猛虎Japan!

タグ: 久保田智之

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神‐巨人戦の甲子園で黙とう

甲子園でのオープン戦・阪神ー巨人戦で11日、試合途中に東日本大震災の犠牲者の方々への黙とうが行われた。

五回裏の阪神の攻撃が終了後、グラウンド整備が行われる前に両チームの選手がベンチ前に整列すると、スタンドの観客も共に14時46分に合わせて黙とう。電光掲示板上の国旗や球団旗は、半旗として掲げられていた。(デイリー)


昨日に引き続き、本日も甲子園球場でナマ観戦。試合途中には甲子園にいる皆で震災犠牲者へ黙祷を捧げた特別な一戦。野球の出来る喜びを噛み締めた1日となりました。

タイガース先発はメッセンジャー。4回を投げ4安打2失点。良かったとも悪かったとも言えない今日のマウンド。初回、2回は三者凡退でリズムよく締め、メッセンジャーのペースで試合が運ぶのかと思いきや、3回に高橋由、矢野の連打、藤村に送られ、2・3塁とピンチを背負うと、2死から2番の寺内に詰まりながらもライト前に運ばれ、2失点。続くボウカーにもレフト線へ2塁打を運ばれはしたものの、失点はこの2点。3回と4回にややボールが散って、カウントを悪くする場面がちらほら。4回を投げ終えて62球はやや多いように思いました。けれども、3回の2失点は打ち取っていた当たりだったので、気にするほどでもないかな。

打線は2点を追って4回に反撃。ここまで1安打に抑えられていたゴンザレスに対して、先頭の大和がセンター前ヒットで口火を切ると、4番のブラゼルがレフト前タイムリー。続く城島もレフト前ヒット、金本はフォアボールを選び、1死満塁。一気に畳み掛けたいところでしたが、関本ピッチャーゴロ、岡崎三振で1点どまり。このあと、巨人はシーズンさながらの継投策に入り、打線はランナーこそ出せど、反撃の糸口を掴めず沈黙。

タイガースもメッセのあとを久保、鶴、筒井、榎田と継投策。今日の中継ぎ陣で印象に残ったのは筒井。7回を1イニングだけでしたが、高橋由、矢野を連続三振。藤村をセカンドゴロとウルサイどころを簡単に調理。ストレートを軸に決め球に使ったカーブにチェンジアップが見事。左の中継ぎで確定的なのが榎田だけしかいない現状、筒井が一枚加わってくれれば、中継ぎの安定感はさらに増す。

中継ぎで心配に思ったのは最終回に投げた久保田。1イニングを1安打無失点に抑えたものの、かつての勢いのいい久保田じゃなかった。ストレートは130キロ台後半がほとんどで、今日のMAXは141キロ。シーズンに入れば調子が上がってくるのかもしれないけど、ストレートで押して押して押しまくるスタイルから、どこかかわすような内容だったのが少し寂しかった。

試合は1点ビハインドのまま迎えた9回ウラ、先頭の小宮山がライト前ヒット、これをライト・矢野が弾いてる間にコミーは2塁へ。続く俊介はきっちり送り、1死3塁。バッターは上本。1ボールからの2球目をスクイズ!これが見事決まって、土壇場で同点。このあとも2死2塁、一打サヨナラ!という場面もありましたが、荒木がピッチャーゴロに倒れ、同点引き分けで試合終了。

今日の収穫は中継ぎの筒井と、9回の若手の粘り。キャンプで散々行ったバントゲームの成果が試される場面で見事に決めた俊介に、上本に拍手。去年は決めて当たり前の場面で送れず…という場面があっただけに、今日の自信がシーズンで生かされることを期待します。

今日は3月11日という日本にとって特別な日。被災された方の中には野球が大好きで、中でもタイガースファン、ジャイアンツファンという方が大勢いるはず。今も野球どころではなく、野球から遠ざかられてるファンもいらっしゃるかと思います。この両チームが頑張ることによって、また野球に興味を持ってもらって、笑顔になってもらって、球場へ足を運んでもらうきっかけづくり、そして球場に来てもらって勇気と感動と野球のパワーを受け取ってもらえれば嬉しいです。がんばろう日本!がんばろう東北!甲子園から応援します。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース2△2読売ジャイアンツ〜甲子園
(9回規定により引き分け)

【巨】ゴンザレス−野間口−大立−高木康−星野−小野
【神】メッセンジャー−久保−鶴−筒井−榎田−久保田

阪神タイガースオープン戦成績 3勝4敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
マートン2安打も阪神は零封負け

阪神は先発の小林宏が4回2安打無失点と好投し、先発ローテ入りをアピールした。打線ではマートンがマルチ安打を記録した。

ソフトバンクは新外国人の2投手が登板。先発の元大リーガー、ペニーが3回2安打無失点。2番手のベネズエラ出身、ピントも3回2安打無失点と踏ん張った。

試合はソフトバンクが七回、阪神・2番手の小嶋から細川が適時打を放ち先制点。九回はファルケンボーグが抑えて、1点を守りきった。(デイリー)


ホークスは杉内、和田、ホールトンと先発3本柱がごっそり抜けた穴を埋めるべく獲ってきた大リーグ通算119勝のペニーというピッチャー。これは活躍する。ストレートは重いし、タイミングが取りずらそうだし、バットに当たっても打球が前に飛ばない。ホークスは相当なお金を積んで獲ってきたんだろうけど、ペイできるだけの活躍はしてくれるはず。ペニー対阪神打線はマートンと伊藤隼の2安打のみ。今日の様子じゃ3イニング以上、対戦しても打ち崩すことはできなかった。同じリーグじゃなくてよかったし、交流戦でも当たりたくない。

