2017年03月15日

見づらいよ

サッカー好きの方なら
少しはご存知でしょうか?
松本山雅のユニフォーム問題

私は自称、J2松本山雅のファンです
地元ですしね
何度もアルウィンに足を運んでます
もちろん緑のユニフォーム着てタオルマフラーを首に巻いて
(ゴール裏で飛び跳ねるほどのサポーターではないですが) 
勝った負けたで一喜一憂して楽しませてもらってます


…で
巷で少し話題のあのユニフォーム

今年の山雅のセカンドユニフォームは
グレー

今までにない色で
ぱっと見ちょっとオシャレ!
なんて思ってましたが
 
ピッチ上では
まあ、見にくいこと!
テレビを通しても
よくわからん
現地で観戦されたかたは
とても見にくかったと思います

相手チーム(岐阜さん)には
後半からユニフォームを着替えさせてしまうことになり
これはやはり
こっち側の責任だよなぁ
とちょっと思ったり

早急になんとかしないと
また同じことが起きてしまうから
白でもピンクでも(笑)
ハッキリしたアウェイユニフォームを作らないと
マズイですね

ユニフォーム問題でゴタゴタするより
勝ち点増やして

今年こそJ1へ!

っいうのが
みんなの願いなんですけど

株式会社松本山雅さん
よろしくお願いします
 
sanaenyanko at 18:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2017年03月07日

人命とは

先日、長野県防災ヘリが墜落し
9名の尊い人命が失われました

人命を助ける方々が事故によって亡くなってしまう

それを同僚の方々が救助する

とてもつらいことです

事故発生の夕方から
そして翌日早朝から
翌々日の今日も
自宅上空をヘリが行き交ってました


以前、息子と一緒にドクターヘリの見学会に行ったことがあります
そこで救命救急の先生が

ヘリコプターの音はうるさくて
迷惑かもしれませんが
人命を助けるためなので
少しだけでもいいから
病気や事故に遭った人がいるんだな
と思ってください

とおっしゃっていました
その通りだとおもいました


優秀な方々が一度に多数亡くなってしまったことは
まさしく痛恨の極みです

昨今の登山ブームで
山岳遭難も増えて
救助ヘリの出動も増えています

本来なら救助ヘリの出動なんて
一回もない方がいいに決まってます
でも職を奉じて
人命救助をしてくださる方々がいることを
私たちは忘れてはいけないと思います

お亡くなりになった方々の
ご冥福をお祈りします

 
sanaenyanko at 18:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2017年01月24日

おお、寒っ

年が明けて最初の更新がこんなに遅れてしまいました
本年もよろしくお願い申し上げます

連日の寒さで血管切れそうです(笑)
でも大雪降られるよりも
マイナス10度のほうがいいです

なぜって雪かきしなくて済むから


今朝も私の住む地域の最低気温は
マイナス9.9度
もうちょっとでマイナス二桁でした
惜しかったです


自宅の居間にはガスファンヒーターがあり
強力なパワーで部屋を暖めてくれます
来月のガス代請求がこわいです

暖かい居間を出たとたん
廊下、洗面所は底冷え
居間はハワイか?
洗面所は南極か?

ヒートショックになったらマズイと
お風呂に入る前から
洗面所を灯油ファンヒーターで暖めることにしました

自宅全体が暖まるような
全館暖房というわけにはいきませんが
 焼け石に水かもしれませんが

ちょっとでも快適に過ごしたいなと

この寒波、いつまで続くのでしょう
今が正念場でしょうか

朝焼けの美しい北アルプスを眺めながら感動する日々は
まだまだ続きそうです
 
sanaenyanko at 23:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2016年12月30日

この一年

早いもので
また一年が経とうとしています

日々に忙殺されながら
ブログの記録を怠るばかりで

いつまでも時間の使い方が下手な私です

真田丸ロスにもなり
SMAPの解散に心を動かされ
流行り物に弱い私ですが(笑)

来年も私なりに頑張ります

sanaenyanko at 16:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2016年10月16日

なんとかやってます

長期間ブログから遠ざかっていました
ちょっと忙しくなると
そこからズルズルと‥

夏も終わり
もうすぐ秋も終わります

なんとか生きてます
頑張ってます

今年は思い切って自分の体をチェックしてもらおうと
たくさんのがん検診、特定検診を受けました

乳がん検診では、超音波検査の時に先生の目つきが変わり
「水がたまってると思うけど悪いものだといけないから」 
と細胞を抜かれました
結局、乳房に水がたまっていただけでした

 特定検診の血液検査では
腎機能が弱いと言われ精密検査をしたら
結果は大丈夫でした
疲れが溜まっていたようです

大腸がん、子宮がん検診はおかげさまで大丈夫でした
あ、でも子宮筋腫は確実に大きくなってます

もうひとつ
骨粗鬆の検査(レントゲン検査)を受けたのですが
骨量が不足!と言われ
再検査することになってしまいました
日々、カルシウムだけなくビタミンDを含む食品を摂取しています
干し椎茸とか、乾燥キクラゲ、切り干し大根などにビタミンDが含まれているそうです
再検査で見返してやるつもりです(笑)


長生きしてやろう
なんて思ってないけど
自分の体は自分でよく知りたいです


そうそう、
去年の夏は熱中症になって具合が悪くなり
点滴2本打ちましたが
今年は熱中症になるまい!と
毎晩のおかずの一品として
きゅうり味噌を食べてました
水分と塩分
これが効いたかどうかはわかりませんが
熱中症にならず夏を乗り切れました

少しずつ生活改善していかなくては
と思います
 
sanaenyanko at 11:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 私のカラダ

2016年06月08日

自転車 写真 ダイエット

ひさしぶりの更新で何から書いたらよいか…
とりあえず近況を。

4月から息子が高校生になりました
毎日自転車で片道10キロをラクラクと通学しているようです
40分くらいで学校に着いてしまうようです

お世辞にも進学校とはいえない学校なので
いろんな生徒さんがいるようですが
本人はマイペースで頑張っています

義務教育ではないので
「自分から進んで学ぶ」
という気持ちを常に持ってほしい
…親としての希望です

もうひとつ学校ネタを

 息子は中学生のときまで
ボーイスカウトをしていたので
 部活動には参加していませんでした
親子でいろんな経験をしてきました
部活動以上に大変なときもありました
苦労もしましたし疲れました
でも得るものもたくさんあったと思います

高校生になってもスカウトを続ける道はあったのですが
息子は「俺はもういい」と卒業宣言
3月のキャンプをもってスカウトでなくなりました


…で息子は今、
高校の写真部に入っています
撮影会や講習会に参加してます
息子の「ちょっと変わった観察力」が
 写真に活かせるかどうか?

本人は楽しんでいるので応援することにしましょう



最後はワンコのおはなし

ダイエットしなさい

獣医師さんから言われてしまいました

去年と比べて3キロオーバー

ちょっとマズい!

