猛虎Japan!

December 2010

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
今年のタイガースMVPは鳥谷だったけど、個人的にはマートンだな。
日本移籍1年目で打率3割4分9厘17本塁打91打点。
これだけでもビックリなのに、214安打という大記録つき!

マトーンはポスト赤星のつもりだったのに、マートンなんだもん。
キャンプでのランチ特打は引っ張ってばかりの練習で、
オープン戦はゴロばっかりで打球が上がる気配がなくて、どうしたもんかと。
守備もセンターは守ったことがないとか、評判が落ちるばっかりだったのに、終わってみれば「神様、仏様、マートン様」なんだから凄いやね。
来年は他球団からのマークも厳しくなるだろうけど、関係なさそう。

マートンは外野の守備に就くたびに笑顔でファンの声援に応えてくれるし、
グランド外でもファンサービスにも積極的だし、ホントナイスガイよ。

来年は4割250本あたり打ってもらおうかな(笑)
早く2月1日にならないかな。またマートンに会いたいぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神・マートン、猛打賞で更新!プロ野球新213安打

<阪神17−4ヤクルト>イチローを超えた。阪神のマット・マートン外野手(29)が5日、ヤクルト戦(神宮)で3安打を放ち、210安打でイチロー(マリナーズ)と並んでいたプロ野球記録を一気に213本に更新した。2回2死満塁から中沢のチェンジアップを中前に2点適時打を放ち、あっさり抜き去った。チームも19安打17得点の猛攻で2位をガッチリキープ。残り2試合、5連勝フィニッシュといきましょう。
 
▼阪神・マートン
最高です。光栄です。正直に言うと少し硬くなっていた部分もあったが、チームが勝たないといけない状況で、2死満塁だったので余計なことを考えずに打席では集中できた。(スポニチ)


【イチロー越え!】マートン、日本安打新記録更新中【vs東京ヤクルト】

東京ヤクルトスワローズ4○17阪神タイガース〜神宮・24回戦

【神】○能見−渡辺−メッセンジャー−杉山
【ヤ】●中澤−橋本−増渕−李恵踐−デラクルス−渡辺

【勝ち投手】能見(8勝)
【負け投手】中澤(7勝9敗)

〜ホームラン〜
【神】金本16号3ラン(2回オモテ・中澤)ブラゼル46号ソロ(3回オモテ・増渕)
ブラゼル47号2ラン(8回オモテ・デラクルス)

※今年もご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓阪神は批判多き政権でありますが、評価する点は若手の起用。
投手陣では西村を筆頭に秋山、鶴、藤原、若竹、小嶋、横山。
野手では俊介、大和、上本、坂、小宮山。

巨人や中日から思うと少ない感もするけど、岡田時代に比べると増加。
ベテラン選手を抱える阪神の中でも世代交代を進めようとする姿勢はいい。
層が厚くて、大物ばっかりのチームで定着率はそれほどでもないけれど、
1度でも1軍の空気を吸って、経験すると大きな自信になるのは確か。
今年一軍に上がった経験を生かして、来年に生かせれば素晴らしいこと。
長らくファーム暮らしを経験した小宮山や坂あたりは来期は飛躍して欲しい。

今年はルーキーの俊介が年間通して一軍、終盤にはスタメン起用も増え、
124試合に出場、2割5分5厘1本塁打10打点。
ルーキーイヤーから活躍する選手は毎年いるものの、野手は久しぶり。
背番号「7」もすっかり板について、今じゃ「7」は俊介の代名詞。
真弓監督のように打てて、守れて、走れて、恐怖の核弾頭へ育って欲しい。

この8月には高卒ルーキーの秋山が8月21日の巨人戦で先発デビュー。
翌週の27日のスワローズ戦では遠山係長以来の高卒ルーキー先発白星。
以降の秋山の活躍は承知の通り、プロ初完封を含む4勝3敗。
俊介にしても、秋山にしても2年目のジンクスを勢いで突き破れ!

来期は投手陣において大きく若手投手への刷新を図って欲しいところ。
小嶋、白仁田、蕭、二神、上園、榎田、上位指名の意地が見たいぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
藤川俊“超ハッピーバースデー”ダメ押しプロ1号

一生忘れることのできない快感だろう。背番号7が長野の夜に劇的すぎるメモリアルアーチを描いた。

“晴れ舞台”は9回にやってきた。1点を勝ち越して2死二塁。城島が敬遠気味に歩かされると8回の攻撃で代走出場していた藤川俊に打席が回ってきた。8月17日は23歳の誕生日。虎党が奏でるバースデーソングをBGMにゆっくりと記念すべき打席に歩を進めた。

「前の人も歩かされたのでとにかく打ってやろうと。入るとは思ってなかったけど当たりが良かったので“入れ”と」

本人の感情とは裏腹に打球は文句なしだった。横浜の守護神・山口の速球をものの見事にはじき返した。滞空時間の長い放物線が余韻を楽しむように左翼ポール際に着弾。チームを勝利に導くダメ押しの3ラン。劇的すぎるプロ1号となった。(スポニチ)


【やったぜ俊介!】プロ入り初ホームランはバースデイ3ラン【vs大洋】

横浜大洋ホエールズ8○12大阪タイガース〜長野オリンピック・13回戦

【大】メッセンジャー−福原−藤原−西村−○久保田−藤川球
【横】清水−弥太郎−加藤−●山口−江尻

【勝ち投手】久保田(6勝2敗)
【負け投手】山口 (2勝8敗22セーブ)

〜ホームラン〜
【大】新井14号3ラン(3回オモテ・清水)鳥谷12号ソロ(5回オモテ・清水)
藤川俊1号3ラン(9回オモテ・山口)
【横】内川7号ソロ(1回ウラ・メッセンジャー)
スレッジ24号2ラン(3回ウラ・メッセンジャー)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
今年のV逸をあげると、必ず真弓監督の采配ミスが話題に出るけど、
それに関して特に延長戦での戦い方はいかがなものかと思うところがある。

投手継投にしてみたら球児のイニングまたぎが象徴するように、心中する。
かと思えば、攻撃面では勝負どころになると代打にしても代走にしても、
出し惜しみなく使うところ。後先を考えて采配をしているのかと疑問に思う。

7月31日のドラゴンズ戦では延長12回までに野手総動員してしまった為、
12回ウラの攻撃ではピッチャーの安藤がそのまま打席に。
9月9日のドラゴンズ戦では延長10回の時点で野手総動員をしてしまい、
10回ウラの攻撃で審判に抗議したブラゼルが退場で、代わりの野手が0。
そこで苦策に出たのがピッチャーの西村を外野手に起用して、
選手ごとにライト、レフトを行き来さす、マヌケ采配。
その1週間後の横浜戦では9回に代打起用した金本を使う場面を間違え、
代りに外野を守る選手が桧山しかいなくなり、まさかの桧山守備固め。

選手を把握しきれていないのか、ただのバカなのか。
解説・真弓明信なら、この真弓采配をどう解説するんだろう。
ベンチでポカーンとしながら困った表情を見るたびにイライラして、
勝てる試合を引き分けてるにも関わらず、笑顔があったり。
来年は延長戦での戦い方を学習してくれてることを願います。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神、驚異の粘りでドロー!今季最長5時間25分

