猛虎Japan!

April 2011

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神甲子園で快勝や!!再び勝率5割

阪神は1点を追う一回1死満塁からブラゼルの二ゴロの間に同点。なお2死満塁で城島が左越えに走者一掃の3点二塁打を放ち勝ち越した。三回には4番・新井の2号左越えソロで加点した。先発のメッセンジャーは走者を出してから粘り、5回2/3を8安打2失点で今季初勝利。

ヤクルトは先発の増渕が、守備に足を引っ張られ6回を6安打5失点。打線も好機を生かし切れなかった。(デイリー)


好調だったヤクルト相手に復調気配の連勝!連勝は開幕戦カード以来。
ここへ来て、チーム状態が上向きになりつつあったり、運も味方してくれたり、5月攻勢へ向けていい追い風が吹いてるような気がしてならない。

打線は1点を追う1回ウラ、平野のライト前ヒットを足がかりに、鳥谷が右中間2ベース、新井さんフォアボールで逆転のチャンスを作ると、ブラゼルのセカンドゴロの間に1点を返し同点。続く金本は1球も振ることなく歩かされ再び満塁、そして城島。ヤクルト先発・増渕のストレートをフルスイングした打球は浜風に乗ってレフトへ。強烈な浜風に、お世辞にも守備の上手くないレフト・畠山が目測を誤り落球。走者一掃の3点タイムリー2ベースであっさりと逆転!

この逆転劇はブラゼルのセカンドゴロを田中浩が焦らずに4・6・3のダブルプレーに仕留めていれば無かった4点。城島のレフトフライを処理し切れなかった畠山の守備然り、金本へのストレートのフォアボールを与えた増渕然り、9連勝の反動というやつかは知らないけど、ヤクルトにほころびが出てきたのは3戦目も取れる好材料。

3回には先頭の新井さんが新井さんらしくフルスイングで振り抜いた打球を浜風に乗せてレフトスタンドへ!打った瞬間のドヤ顔と共に颯爽と甲子園のダイヤモンドを1週する新井さん・・・かっこよすぎです。

守りは今季2度目の先発マウンド・メッセンジャー。
初回、先頭の青木にライト線2ベースを打たれ、1死からホワイトセルにあっさりとライト線を破られ、先制を許す不安定な立ち上がりも、2回、3回はヤクルト打線を三者凡退で退け、まずまず・・・と思いきや、4回に冷や汗。
ホワイトセルにライト前ヒット、畠山には追い込んでから肩口へデッドボール、相川へはライト前ヒットを打たれ、あっという間に無死満塁。ここで好調のバレンティン、宮本と続くスワローズ打線でしたが、バレンティンを浅めのセンターフライ、得点圏7割越えの宮本に対しては1・2・3のダブルプレーに仕留めピンチ脱出。6回にもホワイトセル、畠山に連打を食らい、相川を併殺にしとめ、ピンチを脱出したかと思いきやバレンティンにフォアボールを与え、盗塁を決められ、宮本にはセカンドタイムリー内野安打を献上し、3点差になったところで降板。5回3分の2を投げて、8安打2失点。試合後のヒーローインタビューでは城島と一緒になって喜んでいたけど、決して褒められた内容ではないことはないので、今日の反省を次回以降に。

昨日、今日とスワローズと対戦して打線に一筋の光が見えてきた感じがする。マートンやブラゼルは去年と程通い状態にあるけど、平野や鳥谷、城島には「らしい」ヒットが出てきたのは5月からの戦いに期待が持てそう。明日の試合が終わると、東京ドーム、横浜と比較的狭い球場で、かつ阪神打線が大好きな球場が続くだけに、5月になった途端に4月の貧打が嘘のようにダイナマイトに火がつくかも。。

日曜は雨が心配だけど、ヤクルト投手陣を攻め崩して、5月はいいスタートを切りたい!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース6○2東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・2回戦

【ヤ】●増渕−久古−橋本
【神】○メッセンジャー−榎田−久保田−小林宏−福原

【勝ち投手】メッセンジャー(1勝)
【負け投手】増渕(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】新井2号ソロ(3回ウラ・増渕)

阪神タイガース通算成績 7勝7敗1分 対スワローズ 2勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!

阪神が好調ヤクルトに逆転勝ちで連敗止める

阪神が連敗を3で止めた。0‐1で迎えた四回、2死二、三塁から林が右中間へ逆転の2点適時二塁打を放った。五回には2死満塁から新井が左前へ2点適時打を放ち、突き放した。先発の久保は8回1失点で2勝目。久保は「8回1失点は良かったけど、8番打者に追い込んでからホームランを打たれたのは反省点」と振り返った。

ヤクルトの連勝は9でストップ。先発の山本斉が五回途中4失点で今季初黒星。(デイリー)


甲子園行ってきました!久保ナイスピッチ!林ちゃん、新井さんナイスバッティング!ヤクルトの連勝を阻止するのはタイガースしかないと思ってました!

先発の久保は8回を投げ1ホームランを含む3安打1失点。
3安打のうちの1本は3回の川本へのソロホームラン。あの投球は追い込んでから失投を見逃さずといったところか。今日の悔やまれる一球はあれだけで、あとは好調スワローズ打線を面白いように手玉に取る内容。前回観戦時の先発の下さんがあまりにも不甲斐ないマウンドだったせいか、今日の久保のマウンドには惚れ惚れ。糸を引く投球と表現したらいいのか分からないけど、城島の構えたところにスッとキレのいいストレートが吸い込まれていくのは芸術的ピッチング!勝負が早いせいもあって、試合展開も速かったので面白いように試合を組み立ててくれました。

打線は1点を追う4回、鳥谷のフォアボールから新井さんがあと一伸びでスタンドインとなる左中間を破る2ベースを放つと、今日スタメンの林ちゃんが右中間を破る2点タイムリーであっさり逆転!5回にもヤクルト先発の山本を攻め立て、2アウトからマートンのレフト前ヒットを足がかりに、平野、鳥谷がフォアボールを選び、2死満塁で頼れる4番・新井さんがレフトへ2点タイムリーを放って、さらに追加点で4−1。

今日の久保には十分すぎる3点のリードを持ったまま、9回に我等が守護神・藤川球児にバトンタッチし、球児が貫禄の3者凡退に仕留めてゲームセット!エースが抑え、4番が打つ!そして球児がナイスリリーフ!理想的な試合運びで連敗は3でストップです。