犬の場合、運動量を増やしたところで
ダイエットになるかというと
そんなに効果はないとのこと 

食事療法だと言われて
ダイエット食を開始

数日前から高いダイエットフーズを与えています
2〜3ヶ月後に効果が出てくれると嬉しいのですが

幸いなことに
うちのワンコ
ダイエット食だろうがなんだろうが
選り好みなく、なんでもガツガツ食べてくれます
ダイエットフーズを嫌がらなくてよかった


近況ネタがもう少しあるのですが
それはまた次回。
 
sanaenyanko at 09:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2016年04月16日

ふつうの生活に戻れますように

夢ではなく現実におそろしいことが
起きてしまいました

熊本、大分での地震

終息の気配がなく
被害に遭われた方々は
どんな夜をすごされているのかと思うと
胸が痛みます


スイッチを押せば灯りがついて
蛇口をひねれば水が出て
暖かい食事を自宅で食べることができ
暖かい布団で眠ることができること

ふつうのことが
実は
とても幸せなことだ
と実感します

今私たちに
できることは
ほんの一滴ほどのしずくぐらいしか
ありませんが

でも

一滴があつまれば大河になる

それを信じて
私たちにできることを
したいと思います


被害に遭われた皆さんが
早くふつうの生活に戻れますように




sanaenyanko at 20:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 地震

2016年03月18日

義務教育そしてこれから

先日、無事に中学の卒業式を終えました

長い長い義務教育でした
でも終わってしまえば
あっという間でした

親としての
「子どもに普通教育を受けさせる義務」
はこれで終了です

とはいうものの
そんなに簡単に世の中に出られるわけがないので
まだこれから高等学校、そしてその先へと
息子の「これから」は続きます 

小学校も中学校もマンモス校で過ごし、
楽しかったことも嫌だったことも
たくさん経験してきました
その経験を糧に
これからの人生を歩んで欲しいと思っています

彼が決めた道ですから


 
sanaenyanko at 19:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)息子いろいろ | くらし・日記

2016年03月12日

あれから

もうなのか
まだなのか

5年という歳月が流れました

あっという間の5年だったようですが
時が止まったままのような気もします

あの夜
東北から離れた場所に住む私たちは

自分たちばかり
こんなあたたかい布団で眠ってよいのだろうか

と、罪の意識にさいなまれながら
眠れない夜をすごしました

あれから
いろんなことが変わりました
災害に備える心の気持ちも持てるようになりました

すべてが変わった3・11

日本人は前を向いて歩いていかなければなりません
生きられなかった人たちの気持ちを背負って
未来を良くしていかなければなりません

雑で無駄な人生を送ってはいけないと思います

一日一日を大切に
自分を大切に

生きていかなければ


強く思います
 
sanaenyanko at 13:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2016年01月26日

ー16.9度

寒い寒い日々が続いています

今朝の私たちの住む地域の最低気温

−16.9度ですって。

笑えますね

2年前も−17度という時がありました

先週は大雪に見舞われました
たぶん40センチ近い積雪だったと思います

車通勤は地獄のような渋滞になるので
先週は電車通勤に切り替えました

自宅の雪かきと勤務先駐車場の雪かき
そして自宅から最寄り駅(ちょっと遠い)までの往復…

疲れました

幹線道路の雪は溶けましたが
細い道に入ると
至る所でアイスバーン 
車の運転が慎重になります

そんな中でのマイナス16.9度


でも
でも
いいんです

雪が降るより
寒い方が
いいのです

寒いだけで他に害はないのです(笑)

今朝は北アルプスの山々が
神々しく見えました

そんな美しい景色になるのも
マイナス10度以下だから。

身も心も寒さでしゃんとします

この寒波もあと少しでしょうか

もう少し寒さに耐えて頑張ります 
sanaenyanko at 20:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2016年01月02日

どうぞ今年も

一日遅れの新年のご挨拶となってしまいましたが
今年も宜しくお願いいたします

例年どおりの年末年始を迎え、
こうして穏やかに暮らせるのも幸せなことだ
と感じています

ところで
お年取りのお魚って
鰤ですか?
鮭ですか?

長野県はものの見事に二つに分かれます
鰤を食べるのは中南信
鮭を食べるのは東北信

私の両親は東信出身なので
ここ数十年、ずっと中信地方に住んでいますが
年末年始のお魚といえば鮭でした
鮭の粕煮も食べました 
(もちろん私の住む地域は鰤を食べるということも知っていましたが)
ちょっとイレギュラーな家庭だったかもしれません


結婚して十数年経ちましたが
毎年、大晦日のお年取りには主人の実家で
鰤をいただき、
元日の夜には自宅で
鮭を酒粕で煮て食べます

私としては
なんとなく鮭も食べたいのです
…なんとなく。

結婚してから十数年
とサラっと書きましたが
改めて、もうそんなに経つのか?
と自分でも驚きます

お嫁に行って
教えられたこと
びっくりしたこと
譲れないこと
…いろいろありましたが
折り合いをつけてやってきました
もちろんこれからも


鰤と鮭の話ではありませんが
これからも穏やかに
うまくまるくやっていくことで
人生も楽しみたいと思います

またまたズボラブログになってしまうかもしれませんが

どうぞ今年も宜しくお願いします





 
sanaenyanko at 23:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年12月31日

見えないところから

あっという間に今年も終わってしまいそうです

なんだかんだと言って時間のない一年でした

あまり言い訳にしたくありませんが
部活同等、いやそれ以上にハードなボーイスカウト活動を
息子も私もよくやってきたな…と

中学で部活動をしていない息子は
いつでもヒマだと思われてましたが
…実際、平日はヒマ。
土日は毎週のように予定が入り、
久しぶりに土日の活動がない!
と思ったらテスト前とか
家族で出掛けよう!
と思ったら台風だとか
誰かが具合悪くなったとか

そんな間の悪い一年でした(笑)


 バタバタと過ごすうちに
年賀状、クリスマス、年末と怒涛のように波が押し寄せて
やっと年末らしいお掃除を終えました
(掃除をしたのは私じゃなくてほぼ主人と息子) 
 
息子の学習机の裏側がホコリだらけで大変なことになっていて
それをキレイにしただけでも
今年の大掃除は私的には大満足

受験生がいるのだし
お掃除なんて受験合格後でいいじゃん

とズボラ母は思うのですが
そうは問屋が卸さない!
と主人はキッチリお掃除

それでも
見えないところを掃除して
新年をお迎えする
これもまた良しかと

見えるところはいつでもお掃除できますから


ズボラ母ですが
来年も
ボチボチやっていきます
 
本年はお世話になりました 

 
sanaenyanko at 00:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年11月04日

わけはわからないけど…一件落着

先日のヘルメット事件

モヤモヤした数日をすごしていましたが

休み明けに塾へ確認の電話をしたところ

「塾の裏に落ちていたんです!」

との返事がありました

風で飛ばされたのか?

とも思いましたが

息子が自習室に行った日は風もなく穏やかな日

ヘルメットだけが勝手に自転車カゴの外に出るなんて考えられない

と息子は不満そう


 たぶん、イタズラされたんでしょうね

ヘルメットだけポイと投げ捨てられたのではないかと思います

とにかくヘルメットを受け取りに行ってきました

無事にヘルメットはもどりました

モヤモヤ感は抜けませんが

とりあえず一件落着

です

 なんだか疲れました
sanaenyanko at 22:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 息子いろいろ

2015年11月01日

わけがわからない

先日、いつものように息子が塾の自習室へ出かけていきました
土曜日の午後に時間があると塾へ自転車で行きます

中学生ですから学校のステッカーを貼った自転車で
もちろん指定の白いヘルメットもかぶって

どこから見ても中学生です


…で、繰り返すようですが
いつものように自転車に乗って
塾で自転車を降りて
自転車にはカギをかけて
ヘルメットはかごのなかにポイと入れて…

そして
塾から帰ろうと自転車をみたら



ヘルメットがなかった



のだそうです

そんなばかな!


でも、どう考えても盗まれたとしか思えないようで…
息子はすぐに塾の先生に報告し、
塾から自宅に電話がかかってきたので
とりあえずヘルメットなしで
自転車に乗って帰ってくるように指示しました


息子のものは比較的きれいに使っているほうです
でも
きれいに使っているといっても
学校指定の白いヘルメットだし
名前・住所・電話番号・血液型
個人情報満載(笑)の
…そんなヘルメット

誰が使うの?