<阪神5−5中日>猛虎が驚異の粘りを見せた。序盤の劣勢を8回までに追いつき、9回に一度は勝ち越しを許したものの、その裏、岩瀬を攻略して延長戦へ。そのまま今季2度目の引き分けとなったが、最長5時間25分、野手全員を使い切っての12回の激闘で猛虎の強さをライバル・中日にあらためて示した。

▼阪神・真弓監督 
仕掛けが早くて、最後の方は(選手が)いなくなってしまった。苦しい戦いになった。まあ、負けなかったことは、よかったんじゃないかな。(スポニチ)


【激闘甲子園】負けてたまるか!野手総動員!死闘12回!【vs中日】

阪神タイガース5△5中日ドラゴンズ〜甲子園・14回戦
(延長12回、規定により引き分け)

【中】中田賢−小林正−浅尾−清水昭−高橋−岩瀬−三瀬−平井−鈴木
【神】鶴−西村−藤原−渡辺−久保田−藤川球−安藤

〜ホームラン〜
【中】堂上剛1号2ラン(3回オモテ・鶴)
【神】ブラゼル33号ソロ(7回ウラ・浅尾)

阪神タイガース5△5中日ドラゴンズ〜甲子園・14回戦
(延長12回、規定により引き分け)

【中】中田賢−小林正−浅尾−清水昭−高橋−岩瀬−三瀬−平井−鈴木
【神】鶴−西村−藤原−渡辺−久保田−藤川球−安藤

〜ホームラン〜
【中】堂上剛1号2ラン(3回オモテ・鶴)
【神】ブラゼル33号ソロ(7回ウラ・浅尾)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
2月のキャンプに09年シーズンより一回り大きくなって帰ってきたブラゼル。ただその大きくなったのは太ったとかではなくスケールが大きくなった感じ。

キャンプ3日目には柵越え連発で頼もしさ満開だったのを覚えていますが、
あそこまで打つとは・・・。マートンがいたから気楽だったのかもしれないけど。
今年のブラ様は柵越え連発したかと思えば、軽くミートしてみたり。
開幕当初は6番もシーズン途中から5番にドッシリ座り、期待以上の働き。
シーズン終盤に疲れからか、極度の不振に陥ったのが残念だったけど、
それでもタイガース2年目の今年は2割9分6厘47本塁打117打点!
アリアスとシーツを足して×2をしてしまったほどの好成績。
ホームランを打った後のブラダンスも御馴染みの光景となって、
外国人選手に一発を期待することなんてなかっただけに今年は楽しかった。

ブラゼルの47本塁打の中でも思い出されるのが、6月29日の対中日戦。
第1打席で中日・先発朝倉からレフトポール際へ先制弾を放つと、
2打席目は左中間スタンドへ、そして3打席目には右中間スタンドへ。
1打席目、2打席目は浜風を利用して、3打席目は自らのパワーで。
かつてバースが「甲子園でホームランを量産するには浜風を味方にすること」
とよく仰ってたそうですが、ブラゼルも浜風を見事に味方につけた1年であり、
自身のバッティングスタイルに幅を広げた1年じゃなかったかなと思います。

来年は今年以上にブラへの攻めは厳しくなるだろけど、それをかいくぐって、バース以来のホームラン王に輝き、今年わずかに届かなかった50本塁打、
そして、その2つをもってしてチームを優勝へと導いて欲しいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神・ブラゼル3連発!G・ラミレスとキング並走

<阪神11−5中日>驚異の“ハットトリック”だ。阪神のクレイグ・ブラゼル内野手(30)が29日の中日戦で3打席連発の離れ業を演じた。2回の左越え先制24号を皮切りに左越え25号、右中間に26号と続け、24年ぶり甲子園5発の大勝を呼び込んだ。偶然にも同日に3連発した巨人・ラミレスとセ界の本塁打王を並走。巨人追撃へ助っ人砲が全開だ。

▼阪神・ブラゼル 
(巨人・ラミレスが広島で3連発)そのことは聞いていた。冗談では“こっちも打たないといけないな”と言ってたんだ。でも、本気ではなかったよ。それを考えると打撃を崩してしまうから。まさか本当に出るとは思わなかった。(7回の無死一塁での4打席目)あの場面は狙っていた。いい球を投げられた。ヒットだったんでヨシとしたい。きょうは本当にいい日だった。最初の2本はいい風が吹いていたし、右中間へ飛んだ3本目の時は風がやんでいた。すべての要素を使って打つことができたんだ。(スポニチ)


【竜投粉砕!】ブラゼル、衝撃の3打席連続ホームラン!【vs中日】

阪神タイガース11○5中日ドラゴンズ〜甲子園・10回戦

【中】●朝倉−ネルソン−久本−清水昭
【神】○スタンリッジ−藤原−横山−久保田

【勝ち投手】スタンリッジ(4勝1敗)
【負け投手】朝倉(3勝4敗)

〜ホームラン〜
【中】野本4号ソロ(7回オモテ・スタンリッジ)荒木1号2ラン(9回オモテ・横山)

【神】ブラゼル24号ソロ(2回ウラ・朝倉)新井10号3ラン(3回ウラ・朝倉)
ブラゼル25号ソロ(3回ウラ・朝倉)ブラゼル26号2ラン(5回ウラ・ネルソン)城島12号ソロ(5回ウラ・ネルソン)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

開幕前の展望では岩田、能見、安藤、二神、久保、上園、下柳、蕭・・・。
巨人にも中日にも引けを取らないピッチングスタッフを持って、
大いに期待するも、蓋を開けてみれば・・・わからないもんだ。

エースの岩田が開幕早々というか、キャンプの段階で肩の違和感で離脱。
ルーキーでオープン戦の開幕を務めた二神も結局は怪我で1年間棒に。
開幕投手を務めた安藤の調子が上がることなく、4月26日に登録抹消。
鉄壁といわれた中継ぎ陣も球児へ繋ぐまでの7回、8回の投手が不安定。
キャッチャーの城島も各球団一巡するまでは探りながらのリード。
真弓監督、久保コーチの相変わらずの継投下手とダメな方へダメな方へ。

そんな暗黒投手陣の中を久保と能見が引っ張るも、5月2日に能見も離脱。
得意の巨人戦で5回2安打1失点とキラーぶりを発揮していた若旦那。
自身の投球中のアクシデントならまだしも、走塁中のアクシデント。
見た感じは肉離れか捻挫程度と思われた怪我がまさかの全治4ヶ月。

能見が離脱していなければ、優勝していたかも・・・と思う反面、
鶴や秋山、小嶋が先発としてマウンドに上がっていたかは?
シーズン終盤の9月9日のドラゴンズ戦から復帰以降は5勝負けなし。
9月、10月の活躍を見ていると一番しんどい8月に復帰していてくれよ!・・・と思うも、しょうがないで済ましちゃダメなんだろうけど、しょうがないか。

