猛虎Japan!

カテゴリ : キャンプ2013

投壊止まった!阪神、今季初“TG戦”で勝利

阪神が練習試合で巨人と今季初対戦。一回に先制を許したが、二回に3点を奪い逆転し、4−2で勝利した。投げては先発の小嶋が3回1失点に抑えるなど、ここ2試合で計22失点していた投手陣が立ち直った。

1点を追う二回、先頭のコンラッドが四球で出塁すると、野原が左越えに適時二塁打を放ち同点。さらに四球と犠打で一死二、三塁から上本の遊ゴロ失策の間に1点を追加し逆転。続く大和が左前に適時打を放って3点目を奪った。六回には坂が中越え三塁打で出塁すると、小宮山が中前にダメ押しの適時打を放った。

対外試合で初登板の7年目・小嶋は、一回に巨人の新外国人ロペスに適時打を浴びたが、二回以降は立ち直り3回を1失点。左の先発枠入りへアピールした。2番手の伊藤和は16日の中日戦で1回2/3を7失点と大崩れだったが、この日は2回無失点の好投。3番手の高宮、4番手の藤原も前回登板でそれぞれ失点していたが、この日はともに1回無失点に抑えた。(サンスポ)


今日は小嶋が先発で4回1失点。2番手の伊藤和は2回無失点、3番手の高宮、4番手の藤原が1回を共に無失点。前回、前々回と燃えに燃えまくった中継ぎ陣は今回が追試登板。結果如何では来週以降も続くファームの安芸送りになったんだろうから、良かったかもしれないけど、ほっと一息ついてもらっても困る。もっともっと上を目指して、コントロールの精度、球のキレ、連投に耐えうるスタミナと、キャンプが終わっても個々で出来ることはたくさんあると思うので、気を抜いてはいかん。

打線は野原が地味に活躍してるのが目に付く。今日はタイムリー2ベースを含む2安打1打点。今年はいままでつけていた背番号をFA移籍の日高に剥奪され、ブラゼルがつけていた「67」に変更。ブラゼルみたいな選手になれという期待感の「67」もあるかもしれないけど、背番号を剥奪された危機感のほうがあるのかもしれない。前々回のドラゴンズ戦でもタイムリーを含む3安打、今日も2安打1打点。いつも1軍キャンプに呼ばれるものの、キャンプが終わってからの振り分けで1軍に帯同することはほぼなかったので、野原自身、2013年シーズンは必死のパッチなシーズンで挑んでるのかもしれない。プロ7年目、遅咲きの花がようやく咲きほこるかな?野原の今シーズンにちょっと注目!

明日は千葉ロッテと練習試合。明日も若虎の頑張ってる話題をエントリーしたいな。頼むぞ若手諸君!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ2○4阪神タイガース〜那覇・練習試合

【巨】松本竜−江柄子−香月−野間口
【神】小嶋−伊藤和−高宮−藤原


【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング
10:30 キャッチボール (A組)渡辺、藤浪、岩田、福原、久保

(B組)榎田、秋山、田面、メッセンジャー、スタンリッジ、松田、岩本

(練習試合メンバー)藤原、伊藤和、小嶋、高宮、鶴、白仁田
11:00 ピッチング (A組)
ゴロ捕 (B組)
練習試合メンバーメニュー ゴロ捕

ランニング
50・30・15m✕5〜10
&バック走5m✕5

ボール補強

体幹強化

ショルダーEX
11:30 ティー3種目 (A組)、(B組)
12:00 バント・バスター、体幹強化 (A組)、(B組)
12:30 強化ランニング 60mSラン✕5、Sダッシュ30・15m✕各10〜
榎田、田面、メッセンジャー、スタンリッジ

40mガスR✕6✕3セット、15秒R+45秒W
渡辺、藤浪、渡辺、秋山、久保、松田、岩本
練習試合(VS読売ジャイアンツ) (練習試合メンバー)
試合後、各担当コーチ指示
個別・課題 基本ゴロ捕(コーチ指示)、ネットピッチング、ティー、ハードル、バント・バスター・バッティング、メディシングボール、強化トレーニング・ウェイトトレーニング
カンナタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング
【練習試合メンバー】
日高、小宮山、清水、小豆畑、上本、新井良、坂、黒瀬、コンラッド、野原、森田、大和、柴田、マートン、伊藤隼、田上、俊介

【残留組】
藤井、関本、西岡、福留、桧山
10:30 バッティング回り 【練習試合メンバー】
(1)コンラッド
(2)小宮山
(3)新井良
(4)マートン
(5)上本
(6)大和
(7)黒瀬
(8)野原
(9)伊藤隼
(10)坂
(11)日高
(12)柴田
(13)田上

*動きは各コーチ指示

【残留組】10:40〜
*高橋コーチ指示
12:00 シートノック 【練習試合メンバー】
12:30 練習試合(VS読売ジャイアンツ) 【練習試合メンバー】
試合後(各担当コーチ指示)
早出特打(残波室内):清水、小豆畑、森田、俊介
ティー、守備練習 【残留組】
強化ランニング 【残留組】
40mガスR✕6
15mR+45秒W
強化トレーニング・ウェイトトレーニング 【残留組】
個別練習 【残留組】
ストレッチ 【残留組】

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎・藤浪がフリー打撃登板で小豆畑のバット粉砕

阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手(18)が19日、沖縄・宜野座での1軍キャンプでプロ初となるフリー打撃に登板。6年目・森田、D4位・小豆畑と対戦。32球を投げ込んだ。

和田監督、球団OBらが見つめる中でマウンドに上がった藤浪は緊張を隠せなかった。左打者の森田への直球がシュート回転してストライクが入らず。2本のヒット性のあたりのうち1本はバックスクリーン左へ叩きこまれた。

だが右打者・小豆畑に代わるとエンジンがかかる。初球の内角直球で同期のバットを真っ二つに折ると、スタンドが一気に湧き上がった。その後も内角球で詰まらせ、ヒット性の打球は1本だけと、好投で締めくくった。(サンスポ)


いよいよ藤浪晋太郎が打者を立たせてのピッチングを披露しました。森田、小豆畑の二人のみのマウンドでしたが、大物ルーキーの片鱗を魅せたかな。江夏豊、山田久志、太田幸司、中西太・・・そうそうたるメンバーに見つめられながらの32球。

まず最初に投じた森田に対しては緊張もあってかボールが高めに浮いたり、ストレートがシュート回転して外へ外へと外れる場面が多く見受けられました。甘く入ったストレートも見逃されることなくバックスクリーンへ放り込まれたりと、大物ルーキーといえども、まだプロで1か月の人間と6年間飯を食ってる森田の意地。簡単に仕留められるほど甘い世界じゃない。だけども、この森田に対してヒット性の当たりはこの一発を含め2本。森田に対する投球は若干残念なものでしたが、続く小豆畑に対しては実力を発揮。

その小豆畑への初球、小豆畑曰く「ギュイーン」と唸ってきたというストレートにバットが真っ二つ。伸びがあり重みのありそうなストレート。小豆畑のほうが年上と言えども、入団は同じ。普段から仲良くしてるようで、小豆畑さんには打たれたくない・・・ちゅう意地でもあったのかな。小豆畑に対してはストレートも次第に決まるようになり、どん詰まりの当たりが多く、結局ヒット性の当たりはたったの1本。藤浪の威力に小豆畑も笑うしかありませんでした。

ネット裏で見つめていたOBの方々は総じて藤浪を絶賛していたようで、江夏さんは「オールスター明けから出て来れればいいかな・・・と思っていたけど、開幕ローテを勝ち取って新人王を狙えると思う。」とかなりのほれ込みよう。藤浪の1軍デビューについては球団やOBの中でもいろいろと意見があるようですが、1年目から活躍できるというのはみんなして同じ。個人的には開幕ローテからというのもいいかもしれないけど、4月の1か月はファームで雰囲気慣れして、温かくなる5月あたりから本格的に投げれれば面白いんじゃないかと思ってもみたり。焦らずにじっくりやればいいと思うものの、甲子園のマウンドで早いとこ見たいのも本音(笑)高卒ルーキーの一挙手一投足でワクワクするなんて、阪神ファンになって初めて。やっぱり早よ見たいな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール (A組)【メイングラウンド】<投内連係>:榎田、秋山、岩本、白仁田、メッセンジャー、スタンリッジ

(B組):藤原、伊藤和、福原、小嶋、久保、高宮、田面、鶴、松田

(C組)<1カ所バッティング・バッティングピッチャー>:藤浪、岩田、渡辺
11:00 投内連係、サインプレー (A組)
投内連係、ゴロ捕 【サブグラウンドA】福原、小嶋、久保、藤浪、岩田、渡辺

【サブグラウンドB】藤原、伊藤和、高宮、田面、鶴、松田
11:50 (A組) 反応ゴロ捕→ピッチング→体幹強化
(B組) 体幹強化→牽制→ピッチング
12:10 1カ所バッティング【メイングラウンド】バッティング準備(コーチ指示) 岩田、渡辺
12:40 バッテングピッチャー 藤浪
体幹強化 (C組)
13:50 強化ランニング(指示) 20mR+30mjog往復✕6✕2〜

Sダッシュ30・20・10m✕各6〜
個別・課題 基本ゴロ捕(コーチ指示)、ネットピッチング、ティー、ハードル、バント・バスター・バッティング、メディシングボール(鎌田ATC指示)、強化トレーニング・ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
スクリーニング(指示)
カンナタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:30 キャッチボール
10:40 シートノック
11:00 投内連係、サインプレー、ユーミー
11:50 走塁
12:10 1カ所バッティング 新井良、坂、黒瀬、柴田、伊藤隼、田上

投手:岩田→渡辺→岩田
12:40 バッティング回り(2ヶ所)*動きはコーチ指示 (投手・藤浪)→小豆畑、森田

(1組)西岡、上本、福留、大和

(2組)関本、桧山、マートン、コンラッド

(3組)新井良、坂、黒瀬、柴田

(4組)藤井彰、日高、伊藤隼、田上

(ドーム)
俊介、野原、小宮山、清水
個別練習 特打【メイングラウンド】:西岡、新井良

特打【ドーム】:(コーチ指示)

特守:捕手(コーチ指示)

特守:内野手(コーチ指示)

特守:外野手(コーチ指示)

特走【メイングラウンド】:(コーチ指示)
強化ランニング【サブグラウンド】(指示) 50・40・20・20・10m✕各5
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング<残波室内>(指示)
早出特打<残波室内>(コーチ指示)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎将、野村氏との対談「有意義な時間」

