猛虎Japan!

October 2010

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神育成・ザラテ“160キロいける”入団会見で豪語

阪神と育成選手契約を交わしたBCリーグ群馬のロバート・ザラテ投手(23)が30日、群馬県高崎市内のホテルで入団会見に臨んだ。7つの球種を操り、速球の最速は現在154キロの大型左腕。加えて上手からも横手からも投げる“規格外”の男は160キロも「可能だ」と豪語し、目標もでっかくシーズンMVPを掲げた。

▼阪神・ザラテ 
目標はNPBのトップにいくこと。トップはMVPということだ。その自信はあるし、自分の仕事をすれば、トップにいける。先発、中継ぎ、抑えもできる。チームが必要としてくれるところでやっていきたい。(スポニチ大阪)


ザラテって名前がいいね。なんかの魔術みたいな名前で。

巨人、中日も獲得に乗り気だったらしいけど、本人が阪神ファンらしい。
すでに虎のチャップマンなんて呼ばれたりして、ちょっと期待しすぎ?(笑)

育成からの這い上がり助っ人といえば、バルディリスが思い出されるけど、
ザラテもバルのように一軍のグランドまで登りつめて欲しいと思います。

ザラテは先発をするのか、それとも中継ぎをするのか・・・。
個人的にはジェフのような起用方法がいいんだけどなぁ・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテが逆転勝ちでシリーズ先勝

ロッテが逆転勝ちで先勝した。36年ぶり2度目の対決は1点を追うロッテが三回、清田のソロ本塁打と今江の中前適時打で逆転。六回には、2死三塁から西岡の中前適時打で加点。七回には、先頭打者の井口が左中間へソロ本塁打して、中日を突き放した。中日は先発・吉見が3回3失点と誤算だった。西村監督は「監督就任1年目で、シリーズの初戦に勝てるなんて最高ですね。三回に清田の本塁打で盛り上がった」と話した。(デイリー)


世間では日本シリーズの対戦カードの地味さに忘れられてる感があり、
そんな僕も今日から日本シリーズだったのかと気づき・・・。

日本シリーズ第1戦はパ・リーグ3位の千葉ロッテマリーンズが先勝。
敵地・ナゴヤドームで、セ・リーグ覇者、中日ドラゴンズを上回る5得点。
打線も絶好調で最強竜投を砕く、13安打と止まらぬマリンガン打線。

どっちが勝とうが関係ないことなので、試合はチラ見程度でしたが、
マリーンズのポストシーズンの勝負強さは異常。
今日のマリーンズの試合運びをタイガースの選手たちはよく見ておけ!

ドラゴンズには05年の我が軍のような悲惨な結果にならぬよう祈るばかり。
明日勝たないと、千葉マリンで勝つのは容易じゃないよ。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010年・日本選手権シリーズ・第一戦

中日ドラゴンズ2●‐○5千葉ロッテマリーンズ〜ナゴヤドーム

【ロ】○成瀬‐薮田‐内‐伊藤‐S小林宏
【中】●吉見‐鈴木‐平井‐清水

【勝ち投手】成瀬(1勝)
【セーブ】小林宏(1セーブ)
【負け投手】吉見(1敗)

〜ホームラン〜
【ロ】清田1号ソロ(3回オモテ・吉見)井口1号ソロ(7回オモテ・平井)
【中】和田1号ソロ(2回ウラ・成瀬)谷繁1号ソロ(2回ウラ・成瀬)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
早大・斎藤はハム!大石は西武!巨人は沢村を単独指名

「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」は28日、都内のホテルで行われた。大学生投手に即戦力の好素材がそろった今ドラフト。注目の早大・斎藤佑樹投手(22)はヤクルト、日本ハム、ロッテ、ソフトバンクの4球団が1位指名で入札し、抽選の結果、日本ハム・藤井球団社長が交渉権を獲得した。早大・大石達也投手(22)には横浜、楽天、広島、オリックス、阪神、西武の6球団が競合指名。西武・渡辺監督が引き当て「本当に信じられない。何か怖いです」と感激の面持ちで語った。

中大の157キロ腕、沢村拓一投手(22)は巨人が、佛教大の大野雄大投手(22)は中日がそれぞれ単独指名。阪神は榎田大樹投手(東京ガス)、広島は福井優也投手(早大)、横浜は須田幸太投手(JFE東日本)、ヤクルトは山田哲人内野手(履正社)、ソフトバンクは山下斐紹捕手(習志野)、ロッテは伊志嶺翔大外野手(東海大)、楽天は塩見貴洋投手(八戸大)、オリックスは後藤駿太外野手(前橋商)をそれぞれ1位指名した。(スポニチ)


阪神のドラフト1位指名で今回の目玉・大石達也投手は6球団競合の末、
当たりクジは渡辺久信監督率いる、埼玉西武ライオンズへ交渉権。
西武のクジ運の強さ、とりわけナベQ監督は2年連続目玉選手をゲット。
交渉権獲得した直後の嬉しそうな笑顔、うれし涙が見えたのを見ると、
阪神じゃなくて、西武でよかったのかなぁ・・・なんて思ったり。
西武は松坂、涌井と球界一の投手に育て上げる実績があるだけに、
大石はいいチームに引かれたと思います。

そして、もう一人の目玉選手であるハンカチ王子こと斎藤佑樹投手は
4球団競合の末、北海道日本ハムファイターズへ交渉権。
ファイターズもクジ運がいいチームでダルビッシュ、中田、ハンカチ王子。
その年の目玉選手をことごとくさらっていくあたり、なにか持ってる。
ファイターズはダルビッシュという凄い見本がある上に、ここも育成実績◎。
斎藤投手もファイターズでよかったんじゃないかな。

157キロの超速球派右腕・沢村拓一投手は巨人が単独指名。
沢村投手は中日と競合するものかと思われましたが、巨人が一本釣り。
両者とも相思相愛だったらしいので、よかったのかなとは思いますが、
大石を回避して、沢村を横取りするのも面白かったかも・・・とも思ったり。

我が阪神タイガースは1位に東京ガスの榎田大樹投手を指名。
社会人球界でのNO.1左腕と聞いているので、いい指名が出来たのでは。
能見、岩田、榎田・・・左3枚の若いローテが組めるかと思うと楽しみです。
タイガースは榎田投手を含め、5人指名。育成では3人を指名。
2位に東海大相模高、夏の甲子園準優勝右腕の一二三慎太投手。
3位に福岡工大城東高の中谷将大捕手、4位に南陽工高の岩本輝投手。
5位に明治大の荒木郁也内野手。

育成ドラフト1位は市和歌山高の坂口哲也投手。
2位に福知山成美高・島本浩也投手、3位に箕面東高の穴田真規内野手。

今回は1位指名は即戦力も、以下は将来を見据えた感のあるドラフト。
・・・とはいえ、今年の秋山の例もあるだけに高卒選手も大いにチャンスあり。
タイガースの将来を担う若武者8選手の入団が滞りなく進みますように。

タイガース8選手の横顔などは後日追記していきたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
坂井オーナー「検討くらいは」FA示唆の内川に言及

坂井オーナーは25日、FA宣言することを示唆した横浜・内川に言及。「一般論ですが(獲得に乗り出すか否かは別にして)検討くらいしてもいいんでは」と話した。

右の強打者として内川は魅力ある存在だが、阪神の外野陣はマートンや来季に巻き返しを期す金本、ルーキーながら開幕から1軍入りした藤川俊に浅井、桜井、林らがおり、大きな補強ポイントとは言い難い。他球団との争奪戦となりマネーゲームに発展する可能性もあるだけに、事態を慎重に見極めていく必要がありそうだ。(スポニチ)


内川?検討する価値もない。
内川は魅力のある選手だけど、検討する時間があるなら関本を引き止めろ。
星野SDが楽天に移ってからFAでセキを持っていかれそうで気が気でない。

足はお世辞にも早くはないけど、しぶいバッティング、堅実な守備。
内川よりも関本。関本を全力で引き止めろ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
中日、3年ぶり日本Sへ セCSファイナル第4戦

プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は23日、ナゴヤドームでファイナルステージ(6試合制)第4戦が行われ、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを持つ中日が4-3でリーグ3位の巨人にサヨナラ勝ちし、対戦成績を4勝1敗として3年ぶり9度目の日本シリーズ進出を決めた。

中日は九回に2点差を追い付かれたが、その裏に1死1・2塁から和田が左へ適時打を放った。巨人は終盤に粘ったが、3年連続の進出はならなかった。

日本シリーズはパのCSを制したロッテとの顔合わせで30日にナゴヤドームで開幕する。両チームが日本一を争うのは1974年以来36年ぶりで2度目。(デイリー)


ドラゴンズ優勝おめでとう!
ナゴヤドームでの圧倒的な強さに、落合監督の統率力。
ドラゴンズ戦は森野、和田、ブランコを封じ込めることが最優先課題だけど、その包囲網をことごとくかいくぐったし、脇役の活躍も光ったね。
あとバツグンの投手力。先発、中継ぎ、浅尾、岩瀬が鉄壁だった。
セ・リーグ覇者にふさわしい試合運び、クライマックス制覇じゃなかったかな。

