猛虎Japan!

December 2008

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
タイガースの印象に残った試合を振り返る、5回目は7月。
交流戦を終えて、夏に入っても勢い衰えず、月間16勝9敗。

ただ、7月序盤から新井大先生が腰痛でスタメンを外れる日が出始め、
思えばこの時期の新井さんは腰の状態を騙し騙し我慢して試合に出場し、
まさか骨が疲労骨折してたなんてことを思いもしなかったんだろうな…。

この新井大先生欠場の非常事態をカバーしたのは高橋光っちゃんと、
今年一躍人気者となった葛城イクローさん。

今年ダメなら覚悟を決めていたらしいですが、今シーズンの活躍は見事!
代打では4割近い成功率、スタメンでもクリーンアップに座り、
イクローさんがいなければと思うと、ちょっと怖いです。

さて、今回選んだ試合は7月2日の対ドラゴンズ戦。
イクローさんの代名詞的なあの絶叫が生まれた日でもありました。




この日は甲子園に観に行っていたんですが、サヨナラ打も然ることながら、
あの「うおおおおおお」にはビックリしたとともに、場内大爆笑!

タイガースにはイクローさんみたいなキャラの選手がいないだけに、
選手が率先して「うおおおおおおお」みたいなことをやってくれると
ファンはめちゃめちゃ嬉しいし、イクローさんをより応援したくなっちゃう。
「うおおおおおおお」見たさに(笑)

7月は13日にもイクローさんが呼ばれ、2回目の「うおおおおおお」
この時はインタビュアーのマイクを奪ってまでやっていたので、
たいそうな快感があったんでしょうな(笑)

来期もいいところで快打を連発して、
お立ち台での「うおおおおおおおおおおお」期待してまっせ!イクローさん!


■7月2日
【生甲子園】葛城育郎、魅せたぜ!男意気!!【vs中日】
阪神タイガース4×○3中日ドラゴンズ〜甲子園・10回戦

【中】山本昌−浅尾−チェン−●吉見
【神】岩田−江草−久保田−ウィリアムス−○藤川

【勝ち投手】藤川(3勝1敗25セーブ)
【負け投手】吉見(8勝1敗)

〜ホームラン〜
【中】デラロサ2号ソロ(6回オモテ・江草)

阪神タイガース通算成績 46勝23敗1分 対ドラゴンズ 7勝2敗1分

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚◆ 今季最多貯金「23」 ◆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

これが猛虎の底力や!阪神は3−3で迎えた9回、2死一塁から代打・葛城育郎外野手が右越え二塁打。お立ち台では「ウオー!」と雄叫びをあげた。これでチームは2位・中日との“首位決戦”に連勝。ゲーム差を今季最大タイの8・5、貯金を今季最大の「23」とするとともに、先月26日、就任した坂井信也新オーナーの初観戦を白星で飾った。

▼阪神・葛城 (プロ初のサヨナラ打に)頭が整理できない。でも(よろこびを)実感している。最高です。阪神で優勝を味わったことがないので、優勝したい。

▼阪神データ…阪神が今季5度目のサヨナラ勝ちで70試合を消化、46勝23敗1分け、貯金23。勝利数では球団史上2位タイのスピード通過。これで2位・中日とは今季最多タイの8.5差。阪神が残り74試合を37勝37敗(.500)でいったとしても、最終成績は83勝60敗1分け、勝率.580。中日がこれを上回るには、残り73試合を45勝28敗(.616)の高勝率が要求され、これなら最終成績は82勝59敗3分け、勝率.588に。また阪神はこの日の勝ちで中日戦1リーグ時代から通算800勝(849敗37分け)とした。
(スポニチ)

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
タイガースの印象に残った試合を振り返る、4回目は6月。
5月から始まった交流戦をホークスと同率の首位で終え、月間11勝6敗。

この6月は脇を固める選手の活躍も光りました。
5月に育成選手から這い上がってきたバルディリスが攻守を魅せれば、
代打やスタメンでは高橋光っちゃん、葛城イクローが試合に出れば活躍!
藤本も浅井も少ない試合機会で光るプレーを魅せて、層の厚さを実感、
スタメン、脇役、控え、みんなが輝いていた6月。

そのなかでも2番に座ったり、5番に座ったり、8番に座ったり、
サードを守ったかと思えば、セカンド、ファーストもこなす便利屋さん、
我らがセッキーこと、関本賢太郎さんの6月は日本タイ記録を作る
地味ながらも見事な仕事っぷりを魅せた試合がありました。

■6月17日
【猛虎・匠の技】一瞬にかける男達の晴れ舞台!【vs東北楽天】

阪神タイガース5○3東北楽天ゴールデンイーグルス〜甲子園・3回戦

【楽】ドミンゴ−永井−川岸−有銘−●小山
【神】下柳−久保田−○ウィリアムス−S藤川

【勝ち投手】ウィリアムス(2勝2敗)【セーブ】藤川(2勝1敗24セーブ)
【負け投手】小山(2勝3敗4セーブ)

阪神タイガース通算成績 41勝21敗1分 対イーグルス 2勝1敗


セッキーが一試合で4犠打、日本タイ記録を打ち立てた試合。
2番セカンドスタメン、5打席中4犠打、うち2犠打が得点に絡む活躍。
地味ながらも走者をきっちり得点圏に運んでくる関本の働きは、
タイガース快進撃にはなくてはならないものであり、
攻撃、走塁のバリエーションを豊富にさせてくれました!

今年はトレードで加入した平野がリーグ一のバントを決め、関本は第2位。
簡単そうで、実はめちゃめちゃ難しい送りバント。
チームの中に二人の業師がいるだけで心強い!

