x1整体師のリハビリ日記

宇和島市和霊町 リラクゼーション整体サロン「癒しの山本」オフィシャルブログ

冬の野福峠

昨日は法華津隧道と野福トンネルを通って、野福峠をドライブしました
005

冬型の気圧配置で、宇和町の方から道端に少し雪が積もってました
007

宇和海の所々で、雪か雨が降っているのが遠くに見えました
008

春には、この辺は桜が綺麗ですが、
014

冬は寒いだけですね~
016

鬼ヶ城山系も、上の方は白く霞んでました
019

下り坂を下って行きました
020

宇和海の向こうに、遠く九州がうっすらと見えました
024

だんだん俵津が近くなって来ました
028

段々畑の柑橘のオレンジ色だけは、暖かく感じました
032

峠道の下の方は所々狭くなってましたが、
039

無事俵津に到着しました
043


初冬の鬼北町大字芝

昨日の朝は、鬼北町のダイレックス広見店に行きました
001

この間は、霧で視界が悪かったですが、
005
004

昨日の朝は、霧が無かったです
004

しかし、冬型の気圧配置になって来てました
005

国道320号線を渡って、
006

国道の南側をウォーキングしました
007

突き当りを右折して、
015

左折すると、鬼ヶ城山系が目の前に現れました
016

西北西の方角には、国道の向こうに泉ヶ森が見えました
018

この辺でUターンしました
019

国道に戻ると、
020

強い季節風が吹いてました
021

この日ウォーキングしたこの辺の住所は、鬼北町大字芝だという事ですが、
022

ダイレックスのレシートの住所を見たのは、意外にも初めてでした
DSC_3932

銀天街「福DON」で12月のお講

一昨日の夜、銀天街に行きました
001

街はクリスマスムードですね
003

昨年にお講をした時は、通りの東側にありましたが、
010 (2)

