猛虎Japan!

カテゴリ : 練習試合・オープン戦

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
藤浪、2度目先発は5回2失点 石井と21歳差対決でローテ入り前進

阪神のドラフト1位右腕の藤浪が17日、西武とのオープン戦に2度目の先発をし、5回を投げ、5安打5三振3四球で2失点だった。

1、2回と得点圏に走者を背負いながらも動じず、オーティズ、永江をいずれも三振に仕留めた藤浪。直球は140キロ台後半を常時マーク。21歳差の西武のベテラン石井と堂々投げ合いを演じた。

4回は3本の安打を集められ2点を失ったが、5回は9球で攻撃を3人で終わらせた。4回まで毎回走者を出し、逆転も許したが、投球数80球で大崩れせず、先発ローテーション入りへ前進した2度目の先発マウンドだった。(スポニチ)


藤浪晋太郎・19歳、石井一久・40歳。親と子でもおかしくないふたりの投げ合い。藤浪も石井一のように40歳になってもローテの一角として、19歳の時と変わらないストレートを投げる現役バリバリの選手であって欲しいなと思った今日の試合でした。

今日の藤浪は5回を投げ5安打2失点。毎回のようにヒットやフォアボールでランナーを背負うピッチング。藤井の牽制刺でピンチを脱する場面もあったけど、自ら撒いた種は自らの手で回収するマウンド捌き。得点圏にランナーを背負っても慌てることなく、自分がどんなピッチングをすればいいのか、冷静に心得ているのは並みの高校生じゃないのかな。4回はヒット3本に自らのボークも重なって失点する場面もあったり、悪いところも出たけれど及第点はもらえる内容だったと思う。来週は開幕前のラスト登板。次回は6回、7回を見据えてのピッチングを見てみたい気がします。再来週は公式戦初マウンド。スッと不安なく開幕に入るためにも次回登板は気合をいれて頑張ってもらいたいものです。

打線は3回に黒瀬のヒットから西岡のタイムリー2ベースで先制点をあげるも、得点はこれだけ。阪神の天敵・石井一に対して、西岡ひとりが3安打猛打賞。猛打賞の内訳もヒット、2ベース、3ベースと、ホームランが出ればサイクル安打となる暴れっぷり。西岡を見習って、他の連中も続いて欲しかったけど、やっぱり苦手意識は払しょくできないのかな。次、当たるときは交流戦かな。そのときはお手柔らかに。。

WBCに気を取られがちですが、オープン戦も気が付けばこの1週間で終わり。調整も最終段階ということで、開幕への仕上げに入ってる選手も多いと思いますが、ここで怪我をしてしまうという馬鹿なことだけはないように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

埼玉西武ライオンズ3●1阪神タイガース〜西武ドーム

【西】○石井一−岡本洋−岡本篤−ウィリアムス−Sサファテ
【神】●藤浪−川崎−福原−久保

【勝ち投手】石井一(1勝1敗)
【セーブ】サファテ(1敗1セーブ)
【負け投手】藤浪(1敗)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎・岩田が5回5失点、西岡は古巣で足技魅せた

阪神の8年目・岩田が5回11安打5失点と打ち込まれた。

立ち上がりから制球に苦しみ走者を背負う投球となった左腕は、三回に井口の右前適時打や細谷の右翼線への2点二塁打など5安打を浴びて5失点。3四球を与えるなど、制球面で不安を残した。

打線は四回、ロッテ・成瀬から大和の左前打、福留の左前適時打など4連打を放ち3点を返し反撃開始。七回にも新井良の左前適時打で1点を奪い2点差に迫ったが、ロッテリリーフ陣を打ち崩せなかった。

日本球界復帰後、古巣・QVCマリンに初登場となった西岡は4打数無安打に終わったが、七回の第4打席で二塁失策で出塁すると二盗に成功。新井良の適時打で生還するなど反撃ムードを演出した。(サンスポ)


開幕まで2週間。昨日の試合から開幕を視野に入れて調整登板をしていると思われるので、開幕をメッセンジャーとすれば、2戦目は今日投げた岩田・・・のはず。今日の内容からして「2戦目を託して大丈夫か・・・」と言いたくなるマウンド。神宮で好投してるイメージがどうもないので、2戦目ではなく次のドラゴンズ戦へ回したほうがいいような気がするんだけど。

相変わらず立ち上がりに難あり。初回、2回こそ失点はしなかったものの、初回は満塁のピンチ、2回には得点圏にランナーを背負うピッチング。岩田が投げる日は打線の援護が少ないというジンクスがあるけど、モタモタ投げる岩田にも問題があるかもしれない。イニングを追うごとにリズムよく投げる岩田くん、これがマウンドスターターの時点で出来ればいいのに。たまにではなく常に。

初回は満塁にしてから連続三振を奪い、2回は併殺でピンチ脱出。いつ失点してもおかしくないマウンド、立ち直る気配なく迎えた3イニング目、とうとう捕まり打者一巡の猛攻に遭って5失点。ストライクを取りにいって痛打され・・・というお決まりのパターンで5回を11安打3四球5失点。岩田はいい日と悪い日がハッキリしすぎて、個人的に信頼してるピッチャーではない。立ち上がりの制球、先頭打者、2アウトからのフォアボール、立ち上がりが悪いのは我慢できるも、しょうもないフォアボールだけはどうにかして欲しい。フォアボールは防げる。フォアボールがなくなれば、どれだけ野球にリズムがつくか・・・。本番は頼むぞ岩田。

投手陣の出来が良くないのとは対照的に、打線は12球団トップのチーム打率、3割3分と絶好調。今日も5点を取られた直後の4回、先頭の大和のレフト前ヒットを足掛かりにマートンのレフトへのタイムリー2ベース、良太のセンター前ヒット、福留のレフト前タイムリーと4連打で3得点を奪う反発力。点を取られた直後の7回にも大和のフォアボールから良太がセンター前タイムリーと打者陣は好調を持続。西岡、大和の1・2番コンビは二人とも盗塁を決め、機動力もアピール。トリがいなくともいつ開幕を迎えてもOK。ここへトリが返ってきたら、いい打線だ。

投手陣で安心して見れそうなのは現状ではメッセンジャーくらい?中継ぎも相変わらずだし、抑えの久保と能見はあまり登板機会がないので未知数。シーズンに入っても打線がこれぐらいカバーしてくれれば、そこそこは戦えるだろうけど、それも限界があるだけに。投手陣にはピリッとしてもらいたい。明日は藤浪が登板予定。藤浪に期待してるのもなんだか情けない話だ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

千葉ロッテマリーンズ6●4阪神タイガース〜QVCマリン

【ロ】○成瀬−香月−南−S益田
【神】●岩田−二神−藤原−加藤

【勝ち投手】成瀬(1勝)
【セーブ】益田(2セーブ)
【負け投手】岩田(1勝1敗)

今年初の甲子園でのTG戦は降雨中止

10日に行われる予定だった今年初となる甲子園での阪神‐巨人戦(オープン戦)は、試合開始前から降り始めた雨の影響により、グラウンドコンディション不良のため中止となった。ドラフト2位・北條史也内野手(光星学院)が「9番・遊撃」でスタメン出場の予定だったが、聖地での1軍デビュー戦は持ち越しとなった。(デイリー)


WBCのおかげでちょっと影が薄くなってるオープン戦。昨日は阪神のドラ1・藤浪が投げ、今日は巨人のドラ1.菅野が投げるとあって、本来ならもうちょっとスポットが当たってもいいんだろうけど、しょうがないかな。。。

今朝から雲行きが怪しい大阪、昼から雨予報でしたが、予報通り試合直前になって本降り。スタンドにはお客さんも入れていましたが、開始5分前に試合中止のお知らせ。巨人との今季初甲子園は来月の甲子園開幕シリーズまでお預け。阪神側としては菅野の実力を見たかったんですが、次回当たるときは来月の甲子園かな。

タイガースのスタメンには藤浪と春夏の甲子園を盛り上げた北條が9番・ショートでスタメンだったのですが、これもお流れ。平田2軍監督の推薦で初の1軍帯同となった北條。今日は西岡との二遊間も楽しみにしていたんですが、これまた残念。和田監督にはすぐファームに戻すんじゃなくて、甲子園に居座る数試合でいいのでスタメン、代打で使ってやって欲しい。1軍の雰囲気を感じて、自分の実力を確認して、これからのプロ野球人生に役立てて欲しいと思う。

WBCはオランダにも勝ってアメリカ行き決定。行くからには3連覇を成し遂げて帰ってきてほしい。過去2回のWBCでは阪神勢があまり目立った活躍をしていないだけに、トリ、能見は嬉しい。日本代表チームのプレッシャーはそれ相当のものがあるだろうけど、甲子園で戦ってるふたりなら大丈夫。アメリカでもきっと好結果を残せると思う。日本の力になれるよう、トリ、能見には虎の意地を見せて欲しい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース=雨天中止=読売ジャイアンツ〜甲子園

【神】榎田
【巨】菅野

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
藤浪 最速151キロも課題出た プロ甲子園デビュー戦は4回5安打1失点

阪神ドラフト1位・藤浪が9日、日本ハム戦(甲子園)でオープン戦初登板初先発した。4回で61球を投げ、5安打2三振1四球1失点のプロ甲子園デビューとなった。

甲子園での登板は春夏連覇した昨年8月23日の決勝・光星学院戦以来199日ぶり。
初回、先頭の西川の3球目に最速の151キロを計測。ルーキーらしからぬ落ち着いたマウンドさばきはさすがで、直球主体で押して、2回まで3人ずつで終わらせた。

しかし、3回に先頭の大引に初安打を許すと、牽制悪送球で三塁まで進まれ、続く8番鶴岡に右前適時打を浴び初失点した。

思いでの甲子園のマウンドで「球場がどこでも、やることは同じ。ストライク先行で打ち取りたい」と話した藤浪。実戦初登板した2日のオリックスとの練習試合では2回無失点だったが、走者を出してからの投球に課題を残した。(スポニチ)


高校球児の藤浪くんのマウンド捌きは知らないので比較のしようがないのですが、マウンド捌きは堂々たるもの。大物ルーキーの名にふさわしいマウンド捌き。オープン戦とはいえ、いきなり151キロ出しちゃうんだもの、恐れ入りました。開幕ローテの5番手、6番手の椅子をかけて若手中心で競わせてる現状ですが、首脳陣としては藤浪晋太郎の可能性を試してみたい気持ちは大いにあるでしょうし、ファンもどれだけやれるのか見てみたい。このままスンナリ進めば、開幕第2戦の神宮・スワローズ戦が公式戦のデビュー戦とも言われてますが、さてどうなるやら。阪神ファンならずとも藤浪の可能性は注目度大なだけに、大事に育てて次回のWBCに選出されるようなピッチャーに仕上げないとね。

長身197cmから振りかざす藤浪のマウンドは打者にとってもキャッチャーにとってもめちゃめちゃ近く感じるらしく、今日対戦したファイターズの選手もその感覚だったのか、アウトになる打球はほとんどがどん詰まり。タイミングが合わずにバットをへし折られる場面もありました。今日は4回を投げて5安打1失点。失点した3回は大引のレフト前ヒットから藤浪の1塁悪送球、続く鶴岡にライト前タイムリーを打たれるお粗末なプレー。このあとの谷口は三振に仕留めるも、西川、杉谷と連打を食らってズルズルと流れがハムの方へ行きかけましたが、続くアブレイユはバットをへし折ってのショート併殺打。ピンチにも動じないマウンド、良かったと思います。次回、藤浪が投げるとすれば来週の千葉でのマリーンズ戦、そして再来週のバファローズ戦・・・開幕2戦目と行くんでしょうかね。残り2試合、藤浪のマウンドに注目です。

試合は5回に藤井のタイムリーで追いつくも、3番手に上がった伊藤和が7回に2つのフォアボールから杉谷にタイムリー、8回にはホフパワーにセンターバックスクリーンへ食らい失点、2回4安打2四球で2失点。首脳陣の伊藤和への期待はかなり高いものがあるんだろうけど、渡辺や福原のように中継ぎで頼れる存在になるには球威、制球をさらに上積みしないと、公式戦では厳しい。経験を積ませてる段階だと思うし、オープン戦なのでドンドン打たれて、ドンドン課題を掘り起こせばいいと思う。伊藤和には頑張ってほしい。

オープン戦負けなしのタイガースは1点を追う最終回、大和、良太のヒットから日高のタイムリーで1点差に迫り、なおも2死1・3塁、一打出れば同点、サヨナラの場面でしたが隼太が三振に倒れて試合終了。

負けはしましたが最後の最後まで勝ちへこだわる姿勢。去年にない粘りが復活したように思います。

明日は巨人戦。巨人は主力どころが揃ってWBCに行ってるだけに、ここは圧倒したいところですが。。。今シーズン初めての甲子園での巨人戦。新生和田阪神の嫌らしさを見せてやりましょう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2●3北海道日本ハムファイターズ〜甲子園

【神】藤浪−加藤−●伊藤和−二神
【日】ウルフ−○武田久−大塚−乾−S矢貫

【勝ち投手】武田久(1勝)
【セーブ】矢貫(1セーブ)
【負け投手】伊藤和(1敗)

〜ホームラン〜
【日】ホフパワー1号ソロ(伊藤和・8回オモテ)

阪神がオープン戦3連勝

阪神が序盤のリードを守りきり、引き分けを挟んで3連勝とした。

先発のメッセンジャーは4回を投げて2安打無失点と安定感のある投球を見せた。2番手の福原、3番手の加藤が1回を、4番手の伊藤和は2回を投げ、いずれも無失点だった。

九回に登板した5番手の二神は1死から高橋周に右越え三塁打を浴び、続く代打・野本の右犠飛で1点を失った。

打線は一回2死一、二塁からマートンが中前適時打を放って先制。二回は1死三塁から坂が右翼へ犠飛を放った。

1番の西岡、5番のマートンが2安打をマーク。7番の伊藤隼は2本の内野安打を含む3安打と結果を残した。(デイリー)


今日から甲子園5連戦。昨日に引き続いて同一リーグのドラゴンズと対戦。

先発マウンドはメッセンジャー。4回を投げ2安打無失点。いつでも開幕OKと言ったところ。ストレート、変化球ともキレ良し。今年の打線は西岡を筆頭にガンガン打ってくれそうな雰囲気が漂ってるだけに先発ローテの軸として、15勝くらいは勝たせてあげないと。。。昨季のような最少失点で抑えても、何故か負け投手になってる不憫なシーズンにはさせてはいけない。ランディは最多勝争いの出来るピッチャー。最多勝争いをさせてやらねば!

打線は甲子園初登場の西岡が2安打1フォアボールと全打席出塁。第1打席のレフト前ヒットをきっかけに良太のフォアボールからマートンのセンター前タイムリーを呼び込む、ナイス足掛かり!西岡が憧れのタテジマ、大好きな甲子園でハツラツとしていれば、マートンも虎の安打製造機の異名をとられてはなるまいと、今年にかける思いが伝わってくる。素人目から見てもスイングがよくなってるように思う。コンパクトに力強くスムーズに、214安打を放ったシーズンを思い出させるスイング。解説者の方々が口を揃えて、今年のマートンはやるぞ!と言うように、力強さが伝わってきます。今年は西岡が出て、大和が送り、トリが歩き、良太、マートン、福留で還す野球がたくさん見れそうな、打線としてスムーズに点数が取れる流れのいい攻撃が出来そう。新井さんの肩、腰の調子が良くなって帰ってきても割り込む余地はあるのかな・・・。

投壊気味だった中継ぎも福原、加藤と言ったベテランどころがビシッと抑えれば、不安定さが残る伊藤和も2回を1安打無失点で結果を残し、最終回を任された二神も失点はしたものの、サイドに変更して球威も上がったように思うし、コントロールの精度も上がったと思う。キャンプの時の二神は少し厳しいかな・・・と思ったけど、サイドに変更してシックリ来ているところを見ると、ちょっと化けそうな期待が持てる。二神は面白い存在になるかも。

ドラゴンズにオープン戦と言えども連勝!昨日は13−5と大勝し、今日は2−1と僅差をモノにした勝利。去年もドラゴンズには負け越し。今年こそは勝ち越したいシーズン。ドラゴンズはブランコが抜けた分、数少ない長打がいなくなったのが好材料?新外国人は3選手とも長打で打ち負かすような雰囲気はないし、怖さもなさげ。ピッチャーは相変わらずいいので、大味なゲームはあまりないと思うけど、今までドラゴンズにやられていた野球を今年はタイガースがやり返してそうな感じがする。西岡、福留、コンラッドにナゴヤアレルギーがないのも力強いかな。優勝するにはナゴヤとドラゴンズに勝つこと。今年はナゴヤでいくつ勝てるかな・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2○1中日ドラゴンズ〜甲子園

【神】○メッセンジャー−福原−加藤−伊藤和−S二神
【中】●西川−武藤− 高橋聡−岩瀬

【勝ち投手】メッセンジャー
【セーブ】二神
【負け投手】西川

藤浪のプロ初登板は2回1安打無失点

阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手が2日、オリックスとの練習試合(安芸)で対外試合プロ初登板。走者を背負いながらも2回を内野安打1本、無失点に抑えてマウンドを降りた。計30球を投げ、最速は145キロだった。

初回は先頭の坂口に二塁内野安打。続く安達に四球を与えて無死一、二塁のピンチを招いたが、T‐岡田を3球三振。続く竹原の打席で、オリックスが重盗を試みたが、二塁走者の坂口は三塁タッチアウト。2死二塁となり、竹原を投ゴロに仕留めて無失点に抑えた。

二回は先頭のバルディリスに四球を与えた。続く宮崎は変化球で空振り三振。バルディリスに二盗を許し、1死二塁とされ、原拓の遊ゴロで2死三塁となった。しかし落ち着いていた。続く斎藤を右飛に打ち取って、与えられた2イニングを無失点で乗り切った。

降板後「良くもなかったですし、悪くもなかったです。いいところも悪いところも出たので、次の登板までに修正したい」と振り返った藤浪。体の開きの早さや制球を課題に挙げていた。(デイリー)


WBCの本選がスタートし、WBCにオープン戦と野球三昧な球春になりそうですが、阪神ファン的にはWBCのブラジル戦よりも藤浪の初登板のほうが気になったんじゃないですかね。

キャンプでは飛ばしすぎてパンクしないように、中西コーチが手綱を締めて藤浪の逸る気持ちを抑えていたのですが、キャンプが終わりオープン戦が始まった2月末より徐々に実戦段階へステップアップ。周りが騒ぎすぎな面があるため、1軍やWBCに目が言ってる間にコッソリとフリー打撃に登板させたり、高知・安芸での練習試合に初登板に出したりと、見せはするけど見たけりゃ現地まで見においでと言わんばかりの起用方法。ファンのワクワクを逆に煽ってるようで、藤浪甲子園初登板になりそうな来週の日ハム戦、もしくは巨人戦はオープン戦とはいえ、甲子園は大入り満員になるんじゃないかな。

藤浪の登板は見てないので何とも言えないけど、結果を見れば上々の出来だった模様。2回1安打2四球無失点。課題に体の開きの早さや制球と書いてあるので、キャンプのフリー打撃に見せたような、ややボールがアウトコースに流れるような感じのマウンドだったのかな。。

藤浪甲子園初登板の日はWBCをもぶっ飛ばす話題になるんじゃないかな(関西だけ)。早いところ背番号「19」が見たい!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神初回7得点も…試合は引き分け

阪神は打線が好調さを印象付けたものの、投手陣は不安を残す結果となった。

打線は一回、ヤクルト先発の八木に襲いかかり、4番の新井良が右前へ先制の2点打を放つなど、打者12人で7得点。八木が制球に苦しんだところに付け込んだ。

二回以降は毎回のように走者を出したが、得点は七回の相手失策による1点だけ。それでも計13安打を放っており、各打者の好調さが目を引いた。

一方の投手は、先発の岩本が4回を投げて7安打5失点、2番手の秋山が3回2/3を投げて6安打2失点と、不安が残った。開幕ローテーション入りを期待されているだけに、寂しい結果だった。(デイリー)


岩本が先発。過去二回の練習試合では結果を残した岩本でしたが、今日は連日続く投壊に巻き込まれるように4回7安打5四球5失点。変化球のコントロールが甘く、ストレートにもキレがなかった。キャンプの疲れが出てきたのかな。たまには打たれるのもいいか・・・。初回からランナーを出すピッチング。まず1回、高めに浮いたストレートを岩村にライトスタンドへ一発。2回には2アウトからフォアボールを出し、連打を食らって失点。3回には先頭の岩村から3連打で1点を還され、宮本にフォアボール、森岡にレフト前タイムリー、中村の併殺の間にさらに失点。打線が初回に7得点を取り、楽勝かと思われた試合でしたが、あれよあれよと追い上げられ3回終了時で2点差。4回も失点こそしなかったものの先頭打者と2アウトからフォアボール出すお粗末なマウンド。岩本がローテ争いの先頭を走ってるのは変わりないと思うけど、次回もこんな調子だと少し立場が苦しくなるかな。今日の反省点を踏まえて次回登板を期待してます。

2番手はこちらも開幕ローテ入りを目指す秋山。秋山も収穫のあるマウンドではなかった3回3分の2を6安打2失点。ルーキーイヤーの躍動感ある快投が頭に残ってるせいか、ここ最近のマウンドはどこか小さくなってるような、もっと向かっていくピッチングを魅せて欲しい。

打線は相変わらずバットが振れてます。今日も初回から上本へのフォアボールを足掛かりに、大和のピッチャー強襲ヒット、西岡、良太が連打で続いて先制点を挙げると、福留、マートンに連続フォアボールで押し出し、コンラッドがセンターへ2点タイムリーを放ち、さらには打順が一回りして上本が2点タイムリーを放って、初回に一挙7得点のビックイニング!ヒットと相手のミスにつけ込んで大量点へ・・・出来て当たり前の野球が去年は出来ずにイライラしたもんでしたが、この野球が出来れば大丈夫かな。今日は八木とかいう二線級のピッチャーだったけど、昨日は一線級の武田勝にも同じことをしたし、打線は好調やね。

