2020年01月01日

東方サークル-あ~るの~とが今年も東方M-1グランプリを発表した

今年で14回目となるが
本ブログでも毎年恒例となる東方M1ぶったぎり記事を書かせてもらうことにする



だがこの際もうハッキリと言わせてもらうが
東方M1は真面目に見る価値なんてない


というのも今まではなんだかんだで「東方M1の動画を見てる時はそれ以外の作業はせずに視聴する」ってのを過去13回まではずっと貫いていたからだ。
しかし今回、俺はネットゲームをしながらその傍らで東方M1の動画を垂れ流す形で視聴していたのである

なので「どんなネタを披露したか?」という詳しい内容は一切頭のなかに入ってない

唯一印象に残ったのは「ナレーションの声が以前までと変化した」という一点だけである




出場していたコンビが誰だったかも覚えてない
敗者復活が魔理沙とアリスだったのは覚えてる。優勝したのはちなみに隠岐奈&易者だった。

面白い作品だったかどうかを語る事は正直できない。前述したようにちゃんと視聴していないから
だけど買う価値なし。ニコニコの無断視聴で十分ってだけは今回も言っておこう。


内容は知らん。面白かったかどうかは知らん。たぶんしょーもない作品だろうし、買う価値もない。真面目に視聴してないからその辺は評価できん。




それにしても滑稽だよな
ニコニコ動画に動画をうpしている投稿者が投稿者コメントで「作品を買ってあげてください」的な事を書いてるの。
投稿者はわかってねーな。無断転載は一向にかまわん!
だが投稿者コメントで注意喚起をするとは何事か?

私(投稿者)がうpしたのでこんなゴミ作品買わずに無断転載で楽しんでください!

だろうが

そもそも無断転載した奴がどの口で(ry
いやいや、投稿者様は神様だよ。こんな買う価値のないゴミ作品をただで視聴する機会をつくってくれたのだからな





以上











sanaesanlove at 20:00コメント(3872)東方東方界隈ぶったぎり 

2019年01月03日



1年ぶりの更新になるが
俺と言えば毎年恒例のこの記事を更新しない訳にはいかんので更新させてもらう


毎年年末恒例となった東方厨達のお楽しみ(笑)、東方サークル『あ~るの~と』が懲りずに東方m-1ぐらんぷりの新作を発表した。今年で第13回目である。
ニコニコ動画は2007年頃にサービスが開始されているから第1回はニコニコが始まるすでに前から販売されていたのだろうか?
とにかく今年も俺は11年連続ぐらいとなるニコニコ動画に転載された無料転載動画にて視聴させてもらいました

つーか東方m-1の現物なんて買ったことない。昔ならともかくここ6年ぐらい買う価値のないぐらいにまでクォリティが下がっているからな。
なんていうか、俺が今でも東方m-1を毎年無断転載で視聴するのは東方m-1を純粋に楽しみにしているからじゃないんだよな。ブログ記事のネタとして『今年も相変わらずくだらない作品だったよ』っていうのをこの記事でバッシングする為だけに見ているにすぎないのである。

ただもちろん東方m-1が昔のようにちゃんと面白い物であるならば俺も捻くれてはいないから、ちゃんと「今年は面白かったぞ!」って記事にはするんだが、結論から言うと今年もクソだったとしか言いようがないのである



まず一つ言及したいのが動画の再生数が下がりすぎ

毎年12月31日に東方m-1の新作はうpされるのだが、昔だったら2,3日もすれば10万再生以上簡単に稼いでいた東方m-1動画が、今年の第13回は3日も経っているのにいまだに1万再生しか稼げていないのである。
東方m-1が年々つまらない作品になっているのは周知の事実だが、これは東方m-1がつまらなくなったというよりかはニコニコ動画自体人が減りすぎているのが起因している。とはいえ昔の東方界隈の勢いを知っているとやっぱり寂しいもんがあるな。そしてニコニコ動画の東方厨って本当に新作の天空璋の事をわかっていないんだな。コメントとかを見ていると里乃と舞を勘違いしてコメントしているバカが何人かいたし、知ったか萌え豚が東方を知ったようにコメントすんなって言いたいわ。



さて今年の出場4組+敗者復活の1組についてのそれぞれの総括を書かせてもらう。


依神女苑&依神紫苑
第13回の優勝コンビ。だけど予選も決勝もクソつまらなかった
唯一面白かったのは決勝進出の2組が決定した後のネタを披露する順番を決める場面で
女苑「後でひまわりの種をやるよ」
紫苑「いくつくれるの?」
女苑「3つ」
紫苑「3つも!?」
このくだりの部分だけは面白かった。


チルノ&大妖精

つまらんかった
コメントの東方厨達は第1回でレミリア&フランドールとコラボした時のバカなチルノを期待していたみたいだが、あの頃に比べて随分知的になってしまったのが残念なようだった。つくづく東方厨ってキャラ豚なんだなって思ったわ。昔も今回もチルノはつまんなかったぞ


坂田ネムノ&矢田寺成美

毎年一組は存在するただの数合わせ空気コンビ。


丁礼田舞&爾子田里乃

予選ではまだ一番面白かったと思うのだが結果は予選5組の中で最下位だった



摩多羅隠岐奈&易者

今回の敗者復活コンビ。
なんつーか・・敗者復活コンビに易者の名前が出てきた瞬間正直めっちゃ白けた
らんてぃ(東方m-1の台本書いてる奴)ってもう純粋なネタで視聴者を笑わせる自信がないんだなってのがヒシヒシと感じられる次第だった。
知らない奴の為に書いておいてやるが易者っていうのは東方鈴奈庵に出てくるキャラクターで、出番は第二十五話のたった1話で最終的には霊夢によって退治されてしまうのだが、コアな東方ファンからはネタ的に意味で何故か人気のあるキャラクターとなっている。

と言う訳で一応東方キャラなんだけど東方m-1に出す
のはないわ。前述したがらんてぃは純粋なネタで笑わせる自信がないから、「1発芸的な強烈なキャラを出してお茶を濁しておけばいいや」っていう安易な気持ちが透けて見えたんだよ。最近のZUNにも言える事だけどそんないい加減な気持ちで作品を作っている奴の作品を素直な気持ちで褒められると思うか?