久保の投げる日は金本がスタメンから外れるという噂があったので、ホントかな・・・と思いましたが、ホントに金本がスタメンから外れた今日の試合。実際のところ試合途中に出てくるだろうと思ってみていましたが、今日は出てこず終い・・・03年にタイガースに移籍してきて今回で2度目の試合欠場。現状じゃ、金本のスタメンより林ちゃんスタメンのほうが懸命な判断ですが、いなかったらいないでさびしいものです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4○1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・1回戦

【ヤ】●山本斉−久古−押本−橋本−松井光
【神】○久保−S藤川

【勝ち投手】久保(2勝)
【セーブ】藤川(1勝4セーブ)
【負け投手】山本斉(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【ヤ】川本1号ソロ(3回オモテ・久保)

阪神タイガース通算成績 6勝7敗1分 対スワローズ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
城島、判定に怒!守備妨害、主張認められず

阪神・城島は怒っていた。「一塁走者も飛び出していたし、十分にダブルプレーが取れた。1つのアウトでも納得できない。球審は見えなくても、一塁の審判が見える位置にいるんだから、そういうジャッジをしてほしかった」。

問題のシーンは6回無死一塁。石原の送りバントが小飛球に。捕球を試みた城島だったが、打球は石原のバットに再び当たったように見え、ミットにボールは収まらなかった。しかし、守備妨害は認められず、この回に追加点を許した。7回に今季1号を放った城島だったが、「バットに当たれば、いつかヒットゾーンには行く」と素っ気なかった。

▼嶋田球審 バットに2度当たったか確認できていないので、城島選手が落球したと判断した。 (スポニチ)


石原のバント2度打ちは誤審じゃないのか、誤審なのかは映像を見ればわかることで。でもね、誤審で熱くなるのも結構だけど、その前に打ち勝て・・・。1点で勝ちたいんやったら0点で抑えろ!打たんと勝てんわい!!
打てない、抑えれない、守れない状態だから、あんなプレー1つにもこだわってしまう。(誤審に大きいも小さいもないけど・・・)勝ってたら、まぁ今日のところは我慢しといたら!ってなるもの。

打線は相変わらず低空飛行。城島が復調気配の3安打1ホームランの結果を残したけど、打線は繋がってナンボ。スター選手の名前をスタメンに連ねて、「どや!うちの打線凄いやろ!」って相手を威嚇したところで、繋がらなければ絵に描いた餅だ。低空飛行の打線に対して、誰かひとりに責任を押し付けるつもりはないけど、打線の組み替えをするのは手だと思う。(組み換えを敢行して、ドつぼに嵌ることもあるけど)今の打線に去年の打ちまくった打線を重ね合わせることはできない。

タイガース先発は岩田。6回を投げ9安打3失点、4つのフォアボール。
ボールが高いし、城島の構えたところにあまりコントロールされてない印象。その証に4フォアボールを出し、全て失点に絡んでしまったのが残念。
過去3度の登板でいずれも6回前後を投げて3失点で降板で負け投手。岩田の投げる日に打たない打線が悪いのは確かだけど、城島との相性もどうなんだろうと。少し投げにくそうな印象も無きにしも非ずで・・・次回は藤井と組ませてはどうだろうか。

広島に2敗1雨で借金生活&3連敗。
金曜から聖地・甲子園に帰るものの、迎え撃つは9連勝中のスワローズ。
苦手の石川、増渕、館山が巨人戦に投げてくれたのは救いだけど、今の打線じゃ誰が来たところで5点取れれば上出来。久保にしっかり抑えてもらおう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ5●1阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・5回戦

【神】●岩田−渡辺−久保田
【広】○篠田−シュルツ−サファテ

【勝ち投手】篠田(2勝1敗)
【負け投手】岩田(3敗)

〜ホームラン〜
【神】城島1号ソロ(7回オモテ・篠田)

阪神タイガース通算成績 5勝7敗1分 対カープ 2勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神逆転負け 新井の1号2ラン実らず

広島は七回、梵の適時三塁打で同点とし、広瀬の2号3ランで勝ち越した。先発の前田健は7回3失点だった。決勝弾の広瀬は「マエケンでは負けられない。あそこで打てて良かった」と話した。

阪神は二回、金本の適時打で先制。五回は新井貴が1号2ランを放った。先発の能見は七回途中6失点で初黒星。自身の連勝は12でストップした。チームは借金1となった。(デイリー)


今日から広島でカープと3連戦。2週間前の開幕戦での同じ顔合わせ、前田健太と能見の投げあい。広島のリベンジなるか、阪神が鯉叩きをするのか。

まず先制したのはタイガース。2回、先頭の新井さんが左中間2ベースでチャンスメイクすると、1死から金本がライト前タイムリーを放ち、1点先制。

幸先のいい出だしも、先発の能見の状態がいまひとつ。3回に能見の先頭打者フォアボールから、バッテリーミス、なんでもないゴロを平野が1塁へ悪送球したりと、防げるミスからミスミス1点献上で同点。4回には栗原にレフト線2ベース、石原にもレフト線へタイムリー2ベースを打たれ勝ち越し。

打線は5回に先頭の平野がライト線2ベースから、新井さんが左中間へ豪快な2ランを放り込み逆転。これで能見の気持ちも変わって調子が上がってくるんじゃないかと思いましたが、上がる気配なし。悪いながらもなんとか抑えてる印象で、ストレートにいつものキレがないのでどこかで捕まるんじゃないかと疑心暗鬼になりながらも試合は中盤から終盤へ。そして悪夢の7回ウラへ。

先頭の石原を簡単に抑えるも、代打の小窪にライト前2ベース、梵に右中間を深々と破られるタイムリー3ベースで同点、続く東出にはフォアボールを与え、3番の廣瀬へ投じた高めのストレートをレフトスタンドへ逆転3ラン。
首脳陣は能見の実力に賭けたんだろうけど、今日の能見の状態は悪すぎた。梵に3塁打を打たれたところか、東出にフォアボールを与えた時点でスパッと交代させても問題なかったんじゃないかと思う。久保田や小林宏にかかれば好調な広島打線も簡単には打てまいし。能見が足掛け3年積み重ねてきた連勝記録12が止まり、大好きなズムスタでも初黒星。

不振の打線、なかでも金本、城島に2安打ずつヒットは出たものの、状態はまだまだ。打線も12安打を放つも繋がりに欠ける。打つことは結構だけど、肝心なところで打ってくれないと話にならない。

今日の負けで借金生活突入。大量の借金を抱え込むことはないだろうけど、しばらくは一進一退だろうな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ6●4阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・4回戦

