猛虎Japan!

タグ: 下柳剛

楽天・下柳が入団会見 金本と真剣勝負熱望

楽天は5日、昨季限りで阪神を戦力外となった下柳剛投手(43)の獲得を発表。1年契約で年俸1500万プラス出来高、背番号は91に決まった。久米島で行われている春季キャンプにテスト生として参加していた。

はにかんだ笑顔で喜びを表現した。「うれしいです。何とも言えない喜びですね」。背番号について「クッピンです。別名ブタですけど」。おいちょかぶの最強の役を引き合いに出して笑いを誘った。

吉報を聞いたのは4日。その日のうちに金本と藤川に報告したという。金本からは「土俵に上がらんことには始まらんからなあ」と言われたそうで「カネと対戦できれば面白いかなと思います」と、交流戦での真剣勝負を思い描いた。

この日もブルペンで捕手を座らせ42球投げた。「阪神時代はこの時期にブルペンには入っていなかった。まだ5日間の状態でいえばまともなほう」と状態も良好。「開幕1軍、ローテーションに入ることが目標。それを果たしたい」。大ベテランが、次なるステップを目指す。(デイリー)


下さん、よかったね。戦力外になった直後、星野さんが獲るような話をしていたけれど、それ以降は特に動きもなく…どうなるのか心配していたけれど、東北楽天に入団が決まり一安心。楽天には星野監督、田淵ヘッド、佐藤投手コーチと03年に優勝した首脳陣がいるだけに、首脳陣の考えは与しやすしだろうけど、使ってもらえるかは下さんのこれからの頑張り次第。

ノラリクラリ、5回、6回を3失点以内に抑えるピッチングならパ・リーグでも十分通用するだろう。去年も調子自体はよかったけれど、チームの方針から使ってもらえなかっただけに、阪神への恩返しと見返す気合は十分なはず。金本vs下柳…楽しみやねぇ。是が非でも甲子園での凱旋登板をお願いしたいと思います。

楽天に入団し、球団最年長投手になり、パ・リーグ最年長投手になった下さん。若い選手の多い楽天球団にあって、周りからあまり話しかけてもらえなく、えらい寂しい思いをしてるらしいけど、阪神で鳥谷を育て、若手投手のいい見本だったように、楽天の若手にもガンガン言ってやったらいいと思う。それを期待して星野さんも獲ったはずだし。

阪神で金本が復活し、楽天で下柳が復活し、交流戦で、日本シリーズで対戦する。今年はこの夢が叶うといいなぁ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆東北楽天・下柳剛投手、入団記者会見

記者:星野監督とも握手を交わしましたが、今の率直な気持ちをお教えください。

下柳:嬉しいです。なんとも言えない喜びがあります。どういう形でも「もう1度ユニフォームを着て投げるんだ」という意識を持って、「どこかに声をかけてもらえるんだ」と信じてやってきて、こういう形でお世話になることになりました。

記者:再び星野監督の下でプレーすることになりましたね。

下柳:2回拾ってもらっていますから。日本ハムでクビ同然の時、自分を再生してくれたのは星野監督と佐藤ピッチングコーチですから。また下り坂になった下柳を再生して頂いて、信じて、自分でも頑張って復活したいです。

記者:外から見ていた楽天イーグルスのイメージと実際に中へ入って抱いたイメージを教えてください。

下柳:若いというイメージで、元気があると思っていました。いま実際に中にいて、みんな若いし元気だし、一度CS(クライマックスシリーズ)にも出ていますし。勢いに乗っていけるチーム、火が付けばどこまででも登っていけるようなチームだと思います。

記者:下柳投手の経験など、若手選手に伝えていきたいことはありますか?

下柳:(自分の経験は)大してないと思うんですけど。みなさんに期待されて困っているんですけど・・・(笑)。セリーグ優勝しかしていないですが、優勝の素晴らしさを伝えたいです。裏方さんたちの喜ぶ姿が見られるように、優勝の素晴らしさを伝えていきたいです。

記者:ファンのみなさんに、どんな姿を見てもらいたいですか?

下柳:あきらめず、打たれても打たれてもしつこく勝ちに向かっていく姿を見て欲しいです。できれば打たれたくないですけど(笑)。

記者:最後に目標をお願いします

下柳:開幕1軍に入ってローテを守ることです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
楽天が下柳テスト 2月キャンプ

楽天が昨季まで阪神でプレーした下柳剛投手(43)の入団テストを2月の沖縄・久米島キャンプで行うことが17日、分かった。当初は昨年11月の秋季キャンプでテストする意向だった。だが、第1回12球団合同トライアウト(昨年は11月24日)より前に、戦力外通告を受けた選手と直接交渉できないことを確認。テストすることは不可能だったため、いったんは獲得を見送っていた。

下柳は第1回トライアウトを受けたが、獲得球団は現れなかった。現役続行の意思は強く、トレーニングを継続。21年間で通算129勝を重ねた左腕のぶれない姿勢に、楽天が再び動いた。評価するのは、投手としての力量にとどまらない。日ごろの妥協しない練習態度や登板日までの徹底した自己管理など、高いプロ意識がチームの「生きた教材」になると見ている。(ニッカン)


下さんにもう1度マウンドに立てるチャンスが与えられてよかった。楽天球団と星野監督にありがとう。

ノラリクラリのマウンドさばきはまだまだ通用する。去年も夏場に昇格の機会があったものの、天候との兼ね合いで見送られ、登板機会のないままタイガースのユニフォームを脱ぐことになってしまったけど、ファームでは調子が良い状態だったって聞くし、このまま不完全燃焼のまま終わるわけにはいかない。下さんだって、僕らファンだって納得いかないからね。

ノラリクラリ投法で5回、6回までに打線が援護してくれれば、下さんの登板日は十分勝機がある。日ハムからトレードで呼び寄せた星野監督、田淵ヘッド、佐藤ピッチングコーチと阪神時代に気心がしれた先輩もいることだし、下さん最後の働き場所としては持って来いじゃないかな。

下さんがやってきてタイガースが強いチームになったように、楽天でも若い選手を叱咤激励して強いチームに変えてやって欲しい。その前に入団テストを頑張って欲しい。楽天・下柳…あるで!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神が下柳、葛城、桜井らに戦力外通告

阪神は9日、西宮市内のホテルで戦力外通告を行った。

通告を受けた選手は支配下で下柳剛投手、葛城育郎外野手、杉山直久投手、桟原将司投手、桜井広大外野手、阿部健太投手で計6人。

また育成枠では田中慎太郎内野手、高田周平投手の2人。今後、さらなる戦力外選手について沼沢球団本部長は「状況を見て」と語った。(デイリー)


嫌なシーズンが来た。戦力外通告第一弾。
タイガースからは先に退団発表がされた下さんを筆頭に、イクロー、おすぎ、アベケン、サジ、そして広大。普通なら誰だかわからないような選手だったりするんだけど、他所の戦力外と比較してタイガースは実績のある選手ばかり。みんな思い出のある選手ばかりだ。

下さんは言わずもがな、矢野さん、カネとタイガースを長年支えた功労者。ここ最近の怪我と夏以降のバテ、そして年齢…世代交代を進める中では高齢選手が整理の標的になるわけで、しょうがないかな…と思う一面、まだ甲子園で、1軍のマウンドでノラリクラリなピッチングを見たいという気持ちもある。下さんの投球スタイルからすれば、まだ通用すると思うので、どこかでユニフォームが着れたらいいな…と思います。そして、いつか誕生する矢野政権でピッチングコーチで帰ってきて欲しいと思います。

イクローはやっぱり甲子園での「うおおおおおおお」、おすぎは雨男。サジは05年優勝の「SHE」で活躍し、一昨年には連続試合無敗記録を打ち立てたり、地味ながらも中継ぎでいい働きをしてくれた。アベケンは08年に中継ぎで頑張ってくれた。そして、ビックリしたのは広大。将来の4番としてみんなの期待を背負っていたわけだけど、伸びたようで伸びなかった。09年は2桁本塁打、3割の活躍で頑張ったわけだけど、危なっかしい守備に怠慢な走塁。個人的には好きになれなかった選手だけど、怪我の回復具合からすればDHのパ・リーグだったらまだいけるんじゃないかなって。

今年はヤクルトで濱ちゃんが引退し、横浜では喜田剛が戦力外。広大、濱中、喜田剛…いつかはこの3人でクリーンアップを打つ日が来るのかなと思ったけど、みんな散ってしまった。寂しいね。

タイガースから去る面々は他所の球団の面々と比べると需要がありそうなので、来年は違うユニフォームで対戦することになるかもしれないけど、ウチのバカフロントを見返す活躍をして欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、3連敗 3年連続で交流戦の勝ち越し逃す

投打に阪神を圧倒したオリックスが6連勝。二回に伊藤の犠飛で1点先制し、三回に4安打と敵失も絡め3点を加えた。五、七回はT‐岡田が2打席連続の適時打。寺原は完封こそ逃したが、阪神戦19試合目の登板で初勝利で今季5勝目。

高校時代活躍した甲子園で阪神戦初勝利。寺原は「勝っていないのは知っていました。勝ちたかった。懐かしい土地でいい投球できてよかった。九回はちょっと悔しかったですね」と笑顔を見せた。

阪神は攻守にまったく精彩を欠き、九回に1点を返すのがやっと。3連敗で09年8月22日以来の借金11となり、交流戦の勝ち越しを3年連続で逃した。(デイリー)


・打てない。
ランナーが出ても併殺で好機を潰す。柴田、新井、ブラゼルで本日3回。

・抑えられない。
ひさしぶりの先発マウンドも空回り。3回持たず、6安打4失点KO。最低限の試合も組み立てられない先発・下柳。

・守れない。
なんでもないセンター前ヒットをお手玉してランナーを進める柴田。なんでもないレフト前ヒットがなぜかレフト前2ベースになってる金本。3塁ランナーの飛び出しに牽制するも、訳のわからないところへ投げ、相手チームに1点を差し上げるキャッチャー藤井。昨日は絶妙なコンビで6者連続三振を奪った久保田−藤井のバッテリーも2つの暴投から失点。

毎日、毎日、飽きもせずに同じミスを繰り返すタイガースナインに脱帽。センター以外はポジションの争いもなく、不振であろうが怪我をしてようが当然のようにスタメンが保障されてる現状。・・・一生懸命やってるわい!って選手は反論するやろうけど、主力の優遇が今日の低迷よ。今シーズンいっぱい、世代交代、若手の登用もなく、この調子で戦って、チームが崩壊した状態で真弓監督は辞任するんだろうな。

今日の負けで借金11ですが、こんなに負けても首位までのゲーム差はまだ9つ!まだまだ諦めるわけにはいきません!・・・某局のアナウンサーが試合後、必死に盛り上げようとしてましたが、そんなこと言われると余計惨めなだけ。現実を見て、今後の戦い方を考えよう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●6オリックス・バファローズ〜甲子園・4回戦

【オ】○寺原
【神】●下柳−福原−渡辺−久保田−小林宏−西村

【勝ち投手】寺原(5勝4敗)
【負け投手】下柳(2敗)

阪神タイガース通算成績 15勝25敗1分 対バファローズ 1勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、連敗4でストップ 新人・榎田が初勝利

阪神が四回の集中打で連敗を4で止めた。2点を追うこの回、新井貴の5号ソロで反撃開始。さらに無死一、二塁からブラゼルの中越え二塁打で同点とし、上本の右犠飛で勝ち越し、平野が4点目のタイムリーを放った。平野は八回にもダメ押しのタイムリー。先発・下柳は4回で降板したが、継投で藤川までつなぎ逃げ切り。新人・榎田にプロ初勝利がついた。

榎田は「まさか自分に勝ちがつくとは思っていなかったので、びっくりした。これからも任された所をしっかり投げていきたい」と照れながら、勝利の味をかみしめた。

西武は2点を先取しながら、西口が四回につかまった。(デイリー)


ライオンズの先発はエース・涌井と思いきや、ベテランの西口。
ナベQ監督の阪神への温情か、舐められてただけかもしれないけど。しかし、勝ててよかった。タイムリーで得点が出来た!ありがとうナベQ監督。

タイガース先発はひさしぶりのマウンド・下さん。3回まで3人で抑える上々の立ち上がりでしたが、4回先頭の片岡にヒットを許し、栗山の打席で二盗を敢行され成功。栗山はちょこんと合わせた打球は左中間へポトリ。あらかじめ左よりのシフトを取っていたのと、レフトの金本の守備をついて、2塁ランナーの片岡は悠々生還。続く、中島もセンターへタイムリーを放ち、この回2点先制。

タイガースも点を取られた直後の4回ウラに反撃。まず、先頭の新井さんがセンターへ5試合ぶりのヒットが追撃の5号ソロホームラン。これが逆転劇への口火となり、金本フォアボール、城島ライト前ヒットと続き、無死1・2塁からブラゼルがセンターへホームラン性の当たり!ひさしぶりの一発かと思われましたが、フェンスのラバーに当たった打球で、ビデオ判定にかかるプレーでしたが、惜しくも判定は2ベース。しかしながら、同点に追いつき、上本が犠牲フライで逆転。下さんには代打・鳥谷が告げられフォアボールで出塁し、平野がライトへ4点目をもぎ取るタイムリーを放って、怒涛の9人攻撃で西口KO。

中継ぎ陣は2番手の小嶋が失点し、1点差に詰め寄られるも、福原、榎田、球児と繋いで逃げ切り勝ち。

打線は8回にも平野のこの試合、2本目のタイムリーも飛び出すなど、ようやく打線に繋がりが出てきたのが好材料。これが明日以降も続けばいいけど、打線は水物だし。。いい方に転んでくれればいいけど、さてどうなるかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース5○3埼玉西武ライオンズ〜甲子園・2回戦

【西】●西口−星野−平野−ミンチェ−グラマン
【神】下柳−小嶋−福原−○榎田−S藤川

【勝ち投手】榎田(1勝)
【セーブ】藤川(1勝8セーブ)
【負け投手】西口(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【神】新井5号ソロ(4回ウラ・西口)

阪神タイガース通算成績 13勝18敗1分 対ライオンズ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神サヨナラ負け…球児抑えられず

阪神がサヨナラ負け。
九回無死一、三塁から登板した藤川が、実松にタイムリーを許した。

一回に新井貴の遊ゴロで1点を先制。さらにブラゼルの2試合連続となる右越えの2号2ランで加点した。下柳は緩急を駆使して5回を2失点と力投した。

巨人は3点を追う五回、坂本の中前打で2点を奪った。1点を追う八回、2死三塁からラミレスの内野安打で同点とした。(デイリー)


今シーズン2度目のサヨナラ負け。
9回オモテ、マウンドには5番手・渡辺。先頭の谷にライトへ2ベースを打たれ、続くライアルをショートゴロに討ち取るも、鳥谷がサードへフィルダースチョイスで無死1・3塁。ここでベンチは渡辺から球児にスイッチも、実松に2ストライクに追い込みながら、落ちなかったフォークを拾われ右中間へサヨナラ。

同点の展開、時間も3時間30分までは40分近く時間があったので、球児ではなく渡辺に起用したんだろうけど・・・前回の福原のこともあったし、球児でいってもよかったのかなぁって。時間が3時間30分近かったら、有無を言わさず球児だったんだろうけど。前回の福原といい、今日の渡辺といい、同点での起用方法は難しいな。まぁ、その前に8回に登板の小林宏がしっかり抑えとけば、こんな展開にならなかったんだけど。。

打線は初回、昨日の勢いそのままに一挙3点を先制!
1アウトから平野がレフト前ヒットで出塁すると、鳥谷も続いてレフト線へ2ベースを放ち、1死2・3塁と先制のチャンス。ここで絶好調の新井さん。粘りに粘った挙句ショートゴロも、この間に1点先制。そして昨日、長い眠りから覚めたブラゼルが今日も豪快に一振り!アウトハイのストレートを弾丸ライナーでライトスタンドへ2ラン!今日の一発は東京ドームならではの一発だったけど、気分がよくなってるのは間違いなし!ホームラン争いトップを行く、バレンティンに追いつけ追い越せで猛チャージをかけてくれ!