予選ではゴミみたいなネタを披露。だがらんてぃ補正によって案の定予選5組の中で審査結果は1位
まともな頭をしていたらクスりとも笑えないネタだったのだがらんてぃ補正だから仕方ない。敗者復活コンビがこいつらと判明し、こいつらがネタを披露する前に「ああどうせつまんねーネタを披露するんだろうけど、予選1位通過なんだろうなぁ」という俺の予感は大的中したのだった。

とはいえ決勝は女苑&紫苑よりはまだ面白かったと思う。個人的に舞&里乃の次に面白いと思った。
動物園イチャイチャデートネタで隠岐奈がロリキャラを演じて易者が調子に乗る場面は悔しいが少し笑ってしまった。らんてぃ、そこはちゃんと褒めておいてやるぞ






以上。東方m-1のぶった斬り記事でした。
まあ総括すると
買う価値ナシ!!という事で。






それから過去の記事に寄せられたコメントを見ていてどうしてもムカつくコメントがあったのでこの場借りて言及しておく。


132. Posted by むく助   2018年12月26日 12:25
で、友達できたか?
まだ?なんなんお前!
ダイアンのよなよなを聞け!
121. Posted by アスペ   2018年10月16日 20:11
で、どうなんだ?
まだ友達出来ない?
バカヤロウ!
飛鳥の新曲を聞け!
114. Posted by アスペ   2018年09月15日 09:49
友達できた?
岡村孝子のベイビーベイビー
を聞け。最後、被せろ


この手のコメントを書いて来るゴミがいる。
まあ同一人物なんだろうしコメントしてくれるのはありがたいのだが、全然面白くねーんだよ

なにが「友達できた?」だよ
岡村なんとかだのダイアンだの、俺が理解できないネタを独特なノリの文章でコメントすんじゃねーよ。つまんねーんだよお前。
確かに俺は友達がいない人生を中学校2年の頃から15年以上ガチで過ごしているけど、30過ぎた男が友達(笑)とか。いつまでも学生気分でいるんじゃねーよ。

話が逸れるが、俺はニコニコ動画やyoutube等で複数人のチームで動画投稿している奴等の動画を見もしないし、評価もしない。視聴者置いてきぼりで内輪だけでワイワイ騒いでいる姿を画面越しに見せられて何がおもろいの?有名な動画投稿者に「最終兵器俺達」ってのがいるけれど、当然俺も名前だけは知っているけどコイツ等がチームで実況しているっていう情報を知った瞬間、「ぜってーコイツ等の動画なんて見ない」って思ったぐらいチーム実況者を嫌っているからな。
ハッキリ言えば俺の嫉妬の部分もある。ガチで友達がいない俺にとって動画内で友達同士たのしそうにワイワイ騒いでいる姿を見せられるのに拒否反応を示す部分があるのである。
とはいえ俺はやっぱり基本一人で頑張っている動画投稿者(配信者)を応援したいのである
多少他の実況者とコラボするのは致し方ない部分はあると思うし、コラボした方が再生数をシェアできる(コラボしている配信者の視聴者にも見てもらえる)ってのがあるからだと思うんだが、やっぱりガッカリするんだよな。昔は基本一人で頑張っていたのに最近はコラボばかりが目立っている配信者って。結構好きで追っている配信者が何人かいたのだが本当にその傾向が最近目立ちすぎている。俺はその配信者を応援しているのであって、コラボしているどーでもいい奴には全く興味ないんだよなぁ。

なんかこういう文章を書いているとスッカリ俺もただの嫉妬狂いの視聴者に成り下がったんだなーってつくづく思うわ。昔は俺も動画投稿してて一時代を築いた事があったんだけどね。時代の流れを感じます。




長くなったが今回はこれで。
この後実家に帰省して明日帰る。そして明日は待ちに待った新日の東京ドーム大会。ワールドでプロレス配信を堪能したいと思っている。




sanaesanlove at 15:42コメント(213)東方界隈ぶったぎり 

2018年01月04日




2018年最初、そして久しぶりの更新をしたいと思う。


唐突だが俺は今、ネットカフェから更新をしている。
理由は年末に引っ越しをして、現在新しい賃貸マンションで一人暮らしをしているのだが、まだ新しい住居ではネット回線が通じていないからである。
そして今日の夕方から放送される新日本プロレスの東京ドーム大会の配信を見たい為にネットカフェに来ている。なのでハッキリ言ってブログ更新はプロレス中継が始まるまでのついでの暇つぶしのために更新するだけなのである。

まあ東方界隈も年末に動きがあったから更新する良い機会かなと思ったのでこの場を借りて、現在の東方界隈を語りたい。
ちなみに仕事はちゃんと続けています。例の機械加工の仕事を、明日で務めて1周年になります。

以上、簡単な近況であった。








以下本題&ネタばれあり
















1.東方憑依華について

まずはこれについて
黄昏フロンティア監修の東方project第15.5弾「東方憑依華」について思ったことを語りたいと思う

まず断っておくが俺はこのゲームを購入していない(黄昏の格闘ゲームは非想天則以降、購入していない)ことをあらかじめこの場で言っておく。ニコニコにうpされていたプレイ動画を見たのみなので、細かいストーリー等は一切わかっていないのであしからず。



今回の黒幕は
依神女苑&依神紫苑という厄病神と貧乏神の姉妹であった。

この二人の新キャラについて俺の素直な感想は良いキャラだな思っている。

黄昏から出てくる新キャラって俺のツボを捉えるキャラが多いな。天子といい、こころといい、菫子といい・・その変は認めておいてやるが、でもやっぱり格ゲーは好きになれん。だから最近黄昏に新作を頼り切っているzunも正直気に食わん。今年のzunは初心に帰って、本当に面白い作品作りに励んでもらいたいところではある。


話が少し脱線したので新キャラの話題に戻るが、ネットのキモイ東方厨達は姉の紫苑を評価している奴が多かったが、俺は女苑の方が可愛いと思っている。
デザインが気に入ったんだよな。アクセサリーを装飾しまくり・豪華そうな扇子とガウンを着用・カールヘアーと、いかにもわかりやすい高慢なお嬢様キャラって所が気に入った。春河もえの絵が良いというのもあるんだろうが。

新キャラに関してはまあぶった斬る所がそんなにないのでこれぐらいでいいだろう


だけど去年の10月に俺が更新した記事の内容を覚えている奴はいるだろうか?
俺はその記事でこう書いた・・・サグメを参戦させなければ黄昏フロンティアを崩壊に追いやってやると


残念なことに今回の新作にサグメは一切登場しなかった。
ドレミーが参戦&タッグバトルと期待させておきながら、最もつながりが深い人物であろうサグメを出さなかったことは黄昏フロンティア代表-海原海豚は俺に謝罪をしなければならないのではなかろうか?

しかも海原は発売前のインタビューで「まだ発表していないキャラクターは今まで自機になったことのないキャラから選びます!」とか言っていたにもかかわらず、コイツはファンへの約束を破り、天子や紫といった普通に自機になったことがあるキャラクターを発表してきたのである。

あとストーリーモードのタッグのチョイスがゴミ。
なんでファンが期待しているこいしちゃん&こころをやらなかったのか?つーか心綺楼以降、この二人は一切絡まないのである。なんだよにとり&こころって。あほか。
そもそもこいしちゃん自体が今回の作品で目立ってなかった気がする。魔理沙のパートナーなのだが、たぶんスレーブ役のみの参加で、メインキャラとしては使えない(?)。本当にアホかといいたい。


ってな具合で新キャラがよかっただけにそこは残念だったな。

ってなわけで約束通り黄昏フロンティアを崩壊においやってやる・・・って言いたいところだがやめておいてやる。

ハッキリ言って、俺はそこまで暇人ではない。俺の東方界隈での影響力ならやろうと思えばできなくもないが、そこまで東方に対して昔みたいには熱くなれないので、今回は見逃しておいてやるが、黄昏に言いたいのはこれ以上東方ファンをガッカリさせんな。
お前らは所詮外伝的な作品なのだから、お前らに求められているのはファンを満足させるキャラ・求めているキャラをちゃんと生かす作品を作れ。所詮キャラゲーでしかないんだから真面目にやれやと言いたい次第である。





2.第12回東方M1グランプリについて

あとはこれの話題か
今回もニコニコ動画に無断転載された動画で無料視聴したので感想を述べたいと思う


良かった点はどこか。
それは第6回の時に審査委員にいた変なオリキャラがいなかったこと

その一点だけである。

まあ今回も滅茶苦茶つまんなかった







つーか、ここ最近ずっと思っていることなのだが
らんてぃ(東方M1の脚本を書いているあ~るの~との代表的な奴)は、なんで最終決戦で必ずつまんねー方のコンビを勝たせるんだろうか?

