猛虎Japan!

April 2010

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神逆転勝ち 球児が九回無死三塁しのぐ 

阪神が逆転勝ちで貯金を今季最多の4とした。1‐4で迎えた六回、マートン、平野、新井の適時打で同点。七回1死満塁にマートンの一ゴロ併殺崩れの間に決勝点を挙げた。九回は藤川が先頭の藤本に左へ三塁打を浴びたが、後続を仕留め7セーブ目。藤川は「(無死三塁は)オープン戦のつもりでいきました。逆境で自分がどれだけできるか、楽しんでやろうと思った」と話した。

ヤクルトはバーネットがリードを守れず、4連敗で5位転落。(デイリー)

今日は良くも悪くもヤクルトへ移籍した藤本にもてあそばれた感じの試合。
もっさんは常に冷静な顔を装ってたけど、どや!ってな気持ちだったでしょう。

まずはタイガースが先制しかけた2回の守備でナイスプレー。
城島のセンターに抜けようかという当りを横っ飛びでもぎとり、ゲッツー。
続くブラゼルがセンター前ヒットを放ったので、もし取られてなかったら
ブラゼルの先制タイムリーだっただけに、藤本してやったり。

打つほうではすぐウラの回に打席に立ちライト前ヒットを放って出塁。
立ち上がり上々の上園をこの藤本のヒットから揺さぶり、のちに3得点。
守って気をよくしていただけに、自然とバットも振れたんだろうね。
今日のゾノは球自体は悪くなかったものの、3回3安打3失点。
藤本は9回にもバットで逆転のチャンスを作りますが、それはのちほど。

4回の攻撃では不振から抜け出しつつ城島が2試合連発の5号ソロで反撃。
5回も得点圏に走者を進めるも、ヤクルト先発・バーネットの執念に根負け。
このチャンスを生かしきれないと、ピンチは必ず用意されているもので、
1死から宮本のレフト前ヒットを狩野がまさかのトンネルでミスミス二塁へ。
狩野は急ごしらえのレフトということもあるけど、プロ野球選手だぜ。
イジーなゴロぐらい捌けてほしいもの。しっかりしてくれ。
このあと青木にライト犠牲フライを打たれ、さらに1点失い再び3点差。
そろそろ反撃を仕掛けたいものの、3点差がどう響くかな・・・と思いつつ、
バーネットの前に逆転のきっかけを作るも、トドメをさせなかった打線。
6回にトドメを刺す場面がやってまいりました!

疲れの見え始めたバーネットから狩野、代打・桧山、マートンの3連打!
マートンのライト前タイムリーで2点差に迫り、なおも平野が続き、
レフト前タイムリーで1点差!ここまで来ると勢いで同点、勝ち越し!
4番の新井さんがバットを折りながらセンター前タイムリーを放ち、
各選手の執念、繋いで繋いで繋ぎまくった執念の同点劇!
お兄ちゃんの代わりに4番に座ってからというもの、新井さんは頼もしい!
そして7回にはブラゼルのライト前ヒットから相手のミス絡みで満塁にし、
マートンのセカンドゴロ併殺崩れの間に、ようやく勝ち越し!
勝ち越せればなんでもヨシ、併殺崩れを防いだマートンはナイスランでした!

7回、8回を久保田がヤクルト打線の前に仁王立ち!
2回を1安打に抑えるナイスリリーフでヤクルトの反撃の目を摘むんだ・・・
と思ったんですが、9回に藤本の一振りでもう一山。

9回のマウンドには我らが守護神・球児、先頭打者に藤本。
球児のカーブを振りぬいた藤本の打球はレフト広大の前へフラフラ・・・。
この当りを守備の下手な、ええかっこしいの広大がスライディングキャッチ。
素人目に見ても取れそうにない打球、そして、わずか1点差の場面。
守備下手な広大に取れるわけもなく、外野フェンスまでボールはコロコロ。
打った藤本は激走の上に激走をし、長躯3塁へ。

広大のエラーから無死3塁のピンチを作り、狭い神宮で上位打線へ。
さすがの球児でも外野フライは打たれる可能性はないわけではないだけに、
広大の後先を考えないあのアホな守備は首を傾げるばかり。
終盤は平野と藤川俊介を守備がために送るのが一番いいかも。
無死3塁から球児の本領発揮。炎のストレート連発で後続を三人斬り!
ピンチを楽しむように投げ込む球児の強心臓には恐れ入ります。

今日の勝ちで首位・巨人に3ゲーム差で変わらぬも2年ぶりの貯金4。
明日からの甲子園・初夏の首位決戦にはいい感じで入れそうです・・・が、
昨日の送りバント失敗やら、今日の狩野、広大のエラーとまだ野球が雑。
そろそろ守りのほうでも勝てる野球をして欲しいもんです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ4○5阪神タイガース〜神宮・5回戦

【神】上園−筒井−○西村−久保田−S藤川球
【ヤ】バーネット−●松岡−増渕−押本−橋本

【勝ち投手】西村(3勝)【セーブ】藤川球(8セーブ)
【負け投手】増渕(1敗)

〜ホームラン〜
【神】城島5号ソロ(4回オモテ・バーネット)

阪神タイガース通算成績 15勝11敗 対スワローズ 4勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
阪神タイガースをいつまでも応援しよう に参加中!
阪神が一発攻勢で圧勝、久保は3勝目

阪神が一発攻勢で圧勝した。一回、鳥谷の2ランとブラゼルの適時打で先制。七回は城島の3ラン、八回は金本の12年ぶりの代打本塁打で加点した。通算安打も2300に到達させた金本は「使ってもらっている以上は結果を残さないとね。本当、素直にうれしいです」と笑顔を見せた。さらに阪神は九回、ブラゼルの2ランでダメ押し。久保は今季初完投勝利で3勝目。「これだけ打ってもらったので、後ろのピッチャーのことを考え、完投するつもりで投げた」と打線に感謝した。ヤクルトは3連敗、先発石川は5敗目。(デイリー)


タイガース先発陣で一番状態のいいのは久保やろうね。
前回の広島戦を9回2失点完投、今日も9回を完投6安打3失点。
6回2アウト、石川の代打・上田までパーフェクトピッチング、
上田にフォアボールを与え、続く田中浩にもセンター前ヒットを打たれ、
ノーヒットノーランの夢は潰えるも、このあとも大崩れすることなく、
小気味よく、淡々と城島のミットをめがけて投げた結果が今日の完投勝利!

8連戦が続く今週、相手がヤクルト、巨人、中日と手ごわい相手ばかり。
どの相手、どの試合も総力戦になってもおかしくない顔ぶれなだけに、
8連戦の初戦から西村、久保田、球児を温存できたのは大きいかも。

打っては初回、1塁上にランナーを置いた場面で鳥谷が先制2ラン!
トリの前打者の平野がバント失敗で得点圏に送れなかったところで、
平野のミスを帳消しにするトリの効果的なホームラン!
レフトへ流し打ってホームランするトリの技術は綺麗だ!

このあとも絶好調・新井さんがレフト前ヒットを放った上、盗塁も敢行!
新井さんの調子がいいと打線にも好調が波及!ブラゼルもタイムリー!
初回のジョブパンチにしてはちょっと強烈かもしれない初回の3得点!

2回、3回と得点圏に、4回、5回もランナーを置くも点に結びつかず、
3対0から試合が膠着しかかった7回に城島が目覚めの一振り!
平野のライト線2ベースでチャンスメイクすると、新井さんフォアボール、
1死1・2塁のチャンスで城島が左中間スタンドへ中押し3ラン!
前日の特打が実ったね!まだ状態は悪いだろうけど、これからよ。
城島が再び打ち出すと、また打線の面白みが増すやろうね。

そして、鳥谷の2ラン、新井さんの盗塁、城島の3ランが吹っ飛ぶ、
アニキ、トドメの一振りが8回に飛び出します。
狩野の代打で登場したアニキはヤクルト・2番手高木から、
センターバックスクリーンへ12年ぶりの代打ホームラン!
フルイニングの呪縛から解き放たれてからというもの、スイングが軽い感じ。
4番時はホームランを放ってもニコリともしなかったアニキがニヤリ。
案外代打も面白いやん、なんて思って試合に挑んでるのかも。
相手にしたら代打・金本はたまらんやろうなぁ(笑)

今日は久保が3失点完投、トリ、城島、金本、ブラゼルの4本のホームラン、
平野が4安打猛打賞、新井さんも盗塁を決め、投打の役者勢ぞろいな試合。
真弓監督もベンチで終始笑顔だったし、こういう楽な試合が増えるといいね。

さぁ上昇気流に乗って、甲子園・初夏の首位決戦に最高の状態で、
最高の力が出せるように、明日もヤクルトをしっかり叩こうぜ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ3○9阪神タイガース〜神宮・4回戦

【神】○久保
【ヤ】●石川−高木−橋本

【勝ち投手】久保(3勝2敗)
【負け投手】石川(5敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷4号2ラン(1回オモテ・石川)城島4号3ラン(7回オモテ・高木)
金本4号ソロ(8回オモテ・高木)ブラゼル8号2ラン(9回オモテ・橋本)

【ヤ】青木4号ソロ(7回ウラ・久保) 武内1号ソロ(8回ウラ・久保)

阪神タイガース通算成績 14勝11敗 対スワローズ 3勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
阪神タイガースをいつまでも応援しよう に参加中!
城島復調へ熱血指導 阪神・真弓監督が“登板”

阪神の真弓監督が室内練習場で、
打率2割2分6厘と苦しんでいる城島を相手に打撃投手を務めた。

指揮官は城島について「焦りかな。上と下がうまくかみ合ってない」と話し、
復調を願うように約40球を投げ込んだ。
練習の合間にも打撃について直接指導する熱の入れようだった。

監督の“登板”に「ありがたいですよ」と話した城島は「何とかヒット1本を出していかないといけない」。自らを鼓舞するような口ぶりだった。(サンスポ)

ゴールデンウィーク9連戦の神宮での初戦は雨で中止。
思えば、去年も9連戦の神宮開催分は雨で流したような・・・。

今日の雨が恵みの雨になったのは城島かな?
打つほうで最近10試合の打率は1割5分8厘、打点も3しかなく絶不調。
好調時のライトからセンターを狙う打撃は影を潜め、
強引に引っ張りにいく打撃スタイルが仇となって、打率は急下降。
リード面でも日曜日の安藤のコントロール難を操縦できず、大量失点。
試合途中での交代も命ぜられて、調子はどん底でしょう。

まぁキャンプから開幕にかけて張り切りまくっていただけに、
疲れもピークだったろうし、たまには狩野や矢野さんにマスクを預けて、
途中出場するなり、代打で登場するなりして疲れを取るといいと思う。