来期も鳥谷、アニキ、新井大先生へと繋ぐ貴重な繋ぎ役として、
そしてユーティリティープレイヤー、ムードメーカーとしても、
タイガースを守り立てていってください!!


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚◆逆転勝ちに貢献「よく決められた」◆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

試合後のホッとした表情が、重圧のすごさを物語っていた。2番・関本が、プロ野球史上8人目となる1試合4犠打を成功。阪神では85年の平田以来となる職人芸で、逆転勝ちに貢献した。

「うーん、いろいろありすぎましたね」

感慨深げに振り返った節目の100犠打は、初回に決めた。先頭・赤星が左前打で出塁すると、初球を投前に成功。3、5回も初球で決め、いずれも赤星を二塁へ進めた。極め付きは7回無死一、二塁。1−2と1点を追う場面だった。

「一塁手に捕らせるか、ボールを殺すか迷ってしまった」

初球から2球続けて失敗した。だが、1球ボールを挟んだ後の4球目も、ベンチのサインはスリーバント。気合を入れ直し、きっちりと4球目を投前へ転がした。続く新井が左犠飛で同点。つなぎの役割が、報われた瞬間でもあった。

「バントは決めて当然と思われるけど。
その難しさを皆さんにも知ってもらいたいな」

そう言って報道陣を笑わせたが、図らずもバントの難しさを痛感したシーンがあった。4月8日の中日戦。0−1の7回無死一塁で、代打として送りバントを成功した直後だった。

「ベンチへ戻ったら、急に吐き気が襲ってきたんです。よく決められたな、と思った途端に…」

目に見えないプレッシャーに気づかされた。プロの世界はたった一つのプレーで、働き場を失うこともある。12年目。厳しい世界をくぐり抜けてきた男にしか知り得ない、初めての体験だった。

 「中日時代にもやってましたから。絶対にあると思ってました」

2回2死満塁では、ドミンゴのセーフティーバントを完ぺきに処理した。3回はリック、5回は渡辺直の痛烈な打球を横っ跳びで好捕。守備でも存在感を見せつけた。

「こんなんで来ていいのかな。すいません」

お立ち台では頭を下げたが、異論を唱える虎党は誰一人いなかった。4つを加え、今季22犠打。平野を抜いてのリーグ単独トップは、誇れる数字に違いなかった。

▼関本データ…関本(神)が17日の楽天3回戦(甲子園)の初回にドミンゴから犠打を決め、通算100犠打をマーク。初犠打は02年5月10日の巨人戦(東京ド)。阪神での通算100犠打は07年達成の赤星に次ぐ8人目で、最多は吉田義男の264。その後3、5、7回と4打席連続の犠打成功。1試合4犠打は06年9月5日、関川(楽)がオリックス戦で達成して以来2年ぶり8人目のプロ野球タイ記録で、阪神では85年7月18日、広島戦での平田以来23年ぶり2人目。これで今季22犠打とし、平野を抜いてリーグトップに立った。
(スポニチ)

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
タイガースの印象に残った試合を振り返る、3回目は5月。
巨人、ドラゴンズがもたつくなか、快調に試合を進め、月間17勝10敗。

5月は福岡ドームでのホークス戦、1点ビハインドの9回2アウトから
一挙4点を取り大逆転勝ちした試合や、金沢でのアニキ400号ホームラン、
甲子園でのライオンズとの試合でアニキがサヨナラ打を放った試合など、
5月も印象に残る試合が結構ありましたが、僕が選んだのはこの試合。



まぁいろいろとあった試合ですが、やっぱりアニキの凄さが際立つ。
3回の第2打席、巨人先発・木佐貫から後頭部へデッドボール、危険球。

バッターボックスで頭を抱えてうずくまってるアニキを見て、
テレビの前で凍りついたのは言うまでもなく、このあとの試合は出れるのか、
フルイニング出場もこんなことで終わってしまうのかと心配していたのを
今でも覚えています。

アニキの真骨頂は次の第3打席で発揮!
3番手・門倉が投じたフォークボールをものの見事にライトスタンドへ。
恐怖心から気が引けてしまいそうな場面でもあえて踏み込んで、
恐怖心に打ち勝ちにいき、打ち勝ってしまうアニキ…男前すぎます!!

翌日の試合前には危険球を投じた木佐貫が直々に謝罪に訪れると、
いつものように豪快に笑いながら、「気にするな。どんどん勝負してこい」
なんて言って木佐貫に自信をなくさせない気配りをするあたり、
1200試合連続で出続ける選手の懐の広さと言うか、
アニキの人柄、男前さが出て、素晴らしいなと思いました。


【激闘3時間40分】今日はいろいろありました。【vs巨人】

読売ジャイアンツ4○5阪神タイガース〜東京ドーム・8回戦

【神】下柳−能見−渡辺−○江草−S藤川
【巨】木佐貫−藤田−門倉−●山口−西村健

【勝ち投手】江草(1勝)【セーブ】藤川(1勝1敗12セーブ)
【負け投手】山口(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷4号2ラン(2回オモテ・木佐貫)矢野1号ソロ(2回オモテ・木佐貫)
金本5号ソロ(6回オモテ・門倉)
【巨】ラミレス9号2ラン(1回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 23勝9敗1分 対ジャイアンツ 6勝2敗

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚◆ 「うまく打てた」400号王手 ◆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

これぞ鉄人。怒りの一発が飛び出した!阪神・金本知憲外野手(40)が、頭部死球を受けた次の打席で、痛烈な右越えアーチをかっ飛ばす離れ業で勝利に導いた。試合は紆余曲折あり、決勝打にこそならなかったが、この「鉄人技」は紛れもなくMVP。14試合ぶりの一発で400本塁打に王手をかけるなど、さすがはアニキという生きざまを見せつけた。