先発の下さんはノラリクラリ、5回を5安打2失点。
5回は鶴岡、矢野の当たりをトリがよく追いついて単打に抑えたものの、坂本にセンターへ2点タイムリーを打たれて1点差になり、この回で降板。今日も下さんは最低限の仕事をしたものの、またも白星はつかず。ついてないで片付けたら失礼なんだろうけど、運に見放されてるなぁ。

打線は昇り調子、投手陣も不安要素なし。
3連戦の3試合目。明日の先発の岩田に2年ぶりの白星をつけてやろう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ4×●3阪神タイガース〜東京ドーム・5回戦
(9回サヨナラ負け)

【神】下柳−榎田−久保田−小林宏−●渡辺−藤川
【巨】金刃−西村−高木−○越智

【勝ち投手】越智(1勝)
【負け投手】渡辺(1敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル2号2ラン(1回オモテ・金刃)

阪神タイガース通算成績 8勝9敗1分 対ジャイアンツ 2勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神惜しい!九回無死一、二塁生かせず

横浜が連敗を5で止めた。一回、阪神・下柳の立ち上がりを攻め、村田の中前適時打で先制。三回には渡辺正の左越えソロ、八回には森本の中前適時打で追加した。先発の山本は八回途中を4安打1失点で移籍初勝利。山本は「僕から始まった連敗なので何とか勝ちたかった。甲子園の雰囲気を楽しんで、浜風を感じながら余裕を持って投げようと思いました」と話した。

阪神は九回無死一、二塁の好機を生かせなかった。先発の下柳は7回4安打2失点で初黒星。(デイリー)


今シーズン2度目の甲子園に行ってきました。
スタンドはお日様が燦々と照らしてくれて気持ちよかったんですが、試合は寒いのなんの。心地よい浜風と、お日様が気持ちよく照らしてくれるのでスタンドで居眠りしてしまいそうなくらい試合は盛り上がりに欠けました。

タイガース先発は下様。立ち上がりはいつも通り不安定で、先頭の石川にフォアボール、犠打を挟んでスレッジにフォアボールを与え、村田にセンター前へ先制タイムリー。この回はなんとか1点で凌いだものの、今日は全体的に球が高かった。7回を投げて3安打2失点6奪三振も、フォアボール4つはちょっといただけない・・・けれども、悪いなりにも7回2失点で耐えたのはさすが。

2番手にはルーキー榎田。1死1塁の場面で村田をサードゴロに仕留め、ゲッツーコースも新井さんの守備が消極的。打球を待ってからセカンドへ送球したために、1塁が間一髪セーフ。続くハーパー、森本に連打を浴びてダメ押しの1点。村田の打球を攻めの守備で処理していたら、3点目はなかったんじゃないかと・・・悔やまれる。

打線は笑うこともできないくらいの貧打線。
横浜先発の山本の前に7回終了時でたったの2安打、フォアボールも2つ。
初回、先頭のマートンがセンター前ヒット、4回に鳥谷がレフト前ヒット、ブラゼルがフォアボールを選んで2死1・2塁のチャンスも金本が凡フライに倒れ、先制のチャンス逸失。山本に疲れが見えた8回に俊介、関本の連打で山本を引き摺り下ろし、3番手の佐藤から平野がライト前タイムリーを放ってやっとこさ1点を返し、1−3。

最終回の9回には横浜の守護神・山口を攻め立て無死1・2塁、逆転、あわよくばサヨナラのチャンスも金本、城島が倒れ。2死から俊介がフォアボールを選び満塁も、最後は代打の林ちゃんが空振り三振に倒れ試合終了。

数少ないチャンスで金本が2度の凡退。最終回に打ち上げたファーストファウルフライの打球なんか、見送れば完全なボールなのに・・・。あんなクソボールに手を出してしまうくらい焦ってるのか・・・。フルイニングが途切れた直後よりも酷い打撃な感じがする。ここは少しじっくり休ませるのも手じゃないかと。

休ませるといえば、城島も打撃が酷い。城島も最終打席で粘ることなく簡単にショートフライを打ち上げる始末。今日は最終打席に限らず、淡白な打撃でした。走塁もひざの状態がよくないのか全力で走ってないし。

金本や城島の状態は最悪。試合で使って復調を待つなら止めてくれ。外野も捕手も代わりはいる。試合に出たいのはわかるが、それは控えも同じ。こんな起用を続けるなら優勝は出来ない。真弓監督、決断を!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●3横浜ベイスターズ〜甲子園・2回戦

【横】○山本−江尻−佐藤−S山口
【神】●下柳−榎田−福原

【勝ち投手】山本(1勝1敗)
【セーブ】山口(2セーブ)
【負け投手】下柳(1敗)

〜ホームラン〜
【横】渡辺1号ソロ(6回オモテ・下柳)

阪神タイガース通算成績 5勝5敗1分 対ベイスターズ 1勝1敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓監督「もうちょっと塁に出ないと」

阪神は0‐0の延長十回、2死一塁から福原が和田に左翼フェンス直撃打を浴びてサヨナラ負け。先発の下柳らの好投を生かせず、真弓監督は試合後、「なかなか点が取れないんでね」と3安打と沈黙した打線が歯がゆそう。得点圏に走者を進めたのは五回の一度だけ。「あそこだけっていうのも寂しいよな。もうちょっと塁に出ていってチャンスを作らないと」と奮起を求めた。
(デイリー)


昨日は負けなかったというものの延長11回を戦い、得点は1点のみ(それも相手のエラー絡み。)今日も打線は湿っぽく、3安打零封負け。

先発はベテラン下さん。7回を6安打無失点。
不安定な立ち上がり、調子自体もそれほどいいとは思わなかったけど、あれよあれよと7回まで投げてただけに勝たせてあげたかった。今日は城島とのコンビではなく、楽天から移籍の藤井とのコンビ。盟友の矢野さんほどではなかったけど、藤井とのコンビはなかなかよかったんじゃないかな。5回、7回のピンチを藤井の的を絞らせないリードで全てファーストフライに撃ち取ったのはよかった。どうでもいいけど、下さんのワインドアップからの投げる足の上げ具合が若干緩くなっていたように思えたけど、なにか理由があるのかな・・・。

打線は先にも言ったように1回のトリ、2回の藤井、5回の金本の3安打のみ。フォアボールも5回の金本のヒットの後に続いた藤井の1つのみ。
今日は打線全体がドラゴンズ投手陣に翻弄されてたわけやけど、なかでもマートンやブラゼルの調子が気になる。マートンの空振りするシーンは去年なら絶対に見逃していたであろう球に手が出る始末。そして足を上げるタイミングが合ってない為、完全に狂わされている。ブラゼルはブラゼルで全打席ホームランを狙いにいってるかのような大振りが気になる。去年なら追い込まれてから流し打ちの軽打に切り替えていたのに・・・。投手陣が好調な間に不調な打者陣は修正して、ピッチャーが苦しくなったときに打ってしっかり援護できるように。

試合は延長10回ウラ2死から4番手・福原が森野にフォアボールを与え、和田にレフトフェンス直撃のサヨナラタイムリー。
10回先頭の荒木、井端に対して簡単に2アウトを取り、ストレートも全盛期を思わせる150キロ近いストレートでええやないか!ってテレビの前で唸っていたんですが・・・。球児に繋がなかった不満あるかもしれないけど、それは結果論。結果は負けに繋がったけど今年の福原はいけると思います。

来週は甲子園で巨人3連戦、そして来週末は絶好調ベイスターズと3連戦。この6試合で3勝2敗1分とまずまずの成績で乗り切れただけに、この調子で白星を積み重ねて一気に他球団を引き離したい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ1×●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】下柳−久保田−小林宏−●福原
【中】ネルソン−浅尾−岩瀬−小林正−○鈴木

【勝ち投手】鈴木(1勝)
【負け投手】福原(1敗)

阪神タイガース通算成績 3勝2敗1分 対ドラゴンズ 1勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神打線無得点も投手陣は32回連続無失点

阪神打線は無得点に終わった。ソフトバンクの先発杉内に苦戦した。四回、関本の左前打、ブラゼルの中前打で2死一、三塁の好機も、マートンが三振で無得点に終わった。杉内は4回2安打無失点。一方で、投手陣は先発の久保が4回3安打無失点と好投。下柳、小林宏、藤川、江草、若竹と計6投手で完封リレー。これでオープン戦32回連続無失点となった。(デイリー)


この時期は投打の差は割り引かないといけないんだろうけど、投手が良すぎるだけに打線のダメさが際立つ。4試合で8得点って・・・この時期にして深刻。3回、4回、6回とランナーを出しても簡単に打ち上げるし、簡単に引っ掛けて併殺打を2つ。課題を持って打席に立っているのかと。

ホークスの先発が杉内が打てないのは承知のことだけど、2番手、3番手ピッチャーあたりは打って欲しいっちゅうか、打て!

貧打線にあえぐ野手陣とは対照的に今日も投手陣は好調そのもの。
先発した久保は4回3安打5奪三振と開幕投手へ順調な仕上がり。2回にヒットと2つのフォアボールで1死満塁のピンチを背負うも細川、川崎を連続空振り三振とピンチなんてどこ吹く風。内川、松田に与えたフォアボールも際どいコースを突いてのフォアボールで久保には余裕の笑顔もあったし、久保はほっといても大丈夫。

2番手の下さんもノラリクラリ2回を1安打無失点。キャンプ中の紅白戦やシート打撃では芯で捕らえられる当たりも多々見られたものの、今日は微妙に芯を外す内容で調整具合は良さそうです。

3番手には小林宏。1回を1フォアボール1奪三振。
かって知ったるホークス打線相手に落ち着いた内容。先頭の内川には簡単に2ストライクに追い込み、最後は切れ味鋭いフォークで空振り三振!
4番手に投げた球児が1安打1フォアボールとやや荒れ気味だったところを見てると、小林宏のほうが安定感はよかった。

5番手の江草、6番手の若竹もナイスリリーフを見せ、復活を帰す者、中継ぎ課に殴りこみをかける者、打線とは対照的にこっちは熱々で見てて楽しいね。

投手陣は圧巻の32回連続無失点、脅威のチーム防御率0.25!
対する打線のチーム打率1割8分8厘!もう少し頑張れ打線。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス0△0阪神タイガース〜Yahoo!ドーム

【神】久保−下柳−小林宏−藤川−江草−若竹
【ソ】杉内−森福−岩嵜

阪神タイガースオープン戦通算成績 2勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山の1軍昇格見送り「仕方ない」

2軍キャンプで調整している2年目の秋山は、1軍選手に加わって紅白戦に登板し、2回を4安打1失点。不運な当たりもあったが「キャンプでやってきたことができなかった」とうなだれた。

真弓監督は試合後、秋山の1軍昇格を見送る方針を示した。19歳の右腕は「(1軍選手の中に)残りたかったが仕方ない。開幕1軍には残れるよう頑張りたい」と悔しそうに話した。(サンスポ)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース紅組3−1阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】スタンリッジ−小林宏−メッセンジャー−江草−鶴−杉山
【白】下柳−藤川−岩田−秋山−上園

〜ホームラン〜
【白】野原祐1号ソロ(9回ウラ・杉山)


安芸サバイバル紅白戦第3章。
野手は走・攻・守、どれかで光るものがあれば残留できる要素があるけど、
投手は抑えてナンボ、内容が全てだから厳しいなぁ。

白組先発は下さん。2回を投げ3安打1失点。
まだ調整段階にある為か初回に俊介にいきなり2ベースを打たれ、マートンに右中間を破られるタイムリー2ベースを打たれ、2回も高濱にヒットを打たれたり、内容はイマイチ。打たれた打球も完璧に捕らえられてただけに、気に入らないだろうね。下さんクラスなら、結果云々はまだ関係ないんだろうけど。

白組2番手は球児。1回を大和のヒット1本のみ。
球児の仕上がりは心配なし。ストレートも変化球もヨシ!
このイニングでは球児VSマートンもあり、マートンをインコース見逃し三振。さすがのマートンも脱帽。ベンチに下がる時の球児のドヤ顔が印象的。

紅組の2番手には小林宏。小林も1回を坂のヒット1本。
球児ほどの凄さは感じなかったけど、変化球はよかったです。

白組3番手には岩田。2回を2安打無失点。
岩田が元気に投げてるだけで嬉しい。腕もしっかり振れてるし、急速もキレも怪我前と変わらないし、普通にしっかり投げてくれれば10勝は固いぞ。

白組・4番手は6回から秋山。2回を投げ4安打1失点。
6回先頭の大和のライトライナーを柴田がエラー、そこから田上にセンター前タイムリーを食らい失点。7回は無失点に抑えたものの、コントロールが高かったり、変化球も抜け気味。ひとつ、ひとつの球を見ればいいものもあるんだけど、まだ調整が必要かな。。まぁ秋山に過度な期待をするほど人材難でもないし、焦らず、じっくり調整すればいいと思う。焦って怪我するほうが最悪。

打つほうでは今日も高濱が絶好調。3打数2安打!
バッティングが柔らかいのと、簡単に空振りしないのがいい!打球の見極めもなかなかのもんだし。無理してでもオープン戦期間中は1軍帯同で積極的にスタメン起用してやって欲しい。今日は守りで簡単なゴロをエラーしたりと、課題はあるものの実践で育てていく価値はやある。

明日で1・2軍合同キャンプは終わり、第5Cも終了。
休養日あけの第6C3日目、4日目にはオープン戦も始まり、
若手の成長にわくわくしたりしてるうちに、すぐ開幕なんだろうな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(俊介・柴田・野原将・大和)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<2組(ブラゼル・マートン・関本・林)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・桧山・金本)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(新井良・浅井・平野・坂)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加⇒マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・森田・上本>
ドームバッティング⇒守備

11:40 軽食

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.俊介(8)
2.大和(4)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(D)
5.関本(3)
6.高濱(6)
7.浅井(7)
8.小宮山(2)
9.野原将(5)
【投手】スタンリッジ(2)、小林宏(1)、メッセンジャー(2)、江草(1)、鶴(2)、杉山(1)
【野手控え】橋本・原口・荒木・葛城・田上・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.坂(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.桧山(D)
6.林(7)
7.新井良(3)
8.藤井彰(2)
9.柴田(9)
【投手】下柳(2)、藤川(1)、岩田(2)、秋山(2)、上園(2)
【野手控え】清水・岡崎・上本・森田・藤井宏・ベキオナチ・野原祐・狩野

予備投手 阿部、横山

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(浅井・林)>
<ロングティー&マシン(新井良・野原将)>
<外野守備⇒マシン(柴田・俊介)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本・荒木・高濱・藤井宏)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・俊介・坂・森田・黒田)>
強化ランニング 50・30・20・10m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 投球練習他 <A組(藤原・筒井・小嶋・久保田・川崎)>
キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食
<B組(渡辺・榎田・能見・蕭・福原・久保・鄭・加藤)>
キャッチボール・牽制⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食

<紅組(小林宏・鶴・杉山・江草・メッセンジャー・スタンリッジ)>
<白組(岩田・藤川・下柳・秋山・上園)>
投内連携・ゴロ捕⇒キャッチボール⇒ショートダッシュ⇒軽食⇒紅白戦(12:30)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
矢野「涙の胴上げ」2軍最終戦で下柳とバッテリー

今季限りで現役を引退する阪神・矢野燿大捕手(41)が25日、鳴尾浜球場でウエスタン・リーグ最終戦となる中日戦に途中出場。8回に代打で左前打を放つと、9回は下柳とバッテリーを組み、勝利に貢献した。詰めかけた虎党へ捧げた、惜別の全力プレー。試合後のセレモニーでは中日、阪神の各選手から胴上げされた。

▼阪神・矢野 
感謝しかない。試合前は2人の時間を楽しもうと思ってたけど、1年間、鳴尾浜で戦ってきたメンバーにとっても大事な試合。捕手の本分も思い出させてくれたし、0で終われて良かった。(スポニチ大阪)


矢野さんの引退セレモニーが一足お先に土曜日の鳴尾浜で開催。
当日は鳴尾浜球場に入場制限がかかるほどの盛況振りだったらしく、
矢野さんがファンに愛されていたのが改めてわかったし、嬉しい出来事だ。

8回ウラに代打で登場すると勝ち越しのお膳立てとなるレフト前ヒットを放ち、9回には盟友・下さんと1年ぶり、1イニングだけのバッテリー。
下さんはいつも通り、矢野さんのサインに首を横に振ることなく、
打者5人に対し1安打1フォアボール2三振、18球の真剣勝負。
最後の打者・セサルを空振り三振に打ち取り、矢野さんのいつもの笑顔。
マウンドに駆け寄り、待ち受ける下さんとガッチリ抱擁。
息のあった名コンビだったし、二人ともいい笑顔で、おっさんながら素敵です。

30日には一軍で矢野さんの引退試合、引退セレモニーが開催予定。
優勝争いをしてる時期なので矢野さんの一軍昇格は微妙なところで、
もしかしたらセレモニーだけで終わってしまう気もしないではないですが、
もし一軍昇格があるならば、球児とのバッテリーで最後を締めて欲しいです。

矢野輝弘、20年目の最終シーズンも残すところ、あと3日。
30日は甲子園にナマ観戦し、矢野さんにありがとうを伝えにいきます。

奇跡の逆転優勝で、矢野さんの最終シーズンを有終の美を飾りたい。

bsb1009260506014-p3


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神3位転落 横浜・田中がプロ初勝利

阪神が痛恨の連敗で3位に転落した。先発の下柳が二回途中7失点KOと期待を裏切った。打線はブラゼルの44号、七回に代打・林の2点二塁打などで追い上げたが序盤の失点が重すぎた。

横浜はプロ初先発の田中が七回途中3失点と好投し初勝利。田中はプロ3年目の勝ち星に「長かったです。すごい緊張でしたが、打者一人一人と勝負という気持ちでがむしゃらにいきました」としみじみ。打線も初回にスレッジ、二回に石川の3点適時三塁打などで援護した。(デイリー)


不振を極める金本をスタメンから外し、能見を継投に出してきたり、
勝とうという意識は伝わるけど、やってることが後手後手すぎる。
下さんには悪いけど本気で勝ちに行くんだったら、頭から能見で行け。
アニキには悪いけど、スタメンから外すんだったら、もっと早い時期だ。

先発した下さんは2回もたず6失点でKO。
中継ぎ陣が3回以降、横浜打線をパーフェクトに抑えるも、あとの祭り。

打線は3回にブラゼルがリーグ単独トップの44号ソロを放ち、
7回にはブラゼルのライト前ヒット、城島がライト線へ2ベースを放ち、
1死2・3塁から林ちゃんが右中間を破る2点タイムリー2ベースで4点差。
この後、マートンライト線タイムリー2ベース、平野もライト前タイムリーで
2点差に迫るも、反撃はここまで。

8回にも城島、林ちゃんがフォアボールを選び、一打同点の場面を迎えるも、
代打・桧山がどん詰まりのピッチャーゴロに倒れ、万事休す。

ファンが弱音を吐いてどうする・・・って思われるけど事実上の終戦。
まさかの横浜戦連敗で3位転落、首位まで3.5ゲーム。
このあと巨人3連戦、中日3連戦をともに勝ち越せるなんて思えないし。。

もう好きなように試合をやったらええ。4位に落ちないことだけよ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ7●4阪神タイガース〜横浜・20回戦

【神】●下柳−渡辺−福原−能見−久保田
【横】○田中−江尻−加藤−真田−牛田−S山口

【勝ち投手】田中(1勝)
【セーブ】山口(2勝8敗26セーブ)
【負け投手】下柳(7勝8敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル44号ソロ(2回オモテ・田中)

阪神タイガース通算成績 68勝56敗3分 対ベイスターズ 14勝6敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神打線がまた爆発! 下柳悠々7勝目

首位の阪神が3試合連続2けた得点の猛打で4連勝を飾った。初回、鳥谷の適時三塁打で先制し、新井も中前適時打。さらにブラゼルの40号2ランで一挙4点。二回にも3長短打で2点、四回には新井の2ラン、七回にも4安打で2点を奪った。下柳は6回1失点で7勝目。三塁打が出ればサイクル安打の新井は「みなさんが思っているほど足は遅くないんで、自信はあったんですけどね」と余裕のコメント。

横浜は先発の藤江が2回6失点KO。カード8連敗で負け越しが決まった。
(デイリー)


今日も2ケタ15安打に2ケタ10得点!
阪神の面々は試合前から相手を見下し、逆に横浜の面々は気負けして、
試合をやる前から決着はついてるかもしれないね。

打線は初回、先頭のマートンがレフト前ヒット、平野がきっちり送り、
鳥谷がセンターオーバーのタイムリー3ベースで鮮やかに先制!
新井さんはセンター前タイムリーを放ち、ブラゼルが右中間へ特大2ラン!
この一撃でブラゼルは外国人選手としてはバース以来の40号到達。
残り30試合でバースの54号越えはどうかな!?というところだけど、
1試合3発なんてやろうもんなら、夢が現実になりそうだ。

