猛虎Japan!

February 2011

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテ、小林宏のFA補償は「野手です」

ロッテの石川晃球団運営本部長は28日、フリーエージェントで阪神に移籍した小林宏の補償について、野手を獲得することを明らかにした。石川本部長は「きょう、最終的な調整をした。野手です」と話し、3月1日に発表する。

ロッテは昨季の正遊撃手、西岡が米大リーグのツインズへ移籍。三塁手の今江は故障で出遅れており、内野手が補強ポイントの一つとなっている。石川本部長は「比較的、若い選手がプロテクトされていなかったので」と話した。(サンスポ)


千葉ロッテの状況はわからんでもないけど、今回のFAは海外FAだったわけで、国内FAとは話が違う。そもそも小林宏はアメリカに行くはずだった選手。FA宣言した選手は残さないという千葉ロッテの方針と、メジャーから声がかからず、国内球団も獲りに行くそぶりをどこも見せなかったところを阪神が救済したわけで、金銭を取られ、選手も取られるのはなんか違うような。海外FA宣言は日本国内で野球するつもりのない選手の案件だったんだから別件で扱わないと。前回の新井さんのFAでの赤松の件とはちょっと性質が違う気がする。千葉ロッテに選手も金銭も取られるのは腑に落ちない。

「比較的若い選手がプロテクトされてなかったので。」「野手です。」

安芸キャンプから一軍帯同し、急成長している高濱が小林宏の人的補償としてロッテに行くのが濃厚とされてるけど、どうなんだろうね。
高濱に限らず、若手野手の連中からすれば、多少なりとも覚悟はしているんだろうけど、いざ指名されると複雑だろうね。

「金銭補償」「人的補償」最悪な字面。こんな制度なくなればいいのに。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が完封リレー!鄭好投、高浜2安打1打点

阪神は三回、先頭の高浜が右翼線二塁打。続く小宮山の投ゴロを寺原が一塁に悪送球、高浜が先制のホームを踏んだ。さらに1死一、三塁とし、平野の二ゴロの間に2点目を挙げた。

四回にも2死三塁から高浜が右前適時打を放ち3点目を挙げた。高浜は2安打1打点。さらに2死二塁から、小宮山の中前適時打で追加点。

阪神先発の鄭凱文は、3回を投げ3安打無失点。打者15人に2四球、2奪三振だった。(デイリー)


練習試合、オープン戦を通じて2011年初勝利!

今日も若手野手では高濱が躍動!3打数2安打1打点。
3回にライト戦へ先制のきっかけとなる2ベースを放てば、4回には無死1・2塁から浅井がサード併殺に倒れ、チャンスを逸したかと思われた2アウト3塁の場面で今度はライト線へクリーンヒット!3点目を奪うタイムリーを放って、ピリッとしない他の若虎に一歩リード!高濱株はさらに上昇といったところか。高濱の活躍はファンとして嬉しいけれど、ロッテにプロテクト漏れで奪われる可能性もまたあがったわけで悩ましい限り。

投げるほうは5人の投手リレーで完封勝利。
4番手で投げた若竹が今日もいいストレートを投げ、1回を1安打2奪三振。2つの三振はイ・スンヨプ、大引と主力から奪い、いい自信になったでしょう。次はリリーフではなく、先発で見てみたい気もします。

試合を通じて、打では高濱、投では若竹とキャンプ前半を安芸で過ごした若手が躍動してるのは嬉しいけれど、逆に沖縄組があまり目立たないのはかなり寂しい。来週は福岡、高松、倉敷と4試合あるけれど、若手主体の機会は今週、来週あたりまで。中堅、ベテランが調整で出てくる前にもっと光り輝くものを見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ0○4阪神タイガース〜春野

【神】○鄭−鶴−江草−若竹−藤原
【オ】●寺原−マクレーン−吉野−小林雅−香月

【勝ち投手】鄭(1勝)
【負け投手】寺原(1敗)

阪神タイガース・オープン戦成績 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神は榎田好投もオープン戦初戦飾れず

阪神先発の新人左腕・榎田が3回を打者10人、1安打無失点、3奪三振と好投。開幕ローテ入りをアピールした。

四回から小嶋が2番手で登板し2回を打者10人、2安打1失点、2四球。六回からは渡辺、加藤、蕭、福原がいずれも無失点に抑えた。打線は散発4安打に抑えられ、無得点に終わった。

オリックスは四回、新人の駿太が左翼線二塁打。1死三塁としT‐岡田の二ゴロの間に1点を奪った。(デイリー)


オープン戦開幕!タイガースは18試合を戦い、開幕戦へ。
タイガース先発はルーキー榎田。3回を1安打3奪三振、0封。
練習試合、紅白戦と結果を出し続けたまんまの投球を今日も披露。制球は低めに集まり、テンポもよかったし、これがいつまで続くか。抑える続けるのも不安だけど、打たれるのも不安。実績がない分、不安であり楽しみな榎田のマウンドはこれからも要注目。

2番手の小嶋は2回を2安打1失点2四球。
4回に先頭の駿太に3塁線を破られる2ベースを許すと、T−岡田のセカンドゴロの間に失点。5回には2アウトからフォアボール、ヒット、フォアボールで満塁も最後は駿太をサードゴロに討ち取り、なんとかピンチ脱出。ストレートは計測以上に出ていたように感じるも、変化球の細かいところが2四球につながった感じ。でも、今までの小嶋を知っていると殻を破って、今にも飛び出しそうな・・・そんな予感。疲れもあるだろうけど、残りの登板で踏ん張れ。

打線は俊介、平野、鳥谷、新井、ブラゼル、マートンと主力級がズラリ。主力は顔見世もあって2、3打席で引っ込み、試合後半は若手が出場もチーム全体を通じて4安打。今日もお寒い結果で・・・。

今年から飛ばないボールが使用されて話題になってるけれど、ボールが飛ぶ飛ばない云々の前にボールが当たらないんじゃね。

明日もオリックスと高知・春野に場所を移して、第2戦。
主力は安芸に残って、若手主体のゲームになるらしいから、精一杯アピールして高知のファンを喜ばせないとね。お通夜みたいな試合はオープン戦といえどもいらないぞ。さぁ明日は今季初勝利や!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1オリックス・バファローズ〜安芸タイガース

【オ】○中山−西−S鴨志田
【神】榎田−●小嶋−渡辺−加藤−蕭−福原

【勝ち投手】中山(1勝)
【セーブ】鴨志田(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

阪神タイガース・オープン戦成績 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!



ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
球児&鳥谷が春季キャンプMVP

阪神・真弓明信監督が25日、春季キャンプMVPに投手は藤川、野手は鳥谷を選出。ともにリーダーとしてチームを引っ張ったのが選考理由だ。

藤川は、この日、ブルペン投球を終えたところで、球数が49だったことを聞くと「あと1球」。再び構え直し、ゆるい1球を投じてジャスト50球締めした。「それだけ責任が重いのは分かっているので、継続して成績を残せるようにしたい」。MVP選出には「なんでオレ?取り組み方とかを見てくれているのかな」と語った。

一方、鳥谷は「チームを引っ張っている意識はないけど、皆で元気に大きなケガなくやれた」と振り返った。「レギュラーがMVPって、勘弁してくださいよ」と話す一方で、自身を脅かす若手出現に期待かと聞かれると「自分が守り続けるのが一番なのは当たり前です」。オープン戦でも積極的な打撃をテーマに掲げた。(デイリー)


2月1日から始まった沖縄・高知キャンプもあっという間の25日間。
今キャンプのMVPに選ばれた球児や鳥谷が、なんで俺たちがMVPなんだって話すほど目立った選手も出ず、大きな怪我人もない平穏に過ぎたキャンプでしたが、平穏に過ぎ去ったぶん先発投手陣、中継ぎ投手陣の競争が例年以上に激化、外野争いもライトのマートン以外は白紙。アニキの肩の状態は日を追うごとに良化しているようですが、まだ実践につくレベルでは到底なく、ぶっつけ開幕なんて話もある状態。センター争いの俊介、坂、浅井も決め手がないまま、オープン戦へ突入。

今年の若手の成長具合は「どんぐりの背比べ」というより「雨後の筍」といった感じ。首脳陣は振り分けが大変やぞ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:00 守備練習 <内野手>
投内連携⇒サインプレー
<外野手>
守備練習

11:30 ランチ・シートバッティング シートバッティング
<(坂・柴田・俊介・浅井)>

12:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・高濱・野原祐・森田)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(金本・桧山・、マートン・ブラゼル・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(俊介・坂・浅井・柴田)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(林・鳥谷・平野・関本・新井良)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎・狩野)>
コーチ指示⇒バッティング

14:00 手締め

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 <A組(藤川・江草・久保田・鄭・小林宏・若竹)>
キャッチボール・ペッパー⇒ピッチング⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒強化ランニング
<B組(渡辺・藤原・蕭・福原・加藤)>
ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒キャッチボール・ペッパー⇒ピッチング⇒強化ランニング
<ブルペン組(下柳・岩田)>
キャッチボール・ペッパー⇒ブルペン⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒強化ランニング
<投内連携組(榎田・能見・小嶋・久保・鶴・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング

13:20 ランチ

14:00 手締め

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神紅白戦で鄭と蕭の両先発がともに無失点

阪神は24日、高知・安芸で紅白戦を行った。白組先発は今季実戦3度目の登板となった鄭凱文。先頭の坂を見逃し三振に仕留めると、三者凡退でスタート。二回は先頭のブラゼルに中前打を許したが、続く関本を三ゴロ併殺に打ち取るなど、結局、2回打者6人、1安打無失点と好投した。一方、紅組先発も今季実戦3度目登板の蕭一傑。こちらも2回を打者7人、1安打無失点と結果を残した。(デイリー)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース紅組0−0阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】蕭−江草−藤原
【白】鄭−加藤−若竹


プロテクト問題で高濱、高濱って騒いでるけど、千葉ロッテの編成は江草や藤原、若竹をひょいと持ってかないだろうね・・・。

江草、藤原はプロテクトされてるか、されてないか微妙なところで若竹に関したら、たぶんプロテクト外。ロッテは内野陣もだけど投手陣もあまり仕上がりがよくないなんて話も聞こえてくる・・・。

紅白戦4戦目を投げた6投手全員が腕をしっかり振って、ブラゼルもマートンも鳥谷も揃ってお手上げみたいなところがありました。なかでも2年目の藤原に、6年目の若竹が特によかった。

紅組3番手・藤原は4、5回を1安打3奪三振。クロスファイア気味に入ってくるストレートに各打者は空振りか、当てるのが精一杯。テンポいい江草、荒れ球の加藤、コントロール良しの藤原、今年は中継ぎ左腕王国完成や!で!