9回オモテに同点で追いつかれた9回ウラ、中田、森野が連続フォアボールを選び、和田が久保の初球を狙ったように振り抜いた打球はレフト・ラミレスの頭上を綺麗に抜き去り、劇的なサヨナラ劇。
ベンちゃんは勝負強い。。。今年は何度やられたか・・・。

来週の30日からナゴヤドームを幕開けに日本シリーズ開幕。
セ・リーグ覇者ドラゴンズと、パ・リーグ3位のマリーンズと最大7試合。

セ・リーグの意地、セ・リーグチャンピオンの誇り。
パ・リーグの3位チームなんざに日本一を取らせたらあかんぞ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎新首脳発表!来季は守備走塁徹底強化

阪神は22日、2011年度の監督、コーチスタッフを発表した。1軍は真弓明信監督以下全スタッフが留任。2軍では、平田勝男監督が今季限りで退団し、吉竹春樹ファームディレクターが監督に就任する。このほか、風岡尚幸守備走塁コーチ、高橋光信打撃コーチが新たに就任する。

沼沢球団本部長は1軍スタッフについて「全員一丸となってリベンジしたいという真弓監督の強い要望があった」と全員留任となった経緯を説明。勝負どころで敗戦を重ねた今季の反省とともに、スタッフ総動員で6年ぶりの優勝を目指す。

2軍では吉竹監督、高橋打撃コーチ、風岡守備走塁コーチの3人が新たに就任。風岡氏の就任に伴い、前任の永尾氏は育成コーチに配置転換され、育成部門のコーチは今季の3人から4人に増員される。沼沢球団本部長は「守備力の向上をさらに目指そうという考え。守備走塁重視の布陣です」と話した。

この日、球団事務所で会見を行った吉竹氏は「若い選手を1人でも多く上の舞台に上げていきたい」と2軍選手の底上げに意欲。風岡氏は「球際に強い選手を1人でも多く育てたい」と抱負を語った。(デイリー)


納得いかないなぁ。来期も一軍のコーチ陣が一緒だなんて。

来期はさらなる守備力の向上を目指す?
・・・そんなことはどうでもいいことはなくはないけど、へぇーって感じ。
来期は今年ほど打つとは思えないので、言ってることは分からんでもない。
やるのは選手だから。だけど、モチベーションが上がらなくないかな・・・。

聞こえのいい言葉で誤魔化してる感じが、なんだかなぁ。

ファーム打撃コーチには光っちゃんこと高橋光信選手が就任。
今年はほぼ固定化されてしまった打線に、控えの野手陣にも割って入れず。
代打陣も桧山、関本、林ちゃん、金本とレギュラークラスがズラリ。
光っちゃんの力はまだまだ衰えてないはずなんだけど、割を食ったなぁ。
あの勝負強い打撃、矢野さんに負けないくらい笑顔がいい光っちゃん。
よそへいけばまだまだ需要がありそうだけど、光っちゃんが下した決断だ。
ドラゴンズで7年、タイガースで4年、ご苦労様でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
高橋光信選手コメント(会見より)

−まずは高橋「選手」としてのほうかのほうから一言お願いいたします。

高橋:この度、ユニフォームを脱ぐ決断をいたしました。

−高橋選手、引退を決意された一番の理由、そして時期というのを教えて下さい。

高橋:シーズン終盤ですね、一軍に呼ばれる事がありませんでしたので、若い子が力をつけたのかな、という気持ちでいたので、そろそろ引退というものを考え始めました。

−去年まではいわゆる代打の切り札として活躍されて、今シーズンはなかなか活躍の場が与えられなかったのですが、今年はどういった気持ちで一年を過ごされたのですか?

高橋:毎年そうなのですが、いつ呼ばれても良いように準備はしていましたしていました。今回の決断は、呼ばれることが無くなったという結果ですね。

−引退を決意するにあたって相談された方、もしくはご家族にはどのように伝えられたんですか?

高橋:相談した相手は家族ですね。周りの人に相談するのもいいものなかと自分の中で思っていましたので、嫁が一番よいかなと。

−その奥様はどのようにおっしゃられておられましたか?

高橋:僕がそういう風に言ってくるっていう事は、よっぽど考えた結果だと嫁は言っていて、辞めるかもしれないと話をした時に、泣きはしなかったですけど、お疲れ様と言ってくれました

−その奥様からの言葉を受けて、高橋選手自身はどのように感じましたか?

高橋:逆に情けなくなってくるっていうか、男として。でも一生は出来ないですからね。いずれはそういう時期がくるじゃないですか。その時期がきたという事です。

−現役生活を振り返る中で、様々なシーンがあったと思いますが、今どのシーンが浮かびますか。

高橋:(中日時代)甲子園で井川から打ったホームランではないですか(笑)あれはやっぱり一番思い出に残っています。思い出しますよね・・・。

−先ほどお話がありましたけれど、その甲子園がホームになった訳ですが、阪神にはトライアウトで入団されました。その時の気持ちは覚えてらっしゃいますか?

高橋:戦力外という初めての経験でトライアウトを受け、一番最初に手を挙げてくださった球団が阪神タイガースなので、やはり甲子園は特別な球場ですよね。タイガースに入る前はやっぱりファンの皆様の熱い応援があってある意味怖い球場だという印象があったのですが、受け入れてもらった時には、すごく強力な味方が出来たという安心感がありましたね。

−その縦縞のユニフォームを着た4年間の一番の思い出を聞かせて下さい。もしくは印象に残っているシーンですとか試合など。

高橋:僕が一番嬉しかった事なのですが、楽天戦で代打に出て、桧山さんと一緒にヒットを打って、それで勝てた試合がありました。その試合が一番印象に残っていますね。

−選手としてタイガースの一員として甲子園でプレーするというのは、今までの現役生活の中で全然違うものがありましたか?

高橋:そうですね。すごく良い経験になって頑張ってこられました。

−選手としての高橋選手を惜しむファンの方もいらっしゃると思いますので、区切りとしてファンの皆様に一言お別れの挨拶をお願いします。

高橋:そうですね・・・。4年間応援して下さって本当にありがとうございました。ファンの皆様の声援があったから13年という長い現役生活を続ける事が出来ました。また形は変わりますが、コーチとして一生懸命頑張っていきます。13年間ありがとうございました。

−ここからは高橋「コーチ」としての、質問に移らせていただきます。改めてタイガースのコーチに就任される今のお気持ちを聞かせて下さい。

高橋:何日か前まではまだ現役でという気持ちはありましたが、今はとても晴れやかな気持ちでいます。

−選手時代から高橋選手はチームに恩返しをしたいというような事を、よく話されていましたが、コーチとしての恩返し。どういった形で考えていらっしゃいますか?

高橋:そうですね。やっぱりトライアウトを受けて、一番最初に手を挙げてくださった阪神に、4年間でしたが多少は恩返しが出来たのかなという(気持ちの)自分がいますので、あとはコーチになってからも恩返しをしたいと思います。

−今シーズンは特にファームの選手と一緒にプレーする事が多かったと思うのですが、タイガースの現在の若手の選手を見て、何か感じるところはありますか?

高橋:一人一人が力をまだまだ発揮できていない印象ですかね。逆に言うと、自分の持っている力を120%発揮出来たら、とても楽しみですね。その為に頑張ります。

−コーチとして、どのようにその若い選手の力を120%引き出していくのか。コーチ像は考えていますか?

高橋:技術面だけではなく、チームとしてコーチと選手が一丸となって戦ったり、勉強したりしていくような雰囲気作りも大切にしたいと考えています。

−選手時代の高橋選手といえば、右の代打の切り札と言うイメージですが、タイガースには生え抜きの右の大砲をというのが長い間待たれ続けています。どうお考えですか?

