猛虎Japan!

September 2005

タイガースの優勝がまさか、まさかこんなに早くやってくるとは思わなかったよ。

2年ぶり、9度目のセ・界制覇。

おめでとう阪神タイガース。

おめでとう岡田監督。

おめでとうコーチの皆さん。

おめでとう裏方の皆さん。

おめでとう選手の皆さん。

おめでとうファンのみんな。

次の目標は2年前の忘れ物、日本一のチャンピオンフラッグを獲りに行くことやね。

残り5試合も、全力でいつも通りの戦いで1勝を積み重ねていきましょう!!



昨日は会議、今日も朝から阪神百貨店に行って、いろいろと買い物をしていたので、まだ昨日の試合は見てません。優勝決定試合を見終わったら、また追記しようかなと思います。
a5715409.JPG

急遽会議入ったので今日の試合が見れなくなりました。岡田監督の胴上げは帰ってからのお楽しみにしておきます。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
優勝マジック1

あと1勝すれば甲子園で岡田監督の胴上げ。

いよいよですな。

今日はかつてタイガースを見下し、散々いじめられたジャイアンツと対戦。

タイガースは優勝へ道一筋。目標のないジャイアンツとは大違い。
今やるべき事は目先の1勝を絶対モノにして29日に甲子園で胴上げを実現する事。

今日も初回から打線が爆発。ジャイアンツ先発・高橋尚から電光石火の5連打!

まず赤星がレフト線へイレギュラー気味の3ベースで出塁すると、鳥谷が得意の流し打ちですかさず先制。続く、シーツ、アニキも当りは決してよくないものの、野手の間をゴロが抜けていき満塁に。そして満塁男の我らが選手会長・今岡誠会長が期待通りにタイムリーを放って3対0に。このあとも矢野さんの犠牲フライ、井川の2点タイムリーも飛び出し、6点のビックイニング!

「今日はもらった!!!」

と思って、ゆっくり観戦できると思いきや、「エース」井川が今日も相変わらず不調。

2回に仁志に2ラン、4回にも村田にレフトオーバーの2点タイムリーツーベースを放たれ、6点あった点差もわずか2点に。

ストレートの走り自体はいいんだけど、コントロールがイマイチ。投げた後の体勢がすぐ3塁側に流れる。今ペナントレースでの大一番、井川には今シーズン一番いい投球をして欲しかっただけに今日も残念な結果。日本シリーズもこんな調子じゃ…大丈夫なのかな?

ジャイアンツに2点差に追い上げられた4回ウラ。取られたら取り返せとばかりに、今岡選手会長がまたまたタイムリーで7対4。打点はセ界独走の144打点に!ホント頼りになる男!明日もここ一番で勝負強い打撃を頼みます!

井川はエースらしからぬ投球で5回に早々降板。
残り4イニングをハシケン→J・F・Kと繋いで今日もきっちり勝利。

我らがスーパークローザー・球児投手は神様・仏様・稲尾様の最多登板記録78に並び、明日には追い越す勢い。140試合のうち半分以上に登板し、期待通りに働いてくれてる球児投手、明日も普段どおりのピッチングで神様・仏様・稲尾様の登板記録を颯爽と抜き差って欲しいと思います。

さぁ明日はいよいよ運命の日。
明日もいつも通り、試合序盤に点数をポンポンと掻っ攫って、先発の下さんがノラリクラリと5回、6回をきっちり仕事、J・F・Kのパーフェクトリリーフで2年ぶりの胴上げを見せてもらいましょう!

もうドラゴンズの動向は関係なし、自力優勝しちゃおうぜ!!!!

9回オモテのタイガースの攻撃は1番の赤星から。
広島の抑え・ベイルの代わりっ鼻をファウルで粘りに粘って13球目にフォアボール。
この赤星の記録には残らない素晴らしいファインプレーがベイルの調子をおかしくさせ、鳥谷フォアボール→続く濱ちゃんフォアボール→アニキ1ゴロ、そして・・・。

いや〜優勝する時ってこんなもんなんだな〜って、神がかりってホントにあるんだなって、テレビの前で思っちゃいましたよ。

鳥肌モノの見事な見事な見事な逆転3ラン!!!!

今岡選手会長、GJ!GJ!GJ!

