SANAE&TSUTOMU 有機菜EN

日々の畑からさまざまなENをお届けします おいでん。

雨の予報

今日は雨の予報だったのでそのつもりでいたのだけれど、結局昼を過ぎてもその気配なし。草刈りやら室内の仕事をやろうと思っていたが、急遽冬に切っておいた丸太を運び出すことに。

ユンボで何往復もして引っ張り出した。この仕事が片付いてよかった。農繁期の春でいつやろうかと途方に暮れていた。これで製材屋さんに取りにきてもらって一部は板にでもひいてもらおう。
image





週末からは果菜類の植え付け準備と植え付けに追われそう。

放牧

夕方にヤギを放牧させるのが日課になっている。もう僕らに慣れたので、僕らが行かないところにはほぼ行かなくなった。敷地内を散策したり駆け回ったり、身体で嬉しさを表現する。今日は、近所の子供達もついてきた。
image





倉庫にも表敬訪問
image

鶏小屋完成

やっと鶏小屋が完成した。
image
imageimageimage








かなり畑を犠牲にしてしまった。もう雛が育雛箱の中でパンパンになりつつあったので、急ぎに急いでいた。2週間でかなり大きくなった。一応、隅に部屋を区切って怪我をしたヒヨコの別部屋兼、台風の時のヤギの避難場所を作った。後に作る予定の鶏小屋に面した放牧場に出られる鶏専用の小窓もある。
image
image






これでようやく畑に集中できるが、ここ数日の雨と暖かさで草は伸びるし、畑は乾かないで仕事は遅れるしでかなりやばい状態。ここ数年で一番遅れているかも知れない。
まあ、今年はある程度は妥協せざるを得ないだろう。しようがない。

数年前に畑以外の事を優先して畑がうまく行かなくなったので、それ以来絶対に畑だけは妥協せず遅らせまいと誓ったのだけれど・・・。

ヤギは餌を大量に食べるものだとここ最近分かってきた。餌の収集にひと苦労している。でも可愛いのでメーっと 鳴かれるとどうしても仕事を止めて餌を取りに行ってしまう。たまに柵の外に放し飼いにもできるくらいに慣れてきた。最後に柵の中に入れるには、大好物の葉っぱをぶら下げておびき寄せて柵の中に入れてやる。
image

久しぶり

久しぶりに学生時代の友人たちと会う。7・8年ぶりの友人も。今回はその中のひとりが転勤で東京本社に勤務になったお祝い。永らく僕の地元の豊田で勤務していた。
久しぶりに会った友人はみんな変わっていなかったが、目尻にシワが増えたり、若干太ったりという変化はあった。それでも話す内容は学生時代とそれほど変わらない。ボケる奴、突っ込む奴、話のテンポ、あの頃と一緒だ。
image





ヒヨコが来る。20羽。小さくて可愛い。子供も大喜びで近所の子達も代わる代わる見に来てくれた。今晩は冷えるらしいので保温に努めよう。研修時代に夜中にヒヨコが大丈夫か何度も確認しに行ったことを思い出すなあ。久しぶりの育雛。
imageimage

鶏小屋

鶏小屋の建前が終わった。もう来週の始めにヒナが来るので完成を急いでいるが、多分間に合わない。今日は火打ち梁の刻みの寸法を間違えて1時間の仕事を無駄にして心が折れた。

まだ最初に立てた小屋も建設途中で鶏小屋と同時進行して、畑も遅れないようにやってとなるといつ落ち着けるのだろう。

それに最近はヤギが可愛くて、朝1時間くらいは餌をやって戯れているので仕事ができる時間は少し減ってしまった。さらに食欲が旺盛なので1日に何度も草や葉っぱの収集をしなければならない。可愛くてついつい草を集めたくなる。

もしよかったらエサをやりに遊びに来てください。可愛いですよ。
image

ヤギの動画

朝、ゆっくりヤギに餌をやる時間がとても貴重です。咀嚼する音が心地いい。

こちら
image

ひな祭り

今日はひな祭りでした。
先日やっとこ飾った小さなお雛様だけでは子供たちは納得しない様子で、実家から持ってきた三姉妹の共有?お雛様を出してくれ、となぜか葉太の方が念をおしてくるので、昨日は雨を理由にして逃げ切り、当日に飾るという我ながらため息をつくことをしておりました。
学校から帰ってきたら、子供たちがとっても喜んでいたので、たった1日でも飾って良かったなぁと思います。
本当は、旧暦まで飾っておきたいくらいです!

image
image


お雛様の前でおやつのアラレと団子とおまんじゅうを食べて、夜はちらし寿司を作って食べました。
あと何回、子供達と一緒にひな祭りを楽しめるかな、と思うと、今日がもう終わるのが少し残念な気がします。
坊主めくり、明日やろうかな。

今日はヤギのピッピとポッポに樹から取ってきたアイビーのような蔦植物をあげたら好物のキャベツの外葉そっちのけでモリモリ食べていました。
うれしいので、明日もあげようと思います。

ヤギ3

ヤギさんは人気者で、入れ替わり立ち替わり近所のお母さんと子供達、散歩のおじさんおばさんが訪れては餌をやっていく。ヤギは人懐っこいし、離れてもじっとこちらをみているのが可愛い。ブロッコリーの葉っぱが好きみたいだ。1日に何度も来る人もいて面白い。

ヤギ2

朝から小屋の屋根を張る。そして棟包をつける。屋根の頂上の金物である。棟包の繋ぎと端の納めはユーチューブで参考にして見よう見まねでやった。うまくできたのかよく分からないがもう時間もないしこれで良しとする。でも、ようやく屋根が終わってホッとした。結構雨に濡らしてしまったので。
imageimage






ヤギは昨晩小屋に入らずに外で夜を過ごしたようだ。まだ警戒しているらしい。でも今日は朝から子供達と遊びかなり慣れたようだ。小屋にも入り横になってもいた。ただ、一日中子供達に追い回されてさぞかし疲れただろう。子供は本当に大喜びだ。通りすがりの人も喜んでくれているみたい。明日も学校はお休みなのでヤギさんにはまた過酷な日になるかも知れない。お疲れ様です。
imageimage

ヤギ

本日、ヤギが来た。軽トラックで運ぶ時に気が気ではなかったがなんとか到着。とても怯えていたが、これから慣れてくれればと思う。
imageimage
livedoor プロフィール
記事検索
愛知県の東部に位置し、清流豊川が流れる町・新城で有機農業を始めました。農薬や化学肥料を一切使わずに安全で健康な野菜をそだてています。
月別アーカイブ


菜園で・野良仕事をつうじて・食卓を囲んで。いろいろな縁がひろがり宴を開いてみんなで楽しくすごしましたとさ。
食べ物も有機、人と自然も有機、人と人とのつながりも有機でありますように…という願いとともにある有機菜EN
ギャラリー
  • 雨の予報
  • 放牧
  • 放牧
  • 鶏小屋完成
  • 鶏小屋完成
  • 鶏小屋完成
メッセージ
  • ライブドアブログ