最近、通りの向かい側に移転オープンした「福DON」で、今回お講がありました
005

店内には、スポーツカーやバイクが展示されて、旧店舗より広々してました
20171210_094830

いつものようにノンアルコールを飲みながら、忘年会は盛り上がりました
012

〆の蕎麦が12月らしくて良かったです
013

12月9日の中沢町~新田町

昨日の朝、しんばし南店に行きました
032

正面の警察署には、門松が飾られてました
031

国道56号線沿いにウォーキングしました
033

雨上がりの曇り空でした
034

12月にしては、今年は寒いですね~
035

元結掛口のバス停を過ぎて、
036

新田町に入ると、
038

工事をしてました
039

昨年の冬には、ここの畑に皇帝ダリアや皇帝ヒマワリが、綺麗に咲いてたのを思い出しました
013

昨日は、鬼ヶ城山系に雪が積もってました
043

昨年は、畑の向こうに見えてたというイメージでした
035

何が出来るのかよく見たら、某店舗新築工事と書かれてました
044

それは楽しみですね~
045

初冬の蕨の海岸

この間の平浦からの帰りに、蕨に寄ってみました
092

この辺は、湾の内側の奥の方なので、
093

平浦よりは穏やかでした
094
096

少し散策してみました
100
102

冷たい季節風が吹いてましたが、
106

晴れてくると、
110

温そうに見えますね~
111

そろそろ引き返しました
101

蕨もいい所ですね~
114

冬荒れの平浦の海岸

この間の船隠の海岸から、平浦の方が見えたので行ってみました
064

だんだん晴れて来たようです
066

晴れて穏やかな海だといいんですけどね~
065

この辺が行き止まりのようです
067

この辺は結構荒れてますね~
069

防波堤の方に行くと、波を被りそうで危ないですね
070

身体が飛ばされそうな、恐怖の強風ですね~
079

防波堤の内側から、水ヶ浦の段々畑の方を、
075

防波堤目線で眺めてると、
087

頭から潮を被りました
085

潮水が目に染みるぜって感じですね~
086

冬型の気圧配置の時の宇和海は、
074

やっぱり寒かったですが、結構迫力満点でした
062












冬荒れの無月~船隠の海岸

一昨日の朝、冬型の気圧配置で雨が降ってました
021

西の方向に青空が見えてたので、行ってみました
022

無月の海岸沿いに出ると、雨が上がってたので、
024

ここでウォーキングする事にしました
026
027
029

海岸に出ると北西の季節風が、
032

結構強かったです
035

県道に戻って、
031

坂道を登っても寒かったです
036

そして、三浦方面に左折しました
040

県道37号線沿いの海岸に出ました
046

海は冬荒れで、
047

波しぶきが飛んできました
048

そして、船隠に行ってみました
056

ここの波も迫力満点でした
057

冬荒れの宇和海も、たまにはいいですね~
060



初冬の和霊公園の夕暮れ

一昨日の夕方、
003

須賀川沿いをウォーキングしました
001

神幸橋から上流の方を撮ると、明るく写りましたが、
007

下流の方を撮ると、5時過ぎには見えないほど暗く写りました
008

和霊公園の銀杏の黄葉も、
009

だいぶ落ちましたね~
011

帰りに、カラオケ「まねきねこ」の1階に新しくオープンした、たこ焼き「なんば一番」に寄りました
015

7種類の中で、1番塩分少な目で、高血圧の人におススメって感じの、「素焼き」を買いました
017

ガリ添えで、ちゃんと味も付いてて、美味しくいただきました
018



初冬の宮下橋~寄松交差点

12月に入ったばかりの冬晴れの下、
013

宮下橋から、
014

来村川沿いにウォーキングしました
015

番城橋が見えて来ました
017

橋の上からは、泉ヶ森の下にお城山が見えました
018

橋を渡って、
019

川沿いから左折しました
020

大きな銀杏の木が二本並んでました
021

宇和島道路からも良く見えてましたが、結構目立ってましたね~
022

宇和島道路沿いには、皇帝ダリアも咲いてました
025

寄松交差点から国道56号線沿いに行くと、
026

番城小学校の運動場の銀杏も、綺麗に色づいてました
031

そして、帰りに通った鶴島小学校の銀杏も綺麗でした
032