高橋:そうですね。今まで自分が勉強してきた事を、上手く伝えられたらいいなと。きっちり育てていきたいと思います。

−では最後にコーチとしての目線で、ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

高橋:これから皆さんが期待出来るような選手をたくさん育てていきたいと思います。楽しみにしていて下さい。

−現役生活、お疲れ様でした。

高橋:ありがとうございました。
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2011年監督・コーチ陣容

【一軍】
監督 72 真弓明信(57)
ヘッドコーチ 70 木戸克彦(49)
野手チーフコーチ 82 岡 義朗(56)
投手コーチ 84 久保康生(52)
投手コーチ 85 山口高志(60)
打撃コーチ 86 和田 豊(48)
打撃コーチ 88 片岡篤史(41)
守備走塁コーチ 89 山脇光治(48)
守備走塁コーチ 92 久慈照嘉(41)
バッテリーコーチ 81 吉田康夫(49)
トレーニングコーチ 91 伊藤敦規(47)
トレーニングコーチ補佐 93 海老野貴勇(45)

【ファーム】
監督 74 吉竹春樹(49)〈フロントより〉
投手コーチ 71 中西清起(48)
打撃コーチ 76 八木 裕(45)
打撃コーチ 75 高橋光信(35)〈選手より〉
守備走塁コーチ 73 風岡尚幸(42)〈中日より〉
守備走塁コーチ 87 中村 豊(37)
バッテリーコーチ 83 嶋田宗彦(48)
トレーニングコーチ 90 続木敏之(52)

【育成】
育成チーフコーチ 98 立石充男(52)
育成コーチ 97 永尾泰憲(60)〈ファーム守備走塁コーチより〉
育成コーチ 95 遠山奬志(43)
育成コーチ 96 筒井 壮(35)

img_1548b

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督に2年契約を提示も…事実上“1年勝負”

球団側は1年勝負を強調する真弓監督に2年契約を提示した。「監督は1年1年で勝負したい考えだったが、こちらが説得して2年でお願いしますと」。異例ともいえる経緯を南球団社長は説明した。

球団側としては、金本らベテラン選手が多く、過渡期にあるチーム状況の中で、勝負と育成という相反する命題を求める以上、腰を据えて取り組んでもらいたい狙いがある。ただ、背後には、前日19日に星野SDが退団するなど、絶対的な後任候補が存在しないことも見え隠れする。

今季のV逸に象徴されるように、采配面に疑問を抱かれていることを考えれば、2年契約に納得できないファンも多いはず。南社長も「もちろん、勝負のウエートが高い」とし、3年目を迎える真弓監督にとっては事実上、1年契約。来季が勝負の1年に変わりはない。(スポニチ)


>>今季のV逸に象徴されるように、采配面に疑問を抱かれていることを考えれば、2年契約に納得できないファンも多いはず。

>>前日19日に星野SDが退団するなど、絶対的な後任候補が存在しないことも見え隠れする。

上の記事の内容がファンとフロントの本音でしょう。
V逸はしたものの、2位では監督は切れないわね。
来期から真弓監督と2年契約とあるけど、2年目はオプションみたいなので、記事にあるとおり、来年が最後の年と見ておくのが妥当だと思う。

次期監督と目された星野さんが楽天へ。岡田監督もオリックスだし。
他の監督に誰がいいと言われれば・・・なんだよな。
個人的には矢野さんを次期監督に間髪いれずに来期からでもいいと思う。
外国からだと、元日本ハムのヒルマン監督なんてのも面白いと思う。
だけど、そんな簡単にことが進むわけもないし。

来年は真弓監督の最終シーズン。
選手起用の失敗、ベンチでヘラヘラしてる余裕なんてないぞ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
星野仙一オーナー付シニア・ディレクターが退任会見

19日、星野仙一オーナー付シニア・ディレクター(以下:星野SD)が今季限りで退任することが決定し、同日記者会見を行いました。星野SDは2001年オフ、監督に就任し、2003年にはチームを18年ぶりとなるリーグ優勝に導き、翌年から今季までオーナー付シニア・ディレクターとしてチームをバックアップいたしました。

会見で星野SDは監督時代を中心にタイガースでの思い出を振り返り、熱い声援を送って頂いたファンの皆様へ退任の報告と、感謝の弁を述べました。
(阪神タイガース公式)


「やることをやれなかった時、私は鬼になります。」

01年のオフにノムさんが辞任して、阪神監督に電撃就任した星野SD。
その会見で不敵な笑みを浮かべながら放った「鬼になります」宣言。
この人がタイガースが強くしてくれるぞと確信した一言。
あの鮮烈な就任会見が昨日のように思い出されます。

02年の開幕戦での東京ドーム、対巨人戦での井川の完投勝利に始まり、
最終戦で「今年の悔し涙を、来年は嬉し涙に変えようと誓っております」
そして、03年の快進撃、9月15日の18年ぶりの優勝・・・日本シリーズ。
あの優勝から7年が経ったけど、03年シーズンを色あせなく覚えてるのは
星野SDに野球の奥深さ、勝つことの楽しさ、勝負の厳しさ、
今ではなんでもない野球の楽しさが当時は強烈だったんだなぁ・・・。

星野SDの想い出にもあげられてる雨の御堂筋パレードも観に行ったなぁ。
大声で叫んで星野さん、島野さん、田淵さんに手を振ってもらったっけ。
星野さんは阪神ファンに喜んでもらおうと色々してくださいました。

ノムさんでも払拭できなかった18年間染み付いた負け犬根性を
たった2年で拭い去り、今の常勝タイガースを築いてくださった星野SD。
現状の真弓阪神に不満タラタラなだけに、もう一度タテジマの背番号「77」
燃える男・星野仙一を甲子園で観たかったと言うのも嘘でなかったり。

来年はエンジのユニフォームに身を包んだ星野監督が甲子園に凱旋、
コテンパンにやられないように気をつけないとですな。

星野さんがタイガースに帰ってくることはもうないと思いますが、
仙台に行っても、我がチームをたまには気にかけてやってください。
体調面で心配な面も残りますが、あまり無理なさらぬように。
今までありがとうございました。お元気でいってらっしゃい!

もう一度、ありがとう!星野SD・・・いや星野監督!

bsb1010200506000-p1続きを読む

ロッテが史上初!3位から日本S進出

「パ・リーグCSファイナルS・第6戦、ソフトバンク0‐7ロッテ」

ロッテが史上初めてシーズン3位から日本シリーズ進出を決めた。五回、2死から里崎、西岡の連打と清田の四球で満塁とし、井口が死球、続くサブローも四球で連続押し出し。さらに今江が中前に2点適時打を放ち、4点を先制した。八回には金泰均の右越え適時打と大松の右越え2ランで3点を追加。ロッテの先発成瀬は4安打完封でファイナルS2試合連続の完投勝利。ソフトバンクの先発杉内は五回途中4失点でKO。ロッテ・西村監督は「すばらしいファン、コーチ、選手、スタッフのもとで監督をやれて、1年目から胴上げしてもらうなんて最高の気分。チームが一つになった『和』の勝利だ」と語った。
(デイリー)


3位の千葉ロッテが日本シリーズなんておかしな話だ。
ホークスのライオンズとの激しいペナントを勝ち抜いての優勝は何だったの?
短期決戦に弱いホークスがダメと言われればそれまでだけど。
04年、05年、そして今年とパ・リーグの頂点に立っていながらの惨劇。

千葉ロッテは前回の05年も2位からの日本シリーズ。
ロッテの純粋な優勝、完全優勝は1970年まで遡らないとない。
短期決戦の強さ、選手の集中力、監督の采配。
ロッテはプレーオフ制度の恩恵を受けてる最大のチームだね。

秋山監督の采配云々はわからないけど、ホークスの面々は気の毒。
同じプレーオフをするなら、やはり前期・後期制のほうがいい気がする。
(プレーオフなんて同率の場合以外、適用しなくていいんだけど。)
いろいろな弊害があったから前・後期は取り止めになったんだろうけど、
前・後期なら文句なしの完全優勝が実現できるんだから。。


明日からセ・リーグファイナルステージ開幕、中日−巨人。
中日が王者の意地を魅せるのか、3位の巨人が勝ち抜くのか。
阪神ファンというか、蚊帳の外のセ・リーグ4球団は中日ガンバレだろう。

今年の日本シリーズはかなり地味な戦いになるだろうけど、
3位同士の日本シリーズなんて、ちゃんちゃらおかしいわ。

めざせドラゴンズ日本一!
709298












(写真右下)大喜びの今岡さん。
阪神をクビになるも、千葉ロッテで蘇り、まさかの日本シリーズへ。
崖っぷちの4戦目では先制ホームランをかっ飛ばし、まさしく誠の救世主。
阪神時代の悔しさ、千葉ロッテへの恩返しをシリーズで魅せてくれ。
おめでとう今岡さん。ガンバレ今岡さん。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督「一蓮托生」1軍コーチ陣、全員留任へ

既に真弓監督の来季続投を打ち出していた阪神が1軍コーチ陣についても全員留任の方針を17日までに固めた。

球団側は今季で2年間を終了した真弓体制の成果と反省を踏まえた上で一部コーチの配置転換など含めたテコ入れ策を提案も、真弓監督自身が現布陣の継続を強く要望。球団首脳は「真弓監督の方針で1軍スタッフは一蓮托生でいく」と説明した。

2軍では、07年から指揮を執っていた平田勝男2軍監督に来季契約を結ばないことを既に通達した。97年から1軍コーチや球団フロントを歴任してきた同氏は今季限りでの退団が決定。後任には吉竹春樹管理部課長の就任が内定した。08年まで1軍ヘッドコーチを務めていた同氏は09年からの球団フロント入り後も2軍を担当していて、現場復帰後も若手育成の役割は継続される。

また、町田公二郎2軍打撃コーチが来季から広島の1軍打撃コーチに就任することに伴う後任には高橋光信内野手に就任を要請する方針。永尾泰憲2軍守備走塁コーチがフロント転身する方向で、後任には今季限りで中日退団が決まっている風岡尚幸内野守備走塁コーチの招聘することが決まった。真弓監督が雪辱を期す来季3年目へ向けて1、2軍のスタッフ陣容はほぼ固まった。(スポニチ)