城島本人は人生2度目のフルイニングマスクを目指していたようだけど、
狩野や矢野さんのリードからも学ぶことはあるだろうし、
たまにはベンチでゆっくりしてください。

明日の神宮は昼から雨が上がるようなので試合は出来るでしょう。
休養十分、戦闘態勢万全でヤクルト、巨人、中日と上位球団を叩いて、
まずは阪神タイガースAクラスの足場をがっちり固めていきましょう!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ−<雨天中止>−阪神タイガース〜神宮・4回戦

【神】
【ヤ】

阪神タイガース通算成績 13勝11敗 対スワローズ 1勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が先発・安藤の誤算で3タテ逃がす

中日が3タテを阻止した。打線は一回にブランコの7号3ランで先制し、四回まで毎回得点で阪神を突き放した。中日・先発の山内は七回途中まで2失点でプロ初勝利を挙げた。山内は「途中緊張で手がつった。初勝利に満足することなく、これからはローテーションで回っていきたい」と話した。

阪神は先発の安藤が乱調で二回途中で降板。1‐8の七回に鳥谷の満塁3号で追い上げたが、反撃はここまでだった。(デイリー)


昨日に引き続き、本日も聖地・甲子園へ出向いてまいりました。
今日は昨日と打って変わって、初夏の香り。観戦日和でございました。

さて試合ですが、なんて言うか呆れた。
先発した安藤くんは今週1週間をどうやって過ごしたのかな?
投げ込みをしたのかな?走り込みをしたのかな?ん?ん?
いつもなら2順目から崩れるピッチングも、初回から大炎上。
井端のサードゴロを新井さんの悪送球で出塁させ、森野にもライト前ヒット。
4番のブランコには、ドラゴンズ応援団付近まで届く特大3ラン!
レフトの葛城は見上げるだけ。打ったブランコもビックリしただろうね。
あんなに飛んでいくのか!?って・・・。安藤よ、自分の球を思い知ったか。

初回はこのあとも2本のヒットとフォアボールでさらに満塁になるも、
運よくピッチャーの打順に回ってきたため、ピンチ回避。
ただ、初回に炎上したピッチャーが2回から、それも苦手の2順目から、
好投手になるわけも無く、荒木のライト前ヒット、井端の送りバント、
森野のライトタイムリーヒットで鮮やかに4点目をもぎ取られ、
安藤も鮮やかにKO!今シーズン阪神先発投手最短KOのおまけつき!
2回持たず、1回3分の1を1ホームランを含む6安打4失点。

仮にもエースと呼ばれる人間が、降板して拍手されたのには驚いた。
安藤のピッチングスタイルにはファンは??だらけなんだろう。
エースの誇りを胸に、来週もリベンジ登板するのか?
エース、ローテの一角の誇りがあるなら、自らファームに下って再調整や。

安藤の不甲斐ない内容で中日打線が勢いづいたのか、
まさかの最短KOで中継ぎ陣も心の準備が出来てなかったのか、
2番手の筒井、3番手のスタンリッジもドラゴンズ打線の餌食に。
筒井が1回3分の2を投げ、1安打1フォアボールの1失点。
スタンリッジは1回を3安打1死球3失点と期待を裏切る結果に。
4番手の渡辺が3イニングのロングリリーフをこなし、
7回のタイガースの攻撃へ流れを必死に呼び込んだことを思えば、
安藤、筒井、スタンリッジの内容は大誤算。
特に4回のスタンリッジの3失点を1失点ぐらいに押さえ込めていれば・・・。

あの大島の走者一掃2点タイムリー3ベースは桜井の守備もお粗末すぎて、
なんで本拠地の自分の低位置のクッションボールの捌き方が知らんのかと。
ただでさえ守備が下手くそなんだから、あれぐらいはしっかり処理して、
チームのダメージを最小限に抑えなければならんのに。。。
「桜井は守備がなっとらん。余裕をかましすぎ。」とキャンプを通じて、
福本豊さんが仰っていましたが、忠告を全く聞いてない証が今日の守備。
藤川俊介や柴田あたりを舐めてたら、定位置を奪われるぞ。

打線は中日先発・山内に手も足も出ず・・・とはいかないまでも打ちあぐね。
連日大活躍の新井さんが3回の2死満塁のチャンスで空振り三振。
5番・6番に座る、城島、ブラゼルがともに4タコと主軸が機能せず。

7回に広大のフォアボールからマートンもショートゴロエラーで出塁し、
関本がフォアボールで繋いで、1死満塁のお膳立てをしたところで、
3番の鳥谷が追撃の狼煙をあげるレフトスタンドへの満塁ホームラン!
これで一気に5−8の3点差になり、新井さんもライト前ヒットで出塁し、
甲子園のボルテージも最高潮に達するも、城島がサードゴロで終了。

中日は8回を浅尾、9回を岩瀬のリレーで逃げ切られ、3タテならず。
今日の敗因は安藤のピッチングが大勢。あとは筒井、スタンリッジの誤算。
広大の守備と、城島の攻守に渡りブレーキ、昨日のヒーローの大和が出ず。
ほかにも言い出したら、キリがないので止めときます。

収穫は鳥谷の満塁ホームランと、城島がベンチに下がったこと。
城島も不振だったら容赦なく交代させられるところが見れたのは◎だ。
城島が下がったことで矢野さんの今季初マスクが見れたこと(笑)
やっぱりみんな矢野さんがいいのか、マスクを被った瞬間の大歓声。
ファンは矢野さんを待ってたし、本人も出たくてうずうずしてたはず。
8回の「キャッチャー・矢野」のコールは本人もファンも嬉しかった瞬間だ。

ドラゴンズには前回のナゴヤでの仕返しはひとまず成功したとして、
次のスワローズにも甲子園の仕返しとばかり、叩いておきたいところ。
最下位ベイスターズに負け越して、落ち目なだけに勝ち越しが最低条件。
上園、下柳、フォッサムで神宮ツバメ斬りや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5●8中日ドラゴンズ〜甲子園・6回戦

【中】○山内−高橋−浅尾−S岩瀬
【神】●安藤−筒井−スタンリッジ−渡辺−川崎−久保田

【勝ち投手】山内(1勝)【セーブ】岩瀬(7セーブ)
【負け投手】安藤(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【中】ブランコ7号3ラン(1回オモテ・安藤)
【神】鳥谷3号満塁(7回ウラ・高橋聡)

阪神タイガース通算成績 13勝11敗 対ドラゴンズ 2勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が4番・新井の連日の活躍で連勝

阪神は二回、桜井の4号ソロで先制。四回に同点とされたが、六回に新井の中前打で勝ち越し。八回にも新井の適時二塁打で突き放した。いずれも大和の盗塁が効果的だった。先発の能見は6回1失点で3勝目を挙げた。八回2死から登板した藤川が打者4人から3三振を奪い6S目。連日のヒーローとなった新井は「ホッとした。(八回は)集中してランナーを返すことだけを考えて、思いっきり振った」と話した。(デイリー)


甲子園に行ってまいりました。
お日様が顔を出してるあいだは初夏の日よりも、雲に隠れ浜風吹けば・・・。
雲に隠れた時間が長いあいだは病み上がりの体には堪えました(笑)

タイガース先発は若旦那・能見。6回を投げ7安打1失点7奪三振。
初回からエンジン全開!とはいかないまでも、上々の立ち上がり。
3回にはヒット1本を打たれるも、アウトを全て三振で斬って取る好投!
4回には森野、ブランコの連打から和田にライト犠牲フライを決められ、
続く小池もレフト前ヒットを打たれ、さらに加点されるピンチ。
しかしローテを支える若旦那はここでは全く動じることなく、
後続のセサルをセカンドゴロ、小山をショートゴロにしとめピンチ回避。

6回にも4回と同じく森野から始まる打線にチャンスメイクされるも、
またもセサルを今度は空振り三振、小山をピッチャーゴロにしとめ、
ドラゴンズの流れをバッサリ絶って、流れをタイガースへ。

打つほうは2回に広大がレフトへ先制ソロホームランを放つも、
3、4、5回とドラゴンズ先発・バルデスの前に手も足も出ず。
そろそろ点数を入れとかないとしんどいと思われた6回に、大和が突破口!
6回先頭の平野がショート内野安打で出塁すると、平野の代走に大和。
同じようなタイプの平野に、何故大和が代走?と思いましたが、
この真弓采配がズバリ!真弓監督は見てないようで見てるのな(笑)

鳥谷が打席のときに大和がセカンドへ果敢に盗塁を仕掛け、成功!
この盗塁が新井さんのセンター前タイムリーを呼び込み、見事勝ち越し!

8回にも先頭打者で立った大和がショート内野安打!
大和になにか心境の変化があったのか、今日は燃えていた。
今度は新井さんの打席で「走れ!走れ!大和」コールを背に受けて、
新井さんのアシストもありつつセカンドへ盗塁を試み、またも成功!
赤星無きタイガースで機動力に飢えていただけに、大和の盗塁は嬉しい。
今日の活躍で明日の新聞の一面と2番セカンドのスタメンは決定よ!
打席に立てば一球一球にどんどん食らいついて、打球をバンバン転がせ!
そして塁に出れば失敗を恐れずにどんどん盗塁を試みて欲しい。

ポスト赤星の予定だったマートンは優良外国人のマートンだったので、
ポスト赤星は、実は大和だったのかもしれない。
今日は能見の好投、新井さんの2本のタイムリーと嬉しい勝利だけど、
それ以上に嬉しいのは大和の2本の盗塁と内野安打のヘッスラだ!
明日もグランドで泥だらけになってダイヤモンドを駆け巡れ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3○1中日ドラゴンズ〜甲子園・5回戦

【中】●バルデス−小林正−浅尾−平井
【神】○能見−西村−久保田−S藤川球

【勝ち投手】能見(3勝)【セーブ】藤川球(6セーブ)
【負け投手】バルデス(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【神】桜井4号ソロ(2回ウラ・バルデス)

阪神タイガース通算成績 13勝10敗 対ドラゴンズ 2勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・新井、4番の仕事!満塁一掃で天敵を粉砕

猛虎が難敵左腕を攻略した。立役者は右肩故障で先発を外れる金本に代わり4番打者を務める新井貴浩内野手だ。4回、2死一塁からの中前打では送球の間に二塁を奪う好走で城島の逆転打を導き、5回は2死満塁から勝利を決定づける走者一掃の右越え二塁打。中日・チェンから7得点を挙げる快勝劇の原動力になり、チームは2位に浮上した。(スポニチ)


天敵・チェンを粉砕!チェンからの勝利は08年の7月以来、約2年ぶり。
去年対戦した4試合は点を取るどころか、手も足も出ず・・・。
顔も見たくないピッチャーだったけど、わからんもんだね(笑)

チェン粉砕劇場・第一幕は1点を追う4回。
2アウトから鳥谷がショート内野安打で出塁すると、新井さんセンター前、
城島レフト前2点タイムリー2ベースで鮮やかに逆転!
打った城島はもちろんナイスバッティングだけど、新井さんの走塁は◎!