評論家の野村克也氏(77)が15日、阪神の沖縄・宜野座キャンプを訪問した。阪神監督時代の教え子、和田豊監督(50)と約1時間会談。楽天監督時代に新人の田中将大投手を11勝させた名将は、ドラフト1位・藤浪晋太郎投手(18)を即戦力として使う心得を伝授した。

和田監督は野村氏との対談について「あっという間でした。いろんな話を。昔のミーティングを思いだしました」と感謝の弁を述べた。内容に関しては「打線全体どうのこうのよりも、技術論だったり配球の考え方だったり。いろんなヒントを頂き、有意義な時間を頂きました」と笑顔をみせた。(サンスポ)


今年も宜野座キャンプにノムさんが来てくれました。阪神を追われるように辞めて10年以上経つけど、仕事と言えどもこうやって古巣を気にかけてくれてるのは嬉しいこと。

「打線の方は文句なしでしょう。福留、西岡を補強して」と打撃面ではある程度の評価はいただけましたが、心配な面で投手陣の駒不足を挙げたとのこと。能見、岩田、メッセンジャー、スタンリッジと先発4本柱は確率できてるものの、抑えの球児が抜け、そこへ先発で計算できた久保が抑えに回り、そこへ収まるのは新人の藤浪だったり、岩本、秋山、二神、歳内、榎田と楽しみだけど未知数な顔ぶれが並ぶのが少し心配なんでしょうか。

ファンの目線から見ても投手陣は駒がいるけれども、ローテの一角である岩田やスタンリッジといったところが、勝利数と同じだけ負けたり、年間通してローテを守れなかったりと、しっかりしてもらえないかなと思うところはあるし、中継ぎ陣も渡辺や加藤、福原といった信頼できる顔ぶれはあるけど、彼らに続く面々が名前は上がれど・・・といったところだし、彼らのうち一人でも怪我をした場合は大変なことになる。もうひとりかふたり、中継ぎでしっかり回せるピッチャーが欲しいところ。久保田や西村、小嶋あたりが復活してきてくれれば助かるんだけどね。

「今年はAクラスに入らないとね。大丈夫だよ…と思う」と、リップサービスした割にはあまり自信がなさげなノムさん。ファンも「Aクラスには入れると思う…たぶん」といったところなんで、今年も3位か4位あたりがせいぜいなのかな(笑)ノムさん、阪神の総監督やってくれませんか?
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール (A組・実践マウンドプレー)【メイングラウンド】
榎田、藤浪、田面、伊藤和、秋山、岩本、白仁田

(B組)
藤原、久保、松田

(C組・NP)
渡辺、岩田、福原、小嶋、高宮、鶴、メッセンジャー、スタンリッジ
10:50 実践マウンドプレー (A組)
ピッチング (B組)
投内 (C組)【サブグラウンドA】
11:35 ピッチング回り (A組)
牽制 (B組)、(C組)
12:00 強化ランニング(指示) <60mSR Sダッシュ30・20・10m✕各6〜10>
榎田、伊藤和、高宮、鶴、スタンリッジ、松田、渡辺、藤浪、岩田、福原、小嶋、久保、メッセンジャー、藤原、秋山、田面、岩本
13:00 個別・課題 基本ゴロ補(コーチ指示)

ネットピッチング

ティー

バント・バスター・バッティング
メディシングボール(鎌田ATC指示)
強化トレーニング・ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
スクリーニング(指示)
カンナタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:30 キャッチボール
10:50 実践的シートノック R2塁からの打球判断
11:50 特打 マートン、コンラッド
12:20 バッティング回り(3ヶ所) (1組)
西岡、上本、坂、黒瀬

(2組)
関本、桧山、伊藤隼、柴田

(3組)
福留、大和、新井良、野原

(4組)
藤井、日高、小宮山、俊介

(ドームバッティング)
清水、小豆畑、森田、田上、新井貴

動きはコーチ指示
個別練習 特打【メイングラウンド】:福留、大和、柴田

特打【ドーム】:(コーチ指示)

特守:捕手(コーチ指示)

特守:内野手(コーチ指示)

特守:外野手(コーチ指示)

特走【メイングラウンド】:(コーチ指示)

特打・特守・特走の無い選手は強化ランニングに入る
強化ランニング【ドーム】(指示) ドリルR・ミニハードルR・チューブ歩
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング<残波室内>(指示)
早出特打(残波室内) 俊介、田上

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
3年目岩本好投、開幕ローテ前進

期待の3年目右腕・岩本輝投手(20)が17日、練習試合楽天戦(宜野座)で好投し、開幕ローテーション入りに前進した。

2番手で4回から登板し、3回2安打無失点。楽天の新外国人ジョーンズを見逃し三振に封じるなど堂々の投球を披露。「まっすぐがよかった。そこ(開幕ローテ)を目指してやっているので」と表情を引き締めた。(ニッカン)


昨日は15得点と大勝ちしたのに、今日は1得点11失点。打線は打った翌日はこんなことがよくあるものだけど、投手陣が2日連続の2ケタ失点。それも中継ぎで使いたいピッチャーがこぞって打たれる。中西コーチも山口コーチも和田監督も頭が痛いなぁ。。

投壊気味の中継ぎ陣を見るまでは2番手の岩本のマウンド捌きにみんなニヤニヤ。まだ確定ランプを灯すのは早いかもしれないけどローテ争いはひとつ抜けた存在。4回から3イニングを投げ2安打無失点ピッチング。6回に相対したバリバリのメジャーリーガー、アンドリュー・ジョーンズは手も足も出ず、見逃しの三振。もうひとりのメジャーリーガー、マギーもあっさりと退ける肝っ玉ぶり。ジョーンズもマギーも苦笑いするくらいストレートのキレにコントロールが冴え、今日投げた5人の中で唯一の無失点ピッチング。前回のファイターズ戦といい、今日の試合といい、ちょっとぐらい打たれてもええんちゃう?と思えるくらいの順調っぷり。右のエースなんてしばらく出てないけど岩本と藤浪が「エース」と呼ばれる存在になるのはそう遠くはないと思う。WBCに連れっても好投するんちゃう・・・(言い過ぎ?)今年は岩本と心中してもいいかな。我慢して1年間使ってほしいな。

打線は唯一の得点を挙げた良太が3戦連続のタイムリーヒットで存在感をアピール。初回、ヒットと盗塁で得点圏に進んだ上本を置いて、楽天・先発の菊池からセンター前タイムリー!真ん中高めの甘いストレートを見逃さずに教科書通りのセンター返し。お兄ちゃんである貴浩が背中の張りを訴え、火曜日から安芸で調整、開幕も微妙っぽくなってきたので良太にかかる期待、重圧は今まで以上になると思うけど、そんなことは関係なしに我武者羅に練習、試合に取り組んでるので心配はいらないと思うけど、ハリキリすぎて怪我をしないことだけを祈る。

第3クールも今日で終わり。来週火曜日からは第4クール。水曜日に那覇で巨人との練習試合、翌木曜日には千葉ロッテと宜野座で練習試合をし、金曜日でキャンプは打ち上げ。今年は例年になく短いキャンプで普段の練習に加えて、反復練習なんかをしっかり取り組めてるのかが少し不安だけど、その分実戦の機会が多く組まれ、大阪に帰ってくる再来週にはWBC代表組との試合があったりと、若手にはレベルの高いところで試される機会が用意されてるのでそれはそれでいいのかな。。期待より不安のほうが大きい今キャンプ。泣いても笑っても来週でキャンプは打ち上げ。必死に頑張れよ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●11東北楽天ゴールデンイーグルス〜宜野座・練習試合

【神】秋山−岩本−高宮−田面−藤原
【楽】菊池−辛島−福山−片山−高堀


【本日のキャンプメニュー】

「投手」

9:30 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング

(A組)渡辺、藤浪、福原、久保、メッセンジャー

(B組)榎田、伊藤和、岩田、鶴、スタンリッジ、松田

(T-E戦・投手)秋山、岩本、田面、藤原、高宮、小嶋、白仁田
10:10 キャッチボール
10:30 ピッチング (A組)
反応ゴロ捕 (B組)
ゴロ捕・Sダッシュ (T-E戦・投手)
11:00 体幹強化・ハードル (A組)
バント・バスター・バッティング (B組)
11:30 体幹強化・ハードル (B組)
バント・バスター・バッティング (A組)
12:30 練習試合(VS楽天イーグルス)<9回裏あり> (T-E戦・投手)
ショルダEX (T-E戦・投手)
体幹強化 (T-E戦・投手)
強化ランニング(指示) (T-E戦・投手)
個別・課題(コーチ指示) 基本ゴロ捕、ネットピッチング、ステップスロー、ティー
メディシングボール(鎌田ATC指示)
強化トレーニング・ウェイトトレーニング
強化ランニング 400mトラック10周
ストレッチ
スクリーニング(指示)
カンナタラソ(希望者)

「野手」

9:30 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
10:00 バッティング回り 【メイングラウンド】
(1組)小宮山、清水、小豆畑、野原、森田

(2組)坂、黒瀬、田上、俊介

(3組)西岡、上本、大和、柴田

(4組)新井良、マートン、コンラッド、伊藤隼

【ドーム】
日高、藤井、関本、福留、桧山

*動きは各担当コーチ指示

新井貴(トレーナー指示)
11:55 シートノック
12:30 練習試合(VS楽天イーグルス)<9回裏あり>
走塁練習 コーチ指示
個別練習 各担当コーチ指示
強化ランニング 400mトラック5周
強化トレーニング・ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が15得点で対外試合連勝

阪神が23安打15得点で中日を振り切った。10日の日本ハムとの練習試合に続いて、今キャンプの対外試合は連勝となった。

0‐3の三回、上本博紀内野手が左線へ2点二塁打。四回、新外国人ブルックス・コンラッド内野手の本塁打で同点とすると、伊藤隼太外野手の3ランなどで5点を勝ち越した。五回にはオリックスから移籍した日高剛捕手の本塁打で加点。その後も得点を重ねた。

先発した野手が全員安打を放つなど、打線は活気があった。伊藤隼が本塁打を含む4安打を放ちアピール。4番に座った新井良太内野手や、小宮山慎二捕手、野原将志内野手がそれぞれ3安打するなど、若手が活躍した。

一方、11失点の投手陣は課題を残した。先発の榎田大樹投手が2回を投げ5安打3失点と今ひとつ。七回から登板した伊藤和雄投手は2死から3ランを浴び、続く八回も2ランを打たれるなどで、イニングの途中で降板となった。(デイリー)