白組3番手の若竹もランナーを出しつつも、伸びのあるストレートで2回を無失点!2軍キャンプMVPに選ばれただけあって、マウンドでの張り切り具合が目に見るようにわかる。小さい体を全身を生かして投げる若竹。ブラゼルには完璧に捕らえられた打球は球の威力でフェンス前で失速。マートンには追い込んでからインコース胸元をえぐるストレートで見逃し三振。
阪神が誇る優良助っ人が最後は笑うしかない感じで、若竹は今年の投手陣ダークホース的存在であり、プロテクトで持ってかれそうな・・・そんな予感が。

先発した台湾コンビの蕭、鄭両投手も回数を重ねるたびに成果を上げて、首脳陣はこれからの振り分けに苦労しそうです。

鳴尾浜には西村、筒井、川崎と控え、先発投手、中継ぎ共に戦国時代よ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング <1組(藤井宏・岡崎・大和・俊介)>
<2組(鳥谷・関本・平野・坂)>
<3組(新井・桧山・ブラゼル・マートン)>
<4組(金本・新井良・林・浅井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント

<1組(清水・小宮山・上本・高濱)>
<2組(野原祐・柴田・森田・狩野)>
ドームバッティング

12:00 軽食

12:20 シートノック 金本のみドームバッティング

12:45 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.俊介(7)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(3)
5.関本(D)
6.新井良(5)
7.高濱(6)
8.岡崎(2)
9.大和(4)
10.野原祐(D)

【投手】蕭(2)、江草(1)、藤原(2)
【野手控え】清水

<白組・オーダー>
1.柴田(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.桧山(D)
6.林(7)
7.森田(3)
8.藤井宏(2)
9.浅井(D)
10.狩野(9)

【投手】鄭(2)、加藤(1)、若竹(2)
【野手控え】小宮山、上本
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
<ロングティー⇒マシン(森田・野原祐)>
<ランニング⇒マシン(坂・俊介)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・高濱)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(坂・柴田・浅井・狩野)>

強化ランニング 60・40・20m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 投球練習他 <A組(能見・久保・岩田・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ
<B組(渡辺・榎田・藤川・鶴・福原・小林宏)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ
<ブルペン組(小嶋・久保田)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ティー⇒ブルペン⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ

<紅組(藤原・蕭・江草)>
<白組(鄭・若竹・加藤)>
キャッチボール・牽制・ペッパー捕⇒ゴロ捕⇒ショートダッシュ⇒ランチ⇒紅白戦(12:45)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 強化ランニング(80m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテ、人的補償問題「あす以降に結論」

ロッテからフリーエージェント権を行使して阪神へ移籍した小林宏投手の人的補償を求めている件で、ロッテ・石川晃球団運営本部長は22日、「23日夜に瀬戸山球団社長を含めた編成の会議を開いて結論を出す」と語り、発表は24日以降にずれ込むことになった。当初は23日までに発表する予定だった。

ロッテは阪神が提出したプロテクト名簿から外れた選手のうち、獲得希望候補をすでに投手2人に絞っている。(サンスポ)


千葉ロッテの感じでは投手に目を向けていたけど、高濱が案外ええやないか!的な、西岡の代わりに高濱でいく?みたいな。

千葉ロッテのショートは外野からコンバートの荻野でいくらしいけど実績的には未知数。一軍経験はないものの、守備には定評のある高濱を保険で検討しているような空気がぷんぷん感じてならない。

去年の安芸秋季キャンプには連れて行ってもらえず、鳴尾浜練習では風岡コーチとマンツーマンのノックを必死にこなし、高橋光コーチとバットを振っていた姿を知っているだけに、ここまで化けるとは。

1軍首脳陣がほとんど期待していなかった逸材、高濱。
虎で牙を磨くのか、千葉の空を舞い踊るのか。
・・・千葉ロッテさん、高濱を検討してるなら勘弁してください。お願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保が300球超え 万全の仕上がり

久保がブルペンで300球を超える熱投。「いつでも行けと言われれば行ける」と、開幕へ向けて万全の仕上がりを口にしていた通りの状態の良さを見せた。

山口投手コーチも「フォームが安定しているからあれだけ投げられた」と舌を巻いた。23日は練習休み。(サンスポ)


今日で1・2軍合同キャンプは終了。
昇格組は投で若竹、江草。打では野原祐、高濱、狩野。降格組はなし。昇格組で嬉しそうにしていたのは野原祐。紅白戦2戦目では最終打席で気迫のヘッドスライディングで3塁打をもぎとると、3戦目ではライトスタンドへ一発を放り込み、どうにかして1軍帯同をモノにしたい気持ちが今日の昇格へ。ティー打撃では笑顔いっぱいにフルスイング!育成から這い上がってきた当時と変わらぬスタイルで、見ていて気持ちがいいね!

気迫がこもって気持ちいいといえば、エース・久保。
今日もブルペンで熱のこもった内容で、当初は5人ほど並んでピッチングを披露するも、最後は久保ひとりで黙々と投げ込み、終わってみれば今期最多の300球の投げ込み。シーズンなら試合前のブルペンから延長12回完投したくらいの投げ込み量じゃなかろうか。隣で投げていた能見も180球を投げ込んで大したもんなのにそれ以上の数をこなし、相変わらず飄々と投げ込む様にはホント恐れ入ります。

久保にしても能見にしても開幕にはこだわりがないといいつつ、こうやって競いあってる姿を見ると、左右の両エースに死角なし。
今年も心配せずに試合を見させてもらえそうです。

明日の休みを挟み、いよいよ木曜からは最終クール。
第6C初日、2日目あたりにはまた紅白戦が取り入れられて、最終の3日目、4日目にはオリックスとのオープン戦がスタート。1・2軍の振り分けがすんだといいつつ、これからもふるい落としの日々。今日昇格した高濱や野原祐のように若手は我武者羅に泥まみれになってプレーして欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【サブグラウンド】

11:00 守備練習 <内野手>
投内連携⇒サインプレー
<外野手>
守備練習

12:00 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・柴田・俊介)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(金本・桧山・関本・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(鳥谷・平野・浅井・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井良・森田・野原将・坂)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
ブルペン⇒バッティング
<6組(高濱・野原祐・狩野)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー

捕手 コーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

14:30 特打・特守 【ドーム】
<マシン(新井良・森田)>
<ケースバッティング(コーチ指示)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・内野手(コーチ指示)>
<特守・外野手(コーチ指示)>
強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 <A組(渡辺・蕭・榎田・筒井・福原・久保田・川崎)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒強化ランニング
<B組(能見・岩田・久保・藤川・小林宏・メッセンジャー・下柳・鶴・スタンリッジ>
ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<C組(藤原・江草・小嶋・鄭・若竹・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒強化ランニング

14:00 ランチ

14:30 個別課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山の1軍昇格見送り「仕方ない」

2軍キャンプで調整している2年目の秋山は、1軍選手に加わって紅白戦に登板し、2回を4安打1失点。不運な当たりもあったが「キャンプでやってきたことができなかった」とうなだれた。

真弓監督は試合後、秋山の1軍昇格を見送る方針を示した。19歳の右腕は「(1軍選手の中に)残りたかったが仕方ない。開幕1軍には残れるよう頑張りたい」と悔しそうに話した。(サンスポ)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース紅組3−1阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】スタンリッジ−小林宏−メッセンジャー−江草−鶴−杉山
【白】下柳−藤川−岩田−秋山−上園

〜ホームラン〜
【白】野原祐1号ソロ(9回ウラ・杉山)


安芸サバイバル紅白戦第3章。
野手は走・攻・守、どれかで光るものがあれば残留できる要素があるけど、
投手は抑えてナンボ、内容が全てだから厳しいなぁ。

白組先発は下さん。2回を投げ3安打1失点。
まだ調整段階にある為か初回に俊介にいきなり2ベースを打たれ、マートンに右中間を破られるタイムリー2ベースを打たれ、2回も高濱にヒットを打たれたり、内容はイマイチ。打たれた打球も完璧に捕らえられてただけに、気に入らないだろうね。下さんクラスなら、結果云々はまだ関係ないんだろうけど。

白組2番手は球児。1回を大和のヒット1本のみ。
球児の仕上がりは心配なし。ストレートも変化球もヨシ!
このイニングでは球児VSマートンもあり、マートンをインコース見逃し三振。さすがのマートンも脱帽。ベンチに下がる時の球児のドヤ顔が印象的。

紅組の2番手には小林宏。小林も1回を坂のヒット1本。
球児ほどの凄さは感じなかったけど、変化球はよかったです。

白組3番手には岩田。2回を2安打無失点。
岩田が元気に投げてるだけで嬉しい。腕もしっかり振れてるし、急速もキレも怪我前と変わらないし、普通にしっかり投げてくれれば10勝は固いぞ。

白組・4番手は6回から秋山。2回を投げ4安打1失点。
6回先頭の大和のライトライナーを柴田がエラー、そこから田上にセンター前タイムリーを食らい失点。7回は無失点に抑えたものの、コントロールが高かったり、変化球も抜け気味。ひとつ、ひとつの球を見ればいいものもあるんだけど、まだ調整が必要かな。。まぁ秋山に過度な期待をするほど人材難でもないし、焦らず、じっくり調整すればいいと思う。焦って怪我するほうが最悪。

打つほうでは今日も高濱が絶好調。3打数2安打!
バッティングが柔らかいのと、簡単に空振りしないのがいい!打球の見極めもなかなかのもんだし。無理してでもオープン戦期間中は1軍帯同で積極的にスタメン起用してやって欲しい。今日は守りで簡単なゴロをエラーしたりと、課題はあるものの実践で育てていく価値はやある。

明日で1・2軍合同キャンプは終わり、第5Cも終了。
休養日あけの第6C3日目、4日目にはオープン戦も始まり、
若手の成長にわくわくしたりしてるうちに、すぐ開幕なんだろうな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(俊介・柴田・野原将・大和)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<2組(ブラゼル・マートン・関本・林)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・桧山・金本)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(新井良・浅井・平野・坂)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加⇒マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・森田・上本>
ドームバッティング⇒守備