自身のヒットの時も鳥谷が3塁を陥れる隙を狙って、果敢に2塁へ進み、
城島の当りでも歯を食いしばりながら長躯ホームイン!
打つほうが好調なだけに、走っても守っても俊敏に動きまくる新井さん。
4番の意地、打った城島の向こうっ気、ベンチで控えるアニキの目、
4番でありながらもなにかソワソワしてる感もある新井さんだけど、
ソワソワしながらもきっちり仕事をこなす新井さんは素敵よ。

チェン粉砕劇場・第二幕は1点リードで迎えた5回。
この回も2アウトからの得点劇!
まずフォッサムの代打・関本がフォアボールを選ぶと、
マートンがチェンのカーブを待って打った打球は左中間タイムリー2ベース。
続く大和がショート内野安打、鳥谷フォアボールを選び、2死満塁。
ここで絶好調の新井さんが右へおっつけるライトオーバー走者一掃技あり
3点タイムリー2ベース!アニキの穴をがっつり埋めるナイスバッティング!

お立ち台では金本さんを凌ぐナイスバッティング!と質問を受けるも、
「いや、まだまだです」と答える新井さん。でも内心は・・・ニヤリ(笑)
「お兄ちゃんが帰ってくるまで・・・」なんて言っていましたが、
新井さん、4番奪っちゃいなさいよ(笑)

投げるほうでは昨日からスライドしてきたフォッサムが先発。
5回を投げ3安打1失点の好投???なのかな。

テンポよく投げこむものの、ボール球が多かったり、粘られたり。
3回のピンチも、谷繁、チェン連続三振を奪って乗ってくるのかな・・・
なんて思うと、先頭の荒木から3連打で失点も和田を三振に取ったり。
前回の巨人戦も6回まで無失点で頑張り、今回も5回1失点。
状態がいいのか悪いのか、相手がなんで打てないのか・・・
フォッサムってピッチャーは訳のわからん選手だ。

フォッサムを継いだ、西村、スタンリッジ、川崎、渡辺。
点差が開いた余裕もあったんだろうけど、各々の持ち場をしっかりこなし、
不安の「ふ」の字もない、ナイスリリーフ!さすが、中継ぎ課であります!

苦戦するはずフォッサムが訳のわからない好投をし、
苦戦するはずだったチェンに打線が牙をむき、7−1と大勝利!
前回のナゴヤでの借りを返すべく3連戦の初戦をいい形で勝利して
土曜、日曜とこの勢いで勝っていけるかも?・・・いや勝ってしまうさ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース7○1中日ドラゴンズ〜甲子園・4回戦

【中】●チェン−清水昭−長峰−小林正
【神】○フォッサム−西村−スタンリッジ−川崎−渡辺

【勝ち投手】フォッサム(1勝)
【負け投手】チェン(1勝2敗)

阪神タイガース通算成績 12勝10敗 対ドラゴンズ 1勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神戦降雨中止 フォッサムにかん口令

22日に甲子園球場で行われる予定だった阪神‐広島5回戦は降雨のため中止となった。

この試合に先発予定だった阪神・フォッサム投手は、15日の巨人戦で、6回無失点の好投を見せていただけに、雨で流れるという残念な結果になった。中止が決まるとキャッチボールや軽めのランニングなどで汗を流した。練習後は、山口投手コーチから異例の「かん口令」が敷かれたため、無言でロッカールームに引き揚げた。(デイリー)


今日の雨は恵みの雨なのかな?
先発予定だったフォッサムは投げたかっただろうけど。

今日の試合中止は僕自身は嬉しい。
と言うのも、火曜日の晩から38.9分の発熱、頭痛、下痢で
試合をまともに見れないどころか、ブログを書くのもしんどかっただけに。

体調は徐々によくなってるものの、お腹の下し具合は相変わらず最悪。
東京では昨日と今日の気温差が17度もあったりと体調管理が大変ですが、
タイガースファンの皆様、選手の皆さん、首脳陣の皆さん、裏方の皆さん、
お風邪を召さないように明日も元気に試合に挑みましょう。

週末のドラゴンズ戦に観戦に行けるように完全復活したいと思います。
コメント返し等は遅れますがご容赦願います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース−<雨天中止>−広島東洋カープ〜甲子園・5回戦

【広】
【神】

阪神タイガース通算成績 11勝10敗 対カープ 3勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
好投の久保、伏兵小窪の一発に泣く

広島が逆転勝ちし、このカードの連敗を「3」で止めた。1‐1の九回、2死走者なしから小窪が左翼へ今季1号となる勝ち越し本塁打。8回1失点と力投した前田健が3勝目。ヒーローの小窪は「マエケンが頑張っていたので何とか勝たしてやりたかった」と語った。阪神は三回に鳥谷の中前適時打で先制。八回、金本の12年ぶり代打安打となる右前打などで1死満塁としたが城島、ブラゼルが連続三振、追加点が奪えなかった。真弓監督は「城島とブラゼルが何とかしてくれると思ったんだけどね」と悔しさを見せた。先発・久保は7安打2失点で完投も、伏兵の一発に泣いた。(デイリー)


タイガース・久保、カープ・前田健太の手に汗握る投手戦。
久保も前田健太も引くに引かないピッチングでひさしぶりにいい投手戦。
負けはしたものの、あまりガッカリ感はない・・・けど、勝ちたかった(笑)

ターニングポイントは8回1死満塁のチャンスで1点も取れなかったこと。
城島が犠牲フライを放っていてくれれば、勝機は転がり込んでただろうけど。
スライダーに手が出て空振り三振、続くブラゼルも前田健太のストレートに
タイミングが合うことなく空振り三振。

この回の無得点が次のイニングのカープ・小窪の一発に繋がったかな・・・。
その小窪の一発は2死ランナーなし2ストライク2ボールから。
ホームランの前のハーフスイングを取ってもらえたなら・・・なんて思うも、
あとの祭り。小窪の当たりは浜風に乗ってレフトポール際へ着弾。
泳がされぎみだったのでフェンスの手前で失速すると思ったんですが、
浜風が小窪に味方し、意外や意外結構伸びていきました。

久保の好投、金本の代打ヒット、藤川俊介の2度のファインプレー。
各選手から勝利への執念が猛烈に伝わってきただけに、取りたかったなぁ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●2広島東洋カープ〜甲子園・4回戦

【広】○前田健−Sシュルツ
【神】●久保

【勝ち投手】前田健(3勝1敗)【セーブ】シュルツ(1敗5セーブ)
【負け投手】久保(2勝2敗)

〜ホームラン〜
【広】小窪1号ソロ(9回オモテ・久保)

阪神タイガース通算成績 11勝10敗 対カープ 3勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神が広島に快勝 狩野千金3ラン 

阪神が投打に広島を上回った。阪神は四回、桜井の左前打で先制した後、金本に代わって「8番・左翼」で先発出場の狩野が中越えに1号3ランを放って加点。先発・下柳は走者を出しながら要所を締めて6回無失点。その後を筒井、西村、川崎とつないで広島の反撃を断った。広島は3連勝でストップ。

今季初安打が貴重な3ランとなった狩野は「桜井がタイムリーを打ってくれていたんで気は楽でしたが、悔いのないようにしっかり振ろうと思ってました」と話した。(デイリー)


今日もスタメンには4番・レフト金本の名前はなし。
ベンチで待機するアニキはどことなく寂しげな表情だけど、
アニキの代役で緊急昇格した不可能を可能にする男、狩野が大仕事!

カープ先発・斉藤に4回まで1安打に封じ込まれていたタイガース打線。
先頭の新井さんがレフト線を破る痛烈な2塁打でチャンスメイクすると、
7番の広大がレフト前タイムリーで先制すると、なおも1・2塁のチャンスで、
8番に入った今季初スタメンの狩野が真ん中低めのチェンジアップを
ジャストミート!打球はバックスクリーン左へ突き刺さる特大3ラン!

本業のキャッチャーでの出場ではなかったものの、即スタメンで即結果。
オープン戦では城島を尻目に打って走って、猛アピールしたものの、
開幕して蓋を開けてみると、狩野はベンチスタート、代打での起用。
4月8日には一軍登録も抹消され、悶々としていただろうけど、
今日の一発で気分が吹っ切れたんじゃなかろうか。

個人的には外野での起用よりも本業のキャッチャーで頑張ってほしいのは
山々だけど、守備位置云々は現状言ってられないし、起用に応えてナンボ。
狩野のアピールを全面的に出して、このチャンスをがっちり掴んでほしい。

投げては先発の下さんがノラリクラリの真骨頂。6回8安打無失点。
6イニング中毎回安打、うち5度は得点圏にランナーを置いてのピッチング。
ボールもどちらかと言えば高めだったけど、要所を締める下柳な内容。

ヒットは放てど、なかなか点数が入らない。
タイガースファンのヒヤヒヤ度も結構なものだったけど、
カープファンのイライラ度はそれ以上だろうな(笑)

今日の試合は記念すべき今シーズンシャットアウトゲーム!
金本のフルイニング断ちから2試合目だけど、投打が噛み合ってきた感じ。
金本がスタメンに帰ってくるのはまだしばらく先だろうけど、
帰ってきたときに大暴れできるように、いいチーム作りをしていこう!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○0広島東洋カープ〜甲子園・3回戦

【広】●齊藤−上野−林
【神】○下柳−筒井−西村−川崎

【勝ち投手】下柳(2勝1敗)
【負け投手】齊藤(1勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】狩野1号3ラン(4回ウラ・齊藤)

阪神タイガース通算成績 11勝9敗 対カープ 3勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ブラゼルが逆転3ラン、阪神再び貯金1 

阪神が連敗を止め、再び貯金を1とした。先発・安藤は5回2/3を4失点。1点を追う八回、ブラゼルの7号3ランで逆転。西村が2勝目。横浜は救援の桑原謙が誤算。早川の1号2ランを含む3安打4打点も実らず。

逆転3ランのブラゼルは「前にフライを打てれば点が入る。それが結果的にホームランになった。風がうまいこと運んでくれた」と振り返った。記録がストップした金本については「彼がラインナップにいないことは残念。とても素晴らしい選手だから、これからもいいプレーをしていってくれると思っている」と語った。(デイリー)


昨日、木曜日とチームは連敗中で負け方も不細工な負けの連続。
金本の不振や怪我を言い訳にして、連敗や順位を責任転嫁する人間は
タイガースにはいないだろうけど、金本自身には無言の重圧だったはず。

今日のスタメン発表の5分前に決まったというフルイニング断ち。
試合直前に金本、真弓緊急会談が開かれて、真弓監督は慰留したものの、
フルイニング記録断ちの決意は相当だったらしく10年ぶりのベンチ待機に。

タイガースに来て、初めて金本の名前がない試合開始前。
ベンチ裏もかなり混乱していたようで、金本自身も無念だろうけど、
金本を慕う選手たちは余計に残念だったろうから、こういう試合こそ
チームのために、金本の為になんとしてでも勝たなければならない。

