昨日久しぶりに姑さんのヘナ
P1210079
ソジャット産の最高級ヘナはさらに素晴らしい効果が得られるようにハイビスカスタップリ入れて、一晩ねかせて持参した
お義母さん、しっかりハイビスカストリートメントして待ってた
ヘナ塗布前  80代 かなりお疲れモードな生え際
P1220298
ヘナすると 白髪にヘナがしっかりはいる 
髪が細くて柔らかいお義母さんの髪ならヘナ90分でOK
P1220307
インディゴはヘナが入った根本だけ
P1220308
そしてインディゴ後
P1220314
豊かに蘇る髪 アロエベラジェルでマッサージして乾かすとこんな風に立ち上がる
手ぐしでこんなにふんわりに立ち上がる
P1220316
しつこいですが、インディゴは本当に失敗される方が多いので今一度確認

インディゴでのポイントおさらい

P1210914
ヘナを流した後、しっかりとハイビスカスオイルトリートメント
ここでしっかりとオイルトリートメントしないとヘナが入った部分にインディゴが入らない
P1210909
インディゴには
粘度がないためグアガムなどや卵で粘着力を出します

P1200273なかなかインディゴが入りにくい時のお助けパウダー
インディゴ塗布液を作る時、より頭髪にきちんと乗るようにする為のパウダー
グアガム はマメ科
キサンタンガム はイネ科

アレルギーの有無を確認して選びます
昨日はグアガムと卵をプラスして栄養満点、粘着力満点のインディゴ塗布液をつくりました
どれくらいの粘着力が必要か どのように塗布するのかがとても大事
P1210931
白髪の部分 赤い部分にだけインディゴ実施 
ヘナの力を活かすため、尚且つにインディゴのカラーを赤くなった部分にだけ乗せる為
P1210915
インディゴ多めの時は50分 インディゴ:ヘナが1:1の時は1時間
40分くらいしたらカラーチェックして 補色が必要なら更にインディゴの濃度をアップして実施
粘度
厚み
放置時間
そして色のチェックと方法 再試行の方法
についての理解が必要です
理論に実践で体得できます

お義母さんの髪もこのやり方でしっかり実践しました
そしてお義母さんのメモ
P1220309
前回実施した時に少し赤味が気になった
前回ヘナ1:インディゴ2
P1200843
今回はヘナ1:インディゴ3に濃度をアップして調整した
P1220314
これぐらいの色味の変化
こっくりと濃色に 
お義母さん喜ばれました
なのでノートにも書き換え
ヘナ5g インディゴ15g  水分は3倍の60g 卵小1個でちょうどいいくらいだった
これにグアガムを耳かき一杯くらい
これがお義母さんのインディゴスタンダードになります

自宅でヘナやインディゴは自分の好みに合わせて調整して自分好みの頭髪に育てることができます
そうしてお義母さんの髪は蘇った

塗布前(ハイビスカスオイルトリート後)
P1220297P1220300P1220299











塗布後 80代には見えない髪艶です
P1220310P1220311P1220312P1220302
ヘナ待ち時間にはキリ
今朝電話したらとっても良く眠れたと 身体が軽いと報告あり
80代老夫婦
特に舅さんの具合が良くないので、お義母さん精神的にも休まる時がない
背中、肩に疲れ 少しでもほぐれるといいなと思いながら
P1220303
喉頭がんの手術を受けた舅さんのほうがもっと深刻
喉に開けた穴が細まり息が苦しい 再治療の予定
鼻呼吸ができないので、想像するだけでもつらい
苦しいので肩に力が入りっぱなし
驚くほど固くなっている肩にその辛さがうかがい知れる
負担がかかるといけないので、優しくオイルマッサージしてそれほど熱くないキリでリラクゼーション
再治療して早く楽になってもらいたい
身体のつらさはいくら家族だとしても変わって差し上げることはできない
しかし、すこしでも寄り添うことで心のつらさは和らぐかもしれない
高齢になってこういった状況になった時、できることなんて限られてる
寄り添うことしかできない
家族で支え合えるように、そういった時間を大事にしたい
ヘナもキリもそういった気持ちを代弁してくれる心強い味方

高齢の方へのヘナ&キリの参考になさってください
ヘナはもちろんですが、セルフキリを始められた皆様、ぜひお父様、お母様に実践してみてください
やはり効果抜群です
すこしでも痛みや疲れが和らぐように気持ちがつながります
そしてそれは自らの心の負担(あまりなにもしてあげていない)まで軽くしてくれます
それはとても不思議な感覚です
P1220291
もう紫陽花の季節ですね
P1220292
P1220293
P1220294