42523084_1874613269295599_5106970866634194944_n
いよいよ令和元年度の新米の稲刈りが始まるそうです 
今年も無事 奥伊予ヒノヒカリ米 実りました

令和元年の ヒノヒカリ 稲木米 新米お届けします 
42435026_1874613385962254_1321284862560174080_n
これは昨年の稲刈りの様子 
来週の3連休を利用して家族総出で稲刈り実施するようです


刈られた稲を稲木にかけて 天日干し

42470473_1874613262628933_2811735700792147968_n
秋の田んぼの香りが懐かしい
42462521_1874613379295588_188027126983688192_n
今年も帰省のタイミング合わなくてすみません 脱穀には参加できるかな?

令和元年度米の 田植えの様子

18519473_1384375194974452_8407797994720618388_n
たった2,3本づつ植えられる稲が秋にはたわわに実る稲になる不思議

18581957_1386700874741884_5656012986026120343_n
廣瀬のおじさんは稲づくりから徹底して育てる
土を自らの山から採ってきて、籾から育てる
そんなことしている農家 本当に少なくなっていると思われます
そうした努力でミネラルたっぷりの米になる

ミネラルはどこで作られるか

それは森林にある竹や広葉樹が40種類以上ものミネラルを作り出し、その草木が枯れ、落葉した葉を虫が食べ、微生物が食べ土にしてくれます。
その土はミネラルの結晶というわけです。
また、土の中のミネラルは雨水によって沢から川へ、そして田んぼを潤してくれます。そして川から海へと運ばれ、凝縮されたものが塩で


このようなミネラルたっぷりの堆肥そのものの土づくりから始め、美味しいコメが育ちます
18813877_1382064445206677_3095776971748426504_n
さらには山からの湧き水で育つ米
川の水で育つ米と誰も住んでいない山からの湧き水
さてどちらの水が美味しいか?
ミネラルたっぷりの米が育つ理由は想像すれば分かりますね
18699776_1313149088775356_7032514971914400686_n
このようなミネラルたっぷりの堆肥そのものの土づくりから始め、山からの湧き水で美味しいコメが育ちます
43879497_1927292904017159_4455584409852051456_n
3ad0eecc-s
生産者の広瀬昭彦さん 私の叔父さん 赤子のときからお世話になっています
今年も美味しいお米を本当にありがとうございます
米作りのプロ 80代に今年より突入ですね 頭が下がります

令和の時代も美味しいお米を食すことができるありがたさ

奥伊予の自然に育まれて、素晴らしい出来栄えのお米

人家のない山からの湧き水で育つ米
ミネラルいっぱいの山で濾過された美味しい天然水
水の管理には細心の注意を払い、高低温度差で美味しいお米に育ちます
食べた方に喜んでいただけるお米
そして瞬間乾燥でない天日干し 
じっくり2週間から3週間かけて乾燥させたお米の天然の旨味の違いは歴然です 



21558863_1500896046655699_5171005744119952858_n
14716221_1088493721240895_7394575248251986736_n
令和元年度 ヒノヒカリ 稲木米 ご予約中
10月中旬頃より お届け予定
稲木かけされてから2から3週間天日に干されます
どうぞ台風こないでね
44271276_1927292884017161_1981070510141734912_n
稲木米 天日干し米はもはや一般市場には出回らない
地元の農家の皆様も自分のうちの分だけ天日で干すお家もあるくらい
流通の仕組みも相まって、本当に手間のかかる、労力もかかる天日干し米は外には出回らない、出まわれないですね 
乾燥機ではなく、太陽に照らされた、おいしいお米は本当に違うことを実感していただけます
食べることに幸せを感じていただけるお米 
実は今年はコンバインで乾燥機で乾かすことも検討していたようです
高齢の夫婦の米作り いよいよ無理も効かなくなっているので
しかし今朝電話で話して、やっぱり天日で干した米がいいと頑張ったこと
化学肥料や農薬もほとんどしなかった(したくないので、しなかった)
なので米粒は大きくはなく、小さいかもしれないけどね、、とお話くださった

昨日いらした顧客様 肌が敏感 
気になっておられたという、新米の御予約もいただいたので、食べるものの大事さをこの本からさらに確認し合いました

53303516_2118762698203511_7178344936780070912_n
ものすごい速さで動く光(プラーナ)をどうして人が取り込むことができるのか?
私が思っていた疑問の答えが見つかったような 喉のつかえが降りたような気分になりました