我が家の住所電話番号が書いてあるんだから
どこかに捨てられてあったら連絡が来そうなものですが

そんな気配は一向になし


中学卒業まであと半年なんですけど

今さら指定のヘルメットを買うのも…

塾もこのことは把握していますし
学校にも連絡する予定です

こっそりでもいいから返してくれればいいんですけど


見つからないかな…やっぱり

ママ友たちに相談して
使ってないヘルメットがあるか聞いてみようかな。

とにかく
あんなヘルメットが盗まれるなんて


わけがわからない




sanaenyanko at 21:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 息子いろいろ

2015年09月12日

デトックス

前回の更新日が6月下旬でした

気が付いたら夏が終わり
もう秋の足音が聞こえるような季節になってしまいました

ずっと更新せず、すみませんでした

7月から怒涛のように忙しい日々を送っていました

息子のボーイスカウトでのお泊りもあり(もちろん私も)
…ということはもちろん野外活動なわけで。

仕事のほうも人手が足りないわけではないのですが
なんだか妙に忙しく残業が続き…

息子(中3)と一緒に高校見学にも行きました。
車で連れて行けばラクなのですが
「通学方法」を考えてわざわざ電車を使って行ってみたり。
田舎の日中は1時間に1本しか電車が来ないので(マジです)
帰りの電車待ちで20分も炎天下のもとにさらされていたり(泣)

とにかく、「このクソ暑い中、屋外に出る」ことが多く
疲れもたまって免疫力が落ち、

最終的に熱中症っぽくなってしまい
点滴2本打つ羽目になりました

クソ暑い(笑)日々が過ぎ去り
少し涼しくなって落ち着いたと思ったら…

今度は、朝起きられなくなりました

ひさしぶりの平日休みの日でした
朝、起きようと思ったら
背中がパンパンに張って全く動けず!
ただの「寝違え」なら首が回らない…それだけなのですが
今回は背中から肩、首にかけてガチガチ。
結局一日中ほとんど動けず寝たきり状態。

翌日からずっと整骨院に通っています

夏の疲れが溜まりに溜まって
現在デトックス状態

背中の張りはほとんどなくなりましたが
痛みが背中→肩→首へと移行中です
ここで中途半端に治療をやめてはいけないので
きっちり治してもらおうと思います

毒素?ストレス?をきっちり吐き出して
穏やかな生活を送りたいと思うのですが…
まだまだムリっぽいです。
でも…疲れたなと思ったらすぐに休まないとだめですね

sanaenyanko at 20:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年06月25日

おとなりで子育て

ここ数年、我が家の庭木に鳥が巣を作ることなく、
さみしい思いをしていました

…ところが先月下旬頃から、不審な動きが…
見覚えのある鳥のつがいがフェンスに止まっていました

あれはモズ

我が家のキンモクセイの木に巣を作ってくれないかしら?
と心待ちにしていましたが
残念、お隣の茂ったコニファーの中に巣を作られてしまいました

しばらくすると
ピーピーとひなの鳴く声がよく聞こえてくるようになりました

親鳥がひなにエサを運んでいるようです

親鳥は巣に戻る前に我が家の大きな木の枝にとまり、
周りを確認してから巣に入っていきます

母鳥が、我が家のジャガイモ畑から飛び立ったと思ったら…
大きな青虫さんをくわえているのも目撃しました

虫退治してくれてありがとう
助かります

まだ巣立ちにはならないようですが
親鳥が近くにくると雛が甘えてピーピー鳴いているその姿は(見えないけど)
人間も動物も皆同じなんだなあ…としみじみ。

来年か再来年は我が家に巣を作りにおいで

キリリとしたモズのお父さんに目で訴えておきました



sanaenyanko at 15:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 鳥が来た

2015年05月30日

結構な出費

ごぶさたしています

最近、わんこネタがありませんが
我が家のコーギー、エミちゃんは
毎日元気に食いしん坊やってます
ごはんを丸飲みしてからゲホっとオヤジみたいなゲップしてます(笑)

…ですが
この二ヶ月は気温の変化についていけなかったのか?
それとも何かストレスがあったのか ?
 4月と5月の2回も下痢になってしまいました

今までもそういうことはあったのですが
ま、大丈夫でしょ
なんて軽い気持ちでお医者さんにも連れていかず
なんとなく治ってしまっていました

さすがに今回の2回の下痢は元気もなくちょっとかわいそうで
…でも食欲はあるし、動物病院大好きだし…
 結局、動物病院へ連れて行き、
注射してもらい、検便してもらい、お薬をもらい…
4月の下痢が治ったと思って安心していたら
5月にも下痢になってしまい、
ズルズルと引きずってしまいました


検便の結果は
原虫が増えすぎて悪さをしている
ということだったそうです

普通に犬が丈夫であれば
下痢になることもないそうなのですが
ちょっと体調を崩したりして免疫力が低下し
善玉菌が少なくなるとひどい下痢をおこしてしまうとのこと

人間だって同じことですよね
丈夫な人ならなんでもない
病原性大腸菌
だって、ちょっと体調がすぐれないとかストレスがあれば
すぐに病原性大腸菌の毒牙にかかってしまうもの

気をつけてあげないといけないな

と感じました

この2ヶ月の動物病院の出費は24000円!
これでもお安くて良心的な動物病院です。
(狂犬病ワクチン、フィラリアの薬はまた別)
まあ、しょうがないですね
わんこも家族ですから。

下痢が治ってよかったです
…でも出費がかさんだなあ…トホホ。



 
sanaenyanko at 20:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)わんこ 

2015年05月05日

怒濤の4月とこれから…

4月中に更新を…
と思いつつ、とうとうできませんでした。

寒い寒いと言っていた3月末から
季節はあっという間に変わり
5月の連休も終わろうとしています

それにしても
4月は忙しかったのです

いつもなら私の仕事は
平日のどこかで1日お休みをもらえるのですが
今年の4月は
ちょっと人が足りなくて
かなり稼がせていただきました(笑)

疲れた

のひとことしかありません


おまけに今年は
息子の中学地区役員も引き受けることになり
4月だけで参観日等を含めて
4回も中学へ出勤しました!
地区長さんと決めることもたくさんあって
まだまだ大変です

ほかにも
書きたいことはたくさんあるのですが
とりあえず本日はここまで。


明日までの連休で
疲れを取りたいと思います

今日は自宅焼肉で鋭気を養いました(笑)

明日はスカパーでJ1山雅戦を観戦します
そろそろ勝たないと怒っちゃうよ(爆笑)






 
sanaenyanko at 21:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年03月31日

また月末

こんばんは
またしても月末更新です

3月も怒涛のように過ぎていきました

仕事のほうも忙しく
姪の結婚式にもお呼ばれして
相変わらずボーイスカウトのキャンプにも同行し
食材の買い出しばかりしていて
まだ寒い3月なのにテントで2泊してしまいました
 2泊ですよ、2泊。
頼まれたとはいえ、自分でもワケわかんなくなります(笑)


まともに日曜日が休みになったのは
3月最終日曜のみ

芸能人並みの忙しさ?
(そんなこたあ、あるめえ)

なんだかんだとズルズル引き伸ばし
くだらないことを言ってたら
もう明日から4月

シャキッとしなくちゃ
シャキッと!

新年度なんだから。


新生活を夢見ていた
あの十代の頃のように
戻れるかな?
(ちょっと…いやかなりムリが)

4月の新しい風に包まれて
私もそろそろ本気出して

頑張ろうかな。

 
sanaenyanko at 22:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年02月28日

ひとのいのち

人命は地球よりも重い

以前、そう言った政治家がいました。
 
確かにその通りです。


ここのところ、海外で国内で人命が軽視される事件ばかり起きています。

ゲームじゃないのに。
死んじゃったらもう、生き返らないのに。

せつないですね。

死とは反対に
この世に生を受けるというこが
どんなに大変なことか
わかってほしいです


明日から3月
春の芽吹きが始まる季節です

植物は新しい芽を出し
人々に喜びを与えてくれます

いきること

それがどんなに大変で
でもどんなに素晴らしいことか…

人の命を軽視している方々にわかってほしいです


 
sanaenyanko at 20:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年01月24日

雪だ、雪!

