ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎・岩田が5回5失点、西岡は古巣で足技魅せた

阪神の8年目・岩田が5回11安打5失点と打ち込まれた。

立ち上がりから制球に苦しみ走者を背負う投球となった左腕は、三回に井口の右前適時打や細谷の右翼線への2点二塁打など5安打を浴びて5失点。3四球を与えるなど、制球面で不安を残した。

打線は四回、ロッテ・成瀬から大和の左前打、福留の左前適時打など4連打を放ち3点を返し反撃開始。七回にも新井良の左前適時打で1点を奪い2点差に迫ったが、ロッテリリーフ陣を打ち崩せなかった。

日本球界復帰後、古巣・QVCマリンに初登場となった西岡は4打数無安打に終わったが、七回の第4打席で二塁失策で出塁すると二盗に成功。新井良の適時打で生還するなど反撃ムードを演出した。(サンスポ)


開幕まで2週間。昨日の試合から開幕を視野に入れて調整登板をしていると思われるので、開幕をメッセンジャーとすれば、2戦目は今日投げた岩田・・・のはず。今日の内容からして「2戦目を託して大丈夫か・・・」と言いたくなるマウンド。神宮で好投してるイメージがどうもないので、2戦目ではなく次のドラゴンズ戦へ回したほうがいいような気がするんだけど。

相変わらず立ち上がりに難あり。初回、2回こそ失点はしなかったものの、初回は満塁のピンチ、2回には得点圏にランナーを背負うピッチング。岩田が投げる日は打線の援護が少ないというジンクスがあるけど、モタモタ投げる岩田にも問題があるかもしれない。イニングを追うごとにリズムよく投げる岩田くん、これがマウンドスターターの時点で出来ればいいのに。たまにではなく常に。

初回は満塁にしてから連続三振を奪い、2回は併殺でピンチ脱出。いつ失点してもおかしくないマウンド、立ち直る気配なく迎えた3イニング目、とうとう捕まり打者一巡の猛攻に遭って5失点。ストライクを取りにいって痛打され・・・というお決まりのパターンで5回を11安打3四球5失点。岩田はいい日と悪い日がハッキリしすぎて、個人的に信頼してるピッチャーではない。立ち上がりの制球、先頭打者、2アウトからのフォアボール、立ち上がりが悪いのは我慢できるも、しょうもないフォアボールだけはどうにかして欲しい。フォアボールは防げる。フォアボールがなくなれば、どれだけ野球にリズムがつくか・・・。本番は頼むぞ岩田。

投手陣の出来が良くないのとは対照的に、打線は12球団トップのチーム打率、3割3分と絶好調。今日も5点を取られた直後の4回、先頭の大和のレフト前ヒットを足掛かりにマートンのレフトへのタイムリー2ベース、良太のセンター前ヒット、福留のレフト前タイムリーと4連打で3得点を奪う反発力。点を取られた直後の7回にも大和のフォアボールから良太がセンター前タイムリーと打者陣は好調を持続。西岡、大和の1・2番コンビは二人とも盗塁を決め、機動力もアピール。トリがいなくともいつ開幕を迎えてもOK。ここへトリが返ってきたら、いい打線だ。

投手陣で安心して見れそうなのは現状ではメッセンジャーくらい?中継ぎも相変わらずだし、抑えの久保と能見はあまり登板機会がないので未知数。シーズンに入っても打線がこれぐらいカバーしてくれれば、そこそこは戦えるだろうけど、それも限界があるだけに。投手陣にはピリッとしてもらいたい。明日は藤浪が登板予定。藤浪に期待してるのもなんだか情けない話だ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

千葉ロッテマリーンズ6●4阪神タイガース〜QVCマリン

【ロ】○成瀬−香月−南−S益田
【神】●岩田−二神−藤原−加藤

【勝ち投手】成瀬(1勝)
【セーブ】益田(2セーブ)
【負け投手】岩田(1勝1敗)