【神】●能見−小嶋−福原
【広】○前田健−青木−シュルツ−Sサファテ

【勝ち投手】前田健(2勝1敗)
【セーブ】サファテ(6セーブ)
【負け投手】能見(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】新井貴1号2ラン(5回オモテ・前田健)
【広】廣瀬2号3ラン(7回ウラ・能見)

阪神タイガース通算成績 5勝6敗1分 対カープ 2勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神惜しい!九回無死一、二塁生かせず

横浜が連敗を5で止めた。一回、阪神・下柳の立ち上がりを攻め、村田の中前適時打で先制。三回には渡辺正の左越えソロ、八回には森本の中前適時打で追加した。先発の山本は八回途中を4安打1失点で移籍初勝利。山本は「僕から始まった連敗なので何とか勝ちたかった。甲子園の雰囲気を楽しんで、浜風を感じながら余裕を持って投げようと思いました」と話した。

阪神は九回無死一、二塁の好機を生かせなかった。先発の下柳は7回4安打2失点で初黒星。(デイリー)


今シーズン2度目の甲子園に行ってきました。
スタンドはお日様が燦々と照らしてくれて気持ちよかったんですが、試合は寒いのなんの。心地よい浜風と、お日様が気持ちよく照らしてくれるのでスタンドで居眠りしてしまいそうなくらい試合は盛り上がりに欠けました。

タイガース先発は下様。立ち上がりはいつも通り不安定で、先頭の石川にフォアボール、犠打を挟んでスレッジにフォアボールを与え、村田にセンター前へ先制タイムリー。この回はなんとか1点で凌いだものの、今日は全体的に球が高かった。7回を投げて3安打2失点6奪三振も、フォアボール4つはちょっといただけない・・・けれども、悪いなりにも7回2失点で耐えたのはさすが。

2番手にはルーキー榎田。1死1塁の場面で村田をサードゴロに仕留め、ゲッツーコースも新井さんの守備が消極的。打球を待ってからセカンドへ送球したために、1塁が間一髪セーフ。続くハーパー、森本に連打を浴びてダメ押しの1点。村田の打球を攻めの守備で処理していたら、3点目はなかったんじゃないかと・・・悔やまれる。

打線は笑うこともできないくらいの貧打線。
横浜先発の山本の前に7回終了時でたったの2安打、フォアボールも2つ。
初回、先頭のマートンがセンター前ヒット、4回に鳥谷がレフト前ヒット、ブラゼルがフォアボールを選んで2死1・2塁のチャンスも金本が凡フライに倒れ、先制のチャンス逸失。山本に疲れが見えた8回に俊介、関本の連打で山本を引き摺り下ろし、3番手の佐藤から平野がライト前タイムリーを放ってやっとこさ1点を返し、1−3。

最終回の9回には横浜の守護神・山口を攻め立て無死1・2塁、逆転、あわよくばサヨナラのチャンスも金本、城島が倒れ。2死から俊介がフォアボールを選び満塁も、最後は代打の林ちゃんが空振り三振に倒れ試合終了。

数少ないチャンスで金本が2度の凡退。最終回に打ち上げたファーストファウルフライの打球なんか、見送れば完全なボールなのに・・・。あんなクソボールに手を出してしまうくらい焦ってるのか・・・。フルイニングが途切れた直後よりも酷い打撃な感じがする。ここは少しじっくり休ませるのも手じゃないかと。

休ませるといえば、城島も打撃が酷い。城島も最終打席で粘ることなく簡単にショートフライを打ち上げる始末。今日は最終打席に限らず、淡白な打撃でした。走塁もひざの状態がよくないのか全力で走ってないし。

金本や城島の状態は最悪。試合で使って復調を待つなら止めてくれ。外野も捕手も代わりはいる。試合に出たいのはわかるが、それは控えも同じ。こんな起用を続けるなら優勝は出来ない。真弓監督、決断を!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●3横浜ベイスターズ〜甲子園・2回戦

【横】○山本−江尻−佐藤−S山口
【神】●下柳−榎田−福原

【勝ち投手】山本(1勝1敗)
【セーブ】山口(2セーブ)
【負け投手】下柳(1敗)

〜ホームラン〜
【横】渡辺1号ソロ(6回オモテ・下柳)

阪神タイガース通算成績 5勝5敗1分 対ベイスターズ 1勝1敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・新井貴がサヨナラ二塁打

阪神が九回、新井貴の一打でサヨナラ勝ち、連敗を2で止めた。この回、マートン、鳥谷の2本の内野安打で2死一、二塁とし、新井貴が右越えの二塁打を放ち、勝負を決めた。先発の久保が七回に乱れ、一度は逆転されたが、直後にマートンの2号で追い付いた。

新井貴は「ここでしっかりと返せないとダメだろうと思って打席に入りました。弟には負けられないですね」と、巨人戦でサヨナラ安打を放った弟の良太に対して、兄の意地を口にした。

横浜は先発の新人・須田が好投したが、継投に失敗した。(デイリー)


良太に負けられるかっちゅうねん!兄・貴浩の意地のサヨナラタイムリー!

9回1アウトからマートンのサード内野安打、鳥谷のファースト内野安打でチャンスを作ると、4番の新井さんがライトオーバーのサヨナラタイムリー2ベースで接戦に蹴り!横浜のライト・吉村の目測誤りもあるラッキーなものだったけど、球場の雰囲気が新井さんをヒーローに仕立て上げる空気があっただけに筋書きのあった結末だったかな。

タイガース先発は久保。6回を終わった時点で1安打ピッチングも、7回先頭のスレッジにホームランを浴び、村田、ハーパー、金城と3連打を食らい、2点リードだった展開もこの回だけで逆転され、終わってみれば7回5安打3失点。7回3失点と数字だけみれば合格点だけど、点の取られかたが・・・。次回への反省ということで。

新井さんのサヨナラ勝ちが筋書きのあるサヨナラ打なら、そのお膳立てをしたのが我等が球児。同点の場面でマウンドに上がり、吉村、細山田、森本と圧巻の3者連続空振り三振!吉村には唸るストレート、細山田、森本にはフォークで一刀両断!手も足も出させないピッチング!控えの投手、3時間30分制度を考えて、球児のマウンドにも余裕のある感じで今シーズンで一番いいマウンドだったんじゃなかろうか。

連敗も最小の2で止まり。再び貯金生活。
今年の横浜は今までどおりに楽勝ではないだろうけど、9回の内野安打2本を見ても、どこか詰めが甘いところがあるので、そういうところをドンドン突いて勝利に結び付けて生きたい。さぁ残り2つ行くぞ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4×○3横浜ベイスターズ〜甲子園・1回戦