ただ、2回以降ピッチャーが代わってからヒットは出せど、点数に結びつかなかったのがちょっと不満。今日の打線の勢い、ヤクルトのピッチャー陣の顔ぶれからすれば中盤と終盤で3点ぐらい取って、勝って終わりたかった。

打線はさておき、投手陣が心配。キャンプは藤浪と岩本の話題ばかりで、他の若手ピッチャー陣でイイな!と思える選手が出ず終い。これまでの阪神はピッチングスタッフで大丈夫かな・・・と思うことはあっても、そんなに深刻には考えなかったけど、対外試合での乱れっぷりはどうしたもんかな。ビシッと無失点で終わる試合が見たい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ8△8阪神タイガース〜浦添

【神】岩本−秋山−藤原−鶴
【ヤ】八木−中沢−小川−江村−日高−バーネット

〜ホームラン〜
【ヤ】岩村1号ソロ(1回ウラ・岩本)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が21安打15点でOP戦初戦大勝

阪神打線が21安打で15得点と大当たり。今年のオープン戦初戦を大勝で飾った。

日本ハム先発は開幕投手候補の武田勝だったが、阪神打線は一回、新井良の左前適時打で先制点を奪う。二回には4連続長短打などで3点を追加すると、三回にも伊藤隼の中前適時打などで2点。武田勝から3回で6点を奪った。その後も攻撃の手を緩めず、得点を重ねた。

上本、大和の1、2番がともに3安打。4番の新井良は2安打がともにタイムリー。新外国人のコンラッドは五回に右翼席に、オープン戦チーム1号となる2ランを放った。

投手陣は先発の岩田が3回1失点も、毎回走者を背負う不安定な内容。2番手の伊藤和、3番手の白仁田、4番手の高宮もそれぞれ失点し、課題が残った。(デイリー)


今日からオープン戦開幕。今キャンプは練習試合で既に6試合戦ってはいるものの、オープン戦という声を聞くと開幕前もあと1か月なんだな・・・と気持ちも少し引き締まったり。今段階はまだ勝敗にはこだわらなくてはいいものの、若手が奮起して勝つには越したことはないし、若手には自信になるし、レギュラー陣にはいい発奮材料になるし、内容のある試合を、身になる試合をお願いします。

オープン戦開幕の相手は北海道日本ハム。前回の練習試合では先発の岩本がWBCメンバー相手に結果を残し、大和、良太が大暴れしたのは記憶に新しいところ。今回も若手主体のファイターズでしたが若虎が大暴れしてしまいました。

ファイターズ先発は開幕候補であろう武田勝。初回、先頭の上本がヒット&二盗塁でチャンスを作ると、4番の良太が内角近めのストレートを強引にレフトへ引っ張り込んで先制打。2回には小宮山、黒瀬、上本、大和の4連打で3点をもぎ取り、3回にはマートンのレフトへの2塁打、コンラッドのレフト前ヒット、伊藤隼がセンター前タイムリー、黒瀬の内野ゴロの間にもう1点を取り、武田勝相手に9安打6得点を浴びせ倒し、名護球場は大盛り上がり。

5回にはさらにマートンのセンター前ヒットから、コンラッドが打ってくれ!と言わんばかりの真ん中ストレートを見逃さずにライトスタンドへ弾丸ライナーで飛び込む2ランホームラン!6回にも大和、柴田、良太、俊介の4連打で2点、さらに伊藤隼がセンターへ2点タイムリーを放ち、6回終了時で12得点。トドメは8回、ヒットと2つのフォアボールで満塁にしたところを坂がライトへ走者一掃の3点3ベース!終わってみれば21安打15得点。前回の練習試合でも14安打7得点をファイターズ投手陣に浴びせ倒した阪神打線。交流戦の時分には様相は変わってるだろうけど、ファイターズを圧倒しているのはチームとしていいイメージが残せたと思うし、ええんちゃうかな。去年の交流戦では4戦全敗だっただけに、今年はファイターズに対してギャフンと言わさなね。

打線はホクホクな話題が連日出てくるのに対し、投手陣がやっぱり心配。先発した岩田は3回3安打1失点。数字だけ見れば及第点をあげたいところだけど、立ち上がりが相変わらず悪いし、2アウトからフォアボールを出してしまうのが・・・。投げた3イニング、毎回走者を背負う内容だったし、まだまだかな。2番手の伊藤和も前回の巨人戦では2回無失点だったけど、今回はまた制球定まらず2回3安打2四球で2失点。内容が残せてないのは伊藤和に限らず、3番手の白仁田も4番手の高宮も共に失点。中継ぎ陣はちょっと厳しいなぁ。。受けるキャッチャーにも問題はあろうかと思うけど、中西コーチは頭が痛いところ。。

明日は浦添へ移動して東京ヤクルトとプレ開幕戦。神宮で開幕を迎えるに当たり、ヤクルトさんには嫌な印象を植え付けたいし、そのためにはしっかり勝たねばね。今年の阪神は違うぞ!ってところも見てもらいましょう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道日本ハムファイターズ6○15阪神タイガース〜名護

【神】○岩田−伊藤和−白仁田−高宮−藤原
【日】●武田勝−新垣−乾−植村−鍵谷−矢貫

【勝ち投手】岩田(1勝)
【負け投手】武田勝(1敗)

〜ホームラン〜
【神】コンラッド1号2ラン(5回オモテ・新垣)
【日】杉谷1号2ラン(8回ウラ・高宮)

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
西岡虎デビュー!二神は先発で1回5失点

(練習試合、阪神−LG=一回終了降雨ノーゲーム、宜野座)

新加入の西岡が「1番・二塁」で出場。阪神で対外試合デビューを果たした。

2ボールからの甘い直球をジャストミートも、打球はいい当たりの中飛。2死後、WBC代表候補の鳥谷が右越え二塁打を放ち、4番の新井良が中飛に倒れ一回が終わったところで雨が強くなり、試合はノーゲームになった。

4年目で未勝利の二神が先発。左前打と2四球で1死満塁のピンチを招き、5番打者に二塁内野安打で先制を許すと、三遊間を破る2点適時打、中前2点適時打で一挙5点を奪われた。(サンスポ)


昨日に引き続き練習試合。今日はスタメンに西岡、鳥谷も加わり、打撃面、二遊間コンビの息というものに注目したかったのですが、あいにくの降雨コールドゲームで二遊間コンビのプレーはお預けとなりました。ただ、バッティングでは1番に入った西岡がいい当たりのセンターライナー、トリは新しいバッティングフォームから放たれた鋭い打球がライトの頭上を越える2ベースヒット。バネの効いたバッティングフォーム、たった1打席だけでしたが、今年のトリは3割20発を目指していけば必ず達成できそうな力強い打席でした。昨日、3安打3打点と大暴れした大和は今日も2番センターでスタメン。守備では打球を後ろに逸らしてしまうお粗末なプレーもありましたが、バッティングは逆風が吹いてなければレフトスタンドに入っていたんじゃないかと思われる惜しいレフトフライ。振りが鋭くなり、しっかり振れてる。今年の2番・大和はさらに飛躍を遂げそうな気がします。楽しみです。

先発したのは二神。いきなりヒットと2つのフォアボールでピンチを招き満塁のピンチを迎えると、1塁タイムリー内野安打、レフト2点タイムリー、大和のエラーも重なった2点タイムリーとピリッとしない1回3安打5失点。あきらかなハーフスイングで三振となるところを取ってもらえなかったり、大和の拙い守備があったり、途中からそこそこの雨が降り出したりと不運が重なったところもあったけど、今日の二神のストレートにキレはなかった。打たれた球、すべてが逆玉だったり、真ん中に甘く入ったり、コールドにならなくとも、不運が重ならなくとも、どの道今日の内容だったら5失点は取られていたんじゃないかな。。それぐらい今日は反省に尽きるマウンドだったと思う。明日からまた投げ込み、中西コーチ、山口コーチとフォームの確認などに時間を費やして、オープン戦で変わったな・・・と思わせる内容のマウンドを魅せてください。

今日の試合は二神の後に能見が投げる予定だったそうですが、残念ながらなし。能見やトリは明後日ぐらいで沖縄キャンプを打ち上げてWBCの合宿に合流すると思われるので、能見やトリの出来栄えを見たかった首脳陣、ファンはちょっと残念でした。

明日は2回目の休日。今週末にはドラゴンズ、ゴールデンイーグルスと練習試合。若手はそろそろ疲れが出てくるのと実戦でアピールしなければならないのとでしんどいかもしれないけど、ここでへばっていては開幕1軍なんてない訳で、明日も練習する面々はいるだろうけど、休めるときはしっかり休んで鋭気を養って第3クールへと挑んで欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0−5LGツインズ〜宜野座・練習試合【1回終了雨天コールド】

【神】二神

【本日のキャンプメニュー】

「投手」

:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング

<A組1>
渡辺、福原、久保、メッセンジャー、スタンリッジ

<A組2>
榎田、藤浪、岩田、鶴

<B組>(NP)
伊藤和、岩本

<C組>(阪神 対 LGツインズ 投手)
二神、能見、小嶋、高宮、藤原、松田
10:40 キャッチボール
11:00 組別練習 <A組1>
ピッチング回り→バント・バスター・バッティング→ティー(3種目)

<A組2>
ティー(3種目)→ピッチング→バント・バスター・バッティング

<B組>
バント・バスター・バッティング→ティー(3種目)→反応ゴロ補

<C組>
ゴロ補
12:00 体幹強化、試合準備 <C組>
12:50 基本ゴロ補、チャージ捕 【サブグラウンド】
<A組1>、<A組2>、<B組>
13:00 練習試合
阪神 対 LGツインズ <C組>
登板後、強化ランニング
強化ランニング(指示) <A組1>、<A組2>
3000m走

<B組>、<C組>
200m✕10
個別・課題練習(コーチ指示) ショートスロー、ネットピッチング
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(指示)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ、動き作り、ランニング
10:30 バッティング回り(動きは各担当コーチ指示) 【メイングランド】
(1組)
小宮山、日高
(2組)
鳥谷、西岡
(3組)
大和、福留
(4組)
マートン、コンラッド
(5組)
新井良、野原
(6組)
柴田、伊藤隼
(7組)
上本、田上
(8組)
桧山、関本
(9組)
新井貴、藤井

【ドーム】
清水、小豆畑、黒瀬、森田、俊介
12:25 シートノック
13:00 練習試合(9回)
阪神 対 LGツインズ
強化ランニング ガスR40m✕6
体幹強化(指示)
個別練習(指示)
強化トレーニング、ウェイトトレーニング(土屋ATC指示)
ストレッチ
カンナタラソ(希望者)
早出ウェイトトレーニング(残波室内)(指示)

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神が球団史上初の対大リーグ戦連勝

阪神が打ち勝ち、大リーグ球団相手に9試合目にして球団史上初の連勝を飾った。

一回、新井の2ランで先制。二回には1死二塁から伊藤隼の中前適時打で加点。三回にはブラゼル、金本の連続適時打で2点を挙げ、さらに相手失策にも乗じて2点を加えた。その後も攻撃の手を緩めず、14安打で12点を奪った。先発のメッセンジャーは5回4失点。適時打のブラゼルは快勝に「メジャーでプレーしている選手は素晴らしい選手だと思うが、日本の野球も素晴らしいことをこの2試合で見せられた」と話した。

アスレチックスは先発のロスが4回8失点と大崩れだった。(デイリー)


マリナーズに快勝し、アスレチックスからは12点を奪い大勝!虎の牙を研ぎ澄まし、メジャー球団に襲い掛かったダイナマイト打線。オープン戦での子猫ちゃんっぷりはなんだったんだろうね(笑)

ダイナマイト打線の火薬量は昨日よりも増して大爆発。初回、相手のエラーで出塁したトリを置いて、新井さんがライト方向へライナーで飛び込む火の出る一撃!今シーズン1号となる2ランで先制すれば、2回には先頭の城島がセンター前ヒット、藤井が送り、伊藤隼がセンター前タイムリーを放ち3点目。昨日のマリナーズ戦での勝利に気を良くした打線は勢い止まらず、3回には1死からトリがフォアボール、新井さんが右中間へ2ベース、ブラがバットをへし折られながらもライト前へタイムリー、金本が右中間へタイムリー2ベース、城島はセンターフライに倒れるも、相手のミス絡みでさらに2点を奪い、3回を終えた時点で7−0と圧勝ムード。

投げたは先発のメッセンジャーが3回までアスレチックス打線を手玉に取るピッチングを披露するも、4回先頭のぺニントンにライトへソロホームランを食らうと、クリスプのライト線2ベース、ゴームズのフォアボールとやや乱れるところを見せると、5番のカート・スズキには低めのストレートを左中間スタンドへ一直線。見送れば完全なボール球の低めの球を強引にスタンドインさせるメジャーの怪力ぶり。あんなホームランを打たれたら、悔しさどころよりも敵ながらアッパレ!と褒めるしかない。カート・スズキの見事な3ランで3点差に迫られ、展開的に少し面白くなるかな…と思いましたが、寝ていた阪神打線は完全に目を覚ましてしまいました。

4回2死からトリがフォアボールを選ぶと、新井さんの打席で二盗を敢行し成功!打席の新井さんも勢いに乗り、センター前タイムリー。今日の新井さんは先制ホームランを含む3安打3打点!昨日から去年のバッティングフォームに戻して、見事な復調っぷり。開幕戦での4番・新井さんがどれだけの活躍をするのか今から楽しみです。

7回にも1点を追加し、8回には隼太が今日2本目のセンター前ヒットに、大和の打席で二盗敢行&成功&相手のワイルドピッチありで一気に3塁へ進み、大和もフォアボールを選んで、続く柴田がしぶとくセンター前にポトリと落ちるタイムリーを放ち10点目。このあと黒瀬がフォアボールを選んで満塁とすると、お兄ちゃんに負けてられん!とばかりに、良太がライトへ2点タイムリーを放って12点目。

メジャー相手にやりたい放題の阪神打線。先週末のオリックスとのオープン戦では気のないスイングで凡打の山を築きあげ、スタンドで観戦しながら頭を抱えていたのに、昨日、今日と同じチームかと思うくらいの打ちっぷり。スイングがみんな鋭くなってるし、前の塁を狙う積極性がこれでもか!とばかりに出ていて、不安だった開幕前が一転、横浜DeNAはどんな風に始末してやろうか、期待が膨らむ一方です。

開幕前最後の連戦が大リーグとの試合が組まれていたのはラッキー。いい自信がついた。マリナーズ、アスレチックス、主催した読売新聞、どうもありがとう。眠っていた阪神打線は完全に目を覚ましました。これに気をよくして開幕ダッシュ…あるで!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース12○6オークランド・アスレチックス〜東京ドーム

【OAK】●ロス−スクリブナー−デロスサント−ケリガン−シュリクティン
【神】○メッセンジャー−鶴−福原−榎田−渡辺

【勝ち投手】メッセンジャー
【負け投手】ロス

〜ホームラン〜
【OAK】ペニントン1号ソロ(4回オモテ・メッセンジャー)スズキ1号3ラン(4回オモテ・メッセジャー)
【神】新井1号2ラン(1回ウラ・ロス)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神がマリナーズに快勝

阪神が金本のオープン戦1号などでマリナーズに快勝した。

金本は先制点を挙げた後の二回1死三塁に、マリナーズの先発・ノエシから右翼席上段へ豪快にたたき込んだ。

マリナーズは先発のイチローが初回に左線へ技ありの安打。メジャー昇格を目指す川崎は六回裏から二塁に入り、八回に榎田から左翼越えの二塁打を放ってアピールした。

阪神は先発・岩田が5回無失点に抑え、開幕前の最終登板を終えた。(デイリー)


大入り満員の東京ドーム。阪神の選手は満員のスタンドじゃないと燃えないのか、オープン戦の不調は偽装だったのか…最後の最後で理想の野球をやったんじゃないかな。今日の野球が出来れば開幕は問題ない。開幕で出来るかどうかだけど。

先発は岩田。マリナーズ打線を5回6安打無失点。
初回先頭のフィギンズにフォアボール、2死から3番のイチローにレフト線を破られるも、続くスモークをピッチャー併殺に斬り、立ち上がりを踏ん張ると、2回以降はエンジンがかかり小宮山の構えるところへ見事なコントロール。4回には2打席目のイチローのバットをへし折ったり球威もなかなかだったように思う。5回に岩田最大のピンチ1死から3連打を浴びて満塁のピンチを背負うも、ここから本領発揮!フィギンズを空振り三振、アクリーを見逃し三振に仕留めて、開幕前最後のマウンドを最高の締めくくり!マリナーズはアメリカンリーグで弱小球団の部類に入るものの、言うてもメジャーリーグ。岩田にとって今日のマウンドは大きな自信になるだろうし、来週の横浜戦は期待できる。

打線もマリナーズ相手に奮闘。2回先頭の新井さんが痛烈なライト前ヒットで出塁すると、続くブラゼルは左中間を破る2ベースを放ち、無死2・3塁とすると、続く城島のサードゴロの間に先制すると、7番DHで先発出場の金本がマリナーズ先発・ノエシから火の出る一撃!フルスイングから放たれた打球はライトスタンド中段席へ特大2ランホームラン!笑みこそ出さなかったものの、欲しかった一発に手応え大有りなご様子。もうすぐ44歳になる鉄人はメジャーリーガーをも粉砕する。今年は場合によっては4番・金本はあるかも!?

7回には伊藤隼のレフト前ヒットから柴田が右中間を破るタイムリー2ベースで4点目。続くトリも詰まりながらもレフト前に落ちるタイムリーで5点目を手にし、マリナーズを突き放しに掛かると、中継ぎは藤原−渡辺−福原−榎田と繋ぐ、シーズンさながらの必勝リレー。9回にはトリを飾るべく守護神・球児が登場も、先頭のウェルズにストライクを取りに行ったところを左中間スタンドへ一発食らう場面もありましたが、続くジェイソのショートライナーを黒瀬が好プレーで盛り立て、後続のふたりを三振とサードゴロに仕留めて、マリナーズ相手に5−1と見事な快勝劇!昨日までのオープン戦で不細工な試合を繰り返していたチームとは思えない勝ちっぷりでした。

今日の勝因は岩田の好投と中継ぎ陣の踏ん張り、そして大リーガーを翻弄した小宮山のリード。コミーは打っては1安打、守っても各投手の良さを引き出し頑張り具合を評価したい。ファン心理としては開幕3連戦のマスクはコミーに託したい気持ちがより高まった。

打線は不振を極めた新井さん、トリにそれぞれ一本ずつヒットが出たのはなにかのきっかけになるかもしれない。ただ良いところが出ると、悪いところもあったりで、今日の新井さんの守りはいただけない。記録に残らないエラーが2つ。俊足の選手に対して、打球処理を焦る気持ちもわからなくはないけど、着実にプレーしてもらいたい。

今日のスタメンはベストオーダーを組んで挑んだのだろうけど、レフト・ブラゼルはレフト・金本よりも、鳥谷のショフト率の負担が増える。攻撃重視だと魅力的だけど、守りの野球を掲げる和田野球とはかけ離れすぎ、トリが今まで以上にへばってしまうので却下。

明日はアスレチックスとのオープン戦。投げるのは安藤か、メッセンジャーか。マスクをかぶるのは小宮山か藤井か。アスレチックスにも勝って気分よく開幕を迎えたいけど、今日のような試合運びが出来るかな。虎の意地を魅せろ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○1シアトルマリナーズ〜東京ドーム

【シ】●ノエシ−ラミレス−ウィリヘルムセ−リーグ
【神】○岩田−藤原−渡辺−福原−榎田−藤川

【勝ち投手】岩田
【負け投手】ノエシ

〜ホームラン〜
【神】金本1号2ラン(2回ウラ・ノエシ)
【シ】ウェルズ1号ソロ(9回オモテ・藤川)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神打線、主軸に元気なし 

オリックスは一回、阪神先発スタンリッジを攻め1死三塁から後藤の二ゴロの間に1点を先制。

三、四回にも小刻みに得点。3‐1の五回には後藤以下の3連打で無死満塁とし、T‐岡田の中前適時打、バルディリスの中犠飛、さらに斎藤のスクイズで3点を追加した。

阪神は打線に元気なし。三回1死三塁から平野の左前適時打で1点を奪ったが、鳥谷、新井、ブラゼルの主軸3人の不振が目に付いた。オープン戦初先発のスタンリッジは制球が甘く、5回11安打6失点だった。(デイリー)


大阪ドーム行ってきました。今のチームに「やる気あるんか?」「勝つ気はあるのか?」と聞きたい。特に打線。ホント淡白。ただ打席に入って来た球を打ってるだけのように映った。テーマを持って打席に入ってるようには到底思えない。超重量打線とは名ばかり。ダイナマイト打線?不発弾打線だ。芯なんてないから爆発しません。

先発のスタンリッジは前回の西武戦同様ピリッとせず。コントロールが効かないので、甘いところへいった球はとことん痛打され、5回11安打6失点。藤井のリードだったり、5回のT−岡田のタイムリーなんかはセンターの大和のお粗末な守備もあったりしたけど、それ以前の問題。来週の開幕2戦目の先発が濃厚なんだろうけど、この2試合は結果が残せていないのが不安。久保が開幕ローテ離脱であたふたしているところへ、スタンのローテ回避なんてことはしないんだろうけど、ここ2試合の内容では大事な開幕2戦目をスタンに託そうという気持ちにはなれない。

打線はオリックス先発・中山の前に6回まで5安打を放つも、得点シーンは3回の藤井のヒット、中山のボークから平野がセンターへ放ったタイムリーのみ。6回に2死満塁のチャンスもチャンスを作っただけ、得点が入る雰囲気が全くない。

