猛虎Japan!

November 2010

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の2軍が鳴尾浜の秋季練習を打ち上げ

阪神2軍が30日、鳴尾浜でキャンプ後も継続していた秋季練習を打ち上げた。就任したばかりの吉竹春樹2軍監督は「2月1日にしっかりスタートが切れるように、オフの過ごし方を大事にしてほしい」と選手に注文した。

最終メニューとして、3500メートルのタイム走が実施された。同監督は「2月1日に同じ練習をやる。そこでの動きを見れば、オフに練習しているかどうかはすぐわかる」と、選手に厳しく自己鍛錬を求めていく考えだ。(デイリー)
PICT0031
















先日の日曜日も鳴尾浜へ秋季練習を観に行ってきました。
この日は守備練習もありましたが、ほぼ打撃練習中心のメニュー。
フリー打撃、マシン打撃、ロングティー、トスバッティング・・・。
日曜日の練習には藤川俊介、上本の男前コンビ?が参加していたせいか、前回の練習よりも若干ながらお客さんが多かったような気がします。

日曜日の練習で目立ったのは藤川俊介に上本、あとは野原祐。
俊介、上本も一軍に抜擢された経験、秋季キャンプで何かを掴んだからか、笑顔もあったし、声も出ていたし、野球を楽しんでいる感じで◎
野原祐は右手首を痛めて手術をしてからは、強めの打撃練習は行わず、徐々に調子を上げるようなことを聞いていましたが怪我の影響は全く感じず、この日参加していた選手の中で一番バットが振れていたんじゃないかな?
野原祐のガッツあふれるプレー、来年は甲子園で見たいな!

真弓政権はなんだかんだいいつつ、今年はいつになく若手抜擢が多かった。
来年も今年のような感じで抜擢劇が続くようなら、若虎は大いにチャンス!
来年の春の沖縄でのキャンプで更なる飛躍をしてくれることに期待!
オフも休むことなく練習練習やで!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神OB総会、オリ岡田監督は欠席

オリックス・岡田彰布監督は27日、阪神OB総会の会場ホテルに姿を見せなかった。指揮官は前日までに「おー、行くよ」とOB会への“襲撃”を宣告。迎撃態勢の多士済々のOB、真弓監督ら現役のタテジマユニホーム組に肩透かしを食らわせた格好となった。

岡田監督はこの日、不参加の旨を阪神球団へ連絡。阪神球団関係者は「きょう、出席はしませんとの電話がありました。『新聞にオレが行くって書いたあるけど、オレは行くなんて、ひと言も言うてへんよ』と話してました」と説明した。

オリックスの球団関係者は「この日になって行かないとの連絡を受けました。他の所用が入ったのではないでしょうか」と話した。ともかく、この日に限っては岡田監督の不戦勝、それとも不戦敗?2010年交流戦での対戦、今夏の赤星獲得騒動に続く遺恨バトルの決着は来春以降に持ち越しとなった。
(デイリー)


一昨日の「おー、行くよ」と「暴れるでぇ」はなんだったんだろう。
田淵さんと岡田監督と真弓監督の3ショットを期待してたのに。
ひさしぶりに愛しのタイガースを語るどん様が見れると思ったのに。
ちょっと・・・いや、めっちゃ残念だ。

「きょう、出席はしませんとの電話がありました。『新聞にオレが行くって書いたあるけど、オレは行くなんて、ひと言も言うてへんよ』と話してました」

阪神球団関係者は誰か知らないけど、どん語を心得てらっしゃる(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
オリ岡田監督、いざ阪神OB会総会へ

オリックス・岡田彰布監督が、27日夜に行われる阪神のOB総会に乗り込むことが26日、分かった。阪神サイドには出席の意思が伝わっていないもようだが…消息筋によると“大暴れ”する可能性まであるといい、何やら波乱の予感だ。

虎に一言もの申すのか!?「おー、いくよ」と、岡田監督が含み笑いを浮かべて参加意思を明らかにした。坂井オーナーら阪神首脳陣に、真弓監督、田淵OB会長(楽天ヘッドコーチ)も顔をそろえるOB総会に“不意打ち”の格好で乗り込む。

他球団監督の立場でのOB総会参加は異例だが…。オリックス監督就任後の昨年は、補強方針をめぐって阪神フロントとバトルとなる中で同総会に強行突撃。阪神首脳陣も戦々恐々として待ち構えたが、会合に向かう道で渋滞に巻き込まれ約1時間遅れの到着となってしまった。会合の途中からの参加ではエンジンも出力不足だったか、波乱はないままに終わった。