タイトルのとおり、
我が家の地方はここのところ雪に覆われてます

上雪(かみゆき)と呼ばれるもので、
南岸低気圧がもたらす
湿ったぼたん雪のようなものです。
だから…
雪かきが超大変なんです。


とにかく重い、重い、重い…
腕や肩、腰がやられます。

私の住む地域では豪雪地ではないので
行政による雪対策は、
まあ…あるような、ないような。

雪が降っても
翌朝にマイナス10度くらいになるので
その雪は固まります

道路は恐怖のアイスバーン。 
怖いですよ。 

この雪で大喜びなのは
我が家のわんこと、 遠くからスキーに来てくださる方々かな(笑)


 でも、雪が降らないと困ることもたくさんあるし、
自然を享受すると思って(?)
雪かきしなくちゃ。

 早く暖かくなあれ。
 
sanaenyanko at 17:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2015年01月01日

今年も

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました

新しい年に颯爽と立ち向かいたいところなのですが

どうやら、昨日の大掃除の時にホコリを吸い込んだ模様で
本日、昼過ぎから鼻がムズムズしだしました。

マズイです、
午後になって
アレルギー性鼻炎の大発作が出てきてしまいました。

鼻汁ブシャー‼︎
(すみません、お正月から)

年に数回程度しかやってこない大発作が
元日にやってくるなんて

大当たりです。
ああ…つらい。

そういえば、午前中に初詣に行った際に引いたおみくじが
大吉
でした。

ダブルで大当たり。

やったね(爆笑)

そんなマヌケなワタクシですが
今年もがんばります
よろしくお願いします。 

 
sanaenyanko at 21:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年12月30日

やっぱり早かった

あっという間の一年でした。

やっぱり今年も日々のあれこれに忙殺されて
なかなかブログ更新できませんでした。

秋には思わぬ怪我(捻挫)をしてしまい、
本当に大変な思いをしました。
実はまだ完治ではありません。


年末になってバタバタと忙しく、
大掃除もあまりできませんでした。

でもね…
やっぱりこれだけは頑張りました。
黒豆作り。
明日、お義母さんのところに持っていきます。
喜んでくれるでしょうか?


もっと余裕が欲しいと思いつつも
子どもの手が離れるまでは
「もう少しこのまま」でいるべきなのかな?
と思ったりします。


こんなワタクシですが
来年もよろしくお願いします

 
sanaenyanko at 22:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年12月23日

早くやらなきゃ

前回の更新から1ヶ月も経ってしまいました
その間、息子のボーイスカウトでの宿泊が2回。


2回あったってことは、私も2回宿泊をしたわけで…
1ヶ月に4回ある週末のうち半分は自宅にいなかったということになります。

おまけに仕事のほうもとても忙しく、
いつもなら一週間に平日一日お休みがあるはずなのに
ここしばらくは月曜日から金曜日まで「しっかり稼がせていただいてます」状態。


当然バタバタと日々は過ぎていき、
自宅のことは手付かず。

まずは年賀状から。

え?クリスマス?
そんなもん、適当で(笑)

とにかく、年賀状作らないと。

そんなわけで
本日年賀状作成につき、自宅にこもります。


sanaenyanko at 08:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年11月19日

そろそろ、でも…

まだ捻挫ネタ引きずります

先月、右足首を派手に捻挫してから一ヶ月経ちました。
数日前まで毎日、整骨院通いが続き、
足に包帯が巻かれている日々でした。

「そろそろ大丈夫かもね」
と整骨院の先生にも言われ、一旦治療終了となりました。

夫に任せきりだったわんこのお散歩も
なんとか私一人でも行けるようになりました。
わんこも私の足を察して?(それは私の思い過ごし?)
走らず、リードも引っ張らず、ときどき休みながら(気まぐれか?)
歩いてくれているような気がします。


…が、
まだ無理は禁物です。
走ることも躊躇してできませんし、
階段を降りる時も慎重になります。

ちょっとした弾みで足首をひねると
なんだかまだ痛いし… 

そんな時は、熱いお風呂でじっくりと患部を温めて
湿布貼って寝る!

たかが捻挫、されど捻挫。
もう少し「お手当」の日々が続きそうです。

いつものようにバタバタと走れるようになるのは
いつになるかしら? 
sanaenyanko at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 私のカラダ

2014年10月31日

長引いてます

右足首に捻挫をしてからそろそろ2週間になります。

けれども、1週間経っても痛みが引かないので
先日、私のかかりつけ整骨院に行ってきました。

約2年ぶりなのですが、
なんと、いや、やっぱり顔パス(笑)
「いらっしゃい、今度はどうしただい?」
と軽くあしらわれ、事情を説明すると

「こりゃ、このままじゃ治らんわ」
先生は涼しい顔して言ってくれます(笑)

多くの方もそうなるのだそうですが
足首を内側にひねって捻挫してしまうと 
足の甲にある立方骨(りっぽうこつ)という骨がポコンと浮き上がってしまうそうで
それが元の所に戻って収まらない限り痛みが続くのだそうです。

とにかく、その骨のあるところにしっかりとテーピングをして
包帯をグルグル巻いてもらい、
一日中、包帯したままで過ごすというのが治療法だそうです。

真面目?な私は
毎日、整骨院に通っています。
 
おかげさまで
だいぶ痛みも引いてきました。
まだ完治ではありませんが
健常時の90%ぐらいは歩けるようになりました
(まだ階段を降りる時は一段一段です)

今思えば、最初の時がいかにひどかったか…
骨折ではなくてもギプスをして
松葉杖をしてもいいくらいだったかもしれません

車の運転もできないほどでしたから。

たかが捻挫
されど捻挫です
今回は久しぶりに痛い思いをしました。
捻挫をしてから数日間は本当につらかったです。


いい勉強になりました。
本当の完治まで
もう一週間ぐらいかかりそうです。

完治したら…
階段には気をつけたいと思います(笑)



 
sanaenyanko at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)私のカラダ | くらし・日記

2014年10月21日

やっちまった

おひさしぶりです。

わたくし、
やっちまいました。


右足首の捻挫です。

結構腫れてます。



土曜日の夜、とある場所で階段を踏み外したんです。
踏み外したというより、
もう階段は終わり…と思っていたら
もう一段あった。
というのが正しいです。



グキッとかゴキッという音はしなかったので
すぐに骨折ではないと直感したのですが、
思ったよりも事態は深刻でした。


 翌朝になると、歩けないほどのつらさで目眩がして足首に激痛が走り、病院へ。 
レントゲンも撮ってもらって骨折ではないことを確認しました。
「捻挫でしょう」
と言われ湿布をもらって帰ってきました。

 
 右足首…という厄介な場所ゆえ
車の運転もちょっと心配。
昨日まではスキーのストックを杖代わりにして歩いてました。
右足もまだ腫れが引きません。

そんなわけで、お仕事も数日休ませてもらうことにしました。


私、こんなすごい捻挫になったのは人生初めてでして…
またひとつ、経験ができました(笑)


外出時だったため、いろんな方にお世話になり、
ご迷惑をかけてしまいました。
迎えにきてくれた主人にも感謝です。


早く治ってほしいけど
焦らずじっくり構えることにします。



 
sanaenyanko at 19:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)私のカラダ | くらし・日記

2014年09月29日

帰れますように

また災いが起きてしまいました

突然起こった御嶽山の噴火

現場にいて無事に戻ってこられた方は
まさしく奇跡の生還だったのでしょうね

私の住むところでは降灰の確認はできませんが

松本空港や自衛隊松本駐屯地から
ひっきりなしにヘリが飛び立って
上空を御嶽山方面に飛んでいくのが見えます


灰で覆われ、ガスが充満している場所に救助にいくのも
さぞかし大変だと思われます

救助隊の方々が二次災害に遭わないように
そして
ひとりでも多くの方々がご家族のもとに帰ってこられるように

願ってやみません


小さい人間たちは
大きな自然の力のもとで
生かされ、そして時にはもてあそばされ
ちっぽけな一生を終えるのかもしれません

なんだかむなしいような、せつないような…

でもそんな中でも、
やっぱり人間は
一生懸命に生きなければならないと思います

混沌とした世の中で
ただひたすらに生きる

それだけでいいのだと思います



今回の災いは、またしても私たちに生きる意味を
問いかけているような気がします


sanaenyanko at 18:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年08月23日

大きくなった

土石流災害、そのほか今年の夏の豪雨で被害を被った方々が
早く普通の暮らしに戻れますように


我が家の息子は…
気が付いたら
私の背をとっくに追い越していました

最近やたらと上から目線
言葉遣いも嫌なかんじ

私が普通に質問してるのに

「何だって〜(怒)」と
食って掛かってくる

冗談じゃねえ!
とこっちも喧嘩越しになる日々

やってられません(泣)


そんな家庭内喧嘩の日々ですが
息子の成長に喜び?を感じつつ
先日、モンベルにてこんなものを購入しました

DSCF1204
↑モンベル チャチャパック30リットル(旧型)
アウトレットコーナーにあったので2000円も安かったです!