11:40 軽食

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.俊介(8)
2.大和(4)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(D)
5.関本(3)
6.高濱(6)
7.浅井(7)
8.小宮山(2)
9.野原将(5)
【投手】スタンリッジ(2)、小林宏(1)、メッセンジャー(2)、江草(1)、鶴(2)、杉山(1)
【野手控え】橋本・原口・荒木・葛城・田上・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.坂(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.桧山(D)
6.林(7)
7.新井良(3)
8.藤井彰(2)
9.柴田(9)
【投手】下柳(2)、藤川(1)、岩田(2)、秋山(2)、上園(2)
【野手控え】清水・岡崎・上本・森田・藤井宏・ベキオナチ・野原祐・狩野

予備投手 阿部、横山

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(浅井・林)>
<ロングティー&マシン(新井良・野原将)>
<外野守備⇒マシン(柴田・俊介)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本・荒木・高濱・藤井宏)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・俊介・坂・森田・黒田)>
強化ランニング 50・30・20・10m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 投球練習他 <A組(藤原・筒井・小嶋・久保田・川崎)>
キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食
<B組(渡辺・榎田・能見・蕭・福原・久保・鄭・加藤)>
キャッチボール・牽制⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食

<紅組(小林宏・鶴・杉山・江草・メッセンジャー・スタンリッジ)>
<白組(岩田・藤川・下柳・秋山・上園)>
投内連携・ゴロ捕⇒キャッチボール⇒ショートダッシュ⇒軽食⇒紅白戦(12:30)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神のドラ1・榎田が紅白戦で被弾

阪神は20日、安芸キャンプで1、2軍合同の紅白戦を行い、ドラフト1位新人の榎田大樹投手が、白組の3番手で五回からの2イニングを投げた。

2回1安打(1本塁打)1失点、3奪三振。五回は先頭の岡崎に、低めの球を左中間にソロ被弾。ただし、その後は上本・三ゴロ、坂・遊ゴロ、高浜・投ゴロにとった。六回は3者三振に。田上を外角スライダーで空振り三振、森田を内角球で見逃し三振、最後はベキオナチを外角球で空振り三振にとった。
(デイリー)

阪神タイガース白組0−1阪神タイガース紅組〜安芸タイガース

【白】能見−鄭−榎田−加藤
【紅】久保−渡辺−福原−蕭

〜ホームラン〜
【紅】岡崎1号ソロ(5回オモテ・榎田)


今日の紅白戦は紅組にクリーンアップにマートン、ブラゼル、関本。
白組クリーンアップは鳥谷、新井、林と主力どころがズラリ。

その強力打線に相対したのは白組先発・能見、紅組先発・久保。
3月25日の開幕戦マウンドに立つであろう両エースが安芸のマウンドへ。
まず白組先発の能見は初回先頭の坂にライト線を破られるも、続く高濱を三振ゲッツー。このあとマートン、ブラゼルに連打を浴び、2死1・2塁の先制のピンチも動じず、セキを内野フライに仕留め、上々の滑り出し。
対する紅組先発の久保も先頭の俊介にフォアボールを出すも、平野を投手ゴロゲッツー、トリには手も足も出させず見事なストレート攻めで三球三振。

2回の能見は2アウトから岡崎にヒットを浴びるも2イニングを4安打無失点。久保は新井、林、狩野をホイホイと三人で仕留め、2イニングを無安打。
両投手ともストレートのキレがよく、各打者が差し込まれてる印象で、順調な仕上がりをアピール。能見、久保は全く持って心配しなくていいです。

打線で気を吐いたのは昨日の高濱に刺激を受けたのか、坂が2安打、高濱も渋いレフト前ヒットを放ち、1軍残留へ猛アピール。捕手の岡崎も2安打。うち1本は5回にルーキーの榎田からバックスクリーン左へ運ぶ先制決勝弾。リード面も4投手をリードし7回完封劇を引き出し、首脳陣には好印象!
城島に次ぐ2番手捕手に岡崎も忘れるな!といったところでしょう。

投ではサイドスローにして球威の増した鄭、中継ぎの要・渡辺もヒット、フォアボールがあるも十分な内容。久保田、小林宏の前を投げる中継ぎも今のところは心配無用。ルーキーの榎田も回数を重ねるごとに落ち着きが増し、
6回の三者連続三振劇はあっぱれでした!

明日も紅白戦があるものの、1・2軍合同キャンプは実質明日で最後。
残り1試合で当落線上の選手はどこまでアピールできるか。
明日はこの2試合以上に楽しみです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(上本・俊介・柴田・野原将)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<2組(関本・林・ブラゼル・マートン)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・金本・桧山)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(新井良・浅井・平野・坂)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加⇒マシンバッティング

<小宮山・藤井・岡崎・森田・大和>
ドームバッティング⇒守備

11:40 軽食

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.高濱(6)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(D)
5.関本(3)
6.浅井(7)
7.野原将(5)
8.岡崎(2)
9.上本(4)
【投手】久保(2)、渡辺(1)、福原(2)、蕭(2)
【野手控え】原口・橋本・森田・藤井宏・田中・ベキオチナ・田上

<白組・オーダー>
1.俊介(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.林(7)
6.狩野(D)
7.新井良(3)
8.藤井彰(2)
9.柴田(9)
【投手】能見(2)、榎田(2)、鄭(2)、加藤(1)
【野手控え】小宮山・荒木・大和・葛城・野原祐・黒田

予備投手 白仁田、横山

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
<ロングティー&マシン(小宮山・森田)>
<ランニング⇒マシン(新井良・高濱)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本・荒木・藤井宏)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(俊介・坂)>
強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 投球練習他 <A組(藤原・筒井・小嶋・久保田・下柳・川崎)>
キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食
<B組(岩田・藤川・鶴・小林宏・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール・牽制⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食

<紅組(渡辺・蕭・福原・久保・白仁田)>
<白組(榎田・鄭・能見・加藤・横山)>
投内連携・ゴロ捕⇒キャッチボール⇒ショートダッシュ⇒軽食⇒紅白戦(12:30)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・高浜が紅白戦で3安打猛打賞

2軍キャンプ組の阪神・高浜が19日、高知・安芸で行われた紅白戦で、紅組の7番・三塁で先発し3安打し、存在をアピールした。二回2死二塁の第1打席では、小嶋から遊撃右を鋭く抜ける中前適時打。五回先頭の打席では、藤原から中前打を放った。七回も右中間に二塁打し、好調な仕上がりを首脳陣に見せつけた。(デイリー)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース紅組3−2阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】若竹−阿部−白仁田−横山−清原−吉岡
【白】小嶋−藤原−川崎−筒井−玉置


今日から安芸に場所を移して、第2次キャンプイン!
そして初日の今日は例年の如く、サバイバル紅白戦!

白組は期待の5年目、小嶋。真っ直ぐ主体のピッチングで3回1失点。
ストレートこそ140キロ前後の球でしたが、見た目ではそれ以上出ていたんじゃないかと思うくらい、キレ味鋭い真っ直ぐで紅組打線を翻弄。
小嶋は春先は評判がよく、今年こそは!と思わせるもシーズンに入ると同時に失速するので、今年1年踏ん張り抜いてブレイクして欲しい。

その小嶋を2回先頭の紅組・林ちゃんがセンター前2塁打で出塁すると、4年目の高濱が変化球に泳がされながらもセンター前へ先制タイムリー。
怪我でなかなか日の目を見なかった高濱の才能がここへ来て、開花宣言?巧みなバットコントロール、思わず巧い!と唸る一本で、明日以降も楽しみ。
高濱は2打席目を二遊間をしぶとくセンター前へ、第3打席は右中間へ長打もあり、3打数3安打1打点と大暴れ!定評のある守備はDH起用だった為見れませんでしたが、首脳陣には大いにアピールになったし、沖縄組で守備位置を争う上本や野原にはかなりの脅威になったはず。ダークホース高濱の1軍安芸キャンプ帯同が出てきたと同時に、千葉ロッテのプロテクト候補にも挙がったんじゃないかと、入れ替え選手とともに、ファンもヒヤヒヤです。

先制された白組もすかさず2回ウラに良太のデッドボールなどでチャンスを作り、白組・柴田が紅組先発・若竹からライト線を破る逆転2点タイムリー。先日のヤクルト戦から好調を維持、今日も振り切るバッティングが好印象の柴田。守備でも7回にレフトから好返球を見せ、高濱を刺したりと俊介、坂のセンター争いに待ったをかけた感じ。打撃で結果の出ない俊介、坂、浅井をよそ目に柴田はチャンス!守備と走塁はまだまだな感じがあるので、守る、走るを少し頑張れば、柴田が開幕スタメンなんてこともあるかも!?

試合は7回打ち切り予定でしたが、あまりに試合がスムーズに進んだため、おかわりイニングに1イニング追加、8回オモテには白組・育成の玉置から紅組・育成の黒田が三塁線へ勝ち越しタイムリーを放ち3対2。紅組の勝利。

投で白組・小嶋、打では紅組・高濱が今日の収穫。
明日、明後日も紅白戦が予定されてるだけに、沖縄組、安芸組と若手、中堅組はシーズンさながらの一戦。さぁ明日は誰が活躍するか・・・楽しみだ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(大和・柴田・森田・俊介)>
バッティング→守備→走塁&バント→ティー
<2組(関本・林・ブラゼル・マートン)>
ティー→バッティング→守備→走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・金本・桧山)>
走塁&バント→ティー→バッティング→守備
<4組(荒井良・浅井・平野・坂)>
守備→走塁&バント→ティー→バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加→マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・上本・野原将>
ドームバッティング→守備

11:40 軽食・シートノック準備

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.大和(6)
3.浅井(9)
4.林(D)
5.葛城(3)
6.狩野(7)
7.高濱(5)
8.小宮山(2)
9.荒木(4)
【投手】若竹(2)、阿部(2)、白仁田(1)、横山(1)、清原(1)
【野手控え】中谷・原口・橋本・上本・野原将・野原祐・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.俊介(7)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.関本(D)
5.新井良(5)
6.森田(3)
7.柴田(8)
8.藤井彰(2)
9.田上(9)
【投手】小嶋(3)、阿部(2)、川崎(1)、筒井(1)
【野手控え】清水・岡崎・甲斐・坂口・藤井宏・穴田・ベキオナチ

