ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神打線、主軸に元気なし 

オリックスは一回、阪神先発スタンリッジを攻め1死三塁から後藤の二ゴロの間に1点を先制。

三、四回にも小刻みに得点。3‐1の五回には後藤以下の3連打で無死満塁とし、T‐岡田の中前適時打、バルディリスの中犠飛、さらに斎藤のスクイズで3点を追加した。

阪神は打線に元気なし。三回1死三塁から平野の左前適時打で1点を奪ったが、鳥谷、新井、ブラゼルの主軸3人の不振が目に付いた。オープン戦初先発のスタンリッジは制球が甘く、5回11安打6失点だった。(デイリー)


大阪ドーム行ってきました。今のチームに「やる気あるんか?」「勝つ気はあるのか?」と聞きたい。特に打線。ホント淡白。ただ打席に入って来た球を打ってるだけのように映った。テーマを持って打席に入ってるようには到底思えない。超重量打線とは名ばかり。ダイナマイト打線?不発弾打線だ。芯なんてないから爆発しません。

先発のスタンリッジは前回の西武戦同様ピリッとせず。コントロールが効かないので、甘いところへいった球はとことん痛打され、5回11安打6失点。藤井のリードだったり、5回のT−岡田のタイムリーなんかはセンターの大和のお粗末な守備もあったりしたけど、それ以前の問題。来週の開幕2戦目の先発が濃厚なんだろうけど、この2試合は結果が残せていないのが不安。久保が開幕ローテ離脱であたふたしているところへ、スタンのローテ回避なんてことはしないんだろうけど、ここ2試合の内容では大事な開幕2戦目をスタンに託そうという気持ちにはなれない。

打線はオリックス先発・中山の前に6回まで5安打を放つも、得点シーンは3回の藤井のヒット、中山のボークから平野がセンターへ放ったタイムリーのみ。6回に2死満塁のチャンスもチャンスを作っただけ、得点が入る雰囲気が全くない。

7回に代打・関本がレフトポール際へ一発。9回には小宮山がライト線へ3ベース、代打・柴田がデッドボール、代打・桧山がセンター前タイムリー、途中出場の黒瀬がセンターへ2点タイムリーヒットを放ち4点差まで詰め寄るも反撃はここまで。試合に出続けているスタメンの連中が全く打てないで、途中出場の連中が活躍する皮肉。投打共にチグハグだね。

今日の負けでオープン戦最下位確定。チーム打率は2000年以来の1割台で終了。開幕を前にして気分が落ち込んでしまってるチーム状況って…前向きになろうと思っても、思える要素が見当たらない…。
開幕相手の横浜DeNAはオープン戦首位。今日も巨人相手にいい試合をしたみたいだし、なにより中畑監督の明るさが脅威だ。来週は中畑監督が高笑いして、踊りまくっている光景がありうるかも。

明日はマリナーズ、明後日はアスレチックスとオープン戦。負けても構いません。どうか、他所の球団に笑われるような試合はしないでください。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ9●5阪神タイガース〜京セラドーム大阪・4回戦

【神】●スタンリッジ−藤原−鶴−久保田
【オ】○中山−海田−香月

【勝ち投手】中山 (2勝1敗)
【負け投手】スタンリッジ(1敗1セーブ)

〜ホームラン〜
【神】関本1号ソロ(7回オモテ・海田)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝10敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!