だが指揮官周辺によると、今年は単なる参加では終わらない可能性があるという。

今季交流戦での対決時も、阪神側の大量リードの場面での盗塁に対し「(阪神は)やってしまいましたなあ。これは大変なことやと思うよ」と激怒したことも。何かと遺恨含みの、虎VSオカダの関係に決着をつけるのか、それともさらなる暴発か。嵐の夜が訪れる。(デイリー)


シーズン中、オフに関わらず、阪神を挑発してくることは多々あるけれど、
どこか憎めないというか、このおっさんの笑顔を見ると許してしまう。
逆に真弓監督の笑顔を見てるとイラッと来るのはなんだろう・・・。
真弓監督のインタビューを聞いても、心に伝わってこないのが寂しい。

岡田監督が去って2年。未だに帰ってきて欲しい気持ちが消えない。
今朝も赤星とのインタビュー番組では赤星相手に嬉しそうにしゃべってたし、
どん様の著書を読んでも、オリックスのこと2割、あとは阪神のことばかり。

「シーズン中は阪神のことなんて気にしてる余裕なんてあるわけないやん」
・・・なんて度々口にするけど、そんなんあるわけない(笑)
岡田監督の体にはタイガースイエローの血が流れてるんやから。。

今年の戦力で岡田監督が率いてたら優勝していたはず。
采配云々でイライラすることもなかったはず。
今夜は「阪神OB」として真弓監督を大いにこき下ろしてもらいたい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
楽天の藤井が阪神入団の意思を表明

楽天からFA宣言した藤井彰人捕手が22日、大阪市内で阪神と2度目の入団交渉を行い、終了後の会見で阪神入団の意思を表明した。交渉には阪神側から南球団社長、沼沢球団本部長のほか、真弓監督も出席し、18日の第1回交渉と同じ2年総額1億2000万円プラス出来高の条件を提示。藤井は、真弓監督から「一緒にユニホームを着よう」とラブコールを受けたことを明かし「1回目の交渉から誠意を感じていた。声を掛けて頂いてうれしい気持ちでいっぱいです」と入団決意に至った経緯を語った。背番号は「50」に決定。真弓監督は「野球の技術も買っているが、人間的にも素晴らしいところがある」と活躍に期待を寄せた。(デイリー)


東北楽天から藤井捕手をFA獲得。2年連続、FAでのキャッチャー補強。
今回ばっかりは城島の怪我の程度が想定できないだけにしょうがないかな。

今年のFA市場には広島・石原、西武・細川、楽天・藤井と捕手の売り手。
中でも西武・細川は争奪戦をなしてる中で、藤井を一本釣りしたのは大きい。
契約は2年契約の総額1億2000万円。1年で6000万円はお買い得。

人的補償も金銭補償も発生しない、いいこと尽くめの補強。
ノムさんの教え子でもあるし、人柄的にも面倒見のいい選手だそうで、
打撃面は目を瞑らないとしんどい面もあるだろうけど、捕手としては上位。
藤井にはチームに貢献することはもちろん、面倒見のいい性格を発揮して、
ノムさんがよく口にする「無形の力」というものを阪神で期待したい。

城島はひざの状態からして、来年は今年ほどフルにはいかないと思うのと、城島復帰までの穴埋めと復帰後のサポートと想像以上に活躍は多いと思う。藤井の加入で若手の小宮山や岡崎、清水、橋本といった選手も腐ることなく、逆に奮起して藤井を追いやって開幕マスクを掴むくらいの気持ちで頑張れ!

今回の藤井獲得で今年、来年の補強はトレードを残すくらいで終了かな。
真弓阪神3年目、2011年V奪回への陣容が固まったぞ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
白熱OB戦 ファン感謝デー2010

3万6千の観衆が詰め掛けた秋晴れの甲子園球場で『ファン感謝デー2010』が行われ、猛虎ナインが日頃の声援に精一杯応える笑顔のパフォーマンスを繰り広げました。

子供たちと手を繋いで全選手が登場したオープニングで挨拶した真弓明信監督は、「優勝を逃し、しかもCSでは1勝もできず、悔しさだけが残るシーズンとなった。ただ、タイガースは優勝出来る戦力が十分に整っていると思う。来季はファンのみなさんと共に」リーグ優勝、日本一を奪取する決意を示しました。