7回に代打・関本がレフトポール際へ一発。9回には小宮山がライト線へ3ベース、代打・柴田がデッドボール、代打・桧山がセンター前タイムリー、途中出場の黒瀬がセンターへ2点タイムリーヒットを放ち4点差まで詰め寄るも反撃はここまで。試合に出続けているスタメンの連中が全く打てないで、途中出場の連中が活躍する皮肉。投打共にチグハグだね。

今日の負けでオープン戦最下位確定。チーム打率は2000年以来の1割台で終了。開幕を前にして気分が落ち込んでしまってるチーム状況って…前向きになろうと思っても、思える要素が見当たらない…。
開幕相手の横浜DeNAはオープン戦首位。今日も巨人相手にいい試合をしたみたいだし、なにより中畑監督の明るさが脅威だ。来週は中畑監督が高笑いして、踊りまくっている光景がありうるかも。

明日はマリナーズ、明後日はアスレチックスとオープン戦。負けても構いません。どうか、他所の球団に笑われるような試合はしないでください。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ9●5阪神タイガース〜京セラドーム大阪・4回戦

【神】●スタンリッジ−藤原−鶴−久保田
【オ】○中山−海田−香月

【勝ち投手】中山 (2勝1敗)
【負け投手】スタンリッジ(1敗1セーブ)

〜ホームラン〜
【神】関本1号ソロ(7回オモテ・海田)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝10敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
開幕候補の阪神・能見が6回3失点

阪神は八回、柴田の適時三塁打で1点差とすると、ブラゼルが同点適時打を放った。

開幕投手が決定的な先発の能見は6回3失点だった。オリックスは初回、李大浩の適時二塁打で先制。先発の西は制球がよく6回1失点だった。

阪神は七回を渡辺、八回を榎田が抑え、九回は藤川が締めて、引き分けに持ち込んだ。(デイリー)


来週の今日は新生・横浜DeNAとの開幕戦。開幕戦を見据えて、スタメンもベストに近いものなんだろうけど、ライト・ブラゼル、キャッチャー・藤井はどうなんだ!?ブラゼルの外野守備は怖くて見れないものがあるし、緊急措置的なものなんだろうけど。あと、今年の藤井はあくまで控えに徹してもらうべきで、スタメンマスクは小宮山で行かなきゃいかんでしょ。和田監督が常々言う「ちょっとのスパイスでチームの雰囲気や勢いが変わる」スパイスに小宮山を使わんでどうする。真弓監督は散々言われつつも、世代交代を進めていたんだし、小宮山もそれに応えようと、去年の終盤、このキャンプ、オープン戦と頑張ったんだから評価して、キャッチャーの若返り、固定化を図らないと。開幕1週間前になっても選手をテストをしているのが不安でならない。

試合は開幕投手が確定的な能見が先発。立ち上がりは球が高く、李大浩にレフトオーバーのタイムリー2ベースを打たれ失点。2回にも伊藤、坂口にタイムリーを打たれ2点を失うも、3回以降は完全に立ち直り、オリックス打線を1安打に抑える内容。今日は6回を6安打3失点の内容だったけど、立ち直ってからは低めに球も集まっていたし、キレもいつものキレ。3点を失ったものの、ちょっとくらい悪いがちょどいい。開幕までに最終調整をして不安なくマウンドに立ってもらえれば、必ずいい結果が伴う。2年連続の開幕投手へ…頼むで。

3点を追う打線は6回、先頭の平野、柴田の連打でチャンスメイクをするも3番、4番がオリックス先発の西の前に連続三振とどうしようもないところを見せるも、5番のブラゼルがレフトへ技ありのタイムリー!8回に、またしても平野のヒット、柴田の右中間を抜くタイムリー3ベースでチャンスを作り、ブラゼルがセンターへ同点打!1塁を争う城島が4タコだったのとは対照的にブラは2安打2打点!横浜の開幕投手が右の高崎ということもあるし、ブラの開幕1塁手はググっと近づいたかな?今年もブラはやりよるで!

試合は能見のあとを渡辺−榎田−球児の必勝リレーでオリックスを封じ込め、同点で試合終了。投手陣は久保と中継ぎの藤原、筒井に心配な点が残るけど、安藤は復活の予感だし、コバヒロも今年も中継ぎでの起用になりそうだけど、見返してくれる活躍をしてくれると思います。

打線は柴田が復帰してから打線がやや活発化してきたように思います。ここへマートンが帰ってきてくれれば、言うことないんだろうけど、帰って来るまでの辛抱。得てしてこういうときは誰かが頑張るので、半分心配だけど半分楽しみです。ささ、オープン戦も残り3試合。トリと新井さんとアニキ金本の調子が上がってくる気配がないので、明日あたり奮起してもらって、上向くきっかけづくりになればいいなと。あとは岩田の好投、小宮山の頑張りに期待です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ3△3阪神タイガース〜京セラドーム大阪・3回戦

【神】能見−渡辺−榎田−藤川
【オ】西−ミンチェ−平野−岸田

阪神タイガースオープン戦成績 5勝9敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
虎わずか3安打、オープン戦6度目の零封負け

阪神打線が広島の6投手に3安打に抑えられ、オープン戦6度目の零封負けを喫した。

広島先発・福井の前に四回まで1人の走者も出せず。五回一死からブラゼルが中前打で出塁。続く金本が四球で歩いたが、柴田、藤井彰がともに二ゴロに倒れた。

六回には2番手の中崎から、先頭の関本が中前打、二死後に鳥谷四球、新井右前打で満塁の好機を作るも、ブラゼルが3番手の左腕・大島に三直に打ち取られ、得点ならず。

阪神先発の二神は4回を3安打1失点に抑えたが、2番手の藤原、3番手の渡辺が、ともに1回2失点と打ち込まれた。(サンスポ)


来週には開幕するというのに、お先真っ暗とはどういうことか。打線の不調っぷりは言わずもがな。投手陣も先発の二神、藤原、渡辺の3投手で5点を失ったけど、それ以上に頭が痛いのがレフトの守備…。金本さんの肩の状態はどんな具合かな…とばかりに、5回のニックのレフト前タイムリー、栗原レフト線へのタイムリー、6回の東出レフト2点タイムリー2ベースとレフト方向へ明らかな狙い撃ち。広島の緒方3塁コーチは有無を言わさず腕をグルグル回す姿を見て、今年もレフトに飛ぶ打球は我慢しなきゃならんと、覚悟した次第であります。

先発は二神。久保がインフルで離脱した現状、6番手に入る余地があるのかな。4回を投げ3安打1失点。球のキレはまずまず。細かいコントロールがまだまだかなと言ったところで、4回2アウトから出したフォアボールはもったいないし、いただけないランナー。直後に丸に先制打となるライトオーバーの3ベースを打たれ失点。このあとガタガタと崩れずに踏ん張ったのは良かったけど、余計な失点は省いてもらいたい。開幕ローテ入りに太鼓判を押すまではいかないので、もう一度ファームで結果を見てからの判断になるかな。二神には期待しているので頑張ってもらいたい。

打線は広島の小刻みな継投の前に3安打シャットアウト。5回、6回とフォアボールとヒットで得点圏に走者を進めるも、一本が出ない。ヒットがたった3本しか打てないのに、チャンスで一本が出るわけない。打線に流れがなく、各打者執念がないというか、淡々と凡打を繰り返しているようにしか見えない。アウトになるにしても粘り倒すとか、全力で1塁を駆け抜けるとか、現状を打破する何かを見せて欲しい。

開幕戦に各選手、絶好調とは言わないまでも、各選手の実力が出せるくらいのそこそこの状態にして欲しい。残りのオープン戦は4試合。指揮官はまだ試したいことがあるらしいですが、大丈夫かな…。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●5広島東洋カープ〜京セラドーム大阪・2回戦

【広】○福井−中崎−大島−江草−今村−サファテ
【神】●二神−藤原−渡辺−福原−榎田−藤川

【勝ち投手】福井(1勝)
【負け投手】二神(1勝2敗)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝9敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神、メッセと安藤で完封リレー

阪神は六回、2死三塁から投失の間に1点を先制。この1点を守りきり完封勝ちした。

先発のメッセンジャーは5回を3安打無失点。2番手の安藤は4回4安打無失点と、ともに開幕へ向け順調。広島は先発のバリントンが5回を2安打無失点と、抜群の制球力でほぼ完璧な内容だった。(デイリー)


マートンの開幕絶望、久保、筒井のインフルエンザ、俊介も体調不良。開幕直前にして、暗雲が垂れ込めてきた新生・和田阪神。マートンの穴を埋めるべく、今日は林、柴田、伊藤隼太の3人が試合出場。3人とも1安打ずつ放つも、決定打にはならず。残り5試合のオープン戦でライト、ならびにセンター争いはどうなるのやら。。開幕戦を戦う中畑ベイスターズが、ラミレス、筒香が離脱、吉村も2軍落ちと他人事のように思っていたことが、我にも降りかかるとは…。外野はレフト・金本だけが当確。外野に救世主が現るのか…。

外野手争いに風雲急を告げる状態になったのとは裏腹に、先発投手陣はメッセンジャーに安藤が好投。先発のメッセンジャーは3回2アウトからヒットとフォアボールを与えてから若干制球を乱し、満塁のピンチを背負うも、梵を三振にピンチを脱すると、予定の5回を投げ3安打無失点ピッチング。メッセンジャーは開幕万全、大丈夫だ!

2番手の安藤も3年連続開幕投手の実績、エースとして君臨したピッチングを髣髴させる内容。メッセンジャーよりもよかったんじゃないかと思う今日のマウンド。4回を投げ4安打無失点。このオープン戦ではマウンドで踊るように投げる安藤が随所に見られ、13イニング連続無失点。相変わらずぶっきらぼうな感じだけど、内心はほくそ笑んでるはず。今日も低めのストレートが伸びに伸びていたし、2桁はいける気がする。今年の安藤は期待大。安藤も大丈夫だ。

今日から去年の正捕手・藤井が戦線復帰も、残りのオープン戦も開幕も小宮山でいいんじゃないかな。リードはまだまだなところがあるかもしれないけれど、開幕は小宮山を使ってやることで他の若手も奮起する。さぁ残りのオープン戦。救世主となる若手よ、出て来い!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1○0広島東洋カープ〜高松

【広】バリントン−●大竹
【神】メッセンジャー○安藤

【勝ち投手】安藤(1勝)
【負け投手】大竹(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝8敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が集中打で一挙6点!西武に快勝

阪神が集中打で快勝した。四回1死一塁からは城島が左中間へ先制適時二塁打を放つなど、5連打を含む7安打で一気に6点を奪った。

阪神は先発岩田が4回を投げ4安打無失点。1四球に抑え制球も安定。ローテ入りへ順調。

西武は先発十亀が4回6失点で降板。三回まで無失点も四回に乱れた。(デイリー)


前回の千葉ロッテ戦の5得点に続き、今日の埼玉西武戦も打線が爆発、6得点。まだ信じてはいないけど、ここへ来てようやく打線が目覚めたのかな?点の取り方が極端すぎて、コンスタントに取れてないのがまだまだ不安なんだけど、この2試合の刺激が開幕へ向けて、打線の導火線に火がつく、きっかけになればいいんだけど。

先発は岩田。4回4安打無失点。千葉ロッテ戦の能見に引き続き、女房役のコミーが岩田のいいところを引き出した。毎回ヒットを打たれながらも、低めに伸びるストレートが冴え、後続をキッチリ抑える内容。相変わらず4回75球という球数の多さが気にはなるけど、フォアボールが少なかったのがよかった。去年はいいピッチングをしながらもフォアボールから崩れていく試合をよく見ていたので。能見、岩田のサウスポーコンビで今年は幾つ貯金できるかな。ふたりで10個出来たらいいな。

打線はライオンズ先発・新人の十亀の前に3回まで林ちゃんの1安打に抑えられ、荒れ球の前に今日も打てないのかな…と思った4回、突如打線が爆発。4回1死から大不振の新井さんがセンター前ヒットでチャンスメイクすると、城島が左中間タイムリー2ベースで先制すると、ブラがライト前タイムリー、林ちゃんがセンターオーバーのタイムリー2ベース、コミーも続いてセンター前タイムリー!怒涛の5連打で3点を奪取。このあとも平野のタイムリー内野安打、柴田の1塁線を抜くライトへ走者一掃の2点タイムリー3ベースで一挙6得点!ライオンズの十亀の荒れ球が急に真ん中へ集まったところを阪神打線が見逃さず、7安打を集中させる猛打っぷり。本来ならこの勢いで持って、ダメ押しも欲しいところですが、この回以降のヒットは2本だけ。こんな内容だから心から喜べない。

岩田の後を継いだのはスタンリッジ。5回から4イニング。3安打3失点。7回に嶋へのフォアボールから熊代のヒット、栗山にライト前2点タイムリー、中島にセンター前タイムリー。5回、6回は良かったのに、7回に急に制球が甘くなり、キレも落ちたのが引っかかった。まぁ本人は笑っていたし、不安視することもないのかな。

最終回は3点リードを持って、球児が1イニングを2つの三振を奪い、ピシャリ3人斬り!球児はいつでも開幕OKだ。

打線はようやくお目覚め傾向にあるけど、先制、中押し、ダメ押しという形が未だにないのが…。開幕まで残すところ6試合。万全の状態で開幕戦を迎えることが出来るのかな。いい加減、熱くなれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

埼玉西武ライオンズ3○6阪神タイガース〜西武ドーム

【神】○岩田−スタンリッジ−S藤川
【西】●十亀−武隈−小石−星野−野上−岡本篤−ゴンザレス

【勝ち投手】岩田(1勝)
【セーブ】藤川(1セーブ)
【負け投手】十亀(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 4勝8敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、4点差守れず逆転負け

阪神は開幕投手が確定的な能見が、先発で5回を1失点と順調な仕上がり。小林宏、福原も1回を無失点に抑えたが、4番手・筒井が乱調。八回に5点を許し、逆転負けを喫した。

ロッテは先発・渡辺俊が3回をパーフェクト。5失点の2番手・小野に不安が残った。(デイリー)


先発した能見は2年連続の開幕投手へ視界良好の5回4安打1失点。昨シーズンの終盤にコンビを組んだ小宮山との息も合い、ストレートを軸に、カットボール、チェンジアップを低めに制球。コミーとバッテリーを組むと打たせるピッチングが主体となるけれど、この日は4回まで毎回三振を奪う5奪三振。5回の1失点も能見の記録に残らないエラー絡みからの失点で、普通に処理していれば無失点で切り抜けられていただろう内容。2週間後のマウンド内容にめちゃめちゃ期待の持てる内容でした。

打線は千葉ロッテ先発・渡辺俊介には全くと手が出なかったけど、2番手の小野にはタイミングが合い、6回に久しぶりのまとまった得点。6回先頭の平野がフォアボールを選び、鳥谷、マートンはサード内野安打で続き、1死満塁のチャンスを作ると、ブラが三遊間を抜くタイムリー。このあとロッテは3番手・左の松本にスイッチも、金本がお構いなしにライト線への2点タイムリー2ベース、コミーのライト前タイムリーで続き、この回一挙4得点。

渡辺俊介のような一線級のピッチャーを打たんかい!と思わなくもないですが、今週は二線級のピッチャーでさえも打てない状況が続いていたので、打線復調へいいきっかけになったかも。

試合は8回に4番手で登板の筒井が大誤算。2アウトを簡単に奪うも、2アウトからフォアボールを与え、ここから里崎に2点タイムリー、代わったナベも代打の塀内に2点タイムリーを打たれ同点、決勝点は新井さんのエラーで勝ち越され、このまま試合は終わってしまいました。

ひさしぶりに打線がつながり、継投もいい感じで来ていたのに、終盤に投げて自滅、守って自滅、なにをしとんねんと怒鳴り散らしたくなるような試合でした。

このままでは今年の阪神のテーマである「熱くなれ!」「チーム一丸」が虚しいままやで。気合の入った試合を魅せてくれ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

千葉ロッテマリーンズ6●5阪神タイガース〜QVCマリン

【神】能見−小林宏−福原−●筒井−渡辺
【ロ】渡辺俊−小野−松本−益田−○伊藤−S薮田

【勝ち投手】伊藤(1勝)
【セーブ】藪田(1セーブ)
【負け投手】筒井(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝8敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、5安打零封負け

阪神が5安打で完封負け。九回に2死から連続安打したが、関本が三振に倒れた。

阪神は先発の久保が一回にDeNA打線につかまり3失点。五回以降は鶴‐藤原‐榎田が0点に抑えた。DeNAは先発・加賀美が3回無安打無失点と好投。(デイリー)


今週の阪神打線は0点、1点、0点。3安打、7安打、5安打。

関西スポーツ紙各紙面には「金本復活!」とか「城島4戦連続H!」とか、あたかも打線が好調のような見出しがあるけれど、実際は揃いも揃って、天を仰ぎたくなるくらいの絶不調。城島だけが4割5分5厘とひとり好調なだけで、鳥谷1割6分7厘、新井さん1割、ブラゼル2割5分、マートン2割2分2厘、金本1割6分7厘と低空飛行。

和田監督も日替わりオーダーで打線の奮起を促せど、笛吹けど踊らず状態。開幕まであと2週間あるので、まだ焦ることもないのだろうけど、ここまで酷いと誰でも心配になってしまう。

この時期は勝ち負けは二の次。結果を残してくれ。ファンも首脳陣も納得できる結果を。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜DeNAベイスターズ3●0阪神タイガース〜横浜

【神】●久保−鶴−藤原−榎田
【横】○加賀美−小林太−田中−阿斗里−S大原慎

【勝ち投手】加賀美(1勝)
【セーブ】大原慎(1セーブ)
【負け投手】久保(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝7敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
お寒い!阪神、わずか3安打で完封負け

阪神の安藤は、5回を投げ3安打無失点。丁寧に低めをつく投球で開幕ローテ入りを引き寄せた。

ヤクルトは先発ロマンが7回を3安打無失点。多彩な変化球で的を絞らせなかった。六回は宮本がしぶとく左前適時打を放った。(デイリー)


能見、岩田、スタンリッジ、メッセンジャーと先発4枠が埋まり、残り2枠を若手、中堅、ベテランで争う状況で、頭ひとつ抜け出しつつあるのが今日先発した安藤。5回3安打無失点、3奪三振。去年1試合のみの登板、かつて3度の開幕投手を務め、エースと呼ばれた男が必死の巻き返しを駆けてきているのがヒシヒシと伝わった今日のマウンド。伸びのある重いストレートで、低めのコーナーを投げ分ける安藤らしいピッチング。

初回、ミレッジのレフト前ヒットと林のエラーで得点圏にランナーを背負うも4番の畠山をセカンドゴロにしっかり抑えると、2回にもバレンティンのサードゴロを新井さんが内野安打にしてしまう場面もあるも、この回も無失点。味方に足を引っ張られながらも、リズムを崩さず、回を追うごとにペースが上がる安藤。今日は球速以上にスピードがあったように思うし、自信がみなぎったふてぶてしい表情。安藤が復活して、ローテに返ってくると先発に厚みが増す。開幕が近づくにつれ、打者も調子を上げてくるだろうから、その時の結果次第では、安藤復活!になるんだろうけど、そうなって欲しいね。

打線はヤクルト先発・ロマンの前に7回散発3安打。前回、沖縄で対戦したときは5安打2得点を奪ったものの、今日は変化球に打たされ、ストレートで空振りを取られ、完全に牛耳られてしまいました。球速表示ほど出ているようには思わなかったけど、打者の手元で変化しているのか、タイガース打線はキリキリ舞。厄介な存在を作り出してしまったかもしれません。

安藤以降の中継ぎは小嶋が宮本に打ち取った当たりもタイムリーになって失点。これが決勝点に。渡辺、西村、福原と繋げた継投もそれぞれ順調に仕上がってるようで、心配は要らないと思います。

明日もヤクルトと甲子園で対戦。安藤の好投に刺激されて、明日投げるであろうコバヒロがどこまで頑張れるのかが見もの。あと、ヤクルトに4盗塁を献上した捕手陣の巻き返し、正捕手取りへの意地を見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・2回戦

【ヤ】○ロマン−バーネット−S阿部
【神】安藤−●小嶋−渡辺−西村−福原

【勝ち投手】ロマン(1勝)
【セーブ】 阿部(3セーブ)
【負け投手】小嶋(4敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝5敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神‐巨人戦の甲子園で黙とう

甲子園でのオープン戦・阪神ー巨人戦で11日、試合途中に東日本大震災の犠牲者の方々への黙とうが行われた。

五回裏の阪神の攻撃が終了後、グラウンド整備が行われる前に両チームの選手がベンチ前に整列すると、スタンドの観客も共に14時46分に合わせて黙とう。電光掲示板上の国旗や球団旗は、半旗として掲げられていた。(デイリー)


昨日に引き続き、本日も甲子園球場でナマ観戦。試合途中には甲子園にいる皆で震災犠牲者へ黙祷を捧げた特別な一戦。野球の出来る喜びを噛み締めた1日となりました。

タイガース先発はメッセンジャー。4回を投げ4安打2失点。良かったとも悪かったとも言えない今日のマウンド。初回、2回は三者凡退でリズムよく締め、メッセンジャーのペースで試合が運ぶのかと思いきや、3回に高橋由、矢野の連打、藤村に送られ、2・3塁とピンチを背負うと、2死から2番の寺内に詰まりながらもライト前に運ばれ、2失点。続くボウカーにもレフト線へ2塁打を運ばれはしたものの、失点はこの2点。3回と4回にややボールが散って、カウントを悪くする場面がちらほら。4回を投げ終えて62球はやや多いように思いました。けれども、3回の2失点は打ち取っていた当たりだったので、気にするほどでもないかな。

