(0)祝!!成約&納車   

2017年04月24日

連休前の納車が続く

e55b94b4.jpg今は4月なんですが3月じゃないって位、納車が続いていまして今度は国産車のオーダーで日産ティーダ4WDです。娘さん用としてのオーダーを頂きました。コンパクトカーの四駆で車種問わずだったのですがボディカラーはシルバーとかは避けて欲しいとの事でしたので思い切って黒をチョイス。ナビ・ETC・スマートキーなど装備充実のモデルで納車整備もATFとデフオイルとフロントブレーキローターとパットを交換。

車内をキレイに仕上げしたのちは板金屋さんでリアパンパーの傷はキレイに修正。すると全体の細かい傷が気になったのでボディ全面を磨き屋さんに磨き加工して頂きました。写真では磨き加工前なんですが、これよりも納車時は黒いボディがピカピカです。今までは軽自動車で沿岸地方から盛岡に帰って来ていた様ですが、これからは峠越えも楽になるかと思います。  

Posted by sanada_hiromushi at 17:52Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− | 祝!!成約&納車  

2017年04月22日

ベルタ入庫

54f370af.jpg国産車のオーダーが続きますが、今度はトヨタのベルタ。サッカーチームのベガルタ仙台みたいな名前ですがトヨタのクルマとなります。元々はご両親用のクルマで今、お乗りのクルマが事故で廃車扱いになっての代替で注文を頂きました。4ドアセダンと云うオーダーで車種はお任せだったのですが、今お乗りのクルマと同じものにさせて頂きました。操作体系とか同じですので、その分楽かな・・・と思いましての選択です。

で、探し始めたら私のところから最も近い業者オークションの会場に該当する物件がありました。なので1年に1回行くかどうかの会場で下見しました。幸いにもETCの装着がなかったので高速道路の使用は少なかったと予想。幸い下廻りの錆はほぼ皆無で、許容範囲でしたので予算内で落札。そこから納車の準備と納車前点検をして納車となりました。

しかし、トヨタって「ア」行から「ワ」行まで全ての車種が揃っていますよね。車種を云われても、そこからカタログを見ないと車種が判らなかったりします。そこから二駆と四駆の区分をしてカラーを決めてグレードと装備を確認してと普段、慣れないリサーチをします。国産車も出来るだけご要望に沿った形でリサーチしますので、お問い合わせ下さいね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 08:06Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 

2017年04月20日

最近のBMW

9b459973.jpg先ほどの1シリーズも含めて、最近、新しい目のBMWを納車する機会に恵まれまして試乗も含めて各部を触る機会が多いです。一昔前のBMWと比べると日本のマーケットを研究しているのかどうかは定かではありませんが、細かいところは改良されているなぁ〜と思います。

まずブレーキダスト。前後共にホイールが真っ黒になるとことはなくて触っても、うっすら指にダスト汚れっぽいものが付くかどうかです。昔は真っ黒になるのが普通で低ダストタイプにすると効きが悪くなるかとがありましたが、今は効きとかその性能には不満はないです。元々ブレーキのバランスは良いBMWですが、ローターとかも減りにくい構造になっているのでしょうか・・・。

あと、ボディの縁を飾るメッキのモールが全体的に廃止されて黒く処理されたモールで対応してます。これも昔のモデルは新車から1年落ちとか2年落ちですっかり白くなり高級感のイメージが低下していましたが、その心配はないです。昔、モールの脇をマスキングテープで覆い、コンパウンドで磨いていた頃が懐かしいです。まあ、丸一日トライしても、出来る範囲には限りがあるんですね。ありとあらゆるコンパウンドとかケミカル剤が無駄になりそうです。
  

Posted by sanada_hiromushi at 01:50Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− | 車種別:BMW

2017年04月17日

ECU移設の瞬間

22f57dd1.jpg緊張します。このクリックを間違えればクルマは一瞬にして「鉄の固まり」。エンジンが掛からなくなると、kg幾らで解体屋さんに引き取られて行きます。事前に別なクルマである程度、練習して頭の中でシュミレーションしてからトライします。幸いなのはTIS2000も日本語版なので、細かい誤訳を気にしなければ何とかなるんです。

よくエンジンがしっかりしていれば・・・・と云う言葉を聞きますが今の時代、エンジンもしかりですが、コンピューターが1丁目1番地です。こののちに迷わずYESを選択してECUの交換は完了します。移設作業は無事に完了となります。緊張の一瞬でエンジンをキーを回して始動すると今までの苦労が報われます。

2000年代に入りイモビライザーが本格的になってからはECUの移設がほぼ不可能ですが唯一、サーブだけはエンジン、ミッション、ABSコンピュータ等の移設が中古であっても可能でして、そう云った意味でもお財布に優しいです。  

Posted by sanada_hiromushi at 01:39Comments(0)TrackBack(0)【メンテナンス編】 | 車種別:サーブ

2017年04月15日

ヴイッツ入庫

be2b1f88.jpg最近、国産車の整備・点検をお願いしている整備工場さんの社長さんから注文を頂きまして取り寄せしました。トヨタのヴィッツRSです。ご自分の通勤用だそうです。整備工場の社長さんとかは自分のところに設備とかあるのでメンテナンスとかに不安はないのですが、自分の個人のクルマを修理してもお金にならないんです(^_^)。なので安心のトヨタ車なのかもしれません。

