ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神は降雨コールド負け、16日にもCS消滅

七回表無死、降雨コールドで阪神が敗れた。借金が2となり、16日にもCS進出が消滅する。スタンリッジが六回途中2失点で7敗目。打線は0‐2の六回に1死満塁としたが、代打の桧山と関本が凡退した。

広島は3連勝。三回、1死三塁から東出の犠飛で先制。六回には1死二、三塁から会沢の左前適時打で加点した。6回無失点のバリントンが13勝目。(デイリー)


甲子園行ってきました。今年3度目の降雨コールドゲーム。僕は雨男に成り下がってしまったのかな…全ての試合に関わってごめんなさい。いつもなら雨予報でも試合になった途端に雨は止んでたのに、今年は呪われてる。

試合は昨日、一昨日の2桁安打、2桁得点がウソのような攻撃陣の打てなさ。カープ先発はバリントンに対して、ヒットは出て、チャンスは作れど、ランナーを還せない。一線級に対するウチの打線のお約束みたいな攻撃。

最初のチャンスは1点を追う3回。藤井のヒット、スタンの犠打、平野デッドボールで作った2死1・2塁のチャンスを柴田がサードゴロに倒れ、追いつけず。

2度目のチャンスは4回、鳥谷、新井の連打からブラゼルの打席で相手のワイルドピッチから無死2・3塁のチャンスを手に入れるも、ブラゼル三振、マートンショートフライ、金本は敬遠で歩かされ、満塁になるも藤井は高速スライダーに引っかかって空振り三振。

3度目のチャンスは6回、ブラのレフト前ヒット、マートンのライトオーバー直撃の2塁打、金本のフォアボールで再びチャンスを手に入れ、代打攻勢をここぞとばかりに仕掛けるも、代打・桧山ショートフライ、代打・関本も空振り三振に倒れ、追いつき追い越せず。

今日は3度チャンスはあったけど、2度目のチャンスの藤井の場面で仕掛けてもよかったような気がする。天候のこともあったし、なにせ藤井のバッティングには期待できない。1点リードの場面で同点にすることが先決だったし。

そして3度目のチャンスもブラゼルに代走を出しておいたほうがよかったと思う。これも天候のことがあったし、ブラの足は状態がよくない。あの場面で代走に大和や上本を起用していれば、マートンの2ベースでもしかしたら生還できていたかもしれないし、満塁の場面になった時に3塁に足の速いのがいれば、相手には余計な警戒が増えると共にプレッシャーになったと思う。

先発はスタンリッジ。3回の先制点を許した場面はバリントンの2ベースから東出にレフト犠牲フライを放たれ、6回は栗原、松山の連打、丸の送りバントが決まって、會澤にレフト前タイムリー。2回の得点シーンは柴田の返球がもっといいものだったら、6回の會澤も舐めてかかった訳じゃないにしろ、打たれた球が甘すぎ。今年は下位打線に打たれるしょうもない失点が多すぎだ。

3度のコールドゲームは全て接戦で負け。この3戦とも見ていたけれど、なにもせずに終わってしまった感がある。やっぱり勝利への執着心というものが真弓阪神には足りない。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●2広島東洋カープ〜甲子園・20回戦
(7回オモテ・降雨コールド)

【広】○バリントン
【神】スタンリッジ−藤原

【勝ち投手】バリントン(13勝11敗)
【負け投手】スタンリッジ(9勝7敗)

阪神タイガース通算成績 64勝66敗6分 対カープ 9勝11敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!