第9回の神子&こころVSミスティア&響子といい、第11回のさとり&こいしちゃんVSこーりん&菫子といい、ここ最近明らかにつまんねー方が優勝しているのである(まあどっちもつまらんのだけど、そのどちらかで比較しても明らかに優勝してる方がつまらない^^;;)。
そして今回もその悪しき風習は変わらず、今回の最終決戦は四季映姫&小町VSこーりん&菫子になったのだが、それでも全然面白くなかったこーりん&菫子が勝っているのである。
ぶっちゃけ今回ばかりは四季映姫達の方がおもろいネタしてたぞ(つーか、予選の全コンビの漫才すべてをひっくるめても一番四季映姫達のネタがおもしろかった)。

なんていうか・・・東方M1はらんてぃの自己顕示欲を発散するためだけに作られてるんだろうなとしか最近思えてならん

映像の中の東方キャラを目立たせようとしているのではなく、「映像の中にいるこーりん役をしている自分を目立たせたい!」っていう気持ち悪い自己顕示欲が滲み出てて、さすがにキモイわ。



らんてぃ君。

よかったでちゅね^^グランドチャンピオン(笑)になれて


お前ら、マジでこんなの金出して買う価値ねーぞ^^;;
金出して買ってるやつはアホ(無断転載動画をうpしてくれる神うp主以外のアホ共)

っていうか第13回あるのか知らんが、もう発売しなくていいです^^;;;;;












以上。

今年最初の東方界隈ぶった斬り記事でした。








sanaesanlove at 12:56コメント(149)東方東方界隈ぶったぎり 

2017年10月19日



黄昏フロンティアが近日発売予定の東方project第15.5弾『東方憑依華』のPVが公開されたのだが、その動画の中に東方紺珠伝の3面ボス-ドレミー・スイートが戦闘している映像が映されていた。


 つまり、ドレミーは今回の自機キャラとしての参戦が確定という事である。



そして今回の憑依華の特徴はタッグバトルである。

おそらくストーリーモードも永夜抄の時と同様に二人一組で異変を解決するという内容の物だと思われる。
フリーバトルだと自由にキャラクターを2人選択できるのだろうけど、ストーリーモードは固定ペアだと思われる(霊夢&魔理沙ペア、鈴仙&妹紅ペアetc)


という事は、ドレミーとタッグを組むパートナーが必要になってくる。
ドレミーと接点のあるキャラクターといえば、同じ紺珠伝に登場するキャラクターとなってくる。しかしドレミーは夢の世界に住む妖怪である為、普通は会う事のできない存在なのである。
そんなドレミーと、唯一紺珠伝のバックストーリーで会話をしている人物がいるのである。




それは紺珠伝が産んだ神キャラ-稀神サグメである!!



これは冗談抜きで、ガチでサグメが新作に自機キャラとして登場する可能性が高くなったのだ!!



正直、黄昏の作る格闘ゲームはそんなに好きじゃないのだが、本編では登場させられないようなキャラクターをサプライズで投入してくる辺りは非常に評価しているのだ。
もしもサグメが本当に参戦するなら、心綺楼の時のこいしちゃん参戦と同じぐらいに俺は歓喜する。ゲーム自体は買わないが、俺は黄昏フロンティアというサークルを認めてやってもいいと思っているのである。

逆にこれだけ期待させておいて、サグメを登場させなかったら、俺はこのブログにおいて黄昏フロンティアのネガキャン運動を開始し、黄昏フロンティアを崩壊まで追いやってやるからそのつもりでいろよ




俺が東方界隈で最も影響力のある存在だという事をZUNにも海原海豚にも思い知らせてやるからな








以上




sanaesanlove at 01:42コメント(77)東方 

2017年09月24日



昨日知った事なのだが、『はじめてのギャル』というアニメにあの某有名配信者が出演したという情報を耳にして、その某配信者が出演した部分だけがピックアップされた動画を拝見させてもらった。


なんていうか、ほんと凄いよなぁ…
出演時間自体はたった2、3秒程度ではあったけれど、地上波で放送されるアニメの声優に抜擢されるという事は本当に凄い事だと思いました(声優名義が馬場豊だったのもおもろかったわw)。







某配信者が出演したアニメという事で、普段はアニメなんかは見ない俺が興味を持ったので、アニメ無断転載サイトを利用して何話か『はじめてのギャル』を視聴させてもらったのだけど…

アニメ自体はつまんねー内容だった。っていうか不愉快になる部分が要所にあった



過去にブログで告白した事だけど、俺はパンチラが大好物である。
この『はじめてのギャル』は女キャラのパンチラが要所に描かれていたので、その点に関しては別にいいんだけれど、それを抜きにしてもやっぱり不愉快に思う部分が結構あったのである。(パンチラ自体もメインヒロインのギャルとその友達のパンチラぐらいしか描かれておらず、俺は主人公のクラスメイトの黒髪の女の子と主人公の幼馴染で巨乳の女の子のパンチラ描写が見たかった…こういうギャルじゃない女キャラのパンチラシーンはNGな所もマイナスポイントだったわ)


まず主人公が不愉快


テンションが気持ち悪く、男のくせにナヨナヨとしている部分があるのも鼻についた。
これはアニメとしては致命的な事だと思う。視聴者が一番感情移入しなくてはならない主人公という存在が気持ち悪くて見てられない。この時点で例外なくクソアニメなのである。



そして俺が一番不愉快に思ったのは『童貞』を笑い物にしているという部分にある


本作の主人公は高校生の男子生徒であり、まだ女性とのセックスの経験がない…いわゆる『童貞』なのだけれど、それを悉く他の登場人物たちが「お前(主人公)、童貞なんでしょ(笑)」などと、童貞である事を笑い物にしている描写が所々で見受けられたのである。


これがマジで俺的には不愉快に感じてしかたなかった。

リアルの世界において、高校生で女性経験がないというのは別に普通の事だと思うし、現に俺自身も高校を卒業するまでは童貞だった。
だがこのアニメでは「高校生でいまだに『童貞』なのは生きてる価値のないゴミ」みたいな存在として描写されているのである。


