猛虎Japan!

April 2006

しばらくお休みを頂戴いたします。

仕事の悩みで精神的に、体力的に不安定な状態が続いております。

タイガースの試合、結果も相変わらず見れておりません。

しばらくお休みをもらって元気になったら、また帰ってきたいと思います。



追伸
連敗続きでタイガースが嫌いになったわけではないのであしからず。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
昨日の甲子園開幕は雨天中止、本日が甲子園開幕のタイガース。
5連勝中と波に乗り、天敵・ドラゴンズも叩いておきたかったんですが。。。

打線はベイスターズ戦の勢いそのままに、初回にシーツ先生が先制パンチを放てば、3回にはまたもやシーツ先生のタイムリー、立ち上がり不安定だった中日先発・山本昌を早々とKOし、続く2番手、中田からも浜ちゃん押し出し、鳥谷タイムリーと3回で大量5点リード。イケイケドンドンな状態で中盤、終盤と加点していって欲しかったんですが、4回以降は立ち直った中田、石井、岩瀬の前にパーフェクトリリーフ。速球中心のピッチャーを次から次から繰り出されると苦しいところがあるな…タイガース打線は。。。

投げてはベテランサウスポー・下さんがランナーを出しつつも低めをつくピッチングで2併殺を含むゴロの山を築きあげて5回までは完璧なピッチング…だったんですが。。。

別人と化した6回オモテのピッチング。

6回オモテ1塁アルプス側から突如発生した「しーもーやーなーぎー」の不気味なコール。それとあわせるかのようにガタガタと音を立てながら崩れていく下さん。荒木にフォアボール、井端タイムリーで1点献上、続くウッズにまたもやフォアボール、そしてアレックスに1点差に詰め寄られる3ラン。球にキレがなくなり、制球も不安定、井端にタイムリーに打たれた時点で嫌な予感がしたので、あの時交代させておけば。

今日は下さんの後を受け継いだタイガース中継ぎ課の面々も乱調気味。

2番手・藤川は球が真ん中に集まる球にキレがない。井端に同点タイムリーを与えるは、福留の打席時にはバックネットへ目掛けてとんでもないワイルドピッチを投げるわで、去年見られなかった球児が多々見られるのでかなり心配。3番手・能見、4番手・相木もアレックス、福留に各1発ずつホームランを浴びて、5点あったリードも終わってみれば2点ビハインド負け。

去年の今頃も大量リードしながら、後半に追い詰められて逆転負けを喫した記憶が。。。

明日は今日みたいなゲームをせんといてね。


阪神タイガース 5●7 中日ドラゴンズ 〜甲子園

【中日】山本昌、中田、○石井、S岩瀬
【阪神】下柳、藤川、●能見(2敗)、相木
【本塁打】シーツ3号、アレックス2号(中)、アレックス3号(中)、福留3号(中)

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
初めてマジマジと見たオクスプリング。
綺麗なフォームから緩急を織り交ぜて投げるピッチャー。豪腕ピッチャーじゃない印象。

オープン戦では球にいまいちキレがなくって、去年タイガースに在籍したブラウン投手と大して代わり映えしないピッチャーと聞いていたけど…めちゃめちゃいいピッチャーですやん。今日は7回をヒット4本無失点。抜群のコントロールでカープ打線をピシャリ。

スイスイと気持ちよさげに完投ペースで投げて、球数もまだまだ投げれる83球。100球、110球ともう少し投げさせてもよかったんじゃないかと思うんですが、岡田さん。次回の登板が楽しみなオク様。今日の7回83球の降板はちょっと勿体ない気分。

打線の方は14安打と結構活発だったけど2点どまり。。

今日の一番のポイントは8回満塁の場面。

1アウト2塁、3塁の場面でアニキが敬遠、去年の打点王。続くは燃えに燃えまくる今岡。去年のロッテとの交流戦で放った満塁弾が印象的だっただけに期待してたんやけど。。。

結果が最悪のダブルプレー。あの場面で一本でなかったのが大きかった。
今日は3点あれば楽勝で勝ててた試合だっただけにね。

146試合戦ってれば、今日みたいな便秘気味な試合も多々あるんやろうけど、こんなゲームを1試合でも少なくしてもらいたいもの。

明日からは大阪ドームに帰ってきて、ベイスターズ3連戦。
アニキの900試合連続フルイニング出場シリーズとなる戦いだけに、盛り上げまくっていこうぜ!!


広島カープ 2△2 阪神タイガース 〜倉敷

【阪神】オクスプリング、能見、藤川、H久保田、相木
【広島】黒田、Hベイル、H横山、高橋、永川

ホームラン:なし

今シーズン初めての公式戦テレビ観戦。

雨が降りしきる神宮球場とは対象にコタツでぬくぬく観戦。久しぶりに聞くヒッティングマーチ、空に舞うジェット風船、そしてグランドで躍動するタイガースナイン。やっぱりプロ野球はいいもんだ。

今日は神宮球場で新生古田ヤクルト相手に開幕3戦目。

古田ヤクルト相手に3タテだけは勘弁だったんですが、2006年版・新うねり打線が大爆発。アニキが初回にヤクルト先発・ガトームソンから先制の突破口を開くと、4回には鳥谷、5回には再びアニキ、6回には開幕からヒットなしだった矢野にもタイムリーが出て6回までに4点リード。ヤクルト先発のガトームソンをマウンドから引き摺り下ろすと、7回には関本の2年ぶりアーチに、シーツの連続アーチ。8回にもシーツ、アニキの連続アーチと、優秀なバッティングピッチャーと化したヤクルト2番手花田を血祭りに。結局、打って打って打ちまくり、これまでの鬱憤を晴らすかのように16安打9得点。

投げては中継ぎ課から先発課へ昇進した江草が8回4安打無失点の先発満点デビュー。文句なしの試合だった…と言いたかったところだけど、締めが甘い。調整登板でマウンドに上がった久保田がリグスへ不要な一発。すっきり終わって六甲おろしを歌わせて欲しかったんだけど、これからのことを考えると久保田の登板はしょうがなかったかな。久保田には早く自信を取り戻して去年のような好投をお願いしたい。

来週は広島と3連戦後、いよいよ大阪に帰ってくるタイガース。
まずは好調ブラウンカープを叩いておこう!


阪神タイガース 9○1 東京ヤクルトスワローズ 〜神宮球場

【阪神】○江草(1勝0敗)、久保田
【ヤクルト】●ガトームソン(0勝1敗)、花田、佐藤
【本塁打】関本1号、シーツ1号、シーツ2号、金本1号、リグス1号(ヤ)

予想はしていたものの、やっぱり仕事で見れなかった開幕戦。
1年に1回の開幕戦、拝みたかった。。

阪神タイガース2006シーズンの初陣は3対4で新生古田ヤクルトに惜敗。

取れるなら取りたかった開幕戦…だったけど、開幕戦を落とした最近の2シーズン(03年と05年)は優勝してるんで、前向きな負けとして捉えておきましょう。

古田監督、初勝利おめでとう!今日は名将・古田敦也監督、誕生の日。
500勝、1000勝、2000勝を目指して頑張ってください!


阪神タイガース 3●4 東京ヤクルトスワローズ 〜神宮球場

【阪神】●井川(0勝1敗)、相木、能見
【ヤクルト】○石川(1勝0敗)、木田、S五十嵐(1セーブ)
【本塁打】ラミレス1号(ヤ)、今岡1号



このページのトップヘ