猛虎Japan!

October 2007

第58回 日本選手権シリーズ

北海道日本ハムファイターズ1●8中日ドラゴンズ〜札幌ドーム・2回戦

【中】○中田(1勝)−石井−クルス−高橋
【日】●グリン(1敗)−吉川−押本−菊池−山本−萩原

〜ホームラン〜
【中】李1号2ラン(押本・6回オモテ)森野1号2ラン(菊池・7回オモテ)
【日】セギノール2号ソロ(中田・4回ウラ)

北海道日本ハムファイターズ・日本シリーズ成績 1勝1敗
(日本ハムファイターズ応援のため、成績等は日ハム基準で書きます。)


ファイターズは投手陣が崩れると脆い。
初回からドラゴンズが荒木・井端・森野のトリオが
ファイターズ先発・グリンを攻めたて、ヒットとエンドランと
犠牲フライを絡めて、鮮やかに先制!

打たれて点数にされる分にはまだ切り替えも効くだろうけど、
フォアボールだけはどうにもならないね。

4回にグリンが突如乱れて3者連続フォアボールで傷口を作ると、
中村紀のタイムリー2ベースを打たれて大出血→KO。
続く吉川も乱調でファイターズ4点ビハインドの苦しい展開。

ファイターズは初戦を勝利したものの、打線がいまひとつ。
昨日はセギノールの1発と金子のヒットの2安打のみ。
今日も4安打と、打球がなかなか外野へ抜けないだけに、
少ないチャンスをものにする野球が売りのファイターズにすれば、
昨日、今日と見る限り、いい投手が来るとチャンスさえ
作れない状況に陥ってるので、この調子だと厳しいね。。。

第3戦目をファイターズが取れば、また面白い展開になるかもしれないけど、
ドラゴンズが取ってしまえば、一気に流れが行きそうな気がします。。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
2007年10月27日 来季の選手契約について

阪神タイガースは、上坂太一郎選手、相木崇選手に対して、
来季の契約を結ばないことを伝えましたのでお知らせします。
(阪神タイガース公式)


噂によると戦力外通告は今回で終了のようです。

上坂は来るべきして来たって感じです。
夏頃に2軍の試合を観に行ったときに、最終回に代打で出てきて
力ないスイングでピッチャーゴロ、1塁へ全力で走らない姿を見て、
F1セブン時代の輝きはどこへ行った?って感じでした。

F1セブン時代にはパンチの効いた打撃に、機動力を生かして
新しいタイガースを作り出してくれる選手として期待しましたが、
グランド外でも調子に乗りまくって車で走り回っては、
警察にチームにファンに迷惑をかけ、期待を失墜させただけに
結果としてはしょうがないのかな。

もう1人の相木の戦力外はなんかもったいないな。
タイガースの中継ぎ陣の中にいると見劣りするかもしれないけど、
相木単体で見るとロングリリーフも出来るし、敗戦処理もいけるし、
使い勝手はすごくいい選手なんだけどね。。。
入ったチームが悪かったかな。

上坂も相木も、現役続行の意思があるようなので、
トライアウトで成果を見せて、次のチームで頑張って欲しいです。

ブログネタ
北海道日本ハムファイターズ に参加中!
第58回 日本選手権シリーズ

北海道日本ハムファイターズ3○1中日ドラゴンズ〜札幌ドーム・1回戦

【中】●川上(1敗)
【日】○ダルビッシュ有(1勝)

〜ホームラン〜
【日】セギノール1号3ラン(川上・1回ウラ)

北海道日本ハムファイターズ・日本シリーズ成績 1勝
(日本ハムファイターズ応援のため、成績等は日ハム基準で書きます。)


ひさびさにthis is the 投手戦って試合だった。
ダルビッシュも川上もあっぱれだ!!

今日の日本ハムは合計2安打しか放てなかったけど、
実質1安打で勝ったようなもん。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

川上は1球に泣き、セギノールは川上の1球の失投を見逃さなかった。
川上はセギノールのホームランも悔やまれるだろうけど、
先頭の森本、稲葉に与えたフォアボールはもっと悔やんでるだろうね。

しかし、ダルビッシュはすごいピッチャーだね。
終盤に少し疲れが見えた感じだったけど、9イニングほぼ変わらない投球。
9回に対戦したウッズや中村紀といった選手を最終回にも関わらず、
150キロ越えのストレートでバシッと三振に仕留めちゃうんだものね。

あんな投球を目の前で見せられたらサエコじゃなくても惚れますよ。

あぁタイガースにもあんなピッチャーが欲しい。。。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
広島・新井が注目発言!FA宣言したら移籍の可能性「高くなる」

広島の新井貴浩内野手は24日、広島・大野練習場で、
FA宣言した場合は移籍する可能性が高くなることを初めて明言した。

「FA宣言したら移籍の可能性が高くなる?そういうことになってきますね。
100%じゃないけど、可能性は高くなりますね」

FA権の行使を明言したわけではないが、これまでは「移籍」という言葉に、
明確な意思表示はしてこなかった。
今回の発言でFAについての見解が前進した格好だ。

今までは、FA宣言して残留という選択肢も大きなウエートを占めていたが、
これで『FA権を行使して移籍』か、昨年黒田がしたように、
『行使せず残留』という2つの道に絞られた。(サンスポ)


カープから金本さんやシーツさんをもらっておいて言うのもなんだけど、
新井さんが広島カープに求めてることもわからんでもないよね。。
プロ野球選手だったら、ビールかけも、日本シリーズにも出たい。
優勝とは無縁の人生なんて、つまらんでしょうし。。

黒田投手にしても、新井選手にしてもカープ愛はもの凄くある。
それだけにカープで優勝したい!広島のファンと盛り上がりたい!