続けて今季の『M-1グランプリ』が発表され、西村 憲投手、秋山拓巳投手、藤川俊介外野手の若手3人が賞金1000万円を分け合うカタチに…。『ヤナセMVP』の鳥谷 敬内野手には高級外車が贈られ、ゴールドキーを手に赤いベンツで場内をパレードしました。

『甲子園大運動会』ではスピードガン対決やボール拾い競争など、ファンと選手が入り乱れての楽しいひととき。バッティング対決に球児や能見が打撃投手をかって出るなど、普段はなかなか見られない場面の連続です。

アニキが新井に詰め寄り一触即発?!の爆笑シーンもあって終始和やかムード。ファンからの質問タイムで、「ファーストキスは高校3年くらいですかね?」と新井貴浩内野手が、正直にまさかのカミングアウト!というハプニングまであって、ココはさすがにサービス過剰気味?でした。

創設75周年を記念して小山正明さん、掛布雅之さんらが映像と共に栄光の歴史を振り返るトークショーも好評。江本孟紀さん、若菜嘉晴さん等、錚々たる顔ぶれが揃ったOB交流戦も、和田コーチが隠し球でアウトになったり、亀山 努さんのヘッドスライディングで大いに盛り上がり、最後は八木コーチが中西コーチから逆転サヨナラ2ランを放つ劇的な幕切れ!となっています。
(阪神公式)


ファン感謝デー行ってきました。秋空の下、ポカポカ陽気で。
毎回これが最後と思いつつも、今年はOB戦目当てに参戦してしまいました。

内容は去年より改善され、スタンドのファンも少しは参加できる感じでしたが、相変わらずのグダグダ感が否めなく、もうちょっとどうにかせぇと・・・(笑)
選手が嫌なのか、球団がストップをかけるのか知らないけど控えめすぎ。
選手に馬鹿をやらせても、俊介のAKBの仮装が精一杯なのが悲しい。。
まぁ、球団もファンも規模が大きすぎるからしょうがないんだけど。

今回のメインイベントのOB戦も盛り上がりに・・・。
ゲストOB選手もエモヤンと山本和さん、若菜さんに川藤さん、トラボルタ、
亀山に嶋尾と真弓監督の友達と在阪局のOB解説者を連れてきた人選。
矢野さんとか赤星とか出てくるのかなぁ・・・と期待したほうが馬鹿だった。
IMG_4019

















試合のみどころは和田・久慈の暗黒時代の1・2番がともに2安打。
・エモヤンが平野の隠し球に助けられつつ、1イニング無失点。
・亀ちゃんが2死1塁の場面でショートゴロを放つも、大和がホースアウト。
・亀ちゃんの代名詞であるヘッドスライディングを潰す大和。
・亀ちゃんから泣きが入り、1塁手前から恥ずかしのヘッドスライディング。
・打つほうはさっぱりも3塁の守備は新井さんより軽快な片岡コーチ。
・6番センター中村って誰?かと思えば、負広ではなく豊さん。
・高橋光っちゃん、地味に引退試合。背番号は50ではなく75番。
・歴代の代打の神様の結果は川藤・・・3塁ゴロ、打った瞬間に代走・藤原。
・真弓・・・ライトファウルフライ。桧山・・・貫禄のポップフライ。
・歴代代打陣が不発の中、八木大明神の勝負強さは今も変らずピカイチ!
・抑えの中西コーチから弾丸ライナーのレフト逆転サヨナラ2ラン!
・はしゃぐ八木コーチも若手選手はコーチを本塁上で叩くことができず。

最後は八木コーチがサヨナラホームランを打って終わったものの、
ホームランがなければ、メインイベントが一番寒い内容だったかも。

なんだかんだいいながら来年も行くんだろうな。。
IMG_4013

















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・金本、残留「もう一度、暴れたい」単年4億円

来季も甲子園で暴れたい!阪神・金本知憲外野手(42)が今季3度目の取得となったフリーエージェント権を行使せずに残留することを決め、15日に西宮市の球団事務所で契約を更改した。5000万円ダウンの年俸4億円(推定)、プラス出来高の1年契約でサイン。球界日本人最高年俸からは陥落したが、43歳の球団史上最年長野手としてプレーする来季へ「やり残したことがまだまだある」と意気込みを語った。

▼阪神・金本 
もう一度タイガースファンに応援されて、この球団で暴れてみたいなと。やり残したことがまだまだありますしね。選手生命の危機となるような大ケガがあったけれど、まだ野球をやらせてもらえる。話し合いの中で来年もまだ期待してくれているのが伝わったし、感謝もしている。それに応えたい。(スポニチ)