水谷、高橋、関川打撃コーチは結果が出て一安心だろうけど、中西、山口投手コーチは頭が痛い結果。

この試合での収穫は3番ライトでスタメンの伊藤隼太。6打席に立ち4安打4打点の大活躍。去年の秋から見違えるようによくなったと誰もが口を揃える慶応のスラッガー。思えば去年のこの時期は鳴り物入りで入団してきたものの、スラッガーの片鱗どころか、なかなか打球が前に飛ばない状況に「アレっ??」ってな感じだったんですが、去年のほとんどを2軍の八木コーチと打撃フォームの再構築に費やし、このオフは慶応の先輩である巨人・高橋由と合同自主トレでいいモノを吸収して、この沖縄キャンプでの評判、そしてこの練習試合の好結果。少し遠回りした感もするけど、今年の隼太はとても楽しみ。

第1打席での左中間へのヒットは足元低めのストレートを逆らわずに思い切り叩いて2ベース。第3打席は高めの真ん中ストレートをライトスタンド場外へ消える特大3ラン。そして第4打席は外よりのストレートを右中間へタイムリー、締めは6打席のレフト前へ流し打ちのヒット。

去年は打席で戸惑ってる感が伝わってきた隼太でしたが、今年は打席でどしっと構えて、キッチリボールを見極めて、ボールを引き付け、キッチリ振り抜いて、今年はやってやるぞ!今年は見とけよ!福留さんには負けへんぞ!ってな自信が表情からみなぎって見えます。

この他打撃面で「おっ!」と思われたのは、新外国人のコンラッドに一発、FA移籍の日高に一発、良太、小宮山、野原将と若手主体、レギュラー獲りに燃える3選手もきっちり結果を残したのには、ニヤニヤせざるを得ません。23安打15得点が今季最多安打、最多得点で終わらぬよう、結果を残した選手も、そうでなかった選手も、ここからもう一度ペースを上げて練習に励んでもらいたいと思います。

逆に心配なのが投手陣。先発の榎田は2回3失点、2番手・スタンリッジが2回1失点、4番手の伊藤和が1回3分の2を7失点と大荒れ。7失点した伊藤は疲れはピークだろうし、榎田にしても故障明けからの初マウンドだったし割引きも必要なのかな。この時期にボコボコに打たれてもいくらでも修正は効くし、あまり心配はしてないけど。

先週から始まった週末の対外試合。第4戦は星野監督率いる東北楽天と。そして来週は巨人、千葉ロッテと練習試合を組んで、いよいよオープン戦へと突入、キャンプ打ち上げとなります。なんだかんだ言いつつ開幕はもう目の前。早いですな。。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ11○15阪神タイガース〜北谷・練習試合

【中】雄太−辻−矢地−岡田
【神】榎田−スタンリッジ−鶴−伊藤和−白仁田

〜ホームラン〜
【中】田中 松井佑 堂上直
【神】コンラッド 伊藤隼 日高


【本日のキャンプメニュー】

「投手」

9:20 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング

(A組)
藤浪、福原、小嶋、久保、田面、メッセンジャー

(B組・NP)
藤原、秋山、松田、岩本

(C組・1カ所投手)
渡辺、岩田
10:00 キャッチボール (A組)、(B組)、(C組)
10:20 ピッチング (A組)
体幹強化 (B組)、(C組)
10:30 北谷へ移動 (練習試合メンバー)
榎田、伊藤和、高宮、鶴、スタンリッジ、白仁田
10:50 ティー(3種目) (A組)
反応ゴロ捕 (B組)、(C組)
11:00 ウォーミングアップ(練習試合メンバー) キャッチボール、ランニング、体幹強化
12:00 ティー(3種目) (B組)
体幹強化 (A組)
12:30 1カ所バッティング (C組)
サイン会 福原、久保、メッセンジャー
13:00 練習試合(VS中日ドラゴンズ) (練習試合メンバー)
バッティング (A組)、(B組)
ゴロ捕 (A組)、(B組)
強化ランニング <50m✕5 30・15m✕各10>藤原、秋山、小嶋、田面、岩本

<200mシャトルR 40・30・20・10m✕6〜(タイム走)>渡辺、藤浪、岩田、福原、小嶋、久保、メッセンジャー、松田
個別・課題 基本ゴロ捕(コーチ指示)、ネットピッチング、ステップスロー、メディシングボール(鎌田ATC指示)
強化トレーニング、ウェイトトレーニング
ストレッチ
スクリーニング(指示)
カンナタラソ(希望者)

「野手」

9:20 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング

(練習試合メンバー)
日高、小宮山、坂、野原、俊介、田上、大和、伊藤隼、コンラッド、新井良、上本、黒瀬、清水、小豆畑、森田、柴田
9:50 バッティング回り<2ヶ所>(担当コーチ指示) 【メイングラウンド】
(1組)日高、小宮山
(2組)坂、野原
(3組)俊介、田上
(4組)大和、伊藤隼
(5組)コンラッド、新井良
(6組)上本、黒瀬

【ドーム】
清水、小豆畑、森田、柴田
10:00 ウォーミングアップ (残留組)
藤井彰、関本、西岡、新井貴、福留、桧山、マートン
10:40 バッティング回り (残留組)
11:10 北谷へ移動 (練習試合メンバー)
12:15 セカンドアップ、キャッチボール (練習試合メンバー)
12:30 ノック、シートノック (練習試合メンバー)、(残留組)
12:50 1カ所バッティング (残留組)
渡辺5人✕1
岩田5人✕2
13:00 練習試合(VS中日ドラゴンズ) (練習試合メンバー)
強化ランニング(指示)
体幹強化
ストレッチ

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
柴田ら若手にミス 理想の攻撃道半ば…和田監督「一発で決めないと」

阪神は走者を置いた実戦形式の練習でバントやエンドランを入念に確認した。マートンやコンラッドは犠打を決めたものの、柴田ら若手にミスが目立った。きめ細かな攻撃の浸透を図る和田監督は「実戦同様、一発で決める強い気持ちでやらないと」と不満げだった。

指揮官は昨季の低迷が小技の成功率の低下と重なったと分析する。この日はバントのサインを出さなかった福留らについても「全員に可能性がある。準備したい」と一層の徹底に力を込めた。(スポニチ)


柴田はつくづく勿体ない選手だなと思う。チャンスが目の前に転がってるのに、怪我をしたり、なんでもないプレーでミスしたり、首脳陣やOBの諸先輩方からよく指導されて熱心に聞いてる姿を見るんだけど、いざ実戦になると。。。

バッティングセンスは柔軟でバットコントロールはチームでもピカイチの部類だと思う。我慢して使い続ければ3割近くは残せるんじゃないかと思える選手なんだけど、チームプレーになると不器用なのか考えてプレーしてないのか、小技が要求される場面で失敗したり、ポップフライを打ち上げたり。大和や上本も必ずしもしっかり出来ているとは思わないけど、柴田の場合は失敗する割合が多いように思う。

守りは「神宮ポロリ事件」が鮮明に記憶されてたり、キャンプでは世界の盗塁王・福本豊さんに毎年のように守備の心構えについて、公開説教されてるためかお世辞にも上手い部類だとは思わない。だけど、打つ、走るは大和や上本、俊介には負けないものを持ってると思う。だからこそ、小技などのチームプレーは最低限失敗しないで欲しいんだけど。。。

赤星の後釜にと思って、贔屓に応援しているところがあるんだけど、なかなか伸びて来ないのがなんとも歯がゆい。本来ならば2番・センターのポジションは大和と柴田で頭を悩ませたいところだけど、大和がしっかりと力をつけてる分、柴田にとっては今シーズンも余程のアピールがない限り、代走要因、守備固めで終わってしまいそうな気がする。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール 【メイングラウンド】
(A組)
榎田、藤浪、岩田、小嶋、白仁田

【サブグラウンド】
(B組)
渡辺、福原、久保、田面

(B組 NP)
秋山、スタンリッジ、メッセンジャー

(C組)
藤原、伊藤和、高宮、鶴、松田、岩本
10:50 投内連係
11:20 ピッチング回り (A組)、(B組)
体幹強化 (B組 NP)、(C組)
11:40 体幹強化 (A組)、(B組)
ティー3種目2セット (B組 NP)、(C組)
12:00 ドーム 牽制組→榎田、藤原、秋山、田面、鶴、松田、白仁田
(ハードル・チューブ歩組は指示)
12:50 反応ゴロ捕【ドーム】 渡辺、福原、小嶋、久保、田面
バント・バスター・バッティング 榎田、藤浪、岩田、メッセンジャー、スタンリッジ
チームバッティング準備、ピッチング【メイングラウンド】 (C組)
13:20 バント・バスター・バッティング 渡辺、福原、小嶋、久保、田面
チームバッティング【メイングラウンド】 榎田、藤浪、岩田、メッセンジャー、スタンリッジ
チームバッティング登板 (C組)
強化ランニング(指示) 坂道ランニング(60・40・20m):渡辺、藤原、藤浪、岩田、秋山、福原、小嶋、久保、田面、メッセンジャー、岩本

サブグラウンド(80・60・40m):榎田、伊藤和、高宮、鶴、スタンリッジ、松田、白仁田


個別・課題 メディシングボール(蒲田ATC指示)

基本ゴロ捕(コーチ指示)

ネットピッチングティー
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
スクリーニング(指示)
カンナタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:30 キャッチボール
10:50 投内連係 外野手は担当コーチ指示
11:20 バッティング回り<3ヶ所>(コーチ指示) (1組)
西岡、坂、上本、黒瀬

(2組)
マートン、コンラッド、新井貴、関本

(3組)
福留、新井良、大和、伊藤隼

(4組)
藤井、日高、小宮山、田上、柴田

(ドームバッティング)
野原、森田、俊介、清水、小豆畑

(12:00〜投手と牽制練習 コーチ指示)
12:50 特打(桧山)
13:20 チームバッティング(打席・守備位置はコーチ指示) (A組)
西岡、坂、新井良、野原、大和、福留、俊介、日高、藤井、小豆畑、岩田、榎田
投手→高宮、岩本、松田

(B組)
コンラッド、上本、黒瀬、森田、関本、マートン、伊藤隼、柴田、田上、小宮山、清水、藤浪、メッセンジャー、スタンリッジ
投手→鶴、藤原、伊藤和
15:00 個別練習 特打(メイングラウンド):藤井、柴田、伊藤隼

特打(ドーム):コーチ指示

特守:捕手(コーチ指示)

特守:内野手(コーチ指示)

特守:大和、田上、俊介

特走(メイングラウンド):コーチ指示

特打・特守・特走の無い選手は強化ランニング
強化ランニング【サブグラウンド】(指示) 200m✕4〜(タイム走)
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング<残波室内>(指示)
早出特打(残波室内) 新井貴、小宮山、清水