って気持ちなんだろうけど今のチームじゃ…な感じなんでしょうか。

球団は新井さんや黒田さんが思ってることは他の選手も思ってること。
もっと球団に力を入れてあげて欲しいな。
カープファンの皆さんも最終戦だけ球場に押し寄せるんじゃなくて、
シーズン中もコンスタントに球場へ行ってお金を落としてあげてください。

カープが優勝争いするようになったら絶対に球界は盛り上がりますよ!

新井さんはどうするんでしょう。。カープに残るのか移籍するのか。
個人的にはカープに残りなさいなんだけど。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
2008年度 監督・コーチングスタッフ

■一軍

監督・岡田彰布
チーフ投手コーチ・久保康生
チーフ野手兼打撃コーチ・吉竹春樹
作戦兼バッテリーコーチ・木戸克彦(新任)
投手コーチ・中西清起
打撃コーチ・広澤克実
守備走塁コーチ・和田豊
守備走塁コーチ・山脇光治(ファームから昇格)
バッテリーコーチ(ブルペン担当)・吉田康夫
トレーニングコーチ・続木敏之

■二軍

監督・平田勝男
野手総合兼打撃コーチ・立石充男
投手コーチ・星野伸之
投手コーチ・葛西 稔
打撃コーチ・町田公二郎
守備走塁コーチ・中村豊〈選手より〉
守備走塁コーチ・筒井 壮〈育成コーチより〉
バッテリーコーチ・嶋田宗彦〈一軍バッテリーコーチより〉
トレーニングコーチ・伊藤敦規

■育成

育成コーチ・遠山奬志
育成コーチ・加藤安雄〈ファームバッテリーコーチより〉

阪神打撃コーチは「トロイカ体制」
岡田阪神5年目の打撃コーチはトロイカ体制だ。
阪神は22日、来季の1、2軍含めたコーチ陣を発表。
正田打撃コーチの後任人事に注目が集まったが、吉竹チーフ野手コーチが
兼任することで落ち着いた。岡田監督も兼任的立場でサポート役に回る。

あくまで広沢打撃コーチがメーンだが、3人体制できめ細かく打線を指導する。「(広沢コーチが)自分のやりたいことをやればいいと思って決めた。
吉竹コーチは野手全体やし、助ける所は助けるということ。
オレはあんまり言わへんけどな」と岡田監督は説明した。(ニッカン)


昨日、一軍コーチ陣が発表されましたが、代わり映えがしないなぁ…。
投のコーチはまだ目を瞑ってもいいけど、打撃コーチはどうなの…。
シーズン通して技術論を説くことはなく、精神論を説いてた広澤コーチに、
走塁コーチ一筋だった吉竹コーチがチーフ打撃コーチへ昇格。。。

広澤コーチは1年目だったので周りに遠慮があったらしいから、
秋季キャンプからは厳しくするとか言ってるけど、大丈夫なのだろうか…。
現役時代の打撃センスは知らないけど、吉竹コーチに託していいのかな…。
来シーズン終了したときに、広澤、吉竹両コーチに僕が謝る状況に
なればいいんですけど…。貧打解消お願いしますね。

一軍コーチ陣に新たに木戸前二軍監督が作戦兼バッテリーコーチで就任。
岡田監督仲良し内閣、イエスマンが多そうな一軍コーチ陣の中で
木戸さんが唯一監督に意見し選手を怒れそうなコーチだけに期待大です。
名前が挙がってた片岡篤史さんは本人の意向もあってまた次の機会。

岡田監督は来シーズンを最後の年と捉えているようなので、
今年の反省を生かし、ふんどしを締めなおして頑張ってもらいましょ!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜
阪神中村豊が引退、2軍守備走塁コーチに

中村豊外野手が今季限りで現役を引退し、来季から2軍守備走塁コーチを
務めることが正式発表された。西宮市の球団事務所で記者会見に臨み
「2度の優勝を経験して12年の現役は幸せだった。
選手から信頼されるコーチになりたいが、難しいことだと分かっているが、
時には叱ったりできるコーチになりたい」と話した。

元気いっぱいの豊さんがいなくなるのは寂しいな。。
豊さんといえばガッツあふれるプレーに、05年のナゴヤでの決勝弾だね。
気合いと明るい性格でファームのアニキになってやってくれよ!

豊さん11年間の現役生活お疲れ様でした。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
歓喜に沸く落合竜の選手たちを、原監督は両手に腰をあてて見つめ、
そして背を向けた。昨年10月10日に胴上げを見せつけられたのと
同じ屈辱感が襲う。144試合のペナントレースを制したのは原巨人だったが、
クライマックスシリーズで悪夢の3連敗。
5年ぶり日本一への階段を途中で踏み外した。

5年ぶりにセ・リーグ優勝を果たしながら、実質的には2位。
あまりにも悔しい幕切れに、優勝旅行も行われないことになった。
旅行代金に相当する金額がボーナスとして選手やスタッフに
手渡される予定だが、V旅行の喜びはお金では買えないもの。
公約の「奪回」が中途半端に終わった巨人のオフは味気ないものになりそうだ。(サンスポ)


中日ドラゴンズの皆様、2年連続日本シリーズ進出おめでとうございます。
読売ジャイアンツの皆様、ご愁傷様。

しかし、両軍のファンの気持ちはどんな感じなんだろね。
ドラゴンズファンの皆さんは心の底から喜んでるんだろうか…。
ジャイアンツファンの皆さんは結果は結果としても納得出来ないだろうね。