アニキの残留には賛否両論あるみたいだけど、個人的にはよかった。
来年も甲子園で背番号「6」の大きな背中を見れると思うと素直に嬉しい。

2度の交渉でいい返事がなかったので、真弓阪神に不満を抱いているのか、楽天に星野監督が就任したことによって、仙台へついて行くのかと思ったり、いろいろ勘ぐったところもあったけど、やっぱアニキはタテジマよ。

今年は肩の調子が最悪な状態で攻・走・守と全てにおいて不本意な一年。
フルイニング出場が途切れ、連続出場も継続とはいえ、代打が多かったり、アニキらしいパフォーマンスがほとんど見れず、ファンとしても寂しかった。
来年は記録云々は置いておいて、万全な状態で試合に挑んで欲しい。

肩の状態が最悪でも16本もホームランをかっ飛ばした最強の42歳。
いい状態で開幕を迎え、体に負担のない起用でいけば43歳で43発も!?

「やり残したことがまだまだある」
ファンは優勝、日本一を期待しています。頼むで、アニキ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が捕手補強へ11球団徹底調査

阪神城島健司捕手の開幕絶望を受け、阪神が捕手補強に乗り出すことが13日、濃厚となった。球団首脳は「現状のままでは捕手の数が少ない。取ることを考えないといけない」とコメント。西武細川や楽天藤井らのFA組の獲得検討だけでなく、他11球団の捕手事情を徹底調査する方針を固めた。その上で余剰戦力となっている捕手を洗い出し、トレードなどを模索。坂井信也オーナーはこの日「(補強するかどうかは)現場の意見を聞いてみる」と話すにとどめたが、捕手獲得に本腰を入れることは確実となった。

矢野の引退と狩野の外野転向により、城島を除く阪神の捕手陣は岡崎、小宮山、清水、橋本、原口の5人だけ。ここに来春、ドラフト3位の中谷将大が加わるが、過度な期待はできない。

他球団には平均7〜8人の捕手が在籍しており、高卒新人を加えた阪神の6人は練習にも影響が出ることになる。補強に動く背景には、城島復帰までの捕手欠乏事情も大きく影響しているようだ。(ニッカン)


捕手補強に動き出しますか・・・。
まぁ城島を除いた捕手の顔ぶれを見ると、心持たないのは確か。
首脳陣は狩野にもう一度マスクを被らせる気持ちもないようだし。

FAには広島の石原、埼玉西武の細川、オリックスの日高、東北楽天の藤井の4選手が出てるみたいだけど、FAで一時的にしか使わない選手を獲って、
飼い殺しにするのもどうかと思うし、わざわざ本人達も来ないだろうね。
個人的には小宮山に経験させるのがいいと思うけど、実績的には未知数。
そこで前のエントリーに冗談ぽく、横浜をクビになった野口さんはどうだろう?
なんて書いたけど、城島復帰までの穴埋めに使うなら野口獲りもありと思う。使う使わないは置いておいて、兼任コーチ的な扱いでいてもらえばいいし。

捕手というポジションは他のポジションと違って代わりが利かないのが難点。やっぱり捕手育成はきっちりしていかないと、いざという時に厳しい。。。
城島不在の難局を補強でお茶を濁すか、コミーや他の若手で我慢するか。
若手起用に積極的な真弓阪神には後者を選んで欲しいが、さてどうなる。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
IMG_3991
















鳴尾浜球場へ秋季練習を観に行ってきました。
鳴尾浜にいたのはリハビリ組と育成組、若手の居残り組と中堅組。
全体で20人もいなかった感じもする。
IMG_3989
















球場入りした時間には既に練習が始まっていました。
3塁ベンチ前で遠山コーチがバット片手に江草、石川、西村、二神に、
育成の高田相手にノック、ノック。たまに遠山コーチの空振りあり(笑)
ウォーミングアップも兼ねた感じで和気藹々とした風景でした。

IMG_4003
















打撃練習は午前、午後と2回に分けての練習。
午前はバント、バスター、フォーム固め、修正と各選手自己確認の練習。
今日の練習で唯一レギュラークラスで参加していた浅井はやはり別格。
スイングの軌道は一定し、打球も安定してる。なによりフォームがぶれない。一緒に練習していた清水や高濱、野原祐、田中にない力強さを感じました。
午後はフリーバッティングでした。
IMG_3998
