今年は能見の怪我の副産物である鶴、秋山、小嶋がフェニックスリーグで
結果を残し、来期の沖縄キャンプ帯同はほぼ間違いない状態。
久保、能見、スタンリッジの先発3枠は決まり、残りの3枠は誰が掴むか。
来年は今年のような防御率4点台という情けない数字は出ないはずだし、
逆に先発陣があふれかえると予想。投手王国復権へ切磋琢磨して欲しい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

能見、右足痛め緊急降板…遠征帯同せず治療専念

首位奪取を果たした一戦で主戦左腕が不慮の事態に襲われた。阪神・能見篤史投手(30)が5回の走塁中に右足甲を痛めて途中交代、試合途中に球場を離れて大阪市内の病院で検査を受けた。詳しい診断結果はきょう3日に発表される見込みながら、名古屋遠征には帯同せず、鳴尾浜の2軍施設で治療に専念する方針が決定。次回の先発登板を回避する可能性が出てきた。

 5回の攻撃、先頭打者の能見は遊ゴロ失策で塁に出た。マートンの一ゴロの間に二進後、平野の二ゴロ失策で一度は本塁を目指して三塁ベースを回りながら帰塁した。三塁コーチャーの山脇守備走塁コーチは「三塁へ来る前に痛めていた様子だった」と説明。そのまま代走を送られてベンチに退いた。


◆【ボールに食らいつけ!】関本、必死のパッチの決勝V弾!【vs巨人】

阪神タイガース8○7読売ジャイアンツ〜甲子園・9回戦

【巨】内海−久保−●山口
【神】能見−西村−川崎−○久保田−S藤川球

【勝ち投手】久保田(2勝1敗)【セーブ】藤川球(1勝8セーブ)
【負け投手】山口(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【巨】阿部5号2ラン(6回オモテ・西村)谷2号ソロ(6回オモテ・西村)

【神】城島6号3ラン(5回ウラ・久保)新井4号ソロ(7回ウラ・山口)
関本2号ソロ(8回ウラ・山口)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
2010年もあと6日で終わり。
今年も月ごとに振り返り、来期の展望も交えて、終わりたいと思います。

今年は開幕早々に岩田、能見が離脱、開幕投手の安藤、中継ぎ陣の不調。
打線が稀に見る大爆発を魅せるも、采配の不手際、選手の駒不足が響き、
混戦も1勝差でドラゴンズに優勝をさらわれ、CSでは巨人に完敗。
肝心な試合を勝てない、選手を把握してない采配面がやはり大きかったか。
去年も今年も戦う選手と共に采配面で負けた感が否めない1年でした。

オフも目立った補強はせず、采配面でも一軍コーチ陣の全員残留、
来期もいかなる状況でもマウンドへは絶対に行かないと真弓監督。
「カラーがないのもええやん」と言い切った真弓監督で来期も大丈夫か・・・。

大丈夫かと言えば、我らがアニキの来シーズン。
今年は肩をかばいながらの出場も4月18日の対横浜戦(横浜)での試合で、
1997年から続いた1492試合もの連続フルイニング出場がストップ。
あの試合の前日にはフルイニングストップを予兆する不味いプレーがあり、
もしかするとは思った日曜日のスタメンに「7・金本」の名前なし。
ショックとホッとした気持ちが入り混じった不思議な気持ちの4月18日。
この試合を境にベンチスタートから代打起用が続き、阪神移籍後最低成績。144試合全試合出場も打率2割4分1厘16本塁打45打点。

肩の故障があってこの成績なんだから大したもの。だけど、来期はどうか?
オフに肩の手術はせず、万全ではない状態で来年も戦うだけにね。。。
アニキ自身は「フルイニングも連続出場も全然こだわらない。」と公言も、
真弓監督が采配にどう生かすか?アニキの使い方で来年も迷うのかな・・・。
アニキは来期43歳も休み、休み使えば、まだまだ20発80打点は可能。
同期の矢野さんが引退し、自身の胸に帰するものもあるはず。

来期は若手・中堅組は例年以上に目の色を変えて外野獲りを狙うの確実。
個人的には世代交代して欲しい反面、頑張りまくるアニキもやはり見たい。
肩のケアをしっかりして、最低限戦える体にして、来期もチームの顔として、
6年ぶりのV奪還へ、燃えに燃えて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神・金本、苦渋の決断“鉄人記録”ついに止まる

<阪神8−4横浜>阪神・金本知憲外野手(42)が18日の横浜戦で先発を外れ、世界記録を更新中だった連続フルイニング出場が1492試合で途切れた。右肩故障による守備不安を理由に、自ら先発落ちを真弓監督ら首脳陣に申し出た。1999年7月21日の阪神戦から足かけ12年。チームを思う決断によって、伝説的な鉄人記録に終止符が打たれた。

▼阪神・金本
(先発落ちは自分から伝えたのか?の問いに)直接言った。最後まで監督やヘッドコーチは“出ようや”と言ってくれたけど、これ以上出てもチームに迷惑をかける。特にピッチャーに迷惑をかける。あのスローイングでは。勝つための手段としてボクは外れます、と伝えた。(スポニチ)

◆【結束の証】ブラゼル意地の一発!金本の分まで大暴れ!【vs横浜】

横浜ベイスターズ4○8阪神タイガース〜横浜・5回戦

【神】安藤−筒井−○西村−久保田−藤川球
【横】三浦−江尻−●桑原謙−真田−高宮−小林太

【勝ち投手】西村(2勝)
【負け投手】桑原謙(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル7号3ラン(8回オモテ・桑原謙)
【横】早川1号2ラン(5回ウラ・安藤)

阪神タイガース通算成績 10勝9敗 対ベイスターズ 3勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が新井の弟・良太を中日から獲得

阪神は24日、水田圭介内野手と中日・新井良太内野手との交換トレードが成立したことを発表した。水田は今季1軍での出場がなく、新井は45試合に出場して9安打2打点1本塁打という成績を残した。昨年の途中に阪神にトレード移籍してきた水田は「1年と少しという短い期間ではございましたが、地元関西の地でプレーできたこと、多くのファンの皆さんにご声援頂いたことは、プロ生活において良き財産となりました」とコメント。今回のトレードにより新井貴浩、良太の「兄弟コンビ」が阪神で誕生となった。(デイリー)


ラッキーちゃんの弟誕生は新井さん弟の入団の伏線だったのかと・・・(笑)
年の瀬にプチサプライズをやらかしてくれるねぇ、阪神球団!

新井さんの弟、新井良太選手が水田選手とのトレードでドラゴンズから入団。
兄弟だから顔がそっくりなのはもちろんなこと、打席でのたたずまいから、
スイングひとつ、空振りの仕草、打った後のドヤ顔までお兄ちゃんそっくり。
ファームでのドラゴンズ戦で、あまりにも似ていたので笑った記憶が。。

ドラゴンズでは二軍暮らしがほとんどなものの、首位打者、最高出塁率獲得と、素質はお兄ちゃんに負けじと磨けば光るものがあります。
阪神の4番を務めるお兄ちゃんに、お兄ちゃんのお兄ちゃんのアニキと、
良太くんが尊敬する広島兄弟を背中を見て、大きく化ける可能性も。
お兄ちゃんばりにバットを振り回して、打棒爆発でお願いしますよ!