日常的に仕事で車検とか一般整備でメカニズムを熟知しているでしょうから、各メーカーの弱点とかポイントを見ているので、シンプルな機構のものをチョイスしたのかもしれません。あとは部品のお値段や供給体制も日常的に対応しているでしょうから、比較は容易と思います。

工場さん渡しですので、車内の清掃やクリーニング、洗車もしないのでのそのままお渡しコースでしたが、車内はとってもキレイで拭き掃除も不要な位でした。

  

Posted by sanada_hiromushi at 09:11Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 

2017年04月14日

アイドリングストップには専用バッテリーを・・・・

3ace4fa3.jpgって事で入庫草々の点検にてバッテリーテスターにてチェックして頂き性能が劣化していることを確認しましたので、バッテリーを交換。通常のタイプよりも大きくて性能も違うみたいです。お値段も張るので通販も考えましたが、地元のショップに依頼して保証付きを注文。このメーカーの専用テスターで検査して欠陥がある場合は保証対象となります。

このバッテリーの専用テスターって云うのがポイントで、通販で買ってしまうとその対応が出来ないですし、仮に不良で保証対応が効くとしても、現品を先に送ってからじゃないと代替品が来ないと云う感じになると面倒です。第一、送るのも面倒ですからね。

世の中、エコがブームですので、あまり水を差すコメントは避けたいのですが、アイドリングストップでバッテリーの容量がアップするのは理解出来るのですが、それがそのままお値段に反映されると、ちょっとユーザーは辛いですね。やはりアイドリングストップ対応車はバッテリーの寿命が短い傾向にあるそうです。停まっている間は放電される一方ですからね。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:05Comments(0)TrackBack(0)車種別:BMW | こだわりの納車整備!こんな感じ

2017年04月10日

BMW1シリーズ注文頂きました。

5a61b251.jpgBMW1シリーズ入庫です。写真は納車前の写真ですがこれから引き渡しとなります。モデルはM135iです。このコンパクトなボディの3000ccエンジンを搭載していますので走りも爽快どころか早過ぎです。免許証を2枚欲しい位ですが、オーダー車なので、試す訳にはいきませんので高速テストでもほぼ制限速度内の上限で走って見た感想です。

最近のクルマらしくアイドリングストップも付いていますので、ちゃんと信号待ちではエンジンを停止してくれますので、慣れないと慌てますが、再始動のブルブルはちょっとエンジンマウントに負荷を与えちゃうなぁ〜と思い、そのスイッチを切ってしまうのは私だけかもしれません。

アイドリングストップが付いてちょいエコカー風なんですが登録から5年未満でしたので、ちゃんと取得税を徴収されてしまいました。116iに誤魔化して税金の窓口をスルーしようと思いましたが、残念です。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:02Comments(0)TrackBack(0)車種別:BMW | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年04月03日

BMW320入庫

9246276d.jpg入庫から登録まであっと云う間に過ぎてしまったので、車を撮影するのを忘れてしまいました。写真は診断テスターで診断しているところです。現車は平成20年登録のBMWのE90です。価格もこなれて物件も多々ありますが、今回はボディカラーなどの希望範囲を大きく広げて頂きました。しかも当初のご予算よりもお安く提供することが出来ました。

なんと言っても一番のセールスポイントは走行距離です。8年落ちですが走行は11,000km。車検証の走行距離では前回の車検は9900kmにてその前は7800kmです。2年間で2100kmですので、車検を受けるのが勿体ない位の低走行車です。

そうは云ってもそのままお渡し出来る訳ではなくて、オイルやフィルター類、バッテリーなどを交換しての納車となりました。グレード的にはベースグレードですがタイヤはランフラットタイヤでした。年式から経過年数を考えると乗り心地が心配でしたが、思いのほか、他ソフトで特有の突き上げ感を感じることはありませんでした。無理にノーマルに戻さなくても良い感じではありますが、スタットレスをどうするかですね。



  

Posted by sanada_hiromushi at 05:43Comments(0)TrackBack(0)車種別:BMW | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年04月02日

パットセンサーまで使い切ると・・・

57dceb6a.jpgBMWで写真の警告画面が出たとの事でお預かり。パットセンサーまで達すると写真の様な警告メッセージ表示となります。こうなるとブレーキパットの他にセンサーも交換となりますがセンサー自体はお安いですし、パットと同時に交換すれば工賃は変わりないです。

で、センサーを交換するとこの画面は消えるんですが、メーターパネル内のブレーキ警告灯は消えないんです。まあ、結局は診断テスターの出番となりましたが、ちょっと面倒ですね。なので、テスターがある整備工場での作業が必須となります。
  

Posted by sanada_hiromushi at 21:08Comments(0)TrackBack(0)車種別:BMW | 輸入車トラブル!壊れた

2017年04月01日

そのボルボ240

4ab15e5b.jpgちょっと昔は少し安かったのですけどね。最近は20万Kmオーバーでも高価なんです。偶にワンオーナーでそこそこの低走行、記録簿沢山の物件がオークションに出て来る場合がありますが、ボルボ的にストライクゾーンのボディカラーだと3桁オーバーもあったりします。

オーダー頂いたのちになかなかご予算内で見つけることが出来ずにオーナーさんに940とかをおススメしたことがありましたが、どうしても240と云うことで今回の納車となりました。

最新の93年モデルでも20年越えですから維持は少し大変です。まあ、壊れるところは出尽くしているので、その意味では安心です。その代わり国内では部品入手難の部品もありますが、海外には沢山の在庫があります。今回は左のライトの光量が車検的にNGだったので、反射板の部品を個人輸入して対応しました。ライトの規格の関係で日本と同じ左側通行であるイギリスから取り寄せしました。交換したライトが写真です。コレで車検も合格となりました。