タイガース先発は安藤。5回3分の0を投げ、7安打4失点。
今日もベイ打線が二順目に入った3回に突如乱れ4本のヒットから2失点。
決して打率の高くない橋本からの始まる下位打線にチャンスメイクされ、
これまた打率の高くない石川や早川に狙い済まされたように打たれる。

安藤が失点した直後の4回に鳥谷のセンター前ヒットを皮切りに
ブラゼルの技ありのレフト線へおっつけたタイムリー2ベースから、
広大のセンターオーバーのタイムリー2ベースであっという間に同点。
天敵・三浦の前に下位打線が必死のパッチで同点にするも、安藤は・・・。

5回に再び捕まった安藤。
今度も早川に高めに浮いたストレートをライトスタンドへ勝ち越し2ラン。
6回もマウンドへ上がるも先頭の村田に粘られたあげくライト前ヒット。
この直後に真弓監督はしびれをきらして、筒井へスイッチ。
中5日で満足なピッチングを出来ず、毎度同じ展開での降板。
安藤は将来有望な西村と立場を入れ替えたほうがいいような気がする。
安藤自身も長いイニングよりも短いイニングで精一杯投げたほうが・・・。
セットアッパーの経験もあるし、気分転換のためにも。

2番手の筒井は敬遠やデッドボールで満塁のピンチを迎えるも、
後続をきっちりピンチを処理して、打線の援護射撃待ちへ。

そして8回にやってきた久々の逆転の虎劇場。今日は痛快そのもの。
ベイのピッチャーは3番手の桑原にスイッチも、桑原がいまひとつ。
先頭のトリをストレートのフォアボールで歩き、城島がレフト前ヒット、
ここで今日すでに2ベース2本を放っているブラゼルが仕上げの一振り!
猛打賞となる三本目のヒットは右中間スタンドを超え、場外へ!
この一発までにも勝ち越せそうで勝ち越せないイライラがあり、
そのたびにベンチからアニキが出てきては引っ込んでいく姿がもどかしく、
早く同点、逆転のチャンスがこないかなと思っていただけに、嬉しかった。

この一発のあともなお広大がライト前ヒットで出、葛城が送りバントをし、
得点圏へランナーを進めて、超取って置きの代打であるアニキ登場!
これまでの苦労を労うように、打席に入る前から「金本コール」で大喝采。
さながら引退試合のような雰囲気で代打で登場したアニキ金本は、
粘りに粘ったあげくセカンドゴロ。打った後、笑顔も見えたアニキ。
記録は途切れたものの、一気に気が楽になったのかもしれない。
しばらくは肩の状態と相談して、途中出場、途中交代の日々だろうけど、
また4番・レフト金本としてスタメンに必ず帰ってきて欲しい。

8回を久保田、9回を球児が渾身のストレートでベイ打線を斬りさき、
波乱含みだった試合を最高のかたちで大逆転勝利!
今日の勝利は真弓阪神の今後の戦い方のキーポイントになるだろうし、
アニキにとっても一つの転換期になる試合だったと思う。

優勝するシーズンには必ずキーポイントになる試合がある。
もし優勝して振り返る試合があったなら、今日の試合かもしれない。

金本が開幕から常々言ってた「結束」というのはこういうことなのかな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ4○8阪神タイガース〜横浜・5回戦

【神】安藤−筒井−○西村−久保田−藤川球
【横】三浦−江尻−●桑原謙−真田−高宮−小林太

【勝ち投手】西村(2勝)
【負け投手】桑原謙(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル7号3ラン(8回オモテ・桑原謙)
【横】早川1号2ラン(5回ウラ・安藤)

阪神タイガース通算成績 10勝9敗 対ベイスターズ 3勝2敗

【試合後の金本知憲選手コメント】
「出ようか、出てくれへんかなど言ってもらったが、これ以上はチーム、特に投手に対して迷惑になる。チームが勝つ為の最善の手段を考えた。最後はテーピングで固めてみたが駄目だった。スタメンが決まる直前に、自分から外してくれと頼みました。」

【試合後の真弓明信監督コメント】

「金本本人から、肩の調子も悪いし迷惑をかけられない、記録が途切れてもいいから外してくれと言ってきた。もう少し頑張ったらどうだと説得したが、本人は休む事についてずっと考えていたようだ。メンバー交換の時に、本当にこれでいいのかと思った。凄い記録だからね。これから気持ちのハリが無くなるのが怖いので、元気を出してやってほしい。打撃にはそれほど影響が無いので抹消はしない。連続試合出場は続くので早く肩を治して、スタメン4番で帰ってきて欲しい。」

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本連続試合フルイニング出場記録止まる

阪神・金本知憲外野手が18日、横浜スタジアムで行われた横浜5回戦で先発メンバーを外れた。これで広島時代の1999年7月21日の阪神戦から続いていた連続試合フルイニング出場は1492試合でストップした。(デイリー)

いつかはこの日が来るのはわかっていたけど、いざ来るとショック。
スタメンに4番・レフト・金本がないのはすごい違和感。

昨日の6回、8回のレフトからの返球を見ていたら、
右肩の状態がいままで以上に酷いのは明らかだったけど・・・。
アニキの性格からして、昨日の8回の守備をやらかしてしまった時点で
打つことは可能でも、守ることは明日は駄目だなっと踏んだんだろう。
そして、今朝の新聞も揃って肩の状態の酷さを指摘していたし、
精神的にもちょっと限界だったのかもしれない。

10年間、暑い日も寒い日も、雨の日も霧の日も、日本全国の球場で、
打って、守って、走って、試合に出続けたのは立派なこと。

04年から守り抜いたタイガースの4番を弟分の新井さんに明け渡し、
ひさしぶり、10年ぶりにベンチスタート。

今日は代打からのスタートになるだろうけど、
チャンスで勝負強いところを見せて、今シーズンの鬱憤を晴らして欲しい。

とりあえず、金本さんお疲れ様でした。そして、これからもよろしく!

341748













人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
打線がつながらず阪神連敗、勝率5割に

阪神が連敗、勝率5割に逆戻り。先発・上園は6回4失点で今季初黒星。「本塁打の後の2失点が試合の流れを悪くしてしまった」と悔やんだ。新井、鳥谷の本塁打で追撃するも、二回無死満塁の好機を逸したのが響いた。真弓監督は「いい当たりが正面にいったりして、つながりが悪かった」と語った。横浜は村田、スレッジ、カスティーヨの一発攻勢で圧倒。先発・清水が2勝目。「無死満塁で石川のファインプレーに助けられた。ありがとうです」と野手に感謝した。(デイリー)


ゾノはツキがあるので今日もどうにかなるわぃっと思っていましたが、
ツキだけでは勝てない。。ツキもいつまでも続くわけないしね。。

今日は・・・というか今日もなのかな、レフトへあからさまに狙い打たれてる。
ベイの3塁ベースコーチにもアニキの肩の状態を見透かされたように、
普通なら3塁ストップの当りでも躊躇なく走者を進める。
今日の6回然り、8回然り。

打球がスタンドへ一直線だとある程度諦めもつくけど、
守れるものが守れない、守りたいのに守れないないのは見ていて歯がゆい。
アニキの守備に目を瞑っていられるのも、そろそろ限界かもしれない。

今日は先発の上園が6回8安打2ホームランを含む4失点の内容でKO。
狭い横浜スタジアムで上園が2回にスレッジ、6回に村田に一発ずつ。
8回には久保田もスレッジとカスティーヨに2者連続ホームランを打たれ、
終盤に痛い痛い失点。毎度毎度4点差をひっくり返すのは容易ではないね。
でも上園も久保田もここまで順調に投げてきたし、たまにはこんな日もある。
ふたりとも次回の結果を残せば、今日のことなんて帳消しよ。

ベイ打線に負けじとうちの打線も3回に新井さんのソロホームラン、
8回に鳥谷の2ランで1点差まで追い上げるも一歩及ばず。
同じホームランでも、繋いで繋いでガツン!がやっぱり理想的。
明日は僕が理想とする野球をしてもらおうか。。

今日は7回に千葉ロッテから移籍してきた川崎がタテジマ初登板。
左の石川への一人一殺だけだったので、どうのこうの言えないけど、
とりあえずファーストゴロに打ち取ったし、次回もチャンスはあるで!
今度は1イニングをビシッと抑えてもらおう!

明日は相手を抑え込む野球、打ち勝つ野球、守り勝つ野球を頼むで!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ7●3阪神タイガース〜横浜・4回戦

【神】●上園−川崎−渡辺−久保田−メッセンジャー
【横】○清水−牛田−山口

【勝ち投手】清水(2勝1敗)
【負け投手】上園(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】新井3号ソロ(3回オモテ・清水)鳥谷2号2ラン(8回オモテ・牛田)

【横】スレッジ5号ソロ(2回ウラ・上園)村田4号ソロ(6回ウラ・上園)
スレッジ6号ソロ(8回ウラ・久保田)カスティーヨ4号ソロ(8回ウラ・久保田)

阪神タイガース通算成績  9勝9敗 対ベイスターズ 2勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神・川崎、新天地での1軍デビューへ気合

ロッテから金銭トレードで阪神入りした左腕の川崎が1軍に合流した。

この日はブルペンで20球程度の投球練習を行ったという。既に14日のウエスタン・リーグの広島戦に登板し、1回を無失点。「実戦の準備は万全か?」の問いに「じゃないと呼ばれないと思うんで。早く慣れて自分のピッチングができたらいいなと思う」と新天地での1軍デビューに思いをはせた。(サンスポ)


昨日は負けはしたものの、チームの雰囲気はいい感じやろうね。
この流れに乗って、今日は横浜銀行で貯金を目論んですが、あいにくの雨。
先週までなら恵みの雨とやらなんですが、今回は恨みの雨。
打線が当たってるだけに、今日の雨で流れが変わらなければいいけど。

今日一軍登録を抹消された小嶋に代わって、
明日中に千葉ロッテから移籍の川崎雄介投手が一軍登録予定。
中継ぎ陣の左は筒井だけなので、今回の昇格でチャンスを掴めば、
川崎の出番も多くなるだろうし、選手起用のバリエーションも増えるだけに、
川崎投手には08年の最優秀中継ぎ投手の意地を魅せてほしいな。

明日の横浜地方も午前中まで断続的な雨予報。
そして寒気の影響で気温も10度どまりとコンディション的には最悪。
明日はやるのか、明日もやらないのか・・・止めといたほうが良さげな・・・。

怪我だけはしないように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ−<雨天中止>−阪神タイガース〜横浜・4回戦

【神】
【横】

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神・フォッサム、6回零封も逆転負け…5連勝ならず

巨人が逆転勝ちで3連敗を免れた。1点を追う7回に2四球などで2死満塁とし、坂本が本塁打を放った。内海は7回1失点で開幕4連勝。阪神の連勝は4でストップ。2回以降追加点を奪えず、フォッサムの好投に報えなかった。(スポニチ)


オープン戦の神宮・ヤクルト戦でのフォッサムの打たれっぷりを見て、
あんなヘロヘロの球速じゃファームでも滅多打ちにあうだろうから、
一軍ではお目にかかれないなぁなんて思ってたんですが、なにがあった?