今日の練習で集中して見ていたのは、風岡コーチの内野ノック。
高濱、田中、藤井と風岡コーチの内野ノックに四苦八苦。球際が弱い。
1・2塁の連携プレー、声の掛け合い、捕球の仕方、足の運び方・・・。
風岡コーチのアドバイスを聞く若虎に混じって、僕自身も聞き耳たてまくり。
風岡コーチの分かりやすいアドバイスは素人の僕にもわかりやすい内容で、
目からうろこ、勉強になりました・・・甲子園で偉そうに野次ってスイマセン。

今日の練習で一番頑張ってたのは、育成の田中慎太郎選手。
彼も07年の育成ドラフトで入団してから3シーズンが終了。
体格が小柄だからそう見えるのかもしれないけど、まだまだ非力な感じ。
バスター練習では筒井コーチにバット軌道の不安定さを注意され、
傍から見ていてもバットを振ってるというか、バットに振らされてる感じ。
内野練習では風岡コーチとのノックではマンツーマンで徹底指導。
足の運び方、目線の位置、スローイングとほとんどダメだしされてましたが、不器用なりに必死で取り組んでるのが伝わってきて風岡コーチも熱血指導。
声も誰よりも出てたし、慎太郎のハングリー精神は◎。頑張れ慎太郎。
オフにはアニキや新井さんらと広島のアスリートで練習するだろうし、
先輩から色々助言をもらって、来年こそは支配下登録を勝ち取るんやで!
IMG_4009

















IMG_4007
















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
城島が左ひざ半月板損傷、来季開幕は微妙

阪神は12日、城島健司捕手が9日に大阪府内の病院で左ひざ半月板縫合術の手術を受けたと発表した。12日に退院し、今後は患部の状況を見ながらリハビリを開始する。会見した常川チーフトレーナーは「ゲーム出場の見込みは6カ月」という医師の所見を明かし、来春開幕に間に合わない可能性がでてきた。常川チーフトレーナーによると、城島はシーズン終盤に屈伸をした際に左ひざに引っかかりを感じたといい、シーズン後に精密検査を受けた結果、左ひざ半月板損傷が認められた。(デイリー)


城島も痛いだろうけど、チームにも激痛だ・・・来期の開幕はアウトらしい。
左ひざの半月板は9月3連休の巨人戦で痛めたみたいだけど・・・あああ。

去年は矢野さんが右ひじ回復具合が遅れて、てんやわんやしたのに。
去年の不安をまた体験するとは・・・城島だけは大丈夫だと思ったのに。

狩野にもう一度再挑戦させるのか、小宮山に本塁を託すか、岡崎、清水か。
超大穴でトライアウトで自由契約の野口さんを獲りに行か・・・ないな。
全治6ヶ月より早くなるのか、6ヶ月以上かかってしまうのか。
開幕戦のスタメンに城島の名前があるのか、狩野、コミー、岡崎がいるのか。

・・・個人的には矢野さんに引退撤回をしてもらうのが一番。
矢野さん、引退撤回しない?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
城島が捕手初の両リーグ受賞 Gグラブ賞

守備の名手に贈られる「三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が11日、発表されセ・リーグの投手部門は前田健太(広島)が初受賞、パ・リーグは涌井秀章(西武)が2年連続2回目の受賞となった。広島は梵英心遊撃手、広瀬純、赤松真人両外野手も選出され、12球団最多の4人受賞となった。阪神からは城島健司捕手、平野恵一二塁手が初受賞した。城島は捕手として史上初のセ・パ両リーグでの受賞となった。セの一塁手は史上初の該当者なし。優勝した中日は受賞者なしだった。パの初受賞は嶋基宏捕手(楽天)と小久保裕紀一塁手(ソフトバンク)、栗山巧外野手(西武)。日本一となったロッテは西岡剛遊撃手のみの受賞となった。(デイリー)


今年のゴールデングラブ賞はタイガースから2年ぶりに2選手が選出。
捕手部門ではセ・パ両リーグ通じて、8度目の受賞、選出の城島。
2塁手部門でセ・パ両リーグ通じて初めての受賞となる平野の2名。
選ばれるであろうと思った鳥谷は梵の次点での80票。
ブラゼルが該当者なしの次点での86票。

ゴールデングラブ賞は記者投票なだけに必ずしも名手が選ばれる訳でなく、
今年も遊撃部門で好結果のトリは記者の主観に泣かされた感があるな。。。
(今年に限っては梵が去年の井端のような疑問に思う選出ではないが。)
あとブラゼルはリーグダントツの守備機会だったけど、ダメかい?
143試合出場で失策数8、9割9分3厘の守備率でも選考外か・・・厳しいね。