▼阪神・金本 少し泳いだけど、うまく残して打てた。(後頭部直撃の死球には)もろやったな。意識はずっとあったけど、立ち上がるのは怖かった。経験上、ああいうときは、ふらっとするから。

▼金本データ…金本(神)の5号ソロは4月20日ヤクルト戦(神宮)の初回、増渕から打って以来65打席ぶり。今季の5本塁打は1回と6回に集中しているも珍しい。また金本が本塁打した試合は負け知らず5連勝。これで巨人戦アーチは通算85本目、東京ドーム通算36本目。プロ野球史上15人目の通算400号本塁打へはあと1と迫った。(スポニチ)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
振り返り企画の第2回目はロケットダッシュに大成功した4月。

開幕から7カード連続勝ち越し、1カード負け越しなし、
16勝7敗1分で乗り切り、月間MVPには新井大先生が選ばれ、
赤星、平野の一・二番コンビがグランドを駆け回り、アニキも猛打爆発!
下様が3年ぶりの完投勝利を含む4連勝をしたりと投打の歯車ガッチリ、
岡田采配もズバズバ決まり、5年目の岡田政権下でも最も充実した月間。
こんな野球が8月、9月も出来ていれば…なんて。

そんな絶好調タイガースの4月の戦いっぷりで最も印象に残った試合は、
4月27日、甲子園での対ジャイアンツ戦。

2点ビハインドで迎えた9回ウラ、ジャイアンツは守護神・クルーン投入。
先頭の鳥谷がレフト前ヒットで出塁し、矢野さんもフォアボールで出塁。
続く仕事人、関本がキッチリ送りバントを決め1死2・3塁のチャンス!
9番の久保田のところで桧山が代打に告げられるも凡退で2死2・3塁。

ここでクルーンが最も嫌がる赤星へ打順が回り…



2アウトからショートの深いところへ見事な内野安打!!
赤星自身、今までで一番早く1塁を駆け抜けたと言う快足をぶっとばし同点!
この後、藤本、新井と集中力を切らすことなく連続フォアボールを選び、
終わってみれば1点ビハインド、2アウトから見事な大逆転劇!

赤星はこの前のイニングでも巨人のダメ押し点をもぎ取るファインプレーで、
気分をよくしていただけに、このサヨナラ劇の予兆はあったのかもね。。

昨年に首のヘルニアを患ってからというもの、ハンデを背負っての出場も
今シーズンは144試合全試合出場!盗塁も3年ぶりに40台に乗せる活躍!
今季も首のケアとトレーニングをして、さらに首を強化すると言うことで、
来期こそ盗塁王を奪還、最多安打も狙っていって欲しいと思います!


【阪神サヨナラ劇場】きっかけは赤星から!!【vs巨人】

阪神タイガース4×○3読売ジャイアンツ〜甲子園・6回戦

【巨】内海ー門倉ー山口ー●クルーン
【神】杉山ー能見ー○久保田

【勝ち投手】久保田(1勝)
【負け投手】クルーン(1敗6セーブ)

阪神タイガース通算成績 18勝6敗1分 対ジャイアンツ 4勝2敗


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚◆ 好守に同点打!5打席全出塁 ◆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

虎の強さは本物や!阪神の赤星憲広外野手が3打数2安打、
敵失も含めれば5打席全出塁の大暴れだ。
5回には先制点をたたきだし、9回にはクルーンから同点打。
守備では8回、華麗なスライディングキャッチでピンチを救った。
攻守にわたる活躍が効いて、今季初のサヨナラ勝ちで貯金も今季最多の12。
切り込み隊長の先導で、早くも猛虎が勝利の“黄金週間”に突入した。

 ▼阪神・赤星 (同点内野安打に)今までで一番(一塁まで走るのが)速かったと思います。オレに回せ、ぐらいの気持ちだった。(スポニチ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
今年も残すところわずかになりまして、恒例の振り返りをしようと思います。
勝ち試合、負け試合に関わらず、印象に残った試合を月別に振り返り、
あーだこーだ言って、今年も終わりたいと思います。

さて、振り返り企画の1回目は3月。
オープン戦、大リーグ・ヤンキース、アスレチックスとの練習試合、
そしてベイスターズとの開幕戦で見事な3連勝といろいろありました。。。

その中から僕が選んだ一試合はオープン戦の3月5日・対広島戦。


去年の今頃、天国へ旅立たれた島野育夫前ヘッドコーチの追悼試合。
オープン戦序盤ながら島野さんへの感謝の気持ちと追悼の意を込めて、
スタメンは本番さながらのベストオーダー。

【中】赤星【二】関本【一】新井【指】金本【三】今岡【右】フォード
【遊】鳥谷【左】桜井【捕】矢野【投】下柳

なかでもこの日も出場予定はなかった、鉄人アニキも志願の強攻出場。
去年のオフに左膝半月板の手術をし、キャンプのほとんどをリハビリに。
練習らしい練習なんてほとんど行ってない状態で、やってくれました。
復帰第一打席でレフトスタンドへ放り込む劇的な先制2ラン!

