ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
開幕候補の阪神・能見が6回3失点

阪神は八回、柴田の適時三塁打で1点差とすると、ブラゼルが同点適時打を放った。

開幕投手が決定的な先発の能見は6回3失点だった。オリックスは初回、李大浩の適時二塁打で先制。先発の西は制球がよく6回1失点だった。

阪神は七回を渡辺、八回を榎田が抑え、九回は藤川が締めて、引き分けに持ち込んだ。(デイリー)


来週の今日は新生・横浜DeNAとの開幕戦。開幕戦を見据えて、スタメンもベストに近いものなんだろうけど、ライト・ブラゼル、キャッチャー・藤井はどうなんだ!?ブラゼルの外野守備は怖くて見れないものがあるし、緊急措置的なものなんだろうけど。あと、今年の藤井はあくまで控えに徹してもらうべきで、スタメンマスクは小宮山で行かなきゃいかんでしょ。和田監督が常々言う「ちょっとのスパイスでチームの雰囲気や勢いが変わる」スパイスに小宮山を使わんでどうする。真弓監督は散々言われつつも、世代交代を進めていたんだし、小宮山もそれに応えようと、去年の終盤、このキャンプ、オープン戦と頑張ったんだから評価して、キャッチャーの若返り、固定化を図らないと。開幕1週間前になっても選手をテストをしているのが不安でならない。

試合は開幕投手が確定的な能見が先発。立ち上がりは球が高く、李大浩にレフトオーバーのタイムリー2ベースを打たれ失点。2回にも伊藤、坂口にタイムリーを打たれ2点を失うも、3回以降は完全に立ち直り、オリックス打線を1安打に抑える内容。今日は6回を6安打3失点の内容だったけど、立ち直ってからは低めに球も集まっていたし、キレもいつものキレ。3点を失ったものの、ちょっとくらい悪いがちょどいい。開幕までに最終調整をして不安なくマウンドに立ってもらえれば、必ずいい結果が伴う。2年連続の開幕投手へ…頼むで。

3点を追う打線は6回、先頭の平野、柴田の連打でチャンスメイクをするも3番、4番がオリックス先発の西の前に連続三振とどうしようもないところを見せるも、5番のブラゼルがレフトへ技ありのタイムリー!8回に、またしても平野のヒット、柴田の右中間を抜くタイムリー3ベースでチャンスを作り、ブラゼルがセンターへ同点打!1塁を争う城島が4タコだったのとは対照的にブラは2安打2打点!横浜の開幕投手が右の高崎ということもあるし、ブラの開幕1塁手はググっと近づいたかな?今年もブラはやりよるで!

試合は能見のあとを渡辺−榎田−球児の必勝リレーでオリックスを封じ込め、同点で試合終了。投手陣は久保と中継ぎの藤原、筒井に心配な点が残るけど、安藤は復活の予感だし、コバヒロも今年も中継ぎでの起用になりそうだけど、見返してくれる活躍をしてくれると思います。

打線は柴田が復帰してから打線がやや活発化してきたように思います。ここへマートンが帰ってきてくれれば、言うことないんだろうけど、帰って来るまでの辛抱。得てしてこういうときは誰かが頑張るので、半分心配だけど半分楽しみです。ささ、オープン戦も残り3試合。トリと新井さんとアニキ金本の調子が上がってくる気配がないので、明日あたり奮起してもらって、上向くきっかけづくりになればいいなと。あとは岩田の好投、小宮山の頑張りに期待です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ3△3阪神タイガース〜京セラドーム大阪・3回戦

【神】能見−渡辺−榎田−藤川
【オ】西−ミンチェ−平野−岸田

阪神タイガースオープン戦成績 5勝9敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!