SANAE&TSUTOMU 有機菜EN

日々の畑からさまざまなENをお届けします おいでん。

台風そしてまた雨

台風21号が過ぎ去った。厳重に対策をしていた割には風がそれほど吹かずなんとかなった感じ。雨が結構降った。その前に2週間以上毎日雨だったので追い討ちをかけられた。台風の西側の入ったので風はそれほどでもなかったのか。しかし紀伊半島の方は恐いくらいの雨だったようだ。そちらには知り合いの農家もいるので心配だ。

白菜などは、とうとう根腐れして来た。まあ当然だろう。今日一度も収穫していない白菜畑でいくつか収穫した跡があって、えっと思ってよく見たら枯れていた。もともと水はけの悪い畑に植えたのでしょうがない。もう全部枯れるかもしれない。
image







そしてようやく雨地獄から抜け出したと思ったら今日また雨が降っている。そしてまた次の台風が近ずいている。もうこうなるとメチャクチャ。もうずっーーと種まきが出来ていないし、まともに畑仕事が出来ていない。これは本当に深刻な事態。えらいことになった。


しようがないから、薪ストーブの煙突の延長作業をした。お隣の方にからもうちょっと伸ばしてほしいと依頼が来ていた。屋根に脚立を乗せるというアクロバット的なことをやらなければならなく、無い頭を絞って色々考えてやってみた。これ以上は本当に無理。煙突メンテナンスが命がけになる。
image

台風接近

台風21号が直撃しそうだ。上陸時の中心気圧が950hPaくらいで最大瞬間風速が60m/sの予報が出ている。これほどのものは、今まで体験したことがないと思う。もう諦めてハウスのビニールを破り落とした。
image





畑は全てがめちゃくちゃになるだろう。倉庫も心配だし、家の瓦も飛ぶかもしれない。

追記
2009年 10月8日に来た台風18号は愛知県上陸時に956.4hPaだった。この時は近隣の大型ハウスが倒壊したり瓦が飛んだりした。今回の21号は進路にもよるが、これと同等か東に逸れればこれよりはマシかもしれない。その時のブログはコチラ

雨ばかり

週末からずっと雨が降っている。そして今週末までずっと雨マーク。そのあと台風が来るらしい。この時期にこれほど連日の雨は経験がない。稲刈りができずにいるし、種まきもできない。これはもう今年は稲を刈ったらハザに干さずにすぐに脱穀して乾燥機入れた方が良いかもしれない。ちょっと遅くなりすぎ。本当に困った。

ようやく小屋がほぼ完成した。
image





子猫のミューちゃんは紅葉のランドセルの中に入るのが好きみたいです。
image


初卵

3月に入れた鶏がとうとう卵を産んだ!初期のうちは餌を米ぬかくらいしかやっていなかったので通常よりもかなり産み始めが遅かったが、一番成長の早い鶏が今日巣箱に入ったなと思ったらお昼に小さい卵を産んでいた。今日まで毎日巣箱を覗いては今か今かと待っていた。
imageimageimage





家で目玉焼きにして食べたら美味しかった。ハウユニットが高く弾力のある卵だった。
全ての鶏が卵を産み始めるにはまだ時間がかかるだろうが、とりあえずこれで一安心だ。

10月

過酷な夏がようやく終わり、ホッとしている。今年もキツかった。なんとか生き延びることができた。今からが過ごしやすい季節。畑は相変わらず忙しいので大変なのは変わらないが夏のあの地獄のような日々と比べれば天と地の差である。体力の消耗がぜんぜん違う。

日が短くなって来たので早朝と日暮れの後の暗い時に、冬にできなかった小屋の建設の続きをやっている。ようやく本式の筋交いを入れることができた。この筋交い、1個つけるのに2時間くらいかかってしまう。上と下をノミで削ってピタリ納めるのだがこの削りが時間がかかる。あとは壁板を貼って庇を作ったら完成。ゴソゴソ少しずつやって秋のうちに完成させたい。

筋交いに時間がかかりすぎるので今度の冬に作る予定の鶏舎はもうちょっと簡素化したものにしようと思っている。
imageimage

今までで一番の豊作で一番の不作

軽トラの走行距離が12345kmになった。
image





そんなことより洗車しなくちゃ。もう半年以上洗っていない。あとオイル交換も2ヶ月前にはやっておかなくてはならなかったのにやってない。忙しさでそれどころではない日々が半年以上続いたことになる。そしてその忙しさはまた半年続くであろう。

