SANAE&TSUTOMU 有機菜EN

日々の畑からさまざまなENをお届けします おいでん。

さよならトラクター

先日オークションで落札したトラクターを再びオークションで売った。どうしてもトラクターが大き過ぎてうちの小さい畑で不便だったのと、キャビンがどうも狭苦しくて嫌だった。機械自体はとても良かっただけに売るのはもったいなかったのだが、お置いておいても宝の持ちぐされになる恐れがあったので、思い切って他の方に譲ることにしたのだ。
IMG_1644

次のトラクターをまたオークションで探しているが、今使っている古いトラクターをなんとかだましだまし使ってしのげないかと考えている。

台風の後

台風の次の日に、黒猫が倉庫に住むようになった。前からちょくちょく見かけていた。まだ警戒しているが少しずつ慣れてきた。これから倉庫のネズミ番をしてくれると嬉しい。名前はキキちゃんにした。
E6A2A64C-A11D-42C9-BDAA-CC83353F8088

そういえば鶏舎の中に這わしてあるキュウイの葉っぱが全部取り去られて屋根裏に集めてあるなあと思ったら数匹ネズミが住み着いていた。エサを盗んだり、ヒヨコをかじったりするのでなんとか退治しようとしたが、さっと逃げられてキュウイの支柱にしてある単管パイプのなかに逃げ込んだ。ガムテープで入口と出口を塞いだら一網打尽にできた。


これも台風の次の日のことだがヤケになってオークションでトラクターを落札した。
今までより大きなものを買ったのだが、重いせいか畑が湿っているとすぐにゴロ土にしてしまう気がする。うちの畑には大き過ぎたかな?467時間の中古。
IMG_1643

被害

今回の台風は、今まで経験したの中でもかなり強いものでした。被害は畑がめちゃくちゃになったのはもちろん、小屋のトタンが外れたり倒木があったり、畑の隣のコンテナ倉庫がうちの畑を転げ回り、向こうの田んぼまで風で飛ばされたり(ガラスが割れてうちの畑に散乱した)、ハチの巣箱が吹っ飛んだり、ヤギの柵が傾いたり、家の天井かから雨漏りしたり、家の前の目隠しの板が壊れたり...。もうどれから手をつけていいかわかりません。

倒木についてはもう少しで木が倉庫にかかるところでした。危なかった。
家の雨漏りはどうやら屋根からの雨漏りではないようです。強烈な南東の風で破風板の奥の妻部分のトタンの隙間から雨が入り込んだらしいです。一応板でふさいでおきましたが、これで雨漏りが治るかわかりません。
842D5B02-4ED5-4E6E-9AFB-C17C323BC31B EEAA09A0-EF4B-4FEC-B299-0126A9C829FA 6690BAB0-091E-49AA-A5ED-71AFA0C5D2A0 IMG_1640
IMG_1638

これからちゃんと野菜が出荷できるのか・・・。 芽を出して間もないものは消えて無くなっていました。さらに悪いことに倉庫の前の倒木をチェーンソーでかたずけている時になぜか腰を痛めてしまい(腰に負荷が全然かかって無い時)、痛い腰をさすりながら台風の後片付けをしなければならなくなりました。
泣きっ面にハチです。
朝暗いうちから被害の確認に行って、精神的にも身体的にも辛く、ほとんど今日は仕事になりませんでした。





台風24号

非常に強い台風が真っ直ぐ東海地方に近づいている。恐らく直撃するだろう。しかも950hPaを切る位で上陸するかもしれない。さらに速度も上げてくるし。そうなると僕が経験した台風の中で1番強いものになる。

畑を全てめちゃくちゃにしていく台風を何度も経験すると、この地方で農業をやることが博打であるのではないかと思ってしまう。今年は海水温度も高く台風が多い割には、台風銀座の東海地方にそれほどの被害をもたらしていなかったので、これでは済まないだろうなと思っていた。

気象庁の予測もいつも悪意がある気がする。最初の進路予想は東海地方から外しておいて、台風が近づいてくると徐々に進路を寄せて来て結局直撃するのが常。

もう諦めて、ハウスはもちろんもたないだろうからビニールを外した。そして家などの建物も被害があると覚悟しなければならない。小屋や倉庫が潰れないことを祈る。
88D0E064-60E1-47B5-B95A-08D44D624630

長雨

台風21号が過ぎ去って大変な被害を近畿地方にもたらした。950hPaで直撃すると大変なことになるという事が痛いほど分かった。おかげさまでこちらでは暴風は吹いたものの被害は最小限で抑えられた。 まだ次があるので油断はできないが。