予備投手 吉岡、玉置

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

【メイングラウンド】
<特打(坂・俊介)>
<特守・外野手(柴田・浅井・田上)>
<ロングティー&マシン(岡崎・森田)>
<ランニング→マシン(新井良)>
<外野守備→マシン(柴田)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・高濱・荒木)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>

強化ランニング 【サブグラウンド】
50・30・20・10m×各3?5
アジリティードリル ドリルR&5?10?5
強化トレーニング 【ドーム】
ウエイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング・各種強化

10:00 着替え
キャッチボール
牽制

10:40 <A組(榎田・能見・岩田・鶴・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ゴロ捕→ピッチング→ティー→バント・バスター・バッティング→強化ランニング→ランチ
<B組(蕭・鄭・渡辺・藤川・福原・久保田・小林・加藤)>
バント・バスター・バッティング→ゴロ捕→ピッチング→ティー→強化ランニング→ランチ

<紅組(若竹・阿部・白仁田・横山・清原・吉岡・玉置)>
<白組(小嶋・藤原・川崎・筒井)>
ゴロ捕→ショートダッシュ→紅白戦(12:30)
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

個別・基本ゴロ捕はコーチ指名
課題練習
強化トレーニング
ウエイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が1次キャンプ終了 新人榎田も前向き

新戦力が順調に1次キャンプを終えた。小林宏はこの日、首筋に張りを訴えて打撃投手を回避したが、キャッチボールを行い「きょうは大事を取った。大丈夫」と表情は明るかった。

城島の代役として期待が懸かる藤井彰は「(同年代の)新井貴、関本が声を掛けてくれてやりやすかった。投手の球もある程度受けられた」と笑顔。新人で唯一1軍キャンプに参加した榎田(東京ガス)は「けがなく終えられた。体の強さが課題」と前向きに話した。(サンスポ)


沖縄・宜野座での第一次キャンプ打ち上げ。
今年は球児が右足を軽く痛めたくらいで怪我人もなく、天気もほぼ良好で、
順調な1次キャンプだったかと思われます。

今日は移動も控えてるため、午前中で練習は切り上げ。
真弓監督がノックバットを握っての3塁前での内野ノックでは新井弟、野原、森田に混じって、ブラも飛び入り参加し、ブラがおどけまくり、和やかムードな最終日の宜野座でした。ただ和やかに練習していられるのも今日まで。

土曜日からは1・2軍合同での安芸サバイバルキャンプ。
安芸第5C初日、2日目には例年の如く、紅白戦が組まれ1・2軍の振り分けを敢行されるだろうから、先日の練習試合で結果を残せなかった若手衆は
ここで踏ん張らないと、安芸で4日間過ごした後、帰阪という形になってしまうので、必死のパッチで死に物狂いで頑張れよ!

安芸での合同キャンプ、下から誰が這い上がってくるのか。
安芸で調整中の城島や秋山、西村、江草、上園はもちろん楽しみだけど、
それ以上に2軍MVPの若竹、田上が紅白戦でどこまでやるか・・・楽しみだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 キャッチボール 【メイングラウンド】

10:45 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井・清水・岡崎・小宮山)>
バッティング⇒ブルペン
<2組(マートン・新井・関本・ブラゼル・鳥谷)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(浅井・平野・林・坂)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(金本・桧山・新井良・森田)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(大和・上本・柴田・俊介・野原将)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

12:40 メイングラウンド集合

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 投球練習他 <バッティングピッチャー組>
(1)渡辺(2)福原(3)下柳
キャッチボール⇒バッティングピッチャー

<A組(能見・岩田・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒ピッチング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒強化ランニング⇒強化トレーニング
<B組(榎田・小嶋・小林宏・藤川・久保田・加藤>
キャッチボール⇒ティー(ドーム)⇒ピッチング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒強化ランニング⇒強化トレーニング
<C組(蕭・鄭・鶴・藤原・筒井・川崎)>
キャッチボール⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒ピッチング⇒強化ランニング⇒強化トレーニング

12:40 メイングラウンド集合

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・鶴が3回3安打無失点の好投

先発した阪神・鶴直人投手が3回を3安打無失点と好投した。今キャンプで取り組む躍動感あるフォームで、先発ローテ入りをアピールし「段階としてはいい傾向だと思う。腕を振って勝負ができた」と振り返った。一方、若手中心の打線は13日のヤクルト戦に続き不発。試合後には敵地の左翼付近で、約15分間の緊急ミーティングが行われた。(デイリー)


13日のスワローズ戦に続いて、今日はファイターズと練習試合2試合目。
スタメンには若手の発奮材料にと2番・セカンド平野、3番・ショート鳥谷と
主力選手が名を連ねる、やや本気モードの今日の一戦。

タイガースは初回、ファイターズ先発・糸数の立ち上がりを攻め、
俊介、鳥谷のフォアボールから4番の林ちゃんが先制タイムリーを放てば、
このあと良太がフォボールを選び、1死満塁から坂が押し出しフォアボール。
この回さらに1点追加し、2点先制。

先発マウンドには鶴。3回を3安打無失点1奪三振。
フォーム改造+久保田のアドバイスから腕をやや下げ気味で挑んだ鶴。
毎回のようにランナーを背負うも併殺などで切り抜ける内容。
コントロールにややバラツキは見られましたが、急速、キレは上々、
フォークの落ち具合もよかったように思います。
4回からは鄭。中田にライトスタンドへ一発を食らい、2回1失点。
真ん中低めの球をおっつけ気味に放り込まれた鄭ですが、打った中田が上。コンパクトに振り抜いたスイング、風にも乗った打球でしたが、中田あっぱれ。あんたがパ・リーグでよかった。

打線は今日も湿りがち。ウチは打線が大人しいというか積極性が・・・。
ハム打線は結果がどうあれ、きっちり振り抜いてくる打撃を見るとねぇ。
期待の坂、上本、野原将、森田は今日も無安打。
特に野原将は我武者羅さがないというか、チャンスで簡単にポップフライを
打ち上げてしまうし、守りでもサードの玉際が弱いのが目に付く。
比較相手が新井さんやセキなのがかわいそうではあるけれど、新井さんも
セキもその壁を乗り越えて今があるだけに野原には打って、守って、
もっともっと頑張って欲しいんだけど、この調子だと安芸に行けるかな・・・?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日の練習メニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(小宮山・清水・岡崎)>
<2組(柴田・新井良)>
<3組(大和・上本)>
<4組(浅井・林)>
<5組(鳥谷・平野)>
<6組(俊介・坂)>
<7組(野原将・森田)>
【ドーム】
<1組(藤井・金本・桧山)>
<2組(ブラゼル・マートン)>
<3組(関本・新井)>

動きは各担当コーチ指示

11:00 ランチ

12:15 キャッチボール

12:30 シートノック

12:40 整備

13:00 練習試合(日 vs 神) <オーダー>
1.(9)俊介
2.(4)平野
3.(D)鳥谷
4.(7)林
5.(3)新井良
6.(8)坂
7.(5)野原将
8.(2)岡崎
9.(6)大和

<阪神 試合投手>
鶴・鄭・加藤・川崎・蕭・筒井・藤原
試合後
ストレッチ

個別
各担当コーチ指示
強化ランニング
40mガスR インターバル走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:10 投球練習他 【メイングラウンド】
<バッティングピッチャー組(藤川・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒バッティングピッチャー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
【サブグラウンド】
<A組(榎田・能見・岩田・小嶋・下柳)>
キャッチボール⇒ピッチング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<B組(渡辺・福原・久保田・小林宏)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<練習試合 投手(鶴・鄭・加藤・川崎・蕭・筒井・藤原)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ランニング⇒ランチ⇒練習試合準備
ランチ <練習試合 投手>
練習試合
強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <練習試合 投手>
登板後
強化ランニング(サブグラウンド)
200m インターバル走
ストレッチ
*:--☆--:*:--☆--:

北海道日本ハムファイターズ2△2阪神タイガース〜名護

【神】鶴−鄭−蕭−川崎−筒井
【日】糸数−木田−石井−谷元−根本−植村−運天

〜ホームラン〜
【日】中田ソロ(4回ウラ・鄭)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
沈黙の若虎に喝!鳥谷&平野16日先発へ

阪神は16日の日本ハムとの練習試合(名護)に、鳥谷と平野が先発することが急きょ決定した。当初は若手で臨む予定だったが、13日のヤクルトとの練習試合(宜野座)で3安打無得点と沈黙。主力の実戦出場を前倒しにしたのは、若虎の奮起を促す狙いがある。

真弓監督は「まだ、いいかなと思っていたけど、(調整が)早くできていて十分いけるから。ちょっと、若いヤツを刺激しないといけない」と説明した。(スポニチ)


トリと平野が早々に練習試合に出てくるのか・・・。
日曜日の結果を見れば、しょうがないといえば、しょうがないのかもしれないけど、大和、上本、野原将あたりはがっかりしてるんじゃなくて、途中出場からでもいいから我武者羅に、泥臭く行くんやで!

そのトリと平野はトリが新井さんとランチ特打を敢行!
ライトスタンドへの柵越えもありつつ、センター方向へ鋭い打球を連発!今年も3割100打点はもちろんのこと、30発を狙って欲しい!