ジャイアンツには同情なんてしたくないけど、今回は可哀想だね。
レギュラーシーズンのチャンピオンなのに反省のオフになるんだもの。。
優勝のご褒美の旅行もなくなったなんてアホらしいね。

しばらくするとナベツネ巨人軍名誉オーナーが吠え出すだろうけど、
クライマックス廃止運動するなら応援しちゃうよ。

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
ドラゴンズは戦い方を心得ていますな。
選手にしても、監督にしても余裕が感じられる。

対するジャイアンツはどこか落ち着きがないね。
監督にしても、先発の木佐貫にしても何かそわそわしちゃって…。
雰囲気的にはドラゴンズがストレートでいっちゃいそう。。

しかし、セ・リーグのクライマックスシリーズは盛り上がってないね。
(名古屋とか東京は盛り上がってるのかもしれないけど。)

現行のクライマックスの制度はパ・リーグのものだよ。
セ・リーグはセ・リーグで前期・後期制のプレーオフとか、
別のにしたらいいんじゃないかって思う。
(これもパ・リーグの二番煎じだけど…。)

なんか日本シリーズまで間延びして、他球団のファンとしては退屈だよ。


読売ジャイアンツ4○7中日ドラゴンズ〜東京ドーム

【中】○川上(1勝)−岡本−S岩瀬(2セーブ)
【巨】●木佐貫(1敗)−林−西村−山口−門倉−豊田−上原

〜ホームラン〜
【中】李1号ソロ(上原・9回オモテ)
【巨】ホリンズ1号3ラン(川上・7回ウラ)

ブログネタ
北海道日本ハムファイターズ に参加中!
北海道日本ハムファイターズ6○2千葉ロッテマリーンズ〜札幌ドーム

【ロ】●成瀬(1敗)−小林宏−清水−荻野
【日】○ダルビッシュ(2勝)−グリン−MICHEAL

〜ホームラン〜
【日】セギノール1号3ラン(成瀬・3回ウラ)

北海道日本ハムファイターズ クライマックスシリーズ成績 3勝2敗

クライマックスシリーズ・パ MVP ダルビッシュ有


北海道日本ハムファイターズの選手、監督、コーチ、裏方、ファンの皆様、
2年連続パシィフィックリーグ完全優勝おめでとうございます。

いやぁ素晴らしいですな。春先の低迷からの見事に完全優勝!!
最高のピッチングスタッフ、堅い守り、機動力+勝負強い打撃。
隙のない効率のいい野球。個人的に理想的な野球です。。。

シーズン中16勝1敗、防御率1.82の成績を誇った、
千葉ロッテ先発・成瀬を3回、セギノールの3ランで動揺させると、
4回、5回と最低限の犠牲フライとタイムリーヒットで得点し6得点。
今日のテレビ解説の東北楽天イーグルスの野村克也監督が言うように、
強さは感じないけど、そつがない。皆が繋ぎを意識した野球をしてるね。

ピッチャーも先発のダルビッシュにしても、グリンにしても、
球にキレがあるし、自信を持って投げれる勝負球があるってのがいいね。
フルカウントになっても思い切って勝負して、三振が取れるのが羨ましいよ。
ファイターズの野球を見てて、改めて野球は守りからってのが感じました。
しょーもないフォアボールも、訳のわからないエラーもないんですもの。。
タイガースはファイターズ野球を真似しなきゃね。

北海道日本ハムファイターズの日本シリーズの対戦相手が、
ジャイアンツなるのか、ドラゴンズになるのかはまだ分かりませんが、
是非、日本シリーズも今日の勢いで連覇してください。応援しまっせ!!


追伸:ファイターズへ移籍したタイガース、ブルーウェーブの選手の皆様へ

佐藤義則コーチ、強力投手陣を形成しての優勝おめでとうございます。
今夜は大好きなお酒をダルビッシュと共に浴びるように飲んでください!

中嶋聡選手兼任コーチ、何気に優勝請負人ですね(笑)
オリックス、西武、日本ハムで6度目の優勝ですね。
阪急ブレーブス最後の勇者、青波戦士として頑張ってください!

萩原淳投手、歌藤達夫投手、オリックスを出してもらって良かったね(笑)
今のオリックスにいたらほぼ優勝なんて出来ないもんね。
日本シリーズの大舞台で緊張してちびるなよ。

坪井智哉選手、去年のオフは地獄を見たけど今年は見事な復活!
スタメンや代打で勝負強いところは相変わらずでした。
日本シリーズでも右へ左へヒットを量産してください!

改めてファイターズの皆様、完全優勝おめでとうございます!

…いいなぁビールかけ。うらやましいぞ、ファイターズファン!!!
北海道のファイターズファンは今夜は優勝特番で徹夜かな(笑)

日本ハムが阪神・浜中治外野手をトレードで獲得に乗り出す可能性が
あることが17日、分かった。今オフの補強ポイントは「右の長距離砲」
チームは2年連続日本一へ戦っている最中だが、並行して調査を行っていく。
(デイリー)


濱ちゃんを放出するのはどうなんだろうね。
お世辞にも打力がいいチームでもないし、数少ない長距離砲なだけに。

02年や05年のチーム状況での坪井や沖原みたいに
埋もれてる選手を選手の為にトレードに出すならまだ納得もいくけど、
今年1年だけの成績をクローズアップして放出しちゃうと痛い目に遭いそう。
過去の成績は過去の成績だけど、02、03、06年の活躍を知ってるだけに。

本人の事を思うとDHのあるパリーグで爆弾を抱える右肩を心配することなく、
プレーさせてあげたほうが濱ちゃんのためにいいかなって思ったりするけど、
チーム状況がチーム状況なだけに慎重に物事を進めて欲しい。
チームが強くなるためのトレードは全然いいと思うけど、
濱ちゃんの交換相手に名前の挙がってる相手も、?だし。

個人的には濱ちゃんの放出を検討する云々の前に、
ほかに検討するところがあるだろうとは思うんだけど・・・。
打撃コーチに真弓さんか佐々木恭介さんみたいな指導力があって、
ちょっと恐持てで、監督に意見できるコーチに是非来て欲しいな・・・。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
悪夢のクライマックスシリーズが終わるなり待ってましたとばかりに、
スポーツ新聞はストーブリーグ情報が満載。

・正田コーチ退団。後任は真弓、八木、片岡か?