  

Posted by sanada_hiromushi at 19:35Comments(0)TrackBack(0)車種別:ボルボ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年03月31日

ボルボ240ワゴン入庫速報

ad6ca093.jpgと云っても現車の写真ではなくてオドメーターのギア歯です。定番の不具合で今回も納車早々にギア歯が掛けていたので修理しました。とってもアナログな世界なんですが、ボルボ的には850エステートの世代までこのギアの交換作業は定番部品でした。

現車はボルボファンの方よりオーダー頂きまして850からのお乗換えです。その850をいつも見て頂いている整備工場さんに整備等をお願いするとの事でしたので、私の方は最低限の内容を対応させて頂きまして引渡しとなります。  

Posted by sanada_hiromushi at 14:07Comments(0)TrackBack(0)車種別:ボルボ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年03月30日

とうとう成功!セキュリティアクセス

c86cbb8a.jpg写真のチェッカーフラッグが私の気持ちを表しています。まあ、苦労の道でした。今時、こんなシステムを接続して喜んでいるのは私くらいかもしれません。

とうとうサーブにてTIS2000をTech2に接続してセキュリティアクセスすることが可能となったんです。なので、車載のECUを入れ替えするも可能となりますし、スペアキーを追加することも可能になります。CIMモジュールの入れ替えとかも自由自在です。

技術マニュアルを読むとサーブのエンジンのアイドリングは720rpmですが、これを少し変更しようと思うと診断テスターが必要となりますが、そのままで接続しても調整が出来ないんです。一度、セキュティアクセスを介して書き込む必要があるんです。なので、より深いところまでアクセス出来て入れ替えまで出来ることがなりました。ほぼサーブの全モデルに対応しています。

まあ活躍することがないのが一番ですが、過去に私のところで代車のサーブのエンジンコンピューターがぶっ飛んだことがありました。その時はECUを外して海外に送り、複製にてクローンECUを作成しました。再装着にて現在も活躍中ですが、そのプログの内容を読んだ方数名から問い合わせがありましたので、コンピュータ再装着の技は持っていた方が良いかと思い今回のシステムの構築となります。

なので、当社出身車両であれはECUがぶっ飛んでもこのシステムと中古のECUを持参してどこでも「駆け付け警護」します。作業自体はタイヤ交換よりも簡単なのでアッと云う間です。当然ですが「伝説の整備士」であっても中古のコンピュータをそのままポン付けしただけではエンジンは全く掛かりませんし、セルモーターすら回りません。

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:13Comments(2)TrackBack(0)●●コンピュータ診断します●● | 車種別:サーブ

2017年03月27日

ボルボの納車にて金ヶ崎へ

d46c86c6.jpg先に成約したボルボC70の納車で岩手の県南にある金ヶ崎町に行きました。下取車はありませんので帰路は電車にてお客さんに送って頂きました。で、写真は駅と「アクア」。この町はトヨタの工場があるところで生産ラインではアクアを生産しているところです。今はCHRとか・・・。

なので、立派な駅の構内にはアクアのモデルが飾ってあります。これが企業城下町ですね。広島駅に行くとマツダの実車が展示してあったりします。そんな大きいところだとPR効果は大きいと思うのですが、こう言う小さい駅だとモデルで精一杯です。次の電車までは40分。無人の駅には切符の自動販売機のみ。次の盛岡行きまで待つことにします。
  

Posted by sanada_hiromushi at 22:08Comments(0)TrackBack(0)祝!!成約&納車   | 車種別:ボルボ

2017年03月25日

テック2とTIS2000をトライして見る

8848e104.jpg前からトライしようと思って数年が経過。サーブの診断機であるTech2はGM系列のモデルで広く使われている診断機なんですが、さらに性能アップさせる為にはTIS2000と接続して活用する様になると、エンジンコンピューターの移設とかスペアキーの追加等が出来るらしいです。テック2を整備工場さんから借用してTIS2000のソフトをインストールしてトライしますが、使うOSはウィンドウズXPにシリアルポートが必須と云う昔の設定。ソフトのインストールは簡単なんですが、その後の設定がとても面倒。

Dongle Crack とか言う設定をして手順が書いてあるのですが、こちらの説明は全て英文。Googleの翻訳機能でなんとかクリヤーするのですが難易度は高いです。クルマの修理の為のみのこう云うセッティングがとても面倒なんですね。海外のサイトでもこのソフトのインストールにはいろいろ苦戦している様でサーブのフォーラムでもいろいろ思考錯誤しているみたいでした。幸いにもサーブオンリーではなくてGM系列もこのTIS2000を活用する様ですので、そちらも参考にしながら思考錯誤。

何度トライしても写真の様に「セキュティアクセス拒否」。もうこの画面は100回以上も見たかもしれません。助手に英語に達者なCSI科学捜査班に出て来るダニエルが欲しいところです。あっと云う間に解析してくれますし、ハードとソフトに精通していますからね。

最終的にはこんな2行の説明にて救われましたが、解釈のしようによってはいろいろ考えてしまうんですね。

3) Replace original Id.dll and SCAControlUI.exe with patched in ..\Program Files\cosids\bin

4) Copy files from folder Dongle to c:\Windows\System32

あとはUSBキーはなんとか使い物になったのですが、添付された来たソフトはダメでしたね。結局、海外にあるサイトからダウンロードしたものが正解みたいです。


  