これはネタ抜きにしてもよくない事だと思う。


漫画を描いた人間、もしくはアニメを制作した人間が、「高校生なら童貞を卒業してるのは当たり前。してない奴はゴミ」などという表現をするんじゃねーよ。
こういう間違った知識は教育上よくない事だと思うし、ネタとしても笑えねーから。だから俺はこの『はじめてのギャル』というアニメはただ不快な部分の多いだけのクソアニメとしか感じられなかったのである。


ほんと、某配信者が出演したという興味心がなかったら絶対に見ないような内容のアニメではあったけれど、俺が生きてきた中で最も不愉快に感じたアニメ-『僕は友達が少ない』に比べたらまだ不愉快指数度はマシな方だと思いました。あのクソアニメを超えるアニメは早々でやしないわな。

『僕は友達が少ない』はマジで酷かったわ。
俺が大嫌いな「ヤレヤレ系主人公」(多数の女キャラにチヤホヤされているのに、本人は喜ぶ所かめんどくさそうに振る舞う主人公の事)であったのもそうだが、「お前、普通に友達沢山(しかもほとんど女)いるじゃねーか」っていうね

「いない」じゃなくて「少ない」だからこういう内容の話にしたのかは知らんが、中学校2年生の頃から現在までガチで友達のいない人生を過ごしている俺からしたら、友達がちゃんといるのに「いない」って言ってる奴を見ると本気で殺意が沸いて来るんだよ。なんかニコ生の女生主みたいに「友達がいない」って言えばリスナーに大量にコメントをもらえると思っているノリを見てるみたいでマジで殺したくなるんだよ。だから俺はこの『僕は友達が少ない』というアニメは史上最高のゴミクズアニメだと思っているのである

そしてこのアニメはもっと最悪な事に、明らかにパンツが見えるローアングルの描写でもパンチラが描かれていない-いわゆる『はいてない』の漫画であり、これがさらにマイナスポイントに拍車をかけてしまっているのだ。
麻雀漫画の『咲』にも言える事だけど、不自然な『はいてない』の描写をやるぐらいなら、無理してお色気シーンを描かなくていいじゃんって思う次第なのである。




話は脱線したけど、某配信者が出演したという事で大反響を呼んだ『はじめてのギャル』。
彼の今後の活躍と次なる目標には益々目が離せませんね。





以上。









sanaesanlove at 00:30コメント(55)雑談 

2017年09月17日



※2017年9月17日23時追記

本記事に寄せられた>>9のコメントをしたアホにどうしても言いたい事があるので追記します。

別にアンチコメントに対して怒っている訳ではない。信者コメントもアンチコメントも俺は幅広く受け入れる所存なんだが、ただ俺がどうしても許せないのは「お前つまらなくなったな。もう見ないわ」系のコメントである。


勝手に人に期待をしておいて、勝手に人に失望するアホを見ているとガチでムカつくんだよ。



>>9君も望んでいるようなので、滅多にこんな処置は取らないんだけど、>>9君のIPをコメント禁止IPに加えておきますね^q^



>>9のIP 119.245.104.143


あ、もう俺の記事なんか見ないんだったっけ^^;;
たぶんこの追記も>>9君は見ないのだろうけど、まあ念のためにこうして追記させていただくことにしました。

後、yukeみたいなゴミが俺よりも能力の高い実況者だとでも本気で思っているのだろうか?
アイツが俺より上なのは弾幕をプログラミングする技術ぐらいであり、東方実況者としての必要なあらゆるスキル及び、人としてのあらゆる格まで俺の方があのゴミよりも全然上なんで^^;;


そういえば前回の天空璋ぶった斬り記事で「yukeは天空璋を褒めてたよ」とかコメントしていた奴がいたけど、アイツはリスナーとかに叩かれたくないから無難な優等生コメントしか残さないだけである。
こうしてかつての東方実況界の大先輩であるムクに散々ディスられている事をアイツは把握してるかどうかは知らんが、仮に把握していたとしてもムク関連の問に対しては全部スルーするんだろうね。
優等生ぶりたいから、少しでも自分の価値が下がりそうな話題には触れたくなどないのだから。

ほんと、何においてもつまんねークズだと俺は思います。





>紅魔郷 

神キャラ:レミリア・スカーレット

紅魔郷は文句なしでこのキャラ以外ありえんでしょう。
紅魔郷の原作を実際にプレイした人ならわかると思うが、レミリアとの戦闘はワクワクとドキドキが半端ないのである。
戦闘前の会話シーンから始まり、弾幕、そして戦闘を盛り上げる『亡き王女の為のセプテット』という東方シリーズナンバー1の神BGM、とにかく全てにおいて俺を痺れさせてくれる存在と言っても過言ではない。

俺が東方に嵌るきっかけとなった大切なキャラクター-それがレミリアというキャラクターなのである。


余談だが、俺は黄昏フロンティアというサークルに対して快く思っていない。
理由はこのサークルが発表した作品-『東方緋想天』にレミリアが登場するのだが、緋想天でのレミリアは紅魔郷、永夜抄でのカッコよさが薄れ、ギャグみたいなキャラクターで描かれてしまっているからである。
この緋想天での影響からか、二次創作の同人作家共がレミリアを極端に情けないキャラクターで描く風潮が蔓延するようになってしまったのである。

東方厨達曰く、俗にいう「カリスマブレイク」と呼ばれているレミリアが産まれる由来となった作品であり、俺はこれに対してマジでムカついているのである。



ゴミキャラ:ルーミア

「そーなのかー」しかないキャラクター(魔理沙を選んだ場合はそのセリフすらなし)。
それ以外特に語る部分のないキャラクター。まさにどーでもいいゴミキャラである。




※紅魔郷全キャラ好きなキャラ順位

レミリア>>>>>>咲夜>フランドール>>>>>>>>チルノ>パチュリー>美鈴>ルーミア








>妖々夢

神キャラ:アリス・マーガトロイド

初代俺の嫁。
東方シリーズに登場するキャラクターの中で一番純粋に女の子らしい可愛さがあると思っている。
東方厨っぽい事を書いてしまう事になるが、やっぱり魔理沙との絡みは至高だよな。今も尚、魔理沙&アリスは東方界隈最高の二人組だと俺は思っている



ゴミキャラ:レティ・ホワイトロック

ルーミアにも言える事だが、どうしても各作品のゴミキャラを選出するとなると、どーでもいい前半ボスがチョイスされる事になるんだよな。
でも最近の作品は前半ボスも結構レベルの高いキャラクターが多い事を考えると、やっぱりコイツには何の魅力もねーんだよなぁ…



※妖々夢全キャラ好きなキャラ順位

アリス>>>>>>>>>>>>紫>>>幽々子>妖夢>藍>ルナサ>メルラン>橙>リリカ>レティ




>永夜抄

神キャラ:鈴仙・優曇華院・イナバ

ぶっちゃけ自分の中で『神キャラ』と言えるほどの存在じゃないけど、強いて永夜抄の中での一番のキャラをあげるならばコイツかな。
なんていうかZUN絵の時点でコイツってエロいんだよな。二次でやたらと18禁が描かれる理由がわかる気のするキャラクター。