【横】須田−ハミルトン−佐藤−加賀−●篠原−江尻
【神】久保−小林宏−○藤川

【勝ち投手】藤川(1勝)
【負け投手】篠原(1敗)

〜ホームラン〜
【横】スレッジ6号ソロ(7回オモテ・久保)
【神】マートン2号ソロ(7回ウラ・ハミルトン)

阪神タイガース通算成績 5勝4敗1分 対ベイスターズ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神不運な逆転負け、巨人は連敗ストップ

巨人が逆転勝ちで連敗を3で止めた。2‐3で迎えた八回、3番手の久保田を攻めて無死満塁とすると長野の2点内野安打で逆転。続く亀井のタイムリーで突き放した。決勝打の長野は「前の打者がつないでくれたのでどうにか返そうと思っていた」と話した。

阪神は二回1死二、三塁から俊介の適時内野安打で先制。三回にはブラゼルの左前適時打で追加した。同点の七回には鳥谷の左犠飛で勝ち越したが、続く得点機にブラゼルの飛球を脇谷が捕球したプレーがアウトとジャッジされる不運が響いた。九回1死満塁から1点差まで詰め寄ったがそこまでだった。(デイリー)


7回ウラの巨人・脇谷の守備はアウトですか・・・。
打球がグラブをかすめてグランドに落ちてもアウトですか。
同点で迎えた7回ウラ、先頭の新井良太がセカンドゴロエラーで出塁、マートンがレフト前ヒット、平野が送りバントをきっちり決め、トリがレフトへの犠牲フライで3−2と勝ち越し、なおも新井さんがフォアボールで出塁し2アウト1・3塁になり、ブラがセカンド後方へ大飛球も、脇谷が落球するも判定はアウト。真弓監督もしぶとく抗議したものの判定が覆るわけもなく・・・。

脇谷がベンチへ引き下がる時の顔を見ると、明らかにバツの悪そうな顔をして、平静を装ってるつもりも顔に「打球を落としてしまいました」と出てるのがバレバレ。審判も脇谷の背中越しのプレーを判断できてないのが明らかだ。ブラのセカンドフライがもし正常な判定が下されていたら2点リードで8回を迎えていたわけで、タイガースベンチの気持ちの持ちようも違ったんだろうけど。

判定に泣かされたのはこればかりではなく、8回オモテの守備では小笠原がショートゴロ、鳥谷の送球が間一髪早かったように思うも、セーフ判定。ここでも真弓監督が飛び出し、体を審判に合わせて激しく詰め寄るくらい、珍しく感情をあらわにするシーンも。高橋由の打席でも久保田が絶妙なコースへ投げ込むもことごとくボール判定でフォアボール。そして長野にサード強襲タイムリー2ベースで逆転され、亀井のサード内野タイムリーでさらに1点勝ち越されたりと、踏んだり蹴ったり。

9回に巨人の抑え・ロメロを攻め立て。2死満塁から相手のバッテリーミスで1点差に詰め寄るも、最後は新井さん、桧山と連続三振に倒れゲームセット。

審判団に助けられないと勝てない巨人は大したことのないチーム。満面のドヤ顔で今日の勝利を喜んでた原監督を明日はコテンパンに叩きのめして、涙目にさしたれ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4●5読売ジャイアンツ〜甲子園・2回戦

【巨】トーレス−○内海−久保−Sロメロ
【神】スタンリッジ−榎田−●久保田−小嶋−福原

【勝ち投手】内海(2勝)
【セーブ】ロメロ(1セーブ)
【負け投手】久保田(1勝1敗)

阪神タイガース通算成績 4勝3敗1分 対ジャイアンツ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神サヨナラ勝ち、延長十回新井良が決めた!

阪神がサヨナラ勝ち。延長十回、2死満塁とし、途中出場の新井良が右前に決勝打を放った。先発の能見は7回を4安打1失点。一回2死から三回までの7者連続を含む10三振を奪う好投だった。新井良は「打順を見ると2死満塁で僕だったので、“来るんじゃないか”と準備だけはしていました」と初のお立ち台で話した。

巨人は2‐1の八回には2番手の小林宏を捕らえ坂本が左前へ同点打を放ったが、抑えの山口が誤算だった。(デイリー)


今シーズン初めての阪神・巨人、伝統の一戦は劇的サヨナラ勝ち!
決めたのは新井・・・兄・貴浩ではなく弟・良太ああぁぁぁぁああ!延長10回ウラ、先頭の代打・関本がライト前ヒットで出塁すると、2死からトリがフォアボールで繋ぎ、4番の兄・貴浩は三遊間を抜ける打球をショート坂本の攻守に阻まれ2死満塁。そして途中出場の新井良太が1−1のカウント、巨人守護神・山口からライトへおっつけ、サヨナラタイムリー!なにもかもがお兄ちゃんそっくりな良太。打った後のコブシをあげて、ヨッシャーなんて言って1塁へ駆け抜ける姿もいつかのお兄ちゃんのサヨナラシーンを見てるようで、どこまでソックリやねん・・・って笑ってしまいました。

オープン戦、ファームでの試合と、左ピッチャーに強いところを見せていたので、良太は左殺しとして先発出場や代打起用はさらに増えるかもしれませんね。サヨナラ打、おめでとう良太!

投げては先発の能見が勝ち星こそつかなかったものの、巨人打線を牛耳る7回4安打2失点、10奪三振。今日の能見のハイライトといえば、1回2アウトの小笠原から3回、ピッチャー東野まで続いた圧巻の7者連続三振・球団タイ記録!「手も足も出ず」とはあのことで巨人打線からあれよあれよと三振を奪うシーンは痛快でした。

ナゴヤでサヨナラ負けを食らって甲子園へ帰ってきたものの、今日のサヨナラ勝ちで嫌なムードは一掃出来たんじゃないかな。明日もあさってもいいムードで巨人をやっつけたいね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3×○2読売ジャイアンツ〜甲子園・1回戦
(延長10回ウラ・サヨナラ勝ち)

【巨】東野−ロメロ−●久保−山口
【神】能見−小林宏−藤川−○久保田

【勝ち投手】久保田(1勝)
【負け投手】久保(1敗)

阪神タイガース通算成績 4勝2敗1分 対ジャイアンツ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督「もうちょっと塁に出ないと」

阪神は0‐0の延長十回、2死一塁から福原が和田に左翼フェンス直撃打を浴びてサヨナラ負け。先発の下柳らの好投を生かせず、真弓監督は試合後、「なかなか点が取れないんでね」と3安打と沈黙した打線が歯がゆそう。得点圏に走者を進めたのは五回の一度だけ。「あそこだけっていうのも寂しいよな。もうちょっと塁に出ていってチャンスを作らないと」と奮起を求めた。
(デイリー)