台風が過ぎ去った後、秋雨前線が停滞してずっと晴れ間が無い。昨年の10月は同じように台風が過ぎ去った後1か月雨が続いて大変な目にあったのを覚えている。今年はそれが9月に来たという事か。

秋に台風が来た後、秋雨前線が停滞するのが毎年の恒例ということになるとエライことだ。
畑が乾かず耕せないので草だらけになっている。また明日からも雨や曇りの予報。本当に困った。

台風21号

台風が非常に強い勢力で接近している。このままの予報で行くと勢力が950hPa台で和歌山県あたりに上陸するだろう。このくらいの位置と勢力だとハウス倒壊の危険性が高いのでビニールを破るかどうか迷っている。
この猛暑と次々と襲って来る台風で本当に参っている。これが毎年続くようなら夏に野菜がまともに作れなくなる。

スイカ

スイカが採れ始めた。今回のものは葉も枯れずに良い状態だったので、たくさん納得いくものが採れた。最後の最後で枯れると甘みはあるけどサッパリとした爽快感が無くなってしまう。あれは悔しい。でもやはり次の口のものは枯れてる株もあるので今回は偶然よかったという事なのだろう。

そんな訳で朝市の2台体制で行くことにした1台は野菜を積んだバンで、もう1台はスイカを満載した軽トラック。これから40度近い猛暑だというのでスイカが活躍してくれると嬉しい。
IMG_1618


ニワトリもスイカが大好きだし、ヤギも好きなので作りがいがある。
IMG_1619

健全

どうやらうちの小3の息子は健全に育っているようです!
D9C0B400-95BD-4825-A89B-47CF8522C47C
今日は暑かったですね。スイカを食べまくっています。

復活

先日の日曜日に無事田植が出来ました。
来週からまた苦しい草管理が始まります。

今年は、キュウリが植えてから大雨にさらされひどく病気が出てしまい、収穫を諦めていたのだけれどその後新しい葉を次々と展開させて見事復活しました。ズッキーニも黄色のものが同じ症状だったのだけれどどそれなりに復活して来て収穫しております。こんなことあるのだなあと。嬉しい誤算です。
IMG_1613 6EEED8A2-211F-4506-A9D5-0B4D4A7C6F96

倉庫にツバメが巣を作りに来ていま。天井は夏にものすごい暑さになって子育ては出来ないので、かわいそうだけれど追い払っています。別の小屋だったらいくらでも作っていいのに。どうして毎年ここなのだろう。
IMG_1614



また大雨

また三週連続して大雨。今回は100ミリくらい。降るとなるととことん降る。定植した、キュウリは全てに株に病気が出てもうだめかもしれない。ズッキーニやナスにも出ている。これには本当に参った。

もう2週間以上前の写真だが、軽トラの走行距離が15555キロになった。どうでもいいことだが。
6A1B3623-0F7C-4F03-A57C-8E19FF8D9EC0
これもだいぶん前のものだが巣ごもりしてしまう鶏が2羽も出てしまった。ずっと卵も産まずに巣にこもっている。他の鶏が卵を産むのに邪魔で困っている。この就巣性は赤玉の鶏には品種特性として一定の割合で出てしまうらしい。
IMG_1598
これも2週間前の写真。田んぼのレンゲにみつばちがたくさん来ていた。近くによるとぶんぶんうるさいくらいだった。でも今年はウチの巣箱には一群も入ってくれなかった。
IMG_1597

ヒヨコも大きくなった。これも2週間前のもの。今も一応順調だが、夜点灯しているにもかかわらず、密集する癖があるので心配している。羽が出て来て育雛箱の上に飛び乗れるようになった。
IMG_1596

むぎも大きくなった。もう成犬の大きさ。子供を産ませるかどうかそろそろ決めなければ。

A54430D9-0E82-47E0-B130-A890F72188BE



livedoor プロフィール

sanae0901

記事検索
愛知県の東部に位置し、清流豊川が流れる町・新城で有機農業を始めました。農薬や化学肥料を一切使わずに安全で健康な野菜をそだてています。
月別アーカイブ


菜園で・野良仕事をつうじて・食卓を囲んで。いろいろな縁がひろがり宴を開いてみんなで楽しくすごしましたとさ。
食べ物も有機、人と自然も有機、人と人とのつながりも有機でありますように…という願いとともにある有機菜EN
ギャラリー
  • さよならトラクター
  • 台風の後
  • 台風の後
  • 被害
  • 被害
  • 被害
メッセージ
  • ライブドアブログ