ブログネタ
星野JAPAN! に参加中!
北京オリンピックアジア最終予選

チャニーズ・タイペイ2○10日本〜台湾・台中インターコンチネンタル球場

【日】○ダルビッシュ−藤川−S上原
【台】●陽建福−耿伯軒−倪福徳−曹錦輝

〜ホームラン〜
【日】新井1号2ラン(曹錦輝・9回オモテ)
【台】陳金峰2号2ラン(ダルビッシュ・6回ウラ)

北京オリンピックアジア最終予選
・第1戦 対フィリピン 10×○0
・第2戦 対韓国 3○4
・第3戦 対チャイニーズ・タイペイ 2○10 (3戦全勝)

アジア最終予選MVP 阿部慎之介(日本)

祝・野球日本代表、北京オリンピック出場決定!


星野JAPAN!の皆様、北京オリンピック出場決定おめでとうございます!
勝って当たり前のような雰囲気、相当なプレッシャーのなか、
よくぞ3連戦3連勝で乗り切り、北京行きのキップをもぎ取った!!
試合終了後の星野監督の涙が激闘のすごさを物語ってたね。
もう言うことなし!選手、監督、コーチ、裏方さん、みんなありがとう!!

今日の日本チームは打線がよく頑張った。勝ちへの執念が凄かった。
今日も初回から不利な判定が下る中、新井がレフト前へ先制タイムリー!
一塁上での気迫あふれるガッツポーズはシーズン中でも見ないほどの、
鬼気迫るもの。新井さん、日本の4番を見事務めた!

日本の先発はダルビッシュ。
初回から制球が定まらず、ホームラン性の当りも出るなかで、
バックに助けられ、台湾打線をなんとかかわしつつ序盤を凌ぎきったけど、
6回にやられた。陳金峰に逆転の2ランを右中間スタンドへ。

一瞬頭の中が真っ白になったものの、心配は一瞬だけだった。

7回のオモテの日本の攻撃は打者一巡の大大逆襲。
村田がデッドボールで出塁、稲葉がライト前ヒットで続き、8番・里崎。
この時に、二塁走者の村田に代えて、代走に宮本。これが効いた。
里崎がピッチャー正面の送りバントを台湾のピッチャーが間髪いれず3塁へ。
タイミング的には微妙なところがあったものの、宮本がナイススライディング!
ゲッツー崩しを狙いにいったスライディングが野選を誘って、無死満塁に。

続く9番のサブローは意表突いたスクイズ。
打席に入る前に星野監督の直々の檄が何か意味ありげだったけど、
まさかスクイズとは…。サブロー、星野監督はしてやったりだったろうね。
このスクイズがものの見事に決まり、2対2の同点!
さらに打線は1番に返って西岡がライト前タイムリーで逆転、
このあとも川、青木、新井、阿部と面白いように打線が繋がり、
7回に一挙6点の猛攻で勝利はググッと射程圏へ。

7回もダルビッシュが投げ、8回には我らが藤川球児が登場。
普段と変わらぬピッチングで、1つの三振を奪う完璧なリリーフ。

9回の攻撃では新井のトドメの一撃がライトスタンドへ突き刺さると、
9回ウラのマウンドには日本の守護神・上原が登場!
1つの三振とダブルプレーで試合を締め、日本勝利!!

打線の出来具合が心配な面もあったけど、新井、阿部の中軸に、
宮本のナイススライディングに、サブローのスクイズなど、
星野監督が目指したスモールベースボールが随所に発揮!
投手陣も涌井、成瀬、ダルビッシュの若手3本柱に、川上、岩瀬、上原と、
チーム一丸となって北京への切符が手に入ったのはホント感動でした。

来年の北京での本選もこの顔ぶれで行くのかどうかはわかりませんが、
出来れば同じ顔ぶれで強豪どころをなぎ倒し、最後に星野監督が宙に舞い、
日本に金メダルをもたらして欲しいと思います!

この3日間はホントに燃えました!
星野JAPANの皆さん、改めてありがとう!そして、おめでとう!!