Keiko Kubo

暮らしをアートしよう! ナチュラルエイジングの為のライフスタイル

先日いらした顧客様と人生後半に注意すべきこと話し合い
提案したことは3つ

①ヘナを継続すること

頭髪は生きるアンテナ アーユルヴェーダで学んだことのひとつです
頭髪は植物でいうところの根っこ 
根っこがしっかりしていないと元気がなくなります
必ずアーユルヴェーダ式で実践することでいつも溌溂としていられます
年齢関係なく、30代でも80代でも
P1370249

根っこであるはずの頭髪が弱ってくるということは、生命力なくなって遂には枯れてしまう原理
ヘナの効用は本当に見逃せないと痛感しました
ヘナも天然ハーブです まさしく自然の力で蘇る

天然ハーブのヘナによって、その奥の脳につながる、内臓につながる、管の通りもよくなる
夜眠れないと頻繁に身体の施術に来てくださっていたクライアントに
お願いですから、ヘナしてくださいと提案して改善
お家でのメンテナンス、そんな面倒なこと難しいと思われていたようですが、今や毎週ヘナされるようになり、改善したと喜んでいただいたこともあります
因みにその方、通われていた美容室の美容師さん激変した頭髪にびっくりされ、研究され、アーユルヴェーダ式の実践をされるようになりました

本物のヘナ 本式の実践方法にて 頭髪を本当に元気にします


その効果は大きくは3つ
➀抗酸化作用 老いない力 さびない枯れない頭髪に
➁紫外線防止 老わない力 大事な頭部を守ります
③自律神経を安定させる 若返りの力
溜まった毒素(アーマ)を排出しながら同時に血行を促す
髪と頭に続くお顔、首など肌に必要な酸素と栄養を送ります

髪の健康だけでなく、気になる顔や首のハリ、艶感も変化します 
お顔まわりのオーラまで変化します
つまり気がとおる 頭が息をし始めます
必ずアーユルヴェーダ式で実践が必須
ソジャット産のヘナはどんどん髪の深部に浸透してゆきます
自律神経の薬草でもあるので、更年期にも効果的と言われています
3000年の伝統である本物のアーユルベーダーヘナは素晴らしいです


②身体にオイルを塗布する習慣(特に穴という穴にオイル)
オイルを塗布する習慣 日本では馴染みがありませんが、健康でいる為にとても大事な習慣です
もともと和食中心で、酵素もたっぷりの食習慣の昭和の時代と今では大きく異なっているようですよ
昔は乾布摩擦などが健康にいいよ などと考えられていましたが
食習慣が変わり、加工品や脂もの多量に食べるようになり、血液ドロドロになっていませんか?
全身の管がふさがれそうになっていませんか?
乾布摩擦などヴァ―タ(風 流れ)に働く習慣だけでは足らなくなっているかもしれません
例えば静脈溜 弁が一度壊れるともう元にはもどらない
73241578_2616011011812008_7716524559674900480_n

壊れる前にきちんと流れる習慣 オイルによるセルフマッサージや運動の習慣が事前に必要ですね

では血管と肌にどう影響しているのか? 今一度確認
42972627_1906259782787138_3513293135142715392_n
健康状態は毛細血管 動脈が栄養と酸素を運び、静脈が老廃物を回収する
この巡りを良くすることで、免疫力アップ
43036352_1906259796120470_5415956758143172608_n
しかし加齢に伴い、あるいは酷使することで老廃物があまり回収できなくなってしまう

43116941_1906259806120469_3980002307503816704_n
こんなことにならないためにも、ハーブオイルやキリのチカラを借りたいですね

ノマダシアさんの講習で学んだ情報によると痛みだけではなく、未病対策においても大事な習慣です
53903843_2135963079816806_5615036906153705472_n
もともとは綺麗だったからだ すこしづつ塵が積もり、体のなか汚れてくる
きちんとゴミ出ししないと大変なことになる
54525583_2135963083150139_2676420484093968384_n
ちょっとした身体の変化 見逃してはいけません
先日の酵素ジュースの会でもみんなでチェックして驚きました

アーユルヴェーダではおなかの張りから癌に至るまで、ほとんどの病気にアーマが関連していると考えられています
自分の身体にアーマがあるかどうか調べることが大事なのですね