平野はシート打撃でレフト方向へ流し打つのではなく、引っ張り流す打法、巨人の小笠原直伝の打撃で並んで打っていたセキやアニキをけん制していました。

練習試合ではトリと平野は打って当たり前、守れて当たり前。
打撃、玉際の強さ、若手は見るのも勉強。しっかり見ておけ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日の練習メニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:00 守備練習・投内連携 外野手は守備練習
打球判断

12:00 ランチ・特打 特打
<(新井・鳥谷)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(金本・桧山・関本・平野)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(ブラゼル・マートン・野原将・森田)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(林・浅井・新井良・坂)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(大和・上本・柴田・俊介)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニング

14:30 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(関本・平野)>
<ロングティー&マシン(野原将・森田)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(新井・鳥谷)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・坂・俊介)>
<外野守備→マシン(坂・俊介)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
50・40・30・20・10m ダッシュ
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【サブグラウンドA】
<A組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
【ドーム】
<B組(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒打球判断(メイングラウンド)⇒ゴロ捕・キャッチボール(サブグラウンド)⇒ピッチング
【メイングラウンド】
<C組(能見・岩田・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒サイドゴロ捕⇒投内連携⇒サインプレー⇒ピッチング⇒ティー

13:10 強化ランニング

13:40 ランチ

14:10 個別課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
元阪神・ウィリアムス引退 肩の故障再発で

阪神は14日、2009年シーズンまで在籍していたジェフ・ウィリアムス投手が現役を引退すると発表した。

藤川、久保田らと救援トリオ「JFK」を形成し、2度のリーグ優勝に大きく貢献した左腕。09年9月に左肩関節の手術を受けてオフに退団し、復帰を目指してリハビリを続けていた。

ウィリアムスは「肩の故障が再発したので引退を決めた。05年は球児や久保田とともに『JFK』と呼ばれたシーズンで、とても印象深い優勝だった」と球団を通じてコメントした。(サンスポ)


タイガースのピンチの場面にはいつもマウンドにジェフがいた。
鬼気迫る表情で躍動するピッチング、いつも闘志むき出しのプレーに感動し、
声援を送れたのは僕ら阪神ファンの誇りだ!ありがとうジェフ。

ジェフがタイガースにやってきたのは2003年。
キャンプの紅白戦でキレまくるスライダーに各打者翻弄される様に唖然。
カツノリが空振りしてるのに、曲がりすぎたスライダーがわき腹に大当たり。
凄いピッチャーが来たなぁ・・・なんて思って、早8年。

入団時からフル回転の活躍で03年の優勝時は安藤とのWストッパーで、
18年ぶりの優勝に貢献。05年からはジェフ、球児、久保田の「J・F・K」で
無敵の中継ぎ陣を結成!球児、久保田も然ることながらジェフの大車輪の
活躍はホントにホントに頼もしかった。

05年オフ、06年には開幕直後に左ひざ半月板の手術をするも、
必ず甲子園のマウンドに帰ってきてくれたジェフ。
今回も必ず左肩痛を完治して戻ってきてくれると信じていたし、
復帰へ向けて頑張るジェフに野球の神様も最後のチャンスを与えてくれると信じ、海の向こうからのジェフ情報に一喜一憂していただけに引退は無念だ。
ジェフと2度の優勝を経験できたけど日本一の夢を成しえなかったのが残念。もう一度ジェフのマウンド裁き、そして一緒に歓喜の美酒を味わいたかった。
ジェフはタイガース史上、一番阪神タイガースを愛し、選手、ファンに慕われ、
そして惜しまれて去っていく選手じゃないかな・・・。

昨日の今日までタイガースに帰ることを目標にリハビリに励んだジェフ。
球団から最後の労いの場、引退試合を作ってあげて欲しい。
もう一度甲子園のマウンドに背番号「54」ジェフ・ウィリアムスが見たい。

ジェフ、ありがとう。今度はコーチ、監督で甲子園で再会しよう!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ジェフ・ウィリアムス選手の現役引退について

元阪神タイガースのジェフ・ウィリアムス選手が現役を引退することが決まりましたのでお知らせいたします。

◆ウィリアムス選手のコメント

「復帰を目指してずっとリハビリをしていましたが、左肩の故障が再発したので、現役を続行する事は不可能と判断し、引退を決めました。タイガースから現役引退を発表したのは、自分が最も愛着のある、そしてお世話になった球団だからそうしたかったのです。タイガースでの思い出は、03年と05年のリーグ優勝です。特に05年は、球児や久保田と共に「JFK」と呼ばれたシーズンで、自分の中でリリーフとしてのスタイルを確立できたこともあり、とても印象深い優勝でした。また、甲子園球場で投げるときのタイガースファンの素晴らしい声援、あのサポートは日本を離れた今でも心に残っています。今後について現時点では何も決まっていませんが、自分としてはタイガースの一員としてタイガースのお役に立てればと思っています。ファンの皆さん、本当にありがとうございました。」

■各選手のコメント~ウィリアムス選手引退について~

金本選手:ビックリです。つい先日、また一緒にプレーしようとメッセージを送ったばっかりだったのに。残念です。

藤川選手:もう1度投げるところを観たかったです。心からお疲れ様でしたと伝えたい。怪我で退団してからも、努力し続けていたということは聞いていました。そういう先輩がいたということは絶対に忘れないし、僕の財産です。ただ、やっぱり残念というのが本音です。

久保田選手:一緒にプレーできて本当に幸せだったし、良かったと思う。これから先、何をするにしてもジェフなら、どんな場でも活躍できると思うので、頑張って欲しい。

鳥谷選手:05年の優勝はジェフ抜きには間違いなく出来なかったし、1番近くで見ていたマウンド上のジェフの後ろ姿は、本当に頼もしかったと鮮明に覚えています。本当にお疲れ様でした。新たな形での活躍を期待しています。

★阪神タイガース通算成績 (2003~2009・7シーズン)
371試合登板 16勝17敗47セーブ141ホールド 防御率2.20


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神のドラ1・榎田が1回無安打無失点

阪神は宜野座球場で今季初の対外試合となるヤクルトとの練習試合を行い、0‐5で敗れた。

ドラフト1位左腕・榎田が三回から2番手で1イニングを投げ、打者3人に対し無安打1四球で無失点に抑えた。攻撃陣は散発3安打で無得点に終わり、真弓監督は「まだまだ振りが弱い」と苦言を呈した。(デイリー)


初の対外試合は投手陣はまだ見所があったとして、打線が散発3安打・・・。
ヒットは3回の小宮山、7回の柴田、9回の岡崎のみ。
この時期は投手陣の仕上がりが早い上、ヤクルトは増渕、バーネットと主戦級が投げてきた・・・と言い訳もしたくなるくらい、若手野手陣は手も足も出ず。
打線は差し込まれていたり、追い込まれてから分の悪い結果を残したり。
期待の野原将や森田は速球に遅れており、当てにいくバッティングがあって、
長距離砲としての期待をそがれるような、持ち味が全然いきなかった試合で、
次の試合はブンブン振り回して、振り切る打撃を魅せて欲しいです。

先発の小嶋は2回を投げ1安打3奪三振無失点。
ストレートは140キロ台半ば、ストライク先行で上々の内容。
本人はまだまだ腕を振っていかなければ・・・と課題を口にしたようですが、
初実践マウンドで評価をまたひとつ上げたんじゃないでしょうか。

2番手はルーキー・榎田。1回を1四球無失点。
緊張からかボールが上ずり、コントロールがなかなか定まりませんでしたが、
1死1塁から飯原をライトライナーに仕留め、ゲッツーでピンチ脱出。
ストレートMAXは138キロ。緊張とまだ仕上がってない感じでしょうか。

3番手・蕭は2回を5安打2失点、4番手・筒井は2回を3安打3失点。
ともに2アウトまで簡単に追い込むも詰めが甘いのか、そこから失点。
蕭は球のキレが感じ取れなかったし、筒井はコントロールのバラツキ、
変化球の決まり具合がイマイチだったのが気になりました。

5番手・藤原は8回1イニングを松井淳、武内、川端を三者連続三振。
藤原は去年よりも球速が上がったような気がするのと、度胸がいい!
左の中継ぎは江草、加藤、筒井、川崎といるものの決定打がないだけに、
藤原の成長は嬉しいし、本人にも大きな自信になったんと違うかな。
6番手・ジェンも9回を三者凡退に打ち取って、こちらもいい感じです。

こんな結果だと、自然と隣の庭がよく見えてしまうものか、ヤクルトはいい。
投手はルーキーの七條がいい。サイドからの速球に苦戦しそうな感じ。
ストレートが打者の手元で伸びてくるし、低めに制球されてたし。
プチ・林昌勇みたいな感じで、中継ぎで出てこられると嫌かも。苦手なタイプ。

打者は濱ちゃん。スワローズのユニフォームには違和感が(笑)
タイガース時代の怖さは感じられないけど、甘いところに来ると怖いかな。
濱ちゃんにはもう一度復活してもらいたい。

明日は休養日で火曜日から沖縄最終第4クール。
水曜にはファイターズとの練習試合。若手は一軍生き残りへ必死のパッチ。
来週は安芸に残るどころか、一気に大阪もあるだけに若手は頑張れ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(小宮山・藤井)>
<2組(俊介・坂)>
<3組(浅井・林)>
<4組(鳥谷・平野)>
<5組(関本・桧山)>
<6組(新井・金本)>
<7組(ブラゼル・マートン)>
【ドーム】
<1組(清水・岡崎)>
<2組(大和・上本)>
<3組(新井良・柴田)>
<4組(野原将・森田)>

動きは各担当コーチ指示

11:10 ランチ・シートノック準備・キャッチボール

11:55 シートノック

12:15 整備

12:30 練習試合(神 vs ヤ)
<オーダー>
1.(7)俊介
2.(6)大和
3.(8)坂
4.(D)林
5.(9)浅井
6.(3)森田
7.(5)野原将
8.(2)小宮山
9.(4)上本

<阪神 試合投手>
榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴

試合後
強化ランニング

個別
各担当コーチ指示
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 投球練習他 【メイングラウンド】
<バッティングピッチャー組(能見・岩田・小林宏・下柳)>
バッティングピッチャー⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
【サブグラウンド】
<A組(藤川・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒強化ランニング
<B組(渡辺・久保田・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<練習試合 投手(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴)>
キャッチボール⇒投内連携・ゴロ捕⇒ダッシュ⇒強化トレーニング⇒ランチ⇒練習試合準備

12:30 ランチ <練習試合 投手>
練習試合

13:00 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <練習試合 投手>
登板後
強化ランニング(サブグラウンド)

━─━─━─━─━─

阪神タイガース0●5東京ヤクルトスワローズ~宜野座

【ヤ】増渕‐バーネット‐七條‐山岸
【神】小嶋‐榎田‐蕭‐筒井‐藤原‐ジェン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本、初の屋外フリー柵越え3本

阪神金本知憲外野手が12日、沖縄・宜野座キャンプで初めての屋外フリー打撃練習を行った。33スイングで柵越えは3本。昨季に痛めた右肩をリハビリしながらの練習が続く。「打っていて違和感はなかった。144試合出られる状態にして結果を出すということ」と開幕へ意欲を示した。(ニッカン)


昨日は室内で初めての打撃練習を行い、今日は野外での初打ち。
アニキのエンジンにも灯が灯った感じかな。
曇り空の宜野座の空へ33スイング中ライト方向へ3本がスタンドイン。
本人の表情からして肩の状態がどうのこうのという感じはなく、
昨日より力の入ったスイングで、時には肩が抜けるんじゃないかと思うくらいオーバースイングなんかもしたりして、打つほうは本当に心配なさそう。