宿毛小学校前~サングリーンクリハラへ

本町商店街を、宿毛郵便局手前で左折すると、
119

宿毛小学校の前に到着しました
121

校庭の紅葉が綺麗でした
125

今度は西の方向にウォーキングしました
126
127

この辺は中央一丁目のようです
128

右折すると、宿毛市役所がありました
130

レトロでアンティークな、
131

趣のある昭和の市役所のようです
132

隣の公園の紅葉も綺麗でした
133
135

中央1丁目のバス停の通りに戻って、
137

旧国道56号線との交差点がありました
138

右折すると愛南町方面で
139

左折すると高知方面ですが
140

そこを直進して、
141

サングリーンクリハラで買い物して帰りました
066



本町商店街~宿毛郵便局前

この間の宿毛の続きですが、
095

本町商店街をウォーキングしました
096

高知県はやっぱり高知新聞ですね
097

この辺は、昭和時代の商店街って感じで、
098

心が癒されますね~
099
101

中央7丁目の本町商店街ですが、宇和島で言えば中央町の袋町銀天街みたいな感じですね
102
103

キッコーマルキ醤油があって、
106

愛媛銀行がありました
107

その正面の三階本店は、三階建てでした
108

さらに行くと、
110
111

レトロでアンティークな焼肉屋がありました
113

その近くに、宿毛の歴史散策地図がありました
114

そして、宇和島自動車の宿毛営業所があって、
116
117

宿毛郵便局前に到着しました
118


長堀の白鳥

今朝は冬晴れの下、しんばし南店に行きました
054

そして長堀の方へウォーキングしました
034

皇帝ヒマワリが咲いてました
052

三島神社に到着しました
050

紅葉も綺麗に色づいてました
036

駐車場の下の来村川に白鳥がいました
040

あれが昨日のテレビのニュースで見た、長堀の白鳥ですね
047

他の水鳥に比べて、体格がいいですね~
042

向こう岸の保手の土手には、見物客の方々もおられました
046

今朝のウォーキングは、心が癒されました
049


宿毛バイパス~本町商店街へ

宿毛の国道56号線バイパスを、右折すれば国道321号線の道の駅方面で、
081

直進すれば国道56号線の四万十市方面ですが、
080

バイパス東側の、秋沢ホテルの方に左折しました
083

黄色い建物は、電機のダイナマイト跡のようです
084

東の方向に、
085

まっすぐ行くと、
087

警察署がありました
088

その正面には記念碑があって、
089

さらに行くと、
090

また交差点がありました
091

信号を渡ると、本町商店街に入りました。
093


宿毛市長田町サングリーンクリハラ

昨日、宿毛の道の駅から、約20年振り位に宿毛サティに行ってみたら、サングリーンクリハラに変わってました
144

宿毛の「株式会社 くりはら」さんは、大企業のようです
146

「きものくりはら」さんに、
142

「ダイキくりはら店」に、
145

「エヴィくりはら」と、地元では凄い存在感ですね~
070

国道56号線バイパスの方にウォーキングしました
072

左折して国道沿いのハタダと、
078

明屋書店は、「くりはら」とは書いて無かったです
079

宿毛は広々として、のどかな街って感じでした
082

道の駅すくもサニーサイドパーク

昨日は久しぶりに、高知県宿毛市の道の駅に行きました
025

紅葉が綺麗でしたが、だいぶ落ちてました
026

海岸沿いを歩いてみました
028

ベンチに一人で座ると寒いですね~
029

イベントのステージのようです
031

宿毛湾が鮮やかに見えました
032
035

そして宿毛市街の方も見えました
037

海岸をぐるっと周って、
042
046
047

駐車場に戻りました
052

いろいろ店が並んでましたが、
050

道の駅の売店に入りました
057

店員さんからコーヒーを無料だからと勧められましたが、紙コップ代が10円という変わった料金設定でした
059

記念に土産物を買って帰りました
149

宇和町伊賀上~卯之町の国道沿い

宇和町伊賀上の国道沿いの、ここにも閉店している商店跡がありました
102

さらに国道沿いをウォーキングしました
104
105

左の方は、田園地帯が広がってました
106

右カーブを曲がると、
107