余談だけど紺珠伝でのコイツのボムってクソだよな^^;;

地霊殿の支援にとりみたいなもんかと思ったら、まったくの別物である。
一定時間被弾しても大丈夫なバリアのような物を張れるのだが、バリアを張っている間はあたり判定がアホみたいにデカくなる仕様があり、細かいボスの弾幕などがまず避ける事ができなくなり、確実に被弾するようになってしまう。
それだけならまだいいが、被弾してバリアが消滅した後の無敵時間のような物が皆無なので、油断をしているとバリアが消滅してしまった瞬間に連鎖的に被弾してしまい、1機失ってしまう事がざらにあるのである。

ほんと、紺珠伝自体は素晴らしい作品だと思っているのに、ゲームシステムはガチで歴代最低のゴミなんだよなぁ…



ゴミキャラ:因幡てゐ

俺がまだ東方実況をやっていた頃から常に言っていたけど、今も尚やっぱりコイツは永夜抄で一番のゴミキャラだという考えは変わらない。
嫌いになった理由は5面中ボスで登場するコイツの弾幕で頻繁に痛い目にあわされたからという理由なのだが(これは風神録の椛にも当てはまる理由)、花映塚でのコイツの立ち絵がブサイクというのも致命的な物となったと今では思っている(まあ、花映塚のZUN絵はてゐに限らずほとんどのキャラがブサイクなんだけどな)。



※永夜抄全キャラ好きなキャラ順位

鈴仙>>>輝夜>妹紅>永琳>ミスティア>>慧音>リグル>>>>>>>>>>>>>>てゐ




>風神録

神キャラ:東風谷早苗

2代目俺の嫁。
まだガッツリと東方の原作をプレイしていた頃はガチで早苗さんとエッチをする夢を10回以上は見たほどの存在である。
正直、星蓮船の頃の早苗さんの性格はゴミだと思ったが(とにかくセリフが痛いんだよな…5面ボスの寅丸星戦の勝利後のコメントとかは特に)、神霊廟以降の早苗さんは性格の悪さが若干緩和されて本当に可愛く描かれていると思う。

書籍でも頻繁に登場するなど、いなくてはならない東方キャラの代表にまで成り上がっている彼女だが、だからこそ東方wikiで開催されているクソみたいな非公式の人気投票の順位が微妙である事には心底ムカついている。

原作、書籍等での早苗さんの活躍を考えるなら、本来は霊夢や魔理沙と堂々クラスの人気がないとおかしいはずなのだが、何故か近年は13位前後ぐらいに落ち着いてしまっているのである。
まあ、あんなろくに東方の原作もやっておらず、ニコニコ動画の東方タグしか見ていないような東方厨共がその時代の有名動画に登場するキャラに票を入れるような、欠陥だらけのクソ投票に顔を真っ赤にして怒る俺もどうかしていると思うのだが、それでもクソみたいな東方厨に早苗さんを馬鹿にされているように見えて、やっぱりムカついてしまうのである。



ゴミキャラ:犬走椛

早苗さん以外はどんぐりの背比べのようなキャラばかりの風神録だが、際立ってゴミなのはコイツしかいないでしょ。
嫌いになった理由は永夜抄のてゐ以上にコイツの弾幕に苦しめられたから。
ろくに立ち絵もスペルカードもないコイツの弾幕に一番苦しめられたからである。

昔はただそれだけの理由なのだが、最近になってコイツの事がさらに嫌いになっている。
理由は早苗さんの項目でも書いたが、俺が忌み嫌っている東方wikiでの人気投票で、何故かコイツの人気が微妙に高い事にむかついているからである(最新の人気投票で18位)。

立場的には紅魔郷の大妖精や小悪魔、妖々夢のリリー・ホワイトとなんら変わらない存在であるはずなのに、何故かコイツだけは極端に人気が高いのである。
諸悪の根源は俺の大嫌いなニコニコ動画の東方厨がコイツの人気を後押ししているからであり、これにはマジで不愉快に思っているのである。

東方界隈のご意見番がハッキリとこの場で言っておいてやる




椛は東方シリーズで最も過大評価されているゴミキャラである



※風神録全キャラ好きなキャラ順位

早苗>>>>>>>>>>>文>>>>雛>諏訪子>神奈子>穣子>にとり>静葉>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>椛



>地霊殿

神キャラ:古明地こいし

この娘以外ありえんでしょ!!!!


現在、全東方キャラの中で俺が最も好きなキャラクターがこいしちゃんである!!
地霊殿に登場するキャラクターは全体的にレベルが高いんだけど、そのレベルの高い中で、さらに全作品を通じてナンバー1であるこいしちゃんは、まさにZUNが産み出した最高の神キャラと言っても過言ではない。

元々は二次創作の影響で人気が出たキャラクターなのだが、二次界隈の流れを敏感に察知したZUNが『東方心綺楼』でこいしちゃんを自機に抜擢したのは、マジでファインプレーだと思ったわ(しかも裏主人公的な扱い)。
レミリアをクソキャラにした黄昏フロンティアが監修した作品ではあるが、心綺楼に関しては褒めざるを得ないわ。こいしちゃんの魅力を存分に引きだされており、この作品をきっかけに俺の中でのこいしちゃんへの愛が急速に爆発したきっかけになったのである。長年に渡り、東方で一番好きなキャラクターであったレミリアが、これをきっかけに2番手に落ちてしまったほどに、こいしちゃんへの愛が深まる事になったのである。たぶんこれは俺だけではないはずである。

ニコニコ動画の東方厨達に支配されている東方wikiの人気投票で、あの霊夢を打ち破って1位になったのはマジで感激したわ。
アリスが2位になったり、幽香が3位になったり、妖夢が4位になったり、ゴミキャラの椛が18位になった年とはすべてにおいて意味合いが違っており、東方wikiの人気投票で唯一原作の影響で人気が爆発した数少ない事例による1位だったからである


ただこいしちゃんは早苗さんやアリス、後述で語るがサグメとは違って、『嫁』というよりかは、『妹』にしたいキャラクターなんだよな。
妹にして、一生甘えられたいみたいな…



ゴミキャラ:キスメ

地霊殿は全体的にレベルが高く、その中でどーでもいいキャラは俺の中でコイツと勇儀の二人だけなのだが、強いて順位をつけるならばコイツになる。
ルーミア、レティと似たようなもんだな。語れる部分のない地霊殿が誇るゴミキャラである。



※地霊殿全キャラ好きなキャラ順位

こいし>>>さとり>空>パルスィ>>>>お燐>ヤマメ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>勇儀>キスメ




>星蓮船

神キャラ:多々良小傘

永夜抄の鈴仙と同様に、別に『神キャラ』というほどではないけど、星蓮船の中で一番可愛いのはこの娘だろう。

昔はナズーリンが好きって言っていたような気がするが、今ではすっかり冷めている(別に嫌いになった訳ではないけれど)。そこそこ好きだったキャラが極端に冷めるという事例はナズーリン以外に俺の中では存在しない。それぐらいに俺の中での順位は下がってしまっているのが残念な現状である。


さて、原作を知っている人ならご存知だと思うけれど、小傘は現在人間の里でベビーシッターをしていたり、霊夢の使っている武器(針)の鍛冶を引き受けたりなどという、後付け設定がされている。
他作品にも登場するなど、何気にZUNに大切に気に入られているキャラなんかな?妖怪の癖に弱いし、情けない設定だから動かしやすいキャラクターなのかは知らんが、まあ確かに可愛いからいいよね。



ゴミキャラ:村紗水蜜

俺がなぜコイツを星蓮船のゴミだと思っているか分かるか?