開幕から約3週間経ったフォッサムにとってのちょいと遅めの開幕戦。
予想とは裏腹に6回3安打無失点。及第点どころか合格点だ。
球威は相変わらず凄い事はなかったけど、巨人打線は打ちづらそう。
普通のカーブ、大きな弧を描くカーブ、チェンジアップが効果的なのか、
3番の小笠原は腰が引け気味にスイングしてるのが、特に印象的。
フォッサムはオープン戦の打たれまくってるイメージしかないので、
今日の巨人打線の3安打0封はあまりにも意外でした。

打つほうは巨人先発・内海からマートンが先頭打者ホームラン!
バットを窮屈そうにスイングするも力強い一振りでスタンドイン!
前回の甲子園でも内海から一発を放り込んだし、タイミングが合うのかな?
「内海キラー」をマートンが襲名してもいいかもね。

今日はいつも頑張ってくれるタイガース中継ぎ課の状態がイマイチ。
7回からフォッサムを継いだ西村が阿部に左中間2ベースを打たれ、
1アウト後に3番手で登板した筒井もフォアボールでランナーを歩かし、
4番手のメッセンジャーも長野にミスミスフォアボールを与え満塁へ。

ここで絶好調の坂本がバッターボックス。
坂本はメッセンジャーの球威のない初球のストレートをジャストミート。
タイガースファンで埋まる左中間スタンドへ逆転満塁弾。
一昨日、昨日と巨人に対してやっていた野球を逆にやられるとしんどい。

イニングも終盤だったし、満塁弾のインパクトがあまりに強すぎたせいか、
タイガースの反撃は8回オモテの1点が精一杯。

今日勝って5連勝していれば、真弓阪神初めての5連勝だったし、
全く期待してなかったフォッサムが好投しただけに、取っておきたかった。
ただ2勝1敗で勝ち越しには成功したし、わがままはやめておこう。

巨人戦3タテの夢はゴールデンウィークの3連戦まで取って置いて、
次の獲物になる大好きなベイスターズと横浜スタジアムで3連戦。
あそこの球場も狭いし、東京ドームの再現のような打ちっぷりで、
ベイスターズをコテンパンにしてやろう。覚悟しておけ、ベイスターズ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ5●2阪神タイガース・東京ドーム・6回戦

【神】フォッサム−西村−●筒井−メッセンジャー−小嶋
【巨】○内海−山口−S越智

【勝ち投手】内海(3勝)【セーブ】越智(1勝2セーブ)
【負け投手】筒井(2敗)

〜ホームラン〜
【神】マートン4号ソロ(1回オモテ・内海)
【巨】坂本4号 満塁(1回ウラ・メッセンジャー)ラミレス7号ソロ(8回ウラ・小嶋)

阪神タイガース通算成績 9勝8敗 対ジャイアンツ 3勝3敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
投打の歯車ガッチリ、阪神が4連勝

1‐1で迎えた八回に阪神が勝ち越しに成功した。山口を攻め1死満塁として、ブラゼルが右前に2点適時打を放った。一回に関本の先制ソロでリードをもらった先発の久保は、7回5安打1失点の好投で2勝目。久保は「結果的に競ったゲーム。自分のピッチングをすることだけを心掛けた」と話した。藤川は球団新記録を更新する132セーブ目。巨人は八回にイ・スンヨプの1号ソロで反撃したが、一歩及ばず。(デイリー)


巨人戦勝ち越し決定!これで先週の甲子園の借りは返せた。
明日ももうひとつ勝って単独首位浮上といきますかぁ!!!

昨日のような大味なゲームの次の試合は決まって投手戦。
タイガース先発・久保は7回を投げ5安打1失点。
初回、6回、7回とヒットを許すもいずれも巨人の拙攻に助けられ3併殺。
唯一のピンチだった5回のピンチも亀井の犠牲フライの1失点のみ。

「開幕からずっと調子がいいので、この調子で頑張っていきたい」と久保。
オモテもウラもローテの2番手が頑張ってくれる阪神先発陣。
各投手7回を投げきってくれると中継ぎ陣のやりくりもかなり楽。
先発投手陣は上園、久保に続け、続け!どんどん続け!!

打つほうでは俺を忘れんといてくれ!と言わんばかりに関本が口火。
初回、ゴンザレスのストレートをライトスタンド最前列へ先制弾!
個人的に平野は好きな選手だけど、やっぱりセキもスタメンで見たい。
小技あり長打あり、のほほんとしているけど勝負強い、堅実な守備も光る。
平野に負けじと生え抜きの意地を魅せてくれ!派手さはないけど(笑)

同点で迎えた8回には今日もブラゼルのバットが火を吹いた!
トリの内野安打、新井さんレフト前ヒット、城島デッドボールで迎えた
1死満塁のチャンスで、今日はバットを振り回すことなく技ありの一打!
アウトコースのボールをすくい上げるようにライトへ2点タイムリー!
山口を先発からリリーフに戻したものの巨人の投手陣も苦労してますな。

8回に久保田がイ・スンヨプに1点差に迫られるホームランを
レフトスタンドへ打たれるも巨人の反撃はここまで。
最終回は球児がラミレスをセカンドゴロ、阿部をレフトフライにしとめ、
最後の長野のサードゴロを新井さんが超ファインプレー?で打ち取り、
昨日に引き続き巨人に連勝!ヤクルト戦に続いて2カード連続勝ち越し!

昨日のようなホームラン攻勢をしかけた次の試合を取ったのは大きい。
阪神というチームはああいう試合の次の試合は打ち疲れるのか、
結構落とすことが多いんでね(笑)

さぁ明日も勝って今季初3タテで一気に頂点に上り詰めますか!?
その前に気になる先発が読めないんですけど・・・。
ファームで2試合好投してるフォッサムなのかな?・・・フォッサムなの?
まぁ誰が投げたところで打線が打って打って打ちまくってくれるさ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ2○3阪神タイガース〜東京ドーム・5回戦

【神】○久保−久保田−S藤川球
【巨】ゴンザレス−●山口−久保−金刃

【勝ち投手】久保(2勝1敗)【セーブ】藤川球(5セーブ)
【負け投手】山口(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】関本1号ソロ(1回オモテ・ゴンザレス)
【巨】イ・スンヨプ(8回ウラ・久保田)

阪神タイガース通算成績 8勝6敗 対ジャイアンツ 3勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、5発大逆転G倒!3連勝

阪神が6点差をはね返し今季初の3連勝。0−6の6回に鳥谷、新井、ブラゼルの本塁打で5点。8回に桜井の3ランで逆転し、マートンもソロを放った。巨人は小笠原、亀井の一発などで苦手の能見を攻略したが、逃げ切れなかった。(スポニチ)


年に1回あるかないかの大逆転試合。
巨人キラーの能見が早々に打ち込まれ、展開的には負け試合だっただけに、
6回以降に9点、それも全てホームランで奪い取ったのは気分爽快。
自分達のお株を奪い取られた巨人は明日以降、しんどいぜ(笑)

今日の見どころと言えば、有無を言わさず5発のホームラン攻勢!
まず口火を切ったのは、3番の鳥谷!
6点ビハインドで迎えた6回は先頭の関本がセンター前ヒットで出塁、
続く鳥谷が今シーズン初ホームランとなる一撃を右中間スタンドへ!
弾丸ライナーで飛び込んだ当たりは2ランホームランとなり、ソロリ4点差。
1死後、今度は新井さんが内角のストレートを思い切り振りぬいた打球が、
大きな弧を描きレフトスタンドへ追撃の2号ソロホームランでじわり3点差。

ここで巨人先発・藤井を引きずり降ろし、2番手の久保へスイッチ。
しかし、イケイケドンドンなタイガースの流れは変わることなく、
城島にストレートのフォアボールを与えた後、ブラゼルが豪快な一振り!
センターバックスクリーン横に吸い込まれるようにスタンドインした打球は、
ホームラン王争いトップタイに躍り出る、6号3ランホームラン!
ブラゼルは軽々振りぬいた感じだったけど、打球はピンポン球のよう。
この時点でまだ1点巨人がリードしていたけど、逆転は時間の問題でした。

タイガースには歓喜!巨人には悲劇のイニングは8回。
巨人のピッチャーは3番手の豊田にスイッチ。
しかし、豊田も新・ダイナマイト打線の餌食に。。。

先頭の新井さんにフォアボールを与え、ブラゼルがライト前ヒットで繋ぎ、
恐怖の8番打者・広大が思い切りすくい上げた打球はレフトスタンドへ、
大逆転3ランホームラン!6点差を追いかけるもたったの3イニングで逆転!
今日の試合が甲子園なら果たして逆転できたのかな・・・なんて(笑)
このあとマートンにもトドメの3号ソロが飛び出し、巨人投手陣を粉砕。

投げては能見を継いだ中継ぎ課の面々がナイスリリーフ!
継投下手な真弓采配も今日ばかりはいい判断でいけたんじゃないかな。
今日は3番手で投げたメッセンジャーの仕事っぷりが光った!
5回、4番のラミレス、阿部、長野と続く打線で阿部、長野を連続三振。
流れ的には平凡な結果かもしれないけど、あそこで流れが止まり、変わった。

5番手に投げた久保田、最後を締めた球児。
ともに得点圏に進んだランナーを背負いながらのリリーフも磐石の内容。
こういう展開になると強力な中継ぎ陣がモノを言ってくるね。
今日もビシッと締めてくれてありがとう!中継ぎ課!