来年は新井兄、新井弟、金本の3人衆でのお立ち台が見たいものです。
ところで、新井兄弟の登録名はどうなるんだろう。新井兄、新井弟かな?
来年の阪神は新井旋風で優勝しちゃうかもよ。

ドラゴンズに行く水田選手とはあまり甲子園でお見かけしませんでしたが、
来年はナゴヤで甲子園でたくさん合えることを楽しみにしています。
ドラゴンズで頑張ってください。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆水田選手コメント

「1年と少しという短い期間ではございましたが、地元関西の地でプレーできたこと、多くのファンの皆さんにご声援頂いたことは、プロ生活において良き財産となりました。また新たな地にはなりますが、このトレードを機に大きく飛躍できるように頑張ります。」

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

【阪神】新キャラはラッキーの弟「子虎」

阪神は22日、来季から新しいマスコットキャラクターが加わることを発表した。85年のトラッキー、94年のラッキーに続く17年ぶりの3体目として、ラッキーの弟の「子虎」が誕生する。新キャラクターの愛称は、球団公式HPで公募されて、募集期間は12月22日から来年1月4日まで。愛称が採用された最優秀賞と若干名の優秀賞には、豪華な賞品がプレゼントされる。(ニッカン)

唐突に新マスコット誕生って。。。どうした阪神球団。。

トラッキー、ラッキーに続く新キャラクターはラッキーちゃんの弟らしい。
元々はトラッキーとラッキーは兄弟だったのに、いつのまにか友達の設定。
友達の設定なら2匹の子供という設定にしたらって・・・生々しいか(笑)

新キャラクターのプロフィールは・・・。
・性格は「明るい、涙もろい、ちょっぴりどんくさい、几帳面、頭が良い」
・特技は「一生懸命応援する」
・趣味は「応援グッズ集め」だって。

下世話な考えをすると、弟くんで一儲けしようという魂胆か(笑)

弟くんにはチビッ子らしく、わんぱくでイタズラ好きでね。
ラッキーちゃんが頭を抱えるところを見てみたい。

名前は来年の1月4日まで、約2週間のみの募集。
採用されないだろうけど、命名してみようかな。

i_mascot













人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ドラ5・荒木、自慢の快足で「背番58を定着させたい」

「58」売り出します!ドラフト5位・荒木郁也(明大)からは、威勢のいい言葉が飛び出した。

「将来的に53をつけたいか?」と問われ「あまり考えていません。球団から58をいただいたので。その番号が僕の番号として定着するよう頑張る」と決意を示した。

後を追っかけるだけでは面白くない。赤星氏を尊敬してはばからないが、それとこれとは別。プロに入った以上、あくまでも荒木という名を知ってもらいたい。そのためには50メートル5秒7という自慢の足で、厳しいサバイバル戦を勝ち抜く覚悟だ。(スポニチ)


ドラフト5位の荒木選手はピッチャー、キャッチャー以外のポジションなら、
どこでも守れる超ユーティリティープレーヤーらしい。
本人も内外野5種類のグラブを持参して、プロに入ってくるとか。

どこでも守れる「便利屋」が個人的にはいいとは思わない。
便利屋で重宝されるのはいいけど、器用貧乏になってしまいそうな気もして。
レッドを尊敬してやまないなら、まずはひとつのことを極めたほうがいい。
走塁にしても、守備にしても、打撃にしても、プロはそう甘くない。

荒木には「赤星」という名前を出した以上はレッド超えをして欲しい。
レッドが「新庄さんの穴は僕が埋めます」と言ったように。

レッドの後継者は俊介が現状一番近い。
まずは俊介に並ぶくらいの成績を残さないとね。
赤星ファンとして、荒木くんの活躍には大いに期待したいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆ドラフト第5巡目指名 荒木郁也選手インタビュー

―縦縞のユニホームに袖を通した感想

荒木:とても嬉しい気持ちで一杯です。比較してはいけませんが、僕自身中学校以来のタテジマということで、本当に懐かしいという気持ちと、阪神タイガースのユニホームを着られて本当に嬉しく思います。

―明治大学出身ということになります。当然即戦力としての期待が大きいと思いますが?

荒木:榎田さんと一緒で、即戦力という形で見られるとは思いますが、しっかり怪我をしないようにしていくこと、あとは自分の武器である足、盗塁だけではなく、二塁打を三塁打にする等、そういうところでも、足でアピールしていきたいと思います。

―高校そして大学は関東ですが、関西、大阪の地というのはどういうイメージですか?

荒木:阪神ファンの方がとても熱い、野球に対してとても熱い方が多いという印象です。

―プロで目標とする選手は?

荒木:退団されましたが、足という点でやはり赤星選手を目標にしていきたいです。また金本選手の様に、体の強い怪我に強い選手を目標にしていきたいと思います。

―対戦したい選手は?

荒木:同世代で、やはり楽天の田中投手や広島の前田投手など、球界を代表するピッチャーが多くいますし、また高校、大学と対戦してきた、日本ハムに入団する斉藤(祐樹)君とも対戦できたら良いなと思います。

―甲子園球場のイメージは?

荒木:昨日、甲子園球場に足を運んで見学をさせて頂きましたが、思ったよりも狭いな、という印象が僕自身にありました。甲子園で走り回りたいと思っています。

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
藪氏が阪神ファーム投手コーチに就任

阪神は17日、コーチ就任要請を行っていた前楽天の藪恵壹氏がファーム投手コーチに就任することを発表した。藪氏はこの日、西宮市の球団事務所で記者会見を行い、今年限りでの現役引退を表明した上で「7年ぶりに阪神に戻るということで、立場は違いますけど身の引き締まる思いです。高い目標を設定して、そこに向かって頑張っている選手を見ると、何とかしてあげたいと思う。手助けをする気持ちを貫きたい」と“第2の野球人生”への抱負を語った。(デイリー)

まずは、おかえりなさい!藪さん!!
阪神の球団旗の前で記者会見を行ってるのを見ると、契約更改したような。
「来年は開幕投手、2ケタ勝利、そしてチームの優勝に貢献できるように・・・」ってなことを話しても、何の違和感もない若々しさ。もう42歳なんだね。
暗黒のエースとして孤軍奮闘していたのが12、3年前だったのを思うと、
そんなに年月が経ってしまったのか・・・と感慨にふけったり。
タイガースを離れてメジャーにいったのも7年前なんだから・・・早いね。

最近はレッド、ジェフ、矢野さんと功労者が去っていくばっかりだっただけに、こうやって今のチームの基盤を築いた選手の現場復帰は嬉しいの一言。

暗黒の阪神を支え、03年の優勝の味も知り、メジャーの経験、浪人時代と、波乱万丈の野球人生を歩んだ藪コーチ。波乱万丈だった分、経験は豊富。技術云々の話もそうだけど、トレーニング方法、野球人としての心の持ち方、これから伸びる若手には為になる引き出しをいっぱい持ってる藪コーチ。
教えるほうも、教えられるほうも、いい野球環境になるだろうと思います。