「一蓮托生」・・・結果はどうなろうと、行動や運命をともにすること。
結果はどうなってもいいことなんてないんだよ、真弓監督。
今年の結果を反省して、足りないところを補ってもらわないと。。

「一蓮托生」なんて響きはかっこいいけど、言うならば「仲良し内閣」
真弓監督に人脈がないだけなのか、現コーチ陣に嫌われるのが嫌なのか。
某所の話では木戸ヘッド、岡野手チーフコーチが辞任を申し出たそうですが、真弓監督の強い慰留から来期も同じ顔ぶれ、同じコーチ陣・・・。
真弓阪神3年間で片岡打撃コーチだけしか途中入閣してないのは異常だね。進退伺を出した木戸ヘッド、岡野手チーフは責任を感じているのは分かった。真弓監督、久保コーチは結果がどうあれ来期もヤル気だったのが腹が立つ。

真弓内閣が責任を取らぬまま来期も戦うのに対し、平田二軍監督は更迭。
ファームといえども優勝に導いた平田監督をクビにするとはどういうことか。
平田二軍監督は厳しいながらも、若手には慕われてた監督だった。
今の一軍には平田さんのような厳しくも慕われるひとが必要なのでは?
平田さんは星野SDが楽天に行くのに伴って一緒についていくのかな。。
真弓監督以下、「一蓮托生・仲良し内閣」が残り、星野SD、平田二軍監督・・・常勝チームを作った首脳陣がまた去っていく・・・球団の考えがわからん。

開幕前の「選手だけで優勝する」発言、昨日の球児の「悔しくない」発言。
緊張感のないチーム、選手のやる気のなさ、選手からの首脳陣批判。
今までになかった変な空気を感じてる阪神ファンは多いはず。
この調子で来年も戦うようだと、チームは崩壊すると思う。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
久保田、球児で逆転負け 阪神終戦

阪神が逆転負けでファーストS敗退。巨人がファイナルSに進出した。阪神が一回、新井、ブラゼルの適時打で2点を先制。三回には桜井の右犠飛で1点を追加。

巨人は五回、小笠原の右前適時打とラミレスの中犠飛で2点を返した。阪神は五回、ブラゼルの中犠飛で1点を追加。六回には平野が左中間に2点適時三塁打を放ち6‐2とした。巨人は七回、失策と高橋の右越え2ランで1点差。さらに八回、2死二、三塁でラミレスが藤川球から中前に2点適時打を放ち逆転した。阪神は先発の久保が6回2失点と好投したが、2番手久保田が1回3失点、3番手藤川球が2回2失点と大誤算だった。ラミレスは「甲子園で勝つのは簡単ではない。まさにチームの勝利だ」と話した。(デイリー)


聖地・甲子園にて、クライマックスシリーズ第一ステージ敗退。
最後の最後までやらかしてくれまして、本当にありがとうございました。
今年を象徴するような逆転負けゲームで、ファンとして寂しい限りです。

ジャイアンツ先発は予想に反して、内海ではなく朝井が先発。
この時点でウチも舐められたもんだなと思いました。情けなかった。
その朝井に対し、打線が初回から牙を向きます。
先頭のマートンがライト前ヒットで出塁し、平野がキッチリ送って1死2塁。
鳥谷は空振り三振に倒れるも、続く新井さんがライト前へ先制タイムリー。
今日5番に入った城島もセンター前ヒットを放って、2死1・2塁。
ここで6番降格のブラがライト前へタイムリーで2−0と幸先のいいスタート。巨人ベンチは朝井を1回で見切り、2回からグライシンガーがスクランブル。
そのグライシンガーから3回に新井さんがライト線へ落ちる2ベース。
今日に賭ける新井さんの気合いのヘッドスライディングが打線に火がつき、
このあと広大がライトへ犠牲フライを放ち、最低限の仕事。

投げては先発の久保が左足負傷を感じさせない見事な立ち上がり。
2回こそ2アウト満塁のピンチを背負うも、3回には三者連続三振あり、
守っては4回、長野の外野へ抜けそうなセカンドゴロを平野がファインプレー。守りからもチームを盛り立て、流れは完全にタイガースペース・・・でしたが。
5回オモテ1死1塁、亀井のセカンドゴロを平野がエラー、オールセーフ。
併殺で切り抜けられた場面で痛恨のミス。このあと失点するのはセオリーで、
小笠原にタイムリー、ラミレスにセンター犠牲フライを放たれ1点差。
平野は調子に乗って、チョンボする場面が多々あるのがいただけない。

1点差に迫られた5回ウラ、鳥谷のセンター前ヒット、城島がエラーで出塁、
1死1・2塁でブラゼルがセンター犠牲フライで点差を2点に広げると、
6回には巨人4番手・高木から俊介がフォアボール、上本が送りバント、
マートンが敬遠で、1死1・2塁。打席には平野。汚名返上の打席で好結果!
コンパクトに振り抜いた打球は左中間への2点タイムリー3ベース。
スコアも6−2と4点リードとなり、勝利もググッと引き寄せるも・・・。

7回から継投に入り、マウンドには2番手・久保田。
小笠原に2ベースを打たれるも2アウトを奪い、阿部もセカンドゴロ。
何事もなく終わるのかと思いきや、平野が今日2つ目のエラーで失点。
これで雲行きが怪しくなり、続く高橋由にライトへ追撃2ランで1点差。
一度傾いた流れは変えるのは難しい、それが終盤ならなおさら。

8回からは球児が3番手のマウンドに上がるも、本来の球児ではなかった。
脇谷、坂本から簡単に2アウトを奪うも、続く亀井をフルカウントから歩かし、小笠原にはライト線へ2ベース、続くラミレスにはセンターへ2点タイムリー。
球児の代名詞であるストレートにキレがなく、制球もままならない。
9回には3つのフォアボールを連発し、以前では考えられない光景が。

9回ウラの攻撃は先頭の城島がセンターへ大飛球も、スタンドインならず。
ブラゼルも巨人の抑え・山口から精一杯粘るも、サードファウルフライ。
そして最後の打者、浅井が力なくピッチャーゴロに倒れて試合終了。

真弓監督が就任して2年目のシーズンが終了。
今年も当たり前のことを当たり前のように、最後までできなかった。
チャンスで打てるように、球際に強くなるように、守り勝つチームに・・・。
真弓監督は来年へ向けて課題を示して、ベンチへ引き下がったようですが、
2年前の就任会見で掲げたプランを未だに口にしているのはどういうことか。
真弓監督には選手補強はもちろん、自らの身辺も補強したほうがいいと思う。

来年もこんなドタバタしたチームに振り回されるのかと思うと、既にしんどい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ・2回戦〜甲子園

阪神タイガース6●7読売ジャイアンツ

【巨】朝井−グライシンガー−MICHEAL−高木−○越智−S山口
【神】久保−久保田−●藤川球

【勝ち投手】越智(1勝)
【セーブ】山口(2セーブ)
【負け投手】藤川球(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】高橋1号2ラン(7回オモテ・久保田)

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ 2敗 第一ステージ敗退

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が初戦落とす ブラゼルのソロのみ

阪神は二回、ブラゼルの右越えソロで先制したが、巨人が三回、坂本の左翼へのソロで同点に追いついた。さらに1死二塁から小笠原の左前適時打で勝ち越した。五回にも坂本の右線二塁打と失策で1死三塁とし、小笠原が右前適時打を放ちリードを2点とした。

阪神は八回、2死から満塁としたが、ブラゼルの中前への打球を遊撃手・坂本が好捕。得点に至らなかった。阪神の先発能見は5回7安打3失点。巨人の先発東野は5回2安打1失点。3安打2打点の小笠原は「短期決戦は気づいたら終わっていた、ということがよくあるので最初から集中していこうと思った」と話した。(デイリー)


甲子園での初めてのクライマックスシリーズ。
タイガースファンの大声援を背に、先発マウンドには巨人キラー・能見。
シーズン対戦成績11連勝もあって、余裕の初戦突破を狙ったのですが・・・。

今日の能見はテレビ画面からも分かるくらいに力んでた。
ボール先行、ストレートで空振りが取れない。5回を投げ111球。
初回は坂本、小笠原にフォアボールを与えるも、ラミレスをショート併殺。
2回にも高橋のライト前ヒットから長野にフォアボールも古城をセカンド併殺。不安定な立ち上がりを巨人の拙攻に助けられたものの、苦しい内容。

能見が波に乗れない中、打線は2回に先頭のブラゼルが会心の一撃!
巨人先発・東野のストレートを引っ叩いた打球はライトスタンドへ一直線!
浜風なんて関係なし、スイングもいい時のブラゼルで気合い十分。
明日、明後日とブラゼルの打棒には大いに期待して良さそうです。