アニキ自身は「平凡なゴロでも全力で一塁へ駆け抜けることを褒めてくれた
島野さんに、左膝が万全なことを証明するために全力疾走をしたかった…。」
とコメントを残してたけど、特別な日に一振りで決める勝負強さ、集中力。
僕自身もスタンドで観戦していましたが、スゴイの一言です。

アニキはこのあとオープン戦後半から限定的に試合に出るも、
開幕戦までの実践で残したヒットはこのホームランのみ。

しかしながら開幕戦ではきっちりと仕上げ、
4の1・2打点、4の3・2打点、3の01打点と開幕3連勝に大きく貢献。
シーズンも終わってみれば164安打27本塁打108打点、打率3割7厘と、
4番の仕事をきっちりと果たした堂々の成績。

03年にカープからFA移籍して島野ヘッドと出会い、18年ぶりの優勝。
そして05年には虎の4番としてチームを支え、島野さんと2度目の優勝。
08年も終盤まで首位に踏みとどまっていたもの…。

来期こそは、遅ればせながらも島野さんにいい報告を出来るよう、
真弓監督を先頭に、アニキの打棒、下さんの熱投、矢野さんの好リードで、
4年ぶりのV奪還へ!そして24年ぶりの日本シリーズ制覇へ!


【追悼試合】島野さんに捧ぐ、炎の一撃【vs広島東洋】

阪神タイガース7○3広島東洋カープ〜京セラドーム大阪・6試合目

【広】大竹−●長谷川−青木勇−横山−永川
【神】下柳−○アッチソン−ボーグルソン−江草−久保田−藤川

【勝ち投手】アッチソン(1勝)
【負け投手】長谷川(1敗)

〜ホームラン〜
【神】金本1号2ラン(1回ウラ・大竹)フォード(4回ウラ・長谷川)

阪神タイガース オープン戦通算成績 3勝2敗1分

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚◆ 「オヤジ!打ったよ!」 ◆(スポニチ)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ありがとうよ、カネ−。天国のオヤジが笑っているようだった。
阪神・金本知憲外野手が、昨年12月に胃がんのため亡くなった島野育夫前総合特命コーチ(享年63)の追悼試合・広島戦で、神懸かりともいえる号砲を打ち上げた。1打席限定という中で、初回に見事な2ランアーチ。
手術後初となる実戦出場を、豪快な金本伝説で追悼した。
チームも今季オープン戦最多安打、最多得点で勝利し、
最高の恩返しとなった。

▼阪神・金本 まさか冗談で打つと言っていたけど。
でも、シンに当たったので、自分でもビックリした。
本当は内野ゴロを打って、一塁まで全力疾走しようと。
全力疾走をこっそり褒めてくれていた人だから。
そういう姿を見せたかったけどな。

▼阪神・広澤打撃コーチ(本塁打の金本に)まさに神がかりだよ。
開幕に間に合うとか、間に合わないとかじゃなくて、本当に頼りにしている。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
2009年 チームスローガン及びシーズンロゴマークについて

阪神タイガースでは、来シーズンのチームスローガン及びシーズンロゴマークを決定しましたので下記の通りお知らせいたします。2008年は、大変に悔しいシーズン2位という結果に終わり、クライマックス・シリーズでも勝ち残ることができず、ファンの皆さまのご期待に沿うことができませんでした。2009年は、心機一転、真弓新監督の下、「一球一球・ワンプレイワンプレイ・一瞬一瞬に集中して、勝利をつかむ」をコンセプトに、新たなチームスローガン、シーズンロゴマークを作成しました。


■チームスローガン


Focus on this play、 this moment !!

(そのプレイ、その一瞬に集中せよ!)


■チームスローガンロゴデザイン

img_1143e






■シーズンロゴマーク

img_1143f



















選手一人一人の思いをトラッキーに重ね合わせています。
イラストは、闘志を燃やしながら、集中力を高めている様子を鋭い眼差しで表現しています。一球一球・ワンプレイワンプレイに集中して勝利をひとつずつ積み重ねていくことで、バットが指し示す先にある「優勝」を勝ち取るという意思を込めたものです。 (阪神タイガース公式)


チームスローガンって誰がどうやって決めるんでしょうね。
真弓監督がイメージしてるものを、通訳にそれらしくしてもらうのかしら。。

2006年から今年まで使われてきた
Be the best for the fans ! (最高をめざせ!そしてファンのために!)
みたいな英単語が、岡田監督の口から出るわけないし…(笑)

中村監督時代の3F(フレッシュ、ファイト、フォア・ザ・チーム)
野村監督時代のTOP野球(Total=object lesson=Process)
星野監督時代のNever Never Never Surrender

野村監督時代からかっこいいスローガンになってきたけど、
個人的にお気に入りなスローガンはやっぱりこれ。

吉田監督時代の「ハッスル!ハッスル!!ハッスル!!!」

これくらい秀逸なスローガンはもう出ないだろうな(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
2008年12月16日 新入団選手発表会がおこなわれました。

阪神タイガースは 15日、大阪市内のホテルで、新人選手選択会議で指名した新人7選手の新入団選手発表会をおこないました。

家族や親戚、野球部関係者らが数多くかけつける中、選手たちはそれぞれの言葉で決意を語りました。壇上でライトを浴び、マイクを向けられた新人選手は、緊張の表情を浮かべながらも、プロ野球選手となった喜びに目を輝かせていました。タイガースの一員として、彼らのこれからの活躍に、ファンの皆様どうかあたたかいご声援をお願いいたします。(阪神タイガース公式)


真弓監督のコメント(会見より)
今日彼らの姿を目の前にし、その目の輝きを見て頼もしい思いでおります。この輝きを忘れず、1年1年がんばってほしい。そして少しでも早くチームチームに貢献してほしいです。ただあまり焦ると故障にもつながるので、焦らずにやってほしい。

各選手インタビュー(会見より)
【第1巡目】 蕭一傑選手
―ユニホームに袖を通して。
新鮮な気持ちです。早く1軍のマウンドで投げたいです。19という背番号については、いい番号をいただいたので、早くチームの勝利に貢献できるようにがんばります。