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
能見 紅白戦で2回2安打1失点

WBC日本代表候補の阪神・能見篤史投手が紅白戦に先発し、2回を投げ2安打2四球、1失点だった。

一回は先頭の上本博紀内野手に右前打を浴びるなどで1死一、二塁のピンチを背負ったが、マートン外野手を遊ゴロ併殺に打ち取り、無失点で切り抜けた。

しかし二回は先頭のコンラッド内野手を四球で歩かせ、続く日高剛捕手に左前打を浴びて無死一、三塁。迎えた森田一成内野手は遊ゴロ併殺に仕留めたが、その間に三塁走者が生還した。(デイリー)


能見とトリはWBCの合宿の為、阪神キャンプを打ち上げて15日から宮崎の強化合宿へ。

能見はキャンプ打ち上げ前に前回雨で流れた練習試合の再戦ということで今季初の紅白戦に登板。今年はいつにも増して仕上がりを早めに持ってきているため、今が疲れがピークとのことで内容的には能見らしからぬ・・・といったところ。ボールのキレはイマひとつ。制球もシーズン中と比べれば甘かった。

そしてこの日の2回2失点の内容で気になるのがWBCのボールを使っていたこと。このボールがあまり手にしっくりこないらしく、キャンプが始まってからほとんどの場面でWBC球で調整を行ってるみたいですが、とにかくボールに引っかかりがなく、滑るらしい。アメリカの乾燥した気候ではもっと滑ると思うので、能見が沖縄で発しているコメントを聞いていると、アメリカの本番では大丈夫かなと思ったりもしますが。かつてWBCに召集された球児もボールが滑るとやらで、アメリカへ連れて行ってはもらったものの、あまり活躍できなかったことを思うと。

WBCのメンバーに選ばれて、向こうへ渡ることになるころにはボールの感覚も掴んでるだろうし、調子もそこへ持っていくだろうから心配してないけど、このキャンプ期間中の少し早目に調整のピークを持ってきていることがペナントレースにどう影響するか・・・シーズンに影響しなければいいんですが。

渡米前にビシッと抑えて、いいイメージで沖縄を離れて欲しかった気もしますが、まずは虎代表としてメンバーに選ばれること。虎の意地でWBCの舞台で奪三振ショーが見たいな。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール (A組)
渡辺、榎田、岩田、福原、久保、スタンリッジ

(B組)
藤原、伊藤和、藤浪、鶴、岩本
ゴロ補 (紅組)
メッセンジャー、白仁田、田面、高宮

(白組)
能見、秋山、小嶋、松田
11:00 ピッチング回り (A組)
体幹強化 (B組)
キャッチボール (紅組)、(白組)
11:30 バント・バスター・バッティング (A組)
ピッチング (B組)
Sダッシュ、体幹強化 (紅組)、(白組)
13:00 紅白戦(7回) <紅組>
メッセンジャー(2イニング)
白仁田(2イニング)
田面(2イニング)
高宮(1イニング)

<白組>
能見(2イニング)
秋山(2イニング)
小嶋(2イニング)
松田(1イニング)
基本ゴロ補(コーチ指名) (A組)、(B組)
強化ランニング(指示) (A組)、(B組):

60mSラン 30・20・10m✕各10
*渡辺・榎田・藤原・伊藤和・藤浪・岩田・福原・久保・スタンリッジ・鶴・岩本

400mトラック 100R+100W✕20

400mトラック 200R+100W✕16

(紅組)、(白組):

400mトラック 100R+100W✕20
個別・課題練習(コーチ指示) (A組)、(B組)
ティー、ショートスロー、ネットピッチング
強化トレーニング・ウェイトトレーニング
ストレッチ
スクリーニング(指示) (A組)、(B組)
カンナタラソ(希望者) (A組)、(B組)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング、各種強化
10:30 バッティング回り 動きは担当コーチ指示
(1組)
藤井、日高、小宮山、鳥谷、西岡

(2組)
マートン、コンラッド、桧山、新井貴、関本

(3組)
福留、大和、新井良、俊介

(4組)
上本、坂、黒瀬、黒田、野原

(ドーム)
清水、小豆畑、田上、柴田、伊藤隼
12:30 シートノック
13:00 紅白戦(7回)
<紅>

1(二)上本
2(右)柴田
3(中)伊藤隼
4(左)マートン
5(三)コンラッド
6(指)日高
7(一)森田
8(遊)黒瀬
9(捕)小宮山
10(指)田上

【投手】
メッセンジャー(2イニング)
白仁田(2イニング)
田面(2イニング)
高宮(1イニング)

【野手】
小豆畑 <白>

1(二)西岡
2(中)大和
3(遊)鳥谷
4(三)新井良
5(右)福留
6(指)関本
7(一)野原
8(指)坂
9(捕)藤井
10(左)俊介

【投手】
能見(2イニング)
秋山(2イニング)
小嶋(2イニング)
松田(1イニング)

【野手】
清水
個別練習 特打、特守の無い選手は強化ランニング、体幹強化

特打:鳥谷、福留【メイングラウンド】

特打:【ドーム】(コーチ指示)

特守:捕手(コーチ指示)

特守:内野手(コーチ指示)

特守:外野手(コーチ指示)

特走:【メイングラウンド】(コーチ指示)
強化ランニング 50・30・20・10m✕各5
強化トレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング(残波室内)(指示あり)
早出特打(残波室内) 新井貴、俊介、小豆畑

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
西岡虎デビュー!二神は先発で1回5失点

(練習試合、阪神−LG=一回終了降雨ノーゲーム、宜野座)

新加入の西岡が「1番・二塁」で出場。阪神で対外試合デビューを果たした。

2ボールからの甘い直球をジャストミートも、打球はいい当たりの中飛。2死後、WBC代表候補の鳥谷が右越え二塁打を放ち、4番の新井良が中飛に倒れ一回が終わったところで雨が強くなり、試合はノーゲームになった。

4年目で未勝利の二神が先発。左前打と2四球で1死満塁のピンチを招き、5番打者に二塁内野安打で先制を許すと、三遊間を破る2点適時打、中前2点適時打で一挙5点を奪われた。(サンスポ)


昨日に引き続き練習試合。今日はスタメンに西岡、鳥谷も加わり、打撃面、二遊間コンビの息というものに注目したかったのですが、あいにくの降雨コールドゲームで二遊間コンビのプレーはお預けとなりました。ただ、バッティングでは1番に入った西岡がいい当たりのセンターライナー、トリは新しいバッティングフォームから放たれた鋭い打球がライトの頭上を越える2ベースヒット。バネの効いたバッティングフォーム、たった1打席だけでしたが、今年のトリは3割20発を目指していけば必ず達成できそうな力強い打席でした。昨日、3安打3打点と大暴れした大和は今日も2番センターでスタメン。守備では打球を後ろに逸らしてしまうお粗末なプレーもありましたが、バッティングは逆風が吹いてなければレフトスタンドに入っていたんじゃないかと思われる惜しいレフトフライ。振りが鋭くなり、しっかり振れてる。今年の2番・大和はさらに飛躍を遂げそうな気がします。楽しみです。

先発したのは二神。いきなりヒットと2つのフォアボールでピンチを招き満塁のピンチを迎えると、1塁タイムリー内野安打、レフト2点タイムリー、大和のエラーも重なった2点タイムリーとピリッとしない1回3安打5失点。あきらかなハーフスイングで三振となるところを取ってもらえなかったり、大和の拙い守備があったり、途中からそこそこの雨が降り出したりと不運が重なったところもあったけど、今日の二神のストレートにキレはなかった。打たれた球、すべてが逆玉だったり、真ん中に甘く入ったり、コールドにならなくとも、不運が重ならなくとも、どの道今日の内容だったら5失点は取られていたんじゃないかな。。それぐらい今日は反省に尽きるマウンドだったと思う。明日からまた投げ込み、中西コーチ、山口コーチとフォームの確認などに時間を費やして、オープン戦で変わったな・・・と思わせる内容のマウンドを魅せてください。

今日の試合は二神の後に能見が投げる予定だったそうですが、残念ながらなし。能見やトリは明後日ぐらいで沖縄キャンプを打ち上げてWBCの合宿に合流すると思われるので、能見やトリの出来栄えを見たかった首脳陣、ファンはちょっと残念でした。

明日は2回目の休日。今週末にはドラゴンズ、ゴールデンイーグルスと練習試合。若手はそろそろ疲れが出てくるのと実戦でアピールしなければならないのとでしんどいかもしれないけど、ここでへばっていては開幕1軍なんてない訳で、明日も練習する面々はいるだろうけど、休めるときはしっかり休んで鋭気を養って第3クールへと挑んで欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0−5LGツインズ〜宜野座・練習試合【1回終了雨天コールド】

【神】二神

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング

<A組1>
渡辺、福原、久保、メッセンジャー、スタンリッジ

<A組2>
榎田、藤浪、岩田、鶴

<B組>(NP)
伊藤和、岩本

<C組>(阪神 対 LGツインズ 投手)
二神、能見、小嶋、高宮、藤原、松田
10:40 キャッチボール
11:00 組別練習 <A組1>
ピッチング回り→バント・バスター・バッティング→ティー(3種目)

<A組2>
ティー(3種目)→ピッチング→バント・バスター・バッティング

<B組>
バント・バスター・バッティング→ティー(3種目)→反応ゴロ補

<C組>
ゴロ補
12:00 体幹強化、試合準備 <C組>
12:50 基本ゴロ補、チャージ捕 【サブグラウンド】
<A組1>、<A組2>、<B組>
13:00 練習試合
阪神 対 LGツインズ <C組>
登板後、強化ランニング
強化ランニング(指示) <A組1>、<A組2>
3000m走

<B組>、<C組>
200m✕10
個別・課題練習(コーチ指示) ショートスロー、ネットピッチング
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(指示)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ、動き作り、ランニング
10:30 バッティング回り(動きは各担当コーチ指示) 【メイングランド】
(1組)
小宮山、日高
(2組)
鳥谷、西岡
(3組)
大和、福留
(4組)
マートン、コンラッド
(5組)
新井良、野原
(6組)
柴田、伊藤隼
(7組)
上本、田上
(8組)
桧山、関本
(9組)
新井貴、藤井

【ドーム】
清水、小豆畑、黒瀬、森田、俊介
12:25 シートノック
13:00 練習試合(9回)
阪神 対 LGツインズ
強化ランニング ガスR40m✕6
体幹強化(指示)
個別練習(指示)
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング(残波室内)(指示)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
岩本が陽、中田、稲葉WBC斬り!