チェックポイントは以下のとうり


5個以上あったら黄色信号です

いつも倦怠感がある
慢性的な眠気がある
微熱がずっと続いている
どこかしら体に痛みがある
胃が重い
かかとに痛みがある
便秘気味(これがアーユルヴェーダ的にはもっとも悪い)
お腹にガスがたまる
舌苔がある(歯磨きするときには必ず舌も掃除することが大事)
口臭がある
便に粘膜が混じる(ネトネトした便器を汚す便は沈む 健康な便は浮きます)
気持ちが落ち込む
イライラしがち
過剰な汗かき
目や肌、尿が濁っている
肩こりがある

さあどうでしたか?
5個以上ある場合は病気の手前です

どうぞ全身にオイルを塗布してマッサージを習慣になさってください
ただ塗るだけで効果あるオイルはやはり本当に素晴らしい
私もいつも思うことですが、オイルを塗る習慣をつけるだけで、いろんな不具合が改善されます
アーユルヴェーダオイルは体に浸透すると考えられています
興味深いお話 オイルの浸透する到達時間
毛穴 65秒
血液 160秒
筋肉 190秒
脂肪 224秒
骨  240秒
骨髄 285秒 わずか4分45秒で到達するらしいです

全身にオイルの滋養 排出効果

37661447_1805142672898850_6764492604080914432_n
37575220_1805142772898840_3466742699040702464_n
オイル塗布してさらにキリができたら最高な気分になります
ゆっくりとお風呂に入って汗にだします

37682861_1805142899565494_2601907289749192704_n
これ本当に素晴らしい効果がありますよ~
疲労回復に抜群の効果を発揮します

身体に効果的なハーブオイルでどうぞ

P1320230
美肌セット 各80ml 5000円 税込5500円
Kは保湿や抗酸化、美肌にいい ということは浮腫みや体にとって不要な老廃物などを排出するパワーがあります
Aは鎮静や炎症効果があります 背骨や肩、腰、肘、関節などの痛みに効果的
アーユルK アーユルA
それぞれ使いやすい80ml入りのポンプボトルに入れてお試しアイテム
インドから届いた最高のオイルで深いリラクゼーションを堪能していただけます

このふたつのオイル、ただ塗るだけでもその効果を感じていただけます
効果抜群の成分内容、ぜひ使用してみてセルフオイルマッサージの大事さを実感してくださいませ
香りの効果も感じられます

脚の浮腫みやハリを改善し血流良くするアーユルKオイル
お腹にはKオイルですね

P1310736

アムラエキス配合のアユールKオイル 
通常 80ml 3300円 税込3630円

全成分表示 アユールK:ボディマッサージ化粧品

沢山のハーブの力で
軋む身体、ストレスの多い肌や頭皮、心を潤します

①ごま油 
ベースオイル ビタミン 保湿
②アロエベラ液汁-1 
保湿
③コショウ種子エキス 
抗酸化 血行促進
④ショウガ根エキス  
殺菌 抗炎症 鎮静 血行促進
⑤ミロバラン果実エキス   ( ハリタキ )
純血作用
⑥アンマロク果実エキス   ( アムラ )
ビタミンC 保湿 抗酸化
⑦セイタカミロバラン果実エキス ( ビヒタキ )
純血作用
⑧ショウズク種子エキス ( カルダモン )
記憶力の活性
⑨ニクズク種子エキス ( ナツメグ )
血行促進 抗酸化
⑩イワベンケイソウ根エキス ビタミンE 抗酸化
⑪キャラウェイエキス 
抗酸化 保湿
⑫カンゾウ繊維エキス ( リコリス )
抗酸化 保湿
⑬コロハ種子エキス   (フェニュグリーク )
保湿
⑭アスパラグスラセモススエキス (シャタバリ )
抗酸化 保湿
⑮メリアザジラクタエキス (ニーム)殺菌 美肌
⑯サフランエキス  保湿 美肌 美白 
⑰乳脂 保湿
⑱ジャスミンオイル リラックス効果
原産国 インド

キリヨガのワークショップ時にお配りしているハーブオイルは白ごまとKオイルを混合した軽い質感のオイルです
全身の保湿、巡りを良くするハーブオイル
毎日のスキンケアに惜しみなく使えます
特に保湿したいときにはお臍に そして膣のケアにも最適です
P1400462
アーユルK&ホワイトセサミオイル 80ml 2000円(税込2200円)
抗酸化作用、毛細血管にアプローチして血流良くするKオイル
Kオイルを3分の1 白ごまオイル(化粧品レベル)を3分2配合しています