2アウト2ストライク1ボールと追い込まれてからの場面、広島側が「あと一人コール」をしている状況での大きな大きな一発。もうテレビの前で我を忘れてハシャギにハシャギまくりましたよ。

8回のウラ、広島の攻撃時に球児のワイルドピッチ&エラーで逆転された時はさすがに今日は負けたかななんて思ったんですが、勝負事は下駄を履くまでわかりませんね。諦めちゃいけませんね。

「NEVER NEVER NEVER SURRENDER!!! 」「勝ちたいんやっ!」ですよ。

しかし赤星の粘りに粘ったフォアボールの伏線上に、あの一発。。選手会長の見事な一発。

野球っておもしろいし、恐ろしい、奥深いスポーツですね。

今年は先発→J・F・Kで相手を抑えにかかる先行逃げ切り勝ちのパターンが確立されていただけに久々の「逆転のトラ」は痛快でした。

さて、これで優勝マジックは3。
ドラゴンズの負け次第ではマジック2。

28日、29日の対巨人戦、甲子園胴上げが見えてきました。
2年前はヤクルトの結果待ちをしてからの胴上げだっただけに、今回は勝ってすんなりと胴上げが見たいぞ!!

連敗で迎えたタイガースVSドラゴンズ、甲子園首位決戦第3ラウンド。

一昨日、昨日と凄まじいドラの意地でまさかの連敗。
安定感抜群の杉山に、井川を立てての連敗だっただけに今日はなんとしてでも3タテは阻止しなければならなかった今日の一戦。

3タテ、連敗阻止に燃えてくれたのは37歳の投打のベテラン・下さんに、アニキ金本。

まずは投のヒーロー・下さん。
6イニングを緩急を織り交ぜながら、ノラリクラリと無失点ピッチング。
ピンチらしいピンチは、6回1アウト1塁・3塁でT・ウッズを迎えた時ぐらい。
あの場面も藤本の真正面セカンドゴロゲッツーに仕留めてピンチ回避。

杉山、井川を打ち崩して調子づいてるオレ竜打線の勢いをそらす見事なピッチング。

7回以降はJ・F・Kと順番通りに登板、1点もとられる事無くゲームセット。

一時は2連続KOでどうなるかと思われた下さんも再び勢いを取り戻して、初の最多勝獲りへ一歩前進です。

打線は2回のアニキの先制パンチが最後の最後までドラゴンズに重〜く圧し掛かった感じ。
2回ウラ、カウント1-2からアニキ曰く狙いにいった打球は、浜風をつんざき、多くのタイガースファンが待ち受けるライトスタンドへスタンドイン。

バース以来のホームラン40発へあと2発。
優勝へ向けて打線を、チームを牽引していって欲しいと思います。

4回にはワイルドピッチと桧山のタイムリーで2点追加、6回にも関本のタイムリーで1点追加と中押し、ダメ押しが効率よくでて天敵・川上打ちが出来ました。

試合終了後には下さんの今季2回目のヒーローインタビューが行われ、ヤンヤヤンヤの大喝采。ヒーローインタビュー中、終始「勝てたらいいな」を連発し、場内大爆笑。
自分もテレビの前でお腹を抱えて笑わせてもらいました。

さぁ明後日からカープと倉敷、広島で3連戦。
広島で優勝を決めて帰ってくるのか、広島に勝ち越して甲子園に帰ってくるのか…。
ともかくいいVロードにしてきて下さい!

仕事柄、土日のデーゲーム観戦はほぼ不可能な私。

ほぼ毎日スカイ-AやらGAORAで試合録画を見てるわけですが、やっぱ生がいい。

結果はわかってるし、誰が打つかもわかってるし。
なにより、録画中継終了時刻が2時とか2時半はきつい。次の日も仕事なんて日は。。

今日は先発・能見が好投。7回3失点。5月以来の3勝目。ナイスピッチ、おめでとう!

今日登板予定だった安藤投手は奥様の看病で登板回避、登録も抹消されたようで、かなり奥様の容態が悪いのかと心配してしまいますが、安藤投手の分は、チーム一丸、ファン一丸、みんながカバーするので安心して奥様の看病を。。

打線も爆発。11点。
アニキ1発、今岡1発、矢野さん2発。計ホームラン4発の乱れ打ち。ここ1週間ホントすごいね。巨人打線、ソフトバンク打線なんて屁ですな。。。

今日も勝って、中日が負けて一気にマジックが一ケタの8。

明日からのドラゴンズ3連戦。中日最後の意地を猛虎投手陣がどう食い止めるか。打線がどこまで援護できるか、見物です。

明日もデーゲーム。火曜日まで生観戦が出来ない。。。

今日、ドラゴンズがベイスターズに負けたということでタイガースにめでたく正真正銘の優勝マジック13が点灯しました!(パチパチ)