「今年は打って打って打ちまくってピッチャーを助ける」
アニキが週末のお立ち台でこう宣言したけど、さっそく有言実行。
能見で落としたと思った試合を大逆転勝ちでモノにしたのは大きいし、
ここへきてこっそり3連勝&ちゃっかり貯金生活&なにげに3位浮上。
いい勢いに乗って前回の甲子園の仕返しとばかり、3タテやっちゃえ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ7○9阪神タイガース〜東京ドーム・4回戦

【神】能見−渡辺−メッセンジャー−筒井−○久保田−S藤川球
【巨】藤井−久保−●豊田−金刃

【勝ち投手】久保田(1勝1敗)【セーブ】藤川球(4セーブ)
【負け投手】豊田(1敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷1号2ラン(6回オモテ・藤井)新井2号ソロ(6回オモテ・藤井)
ブラゼル6号2ラン(6回オモテ・久保)桜井3号3ラン(8回オモテ・豊田)
マートン3号ソロ(8回オモテ・金刃)

【巨】小笠原6号2ラン(1回ウラ・能見)亀井1号ソロ(2回ウラ・能見)

阪神タイガース通算成績 7勝6敗 対ジャイアンツ 2勝2敗
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
川崎、母校の先輩“キムタク魂”継承や!入団会見

金銭トレードでロッテから新加入した阪神・川崎雄介投手(28)が8日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。宮崎南高の先輩で、7日にくも膜下出血で逝去した巨人・木村拓也コーチの言葉を胸に秘め、新天地での活躍を誓った。

「とりあえず長く(現役を)やれ、とおっしゃられたのを覚えています。セ・リーグに来たのも何かの縁。精いっぱい頑張るだけです」

オフ期間に宮崎へ帰省した際には毎年、一緒にチャリティーイベントを開催していた。「色々と声をかけてくれたのを覚えています」。2008年には31ホールドポイントを挙げ、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。今季、ロッテでは1軍での登板機会はなかったが「あの時(08年)はすべての球種がよかった。打者が何を狙っているかも分かった。感覚を戻すことが大事」と江草、筒井に並ぶ貴重な中継ぎ左腕としての完全復活を誓った。

「タイミングをズラすのが持ち味。三振を取るタイプではないので、内野ゴロの山を築きたい。任せられた仕事なら何でもやります」

背番号は62に決定。新居はまだ決まっておらず、当面は鳴尾浜球場に隣接する虎風荘で生活を送る。(スポニチ)


川崎投手の入団について触れてなかったので、今日はこの話題。
千葉ロッテ時代の08年には最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した左腕。
どんな選手なん?って言われると、当方全く知らないんですけど(笑)
動画で見ると長身の投手でそこそこ角度がある感じ。
球種はチェンジアップにスライダーにシュート。そこそこ多彩。

07年に48試合登板、08年は65試合、09年は45試合に登板と、
連日のように仕事のある中継ぎ課にはもってこいの人材じゃないかな。

フォッサムが使えなかったり、江草がフォアボール連発癖を発症したり、
筒井ばかりに負担がかかりそうな状況での補強なので、今回はよかった。

昨年も開幕前に久保をトレードで獲得して、活躍ぶりはご承知の通り。
安心、安全のロッテブランドなだけに、川崎投手にも大いに期待であります!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

川崎選手のコメント(会見より)

千葉ロッテからトレードでタイガースに入団が決まりました、
川崎雄介投手です。どうぞよろしくお願いします。

―今の気持ちを教えて下さい。
まだ、戸惑いと言うか、右も左も分からない状態なので、緊張しています。

―ご自身のピッチングのセールスポイントを教えてください。
どんな場面であっても緊張しない、
負けない姿勢で打者に向かっていくことだと思います。

―タイガースにはどのような印象をお持ちですか?
相手チームとしては大変やりにくいチームでした。
また、ファンが凄く暖かいという印象が強いです。

―セ・リーグの印象は、いかがですか。
交流戦でよく投げましたが、良い打者が多いという印象が強いです。

―対戦したいバッターを教えてください。
ヤクルトの青木選手は、対戦したい選手の一人です。

―タイガースの一員としての意気込みを教えてください。
セ・リーグのピッチャーになれたので、精一杯頑張りたいと思います。

―大勢のファンに向けて改めて力強い一言をお願いします。
これから阪神タイガースの勝利のために、貢献していきたいと思います。
ご声援よろしくお願いします。

img_1419a















氏名 川崎雄介 (かわさきゆうすけ) 年齢 28歳 (プロ年数5年)
生年月日 1982.2.17  出身地 宮崎県  投打 左投左打

球歴 宮崎南高〜九州東海大〜ホンダ熊本(05年度大・社ドラフト4巡目)
〜千葉ロッテ(2006〜2010)〜阪神(2010年4月〜)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神 アニキの“記念号”は“ワケあり”

阪神の金本知憲外野手は11日、ヤクルト3回戦(甲子園)の1回、先制2点本塁打を放ち、通算445号となり、長嶋茂雄(巨人)を上回り、史上単独13位となった。「超えたのはホームランだけで、長嶋さんはとても超えられない人。でもホームランだけでも嬉しいです」と素直に喜んだ。

この一撃、ビデオ判定で判定された“ワケあり”の一発だった。ヤクルト・村中のストレートをたたいた打球は左翼ポール際に飛び、これが何かに当たってグラウンドに戻ってきた。当初判定はインプレーと判断され、二塁打となったが、真弓監督が抗議し、ビデオで確認したところ、ポールに直撃していることが分かった。

記念のアーチに金本は「力負けしないように振った」。満身創痍の体で試合に出場し続ける男はの次の目標は500号になる。(スポニチ)


2カードぶりの勝ち越し&5割復帰!
セ・リーグ5球団と一通り対戦してのこの成績は最低限の成績かな。
来週からはタイガースの大好きな東京ドームに横浜スタジアム。
関東遠征に向けて、いい週末でありました!

昨日に引き続き、今日もタイガースが先制!
先頭のマートンがライト前ヒットで口火を切ると、
4番のアニキがレフトポール直撃の訳あり先制2ランホームラン!

このホームランは当初は外野ラバーに跳ね返って?の打球として、
ホームランとは認定されなかったものの、アニキ、真弓監督の抗議から、
審判団のビデオ判定へ持ち込まれ、のちにホームラン判定。
「監督が抗議してくれたのと、ヤクルトの選手の表情もホームランだったし、
1点より2点のほうが全然いいんでね。」とお立ち台でのアニキ。
ホームランを打ってもあまり笑みを浮かべないアニキも今日は満面の笑顔。

7回の満塁のチャンスではライトへ痛烈なダメ押し2点タイムリーも放ち、
2安打4打点と大人しめだった4番の存在感も徐々に上向き傾向。
バットスイングも絶不調の時のスイングに比べれば、思い切り振ってるし、
次回の東京ドーム、横浜では打棒炸裂!なんて試合も増えるかもしれない。

1点ビハインドで迎えた4回には恐怖の7番・グレイトパワーなブラゼルが
タテジマでは初となるライトスタンドへの特大逆転3ランホームラン!
三振でも納得、ホームランでも納得してしまう典型的な選手だけど、
ブラゼルはそれでいい。変に小さくなってしまうのも面白くないんでね。

投げては下さんが5回8安打2失点。
ヒットを打たれた割に、こんな最小失点でよく仕事をしたなという印象。
2回はデッドボールに2点タイムリーに、城島のフィルダースチョイス。
ヤクルトの下位から絶好調の上位打線に流れる攻撃に何点取られるか、
見ていてヒヤヒヤもんだったけど、田中浩のセカンド併殺に助けられ2失点。
4回もピッチャーの村中から3連打を食らい、青木、デントナ、ガイエルと
続くクリーンアップに今度こそコテンパンにされるもののと思うも、
青木を空振り三振、デントナをセンターフライにしとめ無失点で逃げ切り。
5回も得点圏に背負う苦しいピッチングだっただけに、今日の交代は◎。

2番手の西村が2回を投げて3つの三振を奪うナイスピッチング。
球児とは違うストレートの質だけど、糸を引くストレートというか、
城島の構えたミットのところへバシッと決まる気持ちのいい内容。
特に6回の飯原、デントナから奪った2つの見逃し三振は圧巻の3球勝負。
開幕から一軍にいる自信からか、気の引き締まったいい顔をしてるぞ。
西村が勝利の方程式で安定した結果を残してきだすと心強いな。

昨日の上園といい今日の西村といい、城島の強気のリードは合うのかも。
九州男児なのに大人しめの真弓監督は、週末のヒーローのように、
荒々しく闘争心をむき出しにして戦え!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース7○3東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・3回戦

【ヤ】●村中−増渕−高木
【神】○下柳−西村−久保田−藤川球

【勝ち投手】下柳(1勝1敗)
【負け投手】村中(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【神】金本3号2ラン(1回ウラ・村中)ブラゼル5号3ラン(4回ウラ・村中)

阪神タイガース通算成績 7勝7敗 対スワローズ 2勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が城島の3号満塁弾で連敗止める 

阪神は初回、金本の左前打で先制。さらに1死満塁の場面で、城島がバックスクリーンへ3号満塁弾を放った。試合後、城島は「甲子園での初本塁打。ゾノの勝ちが付いて良かった」と振り返った。6回1/3を4安打1失点で今季初勝利の先発・上園は「本当にうれしい」と話した。阪神の連敗は3でストップ。

ヤクルトの先発・由規は二回以降は立ち直ったものの、初回の失点が大きすぎた。(デイリー)


今季初・甲子園に行ってまいりました。
スコア的には快勝!だったけど、投打に不満、不満だ。

不満・その1は先発した上園・・・ではなく、上園を交代された首脳陣。
7回に連続フォアボールを与え、1アウトを取ったところでの交代でしたが、
7回のピンチを乗り越えるピッチャーに育てるのも首脳陣の仕事。
失点してからでも降板は遅くなかったはず、もうちょっと我慢して欲しい。

今日のゾノは6回3分の1イニングを投げ4安打1失点の内容。
立ちあがりに田中とデントナのヒットにガイエルへのフォアボールで
満塁のピンチを迎えるも、後続の宮本をセンターフライにしとめピンチ回避。
2回以降はゾノ曰く「ヘロヘロの球」でヤクルト打線を翻弄。
ノムさんも絶賛したバッターにどんどん向かっていく気迫の投球。
城島の強気のリードも相まって、2年ぶりの勝ち投手。
不甲斐ない投球が続く、安藤は上園の投球を見習うべし。

不満・その2は打線。初回の集中打をよかったものの2回以降は1安打のみ。
2回以降は4回、6回のフォアボールでの出塁のみ。
立ち直った由規の前に打線の空回りもいいとこ。
先制、中押し、ダメ押しが欲しかったな。今日の勝ちは大逃げでの勝利よ。

その打線はヤクルト先発・由規の立ち上がりをマートンのサード内野安打、
鳥谷のレフト前ヒット、金本のレフト前先制タイムリー、新井さん四球。
1アウト満塁の大チャンスを作り、6番の城島が勝負強さ発揮!
打った瞬間それと分かる打球はセンターバックスクリーンへ3号満塁弾!

ナマ観戦すると井川だったり、金本だったり、矢野さんだったり、
不思議と打ちまくったり、抑えたりする選手がいるんだけど、
今年は城島と縁があるのかな・・・開幕戦に続き2回目のヒーロー。
城島の仕事っぷりには不満も多いけど、編成上頼らざるをえないだけに、
正捕手、ポイントゲッターとして、これから調子をドンドン上げていけ!