アニキの野外初打ちに刺激されてか、新井さんはランチ特打で柵越え連発。
向かい風、飛ばない打球、大勢の観客。プレッシャーを背に4番の意地か、
レフトから左中間、センター方向中心に20発前後は入ってたんじゃない?
宜野座球場を独占して、黙々と30分間フルスイング!
今日の猛虎キャンプリポートの矢野さんは「明日の一面はどっちやろなぁ」

投手組は明日のヤクルトとの練習試合を控え、だいたいは午前まで。
昼からのシートノックには鶴、川崎、加藤が登場。
鶴は振りかぶってから足を上げるフォームを披露し、球筋がよくなった感じ。
球もちをよくして、タイミングをずらす事を意識したとかで、いいんじゃない。
今年の投手陣では左は小嶋、右は鶴に期待してるんで頑張ってほしい。

明日はヤクルトとの練習試合。投打とも若手がどこまでアピールできるか。
登板予定のピッチャーは木曜日に投げた小嶋、蕭、筒井、鄭、榎田、藤原。
投では小嶋のフェニックスリーグでの成長っぷりと、榎田のお手並みは意見。
打では森田、野原将の次期クリーンアップコンビのキャンプでの成果、
そして柴田、上本、俊介、坂あたりが自慢の脚力をどう生かしてくれるか。
守りでは小宮山のリードに注目して見たいと思います。

開幕戦で対戦するスワローズとの一戦でもあり、どんな若手が出てくるのか、
濱ちゃん、ふじもんの元虎コンビは出てくるのか、ヤクルトも要チェック!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 キャッチボール 【メイングラウンド】

11:10 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井・清水・岡崎・小宮山)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(新井・ブラゼル・マートン・桧山)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(大和・上本・坂・浅井)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(鳥谷・平野・関本・金本)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(森田・野原将・柴田・俊介・荒井良)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

12:50 ランチ・特打 特打
<(新井)>

13:20 シートノック 【メイングラウンド】

13:40 シートバッティング
ケースバッティング <シート組>
清水・岡崎・鳥谷・平野・新井良・野原将・森田・林・浅井
<ケース組>
小宮山・藤井・大和・関本・上本・柴田・俊介・坂・新井

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニング

15:00 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・浅井)>
<ロングティー&マシン(野原将・柴田)>
<強化トレ→マシン(大和・森田)>
<外野守備→マシン(森田)
<特守・外野手(坂・俊介)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・新井良)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
100m走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【サブグラウンドA】
<A組(能見・筒井・藤川・福原・久保・小林宏・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ピッチング⇒強化ランニング⇒ランチ⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・榎田・藤原・蕭・岩田・久保田・小嶋・鄭>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒投内連携⇒強化ランニング⇒ランチ
【メイングラウンド】
<C組(鶴・川崎・加藤)>
バント・バスター・バッティング⇒ティー⇒キャッチボール⇒投内連携⇒ランチ⇒シートバッティング⇒強化ランニング
強化トレーニング
個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
右肩順調?阪神・金本が初のフリー打撃

右肩のリハビリのため、別メニュー調整を続けている金本が、今キャンプ初めてのフリー打撃を室内で行った。12日にも屋外での全体練習に合流する予定。和田打撃コーチが「肩を痛めているという先入観がなければまったく違和感がないぐらい強いスイングができている」と評すれば、真弓監督も「順調ということでしょう」と目を細めた。(サンスポ)


復活を目指すアニキ金本。
キャッチボールをして右肩の状態を確認する光景があったものの、
今日は今キャンプ初めてバットを握っての練習。復活へ順調のようです。

多田打撃投手とのフリー打撃では引っ張り中心に力強いスイングを披露。
フリー打撃後は伊藤トレーナーにトスバッティングをしてもらいながら、
大鏡で打撃フォームを確認しながら、入念な打ち込み。
フォームにキレがないものの、下半身、特に膝の粘り、貯めは出来ており、
打つほうはあまり気にしなくていいと、猛虎キャンプリポートでの中西太さん。

投げるほうも前回のブルペンでの短い距離でのキャッチボールではなく、
室内練習場の端から端までいっぱいいっぱいを使っての遠投。
室内に鳴り響く力強いミット音。肩の強さ云々を差し引けば、こちらも順調。

復活への手ごたえがあるのか、新井兄弟へのイタズラが増えてきたアニキ。
好調な時ほどイタズラがエスカレートするのはいつものことで、
新井兄弟が悲鳴を上げるくらいにいたずらが増えれば、心配は無用かな。
室内からグランドへ場所を移して体を動かせば、実践モードへ突入。
若手、ベテラン入り乱れての外野戦争勃発や!?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:00 守備練習・投内連携 サインプレー・ランダンプレー
外野手はランナーに

12:00 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:35 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・柴田・俊介)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(新井・鳥谷・桧山・関本)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(平野・坂・浅井・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井良・野原将・森田)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

14:30 特守・特打 【メイングラウンド】
<特打(俊介・坂)>
<ロングティー&マシン(小宮山・清水)>
<ランニング→マシン(上本・新井良)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(野原将・森田)>
<特守・外野手(柴田・浅井・林)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
Sダッシュ タイム走
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 【サブグラウンドA】
<A組(藤川・福原・久保田・下柳・鶴・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
【サブグラウンドB】
<B組(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング
【メイングラウンド】
<C組(渡辺・能見・岩田・久保・小林宏・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒投内連携・サインプレー・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー

13:10 強化ランニング

13:40 ランチ

14:10 個別課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
榎田もうローテ確定!?6人ピシャリに指揮官絶賛
もうローテーション当確?阪神のドラフト1位・榎田が10日、シート打撃に登板。抜群の投球で首脳陣をうならせた。

直球は最速143キロ。切れのいい変化球とともにテンポ良く投げ込み、打者6人を2三振、ノーヒットに抑え込んだ。「最低限のことはできた。焦らずやって1軍に残れれば」と本人は控えめだが、真弓監督は「今の段階では申し分ない」と絶賛。さらに「慌ててやる必要はない。オープン戦で少しずつ上げていけば」と、既にローテーション入りを決めたような口ぶりだった。 (スポニチ)


ルーキーの榎田の評判は上がる一方。
球の出所が分からないフォームにテンポのいい投球リズム。
現段階では投手の仕上がりが早く、相手打者も主力どころではないけれど、
昨日のシート打撃でのピッチングは変化球を織り交ぜて6人をピシャリ。

二神、蕭、白仁田、小嶋・・・ここ数年のドラ1もこの時点では好評判・・・も、
キャンプ終盤、オープン戦で調子を落としたり、怪我をしたりの繰り返し。
榎田にはこの変なジンクスを打ち破り、開幕一軍入りを狙って欲しいけど、
それは榎田のここからの調整次第。さぁどうなるか?楽しみだ。

紙面上のローテ当確、監督の褒めちぎり、榎田よ、あまり気にするなよ。
焦らず、おごらず、社会人時代のようにマイペースで調整し、いざ実践へ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール

11:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井・清水・岡崎・小宮山)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(大和・上本・柴田・野原将・俊介)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(桧山・浅井・鳥谷・平野)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井・関本・マートン・ブラゼル)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(林・坂・森田・新井良)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

12:30 ランチ・特打 特打
<(新井)>

13:00 シートノック

13:20 シートバッティング 【メイングラウンド】
<A組(藤井・岡崎・鳥谷・平野・野原将・森田・俊介・浅井・林)>
<B組(小宮山・清水・大和・上本・新井良・坂・柴田・関本・新井)>

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニング

15:00 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(林・新井良)>
<ロングティー&マシン(野原将・森田)>
<ランニング→マシン(大和・柴田)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・平野・鳥谷)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(坂・俊介)>

強化ランニング 【サブグラウンド】
Sダッシュ
ドリルR
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 【サブグラウンド】
<A組(能見・岩田・藤川・久保田・小林宏・下柳・鶴・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ランチ⇒シートバッティング
<C組(渡辺・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ゴロ捕⇒キャッチボールティー⇒打撃投手

【メイングラウンド】
<シートバッティング>
(1)小嶋・蕭(2)筒井・鄭(3)榎田・藤原
<打撃投手>
(1)久保(2)スタンリッジ(3)メッセンジャー(4)福原(5)渡辺
強化ランニング
強化トレーニング

ランチ
個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテ、小林宏の補償は「名簿見てから」

ロッテの石川球団運営本部長は9日、フリーエージェントで阪神に移籍した小林宏のFA補償について「名簿を見てから。いい選手がいたら取りにいく」と話し、選手による補償を求める可能性を明らかにした。

阪神がプロテクトした28選手以外の名簿を10日に受け取る。「(プロテクトの28人からは)外れていないだろうけど、外れていたら金本ら高額年俸選手でも取りにいく。球団内で考えはまとまっている」(球団幹部)との考え方もある。(サンスポ)


当初は金銭補償で決着がつくもんだと思ってたけど、人的補償が濃厚。
ロッテ側は小林宏の穴より、西岡の穴埋め選手を獲りに来るのが大方の話。
宜野座にいってる若手に伸びて欲しい反面、伸び盛りを獲られそうな皮肉。

ロッテ側は金本が外れていたら獲るかもよ宣言をしているけど、
外れていてもリスクを背負ってまで獲りにいくかと・・・行かないと思う。
プロテクトしてもらって、漏れた若手を獲りにいく魂胆が丸見え。
ただでさえ赤字の球団が、高齢で高年俸で肩痛の選手を獲るメリットはない。
阪神は金本がいなくなると、精神的支柱を失って大ダメージになるけど・・・。
金本の千葉ロッテ入りは0ではないだろうけど、限りなく低いと思う。

今回のプロテクトには小林宏と契約締結した時点での選手全対象。
トレードで獲得した新井弟やFAの藤井、関本も含まれる頭の痛い話。
千葉ロッテの支配化選手は68名。枠的にはあと2人の余裕あり。
ロッテの選択権は2月10日から40日以内の3月20日前後。
開幕までの出来如何では獲得選手の方向転換も予想できる。
我が阪神側はどうしたらいいもんかと。誰が獲られるのか戦々恐々だ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・俊介&坂、同組で中堅手争い

