ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がブラゼル&城島のHRで全打点

阪神は先発の安藤が4回3安打無失点、粘りの投球で先発ローテ入りをアピールした。打線では城島がオープン戦1号を放った。

ソフトバンクは先発の山田が4回2安打無失点。打線では川崎の後釜を狙う遊撃・明石が猛打賞。(デイリー)


今日から福岡でホークスと2連戦。今年はオープン戦といえども主力どころを早い段階から出場させて、開幕へベストな状態で挑もうと意気込む和田監督。

先発は安藤。4回を投げ4安打無失点3奪三振。今日は打たせて取る安藤らしいピッチングじゃなかったかと。初回、明石にヒット、二盗を決められ、松中にフォアボール。揺さぶりをかけてくるホークス。これに動じることなく、5番のカブレラをショートゴロに打ち取り、先制のピンチを切り抜けると、2回以降はエンジンがかかり、テンポのいいマウンド。3回は内川を併殺、4回は松中、小久保、カブレラを三者凡退に打ち取り、ひさしぶりにマウンドで躍動する安藤が見れました。先発6番手の椅子取りに、かつてのエースが燃えています。

打線は6回に1死から鳥谷が左中間を真っ二つに破る3ベースでチャンスメイクすると、ブラゼルが左中間へ特大弾!打球はフェンス手前で失速も、捕球しにいった内川がクラブからボールを落とし、それを蹴飛ばし、ボールはレフトへ。カバーに入ったレフトの松中もお世辞にも肩が良くないだけに、鈍足のブラゼルも果敢に2塁を蹴り、3塁を蹴り、まさか、まさかのランニング2ランホームラン!ベンチ前で出迎えるナインのハイタッチにヘロヘロになりながらも笑顔でハイタッチ。今日は守りでもレフトの守備位置に入って、動きまくっただけに、今夜は心地いい疲れでベッドで眠れるでしょう(笑)ナイスラン!ナイスプレー!ブラッズ!

7回にはブラゼルと1塁の守備位置を争う城島が、俺も負けられんばい!とばかりにレフトスタンドへ1号ソロ。城島らしく豪快に降りぬき、勝利を引き寄せる一発。長打のある二人が揃って活躍。和田監督は悩ましいね。

中継ぎは先制した直後に登板した3番手の西村がヒットとフォアボールで満塁にすると、松中のファーストゴロの間に失点。常にボール先行でフルカウントに持っていく内容だったのが残念。久保田の調子がなかなか上がってこない現状を思うと、憲ちゃんには頑張ってもらわないと。あと、6番手の若竹も内容的に不満。ファームで去年の終盤に抑えを任されていたのに、今日は高谷の2塁打から、松田にタイムリーを打たれ1点差に迫られる内容。シーズン中なら球児なんだけど、去年経験したファームでの抑えのマウンドを見せて欲しかった。

2番手で投げた福原、5番手の榎田は文句なし。圧巻の内容。中継ぎ陣は今年も磐石。現状の中継ぎに若手が一枚、二枚加われば…。憲ちゃん、藤原、若竹、チャンスはあるようでそんなにないぞ。登板機会を生かせ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス2○3阪神タイガース〜福岡YAHOO!・1回戦

【神】安藤−○福原−西村−藤原−榎田−S若竹
【ソ】山田−千賀−金無英−嘉弥真−吉川−森福

【勝ち投手】福原(1勝)
【セーブ】若竹(1セーブ)
【負け投手】金無英(1敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル1号2ラン(6回オモテ・嘉弥真)城島1号ソロ(7回オモテ・吉川)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!