打線は2点を追って4回に反撃。ここまで1安打に抑えられていたゴンザレスに対して、先頭の大和がセンター前ヒットで口火を切ると、4番のブラゼルがレフト前タイムリー。続く城島もレフト前ヒット、金本はフォアボールを選び、1死満塁。一気に畳み掛けたいところでしたが、関本ピッチャーゴロ、岡崎三振で1点どまり。このあと、巨人はシーズンさながらの継投策に入り、打線はランナーこそ出せど、反撃の糸口を掴めず沈黙。

タイガースもメッセのあとを久保、鶴、筒井、榎田と継投策。今日の中継ぎ陣で印象に残ったのは筒井。7回を1イニングだけでしたが、高橋由、矢野を連続三振。藤村をセカンドゴロとウルサイどころを簡単に調理。ストレートを軸に決め球に使ったカーブにチェンジアップが見事。左の中継ぎで確定的なのが榎田だけしかいない現状、筒井が一枚加わってくれれば、中継ぎの安定感はさらに増す。

中継ぎで心配に思ったのは最終回に投げた久保田。1イニングを1安打無失点に抑えたものの、かつての勢いのいい久保田じゃなかった。ストレートは130キロ台後半がほとんどで、今日のMAXは141キロ。シーズンに入れば調子が上がってくるのかもしれないけど、ストレートで押して押して押しまくるスタイルから、どこかかわすような内容だったのが少し寂しかった。

試合は1点ビハインドのまま迎えた9回ウラ、先頭の小宮山がライト前ヒット、これをライト・矢野が弾いてる間にコミーは2塁へ。続く俊介はきっちり送り、1死3塁。バッターは上本。1ボールからの2球目をスクイズ!これが見事決まって、土壇場で同点。このあとも2死2塁、一打サヨナラ!という場面もありましたが、荒木がピッチャーゴロに倒れ、同点引き分けで試合終了。

今日の収穫は中継ぎの筒井と、9回の若手の粘り。キャンプで散々行ったバントゲームの成果が試される場面で見事に決めた俊介に、上本に拍手。去年は決めて当たり前の場面で送れず…という場面があっただけに、今日の自信がシーズンで生かされることを期待します。

今日は3月11日という日本にとって特別な日。被災された方の中には野球が大好きで、中でもタイガースファン、ジャイアンツファンという方が大勢いるはず。今も野球どころではなく、野球から遠ざかられてるファンもいらっしゃるかと思います。この両チームが頑張ることによって、また野球に興味を持ってもらって、笑顔になってもらって、球場へ足を運んでもらうきっかけづくり、そして球場に来てもらって勇気と感動と野球のパワーを受け取ってもらえれば嬉しいです。がんばろう日本!がんばろう東北!甲子園から応援します。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2△2読売ジャイアンツ〜甲子園
(9回規定により引き分け)

【巨】ゴンザレス−野間口−大立−高木康−星野−小野
【神】メッセンジャー−久保−鶴−筒井−榎田−久保田

阪神タイガースオープン戦成績 3勝4敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
能見開幕へ万全!3回無失点

阪神能見篤史投手が先発し、3回無失点にまとめた。2月23日紅白戦(宜野座)以来、中15日での実戦。3回には1死二、三塁のピンチを招いたが、変化球を駆使して田中賢介を三飛、金子誠を左飛に抑えて切り抜けた。「やっと投げられた感じ。試合で得られることはたくさんある」と話した。開幕投手が決定的な状況で、この日も調整の逆算は、と問われて「僕のなかでは(逆算に)入っています」と気合を込めた。(ニッカン)


今シーズン初めての甲子園での試合。和田監督甲子園、初采配の試合を見届けてきました。

先発は能見。3回を投げ1安打2奪三振、無失点の内容。立ち上がりからボールが低めに制球され、順調な仕上がり具合。3回にややボールが高めに浮き、フォアボールとヒットで得点圏にランナーを背負う場面もありましたが、フォーク、スライダーを駆使して後続を打ち取り、ピンチ脱出。「開幕投手は能見」と和田監督に言わしめるくらいの今日の内容でした。

2番手はこちらもローテの一角を担う、岩田。3回を投げ4安打1失点。制球にばらつきがあり、ボールもやや高め。4回に満塁のピンチ、5回には2本の内野安打から小谷野にライト前タイムリーを打たれ失点。とてつもなく寒かった甲子園。今日の状況下でのピッチングは割り引いて見ておいていいと思う。悪いなりに1失点で切り抜けたのだから及第点をあげてもいいかも。

3番手にはスタンリッジ。スタンリッジの投げてるときには浜風が吹く上に小雨まじりで寒さは極限。岩田以上にコンディションが最悪なマウンド。それでも3回を3安打1失点の内容はまずまず。昨シーズン終盤はフォームが崩れ、打ち込まれる場面もあったスタンでしたが、今日見る限りでは大丈夫そう。重いストレートに低目を意識して投げていたように思うし、開幕は万全な状態でいけるはず。

打線はファイターズ先発・武田勝から2回、城島、金本の連打、セキがフォアボールで満塁とすると、良太のショートタイムリー内野安打で先制!続く平野は押し出しを選び、加点。さらに大和もいい当たりをセンターへ飛ばすも、陽のファインプレーに阻まれビックイニングならず。

5回にはヒットで出塁の大和を置いて、トリがライトポール際へ2ラン!今シーズン1号となったバッティングはコンパクトに切り返して、上手く打球を運んだ技あり弾。今シーズンは1番・鳥谷なのか、3番・鳥谷なのか、はたまた4番…もありうるかもしれないトリ様。何番で打とうが、クールに、内心は熱く、ファンの期待に応える勝負強い打撃が見れそうです。

今日は5番・城島、6番・金本のWアニキが揃ってマルチ。6回の城島のレフトへの2ベース、4回の金本のライト前ヒット、どちらも彼ららしいスイングから痛烈な打球。特に金本のライト前ヒットはスイングも打球の速さも、ひさしぶりに金本らしさが出た打席のように思いました。

甲子園ではこのあと11日の巨人戦、13日・14日にヤクルト2連戦が組まれてる訳ですが、やっぱりこの時期の甲子園は寒い。とんでもなく寒い。防寒対策はしっかりして行かれることをお勧めします。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4○2北海道日本ハムファイターズ〜甲子園

【日】●武田勝−武田久−石井−谷元
【神】○能見−岩田−Sスタンリッジ

【勝ち投手】能見(1勝)
【セーブ】スタンリッジ(1セーブ)
【負け投手】武田勝

〜ホームラン〜
【神】鳥谷1号2ラン(5回ウラ・武田勝)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
マートン2安打も阪神は零封負け

阪神は先発の小林宏が4回2安打無失点と好投し、先発ローテ入りをアピールした。打線ではマートンがマルチ安打を記録した。

ソフトバンクは新外国人の2投手が登板。先発の元大リーガー、ペニーが3回2安打無失点。2番手のベネズエラ出身、ピントも3回2安打無失点と踏ん張った。

試合はソフトバンクが七回、阪神・2番手の小嶋から細川が適時打を放ち先制点。九回はファルケンボーグが抑えて、1点を守りきった。(デイリー)


ホークスは杉内、和田、ホールトンと先発3本柱がごっそり抜けた穴を埋めるべく獲ってきた大リーグ通算119勝のペニーというピッチャー。これは活躍する。ストレートは重いし、タイミングが取りずらそうだし、バットに当たっても打球が前に飛ばない。ホークスは相当なお金を積んで獲ってきたんだろうけど、ペイできるだけの活躍はしてくれるはず。ペニー対阪神打線はマートンと伊藤隼の2安打のみ。今日の様子じゃ3イニング以上、対戦しても打ち崩すことはできなかった。同じリーグじゃなくてよかったし、交流戦でも当たりたくない。

タイガース先発は小林宏。昨日先発の安藤が結果を出しただけに、燃えないわけにはいかないコバヒロ。立ち上がりはボールが高く、先頭の本多にいきなりフォアボールを出し、ストライクを取りにいったところを内川、カブレラにヒットを打たれるところあり、初回は不安定なところもありましたが、なんとか無失点。2回以降も不安な感じでしたが2回からは低めにコントロールされるストレートに、キレのいいフォークボール。打たせて取るピッチングに徹して、4回2安打2四球2奪三振と先発ローテに踏みとどまった今日のマウンドでした。

2番手はこちらもローテに殴りこみをかける小嶋。3回を投げ1安打
5奪三振も、フォアボールが5つ。これでは厳しい。立ち上がりは簡単に2アウトを取るも、ここから3連続フォアボール、途中にはバッテリーミスも挟む散々な内容。この回は無失点で切り抜けるも、3イニング目の7回も2つのフォアボールから細川にレフト前タイムリーを打たれ失点。際どいコースを取ってもらえなかったこともあるけど、それ以上にボールが全体的に高かった。キャッチャーの清水との息もあってなかったように思うし、小嶋が全部悪いとは思わないけど、5つのフォアボールはやっぱりダメだ。

3番手の久保田は1つのフォアボールを与えるも、9回1イニングを無失点ピッチング。だけど、コントロールが今まで以上に定まっていないように思うし、ストレートがまだ走ってないように思う。キャンプからなかなか調子の上がってこない久保田の調整具合がいささか心配。

打線は4回と7回に得点のチャンスはあったけど、ホークスはシーズンさながらの継投を仕掛けてきて、打線は沈黙。練習試合、オープン戦を通じて3度目の零封負けとなりました。

この時期はまだ投高打低な時期なんだけど、やっぱり繋がる打線というものが見たい。明日の移動日を挟んで、週末はいよいよ甲子園。キャンプの練習の成果を見せてくれ。楽しみにしてるぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス1●0阪神タイガース〜福岡YAHOO!・2回戦

【神】小林宏−●小嶋−久保田
【ソ】ペニー−ピント−神内−○吉川−金澤−Sファルケンボーグ

【勝ち投手】吉川(1勝1セーブ)
【セーブ】ファルケンボーグ(1セーブ)
【負け投手】小嶋(3敗)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がブラゼル&城島のHRで全打点

阪神は先発の安藤が4回3安打無失点、粘りの投球で先発ローテ入りをアピールした。打線では城島がオープン戦1号を放った。

ソフトバンクは先発の山田が4回2安打無失点。打線では川崎の後釜を狙う遊撃・明石が猛打賞。(デイリー)


今日から福岡でホークスと2連戦。今年はオープン戦といえども主力どころを早い段階から出場させて、開幕へベストな状態で挑もうと意気込む和田監督。

先発は安藤。4回を投げ4安打無失点3奪三振。今日は打たせて取る安藤らしいピッチングじゃなかったかと。初回、明石にヒット、二盗を決められ、松中にフォアボール。揺さぶりをかけてくるホークス。これに動じることなく、5番のカブレラをショートゴロに打ち取り、先制のピンチを切り抜けると、2回以降はエンジンがかかり、テンポのいいマウンド。3回は内川を併殺、4回は松中、小久保、カブレラを三者凡退に打ち取り、ひさしぶりにマウンドで躍動する安藤が見れました。先発6番手の椅子取りに、かつてのエースが燃えています。

打線は6回に1死から鳥谷が左中間を真っ二つに破る3ベースでチャンスメイクすると、ブラゼルが左中間へ特大弾!打球はフェンス手前で失速も、捕球しにいった内川がクラブからボールを落とし、それを蹴飛ばし、ボールはレフトへ。カバーに入ったレフトの松中もお世辞にも肩が良くないだけに、鈍足のブラゼルも果敢に2塁を蹴り、3塁を蹴り、まさか、まさかのランニング2ランホームラン!ベンチ前で出迎えるナインのハイタッチにヘロヘロになりながらも笑顔でハイタッチ。今日は守りでもレフトの守備位置に入って、動きまくっただけに、今夜は心地いい疲れでベッドで眠れるでしょう(笑)ナイスラン!ナイスプレー!ブラッズ!

7回にはブラゼルと1塁の守備位置を争う城島が、俺も負けられんばい!とばかりにレフトスタンドへ1号ソロ。城島らしく豪快に降りぬき、勝利を引き寄せる一発。長打のある二人が揃って活躍。和田監督は悩ましいね。

中継ぎは先制した直後に登板した3番手の西村がヒットとフォアボールで満塁にすると、松中のファーストゴロの間に失点。常にボール先行でフルカウントに持っていく内容だったのが残念。久保田の調子がなかなか上がってこない現状を思うと、憲ちゃんには頑張ってもらわないと。あと、6番手の若竹も内容的に不満。ファームで去年の終盤に抑えを任されていたのに、今日は高谷の2塁打から、松田にタイムリーを打たれ1点差に迫られる内容。シーズン中なら球児なんだけど、去年経験したファームでの抑えのマウンドを見せて欲しかった。

2番手で投げた福原、5番手の榎田は文句なし。圧巻の内容。中継ぎ陣は今年も磐石。現状の中継ぎに若手が一枚、二枚加われば…。憲ちゃん、藤原、若竹、チャンスはあるようでそんなにないぞ。登板機会を生かせ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス2○3阪神タイガース〜福岡YAHOO!・1回戦

【神】安藤−○福原−西村−藤原−榎田−S若竹
【ソ】山田−千賀−金無英−嘉弥真−吉川−森福

【勝ち投手】福原(1勝)
【セーブ】若竹(1セーブ)
【負け投手】金無英(1敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル1号2ラン(6回オモテ・嘉弥真)城島1号ソロ(7回オモテ・吉川)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がオープン戦初勝利 メッセ‐藤川リレーなど

阪神が5人の投手リレーでオリックス打線を完封。3連敗の後のオープン戦初勝利を挙げた。

先発のメッセンジャーが3回無失点。初回に李大浩を最速151キロの直球で、見逃し三振に仕留めるなど球威があった。2番手の藤川は2回無失点だった。

打線は七回、先頭の野原将の右翼線二塁打をきっかけに1死満塁とし、ドラフト1位・伊藤隼の遊ゴロ併殺崩れの間に先制。八回は林が右翼線へ適時二塁打、続く野原将も左中間を破る適時三塁打を放った。

阪神は六、七回を二神が抑え、八回には育成選手のザラテが連日の登板。九回は久保田がマウンドに上がってゲームを締めた。(デイリー)


オープン戦といえども、勝ちがついてこないとやっぱり不安。ようやくオープン戦初勝利。雨が降り寒空の高知だけど、気持ちはホッとした。。。

先発はメッセンジャー。キャンプから順調に投げ込みをしていましたが、その成果が今日の試合にも表れ、3回2安打3奪三振。初回先頭の駿太にライト前ヒットを打たれるも、4番の李大浩に対しては三球三振。膝元へズバッと入るストレートは見事。2回、3回もランナーを許すも、オリックス打線を圧倒。メッセンジャーはいつでも開幕OKなマウンドでした。

2番手には4回、5回を凱旋登板の球児。2回を1安打1奪三振。今日は変化球の精度を試していたようで、追い込んでからも自慢のストレートで三振を奪いにいくことなく、相手に粘られることもありましたが、お試しマウンドでも無失点に抑える球児。お見事であります。

打線は6回まで沈黙も、7回に野原将のライト線への2ベース、相手のミスから隼太の併殺崩れの間に先制点。8回には林のライト線へのタイムリー2ベース、野原将の左中間タイムリー3ベースでさらに2得点。安芸でキャンプを張っていた林に、野原将の意地が見えた1軍野手のお株を奪う内容。ファンはこんなのが見たかった。

球児以降の継投はこちらも凱旋登板の二神が2回無失点、8回をザラテが三者連続三振、9回は久保田が相変わらずのランナーを背負うマウンドも無失点リレーで岡田オリックスに仕返し。

打線はまだまだ課題があるけど、安芸組の林や野原将が打ったことによって、宜野座組の若手も刺激になるでしょう。投手陣は主力級が投げると試合になる。。若手投手陣は奮起が必要だ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ0○4阪神タイガース〜春野・2回戦

【神】メッセンジャー−藤川−○二神−ザラテ−S久保田
【オ】フィガロ−吉野−香月−●前田−比嘉−佐藤

【勝ち投手】二神(1勝)
【セーブ】久保田(1セーブ)
【負け投手】前田(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 1勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神 早くも2度目完封負け

阪神は2月19日の巨人戦に次いでオープン戦3試合目で2度目の完封負け。わずか4安打に抑えられた。七回、新井良、伊藤隼が連打で出塁。数少ない好機だったが生かせなかった。

先発の鶴は5回3失点と、制球に課題を残した。育成選手のザラテは1回を3人で抑えた。

オリックスは一回、坂口の右中間2点三塁打など4安打を集中し3点。先発の中山は3回を1安打無失点と安定感が光った。(デイリー)


オープン戦、練習試合を通じ、引き分けを挟んで4連敗。4つの負けは全て3点取れずに敗北。オープン戦といえども、打てずに負けてしまうのは残念。下位打線に名を連ねた良太、隼太、野原将はこういう時にこそアピールしなければならないんだけど。まぁマートンや平野、トリにセキも打ててないんだから若手に打てというのは酷なのかな。4安打無得点は寂しい。

先発の鶴は前回のヤクルト戦と同様ピリッとしない。5回を投げ5安打3失点。立ち上がりに駿太、大引の連打から坂口にセンターオーバーの2点タイムリー。大和の必死の背走もボールがクラブに収まらず3ベース。このあとバルにもサード強襲のタイムリーを打たれ、初回3失点。2回以降は1安打4奪三振と立ち上がりと2回以降が別人。球自体は良いものを持ってるのに、不安定なところが解消されないと首脳陣は使いづらい。

6回からは育成のザラテが1イニング。スリークウォータ気味のフォームから繰り出すストレートはMAX147キロ。坂口をショートライナー、T−岡田、バルから連続空振り三振を奪う猛アピール!球はやや荒れ気味な感じだったけど、これが効果的。中継ぎで使うと面白い存在だろうけど、現状のタイガース外国人4人衆が揃いも揃っていいし、ファームにはジェンもいたり。外国人がハズレなときはハズレまくりなのに、いい時は何でこんなに集まるんだ(笑)…悩ましい。

投打とも若手は疲れてるのかな。キャンプでアピールが出来ても、試合でアピールを出来ていないと何の意味もない。今年も同じ顔ぶれで戦うのか?ひとり、ふたりでいい若虎よ、アピールせい!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●4オリックス・バファローズ〜安芸・1回戦

【神】●鶴−ザラテ−鄭−筒井−渡辺
【オ】○中山−海田−高橋秀−塚原

【勝ち投手】中山(1勝)
【負け投手】鶴(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、非公開でサインプレー確認

阪神はキャンプ地の屋内練習場で約40分間、報道陣を締め出し、周囲のシャッターを閉め切って非公開で守備や走塁の細かいサインプレーを確認した。

和田監督は「このキャンプで1度はやっておきたかった。(サインの)アレンジというか、去年までやってないことをやった。それ以上は言えないよ」と説明。順調に日程を消化してきた今キャンプで、雨天でも時間を有効に使って調整した。(サンスポ)


今日は中日と北谷でのオープン戦の予定でしたが、雨天中止。今キャンプは雨にたたられることなく順調に日程を消化していただけに、最後の最後まで晴れでいって欲しかったけど、お天と様には叶いません。

タイガースの先発予定だった秋山は宜野座ドームでストレッチをしたり、軽いダッシュを繰り返したり、投げたかったのがありありな雰囲気で不満そうに練習してました(笑)

中日にはドラ1の高橋周平という、高卒ながら凄いスラッガーがいるそうなのでお手並み拝見といきたかったんですが、次にドラゴンズと試合で顔を合わせるのはペナントレースに入ってから。高木監督が相当ほれ込んでるみたいなので、ペナントに入っても甲子園で見れるかな。敵ながらセ・リーグを背負って立つスラッガーに成長してくれることを願っております。

雨キャンプだったということで、チーム本体は北谷に行くことなく全員宜野座に留まったまま、今日はサインプレーの確認。報道陣を締め出し、和田のカーテンを敷いて、年に数回あるかないかのプレーの確認。このあるかないかのプレーが出来るか出来ないかでチームの命運を分けるのなら今日の雨は良かったかもね。

キャンプも残すところ3日。明後日は横浜との練習試合が組まれているので、じっくり行うキャンプは実質明日が最後。悔いの残らないキャンプを残り3日で仕上げてください。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

【オープン戦組】
北谷公園球場 城島・小宮山・岡崎・藤井・大和・鳥谷・関本・平野・新井貴・新井良・ブラゼル・金本・俊介・浅井・マートン・伊藤隼
10:30 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
11:00 バッティング 動きは各コーチ指示
【宜野座練習→オープン戦参加】 清水・上本・黒瀬・森田・中谷・田上
10:00 ウォーミングアップ
10:30 バッティング・守備 高橋コーチ指示
11:20 出発
【合流後】
12:30 シートノック
13:00 オープン戦 中日ドラゴンズ戦(北谷)
試合後 各担当コーチ指示 強化ランニング

=投手=

【オープン戦組】
北谷公園球場 渡辺・藤原・筒井・藤川・秋山・久保田・西村
10:30 ウォーミングアップ
キャッチボール
ゴロ捕
ランニング
60mSR
40・20m各5〜
ミニハードルR
強化トレーニング
ショルダーEX
12:15 登板準備
13:00 オープン戦 中日ドラゴンズ戦(北谷)
【宜野座組】 榎田・能見・安藤・二神・岩田・福原・小嶋・久保・小林・鶴・若竹・メッセンジャー・スタンリッジ・白仁田
10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り
ランニング
10:40 キャッチボール 【サブグラウンド】
11:00 <A組(能見・小林宏・スタンリッジ・メッセンジャー)>
ピッチング→ティー→反応ノック

<B組(榎田・久保・二神・白仁田)>
反応ノック→ピッチング→ティー

<C組(安藤・岩田・福原・小嶋・鶴・若竹)>
ティー→反応ノック→体幹強化
12:30 バント・バスター 【メイングラウンド】
マシン
守備・ゴロ捕
強化ランニング <小嶋・鶴・若竹>
P-P×10往復