1点のリードをもらった能見は3回も変化の兆しなく、1死から坂本に同点弾。続く亀井にライト前へ運ばれ、小笠原の打席でのバッテリーミスがあり、
1死2塁から小笠原に詰まられながらもレフトへ勝ち越しタイムリー。
このあともラミレスにセンター前ヒットを浴び、さらなるピンチを迎えるも、
ラミレスの2塁憤死、阿部を凡退に退け、なんとか2点で食い止める内容。

ピンチの後にはチャンスあり!
3回ウラの攻撃は先頭の能見がストレートのフォアボールを選び、
平野がセンター前ヒットで1死1・2塁と同点、勝ち越しのチャンス。
この回は東野が突如ストライクが入らなくなり、攻め時でしたが・・・。
マートンが珍しく見逃しの三振を喫したり、新井さんが凡退したり。
タイガース打線のお家芸「あと一本が出れば」の象徴的なシーンでした。

4回を今日初めて3者凡退で切り抜けた能見でしたが、5回にまたも失点。
1死から坂本にライト線への長打・・・この打球を林ちゃんが打球処理を誤り、坂本は一気に3塁へ。このあと小笠原にライト前タイムリーを食らい3点目。
今日の能見は巨人キラーっぷりを影を潜め、5回を投げ7安打3失点。
5三振を奪うも、欲しいところで取れなかったのが敗因かな。

継投策は渡辺、久保田が2イニングずつを抑えて、打線の援護を待つも、
7回、ブラのセンター前へ落ちそうな打球を松本がファインプレー。
8回には代打・関本のサードへ抜けそうな当りを脇谷が好捕。
巨人が繰り出す守備固めの選手がマンマと嵌り、チャンスが作れない打線。
8回も2死から平野のセンター前ヒット、マートンがフォアボール、
新井さんもフォアボールを選び、2死満塁と最大のチャンスでブラゼル!も、巨人・4番手の山口のストレートに詰まらされ、ショート坂本が好捕で0。

先発・能見の5回3失点も誤算といえば誤算だけど、打線が・・・ねぇ。
巨人打線10安打に対し、阪神打線は5安打。
得点圏へ走者へ進めること、3回と8回の2イニングのみ・・・。
巨人はチャンスで3番小笠原が3安打2得点ときっちり仕事をしたのに対し、阪神はブラゼルの1発のみ、マートン、新井さんはダンマリ・・・。
勝負どころで一本が出ないのは、なんとかならんかね。あぁ・・・。

明日負ければ、クライマックスシリーズ敗退=今季の真弓阪神、完全終戦。
月曜日のチケットを持ってるもんで、明日はなにがなんでも勝って3戦目へ。
月曜日、六甲おろしを唄って、ナゴヤへの旅立ちを見送らせてくれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ・1回戦〜甲子園

阪神タイガース1●3読売ジャイアンツ

【巨】○東野−ゴンザレス−久保−S山口
【神】●能見−渡辺−久保田

【勝ち投手】東野(1勝)
【セーブ】山口(1セーブ)
【負け投手】能見(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】坂本1号ソロ(3回オモテ・能見)
【神】ブラゼル1号ソロ(2回ウラ・東野)

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保、CS第2戦先発回避も…屋外練習中止

虎に暗雲…。阪神は13日、甲子園球場で先発投手陣の指名練習を行った。前日12日のシート打撃中に左スネを負傷した久保康友投手(30)はケガの状態を考慮し、屋外練習を取りやめ。予定されているCSファーストSの2戦目先発を回避する可能性が浮上した。

▼阪神・山口投手コーチ
(久保のCSのローテーションは)揺るがない(と前置きしながらも、一方で危機感を募らせ)用心はしないといけない。強いボールを放ってみないと、分からない部分もあるから。(スポニチ)


おいおい、ファーストステージ2戦目久保回避ってどうなんだ。

シート打撃中に新井さんの強烈なピッチャー返しを食らって、
マウンドで悶絶する久保の姿を見たけど、そこまで酷い状況なの?
マウンドからベンチに引き下がる際には笑顔も見えてたから、
大したことないなぁと思ってたんだけど。。ああああ。

ちなみに久保と巨人打線の相性は4戦戦って1勝2敗、防御率5.09。
数字上の対戦成績はあまり良くないものの、ポストシーズンは別。
久保を回避して中日の初戦にぶつけるのもアリかもしれないけど、
出し惜しみして、ファーストステージ敗退とかは・・・。

さぁどうする、真弓、久保。久保は痛くても出るだろうけど。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
星野SDが阪神オーナーと会談 楽天との監督就任交渉へ

楽天が来季の監督候補として一本化している阪神シニアディレクターの星野仙一氏が12日、大阪市内で阪神の坂井信也オーナーと会談したことを球団関係者が同日明らかにした。星野SDが楽天との就任交渉に応じる前に阪神側に筋を通したとみられ、今後の進展が注目される。

坂井オーナーは会談について「ノーコメント。僕が言うべきことではない」と話したが、「SDが決断したことは尊重するし、応援する」と従来の姿勢を繰り返した。

4日には楽天の三木谷浩史球団会長が坂井オーナーに面会。
すでに監督招請への了解を得ている。

星野SDは中日、阪神を率いて計3度のリーグ優勝。2008年の北京五輪では4位に終わり、メダル獲得は逃した。09年のワールド・ベースボール・クラシックの代表監督就任は固辞したものの、再びユニホームを着る意欲を示している。(デイリー)


個人的には星野楽天を見てみたい。
セ・リーグ一筋で戦ってきた星野さんが、初のパ・リーグ野球をどう戦うか、
星野さんの右腕だった島野さんのいないベンチでどう野球をこなすのかを。

ノムさんが荒れ果てた土地を4年間耕し、やっとこさ芽吹いた若い力を、
ブラウン監督のノビノビ療法で飛躍させようとしたものの頓挫し、
星野仙一という劇薬でどうなるのか・・・爆発するか、萎縮してしまうのか。

阪神ほどのプレッシャーはないだろうけど、仙台の期待は大きいと思う。
去年の2位の実績があるだけに、優勝をファンは待ってくれないと思う。
星野さんがもし引き受ければ、これが最後のユニフォームになるかも・・・?
それだけに、楽天の監督を引き受けるならば頑張ってほしいと思う。

星野楽天が誕生するのは日本シリーズ前か、日本シリーズ明け?
初めてタテジマのユニフォームを着たときは違和感ありありだったけど、
エンジのユニフォームも一段と似合わなそうだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテが延長戦制しファイナルステージ進出

「CSファーストS・第2戦 西武4‐5ロッテ」(10日、西武ド)

ロッテが延長戦を制し、ファイナルステージ進出を決めた。4‐4で迎えた延長十一回、2死一、二塁から井口が中前に勝ち越し打を放った。初回に3点を先制されたが、二回に今江のソロ本塁打で反撃。1‐4で迎えた六回にサブローの適時二塁打、七回は里崎の中前適時打、九回に里崎のソロ本塁打で同点に追いついた。決勝打を放った井口は「このチャンスしかないと思い切っていった。結果が出てほっとした」と話した。

西武は中盤以降も走者を出しながら追加点が入らず、最後は小野寺が打たれた。(デイリー)


今年のライオンズを見てると、08年の我がチームを見てるようで・・・。
パ・リーグは特に贔屓にしてるチームはないものの同じネコ科チームであり、
同じく親会社に電鉄会社を持つ、ライオンズは応援しましたが・・・。
ライオンズファン、選手、そしてナベQ監督の心中お察しします。

ペナントは快調に首位をひた走り、マジック点灯一桁台まで持ち込むも、
終盤に2位チーム追い上げられ、直接対決ではことごとく連敗。
そして球史に残る、まさかの逆転V逸。
クライマックスシリーズも3位チームに破れ、終戦。
試合終了後の西武ドームの雰囲気ったら、08年の大阪ドームと同じ。
唖然とするスタンド、泣いているファン。気持ち分かるよ。
来年はこの悔しさを胸に、ナベQ監督の下、もう一度頑張ったらいいさ。

我がチームも来週の今頃は2連勝して大喜びしてるか、
1勝1敗で3戦目に燃えてるか、2連敗して真弓批判をしてるか・・・。
願わくば一番最初の2連勝だけど、今年はプレッシャーに弱かったし、
ポストシーズンも監督とコーチは変らないし、まぁどうなってることやら。

パ・リーグのファイナルステージは場所を福岡に移しての戦い。
個人的には敵地といえどもマリーンズが勢いで突っ走りそうな予感。
3位チームが日本シリーズなんて、馬鹿げたことにならないように、
ホークスには頑張ってもらわないと。王者の意地を魅せてやれ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督による今シーズン統括会見を行いました。

10月7日(木)、セ・リーグ公式戦最終戦となる対横浜戦(横浜)の試合前に、真弓監督が今シーズンの統括とクライマックスシリーズへの意気込みを語りました。


◆真弓監督記者会見内容

―今シーズンを振りかえってみていかがですか?

終盤まで優勝争いできたが、優勝を逃したということで非常に悔しいシーズンだった印象が残っている。優勝は逃したが、何が何でも2位に入って、クライマックスシリーズを甲子園で開催したい。

―優勝争いできた要因、逆に優勝を逃した要因は?