鶴、白仁田、蕭、二神、若竹と第二の藪になりそうな素材は豊富。
藪さんのように、7回に急に崩れるの勘弁して欲しいけど、タフで丈夫で、
相手選手の胸ぐらをドンドン突いていく、気持ちの強い選手をたくさん育てて、甲子園の大観衆へのマウンドへ送り出してやって欲しいと思います。
会見ではまだ選手にも未練がありそうな感じもしなくはなかったですが(笑)

若虎よりもいいストレートを投げそうな藪コーチ。
若虎たちよ、コーチに負けるなよ!もしかしたら藪さんの現役復帰あるで!
━─━─━─━─━─

◆藪コーチコメント(会見より)

―藪恵壹新ファーム投手コーチ就任の今の心境をお願いします。

藪:7年ぶりに阪神タイガースに戻ってきて、立場は違いますが身の引き締まる思いです。

―現役引退を決意して、コーチ就任を決められたのはいつ頃でしょうか?またその理由をお聞かせください。

藪:今日契約書にサインして、初めてコーチを受諾したんだなと。実際、サインするまではずっと現役にこだわっていましたが、サインをした時点でそれはなくなりましたので、自分の中では区切りをつけていきたいです。

―コーチ就任の決め手となったものは?

藪:昨年、今年と自分では考えてなかった足の怪我があり、いろんな緒先輩方が引退をしていく姿を若い頃見てましたので、その怪我があったというのが一番大きいと思います。7年ぶりに楽天球団で最後の孝行ができたかなという思いもあり、現役を退いてコーチという事で気持ちの整理をつけました。

―コーチ就任にあたって、どなたかに相談されましたか?

藪:いろんな方に相談しましたが、最終的には自分で決めました。

―ご自身の決断に、ご家族の反応はいかがでしたか?

藪:長男は「意外だね」という反応でした。長らく単身生活が続いてましたので、家族と一緒に住めるというのは一番嬉しいことです。

―ご長男が「意外だね」と言われたのは、藪さんの野球にかける情熱をお子さんとして見ていたからでしょうか?

藪:そうですね、まだやると思ってたんじゃないでしょうか。

―7年ぶりの阪神タイガース復帰ですが、現在の阪神タイガースはどういう印象ですか?

藪:強いなという印象です。自分達がやっていた頃はなかなか勝てなくて低迷してた時代が続いてましたが、2003年を境にグッと上にあがってきましたし、ここ数年はずっと優勝争いに加わって、本当にいいチームになったなという印象があります。

―経験、技術、メジャー、そういったこれまでの色々な経験の中で、どのようなことをタイガースの投手陣に伝えていきたいですか?

藪:高い目標を設定して、そこに向かって達成するという強い意思を持ってやっている選手達の姿を見ると、何とかしてやりたいという思いが出てくると思うので、選手が自分の目標を達成するためにコーチが手助けをするという形でやっていきたいと思います。

―阪神タイガースのチームの中で気になる若手投手、経験を伝えたいピッチャーはいますか?

藪:全員が戦力ですし、全員が今持ってる力以上のものを出せるように手助けをするというのが自分の考えです。

―新人選手の入団会見があり、活躍してくれるであろう若手も阪神タイガースに入ってきますが?

藪:高卒で入団して成功した例はタイガースにもありますので、そういった選手を参考にしながら時間をかけて育成して行く事が大事かなと思います。

―藪さんが現役時代にはプレーの中心にストレートというものがありましたが、阪神タイガースの投手陣でストレートを武器にできるピッチャーが若干少ないように思いますがいかがですか?

藪:投球術の中には、日本で言う『真っ直ぐ』というものではなく、ボールの動きもありますし、ボールも来シーズンから変わりますので、そういう意味では今までと違った点で投球術が広がると思います。

―今日のコーチ就任会見は、藪さんにとって『阪神タイガースの新しいコーチ就任』『現役引退』という2つの側面がありますが、現役生活の中で一番印象に残っているシーンはありますか?

藪:まだやめるという実感がないので、自分の体力、肩、ひじ、体が元気なうちは、自分でも肩はしっかりトレーニングして投げたいなと思いますけど、コーチとしてはまだまだまっさらなので、これから自分の色を出していきたいなと思います。

―では現役時代の思い出のシーンというのはこれから出てくるような感じでしょうか?

藪:そうですね、この6年間でいろんな経験しましたので、後ろを見るよりも、現在とこれからの未来を見ていきたいなと思います。

―ファンの皆さんも新ファーム投手コーチに非常に期待していると思いますが、阪神タイガースファンの皆さんに一言お願いします。

藪:あまりコーチに期待されても困るんですけど、やはり期待して欲しいのは選手ですから、私達は黒子に徹して、選手が自分の目標を達成できるように手助けするだけだと思ってます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神ドラ4・岩本“秋山さん超える”目指すは新人王

狙うは“秋山超え”で新人王獲得だ!阪神のドラフト4位・岩本輝投手が、南陽工の大先輩で元広島の故津田恒美(享年32)の“再来”といわれる最速144キロ右腕は、今季ルーキーながら4勝を挙げた秋山に“対抗心”もメラメラ。岩本は「新人王を獲れる時期は決まっている。獲れれば」と高らかにタイトル奪取を誓った。

▼阪神ドラフト4位・岩本
1年目から投げるのが目標です。うまくいけば、そうなると思う。高校生からでは難しいかもしれませんが、1年目から投げられるようにやるだけです。新人王は獲れる時期が決まっている。獲れればと思います。(ドラフト指名直後、秋山超えとなる5勝を目安に掲げたことに)人を超えないと、その人以上にはなれない。目標を高く持とうと思いました。(5勝は)可能性がないことはないと思っています。(スポニチ)


一二三君にしても、岩本君にしても、アッキャマンの存在は大きいんだな。
エースの久保さん、能見さんよりも目標にしやすいのもあるんだろうけど、
秋山さんのように1年目からチャンスがあるって魅力的に映るチームなのは、
結構なことだし、本人たちも頑張り甲斐があるもんね。

岩本君は144キロのストレートが持ち味。
いい体型をしてるし、ダイナミックなフォームもいい。
まずはファームでスタミナ、フォームの確認など中西コーチ、藪コーチに
プロのメスを入れて、鍛えてもらえれば、1年目からの抜擢もあるで!

南洋工高の大先輩には「弱気は最大の敵」の津田恒美さん。
右投げ左打ちは我らが炎のストッパー・藤川球児と同じ。
ストレートを磨いて、津田、球児を超える守護神を目指すのも面白いかもね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆ドラフト第4巡目指名 岩本輝選手インタビュー

―縦縞のユニホームに袖を通した感想

岩本:このユニホームを着て実感が湧いてきました。縦縞のユニホームを着るのは初めてですので、最初は似合わないと思いますが、岩本と言えば縦縞と思われる選手になりたいと思います。

―セールスポイントは?

岩本:ストレートのキレとコントロールに自信がありますので、それをプロに入ってもっと磨いていきたいと思います。

―プロで目標とする選手は?

岩本:藤川球児投手です。空振りを取れるようなストレートを投げていきたいと思っていますので目標としています。

―誰からストレートで空振りを取りたいですか?

