SANAE&TSUTOMU 有機菜EN

日々の畑からさまざまなENをお届けします おいでん。

スイカ

スイカが採れ始めた。今回のものは葉も枯れずに良い状態だったので、たくさん納得いくものが採れた。最後の最後で枯れると甘みはあるけどサッパリとした爽快感が無くなってしまう。あれは悔しい。でもやはり次の口のものは枯れてる株もあるので今回は偶然よかったという事なのだろう。

そんな訳で朝市の2台体制で行くことにした1台は野菜を積んだバンで、もう1台はスイカを満載した軽トラック。これから40度近い猛暑だというのでスイカが活躍してくれると嬉しい。
IMG_1618


ニワトリもスイカが大好きだし、ヤギも好きなので作りがいがある。
IMG_1619

健全

どうやらうちの小3の息子は健全に育っているようです!
D9C0B400-95BD-4825-A89B-47CF8522C47C
今日は暑かったですね。スイカを食べまくっています。

復活

先日の日曜日に無事田植が出来ました。
来週からまた苦しい草管理が始まります。

今年は、キュウリが植えてから大雨にさらされひどく病気が出てしまい、収穫を諦めていたのだけれどその後新しい葉を次々と展開させて見事復活しました。ズッキーニも黄色のものが同じ症状だったのだけれどどそれなりに復活して来て収穫しております。こんなことあるのだなあと。嬉しい誤算です。
IMG_1613 6EEED8A2-211F-4506-A9D5-0B4D4A7C6F96

倉庫にツバメが巣を作りに来ていま。天井は夏にものすごい暑さになって子育ては出来ないので、かわいそうだけれど追い払っています。別の小屋だったらいくらでも作っていいのに。どうして毎年ここなのだろう。
IMG_1614



また大雨

また三週連続して大雨。今回は100ミリくらい。降るとなるととことん降る。定植した、キュウリは全てに株に病気が出てもうだめかもしれない。ズッキーニやナスにも出ている。これには本当に参った。

もう2週間以上前の写真だが、軽トラの走行距離が15555キロになった。どうでもいいことだが。
6A1B3623-0F7C-4F03-A57C-8E19FF8D9EC0
これもだいぶん前のものだが巣ごもりしてしまう鶏が2羽も出てしまった。ずっと卵も産まずに巣にこもっている。他の鶏が卵を産むのに邪魔で困っている。この就巣性は赤玉の鶏には品種特性として一定の割合で出てしまうらしい。
IMG_1598
これも2週間前の写真。田んぼのレンゲにみつばちがたくさん来ていた。近くによるとぶんぶんうるさいくらいだった。でも今年はウチの巣箱には一群も入ってくれなかった。
IMG_1597

ヒヨコも大きくなった。これも2週間前のもの。今も一応順調だが、夜点灯しているにもかかわらず、密集する癖があるので心配している。羽が出て来て育雛箱の上に飛び乗れるようになった。
IMG_1596

むぎも大きくなった。もう成犬の大きさ。子供を産ませるかどうかそろそろ決めなければ。

A54430D9-0E82-47E0-B130-A890F72188BE



また大雨警報

先週に続いてまた大雨警報が出た。朝から横殴り土砂降りの中、収穫作業。疲れるし、植えたキュウリが痛むし良いことがない。

ヒヨコが来た

今日、ヒヨコが来ました。
7251F0F1-9F51-4BCC-8A1C-B1E4BC5B6FA5  IMG_1594
運送会社の支店まで行って来ました。往復2時間。生き物なので事務所の中で
保管しておいてくれたのだけれど、ピーピーうるさかったのではないかな?ありがとうございます。

今晩から数日は夜中も様子を見に行きます。
かわいいですよ!



水が湧いている

今日はものすごい大雨で警報が新城市に出た。新しい鶏舎が心配で行ってみると鶏舎の物置きにする部屋の地面から水が湧いている。どうやらモグラが掘った穴から水が地面の下を通って湧き出しているようだった。しようがないので水みちを掘って外に出るようにした。斜面に建っているので雨水の流れには注意していたがこんな事になるとは。トホホ。
IMG_1592

それでもようやく一応鶏舎は今日完成した。ドアだけ雨の日につけようと残してあった。
IMG_1588
IMG_1591
IMG_1589
2A4E7D8F-B941-4E3D-89BA-A6882C6A19E7
部屋は2つに分けてある。それぞれ6坪ある。来週にもひよこが来る。来年の春にもうひとつの部屋に入雛する予定。

水道延長

ようやく新しい鶏舎に水道が通った。もう農繁期でそれどころではないのだけれど、これだけはやっておきたかった。全長50メートル。電気もついでに電気屋さんに埋め込んで通してもらった。
41EE5702-C3BD-48F8-8594-863DC1EA875B  IMG_1582 2747D2C9-D232-488A-8B6B-19382464E112 IMG_1584
ヒヨコは4月末に手配した。それまでに雨の日を狙ってドアや鶏舎内の仕切りなどを作ろう。
あとはヤギ小屋と柵の作成だがこれは今春はもう無理だろう。

土木作業の後、最後の長芋をユンボで掘り上げていたらアームのシリンダーからオイル漏れ。
本体の下からもどこかオイルが漏れている。困った。





ロータリー

トラクターのロータリー部分(耕すところ)が軸のところで折れてしまったので本体ごと交換してもらった。以前からヒビが入っていて溶接をしてもらってはいたのだがついに折れてしまった。これでまた農機具にお金が飛んでいく。
9883BE35-5E9C-4A1E-92A5-D2C78E79BE29

軽トラの走行距離が15000キロになった。
C70F52C2-A64B-4684-B645-AA7BDE71E126
最近、日課であるヤギの散歩の時に畑のキャベツやブロッコリーを勝手に食べてしまうヤギ達。
65FE7BBA-BAF6-43D3-969B-9146F90F206E
ムギも大きくなった。昼の作業が終わった後、散歩が僕の日課になっている。
IMG_1567
ニワトリ小屋がまだ出来ない。ようやく壁の網を貼り始めた。まだ時間がかかりそう。
春のうちのできるかわからない。
IMG_1565


屋根

やっと鶏舎の屋根が貼れた。まだ、物置きにする場所が残っているがこれはそれほど大変では無い。
本体の屋根は南に6メートル弱あるのでこのトタンが長くてちょっと大変だった。おかげさまで風がちょうど無い時に出来たので良かった。これで雨がしのげる。

しかし、今度の木曜日から春一番が吹いて大雨大風になる予報になっている。まだケラバの処理がしてないのでこれを早急にやらなくては。

もう3月になろうというのに冬に予定していた仕事の半分も終わっていない。まだ鶏舎も時間がかかるし、電気と水道も通したいし、ヤギの小屋も建てたい。どうなるのだろう。


IMG_1562 IMG_1561


livedoor プロフィール

sanae0901

記事検索
愛知県の東部に位置し、清流豊川が流れる町・新城で有機農業を始めました。農薬や化学肥料を一切使わずに安全で健康な野菜をそだてています。
月別アーカイブ


菜園で・野良仕事をつうじて・食卓を囲んで。いろいろな縁がひろがり宴を開いてみんなで楽しくすごしましたとさ。
食べ物も有機、人と自然も有機、人と人とのつながりも有機でありますように…という願いとともにある有機菜EN
ギャラリー
  • スイカ
  • スイカ
  • 健全
  • 復活
  • 復活
  • 復活
メッセージ
  • ライブドアブログ