<榎田・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ>
60・40・20m×各6〜

<能見・安藤・二神・岩田・小林・白仁田>
P-C×6往復
強化トレーニング 【ドーム】
個別・課題
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、守乱で勝ち越し許す…鶴は一発浴びる

阪神は守備の乱れで勝ち越され、オープン戦初勝利はならなかった。

0−2の四回にブラゼル、城島の連続タイムリーで同点。しかし、六回に2番手・小嶋が一死満塁のピンチを招き、ヤクルト・中村は浅い右邪飛。一、三走が飛び出したが、一塁・森田が三塁に悪送球、決勝点を許した。

ローテ入りを目指す先発・鶴は三回、ヤクルト・上田に先制2ランを浴びるなど4回2失点だった。(サンスポ)


先発の鶴は4回を投げ1ホームランを含む3安打2失点。鶴は立ち上がりこそ低めにボールが集まりよかったものの、2周り目あたりくらいからボールがやや高めに浮き、球威がなくなり、甘いところを狙われ痛打。今日も3回先頭の森岡にレフトへ2塁打を打たれると、続く上田には高めのストレートを完璧に捕らえられ、打球はライトスタンドへ2ランホームラン。前回の広島との練習試合も似たような成績だったけど、今日は球のキレを見ても前回より悪かったように思う。キャンプの疲れや昨日は休日返上で投げ込んだ話も聞きますが、キャンプ実践最終登板であっただろうから踏ん張って欲しかった。

打線は2点を追う4回、先頭の平野が相手のエラーで出塁、新井さんがライト前ヒットでチャンスメイク。続くブラのライト前タイムリー
で平野が生還し1点差に迫ると、城島はサード強襲の痛烈なレフト前タイムリーを放って同点。このあと2死2・3塁、勝ち越しのチャンスまで持っていくも同点どまり。

このあと6回、8回と得点圏に走者を集める場面があったものの、一本が出ず。和田監督の言うところの「よそ行きの野球」。その「よそ行きの野球はやりません!」と豪語していた良太が2度のチャンスで凡退してしまう皮肉。…頑張れ良太。

試合は6回、2番手の小嶋が打ち込まれ1死満塁となったところで中村のライトファウルフライ。そのファウルフライからの返球に焦ったヤクルト走者に1塁の森田も焦り、3塁へ悪送球し決勝点献上。キャンプでランダンプレーの練習を何度かしてるはずですが、実践で成果を発揮しなければ。打つほうでは好調の森田ですが、守りも好調にしないとブラゼルにも城島にも勝てない。基本プレー、瞬時の判断をしっかりと。

練習試合・オープン戦を通じて3連敗となってしまった和田阪神。この3試合での得点は1点、1点、2点。投手有利なこの時期とは言え、対外試合になった途端に打てなくなり、機動力を生かす場面すら作れない野手陣に喝だ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ3●2阪神タイガース〜浦添・1回戦

【神】鶴−●小嶋−若竹
【ヤ】石川−○ロマン−正田−阿部

【勝ち投手】ロマン(1勝)
【セーブ】阿部(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

〜ホームラン〜
【ヤ】上田1号2ラン(3回ウラ・鶴)

阪神タイガースオープン戦成績 2敗

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
<藤井・金本>
動き作り
ランニング
10:40 【宜野座組】
バッティング 【メイングラウンド】
高橋コーチ指示
【宜野座組】 強化ランニング 50・30・20・10m 各3本〜
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ
10:30 【オープン戦組(浦添)】
ウォーミングアップ

動き作り
ランニング
11:00 【オープン戦組(浦添)】
バッティング
12:15 【オープン戦組(浦添)】
ランチ
12:30 【オープン戦組(浦添)】
シートノック
12:40 【オープン戦組(浦添)】
セレモニー
13:00 【オープン戦組(浦添)】
オープン戦 対東京ヤクルトスワローズ戦
試合後 【オープン戦組(浦添)】
担当コーチ指示

強化ランニング

=投手=

10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り
ランニング
10:30 【宜野座組】
キャッチボール 【サブグラウンド】
11:00 【宜野座組】
投球練習他 <A組(能見・安藤・二神・岩田・福原・小林宏)>
ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター

<B組(筒井・藤川・秋山・久保田・西村)>
バント・バスター⇒ピッチング⇒ティー

<C組(榎田・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター⇒体幹強化
12:30 【宜野座組】 【メイングラウンド】
投手ノック
バッティング
【宜野座組】 強化ランニング(メイン)
A組 P-P×10往復
B組 60・40・20m×各6〜
C組・福原 P-C×6往復

強化トレーニング(ドーム)
個別課題
ストレッチ 
10:30 【オープン戦組(浦添)】
ウォーミングアップ 動き作り
ランニング
11:00 【オープン戦組(浦添)】 キャッチボール
ゴロ捕
ランニング 50・30・15m×5〜10&バック走5m×5
ボール補強
強化トレーニング
ショルダーEX
【オープン戦組(浦添)】
ランチ
12:40 【オープン戦組(浦添)】
セレモニー
13:00 【オープン戦組(浦添)】
オープン戦 対東京ヤクルトスワローズ戦
試合後 【オープン戦組(浦添)】
担当コーチ指示

強化ランニング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、楽天投手陣から1得点だけ

楽天は一回無死満塁から阪神・小林宏の暴投で1点を先制。二回は1死三塁から内村の中前打で1点を追加した。先発の上園は3回を投げ3安打無失点。先発ローテ入りをアピールした。

阪神は四回2死一、二塁から岡崎の左前打で1点を返した。先発・小林宏は3回を4安打2失点と変化球の制球に課題を残した。二番手の安藤は2回を1安打無失点に抑えた。(デイリー)


先日のオリックス戦で18得点を取った反動で、週末の巨人戦、今日の楽天戦と全く持って点数が入らなくなってしまったタイガース打線。巨人戦が1点で、今日も1点…どうしたものかな。

打線全体が低調なのかと言われればそうでもなく、5番に入った森田は今日も右へ左へ快打連発!今日も2安打1四球をマーク。肩の力が抜け、打席で余裕を感じながら、狙い球を絞って、バットはフルスイング!フルスイングといいつつも、コンパクトで長打狙いではないところが好調の秘訣。選球眼も良くなったように思う。世間の1塁手争いはブラゼルと城島の戦いになりつつあるけど、小ブラゼル森田一成も忘れなく。

もうひとり好調なのが大和。大和も今日2安打を放ち、1盗塁を記録。ランチ、居残り特打とゲージでバットを振る姿をよく見かけただけあって、打撃が向上している。振りがシャープになり、打球が早くなった。今までは守備固めのイメージがあったけど、今年は1番・2番スタメンで使ってみたいと思わせる選手になった。大和もこのキャンプで伸びた。

投手で光ったのは安藤。前回のフリー打撃で登板した際はグダグダな感じだったものの、今日は2番手で登板して2回1安打無失点。今回は安藤特有の重いストレートが走っていたし、岡崎の構えたコースへズバッと見事に決まっていた。変化球でカウントを作り、重いストレートで三振を取る。かつてのいい時の安藤が見れたように思う。気合の入った顔に鋭い視線、躍動するフォーム。安藤復活!あるで!

試合は先発の小林宏之が3回を投げ2失点。初回は岡崎とのバッテリーミスの間に1点を失い、2回は内村のタイムリーでさらに失点。ストレートもそんなに走っていたように思わなかったし、変化球も良いのと悪いのがハッキリしすぎてまだ調整の余地があるんじゃないかなっと思った今日のマウンド。及第点にはまだまだ。

2点を追う4回、大和と良太のヒットから岡崎がレフト前にポトリと落ちるタイムリーを放ち1点差に迫るも、以降は楽天の小刻みな投手リレーの前に打線沈黙。

9回にようやく反撃。先頭の森田のフォアボールを足がかりに、良太のセンターオーバーの2塁打。続く黒瀬は倒れるも、清水がフォアボールで満塁…も、このあとの上本、伊藤隼が倒れ、ゲームセット。去年、幾度となく見たあと一本が出れば…を今年も完全収録。

サヨナラどころか同点打すら打てずにゲームセット。無死2・3塁でポップフライを打ち上げた黒瀬、満塁からポップフライの上本。相手の守備陣系からして強い打球をひとつ打てば、サヨナラ、犠飛が打てれば問題なのに、気負って打ち上げてしまう不思議。ふたりともツボに来れば長打もあるだけに、打席で余裕を持って、相手の配球を読み解くぐらいの余裕があればね…。

明日はある意味、練習試合よりも嫌かもしれない紅白戦。振り落としに耐えたらオープン戦帯同があるだけに、頑張れ若虎。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●2東北楽天ゴールデンイーグルス〜宜野座

【楽】上園−戸村−高堀−片山−青山
【神】小林宏−安藤−二神−渡辺−筒井−久保田

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

9:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り
ランニング
9:30 バッティング 【メイングラウンド】
1組(清水・岡崎・小宮山)
2組(上本・田上)
3組(新井良・黒瀬)
4組(平野・浅井)
5組(鳥谷・関本)
6組(金本・城島)
7組(藤井彰・新井貴)
8組(マートン・ブラゼル)

【ドーム】
伊藤隼・大和・森田・俊介・中谷
10:45 着替え・軽食
11:50 セカンドアップ キャッチボール
12:05 シートノック
12:30 練習試合 東北楽天ゴールデンイーグルス戦
試合後 個別 強化ランニング ドリルR 50・30・20・10m×各5
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ

各担当コーチ指示

=投手=

9:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り
ランニング
9:40 キャッチボール 【サブグラウンド】
10:00 投球練習他 【サブグラウンド】
<1組(榎田・福原・小嶋)>
ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング

<2組(伊藤和・秋山・鶴・白仁田)>
バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー

<3組(能見・藤原・岩田・藤川・久保・西村・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒チューブ歩
11:30 個別・課題練習
12:30 【サブグラウンド】
強化ランニング
60mSR×5
Sダッシュ20・10m 各10〜20 タイム走
13:10 ランチ
13:40 強化トレーニング(ドーム)
WTトレーニング
ストレッチ
10:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
渡辺・安藤・二神・筒井・久保田・小林宏・若竹
11:00 【練習試合組】
キャッチボール 【サブグラウンド】
【練習試合組】 強化ランニング
Sダッシュ
強化トレーニング(ドーム)
12:00 【練習試合組】 試合準備
12:30 【練習試合組】
練習試合 東北楽天ゴールデンイーグルス戦
【練習試合組】
試合後 強化ランニング(サブ)
WTトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がオープン戦初戦Gに敗れる

阪神は城島が「5番・一塁」で昨年6月5日以来の先発出場。五回の第2打席で西村から中前打を放った。18日のオリックスとの練習試合では17安打18得点した打線は、この日は巨人投手陣の前に沈黙。3安打無得点に終わった。先発の小嶋は3回を4安打1失点とまずまずの投球だった。2番手の鶴は3回を1安打無失点と順調な仕上がりを披露した。

巨人は先発した宮国が3回を無安打、無失点のパーフェクト投球で先発ローテ入りをアピールした。(デイリー)


昨日の17安打18得点を取った翌日なんで、そんなに点数は取れないだろうと思っていたら案の定…3安打無得点。3塁踏めず。

オープン戦初戦、沖縄での巨人戦ということもあってか、平野・鳥谷・金本・城島・関本と主力どころがスタメンに名を連ねるも、巨人先発・2年目の宮國に3回をパーフェクト、2番手・西村からは3安打を放って2度の好機、4回2死2塁、6回2死1・2塁と1打同点、勝ち越しの場面も、共に金本が凡退。打線はこれといった見所もなく終わってしまいました。

先発は小嶋、3回を投げ4安打1失点。毎回のようにランナーを背負うピッチングで3回に藤村のヒット、坂本の犠打から長野にレフト前タイムリーを食らうも失点はこれだけ。球自体は高かったように思うけど、キレは悪くなかったように思う。及第点かな。

4回から鶴が3回を1安打無失点、7回から藤原、8回を榎田で零封リレー。榎田のストレートが去年より少し走っていなかったかなっと思う程度で、中継ぎ陣もよかった。

阪神打線も巨人打線も、主力どころをズラリと並べた一戦だけど、両チームともピッチャーの仕上がりの良さが出た今日のスコア。オープン戦終盤でこんなスコアの試合だったらちょっと心配になるけど、今日は投げたピッチャー全員が結果を出したので、結果ヨシ。

今年も巨人戦の対策の一つである阪神キラーの長野をどうにかしなければ…オープン戦初戦でいきなりやられてちゃあ…(笑)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ1○0阪神タイガース〜那覇・1回戦

【神】●小嶋−鶴−藤原−榎田
【巨】○宮國−西村−高木康−大立−S越智

【勝ち投手】宮國(1勝)
【セーブ】越智(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

阪神タイガース オープン戦成績・1敗

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

【オープン戦組】 【沖縄セルラースタジアム】
城島・小宮山・清水・岡崎・大和・鳥谷・関本・上本・平野・新井良・黒瀬・森田・金本・俊介・浅井・伊藤隼・中谷・田上
10:20 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
10:50 バッティング 動きは各コーチ指示
12:20 シートノック
13:00 オープン戦 読売ジャイアンツ戦(那覇)
試合後 各担当コーチ指示
ストレッチ
【宜野座組】 藤井・新井貴・ブラゼル・マートン
10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:40 バッティング 高橋コーチ指示
藤井/新井貴/ブラゼル/マートン
【ドーム】
強化ランニング 40mガスR×5 15秒R+45秒W
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ
桧山→トレーナー指示

=投手=

【オープン戦組】 【沖縄セルラースタジアム】
榎田・藤原・二神・小嶋・西村・鶴
10:20 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
10:50 キャッチボール
ゴロ捕
ランニング 50・30・15m×5〜10&バック走×5
ボール補強
体幹
ショルダーEX

13:00 オープン戦 読売ジャイアンツ戦(那覇)
試合後 各担当コーチ指示
ストレッチ
【宜野座組】 渡辺・能見・安藤・伊藤和・筒井・岩田・藤川・秋山・福原・久保田・久保・小林・若竹・メッセンジャー・スタンリッジ・白仁田
10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】動き作り・ランニング
10:40 キャッチボール 【サブグラウンド】
11:00 <A組(安藤・小林・スタンリッジ・メッセンジャー)>
ピッチング→バント・バスター→ゴロ捕

<B組(能見・藤川・筒井・久保田)>
ゴロ捕→ピッチング→バント・バスター

<C組(渡辺・伊藤和・秋山・若竹)>
バント・バスター→ゴロ捕→ピッチング

<D組(岩田・福原・久保・白仁田)>
ゴロ捕→バント・バスター→体幹強化
12:30 ノック 【メイングラウンド】
強化ランニング 外野芝生20分間走
個別・課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
投手陣崩壊で惨敗 岡田監督激怒

対外試合初戦で投手陣が若手主体の阪神打線に打ち込まれて18失点。岡田監督はふがいない戦いぶりに「自分から話すことはあれへん」と怒りを抑えられなかった。

今季、飛躍を期す2人が精彩を欠いた。昨季10勝を挙げた先発の西は変化球の制球に苦しみ3回3失点。2番手で登板した4年目の伊原は投球に覇気がなく次々につかまって大量13失点を喫した。21歳の西は「これでは開幕ローテーションに入れるか分からない。危機感を持ってやりたい」と反省しきりだった。(スポーツ報知)


練習試合と言えども酷すぎ。阪神打線の練習の成果が出たのもあるけど、それ以上にオリックスのバッテリー、野手陣がヘボすぎ。岡崎に3ランを打たれ、大和に2ランを打たれ、良太に2ランを打たれ、6回の黒瀬の走者一掃の3ベースにしても、センターの深江のエラー絡み。その深江もエラーをしてヘラヘラ笑ってる。先発の西、2番手・伊原、4番手・前田もこのキャンプでの頑張りを認められての抜擢のはずなのに、何たるザマ。必死になって試合に挑んで来い。最初のウチは阪神打線の大爆発で大盛り上がりも、点が入るにつれて白けムード。伊原3イニング13失点の晒し投げをさせた岡田監督も考えものだけど。

1軍半のメンバーで挑んだ阪神打線は2回先頭の森田のセンター前ヒットを足がかりに岡崎の先制3ランを呼び込むと、4回には黒瀬のレフト前タイムリー、上本のレフトオーバーの走者一掃3点タイムリー、そして大和が体の回転を上手く生かしたレフトポール直撃の2ラン!大和の思わぬ一発にベンチの片岡コーチが笑いをこらえるのに必死だったのが面白かった。

5回には森田のセンター前ヒット、良太の左中間への2ベース、黒瀬のレフト前タイムリー、上本のレフトへの2点タイムリー2ベースで3得点。6回にも大和、浅井の連打、森田がフォアボール、良太が押し出しを選び、黒瀬のセンターオーバーの走者一掃3点タイムリー3ベースで4得点。そして8回に良太の左中間への2ランでトドメのトドメのトドメを刺し18得点。

今日の打線はみんなが光っていたけど、特に光ったのは猛打賞の森田。大振りをせずに上手くミートしていたのが好印象。対外試合でヒットのなかった中谷にも12打席目にしてようやく初ヒット。上本、大和はインサイドの球を綺麗に振りぬき、長打連発。オリックスのピッチャーがヘボすぎたので参考程度に見ておいたほうがいいのかもしれないけど、いいアピールになったはず。

投手陣は先発の秋山が3回無失点、2番手のルーキー・伊藤和はエラー絡みで1失点を失うも、T−岡田を威力のあるストレートで三振に斬って取る内容。3番手の白仁田も前回のファイターズ戦の汚名を返上する投球、若竹、筒井もオリックス打線を圧倒する内容、最後は久保田が締めて18−1の大爆勝。

明日も今日のメンバーで巨人とのオープン戦に挑むんだろうけど、打ち疲れて、淡白な内容のない試合にするのはやめてくれよ。今日は投打ともに天晴れだ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース18○1オリックス・バファローズ〜宜野座

【オ】西−伊原−高橋秀−前田
【神】秋山−伊藤和−白仁田−若竹−筒井−久保田

〜ホームラン〜
【神】岡崎1号3ラン(2回ウラ・西)大和1号2ラン(4回ウラ・伊原)新井良2号2ラン(8回ウラ・前田)

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

9:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング
9:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(清水・小宮山)>
<2組(岡崎・俊介)>
<3組(黒瀬・新井良)>
<4組(平野・浅井)>
<5組(鳥谷・関本)>
<6組(金本・城島)>
<7組(藤井・新井貴)>
<8組(ブラゼル・マートン)>

【ドーム】
<(中谷・森田・大和・上本・田上)>

動きは各担当コーチ指示

10:45 軽食
11:50 キャッチボール
12:05 シートノック
12:30 練習試合 オリックス・バファローズ戦(宜野座)
個別練習 試合後、各担当コーチ指示
強化ランニング 50・30・20・10m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング

=投手=

10:00 【練習試合組】
出発 <練習試合組(伊藤和・二神・筒井・秋山・久保田・若竹・白仁田)>
10:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
11:00 【練習試合組】
キャッチボール他 キャッチボール
ゴロ捕球
強化ランニング Sダッシュ
強化トレーニング
12:00 【練習試合組】
登板準備
12:30 【練習試合組】
練習試合 オリックス・バファローズ戦(宜野座)
9:00 【キャンプ組】
ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り
ランニング
9:40 【キャンプ組】
キャッチボール
10:00 【キャンプ組】
投球練習他 <A組(岩田・藤川)>
ピッチング⇒ゴロ捕球⇒ティー
<B組(渡辺・能見・安藤・福原・久保・小林・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒ゴロ捕球⇒バント・バスター・バッティング
<C組(榎田・藤原・鶴・小嶋・西村)>
バント・バスター・バッティング⇒ティー⇒ゴロ捕球
11:30 【キャンプ組】
個別・課題練習
12:30 【キャンプ組】
強化ランニング
12:40 【キャンプ組】
ランチ
13:10 強化トレーニング
ウェイトトレーニング

<A組・B組>
160mランニング+40mジョギング×6×2セット
<C組>
60m ジグザグ走
Sダッシュ 30・15m×各10

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
和田阪神、終盤の猛攻で練習試合2連勝

1点を追う阪神は五回に無死一、二塁から田上の犠打を一塁の松山が三塁に悪送球で同点。さらに中村恭の暴投で勝ち越した。六回には久保田が松山、会沢、堂林に3連打を許し、再び同点に追い付かれる。

しかし、七回に2死一塁から大和が左中間へ三塁打で勝ち越すと、一、三塁として上本が左前打で追加点。九回にも大和の適時打などで2点を挙げ突き放した。

和田阪神は練習試合ながら連勝となった。(デイリー)


和田阪神、対外試合の2戦目は同一リーグの広島カープとの一戦。カープは今日で沖縄キャンプ打ち上げということか、赤松、東出、梵、栗原、松山と主力クラスがズラリ。その鯉打線を調理するのが、タイガース先発・鶴。

初回、大和のエラー、ヒットで1・2塁の先制点のピンチを迎えるも栗原、松山をインコース攻めでバッサリ斬るも、2回は中谷のエラーから、白浜のライト前タイムリーで失点。今日の鶴は3回を投げて1失点。コミーの構えたコースにきちっと制球されていたのに加えて、ストレートのキレ味も抜群。前回のシート打撃同様、仕上がりの良さ、期待に応えた結果が出たように思います。

打線はカープの先発・齋藤悠、2番手・今井の気合の入ったマウンドの前に得点圏へランナーを。5回から投げた3番手の中村恭に対し先頭の黒瀬のセンター前ヒット、小宮山フォアボールでようやくチャンスを作り、無死1・2塁とすると田上が送りバント…も、1塁の松山が3塁悪送球で黒瀬が還り同点、上本の打席時に広島のバッテリーエラーも絡みさらに逆転。

4回からは2番手・筒井が2回をピシャリ、6回からは久保田。先頭のを簡単に三振を奪うも、続く松山、会澤に連打を浴び、あっという間に1死2・3塁にすると、堂林もレフト前へ快打!松山が還り同点にすると、会澤も逆転のホームへ突入も、田上の好返球で勝ち越しを阻止。ストレートはMAX145キロを計測するも、それほどキレがなかったし、カープ打線が簡単にミートしていたのを見るとまだまだ仕上がっていないのかな。久保田は相変わらず、ヒヤヒヤさせる。

同点に追いつかれた直後の7回、カープ4番手・大島のデッドボールで小宮山が出塁すると、2死から大和が左中間を破るタイムリー3ベースで逆転。続く伊藤隼もデッドボールで出塁、1・3塁から上本が追加点のレフト前タイムリーを放って4点目。

6回は散々だった久保田は7回もヒット1本許すも無失点。ストレートは全くダメだったけど、フォークでカウントを稼いだり三振を奪っていたのはよかったんじゃないかと思う。

8回からは4番手に藤原。先頭の中東のライト前ヒットを中谷がトンネルをしてしまい、一気に3塁へ進められる凡ミスもあったけど、後続をキッチリ抑え、9回へ。

9回は1アウトから浅井のレフト前ヒット、大和の打席でエンドランをかけ、レフト前タイムリーで5得点目。伊藤隼の打席で広島のバッテリーミスも絡んでさらに1点追加し、6点目。9回ウラは藤原が無失点で締め、和田阪神連勝!