「練習試合、日本ハム‐阪神」(名護)

阪神・岩本輝投手が先発し3回を2安打無失点の好投を見せた。

特に初回の3番でWBC台湾代表の陽岱鋼外野手に対しストレートで見逃し三振。二回には4番でWBC日本代表候補の中田翔外野手を遊ゴロ、同じく5番の稲葉篤紀内野手を中飛に打ち取った。

「緊張している部分はありましたけど、結果を残すことだけを考えていました。ストレートも良かったし、変化球もカウントを取れたので良かったです」

登板後は手応えを感じている様子だった。(デイリー)


毎年恒例のファイターズとの練習試合、今年はWBCイヤーということもあってファイターズ側は主力どころの稲葉、中田、陽が登場し、通常のペナントのメンバーとそん色のないメンバーがスタメンに名を連ねました。

そのファイターズに相対したのは去年の終盤、キラ星の如く現れた3年目の若武者・岩本輝。2013年のチーム開幕戦を任され、和田監督の期待度がうかがえます。その岩本は先発3イニングを投げ2安打無失点。陽に対してはアウトコース一杯に決まるストレートで見逃し三振を奪うと、2回には中田、稲葉をもあっさりと退ける強心臓っぷり。今日は3イニングを投げて2安打無失点の文句なしのピッチング。今日はストレートもさることながら、持ち味の大きなカーブも冴えていました。この時期はピッチャーの仕上がりが早いと思いますが、去年のピッチングにさらに度胸がついたような期待の持てたマウンド。先発5番手、6番手のイスを若手、中堅で争うことになると思いますが、岩本はそのうちの1つのイスに座っていそうな気がします。今年は藤浪や巨人の菅野あたりが新人王有力候補かもしれませんが、岩本がシレッと選ばれていそうな気がします。岩本がローテで10勝近く上げるようなことがあれば優勝争いは確実でしょう。

岩本のピッチングに引っ張られるように打線も活発。2回、ファイターズ先発の中村勝から良太、コンラッドの連打でチャンスを得ると、森田のショートゴロの間に1点先制。3回には2番手の斉藤勝からヒットと盗塁の大和を得点圏に置いて、良太がレフトへタイムリー2ベース、マートンもバットの先ながら上手く運んだ打球は左中間へタイムリー2ベース。さらに2点を追加し打線はイケイケ。4回には1死満塁から大和の走者一掃の3点タイムリー3ベースあり、終わってみれば14安打7得点と、昨年貧打に泣かされたことを思えば幸先の良い出だし。新任の水谷打撃コーチの指導方針からか、各選手しっかり振り抜いていたのが今日の結果に繋がったと思う。特によかったのは大和、3安打1盗塁。守ってはダイビングキャッチあり、走っては3塁ファウルフライを取った後のファイターズの緩慢な守備の隙をついて、2塁を陥れる功走塁あり。大和の波動砲は出力全開でありました。あと、新外国人のコンラッドにも初ヒットあり、凡打でも1塁へ全力疾走で駆け抜けるハッスルぶりが目に付き、コンラッドも調子が本格化してくるとどんな本性を現すのか、楽しみです。

岩本を継いで投げた2番手の伊藤和も3イニングをしっかり投げ、中継ぎで起用されることは濃厚なだけに、タイプが似てそうな渡辺2世のようなタフマンな活躍っぷりを期待したいところ。3番手にはポスト・球児の呼び名が高い、松田が登板。7回に中田のヒットから稲葉にライトスタンドへプロの洗礼。変化球でカウントを取りにいったところを完璧に狙われ、プロの本気を面食らったんじゃないかな。8回は無得点で投げ終えたものの、このイニングも1番の杉谷にファウルだったもののライトポール際へ特大ファウルを浴び、もっともっと鍛えないといけない・・・と実感したんじゃないかな。だけども、ストレートはよかったので今後が楽しみ。

今日は若手主体の試合でしたが、その若手が投打とも大暴れ!楽しみな一面が見れた試合でした。明日も練習試合、韓国LGツインズ戦です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道日本ハムファイターズ2○7阪神タイガース〜名護・練習試合

【神】岩本−伊藤和−松田−藤原
【日】中村−齊藤勝−大塚−植村−乾

〜ホームラン〜
【日】稲葉1号2ラン(7回ウラ・松田)

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング・各種強化

(A組)
渡辺、榎田、二神、福原、久保

(B組)
能見、岩田、小嶋、メッセンジャー、スタンリッジ

(C・早出)藤浪
【9:00】ウォーミングアップ
【9:40】キャッチボール
【10:00】ピッチング
【10:30】体幹強化

(日本ハム戦投手)
岩本、伊藤和、松田、藤原、高宮、鶴
【10:30】ウォーミングアップ、キャッチボール、ゴロ補、ランニング、試合準備
【登板後】強化ランニング(指示)、ストレッチ
10:40 キャッチボール (A組)、(B組)
11:00 牽制 (B組)に(C・早出)が合流
11:30 (A組)ピッチング、ティー(3種目)

(B組)ティー(3種目)、反応ノック
12:30 ランチ
13:00 バッティング
13:30 ゴロ補
強化ランニング <渡辺、福原、久保、榎田、藤浪、岩田、メッセンジャー、スタンリッジ>
ガスR50m×6×3セット(18秒以内 45秒休憩)

<能見、二神、小嶋>
50m×5  30・15m×各10
強化トレーニング(指示)
ウェイトトレーニング
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)

「野手」

ウォーミングアップ、動き作り、ランニング 【9:00】
<メイングラウンド、ドーム>
黒瀬、上本、マートン、コンラッド、新井良、柴田、大和、伊藤隼、俊介、田上、野原、森田

【10:00】
<残留者>
日高、藤井、福留、桧山、鳥谷、関本、西岡、新井貴
9:30 BT回り(2ヶ所)(担当コーチ指示) <メイングラウンド>
(1組)黒瀬、上本
(2組)マートン、コンラッド
(3組)新井良、柴田
(4組)大和、伊藤隼
(5組)俊介、田上
(6組)野原、森田

<ドーム>
小宮山、清水、小豆畑
10:30 キャッチボール <残留者>

<メイングランド、ドーム>
【10:30】ランチ
【10:45】名護へ移動
10:40 シートノック形式ノック
<残留者>
11:00 バッティング回り(コーチ指示) <残留者>
(1組)新井貴、関本
(2組)桧山、福留

【ドームで投手と牽制練習】
(3組)鳥谷、西岡
(4組)日高、藤井
11:45 セカンドアップ、キャッチボール <メイングラウンド、ドーム>
12:00 シートノック <メイングラウンド、ドーム>
12:30 練習試合
強化ランニング <メイングラウンド、ドーム>
(P-C指示)

<残留者>
20・10m各10
チューブ歩 2種目×2セット
強化トレーニング、ウェイトトレーニング
ストレッチ

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・桧山“神様超え”へ「順調に来ている」

別メニュー調整している桧山は和田監督が視察に訪れる中、フリー打撃で柵越えを披露した。22年目の今季も代打の切り札に期待される43歳。試合用より少し重いマスコットバットを使った打撃で健在ぶりをアピールした。

昨季は“代打の神様”と呼ばれた八木(現2軍打撃コーチ)の代打での通算打点98の球団記録に並んだ。記録更新へ「順調に来ている」と手応えを感じていた。(スポニチ)


ひーやんも代打屋稼業に転身して、今季で7シーズン目。「代打の神様」なんて持ち上げる人もいるけど、お世辞にも神様の働きではないと思う。矢野、金本、下柳と年の近い選手が毎年のようにチームを去り、ひーやんも今年あたり結果を残さないと厳しいのかもしれない。いくら代打の切り札といえども、43歳のベテランよりも若手を重用したいのがチームの本音、ファンの本音。現役生活22年目に突入した今年、8年ぶりの優勝を飾ってひーやん自身の総決算のシーズンを迎えてもいいのかもしれない。

弱い時も強い時も知ってるひーやん。また低迷期への境界線を踏み越えそうになってるタイガース。今までは矢野さんや下さん、アニキや赤星、球児が口うるさく若手を叱咤している場面をよく見ましたが、ひーやんが厳しい口調で言うてるところはあまり見たことがない。チーム最年長、粋も甘いも知ってる大ベテランがチームにガツンと言うとどれだけ重みがあるだろう。今年はニコニコしてるひーやんよりも、ちょっと口うるさいひーやんが見てみたい。

今年も代打の切り札として、チャンスの場面に数多く立つであろうひーやん。「代打・桧山」のコールに沸く甲子園の歓声を、ひーやんの一振りで何度歓喜の渦に巻き込むことができるか。今年も頼むぞ、ひーやん!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:30 【メイングラウンド】
<A組>(投内・ランダン)
能見、伊藤和、藤浪、岩田、高宮、岩本

<B組>
渡辺、福原、小嶋、久保、メッセンジャー、スタンリッジ

【NP】
<C組>
榎田、藤原、二神、鶴、松田
10:40 キャッチボール
10:50 投内・ランダン 【メイングラウンド】
<A組>

【サブグラウンドA】
<B組>

【サブグラウンドB】
<C組>
11:30 <A組>
ピッチング回り

<B組>
ティー(2セット)
普通20球
股割20球
連打10球

<C組>
バント・バスター・バッテング
(岩本→C組に合流)
12:00 <A組>
バント・バスター・バッテング

<B組>
ピッチング

<C組>
ティー(2セット)
普通20球
股割20球
連打10球
12:30 <A組>
ティー(2セット)
普通20球
股割20球
連打10球

<B組>
バント・バスター・バッテング

<C組>
反応ゴロ捕

【メイングランド】
バント→榎田、二神、小嶋
13:00 強化ランニング(指示) 4組 40・30・20・10mシャトルランX5〜

3組 60mラン+40mwX6X2セット

2組 80・60・40X各10

1組 50・30・15mX各10
14:00 【個別・課題】基本ゴロ補、ショートスロー、ネットピッチング

強化トレーニング・ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)

ストレッチ

スクリーニング(指示)

かんなタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:30 キャッチボール
10:50 投内連係・ランダンプレー
11:30 BT回り(3ヶ所) (1組)新井良、野原、上本、黒瀬、森田
(2組)鳥谷、西岡、福留、大和
(3組)俊介、田上、伊藤隼、柴田
(4組)日高、小宮山、清水、小豆畑

動きはコーチ指示
12:50 特打 マートン、コンラッド
13:20 チームBT 担当コーチ指示
14:30 強化ランニング・ショートシャトルラン
個別練習 特打(メイングラウンド)・・・鳥谷、新井良