施術に来てくださっている方には強制的に初めていただく膣のケア
ぜひ参考になさって毎日の習慣にして頂きたいです
詳しくは下記を確認してくださいませ
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/55704786.html


身体の関節の痛み、感覚器官の浄化にはアーユルAオイル

 Ayure Aオイル 100ml 3000円 税込3300円
そもそもは首、肘、膝、腰 など関節が痛むときに使うオイル Ayure Aオイル
感覚器官のケア 毎日のAオイルでのケアも必須ですね

ローズの香りのボディオイルです。
身体が冷えている方にはポカポカするような効果もあります
16種のインドのハーブをブラックセサミオイルをベースにバランスよく配合しています
インドでは首、腰、肩などの間接部へのオイルとして、愛用されています。

全成分表 アユール A
①ごま油  ベースオイル ビタミン 保湿
②コショウ種子エキス 抗酸化 血行促進
③ウコン根エキス  美肌 殺菌 炎症の鎮静化
④ショウガ根エキス 殺菌 抗炎症 鎮静 血行促進
⑤ミロバラン果実エキス   ( ハリタキ )純血作用
⑥アンマロク果実エキス   ( アムラ )ビタミンC 保湿 抗酸化
⑦セイタカミロバラン果実エキス ( ビヒタキ )純血作用
⑧ショウズク種子エキス ( カルダモン )記憶力の活性
⑨ニクズク種子エキス ( ナツメグ )血行促進 抗酸化
⑩イワベンケイソウ根エキス ビタミンE 抗酸化
⑪クミン種子エキス 抗酸化 美肌 血液浄化
⑫イノドンエキス
⑬オランダビユ種子 エキス 抗酸化 美白
⑭セイヨウアカネ根エキス 鎮静 炎症止め
⑮サンシキスミレエキス ニキビ
⑯ビャクダンエキス 鎮静作用
⑰ローズオイル 保湿 美肌
■原産国インド

花粉症をはじめ、副鼻腔炎や蓄膿症の方、これを習慣にして改善
手術を免れたお客様、花粉症が軽減されたお客様 多数あり 歓びのメッセージを各方面から頂いています
鼻、耳、歯茎にオイルをつけて塗布、鼻腔内、口内の活性化浄化
オイルうがいの効果は先日参加した未病を改善するシンポジウムでも提案されました
歯科医師の舟久保先生の講義より
78717642_2584173851662391_8690057366365798400_n

ハーブ(ウコン)オイルうがいを続けた方の変化

75392697_2584173378329105_1282587666784714752_n
歯茎に溜まる膿の排出が進んで、歯茎が健康的になる

75604034_2584173388329104_3736692212616921088_n
重症な方 歯茎引き締まるが 歯の根が無くなってるものは歯茎が上に上がり根のない歯は結果的に取れてしまう
78335665_2584173394995770_1996330357145731072_n

歯の根が無くなって破損しブリッジにしても 
土台の歯茎がしまっていないとグラつく 
いくら高いブリッジつくっても土台が貧弱だと修理しても修理してもお金もかかるし
結果的に総入れ歯になっちゃうカモ
歯科医院にとってみればぐらついていればグラついているほど何年かおきに稼げるからいいのかもしれない 経営的に最高のクライアント
お金がある方ならいろんな手段で修理されるので
因みに歯科技工士の専門学校に通った方お若い方、二人に出会うことがたまたまあり、その二人ともインプラントには自分たちはしないと言い放たれた
そうであるならば本当に毎日の習慣をどうすべきなのか?
二人に出会ってまさに考えさせられた つい最近
知らないことが多すぎるし 
本当のことを誰も教えてくれないなら、本当にいいなーと思うことは自らが実践するしかないんだね

76726123_2584173471662429_3604493471433359360_n
この方喫煙者 歯茎が紫の方は歯茎に栄養が無くなり歯周病になりやすいと稲垣先生にも聞いたことがありました栄養がないので歯が弱くなる
でもわずか1月ぐらいでピンク色に改善されているのがうかがえます
またナントいっても汚れが取れて綺麗な歯になっています

78181988_2584173474995762_8620130853495767040_n
そして研究結果より口腔全体には口うがい
歯肉が弱っているなら、局所的が有効 
  
