Keiko Kubo

暮らしをアートしよう! ナチュラルエイジングの為のライフスタイル

Keshav-seminar-banner-inside-feb2019

ジヴァ・アーユルヴェーダの臨床医のドクター・ケシャブ・チョハン先生のマルマセラピーワークショップに参加しています

アーユルヴェーダでは急所(ツボ)を「マルマ」と呼んでいる
この急所は病気の診断や治療に使われるほか、健康や長寿の促進にも使われてきたそうです
アーユルヴェーダの古典教科書『スシュルタ・サンヒター』によると、人間の体の107カ所にマルマが存在すると考えられていて、主には筋肉、血管や脈管、靭帯、骨、関節が集まったポイントを指します。
その集合点がプラーナと呼ばれる生命エネルギーの首座と考えられ、
マルマを正しく使うことによって、体や心のエネルギーを増やしたり、減らしたり、変容した形で方向を変えることができる

2016年1月に行ったドクター・ケシャブのマルマセラピー基礎講座に参加した私は施術の折にもこのマルマポイントの重要性を感じていて、さらに深く学びたいと思っていました

年末に80半ばになる舅さん 身体の調子が悪くなり、年末に入院を余儀なくされた
駆け付けたら、体中にたくさんの管がつながれて、息も絶え絶え、会話もできないくらいになっておられて本当に驚いた
ケシャブ先生に教わったマルマセラピー試してみようと思い、習った手足と主には頭部を実践して帰途についた
翌日親戚のかた見舞いに行ったときには管が全部外されていて、座って話もできたそう
聞いたところによると、マッサージ後に割れるように痛かった頭痛がまず引いて、びっくりするくらい楽になったそうだ

前回の講義で渡された資料は大事なバイブルになっている
キリのセルフケアされておられる皆様にもきっと手元で活躍しているに違いない

ケアするときに意識するといいマルマポイントシート

19554472_1411808348898953_468695043753325752_n
シヴァジャパンで学んだマルマポイント
マルマ(ツボ)を適度な方法で刺激することで、スロータス(管、流れ)の異常を是正することができると言われています
これがインドにおける「経絡、経穴理論」と呼ばれる由縁
またマルマを刺激することで、アグニ(消化力)を正すことができるとか、チャクラを活性化できるということが言われています
つまり、触覚を介して、意識と生体(肉体)の交流を活発にさせ、生体バランス、特にヴァータ(健康の基本流れ、動き)のバランスを調整できると考えられている
19598644_1411808352232286_942013130117175044_n
なぜならマルマは肉体と意識の交流ポイントだからなのです
古代ヴェーダ時代には秘密のドット 神秘的なポイントと呼ばれていたそうです
ドアや通路のように、マルマポイントを活性化すると体も心も癒される
刺激することによって、身体、心、意識を癒すホルモンや神経化学物質など、必要なものを正確に届けるように身体に信号を送る
図りしれない深い次元からとらえると、精神的な治癒(アーユルヴェーダ的に言えば魂レベル)の可能性まで秘めているそうです

体や心や意識にどのように作用しているのかうかがいしれませんが、キリをこのポイントに置くと、とにかく心地いい
このマルマポイントをセルフケアされておられる方引き続き じっくりと温めてくださいませ

じわっと置く

P1350542
熱が下がってきたら、ツボや痛みの強い部分にじわっと置きます
熱を入れ込むようにすることがポイントです

51547942_2088041761275605_1317797619698761728_n

これから3日間、部位別の不調改善マルマセラピーを学びます。
さらに深く学べること 本当に有難い

【ワークショップ内容】

1. トリマルマ:最も重要な3つのマルマは頭部、心臓、膀胱に存在。それらをどう守り、どうエネルギーを活性化するか。関連疾患とケガへの効果。
2.筋骨格系疾患のためのマルママッサージ:頸部痛、腰痛、四十肩・五十肩など
3.消化系疾患のためのマルママッサージ
4.呼吸器系疾患のためのマルママッサージ
5.特定のマルマポイントに適したオイルとハーブ
6.マルマとヨーガの関係