Posted by sanada_hiromushi at 13:06Comments(0)TrackBack(0)車種別:サーブ | ●●コンピュータ診断します●●

2017年03月24日

車載工具よりも・・・トルクスのツールセット

d6efb202.jpg前にも紹介したことがある輸入車のちょっとした整備には必須のツールセット。ちょっとしたネジの頭にはトルクスが使われていますので、このセットで大抵のことが可能です。DIYのオーナーさんには納車の時にプレゼントしたこともあります。いわゆる輸入工具専門店で販売しています。確か三千円弱。

実は最近も購入してしまいました。仙台にミニの納車に行った時にナンバープレート交換があるのですが、通常はプラスネジなんですが、トルクスネジが使われていて急遽、工具が必要になり運輸支局の近くにある工具店でコレを買いました。最近、販売されているセットはビットを交換するところがプッシュ式になっていて、使い易くなりました。多分、製造は中国製かと思うんですが、意外と耐久性ありますよ。私のところにある初代のものはもう数年は使っています。
  

Posted by sanada_hiromushi at 22:37Comments(0)TrackBack(0)こんなグッズ買っちゃいました 

2017年03月23日

ボルボC70のキーレス電池

2701bcb0.jpgちょっと前のボルボのキーはこんな形しています。「キー」って感じがしない大きいタイプなんですが、キーレス内部の電池が消耗してくるとキーを差し込んだ時に電池が少ないことをお知らせしてくれます。で、メッセージが出たので交換しようと電池を探しても近くのホームセンターやカー用品店にはこのタイプの電池は在庫なくてヨドバシカメラにて同一の電池を見つけましたので購入。お値段もヨドバシカメラお値段でしたのでスペアキーの分も一緒に購入して交換しました。

車種によっては電池切れを放置して於くと、内部のメモリが完全に消去してしまい再設定が必要になる場合もありますので、反応が鈍い時とか電池低下のメッセージがある場合は早めの対応が良いみたいです。  

Posted by sanada_hiromushi at 23:29Comments(0)TrackBack(0)車種別:ボルボ | こんなグッズ買っちゃいました

2017年03月21日

エンジン不良のサーブ93

dc8f06f6.jpgエンジン不調で入庫のサーブ9−3ですが、アイドリングが安定しないことと低速域から中速域までの伸びが不調です。とりあえず点火コイルとプラグを点検して外して見ました。コイルは見た目で判断できないのですが、プラグは写真の通りに点火しているのが
不思議な位、燻っています。

唯一、エンジンのシリンダーの中を覗いている部品ですからね。これで完治すれば良いのですがそんな単純な問題ではありませんでした。長期化しそう(泣)。
  

Posted by sanada_hiromushi at 23:25Comments(0)TrackBack(0)輸入車トラブル!壊れた | 車種別:サーブ

2017年03月18日

ミニ・クーパーご注文頂きました。

51afe4fa.jpgご紹介にてご注文のミニ・クーパーをご注文頂きました。落札して入庫したのが写真です。BMWの取り扱いはあるのですが意外にもMINIは少ないです。なんとか3月中納車に向けてのトライを2月からリサーチしていましたが、ようやく条件に合う車両を落札出来ました。

一般的には3月とかは新卒シーズンでタマ不足とか高騰のイメージがありますが、国産車だけで輸入車には関係ないイメージでした。今回のミニはなんとなくの感触ではありますが、2月はやや安く、3月初めはやや高騰していた様に思いました。中旬以降、元の相場にはなりましたが、売り切り付いてからの伸び幅があった時期は高い印象がありました。

過去にもミニクーバーのオーダーを頂いた時には息子さんの免許取得に合わせての納車だった様に思いましたので、そう云う事例が増える時期なので、相場にも影響あるのかもしれません。

これから納車準備をしてなんとか間に合せたいと思います。実は先行してスタットレスタイヤを準備していたのですが、夏タイヤのままで納車できそうな感じです。季節感を読むのも難しいですね。


  

Posted by sanada_hiromushi at 06:19Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:BMW

2017年03月16日

チェンジアップ?消える魔球?

a4d38de3.jpg自分で海外から荷物を取り寄せした時がある方は解ると思うんですが、(通称:個人輸入です)発送したバイヤーによっては追跡番号をお知らせしてくれる場合がありまして専用サイトで写真の様に荷物を追跡可能となります。海外を出て、今は成田か・・・とか川崎にあるとかが解るので便利なんですが、運送会社によっては海外を出発したところで追跡不能となって荷物が消えた・・・と焦るケースがあります。

すると、いきなりピン〜ポン〜と玄関チャイムになって、クロネコとか佐川の人がその荷物を持っている時があります。海外を出る時まではそのサイトで追跡して国内に入ると委託されている国内の業者さんにバトンタッチするんでしょうけど結構、ビックリします。その連携がちゃんとサイトで解るケースもありますが「消える魔球」的な感じだとビックリします。

もう10年以上、海外サイトからの取り寄せをしていますが、荷物が消えたことは過去に1回だけで、その時は南米かどっかに配送されていて現地で停まっていました。その後、問い合わせして2ケ月後に手元に来たケースがあった位です。

間違いなく云えるのは輸入車のパーツ供給にて国内ディーラーとかで「国内欠品中なんですよね」と云われて、その入荷を待つよりは自分で手配した方が「早い・安い」のでご自身でトライして見るのも良いと思います。
  

Posted by sanada_hiromushi at 07:56Comments(0)TrackBack(0)こんなに安い海外からの部品調達!! 