最短優勝は9月23日の倉敷での広島カープとの試合になりそうです。

2年前の優勝は9月15日、甲子園にて広島カープと。

今回もなんだか広島カープ相手に優勝を決めてしまいそうな予感がするので、状況次第では今回初・遠征、9月25日に広島市民球場に行ってみようかと思います(気まぐれ屋なのであくまで予定。)

今まで行ったことのある球場は全て関西(西宮・甲子園・神戸・大阪D)。
関西以外は初めてとなるので行けるとなれば今から少しワクワクです。

仕事で会議があったので試合は全く見てないんですが、3試合連続二ケタ得点!16得点!
一昨年のダイエー打線を思い出すかのような破壊力。

広島、巨人といった投手力の弱いチームと当たっちゃうとタイガース打線は凄まじい結果を残しますなwww

今日も試合早々に試合展開が決まって楽勝なゲーム、もうセ・リーグには怖いもんなしの状況ですね。

アニキ金本の満塁弾以外は、全てヒットで稼いだ得点。繋ぎの野球が実践されてます!

投げては井川が7イニングを1失点でハーラートップタイの12勝目。
交流戦のソフトバンク戦でKO→即二軍落ちしたときは、どうなることかと思いましたが、トラのエースだけあって、肝心な時期、試合では存分に力を出して貢献!残り試合も井川の本来の力を出し切ってタイガースの優勝に貢献してほしいと思います。

明日は東京への移動日が入る変則日程。
タイガース打線の破壊力、投手陣の好調が明日の休みでおかしくなりませんように。

連夜の二ケタ得点。
昨日の半分の得点しか挙げられなかったものの、それでも10得点!

繋ぎに繋がりまくる打線。
「打線の繋がりが悪い…。」なんてぼやいてた先月あたりがめちゃめちゃ懐かしく思えるぐらいホント繋がります。

今日も昨日の勢いそのままに初回から打線が大爆発!!
先頭の赤星、鳥谷の連打、シーツのフォアボールでたちまち満塁になると、頼りになるアニキ金本が右中間へ2点タイムリーツーベース。続く今岡、藤本にもタイムリーが出て一挙5得点のビックイニング!!!試合の流れは完全にタイガース。

続くに2回にもまたまた今岡がレフト線への2点タイムリーツーベース、桧山のタイムリーが飛び出して、8-0。試合序盤で大成。

今日も見るほうとしては余裕な展開。昨日に引き続き、今日も20得点ぐらい取ってくれるんじゃねぇかなんて思いながら観戦。

4回にはトドメの一発を今日、誕生日の今岡が5打点目、リーグトップの127打点目を叩きだすバックスクリーンへの豪快な2ランでカープ投手陣を血祭り。

投げてはローテの一角に見事に食い込んだ3年目の杉山が、低め低めのピッチングでプロ初完投、初完封。最終回、1アウト1塁3塁のピンチを迎えつつも、矢野さんのミットを目掛けて全力投球→ピンチ脱出。見事8勝目を飾りました!!

今日も勝って、予定通りの3連勝3タテ。貯金も膨らみに膨らんで今季最多の26!
東京では、巨人がドラゴンズ相手に予定外の3連勝3タテを食らわして、タイガースとのゲーム差を6に拡大させる、大貢献っぷり。勝率マジックも13に減って、いよいよ本当のマジックが点灯する日も近づいてきました!

もうドラゴンズに怯えることなく、目先の1戦1戦を大事に戦って、歓喜の瞬間へ!

打って、打って、打ちまくって、球団史上最多得点の21点!!

タイガース打線が凄すぎるのか、カープ投手陣、野手陣が情けなさ過ぎるのか…。
カープの出てくるピッチャー全員バッティング投手状態、エラー5個+記録に残らないエラーも多々)

しかし、よくもまぁ21点も取ったね。テレビゲームでも21点取るのは大変だよ。

先発全員安打とはいかなかったものの、先発全員得点。

(21得点の内訳)

赤星―6打数3安打2打点
鳥谷―6打数0安打1打点
シーツ―4打数2安打3打点
金本―4打数1安打3打点
今岡―5打数0安打1打点
スペンサー―3打数1安打1打点
矢野―2打数1安打2打点
関本―4打数3安打2打点
安藤―3打数2安打2打点

途中出場組
野口―3打数1安打1打点
浜中―1打数1安打1打点
中村豊―2打数2安打1打点

3回のウラで試合が大成してしまい、観るほうも、試合をするほうも余裕なゲームでした。

今日も東京では巨人がドラゴンズ相手に善戦。
まさかの連勝でタイガースに大いに貢献してくれています。

タイガースが勝ってドラゴンズが負けたことで勝率1位マジック15が点灯、ゲーム差も5に広がって、優勝モードへさらに加速。星野SDもタイガース残留になり、周囲の変な雑音も消えたことで、野球にさらに集中できる環境も整ったし、もう怖いもんなし。