当初は先発がコマ不足というのがあったが、弱いところを補強出来たし、若いピッチャーが出てきてくれた。守りを打線がカバーしたところもあったが、バランスある良いチームになったと思う。悔しい思いをしたのが、ナゴヤドームでの負け。2勝10敗という勝率の悪さが優勝できなかった要因だと思う。

―144試合の中で、分岐点となった試合は?

やはり9月21日からナゴヤドーム3連戦で勝ち越せなかったことで優勝から遠のいたかなという印象がある。

―シーズンを通して、評価したい選手は?

先発陣が厳しい中で14勝5敗という9つの貯金を作って、200イニングを投げ、年間ローテの軸として投げてくれた久保を非常に評価したい。

―マートン選手はシーズン安打数の記録も達成しました。

1年目で200本越えはとても驚いている。

―良い意味で想定外でしたか?

もちろん。誰も想定していなかったと思う。

―誤算は?

4月の横浜から金本がスタメンから外れたこと。軸が怪我で出場できないのがチームにもブレーキをかけたかなとも思う。

―クライマックスシリーズに向けての修正点は

ファーストステージを勝たないとナゴヤドームでは戦えないけど、とにかくシーズン中は悔しい思いをしたナゴヤドームで何とか勝ち越して、今年のうっぷんを晴らしたい。

―短期決戦となるがナゴヤドームの秘策は?

これから考えます。

―クライマックスシリーズ、その先への決意は?

クライマックスシリーズ、日本シリーズと今年の総決算となるように、とにかくまずナゴヤドームで勝ち越したい。

―来季への構想は?

これからのゲームだけを考えてやっていきたい。

(阪神タイガース公式)


真弓監督が受け答えした内容を基に、僕もコメントしてみます。

◆ずみ監督記者会見

―今シーズンを振りかえってみていかがですか?

選手の好不調で苦しんだ1年でもあったが、采配で落とした試合が目立った。
特に終盤において戦力が整った場面で落とした試合が多かったのが残念。
中日との首位決戦、広島、横浜にことごとく取りこぼしたのが悔しい。
ベンチが試合の状況や選手を把握して采配していたのかが疑問。

―優勝争いできた要因、逆に優勝を逃した要因は?

あの戦力で優勝争いをして当然、逃した要因は一定の選手に固執しすぎ。
投では安藤やフォッサムが先発で負けを重ねる中、我慢して起用する反面、
好調だった上園を中継ぎで起用したり、鶴、江草には厳しかったり・・・。
投手部門を丸投げされてるコーチの好き嫌いがあったように思えてならない。
打でも金本が明らかに故障している中、我慢し続けたこと。
復帰後も不調の中、復調を信じて使い続けたのはいかがかと思う。
交流戦明けぐらいから若手も積極的に起用する采配に転じたけど、
中堅組の林ちゃんや広大、関本をもっと上手く使えていればと思う。
来年も優勝を逃せば、もう言い訳は通用しないぞ。

―シーズンを通して、評価したい選手は?

投では久保。200イニングを投げ、14勝5敗はエースの風格。
開幕投手を務めたどこぞの「16」番とはエライ違い。
あとは西村もシーズン終盤は打たれる場面も目立ったけど、よくやった。
打では金本を除いたスタメン組全員かな。

―マートン選手はシーズン安打数の記録も達成しました。

214本も打つなんて・・・ねぇ。嬉しすぎる大誤算。
年齢の近い、ブラゼルと一緒にプレーできたのも大きいと思う。

―良い意味で想定外でしたか?

フォードやメンチに比べると打つだろうとは思ったけど、ここまでは(笑)
キャンプ中にマートンを酷評した前打撃コーチはあてにならない。
想定外と言えば、スタンリッジと秋山の台頭大きかったね。

―誤算は?

誤算は岩田と能見が年間通して使えなかったこと。
そして最大の誤算はアッチソン、ジェフの抜けた穴が埋まらなかったこと。
今年ほど中継ぎの大切さが身にしみたことはない。守れてナンボ。
金本とベンチワークはある程度予想はついていたので、誤算ではない。

―クライマックスシリーズに向けての修正点は?

いまさら修正点とか・・・。ベンチが変な采配をしないよう、祈るだけ。

―短期決戦となるがナゴヤドームの秘策は?

ヤクルトにどうやったら中日に勝てるか教えてもらうこと(笑)
まぁ、肝心な試合で勝てなかったので、期待しすぎないことかな。

―クライマックスシリーズ、その先への決意は?

2位から日本シリーズなんて、中日に失礼。
巨人、中日に来期へ繋がる嫌らしさを植えつけること。

―来季への構想は?

投手部門の補強、若手の底上げ。
そして監督以下、一部コーチングスタッフの補強。特に久保コーチ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
巨人逆転負けで3位転落、阪神2位確定

巨人が痛恨の逆転負けで3位に転落、阪神の2位が確定した。巨人は四回、ラミレスの49号2ラン、内海の2点適時二塁打で4‐1と逆転。六回途中、3失点の内海から継投で逃げ切りを図ったが、クルーンが九回2死一、二塁から畠山に中前適時打を浴びて同点。延長十回1死二、三塁にはクルーンの後を受けた高木が川本に2号3ランを浴びて万事休した。

ヤクルト・川本は「とにかく負けたくなかった。投手も頑張っていたので何とかしたかった」と話した。(デイリー)


巨人1点リードの時点で風呂に行って、帰ってきたら同点で・・・。
もしかすると・・・なんて思っていたら10回にまさかのヤクルト逆転劇!
クルーンから飯原がサードのエラーで出塁、続く森岡はフォアボールで、
無死1・2塁となった場面で巨人はクルーンから6番手、高木へ。
その高木からユウイチが送りバントで1死2・3塁とランナーを進め、
8番の川本が巨人ファンが陣取るライトスタンドへ劇的な勝ち越し3ラン!

静まり返るライトスタンドの巨人ファン。
大盛り上がりのヤクルトファン、東京ドームにこだまする東京音頭!
3ランの直後は全国のヤクルトファン、阪神ファンが東京音頭の前奏の
「くたばれ読売、くたばれ読売」を合唱したことは間違いないでしょう(笑)
明日から3日間は阪神百貨店のイカ焼き購入のお客さんには
ヤクルトを1本プレゼントしてもバチは当たらんよ。
ありがとう川本!ヤクルトバンザイ!青木首位打者おめでとう!

クライマックスには否定的な人間だけど、こうなったら全力で応援よ。
星野・岡田と短期決戦に弱い監督が2代続いたけど、もしかすると真弓は。

来週16日から甲子園で初めてのクライマックスシリーズ第一ステージ。
まずは巨人を打ち負かして、ナゴヤへのキップを掴むことよ。

肝心な試合で負けまくったけど、最後の最後は勝って有終の美を飾ろう!

2010年度・阪神タイガース通算成績 78勝63敗3分 

セントラルリーグ・2位 首位・中日ドラゴンズまで1.0ゲーム

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が3位転落、横浜にまさかの零敗

阪神は打線が沈黙し、3位に後退した。今季最終戦を落としたことで自力での2位確保も消滅した。

横浜が四回、松本の2号ソロで先制。七回にはドラフト1位新人の筒香がプロ1号本塁打を放ち追加した。先発の高崎は7回4安打無失点で今季初勝利。阪神は先発の秋山が4回1失点。打線は中盤の好機でことごとく凡退し、得点できなかった。最多安打の日本記録を更新したマートンは1安打し、214安打でシーズンを終えた。(デイリー)


2位を意識しすぎて、またプレッシャーにおしつぶされたか?(笑)
ホントに肝心な試合をことごとく落としてくれるね・・・。

打線は横浜先発・高崎に手こずり、まさかの完封負け。
4回に鳥谷のサード内野安打から平野が送り、1アウト2塁のチャンスも
マートン、新井さんが凡退し先制ならず。

5回は城島がレフト線2ベースで先制のきっかけを作り、
坂、代打の金本が連続してフォアボールを選び、2死満塁の大チャンスも、
鳥谷がセカンドゴロに倒れ、またもチャンスを逃し・・・。

タイガース先発は若武者・秋山。4回を投げヒットはホームランのみ。
4回先頭の松本に高めのストレートをレフトスタンドへ運ばれたのが、
唯一のヒットにして、唯一の失点・・・不運すぎた。

7回には3番手の久保田が横浜のゴジラこと筒香にプロ初ホームランを献上。
猛虎打線が横浜投手陣に気負いして打てない中、横浜に返り討ちで撃沈。
昨日はあんなに打ちまくったのに、打線は水物だ。

最終戦を負け、自力での2位確保は消滅。
今季を2位で終えるか、3位で終えるかは金曜日の巨人戦次第。
クライマックスを甲子園で出来れば最高だけど、それは神のみぞ知る。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ2●0阪神タイガース〜横浜・24回戦

【神】●秋山−渡辺−久保田−藤川球
【横】○高崎−牛田−S山口


【勝ち投手】高崎(1勝1敗)
【セーブ】山口(2勝8敗30セーブ)
【負け投手】秋山(4勝3敗)

〜ホームラン〜
【横】松本2号ソロ(4回オモテ・秋山)筒香1号ソロ(7回オモテ・久保田)

阪神タイガース通算成績 78勝63敗3分 対ベイスターズ 8勝16敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が4連勝で2位を堅持、横浜4連敗

阪神が4連勝で2位を守った。阪神は五回無死二塁から城島の右前適時打で先制。その後、1死二、三塁とし、鳥谷が右前2点適時打を放ち、この回、3点を奪った。さらに八回には、2死二塁から新井の中越え適時二塁打で1点を追加し、試合を決めた。久保は4安打に抑え、7月30日以来の完封で14勝目を挙げた。横浜は4連敗。(デイリー)


今日勝って今季7度目の4連勝!巨人に0.5差の単独2位!
明日勝てば、2位死守でクライマックス・甲子園開催だ!