今までのものはこちら
DSCF1202
↑キッズ用のバックパック(グラナイトパック20リットル)
3〜4年使用したと思います

小学校の遠足や登山・修学旅行
中学1年と2年の宿泊学習
それからボーイスカウトの活動の数々…
いろんなところへ息子のお供として連れていかれました


7月には中学での宿泊学習の際に雨に遭い、
びしょぬれになってしまいましたが
さすがはモンベル、内側は濡れていませんでした

…というか、その前に
息子よ、アンタ、持参してるんだから
「ザックカバーつけろよ」
っていう話ですが(笑)
本人いわく
「そんなヒマもないほど急に降ってきた」
とか
「探したけどわからなかった」
とか


…で、背も伸びてきたし
さすがにキッズ用のバックパックではちょっと…
ということで
下見のためにモンベルに行ったら

アウトレットコーナーに
「どうぞ買ってください」的なかんじで吊るしてありました
これは「買い」です
一応お店の人に見てもらったり
これからまだまだ伸びるであろう身長のことを考えて
お持ち帰りすることにしました

アウトレット品とはいえ
いいモノなので
長く使えると思います

こうやって子どもが大きくなることを実感していくんですね


sanaenyanko at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)息子いろいろ | 中学校

2014年07月31日

最近のこと

ごぶさたしております
暑くてとろけそうな毎日ですね。

私の職場には冷房がひんやりとかかっており
自宅に戻るとグッタリ。
軽い冷房病ではないか?
と自己診断する毎日です

息子の個人情報がベネッセから流出したと封書が来たり
(その少し前にはジャストシステムからDMがしっかりきてました)
夏休みの息子の宿題につきあったり
(もう中2なのに…)
相変わらず、一月に一回くらいはボーイスカウトのキャンプのため
お父さんをお留守番させて母子でのお泊まりがあったり…

これでも忙しい日々を送っています(笑)
 
わんことのお散歩も
暑さにくじけて夜散歩のみになってしまいました

でも、いつもの2キロコースを歩くと
少し前まではホタルがいたり
キジを見たり、猫屋敷を通ったり、
さらに…ごまれにキツネと遭遇したり
すごいんですよ


本当は、この夏休みに
息子と二人で東京へ遊びに行こうと思ってました。
久々に横浜へも行こうかなと思ってました。
でもね…やめちゃいました。

暑いから(笑)
夏休みだし(笑)
人混みがすごいと思うから(笑)
私、渋滞嫌いだから(笑)

なんだかんだ言いながら
私は田舎が好きなんだな
と思います。

でもね…少し涼しくなったら
やっぱり東京と横浜にいきたいです。
あちらでしか見られないもの、体験できないもの、
そういうものに触れるのは大事だと思うので。


信州の夏もあと少し(そうじゃないかもしれないけど)
こちらの夏を満喫するのも悪くない
そう思っています。




 
sanaenyanko at 20:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年06月28日

前を向いて

ここのところずっと、落ち込むことばかりでした。
前回の記事もネガティブでしたよね。
超後ろ向きな記事(笑)

 
そうは言ってもやっぱりいろいろと悩んでいても始まらないし

人間誰しも悩みはあるし…

悶々とした日々が続いていました


そんな中、息子の参観日に行ってきました。
パソコンの授業で、
エクセルを使って架空のデータを打ち込んでました。
楽しかったようです。

授業によっては1年から3年まで合同で複式授業をやることもあるのですが
主要5教科は学年別に分かれて授業を受けます。
考えようによってはとてもありがたいことですよね。

特別支援学級のママ友といつも、いろんな話をするのですが
今回、話をする中で共通点がいっぱい見つかりました。

自分の子どもを怒って叱りつけてばかりいるということ。
外では自分の感情を抑えてなんとかガマンしているということ。
他人の子どもには冷静になれるのに、自分の子どもにはコントロールが効かなくなるということ。
などなど。

私と同じだあ
と思いました。

優しそうにみえたあのママも
やっぱりいろいろと悩んでたんだ。

ホッとしました。

同じ悩みを共有できる人がいて
少し強くなれそうです


少し前を向いて行けそうです
sanaenyanko at 22:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)息子いろいろ 

2014年06月05日

トクベツシエン

我が家の息子は中学入学後、特別支援学級(情緒学級とよばれるところ)
に通級しています
見た目は健常児と全然違いがわからないのですが

少し観察すると…
同年齢の子どもより幼い
異常なほどの車への執着心
期待していたものがダメになったときの落ち込み方
などなど…

やはりほかのお子さんとは明らかに違うことばかりで…

小さい頃から
普通という枠でくくることのできない子どもでした
他人に迷惑をかけることもなかったのですが
先生を少し困らせたり
勉強についていけず、小学校の頃は算数の時間になると
少人数学級
という、特別支援級ではないところに行って個別に学習していたこともありました

いろんなことがあり、

「普通の子どもを産みたかった」

と落ち込むこともよくありました


それでも小学校高学年の先生にはとても良くしていただき
中学入学を機に
「もう少し支援が必要でしょう」との助言をいただき、知能検査を受けたりして

明らかな病名が付くほどではないものの
グレーゾーンで支援が必要でしょう

ということで中学から特別支援学級に通級させてもらえることになりました

私と中学の原級担任の希望で
朝夕の学活と給食時、道徳の時間などは原級に戻って
クラスのみんなと活動しています

クラスの中で特にいじめを受けるということもなさそうで
息子は「オレはオレ、他人は他人」というスタンスで
マイペースでやっています

特別支援学級のほうでも
授業進度やテストは原級の人たちと同じレベル
成績も一緒につけてもらえる
などなど…


「人口の少ない村の中学校での1クラス2〜3人の授業」

みたいなかんじで和気あいあいとやっていて楽しいようです

…が、やはり学習に関しては
なぜコレがわからないのか?
と思うくらいのテストの点のひどさ。
学校で手厚く見てもらっているはずなのに…

数学だけ塾に行っているので
今回はなんと数学が一番良くできました
(…といっても平均点以下ですが。笑)

本人は一生懸命やっているのに
結果が伴わない。
私も高得点を取って欲しいとも思ってないのですが
平均点以下でも全然構わないのですが
やはり親としての欲目も出てきてしまうんでしょうね

「なんでこんなことがわからないのか?」

と。

診断されているわけではありませんが
おそらく学習障害もあるのだろうと思われます
授業での先生の声を、自分の耳で聞いて、頭の中で理解して(インプット)、
復習のときにアウトプットすることができないのだと思います。

もしできたとしても、健常児よりもすごく時間がかかるとか
健常児なら3回でできることを息子はその10倍、30倍もの回数をかけないと
健常児に追いつくことができないのだと思います

もちろん勉強だけが人生ではないのは分かっています
何か特別な才能があればそれを生かして生きていって欲しい
とも思っています
本人の好きなこと得意なことがあればそれをさせたいと思っています

息子のこと、いろいろわかっているつもりですが
だからこそ
今後どうしたらよいかわからず、悩みます

毎日楽しく学校に行ってくれて
品行方正(笑)で
他人様に迷惑をかけることもなく(笑)
優しい部分もたくさんあるし

ぜいたくな悩み?なのかもしれませんが。

グレーゾーンの子どもって、これからどうしたらよいのでしょう

知恵をお貸しください



sanaenyanko at 10:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中学校 | 息子いろいろ

2014年05月01日

SF(すごい風呂)

こんにちは
昭和の日である先日
息子と映画を見に行きました

超SF(すごい風呂)スペクタフル
とポスターに書いてありました
…なるほどね


観た映画はテルマエロマエ2


ディズニーランドかと思うくらいの混雑しているシネコンで
チケットを買うのに30分以上並び、
午後の上映までのあいだ昼食を取ったり、映画館のロビーで
上映が始まるのを耐えて耐えて待っていました(笑) 

いざ、始まると観客の皆様、笑いっぱなし
おもしろおかしくて最高でした
阿部ちゃん、もうあなたは古代ローマ人だわ!