・シーツ、ジャン、ダーウィン解雇へ

・金本左ひざ手術へ

・広島・新井獲りへFA本格化

ここまではある程度予想された記事でしたが、
デイリースポーツの「桧山退団へ」の記事にはビックリ。
つい最近、現役続行記事が出てただけにね。

デイリースポーツの一面記事で大々的に伝えてるは、
お昼過ぎにはYAHOOのトップにも掲載されるわで、ファンの間で大騒ぎ。
一番ビックリしたのは、自宅で新聞を見たご本人でしょうね。。

後に桧山さんご本人がご自身のオフィシャルサイトで否定。
「桧山退団へ」はデイリーの飛ばし記事だったことが判明しました。
スポーツ新聞といえども、公になる立派なメディアな訳で、
記者の勝手な憶測だけで選手ご本人に迷惑をかけたり、
ファンを振り回すようなマネはやめていただきたいです。ホントに。

今日だけで各所からいろいろとタイガースネタが噴出したわけで、
岡田改造内閣の話や、FA、トレード、新外国人などなど、
今年はひさびさにタイガースのオフらしいオフになりそうです。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
クライマックスシリーズ・セ 第1ステージ

中日ドラゴンズ5●3阪神タイガース〜ナゴヤドーム・2回戦

【神】●上園(1敗)−渡辺−江草−久保田−ウィリアムス
【中】○中田(1勝)−小笠原−岡本−S岩瀬(1セーブ)

〜ホームラン〜
【中】李1号3ラン(上園・1回ウラ)

クライマックスシリーズ 対ドラゴンズ 2敗


クライマックスシリーズ第1ステージは2勝したほうが第2ステージへ。
…ということで、阪神タイガース2007年シーズン完全終戦でございます。
まぁ、ある程度開戦前からこうなると予想出来てたのでショックはないですよ。
逆の結果だったら、違うショックで訳わからなくなってたでしょうけど…。

今日も先発が早々に崩れ、厳しい幕開け。
先発の上様は自滅。シーズン中みたいに向かう姿勢が欠けてたね。
初回からフォアボールとヒットで1アウト満塁のピンチを作れば、
5番の中村紀にレフト前へ2点タイムリーで先制されれば、
続く、李炳圭は甘いフォークボールを逃さずライト3ランホームラン。
現状の打線で昨日の3点ビハインドでもきついのに、5点ビハインドじゃね…。

先発の上様は1回でKO。若トラには荷が重すぎたかな。
ゾノには今日の経験を生かして、来期も頑張ってくれ。頼むぞ!

打線は相変わらず、ダメダメでしたな。
ドラゴンズの先発は天敵・中田。彼は井川タイプのピッチャーやね。
球数が多く、フルカウントまでいくものの…崩れない。打ち崩せない。
2回にはタダで1アウト1塁・2塁のチャンスをもらうも野口、関本凡退。
4回にはシーツ、林ちゃんがヒットで2アウト1・3塁のチャンスを作ると、
野口が三遊間を破る渋いヒットで1点返すも、これ以上繋がらず1点どまり。。

投手陣はゾノが降板後、中継ぎ課の皆さんが恐竜打線を食い止める熱投。
2回から渡辺−江草−久保田−ウィリアムスのスペシャル継投。
最後に我らが球児様の出る幕がなかったのが残念だったけどね。
中継ぎ課の皆さん、今年もありがとうね。大変お世話になりました。
オフはしっかり休んで、来期に備えてください。

打線も最後の最後にお詫び程度の意地。
8回に先頭のシーツがセンター前ヒットでチャンスメイクすると、
4番のアニキ金本が右中間タイムリー2ベースを放って2得点目。
ここで3番手の岡本を引き摺り下ろすと、ドラゴンズは岩瀬投入。
タイガースも代打の切り札・桧山投入→センターへ犠牲フライで3点目。
瀕死のトラもやられっぱなしのまま終わらなかったのが、唯一の救いかな。
最終回は岩瀬が難なく3人できっちり抑え試合終了。

タイガースの初クライマックスシリーズは全く盛り上がることなく、
最後の最後まで今年のタイガースを象徴する野球で完結しました。
なんだか2007年シーズンは虚しかったです。特に収穫もなくてね。

タイガースの2008年シーズンへの戦いはもう始まりましたよ。
今シーズンの前半、終盤の不振ぶりを首脳陣、選手は大いに反省して、
明日からの練習に生かしてください。

今季のタイガース戦感想日記はこれにて終了でございます。
多くのアクセス、トラバ、コメント、ありがとうございました。
来期は年中通して皆さんで騒げるような年になればいいですね。

シーズンオフもちょこちょこ更新するつもりですのでご贔屓に。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
クライマックスシリーズ・セ 第1ステージ