伊賀上バス停がありました
109

さらにまっすぐ行くと、
112
115

こちらのレストランは営業中でした
118

その向こうに歯長寺がありました
120

この辺まで来れば、
123

江良バス停があって、
124

予讃線の下をくぐれば、
125

卯之町が見えて来ました
126

国道から右折すると、
127

民家の紅葉が綺麗でした
130

まっすぐ行って、
132

一乃瀬橋を渡って、
133

卯之町の、
135

ショッパーズまで戻り、買い物して帰りました
134

宇和町伊賀上の国道沿いの下り坂

宇和町の法華津隧道を出て、
084

左折すれば、野福峠経由の明浜方面ですが、
086

国道56号線を卯之町方面に、
089

坂道を下って行きました
090

こっちから帰ろうと思ってましたが、やめました
094

ここのレストランは、閉店してるようです
095

上伊賀上バス停を過ぎて、
097

国道沿いに行くと、
098

さっき国道に出た所まで戻ってきました
099

松山まで74km地点でした
100

宇和町伊賀上の国道を法華津隧道入口へ

この間の続きですが、宇和町伊賀上の国道56号線に出て、
068

南の方角に、上り坂をウォーキングしました
069

上伊賀上バス停の横を通って、
070

ため池の堤防と看板が見えました
072

上から見ると、看板の裏側が見えました
074

晴れた日の池は湖のようですね~
076

国道を車で走る時に、よく見る風景ですね
080

ここまで来ると、
079

法華津隧道入口ですが、ここのトンネルは残念ながら歩道が無く、
081

ウォーキングするには狭くて危なく、あまり向いてないですね~

082

ここでUターンしました
083

桜新道「ふあり」で11月のお講

昨日は朝から鬼ヶ城山系に、珍しく11月に雪が積もり、凄く寒くなりました
036
046

そんな寒い日の夜7時前には、すっかり暗くなり、
056

桜新道も、冷たく寒い風が吹いてました
066

その中の居酒屋「ふあり」で、お講の飲み会がありました
086

いつものようにノンアルコールで乾杯しました
071

ビールのあてに、
073

酒の肴がたくさん食べれました
070

その後二次会は、袋町銀天街の、
062

「R69K JACK」に行きました
095

店内はノリが良さそうな、ロックって感じの雰囲気でした
089

ここでまた、みんなでカラオケで盛り上がりました
087

宇和町伊賀上の裏通り

宇和大橋から県道45号線をウォーキングしてたら、
037

登山口のような入口がありました
038

歩いて登る昔の旧宇和島街道のようです
039

その向こうに、車で登れる法華津峠展望台の入口がありました
040

左折すると、紅葉がありました
043
044

県道45号線が見えました
045

山道を下りて、
046

法華津峠方面の旧道を歩いてみました
047

晴れた日のため池は鮮やかに見えますね~
048

のどかな晩秋の風景ですね
052

この辺で、下り坂の方へ右折しました
056

ホテル伊賀城がありました
060

さらに坂道を下って行くと、
065

国道56号線に出ました
066
067


卯之町のショッパーズ~宇和大橋方面

昨日の午前中、卯之町のショッパーズに行きました
013

東の方にウォーキングしました
016

宇和インター前の交差点を、
017

宇和大橋の方に右折しました
018

宇和大橋から、
019

左側に道の駅どんぶり館が見えました
021

右側は、卯之町が見えました
024

そして坂を下ると、
025

今度は特急宇和海が追い越して行きました
032
033
034

冬晴れのような市立病院

昨日は、朝から市立病院へ受診に行きました
005

さわやかな快晴でした
002

しかし、まだ11月なのに寒い朝でした
004

秋晴れというより、冬晴れといった感じでした
006

待合室で血圧を計ったら、ただでさえ病院の緊張感で数値が上がるんですが、
007

やっぱり気温が下がると、血圧が上がりますね~
138


冬はちゃんと処方薬を飲んで、
010

ウォーキング等をして身体を温めて、
009

冷やさないようにするのが大事ですね
008

晩秋の和霊公園の夕暮れ

一昨日の夕方、
055

和霊大橋を渡ると、
056

まねきねこの下のコインランドリーの隣に、
057

たこ焼き屋さんがオープンするようです