打線の勢いは2回も止まるところ知らず、序盤で一気に突き放し。
2回も先頭のマートンが今度はライト前ヒットで出塁すると、
平野がバントを失敗し、鳥谷が倒れるも、頼れる新井さんが心強い仕事。
新井さんが左中間へタイムリー2ベースを放てば、
ブラゼルも負けじと右中間へタイムリー2ベースで序盤で6−0。

4回にはまたも先頭のマートンが今度はセンター前へ出塁し、
2アウトから一振りに賭ける新井さんがレフトへ勝利を決定付ける2ラン!
4番がどしっと腰を据え、好調の3番、5番が脇を固めるえぐい打線。
クリーンアップが揃って打つと、そら大量点に繋がるわ(笑)

投げては下さんがノラリクラリで6回5安打1失点の内容。
唯一の失点である内川のライトへのホームランは流し打ち技あり弾。
6点の大量リードをもっての投球だったのか、内川の一発にも苦笑い。
下さんの前に横浜打線は内野ゴロ、ポップフライの山、山、山。
タイミングをずらし、打ち気にはやる横浜相手に余裕のマウンド。
今日はひさしぶりに下さんらしいマウンドだったように思います。

7回には新井さん、アニキ、城島のヒットから俊介の内野ゴロの間に1点。
締めは代打のセキがライト前タイムリーで10得点目。

あまりの打ちっぷりに西村、久保田、球児を出すまでもなく、
福原−江草−桟原で余裕の継投。終わってみれば今日も10−3と大勝!
打たれまくる横浜投手陣が気の毒になるくらいの打ちっぷり。
前回の長野・横浜のカードから、対横浜戦は5試合連続2ケタ得点!
ダイナマイト打線を誰を使えば封じ込められるのか・・・尾花監督は頭痛いね。

明日も2ケタ安打2ケタ得点をやっときますか!?
さぁ首位固めをして一気に突っ走るぞ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース10○3横浜ベイスターズ〜甲子園・17回戦

【横】●藤江−江尻−弥太郎−加藤−高宮−福田
【神】○下柳−福原−江草−桟原

【勝ち投手】下柳(7勝7敗)
【負け投手】藤江(2勝3敗)

〜ホームラン〜
【横】内川8号ソロ(3回オモテ・下柳)
【神】ブラゼル40号2ラン(1回ウラ・藤江)新井18号2ラン(4回ウラ・江尻)

阪神タイガース通算成績 64勝49敗2分 対ベイスターズ 13勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
下柳、5回途中4失点KO…京セラドーム8連敗

これが相性なのか。先発の下柳は5回途中で6安打を浴び、4点を奪われ、降板。今季7敗目を喫し、京セラドームでは06年8月17日の横浜戦から8連敗となった。

16日に出場選手登録を外れ、再調整を経て迎えた中10日のマウンド。初回を三者凡退に抑え、順調な滑り出しを見せたが長くは続かなかった。

2回。ヒューバーの四球と岩本の安打などで2死一、三塁のピンチを迎えると、会沢に甘く入った118キロフォークを左前にはじきかえされ、先制点を献上。3回にも1死三塁から赤松に低めへのスライダーを中堅に運ばれ、犠飛で追加点を許した。そして5回、赤松の適時二塁打で4点目が入ったところで交代を告げられた。「良くも悪くもなかった」と山口投手コーチ。3試合連続で5回持たずのKOとなった。(スポニチ)


馬鹿試合、打ちまくったの翌日の貧打線。
あの22得点の総攻撃はなんやったんや。1点じゃ話にならん。

投げてはファームで再調整で上がってきた下さんが5回持たずKO。
下さんに頼ってる時点で若手が伸びてきていない証拠。
こういう苦しい局面では誰か救世主が出てくるもんなんだけど・・・。

久保コーチよ、好き嫌いで起用しない上園、石川を使え。
可能性のあるピッチャーは5回限定でもいいから、可能性に賭けろ!
━─━─━─━─━─

阪神タイガース1●6広島東洋カープ〜京セラドーム・17回戦

【広】○スタルツ−横山
【神】●下柳−福原−江草−西村−渡辺

【勝ち投手】スタルツ(5勝9敗)
【負け投手】下柳(6勝7敗)

阪神タイガース通算成績 60勝48敗1分 対カープ 11勝6敗

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神首位奪回、八回一気4点で逆転 

阪神が打撃戦を制し、首位を奪回した。5‐6で迎えた八回、無死一、二塁から金本が同点適時打を放ち、城島の左越え二塁打で勝ち越し。さらに2死二、三塁からマートンの2点適時二塁打でこの回4点を挙げた。4番手の久保田が5勝目。藤川球が21セーブ。同点打を含む3安打の金本は「オールスター後いい仕事ができていなかったので、うれしいよりホッとしている」と話した。

ヤクルトは中盤に逆転したが、4番手の松岡が誤算だった。(デイリー)


メークミルミルに燃えるヤクルトの連勝を昨日止め、今日は勝ち越し。
まだ左団扇な勝ち方とはいかないけど、競り合う試合を着実にモノにして、
苦しい戦いの中でチームを立て直していければ言うことはない。
今日も苦しい試合になったけど、よく勝った!

今日も打線は活発。11安打9得点とは効率が良すぎだ。
2回オモテにヤクルトに先制された直後のウラ、新井さんが豪快な一発!
打った瞬間のドヤ顔は何度見てもいいね。左中間スタンドへ13号同点弾!
1アウト後、今度はアニキが新井さんに負けてられぬと10号勝ち越し弾!
ホームランを打つ前の打球を屋根にぶち当ててしまうファールボールがあり、審判団の判定待ちで待たされたあげくの打ち直しが右中間スタンドへ着弾!
打ったアニキはしてやったりな顔でダイヤモンドを一周していたけど、
バーネットはたまったもんじゃない。待たされてリズムが狂ったんじゃない?
まぁアニキも集中力を切らすことなく打ったのが凄い。

3回にはマートンのセンターバックスクリーン横へ飛び込む一発から、
平野の右中間3ベース、鳥谷フォアボール、ブラゼルセンター前タイムリー、
アニキセンター前タイムリーと、さらに追加点、3回までに5−1とリード。

今日は楽して試合を観れるかなと思いつつも、そうはさせぬとツバメ打線。
立ち上がりから不安定だった先発の下さんから4回に2点を返し、
5回には飯原、ホワイトセルの連打でチャンスメイクし、下さんKO。
2番手の安藤もピリッとせず、相川にレフトへ2点タイムリーを打たれ、
4点リードもたった2イニングであっという間に追いつかれる始末。
そして6回には3番手・西村がデントナに一発を食らい、逆転。

嫌な感じでひっくり返され、このまま逃げ切られると今後の戦いに響きそうな、嫌な雰囲気が球場を包む中、4番手・久保田が7、8回をピシャリと締め、
打線に逆転を託す内容を魅せると、期待に応えるように8回に打線爆発。
まず先頭の新井さんがライト線への2ベースでチャンスの口火を切ると、
ブラゼルは相手のエラーで出塁、アニキがライト前へ同点タイムリー!
続く城島がレフトオーバーのタイムリー2ベースで逆転に成功すると、
仕上げはマートンがライト線を破る2点タイムリー2ベースでこの回4得点!
相手の勝ち継投の松岡を打ち崩したのは大きいぞ!

最終回は球児が昨日とは打って変わってビシッと締めて試合終了!

デーゲームでは巨人が横浜に破れ、阪神が再びゲーム差なしで首位浮上!
絶好調のヤクルト相手に勝ち越し、週明けはお得意様の横浜と3連戦。
横浜は巨人に負け越しはしたものの、打線は活発なので侮るなかれ。
最低でも横浜には勝ち越して、週末の巨人戦に入りたいところであります。
今日の試合でロード折り返し、ロード後半戦は勝ち越していこうぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース9○6東京ヤクルトスワローズ〜京セラドーム・17回戦

【ヤ】バーネット−山岸−増渕−●松岡−渡辺
【神】下柳−安藤−西村−○久保田−S藤川球

【勝ち投手】久保田(5勝2敗)
【セーブ】藤川球(3勝1敗21セーブ)
【負け投手】松岡(2勝3敗2セーブ)

〜ホームラン〜
【ヤ】相川11号ソロ(2回オモテ・下柳)デントナ12号ソロ(6回オモテ・西村)
【神】新井13号ソロ(2回ウラ・バーネット)
金本10号ソロ(2回ウラ・バーネット)マートン13号ソロ(3回ウラ・バーネット)

阪神タイガース通算成績 56勝43敗1分 対スワローズ 11勝6敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
虎打線振るわず3連敗 山本昌は初勝利

中日が山本昌の好投を生かして連勝。打線は初回、和田の左犠飛で先制。四回には無死一塁から堂上直が左越えに3号2ラン。さらに英智の中前適時打で3点を挙げた。今季初登板の先発・山本昌は6回を4安打1失点で初勝利。「ケガもあって苦しいシーズンでしたが(マウンドに)帰ってこれてよかった」23年連続勝利のプロ野球記録にも並んだ山本昌は喜びの弁。岩瀬は30セーブ。

阪神は下柳が4回4失点と精彩を欠き、打線も5安打1得点と振るわず3連敗。(デイリー)


今季初登板の山本昌に6回散発4安打1失点で今季初勝利をプレゼント。
オールスター前後の連日のように2ケタ安打をした日はどこへいった?
ウチの打線はみんなして絶好調になったり、みんなして不調になったり、
個人個人の波が押したり引いたりすることのない極端な打線なんだよな。

明日も打線を組み替えたりするのかな?
個人的には打つほうでも守るほうでも精彩を欠くアニキを外して、
林ちゃんや平野を外野に回して、関本や大和を起用してやって欲しい。
アニキのフルイニング切れでせっかく野球の幅が広がったのに、
またアニキを我慢強く使い続けてると、元通りの金縛り野球だ。

下さんは4回1ホームランを含む6安打4失点KO。
デーゲームが苦手な下さん。嫌な予感があったんだけど、当たったね。
前回もあまりいい内容ではなかったけど、今回もノラリクラリではなく、
生命線の制球が低めに集まらない内容でモヤモヤ。
5回以降を安藤、藤原、渡辺、久保田で完璧に封じ込めただけに、
下さんの早い復調も待たれる。もうひと踏ん張りしてくれ下さん。

巨人がお得意様の広島に連敗し、首位までゲーム差未だ0.5。
連敗してもゲーム差が広がらないあたり、まだツキのある証拠。
明日は是が非でもドラゴンズに勝利して、あわよくば首位奪回してくれ!

明日は鬼門・ナゴヤドームへ初参戦してまいります。
今季13試合観戦、9勝3敗1分、勝率7割5分の僕が連敗阻止してきます!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ4●1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・17回戦

【神】●下柳−安藤−藤原−渡辺−久保田
【中】○山本昌−高橋−浅尾−岩瀬

【勝ち投手】山本昌(1勝)
【セーブ】岩瀬(1敗30セーブ)
【負け投手】下柳(6勝6敗)

〜ホームラン〜
【中】堂上直3号2ラン(4回オモテ・下柳)

阪神タイガース通算成績 53勝40敗2分 対ドラゴンズ 7勝9敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神逆転勝ち 引き分け挟み4連勝

阪神が逆転勝ち。引き分けを挟んで4連勝となった。1‐4の二回、マートンの2点適時三塁打などで4点を奪った。五回に1点、六回にも鳥谷の適時打で2点を加えた。3安打2四球で全打席出塁の鳥谷は「(六回は)チャンスだったので思い切り振った。抜けた瞬間はほっとした」と振り返った。下柳は六回途中を5失点で6勝目。八回途中から登板した藤川球が19セーブ目。

中日は森野の3本塁打などで1点差まで迫り、九回も2死一、二塁としたが藤川球に抑えられた。(デイリー)


引き分けを挟み4連勝!中日3連戦は負けなかったね!
しかし中日はしぶといな。優勝への鍵は中日にいかに勝つかよ!

タイガース先発は下さん。
初回、いきなり森野にライトへ先制ソロホームランを食らうと、
ブランコにデッドボールで今度は和田が泳がされながらもレフトへ2ラン。
いきなり3点追っての展開になるも、今の打線には3点差なんてお構いなし。
すぐウラの回に先頭のトリがセンター前ヒットで出塁すると、
4番の新井さんがレフトへ追撃のタイムリーを放ち、2点差に。

しかしながら、立ち上がり不安定だった下さんは2回もピリッとせず、
堂上弟に左中間へソロホームランを叩き込まれ、再び3点を追う展開に。
だけど、3点差なんて今の打線にはお構いなし!丁度いいハンデだ。
城島のデッドボール、浅井、鳥谷フォアボールで1死満塁で絶好調・平野。
平野の打球はセカンドゴロ。併殺を狙うも平野快足が生き、2点差。
ここで平野が生きたのが大きかったね!併殺だったら勝てたかどうか・・・。
続くマートンはライト線へ2点タイムリー2ベースを放ち同点!
新井さんの打席で中日のバッテリーミスが絡み、鮮やかに逆転!

この逆転劇で下さんも目を覚ましたのか、3回以降いつものノラリクラリ。
低めに球を集めて、スライダーも冴えて、打たせて取るピッチング。
5回ウラにはドラゴンズの守備のホコロビからリード2点に広げ、
西村、球児のリレーまで、下さんにもう一踏ん張りというところでしたが…。
6回オモテに森野にライトへソロホームランを打たれ1点差。
続く和田にフォアボールを出して、下さんはここでお役御免。
5回3分の2を投げ、ヒット4本が全てホームランという珍しい内容。
5失点はいただけないけど、2ランとソロホームラン3発で助かったね。

今日は中日が点数を取ると、ウラの回にすかさず反撃に転ずるタイガース。
6回ウラは城島、浅井の連打から、トリが前進守備をあざ笑うかのように、
センターへ2点タイムリー2ベースを放ち、1点リードから3点差へ!

これで今日は余裕を持って球児に最後のバトンを渡せると思ったんですが。
8回オモテに久保田くんが森野、ブランコに二者連続ホームランを浴び、
あっという間に1点差。1イニングを任せられないのはいかがなものか。
金曜日も掟を破った球児のイニングまたぎ登板を今日も敢行。
代わりっぱな和田にストレートのフォアボールを出すも、野本を三振。
9回も2安打を浴びるも最後はきっちり締め、ドラゴンズ戦勝ち越し!

久保田は昨日に引き続き失点と来週からの東京ドームでの起用は怖い。
球児もイニングまたぎの2試合を含む3連投と、疲労が少し心配。
打線が大量得点して、スタンリッジとメッセンジャーが完投するか、
渡辺あたりで試合が締めくくれる展開になれば一番いいんやけどねぇ。
さて火曜からの東京ドーム真夏の陣はどうなることやら。
最低2勝1敗でゲーム差を2.5にしておきたいのが阪神ファンの願望。
火曜からの夏のロード開始&巨人、中日との3連戦が正念場だ。

ちなみに今日の勝利で阪神にクライマックスシリーズマジック41!
次に甲子園に帰ってくるときはもうひとつの何かがしてる点灯かも!?
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース8○7中日ドラゴンズ〜甲子園・15回戦

【中】●岩田−清水昭−小林正−鈴木−平井−高橋
【神】○下柳−西村−渡辺−久保田−S藤川球

【勝ち投手】下柳(6勝5敗)
【セーブ】藤川球(3勝1敗19セーブ)
【負け投手】岩田(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【中】森野14号ソロ(1回オモテ・下柳)和田28号2ラン(1回オモテ・下柳)
堂上直2号ソロ(2回オモテ・下柳)森野15号ソロ(6回オモテ・下柳)
森野16号ソロ(8回オモテ・久保田)ブランコ23号ソロ(8回オモテ・久保田)

阪神タイガース通算成績 52勝36敗2分 対ドラゴンズ 7勝7敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・金本スタメン復帰も逆転負け

ヤクルトが逆転勝ちで連勝を6に伸ばした。0‐1の一回、1死満塁から畠山の右犠飛で同点。1‐1の六回、2死一、二塁で相川の右翼線三塁打で2点を勝ち越した。7回1失点の石川が4勝目。林昌勇が19セーブ。4勝目を挙げた石川は「初回に1点を取られて目が覚めた。強気のピッチングで攻められた」と話した。

阪神は一回、マートンの中前適時打で先制したが、下柳が六回に捕まった。金本が「6番・左翼」でスタメン復帰したが無安打に終わった。(デイリー)


アニキが90日ぶりに「6番・レフト」で先発スタメン復帰。
交流戦ではDHフル出場はあったものの、打って、守っては4月17日以来。
ひさしぶりに見る見慣れた「レフト・金本」はちょっと新鮮でした。

試合は初回、鳥谷のセンター前ヒットから平野の送りバント、
マートンのセンタータイムリーヒットで鮮やかに先制!
苦手・石川の立ち上がりを攻め、幸先よく1点をもぎとると、
2回には先頭のアニキのショートライナーを弟分のふじもんが快気祝いに
打球を弾くと、浅井がフォアボールで出塁し、1死1・3塁のチャンス。
ここで下柳がセーフティーバントスクイズを敢行もアニキ本塁憤死。
3回には2死から新井さん、ブラゼルが連打で出塁、1・3塁のチャンスも
アニキがキャッチャーフライに倒れ、チャンス逸失。

今日の打線は石川の前に7回まで5安打1フォアボール。
5回以降は松岡、林昌勇の3投手の前にパーフェクトリレーに抑えられ、
チャンスを作ることすら許されず、なすすべなし。

先発の下さんは初回に3連続フォアボールから畠山に犠牲フライで同点。
2回以降は5回2死までノーヒットピッチングも、
6回に田中にライト線ツーベース、ホワイトセルにライト前ヒット、
相川にライト線へフラフラっと上がった打球にマートンが一か八かの
ダイビングキャッチを試みるも一歩とどかず、二者が生還し勝ち越し。
阪神投手陣も下さん以降の藤原、西村、安藤の継投でノーヒットリレー。
下さんも石川に負けじとナイスピッチングを見せるも、
6回のワンチャンスをモノにしたヤクルト打線に軍配でした。

今日は負けたものの、アニキが本格的に戦列復帰(3打数無安打)
そして、個人的に中継ぎに回って欲しかった安藤が8回1イニングを投げ、
2つのフォアボールを出すも、まずまずの内容だったのがなにより。
今日の選手起用は後半戦を見据える上で重要な試合になるかもしれない。

今月初めての連敗で、巨人までのゲーム差も2.5に広がったものの、
勝負はこれから。とりあえず明日は勝って、3連敗は阻止しようぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ3●1阪神タイガース〜神宮・12回戦

【神】●下柳−藤原−西村−安藤
【ヤ】○石川−松岡−S林昌勇

【勝ち投手】石川(4勝8敗)
【セーブ】 林昌勇(1敗19セーブ)
【負け投手】下柳(5勝5敗)

阪神タイガース通算成績 44勝35敗1分 対スワローズ 7勝5敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が貯金最多の11 代打・関本決勝弾

阪神が競り勝って連勝、貯金を今季最多の11とした。首位・巨人とのゲーム差は2。1点を追う三回にブラゼルと城島の連続適時打で2点を奪って逆転。同点の六回には、代打・関本の3号ソロで勝ち越した。関本は「人生で一番いいスイングができたと思います」と振り返った。先発・下柳が6回2失点で5勝目。藤川球が15セーブ目。

ヤクルトは本塁打による2点のみで、打線がつながらず3連敗。6回3失点の中沢が5敗目。(デイリー)


仕事帰りに甲子園へ行ってきました!
今シーズン2回目の甲子園ナイター!やっぱ観戦はナイターが最高!
下さんに勝ち星がつき、セキに決勝弾&お立ち台といい試合でした!