2017年03月13日

場所さえあれば・・・・

139a0621.jpgサーブオーナーの為に部品ストックとして保管して置きたいのですが、場所がないので、もうすぐ解体屋行となります。98年の初期モデルの9−5セダンです。距離は多いのですが、今までのメンテナンスはほぼヤナセにて、行って来て定番のトラブルはほぼ対応して来られたとの事でした。車検切れですので代車での活用も出来ないのですが、車検はそのまま通る位、完璧です。セダンで前期モデルなのでインテリアとかのパーツに互換性がないところあるのですが、欲しい方居ましたらどうぞ・・・。ホイル付きスタットレスタイヤもあります。

旧車になって来ると「初期型」か「最終型」がコレクターズアイテムとして、人気出てくる場合がありますので、保管場所のある方ばどうぞ・・・。そのうちに価値が出て来るかもしれません。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp
  

Posted by sanada_hiromushi at 02:47Comments(0)TrackBack(0)車種別:サーブ | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年03月12日

高額な車検費用は・・・

6693fa19.jpg最終的には写真の位プラスアルファで収まりそうです。当初は50万円オーバーでしたので半額は無理でしたけど、良い線までは落ち着きそうです。現実にはコレにお届けする際のETC料金とか給油分がありますので、30万円は超えてしまいましたが・・・。

一昨年だったと思いますが、家族が1名がちょっとした事で岩手県の大きい某病院に入院した時がありました。1週間程度で退院したのですが、数度、病室とか診察室付近を通り掛かった時に壁に「セカンドオピニオンのご案内」とかの紙が貼ってありました。定かではないのですが料金とかの説明が書いてあった様に思いました。特別な方が依頼するイメージがあったのですが、一般の方も依頼できるものなんだと、その時は思いました。そんな感じでクルマの診断でもこんな対応は必要かな・・・って思いますね。

費用の問題で修理方法、部品の手配、車検的な基準とか・・・。私が書くのもなんですがその辺は意外と中古車屋さんが得意だったりします。特に輸入車とかは金額ベースでは価格の差が出やすいと思います。今回は国産車で高いパーツを海外調達しましたが、その辺の積み重ねでは断然、有利です。


  

Posted by sanada_hiromushi at 19:39Comments(0)TrackBack(0)整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの? 

2017年03月09日

入庫速報!プジョー1007

f47aa61f.jpg地元より買取にてプジョー1007入庫ですのでお知らせしておきますね。左右スライドドアにて2枚ドアタイプで1.4のタイプとなります。

19年5月登録 プジョー1007 1.4 シルバー AT 走行5.7万km ディーラー車にて右ハンドル車 ETC 車検別 現在はスタットレスタイヤですが純正15インチホイール付にて夏タイヤ4本付属します。 取説・整備手帳 スペアキー コードカード有ります

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)
AM9:30〜PM8:00

Eメール:settai@ca.mbn.or.jp 

走行も少なく車内も綺麗です。外装も特に気になるところありません。お探しの方はお早めにどうぞ・・・
  

Posted by sanada_hiromushi at 16:42Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 

2017年03月08日

ニューパンダ4×4を仕上げて見た・・・

fa5be4bf.jpg超久々のイタリア車の納車に伴い点検整備をしてみました。乗っていて楽しいところは認めるところではありますが、壊れる心配は尽きないので、精神的には少し負担になります。恒例に従って納車整備内容は以下の通り・・・
・法定12ケ付月点検&テスター診断
・エンジンオイル&エンジンオイルエレメント交換
・オイルドレンボルト
・サイドブレーキワイヤー左右交換
・サイドブレーキレバー交換
・点火プラグ4本交換
・点火プラグコード4本交換
・プロペラシャフトセンターベアリング交換
・タペットカバーパッキン交換・カムシキャップパッキン交換・下廻り洗浄・バッテリー交換・ワイパーゴム左右・リアワイパーアーム交換

あとは入庫時点でオーディオにラジオアンテナが接続されていなかったので、加工して接続。ETCについても電源を取り直し。入庫時点では走行5万Kmでしたので少し甘く見ていましたが、点検作業するといろいろ出てくるものですね。納車直後に初期トラブルはありましたが無事に解決して今は少し安心しています。いろいろ奥が深いですね。まあそこが魅力なのかもしれません。  

Posted by sanada_hiromushi at 05:37Comments(0)TrackBack(0)車種別:イタ車 | こだわりの納車整備!こんな感じ

2017年03月06日

「仕送り」のつもりで・・・

6ae0402b.jpg家から離れて遠くに一人で住んでいる息子さんや娘さんの為にお母さんが食材とかお米を段ボールに入れて送る光景っぽいです。バックに流れる音楽はさだまさしの「案山子」でしょうか・・・。

そんな感じでサーブ9−5にお乗りのオーナーさんから電話でベルト廻りから音がするとの事で関係する部品をお送りしました。電話の内容からどの部品が怪しいかを想像して、部品をチョイスしてお送りします。オーナーさんの近くの整備工場で点検して頂けるみたいなので、劣化している部品はそのまま交換した方が作業が早いです。

点検して悪い部品のみをお送りする方法もあるのですが、作業現場の事を考えると、分解・点検・部品交換は一気に作業した方が効率が良いです。そうじゃないと一度、分解したところを再度組み立てして走れる様に組んで、整備リフトから降ろして部品待ちとなります。今回はお送りした部品で使った部品の代金だけをお支払頂く方法で通称:「富山の置き薬」方式。

