阪神タイガース4●5千葉ロッテマリーンズ〜甲子園・1回戦

【ロ】唐川−○久保−川?−S萩野
【神】ボーグルソン−●江草−渡辺−久保田

【勝ち投手】久保(2勝3敗)【セーブ】萩野(2勝3敗1セーブ)
【負け投手】江草(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【ロ】大松8号2ラン(4回オモテ・ボーグルソン)
【神】金本7号2ラン(3回ウラ・唐川)

阪神タイガース通算成績 32勝16敗1分 対マリーンズ 1勝


今日は初回から打線のエンジン全開!
ロッテ先発・唐川くんからアニキのセンター前タイムリーで鮮やかに先制!
2回にも先頭の鳥谷のライト線3ベースを足がかりに、続く野口さんが、
野口さんらしくライト前へフラフラと上がった当りがポトリと落ちる
渋い渋いタイムリーで2点目。唐川くんをなかなか波に乗せないまま、
3回に唐川くんへタイガース打線からの大きな大きなプレゼント。

まず新井さんがレフト前ヒットで出塁して、チャンスを作ると、
19歳の唐川くんへ40歳のアニキからのベテランの洗礼。
真ん中ストレートをジャストミートした打球は
左中間スタンドへ突き刺さる8号2ラン!唐川くん撃沈!
プロ初登板から順調に来ていた唐川くんの鼻っ柱を折ることには成功!
打線は勝利へ向け、好スタートを切ったのですが…。

あぁ先発のボーグルソンくん。。もうちょっとしっかりしてくれ。
今日も勝ち投手の権利を得る5回にはフラフラ。制球不安定。
ファンは5回2失点は我慢の範囲だけど、大量4点を追いつかれちゃ…。
4回3分の1イニングを11安打4失点はちょっと酷すぎ。
序盤で4点取ってくれた打線に謝ろうね。

ボギーの後を継いだ江草もマリーンズ打線に飲み込まれる形になり、
6回にマリーンズ逆転。江草以降の3番手・渡辺、4番手・久保田の好投、
打線も最終回に大雨の中の必死の抵抗もも虚しく悔しい敗戦。

打線が好調なだけに、先発投手陣も安藤、下柳、岩田、上園に続く、
5番手、6番手投手が結果を残して欲しい。
中継ぎ投手陣は万全だけど、シーズン後半のことを考えると、
ひとりでも温存しておきたいし。。。

さぁ明日も千葉ロッテと対戦。タイガースは安藤、マリーンズは大嶺の先発。
マリーンズの状態も決していい訳じゃないので、明日こそは今日のリベンジ!
大嶺くんにもタイガース打線の洗礼を浴びせたおしてやろう!!
安藤は完投を目標に、マリンガン打線をねじ伏せろ!