4回に危険球退場になった矢野さんも病院での精密検査の結果、頭部に異常がみられなかったということで一安心。明日のゲームは様子見で欠場にはなると思うけど、ホント大したことが無くってよかった、よかった。

さぁ明日も勝って、久々の3タテ。
勝率マジックも減らして、勝ち星マジックも点灯させて、9月中に優勝決めてしまうぞ!!

中日との激しい首位決戦の疲れもなんのその。

今日もタイガースナインはよく頑張りました!

まずは今日のヒーロー・アニキ金本。

同点で迎えた6回オモテの攻撃。
勝ち越し点、中押し点がどーしても欲しい場面で、やってくれました。

自らの1000打点目を祝う、大きな大きな一発。
センターバックスクリーンへ豪快な34号勝ち越しソロホームラン。
涼しい顔で、何とも無いような顔で、ダイヤモンドを走り抜けるアニキ、かっこいいね。

8回にもライト線へ火の出るような鋭いライナーで快足をぶっとばし3塁打。
貴重な貴重な駄目押し点を叩きだして勝ち越し。
自分のやるべき仕事をきっちりこなすアニキ、頼りになるね。

ストレート、変化球のキレ、ともに良かったカープの黒田からよくぞ打ってくれました!

投げる方では先発の福原が2回の中継ぎ登板を経て、久々の先発。先発では中16日。

今日の登板はあまり調子自体はいいほうではなかったようですが、7回途中まで投げて4安打1失点。4回の投球は連打にフォアボールとビックイニングになってもおかしくない、ヒヤヒヤモノのイニングでしたが、よくぞ1失点で踏ん張りました。

一時期は1失点で抑えようとも勝ち運に見放され、孤軍奮闘の日々を送っていましたが、あのどん底期はもう脱出、ここにきて勝ち星にも恵まれつつあり、2年連続2桁勝利を狙って次回登板も頑張っていただきたいと思います。

中継ぎ課はJとFが登板。
Jは福原のあとを継いでの登板。
福原が置いていったピンチを、広島の主砲・嶋を空振り三振に取って上手く処理。

Fも8回途中から登板。4人のバッターと相対してノーヒットの完璧な仕事っぷり。
ドラゴンズ戦で3イニング投げたKの休み分もカーバーしてプロ入り初セーブのおまけつき。相変わらずいい仕事してくれます。

今日タイガースが勝ったことにより、今シーズン最多の貯金24!!

星野SDの話題で騒がしてくれてる巨人がドラゴンズを下して、ゲーム差も4に!!!

この3連戦最低2勝1敗で乗り切り、巨人がドラゴンズイジメをしてくれれば、もっとらくな戦いが出来ます!

自力で、時には他力も使いつつ、一歩、一歩、2年ぶりの覇権奪回へ!!!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
岡田監督の執念の猛抗議。

中村豊の気迫の一発。

久保田の3イニング鬼気迫る熱投。

ネバサレ魂で負けてはならない一戦をものにしたタイガース。

今日の勝利で僕はタイガースの優勝を確信しましたよ。
今日の試合を取ったのはかなりデカイです!!

一時はどうなることかと思った今日の試合。

猛抗議後の試合再開直後に同点に追いつかれ、さらにピンチな場面で赤星がまさかの落球。
あの時は、テレビの前で声も出なかったし、さすがにヤバイと。

流れ的にはドラゴンズ有利な場面。
ドラゴンズの勢いにこのまま押し切られてしまうんじゃないかと…。
赤星の落球で意気消沈した久保田がガタガタっと崩れ落ちてしまうんじゃないかと心配していたんですが、岡田監督が直後にマウンドに駆け寄って、激励。続く、中日の代打の切り札・渡辺、主砲T・ウッズを連続三振に斬って取って3アウトで延長戦へ。

お互いに譲らない10回の攻撃、どちらも得点圏までランナーを進めるも1本出ずに、運命の11回へ。

11回のオモテ、タイガースの攻撃は守備の人・中村豊。
今年はバットでなかなかのモノを見せてくれてる豊さん。

今日も際どい球を見極めていたので何かしてくれるな〜とは思っていたのですが、あのホームランには失礼ながら、正直ビックリ。

レフトポール際、最短距離でスタンドに飛び込んだ打球は3年ぶりのホームラン、タイガースの危機を救う一発となり、見事な勝利の一打!!!