タイガース先発は下さん。6回を投げ2ホームランを含む5安打2失点。
いきなり青木に先頭打者ホームランを浴び、4回に相川にも一発を食らうも、
失点はこの2ホームランのみの失点。ホームラン以外の長打はなし。
右の久保、スタンリッジ、左の下さんと安定感のあるピッチャーはいいね。
今日はノラリクラリというよりもスイスイ気持ちよさげに投げていた感じ。
6回に同点の場面で交代もセキの決勝ホームランで勝ち星も転がり込み、
下さんにはいい形での5勝目となりました!

打っては1点を追う3回、平野のフォアボール、マートンのレフト前ヒット、
2死1・2塁からブラゼルがライトへタイムリーヒットを放ち同点、
続く城島はレフトへ勝ち越しタイムリーを放ち、鮮やかに逆転!
4回に再びヤクルトに追いつかれるも、6回にはいぶし銀の一発。

6回1死から下さんの代打に起用されたセキがやってくれました!
流し打った打球は無風の甲子園も後押し、ライトポール際へ一発回答!
人生で一番いいスイングができたという一振りは決勝の3号勝ち越しソロ!
「下さんにまだ結婚祝いが出来ていないので、いいお祝いができました。」
お立ち台でいつもの調子で答えるセキに、ニヤケ顔で突っ込む下さん。
チーム状態がいいとやることなすこと、すべて上手くいくね。
レフトから見ていた角度ではフェンスダイレクトかと思ったんですが、
思った以上の角度と、打球の伸びがありました。ナイスバッティング!

7回からの継投策は渡辺が2死1・3塁のピンチを迎えるもなんとか逃げ、
8回は久保田が二者連続三振を奪う完璧のリリーフを魅せれば、
最終回は球児がヤクルトの反撃を振り切ってゲームセット!

今日は巨人が破れゲーム差は2ゲームに。貯金は今季最多の11コ。
日替わりでヒーローが出るっちゅうのはいいこと。強い証拠やね!
今日のヒーローのセキは代打連続出塁が10と日本タイ記録の一歩手前。
明日はこの記録を意識して打席に立つということですが、
あんまり意識しないで、いつも通りに打席に立って記録更新お願いします。

ヤクルトに連勝したなら、勢いで3タテもいってしまおうぜ!
明日は安藤に前回の登板が嘘じゃなかったことを証明してもらう内容で、
打線はいつも通りに相手投手陣を打ち込んで、勝利をもぎ取ろう!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3○2東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・10回戦

【ヤ】●中澤−押本−松岡
【神】○下柳−渡辺−久保田−S藤川球

【勝ち投手】下柳(5勝4敗)
【負け投手】中澤(5勝5敗)
【セーブ】藤川球(3勝1敗15セーブ)

〜ホームラン〜
【ヤ】青木6号ソロ(1回オモテ・下柳)相川7号ソロ(4回オモテ・下柳)
【神】関本3号ソロ(6回ウラ・中澤)

阪神タイガース通算成績 42勝31敗1分 対スワローズ 7勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・下柳の好投実らず 中日に惜敗

中日が接戦を制した。四回、和田の21号ソロで先制。阪神も四回、2死一、二塁で城島が左前に同点適時打。1‐1の同点で迎えた八回、2番手の久保田から1死一、二塁と好機を作り、和田が右前適時打を放った。チェンは球威ある速球で八回途中まで1失点の好投で5勝目。阪神は下柳が7回1失点と踏ん張ったが、打線が援護できず。チームの全打点を挙げた和田は「大事な場面だったので初球から積極的にいった」と決勝打の場面を振り返った。(デイリー)


今年のチェンは今までのように全然打てまチェンのチェンじゃないだけに、
連勝を狙っていったものの、今日は全然打てまチェンのチェンでした。

タイガース先発は下さん。7回を1ホームラン4安打1失点。
4回に和田にライトポール際へ先制ソロホームランを浴びるも、
打たせて取るピッチングのお手本のようなマウンド捌き。
7回に敬遠を含む3つのフォアボールで満塁になるも、慌てず焦らず。
打順のめぐりもよかったのかもしれないけど、チェンを打ち取りピンチ脱出。
今日のマウンド内容で下さんに白星がつかないのは打線は反省しないと。

下さんと張り合ったドラゴンズ先発・チェンに対して打線は、
4回、平野のショート内野安打、マートンの打席時に平野が盗塁も失敗。
直後にマートンレフト前ヒット、新井さんサード内野安打で、1死1・2塁。
ブラゼルが倒れるも、城島が強引にレフトへタイムリーヒットを放ち、同点。
なおも2死1・3塁の勝ち越しの場面も浅井があえなくピッチャーゴロ。

今日の打線はチェンに対して7安打を放つも、打線を分断された格好。
4回、7回にドラゴンズバッテリーへ揺さぶりをかけるため機動力行使も、
平野、大和とあえなく失敗。この盗塁が決まっていればな。。。
でも、積極的な走塁、勇気を魅せてくれたので、次は必ず成功を!

8回からは下さんを継いで2番手・久保田がマウンドも、
荒木のセンター前ヒット、英智に送られ、森野を敬遠…で、1死1・2塁。
打席に和田。ドラゴンズの4番の前で敬遠をするなんてどんな余裕なのか、
4番を前に敬遠戦術はどうかと思いましたが、思うだけじゃどうにも。。
和田にライトへのタイムリーヒットを打たれ、これが決勝点。

下さんはこのところ、ずっと調子がいいだけに勝たせてやりたい内容。
昨日の打線は11安打11得点の猛攻撃も、一夜明けると7安打1得点。
バカ打ちしたあとは水を打ったように打たないのはなんなんでしょうね。
3連勝ならずとも、明日の試合を気持ちのいい勝ちかたで飾って、
週末の東京ドーム首位決戦、対ジャイアンツ戦へ挑んで欲しいと思います。

明日の先発は復調してきた安藤が先発の予定。
開幕投手の意地、ローテの軸としての意地を安藤には魅せてもらいたい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●2中日ドラゴンズ〜甲子園・11回戦

【中】○チェン−浅尾−S岩瀬
【神】下柳−●久保田−藤原−渡辺

【勝ち投手】チェン(5勝7敗)
【セーブ】岩瀬(1敗22セーブ)
【負け投手】久保田(3勝2敗)

〜ホームラン〜
【中】和田21号ソロ(4回オモテ・下柳)

阪神タイガース通算成績 37勝30敗1分 対ドラゴンズ 4勝7敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ファンの皆様

ファンの皆様

いつも応援本当に有難うございます。
私ごとですが、この度6月4日に入籍致しました。
シーズン中で大変申し訳ございませんが、交流戦も終わり、ほんの少し時間に余裕ができましたので、ファンの皆様に報告させて頂きたくメッセージで更新させて頂きます。

新しい家族が増え今後一層野球人生精進してまいりますので これからも応援宜しくお願いします。

                     下柳剛

(下柳剛オフィシャルサイト)より


下さんが結婚!?
な、なんだってええ工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工…。

5月26日に再昇格してからというもの、3試合連続で好投を見せ、
前々回の甲子園でのオリックス戦、前回の西武ドームでの埼玉西武戦と
普段は嫌がるお立ち台に連続して立ったり、何かおかしいと思ってたら…。
へぇー。あっそ…( ̄ー ̄)ニヤリ

下さんが惚れた女性はどんな感じの人なんだろう。
下さんの性格からして、どんな感じの人かは公表しないだろうけど、
20歳ぐらい年下だったり、案外顔の知れてる人だったりするかもね。
まぁ、ここはアニキや矢野さんからの情報漏えいを期待するしかないか(笑)

以前、矢野さんが「風貌はあんなんやけど、シモが一番モテんねん」
「バレンタインなんか、シモが一番人気やねん」ってな話をしていたけど、
今回の結婚で下さんファンの女性は喜んでるのか、悲しんでるのか、
ちょいと話を聞いてみたいところ。

愛犬のラガーくんの面倒を見てくれる人を見つかったし、
今回の結婚を糧に、さらに野球に打ち込めるんじゃないかね?
次回登板は婚約祝いにノーヒットノーランとは言わないけど、
完封劇でも見せて、お立ち台で大いに惚気てもらおうか。

下柳さん、改めて結婚おめでとうございます!憎いぞ!下さん!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・新井、初回鮮やか8号2ラン…西武に一矢

阪神が西武戦の連敗を6で止めた。前夜同様、1点を先制した初回、新井貴浩内野手がバックスクリーン直撃の8号2ランで追い打ちをかけ、勝利を引き寄せた。阪神戦通算29勝を誇る虎キラーの石井一を、対左腕打率が4割を超える左キラーが撃破。交流戦勝ち越しの可能性もつないだ。

▼阪神・新井 
(初回2死一塁、7球目真ん中低めの直球をバックスクリーンへ)取れる時に点を取れたのがよかったです。手応えは“どうかな”という感じでしたけど。同一カード4連敗はしたくなかったから。ひとつの区切りとしてあと2試合、頑張ります。

▼阪神・真弓監督 1勝もしていなかったチームに何とかひとつ取ることができた。(スポニチ)


終わりよければ全てヨシ?…かな。
苦手・ライオンズに勝って、苦手・石井一を打ち負かした。

初回、平野のライト線への2ベース、マートンのセンター前へのタイムリーで
昨日と同じような形で先制すると、今日はここで終わらなかった。
4番の新井さんが左投手との対戦成績の良さを現すような一振り!
石井一のストレートを振りぬいた打球はセンターバックスクリーンへ2ラン!
天敵・石井一に強烈な先制パンチをお見舞い!これが効いたね。

2回にライオンズに2点を返されるも、4回に打線が再び大爆発。
ライオンズ・2番手の許から新井さん、ブラゼルの連打から
城島がレフト線へタイムリー2ベース、なおも1死・1、3塁で今度はトリ!
トリがセンター前タイムリー2ベースでさらに2得点を追加。
序盤にして6得点を奪い、勝負ありといったところ。

投げては下さんが先週のリベンジマッチと言わんばかりの好投。
2回こそ2点を奪われ、3回も2死満塁のピンチを背負う投球も、
要所を締めるノラリクラリ投法炸裂。
過去2回の内容と比べると今回が一番悪かった気がするけれど、
数字的に見ると7回7安打2失点と上出来のピッチング!

打線も下さんもチームも今日の勝ちは次回に繋がるいい試合でした。
週末のマリーンズとの2連戦で交流戦は終了。
マリーンズとは2連勝中と相性ヨシ!いければ4連勝したいぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

埼玉西武ライオンズ4○8阪神タイガース〜西武ドーム・4回戦

【神】○下柳−筒井−上園−藤川球
【西】●石井一−許−武隈−田中−松永−大沼

【勝ち投手】下柳(4勝4敗)
【負け投手】石井一(6勝4敗)

〜ホームラン〜
【神】新井8号2ラン(石井一・1回オモテ)
【西】高山4号2ラン(筒井・8回ウラ)

阪神タイガース通算成績 31勝25敗1分 対ライオンズ 1勝3敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・下柳、42歳初勝利!打っても先制タイムリー

投打両面でまばゆい輝きを放った。阪神・下柳剛投手が4日のオリックス戦(甲子園)で7回を4安打無失点。4回には右前に先制タイムリー。4月20日の広島戦以来となる今季3勝目は、42歳での初勝利となった。チームも連勝でガッチリ2位をキープ。猛虎が誇るベテラン左腕はやっぱり頼れる男です!

▼阪神・下柳 
いつも先に点を取られて迷惑をかけていたからね。城島がよく考えてリードしてくれたし、先に点をやらないことだけを考えてた。(スポニチ)


先発・下様が7回4安打無失点と完璧な内容で3勝目。
前回の西武戦でも好投し、自身の調子と共に城島との息もあってきたかな?
低めに集まっていたのはもちろんのこと、絶妙なコースに決まり
岡田監督を苛立たせ、オリックス打線をあざわらうかのような内容。

打っては4回、城島のレフト前2ベース、広大の技ありライト前ヒット、
1死1・3塁のチャンスをお膳立てすると、下様が気迫のライト前ヒット。
先制タイムリーになり、エンドランも決まり、下様も1塁上で思わずニヤリ。
この回は続くトリの併殺くずれの間にも追加点を奪い、2点先行。
5回には新井さん、ブラゼルの連打から城島のセンター犠牲フライで3点目。
6回は2アウトから平野のセーフティーバント、マートンレフト前ヒット、
新井さんセンター前タイムリー、怒涛の3連打で4点目。
7回には城島のヒット、広大フォアボールから代打・桧山がレフト前ヒット。
このタイムリーは代打通算109本目のヒットとなり、歴代1位に。
さらには鳥谷のレフト犠牲フライで6点を奪い、岡田オリックスにトドメ。

下様のテンポのいい投球内容に、自身の先制タイムリーと
下さん自身もチームもノリに乗っていける試合内容で余裕の勝利。
オリックス主催試合では岡田オリックスの前に連敗を喫した真弓監督。
試合後に見せた会心の笑顔はホッとした気持ちいっぱいかな。

対して2008年9月29日以来、甲子園での指揮を取った岡田監督。
試合中は苦虫を噛み潰した見慣れた顔に、試合後は負けてご機嫌斜め。
でも本心は下様が好投し、寵愛した桧山が代打タイムリーを放ったりと、
阪神ファン、岡田彰布さんとしては大喜びの試合だったはず。
よし、甲子園2戦目も岡田監督に喜んでもらえる試合内容にしないと!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース6○2オリックス・バファローズ〜甲子園・3回戦

【オ】●小松−阿南−加藤−古川
【神】○下柳−西村−川崎−杉山

【勝ち投手】下柳(3勝4敗)
【負け投手】小松(3勝3敗)

阪神タイガース通算成績 29勝23敗 対バファローズ 1勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
西武逃げ切り、阪神打線は下柳を見殺し

西武が継投で逃げ切り、貯金を今季最多の14とした。二回1死二、三塁からG・G・佐藤の左犠飛で先制。六回には2死一、二塁からブラウンの左前打で加点した。先発の石井一は走者は出すものの連打を許さず、6回を5安打無失点で6勝目。阪神は九回に飛び出した桜井のソロで零敗を免れるのがやっとだった。先発・下柳は6回2失点の好投も打線援護に恵まれなかった。

石井一は「今年一番に調子が悪かった。でも打たれた安打が2死からだったんで、なんとか抑えられた」と話した。(デイリー)


2週間ぶりに下さんが一軍昇格で、即先発マウンド。
6回を投げ5安打8つの三振を奪う内容、2失点と上々の出来。
120キロ台後半〜130キロ台前半のストレートで西武打線をきりきり舞。
西武打線の面々が下さんのボールを待ちきれずに空振りする様は、
今年最高のノラリクラリだったような気がする。
失点は2回のG・G佐藤の犠牲フライと、ブラウンのタイムリーのみ。
今日の下さんには勝ち星をつけないと可哀想な内容。
・・・下さんを負け投手にしたのが申し訳ない。

下さんが好投すれば、西武の石井一も阪神打線を寄せ付けない内容。
ストレートは140キロ台前後も、球速以上に球が来てたね。
ヒットは出るも要所を締められ、余裕を感じたマウンド。
今日のマウンドは今年一番調子が悪かった・・・なんて言ってるらしいけど、
あの内容で今年調子が悪いなんて、石井一は贅沢すぎる。アホか。

今日は1回、3回の2度の得点チャンスに新井さんが2度とも凡退。
7回の同点のチャンスでは金本、桧山の代打の切り札コンビが機能せず。
ようやく得点できたのは9回、1死から広大がレフトへのソロのみ。
西武の繰り出すピッチャーはみんな速球派。ウチの打線は速球派に弱い。

トリが右手の指の怪我でスタメンから外れたのは正直痛かったけど、
9回の代打の場面でヒットを放ったスイングを見る限りは大丈夫そう。
鳥谷はタイガース不動のショート、試合に出続けてくれないと寂しいぞ。
早く怪我を治して、元気な鳥谷を見せてくれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●3埼玉西武ライオンズ〜甲子園・1回戦

【西】○石井一−小野寺−星野−長田−Sシコースキー
【神】●下柳−西村−渡辺−川崎−杉山

【勝ち投手】石井一(6勝2敗)【セーブ】シコースキー(2敗17セーブ)
【負け投手】下柳(2勝4敗)

〜ホームラン〜
【西】栗山3号ソロ(8回オモテ・渡辺)
【神】桜井6号ソロ(9回ウラ・シコースキー)

阪神タイガース通算成績 25勝20敗 対ライオンズ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・下柳が最短KO、日本ハムに連敗

日本ハムは初回1死三塁から稲葉の中越え6号2ランで先制。二回にも鶴岡、増井、田中の3連打で2点を追加した。2安打4打点の稲葉は「(チームの連勝に)ケガ人も戻ったし、思い切って戦いたい」と語った。日本ハムは今季初の5連勝。2番手の木田が2勝目を挙げた。阪神・下柳は今季自己最短の二回途中4失点KO。四回に城島、ブラゼルが連続本塁打、1点差に迫ったが、七回に6番手の久保田が3失点。(デイリー)


パ・リーグ最下位の日本ハムに連敗。
今カードはダルビッシュは登板してこないから・・・と、高をくくって大間違い。
日本ハムは今季初の5連勝を記録し、チーム状態は絶好調。
交流戦で気分も一新して戦いに来ただろし、変な時に当たっちゃったな・・・。

