SANAE&TSUTOMU 有機菜EN

日々の畑からさまざまなENをお届けします おいでん。

こっちも必死

モモの実をカラスから死守するために必死の策をこうじる。もう何個か持って行かれた。向こうも必死ならこっちもそうだ。なんとかうちで食べる分位は守りたい。持って行かれる前に少し早いがもう食べ始めている。結構おいしい!
imageimage

秘密でもない道具。

今日は。最近、日暮れまで畑でやる仕事が多く、夜はヘトヘトで更新が滞っています。
今朝はお父さんはPTAの奉仕作業で草刈りに出かけて行きました。これ、例年なら私が行くのですが、ことしは常任理事(なぜか男常任という分担があるのです)の役に努氏が付いていますので、私は行かずに済みました。なんだかんだ、こういう奉仕作業って、つい頑張りすぎちゃうんですよね。私は昨日から植えたかった2回目のサツマイモの苗を挿しました。
ここで、秘密兵器の登場です。って、書こうとして、なんかせっかくオバマさんが広島に来て戦争と平和とかについて考えているときに、兵器ってなんだな、と思って秘密の道具って書こうとしたら、紹介しといて秘密ってないよな、と1人突っ込んで今日のタイトルです。
チャラララン。サツモイモサシ〜〜 (ドラえもんの声でお願いします)
image

これは、確か2年ほど前にカナダのウーファーさんのフェリックスさんとサツモイモ苗を植えるときにあまりに土がガラガラでしかも石も混じっているので、植えるのに非常に手間取りかつ時間もかかっている(&指も痛い)で、私がそこらへんのもので作って、サクサクと苗を挿してウーファーさんにgreatだったかniceだったか(amazing?wonderful??)、とにかく感心されたものです。この道具があるので、あっという間に苗を植えることができるので心強く、この時期には欠かせない相棒です。本当に棒なんですけどね。ポイントは、枝のY字を利用しているところです。植えるときにこのY字のところで苗を抑えてグッと押し込み、抜いておしまいです。苗の形状と手首のスナップで多少船底植えにしてみたり斜めに挿したりと加減します。一昨日もこれでサクサク苗を植えて、隣の桃畑のおばちゃんにもえらい感心されたのであります。

今日は290本くらい植えました。しかして小一時間もかかりません。苗取りしないで挿すだけなら4半刻強でしょうか。終わって木陰でのんびりしてたら草刈りから戻ってきたお父さんにトマトの芽かきと誘因という新しい作業を仰せつかってしまいました。1ベッド終えたところでお昼になったので休憩です。今日は午後じゃがいもを掘って、時間があれば残りのトマトのお世話をしようかと思います。夜の子供会会議の資料も作らなきゃです。ギリですね。

昼休憩の合間とか夜の夕食後とかちょっとのときにチクチク針仕事にはまっています。刺し子の一目刺しでフキンを作っています。なんとなく、草取りに似ています。無心で、よく指が動くと楽しいですね。針を刺すときに指が痛くないように指貫を作りました。ランドセルの見本でもらったサンプルの皮を使っています。おばあちゃんになったら、さつま挿しと刺し子でおこずかい稼ぎもいいかななんて、ね。
image

こちらはもみじ作のマスコット
image

ホタル

近くの川に子供達にせかされてホタルを見に行きました。もうすでにかなり飛んでいました。暗闇の中の光の粒はとても幻想的です。6月になれば乱舞することでしょう。ちなみに光を出すのは雄です。

いろんなこと、、、

おはようございます。今朝はなんとなく空気が湿って重たいですね。明日は雨だそうです。
いつもの如く、今日の仕事は何するの?と尋ねればおきまりの「いろんなこと」だそうです。ハイハイ、私は午前は今朝収穫(お父さんが)した野菜の仕分けであります。チョット余裕がある気がするのは、昨日の晩に洗濯物干して、今日の分の伝票作って、細々した今日やることが済んでいるからなんでス〜!お昼のお弁当も作っちゃったし。ウサギになって気がつけばカメ(これも自分ですが)に追い越されてたなんてならないように自戒してます。

夕方歯医者さんに子供達を連れて行くので、今日はレタス苗の間引きと移植をおまけ仕事でやりたいですね。さてと、そろそろ動きましょうか。
image
昨日の夕方何やら静かと思ったら、来て来てと呼ばれましてimage
まだ見ちゃダメ〜
image
いいよ〜〜!
image
こちらお好み焼き屋さん
image
こちらはケーキ屋さん
どうもごちそうさまでしたね。

学校給食

6月の上旬の共育の日に、学校の給食に地場の野菜を使おうということでうちの野菜をつかっていただくことになり、教頭先生と栄養教諭の先生が畑にいらっしゃった。

今年は僕がPTAの役員をやっている関係で、先生方が教室の中だけでなくPTAのお世話をしたり、こうして畑まで出向いたりといろいろ大変なことを目の当たりにしているので、今日の見学も先生の負担にならないよう要点だけサッと説明してお帰りいただこうと思っていた。

でも、一旦説明を始めると案外興味を持ってくれて、こちらもつい乗せられて話が長くなってしまった。長く引き止めてしまってすみません!