先日、玉ねぎを処分した。春に収穫した後の回収で三分の一を棄てて、ハウスに入れた後それをコンテナに詰めて倉庫に納める時点でまた半分棄てて、今回また7割棄てた。最初3トン以上あったと思われる豊作の玉ねぎは結局、3万円くらいにしか現金化できなかった。野菜セットには毎回入れたが、これでは何のためにあれだけの作業をしたのかわからない。

コンテナに回収して、それを広げ出してまた詰めて別の場所に棄てるという途方も無く無駄な作業を何日もかけてやったことになる。もう懲り懲りなので玉ねぎはほどほどにしか作らないと決めた。

子供の出校日を明日に控え今年もまた怒号がとんだ。昨年、このブログで予言したことがまさに起こった。今回は一応宿題はやっていたが適当過ぎて提出できるレベルでは無かったと言うもの。これではチェックする先生が愕然とするであろう。先生の疲れ果てた顔が目に浮かぶよう。


台風

台風の風と雨がひどい。多分、ナスやピーマン、キュウリはこれで終わった。あとせっかく春に植えたバナナも傾いていたので、枯れるかもしれない。当初の予報でははるか日本海の北を通過する予報だったのにいつの間にか本州に上陸していた。明日は、いろいろ片ずけをしなければならない。農業は、自然の恩恵を受けるが、その逆もあると言う事を再確認する。

先週からスイカのツルが収穫直前に枯れ始めてどうも良いのがとれない。最後までつるがもたないとスイカの風味が良くない。まだ残りがあるのでそれに期待したい。
ところでヤギはスイカが大好きで良く食べる。

ニワトリが9月には卵を産み始める予定なので産卵箱を作った。外からも集卵できるようにした。
imageimageimage





子猫も大きくなりました!みんなのアイドルです。
image

定位置

ヤギは夜から朝にかけて小屋の屋根で過ごしている。おかげで屋根が少しずつ破壊されてきた。
image

カボチャの収穫とミツバチの蜜

あっという間に7月も終盤。いつも梅雨が明けたらカボチャを収穫する。暑さでフラフラになりながら。
今年はちょっと小さめかな。
そしてハチミツを採った。案外、蜜は入っていなかったがそれでも十分いただけました。
imageimage

乾燥と大雨

image





子猫も大きくなった。


さて梅雨にはいってから一滴も雨が降らず、かなり乾燥していたが今日大雨が降った。それもお隣の豊橋で避難勧告が出るくらいに。新城市も大雨洪水警報が出た。春からずっと雨が少なくこれほど乾くのも困るが、これほどの大雨も困る。まったくどうなっているのだろう。

でも晴れが続いたので畑仕事は進んだ。小麦も良い状態で取り込むことができた。品種はパン用の強力粉の春よ恋。うちでパンをたまに焼くのでそれ用だが、大部分はニワトリの餌にしようと思う。
ジャガイモも大方堀りあげた。
image






先日、ママごはんという冊子の方の取材を受けたのだが、その時撮ってくださった写真がきれいだったので数枚このブログに乗せようと思う。

そういえば、携帯電話が壊れて液晶がダメになってショップでも電話帳録が取り出せなくなってしまった。メモリーが入っていなかったので、一からやり直し。皆さんお手数ですが、いちどうちの携帯に電話をおかけください。そうして少しずつ登録していきます。

20170611  (27)_R
20170611  (110)_R
20170611  (74)_R
20170611  (15)_R
livedoor プロフィール
記事検索
愛知県の東部に位置し、清流豊川が流れる町・新城で有機農業を始めました。農薬や化学肥料を一切使わずに安全で健康な野菜をそだてています。
月別アーカイブ


菜園で・野良仕事をつうじて・食卓を囲んで。いろいろな縁がひろがり宴を開いてみんなで楽しくすごしましたとさ。
食べ物も有機、人と自然も有機、人と人とのつながりも有機でありますように…という願いとともにある有機菜EN
ギャラリー
  • 台風そしてまた雨
  • 台風そしてまた雨
  • 台風接近
  • 雨ばかり
  • 雨ばかり
  • 初卵
メッセージ
  • ライブドアブログ