特打(ドーム)・・・黒瀬・森田・柴田・伊藤隼

特守(山田コーチ指示)・・・捕手

特守・・・内野手 上本、野原

特守・・・外野手 大和、田上、俊介

特走(メイングラウンド)・・・コーチ指示
強化トレーニング・ウェイトトレーニング 土屋ATC指示
ストレッチ
かんなタラソ 希望者
早出ウェイトトレーニング(残波室内) 指示あり
早出特打(残波室内) 新井貴、清水、小豆畑

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
福留、初特打で快音連発!48本の柵越え

阪神の福留が初の特打で快音を連発した。右方向を中心に211スイングで48本の柵越え。抑え気味に振っていた第1クールから一変させた内容に「どこかで力を入れて振ると決めていた。脚を使って思い切りやった」と意図を説明した。

そんな中でもフォームなどを試行錯誤している。「こうしたいなと見えているものはある」と福留。他の選手が実戦形式の練習に入っていく中「自分のペースでやる」とあくまで独自の調整を貫く構えだ。(スポニチ)


福留の入団は未だに戸惑ってるというか、福留のタテジマ、背番号「8」は変な感じ。長年、ドラゴンズの顔として戦い、ナゴヤでも甲子園でもコテンパンにやられ、気持ち的には城島がタイガースに来たときと同じ感じ。ジョーの時はまだパ・リーグの選手だったので、溶け込むのにそれほど時間はかかりませんでしたが、今回は時間がかかりそう。やっぱり戦うなら味方としてではなく、敵としてバシッと抑えたい感じです。

練習態度は西岡がワイワイやりながら盛り立ててるのとは逆で、静かにではあるようですが黙々と個人練習に取り組んでると思えば、同じ外野を守る大和に指導したり、チームをしっかりサポートしているのは好印象です。

福留にとって2007年以来6シーズンぶりのセ・リーグ。年齢も35歳となり、打球は低反発球の統一球。ホームグランドも左打者には不利な浜風吹き荒れる甲子園球場とあって、大丈夫!?かと思うトコロはまだ消えないんですが、この日の特打の48本の柵越えもそう、連日宜野座から届く情報を目にしていると、そんな不安もいざシーズンインしてしまえばなくなるのかな・・・と思ってもみたり。まぁ兎にも角にもキャンプ、オープン戦をしっかり調整していただき、開幕してバンバン打ちまくってもらえれば文句も出ないし、僕のような「反・福留」みたいな人間もいつの間にか福留の虜になってるかもしれないし、しっかりやってくれればいいのです。

個人的に思うには福留には2003年の金本のような存在であって欲しい。自己犠牲を払いながら、チームをしっかり支えていただければ。福留が開幕早々4番にいてるでは、打線的にはちょっと不安かも。

入団記者会見でのエントリーでも言いましたが、阪神に来た以上はしっかり応援させてもらう分、結果が出なかったときはしっかり野次らせてもらうんで、頼みまっせ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:35 キャッチボール 【メイングラウンド】
<A組>(チームプレー)
渡辺・福原・久保・藤浪・メッセンジャー・スタンリッジ

【サブグラウンド・A】
<B組>
能見・伊藤和・岩田・高宮・岩本

【サブグラウンド・B】
<C組>(シート投手)
榎田・藤原・二神・小嶋・鶴・松田
【メイングラウンド】
<A組>
チームプレー
(投内・サインプレー・ランダン)

【サブグラウンド・A】
<B組>
投内・ランダン・基本ゴロ捕

【サブグラウンド・B】
<C組>
投内・ランダン・基本ゴロ捕
11:40 【メイングラウンド】
<A組>
ピッチング

【サブグラウンド・A】
<B組>
バント・バスター・バッティング

【サブグラウンド・B】
<C組>
反応ゴロ捕
12:20 【メイングラウンド】
<A組>
バント・バスター・バッティング

【サブグラウンド・A】
<B組>
ピッチング

【サブグラウンド・B】
<C組>
ティー(2セット)
普通20球
股割20球
連打10球
12:40 【メイングラウンド】
<A組>
反応ゴロ捕

【サブグラウンド・A】
<B組>
ティー(2セット)
普通20球
股割20球
連打10球

【サブグラウンド・B】
<C組>
バント・バスター・バッティング
<A組>
<B組>
強化ランニング

<C組>
ランチ
13:30 <A組>
<B組>
ランチ

<C組>
シート準備
<A組>
<B組>
[個別・課題]
基本ゴロ捕
ショートスロー
ネットピッチング

強化ランニング(指示)
1組:200m×10
2組:100mインターバル×10
3組:80・60・40m×各5

強化トレーニング・ウェイトトレーニング
(土屋ATC指示)

ストレッチ

スクリーニング(指示)

かんなタラソ(希望者)

<C組>
シートバッティング
1:二神
2:小嶋
3:二神
4:小嶋
5:鶴
6:榎田
7:鶴
8:藤原
9:松田
10:デサルボ

体幹強化
ハードル

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:30 キャッチボールほか キャッチボール・ペッパー
<金武移動>
(藤井・関本・桧山・新井貴)

キャッチボール⇒守備⇒バッティング
(コーチ指示)
10:50 チームプレー 投内連係・サインプレー・ランダン
11:40 バッティング(3ヶ所) 動きはコーチ指示

<1組>
小宮山・清水・日高・小豆畑

<2組>
マートン・コンラッド・田上・俊介

<3組>
鳥谷・西岡・福留・森田

<4組>
野原・新井良・上本・黒瀬
13:00 ランチ <特打>
柴田・大和・伊藤隼
13:30 シートノック
14:00 シートバッティング 打席・守備位置はコーチ指示

シート投手(打者5人交代)
1:二神
2:小嶋
3:二神
4:小嶋
5:鶴
6:榎田
7:鶴
8:藤原
9:松田
10:デサルボ
15:30 個別練習 特打・特守・特走の無い選手は強化ランニングに入る

<特打>メイングラウンド
上本・西岡・福留

<特打>ドーム
大和・田上・俊介

<特守>捕手
山田コーチ指示

<特守>内野手
新井良・黒瀬

<特守>外野手
柴田・伊藤隼

<特走>メイングラウンド
コーチ指示
強化ランニング(サブグラウンド)
50・30・20・10m×各5

強化トレーニング・ウェイトトレーニング
(土屋ATC指示)

ストレッチ
かんなタラソ(希望者)

早出ウェイトトレーニング
(残波室内)指示

早出特打
(残波室内)新井貴・小宮山・森田

新井良“チーム1号” コンラッドと三塁定位置争いし烈

阪神・新井良が初のシート打撃で今季「チーム1号」を放った。

侍ジャパン代表候補の能見の内角やや低めの速球を左翼席へ。「いいところも課題も両方出た」と満足はしていないが、本塁打には「去年より低い弾道で(スタンドに)入れられた」と納得顔だ。オフは肉体改造に取り組み、体重は6キロ増の102キロ。新外国人のコンラッドと三塁の定位置を争う昨季の4番について、和田監督も「最初からあれだけのものを見せてくれた」とパワーアップした打撃に目を細めていた。 (スポニチ)


アニキ金本に「新井のお兄ちゃんに4番を奪われたときも屈辱だったけど、良太にまで4番を奪われてはユニフォームを着ていられない」と、鉄人を引退に追い込んでしまうほどの活躍をした良太の2012シーズン。シーズンの半分は4番・スタメンで試合に出ていたんだから、今年はさらなる飛躍をしなければ、引退したアニキも浮かばれない。。

去年はプロ入り最多の110試合に出場、ホームラン11本、打点32、打率2割8分。中心選手が軒並み不振にあえぎ、4番を張っていなければならないお兄ちゃんも、ひとりは引退、もうひとりは右肩の状態がおもわしくなく、誰も助けてくれない状態で、タイガースの4番を勤め上げたのは改めて立派。良太が救世主になってくれてなければ、最下位もあったんじゃないかな。

今年は福留に西岡、コンラッドが加入し、マートンやトリも去年の二の舞のような成績を残すことはないと思う。マークもそれぞれに分散する分、去年以上にノビノビと羽ばたけるんじゃないかと思う。その証か、キャンプでは去年以上に声は出てるし、バットもたくさん振ってるし、ハリキリすぎてパンクしないかと思うくらいに元気いっぱい。6日のシート打撃での能見から放った一発もインコスをえぐるストレートを低い弾道でレフトスタンドへ放り込み、順調な仕上がりをアピール。WBC仕様で早めの調整をしている能見からホームランを放ったのは価値ある一発。今年はフルに近い数字で試合に出れれば20発80打点は堅いんじゃなかろうか。

遅まきながら開花した才能は、今シーズン所謂2年目のジンクスにあたる年・・・だけど、能見からの一発、キャンプでの過ごし方を見ていると良太には2年目のジンクスなんて関係なさそう。

今年は何番を打つのだろう。前後にトリ、福留を従えて4番を今年も張るのか、ちょっと楽めな下位打線を打つのか・・・個人的には今年も4番・良太で戦ってほしいんだけど。和田監督の考えや如何に?
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 キャッチボール
ゴロ捕他 【サブグラウンド】
<1組>能見・岩田・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ
<2組>渡辺・藤原・小嶋・高宮・鶴
<3組>伊藤和・二神・藤浪・松田・岩本
榎田 バッティングピッチャー(11:00〜7分)
11:20 ピッチング他 <A組>福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ
P回り→ティー2セット→バント・バスター・バッティング

<B組>渡辺・小嶋・藤浪
バント・バスター・バッティング→ピッチング→ティー2セット

<C組>榎田・二神・岩田・鶴
バント・バスター・バッティング→ティー2セット

<D組>能見・藤原・伊藤和・高宮・松田・岩本
ティー2セット→体幹強化→ランチ→シートバッティング準備
<シートバッティング>
(1)能見(2)岩本(3)能見(4)岩本(5)高宮
(6)伊藤(7)藤原(8)伊藤(9)松田(10)デサルボ
13:00 ランチ
基本ゴロ捕
ショートスロー
ネットP
強化ランニング・20分間走
強化トレーニング・ウエイトトレーニング
ストレッチ
スクリーニング