岩本:どのチームのクリーンナップを打っている選手からも、空振りを取っていきたいと思います。
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

【阪神タイガース2011年、ドラフト4位】
岩本 輝 (いわもと あきら)背番号 59

生年月日 1992.10.21(18歳)身長・体重 180cm 82kg
守備位置 投手 投打 右投左打 出身 山口県
経歴 南洋工高

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎ドラ3・中谷「火の玉」受けたい

阪神ドラフト3位の中谷将大捕手は6日、藤川の「火の玉ストレート」を受けることを熱望した。プロの打者が、分かっていても打てない直球をミット越しに感じることで、プロのレベルを体に染み込ませる。

「藤川球児さんのストレートを受けてみたいですね。捕ってみることで、良い経験になると思います」

日本一とも言われる直球を、実際に体感してみたい。それが、今後の野球人生の大きな財産となるからだ。試合はもちろん、ブルペンで受けるだけでも十分だが、そのためにもまずは1軍に上がることが重要となる。

「城島さんはライバルではなく目標。ライバルとは思いません。直接見たいと思います」。身近な最高の手本から捕手としての全てを吸収して、未来の正捕手を目指す。(デイリー)


先月の鳴尾浜秋季練習では嶋田コーチが去年入団の原口や清水に対して、
「中谷はええらしいぞー!キャッチングもスローイングも超高校級や!」と、
発破をかけながらノックを打ち続けていましたが、どんな選手だろね。
即戦力選手が残っている中で、あえて高校生の捕手を3位指名した意図は?
コーチの発破にはお世辞が大いに混じってるだろうけど、案外凄いのかも?

遠投120mの強肩が持ち味。 打者として高校通算20本塁打をマーク。

城島という大きな壁があり、さらには藤井、狩野、岡崎、小宮山、清水・・・。
9人ものライバルがひしめく阪神捕手陣。
練習でも肩でもキャッチングでも声でもなんでもいいから、まずは目立て!
一軍はおろか、ファームでもそうそうはチャンスがないだろうからね。

背番号60番は若手の有望株・小宮山が背負った登竜門的な背番号。
小宮山は7年目にしてやっとこさの一軍スタートラインへ。
中谷もこれから険しい道を進むけど、焦らずじっくり自分の色を出せよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆ドラフト第3巡目指名・中谷将大選手インタビュー

―縦縞のユニホームに袖を通した感想

中谷:伝統のあるチームで縦縞のユニホームに袖を通せたことは大変嬉しく思いますし、そして早く慣れるように頑張りたいと思います。

―セールスポイントは?

中谷:自分は肩が武器だと思いますので、ファンの方々から喜ばれる強肩を見せていければいいなと思います。

―強肩と言えば同じ九州出身の城島選手もチームにいます。

中谷:小さい頃から福岡ドームで見ていた選手ですので、その方が近くにおられますので、一つ一つ学んで自分の物にしていき、プレー出来たら非常にいいと思います。

―プロで目標とする選手は?

中谷:やっぱり城島さんです。小さい頃から見ていた城島さんのプレーを学んでいきたいと思います。

―対戦してみたい選手は?

中谷:高校の先輩であるジャイアンツの笠原選手です。同じユニホームを着て球を受けていた選手と、伝統の巨人―阪神戦という舞台でユ二ホームを着て対戦出来たら、非常に嬉しく思います。
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

【阪神タイガース2011年、ドラフト3位】
中谷 将大 (なかたに まさひろ)背番号 60

生年月日 1993.1.5(17歳)身長・体重 184cm 85kg
守備位置 捕手 投打 右投右打 出身 福岡県
経歴 福岡工大城東高


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
一二三“誓いもデカく”秋山さん超えで新人王いただく

立てた誓いはデカかった。同期入団では身長も体重も最上位で一番の体格を誇る一二三。自信に満ちたその表情、落ち着いた口調に大物感が漂った。活躍の場を再び甲子園へ移す2011年。自身に課した目標は明確だった。運命に導かれるように聖地へ戻ってくる今夏の準V右腕。目指すは“秋山超え”での新人王奪取だ。MAX150キロのドラ2右腕は強気に言い放った。

「それ(新人王)に向かって頑張るだけ。自分の努力次第で変わってくる。そこに向かって頑張りたい」

吐き出す言葉の一つひとつが熱く、力強かった。「緊張しました」と振り返った入団会見だが、そんなそぶりを見せないポーカーフェースも強みの一つだろう。まずは1つ上の先輩、今季4勝を挙げた秋山を目標に掲げる。「秋山さんとは年齢も近いし、ああやって結果を残せるような選手になりたい。感情をむき出しに投げ、なおかつ結果も出す。一歩でも近づけるように」。初年度から“秋山超え”を果たせば、新人王の大目標も現実味を帯びてくる。
(スポニチ)


榎田くんに続き、一二三くんも目標が大きくていいね。
ふたりで新人王争ってくれたら、ファンも球団もスカウトさんも大喜びだ!

今年の夏の甲子園ではオーバースローだったピッチングフォームを、
たった1ヶ月でサイドに転向した急造フォームでもって準優勝投手に。
ピッチングフォームには躍動感があって、かつての巨人・斎藤のような。

「感情をむき出しに投げ、なおかつ結果も出す。」

タイガースで言うところの、下さんやジェフみたいな感じかな。
秋山に続けと、一二三も百戦錬磨の先輩相手に一泡吹かして欲しいね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆ドラフト第2巡目指名 一二三慎太選手インタビュー

―縦縞のユニホームに袖を通した感想

一二三:実感が湧いてきましたが、高校時代から縦縞ということであまり違和感はなかったです。

―今年は甲子園で準優勝と大活躍されましたが、同じ甲子園という舞台が一二三投手を待っています。

一二三:昨日、甲子園球場に足を踏み入れて、その時に帰ってきたなというふうに感じて、すごく嬉しい気持ちで一杯でした。

―先ほど真弓監督からは体を作る、鍛えると言う事を言われていましたが、既に今日の新聞などには、力強い記事が出ていましたよ。

一二三:はい。自分としてはそんな出ていないって感じなのですが。

―セールスポイントは?

一二三:何事にも全力で、プレーするところだと思います。

―プロで目標とする選手は?

一二三:秋山投手です。理由は年齢も近いということもありますし、あのように結果を残せるような選手になりたいです。

―対戦してみたい選手は?

一二三:ジャイアンツの大田泰示選手です。理由は高校時代に自分と一緒にプレーした憧れの先輩ですので、対戦したいなと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
【阪神タイガース2011年、ドラフト2位】
一二三 慎太 (ひふみ しんた)背番号 36

生年月日 1992.9.29(18歳)身長・体重 184cm 86kg
守備位置 投手 投打 右投右打 出身 大阪府
経歴 東海大相模高

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神ドラ1・榎田“即戦力の自覚”7大目標ブチ上げた

阪神の新入団発表会見が6日、大阪市内のホテルで行われ、今秋のドラフト会議(育成ドラフト含む)で指名された8選手がプロとしての第一歩を踏み出した。ドラフト1位の榎田大樹投手は即戦力左腕らしく、「開幕1軍」、「新人王」、「2ケタ勝利」、「胴上げ投手」など来季の7大目標を掲げた。背番号13を授かった“欲張りルーキー”が世代をリードしていく。

▼阪神・榎田 
自分は即戦力として入っている。先発ローテに入って優勝争いに貢献できるようにしたい。真弓監督を胴上げできるように頑張りたい自分は社会人でも日本一になれなかったので。タイガースは勝てるチームなので優勝に貢献したい。(スポニチ)


◆榎田大樹選手インタビュー

―縦縞のユニホームに袖を通した感想

榎田:この伝統のあるユニホームを着させていただいて、とても興奮しています。今日ユニホームに袖を通してタイガースの一員になれたのだなと実感していますし、自分は社会人出身で即戦力として期待されていると思いますので、ここでしっかりと優勝に貢献出来るように、そして日本一を目指して真弓監督を胴上げ出来るように頑張っていきたいと思います。

―セールスポイント・優勝に貢献出来る部分は?