タイガース先発は下さん。
初回、先頭の田中賢に左中間への2ベースを食らうと、森本が犠打で、
1死3塁の場面で昨日のヒーロー、3番の稲葉。
その稲葉が下さんの甘く入ったスライダーをセンターバックスクリーンへ。
稲葉の先制の2ランホームランでいきなり出鼻をくじかれると、
2回には2アウトを取ってから鶴岡、ピッチャーの増井、田中賢と3連打。
増井、田中賢の当りはいずれもタイムリーでさらに2点追加で序盤で4失点。
打たれた球は全てボールが落ちきらず、どうぞ打ってくださいとばかり。
前回も低めに丁寧な投球、ノラリクラリといかなかった下さん。
ちょっと気分転換に矢野さんとのバッテリーを復活させたほうがいいかも。

打線はハムに先制された直後のウラの回に反撃。
ハムと同じように先頭のマートンがセンター前ヒットでチャンスメイクすると、
平野がキッチリ送って、鳥谷がセンターオーバーのタイムリー2ベース。
取られた取り返せ!とばかりに打線が頑張ってくれると、
ピッチャーも守りも、ふんどしの締め直しが効くんだけど・・・。

3回からはひさしぶりに石川が一軍のマウンドへ。
4回に1死1・3塁のピンチを迎えるも、トリ、平野の好プレーでピンチ脱出。
テンポのいい投球で打線への反撃を呼び込むナイスリリーフを見せると、
4回ウラに城島、ブラゼルが2者連続のホームラン!!
城島の当たりは低い弾道で左中間スタンド最前列へ飛び込む一撃。
続くブラゼルはカーブの抜け球であろう高めの球をライトスタンドへ!
一発攻勢であっと言う間に1点差に追い上げるも、ともにソロなのが・・・。
欲を言っちゃあいけないんだろうけど、ソロじゃな・・・。

5回、6回はともにピッチャーが踏ん張り、1点差で終盤へ。
膠着したゲームが動いたのは7回、久保田劇場開幕でハム打線大盛況。
代打の尾崎が右中間2ベースで出塁すると、田中賢のバントヒット、
森本のライトタイムリー、稲葉センターオーバー2点タイムリー2ベース。
稲葉のタイムリーは低めのストレートを上手く狙い運ばれたけど、
点を取られる過程が・・・久保田は8回にももう1点を失い、一人で4失点。
タイガースの打線、ファイターズの投手陣を天秤にかけると、
十分逆転するだけのチャンスはあったはずだけに、久保田の投入、続投、
あの場面で使うだけ久保田の調子であったかと思うと、?だらけだ。

8回の攻撃で鳥谷がショートエラー、新井さんがサード内野安打、
城島がサードの悪送球で無死満塁のチャンスを作ったことを思うと、
1点差でブラゼルを迎えるハムベンチ、マウンドの武田久のプレッシャーは
相当なものだったろうけど、5点もリードがあれば十分な余裕もあった。
試合をたらればで語るのはご法度だけど、久保田がしっかりしていれば、
今日の試合は逆転勝ちしていた可能性も全然否定できないだけに・・・。

広大のバカ守備に、久保田劇場の復活・・・昨日、今日と守りから崩壊。
こういう試合をものに出来ないと巨人との差は縮まらんな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4●8北海道日本ハムファイターズ〜甲子園・2回戦

【日】増井−○木田−林−武田久−建山
【神】●下柳−渡辺−石川−江草−西村−久保田−川崎

【勝ち投手】木田(2勝)
【負け投手】下柳(2勝3敗)

〜ホームラン〜
【日】稲葉6号2ラン(1回オモテ・下柳)
【神】城島8号ソロ(4回ウラ・増井)ブラゼル12号ソロ(4回ウラ・増井)

阪神タイガース通算成績 21勝16敗 対ファイターズ 2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神完封負け 連勝止まり首位転落 

中日は二回、無死一塁から、和田の適時三塁打、松井佑の中前適時打で2点を先制。五回には森野が右越えに適時二塁打。六回には朝倉が右前適時打。七回はブランコが中前適時打で突き放した。七回途中無失点の朝倉が2勝目。朝倉は「野手のみなさんに助けてもらった。先発をさせてもらっているので一つでも多くアウトを取るつもりで投げている」と話した。

阪神は下柳が六回途中4失点で降板。打線もつながらず連勝は5で止まり首位転落。(デイリー)


昔から巨人戦の次の試合は疲れて負けることがあったけど・・・(笑)
明日から連勝して勝ち越してくれればいいけど、ナゴヤの鬼門復活?

今日はドラゴンズ先発の朝倉にタイミングがあってなかった。
チャンスらしいチャンスは2点を追う、3回無死一・二塁の場面で
下柳がランナーを送れず、あろうことかゲッツーになってしまったこと。
谷繁のファインプレー、鈍足の広大と下柳というツキのなさも重なったけど、
あの場面で一番やってはいけないプレー。あのプレーで勢いがしぼんだ。
1死二・三塁でマートンを迎えるのと、1死二塁で迎えるのでは
朝倉に与えるプレッシャーが全然違うだけに、もったいないプレー。
1点でも入っていれば試合の雰囲気が変わっただろうから・・・あぁ。。

投げては先発の下さんが6回3分の1を8安打4失点。
カウントを組み立てていく過程の投球は普段の下さんだけど、
追い込んでから勝負するまでの球が甘かった。
2回の和田のタイムリーも5回の森野のタイムリーも真ん中へ。
下さん自身3回にバント失敗があっただけに、投打共にすっきりしない、
どこかモヤモヤが残った今日の下さんのピッチングでした。

しかし、落合監督の石橋を叩いて叩いて叩きまくる継投には笑った。
7回の城島、ブラゼルの連打から広大を打ち取った場面で朝倉を下ろし、
代打・金本に対して、左の高橋に継投したのは分からなくはないまでも、
8回の2死一塁から新井さんに対して三番手・鈴木へ継投。
9回も5点リードで平井を投入し、2死一塁の場面、代打・桧山に対し、
守護神・岩瀬を投入。結果はいわずもがなの結果でしたが、
落合監督の徹底的に阪神打線の勢いを殺しにかかった継投は、
明日も勝ちにいく執念、あわよくば3タテを狙う不気味さが見えました。

ドラゴンズは吉見、チェンで残りの二連戦を戦いに来るだろうから、
打線はもう一度ネジを巻きなおして、明日から仕切りなおし。
タイガースは好調の久保、上園でドラゴンズ打線を封じ込め、
ゴールデンウィーク8連戦を有終の美で飾って欲しいと思います。

首位陥落も6連勝も今はこだわる時期でもないし、明日から再スタート。
さぁ明日はナゴヤドームで勝利の六甲おろしをとどろかせるんだ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ5●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・7回戦

【神】●下柳−渡辺−筒井−鶴
【中】○朝倉−高橋−鈴木−平井−岩瀬

【勝ち投手】朝倉(2勝1敗)
【負け投手】下柳(2勝2敗)

阪神タイガース通算成績 18勝12敗 対ドラゴンズ 2勝5敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神が広島に快勝 狩野千金3ラン 

阪神が投打に広島を上回った。阪神は四回、桜井の左前打で先制した後、金本に代わって「8番・左翼」で先発出場の狩野が中越えに1号3ランを放って加点。先発・下柳は走者を出しながら要所を締めて6回無失点。その後を筒井、西村、川崎とつないで広島の反撃を断った。広島は3連勝でストップ。

今季初安打が貴重な3ランとなった狩野は「桜井がタイムリーを打ってくれていたんで気は楽でしたが、悔いのないようにしっかり振ろうと思ってました」と話した。(デイリー)


今日もスタメンには4番・レフト金本の名前はなし。
ベンチで待機するアニキはどことなく寂しげな表情だけど、
アニキの代役で緊急昇格した不可能を可能にする男、狩野が大仕事!

カープ先発・斉藤に4回まで1安打に封じ込まれていたタイガース打線。
先頭の新井さんがレフト線を破る痛烈な2塁打でチャンスメイクすると、
7番の広大がレフト前タイムリーで先制すると、なおも1・2塁のチャンスで、
8番に入った今季初スタメンの狩野が真ん中低めのチェンジアップを
ジャストミート!打球はバックスクリーン左へ突き刺さる特大3ラン!

本業のキャッチャーでの出場ではなかったものの、即スタメンで即結果。
オープン戦では城島を尻目に打って走って、猛アピールしたものの、
開幕して蓋を開けてみると、狩野はベンチスタート、代打での起用。
4月8日には一軍登録も抹消され、悶々としていただろうけど、
今日の一発で気分が吹っ切れたんじゃなかろうか。

個人的には外野での起用よりも本業のキャッチャーで頑張ってほしいのは
山々だけど、守備位置云々は現状言ってられないし、起用に応えてナンボ。
狩野のアピールを全面的に出して、このチャンスをがっちり掴んでほしい。

投げては先発の下さんがノラリクラリの真骨頂。6回8安打無失点。
6イニング中毎回安打、うち5度は得点圏にランナーを置いてのピッチング。
ボールもどちらかと言えば高めだったけど、要所を締める下柳な内容。

ヒットは放てど、なかなか点数が入らない。
タイガースファンのヒヤヒヤ度も結構なものだったけど、
カープファンのイライラ度はそれ以上だろうな(笑)

今日の試合は記念すべき今シーズンシャットアウトゲーム!
金本のフルイニング断ちから2試合目だけど、投打が噛み合ってきた感じ。
金本がスタメンに帰ってくるのはまだしばらく先だろうけど、
帰ってきたときに大暴れできるように、いいチーム作りをしていこう!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○0広島東洋カープ〜甲子園・3回戦

【広】●齊藤−上野−林
【神】○下柳−筒井−西村−川崎

【勝ち投手】下柳(2勝1敗)
【負け投手】齊藤(1勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】狩野1号3ラン(4回ウラ・齊藤)

阪神タイガース通算成績 11勝9敗 対カープ 3勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
猛虎打線が不発、中日が4連勝

中日が4連勝。二回に和田の4号ソロで同点とし、八回2死一、三塁から、ブランコの右前適時打で勝ち越し、その後も相手の失策などでこの回5点を奪った。ブランコは「伊藤が好投していたので、何とかして打とうと思った」と満足そう。8回1失点の先発伊藤がプロ初勝利を挙げた。

阪神は下柳が7回1失点と好投したが、打線が4安打3併殺と振るわず、3連敗で勝率5割となった。真弓監督は「(併殺が)ちょっと多すぎる。小技も決めないと点が取れない」と落胆の表情だった。(デイリー)


選手もコーチも監督も、ミス、ミス、ミス。ミスで取り逃がした3連戦。
選手の交代期の見誤り、バントひとつ出来ない、走塁、守りでミスをかます。
プロとしての自覚、緊張感が足りないのか?

この3連戦で3タテを食らわした中日も決してミスがなかったとは言えない。
3戦全てが接戦で、上手くいければ3連勝できていたかもしれないだけに、
うちのミスの連発で自滅し3連敗したのが余計に腹が立つ。
まだ序盤といえども、この3タテは後々響く。

先発した下さんは7回3安打1失点と昨日ゾノに続きナイスピッチング。
前回はボール先行な内容でしたが、今日はノラリクラリの下さんペース。
的を絞らせない投球のお手本のような内容でしたが、打線の援護が・・・。

打線は初回にマートンの右中間2ベースでチャンスメイクし、
平野もプッシュバントで自身も生きて、無死1・3塁の先制のチャンス。
3番の鳥谷がレフトへ犠牲フライを放ち、鮮やかに先制。
続く、アニキも平野とのエンドランが成功し、再び1・3塁のチャンス。
しかし後続が続かず、この回は1点どまり。

1回にチャンスを作って以降は中日先発・伊藤の荒れ球に手こずり、
3回、4回、7回といずれも伊藤のフォアボールで出塁するのみで、
8回にマートンがヒットを放つまで、ノーヒットピッチング。
3度のフォアボールでもらった出塁の機会も2度併殺で潰し、
8回もフォアボールで出た広大を浅井がバントで送ることが出来ず、
代走で出ていた藤川俊が1塁から飛び出し最悪の併殺。(今日3度目)
直後にマートンのレフト前ヒットが飛び出したりと悪循環。

直後のドラゴンズの攻撃では2アウトから3連打あり、タイムリーエラーあり、
谷繁にトドメの右中間2点タイムリー2ベースを放たれたりと散々な結果。
基本的なことがなに一つできないタイガースの現状じゃ、この結果は必然的。

広島戦後の記事に次の中日戦からが今年の真弓阪神の真価が問われる・・・
なんて書いたんだけど、結局のところ何にも変わっちゃいない。
開幕してたった8試合だけど、こんな3タテを見せられると悲しくなる。

今年は期待してもいいかな・・・っと思ったけど、それも早々に破れたかな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ6●1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】下柳−●久保田−渡辺
【中】○伊藤−高橋

【勝ち投手】伊藤(1勝)
【負け投手】久保田(1敗)

〜ホームラン〜
【中】和田4号ソロ(2回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 4勝4敗 対ドラゴンズ 3敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が一発攻勢で巨人に競り勝ち

阪神が一発攻勢で効率よく得点し、巨人になんとか競り勝った。初回に鳥谷が先制ソロ。二回は城島がオープン戦1号のソロ。2点を追う六回にはブラゼルが同点2ラン後、鳥谷が勝ち越し3ランを放った。打線は順調な調整を印象づけ、真弓監督は「この球場ではどうしてもこういう試合になってしまうのかな。狭いけど爆発は、爆発やね」と話した。

巨人は先発転向の山口が五回もたず、4回2/32失点KO、開幕に向けてスタミナ面に不安を残した。巨人は1点を追う九回1死満塁の場面で、あと1本が出なかった。途中出場の高橋が2安打。(デイリー)


2010年版、ダイナマイト打線炸裂!
鳥谷3号ソロ、城島1号ソロ、ブラゼル1号2ラン、鳥谷4号3ラン。
全得点を全部ホームランで叩き出す、巨人打線のお株を奪う攻撃。
なかでも鳥谷の1本目の右中間スタンド最前列へのソロホームラン、
2本目のレフトスタンドへの勝ち越し3ラン、お見事な一撃!
ここで一本出ればいいなぁという場面での一振りだっただけに、
2005年の今岡を凌ぐ、勝負強さ、頼りがい、期待度・・・。
2010年の鳥谷の進化は計り知れないものがあるぞ。

大型打線を組んでも、こないだまでは不発弾打線だっただけに、
爆発すると威力は凄まじいことを実証してくれました。

ただ心配な面もひとつ。
5番に座る我らが新井大先生。爆発する打線をよそに4タコ。
5回の2アウト満塁のチャンスで空振り三振に倒れたのはいただけない。
打率は3割6分を記録しているので調子自体は悪くないはずだし、
現に第3打席でフェンス手前のホームラン性の打球をかっ飛ばしているので、
バットは振れているのはずなんだけど、勝負弱くなったのかな・・・。
大先生のファンとしては、開幕へ向けて巻き返しをお願いしたい。

タイガース先発は我らが下様。3分の2回で降板。
調子自体もなにも、さぁこれからというときに亀井の強襲ヒットを
左ひざにモロに受け、マウンドでひっくり返り、起き上がらない下様。
直後にはトレーナーの助けを借りず、ひとりでベンチに下がり、
「大丈夫や。見てたらわかるやろ。今、無理する時と違うからな。
ボールより俺のひざの方が強かったということや」とコメント。
病院にいくことなく、様子見のようですが、なんともなさげで一安心です。

オープン戦ながら、公式戦さながらだった巨人戦。
巨人先発の山口には中継ぎ時代、あまりいい印象はなかったけれど、
先発に転向してからというもの、怖さは感じられない。
球速も抑えていたのかそれほど感じなかったし、躍動感がなかった。
相手球団からとすれば、山口の先発転向はありがたいかも。
打線も嫌らしさはあるものの、それほどびびるほどでもない感じです。

順位予想の下馬評では優勝の筆頭候補になるであろう巨人ですが、
巨人の優勝を阻むチームがあるとするならば、我が阪神タイガースでしょう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ6○7阪神タイガース〜東京ドーム・2回戦

【神】下柳−渡辺−○西村−久保田−筒井−江草−メッセンジャー
【巨】山口−●MICHEAL−越智−尾藤−土本

【勝ち投手】西村(1勝)【セーブ】メッセンジャー(1セーブ)
【負け投手】MICHEAL(1敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷3号ソロ(1回オモテ・山口)城島1号ソロ(2回オモテ・山口)
ブラゼル1号2ラン(6回オモテ・MICHEAL)
鳥谷4号3ラン(6回オモテ・MICHEAL)

【巨】ラミレス1号2ラン(1回ウラ・下柳)

阪神タイガースオープン戦成績 4勝7敗 対ジャイアンツ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・下柳が初登板、鳥谷も2号

阪神・下柳剛投手が9日、日本ハム戦でオープン戦初登板。本塁打などで2点を失ったが、4回を43球にまとめるベテランらしい内容で、順調な調整を印象づけた。「この時期に投げられたのが大きい。去年に比べたらずっといい」と充実の表情。鳥谷も中越えアーチを含む3安打と積極的な打撃が光った。

真弓監督も「(下柳について)この時期にしては球の切れはまあまあかな。鳥谷はいろいろ考えながら打席に立っている。成長があるね」と語った。
(デイリー)


今日からベテラン組も合流。
阪神先発は我らが下さんがマウンドに。
4回を投げて、1ホームランを含む4安打2失点。
いつもののらりくらりで揺さぶることはなく、ストライク先行の内容。
城島の言うことを聞いて投げました…と下さんはコメントしていましたが、
城島と矢野さんの配球の違いなのか、下さん自身がピッチングスタイルを
変えてきたのか…。手ごたえなんかは全然ないと苦笑いしていた下さん。
プロ20年目のシーズンはどんな姿を魅せてくれるのか、楽しみです。

打つほうは鳥谷が1ホームランを含む3安打猛打賞。
ホームラン、ヒットととも完璧に捕らえて大暴れ。
4打席とも全て初球を打つ積極打法が今日の結果!
今年の鳥谷はほっといても勝手に打ちまくりそうだ。

あと心配なのがマートン。
打っては5タコ。前の試合から11打席ノーヒット。
守ってもなんでもないセンター前ヒットを2ベースにしたり、
センターオーバーの2ベースにしたり…。
開幕までにどうにかなると思ってる首脳陣の見立ては厳しいかも。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3●4北海道日本ハムファイターズ〜京セラドーム・3回戦