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 ベースランニング ベースランニング

<金武移動>
(藤井・関本・桧山・新井貴)
11:00 バッティング 動きはコーチ指示

<1組>
小宮山・清水・日高・小豆畑

<2組>
マートン・コンラッド・大和・森田

<3組>
鳥谷・西岡・福留

<4組>
田上・俊介・伊藤隼・柴田

<バッティングピッチャー>
野原・新井良・上本・黒瀬
12:30 ランチ
13:00 シートノック
13:20 シートバッティング 打席・守備位置はコーチ指示

シート投手
(1)能見(2)岩本(3)能見(4)岩本(5)高宮
(6)伊藤(7)藤原(8)伊藤(9)松田(10)デサルボ
15:00 個別練習 特打・特守・特走の無い選手は強化ランニングに入る

特打【メイングラウンド】
鳥谷

特走【メイングラウンド】
柴田・大和・田上・俊介

特打【ドーム】
新井良・野原・伊藤隼

特守
山田コーチ指示

特守
上本(特走の後ドーム)

特守
山脇コーチ指示
強化ランニング 【サブグラウンド】
10分間走(ジョグ)

指示します
強化トレーニング・ウェイト

ストレッチ

早出ウェイト(残波室内)

早出特打(残波室内)
新井貴・清水・小豆畑

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
【阪神】西岡54スイング!初のランチ特打

阪神の新戦力・西岡剛内野手(28)が5日、初のランチ特打を行った。二遊間でコンビを組む鳥谷と並び、54スイング。サク越えはなかったが、広角に鋭い打球を連発した。

「4番を打つわけじゃない。自分の役割は熟知している。今日はバテていた」。日本式のキャンプは3年ぶり。感触を確かめながら、ピッチを上げていく。(ニッカン)


今年から入った戦力とは思えないくらいチームの先頭に立ち、声を出し、タイガースをけん引しようとしている姿にOBの方々から好評の西岡。ロッテ時代と比べて体型もガッチリして、今一度「西岡剛」のすごさを魅せてやろうと我武者羅になってキャンプに取り組んでる姿は個人的にもいいと思う。練習ではコンビを組むであろうトリと十分にコミュニケーションを取って連携を図る姿が頻繁にみられるし、1塁を守る良太とは大声を張り合いながら、お互い野次を飛ばしながら、キャンプに活気を与えて、すっかりタイガースに馴染んでる様子。あとはキャンプの成果を本番でキッチリ残して、ファンに認めてもらうだけ?かな。

ロッテ時代は実績はもちろん承知のことながら、ちょっと調子に乗ってテングになっていた感じでチャラチャラした印象も先行して、個人的に好きになれない選手だったけど、アメリカから帰ってきて、鼻をへし折られ、チャラチャラ感も抜けて?一回りも二回りも大きくなった感じがある。ロッテ最終年である2010年に206安打で最多安打賞と首位打者を獲得、守りでもベストナインとゴールデングラブをもぎ取り、盗塁も22と文字通りの俊足巧打の選手。タイガースでは何番を打つのかはわからないけど、マートンと西岡が安打製造機と化して打ちに打ちまくって、二人で首位打者、最多安打を争うと面白いだろうね。

まだまだ阪神タイガースの縦じまに、背番号「7」は違和感があるけど、それも時間が経てば慣れるはず(笑)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<A組>
渡辺・能見・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ

<B組>
榎田・岩田

<C組>
二神・小嶋・鶴直人

<D組>
藤原・伊藤和・高宮・松田・岩本・(藤浪)
10:40 キャッチボール <A組>
【メイングラウンド】

<B組>
【メイングラウンド】

<C組>
【メイングラウンド】

<D組>
【サブグラウンド】
10:55 <A組>
【サブグラウンド・A】
投内連携・ゴロ捕

<B組>
【メイングラウンド・B】
投内連携・ゴロ捕

<C組>
【メイングラウンド】
投内連携・ゴロ捕

<D組>
【メイングラウンド】
バントシフト・サインプレー
11:25 <A組>
ピッチング

<B組>
ティー3セット

<C組>
ランチ

<D組>
バント・バスター・バッティング
12:00 <A組>
バント・バスター・バッティング

<B組>
ピッチング

<C組>
バッティングピッチャー準備

<D組>
ティー3セット
12:30 <A組>
ティー3セット

<B組>
バント・バスター・バッティング

<C組>
バッティングピッチャー
(各10分 二神→鶴→小嶋)

<D組>
ピッチング
13:00 <A組>
強化ランニング
ガスR40×6×3

<B組>
ランチ

<C組>
バッティングピッチャー

<D組>
ランチ
13:30 <A組>
ランチ

<B・C・D組>
【サブグラウンド】
基本・ゴロ捕
ショートスロー
ネットピッチング
<A組>
強化トレーニング・ウェイト
ストレッチ

<B・C・D組>
強化ランニング
ガスR40×8×3(タイム設定)

強化トレーニング・ウェイト
ストレッチ
スクリーニング

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 キャッチボールほか キャッチボール・ペッパー

<金武移動>
(藤井・関本・桧山・新井貴)

キャッチボール⇒守備⇒バッティング
(コーチ指示)
10:55 バントシフト
サインプレー

外野手はコーチ指示
11:25 守備 部門別ノック
(捕手はブルペンへ)
12:00 ランチ バッティング
鳥谷・西岡
12:30 バッティングほか 動きはコーチ指示

<1組>
俊介・田上・上本・黒瀬
(バッティング→守備→走塁→バント)

<2組>
マートン・コンラッド・新井良・野原・森田
(バント→バッティング→守備→走塁)

<3組>
伊藤隼・柴田・福留・大和
(走塁→バント→バッティング→守備)

<4組>
日高・小宮山・清水・小豆畑
(守備→走塁→バント→バッティング)

<バッティングピッチャー>
二神→俊介・田上
鶴→上本・黒瀬
小嶋→マートン・コンラッド
14:30 強化ランニング 【メイングラウンド】
P-C×6〜
個別練習 特打【メイングラウンド】
柴田・大和・黒瀬・森田

特守【サブグラウンド・B】
捕手 山田コーチ指示

特守【サブグラウンド・A】
内野手 上本・新井良

特守【メイングラウンド】
外野手 伊藤隼・田上・俊介
強化トレーニング・ウェイト

ストレッチ

早出ウエイト(残波室内)

早出特打(残波室内)
新井貴・小宮山・田上

阪神・松田に和田監督「マウンド度胸がある」

阪神春季キャンプ(4日、宜野座)2年目の松田が、打撃投手でアピールした。マートン、コンラッドに生きの良い直球を押し込み、安打性の当たりは数えるほどだった。

藤川(カブス)の抜けた救援の一角を期待される18歳は「高めに浮くとやられる。いろいろ課題が見つかった」と向上心たっぷり。和田監督も会見の冒頭で名指しし「マウンド度胸がある。きょうはいいものを見させてもらった」と称賛した。(サンスポ)


阪神というチームは若手野手がなかなか出て来ないのとは裏腹に、活きのいいピッチャーはそこそこ出てくるんだよなぁ。今キャンプもルーキーの藤浪を始め、3年目で去年ブレイクしかけた岩本、2年目の伊藤和だったりと今年飛躍が期待される面々が抜擢されてますが、その中に高卒2年目で2月8日で19歳になる松田遼馬投手も大抜擢。去年の秋のキャンプで首脳陣の目に留まり、今キャンプは1軍キャンプ帯同という大きなチャンスを手にした若武者。遼馬という名前からして強気な性格がうかがえますが、マウンドに立てば内角をガンガン攻めるマウンド捌きが見れるとのこと。今シーズンはもう少しファームで実戦経験を積んで・・・ということになりそうですが、球児の後継者に一番近いのは彼じゃないかな。。。そう遠くない将来、遼馬の火の玉ストレートが甲子園で見れると思う。

その片鱗が今日のフリー打撃でのマートン、コンラッドを相手に登板し、両外国人がなかなか前に打球を飛ばすことが出来ず、内角をえぐられ見送ることも多々あったとか。マートンに至っては空振りもしてしまったとのこと。現段階では投手陣の仕上がり具合が上回ってるので割引きは必要かもしれないけど、マートン、コンラッド相手に物怖じすることなく度胸満点のピッチングを魅せたのは将来が楽しみ。

今年から球児がアメリカに行ってしまった為、球児から直にアドバイスをもらう機会はシーズン終了後くらいにしかないと思うけど、タイガースには球児の育ての親であり、自身も速球でパ・リーグの猛者を牛耳った伝説のピッチャーがいる。元・阪急ブレーブス、背番号「14」山口高志コーチだ。負けん気の強さ、火の玉ストレート・・・山口コーチから球児、松田へと通ずるものがあると思うので、松田は山口コーチから教えをガッツリ乞うて、阪神、日本球界を代表する選手へと育って欲しい。今年も体力づくりになろうとは思うけど、焦るな。松田の必要とされるときは必ず来るから。楽しみに待ってるぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 キャッチボール 【サブグラウンド・A】
<A組>
渡辺・能見・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ・(藤浪)

【サブグラウンド・B】
<B組>
藤原・伊藤和・高宮・松田・岩本

【メイングラウンド】
<C組>
榎田・二神・岩田・小嶋・鶴
10:55 【サブグラウンド・A】
<A組>
投内・ゴロ捕

【サブグラウンド・B】
<B組>
投内・ゴロ捕

【メイングラウンド】
<C組>
バントシフト
サインプレー
11:25 ピッチングほか 【サブグラウンド・A】
<A組>
ピッチング→バント・バスター・バッティング→ティー3セット→走塁(メイングラウンド)

【サブグラウンド・B】
<B組>
ランチ→バッティングピッチャー(各10分 高宮→伊藤和→藤原→岩本→松田)

【メイングラウンド】
<C組>
ティー3セット→ピッチング→バント・バスター・バッティング→ランチ
13:30 その他 <A組>
強化ランニング
強化トレーニング・ウェイト
ストレッチ

<B組・C組>
【サブグラウンド】
基本ゴロ捕
ショートスロー
ネットピッチング

強化ランニング 100インターバル走×20
強化トレーニング・ウェイト
ストレッチ
スクリーニング

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 キャッチボールほか キャッチボール・ペッパー
<金武移動>
(藤井・関本・桧山・新井貴)

キャッチボール⇒守備⇒バッティング
(コーチ指示)
10:55 バントシフト
サインプレー

外野手はコーチ指示
11:25 守備 部門別ノック
(捕手はブルペンへ)
12:00 ランチ
12:30 バッティングほか 動きはコーチ指示
捕手は山田コーチ指示