中日ドラゴンズ7●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・1回戦

【神】●下柳(1敗)−渡辺−久保田−ダーウィン−橋本健
【中】○川上(1勝)−石井−鈴木−久本−岡本−クルス−平井

〜ホームラン〜
【中】ウッズ1号2ラン(下柳・1回ウラ)森野1号3ラン(久保田・6回ウラ)

クライマックスシリーズ 対ドラゴンズ 1敗


今日の日のために、宮崎まで行って調整したのに、なんたる試合。。
ここへ来ても、レギュラーシーズンとちっとも変わってなかった。。

打線は川上の前に2安打9奪三振。
今日の川上は気合十分、コーナーへいい球がビシバシ決まってたし、
うちの打線でなくても、苦労しただろうけど・・・。
フェニックスリーグの調整はなんだったの。。

先発の下様は初回に森野タイムリー、ウッズに2ランを打たれ、
いきなり3点のビハインド。初回の3点で明らかに空気が重くなった。
下様は2回以降も制球が定まらない中、2回・3回を無失点で凌ぐも、
4回にランナーを得点圏においた場面で降板。3回1/3、6安打3失点。
下様にはベテランの意地を魅せて欲しかった。

2番手のナベちゃんは1回1/3をナイスリリーフ。
上様にしてもナベちゃんにしても、マウンド度胸はいいね。
向かっていく姿勢がいい!他のピッチャーも見習え。

3番手は6回から鉄腕・久保田が登場→ひさびさに劇場公開。
犠打を挟んで、3連打。森野にトドメの3ランを食らい、この回4失点。
相手が川上でなくても3点を追うのが辛いのに、7点じゃ…。

8回からドラゴンズは川上に代わって、石井→鈴木→久本と継投。
川上に手も足も出なかった打線も、なんとかチャンスをもぎ取るも、
阪神打線の勢いを徹底的に殺すドラゴンズの細かい継投が奏して、無失点。
9回も今岡、桜井で連打を放つも、石橋を叩いて叩いて叩きまくる継投で
岡本→クルス→平井と繋いで、試合終了、ゲームセット。

第1ラウンドは2勝先取で、第2ラウンド進出決定。
初日にして、もう崖っぷち。明日負ければ、今年は終了。
明日は今年のタイガースを支えた上様・野口コンビに最高の投球内容を、
打線にはトラの意地を、9回には球児の奪三振ショーを魅せてもらおう!

もう捨てるものはない!明日はめちゃめちゃにしたれ!!
このままで引き下がるつもりはないぞ!!!!!!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
10月9日をもって、セ・リーグの全日程が終了、
レギュラーシーズンの12球団の順位が出揃ったので順位予想結果を…。
パ・リーグはまぁまぁな感じだったけど、セ・リーグが…。

【07年・セ・リーグ順位予想結果】

1位 読売ジャイアンツ → シーズン前予想・5位

【投】高橋、内海は勝ち星は予想通りだったけど、負け数が去年に比べて減、
先発に木佐貫が復活し、金刃が頑張り、谷間の投手もいい働きだった…。
上原の抑えが大きかった。投手陣の評価は低めだったけど、高橋、内海が◎

【打】小笠原が金本のような働きをしてチームを牽引していったのと、
谷がオリックス時代の全盛期近い活躍が大きかった。
機動力野球も機能してたし、もっと上手くいけば厄介になりそうな感じ。

★シーズン前注目選手 小笠原◎

2位 中日ドラゴンズ → シーズン前予想 1位

【投】山本昌さんが不調だったけど、川上を筆頭に、若手の朝倉、中田、
山井、小笠原の活躍、中継ぎ・抑えも例年通りの実力発揮。

【打】4番の福留を怪我でオールスター以後欠く中で、
新加入の中村紀さんが結果的に穴を埋めた結果で2位。
福留がなんともなければ、巨人を上回って優勝していたでしょうね。

★シーズン前注目選手 中村紀◎

3位 阪神タイガース → シーズン前予想・2位

【投】上様の台頭は予想外だったけど、他は開幕前の予想がことごとく的中。
井川の穴は結局埋まらず、安藤、福原がシーズン終盤まで戻ってこず…
J・F・Kならび中継ぎ課にそのまま負担となって圧し掛かった。。
リーグトップの防御率は中継ぎ課のおかげ。先発陣は猛省を。

【打】大戦力になるはずだった今岡が絶不調。
シーツも矢野も鳥谷も、最後は打線全体に貧打病が蔓延。
アニキ、林ちゃん、赤星は満身創痍ななか頑張るも最後は力尽きた。。
野手陣はもちろんのこと、終盤は気合い論を語ってた広澤コーチは猛省を。

★シーズン前注目選手 小嶋×、ジャン×、ボギー○、赤星○、林◎

4位 横浜ベイスターズ → シーズン前予想・6位

【投】工藤、寺原の新加入組がも頑張ったけど、負け数も同じ数なのはダメ。
やっぱり先発の持ち駒が足りなかった。中継ぎ陣がいいので、ここも先発。

【打】多村の穴を感じさせないくらい、吉村、村田が打ちまくった。
仁志も蘇ったし、内川と相川が成長した。若手もいい感じだし、
ここへ確実性のある外国人野手が加入すれば、来期は今年以上に怖い。

★シーズン前注目選手 工藤投手◎、仁志選手◎

5位 広島東洋カープ → シーズン前予想・3位

【投】オープン戦の投手陣の内容がよかったから期待して3位にしたけど、
終わってみればいつもと同じ…。中継ぎ陣が整備されつつあるので、
先発陣は黒田、大竹に左の青木が計算できるようになれば面白そう。。
永川も抑えにしてはリスク高すぎ。

【打】各選手の成績を見てる限りは悪くないけど、チーム得点数が低い。
巨人と100点差以上が開いてるあたり、勝負弱いのかな。
阪神戦みたいに各球団満遍なく、打線に繋がりが出ればいいのにねぇ。

★シーズン前注目選手 黒田投手○、フェルナンデス投手△

6位 東京ヤクルトスワローズ → シーズン前予想・4位

【投】グライシンガーだけが際立って、あとが悲惨だったね。
来期は楽天のマーくんみたいに、佐藤くんに頑張ってもらうしかないか!?