また鼻に綿棒にたっぷりとAオイルを染み込ませて鼻奥に塗布し塗布した反対側の鼻を押さえてシュンとオイルを吸い込んでください
ご高齢の方は吸い込む力がないかもしれません
優しく鼻周りや耳の周り口の周りを塗布した後に優しくマッサージするといいです
頭の中で鼻、耳、口は繋がっています
老廃物などが頭の中に汚水となって溜まっているらしいです
オイルを鼻と耳に綿棒で塗布すると 口から痰となって一緒に汚水が出てきます
飲み込まないように吐き出します

鼻、耳 口内の活性化浄化の作用で鼻奥がスッキリする 
眼がショボショボするのも楽になると好評です


効果抜群の成分内容、ぜひ使用してみてセルフオイルマッサージの大事さを実感してくださいませ
特にヴァータ気質で肌がいつも乾燥している方、関節痛などもたれてる方、毎日の必須アイテムです
また加齢によって肌はカサついてくる 表面がカサついているということは内部もオイル切れしています
美容的には皺、肉体的には痛みとなって現れてくる
現れて来る前に事前の予防、毎日のケアが大事ですね

③バランスの取れた食
先日いらした顧客様とも生活習慣病って正しく云い得て妙ですよね とお話
生活習慣になってしまっているから病につながる
習慣を変えるのは本当に難しい
特に食生活は身体を作る源なので、そこで誤った知性の使い方をすると
今ではなく10年後20年後に病のオンパレードになってしまうこともあるかもしれない

未病を改善するシンポジウムで拝見した資料より
70838977_2584177038328739_2235978064699850752_n
向こう側からドミノ倒しになりませんように
日本未病システム学会ではこのようにとらえられている
78223688_2584223258324117_3483506089540976640_n
東洋的にみると自覚症状があるのに 病名がつかない
西洋医学的に数値でみると病気になりそうなのに 自覚症状がない

その数値とは以下に決められているようです
78122774_2584216004991509_8887556279216635904_n
皆様健康診断の数値見直して、自らがどんな状態か?
もう病気の手前 ドミノが倒れそうになっていないか 確認してみてください

できるだけ酵素がたっぷりの食をいただく
できたら酵素ジュースづくりもおススメです
70295711_2446186265461151_2931422081255997440_n
なぜ酵素づくりが大事なのか?
酵素とは生命力そのもので、私たちが健康で元気に過ごせるかどうかも酵素次第
残念ながら、人体にある’潜在酵素’は年を取るにしたがって減少していきます
酵素は日々、体内でつくりだされていますが、1日につくられる量は限られているため、一生のあいだに作ることのできる酵素の量も決まっていることになります
呼吸や排泄から細胞の入れ替えまで、すべてにかかわっている酵素の働きは免疫力や自然治癒力に直結しています
つまり、健康に暮らしていくには食物に含まれている’食物酵素’を摂り入れて、体の中の酵素をできるだけ減らさないように補っていく必要があるのです
酵素を作る能力は年を取るごとに衰える
20歳ころをピークとして40代に入ると体内酵素の量は大きく減り始めるそうです
70370236_2446186282127816_6801020420465098752_n

年齢とともに、体が老化したり、病気になりやすくなるのは、食物を消化したり、体を動かしたり、脳からの指令を体の各部に伝えたり、新陳代謝を行ったりといった、生命活動すべてを支えている体内酵素が減ってしまうのが大きな要因なのです
しかも、食べると、そのエネルギーがまず使われてしまうのは消化の方 
ですから、自らの消化力に見合う分だけ食べる必要があるのです
食べ過ぎると未消化物が身体に残る 代謝酵素のエネルギーまで消化に奪われるからです
体内に必要な酵素が足らないため 代謝にエネルギーが回らなくなってくるのです
また、美容・健康にはビタミン、ミネラルが大事なことは周知のことだと思いますが、実はビタミンやミネラルが体の中で仕事をするときには、常に酵素と一緒になって働いている
70256561_2446220452124399_3496834811874508800_n

ビタミン、ミネラルは’補因子’といって、酵素の働きをサポートするのがその役割であり、酵素のアシスタント的な存在なんだそうです
五大栄養素とは3大栄養素にビタミンとカルシウムや塩などの無機質を加えたものですが、ビタミンや無機質はエネルギー源としては役立たないけれど、生命を維持するのに必要な種々の酵素反応を補酵素として助けたり、身体の水分量の調節に役立ちます
ですから、肝心の酵素が不足していたり、働きが弱まっていたりすれば、どんなにビタミンやミネラルを摂っても、健康にも、美容にも効果はないのです 