昨日は負けなかったというものの延長11回を戦い、得点は1点のみ(それも相手のエラー絡み。)今日も打線は湿っぽく、3安打零封負け。

先発はベテラン下さん。7回を6安打無失点。
不安定な立ち上がり、調子自体もそれほどいいとは思わなかったけど、あれよあれよと7回まで投げてただけに勝たせてあげたかった。今日は城島とのコンビではなく、楽天から移籍の藤井とのコンビ。盟友の矢野さんほどではなかったけど、藤井とのコンビはなかなかよかったんじゃないかな。5回、7回のピンチを藤井の的を絞らせないリードで全てファーストフライに撃ち取ったのはよかった。どうでもいいけど、下さんのワインドアップからの投げる足の上げ具合が若干緩くなっていたように思えたけど、なにか理由があるのかな・・・。

打線は先にも言ったように1回のトリ、2回の藤井、5回の金本の3安打のみ。フォアボールも5回の金本のヒットの後に続いた藤井の1つのみ。
今日は打線全体がドラゴンズ投手陣に翻弄されてたわけやけど、なかでもマートンやブラゼルの調子が気になる。マートンの空振りするシーンは去年なら絶対に見逃していたであろう球に手が出る始末。そして足を上げるタイミングが合ってない為、完全に狂わされている。ブラゼルはブラゼルで全打席ホームランを狙いにいってるかのような大振りが気になる。去年なら追い込まれてから流し打ちの軽打に切り替えていたのに・・・。投手陣が好調な間に不調な打者陣は修正して、ピッチャーが苦しくなったときに打ってしっかり援護できるように。

試合は延長10回ウラ2死から4番手・福原が森野にフォアボールを与え、和田にレフトフェンス直撃のサヨナラタイムリー。
10回先頭の荒木、井端に対して簡単に2アウトを取り、ストレートも全盛期を思わせる150キロ近いストレートでええやないか!ってテレビの前で唸っていたんですが・・・。球児に繋がなかった不満あるかもしれないけど、それは結果論。結果は負けに繋がったけど今年の福原はいけると思います。

来週は甲子園で巨人3連戦、そして来週末は絶好調ベイスターズと3連戦。この6試合で3勝2敗1分とまずまずの成績で乗り切れただけに、この調子で白星を積み重ねて一気に他球団を引き離したい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ1×●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】下柳−久保田−小林宏−●福原
【中】ネルソン−浅尾−岩瀬−小林正−○鈴木

【勝ち投手】鈴木(1勝)
【負け投手】福原(1敗)

阪神タイガース通算成績 3勝2敗1分 対ドラゴンズ 1勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神ドラフト1位・榎田が2回無失点デビュー

延長十一回を戦い、規定で引き分けた。阪神は六回、2死一、三塁から敵失で同点。メッセンジャーは5回を2安打、1失点で降板した。2番手でドラフト1位の榎田がプロ初登板。2回を投げ1安打2奪三振無失点と上々のデビューだった。

中日は五回、2死二塁から、荒木が右線を破る先制の適時二塁打を放った。延長十一回には1死満塁としたが、勝ちきれなかった。先発の小笠原は三回途中に左足を痛め緊急降板したが、小刻みな継投でつないだ。(デイリー)


延長11回、1死1塁から7番手の小嶋がフォアボール、暴投、敬遠であっという間に満塁、サヨナラ負けの大ピンチ。

ドラゴンズの代打には今季横浜から移籍した佐伯。佐伯の打球は1塁方向へボテボテのゴロ、ブラゼルが捕球するも送球の際に握りなおして送球したために、タイミングには微妙でしたが間一髪でアウト。このあと小嶋に代えて渡辺。荒木に対してフルカウントまでいき、最後はセカンドゴロ。

去年、一昨年までのタイガースならナゴヤドームの雰囲気、ドラゴンズの勢いに押されて負けてたかもしれない。けど、今年のタイガースは負けなかった。

ブラゼルの守備、城島の捕球云々にヒヤヒヤしながらもみんなが団結して勝利にまい進している姿を見ていると、今年は優勝できる。優勝する。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ1△1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・2回戦

【神】メッセンジャー−榎田−久保田−小林宏−藤川−福原−小嶋−渡辺
【中】小笠原−山内−三瀬−河原−浅尾−岩瀬−平井−小林正−鈴木

阪神タイガース通算成績 3勝1敗1分 対ドラゴンズ 1勝1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が辛くも逃げ切り

阪神は三回、2死一、二塁から、鳥谷が右線に先制の2点適時三塁打。さらに新井が中前適時打で続き一挙3点。四回には林の右越え1号ソロと、俊介の左越え1号ソロで2点。久保は5回を6安打、3失点で降板。金本の連続試合出場が1766で途切れた。先制三塁打の鳥谷は「いいスタートが切れた。苦しい試合になると思うが、あしたもあさっても勝って帰りたい」と表情を引き締めた。

中日は五回、和田の中前適時打と敵失などで3点。九回にも福田の一発で1点差としたが、藤川を攻略できなかった。(デイリー)


鬼門・ナゴヤドーム初戦で幸先好く今季初勝利!
優勝するためにはナゴヤでの勝ち星をいくつ増やせるかにかかってるだけに、いいスタートが切れたんじゃないかな。

先発はエース・久保。5回を6安打3失点。
4回までは2安打に抑えていたものの、5回に落とし穴。谷繁、荒木のヒット、井端のショートゴロの間に1点、続く森野のセンターフライを俊介が落球し失点、さらに和田にもセンター前タイムリーでこの回3点を失って、久保はこの回でお役御免。俊介の落球はいただけないけど、統一球の影響なのか、追い方がぎこちなかった感じ。昨日の金本の守備然り、今日の俊介の守備然り、打球の伸び具合は守る側にも影響があるのかもしれない。

打線は3回2アウトからマートンのフォアボール、平野のセンター前ヒットからトリがライト線へ走者一掃2点タイムリー3ベース、続く新井さんはセンターへタイムリーを放ち、3点先制!4回にはアニキに代わって6番スタメンの林ちゃんがライトポール直撃のソロホームランを放つと、城島を挟んで、俊介がレフトへソロホームラン!俊介の絶好調ぶりも光るけど、今季初スタメンでいきなり結果を出した林ちゃんもお見事!ホームランを打った直前の守りでもいい守備を見せていたりと、今日の林ちゃんは溌剌としていました!