―セールスポイントと目標とする選手
コントロールです。目標とする選手は元西武ライオンズの郭泰源選手です。郭選手の117勝を超えたいです。

【第2巡目】 柴田講平選手
―ユニホームを着た心境は。
とてもうれしく思います。1日でも早く甲子園球場で駆け回りたい。背番号2は大変うれしく思っています。貢献していけるようにがんばりたい。

―セールスポイントと、対戦したい選手。
脚力を生かしてやっていきたい。目標とする選手が赤星選手なので、『赤星2世』といわれるようにがんばります。北海道日本ハムのダルビッシュ選手と、埼玉西武の涌井選手と対戦してみたいです。攻略の自信?それは未定ですが、しっかり研究して攻略できるようがんばります。

【第3巡目】 上本博紀選手
―ユニホームを着た心境。
このユニホームを着て、すがすがしい気持ちと重みを感じました。背番号4は、自分の一番好きな番号、素晴らしい番号をいただいたので、この背番号に負けないよう活躍したい。

―セールスポイント。
技術的にはまだまだへたくそでがむしゃらにやることしかないので、全力でやっているところを見て欲しいです。真弓監督がそうだったように、自分も小柄なので、目指していくところは同じだと思っている。また、金本選手のような強い選手にもなりたい。対戦したい相手は、北海道日本ハムのダルビッシュ選手と、埼玉西武の涌井選手です。まだまだ雲の上の存在だが、気持ちの上では絶対に負けないようやっていきたい。

【第4巡目】 選手
―ユニホームを着た心境。
テレビでずっと見ていた阪神タイガースのユニホームに袖を通せて、光栄です。背番号43については、この43といえば西村だと覚えていただけるようなプレーができたらと思います。

―セールスポイントと目標とする選手。
球のキレとコントロールです。また、いい意味で負けず嫌いなところです。目標は安藤選手です。安藤選手もキレとコントロールで勝負するピッチングなので。対戦したいチームは、宿敵巨人軍です。阪神巨人は伝統の一戦だと聞くし、やってみたい。

―どういうピッチャーを目指すか。
野球界、野球人気を盛り上げていきたいと思うので、野球界を引っ張っていきたい。

【育成第 1巡目】 野原祐也選手
―ユニホーム着た心境。
うれしかったんですが、まだ実感がわいてません。あこがれがありましたので。

―セールスポイント。
バッティングと、意外に走れる、というところ。それと食欲と、野球に対する気持ちは負けないです。食欲?びっくりさせられるくらいです。50mタイムは、6秒は切れます。

―目標とする選手。
金本選手を目標にがんばっていきたい。 1年目は1日も早く下から必ずはい上がって、阪神タイガースの優勝に貢献できるように、恩返しができるよう、死ぬ気でやりたい。

【育成第 2巡目】 吉岡興志選手
―ユニホーム着た心境。
うれしい、の一言です。すごい緊張してます。

―セールスポイント。
ストレートで勝負するタイプなので、ストレートを見てくれたらと思います。マックスは150km/hです。155までは伸ばしたいと思います。目標とする選手は、同じ大学の大先輩の久保田選手です。久保田選手からの「がんばれや」という言葉が一番響きました。対戦したい選手は、同い年で横浜ベイスターズの松本選手。高校も同じ千葉で対戦前に負けてしまったり、大学でも負けたので。自分の 1年目の目標としては、一生懸命練習して支配下に入りたい。

【育成第 3巡目】 藤井宏政選手
―ユニホーム着た心境。
小さいころから阪神タイガースファンだったんでうれしい。

―セールスポイント。
大型のわりには手先が器用なので、何でもできます。野球以外?それもです。意外と美術面で得意で陶芸もやります。目標とする選手は、金本選手です。僕も鉄人の体になりたいし、チャンスで一撃打てる選手になりたいです。体をどうやって鍛えてきたのかお聞きしたいです。対戦したい選手は、北海道日本ハムのダルビッシュ選手。テレビで見てもすごいと思うし、日本を代表する選手なので。まだまだ技術や体力は劣っているので、そこを鍛えてから対戦してみたいです。

― 1年目の目標。
3ケタの背番号を2ケタにすることを目標にしてがんばります。


今年の新入団選手はみんな期待の大きさが背番号からうかがい知れます。
ドラ一の蕭投手が19番、2位の柴田選手が2番、3位の上本選手が4番。
上位3選手に揃いも揃って1軍クラスの番号を与えられるのは異例でしょ。。

「オリエンタル・エクスプレス」郭泰源越えを目指す蕭投手!
「赤星鏡ぁ廛哀薀鵐匹鮟腸L疑圓剖遒渦鵑觴禿珍手!
「大学4年間、フルイニング出場!」上本選手!

上位指名の3人には背番号負けしないように頑張って欲しいな!
4位の西村選手、育成の3選手は番号が小さくなるように、
鳴尾浜で毎日ユニフォームが泥だらけになるまでガンバレ!