059

ここは、いろんな店がオープンしたり閉店したりしているので、健闘を祈りたいと思います
058

その後、和霊公園へウォーキングしました
063

銀杏の黄葉が色づいてました
067

公園の中に入ると、
066

大宮さんの左側の紅葉も綺麗に色づいてました
068

遊び場の紅葉もいい感じでした
072

再び道路に出ました
074

ここの道路沿いもまた綺麗でした
076

綺麗な紅葉と黄葉の光景ですね
077

晩秋の和霊公園も、心が癒されますね~
079

その後、ローソンで買い物して、
082

須賀川沿いに、
086

歩道橋を渡って帰りました
088

雨の大洲肱川

大洲城を出て、
223

郵便局から左折して、
226

肱川の方へ、
228

堤防の下をくぐって、
229

川沿いに出ました
230

雨の肱川橋もまたいいですね
231

しかし、雨で視界は悪いですね~
237

この辺でUターンして、
233

商店街の方に戻りました
227

桝形バス停の方に、アーケードの下を歩いて行きました
243
244

右折すれば県道234号線で、
245

左折すれば中一商店街の交差点を、
105
246

まっすぐ観光第1駐車場に帰りました
247

雨でしたが、楽しい大洲観光が出来ました
248

雨の大洲城天守閣

雨の西大洲から県道234号線を、
180

大洲城の方へ戻って行きました
183

そして鉄砲町バス停の手前の三叉路を、
191

左の方に行ってみました
193

この辺もレトロでアンティークな、
194

趣のある街並みですね
195

路面がタイル張りになって、
196

商店街らしくなってきました
200

そこの角を左折すると、
205

大洲城入口でした
207

そして左折すると、
209

天守閣が見えました
210

この辺まで坂道を登ってみました
219

西大洲方面や、
217

肱川の方は残念ながら、雨で霞んでました
215

この辺でUターンして、下りることにしました
220






雨の西大洲

久米川橋からJR予讃線の踏切を左折して、
161

線路沿いに歩いて行くと、
163

大洲市立久米小学校がありました
164

その向こうにJR西大洲駅がありました
167

ここでまた、特急宇和海とすれ違いました
168

今までJRの汽車に乗った時、車窓から西大洲駅を見た記憶が無くて、どこにあるんだろうといつも思ってましたが、
169

いつも駅の反対側の席に座ってたので、車窓からは見えないまま通り過ぎてたようです
171

その後雨の中、傘をさして、
172

久米川橋まで戻り、
173

県道234号線に出て、こっちは八幡浜方面ですが、
174

反対側のコメリの前の県道沿いを、
175

大洲中心部の方向へウォーキングして行くと、
176

西大洲バス停に到着しました
178
179

雨の大洲久米川橋へウォーキング

一昨日、三の丸からUターンして、
134

県道234号線を、
136

西の方にウォーキングしました
137

大洲らしく、鉄砲町のバス停がありました
138

さらに行くと、
140

堤防の土手を越えて、
142

振り返ると、土手の向こうに大洲城が見えました
143

川沿いに出ました
146

そのまま、川沿いにウォーキングしました
149

久米川橋に到着しました
152

残念ながら、周りの遠くの山は霞んで見えませんでした
153

雨は歩いてたら上がると思ってたのに、
156

傘さして雨のウォーキングとなりました
160


雨の大洲城三の丸 お殿様公園

県道234号線の、三の丸バス停がある教会の角を左折すると、
107

裁判所があって、
108

その近くに、お殿様公園がありました
109

ここが三の丸のようです
123

大洲城三の丸南隅櫓に入ってみました
111

いろいろ展示してましたが、入場無料でした
116

二階に上がってみました
120

大洲市内は雨でした
118

大洲高校が見えました
119

外に出ると、
114

紅葉が雨に濡れて綺麗でした
122

お殿様公園の門を出ました
130

しかし、大洲にこんなスポットがあったんですね~
126

そして大洲高校といえば、
128

やっぱりノーベル賞の中村博士ですね~
125

雨の大洲観光ウォーキング

昨日の朝大洲へドライブして、織田裕二さんが昔、出石寺行きのバスから降りて来た、
072 (2)