そして今日は8回オモテの攻撃に一つの記録にピリオド。ピッチャーの久保田に「代打・金本」が告げられ打席に立つも、打席中に俊介が盗塁失敗でイニング終了。打席を完了していなかったことと8回ウラの守備に着かなかったことで13年間続いたアニキの連続試合出場記録が1766試合でストップ。終わり方にしては呆気なかったけど、こんな終わり方がベストなのかもしれない。俊介は気まずい感もあるかもしれないけど、一連のプレーでのアウトだったから「申し訳ない」気持ちは持たなくていいと思う。首脳陣は金本に対して変な気遣いをすることもなくなったし、アニキ自身も記録が途切れて清々してる感じ。この記録が途切れて、たまに休んでの試合出場になれば選手寿命も延びるはず。今日の記録ストップは悔いることのない素晴らしい記録であり、これから新しい金本伝説を作ってもらえれば、プロ野球界に、本人にとってとてもいいことだと思う。また明日から頑張っていただきたいと思います。

試合は9回ウラに球児が代打の福田に一発を食らうも、1点差で逃げ切って鬼門・ナゴヤドームと天敵・中日ドラゴンズに初勝利!
明日は下様が先発予定。ノラリクラリと今年も投げてもらって、アニキが打ち、K・K・Kでビシッと締めてもらいましょ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ4○5阪神タイガース〜ナゴヤドーム・1回戦

【神】○久保−渡辺−久保田−小林宏−S藤川
【中】●朝倉−小林正−川井−鈴木−三瀬−河原−平井

【勝ち投手】久保(1勝)
【セーブ】藤川(3セーブ)
【負け投手】朝倉(1敗)

〜ホームラン〜
【神】林1号ソロ(4回オモテ・朝倉)俊介1号ソロ(4回オモテ・朝倉)
【中】福田2号ソロ(9回ウラ・藤川)

阪神タイガース通算成績 3勝1敗 対ドラゴンズ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神連勝!継投で1点差逃げ切り

阪神は二回、城島の右犠飛で先制。1‐1の五回は、1死三塁からマートンの右前打で勝ち越した。先発のスタンリッジは7回を2安打1失点で初勝利。小林、藤川のリレーで1点差を守りきった。スタンリッジは「先発としてチームに勝利のチャンスを与えることができてうれしい。しっかり守ってくれたし、ブルペンもしっかり仕事をした」と話した。

広島は先発・篠田が7回2失点の力投を見せたが、得点は四回の広瀬が同点中前適時打だけだった。(デイリー)


聖地・甲子園でお得意様の広島カープ、開幕2連勝は当然かな!

開幕2戦目のマウンドには夜の帝王・不沈艦スタンリッジ。
7回を投げ2安打1失点6奪三振ピッチング!スタンリッジ独特の重い球とカープ打線の芯を外すピッチングで凡打の山、山、山。7回までに奪った21アウトのうち11アウトがゴロアウト、外野に飛んだのはたったの3球。こんな内容だと不安な外野守備も関係ないんで試合に集中できるね(笑)

打つほうは2回にブラゼル、アニキの連打から城島がライトへ犠牲フライを放って先制。同点で迎えた5回には先頭の俊介があとひと伸びでスタンドインとなるセンターフェンスダイレクトの3ベースでチャンスメイクすると、1アウト後マートンがライト前タイムリーで2点目。今日の得点はこの2点だけだったけど、今日は2点で十分だったかな。

継投は8回を小林宏。1アウトから代打・嶋にライト線2ベースを破られ同点のランナーを背負うも後続の梵、東出を仕留めピンチ脱出。東出の打球は俊介の前進守備がなかったら展開は違ったものになったんだろうと思うけど・・・俊介の見えないファインプレーに助けられたコバヒロ。この2試合は思ったより球が走ってないというか、もっと腕を振ったらどうなんだろうと思う。ビシッと抑える姿が見たい。9回は守護神・球児が貫禄の三者凡退で締めて試合終了。

連勝ときたら欲張って3つ目も欲しいのが誰もが願うところ。明日は復活マウンドとなる岩田がどんなマウンドを見せるか・・・2年ぶりの甲子園のマウンドで岩田に白星をつけてあげたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2○1広島東洋カープ〜甲子園・2回戦

【広】●篠田−青木
【神】○スタンリッジ−小林宏−S藤川

【勝ち投手】スタンリッジ(1勝)
【セーブ】藤川(2セーブ)
【負け投手】篠田(1敗)

阪神タイガース通算成績 2勝 対カープ 2勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が開幕戦飾った、マートン先頭弾

阪神が効率的な攻撃で開幕戦を飾った。2‐3の六回無死一、二塁、新井の中前適時打で同点。さらに金本の一ゴロ野選、城島の中犠飛で2点を加えた。マートンは一回に先頭打者本塁打。初の開幕投手を務めた能見は6回3分の2を9安打3失点で初勝利。4打数2安打1打点と活躍した新井はお立ち台で「ファンの皆さんに応援してもらえる喜びをかみしめてプレーした。ファンの皆さんと一体となって、『がんばろう日本』の気持ちを出して頑張っていきたい」と話した。

広島の前田健は6回5失点で敗戦投手。(デイリー)


開幕戦行って来ました!
開幕が2週間ずれ込んだものの、この時期の甲子園のナイターは寒い(笑)明日、明後日行かれる方は着込んでいったほうがよろしいかと思われます。

タイガース先発は能見、カープ先発は前田健太のエース対決。両投手とも立ち上がりから不安定であっさり失点を許す意外な展開。

まず先制パンチを食らわしたのはカープ。梵のレフト線2ベースから廣瀬のライト犠牲フライを許すも、タイガースもすかさず反撃!我等が赤毛の安打製造機、マット・マートンがライトポール際へ先頭打者ホームランであっという間に同点!開幕戦先頭打者アーチはマートンが10人目だとか。今年のこの1本から最終的に何本打ちまくるのかめちゃくちゃ楽しみであります!

3回ウラには先頭の能見がセンター前ヒットで出塁すると、2アウトからトリが左中間へタイムリー2ベースを放ち、逆転・勝ち越し!