また、アルコールが全く飲めない人と いくら飲んでも笊のように飲めるような方と身体に合う酵素は異なる

だからこそ、市販のものではなく、自らの身体に合った体内酵素をしっかり補う食生活がとても大事
これが酵素を手作りすることの最大のメリットです
71167967_2446220445457733_4487410632911486976_n
身体の中の巨大工場がキチンと今日も活動するように、必要な栄養をしっかり消化吸収して、要らないものは綺麗さっぱり排泄できる仕組みは、自らに合った酵素をしっかり補充することがとっても大事な理由です

アーユルヴェーダでは食が7,8割といわれています 基本的な考え方はとてもシンプル
料理に対する想い 毎日の食改善方法について学びは毎日の食習慣を見直すヒントにつながります



簡単にできる豆食を食習慣にどうぞ 
植物性のたんぱく質をぜひ日常に食べやすく用意するか?
豆と野菜のパンケーキは栄養価がそろう完全食になります
70894221_2446170855462692_2493031376329113600_n
70601474_2446170748796036_3122302123086184448_n
豆も簡単にできるので常備菜には最高ですよ
67214405_2330163623730083_7849427005480108032_n
ひよこ豆も ウコンを入れて煮るととっても美味しいですよ~
66897661_2330163630396749_726319067568275456_n
ホクホク美味しくできました 一晩浸して40分から50分煮るだけです
たんぱく質も採れるし、カルシウムも摂れますよ
P1400696
ひよこ豆(カプリチャナ) 1Kg 850円(税込 918円)
ひよこ豆 (ガルバンゾ)は、たんぱく質・ビタミンB1・カルシウム・カリウムを含んでおり疲労回復、高血圧予防に効果があるといわれています。
食物繊維も豊富で便秘解消にも期待できます。
ひよこ豆に含むカルシウムは100g中、290mgと高く、あずきの4倍、牛肉の70倍もあり、骨粗しょう症の方にもおすすめです。
インドやアジアでは栄養価の高いひよこ豆は日常的に豆カレー、豆スープ、サラダ、スイーツなどによく使われています。
栗のようにほくほくした食感を是非、お試し下さい。
原産国:インド

59915567_2215550448524735_5477702633919610880_n
ムング豆はそのまま2晩ほど白湯に浸す すこし濁ってきたら洗いながら、白湯に浸していると
芽が出てきます
これをそのままサラダや豆腐などのトッピングなどにして、そのままいただく
これが美味しくて驚きました
作ってはタッパーにいれて保存し、肉や野菜の付け合わせにしてもいいし、炒め煮してもいいし
豆のスープ、豆のカレーなんにでも使えて素晴らしい
美味しい豆をいつでも提供できるように準備しています
P1400697
ムング豆(緑豆) 1Kg 850円(税込 918円)
緑豆 (ムングホール)は、春雨や豆もやしの原料になっている豆で、たんぱく質・食物繊維・ミネラル・カルシウムを多く含でいます。
特にたんぱく質が豊富で、豆類の中でも体内で消化に負担をかけずに代謝がスム-ズに行われる豆と言われています。
インドやアジアでは栄養価の高い緑豆 (ムングホール)は日常的に豆カレー、豆スープ、豆のサラダや豆もやしなどによく使われており、ナムキンと呼ばれる塩味のスナックにもなっているとてもポピュラーな豆です。
原産国:インド

豆のパンケーキ用に浸した豆をそのまま茹でて作るムング豆スープもおススメです
もちろん豆のカレーやサラダにもどうぞ~

ピクチャ 23
毎日の生活習慣が何より大事
出来ることから実践あるのみ!
習慣にできたら、人生後半戦も健幸に過ごせます

自然の恵みの天然オイルや天然ハーブで健やかに
ぜひチャレンジしてくださいませ

9000
円以上送料無料 
代引きの場合 1万円未満300円 1万円以上400円代引き手数料


9000円未満の場合 
送料本州 800円
四国 900円
北海道、九州 
1100円
沖縄 1200円(沖縄への配送料変更 お届けに5日前後かかります)


その他、アーユルヴェーダ商品のお求めは便利なWEBショップもご利用下さいませ
http://ayure.jp/

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