真弓監督の「意識して競争してほしい」と言う意図で、中堅手の定位置を争う俊介と坂が連日、同じ組で練習している。この日は2人並んで30分余り特打を行い、柵越えの数では坂がリードした。

俊介は「まだまだ打撃は僕の方が下」と話し、今年から外野にコンバートされた坂は「現時点であいつの守備の方がうまい。自分がレベルを上げないと」と言う。ライバルはともに課題を口にし、表情を引き締めた。(サンスポ)


今年のタイガース内野陣は1塁・ブラゼル、2塁・平野、3塁・新井、
ショート・鳥谷は開幕を待たずとも完全固定の様相。
内野陣はただでさえ、セキ、大和、上本、野原将、林、葛城、新井弟と、
熾烈なだけに、坂のコンバートはいい挑戦かもしれない。

外野陣を見渡すと、金本、マートン、桜井とどこか不安がある選手が主力。
サブにしても俊介、浅井は別として、柴田や田上、甲斐が候補なくらい。
狩野は捕手に戻るような話もあり、野原弟も怪我明けで少々不安。
内野ほど競争は熾烈じゃないだけに、割り込む余地は十分あり。

坂は内野守備はどこを守ってもいけるだけに、外野の溶け込みも早そう。
打ってはパンチ力もあるし、走力もまずまず。
平野のように内外野、どこでも守れる器用さを持ち合わせてると、
起用の機会も増えるし、チームにしても嬉しい存在だし、心強い存在。

俊介、浅井、坂、このうちの誰かが開幕スタメンあるかもしれんで!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール 【メイングラウンド】

11:10 シートノック
投内連携・サインプレー 外野手は守備練習

12:00 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・柴田・俊介・上本)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(新井・鳥谷・関本・桧山)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(平野・坂・浅井・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井良・野原将・森田)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

14:30 特守・特打 【メイングラウンド】
<特打(俊介・坂)>
<ロングティー&マシン(小宮山・岡崎)>
<ランニング→マシン(上本・新井良)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・関本・平野・新井)>
<特守・外野手(柴田・浅井)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
20分間走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ベースランニング

10:40 投球練習他 【サブグラウンドA】
<A組(能見・岩田・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・藤川・福原・久保田・川崎>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー
【メイングラウンド】
<C組(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・小林宏・鶴・加藤)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング

13:10 強化ランニング
強化トレーニング

14:00 ランチ

14:30 個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎・球児、右足違和感で練習早退も軽症

阪神の藤川球児投手が7日、沖縄県宜野座村で行われている1次キャンプのウオーミングアップ中に張りを訴え、練習を早退した。沖縄市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、「右股関節内転筋炎」と診断された。

常川チーフトレーナーは「大事には至らず。3日間(別で)調整する」と説明。藤川は「全然何ともない」と話した。

10日の第3クール初日からチームに合流する予定。2009年にも同じ箇所を痛めたが、常川トレーナーは「そのときより全然軽い」と軽症を強調した。

真弓監督は「(早退は)大事を取ってということじゃないか。意欲的に下半身(強化)をやってたからね」と話した。(サンスポ)


この時期でよかったのと、軽症だったのがなにより。
もし球児が戦線離脱になったところで、実績のある選手がいるのは心強い。
小林宏に久保田、西村に渡辺・・・層が厚いと大した不安感もない。
球児は必要な選手だけど、あんまり焦るなという気持ちで構えていられる。
ストッパーで悩むチームにはうらやましいチーム状態だろうね。

今日のランチ特打は新井さん。
バッティングゲージの後ろにはカープOBの山本浩二さん、佐々岡さん、
池谷さんが見守る中でセンターからレフト方向を中心に柵越え連発。
カープの大先輩の熱視線に注文をつけられながらも、笑顔の新井さん。
下半身の粘りを意識して、バッティング回りを固めてるそうで、
去年の数字も然ることながら、チームの中心打者として引っ張る決意、
今年は開幕からタイガースの4番は俺が勤める!という熱意がムンムン。

新井さんが打って、球児で締める。
今年はこの形で勝つ試合を何試合見られるかな!?
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ベースランニング

10:50 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:15 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井・岡崎・柴田・上本)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(桧山・新井貴・ブラゼル・マートン・鳥谷)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(大和・新井良・俊介・坂)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(小宮山・清水・野原将・森田)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(浅井・平野・関本・林)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

捕手 コーチ指示

13:15 ランチ・特打 特打
<(新井貴)>

ランチ⇒特打
<(鳥谷)>

13:45 ケースバッティング 【メイングラウンド】
<1組(野原将・森田・浅井・林)>
ケースバッティング⇒守備⇒走塁
<2組(鳥谷・平野・俊介・坂)>
走塁⇒ケースバッティング⇒守備
<3組(柴田・上本・新井良)>
守備⇒走塁⇒ケースバッティング

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニング

15:15 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(林・新井良)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(新井良・野原将)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(森田・坂・俊介)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
100m・50m ガスR 50m×5セット
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ベースランニング

10:50 投球練習他 【サブグラウンド】
<A組(岩田・藤川・福原・久保・小林宏・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ランチ
<B組(渡辺・藤原・小嶋・蕭・筒井・久保田・鄭・鶴>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー⇒ランチ
<C組(榎田・能見・川崎・加藤)>
ゴロ捕⇒キャッチボールティー⇒打撃投手⇒ランチ

<打撃投手>
(1)加藤(2)能見(3)川崎(4)榎田

13:10 強化ランニング
強化トレーニング

14:00 ランチ

14:30 個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・マートン、調整順調で安打性連発

赤毛のバットマンにファンが殺到する光景はすでにキャンプの恒例になってきた。昨季プロ野球最多記録の214安打を放った阪神のマートンはこの日も丁寧にサインをし、自分のカードを配った。「米国でプレーしたときもやってたよ」と浮かべた笑みに優しい人柄がにじみ出た。

調整はいたって順調だ。昼食時間を使った特打では83スイングで柵越え14本。安打性の打球は実に55本もあった。和田打撃コーチは「去年よりも、もっとという気持ちでやっている。常に上を目指している」と目を細める。左足の上げ方を変えてタイミングの取り方を試しているという。マートンも「だいぶ良くなっている。いい感じの方向に進んでいる」と手応えを口にした。(サンスポ)

阪神キャンプの昼の恒例といえば、マートン・ブラゼルのランチ特打。

去年のランチ特打はブラゼルのホームラン攻勢に負けじと、
マートンはレフトへ引っ張りまくってスタンドイン連発。
ブラゼルはいいとして、引っ張り一辺倒だったマートンに懐疑的になったり、
不安いっぱいにマートンへ視線を送っていた去年を思うと、今年は無問題。
センター中心に右へ、左へ安打性の打球を打ち分け、今年は何本打つのか、
1番で使うのか、3番で使うのか・・・なんてシーズン中のことを考えたり、
ひとりテレビの前で妄想にふけるくらいマートンへの信頼感は絶大だ。

マートンと並んで特打を行うブラゼルも今年も破壊力は抜群。
今年から採用される飛ばない打球もなんのその、宜野座の空へアーチ連発。
今年は打球が飛ばない分に浜風も加わって、去年ほどの本数は?としても、
ブラに関しては、飛ばない打球で本塁打激減なんてことはなさそう。

マートンはヒットを打ちまくって、最多安打賞と首位打者。
ブラはホームランを量産して、ホームランキングと打点王。
マートン、ブラゼルで打撃部門を埋め尽くして欲しい気持ちです。

外国人助っ人打者の活躍なくして優勝なし。
バース、アリアス、シーツに続けと、ブラ、マートンもV戦士に!
今年の秋にはブラとマートンがビールかけしてる光景を見たい!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ベースランニング

10:50 キャッチボール 【メイングラウンド】

11:10 シートノック
守備練習

11:50 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>
サイン会 【ドーム】
鳥谷・関本・平野・新井・金本・桧山・林

12:25 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(柴田・俊介・野原将・森田)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(大和・上本・新井良・坂)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(浅井・林・藤井・岡崎)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井・桧山・関本)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(平野・鳥谷・小宮山・清水)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:30 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(平野・坂)>
<ロングティー・マシン(野原将・森田)>
<ランニング・マシン(大和・俊介)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(新井・鳥谷・関本・上本)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・林)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
50・40・30・20・10m×5ー
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ベースランニング

10:55 投球練習他 <A組(榎田・能見・岩田・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ランチ
<B組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ランダンプレー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー⇒ランチ
<C組(藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒キャッチボール⇒打撃投手⇒ランチ

<打撃投手>
(1)筒井(2)小嶋(3)蕭(4)鶴(5)鄭(6)藤原

13:40 強化ランニング
強化トレーニング
個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
能見、7日に志願のフリー登板へ

阪神の能見篤史投手が5日、7日のフリー打撃に登板することが決まった。打者との感覚を重視する左腕が志願した形。主力投手の調整としては異例の早さだが、“オレ流調整”で開幕への照準を合わせるつもりだ。

「僕としては打者に立たせた方が分かることがあるので」。自主トレから、打者相手に投げてきた能見は平然と言った。ただ、年齢を考えてもこの時期に打者相手に投げるのは、極めて異例。主戦投手としての自覚からか「打者の練習にもなるでしょ」とその意図を明かした。

この日はブルペンで直球のみ71球を投げた。調整は順調だ。「打者との間合いだったり、タイミングだったりを確認したいです」。雪辱の2011年シーズンへ、左腕エースが自己流調整を続ける。(ニッカン)


連日のブルペン入りの若旦那。
久保と並んでのブルペンも、久保は飄々と投げ込んでいるとのは対照的に、
若旦那はいつでも開幕はOK的な熱の入れよう。

ストレートばかり71球を投げ込み、かなりのハイペース調整。
若旦那もまずまずの実績があるだけに、若手みたくアピールせずとも、
ゆっくりやれば・・・とも思うんですが、去年の怪我のこともあるし、
少しでもいい状態で開幕を迎えたいというのがあるのかもしれない。

来週はスワローズ、ファイターズとの練習試合が2試合組まれていて、
もしかするとこの2試合のどちらかに投げるんじゃないかと。
飛ばしすぎて肩、ひじを痛めないことだけ。これがファンからのお願い。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 キャッチボール・ペッパー 【ドーム】

11:15 守備練習・投内連携 【ドーム】

12:00 ランチ・特打 ランチ⇒特打
<(鳥谷・関本)>

12:35 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(ブラゼル・マートン・新井・桧山)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(鳥谷・関本・浅井・平野・林)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(新井良・森田・野原将・坂)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(大和・上本・柴田・俊介)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・岡崎・清水・小宮山)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:30 強化ランニング 【メイングラウンド】
P-P 10本

15:00 野球教室
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム

【投手陣】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:55 投球練習他 【メイングラウンド】
<A組(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒投内連携・牽制⇒ピッチング⇒ランチ⇒ティー
【サブグラウンド】
<B組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ティー⇒ピッチング⇒ランチ
【ドーム】
<C組(能見・岩田・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ピッチング⇒ランチ

13:10 強化ランニング
強化トレーニング
ショルダーEX 【サブグラウンド】

14:00 個別練習 【サブグラウンド】

15:00 野球教室
個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本“初ブルペン”素人みたい?