しかし、何事も興味を持って人の話を聞くというのはとても重要なことだ。
先日、僕が堆肥をもらっているTさんの牛舎に支払いに行ったついでに色々と話しをしたのだが、その時に土木や機械の溶接の話になり、僕も興味がある分野だったので質問責めにしたら詳しく説明して下さり、そのついでに牛舎まで連れて行ってくれて餌やりの機械の構造から始まり牛の出荷の形態、管理、エサのことなど、結局2時間くらい話し込んでしまった。

人から何かを引き出すにはまず興味を持つこと、今日改めて学んだことだ。

image





初めて作付けしたケールで作ったケールチップス、案外いけます!
オリーブオイルを塗ってオーブン140度くらいで10分ずつ両面焼きます。
カリカリに仕上げます。ちなみに茎の部分は使いませんでした。

快晴です

連日の雨で、まるで梅雨入りのようでしたが今日は眩しいくらいの晴天です。
草もグングン伸びますね。定植した夏野菜もまた誘引が必要になってきます。

さて、ここで誘引作業のポイントをおさらいしましょう。カニ歩きでの紐縛り、スピードアップのコツは視点の移動です。結んでいるときにはもう次の苗の誘引ポイントに視線を移して、移動時に腰にくくりつけた紐を引き抜き(ここでの視点は次に誘引する茎に集中していますので、手元腰元は見ません)すみやかに8の字結びを終える時にはもう視点は次の苗に移っています。この繰り返しでリズムよく行っていきましょう。なお、この視点の移動はエンドウ豆の収穫等にも応用できますので覚えていて損はないでしょう。(てか、基本ですね!)

さて、今日も1日頑張りましょうね!

image
5月5日は柏の若葉と蓬を摘んで柏餅と草餅を作って食べました。それ以外はいつも通りに親は畑仕事でどこへ連れて行くでもありませんでしたが、暇を持て余しながらもなんだかんだ楽しそうに過ごしてましたよ。

ゴールデンウイークらしく

昨晩は大荒れでまるで台風のようでした。暴風雨の音と、野菜が心配でぐっすり眠れず、朝4時に畑に出て被害状況をチェックしました。ネットやその他の資材が飛ばされて植えたばかりの夏野菜が激しく振られていました。今後、どう生育に影響してくるかわかりませんが回復してくれることを願っています。

しかしそんな中、三重県の多気町から鎌田さんファミリーがゴールデンウイークを利用して遊びに来てくれました。彼らは僕らと同時期に就農した同志で、前回三重の彼らの畑で会って約10年ぶりの再会。(その時のブログはコチラ)

お互い子供も増えて農園の様子も同じような変化があり、バーベキューをしながら楽しくお話しをしていろいろと情報交換をしました。果樹園のこと、家や倉庫の建設のこと、薪ストーブのこと、太陽熱温水器のこと、加工所のこと、もちろん畑のことも。


彼らのお話を聞いて、10年経った今でもよく似た価値観で農業を営んでいることに何か励まされる思いでした。今進行中の計画が徐々に実現されて行くのを楽しみにしています。また遊びに行きたいなあ。
遠くから会いに来てくれてありがとう!
imageimage





とっても美味しい自家製の天然酵母のパンをいただきました!

先日に引き続きまた大荒れの予報。野菜が傷んで困ります。どうなることやら。
田んぼのレンゲにミツバチがたくさん来ています。
imageimage





子供も来ています。

田んぼ

田んぼがれんげの花でとても綺麗です!
image

入学

先日は葉太の入学式がありました。早いものです。これで紅葉と一緒に学校に通えます。紅葉も弟と一緒に出て行くので張り切っているようです。

しかし入学式の日に1年生のクラスを覗いてみたけれど、大変ですね先生が。まだこども園から上がってきたばっかりだから落ち着きがなくクラスの収拾がつかない感じ。本当にお疲れ様です。
葉太には先生の言うことはよく聞いて迷惑をかけないようにと言い聞かせましたが、心配ですね。

畑のほうは、端境期。先週よりも今週、そして今週よりも来週と厳しくなって行きます。でも今年はトンネルの野菜が順調だったので救われました。来週辺りから露地の初物の葉物が徐々に採れ始めそうです。そして今年はナスやピーマンの発芽が若干悪かったので、苗の本数がギリギリで少々心配ではありますが、なんとかこれから持ちこたえて欲しいというところです。
image
livedoor プロフィール
記事検索
愛知県の東部に位置し、清流豊川が流れる町・新城で有機農業を始めました。農薬や化学肥料を一切使わずに安全で健康な野菜をそだてています。
月別アーカイブ


菜園で・野良仕事をつうじて・食卓を囲んで。いろいろな縁がひろがり宴を開いてみんなで楽しくすごしましたとさ。
食べ物も有機、人と自然も有機、人と人とのつながりも有機でありますように…という願いとともにある有機菜EN
ギャラリー
  • こっちも必死
  • こっちも必死
  • 秘密でもない道具。
  • 秘密でもない道具。
  • 秘密でもない道具。
  • いろんなこと、、、
メッセージ
  • ライブドアブログ