甲子園球場のマウンドで、グランドで俺たちを興奮させてくれ!
頼むぞ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
WBCワール・ドベースボール・クラシック に参加中!
来年3月開催の第2回ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表候補34選手が15日、都内のホテルで発表された。

11月21日のスタッフ会議では候補45人を選出した後、侍ジャパン候補の絞り込みを行った。第1回大会ではチームを牽引したイチロー(マリナーズ)、松坂(レッドソックス)、福留(カブス)、黒田(ドジャース)、ドジャースからフリーエージェントとなった斎藤、城島(マリナーズ)、岩村(レイズ)のメジャーリーガーが7人が順当にメンバー入りしたが、4番候補の松井秀(ヤンキース)は選出されなかった。北京五輪代表に選ばれなかった岩隈(楽天)、小笠原(巨人)らも選出された。

原監督は会見で選考基準について「関係者の方やOBの方などに相談をし、“心・技・体”3つが万全な選手を選んだ」とコメントした。

選手が相次いで辞退を表明していた中日からは一人も選出されなかった。
来年2月15日からの宮崎合宿などを経て、28人の侍ジャパン戦士が正式に決定する。(サンスポ)

 メンバーは次の通り。

▽投手:松坂大輔(レッドソックス)黒田博樹(ドジャース)
斎藤隆、涌井秀章、岸孝之(西武)小松聖(オリックス)
ダルビッシュ有(日本ハム)渡辺俊介(ロッテ)岩隈久志、田中将大(楽天)
杉内俊哉、和田毅、馬原孝浩(ソフトバンク)、内海哲也、山口鉄也(巨人)
藤川球児(阪神)

▽捕手:城島健司(マリナーズ)細川亨(西武)、阿部慎之助(巨人)
石原慶幸(広島)

▽内野手:岩村明憲(レイズ)片岡易之、中島裕之(西武)
松中信彦、川崎宗則(ソフトバンク)小笠原道大(巨人)栗原健太(広島)
村田修一(横浜)

▽外野手:イチロー(マリナーズ)福留孝介(カブス)亀井義行(巨人)
稲葉篤紀(日本ハム)内川聖一(横浜)青木宣親(ヤクルト)


監督人事、選手選考、すったもんだがあった末の代表メンバー発表。
4選手が出場を拒否したドラゴンズからは選手が選ばれず、
代表常連の千葉ロッテ・西岡、成瀬が代表選考漏れ。
大リーグからも有力候補だった松井稼頭央、岡島が落選。

投手陣は左腕が不足しているのが明らかなのに…。
ロングリリーフが出来る成瀬、岡島は必要なんじゃないの??
個人的には先発投手陣は及第点だけど、リリーフ陣が心配。

野手陣は小笠原の代表復帰は大きいし、栗原が入ってるのも嬉しい。
だけど、西岡の落選が解せない。打って、守って、走れる選手代表なのに。
前回のWBCの試合では打率3割5分、北京五輪でも4割5分と
国際大会では打ちまくる選手なのに落選は不可解。。
西岡はあまり好きな選手じゃないけど、西岡のガッツは必要だと思うぞ。

外野に目を転じると、イチローの名前が光り輝いてるなぁ。
今回もチームに檄を飛ばして、引き締めを図ってほしい。

今回の選考でイチロー以上?に、違う意味で光り輝く選手がもう一人。
「亀井義行(巨人)」

原のごり押しなのか、選んだ選手が断ったのか。。
ここはヤクルトの福地なんじゃないのって。。

外野陣はイチロー、福留、稲葉、内川、青木、首位打者を獲得した玄人揃い。
強豪チームと相対する前に亀井は代表チームで頑張らなきゃな。。

3月5日のWBC第一ラウンド、東京ドームのグランドに立つ精鋭28名。
お馴染みの面々が選ばれるのか、あっと驚く選手が代表入りするのか。
来シーズンは各チームの春季キャンプとともに代表合宿も目が離せない!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
一筋な方も、改宗された方も、みなさんひっくるめて阪神ファンです!
ボイスでも話題の、阪神ファンになったきっかけ・理由を教えてください。

・関西で生活していた
・誰かの影響を受けた
・選手がきっかけで
・対抗意識(アンチ何とか)
・正直よう分からん

(阪神タイガース公式・アンケート)


タイガースネタもあることはあるんですが、新聞の受け売りなので…。
今回はタイガース公式サイトのアンケートに乗っかってみました。

公式サイトの途中経過は、誰かの影響、正直わからん、選手…の順。

僕の答えは選手の影響が大きいかな…。あとサンテレビと。
僕がファンというかタイガースに興味を持ち始めたのは、1992年。
世間の亀山・新庄フィーバーの波に乗っかって、少しかじり始めて、
本格的にファンになりだしたのは93年にオリックスから松永選手が移籍、
94年に石嶺選手が移籍と、オリックスの選手が次々とやってきたことかな。

古参のタイガースファンの皆さんには、90年代のオリックス移籍組には、
いいイメージがなくて、未だに批判の的になってるのを見受けるんですが、
個人的には松永さんも、石嶺さんも山沖さんも好きな選手なんで、
こちらでの批判されても応じかねますのであしからず。。。

あとはサンテレビの影響がかなり大きいかと。
あんなけ連日放送されたら、そらファンになるって(笑)
このアンケートの項目にサンテレビの影響も付け加えんとあかん(笑)

2009年も数多くのタイガースファンが生まれるんだろうなぁ。
そんな僕は、来年はタイガースファン歴17年目突入。
古参の方から見れば、まだまだ若手、中堅の域です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
野球 に参加中!
【ラスベガス(米ネバダ州)9日(日本時間10日)】
ヤンキース・井川慶投手の移籍が決定的になった。米大リーグのウインターミーティング2日目、トレード先として最有力のタイガースなどすでに3球団に絞られていることを大リーグ関係者が明らかにした。ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは井川の年俸を最も負担してくれる球団に放出する方針。年内にも移籍先が決まる。

井川、タイガース−。

といっても残念ながら阪神ではない。復帰ではなく移籍だ。ウインターミーティング2日目にヤンキースの来季構想から外れている井川の移籍先として、デトロイト・タイガースが浮上した。