それは存在が4面ボス失格だからである
仮にこいつが3面以下に登場するボスならば別にここまでの酷評はしない。5面のボスであったとしてもここまで酷評しない。

前回の天空璋ぶった斬り記事でも書いたことだが、ラスボスと4面ボスは作品の評価に関わる根幹なのである

天空璋の成美にも言える事だが、ムラサもまた俺の中にある4面ボスとしての存在感を満たしていないのである。だからこいつが星蓮船の中でのゴミなのである。

ちなみに東方界隈の全盛期は地霊殿~星蓮船の頃であり、星蓮船以降の作品から東方界隈の人気に陰りが出始め、艦これやアイドルマスターの影響もあってか、輝針城が出た頃には完全に下火になってしまったのだけれど(それ以降は勢いが大きくあがる事もなく下がることもないままズルズルと引きずっている感じ)、その原因を作ったのがムラサのような微妙な奴を4面ボスにしてしまったZUNの失態であるといっても過言ではないのである。



※星蓮船全キャラ好きなキャラ順位

小傘>白蓮>ナズーリン>>ぬえ>一輪>星>ムラサ




>神霊廟

神キャラ:霍青娥

これも別に『神キャラ』っていうほどではないけど、神霊廟の中だと青娥が一番かね。
理由は俺が天子が好きなキャラである理由と同等で、東方キャラの中では珍しいガチ悪人だからである。


ZUN絵の時点で既にエロく、設定もエロい。
エロの塊と言っても過言ではない。それが青娥というキャラクターなのである。


ゴミキャラ:宮古芳香

ぶっちゃけ神霊廟って全キャラそこまで差がない上に、ほとんど俺にとってはどーでもいいキャラばかりなのだが、その中でゴミを挙げるとするならばコイツになる。
理由はとくにない。どーでもいいキャラの中での消去法でこいつが選出されただけである。



※神霊廟全キャラ好きなキャラ順位

青娥>響子>>>布都>屠自古>神子>マミゾウ>芳香



>輝針城

神キャラ:九十九弁々

神霊廟以上にどーでもいいキャラしかいない作品-輝針城。その中で本当に強いて消去法で一番のキャラを挙げるならばコイツになった。

理由は見た目が輝針城キャラの中で一番好みだから。ただそれだけ。

星蓮船の項目で書いたが、九十九姉妹もまた正直、4面ボスとしての存在感は微妙なのだが、それ以上に他のキャラクターも微妙なので、俺が4面ボスに抱く特別な評価基準は意味をなさないものになってしまっているのである。それぐらいどーでもいいキャラしか出て来ない作品。それが輝針城なのである。



ゴミキャラ:九十九八橋

姉は可愛いけど、妹はちょっと微妙だな。
星蓮船の項目でも書いたが4面ボスとしては失格である。ただ何度もしつこく書くが、輝針城のキャラ自体微妙なのしかおらず、本当に消去法で「こいつが一番のゴミかな?」と思った次第である。
4面ボスになくてはならない存在感を満たせていないというシワ寄せの全てが、弁々が可愛いばかりに、八橋に全て背負わされる形となったこの評価なのである。



※輝針城全キャラ好きならキャラ順位

弁々>針妙丸>正邪>わかさぎ姫>雷鼓>赤蛮奇>影狼>八橋




>紺珠伝

神キャラ:稀神サグメ

3代目俺の嫁。
紺珠伝を初プレイし、初めて見た時からマジで一目惚れした。この感情は早苗さん以来である。
神霊廟、輝針城とずっと微妙なキャラクターが続いていたせいもあってか、紺珠伝でのあまりのキャラクターの秀逸さには驚いた。正直、紺珠伝の中でどーでもいいキャラなんて一人もいない。ある意味地霊殿以上にキャラクターに対する評価は俺の中では高く、その中でもサグメは本当に久しぶりに「ZUN、お前久しぶりに素晴らしいキャラクターを産み出したな!」とマジで思った次第である。

東方厨による、東方wikiの人気投票では初登場では14位だったが、最新版では21位に落ちている(クソキャラ椛の18位よりも下)。これはマジでムカついてしょうがない。

っていうかサグメは時代に泣かされた可哀そうなキャラクターだと俺は思う。

地霊殿~星蓮船の頃の東方人気が大沸騰していた時期に、もしサグメが登場していたなら、今頃はさとりと同等クラスの人気キャラになれていたと思うのだが、残念な事に紺珠伝が発売された頃は東方人気は既に下火になってしまっている。その下火になった時代に登場したキャラクターなので、本来持っているポテンシャル以上の人気を得る事ができなかったのである。サグメの今後の活躍に期待したい所である…

ちなみに俺の現在のパソコンの壁紙はサグメである。かれこれ1年ぐらいずっとサグメの壁紙である。



ゴミキャラ:該当なし

すまん、さすがに紺珠伝のキャラからゴミを選出する事はできんかった


後述のランキングを見てもらったわかるが、強いて最下位を挙げるなら2面ボスの鈴瑚になるのだが、鈴瑚も別にゴミだとは思わないんだよ…
それぐらい紺珠伝の登場キャラは本当に素晴らしいと思う。神霊廟、輝針城と微妙なキャラが続き、ZUNに対して失望していた中での紺珠伝でのキャラクターのすばらしさに感動した中で、さすがに辛口な俺も紺珠伝のキャラクターにケチをつける事など口が裂けてもできないのである。

だから紺珠伝のキャラクターはぶった斬れない。ただこれだけは遠慮なくぶった斬れるぞ。

ZUN,紺珠伝は素晴らしいのにゲームシステムがあまりにもクソすぎるから、ゲーム自体に対するモチベーションがでねーんだよ、ボケ!!