過去に数台、販売している車輌については部品の在庫をある程度、持っていますので、夕方4時位までに電話頂ければ当日発送にて翌日もしくは翌々日には到着可能です。当社出身車輌でしたら車輌のデータやお客さんの住所は解りますので、入金を待たず発送可能です。

不具合や現象が発生してから、ネットの掲示板や検索エンジンを駆使して原因を追及して部品を手配する方法もあるのですが、ヤ○ー知○袋とかの回答が全て正しいとは限りませんしね。悪い部品が特定出来たとして海外の通販サイトでe−bayとかで購入していたら数週間は掛かってしまいます。

  

Posted by sanada_hiromushi at 17:47Comments(0)TrackBack(0)こんなに安い海外からの部品調達!! | 車種別:サーブ

2017年03月05日

入庫速報!

fca6e951.jpg春に向けて4座オープンモデルの入庫です。まもなく桜前線と共にフルオープンで駆け抜けるのも楽しみの一つです。ボルボのハードトップ&オープンモデル。大人4人で乗れるモデルって探すと意外とないんです。電動オープン動作確認済にてボタン一つで開放的な空間を楽しむことが出来ます。下取車での入庫ですので、お安く提供します。

詳細は以下の通りです。

19年9月登録 08年早出しモデル ボルボC70カブリオレ 2オーナー メタリックシルバー 走行7.9万Km 車検30年10月 純正タイプHDDナビ&バックカメラ ETC 茶系革シート&シートヒーター純正オーディオ キセノンライト 取扱説明書 整備手帳 整備記録多数有 スペアキー 純正17インチアルミホイール+夏タイヤ 16インチホイールにスタットレスタイヤもあります。

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00 
  Eメール:settai@ca.mbn.or.jp   

Posted by sanada_hiromushi at 10:08Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:ボルボ

2017年03月04日

先のアウディは年間350Km?

dd775c09.jpg先に入庫して納車したアウディは入庫時の走行距離が10,600km。車検証を見ると前回の車検が9,900Kmですので2年間700Km、年間では350Kmとなります。まあ、乗ってないですね。今回のクルマは関東方面にて使用されて来たクルマなんですが、ここまで少ないと大半が駐車場で待機していたことになります。

岩手の様な地方都市ですと、通勤とかで年間1〜2万Kmは普通なんですが、どんな方が乗っていたんでしょうね。しかも3.2Lのクワトロですからね。ちょい乗りオンリーとか近所のみのお買い物であればその排気量とクワトロは不要だと思うんですが、税金対策だったのでしょうか・・・。この2年間だけでも自動車税は10万円オーバーですからね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 02:15Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− | 入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。

2017年03月03日

出張修理してみました。

590000b9.jpg盛岡市内でBMWにお乗りのお客さんでエンジン不調と云う事でご連絡を頂きました。用事についでに、診断テスターを持参してお客さんのところでそのまま診断。走るのも困難な位、エンジンがばらついて不整脈状態との事でしたが私が現車に対面すると・・・「あら不思議」。エンジンも一発で掛かって回転もスムーズ。コレではお話になりませんので診断テスターで履歴を調査すると#5シリンダーの失火が連続しています。内容から推測すると#5の点火コイルのご臨終。まあ、完璧を目指すのであれば#1〜#6のコイルとプラグを交換するのがセオリーでしょうけど、ご予算の都合ありますので、今回はダメなところのみ交換することにしました。

コイルとプラグの部品は在庫が手元に無かったので、別に日に再度、訪問して双方を交換。コイルは見た目は普通で焦げた臭いも無かったのですが、プラグは写真の通り、末期状態でした。双方を交換して少し試運転。エンジンの回転もスムーズでアイドリングも安定。再度、テスターで履歴を診たところ新たな異常コードはありませんでしたので、そのままお渡し。

私の零細商店はこう云った形でゲリラ的な速攻技で対応出来るところで生き残るしかないのかもしれませんね。通常、こう云ったケースであれば、ディーラーや修理工場さんに電話。引き取りを待つかレッカーサービス等でクルマを搬入。今の時期の様なトップシーズンであれば(3月は車検時期で何処も超多忙)急な対応は無理なので診断着手まで数日を要します。その後、部品手配して修理。完了したのちに引き取りとなります。まあ、代車が空いていれば貸してくれるかもしれませんが、世の中のこの業界、「外様大名」様には結構、冷たいんです。

尚、今回の様な不具合で一つのコイルのみを正規Dで対応した場合、診断料と部品・工賃込みで2.5万円だそうです。今回私の請求は1.6万円です。修理では「早い・安い」の吉野家方式が喜ばれますね。
  

Posted by sanada_hiromushi at 16:11Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− | 輸入車トラブル!壊れた

2017年03月01日

見積50万円車検のクルマ・・・その後

b83fb863.jpg先に書いた様に結構、良いところまで費用詰めたのですが、もう一踏ん張り欲しいですね。お客さんからも「上の子が大学生で今、*年生で・・・」とか言われると子を持つ親としてお気持ちが解ります。実際の場面では車検費用と大学生は何の因果関係もないのですが、やはり出費は抑えたいものです。