右肩痛からの完全復活を目指す阪神金本知憲外野手が3日、今キャンプ初めて“ブルペン投球”を行った。捕球役の伊藤トレーナーを引き連れ、投手陣が去ったブルペンを独占。マウンドの手前約15メートルの距離から、右腕の振りを確認しながら57球投げた。投球中は「どんな感じ?いいか?素人みたいな投手やな」と笑顔も見られた。(ニッカン)


第一クール最終日の3日目、沖縄地方は雨でグランドコンディション不良。
メイングランドでの守備練習、バッティング練習は中止でドーム練習。

そんな中、今キャンプ初めてアニキがファンの前での練習風景を公開。
ブルペンで伊藤トレーナーを相手にキャッチボール。
まだ右肩に違和感があるのか、恐る恐る投球しているのがよく分かるけど、
時折強いボールを投げたり、笑顔があったり、みんなが思ってるほど
アニキの肩の状態は深刻ではないのかも・・・とも思う。
ただ室内でのアップの風景を見てると痛むのかなと思う場面もあったり。

今年の4月で43歳になるアニキ。
右肩の様態で色々言われたり、それぞれ思うこともあるけれど、
レフトのポジションに背番号「6」のある風景、心強さはやはり別格。
オープン戦の終盤までは体との相談、調整の繰り返しで開幕に合わせて、
2011年シーズンに挑むのだろうけど、万全の状態で出てきて欲しい。

やはりスタメンに金本の名前があり、レフトの守備位置に「6」のある風景、
これが阪神タイガースのあるべき姿と思う。アニキと日本一を!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:10 シートノック 【メイングラウンド】
投内連携・守備練習 【メイングラウンド】

12:00 ランチ・特打 ランチ⇒特打
<(鳥谷・関本)>

12:35 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(ブラゼル・マートン・新井・林)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(鳥谷・関本・浅井・平野)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(新井良・森田・野原将・坂)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(大和・上本・柴田・俊介)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・岡崎・清水・小宮山)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:35 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(藤井・平野)>
<ロングティー・マシン(野原将・森田)>
<ランニング・マシン(上本・俊介)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(新井良・大和)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・浅井・坂)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
ガスR 50m×6×3セット
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【メイングラウンド】
<A組(藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒投内連携・牽制⇒ピッチング⇒ランチ⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
【サブグラウンド】
<B組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ティー⇒ピッチング⇒ランチ
【ドーム】
<C組(榎田・能見・岩田・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ピッチング⇒ランチ

13:30 強化ランニング
強化トレーニング
個別課題
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・藤川がブルペン入り 捕手を座らせカーブも

阪神の藤川が初めてブルペンでの投球練習を行った。捕手を立たせて約30球を投げた後、捕手を座らせてカーブを主体に14球。前日は右手中指にできたまめの影響でブルペン入りしなかったが「キャッチボールだけでは面白くない。練習したかったんで」と笑顔で話した。オフは例年よりも走り込みを増やした。真弓監督も「しっかりした下半身が目立った。今の段階では申し分ない」と目を見張っていた。(デイリー)


初日、唯一ブルペン入りしなかった球児がブルペン入り。
立ち投げ、キャッチャーを座らせ40球前後。
体重移動、フォームの確認をしながらのマウンドも手ごたえはありそう。

この日の猛虎キャンプリポートは矢野さんが初解説。
やはり捕手陣には厳しく、声が出ていないし、キャッチングも軽いとのこと。
受けて、普通に返すのではなく、時にはミットを震わせ、強い球で投げ返し、
ナイスボール!と一声かけるだけでも、ピッチャーの心理は違うと。

この点で矢野さんの後継の「39」を背負っている小宮山には
初日早々叱責したようで・・・捕手というポジションは一筋縄ではいきません。

矢野さんもファンも期待してるぞ、頑張れコミー!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:15 全員守備 全員守備 各12分×3セット(A⇒B⇒C⇒D⇒A回り 4ヶ所)
<A組(鳥谷・関本・平野・新井・林)>
<B組(上本・坂・柴田・浅井・新井良)>
<C組(小宮山・清水・藤井・岡崎>
<D組(大和・野原将・森田・俊介)>
(捕手は3ヶ所でブルペン)
金本・桧山・ブラゼル・マートン コーチ指示

12:00 ランチ・特打 ランチ⇒特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(上本・大和・柴田・俊介・野原将)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(新井・関本・鳥谷・平野)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(浅井・新井良・坂・森田)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(小宮山・清水・藤井・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:30 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(浅井・坂)>
<ロングティー・マシン(岡崎・柴田)>
<ランニング・マシン(大和・新井良)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(小宮山・清水)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・野原将)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(林・森田・俊介)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
100m・50m×各5から10
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【サブグラウンド】
<A組(能見・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(榎田・筒井・岩田・小嶋・鄭)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒ティー
<C組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ゴロ捕・ペッパー
<D組(藤原・蕭・鶴・川崎・加藤)>
バント・バスター・バッティング⇒ティー⇒キャッチボール⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕・ペッパー

13:00 強化ランニング 【サブグラウンド】
ランチ
個別練習 【サブグラウンド】
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・真弓監督が小林宏、榎田を評価

阪神の真弓明信監督が1日、ブルペンで投手陣のピッチングをチェックした。

ロッテからFA移籍した小林宏は、キャッチャーを座らせ25球を投げた。真弓監督は「キャンプ1日目であれだけしっかり投げられれば十分」と納得の表情。また、ドラフト1位の榎田投手については「球にキレがあるし、低めに集めていた」と評価していた。(デイリー)


球賀新年、あけましておめでとうございます。
今日2月1日から12球団一斉にキャンプインであります。
ひさしぶりに見るタテジマのユニフォーム、血が騒ぎ、心躍ります。

キャンプ初日からブルペンは大賑わい。
外国人コンビのスタンリッジ、メッセンジャーが投げ合えば、
ベテランの下さんもキャッチャーを座らせ、能見、岩田、小嶋、榎田も競演!
そしてFA移籍の小林宏もブルペン入りと豪華絢爛。

復活を目指す岩田は故障明けを感じさせない腕の振り、投げっぷり。
投球フォームも乱れなく、去年1年間ホントに投げなかったの?というくらい、体重移動も投球リズムもいいものがありました。

個人的に今年の投手陣での注目株であるのは5年目の小嶋。
昨年のフェニックスリーグから腕をスリークウォーター気味に下げて、
球速が10キロ上がり、球のキレも増したという化けっぷり。
今日のブルペンではまだ体重移動がスムーズにいってないらしく、
まだフォームには改善の余地があると、中田良弘さんの談でしたが、
球児や能見が突然変異のように伸びたのを知ってるだけに小嶋には期待大。
前評判だけで終わらないように、このキャンプは大切にして欲しいです。

そしてルーキーの榎田。
助っ人陣、主力陣が初日から飛ばしまくる中、榎田もブルペン入り。
フォームの貯め、顔のブレもなく、球の出所も見づらいと上々の評判。
能見や岩田のような三振をバッタバッタと取るようなタイプには見えないけど、
四球で自滅したり大崩れはしなさそうな感じで、楽しみなルーキー。
ここからどんな感じで伸びていくのか興味津々です。

FAの小林宏は立ち投げ、キャッチャーを座らせ40球前後。
背丈も大きいし、リーチも長いし、これまでの阪神投手陣にはいない感じ。
近いうちに球児と並んでブルペン入りなんて日もあるんでしょうが、
球の速い二人に久保田もいて、今年の中継ぎ陣は鬼に金棒であります(笑)

今年もスカイ−A「猛虎キャンプリポート2011」の受け売り情報で、
連日キャンプレポを送っていきたいと思います。
今年も拙い文章かつ長文の面白みのないエントリーをあげつつ、
キャンプから日本シリーズ最終戦までタイガースの一挙手一投足に注目し、
2011年の阪神タイガースに泣き笑いしたいと思います。

改めまして、今シーズン一年間よろしくお願いします!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手陣練習メニュー】

歓迎セレモニー

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:15 全員守備 各12分×3セット(A⇒B⇒C⇒D⇒A回り 4ヶ所)
<A組(鳥谷・関本・平野・新井・林)>
<B組(上本・坂・柴田・浅井・新井良)>
<C組(小宮山・清水・藤井・岡崎>
<D組(大和・野原将・森田・俊介)>
(捕手は3ヶ所でブルペン)
金本・桧山・ブラゼル・マートン コーチ指示

12:00 ロングティー・ランチ ロングティー⇒ランチ
<(大和・上本・坂・野原将・森田・柴田・俊介)>
ランチ⇒ロングティー
<(鳥谷・関本・平野・新井・新井良・浅井・林)>

13:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(ブラゼル・マートン・新井・関本)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(鳥谷・平野・林・坂)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(浅井・新井良・野原将・森田)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(大和・上本・柴田・俊介)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(小宮山・清水・藤井・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:45 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(俊介・林)>
<ロングティー・マシン(小宮山・清水)>
<強化トレーニング・マシン(野原将・森田)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・坂)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
20分間走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手陣練習メニュー】

歓迎セレモニー

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【サブグラウンド】
<A組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(藤原・蕭・鶴・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒ティー
<C組(能見・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ゴロ捕・ペッパー
<D組(榎田・筒井・岩田・小嶋・鄭)>
バント・バスター・バッティング⇒ティー⇒キャッチボール⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕・ペッパー

13:00 強化ランニング 【サブグラウンド】
ランチ
個別練習 【サブグラウンド】
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