前回の天空璋ぶった斬り記事でも触れた事だけど、俺は紺珠伝のExtraはまだ未クリアである。
それに対してコメントで「お前、Extraもクリアできなくなるほど下手になったのか」とか「クリアしてないじゃなくて、できないだけでしょ」などとコメントしてきた奴がいたが…

お前ら、俺を舐めてんの?
いくら実況やっていた頃ほど東方の原作をガッチリやらなくなったとはいえ、Extraぐらいクリアしようと思えば全然クリアできるわ。ただ紺珠伝のゲームシステムがクソすぎるから、ウンザリしてしまいヘカーティア討伐のやる気がでなかっただけなのである。本当に、それがまだ未クリアの理由なのである



ちなみに、俺は輝針城以降の作品のLunaticも未クリアである。
もうお前らが知っていた頃のニコ生界隈ナンバー1の面白さと腕前を兼ね備えたあの頃のムクはいないと思ってくれたらいい。それだけ実況をやめてからの俺は東方をガッツリとはやっていないのである。
ただ新作が発売されたら、ちょろっとノーマルをクリアしてExtraも霊夢辺りの装備でちょろっとやるぐらいの付き合いしかしなくなったのだから。



※紺珠伝全キャラ好きなキャラ順位

サグメ>>>>>純狐>ヘカーティア>ドレミー>クラウンピース>清蘭>鈴瑚




>天空璋

神キャラ:高麗野あうん

天空璋未プレイ前はエタニティラルバが可愛いと思ったけれど、実際にゲームをやってみた後は、コイツが一番に変わった。
理由は、チルノと射命丸にはタメ口なのに霊夢(神社の主)と魔理沙(その主の友達)に対しては敬語で喋っているのが印象深かったから。こういうキャラって何気にあうんが初めてだったりするんだよな。
セリフを見てると性格は良さそうだし、いかにも犬らしい雰囲気が存分に出てて、俺の中での評価が一気に高騰した感じだった。俺、犬が好きだし。

まあ、こんな前半ボスが一番のキャラになっている時点で天空璋の根幹に関わっているキャラクター自体に魅力がないって事なんだよな。



ゴミキャラ:矢田寺成美

ネムノ、隠岐奈、そしてコイツの3人で1時間以上も一番のゴミを選出するのに頭を悩ませた。それほど甲乙をつけがたいゴミの集まりだからである。

ネムノは2面ボスというポジションに相応しいどーでもよさ、隠岐奈はクソキャラの癖にラスボスとExtraボスをまさかの兼任をするという暴挙で天空璋の評価を落とした一番の戦犯というマイナスポイントがあったが、やはりそれ以上に成美の歴代4面ボスとは一線を画す存在感の無さは異常を通り越しているのである

かつてこれほどまでにクソな4面ボスがいただろうか?
あうんと成美の登場順番を逆にして、あうんをもっと4面ボスらしいカリスマ感を持たせた方(当然だが、前述したあうんの性格の良さだけはそのままにして)がまだここまで天空璋の評価が下がらなかったのにとさえ思えてならないのである。それだけコイツの存在自体が4面ボスである必要性が感じないのである。ムラサや九十九姉妹などとは遥かに比べ物にならないぐらいそれを感じてならない。

何度も言うがラスボスと4面ボスは作品の根幹にかかわる重要なポジションである。
天空璋はその大切な2つのポジションがどちらもゴミ。だから天空璋に対して俺は歴代最低のキャラクター評価を下したのである。




※天空璋全キャラ好きなキャラ評価

あうん>>>エタニティラルバ>>里乃>舞>>>>>>>>>>隠岐奈>ネムノ>成美








以上。

花映塚や黄昏関連の作品は割愛させてもらったが、これが各作品の俺のキャラクター評価である。

果たして読者の君達はどう思っているだろうか?










sanaesanlove at 00:16コメント(65)東方東方界隈ぶったぎり 

2017年09月04日




※2017/9/4 22時追記

本記事でyukeの天空璋実況についての文章を書きましたが、俺の勘違いだったみたいで東方タグではなく実況プレイタグの方に動画をうpしていたみたいです。
あのゴミにそこまで興味がないのでちゃんと見ていなかったので間違えました。この場を借りて訂正しておきます。






本日、わざわざ大阪日本橋のメロンブックスに趣き『東方天空璋』の製品版を購入した。



実際にプレイしてみて思った感想は
前作の紺珠伝に比べてかなり難易度が低くかったな、って所だ。 



とにかく前作の紺珠伝はキチガイクラスの難易度であり(Normalですら他作品のHard~Lunaクラス)、Extraボスのヘカーティアもアホみたいに強かった。
その上、ゲームシステムがカスすぎる(エクステンドする方法が決められた区間で規定のグレイズ数以上を稼がなくてはならないという、初心者殺しであり、俺のようにある程度東方をやり込んだプレイヤーでさえもゲンナリさせるような窮屈さを感じる)為、俺は前作の紺珠伝はいまだにExtraを一度もクリアしていない。

しかし今回の天空璋はゲームシステムに関しては紺珠伝よりは全然マシです。

まだ霊夢でしかプレイしていないけれど、Normalは初見プレイで残機5を残してクリアした。
そしてExtraも何回かのリトライを繰り返している内にクリアできた。2時間もかからずNormal及びExtraをクリアする事ができたのだった。

NormalやExtraの難易度なんてものは神霊廟、天空璋レベルが丁度良い。
ストレスを感じずにノビノビとやれるぐらいがいいのである。その点は今作の天空璋は良かったと思う。

エクステンドの方法も『規定のスコアを超えれば1UP』というシンプルな物である事も良い。
紺珠伝や星蓮船のようなアホなエクステンド条件でない所も評価できた。












うん。



天空璋で褒められる点はそれぐらいだな。


前作の記事のコメントで『実際にプレイしてみたら評価が変わるかもしれないよ』と書いていた奴がいたけれど、残念ながら実際にプレイしても評価は何も変わらなかった。


そう、やっぱり天空璋は歴代東方作品で最低なゴミ作品であるという評価はな




そもそも前述で俺が良い部分としてあげたゲームシステムの話題に関しても、他人のプレイ動画を見た段階で既に分かっている事であり、わざわざブログの記事にしてまで紹介する事ではない。
逆にここまで未プレイ時とプレイ後で全く印象が変わらない作品は珍しいわ。「ああ、思った通り紺珠伝よりは簡単だったね」程度の印象しか抱けなかったのである。


断っておくが俺は前作の紺珠伝は素晴らしい作品だと思っている。
ゲームシステムがゴミである事以外は最高だからである。とにかく登場キャラクターが魅力的であり、BGMも良い曲揃い。
一方、天空璋はどうだ?
新キャラはゴミ揃い、BGMは何一つ印象に残らない。どうしようもないゴミ作品であるという評価以外つけようがないのである







さて、ここで前作の天空璋ぶった斬り記事に寄せられた『天空璋擁護コメント』に触れて行こうと思う。


>今作は幻想郷創設に関わる重要人物が登場したのが良かった
>全うな東方ファンは設定・世界観も評価に加味しろ。それすら考えないお前を東方ファンだなんて思わない。

単刀直入に聞くけど隠岐奈のどこに魅力があるんだ?w
幻想郷創設に関わる重要人物がこいしちゃんと純狐を足して10で割ったようなキャラクターに何の魅力があるのだろう。
むしろ、コイツが今作のラスボス&まさかのExtraボスも兼任である事が天空璋をクソ作品に貶めている要因の大部分を占めていると思われる。