【打】青木、ラミレス、宮本、田中浩と打撃20傑に名前が4人もいるものの、
岩村が抜け、ラロッカが抜け、リグスは戦線離脱…3人の穴が埋まらず。。
何の補強もなかった古田監督に同情します。

★シーズン前注目選手 増渕投手×、青木選手◎、古田選手×

【07 パ・リーグ順位予想結果】

※楽天と日本ハム以外は疎いのでコメントは割愛しました。

1位 北海道日本ハムファイターズ → シーズン前予想・3位

2位 千葉ロッテマリーンズ → シーズン前予想・2位

3位 福岡ソフトバンクホークス → シーズン前予想・1位

4位 東北楽天ゴールデンイーグルス → シーズン前予想・5位

5位 西武ライオンズ → シーズン前予想・4位

6位 オリックスバファローズ → シーズン前予想・6位

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
「きょう朝起きたときに、いよいよこの日が来たなと。あっという間に終わってしまいました。今思う気持ちを言いますと、本当に感謝の気持ちで一杯です。両親には本当に感謝しています。よくここまで育ててもらって感謝しています。そして、次はチームメートとコーチ、スタッフ。本当に有り難うございました。いい仲間と巡り会えて、ここまでやれたと思っています。スワローズファンの皆さん、ありがとうございました。ずっと応援して頂いて有り難うございます。本当に支えてくれて有り難うございます。何度も心が折れそうになったり、弱気になったり、いろんな事があったんですが、本当にみなさんの声に支えられました。有り難うございました。18年間、本当に有り難うございました。また会いましょう」

東京ヤクルトスワローズ・古田敦也選手の別れの挨拶です。

スワローズファンじゃないけど、最後の打席、挨拶はじーんと来ました。
これで選手、古田敦也はもう見れないんだと思うと寂しいね…。

古田選手の最終打席は運良くなのかフジテレビの生中継で見れまして、
カープもブラウン監督の粋な計らいで、マウンドにはこちらも
今季限りでユニフォームを脱ぐ、カープ黄金期を支えた佐々岡投手を投入。
90年代のセ・リーグを代表する選手同士の真剣勝負が見れました。

佐々岡投手からは全盛期のストレートの勢いがなかったですね(笑)、
古田選手は4球目のストレートを引っ掛け平凡なショートゴロでアウト。
個人的には古田選手のライト前へのクリーンヒットが見たかったんですが、
アウトに討ち取られたあとに、古田選手から佐々岡選手へ労いの言葉とともに花束が渡されたのは感動的でした。ふたりの笑顔はよかったね。

この時期の引退試合は恒例行事で、自分も何度か引退試合を観に行ったけど、古田選手ほど自チームのみならず、相手チームからも別れを惜しまれる選手は、見たことがないし、自分の野球ファン歴の中では記憶にないです。
それだけ、古田敦也という選手、人柄が誰からも愛された証拠だね。。

90年代はヤクルト黄金期を支え、04年には合併騒動に奔走し、
06年からは選手兼任監督としてスワローズを指揮し、時にはプレーして…、
普通の選手の何倍も何十倍も球界の為に働いて、さぞお疲れでしょうね。

今日の選手・古田敦也の引退でひとつの時代が終わった感じです。
18年間の現役生活、本当にお疲れ様でした。

そして、またグランドに帰ってきてくださいね。絶対に。


東京ヤクルトスワローズ3●6広島東洋カープ〜神宮

【広】○長谷川(5勝5敗)−宮崎−青木高−佐々岡
−S永川(4勝7敗31セーブ)

【ヤ】●石川(4勝7敗)−木田−シコースキー−石井一−高津

〜ホームラン〜
【広】新井28号2ラン(石川・5回オモテ)広瀬7号ソロ(石井一・8回オモテ)
【ヤ】ガイエル34号ソロ(長谷川・6回ウラ)
   ガイエル35号ソロ(宮崎・8回ウラ)

【古田敦也・引退試合全打席】
.薀ぅ肇侫薀ぁ。臆鵐Ε蕁…甲川
▲轡隋璽肇侫薀ぃ飢鵐Ε蕁…甲川
センターフライ6回ウラ 長谷川
ぅ轡隋璽肇乾蹇。顕鵐Ε蕁〆粥慌


ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
2007年10月05日 来季の選手契約について

阪神タイガースは、三東洋選手(28)、田村領平選手(23)、水落暢明選手(22)、大橋雅法選手(21)に対して、来季の契約を結ばないことを伝えましたのでお知らせします。(阪神タイガース公式)


この時期はクライマックスシリーズだ、やれ日本シリーズといった
華やかな舞台が注目される一方、寂しい舞台も用意されてるんだよね。

昨日の記事の吉田豊彦選手、関川浩一選手は辞めるにしても華やか。
球団が引退試合を用意して、盛大に盛り上げてくれるんだものね。
でも、そんな選手は一握りなのもまた現実。。。

今日はタイガースから4選手が今季限りで去ることが確定。
三東洋選手、田村領平選手、水落暢明選手、大橋雅法選手の4人。

三東投手は03年の先発での活躍が印象に残ってるだけに、怪我がね。。
今年は背番号も心機一転12に変更し、怪我の具合も良好だっただけに、
春季キャンプ前のブログで井川の後釜候補で大いに期待したんだけど…。
春季キャンプでまた怪我をして、結局3年間ほぼノースロー。
球団としてもやむなしかな…。

田村投手も2軍中継なんかで、注目の選手として紹介されることが多く、
お尻がしっかりしてて、井川2世みたいなふれこみだったのを記憶します。
本人はまだ現役の意思があるみたいなので、次の球団で頑張ってください!

