ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神初回7得点も…試合は引き分け

阪神は打線が好調さを印象付けたものの、投手陣は不安を残す結果となった。

打線は一回、ヤクルト先発の八木に襲いかかり、4番の新井良が右前へ先制の2点打を放つなど、打者12人で7得点。八木が制球に苦しんだところに付け込んだ。

二回以降は毎回のように走者を出したが、得点は七回の相手失策による1点だけ。それでも計13安打を放っており、各打者の好調さが目を引いた。

一方の投手は、先発の岩本が4回を投げて7安打5失点、2番手の秋山が3回2/3を投げて6安打2失点と、不安が残った。開幕ローテーション入りを期待されているだけに、寂しい結果だった。(デイリー)


岩本が先発。過去二回の練習試合では結果を残した岩本でしたが、今日は連日続く投壊に巻き込まれるように4回7安打5四球5失点。変化球のコントロールが甘く、ストレートにもキレがなかった。キャンプの疲れが出てきたのかな。たまには打たれるのもいいか・・・。初回からランナーを出すピッチング。まず1回、高めに浮いたストレートを岩村にライトスタンドへ一発。2回には2アウトからフォアボールを出し、連打を食らって失点。3回には先頭の岩村から3連打で1点を還され、宮本にフォアボール、森岡にレフト前タイムリー、中村の併殺の間にさらに失点。打線が初回に7得点を取り、楽勝かと思われた試合でしたが、あれよあれよと追い上げられ3回終了時で2点差。4回も失点こそしなかったものの先頭打者と2アウトからフォアボール出すお粗末なマウンド。岩本がローテ争いの先頭を走ってるのは変わりないと思うけど、次回もこんな調子だと少し立場が苦しくなるかな。今日の反省点を踏まえて次回登板を期待してます。

2番手はこちらも開幕ローテ入りを目指す秋山。秋山も収穫のあるマウンドではなかった3回3分の2を6安打2失点。ルーキーイヤーの躍動感ある快投が頭に残ってるせいか、ここ最近のマウンドはどこか小さくなってるような、もっと向かっていくピッチングを魅せて欲しい。

打線は相変わらずバットが振れてます。今日も初回から上本へのフォアボールを足掛かりに、大和のピッチャー強襲ヒット、西岡、良太が連打で続いて先制点を挙げると、福留、マートンに連続フォアボールで押し出し、コンラッドがセンターへ2点タイムリーを放ち、さらには打順が一回りして上本が2点タイムリーを放って、初回に一挙7得点のビックイニング!ヒットと相手のミスにつけ込んで大量点へ・・・出来て当たり前の野球が去年は出来ずにイライラしたもんでしたが、この野球が出来れば大丈夫かな。今日は八木とかいう二線級のピッチャーだったけど、昨日は一線級の武田勝にも同じことをしたし、打線は好調やね。

ただ、2回以降ピッチャーが代わってからヒットは出せど、点数に結びつかなかったのがちょっと不満。今日の打線の勢い、ヤクルトのピッチャー陣の顔ぶれからすれば中盤と終盤で3点ぐらい取って、勝って終わりたかった。

打線はさておき、投手陣が心配。キャンプは藤浪と岩本の話題ばかりで、他の若手ピッチャー陣でイイな!と思える選手が出ず終い。これまでの阪神はピッチングスタッフで大丈夫かな・・・と思うことはあっても、そんなに深刻には考えなかったけど、対外試合での乱れっぷりはどうしたもんかな。ビシッと無失点で終わる試合が見たい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ8△8阪神タイガース〜浦添

【神】岩本−秋山−藤原−鶴
【ヤ】八木−中沢−小川−江村−日高−バーネット

〜ホームラン〜
【ヤ】岩村1号ソロ(1回ウラ・岩本)