来年は投手部門・久保、捕手で城島、1塁・ブラゼル、2塁・平野、
遊撃・鳥谷、外野・藤川俊ぐらい選ばれると優勝・・・でもないだろうけど、
打てて守れるチームの代表くらいになるといいやね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「三井ゴールデン・グラブ賞」受賞選手は次の通り。

 【セ・リーグ】

◇投 手 前田健太(広)

◇捕 手 城島健司(神)

◇一塁手 該当者なし

◇二塁手 平野恵一(神)

◇三塁手 宮本慎也(ヤ)

◇遊撃手 梵英心(広)

◇外野手 青木宣親(ヤ)

     広瀬純(広)

     赤松真人(広)


 【パ・リーグ】

◇投 手 涌井秀章(西)

◇捕 手 嶋基宏(楽)

◇一塁手 小久保裕紀(ソ)

◇二塁手 田中賢介(日)

◇三塁手 小谷野栄一(日)

◇遊撃手 西岡 剛(ロ)

◇外野手 糸井嘉男(日)

     坂口智隆(オ)

     栗山巧(西)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の安芸秋季キャンプでバント練習

高知・安芸市営球場で行われている阪神の秋季キャンプに参加している野手陣が9日、実戦的なバント練習を行った。無死一塁、無死一、二塁想定での送りバントは大半が無難に成功させたが、1死三塁想定でのスクイズには大苦戦。のべ13人中、成功者は坂、小宮山の2人のみという結果に終わり、終了後に選手全員が岡野手チーフコーチ、片岡打撃コーチらから注意を受けた。

「年に何回もないけど、どうしても欲しい時の1点だからね。できるのを見せてくれないとベンチからも(サインを)出しづらい」と和田打撃コーチ。午後にも室内練習場でバント練習を行うなど、反復練習を徹底した。(デイリー)


秋季キャンプも気がつけば、今日から第3クール。
第3クール初日はバント練習に時間を費やしたとか。

今年は大事なところでバントが出来なかった。
シーズン通してバントミスはあったんだろうけど、シーズン終盤にかけて、
平野だとか上本、大和もバントが決められないシーンがあったように思う。

先日の日本シリーズ第6戦で、千葉ロッテ、中日ともバントが決められず、
ランナーが出れども得点圏に走者が進まず、終わってみれば引き分け試合。
あの一打が決められていれば、あのヒットで還れていたかもしれない。

たかがバント、されどバント。
・・・なんだろうけど、これができるのと、できないのでは大違い。

相手の守備陣形や、ピッチャーに与えるプレッシャー、打者への優位度。
ランナーを進めること以外に、いろんなところへ影響を及ぼすプレーであり、
チームの勝利を確実に近づけるための地味ながら大事なプレーなだけに、
時間を割いてでも、確実に身につくまで反復練習は必要だと思う。

一軍には関本、平野とバントの見本になる選手がいて、
コーチの和田コーチ、久慈コーチと記録を打ち立てたほどの名手だ。
練習も大事やけど、目で見て、コツを掴んで、自分のモノにするのも◎よ。

今日はスクイズのバントにみんな苦労したそうだけど、
年に数度のプレーを出来るようになれば、通常のバントなんて屁の河童だ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!


ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテが5年ぶり4度目の日本一達成

ロッテが延長戦を制して対戦成績を4勝2敗1分けとし、5年ぶり4度目の日本一に輝いた。リーグ3位からの日本一は史上初。シリーズMVPにはロッテ・今江が選ばれた。

7‐7の延長十二回、4イニング目に入った中日の浅尾から、先頭・今江が四球を選び、2死二塁から岡田の右中間三塁打で勝ち越した。

試合はロッテが一回に2点を先行。渡辺俊の不調で三回までに6点を失い逆転されたが、五回に今江の中前打と里崎の2点適時打で追いつき、七回に金泰均の中前打で勝ち越し。九回に登板した小林宏が和田に左中間三塁打、ブランコに中犠飛を許して延長戦に突入していた。(デイリー)


千葉ロッテマリーンズ、史上最大の下克上が完成!!!
で、マリーンズファンはお喜びでしょうが、パ・リーグ3位が日本一って・・・。
セ・リーグ覇者ドラゴンズに加え、パ・リーグ覇者のホークス、
2位・ライオンズはなんだったのか?蚊帳の外の10球団は複雑だよ。
セ・リーグ代表で送り出した覇者・ドラゴンズが負けたことによって、
僕らセ・リーグの人間はパ・リーグ3位以下・・・なんだよね???