【日】○ケッペル−S武田勝
【神】●下柳−小嶋−江草−メッセンジャー−藤川球

【勝ち投手】ケッペル(2勝)【セーブ】武田勝(1敗1セーブ)
【負け投手】下柳(1敗)

〜ホームラン〜
【日】高橋1号ソロ(2回オモテ・下柳)
【神】鳥谷2号ソロ(8回ウラ・武田勝)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝4敗 対ファイターズ 1勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース紅組○3−1●阪神タイガース白組

【白】下柳(2回)−藤川(1回)−久保田(1回)−西村(1回)
【紅】フォッサム(2回)−渡辺(1回)−金村曉(1回)−杉山(1回)

〜ホームラン〜
【白】水田2ラン(4回ウラ・金村曉)


第6クール初日は、今キャンプ4試合目の紅白戦。
最後の紅白戦とあってか、主力級も多く出てきた試合でした。

白組の先発は下柳に、キャッチャーは城島。
両選手ホークス時代以来15年ぶりのバッテリー。
シーズンが始まると下さんは矢野さんとのコンビを組むだろうから、
今日のバッテリーはなかなか貴重だったかも?(笑)

下さんは2回を投げ、4安打2死四球の1失点。
初回はいつもどおりのノラリクラリのピッチング内容でしたが、
2回は先頭の狩野に真っ芯を捕らえられる打球を飛ばされたり、
上本にストレートのフォアボール、大和にレフト前タイムリー、
マートンにレフト前ヒットを打たれたりと、まだ仕上げ途中の段階。
次の下さんの登板はオープン戦中盤以降になるだろうから、
今日の出来云々は気にしなくていいかな。

下さんとコンビを組んだ城島は、下さんが捕まりかけた2回に強肩発動!
フォアボールで出塁した上本が少し大き目のリードを仕掛けた時点で、
間髪入れずに牽制で刺すファインプレー。
去年は狩野の弱肩で走られまくったシーンが多々あったものの、
今日のようなシーンを見ると、相手チームは自然と自重するだろうな。
矢野さんや狩野が心もとないことはないけど、城島の加入は改めて大きい。
城島の強肩で去年落とした試合を、今年は逆にプラスになるだろうね。

紅組先発のフォッサムは2回2安打無失点。
バッターはフォッサムのテンポの良さにタイミングを取りずらそうな、
各打者初めての対戦だったからか差し込まれたり、ずらされたり、
フォッサムは案外活躍しそうな、結構面白そうなピッチャーであります。
今日の投球を見た中ではスライダーが軸に投球を組み立ててる感じ。
各打者手こずってて、92キロの落ちるスライダーも武器になりそう。
ただ遅い球を平野や林ちゃんが狙って、快打を飛ばしてたのも気になった。
フォッサムもオープン戦での仕上がりを見てからかな。

白組2番手の球児は順調な仕上がりで1回を8球で三者凡退。
ブラゼルのバットをへし折り、広大の打席ではコーナー一杯に投げ、
明日開幕しても、球児は全然OKそうな仕上がりで、問題はなさそうです。

打つほうではマートンが今日も2安打!
2打席でレフト前ヒット、3打席でセンター前ヒットと調子はうなぎのぼり?
ただヒットの内容が当り損ねみたいな打球が多いので、ライナー性のヒット、
左中間を真っ二つに割る長打もそろそろ見てみたい気がする。

得点シーンは2回の紅組・大和がレフト前へ先制タイムリー。
4回オモテに白組、浅井の2ベース、平野のフォアボールでチャンスを作り、
城島の打席で紅組2番手の渡辺が暴投をし、同点になる失点。
そのウラの回には紅組3番手・金村曉の落ちきらないスライダーを
伏兵・水田がレフトスタンドへ2ランホームラン!
紅組は5回にもマートン、関本の連打から、西村の暴投も重なり、
1死2・3塁のチャンスでブラゼルがライト前へ!
マートンは生還するも、2塁走者の関本は強肩・田上の返球に阻まれアウト。
育成戦士の田上は今日もまた1ついいものを魅せ、本契約に一歩前進?か。

試合は紅組・4番手の杉山がマウンドに上がった時点から雨が本降り。
2アウトを取り、鳥谷にデッドボール、浅井にライト前ヒットを打たれ、
今日もピンチを迎えるも、雨男・おすぎ、ここにあり!と本領発揮!
視界不良になるほどの大雨で紅白戦は打ち切り、白組の勝利となりました。

今日の収穫は前回に引き続き、マートンのバットが調子上向きなことと、
育成の田上が守備で自慢の肩を魅せたこと。
そして、球児の順調な調整ぶりと城島の強肩発動!が出たことかな。

早いもので明日で長いキャンプも終了。
最終日はあいにくの雨模様になりそうだけど、終わりよければ全てヨシ!
各選手、最後のアピールに燃えて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 水田・田上>
<2組 林・浅井>
<3組 葛城・桜井>
<4組 関本・平野>
<5組 新井・鳥谷>
<6組 マートン・ブラゼル>
<7組 金本・城島>
<8組 矢野・桧山>

【ド―ム】
バッティング
<1組 狩野・清水・小宮山>
<2組 上本・大和>
<3組 野原将・藤川俊>

捕手の動きは吉田コーチ指示

11:50 軽食

12:15 シートノック 【メイングラウンド】

【ド―ム】
バッティング
<矢野・金本・桧山>

12:45 紅白戦(5回) <紅組>
1(中)マートン
2(二)関本
3(三)新井
4(一)ブラゼル
5(右)桜井
6(捕)狩野
7(左)藤川俊
8(指)上本
9(遊)大和
[登板予定]
フォッサム、渡辺、西村、杉山

<白組>
1(左)浅井
2(二)平野
3(遊)鳥谷
4(捕)城島
5(右)林
6(一)葛城
7(三)野原将
8(指)水田
9(中)田上
[登板予定]
下柳、藤川、久保田、金村暁

特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(野原将・大和)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・平野)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(浅井・藤川俊・田上)>
【ドーム】
<走塁>

(藤川俊・田上、特守後メイングラウンド・マシンで特打)
強化ランニング 50・40・30・20・10m×各3-5

強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ


【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

<A組 能見・安藤・福原・江草・久保・メッセンジャー>
<B組 二神・筒井・小嶋・上園・白仁田・若竹>
<紅白組 渡辺・西村・杉山・フォッサム>
<紅白組 下柳・藤川・久保田・金村曉>

10:30 キャッチボール・牽制・ペッパー

11:00 投球練習他
<A組 能見・安藤・福原・江草・久保・メッセンジャー>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング チューブ歩
<B組 二神・筒井・小嶋・上園・白仁田・若竹>
ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング チューブ歩
<紅白組 渡辺・西村・杉山・フォッサム>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・15×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング
<紅白組 下柳・藤川・久保田・金村曉>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・15×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング

13:30 ランチ

14:00 強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
金本 フリー打撃で好調アピール!真弓監督も「順調」

阪神の金本が順調な調整を続けている。キャンプで初のフリー打撃を行い、45スイングで6本のオーバーフェンス。雨模様の空に軽々と打球を飛ばした。真弓監督は「今日の(練習)を見ていると順調に来ている」と大黒柱の好調ぶりに目を細めた。

ここ2年はオフに受けた左ひざの手術の影響で、キャンプで満足な準備ができなかった。だが、今年は違う。毎年恒例となった元日始動時に「トレーニング自体はできている。すごく充実している」と話した通り、今キャンプでは初日から精力的にマシン打撃を行った。この日もベースランニングや守備練習をこなした後にバットを振り、和田打撃コーチも「去年、おととしとは全然状態が違う。数段いいよ。下(半身)がね」と絶賛した。

昨季は打率2割6分1厘、21本塁打の不本意な成績に終わり、今年は巻き返しを期す。練習後の41歳の顔には汗と充実感がにじんだ。チームの5年ぶりの優勝には、この男の復調が欠かせない。(スポニチ)


今日から第2クールスタート。
第1クールは新戦力ばかりに話題がいき、アニキや下さんの話題が
あまりありませんでしたが、このふたりも今日から野外での練習スタート。

まず下さんが今キャンプ初めてのブルペン入り。
第1クールから飛ばしている岩田、能見、安藤とは違ってゆっくりペース。
球数こそ少なかったものの熱のこもったピッチングをみせてくれました。
最初のうちは立ち投げのような軽めのフォームから徐々に本気モード。
若い奴らには負けてられないと、42歳21年目のシーズンも下さんは熱い。
去年は8勝8敗と数字的なものを見れば、まずまずなものの、
シーズン終盤は打ち込まれ、ファームに落ちる場こともあっただけに、
同い年の矢野さんとともに去年の分まで巻き返そうと燃えていました。

そして我らが4番、アニキ金本も野外でのフリー打撃スタート。
今年はひざの手術もなかっただけに、第1クールではノックも受けたり、
去年、一昨年には見れなかったアニキの姿が見れます。
アニキもこの4月で42歳20年目のシーズンを迎えますが相変わらずです。
フリーバッティングでは左右に打ち分け、鋭いライナー性の当たりも有り、
極めつけは6本の柵越えも放ち、今年はこの時期から振れているだけに、
去年以上の開幕を迎えられるんじゃないかな・・・なんて思います。

今日は矢野さん、新井さん、城島、ひーやんもフリーバッティングをこなし、
ブルペンではフォッサムが初ブルペン、久保田、二神、球児も熱投で、
ここでは書ききれないほど、第2クール初日はの宜野座は話題盛りだくさん。
来週には日本ハムとの練習試合も控え、この第2クールは一気に熱気、
各選手のペースがあがりそうなこの第2クールであります。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 ベースランニング

10:50 キャッチボール

11:05 シートノック 内外守備

11:55 ランチ 【メイングラウンド】
特打 ブラゼル・マートン

12:20 バッティング <打撃投手>
金村曉・メッセンジャー・杉山・二神・藤原
【メイングラウンド】
<A組(野原将・上本・大和・柴田・藤川俊)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<B組(平野・浅井・林・桜井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<C組(鳥谷・関本・狩野・清水)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<D 組(矢野・金本・新井・桧山)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

城島(ロングティー)
動きは担当コーチ指示
強化ランニング 走塁時にSダッシュ
強化トレーニング 【ドーム】
ストレッチ

14:30 野球教室

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 キャッチボール

11:20 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(金村曉・能見・安藤・藤川・江草・福原・久保・下柳・
メッセンジャー・フォッサム)>
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・藤原・二神・杉山・蕭・筒井・岩田・上園・西村・久保田)>

11:50 投球練習他 <A組(能見・安藤・藤川・福原・下柳)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ショルダーEX&ハードル⇒
バント・バスター・バッティング
<B組(渡辺・筒井・江草・久保・上園)>
ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<C組(蕭・岩田・西村・フォッサム・久保田)>
ティー⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング
<打撃投手(金村曉・藤原・杉山・二神メッセンジャー)>
金村曉⇒メッセンジャー⇒杉山⇒二神⇒藤原
各投手10分
強化ランニング 50・30・20m×各10-15
強化トレーニング

14:00 ランチ

14:30 野球教室

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

中日ドラゴンズ10●7阪神タイガース〜ナゴヤドーム・22回戦

【神】下柳−●江草−桟原−金村曉
【中】小笠原−○パヤノ−高橋−河原−S浅尾

【勝ち投手】パヤノ(2勝1敗)【セーブ】浅尾(7勝9敗4セーブ)
【負け投手】江草(4勝5敗)

〜ホームラン〜
【神】桜井11号2ラン(4回オモテ・小笠原)
【中】和田28号ソロ(2回ウラ・下柳)ブランコ37号ソロ(4回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 62勝69敗4分 対ドラゴンズ 8勝14敗


ファンがこんな情けないことを言っちゃあダメなんだろうけど、
クライマックス進出が黄色信号になった気がする。限りなく赤に近い・・・。
今日のような最大7点差をつけて楽勝で勝たないといけない試合を
前半戦ならともかく、こんな時期にやらかしてるようでは
口ではクライマックス進出は諦めない!ってなことを言ってても、
大逆転負けのショックは大きいし、チームの士気に絶対影響する・・・。

試合は仕事の合間にところどころ見ただけなので、詳しくは知りませんが、
逆転を許した江草は降板後ベンチで大泣きしてたとか・・・。
今日の失敗をこれからの糧にしてくれよ。江草。。

先発の下様は中12日の登板も5回もたず。
ノラリクラリがダラダラ、低めに集める制球力も高めにボールが浮つき・・・
下様に期待しようにも、なんだか期待できないや。。。

明日の試合が終われば、神宮でのクライマックス進出決戦4連戦。
僕の情けない発言を裏切る快進撃を明日からやってのけてくれよ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

広島東洋カープ1○4阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・20回戦

【神】下柳−桟原−○金村曉−アッチソン−S藤川
【広】今井−●小松−横山−林−シュルツ

【勝ち投手】金村曉(1勝1敗)【セーブ】藤川(4勝3敗19セーブ)
【負け投手】今井(2敗)

阪神タイガース通算成績 54勝60敗4分 対カープ 11勝9敗


タイガースに来て2年目。23試合、65イニング目にして初勝利!
金村曉はこのままタイガースで1勝もできないかも・・・と思ったりもして、
やっとこさのタイガース1勝目はプロ入り初勝利くらい嬉しいんじゃ(笑)

「8回くらいからみんなが僕のほうを見て、ニヤニヤしだして(笑)
あぁそうなのかなって、そこでやっと気付きました。」

ファイターズ、いやパ・リーグのエースがここまでもがき苦しむとはね。
中継ぎエースとして、ベテランの味で若手を引っ張って頑張ってくれ!
金村の白星はめちゃめちゃ嬉しい、おめでとう!

試合は先発の下様が2回先頭の赤松にストレートのフォアボール、
倉にセンター前ヒットを打たれ、1死後東出にレフト犠牲フライ、
小窪にレフト前ヒットを打たれたところで、2番手・桟原にスイッチ。

今日の下様は立ち上がりからボールが高めに浮き、抜け球も多々あって、
1回3分の2イニングを3安打3四球1失点と出来としては最悪。
初回に満塁のピンチも背負い、2回の失点後もなおも1・3塁のピンチ。
3番のフィリップスとの相性もよくないということもあって、
温情采配が目立つ真弓監督にしてはかなり珍しい非情な采配でした。
結果論ですが、今日の采配は支持します。あのまま続投してたら負けてた。

2死1・3塁のピンチを2番手のサジがフィリップスから空振り三振。
下様の残したピンチを還すことなく、最小の1失点で防ぎ、ピンチ脱出!
2番手のサジは4回までロングリリーフをこなし3安打4奪三振。
ナベちゃんがファームに降格中でどうしてもアッチソンや球児に
負担が多くなる中で、サジのナイスリリーフはチームにとって好材料!

打つほうは1点を追いかける6回、平野のセンター前ヒットから
鳥谷のレフト前ヒットで無死1・2塁の同点、勝ち越しのチャンス!
ここでアニキが思い切り引っ張るも、不運にも栗原のグラブへ・・・。

この時点ではまだカープに流れがあったんですが、
アニキの出来なかった仕事、タイガースに流れを呼び寄せるのが
アニキの舎弟であり、タイガースの5番打者新井貴浩。
その新井さんが昨日に引き続きレフト線へ2点タイムリー2ベース!
これで一気に逆転すると、この後浅井にもセンター前タイムリーが出て、
この回、今井をKOし3点を取って逆転に成功!

6回からアッチソンが2イニング、球児も2イニングのリリーフをこなし、
チーム一丸となって、見事な勝利!これで7カード連続勝ち越し決定!

打線は広大、ブラゼルを欠き、投手陣も渡辺や江草が不調で、
投打に負担が圧し掛かる苦しい中で、3位ヤクルトへじわり2.5ゲーム!
来週はドラゴンズ、ベイスターズと、共に調子のよくない2チームと、
マイスイートホーム・甲子園球場での6連戦。

調子がいいからって決しておごることなく、今までどおりの戦いで!
基本に忠実に、勝って兜の緒を締めまくって戦え!

ペナント前半戦になかった波が、ここへ来て津波のようにタイガースへ。
来週の目標はまずは3位浮上、あわよくば借金返済といきたいところだ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース3○1読売ジャイアンツ〜甲子園・21回戦

【巨】●高橋尚−木村正−藤田
【神】○下柳−アッチソン−S藤川

【勝ち投手】下柳(7勝8敗)【セーブ】藤川(4勝3敗17セーブ)
【負け投手】高橋尚(5勝8敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷13号ソロ(1回ウラ・高橋尚)

阪神タイガース通算成績 50勝58敗4分 対ジャイアンツ戦 9勝10敗2分

今日はナゴヤ球場へウエスタンリーグ、中日×阪神を観に行ってきました。
野原祐の特大弾あり、福原の粘りのピッチング&渡辺−サジ−久保田の
一軍さながらの豪華リレー+秀太のエラー、久保田劇場と大変な試合。。
今日勝てば二軍の優勝マジック点灯でしたが・・・試合レポはまた明日にでも。

ささ一軍の試合は勝ち越しをかけた3戦目。
先発は大ベテラン下様、受けるキャッチャーはこちらも大ベテラン矢野様。
低めに丁寧にのらりくらり・・・内角へ外角へ強力巨人打線を翻弄!
下様の真骨頂のピッチングで6回7安打1失点。
最近は高めに抜ける球が見受けられていただけに、本来のデキでしょう!

打つほうは初回に鳥谷が先制のソロホームランをライトポール際へ。
体の軸を上手く生かした技ありの一発!
今日もマルチヒットを記録し打率は2割8分台に乗って、安打数はチーム1!

8回にもダメ押しとなる新井さんの犠牲フライを足で演出!
先頭打者で左中間2ベースを放つと、アニキの浅いライトフライで
谷の守備動作、巨人内野陣の連携を見て3塁へ激走!
続く新井さんのレフトフライもこれも浅い当りでしたが、ラミレスの肩を考え、
これまた3塁から激走につぐ激走で本塁へ陥れ、大きすぎる3点目を奪取!

ヒーローインタビューではアニキから「いつもこれぐらい走れ!」だの
アナウンサーから「若きチームリーダー」なんて言われて照れてたけど、
鳥谷が率先してチームの突破口をドンドン開いて行ってくれるほど、
得点のチャンスは拡大するし後続の負担も軽減される。この調子よ、トリ!

打席に立つ風格も、バッティングの内容も3番らしくなってきた。
高橋由や福留、前田智のような巧打者になって欲しいと願ってたけど、
いよいよトリもその域に入ってきたかな?頼もしい3番へ、頑張れ!トリ!!