ネタバレできないのが残念です


映画を観終わって改めて
ゆっくりお風呂につかる文化をもつ
平たい顔族っていいなあ
と思いました

私も平たい顔族の一員として(笑)
お風呂行きた〜い!

素敵なテルマエで疲れた体を癒したいです

 
sanaenyanko at 10:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年04月17日

寒暖差


もう4月中旬です

こちらの桜も満開になり、
やっと春を感じられるようになりました。 

暖かくなって気分もウキウキ…
と思いきや

花粉症の大発作と
主人から移されたであろう風邪にやられて
38.5℃の高熱が出ました

さすがに動けず2日間、寝たきり。

朝の気温は4〜5度しか ないのに
昼間は20度以上。
車の中なんて25度以上。

こりゃ、体調を崩さない方がおかしいです。
だからなのか?
近所の内科は混んでますね。

高熱をだしてからもうすぐ一週間。
だいぶよくなりましたが 
まだ花粉症のせいで、鼻詰まりと鼻水が…。
おなじハナでも花じゃなくて鼻にかかわることは嫌です。

まだまだ全快ともいかないので
病み上がりの体でボチボチ頑張ります。

いろんな近況報告はまた次回。
 
sanaenyanko at 15:42|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2014年03月30日

そんなつもりじゃ

消費税がもうすぐ引き上げられます

たかが3%プラス
されど3%の差

でも買いだめしたからって
ものすごくお得感に浸れるほどでもないし
私としては、まあソコソコに、
普段使っているものが店頭からなくなったら 困るので
必要なだけ購入しておきました

でも、敢えてこの3月に買ったものは
息子のレインウエア(カッパ)。
今までのサイズのものでは小さすぎて、ボーイスカウトの活動では支障が出るためです(コレはマジでヤバイ)
ネットで買おうと思っていたので、下見のつもりで御用達のスポーツ用品店に行くと…
上下セットで2万円のものが、なんと1万2千円!
「これは買い!」
と即購入。
いいお買い物ができたと自画自賛です(笑)

あとは私のリュックを購入しちゃったりして
増税前にドサクサに紛れてしまいました(笑)


今さら大がかりな買い物も特にないしな〜
って思っていたら
なんと今朝、主人の髭剃り(シェーバー)が変な音をたてて壊れたとか。
まだ2年経ってないらしいです。
修理に出すのは馬鹿らしいから新しいのを買うとかって。
このタイミングでですか?(T ^ T)

結局わざわざ混んでいる家電量販店に行くことになりました
案の定、大手家電量販店は新店舗オープンかと思うほどの混雑。
レジを待つ長い長い行列。
ココはテーマパークじゃないんですけど。
シェーバーひとつ買うのにも結構時間がかかりました。

雨の日曜日
そんなつもりじゃなかったのに
結局世間のみなさまと同じ行動をすることになりました。

私も一般的な日本人です、ハイ。

 
sanaenyanko at 22:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年03月13日

今この瞬間

あれから3年経ちました
みんなが嘘だと、忘れたいと思うほどの出来事から。

でも決して嘘でもなく 、忘れることもぜったいにできず、
皆の心の中に、何か引っかかるものがまだ残っているはずです。

 あの瞬間に生きることを絶たれてしまった多くの方々
九死に一生を得た方々
生まれてきた赤ちゃん
遠くから心配でテレビに釘づけになって茫然としていた人々

みんなそれぞれの人生があったのだと思うと
つらくなります

でも、生かされている私たちはやっぱり
生きていかなければならないのです
前を向いて。


何があっても頑張らなくてはいけないと思うのです
つらくても。

今、与えられたこの瞬間を
大事に丁寧に生きること

「生きなさい」 
と託されているような気がします。

だから、私は
前を向いて頑張ります



被害に遭われた皆さんのもとに
本当に春がきますように。
 
 
sanaenyanko at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | 地震

2014年02月17日

ぜんぶ雪のせいだ

前回の記事では大雪が降ったと書きましたが

いやいや、そんなもんではありませんでした

2月14日から15日にかけてのあの大雪

松本市は公式積雪量は75センチとありましたが
同じ市内でも私の住むところは

たぶん100センチ以上

すっげ〜量です

何回雪かきをしたか…数えるのも嫌になりました
激しい降雪の中、スキーウエアを着てスキー用グローブをはめて
ひたすら雪かきをしていました
自宅の周りは雪だらけ
除雪していない生活道路はグチャグチャ
クルマがスタックするのも当たり前な雰囲気

こちら松本は
東京みたいに雨が降って雪がとけたわけではなく
相変わらずマイナス10度近い最低気温なので
頑張って積み上げた雪山はますます固くなり
これから更に雪が降ったら、どこに雪を持って行ったらよいのやら
途方に暮れています

おかげで手首と肩が痛いです

先週からの積雪もあり、勤務先の駐車場に車を入れることが出来ず
ここのところずっと電車通勤しています
…自宅から最寄りの駅まで歩いて30分です
なんとか歩ける距離ではあるものの
雪道を格闘しながらの30分は
やはりキツイです(泣)

電車といえば駅構内に貼ってあるJR東日本のポスター
「ぜんぶ雪のせいだ」
もう最高ですね、何も言うことなし(笑)



スーパーでもあらゆるものが品薄ですが
 それでも今日17日になって名古屋方面からの高速道路が開通したので
しばらくしたら関西から物資が入ってくることと思います

それよりも全県で孤立している山梨県
それから長野県の軽井沢地域
早くいつもの生活に戻れることを祈ってます


 ぜんぶ雪のせいだ‼︎
 
sanaenyanko at 20:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年02月08日

なんてこと!

ひさしぶりの大雪です
松本は47センチの積雪とニュース言ってたけれど
たぶん我が家のあたりは50〜60センチぐらいでしょうか。

「100年に一度の大雪」

と16年前に騒がれたときの積雪と同じくらいだと思います

まだ100年経ってないんですけどねえ。

 雪かきもすでに3回やりました
カーポートの支柱も立てました
体は疲労困憊(泣)
でも、雪は降り続けています。

明日も雪かきかなあ?
明後日は仕事に行けるかなあ?
…というか、駐車場に車が入れるかなあ ?
( 50センチの雪じゃ、駐車場に入ることすら出来ないです。マジで)
 それに、いつもなら30分かかる通勤に何時間もかかるかもしれないなあ。

 こりゃマズイよ。
笑ってらんねえ。 
sanaenyanko at 17:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年01月16日

お掃除ロボット

一週間ほど前のお話になります

主人が取引先の新年会に呼ばれて行きました
お酒の席でビンゴ大会があり…何かゲットしたようです
迎えに行ったら、
なんだかデカイ箱を抱えて出てきました

何?それ?