明日勝てば2カードぶりの勝ち越し&5割復帰。
ナゴヤで好投したようなノラリクラリ投球をサンデー下さんに期待し、
打線に大援護もお願いして、明日も勝利の六甲おろしや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・2回戦

【ヤ】●由規−加藤
【神】○上園−筒井−久保田−藤川球

【勝ち投手】上園(1勝)
【負け投手】由規(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】城島3号満塁(1回ウラ・由規)

阪神タイガース通算成績 5勝6敗 対スワローズ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ヤクルト逆転で快勝 阪神は3連敗

ヤクルトが逆転勝ちを収めた。1点を追う六回1死二、三塁からガイエルの右越え6号3ラン。その後も衣川の右越えソロなどで加点し、試合を決めた。阪神は6回4失点の先発・安藤が誤算。
リリーフ陣も乱れ、3連敗で今季最多の借金2。

八回にプロ野球3人目の350犠打を達成したヤクルト・宮本「長い間やってきての3番目ですからね。ずっと転がしてきたんだなと思います」(デイリー)


早くも今季2度目の3連敗。
横浜、広島と弱小と呼ばれる球団には予定どおり勝ち越すも、
中日、巨人、ヤクルトの強いチームには歯が立たない。。

先発した安藤は6回7安打4失点の内容。
開幕を努め、なおかつ毎カードのスターターを努める投手が
毎度こんなピッチングを繰り返しているようじゃ、チームは浮上しない。
残り2試合にも自チーム、相手チームの勢いにも影響する。
安藤にはピリットして欲しいけど・・・困ったな。

磐石といわれた中継ぎ陣もシーズン当初に関わらず崩壊気味。
メッセンジャーも球速だけで球威がないのが辛いな。
アッチソンのようなテンポもないし・・・あぁぁぁぁあ。

打線も6回のブラゼルの追撃ホームランがこの日最後のヒット。
「逆転のトラ」と呼ばれた終盤の粘りもなかなか見れない。

走塁面でも3回の城島のライト前ヒットで2塁走者のアニキが
本塁へ帰還できなかったりと、ちぐはぐな面が見られる。

ちぐはぐなのと歯車ガッチリは紙一重なんだろうけど、
この微妙なズレをあわすのは簡単なことじゃないんだよな・・・あぁ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3●8東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・1回戦

【ヤ】○バーネット−松岡−押本−林昌勇
【神】●安藤−筒井−メッセンジャー−ジェン

【勝ち投手】バーネット(2勝)
【負け投手】安藤(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【ヤ】ガイエル6号3ラン(6回オモテ・安藤)衣川1号ソロ(7回オモテ・筒井)
【神】ブラゼル4号ソロ(6回ウラ・バーネット)

阪神タイガース通算成績 5勝7敗 対スワローズ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神・城島、逆襲誓う!Gに負け越し、初の借金1

阪神・城島健司捕手が8日、逆襲を誓った。自身初の伝統の一戦は1勝2敗とカード負け越し。この日は2盗塁を許し、宿敵に8点を奪われる完敗だった。チームは借金生活に突入したが、闘志は萎えていない。

▼阪神・城島 
(巨人は)倒さないといけない相手。逃げてばっかりはいられない。(来週13日には敵地で再び激突するが)しっかり勉強して、次の対戦までに頭を切り替えたい。1年間攻めていく、その気持ちは変わらない。(スポニチ)


小嶋はひさびさの一軍マウンドもあってか緊張したかな。
まぁ今度よ、今度。

打線も来週リベンジよ。
次回は勝ち越しするぜ!東京ドームでリベンジよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5●8読売ジャイアンツ〜甲子園・3回戦

【巨】○内海−久保−小林
【神】●小嶋−渡辺−江草−西村−メッセンジャー

【勝ち投手】内海(3勝)
【負け投手】小嶋(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】ラミレス4号3ラン(1回オモテ・小嶋)長野2号3ラン(4回オモテ・江草)
【神】マートン2号3ラン(4回ウラ・内海)

阪神タイガース通算成績 5勝6敗 対ジャイアンツ 1勝2敗

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
【阪神】打線沈黙、今季初の完封負け

阪神が今季初の完封負けを喫した。巨人西村を攻略できず、打線がつながりを欠いた。9回1死から連続四球でスタンドが沸いたが、得点には至らなかった。真弓明信監督は「出ないね、なかなか…」と沈黙の重量打線にため息をこぼした。今カード1勝1敗となり、勝率は5割に逆戻りとなった。(ニッカン)


うちの打線は誰か一人が打たなくなると誰も打たなくなる。
ひとりで打線を引っ張って打ち勝ったという試合がホント少ない。

先発した久保は6回を投げ7安打3失点。
3回に坂本のタイムリーと小笠原の2ランで失点した以外は
ヒットは打たれつつも、低めにコントロールされていたし、
要所をきっちり抑える内容だったので、打線は久保の好投に報いないと。

巨人側は今日未明、内野守備走塁コーチを務めた木村拓也さんが死去。
木村さんに弔いの勝利を捧げるために、必死に勝ちにきた節があった。
打っては3回の坂本のタイムリー然り、小笠原のホームラン然り、
守っては松本の超ファインプレーに、先発した西村の好投。
巨人側は木村さんへこれほどとない勝利になったんじゃないかな。
タイガース側は完敗であります。

しかし、37歳で天国へ召されるなんて早すぎる。
日本ハム、広島時代は苦労の連続だったけど、巨人で一気に花開き、
去年はリーグ優勝、日本一に輝き、今年からは一軍のコーチにも就任して、
野球人としては選手、コーチと順風満帆の野球人生を進んでいたのに。。
「グランドで死ねたら本望」なんてよく言うけど、
木村コーチにしてみれば、これからコーチ業を楽しむところだったのに、
本望もなにもあるかい!って感じでしょうね。。。

今日の巨人ナインの木村コーチへの勝利はナイスファイト。
木村拓也コーチの早すぎる死に心よりご冥福をお祈りします。
明日は広島時代の同僚、新井さんとアニキが弔いの一発を放って、
木村コーチにええとこ見せたらんとね!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●3読売ジャイアンツ〜甲子園・2回戦

【巨】○西村健−金刃−豊田−S越智
【神】●久保−筒井−江草−メッセンジャー−西村

【勝ち投手】西村健(1勝)【セーブ】越智(1勝1セーブ)
【負け投手】久保(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【巨】小笠原3号2ラン(3回オモテ・久保)

阪神タイガース通算成績 5勝5敗 対ジャイアンツ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本、新井のアベック弾で阪神が快勝

阪神が一発攻勢をかけた。1点を追う四回1死二塁。新井が中越えに逆転の1号2ラン。同点に追い付かれた直後の六回1死一塁では、金本が右中間に勝ち越しの2号2ラン。能見は7回を4失点で2勝目。藤川球が3セーブ目。金本は「追い込まれて、甘い球が来てくれと思っていた。本当にホームランになってよかった」と話した。

巨人は相手失策で2点を先制したが、先発の藤井が六回途中5失点と踏ん張れなかった。(デイリー)


ナゴヤでドラゴンズに3連敗を食らって帰ってきたタイガース。
今日から甲子園に巨人を迎えての3連戦。
仕切り直しにはもってこいの場所、もってこいの相手。

タイガースの先発マウンドには巨人キラーの能見。
7回を投げ7安打4失点の内容。
3回にエラーからデッドボール、フォアボールを連発したり、
6回、7回と連打を打たれたり、打たせて取る投球が信条の能見にすれば、
まだ本調子とは言えないだろうけど、前回同様最低限の仕事をこなすあたり、
さすがエース。城島とのコンビもまだしっくりこないだろうけど、
徐々に能見のペースで調子を上げていって欲しい。

打っては1点ビハインドで迎えた4回に、セカンドに鳥谷を置いて、
新井さんがセンターバックスクリーン右へ逆転2ランホームラン。
開幕から振れているものの、なかなか結果がついてこなかった新井さん。
去年は春先から盆すぎまで低空飛行の打撃だっただけに、
この一発をきっかけに打ちまくって欲しいぞ!

そして新井さんの一発に奮起したのが、鉄人・アニキ金本。
1打席目、2打席目と連続空振り三振で4番としての機能を果たさぬまま、
厳しい状況で迎えた第3打席。奇跡、意地、4番のプライド・・・凄いな。
藤井の真ん中高めのスライダーをライトスタンドへ勝ち越し2ラン!
右肩を痛めているせいで思うようにスイングできない状況が続いてましたが、
この打席は右ひじもしっかり伸びた本来のスイングが出来ていたように思う。
ホームランを放ったあとにダイヤモンドを周回するさいにはガッツポーズ。
いろんな雑音を封印し、雑音を歓声とどよめきに変えたアニキ金本。
まだまだ厳しい状況が続くだろうけど、意地と気迫で頑張って欲しい。

1点リードで迎えた最終回は当然のように球児が登場。
松本とラミレスにヒットを打たれ、2アウト1・3塁のピンチから
復活してきた高橋由が登場も、最後はセンターフライ。
いつものように鉄壁なリリーフではなかったけど締めるところは締める。
さすが球界を、日本を代表する守護神の働きであります。

今日は勝ったけれど、内容的にはまだ不満。
3回の先制に繋がった平野のしょうもない悪送球からの2失点。
8回1アウト1・2塁のチャンスでダメ押しが出来れば最高やったけど・・・。
なにより連敗が3で止まったのが、今日の収穫。
4番が打ち、先発ピッチャーが、守護神がきっちり抑える。
当たり前のことを当たり前にすれば、当然のように白星がついてくるんよ。

今週も好調の巨人、ヤクルトを迎えての戦いになるだけに、一戦必勝。
今日勝たなければズルズル行きかねないチーム状態だっただけに、
今日の1勝は大きいぞ!いい再スタートがきれそうだ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース5○4読売ジャイアンツ〜甲子園・1回戦

【巨】●藤井−久保−金刃
【神】○能見−久保田−S藤川球

【勝ち投手】能見(2勝)【セーブ】藤川球(3セーブ)
【負け投手】藤井(1敗)

〜ホームラン〜
【神】新井1号2ラン(4回ウラ・藤井)金本2号2ラン(6回ウラ・藤井)

阪神タイガース通算成績 5勝4敗 対ジャイアンツ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
猛虎打線が不発、中日が4連勝

中日が4連勝。二回に和田の4号ソロで同点とし、八回2死一、三塁から、ブランコの右前適時打で勝ち越し、その後も相手の失策などでこの回5点を奪った。ブランコは「伊藤が好投していたので、何とかして打とうと思った」と満足そう。8回1失点の先発伊藤がプロ初勝利を挙げた。

阪神は下柳が7回1失点と好投したが、打線が4安打3併殺と振るわず、3連敗で勝率5割となった。真弓監督は「(併殺が)ちょっと多すぎる。小技も決めないと点が取れない」と落胆の表情だった。(デイリー)


選手もコーチも監督も、ミス、ミス、ミス。ミスで取り逃がした3連戦。
選手の交代期の見誤り、バントひとつ出来ない、走塁、守りでミスをかます。
プロとしての自覚、緊張感が足りないのか?