桝形バス停の横の、
247

観光第1駐車場に車を停めました
102

ここの駐車場は、観光目的の人は無料なので助かります
100

今回は西の方に、観光ウォーキングに行ってみました
101

しかし残念ながら雨が降ってたので、
103

傘をさして、県道234号線の方に左折しました
104

以前、八幡浜からアクトピア大洲に車で通ってた道ですが、傘さして歩くと狭いですね~
106

三の丸バス停に到着しました
135



西予市宇和町下松葉の国道沿い

西予市宇和町卯之町歩道橋を渡りました
174

ここの歩道橋は2回目ですが、
175

以前来た時は、卯之町方面から歩いて来ましたが、
177

今回は、上松葉の方から歩いて来ました
179

歩道橋から見た風景もいいですね
178

歩道橋を下りて、
181

国道56号線沿いを行くと、
182

宇和中学校の校門がありました
183

さらに行くと、
184

山田屋まんじゅうがあって、
186

ハタダの手前に、松山まで71km地点がありました
188

明屋書店の前を通ると、
190

下松葉のバス停がありました
191

焼肉金剛山があって、
192

ローソンがあって、
193

サンワークスの前を通り、
194

向かい側に、先ほど裏側を通った、出光のスタンドの前を通り過ぎて、
195

木村チェーンで買い物して帰りました
197




西予市宇和町下松葉の裏通り

西予市宇和町下松葉の交差点に下りて来ました
145

そこからまた、裏通りに入りました
146

この鳥居は、春日神社だそうです
149

さらに裏通りをウォーキングしました
150

炎の消防団詰所のようです
151

国道56号線が見えました
152

墓地の前をぼちぼち行くと、
154

出光のスタンドの裏に来ました
155

そしてコスモスの咲いてる所の横に、
159

松葉城跡の登山口がありました
161

上松葉や下松葉の地名は、ここから来てるようですね
160

さらに裏通りを行きました
162
163
164
165
166

お寺の紅葉も色づき始めてますね
167

路面の方も、赤く色づけされてますね
168

そこを右折すると、
169

宇和中学校の横に出て、
170

国道56号線の歩道橋の所に出ました
173

西予市宇和町上松葉の裏通り~下松葉のため池

西予市上松葉の裏通りに、軽トラックの魚屋さんが来てました
120

そのまま裏通りを下って行きました
121
122

コスモスが綺麗に咲いてました
123

もうすぐ国道56号線に合流する所ですが、
124

土手の上の方に左折しました
125

坂を上ると、ため池がありました
128

曇り空が残念ですが、
126

水面はおだやかでした
127

池の裏の方には、
129

伝統的で趣のある民家が印象的でした
130

池の奥の道を行くと、
131

車では狭いですが、歩いて行くのには問題ないですね
133

池の反対側に来ました
136

青空も少し見えましたが、
135

うろこ雲も広がってました
134

のどかなため池の風景に、心が癒されました
139





西予市宇和町上松葉 宇和自動車教習所前へ

コメリでしばらく買い物してたら、山の霧が晴れてきました
100

上松葉駐在所前の交差点の方に歩いて行き、
101
102

国道56号線を横断して、
103

ヤマダ電機駐車場横の坂を上っていくと、
104

宇和パークがあって、
107

宇和自動車教習所がありました
108

歴史的建造物のようです
109

昔、卯之町警察署だった建物を、ここに移転したそうです
110

なかなか趣のある建物ですね
113

教習所の上の通りを北の方に行くと遠くなるので、
116

南の方に戻ることにしました
117

上松葉の裏通りも、なかなかいい所ですね
118
119

西予市宇和町 上宇和駅周辺

西予市宇和町永長の、県道30号線を右折して、
069

田んぼの方にウォーキングしました
072

広々とした宇和盆地を、
074

国道56号線に戻る方向に歩きました
075

終わりかけのコスモスが、辛うじて咲いてました
078

青空が見えてきました
079

橋を渡って、
080
082
081

上宇和駅の裏側に来ました
085

狭い踏切を渡ると危ないので、
087

気を付けて渡りました
089

上宇和駅の前を通り、
091

線路沿いに歩いていると、
094

特急宇和海とすれ違いました
095

さっきの踏切で、ぶつからなくて良かったです
096

その後、右の方に行きました
097

コメリの方に出ました
098

上松葉の方に来たようです
099




西予市宇和町下松葉~永長

一昨日、西予市宇和町下松葉の国道沿いを、
043

北の方にウォーキングしました
044

霧も少し出てましたが、空は曇ってました
046

バス停のポールが、生垣に呑み込まれてました
047

交差点を三瓶方面に曲がると、
048
049

道標がありました
050

明治時代に造られたようです
051

県道30号線を行ってみました
052

上宇和踏切を渡って、
055
054

三瓶方面にウォーキングすると、
056

宇和町永長に入りました
058

そして肱川(地元名 宇和川)に出ました
059

永長橋の欄干に、
060

巨大わら草履が飾ってありました
061

昔からの伝統文化ですね
063

さらに三瓶方面に歩いて行くと、永長バス停がありました
066

この辺も歩くのは初めてでしたが、なかなかいい運動になりますね~
067


吉田町秋祭りの日の朝の風景

この間の11月3日金曜日に、吉田町に行きました
008

吉田町浜通りの歩道橋に上ってみました
012

この日は朝から快晴でした
015

国道56号線の向こうの法華津峠辺りから、宇和盆地からあふれ出した霧が、滝のように流れ出ている光景に目を奪われました
013

長栄橋から見ると、立間川の上流の向こうに見えました
017

河口の方も、おだやかな水面でした
019

立間川沿いに、
020

上流の方に、
023

ウォーキングしました
024

そしてフジの方に戻ると、
026

時間がまだあったので、
029

商店街の方に行ってみました
031

街はお祭りモードでした
033

安藤神社の方も、秋祭りの準備で忙しそうでした
036

綺麗な青空と銀杏の黄色に、とても心が癒されました
035