8月は今シーズン初めての月間勝ち越し!貯金2を作って終了!
対ジャイアンツ戦は今日の勝ちで4カード連続勝ち越し成功!

火曜からは目下の敵、スワローズを甲子園に迎えて3連戦。
スワローズはタイガースとは対照的に8カード連続負け越し中。
叩けるところは確実にモノにして、Aクラス入りへ一歩でも近づけたい。
3タテなんて欲張りは言わない・・・次回も勝ち越しを第一目標でいこうぜ!
奇跡のクライマックスシリーズ進出へ、勝って兜の緒を締めていけ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース8○2広島東洋カープ〜京セラドーム大阪・18回戦

【広】今井−●横山−シュルツ−牧野
【神】下柳−筒井−○アッチソン−金村曉−西村

【勝ち投手】アッチソン(5勝2敗)
【負け投手】横山(2勝7敗)

〜ホームラン〜
【広】栗原17号2ラン(1回オモテ・下柳)
【神】矢野1号2ラン(8回ウラ・牧野)

阪神タイガース通算成績 46勝56敗4分 対カープ 9勝8敗


大阪ドームへ行ってきました。
いつもはレフト派の僕ですが、今日は珍しくライト上段席で観戦。
応援団が真横でリードしてくれるし、盛り上がるしたまにはライトもいい。
でも、やっぱり疲れる(俺の頭の上でトランペットを吹かんでくれ(笑))

試合は広島先発の今井という3年目の若造に打線がいいように捻られ、
1回、フォアボールの平野から鳥谷のレフト前タイムリー、
5回の矢野さんのライトオーバーの2ベースのみの6回2安打1失点。
スタンドから見る限りは別段ストレートも早いようには見えなかったし、
変化球が物凄いようにも見えなかった感じでしたが・・・。

一昨日の長谷川、今日の今井といい、少し自信をつけさせてしまったかな。
今度対戦する時は両投手の鼻をへし折らないと後々厄介になりそう。

逆に自信を喪失してしまったであろうカープ2番手・横山。
昨日はひーやんのサヨナラタイムリーを食らい敗戦投手に。
リベンジのマウンドになるはずでしたが、今日も猛虎打線の餌食に。
好投の今井を下げ、横山のコールが告げられた時は勝ったと思いました。

先頭の新井さんはライトフライに倒れるも、葛城がフォアボールで出塁、
広大、矢野さんと、連続してセンター前へ運び1死満塁の大チャンス。
ここで昨日のヒーロー・ひーやんが筒井の代打に登場。
いつも大歓声のひーやんだけど昨日のこともあっていつにも増して大歓声。

ここでカープは横山からシュルツにスイッチ。横山は連夜の継投失敗。
しかし、3番手・シュルツもひーやんのオーラと球場の雰囲気にのまれ、
制球が定まらず押し出し同点。さらには前打席のチャンスで凡退の平野が、
意地のライト線いっぱいに入る2点タイムリーを打ち、勝ち越し。
続く、浅井も二遊間を抜くセンター前タイムリーでさらに2点追加!
桐蔭学園の同級生コンビが高校球児に負けじとやってくれました!

8回には広大のレフト線への2ベースから矢野さんの今季1号2ランが
レフトスタンドへ突き刺さり、広島にトドメ!
9回はルーキーの西村を出す余裕っぷりで見事な解消劇!

先発をした下様が立ち上がりからピリッとせず苦しいマウンド。
ある程度の覚悟はしていましたが、先発としての最低限の仕事をこなし、
5回6安打、ホームランの2失点でどうにかこうにか凌いでくれました。
調子が悪くても、大崩れしないあたり流石。ああいう投球術をみんな見習え。

カープに連勝で3カード連続勝ち越し。3位・スワローズまで7.5ゲーム。
来週からはベイスターズ、ジャイアンツとの6連戦。
巨人は火曜からナゴヤドームでドラゴンズとの首位攻防戦。
そのあと移動日なしで甲子園で3連戦。(対巨人戦3カード連続勝ち越し中)

ヘロヘロの状態で乗り込んでくるであろう巨人に、得意のベイスターズ戦。
来週末は選挙結果と共に、セ・リーグの結果もエライことになっちゃうかも。
政局が起こる年は中日が優勝するらしいし、巨人が優勝するくらいなら・・・。
ドラゴンズさん、今週は「打倒・巨人」で共に頑張りましょうぜ!!

PICT0001





























球場でもらったイエローTシャツ(通称・罰ゲームTシャツ)
我が家のトラッキーがあまりのダサさに呆気に取られてるのが・・・。

ちなみに、球場のトラッキー、ラッキーは嬉しそうにしていました。
(ラッキーちゃん、遠くから見てると全裸のようで・・・ちょっとエロかったよ。)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
甲子園で販売されているお弁当、カレー、焼き鳥、46種類+αを
食い尽くしながら紹介する甲子園の(゚д゚)ウマーな食べ物、第6回。

■下柳の冷製五島うどん〜ツナと明太子のサラダ風〜

IMG_3435
















:紹介文
下柳選手の出身地である長崎県で古くから作られており、現在「ちゃんぽん風」として人気の「五島うどん」を夏向けにアレンジしました。具材には、下柳選手の好物のツナと明太子をメインにコーンや野菜をふんだんに盛り込んだサラダ風に仕上げました。

(最高ランク:☆☆☆☆☆)
お値段 ☆☆☆☆
満腹度 ☆☆
見た目 ☆☆☆☆
д゚)ウマー ☆☆☆☆

甲子園グルメの夏季限定メニュー
「下柳の冷製五島うどん〜ツナと明太子のサラダ風〜」

下様からのアドバイスをもとに、「夏でも食べやすい」をテーマにしたそうで、
テーマどおり、ペロッと食べさせていただきました。

だしはかつおだし(たぶん)。ただ、だしに明太子が溶けて少々辛い。
水菜やキャベツがシャキシャキで美味しいです。
ただ、僕としては満腹には程遠く、おにぎり3つ位でちょうどいい感じ。
女の子の胃袋にはちょうどいいかもしれません。

売り場は内野3階、外野ライト・レフト3階「下柳の五島うどん店」
あまりお客さんは並んでいないので、待たずに買えます。お値段は750円。
9月以降も食べれるかは分かりませんが、美味しいです。僕は好きな味。

IMG_3436

















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
読売ジャイアンツ2○5阪神タイガース〜東京ドーム・18回戦

【神】○下柳−江草−アッチソン−S藤川
【巨】●高橋尚−木村正−豊田−藤田−野間口

【勝ち投手】下柳(6勝8敗)【セーブ】藤川(3勝3敗14セーブ)
【負け投手】高橋尚(5勝5敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル10号3ラン(3回オモテ・高橋尚)
【巨】ラミレス18号ソロ(2回ウラ・下柳)亀井19号ソロ(4回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 42勝54敗4分 対ジャイアンツ 7勝9敗2分


巨人戦、3カード連続勝ち越し。
去年の今頃から巨人にいいようにやられただけに、去年の仕返しをして、
タイガースが混セの主役にでもなれたら最高やね。

今日も打線は活発!ホームランを含む10安打5得点!

1点ビハインドで迎えた3回、先頭の赤星が木村拓也のセカンドエラーから
好走塁を絡めて、一気にセカンドまで陥れると、続く平野がきっちり送り、
3番の鳥谷がレフトへ同点タイムリー!続くアニキもセンターへのヒット。
新井さんは打球を捕らえるも、センター真正面への不運な当りで2アウト。

そして6番のブラゼルへ。ブラゼルは一発もあるけど、穴も大きいわけで、
チャンスで大振りするシーンを多々見受けられるだけに少し心配でしたが、
高橋尚のインコース真ん中のストレートをコンパクトにジャストミート!
弾丸ライナーは巨人ファンが埋まるライトスタンドへ一直線!!
一撃で一気に逆転。流れも一気にタイガースへ。
やっぱホームランはよろしおまんな。

立ち上がりから不安定な投球をしていた下様にもいい援護になった一撃。
その下様の今日の内容は2ホームランを含む5安打2失点。
いい時に比べると変化球にもキレが欠けるし、外野への大飛球あり。
恐々なピッチングでしたが、よくぞ5回まで堪えてくれました。
今日の下様は中6日の登板間隔でしたが、中10日くらいのほうが、
もうちょっといい投球ができるような・・・そんな感じがしました。

8回には新井さん、ブラゼルの連続二塁打、矢野さん敬遠。
1死満塁のチャンスで代打の切り札・光ちゃんがレフトへダメ押しタイムリー。
投手継投も下様→江草→アッチソン→球児の磐石リレーで巨人を圧倒!
タイガースらしい、いい勝ち方が出来ました!

今日の勝ちで借金12。3位・ヤクルトまでのゲーム差は9.5。
週明けは目下の敵・スワローズと神宮で3連戦。
今のところはスワローズに苦戦しているけど、東京ドームの勢いを
神宮にも持ち込めれば勝ち越し、3タテも出来るはず!
1ゲームでもスワローズに詰め寄りたいところだ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
広島東洋カープ7●3阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・14回戦

【神】●下柳−渡辺−江草−ジェン
【広】○ルイス−青木勇−青木高−シュルツ−永川

【勝ち投手】ルイス(7勝5敗)
【負け投手】下柳(5勝8敗)

〜ホームラン〜
【広】フィリップス6号3ラン(4回ウラ・下柳)
マクレーン11号ソロ(6回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 39勝51敗4分 対カープ 7勝7敗


広島市内は昨夜から雨が降り続き、昼間は本降りだったんですが・・・。
なんでやっちゃったんでしょうね、試合を。。。別にせんでもええのに。

下様のノラリクラリ投法の神通力が衰えてきたのか、
矢野さんとの呼吸があってないだけなのか・・・6回3分の0を5失点KO。
フィリップス、マクレーンに豪快にスタンドへ持ってかれてましたね。。。
6月11日の西武戦から負けること6連敗。2ヶ月間、白星から見放され中。
得意のカープ戦で巻き返して、チームの勢いに乗って欲しかったんです。。

打つほうはカープに負けじと8安打を放つも、打線が繋がらず・・・。
8安打中半分が二塁打なのに、生かせたのは7回の鳥谷のタイムリーのみ。
4本の二塁打が全て得点に繋がっていれば、もっと接戦だったでしょうにね。
また打線の組み換えを考える時期かな・・・。

それはそうとなんで広大を使わないのかな・・・。
昨日もライト・葛城のスタメンに目を疑ったんですが・・・。
6日のドラゴンズ戦では猛打賞、7日も打点を上げて好調なのにさ・・・。
いつまでも左右で使い分けていると、育つものも育たんよ、真弓さん。

3位のスワローズが3連敗し、一気にゲームを縮めるチャンスでしたが、
カープにまさかの2連敗。順位を上げるどころか、またまた5位転落。
週明けはドラゴンズ、巨人と上位相手に試練の6連戦。

また真弓監督の頑固な脳内がまた?な采配をし始めてるのが心配。
虎の意地で上位いじめをして欲しいけど、現状はいじめ返されるだろうな。。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース1●2読売ジャイアンツ〜9回戦・甲子園

【巨】○内海
【神】●下柳−能見−アッチソン−筒井

【勝ち投手】内海(4勝6敗)
【負け投手】下柳(5勝6敗)

阪神タイガース通算成績 29勝41敗4分 対ジャイアンツ 1勝6敗2分


今日の敗戦で数字上の自力優勝消滅。借金も今季最多の12。
試合後の真弓監督は「また優勝のあれは復活するんでしょ?頑張ります」
なんて、コメントを出していたけど、5割ラインも遠のいてるんだよ・・・。
真弓監督は前向きなのか、能天気なのか・・・なんか虚しい。

先発は6月30日以来のマウンド、我らが下様。6回を4安打2失点。
5回までは1ヒット、1四球と完璧なピッチング。
15アウトのうち、13個のアウトをゴロと飛球で仕留める、
まさに下様らしい打たせて取る内容でした。

それだけに6回の坂本のセンター前ヒット、鈴木のセカンド内野安打、
そして小笠原に打たれた右中間への2点タイムリーが悔やまれる。
あの回を無失点で凌げていたら、タイガースに流れが来ていたはず・・・です。

失投を見逃さない小笠原。ワンチャンスをものにできるジャイアンツ打線。
首位をいくチームの集中力と、自信・・・敵ながら流石です。

打線は新井さんが3番に戻すも打線の起爆剤になったわけでなく・・・。
ホームのアドバンテージがありながら、イケイケで攻めきれない打線。
巨人を上回る7安打を放つも、得点は8回の関本のタイムリーの1点のみ。

打線が湿っているせいか、打者全員のスイングが鈍い。
自信なさげな中途半端なスイング。
ヒットにできれば儲けもんぐらいなスイングしかしてない。
あんなスイングじゃ強烈なライナーもましてやホームランなんぞ飛び出ん。

巨人は小笠原だけじゃなく、松本や亀井みたいな伏兵の選手でも
みんな思いっきりスイングしてくる。気持ちいいぐらいに。
少しは巨人打線を見習ったほうがいいよ。。

内容的には互角の戦いだったかもしれないけど、勝利への執念は巨人が上。
松本、鍛冶前、亀井と言った若手選手を揃えていいチームになった。
なんだか、うちの何年か前を見てるみたい。。

この3連戦の接戦を全て勝利した巨人。今年はあんたらが優勝よ。強いわ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
中日ドラゴンズ5●4阪神タイガース〜ナゴヤドーム・6回戦

【神】●下柳−渡辺−江草−アッチソン
【中】山井−高橋−ネルソン−○パヤノ−浅尾−S岩瀬

【勝ち投手】パヤノ(1勝)【セーブ】岩瀬(1勝2敗20セーブ)
【負け投手】下柳(5勝5敗)

〜ホームラン〜
【中】藤井8号満塁(6回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 26勝35敗3分 対ドラゴンズ 2勝4敗


棚ボタのサヨナラ勝ちした勢いと、6連勝してるチームの勢いはちゃうね。
ツキか運か実力かは知らんけど、効果的な一撃が欲しい所で出るんやもん。
3点ビハインドでも、6連勝中やったら「逆転したろ!」「まだいけるぞ!」
「相手は言うても阪神やし!」みたいな雰囲気がプンプンしてるんやろね。

1回にアニキのセンター前タイムリーで先制し、2回は赤星の左中間への2点タイムリー2ベース、新井さんのレフト前タイムリーで4点もリード。
ピッチャーも下さんとあって、絶対勝たないといけないのに。。。

6回に荒木、ブランコにレフト前ヒット、和田にフォアボールで満塁。
6番・藤井に甘く入った高めのスライダーをレフトスタンド前列へホームラン。
下様は4回、5回といずれも得点圏にランナーを背負う苦しい内容。
5回で勝ち投手の権利を得た時点で見切りをつけてもよかったはず。
6回に下様に打順が回ってくるから、続投させたんだろうけど。。。

打線も3回以降はドラゴンズ投手陣に完璧に抑えられ、
9回の広大が放ったライト前ヒットがやっと。。
先制した勢いで、中押し、ダメ押しも決めて欲しかったけど、
ピッチャーが代わっただけでこうも打てないとは・・・。

6月の初めには4連勝もあって、反抗開始かと思いましたが、
6月も一進一退の状態で、終わってみれば8勝10敗の戦跡。
どん底は脱出したとは思いますが、相変わらずの低空飛行。
7月はひとつでも借金を返して、まずは4位浮上を目標に戦って欲しい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース5●10北海道日本ハムファイターズ〜京セラドーム・4回戦

【日】○八木−江尻−宮西−山本−菊地−武田久
【神】●下柳−渡辺−江草−阿部−筒井

【勝ち投手】八木(5勝)
【負け投手】下柳(5勝4敗)

〜ホームラン〜
【神】桜井3号ソロ(2回ウラ・八木)桜井4号ソロ(8回ウラ・山本)

阪神タイガース通算成績 23勝32敗3分 対ファイターズ 1勝2敗1分


昨日に引き続き、京セラドームで生観戦。
連勝のシーンを見届けに行ったつもり・・・だったんですが。。。
試合終了時刻、22時14分。延長戦でもないのに4時間14分の長試合。
自宅に着いたのは日付が変わる15分前。。明日も仕事があるっちゅうのに。
試合時間の半分以上がファイターズの攻撃だったんじゃなかろうか。

先発の下様は4回3分の1でKO。
投げる球投げる球が真ん中に集まり、バッティングピッチャー状態。
失点こそ3だったけど、4回途中でヒット8本は多すぎ。
よくも3失点で抑えられたなっちゅうのが今日の下様の感想。
下様は京セラドームが苦手なようで、06年からこれで6連敗。
球場にも相性ってあるし、京セラ=下柳の組み合わせは飛ばす気持ちで、
これから試合に挑んでいったほうがいいかも。

2番手の渡辺、3番手・江草、4番手・阿部、5番手・筒井。
登板した中継ぎピッチャーも失点の嵐。被安打も4人で13安打。
投げるリズムがグダグダになってる=あまりにも守る時間が長い。
あんな調子で守りについてる野手陣はたまったもんじゃないでしょうし、
見てるほうもたまったもんじゃなかったですよ。
もうちょっとしっかりしてもらわないと困る。。

今日は投手陣に限らず、打線もグダグダ。
セキのタイムリー、アニキのタイムリー、広大の2発があったものの、
その活躍が帳消しになってしまうほどの凡打、凡退の嵐。
3回2死2・3塁のチャンス、5回の満塁のチャンスでブラゼルが凡退。
6回にも満塁のチャンスが来るも、セキがまさかの見逃し三振。

お膳立てするまでは調子よくバットを振るくせに、
チャンスでは別人、別チームのようなタイガース。

ファイターズ投手陣も出てくるピッチャーはそんなに調子がいいとは
思わなかったし、打ち頃の球は結構来ていたように思うんですが・・・。
今日はヒット12本出たものの、内容が悪すぎです。

4時間14分、こんな試合を最初から最後まで観戦して・・・。
我ながら感心。自分で自分を褒めてやりたい。。
声を張り上げ応援し、野次り、ため息ついて・・・。
4時間14分、ずっと歓声を送っていられる試合を見たいな。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
埼玉西武ライオンズ6●5阪神タイガース〜西武ドーム・4回戦

【神】●下柳−阿部−江草−アッチソン−ウィリアムス
【西】○ワズディン−三井−S小野寺

【勝ち投手】ワズディン(2勝2敗)【セーブ】小野寺(2勝2敗6セーブ)
【負け投手】下柳(5勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】新井8号2ラン(3回オモテ・ワズディン)
ブラゼル2号2ラン(6回オモテ・ワズディン)

阪神タイガース通算成績 22勝29敗3分 対ライオンズ 1勝3敗


打線が打ち始めたと思ったら、守りでほころびが・・・。
今日の負けで今季6度目の3連敗。またも借金が膨れ上がり7。
先週は4連勝して、さぁこれから!だと思ったのに・・・波に乗れない。

先発は下様。2回5安打5失点KO。
下様は立ち上がりが命。序盤を乗り切ればノラリクラリで行くんだけど、
今日は関本の走塁妨害あり、なんでもないピッチャーゴロを下様自身も
ゲッツーを焦って1アウトしか取れなかったりでリズムに乗り切れなかった。
その直後に栗山、中島に長打を食らって5失点。

走塁妨害あり、自身のエラーあり、ツキがないっちゃあないんだろうけど、
先頭打者にフォアボール、1アウトから満塁になるフォアボール。
締めていけるところはちゃんと締めていかないと、必ず失点に繋がる。
基本をしっかりしていかないとダメだ。

2番手のアベケンも下様の後を継いで3、4回は3者凡退で流れを断ち切り、
打線の反撃を作るナイスリリーフかと思いきや、5回に痛恨のワイルドピッチ。
1死1・3塁の場面でG・G佐藤を警戒するあまり、急にキレがなくなり、
中途半端な腕の振りなためにボールが引っかかりワイルドピッチに。
狩野もしっかり止めなきゃならんし、配球もあれでよかったのか・・・。
アベケンのワイルドピッチが結果的に決勝点になったのが悔やまれる。

打線は2回に狩野のセンター前タイムリーで先制すると、
逆転された直後の3回にはヒットで出た赤星を1塁に置いて、
昨日に引き続き3番に入った新井大先生が2試合連発となる8号2ランを
センターへ放り込んで2点差。悩める新井さんも定位置に落ち着いてから、
バットの軌道が安定して、スイングの速さが速くなったような。。。
遅ればせながら新井さんのバットに当りが帰ってきたのは打線には好材料。
不振で力を発揮できなかった分、6月は月間MVPを取る勢いで打ちまくり、
アニキの負担を軽減しつつ、かつチームを勝利へと導いて欲しい。

6回にはブラゼルが古巣・ライオンズへの恩返し。ライトへ追撃の2号2ラン。
打った瞬間は詰まった当りに見えたけど、力で押し込んだホームラン。
今は6番に落ち着いているけど、5番に据えても面白いかも。
ライオンズ投手陣に徹底マークされて、穴が見え隠れしてきたけど、
ブラゼル、ナーバスになるな。今までどおり思い切って振っていけよ!!