この3連戦で3タテを食らわした中日も決してミスがなかったとは言えない。
3戦全てが接戦で、上手くいければ3連勝できていたかもしれないだけに、
うちのミスの連発で自滅し3連敗したのが余計に腹が立つ。
まだ序盤といえども、この3タテは後々響く。

先発した下さんは7回3安打1失点と昨日ゾノに続きナイスピッチング。
前回はボール先行な内容でしたが、今日はノラリクラリの下さんペース。
的を絞らせない投球のお手本のような内容でしたが、打線の援護が・・・。

打線は初回にマートンの右中間2ベースでチャンスメイクし、
平野もプッシュバントで自身も生きて、無死1・3塁の先制のチャンス。
3番の鳥谷がレフトへ犠牲フライを放ち、鮮やかに先制。
続く、アニキも平野とのエンドランが成功し、再び1・3塁のチャンス。
しかし後続が続かず、この回は1点どまり。

1回にチャンスを作って以降は中日先発・伊藤の荒れ球に手こずり、
3回、4回、7回といずれも伊藤のフォアボールで出塁するのみで、
8回にマートンがヒットを放つまで、ノーヒットピッチング。
3度のフォアボールでもらった出塁の機会も2度併殺で潰し、
8回もフォアボールで出た広大を浅井がバントで送ることが出来ず、
代走で出ていた藤川俊が1塁から飛び出し最悪の併殺。(今日3度目)
直後にマートンのレフト前ヒットが飛び出したりと悪循環。

直後のドラゴンズの攻撃では2アウトから3連打あり、タイムリーエラーあり、
谷繁にトドメの右中間2点タイムリー2ベースを放たれたりと散々な結果。
基本的なことがなに一つできないタイガースの現状じゃ、この結果は必然的。

広島戦後の記事に次の中日戦からが今年の真弓阪神の真価が問われる・・・
なんて書いたんだけど、結局のところ何にも変わっちゃいない。
開幕してたった8試合だけど、こんな3タテを見せられると悲しくなる。

今年は期待してもいいかな・・・っと思ったけど、それも早々に破れたかな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ6●1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】下柳−●久保田−渡辺
【中】○伊藤−高橋

【勝ち投手】伊藤(1勝)
【負け投手】久保田(1敗)

〜ホームラン〜
【中】和田4号ソロ(2回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 4勝4敗 対ドラゴンズ 3敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
野球 に参加中!
新外国人・スタンドリッジきょう来日…先発を期待

阪神が獲得する方針を決めているMAX152キロ右腕のジェイソン・スタンドリッジ投手(31=フィリーズ3A)が、きょう4日に来日する。すでにメディカルチェックを済ませており、早ければ、あす5日にも正式契約を交わす見込みだ。阪神は主戦左腕として期待していた岩田が左ひじ手術で長期離脱するなど、先発陣に不安を持ったままシーズンに突入した。前日2日の中日1回戦では、安藤が5点リードを守れず4回途中で降板。6番手と目される小嶋も同日のウエスタン・広島戦で4回4失点と崩れるなど不安が増しているだけに、新助っ人の早期加入が待たれる。(スポニチ)


スタンドリッジって名前は知ってるけど、どんな選手だっけ?
ホークスに07年の途中から08年まで在籍したそうだけど、
ピッチングスタイルは全然記憶にもない・・・っちゅうか興味がなかった(笑)

フォッサムが使い物にならず、メッセンジャーもイマイチだけど、
スタンドリッジは先発で起用されることが濃厚のもよう。
中継ぎで使うならまだしも、アメリカからわざわざ先発を呼び寄せなくても、
ファームで2試合連続で好投してる鶴を使えよ!って思うんだけど。
ピッチャーは他球団より揃ってると思うんだけど、補強しなきゃいかんかねぇ。

まぁスタンドリッジが使えれば、スタンドリッジ!スタンドリッジ!なんだけど・・・補強しなかったら文句を言うし、ファンって勝手なもんで・・・ごめんね。

そんなことよりジェフはどうしてるんだ?
そろそろアメリカでミニキャンプを張って投げる準備でもしてるのかな。
ジェフ・ウィリアムス、タイガース復帰!の声を早く聞きたいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神が中日にサヨナラ負け

中日がサヨナラ勝ちで3連勝。2‐2で迎えた九回、無死満塁から和田が中犠飛を放った。1‐2の七回にも同点適時打を放った和田は「たまたま打線の巡り合わせで自分のところに来た。打線が機能した。みんなで何とかして取った1点」と決勝点を振り返った。先発のチェンは7回2失点。八回から好救援の浅尾が今季初勝利。

阪神は4安打。七回に城島の本塁打で勝ち越したが、救援陣が、守りきれずこのカード連敗。(デイリー)


昨日は5点差を守りきれず逆転負け、そして今日はサヨナラ負け。
明日はノーヒットノーランでも食らうかな?ホント不愉快。

試合の感想は、どうしても結果論で話さないといけなくなるけど、
7回の上園から江草への交代はどうなんだろうと思う。

6回に先頭のピッチャーのチェンに左中間への2ベースは打たれたものの、
2番・セサルの当りをショートフライゲッツーに仕留め、
7回オモテの攻撃では女房役の城島がライトへ勝ち越し弾を放ったりと、
なかなかのツキも持ち合わせていたのにゾノを交代させたのは解せない。
球数の面でも64球とまだまだこれからなのに・・・どうなってるんだ。
真弓監督、久保コーチの野球勘は確かなのか疑ってしまう。

開幕から中継ぎ投手の負担が大きいので先発投手には1イニングでも長く、
出来るだけ中継ぎを休ませる方向で・・・なんて先日言ってた矢先なのに。
真弓野球のビジョンにある「先発完投」は嘘なのか、ゾノを信用できんのか。
ゾノのファンなだけに、今日の6回3安打無失点の内容での交代は?
あの交代で流れはドラゴンズにいっちゃったよ。。

打線は天敵・チェンの前に3安打に抑えられたものの、
2番スタメンの刺客・大和が4回にセンター前ヒットで突破口を開くと、
鳥谷がチェンの左足強襲した当りが、運よく誰もいない外野まで転がり、
1塁ランナーの大和は俊足を飛ばし長躯ホームインし先制!

7回には城島が狙い済ましたようにライトポール際へ技ありソロ。
昨年1勝も出来ず、防御率0点台に封じ込まれたチェンにやっと勝てる。
今日のお立ち台は城島とゾノのWかな・・・なんて思ってたんですがね。

8回の広大のライト前ヒットからの関本送りバント失敗→併殺。
9回の大和フォアボールから鳥谷ショート併殺。
1度傾いた流れを引き戻すことほど容易なものはない。

昨日も、今日も本来のタイガースの野球からすれば連勝できた試合。
今シーズン初カードなだけに、ドラゴンズをしっかり叩いておきたいのに、
最悪の2試合連続の逆転負け。いい流れでナゴヤへ乗り込んできたのに・・・。

同一カード3タテは許されないぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ3×●2阪神タイガース〜ナゴヤドーム・2回戦

【神】上園−江草−久保田−●メッセンジャー
【中】チェン−○浅尾

【勝ち投手】浅尾(1勝)
【負け投手】メッセンジャー(1敗)

〜ホームラン〜
【神】城島2号ソロ(7回オモテ・チェン)

阪神タイガース通算成績 4勝3敗 対ドラゴンズ 2敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
中日が逆転勝ち 5点差はね返す

中日が逆転勝ち。先発の吉見が四回5失点でKOされたが、打線が粘り強く反撃。三回に井端の適時打で1点を返すと、四回に1死二、三塁から、代打・野本の適時二塁打、森野の逆転打などで5点を奪った。森野は「とにかくバットに当てれば何かが起こると思っていた。いいところに飛んでくれた」と話した。

阪神は三回に6本の長短打で5点を奪いながら先発の安藤が四回に捕まり、後を受けた筒井も打たれた。(デイリー)


3回の集中打、一挙5点のビッグイニングは見事だったんだけどなぁ。
広大のライト前ヒット、平野の先制、鳥谷の技ありレフト前タイムリー、
新井さん右中間2点タイムリー2ベース、城島右中間タイムリー2ベース。
一気呵成で畳み掛ける攻撃は各球団恐れおののいているだろうね。

しかし先発・安藤がピリットせず。
せっかくの5点リードも、今日の安藤だと負けてもしょうがない内容。
打たれた球はどうぞ打ってくださいと言わんばかりな球だったし、
球威もさほどなかったし・・・今日は受ける城島にも2つミスがあったし、
5点リードがあるんだから、もっと余裕を持てばいいのに・・・なんて。
しかし安藤は今日も打者二周り目になると打たれだし、4回7安打4失点。
相手に中盤に加点されるほど嫌なものはないのに・・・どうにかしてくれ。

4回以降も逆転のチャンスはあったものの、2つの併殺、鳥谷の盗塁死あり、
中継ぎ陣は初登板のナベちゃんから、西村、江草と踏ん張ったものの、
積極的な攻撃策が裏目、裏目で痛い痛い逆転負け。

この6試合を4勝2敗と勝ち越しているものの、先発投手陣がいまひとつ。
まだ城島とのコンビネーションが上手くいってないのかもしれないけど、
中5日、6日の登板間隔をもらいながら、7回も投げきれないようじゃ。
開幕したばっかりなのに、中継ぎ陣総動員な状況は気に食わない。
そろそろ完投、もしくは先発から球児直結リレーで勝ってくれ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ6●5阪神タイガース〜ナゴヤドーム・1回戦

【神】安藤−●筒井−渡辺−西村−江草
【中】吉見−小林正−平井−○高橋−浅尾−S岩瀬

【勝ち投手】高橋(1勝)【セーブ】岩瀬(2セーブ)
【負け投手】筒井(1敗)

阪神タイガース通算成績 4勝2敗 対ドラゴンズ戦 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

初登板流れた小嶋が2日の2軍戦に登板

先発予定だった1日の広島戦(マツダ)が雨天中止となった阪神・小嶋達也投手が、2日のウエスタン広島戦(由宇)に調整登板する。登板間隔が空くための措置で、80球から100球をメドに先発して、8日の巨人戦(甲子園)に備える。

3年ぶりにつかんだ開幕ローテ。初登板は無情にも雨で流れたが「仕方ないです」と、小嶋は気丈に振る舞った。2軍キャンプスタートから這(は)い上がり、奪った先発の座。これぐらいでは動じない。「切り替えていきます」と、視線をしっかりと「次戦」に向けた。(デイリー)


3タテを狙った今日の試合は雨天中止。
先発予定だった小嶋は3年ぶりの開幕ローテを掴んで、
今日の登板に燃えていただろうけど、来週の巨人戦までお預け。
2日のウエスタンで調整登板するようですが、ここで失敗しないように。

今日の中止でホッとしているのはアニキじゃないかな。
右肩痛を押しての出場なだけに、休める時はじっくり休んで欲しい。

さぁ明日からナゴヤに場所を移し、ドラゴンズ3連戦。
横浜、広島は失礼ながら、これから戦う中日、巨人、ヤクルトのたたき台。
これからの3カードが今年のタイガースの真価を発揮するところ。
吉見、チェン、伊藤を打ち崩してナンボ。
さぁ、新ダイナマイト打線はどこまで火を吹くか見物だ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ<雨天中止>阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・3回戦

【神】
【広】


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