今回のワークショップを更なる実践に活かしたいと考えています
自宅でアビアンガ&キリを実践されたい方、またはサロン経営などで、まずご自身でこのアーユルヴェーダケアを体感されたい方におススメなのがセルフケア講習

P1180283
目黒でのセルフケア一般向け(家庭でできるキり 至福のリラクゼーション)
料金15000円 
セルフケアスターターセット及びオイル1本付き
オイルはアーユルAかK必要な方を選んでいただけます
ペアでの実践ですのでペア(親子 ご友人)でのお申込み大歓迎
通常セルフケアを施術込みにしたい場合はおひとり25000円(施術90分)なのですが、
ペアの場合おふたりで3万円(施術60分ですがご説明しながらなので実質40分くらい)
約3時間30分
サロン経営の方でキリ温熱リラクゼーションに興味のある方はぜひ施術込みを選んで体感してください
今回学んでいるマルマセラピーはご自宅でもすぐ実践できるノウハウ
例えばオイルを塗布する方法や有効なツボのマッサージ方法が盛りだくさん
習慣にして実践されると効果抜群ですので、セルフケア講習では、すぐにでもご伝授していきたいと考えています

22519262_1509431399136647_3109386359097385105_n
血管やリンパや組織の上にある気の道のようなもの
アーユルヴェーダではナディ=プラーナの道 と言われていて
350000あるらしい
目にはみえない気の通り道

身体の仕組みをさらに理解して キリヨガ実践にも活かしたい
71aae40b[1]

キリにて熱を与えて、ヨガにて刺激をさらに加えることによってもともと自然にもっている
自然治癒力をさらに高められる
ここにマルマとヨーガの関係も深く関与していることは間違いない

P1380124
セルフオイルマッサージ&キリもヨガとの併用でさらなる効果が期待できます
①オイルマッサージ で身体をまず緩める、温める習慣が身につく
②キリの実践で ほぐれる 管の通りがよくなり、流す準備ができる
③ヨガで筋肉が活性化してずっと流れる状態をつくる
④自然にサトビック(新鮮で純粋な)バランスのよい食をしたくなる
⑤繰り返す毎日が楽しくなる

これがキリヨガの効果です

健康&幸せ生活 健幸寿命を延ばしたい。

☆KIZHI YOGAのご提案

生きるを科学する 家庭でのアーユルヴェーダ 

目黒での開催 3月3日(日曜日)に実施します

キリヨガにて、ご家庭でヨガ&セルフケアが浸透し、自立して生活できる方が増えると本当に素晴らしい
心身ともに健康で、未病に対する認識が高まると考えられます

P1350710

セルフケア方法が学べるキリヨガの詳細は下記をご確認ください
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/54091319.html

牡丹鍋の女子会も実施します詳しくは下記をご確認ください
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/54831421.html

2月施術可能日 
12日 13日午後 14日 17日午前中or17時以降 18日、19日、23日、27日午前中、28日14以降 

どうぞお早めにご依頼ください

場所はJR目黒駅からゆっくり歩いて2分 途中の信号が青なら90秒

品川まで8分 東京まで20分 渋谷まで5分 新宿まで12分
地方から東京に仕事や観光にいらした方もぜひ疲れをとりにいらしてくださいませ
自宅でのセルフケアも丁寧にお知らせします
ご予約の方に場所をお知らせします

ピクチャ 24
個人の自立を目指すセルフケア&ニーズに基づいたヘナ&キリ施術のご提案
’生きる力’自ら守って健やかに
sanakuboでは安心してケアができるようにいつでもご案内が可能です

なお、ヘナ会 16日に実施します
詳しくは下記をご確認ください
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/cat_1250343.html

講習会や体験会、施術について、また、商品について

不明な点はなんなりとどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ
HP https://www.sanakubo.com/


アーユルヴェーダ商品のお求めは便利なWEBショップをご利用下さい

  52170539_2088041814608933_7221924685737361408_n
昨日は雪がちらついて本当に寒かった、都立大前にて学友と食べたカレーで温まった
本日も頑張りましょう

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