タイガース先発は久保。
9回を投げ4安打7奪三振、今シーズン最終登板で初完封勝利!
緩急自在のピッチングでランナーを2塁に進めたのは9回の1イニングのみ。
クライマックスへ向けて、能見、久保の存在は頼もしいな。

打線は5回、ブラゼルがあと一歩でホームランのレフトオーバーの2ベース、
続く城島はおっつけ気味にライト前へ運ぶと、ブラゼル激走で本塁生還。
さらに坂がセンターオーバーの2ベースで2・3塁と追加点のチャンス!
久保が空振りの三振に倒れた後、トリがライトへ2点タイムリーを放ち、
この回3点を奪い取って、久保に心強い援護点。

8回には1死1塁の場面で今季限りで引退する横浜・木塚から
新井さんがセンターオーバーのタイムリー2ベースで4点目。
9回にはブラゼルのセンター前ヒット、ブラに代走・大和。
城島はサードへ不意打ちのバントヒットを試み成功!
代走の大和は横浜・村田の緩慢な動きを見て、一気に3塁へ。
このあと、坂がセンターへ犠牲フライを放ちダメ押しの4点目で勝負あり。

肩の荷が下りてから、攻・走・守と積極的なプレーが目立つのは
嬉しいことなのか、寂しいことなのかはちょっと複雑だけど、
クライマックスでもこの4連勝中の試合が出来れば、あわよくば・・・。

今日はマートン、平野とノーヒットで両者とも首位打者に黄色信号。
明日5打数5安打打って、やっと青木に並ぶくらいなので苦しいな。。
ブラゼルのホームランキングも取って欲しいし。。

明日は昨日のヤクルト戦のように大暴れして、最終戦を白星を飾ろう!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ0○4阪神タイガース〜横浜・23回戦

【神】○久保
【横】●加賀−桑原謙−木塚−阿斗里


【勝ち投手】久保(14勝5敗)
【負け投手】加賀(3勝12敗)

阪神タイガース通算成績 78勝62敗3分 対ベイスターズ 7勝16敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神2位堅守 先発野手全員安打で圧勝

阪神が3連勝。19安打17点の圧勝だった。二回1死満塁に藤川俊の中前適時打で先制。さらにマートンのシーズン最多安打新記録となる適時打、金本の3ランなどこの回6安打で9点を奪った。三回は鳥谷、平野の連続適時二塁打で2点を追加。四回はブラゼルがソロ、八回にもブラゼルがこの日2本目の47号2ランを放った。イチローの記録を更新したマートンは「正直、硬くなっていたが1本出てよかった」と話した。

ヤクルトは先発の中沢が二回途中9失点でKO。(デイリー)


先発野手全員、打って打って打ちまくって、19安打17得点。

マートンはイチロー越えの213安打の日本新記録更新!
「カミサマハ、ワタシノチカラデス!」
いやいや、マートンこそ(神)だ!おめでとうマートン!

鳥谷はプロ入り7年目にして1000本安打達成!

アニキは2回オモテの16号3ランが落合監督に並ぶ2371安打、
プロ野球通算安打記録は歴代11位に並ぶ快挙!

ブラゼルも復活の兆し!4回に増渕からライトスタンド上段へ46号!
8回にはデラクルズからレフトスタンド中段へ47号2ラン!

城島も捕手での年間安打数を更新!

投げては能見が中2日で先発し、今季負けなしの8勝目をゲット!
試合前には9月度月間MVPを受賞し、エースの誇りや!

チームも2位を死守して、今宵はおめでとう尽くしや!!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ4○17阪神タイガース〜神宮・24回戦

【神】○能見−渡辺−メッセンジャー−杉山
【ヤ】●中澤−橋本−増渕−李恵踐−デラクルス−渡辺

【勝ち投手】能見(8勝)
【負け投手】中澤(7勝9敗)

〜ホームラン〜
【神】金本16号3ラン(2回オモテ・中澤)ブラゼル46号ソロ(3回オモテ・増渕)
ブラゼル47号2ラン(8回オモテ・デラクルス)

阪神タイガース通算成績 77勝62敗3分 対スワローズ 15勝9敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督、来季続投要請を受諾

阪神・真弓明信監督(57)は3日、球団の来季続投要請を受諾していたことを明かした。9月8日中日戦(スカイマーク)の試合前に球場を訪れた坂井信也オーナーと会談。その席で改めて契約更新を要請され、受諾の意向を伝えていた。

広島戦終了後、続投受諾の返事をしたのかと問われた真弓監督は、「したよ」と事実関係を認めた。また神戸市内で取材に応じた坂井オーナーも、「(9月8日に)『来季もお願いします』という話をしました。監督からは『分かりました』という話をもらいました」と語り、シーズン終了後に正式要請する意向を改めて示した。(デイリー)


優勝は逃したとはいえ、76勝62敗3分の成績じゃあ続投だわね。
この成績で解任やら辞任じゃあ、冷酷球団だもん。

でも、個人的には真弓阪神の2年間には全く納得してません。
野村、星野、岡田と続いた10年間の指揮官が強烈すぎたのもあるけど、
真弓カラーというものがまだ見えない。なにがしたいのって?
若手を積極的に使うのは評価するけど、戦術面が今年も?だらけだ。
選手を使い果たしたり、打順の組み替えを間違えたり。
真弓采配で落とした試合が何十試合あったことやら。。。

個人的な要望としては真弓監督にはもっと前に出て欲しい。
落合監督のように毎度のようにマウンドへ出向く必要はないけど、
ペナントレースの鍵になるような試合、勝負どころでは選手のところへ出向く。
選手に叱咤激励、闘魂注入、アドバイスをしてやって欲しい。
真弓監督が就任してからというもの、そんな場面は一度も見たことがない。
紳士的なのもいいけど、出るところは出て欲しい。

あと、来期も続投ならコーチ陣はいじる考えはないような話も聞くけど、
成績の悪い部署のコーチは責任を取ってもらいたい。
誰とは言わないけど、久保ピッチングコーチとか久保ピッチングコーチとか。
ある選手を固執して使ったり、自分の意に沿わない選手は使わなかったり、
自分のチームの選手を把握して使っていないのが、我慢ならない。
投手部門を丸投げされてることをいいことに無茶苦茶されるのはごめんだ。
真弓監督続投と引き替えに久保コーチ解任でよろしく頼むぞ。

今年の開幕前に「選手だけで優勝を勝ち取る」なんて言われてたのを聞くと、
選手たちにはあまり好かれてないというのが見え隠れするけど、
優勝なんて選手と首脳陣が一丸にならないと勝ち取れないもの。
来年も真弓政権続投でも、複数年ではなく単年契約でしょう。
あれだけの戦力を持って、3年連続V逸なら言い訳も出来ないし。
来期は真弓野球というものをしっかり確立させて、リーグ制覇をして欲しい。

今年は残り3試合に、クライマックスシリーズ。
来期に繋がる野球を、来期がワクワクする野球を見せて欲しい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が2位再浮上 マートン210安打

阪神が2連勝で2位に再浮上。初回に鳥谷が19号先制ソロ。四回に金本が15号2ラン、六回には城島が28号2ランを放ち、一発攻勢で突き放した。七回にはマートンが左前安打を放ち、イチローの持つシーズン210安打のプロ野球記録に並んだ。九回には新井の右線適時二塁打でダメ押し。阪神先発のスタンリッジが7回5安打1失点で11勝目。広島は先発・今井が踏ん張れず6回9安打6失点で4連敗。打線は六、八回に岩本の2打席連続の適時打で反撃したが届かなかった。(デイリー)


今日も打ちまくって12安打7得点。なんだよ、これは(笑)
広島地方は雨予報も試合開催には支障なく、カープに快勝!
マートンは誕生日&日本タイ記録の年間210安打達成とWおめでた。
マートンがここまでやってくれるとは・・・マートン(神)だ!

