ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
フォッサムが大乱調、阪神が3位転落

関西ダービー初戦は、オリックスが初回に後藤の3号2ランで先制。序盤から8点の大量リードを奪った。一方の阪神は先発のフォッサムが、初の中5日登板で1回2/3を5失点KO。続く福原も3失点と精彩を欠いた。阪神は五回に桜井、葛城の2者連続本塁打などで6点を返したが、六回から九回まで無得点に終わった。オリックス・岡田監督は(勝ったものの、序盤8点リードの試合を、一時2点差まで追い上げられた展開に)「きょうなんかゲームと違うよ!野球なれへんやろ!腹立つわ!」とご立腹だった。(デイリー)


フォッサム大炎上、2回もたず1ホームランを含む3安打5失点。
今日はヒット、ホームラン云々より四死球が全部で5つ。
特に2回はワイルドピッチに押し出しのフォアボールにデッドボール。
5点目のラロッカへのデッドボールは相手が当たりにいった節もあったけど、
その前にすでに4つの四死球をおかしているだけに、もう話にならない。

話にならないのは2番手の福原も同じ・・・。なんで昇格してきた。。
3回、坂口の右中間タイムリー2ベースを皮切りに、ワイルドピッチ、
後藤にセンター前タイムリーを打たれ、この回だけで3失点。
オリックスキラーでおはぎが呼ばれたんだろうけど、焼け石に水。
序盤で8点リードなんて、ここ最近であったっけ???
投げるほうも投げるほうだけど、リードするほうも問題があるかもね。
城島の打撃力は認めるものの、守りで毎日のように失点していては・・・。
昨年、ほとんど経験のなかった狩野のリードとは話が違うぜ、城島さん。
城島よ、お前のうなだれる仕草は見たくない。しっかり頼むぞ。

8点差を追う5回のタイガースの攻撃。
新井さんがサードのエラーから出塁すると、アニキがライト線へ2ベース、
続く城島は泳がせられながらもレフト線へ2点タイムリー2ベース。
7番のブラゼルは三振に倒れるも、広大が左中間へ2ランホームラン。
この一発でじわりじわり追い上げるもまだ4点差。
そして9番に入った葛城も追撃の一撃をライトへ二者連続ホームラン。
この回はさらにもう1点を加え、逆転の夢を繋ぐビックイニング6得点!

5回は3番手江草がビシっと締めて、いい流れのまま6回の攻撃へ。
先頭の新井さんが左中間2ベース、アニキがフォアボール、
前打席でタイムリーを放った城島は3塁線へ犠牲バントを決めて、
1死2・3塁、一打同点の場面でブラゼル、広大、葛城の恐怖下位打線。
最悪でも1点は入るであろう場面でしたが、オリックスの継投の前に
ブラゼル、広大が凡退し、逆転への流れがここでストップ。

7回は4番手の西村が赤田、坂口、荒金の3連打で2点を失い万事休す。

今日は序盤の大量失点が全て。フォッサム、福原、城島は反省せよ。
明日は神戸へ場所を移して、あきのぶ対決第2戦。
今日の借りはきっちり返して、虎のあきのぶに白星をプレゼントや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ10●6阪神タイガース〜京セラドーム・1回戦

【神】●フォッサム−福原−江草−西村−川崎−杉山
【オ】金子千−香月−菊地原−○平野−岸田−レスター

【勝ち投手】平野(3勝)
【負け投手】フォッサム(2勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】桜井5号2ラン(5回オモテ・金子千)葛城1号ソロ(5回オモテ・金子千)
【オ】 後藤3号2ラン(1回ウラ・フォッサム)

阪神タイガース通算成績 23勝19敗 対バファローズ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!