「お掃除ロボットだって」

「うそ?ルンバ?ルンバ?ラッキー!」

と小躍りしたのもつかの間

「イオンのやつ」
とボソリ。

あ…そうなの。

でもとりあえず、どんなものか確認してみないとね。
てなわけで、早速使ってみました

フローリングと薄いペラペラのカーペットなら
なんとか大丈夫です↓
DSCF1175

が、厚いじゅうたんはムリ↓
動けなくなってしまいます
DSCF1172


どうやらそこがルンバとの違いらしいです

いろいろと調べると
ルンバは厚いじゅうたんの上も難なくお掃除できて
段差から落ちないようになっているし
お掃除が終わると充電器まで自分で戻っていきます
ということは、人間が留守にしている間にお掃除してくれるってわけです

賢いねえ

一方、イオンのお掃除ロボは
人間が見てないと
厚いじゅうたんの上でずっと動かなくなっているとか
2階の踊り場から階段に落ちてしまうとか
バッテリーが終わるとその場で行き倒れのようになってしまいます
つまり、人間が横目で監視してないとダメってことですね

ハイハイする赤ちゃんを見ている母のようです(笑)

価格が価格(定価8000円弱)ですのでしかたないですね
それにタダでもらったものだし

自分が掃除機をかけるほうが早いので
平日は私(人間様)がササーっとまるく室内を掃除機でお掃除してます
結局のところ、お掃除ロボの出番は時間のある週末のみ

やっぱり賢いルンバでなくっちゃだめかな?
まあね、頂き物ですから
使えるだけ使って
本当にルンバが欲しくなったら
そのときはよ〜く考えます

↓こちら、お仕事終えて充電中
DSCF1177





sanaenyanko at 17:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 

2014年01月01日

よろしくお願いします。

地球が太陽のまわりを一周して、新しい周回が始まりました。

…ってそんなふうに考えると
人間は小さいですね

12月31日の晩は主人の実家でお年取り(大宴会)
食べて食べてまた食べて…
苦しくなって帰ってきました(笑)

一日経って1月1日
初詣に行ってきました

なんにも変わらないように見えることですが
少しずつ変化しながら

気がついたらずいぶん変わっていた 

そんな感じで私たちは生活していくんでしょうね

いつもいつものんびりブログですみません
今年もよろしくお願いします 
 
sanaenyanko at 23:05|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)くらし・日記 

2013年12月29日

今年も

あと数日で年が変わろうとしています。
早いですね、一年は。
私がそう感じるようになっただけでしょうか?

平坦なようでソコソコいろいろあったような気がします。
わんこと散歩に行くようになって、たくさんの発見ができました。


でも…年末恒例の自宅の大掃除
「寒いから」
と現在足踏み中。

いいんじゃね?
ムリしてやらなくても!

と、どこかからズボラちゃんの声が聞こえてきそうです

寒い中のお掃除は体に悪いので
暖かい季節にやるのが良いそうです
…なんて能書きを並べてみたり(笑)

そうはいっても、今夜から黒豆にとりかかります
2日がかりで頑張ります
これだけは年末の私の大事なお仕事になってます
あとは…煮物とか、田作りとか、適当にやっつけます


のろのろ更新のブログでいつもすみません
来年も亀の歩みで頑張りますので
よろしくお願いします。






 
sanaenyanko at 14:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 

2013年12月16日

限りあるということ

先週のお話なのですが
ゴミ捨てに行ったときに、近所の奥さんに会いました。

賢いわんちゃんを飼っているお宅で
わんちゃんは息子と同じ歳。
かわいくて人懐っこくて、いい子でした

でした…
というのは
少し前に、亡くなってしまったそうで。

「うちのわんこ、とうとう死んじゃったのよ」


その奥さんはさみしそうにつぶやいていました

ここ2年ほど、闘病生活が続いていたわんちゃん。
最近はやせ細り、歩くのがやっとという状態でした。
でも
「生きててくれるだけでいい」
ご家族のかたからそんな言葉を聞き、
本当にわんちゃんが家族の一員なっているんだなあと実感しました

「家族中で泣いて泣いてどれだけ泣いたか…」

本当につらかったのだと思います。

人間より確実に寿命が短いペットたち。
でも、短い生の中で、私たちに必死に何かを訴えかけて、
かけがえのないものを与えてくれるような気がします。

いたずらっ子でも、おてんば娘でも
やっぱり大切に育てていかなくてはいけないなあと
改めて考えさせられました。

我が家のエミちゃんも
何か意味があって、ご縁があって
我が家に来てくれたのだと思います

我が家にきてくれてありがとう
これからもよろしくね


でも…
毎回買ったばかりの、わんこベッドを
かじって中綿をだしてしまうこと

やめて(*`へ´*) 





 
sanaenyanko at 23:58|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)わんこ | くらし・日記

2013年12月08日

風邪っぴき

こんにちは
もう師走です

11月は息子のボーイスカウトのキャンプでのお泊りが2回もありました
当然私もお泊りなわけで…
疲れが溜まりに溜まって…
熱と喉の痛みと鼻詰まり、鼻水それから咳という
風邪の悪循環スパイラルに陥りました
思えば、9月下旬から毎週毎週ボーイスカウトの活動がありました
私も一緒に活動してました
風邪をひいて当然です

周りの方から「鬼の撹乱」とからかわれました(笑)
私、本当は
病弱なんですけど…?

食欲もなく、かなりのダメージを受けたため体重も減ったかもしれませんが
やっと落ち着いてブログ更新できるようになりました

それにしても、ボーイスカウトの指導者(何にも出来ないママリーダー)としてのキャンプは
気を遣うし、疲れます。
よそのお子さんを預かっているんですから…当然ですね
隊長はじめ他のリーダーの方々がいい方なので続けていられるっていうのが本音です。

でも、疲れたつらい…とばかり言ってもはじまらないので
何とかしてラクしながら、もうちょっと頑張るつもりです

たまには日頃の疲れを癒すために
熱ぐらい出さないといけないのかな?
なんて思ったり。

この時期に風邪を引いたので
年末年始は落ち着いて過ごせそうです( 本当か?) 

 
sanaenyanko at 10:51|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 | その他

2013年11月14日

やっぱり筋腫

ここ10年ほど毎年欠かさず子宮がん検診と子宮内膜症の経過観察をしています。

…で2年ほど前から確認されていた私の子宮筋腫。
 なんですが、
今年9月の検診で

ちょっと急に大きくなってるね〜。大きい病院でMRIを撮ってもらおうか。

と言われました。

なになに?MRI?
私やったことないんですけど。
(内心ちょっと嬉しい。実はMRIってやってみたかった)
かかりつけの個人の婦人科の紹介であっても大病院なので1ヶ月後にようやく予約がとれ、
10月末に念願の?MRI初体験をしてきました。

あのトンネルの中に入るってやつの体験です(笑)

何事もなく終了したのですが、検査時間が長くて長くて…
検査室に呼ばれてから、検査が終了するまで約1時間。

途中で寝てもいいですよ〜

と言われたものの、検査中は工事現場の中にいるみたいですごくうるさく、
とても睡眠状態になれず(笑)
最終的には、どうでもいいやって思って
少しウトウト…。


そして数日後、再びかかりつけの個人医に行って結果を聞いてきました。
もちろんあのMRIの画像も見せてくれました。

よく、医療ドラマにでてくるやつ
画像を見て「私に切らせてください。私、失敗しないので。」
MRIの画像を見ながらなるほどコレね〜と一人で納得(笑)

話を戻して…
筋腫が子宮の後ろ側にバッチリありました。
画像診断だと4センチぐらいなんだそうです。
左側の卵巣にも嚢腫(のうしゅ)がありました。
筋腫の場所が、今のところ生活に影響を及ぼすようなところにできていないということなので、
このまま、普通に生活していていいみたいです。

では、なぜ先生はMRIを撮るように指示したのでしょう?
それは…
悪性のもの、つまりガンだったら大変!
ということで白黒はっきりつけたかったそうです。
少し疑われてたんですね、私。

20年以上お付き合いしている子宮内膜症もあるし、
先生はあらゆることを疑ったんでしょう。

重症な子宮筋腫なら最悪子宮摘出手術か?
と一瞬思ったのですが、自覚症状がないので大丈夫だろうと思ってました。

やっぱり大丈夫でした(笑)

来年、検査に来てくださいと言われたのでそれまで
様子見です。

2年前にはわずか1.5センチくらいだった筋腫が4センチまでに大きくなったということで
先生も私も驚きましたが、年齢を重ねるといろいろ出てくるってことなんだと思います。
自分の体は自分で管理しなくちゃいけないなと改めて思いました。

それと…
乳がん検診
やらなくちゃ。
すっぽかしてる。どうしよう?



 
sanaenyanko at 09:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)私のカラダ 

2013年11月07日

腰が…

こんにちは
サボっていたらもう11月
すみません

ワタクシ、箸より重いモノを持ったことがないのに
(見え透いたウソだわ)
息子の中学の親子レクリエーションで
綱引きをやってきました
3回も!

