ブログネタ
日記 に参加中!
「賢ければ,ぼけよ」

by孔子

紀元前6C

中国の思想家

驚くことにこの言葉

あの孔子

何でも正面切ってぶつかることが全てではない

そういうことなんだろうなー

自分はそういうところがある

曲がったことが嫌い

それはきっと間違ってないけど

何でも正面からやると

うまくいかないこともある

よく分かる

それでも自分の信条として

それでも良いから

正面から体当たり

実際に

それでうまくいかないことはしばしば

正面からいったことに対しては

自己満足こそ得られるものの

反面

正義感以外は後悔もある

はす向かいに構えて

スルリと抜けるのも

必要な技かもしれないなーと思う

きっと社会では大事なことだと思う

何でも真正面からやるのは

きっとアホだって分かる

でも

最後の

「ぼけよ」は意外や意外

だけど

ユーモアって

ある程度

知的レベルが高くなければ理解できないし

それこそ

孔子のような思想を語れる人でなければ

分からない言葉もあるだろうなーと思うと

意外に深い言葉だなーと思う

今年は

これを実行したいなー

真に受けて腹を立てるのをやめたい

「右から左に受け流すー

っていうのを実生活でも出来れば

もっと強くなれると思う