「すでにキャッシュマンGMは候補を3球団に絞っており、年俸面の交渉をしているようだ。最も(金額的に)負担してくれる球団にトレードするだろう」

こう証言した大リーグ関係者によれば、最有力候補はア・リーグ中地区のタ軍。今季のチーム防御率は同リーグ14球団中12位。エース左腕のケニー・ロジャーズ投手は今季9勝13敗、防御率5.70で今オフにFAとなった。タ軍は再契約しない方針で、新たな先発左腕の補強は今オフの重要課題となっている。

移籍交渉はすでに最終段階。5年契約で入団した井川の残り3年総額1200万ドル(約11億円)の負担額を話し合っているという。

タ軍の今季チーム総年俸は米大リーグ3位(約127億円)と潤沢。同1位のヤ軍(約192億円)と負担額で折り合う可能性は高いが、キャッシュマンGMは最も負担してくれる球団に放出する方針。タ軍以外の2球団のうち、ひとつはナ・リーグ中地区のレッズで、こちらとも負担額の交渉をしているようだ。

今季メジャーで2試合しか登板できなかった井川は、ヤ軍で戦力外になっている。3Aのインターナショナルリーグでは26試合で14勝6敗、防御率3.45、117奪三振という好成績を残したが昇格できなかった。

ヤ軍が現在交渉中のC・C・サバシア投手ら複数の大物FA投手が入団すれば来季もメジャーで投げるのは絶望的。一方、関係者によればタ軍は今季の井川の投球をスカウトが視察。「メジャーで十分に通用する」と報告をしているという。

帰国中の井川は前日9日(日本時間)、古巣である阪神の球団事務所を訪問。「今のところは(日本復帰は)まったくない。米国で成功して、米国でやっていきたい」と阪神復帰を完全否定したが、新天地は『米国のタイガース』が最有力だ。大リーグでも“トラの井川”となって再スタートする。(サンスポ)


ヤンキースの井川なんて不釣合いすぎたもの。。。
やっぱイガーはタイガースの人間やで(笑)

デトロイトタイガースは今季アメリカンリーグ中地区、最下位。
なかでもピッチングスタッフの成績を見ると悲惨も悲惨。
まともなところで3点台後半、あとは4点台、5点台、6点台…。

イガーは球数はかなり要するけど、防御率はそこそこいいし、
ローテーションを崩さずに年間通して投げきるスタミナも備えてるし、
なにより、デトロイトはヤンキースのようなプレッシャーもないだろうし、
イガー自身にとって、来シーズンはいいシーズンになりそう。

イガーはやれば出来る子。来期こそ、大リーガーを牛耳れ!
日米のタイガースファンはイガーに期待してるぞ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
野球 に参加中!
えっ?ロッテ・西岡、トラ移籍志願!?

虎党はニヤリ!? ロッテ・西岡剛内野手が7日、大阪桐蔭高時代、阪神入りを希望していたことを告白した。奈良県内で行われた野球教室の質疑応答で明かした。さらに巨人にもチクリ。爆弾発言連発に子どもたちは大喜びだ。

リップサービスにしてはリアルすぎる。まさに即答だった。
西岡がタイガース愛を語った。

「希望していた球団? (この日、帯同した当時担当だった松本)スカウトがいますが、いいます! 阪神です。地元だったし。ロッテは、一番入りたくなかったです」

参加者から思わず声が上がった。2002年秋のドラフト会議。阪神は西岡をリストアップしていたが杉山、江草を自由枠で獲得していたため、指名を見送り、西岡は1巡目でロッテに入団した。

「甲子園はいい球場ですね」
高3年時に出場した夏の聖地。初戦に東邦高に敗れたものの、
あの銀傘に響く大声援が、忘れられなかったのだ。

さらに、「(FA権を行使すればどこにいきたいか、の問いに)巨人はおもしろくない。試合に出なければ意味がない、ということもわかった」とも…。FA権の取得は早くて2012年。「メジャーは興味がない。お金を一番くれるところにいきます。ま、ロッテがくれると思うけどね」。4年後のオフ。ひょっとしたら、“トラの恋人”になってたりして…。(サンスポ)


西岡も交流戦で甲子園に来ると、やっぱ心弾むものがあるのかな??
他所のユニフォームを着てても堂々と阪神ファンって言ってくれると嬉しい。

他球団の阪神ファンといえば、有名どころではヤンキース・松井、ベイ・三浦。
巨人時代の松井は守備位置につきながら、六甲おろしを口ずさんでたらしいし、
今オフのFAでは振られらけど、ハマの番長・三浦もベイの選手にも関わらず、昔から「俺は阪神タイガースのファン」って堂々と公言してるし。。。

一度、阪神タイガースの選手vs他球団の阪神ファンの選手と
オールスターゲームでもすると面白いかも。

しかし、西岡って4年後でも28歳か…。
鳥谷、西岡の男前二遊間なんて組んだら鉄壁だろうね。。。

02年のドラフトで杉山じゃなくて西岡を指名して(ry
…いや、なんでもないです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神、中村と木興の2投手と育成契約

阪神は8日、前日本ハムの中村泰広投手、前ロッテの木興拓哉投手の両左腕と育成選手契約を結んだ。中村は年俸600万円、木興は年俸360万円。(金額は推定)(サンスポ)


ヤスの獲得話がこのところ聞かれなくなったので少し心配していましたが、
復帰が決まってよかったー。おかえり、ヤス!おめでとう、ヤス!!

左ひじの具合の様子見で、育成枠契約ってことだろうけど、
限りなく一軍に近い育成枠選手なんで、また甲子園のマウンドで、
躍動感あふれるピッチング、切れ味鋭いスライダーを魅せて欲しいな!!