高額部品の一つは中古部品を使って約8万円近く節約出来たのですが、問題はリアのサスペンションのステー・アーム。写真の○印のブッシュが抜けてガタガタなんです。車検的にもダメなんですが、そのうちに走行中もちょっとした段差を越えるとゴトゴトして来ます。今、明らかにダメなのは左側なんですが、そのうちに右も逝くだろうと云うのはメカニックの意見。で、構造的に弱い部品なので、中古部品の流通はほぼ無し。新品は片側で3.5万円で両側で7万円。しかも新品部品はもう既に生産中止でメーカーからの供給はないみたいなんです。10年ちょっとのクルマなんですが、50万円見積攻撃の次は部品無しとは・・・・。もう、すっかり新車に買い替えモードって事ですね。

それからいろいろ調べました。題して私の自由研究。このモデルはもしかして海外にも輸出しているじゃない?とか海外にはアームがあるかもしれないと調べて行ったら、国内では上の写真の通りのアーム毎で3.5万円ですが、海外ではそのブッシュの部品のみの供給があることが判明。しかもボルボとかフォードにも使われていて、純正部品以外にも社外品が多々あることも解りました。部品の番号もリサーチ済でしたので、もう海外にオーダーしました。この辺は得意技ですからね。幸いボルボについては全モデルのパーツ一覧を見れるソフトが入っていて個別に調べることが可能です。

ブッシュだけだと現地で数千円なんです。国際宅急便の送料を入れても十分に安いです。部品メーカを問わなければ多々あります。しかし、国産車の車検の対応で部品を輸入するとは思いませんでしたが、良い勉強になりました。
  

Posted by sanada_hiromushi at 20:22Comments(0)TrackBack(0)整備費用の明細・・・えっ、こんなに○いの? | 【メンテナンス編】

2017年02月28日

アウディご注文頂きました。

5a651b66.jpgアウディA3クワトロのご注文を頂きました。巷ではすっかり人気モノのアウディですので業者間オークションでもセリ上がる傾向にあります。昨年の年末よりリサーチしていたのですがようやく今回、落札して入庫。点検整備も完了して車検合格して無事に納車となりました。

走行距離1万km台ですので納車前点検でもバッテリー、エンジンオイル、フィルター、エアコンフィルター、フロント&リアワイパーブレード交換位で完了です。あとはメーター内パネルに「SERVICES NOW 」表示がありましたので、各項目の診断も兼ねてテスターでリセット。
  

Posted by sanada_hiromushi at 18:37Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:アウディ

2017年02月27日

ライト光軸調整・・・

a3dd7020.jpgボルボのお客様でフロントフェンダーに凹みと傷を付けてしまいまして、お預かりしました。凹みを引っ張ってパテとかで修復出来るレベルではないので、同様の中古パーツを探してもらいまして同色にペイントして頂きました。作業は無事に完了。フロントフェンダーを交換する時はベッドライトを外す必要があることは知っていましたので、作業終了後はヘッドライトの光軸調整が必要です。完全にライトの位置を戻してもライトの光軸は微妙な感じズレてしまいますからね。

整備工場に依頼する方法でも良いのですが、待ち時間もありますので試運転も兼ねて運輸支局の近くにある「通称:テスター屋さん」に依頼。車検の前にはこう云ったテスター屋さんで一通りをチェックしてから、車検の検査を受けるのですが、ライトだけのチェックと調整もしてくれます。

写真はちょうどロービームで光軸の調整をしているところです。今回は左側のみの脱着したので、左側の調整だけでも良いのですが料金は同じなので、ついでに右側も同様に調整して頂きまして調整が完了。ついでに冬タイヤの買換のオーダーも頂きましたのでそちらも完了です。  

Posted by sanada_hiromushi at 18:35Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− 

2017年02月26日

1リッターで97円で・・・

fead975e.jpg先のBMW320dで高速道路を巡航しているオンボードコンピュータでの燃費は写真の通りで20km/Lオーバーです。少し走っての計算値ですので、満タン直後だったら航続距離は1000Kmにもなってしまうじゃないかと云う勢いです。しかも給油の時の費用は97円/リッターですので年間走行距離が多い人にはおススメします。

中にはディーゼル嫌いの方もいるかと思います。確かに始動直後とかボンネットを開けてエンジン音を聞くと「ソレ」ですが、走るとその感覚は無くなります。速度域が高いともうBMWですし、ハンドリングとブレーキ感覚は従来と同じです。

私的には最近のエンジンってアイドリングストップ機能が付いているのですが、バッテリーに余裕が出て来ると、信号の度にエンジン停止して、発進の際にブル〜ンと始動するのですが、どうもエンジンマウント的には負荷を掛けている様で忍びない・・・。って事でそのスイッチはOFFしてしまいます。元々振動の多いエンジンをあれだけの静けさに押さえているので、それなりに工夫している分、お高いのかなぁ〜と想像してしまいます。単なるゴムの塊ではなくて、特殊液体封入とかのマウントが使われていると社外品とかもなさそうです。

あとは中央にある液晶モニター、壊れないことを祈ります。もう全てが電子制御されていて何かの機能は全てそのモニターを介して操作します。取扱説明書もインストールされていて調べたい文言を電子辞書の様に入力すると解説がイラスト入りで表示されます。まあ、取扱説明書はBOOKとしても付属いるので良いのですが、オーディオとかエアコン関係とかモニターが真っ黒になるとお先真っ暗です。

  

Posted by sanada_hiromushi at 23:09Comments(0)TrackBack(0)試乗記!乗らなきゃ解らない!! | 車種別:BMW

2017年02月24日

納車に行きました・・・じゃなくて

54fe543c.jpg「福岡」と「福山」のナンバーの写真です。「遠方納車に行きました・・・」じゃなくて2台共に修理依頼で西日本からです。厳密に云えば福山ナンバーの方は購入されたのが、福山で東京都内にお住いなんですが、「福岡」ナンバーは10万円近く陸送費を掛けて
岩手までクルマを送って頂きました。