従来からのマリーンズの短期決戦の勝負強さ、決戦にかける集中力に加え、
西村監督の采配から出る不敵な笑み、余裕のあるベンチワーク。
今回ばっかりは落合監督を上回る采配を見せたんじゃないかと思う。
だけど、千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとう!とはちょっと言えない。
マリーンズファンに言わしてみれば、阪神もクライマックスを勝ち抜いて、
日本一になって喜んたらええやん!って話になるんやろうけど。
しかし、144試合を戦い抜いた結果はなんだったのかね・・・。
いま一度、今回の結果をもってクライマックスのあり方を考えたほうが・・・。

昨日は延長15回、5時間43分の激闘の末引き分け試合、
そして今日も延長12回、4時間56分と連夜の延長戦。
ドラゴンズ完全有利なナゴヤで昨日、今日と勝てそうで勝てなかった。
アウェーであろうと関係なく自分たちの野球をやりぬいた千葉ロッテ。

今回のシリーズはドラゴンズらしからぬプレーが多かったように思う。
昨日の勝負どころでのバント失敗然り、5戦目の堂上弟のポロリ然り、
今日も7回の和田の中継プレーが乱れ、ネルソン・谷繁のバッテリーミス、
そこから、金泰均に同点タイムリーを打たれたりと、らしくなかった。
あと抑えの岩瀬も以前ほどの信頼感がなく、今日の浅尾がフル回転登板し、
今日も4イニングリリーフをこなしたのちに、決定打を献上。
浅尾は打たれたものの、責められるピッチングじゃない。よく頑張った。
ドラゴンズも中継ぎが充実してるように思えたけど、そうでもなかったかな。

千葉ロッテで気になる選手と言えば、我らが今岡さん。
1戦目、6戦目に代打、4戦目は指名打者で6番スタメンで出場。
結果は3打数ノーヒットに終わったものの、今岡さんも立派な日本一戦士。
05年に屈辱を食らった千葉ロッテで日本一なんて、人生わからん。
阪神時代は2度の日本シリーズに出場するも日本一にはたどり着けず、
去年のオフはクビを言い渡されて、栄光からどん底に落ちていた今岡さん。
千葉ロッテと拾ってくれた西村監督には足を向けて寝られんね。
阪神球団、阪神ファンの皆さん、ざまあみあがれ!ってとこかな。
日本一おめでとう、今岡さん!

ささ、来年は日本シリーズに阪神タイガースが出場できるように、
選手は体休めるなり、練習しまくるなりして、がんばれよ!!
んで、首脳陣はゴルフ三昧で、来年も・・・ってなことにならぬように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010年・日本選手権シリーズ・第1戦〜第7戦、全結果

【第1戦】 10/30● 中日 2 - 5 千葉ロッテ ○ [勝]成瀬 [敗]吉見
【第2戦】 10/31○ 中日 12 - 1 千葉ロッテ ● [勝]チェン [敗]マーフィー
【第3戦】 11/2 ● 中日 1 - 7 千葉ロッテ ○ [勝]渡辺俊 [敗]山井
【第4戦】 11/3 ○ 中日 4 - 3 千葉ロッテ ● [勝]高橋 [敗]伊藤
【第5戦】 11/4 ● 中日 4 - 10 千葉ロッテ ○ [勝]ペン [敗]中田賢
【第6戦】 11/6△ 中日 2 - 2 千葉ロッテ △ [勝]− [敗]−
【第7戦】 11/7 ● 中日 7 - 8 千葉ロッテ ○ [勝]伊藤 [敗]浅尾

千葉ロッテマリーンズ・4勝 中日ドラゴンズ・2勝 1引き分け

【 千葉ロッテマリーンズが5年ぶり4度目の日本一 】 シリーズMVP・今江

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
小嶋“スリークオーターに手応え”先発ローテ定着へ

阪神は秋季キャンプ2日目となった2日、シート打撃を行った。プロ4年目の左腕・小嶋達也投手はヒジを下げた新フォームで打者9人に対して2安打を打たれたが、4三振を奪う好投。来季の1軍ローテーション入りを首脳陣にアピールした。