もう一人の木興投手は06年にイースタンで最高勝率を獲得。
カーブ、スライダー、チェンジアップが持ち球の22歳の左腕。
ロッテ時代の先輩の成瀬のフォームに似たピッチャー…くらいしか情報が…。
ただ、ロッテではかなり期待されていた選手らしいので、化ければ面白そう。

タイガースには遠山二軍育成コーチというドン底から這い上がって、
タイガースの中継ぎの柱として、「松井キラー」として球界に名をはせた
素晴らしいお手本がいるので、どんどん教えを請うといいと思います!

先発、中継ぎとも、左腕が不足しているだけに二人とも大いにチャンスあり!
早く支配下登録選手になれるよう、頑張ってくださいくださいよ!
新しい甲子園球場でお待ちしております!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神江草保留「評価されたが想像と開き」

江草仁貴投手は今年も保留スタートだ。500万円増の年俸4150万円を提示されたが、サインはしなかった。中継ぎ陣の地位向上を訴えた昨年に続き、粘る構えをみせた。

「評価はしてもらったが、想像と開きがあった。話し合って納得してから判を押したい」と妥協しなかった。今季も55試合に登板。中継ぎに定着した05年から4年間で192試合に投げている。「通算で200試合を超えたし、ここ何年か1軍で投げている。続けていることがきちんと伝わればいいのですが」と“勤続疲労”を主張した。ただ、球団とは平行線ではなく「言いたいことを言ってすっきりはした。納得できれば次に判を押すかも」と合意が近いことをにおわせた。(ニッカン)


阪神タイガース中継ぎ課の査定っていつも低いよな。。。
伊藤課長、遠山係長、葛西先生の時代よりかは少しは改善されたけど。。

去年も同情して、今年も同情して…。
江草の契約更改の保留は季節の風物詩みたいになってきた(笑)

去年が700万upで、今年は500万up。。
2年で1200万しか給料上がらないなら他所へ行ったほうがいいかも。

今年も55試合に登板、3勝1敗。防御率は2.78。
防御率は去年の1点台に続き、今年も2点台。
2年連続で50試合以上に登板して、こんなに安定してんのに…。
他所の球団なら、こんな査定はしないだろうな。。

エグエグは勝ちゲームはもちろん、ビハインドからの登板、敗戦処理。
どんな展開でも変わらぬ小気味いいピッチングで相手の流れを止め、
タイガースの逆転劇へ繋げる貴重な中継ぎ、勝利へのアシスト役。
数字には表れてないところの貢献度は誰よりも大なんだけどなぁ。。

「シーズン途中で打ち込まれることが多くなった」って言われたらしいけど、
能見や筒井にエグエグの代役が務まるか??査定係はもう一度考え直せ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
虎オーナー トレードで“10勝級投手”獲れ

阪神・坂井信也オーナーが1日、FA獲得が不調に終わった横浜・三浦の代役として、新たにトレードによる“10勝級投手”の獲得を目指すことを表明した。不調続きの今オフ補強策の再検証に乗り出した猛虎総帥。近く緊急編成会議を開き、補強リストの洗い直しを行う。有力候補に、日本ハム・八木智哉投手、ロッテ・久保康友投手らが挙がりそうだ。

不調続きの猛虎補強の再検証に乗りだした坂井オーナーが、今後の最優先課題に、トレードによる10勝級投手獲得を掲げた。

横浜からFA宣言した三浦の獲得は失敗に終わったが、同オーナーはこの日「ここまで派手な補強がないのは事実ですが、真弓新監督を迎えての元年となるわけですから。万全のことはしたい」と、新たな補強に乗りだすことを表明した。

「今からの時期だと外国人かトレードでしょうか。外国人は時間的制約が少ないわけですから(先に)トレードでの可能性を探りたい。補強リストを洗い直す必要があります」

当然、目指すところは三浦に代わる、2けた勝利を計算できる投手だ。
「久保田くんや、杉山くんにも期待してますが、確実性のある投手をそろえたい。10勝クラスで(単純計算で)10勝プラスになるわけではないでしょうが、確実性を求めるのが人情ですからね」

有力候補のロッテ・久保は昨季から、日本ハム・八木は今オフから補強リストに加えて調査を継続中だ。この日にも予定されていた拡大編成会議は、南球団社長とのスケジュールが合わずに延期となったが、今週中に、改めて真弓監督を交えた緊急会議を開きたい考えだ。

「(トレードは)犠牲を伴うが、強いチームを作るためには最大限の努力をしないといけない」と、出血覚悟の大型補強になることも示唆した。(デイリー)


杉山に2桁を期待するのは兎も角、上園とか白仁田とか石川とか、
若手の右腕は度胸満点の活きのいいピッチャーが揃ってるやん。。。
久保田も先発に回ればある程度、勝ち星を見込めると思うけどなぁ。。

別にトレードは否定しないけど、出血の程度が問題。
かすり傷ぐらいの出血なら構わないけど…。
(こっちから動いたトレードって大概大出血な感じ。。。)

しかし、うちの投手陣はそんなに信用ならんかな…。
6回、7回で降板するところを少し辛抱すれば、大分違うと思うんだけど。

三浦の代わりがそんなに必要なら、アメリカから井川を連れ戻せ!
二桁は固いし、年間通してローテを守ってくれるし、言うことなし!!
井川なら三浦の9億をそっくりそのままやっても全然いい。

今なら全然遅くない。ラジコンと名探偵コナンの単行本を手土産に、
水戸まで行って井川を口説き落とすんだ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

このページのトップヘ