帰りの津島町国道沿いの海岸

ちょうど1週間前、
154

平城札所から旧道を通って、
156

八幡神社の前で、
164
165

国道56号線に合流して、
166

エーマックスで買い物して帰路につきました
171

しかし、せっかく天気がいいので、海の写真も撮りたいと思い、
175

津島町の国道沿いの海岸に寄ってみました
194

青い空と、
176

青い海が綺麗でした
177

少し坂を下って、
182

海岸に出ると、真珠いかだがあって、
184

さすが宇和海って感じでした
185
187

反対側には三島神社があって、
188

その向こうから見た宇和海の、
190

おだやかで広々とした風景に、とても心を癒されました
191










愛南町 四十番札所 観自在寺

愛南町御荘平城の、旧道の繁華街をウォーキングしてたら、
123

お寺がありましたが、今まで何度も車で旧道を通ってる割には、今回初めて気が付きました
125

参道を行ってみました
127

ここが四国八十八か所の、
128

四十番札所 観自在寺ですね
129

平城という地名は、平城山から来てるようですね
131

境内は、晩秋の雰囲気ですね
132

鐘があって、
134

パワースポットのような石仏がありました
138

本堂に行って、
139

参拝しました。
140

お遍路さん達も、参拝されてました。
143

帰りに、お忘れぽっくり地蔵が気になりました
146

少し字が薄くなっていて、読みにくかったです
147

そしてトイレに行くと、
145

何か貼り紙がありました
148

悩み、苦しみ、不浄な心、どれも私の体からは、なかなか流れ出そうにないですね~
150

それでもお参りすれば、何か心が浄められた気分になりました
151


愛南町 旧城辺町~旧御荘町の旧道

パルティフジ南宇和店前から、
086

旧城辺町の旧国道を、
087

旧御荘町の方向にウォーキングしました
088
089

旧御荘町の境目の向こうに、体育館が見えてきました
092

あの校舎は、
093

南宇和高校でした
094

ここより南が旧城辺町だったようです
096

校門の前を通って、
100

旧御荘町の旧道を歩いて行きました
103
105

愛媛新聞社と右はNTTのようです
106

交差点の向こうは警察署ですね
108

まっすぐ行くと、御荘バス停がありました
110

昔の御荘町の繁華街ですね~
111

和口橋がありました
112

和口川上流から、
115

下流は僧都川に合流ですね
113

さらに繁華街を歩いていきました
116
121
122






愛南町の城辺橋

愛南町のしんばし前から、東の方に歩いて行きました
063

昔、営業車で走ってた、しんばし~フジのコースですね
066

突き当りの三叉路は、
067

旧国道のようです
069

御荘平城の方に曲がりました
070

僧都川に出ました
072

橋の名は、城辺橋でした
075

川沿いは、
074

御荘大橋の方から、ず~っとウォーキングコースのようです
076

橋の上は気持ちいいですね~
077
078

橋を渡ると、パルティフジ南宇和店に到着しました
079







愛南町の国道沿いを旧城辺町へ

愛南町の御荘平城の国道沿いを、
051

南の方へウォーキングしました
052

歩くと結構長い直線コースですね
053

パチンコ屋が見えて来ました
054

目を引くような横断幕ですが、「んー、今日も寒いわねー」と言われたら、「服着たらー!?」って突っ込みたくなりますね~
055

ここから向こうが、旧城辺町ですね
056

このパチンコ屋から北側が、旧御荘町という事ですね~
057

国道56号線は、歩道橋の向こうに直進して行きますが、
058

しんばし南郡店の前の方に左折しました
059

バス停がありました
061

間違い無く、しんばし前ですね~
062

愛南町御荘平城の国道沿い

愛南町の御荘大橋を渡って、国道56号線沿いに歩いて行くと、
023

道の駅みしょうがありました。
027
028

そして、西海方面に右折する交差点に着きました
030

この先には、観光スポットが多いですね
032

国道に戻ると、
033

愛南町 御荘平城の歩道橋がありました
035

ここの歩道橋も、下の国道は何回も車で通ってますが、
038

上を渡るのは初めてでした
040

馬瀬山の展望塔が見えました
041

東の方に曲がると、
042

四十番札所の方に行くようです
044

そのまま国道沿いをダイソーの前を通って、
045

明屋書店や、
046

セイムスや、
048

いよてつ高島屋の前を通って、
049

直線コースをまっすぐ行きました
050









愛南町の御荘大橋をウォーキング

昨日は愛南町のエーマックスに行きました
004

この間行った時は、雨で中止になったウォーキングでしたが、
005

昨日は、さわやかな快晴に恵まれました
007

今回は、国道56号線を南の方に歩いて行きました
009
010


御荘大橋に差し掛かりました
011

僧都川沿いの上流の方は、歩行者専用道路になってました
012

下流の方は狭いですが、車は通れるみたいです
013

橋の向こうに、ちらっと御荘湾が見えました
014

橋を渡って坂を下って行くと、
016

ダイレックスの横に来ました
018

こういう秋晴れの日にウォーキング出来るのは、最高の気分ですね~
022





「唇をかみしめて」のレコード盤

この間のお講の後、同級生の車に便乗させてもらって、
064

二次会はカラオケ歌いに行きました
027

連れが歌った、「唇をかみしめて」を聴くと懐かしくなって、
065

帰宅して、そういえば昔レコード買ったな~と思い、久しぶりに出してみました
002

確かこの歌は、刑事物語という映画の主題歌で、主演の武田鉄矢さんが拓郎さんに頼んで作ってもらったような事を思い出しましたが、武田さんが博多弁のイメージなので、拓郎さんがそれに対抗して広島弁の歌詞にしたのかなって想像した記憶がありますね~
004

また、このシングル盤のレコードはA面だけで、B面はツルツルだったのが印象的でした
003

その分、その当時の普通のシングル盤は¥700だったのに対して、このレコードは¥400なので安くて珍しいから買ってみたんですが、後から思うとなかなか良い買い物したな~って感じです
005