「(ヒジを下げたフォームは)今、取り組んでいるところなんで。真っすぐで空振りがとれたりファウルがとれたりできるように威力を上げたいですね」

8月下旬に上手から変更したスリークオーターの投球フォームが固まりつつある。変更前の球速は140キロ前後だったが、この日はプロ入り後最速タイの147キロを計測。中でも圧巻だったのは左打者への投球だ。この日は田上から2つ、柴田から1つ三振を奪った。時折、オーバースローも織り交ぜて打者を幻惑した。「能見さんも岩田さんもヒジを下げて良くなったと聞いていたので試してみようかなと」。遊学館時代もスリークオーターだったが、社会人の大阪ガス時代からオーバースローに固定。“原点”を思い出し、飛躍のきっかけをつかんだ。(スポニチ大阪)


秋季キャンプ2日目でいきなり収穫ありだ。
これまで小嶋の130キロ後半だったストレートが10キロアップだって。
シーズン終了間際に小嶋の成長っぷりが新聞紙面で聞こえてはいたけど、
これが本当の話で常時147キロが投げれるようなら、これは頼もしい話。
来年は能見、岩田、小嶋と04年、05年、06年のドラ1トリオでもって、
榎田も加わって4人で10勝ずつ、そして久保、スタン・・・投手王国確立やね。

06年のドラフト1位でタイガースに入団、07年開幕3戦目で初勝利。
開幕当初はローテを守るも、以降は不安定なピッチングが続き、二軍暮らし。
07年を2勝をあげたのみで、08、09、10年は未勝利。
前任で、エースだった井川の背番号「29」がくすんでいただけに、
来年はひさびさに「29」番が光り輝くかも・・・!?

小嶋のピッチングが見たいので、秋のオープン戦やろうぜ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の安芸秋季キャンプスタート

阪神の秋季キャンプが1日、高知県安芸市の安芸市営球場で始まった。メンバーは若手中心で投手12人、野手11人の少数精鋭。

共同会見に臨んだ真弓明信監督は「1軍の試合で戦力になる選手を1人でも増やしたい。ここで目立って来年の春季キャンプのメンバーに加わって欲しい」と、若手の成長に期待を寄せた。秋季キャンプは17日まで行われる。
(デイリー)


一部地域で大盛り上がり?の中日vs千葉ロッテの日本シリーズをよそ目に、我らが阪神タイガースは6年ぶりのV奪回へ若手主体の秋季キャンプ始動。

今キャンプは投手12人、捕手3人、内野手4人、外野手4人の計23名。
投手陣は12名でもいいかもしれないけど、野手は少なくないかい?
(投手も若竹、白仁田、石川、西村、玉置、高田とか・・・)
内野手は高濱だとか野原将志、外野手は林ちゃんに広大も連れてけよ。
個人的には広大は是が非でも連れてって欲しかったなぁ。。
期待されてる割には危機感がないというか、ちょっと煽らないとダメだよ。
守備は相変わらず成長しないし、バッティングもムラがありすぎる。
広大も頼み込んで連れてってもらわないと。

今回のメンバーで期待する選手は、
投では上園、鶴、小嶋、秋山。野手では小宮山、上本、森田、柴田、藤川俊。

上園、鶴、小嶋、秋山には先発ローテへ殴りこみをかけて欲しいし、
ここでスタミナ、制球力をつけて一気に伸びて欲しい。

捕手の小宮山は城島の影に隠れながらも、10試合に出場。
城島、矢野さんと大きすぎる壁が立ちはだかりながらも3番手の座を獲得。
ベンチで研究してきたことをここでしか生かせないけど、それも経験だ。

野手の上本、柴田、藤川俊はポスト赤星、次世代の核弾頭を託すためにも、この秋季キャンプで競い合って、来期は開幕一軍を全員で勝ち取れ。
そして、育成上がりの森田は長打力が魅力の左の若虎。
まだまだ荒削りだけど、センスはピカイチ。虎のT‐岡田になってくれ。

このキャンプは4日、8日、12日の休み以外は連日の練習。
能見にしても岩田にしても、このキャンプで結果を出して春に繋げたし、
鳥谷なんかも秋季キャンプで鍛えまくっての今の姿。

このキャンプで一気に伸びれば、来春の沖縄行きキップが手に入るぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆安芸秋季キャンプメンバー(高知安芸市営球場・11月1日〜17日)

投手(12名)
藤原、筒井、蕭、岩田、秋山、小嶋、上園、鶴、阿部、川崎、ジェン、横山

捕手(3名)
橋本、岡崎、小宮山

内野手(4名)
上本、坂、大和、森田

外野手(4名)
柴田、藤川俊、甲斐、田上

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