アーユルヴェーダ養成講座 最終日
全身のアビアンガ&キリのおさらい
ひとりずつ全身60分の時間配分と各部位の注意ポイント 手技の確認を徹底してマスター実践した
P1160121
脚のアビアンガ 脚の筋 ツボ確認
P1160123P1160124





















ふくらはぎ 足裏 
P1160125P1160126

























このでっかい脚はうちの旦那
身体のあちこち不調を抱える旦那のボディーは格好のモデル
2日連続で2時間以上アビアンガ&キリを受け、まな板の上の魚よろしく
私を含む美女4人の8本の手技により至福の時間を過ごされました
そして’なんとも素晴らしい’と
稲垣先生の指導のもと、体の個所ごとの手技を4人が実践し確認するので個所ごとに4倍の効果あり
あんなに強固だった背中の張り 肩の痛みがなくなり、体もほっそりと背中の丸みがとれ、顔も小さく、首も長く変身を遂げた
もうひとり、男性で腰痛と坐骨神経痛がひどくておじいちゃんのような歩き方になってしまっていた方にもモデルをしていただきましたが、嘘のように腰の痛みがなくなり、どれだけ喜ばれたことか 
それまで忙しくて、メールやFBの返信は2日後みたいな方なのに施術当日帰宅されるまで3度にわたり絶賛の返信がかえってきた
’電車にのって今気づいたけれど、腰の痛みがない
’ずっと脚先までポカポカだ’ 彼は夏でも腹巻するくらい冷え性
’職業病の腰痛と坐骨神経痛がたった1回の施術で消えるなんて
はい! 私たち習いたての アビアンガ&キリ を汗だくで頑張らせていただきました
写真
P1160127昨日はヘナの実技おさらいも確認
Jさん 2度目のヘナ
顧客様に喜ばれるヘナの導入について滞在型のプランを早速開始出来るように考えたいですね~

一方では60分の実践確認
P1160132P1160131
こうして3日にわたるセラピスト養成講座
学ぶポイントは白板に一杯になりました
P1160135

P1160136
第1期生 当初基礎課程の修了書の予定でしたがそれぞれにセラピストとして10年以上のキャリアを持ち、サロン経営されておられる方が2名、サロンの中心で施術され、針灸の学校にこれからさらに2年通う予定の方が1名で本当にレベル高くてついていくのに必死
でも1期の皆様と学べたからこそ 人様に施術をしてもよい中級課程の認定証書をいただきました
同期の皆様に心から感謝
P1160146

素晴らしい学習により、即実践で心身ともに楽になられる方々がどんどん増えていくことでしょう

この素晴らしい施術が受けられるサロンはこちらです
それぞれにお問い合わせしてくださいませ

東北地区
リラクゼーションサロン Natyural care  
http://naturalcare.on.omisenomikata.jp/

関東地区
sanakubo
http://www.sanakubo.com/

東海地区
style AO
http://style-ao.com/profile/index.html

今回、日本にキリを伝えられている稲垣先生自らが養成講座を始めたのにはいろんな想いが詰まっています
今回養成講座を受けられた方に伝わったメッセージは以下のとうり

*アーユルヴェーダの3D理論とは?
3Dとは平面的にではなく、立体的に思考をする、という意味合いです。
また立体的な思考の中に暖かな血が通うような、そんな理論を展開できたらと思いました。それがインドの聖者たちの
秘密の扉を開けてゆく快感ともなります。
 このごろは便利な検索機能があり、アーユルヴェーダとはを入力するだけで何万件もヒットします。そして
わたしたちは理解より先にこの情報を”まとう”わけです。
いいかえれば飲み込む、丸暗記する、思い込む、都合のよい情報に置き換える、自分自身を洗脳する、
わけです。

一度着た、服がみすぼらしかったり、似合わなくなると、またコピペして着換えるという繰り返しです、
これが今の便利すぎている、世の中の有り様です。

情報は軽すぎて紙きれのように自分の周りに積りますがどれ一つとしてつかみきれません。

ここに偽りの服と心を着こなした偽善を感じる人が、本物とはなんだろう?と真の何か、をその紙きれの中から探そうとしだします。
偽善を感じる人間かどうかが審美眼、本当の眼を心を持ち、ぶれない道を歩くことができるともいえます。
裸の王様は昔話ではありません。

それをクリエイトしてじぶんの肉体の一部となった生活はどのように変化しているかといえば

経験と知識のバランス はよく言われますが、ここに良心(偽善を感じる心)が加わりある方程式ができます。

経験、知識、良心=三位一体=愛情となります。この方程式はとても面白いと思いませんか?

これがアーユルヴェーダの基本だと感じませんか?

少しでもアーユルヴェーダの理解が血と肉となり、セラピストとしてモチベーション高く、お客様にとっての
かけがえのないサロンになるお手伝いができれば心から嬉しく思います。
guru.jpg

稲垣先生自身いろんなカタチでキリが日本で伝わっていくことに喜びを感じておられる一方で自分とは異なった見識のもとで伝わることにも違和感を感じておられたようです
稲垣先生直伝で教えていただける講座は本講座のみ 
インドや地方を飛び回られ、自らはサロンをもっておられない為、稲垣先生直伝で学んだ方は本当に少なく、そしてそのチャンスも少なかった

今回第1回目を実施するにあたって、プロとしてそれを生業として施術されておられる方と、全く人の身体に触る仕事をしたことがない方を一緒に学習させることには無理があり、効率的ではないと実感しました

第2回目より 以下のように ランクを分けて各人のニーズに合った概要と実践にて講座を開いていく予定です
基礎講座(家庭でできる温熱療法)
初級講座(セラピストを目指している方)
中級講座(仕事として施術に使用) 
上級講座(治療的な施術)
注:初級以上の講座については稲垣先生の施術セラピスト体験済みに限る

特に私としてはキリの温熱療法をぜひ家庭にまで広げていきたいと考えています
膝や腰が痛いと嘆く実母や姑さんを見ているとすぐ始めたい
ふたりとも効果のあるオイルを塗るだけで’どうしてこんない楽なのか’と私に喜んで連絡してくる
ギシギシする機械にオイルをさせば機械だってスムーズに動くように、人間の身体も加齢とともにオイルは切れてくる
効能のある、身体に全く害のないオイルを塗ればそれだけでも快方に向かいます

膝が痛くて整形外科に家族に付き添われながら苦労して通って 何時間も待たされて 水を抜いてもらって痛み止め等の薬を服用して
また痛くなって…ずっと通わなくてはいけなくなる
そのうちに歩くのが嫌になって車いすになり、出かけることさえ億劫になり寝たきりになる
どこの病院にもいっぱいになって待たされているご老人を見かけるたびにもっと’愛ある方法’があるはずだとずっと考えていました
家庭で5分オイルを温めて10分くらい患部をキリで温めて、毎日オイルを塗ることは簡単にすぐ、誰にだってストレスなく続けていける方法です
その方法をできるだけたくさんの皆様にお届けしたいと願っています

ご興味のある方はぜひ下記宛にお問い合わせくださいませ
ピクチャ 23
スケジュール予定
10/1(水)~4(土)
基礎講座はそのうち1日 初級2日間 中級3日間実施する予定です
初級、中級については4名定員
具体的な概要が決まり次第、お知らせします
また、今後基礎講座及び初級講座については東北地区、東海地区でも受講が可能になるように準備を進めます