収穫は鶴の3回4安打1失点。球がきていたし、キレも抜群だった。先発の5、6番目を争わせるような話もあるけど、どうなんだろう。やっぱり短いイニングでビシッと行ったほうが面白いように思う。

反省点は久保田のマウンドに、中谷の攻撃、守備。久保田は先にも言ったようにストレートが走らなさすぎ。優勝には久保田の頑張りが必要なだけに、また去年の繰り返しじゃ寂しい。

そして中谷。攻撃はストレートにも変化球にも対応できていない。対外試合の厳しさを味わってるんだろうけど、スイングが小さくなっていたり、迷いから打撃が中途半端になっていたり、中谷らしさが消えてるのは気になる。1打席1打席で思いっきり振りぬいて、やりたいようにやったらいいと思う。思い切りの良さでの大抜擢なだけに、このまま小さくまとまった選手になって欲しくはない。あと、守備。2つのエラーから2失点。初めての外野手だから多めに観ないといけないのかもしれないけどね。頑張れ、中谷。

木曜日からは第4クール。4日目にはいよいよオープン戦開幕。今年のセ界優勝候補筆頭の巨人と。巨人も阪神も若手主体の試合構成になろうかと思うけど、出鼻を叩いて優位な印象をつけたいね。キャンプも折り返し、仕上げの段階。若虎共よ、頑張れ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ2○6阪神タイガース〜沖縄市営

【神】鶴−筒井−久保田−藤原
【広】齋藤悠−今井−中村恭−大島−中田

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

8:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング
9:00 【練習試合組】
バッティング 動きは各担当コーチ指示
<1組(中谷・森田・伊藤隼)>
<2組(田上・俊介)>
<3組(大和・上本)>
<4組(小宮山・清水)>
<5組(黒瀬・岡崎)>
<6組(浅井・新井良)>
10:15 【練習試合組】
宜野座出発
11:15 【練習試合組】
アップ キャッチボール
11:30 【練習試合組】
シートノック
12:00 【練習試合組】
練習試合 広島東洋カープ戦(沖縄)
10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:45 【宜野座組】
バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井彰・関本・平野)>
<2組(新井・鳥谷)>
<3組(金本・城島)>
<4組(ブラゼル・マートン)>
12:25 【宜野座組】
内野ノック 【メイングラウンド】
12:40 【宜野座組】
1ヶ所バッティング 【メイングラウンド】
動きは各担当コーチ指示
14:00 【宜野座組】
ランチ
【宜野座組】 強化ランニング(ドーム)
40mガスR×6
15秒R+45秒W
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ

=投手=

10:20 【練習試合組】
沖縄 球場到着
10:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
キャッチボール
ランニング
体幹強化
ショルダーEX
11:30 【練習試合組】
登板準備
12:00 【練習試合組】
練習試合 広島東洋カープ戦
10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:40 【宜野座組】
キャッチボール
11:00 【宜野座組】
投球練習等 <A組(能見・伊藤和・秋山)>
2ヶ所ノック⇒ティー(ドーム)⇒体幹強化⇒肩作り(メイン)⇒バッティングピッチャー
<B組(渡辺・榎田・安藤・藤川・福原・久保・小林宏・西村・メッセンジャー・スタンリッジ)>
2ヶ所ノック⇒バント・バスター・バッティング⇒ティー(ドーム)⇒体幹強化⇒強化ランニング(サブ)⇒ランチ
<C組(岩田・小嶋・白仁田)>
ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング(サブ)⇒ランチ
14:00 【宜野座組】 <A組(能見・伊藤和・秋山)>
ランチ⇒強化ランニング
<B組(渡辺・榎田・安藤・藤川・福原・久保・小林宏・西村・メッセンジャー・スタンリッジ)>
バッティング(メイン)
<C組(岩田・小嶋・白仁田)>
バッティング(メイン)
【宜野座組】 個別課題
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・和田監督が初陣飾る 練習試合

阪神は初回に伊藤隼の中前打を皮切りに無死満塁の好機を演出すると、中谷の二ゴロ併殺打の間に先制。さらに満塁として清水、大和の連続適時打で計6点を挙げた。

三回には新井良太が左翼越えに本塁打。特別ルールで行われた九回には2死一、二塁から伊藤隼が右前適時打を放った。

日本ハムは二回に相手失策から3点。五回には陽岱鋼が左翼へ、八回には鵜久森が右越えに一発を放った。(デイリー)


和田監督の初采配となった北海道日本ハムとの練習試合は8−5と終盤は追い上げられながらの逃げ切り勝ち!練習試合は勝ち負け度返しだけどやっぱり勝負事。勝ったほうが気持ち良いね!和田監督の初陣を勝利で飾れたことはよかった…けど、収穫あり、反省ありの一戦でした。

今日は初回から打線が爆発!1番センターで入った伊藤隼がファイターズ先発・中村からセンター前ヒットで出塁すると、俊介との間でエンドランが決まり1・2塁。続く森田もレフト線にポトリと落ちるヒットでいきなり無死満塁のチャンスを作ると、打席には4番・中谷!将来を嘱望される虎の若きスラッガーには来たるべき舞台がいきなり用意されてるのは、なにか持ってる。けど、野球の神様もそんなには優しくない。中村のスライダーに打たされる格好でセカンドゴロ併殺。この間に伊藤隼が生還で1点先制。今日の中谷は変化球にもストレートにもタイミングが合ってない感じで、自チーム内でやる実践とは別の中谷でした。

2アウト3塁となって、5番・新井良太がフォアボールで出塁すると、6番・黒瀬がレフト前タイムリー、7番・小宮山はデッドボールで再び満塁とすると、8番・清水が初球を叩いてセンターへ2点タイムリー2ベース!続く大和もサード頭上を痛烈なライナーで破る2点タイムリー!打者一巡、6点を奪うビックイニング!エンドランで相手を揺さぶり、2アウトから繋いで奪った6得点!新生・和田阪神の野球は相手の嫌がる野球で勝負や!

3回には先頭の良太がお兄ちゃんに負けず劣らずの特大弾をレフトスタンドへ放ち、猛アピール!今キャンプで一番声を出して、ハッスルしまくってる良太の頑張りが結果として現れました。

打線は序盤までに7得点を奪い、和田監督、片岡コーチ、高橋光コーチはホッと一安心でしょうが、投手陣が散々。

先発した白仁田は3回を投げ被安打3、失点3、四死球3。2番手の小嶋は2回被安打1も、陽にホームランを打たれ1失点。3番手の二神だけが2本のヒットを許すも2回無失点ピッチング。4番手・若竹は鵜久森にライトへソロホームランを許し、四死球も2つ。

今日投げた4人の中でアピールしなければならない白仁田、若竹が制球不安定、ストレートもあまり走ってなかった。期待されての今日の抜擢だっただけに、この結果はいただけないし、今週末にあるかもしれない安芸との入れ替えも覚悟しなければならないんじゃないかな。白仁田は去年の広島でやっと1軍デビューを果たし、ストレートはいいものを持ってたので期待してたんだけど、今日はそれが観れなかった。必死のパッチで投げて欲しかった。

試合は両チームの申し合わせで阪神が9回オモテ終了時点で7−5とリードしていたものの、9回ウラも攻撃をし、伊藤隼がライト前タイムリーを放ってプロ初打点をマーク!試合は8−5でゲームセット。

今日投げた投手陣はもっと頑張らないといけない。打線は8点を奪いはしたものの、3回の良太の1発以降8回までヒットなし。ヒットが出ないなら出ないなりに揺さぶりをかけるなりして、工夫が欲しい。だけど、良太が打ち、隼太も2安打と結果を出してまずまず。

明日は通常の練習メニュー、明後日は広島との練習試合。若手はそろそろふるいにかけられる時期だけに、泥にまみれ、汗にまみれてアピール!アピール!チャンスはあるぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース8○5北海道日本ハムファイターズ〜宜野座

【日】中村勝−吉川−多田野−谷元−宮本
【神】白仁田−小嶋−二神−若竹

〜ホームラン〜
【日】陽1号ソロ(5回オモテ・小嶋)鵜久森1号ソロ(8回オモテ・若竹)
【神】新井良太1号ソロ(3回ウラ・中村勝)

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
10:00 バッティングまわり 動きは各担当コーチ指示
<1組(岡崎・清水・小宮山)>
<2組(中谷・森田)>
<3組(伊藤隼・田上)>
<4組(俊介・上本)>
<5組(黒瀬・大和)>
<6組(関本・平野)>
<7組(新井貴・鳥谷)>
<8組(金本・城島)>
<9組(藤井・新井良)>
<10組(ブラゼル・マートン)>
11:45 ランチ
シートノック準備・キャッチボール
11:55 シートノック
12:30 練習試合 北海道日本ハム戦
試合後 強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

=投手=

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
10:10 キャッチボール
10:30 投球練習他 <A組(能見・安藤・藤川・福原・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<B組(渡辺・筒井・久保・久保田・小林)>
バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒強化ランニング
<C組(榎田・岩田・秋山・西村・鶴)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ゴロ捕
<練習試合組(白仁田・小嶋・二神・若竹・藤原・伊藤和)>
ゴロ捕⇒ショートダッシュ⇒強化トレーニング⇒ランチ⇒練習試合⇒登板後、強化ランニング
12:30 ランチ
13:00 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
調子上向き!阪神・マートン2安打3打点

阪神のマートンが先頭打者本塁打を含む2安打3打点と状態を上げてきた。

一回に三浦の球速140キロの直球を右翼席に放り込むと、二回にも再び直球を左中間にはじき返し、適時二塁打。昨季より左足を上げる打撃フォームがなじんできた。「開幕に向かってやるだけ。やることは変わらない。(調子の)波を減らし、いい状態を続けることが大事」と前向きに話した。

◆阪神・和田打撃コーチ
(マートンに)「一時期の安定感までは来ていない。あと一歩」

◆新井貴浩(4安打)
「積極的に振れているのが好結果につながっている。いいスイングができている」(サンスポ)


横浜でベイスターズと震災慈善試合。
今日も試合中継がなく、スコアから推測して書きますのでご容赦あれ。
スタメンに少し変更があり、レフトに林ちゃん、センターに柴田を入れた布陣。

ベイスターズの先発は三浦。個人的に三浦なんざ、天敵なんて思っちゃいないんですが何故か苦手?な阪神打線。しかしながら初回、マートンの先頭打者ホームランで幕が開けると、2回には城島のフォアボールをきっかけに、またもマートンが左中間へタイムリー2ベースで2点目。三浦相手に5回5安打2得点(5安打のうちマートン2安打、新井さん3安打)打ち崩したとは言わないまでも、今シーズン初対戦で三浦にちょっとばかしは嫌な印象を与えられたかな・・・まぁヨシとしておこうか。

タイガース先発はエース・能見。6回を4安打無失点。
数日前に発熱でダウンしたなんて記事があったけど、今日の内容を見る限りは何の心配もいらない。本来なら6回以降も投げさすだろうけど、無理をするなっちゅうことでしょう。12日の開幕マウンドは若旦那が立っているのかな?ローテ的にも広島、巨人、広島、巨人とお得意様だけに開幕は決まったも同然!7回以降の継投は久保田、小林宏、球児のトリプルKで零封リレー!!先発、中継ぎ、抑えと今年の阪神投手陣は鉄壁!あとは打つほうと守るほうだけやね。

その打つほうは9回に平野のサード内野安打からトリの右中間タイムリーー2ベース、新井さんの4安打目となるセンター前タイムリー、代打・浅井のライト前タイムリー、マートンが押し出しデッドボールを食らい、ベイスターズが自滅する形でトドメの4得点を奪い快勝!

また明後日あたりから練習試合をこなして開幕へあわせていくんだろうけど、12日にはどういった体制になっているか、不安半分、楽しみ半分です。

野球が見たくて、応援したくてウズウズしてるファンは僕だけじゃないだろうけど、もう少しの辛抱。これぐらいは我慢、我慢。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ0○6阪神タイガース〜横浜

【神】○能見−久保田−小林宏−藤川
【横】●三浦−ハミルトン−秦−佐藤−江尻−福田

【勝ち投手】能見
【負け投手】三浦

〜ホームラン〜
【神】マートン1号ソロ(三浦・1回オモテ)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保、まさかの乱調「ショックです」

抜群の安定感を誇るエースが、まさかの乱調だった。阪神先発の久保が5回で10安打6失点。右腕は「完敗。ショックです」と悔しさをにじませた。

微妙な投球感覚を重視し、試行錯誤を繰り返しながらシーズンに臨むタイプだが、この日は「ここまで打たれるとは思っていなかった」。外野守備の不安定さはあったにせよ、二回には2死から4連続二塁打を浴びて3失点。制球がいまひとつで、高めに浮く球が目立った。

それでも、真弓監督は「(開幕まで)まだ時間がある。ここから上げていけばいい」と昨季14勝を挙げてチームの勝ち頭となった右腕への信頼を口にする。久保は「打たれた原因は分かった。公式戦ではこういうことのないようにしたい」と反省を口にした。(サンスポ)

今日、明日とタイガースは横浜でベイスターズと東日本大震災慈善試合。試合前には選手が球場前に募金箱を持って、支援を呼びかける場面があったり、球界が率先してファンと一体になって東北を応援し、東北を想い、考える、いい機会だと思います。

今日は試合中継がなく、状況がなんともいえないのですが、先発した久保が打たれまくったとのこと。ストレートが立ち上がりから全く走らず、5回を10安打6失点と久保らしくない内容。スコアだけを見ていると10安打中7本が全て長打なのが不調を物語ってます。その長打もレフトへ5本、ライトへ2本とアニキ、マートンと守備が不安定なところへ狙い打たれてるのがなんとも・・・(笑)シーズンに入れば真弓監督もなにかしら考えてくるだろう・・・と願いたいですが、今年も外野守備には相当の覚悟が必要なのが目に見えます。

打線は4回にトリ、新井さんの連打からブラゼルのライト犠牲フライと、7回のアニキ、城島のヒットから浅井の内野ゴロの間の2得点のみ。連日の練習試合ではホームランが出たり、得点もそこそこ記録してるようですが、久しぶりに見るスコアがいつもと変わらぬ打てぬ打線じゃ開幕が不安。特にマートン、平野が揃って4タコなのが・・・。マートンはまだ足を上げて打ってるのかな。

明日も横浜で慈善試合です。
東北のタイガースファンの為にも打ち勝つ野球をお願いしますよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ9●2阪神タイガース〜横浜

【神】●久保−小嶋−福原−阿部
【横】○眞下−ハミルトン−加賀

【勝ち投手】眞下
【負け投手】久保

〜ホームラン〜
【横】スレッジ1号3ラン(8回ウラ・阿部)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
佑ちゃん3回9失点、阪神戦でプロの洗礼

日本ハムのドラフト1位・斎藤佑樹投手が21日、オープン戦・阪神戦(札幌ドーム)でプロ入り後初めて先発した。3回を13安打9失点とプロの洗礼を浴びる形になった。一回は2死二塁で新井を一邪飛に抑えたが、二回にブラゼル、金本、林に3連打を浴び、キャンプから続いていた無失点記録が9イニング目で途絶えた。三回には8本の長短打を集中され8失点。

斎藤は「コントロールも良くなかったし、変化球の切れも良くなかった。プロの打者、タイガースの打線はすごいと改めて感じました」と話した。(デイリー)


オープン戦最終戦にて猛打爆発13得点!ハンカチ王子KO!
これがプロの実力や!洗礼を浴びたまえ!とばかりに斎藤佑樹を打ちまくったダイナマイト打線。今日の結果はウチの打線もそうだけど、斎藤くんも問題点が一気にさらけ出て、お互いよかったんじゃかな。

打は初回、平野がヒットを放つも後続を難なく捌いた斎藤でしたが、2回に眠れる猛虎打線を覚ますピッチング。まずブラゼルがレフト前へおっつけられると、アニキにライト前、林ちゃんがセンターへタイムリーを放ち先制。この後俊介が併殺、藤井がヒットを放ち二盗を決め、2死2・3塁も結局は1点止まり。

悪いなりにも1点で抑えるあたりは鳴り物で入団しただけじゃないな・・・と思ってたんですが、3回に眠れる猛虎打線が完全にお目覚め!打つは打つはでこの回だけでホームランなしの8安打8得点。胸のすく波状攻撃でした!
まず、平野がピッチャー内野安打、トリがライト前ヒット、新井さんは見逃し三振に倒れるもブラゼルにライト線タイムリー、アニキがライト線タイムリー2ベース、林ちゃんはライト線2点タイムリー2ベース、柴田にはレフト前ヒットに二盗を決められ、藤井がライト犠牲フライ、マートンにはレフトオーバーのタイムリー2ベース、平野フォアボール、そして早稲田の先輩・トリが右中間へ2点タイムリー3ベースを放って斎藤佑樹にトドメ!

バッティングピッチャーと化す斎藤に、容赦なく畳み掛けるダイナマイト打線!しっかりと踏み込んでしっかりとスイングする。紅白戦、オープン戦を通じて、あれだけ打ち込んだのは初めてじゃないかな。球威がなくなり、顔から覇気がなくなりドンドン青ざめていく斎藤。彼には悪いけど、あの手のピッチャーに抑えられてたらダイナイマイト打線の名が廃るよ。

8回には浅井、平野のヒットから絶好調の弟・良太がお兄ちゃんそっくりのバットスイングから放たれた打球はセンターバックスクリーンへオープン戦第1号3ランホームラン!これはチームの第1号ホームランでもあったりして、最後の最後に打線にいい結果が出てよかった!各選手に「らしさ」が戻った。

投げるほうでは先発の久保が6回4安打無失点。危なげなし!
過去の登板では「ちょっと打たれて統一球の飛び具合を確認したい」なんて話をしていましたが、初回に糸井、2回にホフパワーに長打を打たれて統一球の確認も出来たんじゃないかな。時々、緩い球を真ん中に投げて、わざと打たそうとしているんじゃないかと疑いたくなるも、久保の術中に嵌るハム打線。今年の久保は勝ちまくるぞ!

地震の影響でオープン戦の試合数には各チームバラツキがあったものの、タイガースは6勝2敗4分・勝率7割5分でオープン戦優勝!さぁ本番のペナントレースでの最終順位はどうなるか・・・開幕は3月29日だ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道日本ハムファイターズ3○12阪神タイガース〜札幌ドーム

【神】○久保−小嶋−渡辺−福原
【日】●斎藤佑−オビスポ−武田久−宮西−榊原

【勝ち投手】久保(2勝)
【負け投手】斎藤佑(1勝1敗)

=ホームラン=
【神】新井良太1号3ラン(宮西・8回オモテ)
【日】ホフパワー5号2ラン(渡辺・8回ウラ)

阪神タイガースオープン戦成績・6勝2敗4分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・城島が初のオープン戦でフル出場

両軍、主力が順調な仕上がりを見せた。阪神は左ひざ手術後、「7番・捕手」で先発し、オープン戦初出場となった城島が軽快な動きを披露。ロッテから移籍した小林宏も1回無安打無失点。九回から登板した藤川球は1死から二塁打を浴びたが、後続を打ち取った。

日本ハムは一回2死二塁から4番に座った中田が「見極めをしっかりしようと思って打席に立っていた」と左前適時打を放ち先制。糸井も適時打を含む3安打猛打賞の活躍だった。(デイリー)


今日から札幌ドームでファイターズと2連戦。
タイガースはこの2連戦が終わると、いよいよ開幕だ!・・・なんだけど、気分がいまひとつ乗ってないのは確かだ。

タイガース先発はメッセンジャー。6回を8安打2失点。
初回2アウトから糸井にレフト線を破られる2ベースでピンチを作り、続く中田にレフトへ先制タイムリー。3回には先頭の陽に左中間2ベース、糸井にライト前タイムリーを打たれ2点目。4回以降も毎回ランナーを背負いながらの苦しいピッチング。城島のリードや守備に助けられながらなんとか2失点に抑えてた印象で、あんな内容じゃ榎田や小嶋、鶴に秋山といったところを使いたいのがファンや首脳陣の心情じゃないかな。

久保、能見、岩田、スタンリッジに次ぐ、5番目、6番目の先発の座を争って、メッセンジャーに6回を投げさせたんだろうけど、決め手に欠ける。もともと球威で抑え込むピッチャーじゃないから、今日の結果はメッセにしたら妥当な数字だろうけど、昨日の鄭も今日のメッセも開幕1軍は厳しい。

打線は怪我で戦線離脱中だった金本、城島を6番、7番に据え、去年のベストメンバーがようやくスタメンに名を連ねた今日の一戦。結果から言うと、ベストで戦っても相変わらず繋がりに欠ける打線でしたが、重量感に安心感が加わって、あとは安定感が出てくるのみ。

得点シーンは6回2アウトから新井さんがショートゴロエラーで出塁すると、ブラゼルが技ありのレフト線タイムリー!レフトの中田がもたつく間に、代走の弟・良太が激走を魅せ、1塁から長躯ホームイン!8回には先頭のマートンがレフトフェンス直撃の2ベースで出塁し、鳥谷のレフト前ヒットで1・3塁となって、良太が三遊間をしぶとく破る同点タイムリー!昨日から絶好調の良太!近いうちにお兄ちゃんに代わって4番・サードスタメンあるで!?