<1組>新井良・野原・伊藤隼・柴田
(バッティング→バント→守備→走塁→ティ)
バッティングピッチャー:高宮→新井・野原

<2組>
上本・黒瀬・森田・大和
(ティ→バッティング→バント→守備→走塁)
バッティングピッチャー:伊藤和→伊藤隼・柴田

<3組>
マートン・コンラッド・俊介・田上
(守備→走塁→ティ→バッティング→バント)
バッティングピッチャー:藤原→上本・黒瀬

<4組>
鳥谷・西岡・福留
(バント→守備→走塁→ティ→バッティング)
バッティングピッチャー:岩本→森田・大和

<5組>
日高・小宮山・清水・小豆畑
(バッティング→バント→守備→走塁→ティ)
バッティングピッチャー:松田→マートン・コンラッド

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
14:30 個別練習 特打【メイングラウンド】
新井良・伊藤隼・野原・俊介

特守【サブグラウンド・A】
捕手 山田コーチ指示

特守【サブグラウンド・A】
内野手 上本・(鳥谷)

特守【メイングラウンド】
外野手 柴田・大和・田上
強化ランニング(ドーム)
ドリルR

強化トレーニング

ストレッチ

早出ウエイト(残波室内)

早出特打(残波室内)
新井貴・清水・森田

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
コンラッド快音連発、守備でもアピール「感覚忘れないように」

コンラッドがフリー打撃で快音を連発した。昨季米大リーグ、ブルワーズでプレーした両打ちの新外国人は51スイング中、右で6本、左で3本の柵越え。「この感覚を忘れないようにしたい」と手応えを口にした。

内野守備でもアピールした。和田監督は「グラブさばきがいいし、脚も使えている。非常にいい動き」と目を細めた。(ニッカン)


ブラゼルに代わる新外国人・コンラッド。ブラゼルの陽気で気さくだった感じからすると、今度のコンラッドは真面目そう。同じ真面目なマートンとは違う真面目。まだまだベールに包まれて得体のしれない存在。コンラッドと新井兄弟と誰を使うか頭を悩ますぐらいの存在になればいいんだけど、さあどうだろう!?

コンラッド選手、今回もシーツが担当した選手なのかは不明だけど、同じく駐米スカウトのジェフは太鼓判を押し、ブリュワーズで同僚で元・スワローズの青木選手もコンラッドは日本の野球には対応できるであろう・・・とのこと。ジェフとツバメの安打製造機がコンラッドにいい評価をしているから少しは期待を持ってもいいのかな。。

今日のフリー打撃では柵越え9発(右で6発、左で3発)。バッティングスタイルは高校時代から打球の感触をつかむためにグラブをはめずに素手打ち。見ている感じでは左打席での打球が鋭いように感じるけど、まだエンジンは全開ではないだろうし、これからの打球のトビに期待。

守り面は吉田義男さんが身のこなしが軽いし、グラブ捌きもまずまずとのこと。サードを争うであろう新井兄弟はお世辞にも守備は上手じゃないので、サードの守備位置はコンラッドがちょっとだけリードしているのかも。

コンラッドが打てばマートンも負けてられないだろうし、新井兄弟も燃えるはず。2010年のようなマートンが打ち、ブラゼルが打ち、新井さん、金本、城島と相乗効果が出まくって手の付けられない打線になるといいんだけど、そんな夢は見てもいいのかな。。。(笑)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】動き作り・ランニング・各種強化

<C組(榎田・筒井・岩田・小嶋・高宮・(藤浪)>投内連携

<A組(渡辺・能見・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>

<B組(伊藤和・二神・松田・岩本・藤原・鶴)>

10:45 投内連携ほか 【メイングラウンド】<C組>
キャッチボール⇒サイドゴロ捕⇒
投内連携⇒バント・バスター・バッティング⇒
ハードル・チューブ歩・インナー⇒P回り⇒
ティー

【サブグラウンド】<A組>
キャッチボール⇒マウンドゴロ捕・投内連携⇒
P回り⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒
ハードル・チューブ歩・インナー

【サブグラウンド】<B組>
ハードル・チューブ歩・インナー⇒P回り⇒
ティー⇒バント・バスター・バッティング

13:30 ランチ

14:00 基本ゴロ捕ほか 【サブグラウンド】基本ゴロ捕
補強

14:30 強化ランニングほか 強化ランニング・強化トレーニング
個別・ネットスローはコーチ指名

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
10:35 ベースランニング
11:10 ノックほか 投内連携

外野手はコーチ指示

全員ノック
A:ショート(鳥谷・上本・新井良・野原・森田)
B:セカンド(大和・柴田・伊藤隼・田上・俊介)
C:センター(西岡・黒瀬・コンラッド・福留・マートン)

<金武移動>
(藤井・関本・桧山・新井貴)

キャッチボール⇒守備⇒バッティング
12:05 ランチ
12:40 バッティングほか バッティング回り

1組(鳥谷・西岡・福留・大和)
2組(新井良・上本・柴田・伊藤隼)
3組(田上・俊介・黒瀬・野原・森田)
4組(日高・小宮山・清水・小豆畑)

捕手は山田コーチ指示
14:30 個別練習 【メイングラウンド】
特打(上本・野原・柴田・大和)
特守(伊藤隼・田上・俊介)

【サブグラウンド】
特守(捕手 山田コーチ指示)
特守(内野手 鳥谷・新井良)
強化ランニング
ガスR

強化トレーニング

ストレッチ

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
藤浪のブルペンに200人が注目

阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手がキャンプ初日の1日、ブルペン入り。和田監督、黒田ヘッド、山口、中西両投手コーチが見守る中、捕手を立たせたまま30球を投げた。

この日、ブルペン入り予定だった投手では最後に登場した。横で投げる投手はおらず、1人での投球練習。テレビカメラ14台が並び、ファンやマスコミ関係者ら約200人の注目を一身に浴びた。変化球は交えず、直球のみを投げ込んだ。(デイリー)


2月1日、12球団一斉にキャンプイン!
・・・本来ならワクワクドキドキで一杯なんですが、今年は雰囲気が少し違います。

金本、城島、ブラゼル、平野、球児・・・チームを引っ張ってきた見慣れた顔がいないのこと。背番号「6」「2」「67」「22」、無邪気に笑ってるおっさんたちを見てると、今年も始まったな!って感じなんですが、その人たちがいない・・・。特に、背番号「6」がいないことが寂しいのなんの。代わりに加入の西岡、福留、コンラッド、日高といった新しい顔に違和感、戸惑いを覚えること。近年の阪神はどこのチームなんや?と言われるくらい、実力のある外様組が阪神に移籍してきてるわけですが、今年は強烈に顔ぶれがガラッと変わったことが戸惑いに拍車を掛けてます。

福留の背番号「8」、西岡の背番号「7」、コンラッドの背番号「42」、誰一人として縦ジマが似合ってない。「8」と言えば浅井、「7」と言えば俊介、「42」と言えば下さん。慣れてくればそうでもないんだろうけど、慣れるまでには時間がかかりそうだ。

そんな中、何の違和感も抱かない選手がひとり、期待のドラ1・藤浪晋太郎投手。背番号「19」、縦じまの着こなし、最高に似合ってる!大物の予感!伸び伸び育って球界を背負って立つピッチャーになって欲しい!

キャンプ初日からブルペン入りした藤浪は無人のブルペンでキャッチャーの清水相手に30球。最初の18球はセットポジションで、最後の12球はワインドアップで。和田監督、黒田ヘッド、中西コーチ、山口コーチ、川藤OB会長、錚々たるメンバーが注目する中、マイペースで黙々と投げ込む藤浪。

最初のうちはボールが高めに浮いていたものの、キレのいいストレート!30球目となるマウンドではこの日1番のストレート!試合なら全力で三振を奪いにいったような腕を思い切り振りぬいた気分爽快なピッチング!本人はまだまだ投げたそうな雰囲気がプンプンしていましたが、飛ばしすぎてバテない為にも、ここは首脳陣が手綱を思い切り引いた感じでした。マウンドを去る際、中西コーチから「まだまだ投げたいんやろ?」と問われ、ニヤッと笑った藤浪。キャンプ終盤になったらバンバン投げ込んだらええんやで!

ブルペンのあとには守備練習にもつき、身のこなしの軽いフィールディングも見せて、初めてのキャンプは上々な滑り出しになったように思えます。

福留や西岡は放っておいてもしっかり調整するだろうから、あまり気にすることはないと思います。ファンの注目の的は藤浪一点かな。。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:55 投球練習他 【メイングランド】
<C組(伊藤和・二神・松田・岩本・藤原・鶴)>
キャッチボール⇒サイドゴロ捕⇒投内連携⇒ティー3セット⇒ピッチング

【サブグラウンド】
<A組(渡辺・能見・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール・ペッパー⇒投内連携⇒ランダンプレー⇒ピッチング⇒ティー3セット⇒バント・バスター・バッティング

<B組(榎田・筒井・岩田・藤浪・小嶋・高宮)>
キャッチボール・ペッパー⇒投内連携⇒ランダンプレー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー3セット

ブルペンに入らない投手はコーチ指示

13:10 ランチ

13:40 強化ランニング
 R+W 1・2・3・4・3・2・1・2・3・400m(2500m)
 R+W 100m×16(1600m)
個別・課題
基本ゴロ捕・ネットスローはコーチ指名
強化トレーニング
ストレッチ

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

藤井・関本・桧山・新井貴はウォーミングアップ後、金武球場移動
10:45 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】
11:15 シートノック
11:35 投内連携・守備練習 守備練習 3か所(9分×3)

A→B→C→A

<A組 ショート(鳥谷・上本・新井良・野原・森田)>
<B組 セカンド(大和・柴田・伊藤隼・田上・秀介)>
<C組 センター(西岡・黒瀬・コンラッド・福留・マートン)>

捕手は山田コーチ指示
12:45 ランチ バッティング(1か所)
<(マートン・コンラッド)>

(バッティング:ランチ:1組に合流)
13:15 バッティング <1組(鳥谷・西岡・福留・大和)>
バッティング⇒バント⇒守備・走塁⇒ティー
<2組(田上・伊藤隼・黒瀬・野原・上本)>
ティー⇒バッティング⇒バント⇒守備・走塁
<3組(新井良・森田・柴田・俊介)>
守備・走塁⇒ティー⇒バッティング⇒バント
<4組(日高・小宮山・清水・小豆畑)>
バント⇒守備・走塁⇒ティー⇒バッティング

捕手は山田コーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

15:15 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井良・野原・伊藤隼)>
【金武】
<特守([捕手])>
山田コーチ指示
【サブグラウンドA】
<特守([内野手]上本・黒瀬)>
【メイングラウンド】
<特守(外野手)大和・柴田・田上・俊介>
強化ランニング(サブグラウンド)
50m×40m×30m×20m×10m×各5
30mバックR
強化トレーニング
ストレッチ

このページのトップヘ