俺が前回のぶった斬り記事でも書いたように、隠岐奈には新参ホイホイできるポテンシャルは全く秘めていない。
ただでさえ東方界隈の人気は下火になりつつあり、新しいユーザーを呼び込まないといけない状況下で、こんな魅力のない奴が天空璋のラスボスを張っている事自体に問題定義せざるを得ないのである(まあ、ZUN本人がもはや新規ファンを取り込み気がないっぽいからな)。

そもそも幻想郷創設に関わる重要人物なんて、んなもんどーでもいいわ

そんな物を気にするのは設定厨だけであり、東方ファンが新作に求める部分はシンプルに「新キャラの見た目がどれくらい魅力的か?」もしくは「BGMはどれほど秀逸だったか」の2点のみなのである


比率的にいえばこの2つが大部分を占め、そこに若干プラスアルファで「ゲームシステムがいかに良かったか?」が加算されると思われる。断じて、キャラクターの裏設定などはその作品の評価の基準には入らないのである。

それを踏まえて、今作の天空璋はどうだ?
新キャラは全く魅力なし、BGMは何一つ印象に残らない、そしてゲームシステムは良くもなく悪くもなく平凡。
こんな新作を「素晴らしい作品だった!」などとは評価できんわ。





そして一番多かった天空璋擁護コメントはこれである

>「クレイジーバックダンサーズ」は良い曲だったよ

クレイジーバックダンサーズとは5面ボス-丁礼田舞&爾子田里乃戦のBGMの事なのであるが、この擁護コメントを見てさすがに失笑しちゃったわ

百歩譲ってクレイジーバックダンサーズが天空璋で一番の名曲だとしよう。

では同じく他作品の名曲と比較したらどうだろうか?
例えば紅魔郷のセプテット、妖々夢の墨染めの桜、永夜抄の竹取飛翔…それ等とクレイジーバックダンサーズを勝負させたらどうなるだろうか?


全く持ってお話にならない



所詮、クレイジーバックダンサーズはレベルの低い曲しかない作品の中での名曲にすぎん。そして過去作品の名曲と比較するのも失礼なぐらいのお話にならない低レベルの名曲(笑)。

確かにクレイジーバックダンサーズはクソ曲しかない天空璋の中では唯一と言っていいほどまともな曲である事は俺も思ってはいる。だがこの程度の曲が名曲などと持ち上げられている事をZUNは恥ずべきだと思うわ。
過去にセプテット、墨染めの桜といった『本当の神曲』を産み出した男が、この程度の曲で満足してもらっては困るのである。






これぐらいかな。
逆に天空璋擁護系コメントがこの2つぐらいしかない所に草が生えるわ。ほんと、それぐらいしか擁護できるような部分がないからな。

擁護できる部分よりもボロクソに叩ける部分の方が目立っている作品だからしょうがない。


今回のラスボスと共に天空璋がクソ作品であると言わしめるキャラクターがほかにもいるのだ。



それは歴代で最も印象の薄い地味な4面ボス-矢田寺成美の存在である



コイツの地味っぷりはヤバい。
前作紺珠伝の4面ボス-稀神サグメという秀逸なキャラクターとの落差が酷すぎる4面ボス。隠岐奈同様、褒めれる部分も新参を惹きつける魅力もないクソキャラである。

歴代の4面ボスというのはある意味ラスボスと同レベルに注目されるポジションのはずなのに、コイツの存在感のなさは異常であり、前半の1、2、3面ボスの方がまだ存在感を出しているというヤバさであるw

もう一度言おう。
作品の要であるラスボスと4面ボスがそろいもそろってクソキャラでは、天空璋をきっかけに新規のファンが東方に興味を持つはずなどないのである。






それから少し話題を変えるが、今回もやはり天空璋の実況動画をうpしていた滅茶苦茶面白いトークが魅力のクソ実況者yukeについても触れておきたいと思う。


まず結論から言わせてもらうと
信者に1万ポイント以上の広告をしてもらっておきながら最高ランキング24位、いまだに2万再生程度の時点で笑ったわw


俺がまだ東方実況をやっていた頃の東方タグはランキング上位に乗るのは至難の技であり、トップ3位以内は毎日10万再生以上が当たり前の時代だったのに対し、今の弱体化しまくった東方タグで、しかもこれだけ宣伝してもらっておきながら全然再生数が伸びてないのは、いかに信者の間でしか盛り上がっていない事がよく分かる。

所詮、最初は「あの有名の弾幕改造動画の製作者の実況動画だ!」という理由で見てもらえはしてたけれど、肝心の実況動画がゴミだから当然だろうな。
だけど、俺はこれでもまだコイツは過大評価されていると思っているから。精々、このゴミは100前後の再生数がお似合いなのである。
まあ、さすがにそこまでコイツの再生数は落ちないだろう。「あの有名な弾幕改造動画の製作者」だからな。コイツの実況の売りはその肩書のみであり、コイツ自体のトークに人を惹きつける何か、魅力などは一切存在しないのである

あ、当然だけど再生数と広告のポイント数をチェックしただけで、コイツの動画の中身は1秒たりとも聴いていません。どうせ紺珠伝の時みたいにつまらん自分語りを13分以上長々とやっているようなクソ動画だろうからな。そんなゴミ動画が俺の東方実況と再生数がほぼ同じって事自体に、俺はマジで不快に思っているから。

まあ今回言えるのは、前回の紺珠伝実況よりも動画の再生数の初速が大幅に下がった事には満足しているわ。
この程度の勢いでは間違っても5万再生数以上には10年かかっても届かんだろうな。
やっぱ、分かる人にはわかるんだよなー、所詮コイツは「あの有名な弾幕改造動画の製作者」であるという部分だけしか売りがないって所はな。



断っておくが、俺は別に東方実況をしている人をディスりたい訳じゃない。
東方の面白さを実況にして伝えたい…かつて俺がやっていたでもあるので、後進の東方実況者達には是非とも頑張ってもらいたいと思っている。

俺がディスるのはyukeのようにクソ実況者の癖に俺の動画の再生数と平均的にほぼ同じという分不相応な評価をされている奴だけである









こんな所かな。


最後になるけれどお前らに一言いいたい。



何もかも褒めるのはただの信者である。本当の東方ファンというのは俺のように「クソな部分はクソ!」とハッキリと言える事。それが俺のような真の東方ファンなのである。


今回の天空璋はどう贔屓目に見ても、クソ作品なのは明らかなのだ。
それをネット上の東方信者共は「いや、天空璋は名作だったよ」などと、大した理由もつけずに苦しまぎれに名作呼ばわりしようとしている姿は痛々しくてしょうがないのである。そして「名作」である理由を要求すると、俺がブログで前述した2つの部分(「隠岐奈は重要人物」「クレイジーバックダンサーズは名曲!」)ぐらいしかあがらないのである。





以上。恐らく今回で最後になるだろう天空璋の総括ぶった斬り記事でした。














sanaesanlove at 02:25コメント(73)東方東方界隈ぶったぎり 
記事検索
ゲームニュース
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sanaesanlove

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