今日の試合ではアニキも城島も守備に就き、城島は4回無死1・2塁の場面で鶴岡の送りバントを好判断で2・5・3のダブルプレーを成立させ、強気のリード、強気の守備は健在。アニキも守備機会は何度かありましたが、肩を生かすような場面はなかったので、なんとも言えずです。。。

メッセンジャー以降の継投は久保田・小林宏・球児と貫禄のK・K・Kのリレー!このトリプルKはJFKを超えることが出来るか!?新たな伝説を作って欲しいと思います。

試合は同点で終了。明日のオープン戦を戦い終えると開幕戦へ。
とりあえず29日の開幕となったセ・リーグ。選手会の協議しだいでは更なる延期もありそうなので、今後も注目です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道日本ハムファイターズ2△2阪神タイガース〜札幌ドーム

【神】メッセンジャー−久保田−小林宏−藤川
【日】ケッペル−ウルフ−木田−林−谷元

阪神タイガースオープン戦成績・5勝2敗4分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・鶴ローテ入り前進3回0封

開幕ローテ入りを狙う阪神・鶴直人投手が14日の巨人とのオープン戦で先発し、3回を2安打2四球で無失点に抑えた。一、三回には一、二塁に走者を背負ったが、粘り強かった。「こういう中での先発はプレッシャーにもなったけれど、その中でアピールして、試合を作ろうと思った。複雑だったけれど、強い気持ちで投げました」。東日本大震災のチャリティー試合で存在感を示した。(デイリー)


状況が状況だけに、オープン戦開催はいかがなものかと思ったけど、今回の巨人×阪神戦は完全チャリティー試合だったようで、収益の3000万円全てを被災地に届ける試みはよかったと思う。

こんな時期に野球をしてる場合か!と怒る人もいるだろうけど、被災地のタイガースファン、ジャイアンツファン、プロ野球ファン、選手の頑張る姿に勇気づけられ、「俺たちも頑張って復興して、また球場へ応援しに行くぞ!」って元気になってもらうのも、一つの支援だと思う。ノムさんがよく言う「無形の力」ってやつもこれじゃないかな。

試合はタイガース先発の鶴が3回2安打無失点。
去年はどこか慎重だったマウンド姿も、今年は相手の胸元へドンドン攻めいる攻撃的なピッチングで、阿部、小笠原から2奪三振。開幕ローテが右3枚、左3枚だったら、久保、スタンリッジに次ぐ3枚目の右の先発ピッチャーになるのは有力じゃないかな。今年の鶴はめちゃくちゃ楽しみです。

打線は7安打を放つも、7回のブラゼルのライト前タイムリーの1点と8回の満塁での場面での上本のショートフィルダースチョイスの間の1点、計2得点と決定打に欠く内容でした。

=オープン戦・中止のお知らせ=

オープン戦は16日の千葉ロッテ戦に続き、17日の東京ヤクルト戦(神宮)、18日の横浜戦(横浜)19日の北海道日本ハム戦(東京ドーム)と地震の影響により中止になりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ2△2阪神タイガース〜岐阜・長良川

【神】鶴−榎田−小嶋−加藤−若竹
【巨】東野−高木−MICHEAL−ロメロ

阪神タイガースオープン戦成績・5勝2敗3分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保5回無失点!開幕いつでもOK

阪神の開幕投手に内定している久保康友投手が、西武とのオープン戦で5回を3安打無失点に抑える好投を見せた。

久保は、二回に四球と二塁打で一死二、三塁のピンチを招いたが、G・G・佐藤を三ゴロ、銀仁朗は空振り三振に切ってとった。久保が奪った三振はわずか2つだったが、打たせて取る省エネ投球で5回を64球、3安打無失点に抑え、開幕へ万全の仕上がりを見せた。(サンスポ)


オープン戦2度目の登板となる久保が先発。5回を3安打無失点。
今日もストレートの走り、変化球のキレともヨシ!久保本人は統一球がどんな具合に飛んでいくのか少し打たれたかったと前回のホークス戦と同様のコメント。ウチの打線を見てれば、統一球がどんなけ飛ばないかわかるやん。。開幕ローテーションを考えると、次回のヤクルト戦か、横浜戦で最終調整で、開幕の神宮・ヤクルト戦かな。まぁ開幕投手は久保で異論なし!やね。

打線は初回に俊介が西武先発・涌井からセンターへ綺麗に弾き返すと、平野の打席で二盗、セカンドゴロの間にサードへ進み、鳥谷がレフトへ流し打ち、先制タイムリー!今日の得点はこの1点のみ!
このあと、新井さんがセカンド併殺でチャンス逸失。
今日もヒットはなんとなく出るものの、3併殺。
打線の繋がりがないのも不安だけど、それ以上に不安なのが平野、マートンの状態が一向に上がってこないこと。平野は未だヒット1本。マートンは2本。
平野は投球に対して待ちきれないのか、セカンドゴロアウトがやたら多い。。それに対してマートンは新しく試している足を上げる打法のバッティング始動が遅いため、投球に差し込まれ、打球が思うように前に飛ばない。。
マートンは去年のアベレージに加えて、長打も狙える選手にと打撃改造に取り組んでるらしいけど、去年のすり足打法に戻して、コツコツヒットを重ねて、マートンらしく地道に頑張ればいいのにと思うんやけどねぇ。

明日の休みを挟んで、宿敵・中日、巨人と3連戦。
この2チームを叩かないことには優勝は狙えないので、しっかり研究して、試すものは試して、シーズンに有利になる材料を手に入れて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1○0埼玉西武ライオンズ〜甲子園

【西】●涌井−ミンチェ−藤田
【神】○久保−久保田−S岩田

【勝ち投手】久保(1勝)
【セーブ】岩田(1セーブ)
【負け投手】涌井(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績・5勝2敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・能見が5回無安打4Kの好投!

阪神先発の能見が本拠地初登板。楽天打線相手に5回を無安打無失点に抑える好投を見せ、開幕ローテへ順調な調整ぶりをアピールした。

能見は初回、松井稼を三振に打ち取ると続く聖沢、鉄平も抑え上々な出だしを見せる。二回以降も落ち着いたピッチングを見せ、終わってみれば4イニング連続3者凡退で5回無安打無失点4三振と完璧な投球内容だった。
(サンスポ)


今季初めての甲子園での一戦は星野仙一監督率いる東北楽天と。
星野監督が甲子園で指揮を執るのは2003年の日本シリーズ第4戦以来(厳密に言うと、北京五輪予選の試運転でファーム戦で阪神2軍の指揮を取ってますが・・・)いつかは帰ってくるとは思ったけど、まさかこんな形とはね(笑)

しかし、星野監督は甲子園が似合うね。今の強い阪神は俺が育てたんやっ!って感じで、少々意張り気味で。そして、楽天のユニも案外お似合い。

タイガース先発はオープン戦2度目の登板、能見。5回を無失点。
2つのフォアボールを与えるもヒットはなし。能見らしく早い段階で勝負を決めに行く小気味よいピッチング。メジャー帰りの松井も岩村も能見の投球に手も足も出ず、ベンチの星野監督の顔が渋いこと。既に開幕投手に能見を指名されたなんて話もどこかで聞いたけど、この調子でいけば、ヤクルト打線を翻弄すること間違いないでしょう。

打線は3回2アウトから鳥谷のライト線2ベースをきっかけに、新井さんはサード岩村のエラーを誘い、2死1・3塁。そこからブラゼルが楽天先発・永井の変化球をちょこんと合わせ、センターへ先制タイムリー!
4回には1アウトからDH・スタメンの桧山がセンター前ヒットで出塁すると、続く岡崎がレフトフェンス直撃のタイムリー2ベース。桧山の代走に起用された関本が楽天の中継プレーがもたつくのを見て、俊足を飛ばし1塁から長躯ホームイン!ナイス判断、ナイスランでした!

2点リードの7回からは3番手で球児が登板も伏兵・聖澤にレフトポール際へ一発を食らい1点差に迫られると、8回には4番手の福原がピッチャー強襲ヒットとフォアボールから無死1・2塁になり、雨が急に降り出すなどの不運がありつつ、平石に前進守備を突かれてセンターへ同点タイムリー。このあともヒット等で1死1・3塁のピンチも聖澤のレフトフライから俊介が3塁ランナーを刺し、同点を阻止。9回にも江草が2つのフォアボールでピンチを背負うも後続を断ち切り、試合は同点引き分け。

投手陣は福原と江草がもたついたものの、先発の能見は順調な仕上がりを見せたし、小林宏に球児も心配はなさそうです。

あとは打線の奮起待ち。5回からはヒットどころかフォアボールもなく、5イニング連続三者凡退という深刻すぎるほど淡白な打線。飛ばない打球と浜風の影響も多少はあったろうけど・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2△2東北楽天ゴールデンイーグルス〜甲子園

【楽】永井−川岸−片山−小山−美馬
【神】能見−小林宏−藤川−福原−江草

〜ホームラン〜
【楽】聖澤1号ソロ(7回オモテ・藤川)

阪神タイガースオープン戦成績・4勝2敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山、鄭好投もお寒い完封負け

阪神は秋山がオープン戦初登板。ほぼベストに近い強力西武打線を4回3安打無失点に抑えた。五回からは2番手で鄭が登板し、3回を4安打1失点の内容だった。打線は二回に無死一、二塁、三回は2死満塁の好機を生かせず無得点に終わった。

西武は先発の帆足が3回を6安打と打ち込まれながら、粘り強いピッチングで得点を許さなかった。(デイリー)


西武はベストに近い形で挑んできたのに対し、阪神は若手主体のチーム編成で挑んだ今日の一戦。相変わらず、投高打低です(笑)

タイガース先発・秋山は4回を投げ3安打無失点。浅井の好守備に助けられる場面もありましたが、全体的にストレートを押した内容で西武打線に的を絞らせないピッチング。教育リーグではあまり結果の出てなかったアッキャマンでしたが、今日はひとまず合格点といったところかな。本人は満足した表情ではなさげでしたけど。

2番手の鄭は3回を4安打1失点。
5回にヒットと盗塁で得点圏にランナーを背負い、片岡にレフトへ先制タイムリーを許すも失点はこれだけ。鄭はキャンプから調子を落とさずいい感じでここまで残ってるけど、彼はどこで使うつもりなんだろう・・・先発は枠が一杯なだけに中継ぎかな。メッセンジャーとの外国人枠も争ってるだけに、鄭は毎試合が勝負のマウンドだ。

打線は9安打を放ち、2回の無死1・2塁、3回の2アウト満塁、7回1死2塁、8回1死満塁、9回2死1・2塁と、5度もチャンスを作るも、あと一本で出ず。
今日は主力温存で若手にチャンスを与えてるのに、アピールできないのはもったいない。こんな調子だから肩の調子が万全でないアニキに頼らざる得なかったり、トレード話なんかが出てくるんだ・・・しっかりしてくれ。

明日はいよいよ甲子園に帰って、恩師・星野仙一監督率いる東北楽天との一戦。星野監督は敵将でありながら、阪神の現状には苛立ってそうな感じ?カミナリが落ちないようにしっかり戦え!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1埼玉西武ライオンズ〜皇子山

【西】帆足−小野寺−星野−シコースキー−グラマン−長田
【神】秋山−鄭−加藤−阿部

【勝ち投手】小野寺(1勝)
【セーブ】長田(1セーブ)
【負け投手】鄭(1勝1敗)

阪神タイガースオープン戦成績・4勝2敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神サヨナラ勝ち 俊介が中越え殊勲打

阪神が逆転サヨナラ勝ち。0‐2で迎えた九回、横浜の山口を攻め2死二、三塁とすると、関本が三遊間を破る2点タイムリーで同点。さらに相手失策などで2死一、二塁とし、俊介が中越えにサヨナラ適時二塁打を放った。先発のスタンリッジが4回1失点と好投。2番手の小嶋は2回無失点と先発に名乗り。

横浜は山本、リーチがともに3回無失点と左腕先発にメド。2点を守りきれなかった山口は守護神として不安を残した。(デイリー)


今年も横浜にはお世話になりそうだねぇ。オープン戦からボロボロじゃあね・・・尾花監督もさぞかし頭が痛かろう。・・・しっかりせえよ、横浜。
まぁ、よその心配するほどウチも余裕があるとは言えませんが。

9回2死からサヨナラ勝ちとは言え、横浜が自滅しただけだもん。2アウトから普通に捌けば3アウトの打球をセカンドの山崎がエラー。そこから代打の関本がしぶとく三遊間を抜くレフト前2点前タイムリー。森田に林ちゃんがナイス走塁で同点劇を演出すると、今度は良太のショートゴロを藤田がお手玉、そして俊介が横浜の守護神・山口の甘いストレートをセンターへジャストミート!!頭上超えのサヨナラヒットと相成りました!

今日の打線は9安打といつもより奮起したように思いますが、俊介と林ちゃんがよく見えるだけで、後は・・・。トリだのマートンだの平野なんかは徐々に調子を上げてくるんだろうけど・・・寂しい。飛ばないボールの影響か長打がない。

投手陣は先発にスタンリッジ。4回を投げ、5安打1失点。
初回に3安打を食らい、1失点も2回以降は変化球主体のピッチングに変え、まずまずじゃなかったかな。本人も言う通り、ストレートの走りはそれほどでもなかった。けど、2回以降の決め球に使ってたカットボールは有効的だったと思う。3回には石川、森本と二者連続三振に切って取ってたし。

2番手には小嶋。2回を投げ、2奪三振無失点。
ストレートのキレのよさに横浜打線が面食らってた感じ。小嶋は先発で試して欲しいな。先発5番手、6番手のダークホース。久保、スタンリッジの右2枚に、能見、岩田、榎田、岩田の左4枚、先発の体系がいびつな感じだけど、これはこれで面白いかな。

3番手の渡辺は6回にエラー2つが絡み、無死満塁になり荒波にライト犠牲フライで失点するも、失点はこれだけ。ピンチでも最小限の傷で抑えるあたり、さすがナベだ。中継ぎのエースの座は揺るがない。
4番手の江草もテンポよく8回を無失点に抑え、サヨナラ劇のお膳立て。

土壇場からのサヨナラ劇でオープン戦引き分けを挟み、4連勝!
来週は甲子園で4試合。投手陣がいいだけに、打線の爆発が待たれる・・・。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3×○2横浜ベイスターズ〜倉敷マスカット

【横】山本−リーチ−江尻−阿斗里−●山口
【神】スタンリッジ−小嶋−渡辺−○江草

【勝ち投手】江草(1勝)
【負け投手】山口(1敗)

阪神タイガース・オープン戦通算成績 4勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
榎田 阪神38イニングぶりの失点も前向き

阪神38回ぶりの失点を榎田(東京ガス)が喫した。

2番手で登板した5回は2三振を奪う完璧な内容だったが、6回は2四球で2死一、二塁とされ、吉村に左翼線二塁打を浴びた。直前に森田が邪飛を落球し、仕切り直しの勝負で適時打されたが「味方のエラーは味方がカバーしないといけないので…」。自責点はつかず、2回を1安打4奪三振。「四球が失点につながったことを次に修正していかないといけない」と前向きだった。

≪自責点なしなら「41回」で継続中≫阪神は6回に榎田が1失点。2月26日のオリックス戦(安芸)4回の1失点以降続いていた連続イニング無失点が37イニングで途切れた。ただしこの日の失点は野手の失策がらみで、投手に自責点がつかないため“自責点なし”の連続記録は41イニングで継続中。65年以降のオープン戦では95年のオリックスと並ぶタイ記録となった。これでチーム防御率は0・20となり2位の広島1・73を引き離し断トツ。その半面チーム打率・195は12球団唯一の1割台と投高打低状態だ。(スポニチ)

連日好結果を残す先発投手陣争い。
俺を忘れちゃ困ると言わんばかりに先発したメッセンジャーは4イニングを投げ、1安打2奪三振の無失点とナイスピッチング!
キャンプから成長著しいジェンとの外国人枠争いに勝たなければならないメッセンジャーだけど、低めの制球もストレートのキレも申し分なく・・・どうしたらいいもんかなぁ先発枠。中継ぎで使うなんて構想もあるけど、中継ぎも熾烈だし、中継ぎで投げるピッチャーにするのはもったいないし。。

2番手の榎田も登板を重ねるごとに落ち着きを増し、打者の胸元を強気に攻めるピッチングが◎。2回を1安打無失点、6つのアウトのうち4三振で締めて、三振も取れるピッチャーをアピール。2イニング目の6回、2アウトから森田のファウルフライ落球から吉村にレフト線を破られるタイムリーで失点を許すも、評価が変わる内容でもないし、榎田はどうあれこうあれ、開幕ローテは当確かな!?

3番手の若竹も好調をキープ。7回からの2イニングをパーフェクトの3奪三振!抜群のコントロールとともに打者の手元でスゥーっと伸びるストレートが目を引く。若竹の成長ぷりを試すにも主力どころに当てていってもらいたい。

打線は初回にひさびさの大爆発!平野の実践、初安打をきっかけに鳥谷レフト前、マートンフォアボールで林ちゃんがライト前へ2点タイムリー2ベース!
結果がどうあれ、林ちゃんのバットがずっと振れてるのは嬉しい。(この時期は毎年だけど(笑))一部で報道されてる強打の外野手を補強するなんて報道もあるけど、今年は林ちゃんに賭けてみたらどうなの真弓監督。

このあと関本がストレートのフォアボールを選び、6番スタメンの森田が泳がされながらも右中間へ走者一掃3点タイムリー2ベース!まだまだ荒削りだけど、森田のパンチ力は魅力。もっと確実性をあげて、近い将来クリーンアップを担う選手に成長して欲しい。

スコアは5−1と打線も頑張った印象を持つものの、打線が爆発したのは初回だけ、中盤から終盤にかけてはいつもの淡白な打線。オープン戦といえども中押し、ダメ押しときっちり打って勝とうぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○1横浜ベイスターズ〜香川

【横】●高崎−福田−藤江
【神】○メッセンジャー−榎田−若竹−藤原−阿部

【勝ち投手】メッセンジャー(1勝)
【負け投手】高崎(1敗)

阪神タイガース・オープン戦通算成績 3勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が能見、岩田ら4投手完封リレーで快勝

阪神は開幕投手候補の先発・能見が4回3安打無失点と順調な仕上がりをアピール。2番手・岩田も3回3安打無失点と好投した。続く藤原、阿部も無失点と4投手による完封リレーで快勝した。ソフトバンクはローテ入りを狙う先発の小椋が4回4安打3失点と不安を残す内容だった。(デイリー)


オープン戦2連勝!プレシーズンマッチといえども勝つことはいいこと。

タイガース先発は開幕候補の能見。2回を3安打無失点。
ストレート、変化球のキレとも抜群。開幕はいつでもOK的な雰囲気な能見。新公式球になって滑りが良くなったらしく、変化も去年もより大きくなって、ピッチングの幅が増えたとのこと。1回にカブレラから奪ったスライダーはキレ味鋭いもんで、ベンチに下がっても藤井と終始笑顔で会話をして、今日の感触がよほど良かったのかな。

2番手の岩田は5回から3イニングを投げ、3安打無失点。
実践マウンドは約1年ぶりもブランクを感じさせない内容。キャンプから腕をしっかり振って投げれてたので心配はしてませんでしたが、今日のマウンドを見て持ち味の大きなカーブでカウントも取れていたし、あとは怪我だけ。この調子でいけば開幕ローテはノー文句。

打線は2回ウラ、先頭の新井さんがショート内野安打でチャンスを作ると、マートンにデッドボール、無死1・2塁でブラゼルのレフト前ポテンヒットで先制!
3回には俊介のライト前ヒット、平野がフォアボールを選び、鳥谷が左中間を破るタイムリー2ベースでさらに2点追加、3対0。
ただ、4回以降はデレオン−藤田−吉川−大場の継投の前にパーフェクトに抑えられたのがいただけない。オープン戦と言えども。

投手陣はキャンプから結果が出続けてるのとは裏腹に、打線が湿っぽい。
紅白戦から打ちまくっていた高濱がいなくなって貧打線が余計に際立つ。若手を試さないといけない段階で既に主力を使ってるベンチの状況を若手は奮起して、燃えないと機会はどんどん減ってくぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス0○4阪神タイガース〜Yahoo!ドーム

【神】○能見−岩田−藤原−阿部
【ソ】●小椋−デレオン−藤田−吉川−大場

【勝ち投手】能見(1勝)
【負け投手】小椋(1敗)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が完封リレー!鄭好投、高浜2安打1打点

阪神は三回、先頭の高浜が右翼線二塁打。続く小宮山の投ゴロを寺原が一塁に悪送球、高浜が先制のホームを踏んだ。さらに1死一、三塁とし、平野の二ゴロの間に2点目を挙げた。

四回にも2死三塁から高浜が右前適時打を放ち3点目を挙げた。高浜は2安打1打点。さらに2死二塁から、小宮山の中前適時打で追加点。

阪神先発の鄭凱文は、3回を投げ3安打無失点。打者15人に2四球、2奪三振だった。(デイリー)


練習試合、オープン戦を通じて2011年初勝利!