榎田:自分は社会人で先発をしてきましたが、ボールのキレであったり緩急を活かした投球が出来ればいいなと思います。あとはピンチにも動じないマウンド度胸を見せられたらと思います。

―プロで目標とする選手は?

榎田:タイガースの下柳投手です。緩急を活かしたピッチングというのも素晴らしいと思いますし、長年プロ野球で活躍されていると言うことは、強いメンタル面であったりと、体の強さがないと出来ないと思いますので、自分も下柳選手のような息の長い投手になれたらと思います。

―対戦してみたい選手は?

榎田:カブスの福留孝介選手と、オリックスの赤田将吾選手です。理由は自分が鹿児島県出身で地元が一緒ということで、小さい頃からの憧れであるお二方との対戦を夢見ていました。同じプロの舞台で対戦することによって、地元の選手が頑張ろうという気持ちになってくれたら一番いいと思っています。

―背番号は13番、この十番台というのはいかがでしょう?

榎田:非常に期待されている番号を頂いたと思います。この背番号は榎田だと言われるような成績を残したいなと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「開幕一軍」「新人王」「2ケタ勝利」「胴上げ投手」
榎田がぶちあげた来期の7大目標(あとの3つがなにかは不明)
夢はでっかく。榎田には虎1の意地で他球団の同期を蹴散らせ!

会見では「即戦力で入ったのだから期待されてると思う。」
「ピンチにも動じないマウンド度胸を見せられたらと思う。」
「「背番号13=榎田」といわれるような成績を残したい。」
と頼もしい発言を連発。

阪神のドラ1で1年目からバリバリに働いた選手と言えば、
藪か舩木まで遡らないといないのが悲しい現実。
榎田にはドラ1投手で1年目から活躍しない阪神の体質をぶち破って、
7大目標の「開幕一軍」「新人王」「2ケタ勝利」は手にして欲しい。

能見、岩田、小嶋、下柳、榎田・・・来年は上手くいけば先発左腕王国だな。
レベルの高いタイガース先発陣に顔を揃えるのは容易なことではないけど、開幕一軍ローテを手にしてしまえば、最後まで自分のモノになると思う。
榎田の会見での意気込みが嘘でなければ、1年目からの大活躍、あるで!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
【阪神タイガース2011年、ドラフト1位】
榎田 大樹 (えのきだ だいき) 背番号 13

生年月日 1986.8.7(24歳)身長・体重 179cm 83kg
守備位置 投手 投打 左投左打 出身 鹿児島県
経歴 小林西高−福岡大−東京ガス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
新入団選手発表会がおこなわれました。

阪神タイガースは6日、大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議で指名した8選手の新入団選手発表会をおこないました。

将来の阪神タイガースを担う8名のフレッシュマンたちは、大勢の報道陣の前に緊張の面持ちの中、初めて縦縞のユニホームに袖を通し、それぞれのプロでの目標、セールスポイント等を活き活きとした表情で語り、プロでの第一歩を踏み出しました。ファンの皆さま、どうか暖かいご声援をよろしくお願いいたします。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆南球団社長コメント(会見より)

今年のドラフトでタイガースが指名をいたしました、ここに揃っております8名の選手と今日正式に契約をさせていただきました。この選手たちが近い将来、タイガースの主力となって活躍してくれることを、期待をもって臨んでいるところでございます。どうか皆様方よろしくお願いいたします。

◆真弓監督のコメント(会見より)

―さて、今年は総勢8人の入団となりましたが、まず今の監督の感想をお願いします。

真弓:8人揃って入団発表が出来るということに喜んでおります。それに今日皆さんの顔を見まして、非常に目が活きてて光っていて、これから「やるぞ!」という気持ちが表情に出ていて頼もしく思いました。

―8人の選手の中には当然即戦力、また将来を見据えてという選手もいます。それぞれ監督が期待する持ち味、武器を持った選手がいると思いますが、そのあたりの印象は?

真弓:選手一人一人の個性がありますし、その個性を活かして早く戦力になってもらいたいと思います。また最初からみんなが(実力が)揃っているというか、技術的にも精神的にもプロ野球で戦えるものを最初から持っているとは思いませんが、プロに入ってきたということは、それなりに自信がある部分を持っていると思いますので、それを全面的に出してアピールしてもらい、早く一軍に上がってきて戦力として戦ってもらいたいと思います。

―来年のV奪回に向けてこの8人のルーキーに期待するところは?

真弓:即戦力であったり将来を見据えたと言う事になると思いますが、やはりプロに入ってくると早く戦力にと、少し焦って故障したりということがありますので、自分のペースでマイペースにしっかり力を付けてくれたらと思います。

―新人達に阪神タイガースの一員としての、アドバイスをお願いします。

真弓:プロに入ってきた以上は、しっかり実績を残していかないと、プロに入ってきた意味もないですし、実力だけではなくて体の故障があって早く辞めることもあります。一番大事にしてもらいたいのは、自分の体をしっかり鍛えて1年でも長く出来るような体を作ってもらいたいです。また1年でも長く活躍してもらいたいと思います。(阪神タイガース公式)


今年は指名選手全員が入団記者会見に揃ってよかったね。
去年は俊介を強行指名したが為に入団が難航して、揃わなかっただけにね。

今朝のスポーツ新聞各紙のルーキーの扱いはというと榎田と一二三。
どちらかというと一二三のほうが扱いが大きかったり。

今年は新人王有力候補だった二神が開幕直後に故障で戦力にならず・・・も、
2位の藤原はシーズン中盤に中継ぎで出てきてある程度活躍したし、
秋山はシーズン後半戦にキラ星の如く出現し4勝をあげた救世主。
俊介の活躍は言わずもがな、開幕からシーズン終了まで一軍に帯同。
守備固め、代走からシーズン終盤にはスタメンに名を連ね124試合に出場。次世代のタイガースを担う、投打の若手が出現した実り多き1年でした。

榎田も、一二三、他の選手も若手積極起用の真弓政権ならチャンス大有り!
2011年は秋山や俊介に続く、期待の星は出てくるのか?期待してるぞ!