もの凄い速さで動く光をどうして人は食べることができるのでしょう?
それは植物の緑があるからです。太陽の光を植物の葉緑素(クロロフィル)は、いとも簡単に捕まえ、炭酸同化作用でデンプンという光パックに変えて、植物体内に貯蔵してくれます。
葉で作られたデンプンが根を作り、根が増えれば葉が同様に増えるということを繰り返しながら生長し、時を重ねると今度はデンプンが実に蓄えたり、根に蓄えたりして、次なる生命を残して循環を繰り返します
 目に見えないような小さな虫やミミズなどが、役目を終わった葉を食べ、エネルギーをいただく。
その虫やミミズなどを、いろんな生き物トンボ、鳥たちが食べる。カエルを蛇が食べ、それをイタチやたぬき、キツネ、イノシシなどが食べてエネルギーをつなぎ循環します。
 そしてその輪の中に人もいます。
野菜やお米のいう形の光パック、また光のパックを食べた鶏や、家畜たちを食べることでやはり間接的に、太陽の光のパックを食べているのです。
 どうやって人が太陽の光を食べるか、お分かりいただけましたか?
 そして人は太陽から、どんなに生きる力をいただいているのかも。
ただこれは太陽の光がたっぷり入った食べ物の話です。 農薬や化学肥料、添加物などで太陽の素晴らしい恵みが入りにくくなってしまった食べ物にはエネルギーが少なくなっています。
そのような食べ物は人を元気にしてくれるでしょうか? 少しづつ体調が悪くなり、いずれ病気をいう結果が待っています。
 生命(いのち)は、植物の緑と光がなければ地球上での生命活動は全く起こりえないこと、光の無い所に生命は発生しないことを一人ひとりが深く理解し、感謝すると、人の心も食べるものも変わってくるのではないでしょうか。


食習慣の見直しで毎日が快適になるのは言うまでもないことと 思ってはいました
その真相がよく分かって 府に落ちた

ごく最近とうとう奥伊予広瀬の米がなくなり、スーパーで有名産地の有名米食べていますが、本当に全く味が異なっていて驚いています

さらには本当に光パックされた米はきっとエネルギー所要量も異なるに違いないと自らの体調の変化で気づかされています

元気になるには訳がある とりわけ口から入るものには注意が必要ですね

P1370727
減農薬栽培 手間のかかる栽培方法 まさに価値ある価格です
稲木米はもはや市場には出回らないようです

5k    3000円 税込 3240円
10K  6000円 税込 6480円
30K 17000円 税込18360円
米は奥伊予の気候にあうヒノヒカリという品種を栽培してます
精米か玄米が選べます また5分づき 3分づき対応可能です
ご相談ください
価格は玄米価格 精米はサービス
 
ご予約の方、野菜セットが可能な場合、野菜セットに変更も承ります
発送時に確認対応させていただきます

注:野菜セットは収穫できる野菜によって変更になります
先ほど確認したところ、お天気次第
今年は雨降りが多かったので、生育が今一つ
10月にならないと入れられるかどうかわからないそうです
まず始めは秋の根菜から 大根や御芋、南瓜 楽しみだ
P1360617
新米とともに、届く秋の味覚は10月の上旬になってみないとお約束できません
ご予約頂戴している皆様もどうぞご了承くださいませ
P1380041
例:広瀬家の5Kのお米とお任せ冬野菜セット 4500円 税込4860円
精米か玄米が選べます また5分づき 3分づき対応可能です
ご相談ください
価格は玄米価格 精米はサービス
5Kのお米とお野菜を10K用の箱に入れてお届けしています

例:広瀬家の10Kのお米とお任せ秋野菜セット 8000円 税込8640円
10
Kのお米とお野菜を10K用の箱に2段重ねてお届けします
いつも私が注文しているように精米5K、玄米5Kも可能です
つまり10K容量の箱に新鮮野菜がいっぱい入ってきます
送料も鑑みて、大変お得なプレゼント価格です
P1380043
P1380031
産地直送段ボール2段重ねで届きます
収穫のタイミングで入る野菜が変わりますし、ご予約10月中旬には発送できない可能性もございますので、どうぞご了解くださいませ

広瀬ファームより直送 代引き払い限定
ご住所に合わせて送料手数料を加算してご請求します
なお、贈答用にお届け先の変更も承ります
ご贈答にする場合には、お振込みにて対応しますので、どうぞご依頼くださいませ
お振込み先などご案内します

送料 
四国             800円
東京 大阪 名古屋 東北 九州1100円
北海道 沖縄         1500円
*30Kの場合送料無料
上記の金額に代引き手数料プラス300円となります

ピクチャ 23令和元年度 新米ご予約中
お届け10月中旬以降予定
奥伊予で育まれた ’生きた元気の源’ お届けします
どうぞ本年度も美味しい新米をお楽しみに


ご予約はWEBショップからいつでも可能です
お米の送料は加算してご請求しますので予めご了承ください
http://ayure.jp/

  14316833_1123509477728843_9101934274106816132_n
令和元年の美味しい奥伊予ヒノヒカリ 天日干し米 楽しみです