今日も若手野手では高濱が躍動!3打数2安打1打点。
3回にライト戦へ先制のきっかけとなる2ベースを放てば、4回には無死1・2塁から浅井がサード併殺に倒れ、チャンスを逸したかと思われた2アウト3塁の場面で今度はライト線へクリーンヒット!3点目を奪うタイムリーを放って、ピリッとしない他の若虎に一歩リード!高濱株はさらに上昇といったところか。高濱の活躍はファンとして嬉しいけれど、ロッテにプロテクト漏れで奪われる可能性もまたあがったわけで悩ましい限り。

投げるほうは5人の投手リレーで完封勝利。
4番手で投げた若竹が今日もいいストレートを投げ、1回を1安打2奪三振。2つの三振はイ・スンヨプ、大引と主力から奪い、いい自信になったでしょう。次はリリーフではなく、先発で見てみたい気もします。

試合を通じて、打では高濱、投では若竹とキャンプ前半を安芸で過ごした若手が躍動してるのは嬉しいけれど、逆に沖縄組があまり目立たないのはかなり寂しい。来週は福岡、高松、倉敷と4試合あるけれど、若手主体の機会は今週、来週あたりまで。中堅、ベテランが調整で出てくる前にもっと光り輝くものを見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリックス・バファローズ0○4阪神タイガース〜春野

【神】○鄭−鶴−江草−若竹−藤原
【オ】●寺原−マクレーン−吉野−小林雅−香月

【勝ち投手】鄭(1勝)
【負け投手】寺原(1敗)

阪神タイガース・オープン戦成績 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神は榎田好投もオープン戦初戦飾れず

阪神先発の新人左腕・榎田が3回を打者10人、1安打無失点、3奪三振と好投。開幕ローテ入りをアピールした。

四回から小嶋が2番手で登板し2回を打者10人、2安打1失点、2四球。六回からは渡辺、加藤、蕭、福原がいずれも無失点に抑えた。打線は散発4安打に抑えられ、無得点に終わった。

オリックスは四回、新人の駿太が左翼線二塁打。1死三塁としT‐岡田の二ゴロの間に1点を奪った。(デイリー)


オープン戦開幕!タイガースは18試合を戦い、開幕戦へ。
タイガース先発はルーキー榎田。3回を1安打3奪三振、0封。
練習試合、紅白戦と結果を出し続けたまんまの投球を今日も披露。制球は低めに集まり、テンポもよかったし、これがいつまで続くか。抑える続けるのも不安だけど、打たれるのも不安。実績がない分、不安であり楽しみな榎田のマウンドはこれからも要注目。

2番手の小嶋は2回を2安打1失点2四球。
4回に先頭の駿太に3塁線を破られる2ベースを許すと、T−岡田のセカンドゴロの間に失点。5回には2アウトからフォアボール、ヒット、フォアボールで満塁も最後は駿太をサードゴロに討ち取り、なんとかピンチ脱出。ストレートは計測以上に出ていたように感じるも、変化球の細かいところが2四球につながった感じ。でも、今までの小嶋を知っていると殻を破って、今にも飛び出しそうな・・・そんな予感。疲れもあるだろうけど、残りの登板で踏ん張れ。

打線は俊介、平野、鳥谷、新井、ブラゼル、マートンと主力級がズラリ。主力は顔見世もあって2、3打席で引っ込み、試合後半は若手が出場もチーム全体を通じて4安打。今日もお寒い結果で・・・。

今年から飛ばないボールが使用されて話題になってるけれど、ボールが飛ぶ飛ばない云々の前にボールが当たらないんじゃね。

明日もオリックスと高知・春野に場所を移して、第2戦。
主力は安芸に残って、若手主体のゲームになるらしいから、精一杯アピールして高知のファンを喜ばせないとね。お通夜みたいな試合はオープン戦といえどもいらないぞ。さぁ明日は今季初勝利や!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1オリックス・バファローズ〜安芸タイガース

【オ】○中山−西−S鴨志田
【神】榎田−●小嶋−渡辺−加藤−蕭−福原

【勝ち投手】中山(1勝)
【セーブ】鴨志田(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

阪神タイガース・オープン戦成績 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!



ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・鶴が3回3安打無失点の好投

先発した阪神・鶴直人投手が3回を3安打無失点と好投した。今キャンプで取り組む躍動感あるフォームで、先発ローテ入りをアピールし「段階としてはいい傾向だと思う。腕を振って勝負ができた」と振り返った。一方、若手中心の打線は13日のヤクルト戦に続き不発。試合後には敵地の左翼付近で、約15分間の緊急ミーティングが行われた。(デイリー)


13日のスワローズ戦に続いて、今日はファイターズと練習試合2試合目。
スタメンには若手の発奮材料にと2番・セカンド平野、3番・ショート鳥谷と
主力選手が名を連ねる、やや本気モードの今日の一戦。

タイガースは初回、ファイターズ先発・糸数の立ち上がりを攻め、
俊介、鳥谷のフォアボールから4番の林ちゃんが先制タイムリーを放てば、
このあと良太がフォボールを選び、1死満塁から坂が押し出しフォアボール。
この回さらに1点追加し、2点先制。

先発マウンドには鶴。3回を3安打無失点1奪三振。
フォーム改造+久保田のアドバイスから腕をやや下げ気味で挑んだ鶴。
毎回のようにランナーを背負うも併殺などで切り抜ける内容。
コントロールにややバラツキは見られましたが、急速、キレは上々、
フォークの落ち具合もよかったように思います。
4回からは鄭。中田にライトスタンドへ一発を食らい、2回1失点。
真ん中低めの球をおっつけ気味に放り込まれた鄭ですが、打った中田が上。コンパクトに振り抜いたスイング、風にも乗った打球でしたが、中田あっぱれ。あんたがパ・リーグでよかった。

打線は今日も湿りがち。ウチは打線が大人しいというか積極性が・・・。
ハム打線は結果がどうあれ、きっちり振り抜いてくる打撃を見るとねぇ。
期待の坂、上本、野原将、森田は今日も無安打。
特に野原将は我武者羅さがないというか、チャンスで簡単にポップフライを
打ち上げてしまうし、守りでもサードの玉際が弱いのが目に付く。
比較相手が新井さんやセキなのがかわいそうではあるけれど、新井さんも
セキもその壁を乗り越えて今があるだけに野原には打って、守って、
もっともっと頑張って欲しいんだけど、この調子だと安芸に行けるかな・・・?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日の練習メニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(小宮山・清水・岡崎)>
<2組(柴田・新井良)>
<3組(大和・上本)>
<4組(浅井・林)>
<5組(鳥谷・平野)>
<6組(俊介・坂)>
<7組(野原将・森田)>
【ドーム】
<1組(藤井・金本・桧山)>
<2組(ブラゼル・マートン)>
<3組(関本・新井)>

動きは各担当コーチ指示

11:00 ランチ

12:15 キャッチボール

12:30 シートノック

12:40 整備

13:00 練習試合(日 vs 神) <オーダー>
1.(9)俊介
2.(4)平野
3.(D)鳥谷
4.(7)林
5.(3)新井良
6.(8)坂
7.(5)野原将
8.(2)岡崎
9.(6)大和

<阪神 試合投手>
鶴・鄭・加藤・川崎・蕭・筒井・藤原
試合後
ストレッチ

個別
各担当コーチ指示
強化ランニング
40mガスR インターバル走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:10 投球練習他 【メイングラウンド】
<バッティングピッチャー組(藤川・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒バッティングピッチャー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
【サブグラウンド】
<A組(榎田・能見・岩田・小嶋・下柳)>
キャッチボール⇒ピッチング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<B組(渡辺・福原・久保田・小林宏)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<練習試合 投手(鶴・鄭・加藤・川崎・蕭・筒井・藤原)>
キャッチボール⇒ゴロ捕⇒ランニング⇒ランチ⇒練習試合準備
ランチ <練習試合 投手>
練習試合
強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <練習試合 投手>
登板後
強化ランニング(サブグラウンド)
200m インターバル走
ストレッチ
*:--☆--:*:--☆--:

北海道日本ハムファイターズ2△2阪神タイガース〜名護

【神】鶴−鄭−蕭−川崎−筒井
【日】糸数−木田−石井−谷元−根本−植村−運天

〜ホームラン〜
【日】中田ソロ(4回ウラ・鄭)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神のドラ1・榎田が1回無安打無失点

阪神は宜野座球場で今季初の対外試合となるヤクルトとの練習試合を行い、0‐5で敗れた。

ドラフト1位左腕・榎田が三回から2番手で1イニングを投げ、打者3人に対し無安打1四球で無失点に抑えた。攻撃陣は散発3安打で無得点に終わり、真弓監督は「まだまだ振りが弱い」と苦言を呈した。(デイリー)


初の対外試合は投手陣はまだ見所があったとして、打線が散発3安打・・・。
ヒットは3回の小宮山、7回の柴田、9回の岡崎のみ。
この時期は投手陣の仕上がりが早い上、ヤクルトは増渕、バーネットと主戦級が投げてきた・・・と言い訳もしたくなるくらい、若手野手陣は手も足も出ず。
打線は差し込まれていたり、追い込まれてから分の悪い結果を残したり。
期待の野原将や森田は速球に遅れており、当てにいくバッティングがあって、
長距離砲としての期待をそがれるような、持ち味が全然いきなかった試合で、
次の試合はブンブン振り回して、振り切る打撃を魅せて欲しいです。

先発の小嶋は2回を投げ1安打3奪三振無失点。
ストレートは140キロ台半ば、ストライク先行で上々の内容。
本人はまだまだ腕を振っていかなければ・・・と課題を口にしたようですが、
初実践マウンドで評価をまたひとつ上げたんじゃないでしょうか。

2番手はルーキー・榎田。1回を1四球無失点。
緊張からかボールが上ずり、コントロールがなかなか定まりませんでしたが、
1死1塁から飯原をライトライナーに仕留め、ゲッツーでピンチ脱出。
ストレートMAXは138キロ。緊張とまだ仕上がってない感じでしょうか。

3番手・蕭は2回を5安打2失点、4番手・筒井は2回を3安打3失点。
ともに2アウトまで簡単に追い込むも詰めが甘いのか、そこから失点。
蕭は球のキレが感じ取れなかったし、筒井はコントロールのバラツキ、
変化球の決まり具合がイマイチだったのが気になりました。

5番手・藤原は8回1イニングを松井淳、武内、川端を三者連続三振。
藤原は去年よりも球速が上がったような気がするのと、度胸がいい!
左の中継ぎは江草、加藤、筒井、川崎といるものの決定打がないだけに、
藤原の成長は嬉しいし、本人にも大きな自信になったんと違うかな。
6番手・ジェンも9回を三者凡退に打ち取って、こちらもいい感じです。

こんな結果だと、自然と隣の庭がよく見えてしまうものか、ヤクルトはいい。
投手はルーキーの七條がいい。サイドからの速球に苦戦しそうな感じ。
ストレートが打者の手元で伸びてくるし、低めに制球されてたし。
プチ・林昌勇みたいな感じで、中継ぎで出てこられると嫌かも。苦手なタイプ。

打者は濱ちゃん。スワローズのユニフォームには違和感が(笑)
タイガース時代の怖さは感じられないけど、甘いところに来ると怖いかな。
濱ちゃんにはもう一度復活してもらいたい。

明日は休養日で火曜日から沖縄最終第4クール。
水曜にはファイターズとの練習試合。若手は一軍生き残りへ必死のパッチ。
来週は安芸に残るどころか、一気に大阪もあるだけに若手は頑張れ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(小宮山・藤井)>
<2組(俊介・坂)>
<3組(浅井・林)>
<4組(鳥谷・平野)>
<5組(関本・桧山)>
<6組(新井・金本)>
<7組(ブラゼル・マートン)>
【ドーム】
<1組(清水・岡崎)>
<2組(大和・上本)>
<3組(新井良・柴田)>
<4組(野原将・森田)>

動きは各担当コーチ指示

11:10 ランチ・シートノック準備・キャッチボール

11:55 シートノック

12:15 整備

12:30 練習試合(神 vs ヤ)
<オーダー>
1.(7)俊介
2.(6)大和
3.(8)坂
4.(D)林
5.(9)浅井
6.(3)森田
7.(5)野原将
8.(2)小宮山
9.(4)上本

<阪神 試合投手>
榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴

試合後
強化ランニング

個別
各担当コーチ指示
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 投球練習他 【メイングラウンド】
<バッティングピッチャー組(能見・岩田・小林宏・下柳)>
バッティングピッチャー⇒ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
【サブグラウンド】
<A組(藤川・福原・久保・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕(ドーム)⇒強化ランニング
<B組(渡辺・久保田・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<練習試合 投手(榎田・藤原・蕭・筒井・小嶋・鄭・鶴)>
キャッチボール⇒投内連携・ゴロ捕⇒ダッシュ⇒強化トレーニング⇒ランチ⇒練習試合準備

12:30 ランチ <練習試合 投手>
練習試合

13:00 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <練習試合 投手>
登板後
強化ランニング(サブグラウンド)

━─━─━─━─━─

阪神タイガース0●5東京ヤクルトスワローズ~宜野座

【ヤ】増渕‐バーネット‐七條‐山岸
【神】小嶋‐榎田‐蕭‐筒井‐藤原‐ジェン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本が初本塁打 鳥谷、新井もアーチ

阪神が4発10点を奪い快勝した。鳥谷が5、6号を連発、新井が2ラン、金本がオープン戦初本塁打となる3ランを放ち、クリーンアップがそろい踏み。真弓監督は「(金本に)1本出てシーズンに入ると、出だしも良くなるんじゃないか」と主砲に期待を寄せた。一方、先発・能見は5回5失点と不安を残した。

広島は栗原がオープン戦1号を含む4安打を放ったが、
先発の篠田が5回6失点など投手陣が崩れた。(デイリー)


終わりよければ全てヨシ。勝てばいいのだ!
・・・というわけにはやっぱりいかない。

先発・能見が5回8安打1ホームランを含む5失点。
能見はキッチリ抑えてくれると思ったけど、能見も飲み込まれた・・・。
これで4試合連続先発投手が5回までに大量失点をして降板。
今日は中継がなかったのでなんとも言えないけど、先発陣に心配増幅。
能見がただ単にバテただけなのか、城島の配球が悪かったのか。。
まだオープン戦の段階だから、開幕までの間に調整は聞くものの、
これが開幕戦だったら仮に逆転勝ちしててもシャレにならんよ。

城島を正捕手に、矢野さん、狩野を使い分けるようだけど、
シーズン中、あまりにも城島のリードで打たれるようだと、
矢野さんなり、狩野に躊躇なく代えて欲しい。
城島の全イニング、全試合出場なんてこだわらなくていいぞ。

打線は今日もマートンが2安打を放ち、鳥谷に次ぐ打率3割5分4厘で終了。
走塁面もいいものを魅せてくれたし、あとは課題のセンターの守備面を
走・攻でどこまでカバーできるかやね。それが出来れば不動の1番打者よ。
まぁ一時はどうなることかと思ったけど、開幕・1番マートンは確定や。

鳥谷はバットの勢いが止まらず、今日も2ホームランを含む、猛打賞3打点。
オープン戦だけでホームラン6本って(笑)シーズンに取っとけよ。。
今年は3割30本も夢じゃないね。期待してるぞトリ!

今日はアニキも長打2本、うち1本がライトへのホームラン。
新井さんもアニキに続けと、レフトスタンドへ1発!
アニキは今日打たなくとも、また開幕戦で大暴れするだろうから
全然心配してなかったんですが、1本ホームラン出たのはいいこと。
新井さんも3三振はしたものの、いい感触を残せただろうし、
アニキ、新井さんともいい感じで開幕戦を迎えてくれそうです。

オープン戦の通算成績は6勝9敗の3つの負け越しで12球団中11位。
ホームラン総数は12球団トップもチーム打率は2割5分4厘と平凡。
頭が痛いのが防御率が4.40とダントツに悪いのが悩みの種。

今年も順風満帆、自信満々な開幕を迎えられそうにはないですが、
開幕までのまだ5日間もあることだし、開幕横浜3タテへ向けて、
選手、首脳陣が一丸となり、素晴らしい開幕を迎えてくれることを願います。

来週の今頃は3タテで狂喜してるのか、2勝1敗で喜んでいるのか、
1勝2敗でがっかりしているのか、3タテを食らって落胆しているのか・・・。

泣いても笑っても開幕まで、残り5日。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ6○10阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・3回戦

【神】○能見−江草−渡辺−筒井−メッセンジャー−藤川球
【広】●篠田−岸本−大島−横山−シュルツ−永川勝

【勝ち投手】能見(2勝1敗)
【負け投手】篠田(2敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷5号ソロ(3回オモテ・篠田)鳥谷6号2ラン(5回オモテ・篠田)
新井2号2ラン(5回オモテ・篠田)金本1号3ラン(6回オモテ・大島)

【広】栗原1号ソロ(5回ウラ・能見)

阪神タイガースオープン戦成績 6勝9敗 対カープ 1勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・安藤1イニング6失点で開幕不安

阪神の先発・安藤は三回まで1安打無失点に抑えていたが、四回に7安打を集中されて6失点。結局、5回を10安打6失点で、本番への不安を残した。金本が3打席目にオープン戦初安打。広島は前田健が5回を2安打無失点と上々の内容。打線も四回に鮮やかな10人攻撃をみせた。(デイリー)


フォッサム、久保に続き、安藤お前もか!!
3試合連続先発投手が大炎上・・・。今日の安藤は5回を投げ10安打6失点。
立ち上がりから3回までは惚れ惚れする投球術だったのに、4回に一変。
このイニングだけで打者一巡の猛攻、5連打ありの7安打6失点。
安藤のストレートが高めに浮き始め、キレも落ち気味なところを狙い打たれ、
受ける城島も城島でストレートばかり要求してくる配球。

開幕まであと1週間もない状況で、開幕候補の安藤まで大炎上。
ある人は城島がどこを打たれるか、わざと相手に打たせてる・・・なんて、
言っていたらしいですが、この期に及んでまだそんなことをするのかな・・・。
ただでさえ先発投手候補が怪我で数人離脱している状況で、
元気なはずのピッチャーまでがこうも崩れだすと、どうしたらいいものか。
城島のわざと打たせてる説が本当ならいいんだけど、開幕直前にして不安。

打線も前田健、ジオの継投の前に散発5安打シャットアウト負け。
ようやくアニキにオープン戦初ヒットが出たものの、点数には繋がらず・・・。
攻撃面での破壊力は増大したものの、こういう試合になると、繋がりの面、
機動力の面で相手に揺さぶりにかけれないのが、非常に痛い・・・。
今年は16日の巨人戦や17日のヤクルト戦のような大逆転劇も多い反面、
今日のような淡白な試合も増えるだろうな。

さぁ明日の広島でのゲームがオープン戦最終試合。
先発の能見が役割をキッチリ果たし、最後は球児でビシッと締めて、
打線も今年のタイガースの怖さを思い知らしめるように大爆発して、
開幕戦へ気持ちよく駒を進められるように、明日はドカンと勝とうぜ!

終わりよければ全てヨシ!ボロ負けしたら・・・どうにかなるわぃ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●7広島東洋カープ〜YAHOO・JAPANドーム・2回戦

【広】○前田健−Sジオ
【神】●安藤−筒井−西村−メッセンジャー−久保田

【勝ち投手】前田健(1勝1敗)【セーブ】ジオ(2勝1セーブ)
【負け投手】安藤(2敗)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝9敗 対カープ 2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保3本塁打8失点、新井は1号

阪神の先発久保は3本塁打を献上し、6回8失点と開幕へ課題。新井がオープン戦1号。攻撃では七回無死満塁での逸機が響いた。横浜は不振の内川が2打席連続二塁打と復調の兆し。先発ランドルフはスタミナに不安を残した。

阪神・新井「あと2試合、しっかり自分のなかでやることをやって開幕に臨みます」(デイリー)


昨日のフォッサムに続き、今日は久保が大炎上。
6回を投げ、3ホームランを含む13安打8失点。

前回の登板は制球が良すぎて、参考にならないマウンドだったのに対し、
今回は今回でこんなに打たれまくったら、こちらも参考にはならん(笑)

久保ほどの経験豊富なピッチャーなら、今日の課題はわかってるだろうし、
開幕までにはキッチリ仕上げてくるだろうから心配してない。
しかし、最近のオープン戦は必ずといっていいほど誰かが大炎上・・・。
今日の久保然り、フォッサム然り、渡辺然り、二神然り・・・。
オープン戦だからまだ笑ってられるけど、シーズン中は勘弁だよ。

打線はマートンが今日は先頭打者ホームランを含む2安打1打点。
オープン戦序盤のマートンの打撃を知っていれば、今は雲泥の差。
シーズンが開幕したら真弓型の1番打者として大暴れしてくれそう。
マートンの活躍っぷりに謝らなければならない虎ファンは多数だろうな。
まぁそのうちのひとりに僕も入ってるんですけど。。。

新井さんも広大の爆発ぶりに火がついたのか、今シーズン1号ホームラン。
去年は情けないシーズンだっただけに、新井さんの奮起には期待してます。

今日の試合も序盤から昨日と同じような展開でしたが、逆転劇は起こらず。
逆転劇に期待するのもいいけれど、やはり野球は守りからよね。
先発投手陣は最低7回を投げる3失点以内に収めていれば、
強力ダイナマイト打線が大逆襲を起こしてくれるのは目に見えること。
投打の歯車が開幕からガッチリ噛み合えば、向かうところ敵なしや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ9●3阪神タイガース〜横浜・1回戦

【神】●久保−江草−久保田
【横】○ランドルフ−加賀−篠原−高崎−牛田

【勝ち投手】ランドルフ(1勝)
【負け投手】久保(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【横】村田3号2ラン(1回オモテ・久保)下園2号ソロ(2回オモテ・久保)
橋本1号2ラン(5回オモテ・久保)

【神】マートン2号ソロ(1回ウラ・ランドルフ)
新井1号ソロ(2回ウラ・ランドルフ)

阪神タイガースオープン戦成績 5勝8敗 対ベイスターズ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