いつもは8回、9回に桧山、スペンサーの守備固めで試合に出る程度、打数も25打席に満たないホント地味な選手だけど、野球の神様は豊さんをちゃんと見てくれてたんやね。

言葉に言い表せないぐらい「嬉しい」と興奮気味に話した豊さん、これからも試合の終盤に守備で、バットで僕らタイガースファンを喜ばせてください!

昨夜は台風と、タイガースVSドラゴンズの首位天王山・ナゴヤ決戦で盛り上がっていただろう関西地方。

そんな首位決戦を横目に、大阪ドームでのオリックスVSソフトバンクのパ・リーグ1位、3位の試合を見に行ってきました。

試合はオリックス・川越、ソフトバンク・和田の投手戦で1対1のまま、試合は延長戦。延長11回、ソフトバンクの守護神・三瀬から、オリックスの北川がサヨナラタイムリーを放って、オリックスのサヨナラ勝ち。阪神時代から笑顔が最高に良かった、北川選手のあの笑顔がさらに弾け上がる中々の試合展開でした。

ソフトバンクは相変わらず投手陣が頭からお尻まで揃ってるなと。。。
打線も松中、城島、バティスタ、ズレータと怖いどころがいるものの、03年に戦った時よりかは質が若干落ちてるかなという感じでした。

オリックスは打線の中心である谷、村松、北川の主力が絶好調じゃないし、ガルシアにブランボーといった助っ人も調子にムラがあったりでスタメンに入ったり入らなかったり。
投手陣も核たるエースがいないなかでよくぞ3位という順位で、戦っているなと関心。今年限りで仰木監督は勇退するらしいけど、まだまだ仰木マジックは健在です。

どちらが阪神の相手になっても、一捻りで倒せそうな、ソフトバンクにオリックス。
早く、甲子園で、福岡ドームでスカイマークで会いたいよ。

9a40ca80.JPG

甲子園に中日ドラゴンズを迎えての首位決戦第二ラウンド。

ドラゴンズとは何度となく対戦してきていますが、昨日、今日といつものドラゴンズ戦とは一味も二味も違う、異様な雰囲気が甲子園に漂っています。2年前はタイガースが首位をぶっちぎって快走、首位決戦らしい首位決戦がなかっただけに、このハラハラドキドキ感が漂いまくる試合は見ているほうもよりいっそう熱が入ります。

今日は頼れる選手会長・今岡セブンの一人舞台となりました。
まずは3回ウラの勝ち越しとなるレフトへの2ランホームラン。
近鉄の中村紀バリにおもいっきり引っぱたいた打球は打った瞬間、ソレとわかる一発。この一発が今岡劇場の幕開け。

追加点の欲しい5回ウラには再びレフトへ3ランホームラン。
バッターボックスに着く前から何かしらドでかいことをやってくれそうな雰囲気がプンプンしていた今岡会長。案の定、山本昌から代った鈴木の代わりっぱなをファウルで粘りに粘って、10球目、インコースに入ってきた球を見事な片手打ち。
素晴らしく、綺麗な弾道を目で追いつつ、ダイヤモンドを颯爽と走り抜ける今岡選手会長カッコ良かったです。

7回にも今岡劇場は止まらず、第4打席はセンターオーバーのタイムリースリーベース。あと数センチでスタンドインという大きな当り。必死に激走した今岡選手会長、会長に赤星の足があれば、楽々ランニングホームランな当りでしたね。


今日は選手会長が打って、打って、打って、打ったヒットが全て長打となる3安打6打点の見事な暴れっぷり。他にも赤星、シーツが猛打賞と打つべき人が打った大味な試合でした。

投手陣も2試合連続KO負けの下さんが5イニングを3安打1失点と自分の持ち場をきっちり仕事。中継ぎへ回った福原も飛ばしに飛ばして3分の2イニングを無失点。久々に揃ったJ・F・K、中継ぎ課3人衆も普段と変わらぬピッチングでタイガースの勝利に貢献してくれました。

今日は桧山への危険球行為でタイガースとドラゴンズが一触即発の雰囲気漂う場面もありと首位天王山らしい試合になった一戦。

今ドラゴンズ2連戦で打線にも当りが返ってきたし、藤川も帰ってきて、再び首位固めへ足固めができそうなタイガース。

週末のベイスターズ戦で勢いをつけて、来週・火曜、水曜のナゴヤでのドラゴンズ2連戦に備えましょう!

このページのトップヘ