5回オモテには2アウトから梵、東出、廣瀬の3連打で同点に追いつかれ、6回オモテにはまたも2アウトから赤松にセンター前ヒット&二盗を決められ、石原が1塁内野安打、ブラゼルの緩慢な守備の隙を突いて赤松が本塁へ長躯ホームインし、またまた逆転される始末。

今日の能見は4回に三者連続三振を奪い、おっ!と思わせるピッチングもあったけど、全体を通じてみるとボール先行で常にフルカウントまで持っていく内容。7回にも2アウトから連続フォアボールで降板してるところを見ると、決して調子は良くなかったと思う。本人自身も勝ち投手になったものの不本意なマウンドだったんじゃないかな。6回3分の2を投げ、9安打7奪三振、3失点。

広島先発・マエケンも調子がよかったかと言えば、そうでもなく・・・球にキレがあったようには思えなかった。しかしながら、そのマエケンを打ちあぐねるタイガース打線。逆転を許した6回ウラにようやく打線に着火。先頭の平野がセカンド内野安打で出塁、トリがフォアボールを選び、4番の新井さんがセンターへタイムリーを放ち、まず同点。続くブラゼルはセンターフライに倒れるも、2塁ランナーの平野は3塁へ、1塁ランナーの新井さんは果敢に2塁を落としいれるナイス走塁。1つ前の塁を果敢に狙った、平野&新井さんの走塁は今日のファインプレー!あのプレーが出来れば優勝できる!このあとアニキが1塁フィルダースチョイスを引き出し逆転、城島はセンターへ犠牲フライを放ち、5−3の2点リード。

8回には1アウトから新井さんがレフト線へ2ベースヒット、途中出場の浅井はしぶとく三遊間を抜けるタイムリーを放ち6点目、このあと城島敬遠、俊介のレフト前ヒットで2アウト満塁になると代打・桧山が一振りで決めるレフト前タイムリーを放って、トドメの7点目。

能見が降板した7回途中から久保田が登板しピンチを遮断。8回を3番手・小林宏が登板も2本のヒットから1点を返され1点差に詰め寄られるも広島の悪あがきもここまで。9回を球児が3者連続三振にしとめゲームセットと相成りました。

今日の試合は派手に打った野球ではなかったけど、6回のブラゼルのセンターフライから平野、新井さんの積極果敢に先の塁を奪ったシーンようなプレーが出ての勝利はチームにとってポイントだったと思う。選手一人、ひとりに先の塁を奪う意識があれば、優勝もおのずと向こうから近づいてくるはずだ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース7○4広島東洋カープ〜甲子園・1回戦

【広】●前田健−青木−上野
【神】○能見−久保田−小林宏−S藤川

【勝ち投手】能見(1勝)
【負け投手】前田健(1敗)
【セーブ】藤川(1セーブ)

〜ホームラン〜
【神】マートン1号ソロ(1回ウラ・前田健)

阪神タイガース通算成績 1勝 対カープ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・真弓監督「必ず頂点に立ちたい」

阪神・真弓明信監督は開幕前日の11日、甲子園球場での練習前に共同会見を行い、今シーズンにかける意気込みを語った。

「とにかく真剣に野球をやって(被災者に)少しでもつらいことを忘れてもらえたらいい。故障者が少なかったということで、非常に順調にきている。守りも攻撃も、1点を大事にしたい。1点でも多く取っていく、1点でも少なく守っていく。そういう野球をしたい。去年は非常に悔しい思いもした。ことしは非常に力のあるチーム。去年の分もしっかり最後まで野球をやって、必ず頂点に立ちたい」(デイリー)


いよいよ明日プロ野球セ・パ同時開幕。
今年もセ・リーグは我がタイガースを筆頭に、ジャイアンツ、ドラゴンズの3強に、台風の目になるであろうスワローズを加えて4球団が優勝を争う構図になるだろうけど、結末は如何に!?

今年のタイガースは投手陣に死角なし。先発を見ると久保、スタン、下柳に加え、岩田、能見と去年不在だったピッチャーが頭からいる。そして鶴、秋山、小嶋、ルーキー榎田と若手も揃って伸びてきているのが何より楽しみ。中継ぎは西村が出遅れてるものの、渡辺、江草は健在だし、久保田、小林宏、球児が後ろに控えてる。今年の阪神のピッチングスタッフはセ界最強であろう!

打つほうも1番・マートンから始まって8番の俊介まで相手チームは一つも気を抜くことの出来ない面々。6番のアニキのところが不安要素だけど、ここは林ちゃん、浅井、関本、良太と臨機応変に使っていけばいいと思う。

守りはセンターラインがきっちりしてるものの、外野のレフト、ライトが不安。先日の慈善試合では横浜打線にマートン、金本の守るところを狙い撃ちされてただけに、単打が長打になり、塁を欲張られる可能性が大いにあるけど、ここは目をつぶらないといけないのかな・・・。

まぁ、なにわともあれ試合が始まってしまえば不安云々も言ってられないので、明日は能見がビシッと抑えて、打って打って打ちまくる形を作って優勝を狙うしかないね。今年は優勝にもっとも近いシーズン。これで優勝できなければ・・・。さぁ明日は勝つぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆阪神の開幕出場選手登録(28人)。

<投手>

渡辺、榎田、能見、岩田、藤川、福原、小嶋、久保田、久保、小林宏、スタンリッジ

<捕手>

城島、藤井彰、岡崎

<内野手>

大和、鳥谷、関本、平野、新井貴、新井良、ブラゼル

<外野手>

柴田、金本、俊介、浅井、マートン、桧山、林威助

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
新井兄弟 開幕1軍!嶋田兄弟以来25年ぶり

阪神は8日、甲子園クラブハウスでコーチ会議を行い、開幕登録メンバーの28人を固めた。昨オフに中日から移籍した新井良太内野手も名を連ね、兄・貴浩とともにチームでは86年の嶋田兄弟以来、25年ぶりの兄弟開幕1軍をつかんだ。

新井良太は実戦で好調を維持し、特に左投手相手には8打数5安打1本塁打と好相性を誇った。首脳陣の評価も高く、右の代打、終盤の一塁での守備固めが役割になってくる。

本人は「スタートにいれることでモチベーションも上がる。より気を引き締めて、しっかりと仕事をこなしていきたい」と意気込んだ。一方、兄・貴浩は「『あっ、そう』と書いておいてください」。移籍会見で意欲を見せた1950年の加藤兄弟(近鉄以来)以来の兄弟アベック弾へ、大きな第一関門をクリアした。
(デイリー)


12日の開幕まであと4日。
いつもなら開幕までの1週間はワクワクドキドキなんだけど、今回ばっかりは複雑。前回のエントリーにも書いたように野球を観たくて、球場へ応援しに行きたくてウズウズしてる気持ちは嘘じゃなんだけど、まだどこかでいいのかなぁ・・・って気持ちもあるのも事実。

プロ野球開幕に先だって春のセンバツは被災地に元気を与えたって聞くし、サッカーのチャリティーマッチも大成功だったらしい(サッカーは疎いので・・・)じゃあプロ野球も!って続けるかというと、開幕のひと悶着があって不細工なところを見せてるだけに、勇気とか元気とかの前に被災者の方に見ていただけるのかと・・・。

僕の杞憂も空しいままに、開幕したら日本全国がプロ野球で元気になって、被災地の楽天球団が快進撃でも見せてもらえたら最高なんだけどね。

今年の開幕戦はアニキが復活の一撃、新井兄弟の活躍でお立ち台に3人が上がって、広島兄弟with良太で甲子園を爆笑の渦に巻き込んで、被災地の虎ファンの皆さんも甲子園に行けるように頑張ろう!ってなってもらえれば嬉しいもんです。

今年のプロ野球は全試合復興支援試合になるので、テレビの前で見るのもいいけど、みんなで球場に足を運んで、腹のそこから声出して、選手のプレーに一喜一憂しよう!