水落、大橋両選手はほとんど知らない選手なのでコメントは割愛しますが、
年齢もまだ若いし、言うならば今年の大・社ドラフトで入団してくる選手と
同年代なだけに、まだまだ野球に情熱があるならば諦めて欲しくないし、
タイガース球団に余裕があれば、育成枠での再雇用を考えて欲しいな。。

今年はこの4人以外にも他球団で同様に戦力外通告が行われ、
中には「おっ!」と思う選手が戦力外されてたりして複雑ですがね…。

でも、この戦力外通告でいい方向に運命が変わる選手がいるのも事実。
第二の山崎武になって、前の球団を、球界をあっと言わしてやれ!

ブログネタ
NPB!東北楽天ゴールデンイーグルス に参加中!
今夜はスカイAで東北楽天と千葉ロッテの試合を見てました。
試合は残念ながら0対3でイーグルスが負けてしまいましたが、
試合終了後の野村克也監督のファンへのシーズン最終報告とお詫びは、
楽天の来季のAクラス争いを確信させるものでしたね。

ファンへのシーズン報告は、ぼやくどころか声を上ずらしつつ笑顔で、
マーくんら1年生選手を誉めたたえ、結構ご機嫌のノムさんでした。

そして今日はタイガースで活躍し、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ
吉田豊彦、関川浩一両選手の引退セレモニーがあり、どちらもよかった。
インタビュー時に堪えてたものが胴上げのときにこちらもウルッときました。。

吉田豊彦選手は南海ホークスからダイエー、阪神、近鉄、楽天と渡り歩き、
実働20年、619試合に登板、81勝102敗17セーブ。

ダイエーの晩年や、阪神時代、近鉄消滅と何度か選手生命の危機に遭うも、
各球団で数少ないチャンスを掴み、先発も中継ぎとひたむきに投げまくり、
「鉄腕・吉田豊彦」の名がふさわしい、活躍ぶりでした。

トヨさんの現役時代の思い出は、阪神移籍2年目の6月の中日戦、
久々の先発で完封ペースで投げつつも9回にドラゴンズ打線に捕まり、
もう少しのところで完投を逃し、降板した試合が印象的。

試合は最終回に代打で登場した大豊選手がサヨナラ弾で勝利したものの、
トヨさんには結局勝ち星がつかず、大喜びするタイガースナインをよそ目に、
少し寂しげな表情をしていたトヨさんが今も想い出にあります。

関川浩一選手は阪神タイガースに入団後、中日、東北楽天と渡り歩き、
実働17年、1408試合通算1139安打。
闘志と気迫、ヘッドスライディングが似合う選手でした。

阪神時代は山田と毎年のように正捕手候補になりながらも外野を守ったり、
ファーストの守備についたりと、起用方法が一定しなかったのが残念。
のちにドラゴンズでの活躍ぶりを見ると、阪神で起用方法を決めていれば、
暗黒時代の阪神野球も少し変わったものになってたんじゃないかななんて。

関川選手の想い出はプレーでいうと炎のヘッドスライディングがあるけれど、
久慈選手とともにドラゴンズへトレードされた日が一番の想い出。
トレードされたショックで塾へ行く道すがら、泣いたですよ、悔しくて。

でも今思えば、矢野・大豊⇔久慈・関川のは4選手は
どの球団でもチームを変える活躍をしているので大成功のトレードでしたね。

トヨさんは20年間優勝と無縁の選手生活でしたが、
来期からは指導者の立場で、勝利の美酒が味わえるといいですね。
関さんも巧みなバットコントロール、素晴らしい走塁に守備、
指導者として必要とされる日がきっと来るので、そのときは頑張ってください!

吉田豊彦、関川浩一両選手、長きの現役生活、本当にお疲れ様でした。


東北楽天ゴールデンイーグルス0●3千葉ロッテマリーンズ〜フルスタ宮城

【ロ】○清水直(6勝10敗)
【楽】●林(1勝1敗)−ドミンゴ−吉田−小山

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
東京ヤクルトスワローズ0○3阪神タイガース〜神宮・24回戦

【神】○上園(8勝5敗)−久保田−S藤川(5勝5敗46セーブ)
【ヤ】●グライシンガー(16勝8敗)−木田−館山

〜ホームラン〜
【神】今岡4号ソロ(グライシンガー・2回オモテ)

阪神タイガース通算成績 74勝66敗4分 対スワローズ 16勝8敗

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚クライマックスシリーズ進出!3位決定!゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


今日は144試合の144試合目。今季最終戦でした。

タイガース先発はトラのエースといっても異論ではないでしょう、上様。
今日も打者に向かっていく投球が冴えてたね。7回4安打9奪三振。

今日はフォークボールが冴えまくって9つの三振のうち、
6つはフォークボールをウイニングショットで使って奪ったもの。
野口さんとの攻撃的なリードともマッチして、最高の内容で締めくくれたね!

春季キャンプでの井川の穴埋め候補には名前すら挙がってなかったのに、
シーズンが終わってしまえば、無名のルーキーくんが堂々のトラのエース。
勝ち頭の下様についで、今日で8勝目!新人王もぐぐっと近くなったぞ!
来期は今年の勝ち星の×2くらい勝って、完投完封をバンバンしていこう!
でも、その前にクライマックス、日本シリーズと頑張って投げてくれ!!