打線は初回、先頭の鳥谷が広島先発・今井からライトへ先頭打者アーチ!
広島にいきなり先制パンチを食らわすと、4回にはアニキが特大2ラン!
新井さんのセンター前ヒットから、右中間スタンドへ効果的な一撃!
アニキの一発は8月31日以来、ひさしぶりのホームランとあってか、
本塁で出迎えした新井さんにちょっかいを出して嬉しそうでした。

投げては先発のスタンリッジが昼間でも好投で11勝目。
ボール先行で少し心配な立ち上がりでしたが、尻上りに調子をあげ、
6回に岩本にセカンドでイレギュラーするアンラッキーな当りもありましたが、
7回を投げ5安打1失点5奪三振、球数も102球とナイスピッチング!
中4日にも関わらず昼間にも関わらず、やったら出来るやん、スタン!

6回にはスタンリッジを援護するように新井さんレフトオーバーの2ベース、
アニキのライト前ヒットでチャンスを広げ、1死後城島がレフトへ特大3ラン!山を張り、待ってましたとばかりにフルスイング!城島はダメ押しがお好き。

7回にはここまで3タコだったマートンがレフト前ヒットで大記録達成!
イチローが1994年に達成した日本記録の210安打に並ぶ快挙!
謙虚に試合に取り組む姿勢、日頃の研究成果が大きな実を結んだね。
いつも外野の守備に就くと、僕らからの声援に笑顔で応えたりと、
ファンサービスも欠かさないマートン。我のことながら嬉しいぞ、マートン!
8回には新井さんがダメのダメを押すライト線へのタイムリー2ベースで、
勝利を決定付ける7得点目!

スタンリッジが降板した8回からは2番手の渡辺が登板も誤算。
2本のヒットとフォアボールで1アウトも取れずに久保田へバトンタッチ。
昨日の福原、筒井、今日の渡辺と継続して力を出せないのが苦しいな。。
渡辺の残したピンチを久保田が併殺などで切り抜ければ、9回は球児投入。
5点差にして球児投入は調整登板の意味もあったんだろうけど、
丸、小窪、石原を見事な三者連続三振締め。

タイガースのレギュラーシーズンも残すところ3試合。
2位奪取と各選手の記録争いに目を向けて、気楽に見ますか。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ2○7阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・24回戦

【神】○スタンリッジ−渡辺−久保田−藤川球
【広】●今井−大島−上野−中田


【勝ち投手】スタンリッジ(11勝5敗)
【負け投手】今井(4敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷19号ソロ(1回オモテ・今井)金本15号2ラン(4回オモテ・今井)
城島28号2ラン(6回オモテ・今井)

阪神タイガース通算成績 76勝62敗3分 対カープ 15勝9敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がCS進出決定 能見が7勝目

阪神が大勝で連敗を2で止め、クライマックスシリーズ進出を決めた。初回、ブラゼルの2点適時打で先制。五回は代打・林、鳥谷の連続適時打などで5点を追加。七回は城島が27号ソロを放った。先発のメッセンジャーは4回1失点。2番手の能見が2回無失点で7勝目。

広島先発のジオは味方のミスも絡んで五回途中7失点で8敗目。(デイリー)

優勝争い真っ只中であろうと思って、取ってしまった今日のチケット。
一昨日の甲子園最終戦、昨日のV逸と無様な負けを見せつけられ、
広島へ行くのは正直億劫だったんですが、頑張っていってきました。

試合は約一ヶ月ぶりの二ケタ得点でクライマックスシリーズ進出決定。
プレッシャーが掛からなくなると、相変わらずよく打ちますなぁ。
初回鳥谷のライト前ヒットで先制のきっかけを作ると、
このあとマートン、金本がフォアボールを選んで2死満塁の大チャンス。
ここでブラゼルがレフトへ先制2点タイムリーを放って幸先のいいスタート。

タイガース先発はメッセンジャー。4回を投げ4安打1失点。
先制した直後に岩本にタイムリーを浴びて失点も、以降は無失点。
打順の関係上か、クライマックスを睨んでか、白星目前の4回で降板。
制球がやや高めでしたが、広島打線にも助けられ、内容的にはまずまず。
メッセンジャーは投げてみないとわからないところがありますが、
終盤の内容を見ているとクライマックス、来期と働き場所はあるでしょう。

1−2、1点リードで迎えた5回にひさびさのビックイニング!
先頭の新井さんがフォアボールを選べば、金本セカンド内野安打、
ブラゼルはセカンドのエラーで出塁、その間に1点を返し、なおも1・2塁。
このあと城島が倒れるも、坂がフォアボールを選び1死満塁。
ここでベンチはメッセンジャーに代打・林ちゃん。
林ちゃんはライト前タイムリーを放ち、ここで広島先発、ジオをKO。
広島は2番手に青木高投入も鳥谷がレフトへ2点タイムリーを放ち、
鳥谷自身初の100打点達成!遊撃手としても史上最高の成績!
100打点を達成し、残すは3割20本を達成してシーズンを終えて欲しい。
このあとマートンもライト前タイムリーを放ち、この回一挙5得点!

5回からタイガースのマウンドには能見が上がり、2回をパーフェクト。
能見が流れを完全に引き寄せると、打っては7回に城島がレフトへ一発、
マートンもイチローの210安打にリーチをかけるレフト前タイムリーで2点。
8回には坂の犠牲フライ、9回には新井さんのタイムリーが飛び出し、
終わってみれば19安打11得点とモヤモヤを晴らす大爆発っぷり。
この爆発が大事な試合で出来れば大したもんなんだけど・・・ねぇ。

気分は完全に消化試合モードですが、まだ巨人との2位争いがあるわけで。
肩の荷も下りたことだし、自分たちの思うような試合が出来れば、
自ずと2位はついて来ると思います。最後は意地でも2位奪取で。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ4○11阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・23回戦

【神】メッセンジャー−○能見−渡辺−福原−筒井−久保田
【広】●ジオ−青木高−梅津−武内−大島


【勝ち投手】能見(7勝)
【負け投手】ジオ(8勝8敗)

〜ホームラン〜
【神】城島27号ソロ(7回オモテ・梅津)

阪神タイガース通算成績 75勝62敗3分 対カープ 14勝9敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神5年ぶりのVが消滅 秋山4回KO

阪神が2連敗で優勝の可能性が消滅。中日が4年ぶり8度目のセ・リーグ制覇を決めた。広島は一回、梵の左越え先頭打者本塁打で先制。四回無死一、二塁、秋山の三塁悪送球で1点。石原の中犠飛、梵の右前2点適時打で突き放した。ソリアーノが4安打完封で来日初勝利を飾った。阪神は先発のルーキー秋山が4回6安打5失点で降板。

ソリアーノは「阪神はいいチームだから勝ててよかった。今日はコントロールがよかった」と日本語で話した。(デイリー)


昨日の敗戦を引きずったまま広島カープにも破れ、真弓阪神終戦。
中日は明日のヤクルト戦を待たずして、4年ぶりのセ・リーグ優勝。
今度は日本シリーズ進出をかけ、クライマックスシリーズに挑むわけですが、
正直クライマックスシリーズは辞退して、今シーズンは終わって欲しい。
恥の上塗りになりそうで・・・ファンとしては勘弁して欲しい。

タイガース先発は若武者・秋山。
4連勝中と好調のアッキャマンも今日は元気なさげ。
初回梵にレフトスタンドへ先頭打者ホームランを浴びれば、
4回には嶋、栗原の連打から廣瀬の送りバントを秋山が三塁へ悪送球。
フィルダースチョイスで1点を返され、なおも無死1・2塁。
続く小窪にライト前ヒットを打たれ、無死満塁から石原にセンター犠牲フライ。
このあと2死までこぎつけるも、梵に今度はライトへ2点タイムリー。
今日の秋山は4回を投げ6安打5失点とプロ入り最短KO。

秋山が救世主でもいつまでも勝てるわけでもないし、失敗もあるわけで。
今日のピッチング内容を次にどう生かすかが秋山の次回までの課題。
クライマックスシリーズは進出濃厚だから、出番は十二分にあるはず。
秋山の意地を最後の最後に、相手球団に一泡吹かせてやろう。

打線は広島先発・ソリアーノの荒れ球に苦しめられ、4安打完封負け。
その4安打の内訳も、平野猛打賞と金本のライト前ヒットのみ。
平野が頑張っても、後に繋ぐ意識が希薄なら、打っても一緒や!

最後の最後に下位球団に足元を救われ、まさかの連敗で完全終戦。
中日や後半戦絶好調のヤクルトを見てるとやはり野球は守り。守ってナンボ。
今年もフォアボールからの失点、エラーで自滅して負けた試合が多すぎる。
自滅した格好で10勝は損しているんじゃないかと思えてならない・・・。

明日は優勝争いを見越してゲットした広島戦のチケット所持のため、
悶々とした気分で広島へ今季最終ナマ観戦に行ってきます。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ4●0阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・22回戦

【神】●秋山−筒井−福原−杉山
【広】○ソリアーノ


【勝ち投手】ソリアーノ(1勝3敗)
【負け投手】秋山(4勝2敗)

〜ホームラン〜
【広】梵13号ソロ(1回ウラ・秋山)

阪神タイガース通算成績 74勝62敗3分 対カープ 13勝9敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