その2台はいずれも「サーブ」なんです。「伝説の整備士を求めて・・・」か、はたまたコンピュータからネジ1個までアメリカ、ドイツ、スウェーデンとワールドワイドでの部品調達ネットワークに惚れての依頼かは定かではありませんが、嬉しい限りです。

尚、いずれの2台は当社販売車輌ではありませんで、プログ等を見て問い合わせを頂きました。まあ往復の陸送費はお客さん持ちですし、代車もご用意出来ないので、最初はお断りしたところもあるんですが「熱意」に負けてお引き受けしました。

私が修理出来れば良いのですが、ネジを回すのはナンバープレートの交換と取り付け位しか出来ないので、整備工場にそのまま依頼しました。今はトップシーズンですので、時間は掛かるとは思いますが、ご期待に添える様に頑張りたいと思います。


  

Posted by sanada_hiromushi at 23:01Comments(0)TrackBack(0)毎日の出来事−業務日誌− | 輸入車トラブル!壊れた

2017年02月23日

ディーゼル祭り・・・

86b993c0.jpg時期を同じくしてBMWの注文での落札が重なりました。いずれも現行320Dにてディーゼルでボディカラーは白です。写真は27年登録の5点A評価でもう1台は写真はないのですが28年登録のS点A評価のバリモノです。火曜日に横浜のオークション会場にて落札、もう1台は木曜日に落札と云う感じで同じ仕様のクルマです。BMWのディーゼルはアルピナも含めてこれで4台目です。

最初の頃はリアマフラーから黒煙が出ないかドキドキしていましたが、今では普通にエンブレムで区別する程度です。でも緊張するのは給油の時ですね。セルフでするのですが、ほぼ軽油のノズルを触ることがないので、いつも触っているのはハイオクですので違和感があります。あとはセルフですが、スタンドを監視しているアルバイトのお兄さんに「種類違いますよ〜」と余計なお節介の言葉を掛けられないか思うとドキドキします。尚、先日のハイエース、実はディーゼルではなくてガソリン仕様のバンでしたので同様に緊張しました(^_^)。

で、仙台の方に納車する320Dはタイヤを早速、スタットレスタイヤに交換。こちらはランフラット仕様のスタットレスをチョイス。当然、タイヤの側面は鉄入りかと思う位、固いのですが接地面は普通のスタットレスと同じです。タイヤ自体の重量は重いですね。16インチとは思えない重さでバネ下重量の低減にはなっていないんですが、最近のクルマでは定番ですからね。昔は固くて・・・と云う言葉がありましたが最近は大分、乗り心地は改善されている様です。
  

Posted by sanada_hiromushi at 17:55Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:BMW

2017年02月20日

入庫速報 サーブ9−3スポーツ・エステート

d71e9057.jpgすっかり雪の中のサーブとなりました。この光景もクルマの出身地であるスウェーデンに近いのでフュージョンブルーもソレらしく見えます。希少生物となりつつあるサーブではありますが、良い物件は都度、仕入れています。部品供給の問題もありませんで車検とかに必要な部品とか定番の部品は常に在庫していますので安心して下さい。ワールドワイドで探すと部品は一生乗れる位のパーツはあります。先日、車検でお預かりした国産ミニバンも平成18年登録なんですが、リアの何とかアームが生産中止らしいんです。一時的に在庫が切れているのではなくて、もう供給しないって事です。それに比べれば全然行けます。

平成18年2月登録 サーブ9−3スポーツエステート アーク2.0t 2006年モデル フュージョンブルー  ベージュ系革シート 純正16インチアルミホイール HDDタイプオンボードナビ ETC パワーシート シートヒーター コーナーセンサー&キセノンライト 取扱説明書&整備手帳 キーレス&スペアキー 走行7.0万km 車検別途

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp 

  

Posted by sanada_hiromushi at 00:21Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:サーブ

2017年02月19日

入庫速報 ボルボXC70 2.5T

771bd9a2.jpg下取車にて入庫です。元々は私のところで整備させて頂いて納車した車です。車検も残っていますし、スタットレスタイヤはブリザックVRX装着中ですので即納可能です。参考までに納車時点では次の部品を交換しています。

・法定24ケ月点検一式・エンジンオイル&エレメント交換・フロントハブベアリング左右・フロントロアアームジョイント左右・フロントスタビライザーリンク・ボンネットダンパー交換

写真ではフロントグリルが社外品になっていますが純正タイプがありますので、ノーマルに戻しての納車も可能です。あと、純正ホイール+夏タイヤ4本をお付けします。尚、このボルボはタイミングベルト式ですが、前々オーナーさんが正規ディーラーにて交換されていますので安心です。

平成16年6月登録 ボルボ XC70 2.5T 2004年モデル クリスタルグリーン ベージュ系革シート サンルーフ 純正アルミホイール HDDタイプナビ ETC パワーシート シートヒーター 取扱説明書&整備手帳 キーレス&スペアキー 走行9.8万km 車検29年7月 

電話:090-2792-2991(担当)摂待(せったい)AM9:30〜PM8:00
Eメール:settai@ca.mbn.or.jp 

下取車ですのでお買い得プライスにてお届けします。  

Posted by sanada_hiromushi at 09:39Comments(0)TrackBack(0)入庫速報!!こんなクルマ入庫しました。 | 車種別:ボルボ