明日はお休みで週末は千葉マリンでマリーンズ2連戦。
千葉マリンでの試合はここ2年打ち合いが続いてるだけに、
先発がきっちり試合を作って、磐石の必勝リレーへ持っていけるよう、
今日のような、しょうもないミスがないよう気を引き締めて挑みたいところ。
ちなみに今日のマリーンズ打線はカープ相手に1イニング15得点という
訳のわからない日本新記録をたたき出してるだけに尚のことだ。。

交流戦も残り6試合、3カード。
交流戦に限れば借金2と5割近くで来ているだけに、交流戦勝ち越しを決め、
レギュラーシーズンへ猛チャージをかけれるよう、しっかり試合をして欲しい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース4○0オリックス・バファローズ〜甲子園・3回戦

【オ】●金子−菊地原
【神】○下柳−アッチソン−S藤川

【勝ち投手】下柳(5勝2敗)
【負け投手】金子(4勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル1号2ラン(6回ウラ・金子)

阪神タイガース通算成績 20勝26敗3分 対バファローズ 2勝1敗


ブラボー!!ブラゼル!!メンチなんて最初からいらんかったんやっ!!

日本復帰第一戦でいきなり4打数2安打の大活躍&ヒーローインタビュー!
ブラゼルの加入がいきなり吉と出て、真弓監督も一安心じゃないかな。

6回ウラ、フォアボールで出たアニキを2塁に置いての第3打席目。
オリックスバッテリーの逆球となるアウトハイのストレートをジャストミート!
ピンポン玉のような打球は左中間の一番深いところへ、先制の2ラン。

アニキの打球とも新井大先生の打球とも一味違う、力強いホームラン。
外国人らしい力でねじこんだような鋭い打球。綺麗な放物線でスタンドイン!
タイガースの外国人選手のあんなホームランは久しぶりに見たかも。

8回の第4打席にもレフト前へ流し打ちでチャンスを作り、
今日復帰の光っちゃんもセンター前ヒットで続いて、
狩野のライトオーバー2点タイムリー3ベースを引き出す見事なお膳立て。

年棒2500万円の出戻り助っ人が、去年のライオンズでの屈辱をバネに、
猛アピール、打ちまくりの日々が続けばタイガースにとって言うことなし。
タイガースは活躍したらドカンと年棒も跳ね上がるし、ブラゼル頑張れ!
ジャパニーズドリームと、俺たちのドリームを叶えておくれよ!

投げる方では下様が7回7安打無失点の好投。
狩野のリードも冴えてたし、下様は矢野さんが女房でもなくてもいいかもね。
8回はアッチソン、9回を球児が3人にびしゃっと締めて試合終了。

ブラゼルの加入で打線の空気と打線の厚みが変わった感じ。
ブラゼル効果が調子の上がらないアニキや新井さん、鳥谷にも波及して
今までの貧打線が一気に盛り上がるといいんだけどなぁ。。。

さぁ明日もブラゼルの一振りでブラボーな試合展開にしてもらおうかな。
ウィークポイントだった6番に、恐怖の6番打者登場で猛逆襲の始まりや!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース4○1埼玉西武ライオンズ〜甲子園・1回戦

【西】●石井一−野上−星野−岡本慎−許
【神】○下柳−アッチソン−S藤川

【勝ち投手】下柳(4勝2敗)【セーブ】藤川(1勝3敗4セーブ)
【負け投手】石井一(2勝4敗)

阪神タイガース通算成績 18勝23敗2分 対ライオンズ 1勝


今日みたいなワンチャンスでの鮮やかな逆転勝ちが一番気持ちいい。
ひさしぶりに甲子園に逆転の虎がおでましだ!

7回先頭の今岡セブンがセンター前ヒットで気迫のヘッドスライディング!
あの2塁打がタイガースへ勝利の流れを呼んだといっていいでしょう。
スリーボールからフルカウントへ追い込まれた時は、
正直期待なんてしちゃあいなかったんですが、よく打ちました!
今岡が芯で捕らえた会心のバッティングを見たのはひさびさかも・・・。

今岡の気迫の2塁打を、続く狩野がきっちり送って1死3塁。
そしてとっておきの代打・ひーやん登場!!
1ストライクから石井一のストレートをコンパクトに振りぬいた打球は、
1・2塁間を抜く同点タイムリー!必殺仕事人・桧山進次郎、ここにあり!
左対左を苦にしなかったひーやんあっぱれ!真弓采配もズバリでした!

このあとイケイケドンドンで赤星のドラッグバントが石井一のエラーを誘い、
セキの勝ち越しタイムリー、トリのセンター前ヒットで満塁、
アニキが追加点となるデッドボールで出塁し、仕上げは新井大先生の
大きな大きなセンターへの犠牲フライでもう1点追加、この回一挙4点!

この鮮やかな逆転劇で7回まで6安打2失点で踏ん張っていた下様にも
勝利投手の権利が転がりこみ、下様も野手のみんなもホッとしたんでは。

必勝リレーも8回をアッチソンが2三振を奪い、流れを渡さない好投。
最終回は昨日リリーフ失敗の球児が、またもランナーを2人出すも、
2人出してからのピッチングは、球児の独断場。圧巻の一言。

変化球を織り交ぜたピッチングから、ストレート一本勝負で挑む、
球児本来のピッチングで石井義、ボカチカ、江藤を3者連続三振!
マウンドで躍動する球児、打者の手元でホップする火の玉ストレート。
藤川球児のピッチングスタイルはああでなくっちゃね!

昨日の嫌な負けを払拭する鮮やかな逆転勝利!
打線の状態は底を抜けただけに、次は今日のように繋ぎを持続し、
真弓野球が目指す、積極的な打撃、積極的な走塁を織り交ぜて、
明日もライオンズを倒して欲しい。

明日は前々回、甲子園での完封を逃した安藤が先発予定。
今度はお立ち台で会心の笑顔が見れるように、好投を期待します!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
福岡ソフトバンクホークス3×●2阪神タイガース〜福岡YAHOOドーム・2回戦

【神】下柳−ウィリアムス−アッチソン−●江草
【ソ】ホールトン−ファルケンボーグ−馬原−○攝津

【勝ち投手】攝津(2勝2敗)
【負け投手】江草(2勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】狩野2号ソロ(7回オモテ・ホールトン)
【ソ】松中9号ソロ(11回ウラ・江草)

阪神タイガース通算成績 15勝21敗2分 対ホークス 1敗1分


スポーツニュースで他球場の映像を見ると悲しくなってくる。
どうしたらあんなにホームランや長打がポンポコ打てるんだろうって。
ファイターズの金子とか二岡とか楽しそうに野球してて羨ましい。
タイガースの選手があんな笑顔でプレーしてるのは久しく見てないよ。

あぁ、もう泣きたい・・・ちゅうか泣いてる。
なんで2点取れたぐらいで大喜びしなきゃならんの。
しかも5試合ぶりに2点目を取ったのに・・・サヨナラ負けって。。
ホームランで決められるなんて、惨めすぎ。

9回に広大、林ちゃんの連打で馬原を攻め、狩野の内野ゴロで連夜の同点。
狩野は7回に一時は同点となるホームランを放ち、9回の内野ゴロも
必死に粘ってよく食らいついたし、狩野の勝ちへの執念は伝わってきた。
広大も、林ちゃんも狩野も馬原の狙い球を決め打ちできたし、いい感じ。
今日の感触を忘れずに、明後日からは君達のバットで勝利へ導いてくれ!

先発・下様は7回途中まで6安打1失点ピッチング。
1回、3回、5回とピンチを迎えるも要所を締めて、よく踏ん張った。
下様も打てるチームにいたならば、今日は勝ち投手だったね。
下様も昨日の久保同様に、好投したにも関わらず本当に申し訳ないです。

今日はエグエグが松中にサヨナラホームランを食らったけど、
毎日のように投げて抑えてるし、今日の負けで責めることはないよ。

あぁ打線はホントダメダメだ。特にトリ、アニキ、大先生で急ブレーキ。
こないだまでは貧打線の矛先がメンチに集中していたけど、
もうメンチ云々じゃない。クリーンアップ3人衆、いい加減働け!

今日はトリが8回に代打を告げられる場面があったけど、あれは一時的で、
明後日のオリックス戦も真弓監督は打線をいじる考えはないらしい。
いつまでこの貧打線の爆発待ちをするんだろうか・・・。
打線が爆発する前に、僕らファンが爆発しそうだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース1×○0広島東洋カープ〜甲子園・7回戦

【広】大竹−●横山
【神】○下柳

【勝ち投手】下柳(3勝2敗)
【負け投手】横山(2敗)

〜ホームラン〜
【神】金本9号ソロ(9回ウラ・横山)

阪神タイガース通算成績 14勝16敗1分 対カープ 5勝2敗


球団創設7000号はアニキのサヨナラホームラン!
あのホームランは浜風の状況も踏まえた上で狙って打った一発。
ダイヤモンドを一周する際のニヤリと笑っていたのはしてやったりでしょう。

アニキはなんかもってるんだろうけど、運でもツキでもない。
アニキのサヨナラホームランは実力。執念で奪い取った一発!
過去3度のサヨナラ劇は全てアニキだけど、どれも凄まじい集中力。
アニキは今日の一発をきっかけにまた打ち出しますよ。絶対に。

先発の下様は9回2安打4奪三振無失点。03年の8月以来の完封劇!
打たせて取る下様の真骨頂が見れたピッチング内容でしょう!
27個のアウトのうち、7つのゴロ、フライがセカンドに。
今日のふじもんは2回のチャンスでピッチャーゴロ併殺に倒れたものの、
守備面では大忙し、大貢献!今日のバットでのポカは守備面でちゃらかな。

下様のリードを導いた狩野もナイスリード!
機動力あり、一発ありの広島打線を黙らせ、サヨナラ劇をお膳立て。
今日の勝ちは誰よりも嬉しいだろうし、またリードに自信がついたでしょう!

今日はアニキも下様もふじもんも狩野も、みんなナイスプレーでした!
このサヨナラが力となって、巨人猛追撃の始まりになりそうな予感がします。

さぁこの3連戦で借金返済するぞ!明日は球児が帰ってくるぞ!
微風ながらも追い風が吹いてきたかな!?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース6○0読売ジャイアンツ〜甲子園・6回戦

【巨】●内海−西村健−オビスポ−古川−M中村
【神】○下柳−江草−アッチソン−筒井

【勝ち投手】下柳(2勝2敗)
【負け投手】内海(3敗)

阪神タイガース通算成績 12勝13敗1分 対ジャイアンツ 1勝4敗1分


本日観戦予定だった巨人戦は友達が発熱の為、観戦中止(´;ω;`)ウッ…
行く気満々だったし、試合に勝ったので嬉しさ半分悔しさ半分。
風邪でダウンしてしまった友達が一番悔しいだろうけど。。行きたかった。

さて、試合は打つべくところで打つべく人がきっちり打って、走って、
投げるべく人がきっちり抑え、後続もきっちり繋ぎ、攻守も守り立て、
今日の試合は虎の意地が取った試合でした。

今日の試合で一番燃えていたのは鳥谷じゃかなろうかと。
3回には今季2つ目の盗塁を決め、5回には2アウトランナーなしから
左中間を破る当たりで、セカンドで止まりそうな場面を一気に3塁へ。
鬼のような形相でダイヤモンドを駆け抜け、珍しくヘッドスライディング!

3番打者として、若きチームリーダーとして、
波に乗り切れないチーム、不甲斐ない自分に喝を入れる激走に見えました。
今日の鳥谷の活躍は今後大爆発しそうな予感がする働きっぷりでした。

この鳥谷の3塁打がタイガース追加点の呼び水となって、
アニキが火の出るようなライト線へのタイムリー2ベースを放てば、
不振の新井大先生もセンタータイムリーで続き、この回3点追加、5対0。

先発の下様も4回、5回とピンチを背負うも低めにコントロールされた球で、
好調巨人打線を手玉に取り、6回5安打無失点の好投。
今年もなかなか好投しても勝ち星に恵まれないけど、
これからもチームの柱として、頼みまっせ下様!!

6回にも関本のタイムリーで追加点を加え、
7回からは江草、アッチソン、筒井のEATリレーでシャットアウト勝ち!

去年の8月30日から続いた巨人戦の連敗記録も11でストップし、
真弓監督以下、選手、コーチ、ファン、みんなホッと一息ってとこかな。
でもでも、明日からはまた関東遠征で2位ヤクルトと神宮3連戦なだけに、
気を抜くことも出来ず、また明日からも今日のようにしっかり勝って、
まずは借金返済のほうをお願いしますよ!

兎にも角にも、巨人戦今シーズン初勝利おめでとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
中日ドラゴンズ2●1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】●下柳−渡辺−江草
【中】○朝倉−S岩瀬

【勝ち投手】朝倉(2勝)【セーブ】岩瀬(3セーブ)
【負け投手】下柳(1勝2敗)

阪神タイガース通算成績 6勝8敗1分 対ドラゴンズ 1勝2敗


2安打でどうやって勝てと・・・。仮に勝てたとしてても、手放しじゃ喜べん。

貧打っぷりは今に始まったわけじゃなく・・・去年から尾を引きすぎ。
アニキパワーでここまで勝ってるけど、いつまでもアニキ頼みなのも・・・。

タイガースは絶好調の時はみんな面白いように打って、
一人が打たなくなると、周りも右に倣えとばかりに打たなくなる。。。
うちの打線の悪いところ。いい加減、誰か打ってチームを引っ張れ!

下様は6回を投げて5安打2失点。
前回も今回も勝っていい内容なんだけど・・・あぁ打てないなぁ。。。

対戦カードも一通り対戦したんだし、そろそろ1・2軍入れ替えも。。。
バルディリス、林ちゃん、上本くん。調子いいの使っていこうよ。
ちょっとチームの雰囲気を変えなきゃあかんで。

今日は仕事で試合は見れなかったけど、見なくてよかったかもしれんね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース2●9中日ドラゴンズ〜甲子園・1回戦

【中】○朝倉−清水昭−パヤノ−齊藤−平井
【神】●下柳−渡辺−石川

【勝ち投手】朝倉(1勝)
【負け投手】下柳(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】和田4号2ラン(9回オモテ・石川)

阪神タイガース通算成績 3勝6敗1分 対ドラゴンズ 1敗


今日で10試合が終了し、3勝6敗1分、借金3。
開幕当初から苦戦しそうな気配はあったので、想定内と言えば想定内。
ただ、試合内容を見ていると6勝3敗1分でもおかしくないんだよね。。。

ここ最近というか、今日もだけど真弓監督の投手継投について、
「1イニングでも多く先発投手は投げてもらう」姿勢に賛同はするものの、
へばってる選手を無駄に引っ張るのはどうなのかなって。

今日も7回途中までは下様が4四死球はあったものの3安打ピッチング。
今日の下様は決していい状態ではなかっただけに、真弓監督の頭には、
ピンチになれば、いつでも継投を繰り出す考えはあっただろうけど。。

7回1アウトを取ってから小山、小池に連打を食らい、
アニキのエラーで1点を失い、流れがドラゴンズにいきかけたものの、
この時点ではまだ下様の続投はOKだったと思う。
ただ、次の井端にストレートのフォアボールを与えた時点で、
継投の判断を下す、いい機会だったんじゃないかと。。

今日だとジェフや江草を投入して、相手にいきかけた流れを断ち切れた・・・
かもしれないし、森野の3点タイムリー3ベースは防げたかもしれない。
いつも継投が後手後手な感じがして、見ていて歯がゆい。

打線は7安打放ってるものの、2得点。
繋ぐ打線がタイガースの持ち味だけど、各所で不振の選手がいて断絶状態。
打線をいじったところでよくなるわけじゃないけど、何か策が欲しい。

今がどん底だと思って、チームの状態が上がるのを待つだけだけど、
チーム全体も、試合の雰囲気も重い、重すぎる。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

このページのトップヘ