新入団8選手のコメントはシリーズにしてエントリーしたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
岡島動向見守る…南社長「右か左かと言えば左」

阪神・南信男球団社長は4日、米レッドソックスからフリーエージェントとなった岡島秀樹投手(34)の動向を引き続き見守る考えを明かした。

日本球界復帰も視野に入れている左腕。現在阪神はロッテからメジャー移籍を視野にFA宣言した小林宏の動向次第で獲得に動く構えだが、同社長は「小林宏との比較ではなく、右か左かと言えば左」と実績豊かな中継ぎ左腕に興味を示した。

しかし今季年俸が275万ドル(2億3000万円)と高額なだけに「金額次第でしょう」とメジャーとのマネーゲームには参戦しない考えを強調した。(デイリー)


ひと昔前なら、この手の記事も冷やかし程度でしか捉えなかったけど、
最近は本当に獲ってしまうことがあるからなぁ・・・去年の城島然り(笑)

岡島が虎党なのは有名な話で、本人がその気になれば・・・だろうけど。。

個人的には未だ気になるジェフの動向だ。
無念の退団から1年、ひじの状態も癒えただろうし、問題はないはず。
ジェフには実績もあるし、補強ポイントの左腕とピッタリ。
ジェフにはマウンドのプレー以外にも、選手を束ねるリーダーシップ、
ムードメイカー、コーチ的な役割もあったりと有形、無形の力を備える選手。
岡島の実績、経験は認めるけど、同じ中継ぎ左腕を獲るならジェフを戻せ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ツバメの浜ちゃん、球児撃ちヤ!!

ヤクルト・浜中治外野手が3日、東京・新橋の球団事務所で入団会見し、古巣阪神の守護神・藤川球児投手との対戦を熱望した。「セ・リーグに戻って来れてうれしい。敵としていくわけですけど、甲子園でプレーできるのは楽しみだし、藤川球児と対戦したい。日本一の投手と思っていますから」と、早くも武者震いした。

ヤクルトの右の大砲になってほしいという期待を身にしみて感じている。年俸はオリックスでの4300万円から1500万円まで激減したが、背番号は再起にかける気持ちを後押しするように0をもらった。「ゼロからのスタートという気持ちで頑張りたい。持ち味の長打力をアピールし、球団に貢献したい。(古傷の右)肩はここ3年何でもない」と、覚悟を口にした。

現、元タテジマ戦士に支えられての東上だった。前日の2日には神戸市内のスポーツジムで関本と顔を合わせ「よかったな」と声を掛けられた。初の東京生活は不安だらけだが、昨オフFA移籍した仲のいい藤本に教えてもらっている。「藤本とは昨日食事したんですが、東京は住みやすいでと言ってましたよ」と、笑顔で話した。

神宮での開幕戦の相手はくしくも阪神。「野球をやめようと思ったこともあったけど、ヤクルトさんに拾ってもらった。このチームでもう一度花を咲かせたい」。セ界復帰を果たした“浜ちゃん”が、球児撃ちで男を上げる。(デイリー)


とりあえずは濱ちゃん、スワローズ入団おめでとう。
オリックスへ鳴り物入りでもらわれていったけど、泣かず飛ばずの3年間。
オリックスでの3年間で120試合出場の15本塁打と散々な成績。
2003年、06年、阪神のクリーンアップを担っていた頃を知っていると、
もう終わりなのかな・・・と思う反面、このままでは終わって欲しくない反面。
肩に爆弾を抱えているので使うほうも、濱ちゃんも慎重にならざるを得ない?のかなと思いますが、打つ、走るは依然魅力的な存在だし、復活して欲しい。

スワローズの外野陣は青木、飯原が固定されて、残り1枠を争う形。
1塁にはホワイトセルと争う形だろうけど、勝機は他所に比べるとあり。
不死鳥の如く、神宮の杜で濱ちゃん、藤本でツバメの救世主になるのだ!

濱ちゃん、ふじもん、来年のタイガース戦は必ず出てこいよ。
濱ちゃん、ふじもんは贔屓して応援してやるから!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
加藤康介選手入団記者会見

3日、阪神タイガースは球団事務所にて、今季限りで横浜ベイスターズを退団いたしました、加藤康介選手と契約交渉を行い、合意に達し同日入団会見を行いました。(阪神タイガース公式)


テスト生として秋季キャンプに参加していた、前横浜の加藤投手入団。
今季は49試合に登板して0勝2敗、防御率7.81の成績。
球は速いものの、コントロールが悪い・・・悪すぎる印象(笑)

今年の横浜戦で何度と対戦した中で、ブラゼルとの対決は色々あった。
一番思い出されるのが7月11日の内角攻め3連発でブラが激高した場面。
5点差という場面で、キャッチャーが要求しているところとは真逆。
ブラゼルが怒って当然な状況で、不敵に笑っていたのもまた印象的。

中継ぎ左腕は川崎、筒井、江草といる中で抜きに出る選手はいない感じ。
その3人もどちらかというと技巧派タイプ、間合いで打ち取る選手なだけに、
ストレートで押していく加藤の役割、求められるものは大きいと思う。

横浜ではキャッチャーのリード面でも?と思うところもあっただろうから、
城島や藤井と組むことによって、ノーコンな制球もどうにかなるかも・・・ね。
加藤の相手打者に向かっていく気迫、インコースをドンドン突いていく度胸。
この2つは文句なしなだけに、コントロールを磨けば、大化けあるで!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆加藤康介投手会見コメント

―入団が決まった今の率直な感想をお願いします。

加藤:率直にうれしいです。

―二度目の戦力外からの入団となりますが、入団が決定するまでの期間はどういう心境で待っていましたか?

加藤:やっぱり、どうなるのだろうという気持ちと、不安が多かったですね。

―入団が決まった時はどういう気持ちだったのでしょうか?

加藤:不安も無くなり、来年に向けてのやる気がみなぎってきて、今はもう練習をしているのですが、本当に来年も頑張ろうという気持ちでいます。

―阪神タイガースという球団のイメージは、どんな風にお持ちですか?

加藤:人気のあるチームですし、伝統もありますので、そのあたりは色々と対応も大変なんだろうなという部分と、そういうチームに入る以上は頑張らないといけないという気持ちはすごくあります。

―対戦相手として見ていた阪神タイガースの戦力や、チーム自体をどういう風に見ておられましたか?

加藤:強力な打線ですので、すごく怖さがありましたが、自分の中では抑えなければと言う気持ちで対戦していました。とにかく気を抜くと打たれるという印象はすごくありました。

―阪神タイガースのファンのイメージはどんな感じでしたか?

加藤:応援が熱狂的で、それをこれからは味方につけられるということは、自分にとってすごく有利だなと思います

―今度は甲子園球場が舞台になります。今までも登板はされていますが、甲子園で投げられるというのは、どうお考えですか?

加藤:野球の聖地というか、そういう場所ですので、甲子園で投げられるというのはすごく光栄です。投げやすいというのもありますし、本当にこれからが楽しみです。

―今年の阪神タイガースは、左の中継ぎが不調で苦しんだ部分がありますが、ここに入っていく意気込み等があれば聞かせてください。

加藤:僕みたいな立場の人間がどこまで出来るか分かりませんが、とにかく自分の持っている力の全てを出して、チームに貢献できるようにしたいと思います。

―最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

加藤:来年は優勝出来るように、僕が少しでもチームに貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