打線は相変わらず低調だけど、最後にグライシンガー撃ち成功。
今岡セブンは復帰してからいい時の打撃スタイルで打っててる。
2回に高めの球をバチっと捕らえて、左中間スタンドへ先制弾。
05年の神がかり的な打撃がクライマックスで見れれば、頼もしい。

8回からは90試合目登板の久保田が登場。
相変わらず涼しい顔で150キロ越えの球を投げてるのが不思議。
90試合登板の記録はしばらくどころか、今後破られないだろうな…。

9回にはこちらも大車輪の活躍、我らが球児様登場。
去年の80試合登板に続いて、今年も71試合。タイガースに藤川あり。
終盤に打たれるケースが見受けられたけど、防御率は脅威の1.63。
今年も奪三振ショーに魅せられました。ポストシーズンもお願いしますね。

今日はスワローズ最終戦ということもあってか、
7回に古田監督による「代打・オレ」が見れたのは嬉しかったね。
前回の広島市民球場に続き、今日の神宮でも両軍入り乱れて大声援。
今年最初で最後のタイガース戦での打席は、ライト前へクリーンヒット。
あの打席だけを見てれば、まだまだ現役でやれそうなんだけどね…。
あらためて古田選手、18年の選手生活お疲れ様でした。
またグランドに帰ってきてください。

今日でレギュラーシーズン終了。とりあえずお疲れ様でした。
次の試合は13日からのクライマックスシリーズ・第1ステージinナゴヤ。

今年に限ればナゴヤドームには嫌なイメージがないだけに、ちょっと救い。
不調の投手陣、打撃陣を残り1週間ちょっとで、どこまで回復できるか。。
猛虎の意地と集中力、結束力を最高の状態にしてナゴヤに挑もう!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
阪神タイガース月間成績 9・10月 15勝14敗 3位

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
横浜ベイスターズ5●0阪神タイガース〜横浜・24回戦

【神】●安藤(2勝3敗)−橋本健−筒井−ダーウィン
【横】○高崎(1勝1敗)−横山−マットホワイト

〜ホームラン〜
【横】金城14号ソロ(橋本健・6回ウラ)

阪神タイガース通算成績 73勝66敗4分 対ベイスターズ 14勝10敗

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚クライマックスシリーズ進出!3位決定!゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


巨人が5年ぶり31度目の優勝決めたんだってね( ´ー`)シラネーヨ

さて我がタイガースが、これから挑むクライマックスシリーズですが、
辞退っていう選択肢はないんですかね???もう、こんな調子じゃ…。

打線はヒットが野口さんの2安打のみ…。
不調のアニキの状態を割り引いても笑えないですよ。

先発投手陣は下様と上様を除いて、どうしようもないですな。
クライマックスのローテは下様、上様、ボギー以降はどうするんだろね。

明日の最終戦を戦えば、来週の13日まで調整期間が十分あるので、
クライマックスのときは、投打の状態がここまで酷いことはないだろうけど、
ナゴヤ、東京で大恥さらさなければいいんですがね。。

明日は神宮で最終戦。
ヤクルト・古田選手兼任監督と戦うのも明日で最後なので、
神宮球場に行かれる方は労いの言葉をよろしくおねがいします。

古田監督の労いの件とは別に、明日勝って有終の美を飾りましょう。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
横浜ベイスターズ7○9阪神タイガース〜横浜・23回戦

【神】○下柳(10勝8敗)−渡辺−江草−ウィリアムス−久保田
−ダーウィン−S藤川(5勝5敗45セーブ)


【横】●吉見(3勝3敗)−横山−川村−マットホワイト−加藤−那須野

〜ホームラン〜
【神】今岡3号3ラン(吉見・1回オモテ)
【横】金城13号3ラン(ウィリアムス・7回ウラ)
   村田33号ソロ(藤川・9日ウラ)

阪神タイガース通算成績 73勝65敗4分 対ベイスターズ 14勝9敗

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚クライマックスシリーズ進出決定!゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


今日は珍しく初回に今岡の3ランで先制して、
5回にも今岡が追い込まれながらもセカンド強襲の2点タイムリーを放って、
序盤で5点リードする、試合的にタイガース楽勝ムード。

ここへ来て、今岡本来の勝負勘、スイングの鋭さが帰ってきてるのが嬉しい。
表情もシーズン序盤の顔つきと明らかに違って、なんだか頼もしい。
クライマックスシリーズは、この男がトラの命運を握りそう。。

投手陣は下様の投球内容はよかった。5回3安打1失点。
5回の秀太のエラーに対する怒りのグラブ叩きつけはビックリしたけど…。

中継ぎ陣はシーズンの疲労が明らかに出まくってる。
ジェフにしても、球児にしても、球を捕らえられてるのが気になる。
7回にジェフが金城に3ラン、9回には村田にソロホームラン。
ストレートの威力はあるものの、数球で慣れられてしまってる感じ。。
勝ちパターンが勝ちパターンでなくなってきてるのが辛い。。
J・F・Kは何も悪くないねんけどな…酷使しまくったツケは、いつか出る。

今日もヒヤヒヤ勝利でなんとかクライマックスシリーズ進出決定!
巨人や中日に比べると、我がチームは不安だらけ。正直…(以下略)

でも、この満身創痍な軍団が勝ち進めば、どのチームよりも感動は大きいはず。。誰も期待してないと思って、ノビノビ野球をやっちゃいなさい!

このページのトップヘ