「見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を。」だ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
調子上向き!阪神・マートン2安打3打点

阪神のマートンが先頭打者本塁打を含む2安打3打点と状態を上げてきた。

一回に三浦の球速140キロの直球を右翼席に放り込むと、二回にも再び直球を左中間にはじき返し、適時二塁打。昨季より左足を上げる打撃フォームがなじんできた。「開幕に向かってやるだけ。やることは変わらない。(調子の)波を減らし、いい状態を続けることが大事」と前向きに話した。

◆阪神・和田打撃コーチ
(マートンに)「一時期の安定感までは来ていない。あと一歩」

◆新井貴浩(4安打)
「積極的に振れているのが好結果につながっている。いいスイングができている」(サンスポ)


横浜でベイスターズと震災慈善試合。
今日も試合中継がなく、スコアから推測して書きますのでご容赦あれ。
スタメンに少し変更があり、レフトに林ちゃん、センターに柴田を入れた布陣。

ベイスターズの先発は三浦。個人的に三浦なんざ、天敵なんて思っちゃいないんですが何故か苦手?な阪神打線。しかしながら初回、マートンの先頭打者ホームランで幕が開けると、2回には城島のフォアボールをきっかけに、またもマートンが左中間へタイムリー2ベースで2点目。三浦相手に5回5安打2得点(5安打のうちマートン2安打、新井さん3安打)打ち崩したとは言わないまでも、今シーズン初対戦で三浦にちょっとばかしは嫌な印象を与えられたかな・・・まぁヨシとしておこうか。

タイガース先発はエース・能見。6回を4安打無失点。
数日前に発熱でダウンしたなんて記事があったけど、今日の内容を見る限りは何の心配もいらない。本来なら6回以降も投げさすだろうけど、無理をするなっちゅうことでしょう。12日の開幕マウンドは若旦那が立っているのかな?ローテ的にも広島、巨人、広島、巨人とお得意様だけに開幕は決まったも同然!7回以降の継投は久保田、小林宏、球児のトリプルKで零封リレー!!先発、中継ぎ、抑えと今年の阪神投手陣は鉄壁!あとは打つほうと守るほうだけやね。

その打つほうは9回に平野のサード内野安打からトリの右中間タイムリーー2ベース、新井さんの4安打目となるセンター前タイムリー、代打・浅井のライト前タイムリー、マートンが押し出しデッドボールを食らい、ベイスターズが自滅する形でトドメの4得点を奪い快勝!

また明後日あたりから練習試合をこなして開幕へあわせていくんだろうけど、12日にはどういった体制になっているか、不安半分、楽しみ半分です。

野球が見たくて、応援したくてウズウズしてるファンは僕だけじゃないだろうけど、もう少しの辛抱。これぐらいは我慢、我慢。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ0○6阪神タイガース〜横浜

【神】○能見−久保田−小林宏−藤川
【横】●三浦−ハミルトン−秦−佐藤−江尻−福田

【勝ち投手】能見
【負け投手】三浦

〜ホームラン〜
【神】マートン1号ソロ(三浦・1回オモテ)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保、まさかの乱調「ショックです」

抜群の安定感を誇るエースが、まさかの乱調だった。阪神先発の久保が5回で10安打6失点。右腕は「完敗。ショックです」と悔しさをにじませた。

微妙な投球感覚を重視し、試行錯誤を繰り返しながらシーズンに臨むタイプだが、この日は「ここまで打たれるとは思っていなかった」。外野守備の不安定さはあったにせよ、二回には2死から4連続二塁打を浴びて3失点。制球がいまひとつで、高めに浮く球が目立った。

それでも、真弓監督は「(開幕まで)まだ時間がある。ここから上げていけばいい」と昨季14勝を挙げてチームの勝ち頭となった右腕への信頼を口にする。久保は「打たれた原因は分かった。公式戦ではこういうことのないようにしたい」と反省を口にした。(サンスポ)

今日、明日とタイガースは横浜でベイスターズと東日本大震災慈善試合。試合前には選手が球場前に募金箱を持って、支援を呼びかける場面があったり、球界が率先してファンと一体になって東北を応援し、東北を想い、考える、いい機会だと思います。

今日は試合中継がなく、状況がなんともいえないのですが、先発した久保が打たれまくったとのこと。ストレートが立ち上がりから全く走らず、5回を10安打6失点と久保らしくない内容。スコアだけを見ていると10安打中7本が全て長打なのが不調を物語ってます。その長打もレフトへ5本、ライトへ2本とアニキ、マートンと守備が不安定なところへ狙い打たれてるのがなんとも・・・(笑)シーズンに入れば真弓監督もなにかしら考えてくるだろう・・・と願いたいですが、今年も外野守備には相当の覚悟が必要なのが目に見えます。

打線は4回にトリ、新井さんの連打からブラゼルのライト犠牲フライと、7回のアニキ、城島のヒットから浅井の内野ゴロの間の2得点のみ。連日の練習試合ではホームランが出たり、得点もそこそこ記録してるようですが、久しぶりに見るスコアがいつもと変わらぬ打てぬ打線じゃ開幕が不安。特にマートン、平野が揃って4タコなのが・・・。マートンはまだ足を上げて打ってるのかな。

明日も横浜で慈善試合です。
東北のタイガースファンの為にも打ち勝つ野球をお願いしますよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ9●2阪神タイガース〜横浜

【神】●久保−小嶋−福原−阿部
【横】○眞下−ハミルトン−加賀

【勝ち投手】眞下
【負け投手】久保

〜ホームラン〜
【横】スレッジ1号3ラン(8回ウラ・阿部)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