焼肉拾八番でお講

一昨日の土曜日の夕方、
015

台風接近中の小雨の中、
018

ウォーキングがてら、
019

お講の飲み会に出掛けました
023

しかし銀天街周辺だとまだ良かったんですが、
024

西の方へ歩いて行くと、
033

結構遠かったですね
038

宇和島道路の下の通りに出て、
042

駅前から明倫町に移転した、香川銀行の前を通って、
045

auの前を歩いて行くと、
047

会場の拾八番に到着しました
051

今回はいつもより人数が揃って、結構賑やかで楽しい飲み会になりました
20171029_091350



大洲市柚木の帰り道

大洲神社前から国道441号線を歩いて行くと、
115

まっすぐ行くと臥龍の湯の方向になりますが、三叉路を右折してみました
116

立派な石垣とお屋敷が印象的ですね
119

レトロでアンティークな倉庫が売物件だそうです
121

やっぱり大洲は鉄砲ですね
124

さらに山側を西の方に行くと、
126

さっき歩いて行った、大洲隧道の下の方に来ました
128

柿の木の向こうに冨士山が見えました
129

そして、宇和島、八幡浜方面に行くと、
132

国道56号線から見えてた、ジョイフルの所に出ました
134

そこを左折して、
136

まっすぐ行くと嵩冨橋に出ました
140

橋を渡って突き当りが、国道441号線でしたが、
143

川沿いに、
141

大洲道路の下をくぐり、
146

北只の方に帰りました
152
155

本町二丁目商店街~大洲神社前

肱川橋から引き返して、
099

左に曲がりました
100

この辺は、本町二丁目商店街ですね
101

伊予銀行がありました
102

レトロでアンティークな商店街で、
103

街全体が歴史博物館みたいですね
104

右に曲がって、
106

トイレ休憩を、
108

「大洲まちの駅あさもや」で済ませました
111

そして、大洲神社前に到着しました
113

工事中の仮設肱川橋を往復

工事中の肱川橋は仮設の橋でした
076

本来の肱川橋は、橋脚だけになってました
075

そのまま橋の上をウォーキングしました
078

肱川橋から見る大洲城も絶景ですが、
079

新しい橋が完成すると、橋脚と一緒には撮影出来なくなりますね~
080

またこの日は、秋雨前線や台風21号で降った大雨で、増水した泥水でタイミング悪かったですが、イメージ的にはこの方が工事中らしいですね~
081

向こう岸が見えて来ました
082

ここまで来れば、多分これ以上歩くと歩き過ぎになるので、
085

信号を渡って、
088

Uターンしました
090

上流の風景も、これがまた絶景なんですが、やっぱり肱川の水が濁ってて残念でした
089

冨士山の風景も、逆さ冨士って感じでしたが、
092

私に寄りかからないでくださいって感じですね~
091

屋形船も避難してるようでした
097

仮設肱川橋を往復するだけで、心が癒されました
098




大洲市役所前~肱川橋へ

一昨日大洲隧道を抜けて、消防署と、
063

市役所の前を通って、
066

片原町交差点に到着しました
067

そして左側に渡りました
068

大洲本町のバス停から、工事中の肱川橋が見えてきました
070

左を見ると、以前アクトピアに通勤してた時に、八幡浜から西大洲を通って来て、国道に曲がる一方通行の道があって、
071

もうひとつ向こうの通りは、帰りに国道から右折してた道が懐かしいですね~
073

国道56号線の方は、肱川橋に到着しました
074


北只~大洲隧道へウォーキング

昨日、北只交差点の大洲道路の入口の前を、
026

左折すると旧道かと思いきや、実は現役の国道56号線でした
028

やっぱり秋は、工事の季節ですね
030

亀田質店があって、
031

向かい側にあった、富永松栄堂はいつの間にか閉店してました
032

釣具屋さんと、道の向こうにジョイフルがあって、
035

千津食堂の前を通り、
037

さらに行くと、
039

柚の木バス停があって、
041

歩道は無くなりましたが、舗装はきれいになってました
042

冨士山が見えてきました
043

そして左カーブを行くと、
046

大洲隧道に到着しました
051

中は狭くて、車がぶつかって来そうで怖いですね~
053

道後発宇和島行急行バスが来ました
054

白壁のタイルが新しいですね
055

出口の方になると、外の景色が映って見えました
056
057

トンネルを出ると、正面に大洲城が見えました
058

アクアボウルが懐かしいですね~
060

大洲市大洲まで来ました
061

 癒しの山本 関連キーワード:整体
by癒しの山本
ギャラリー
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
  • 冬の野福峠
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