 クラス対抗でしたのでママたちはやる気満々だったのですが
子どもたちは…それなりに頑張ったでしょうか
でも息子のクラスには飛び抜けて力の強い子がいるわけでもないので不利でした
結果は
優勝でも準優勝でも最下位でもなかったのですが
まあまあってかんじでしょう

 
 疲れた体をひきずって自宅に戻り
慌ててわんこのお散歩に行き
そして翌朝…

腰が痛ぇ〜

背筋力がほとんどない私にとって
綱引き後の背中と腰の痛みは強烈です

あと1〜2日は
痛い痛いと騒ぐ日が続きそうです

 
 
sanaenyanko at 09:43|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)私のカラダ | 中学校

2013年10月14日

お散歩 お散歩

またわんこネタですみません
最近長い距離を歩いている私とわんこです

朝2キロ。夕方2キロ。
合計4キロぐらいです
本当はもっと歩かせたいのですがなかなか…

隣の地区の住宅地まで遠征したり
昔からあるような田舎道をテケテケと歩いたり
無人野菜売り場で格安のお野菜を買ったり…
おかげでお散歩バッグには
野菜を買うための小銭とビニール袋が加わりました(笑)

結構ワンちゃんをお散歩している方がいるんですが
我が家のわんこは人見知り、犬見知りが全くないので
愛想を振りまいてなでなでしてもらっています

09


お散歩から帰ってくると玄関の中でひとやすみ
お水を飲んでほえ〜っとしてます

11

今月中旬で1歳になる我が家のわんこちゃん
まだまだ落ち着かないね〜

sanaenyanko at 18:27|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)わんこ 

2013年09月26日

その後のお散歩

前回の記事で

わんこ散歩が大変…>_<…

と書きました

我が家のわんこはウエルシュコーギーペンブローク
わりと物覚えも良くて、よく食べて、
とりあえず、まあまあのお子さま(お犬さま)なんです

でも…
とにかく散歩のときに落ち着きがない子でした
暴れて暴れて、ハーネスから足が抜けてしまったこともしばしば
そりゃもう大変でした
「まだ子どもだから仕方がない」
そうおっしゃってくださるかたもいましたが
…なんか違うなあ

つまり、いわゆるリーダーズウォークってやつができていませんでした

このままでは、わんこに政権をとられてしまう!
やばいぞ!
ってことでいろいろ調べました

すると、どうやら
散歩のときにハーネスを使っていたことがいけないらしい
と判明したのです

そもそもハーネスとは犬ぞりのわんこたちが、そりを引いて走るために使うものだそうで
犬は自然に我先に走ってしまうのだそうです

我が家のわんこは短足(コーギーですから)
長い胴体なので首輪よりハーネス(つまり胴輪)のほうが体に負担がかからないだろうと
人間の勝手な思い込みで、この数ヶ月間ずっとハーネスで散歩してました


そうじゃなかったんですね

思いきって、ハーネスをやめて首輪をもう少しきつめに締めて
散歩させてみました。

いつもどおり暴れだしました
でもきつく締めていた首輪は頭に引っかかって抜けません
わんこも、自分が苦しくなるのは嫌なようで、(当然か)
 仕方なく私の隣で静かにスタスタと歩いています

リードを持つ私も、手に力を入れずに歩けるようになりました

なんだ、こんなことだったのか

目からウロコです

犬とともに暮らすっていうのは
こういうことを解決しながらすごしていくことなんでしょね、きっと。

次は、チャイムに吠えてしまうこととか
掃除機に吠えてしまうこととか
そこらへんをなんとかさせたいと思ってるんですけど

どなたか、いい解決方法はございませんか?



 
sanaenyanko at 09:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)わんこ | くらし・日記

2013年09月12日

散歩疲れ

またまたご無沙汰していました
仕事と日常の雑事にかまけていたらもう9月
気がついたら、ひとつ歳をとってしまいました
自分が何歳になったかも一瞬わからなくなります(笑)

ここのところ、毎日息子のテスト勉強に付き合い
私、ちょっと疲れ気味です

気分転換というわけではないけれど
朝晩のわんこの散歩に行くと、知らない人、いろんなワンちゃんに会って
ちょっとだけ癒されます

ただね…うちのわんこ、
散歩に行こうと家を出るとすぐに私のズボンに噛み付いて離してくれません
散歩に行きたいのか行きたくないのか…
「ハッキリしろっつーんだ!」
と怒鳴りたくなります
散歩の最初の30mはこんな感じで戦争です


夫がリードを持っている時はあまりやらないので
おそらく
「私の方が力が弱い」
ってことを理解しているんでしょうね
ズルいヤツです

そのくせして
外面だけは超超超良くて
よその奥様や、子供たちには
これでもか!ってほど尻尾(ないのに)を振って
媚を売ります
夫いわく
「選挙期間中の候補者みてーだ」
わざと媚を売ってるのかとわんこに聞きたくなります(笑)



我が家のわんこももうすぐ11ヶ月
大人犬の仲間入りです

もうちょっと散歩のときに落ち着いてくれたらいいのになあ
と願う毎日


散歩疲れです(>_<)







 
sanaenyanko at 10:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)くらし・日記 | わんこ

2013年08月24日

知らないって?

私の仕事でこんなことがありました

私は先生やってます(通信制高校の)
もちろん教員免許状持ってます
免許状の教科は国語なので
国語を教えているのですが…

教科書の題材に戦争をテーマにしたお話がありまして
 広島に落とされた原爆で子どもが亡くなる
というものでした

ところが…


最近の生徒たちは原爆投下の日にちを知らないんです
ヒロシマもナガサキも

そして、終戦記念日である8月15日さえも。

これってどうなんでしょう?
知らないのは一部の高校生だけなのかもしれません
でも、私が確認した何人かの生徒はすべて
知らない
と答えました。 

 私だって、戦争なんか知りません
でも小さい頃から
亡き祖父母に戦時中の大変さを幾度となく聞かされてきました

毎年8月15日には黙祷をするのが当然だ

と祖父に言われました
祖父は召集され、出撃前に終戦となりました
複雑な思いだったようです
祖父にしてみれば黙祷するのは当然かもしれません


時代が変われば記憶も薄れていくし
それはそれで仕方のないことかな
とも思うのですが…

でも、唯一、戦争で原子爆弾を使われ
たくさんの人々が一瞬にして命を落とした

その事実だけは知っておかなければならないと思うのです
誰を恨むとかどこの国に対して根に持つとかではなく。

事実を事実として知っておくべきこと
わずか数十年前のまえのこと
そのことを簡単に
知らない
で済ませていいのでしょうか?


「知らない」生徒のとなりで私は
その教科書の題材からだいぶ横道にずれて
原爆の悲惨さ
戦争のつらさを
切々と話したものの

やっぱり、なかなか理解してもらえず
一方通行で終わってしまいました


 なんだか悶々とした気持ちだけが
私の中に残りました

勉強させられて仕方なく覚えるものは
ひとつも身につかないんでしょうね

ヒロシマ、ナガサキ、終戦のことだけではなく

やる気や意欲のない学生が多すぎると感じる最近です

勉強以前の問題ですね

そういう子供たちから何をどうやって引き出すか
あたたかく、でも甘やかさず
難しいところです



 
sanaenyanko at 14:40|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 

2013年08月08日

美しい風景

息子にせがまれて映画を観てきました

風立ちぬ


実在の二人の人物の半生をごちゃ混ぜ?にしたようなストーリーなんて
ちょっと変じゃない?

って思いながら見始めたのですが…


映画の中の風景の美しさに見とれてしまいました

確かに日本は美しい国

そんなふうに思えるような映画でした

ストーリーに関しては
ネタバレしてはいけないので
あまり書けませんが
小さいお子さんを連れていくような映画ではないことは確かです
お話の内容は中学生でさえも難しいかな?
というものですので。

この映画は
答えを観客に求める…そんな手法のように感じられます

私自身の映画の感想は、難しくて
簡潔に述べられません

人生、酸いも甘いもいろいろ経験してきた方々のための映画
…そんな気がします


ひとつだけ言えるのは

美しい風景の中に
美しい日本人がいた

そんな映画です




 
sanaenyanko at 15:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)くらし・日記 
Profile
Archives