タイガース先発は小林宏。昨日先発の安藤が結果を出しただけに、燃えないわけにはいかないコバヒロ。立ち上がりはボールが高く、先頭の本多にいきなりフォアボールを出し、ストライクを取りにいったところを内川、カブレラにヒットを打たれるところあり、初回は不安定なところもありましたが、なんとか無失点。2回以降も不安な感じでしたが2回からは低めにコントロールされるストレートに、キレのいいフォークボール。打たせて取るピッチングに徹して、4回2安打2四球2奪三振と先発ローテに踏みとどまった今日のマウンドでした。

2番手はこちらもローテに殴りこみをかける小嶋。3回を投げ1安打
5奪三振も、フォアボールが5つ。これでは厳しい。立ち上がりは簡単に2アウトを取るも、ここから3連続フォアボール、途中にはバッテリーミスも挟む散々な内容。この回は無失点で切り抜けるも、3イニング目の7回も2つのフォアボールから細川にレフト前タイムリーを打たれ失点。際どいコースを取ってもらえなかったこともあるけど、それ以上にボールが全体的に高かった。キャッチャーの清水との息もあってなかったように思うし、小嶋が全部悪いとは思わないけど、5つのフォアボールはやっぱりダメだ。

3番手の久保田は1つのフォアボールを与えるも、9回1イニングを無失点ピッチング。だけど、コントロールが今まで以上に定まっていないように思うし、ストレートがまだ走ってないように思う。キャンプからなかなか調子の上がってこない久保田の調整具合がいささか心配。

打線は4回と7回に得点のチャンスはあったけど、ホークスはシーズンさながらの継投を仕掛けてきて、打線は沈黙。練習試合、オープン戦を通じて3度目の零封負けとなりました。

この時期はまだ投高打低な時期なんだけど、やっぱり繋がる打線というものが見たい。明日の移動日を挟んで、週末はいよいよ甲子園。キャンプの練習の成果を見せてくれ。楽しみにしてるぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス1●0阪神タイガース〜福岡YAHOO!・2回戦

【神】小林宏−●小嶋−久保田
【ソ】ペニー−ピント−神内−○吉川−金澤−Sファルケンボーグ

【勝ち投手】吉川(1勝1セーブ)
【セーブ】ファルケンボーグ(1セーブ)
【負け投手】小嶋(3敗)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
和田阪神、終盤の猛攻で練習試合2連勝

1点を追う阪神は五回に無死一、二塁から田上の犠打を一塁の松山が三塁に悪送球で同点。さらに中村恭の暴投で勝ち越した。六回には久保田が松山、会沢、堂林に3連打を許し、再び同点に追い付かれる。

しかし、七回に2死一塁から大和が左中間へ三塁打で勝ち越すと、一、三塁として上本が左前打で追加点。九回にも大和の適時打などで2点を挙げ突き放した。

和田阪神は練習試合ながら連勝となった。(デイリー)


和田阪神、対外試合の2戦目は同一リーグの広島カープとの一戦。カープは今日で沖縄キャンプ打ち上げということか、赤松、東出、梵、栗原、松山と主力クラスがズラリ。その鯉打線を調理するのが、タイガース先発・鶴。

初回、大和のエラー、ヒットで1・2塁の先制点のピンチを迎えるも栗原、松山をインコース攻めでバッサリ斬るも、2回は中谷のエラーから、白浜のライト前タイムリーで失点。今日の鶴は3回を投げて1失点。コミーの構えたコースにきちっと制球されていたのに加えて、ストレートのキレ味も抜群。前回のシート打撃同様、仕上がりの良さ、期待に応えた結果が出たように思います。

打線はカープの先発・齋藤悠、2番手・今井の気合の入ったマウンドの前に得点圏へランナーを。5回から投げた3番手の中村恭に対し先頭の黒瀬のセンター前ヒット、小宮山フォアボールでようやくチャンスを作り、無死1・2塁とすると田上が送りバント…も、1塁の松山が3塁悪送球で黒瀬が還り同点、上本の打席時に広島のバッテリーエラーも絡みさらに逆転。

4回からは2番手・筒井が2回をピシャリ、6回からは久保田。先頭のを簡単に三振を奪うも、続く松山、会澤に連打を浴び、あっという間に1死2・3塁にすると、堂林もレフト前へ快打!松山が還り同点にすると、会澤も逆転のホームへ突入も、田上の好返球で勝ち越しを阻止。ストレートはMAX145キロを計測するも、それほどキレがなかったし、カープ打線が簡単にミートしていたのを見るとまだまだ仕上がっていないのかな。久保田は相変わらず、ヒヤヒヤさせる。

同点に追いつかれた直後の7回、カープ4番手・大島のデッドボールで小宮山が出塁すると、2死から大和が左中間を破るタイムリー3ベースで逆転。続く伊藤隼もデッドボールで出塁、1・3塁から上本が追加点のレフト前タイムリーを放って4点目。

6回は散々だった久保田は7回もヒット1本許すも無失点。ストレートは全くダメだったけど、フォークでカウントを稼いだり三振を奪っていたのはよかったんじゃないかと思う。

8回からは4番手に藤原。先頭の中東のライト前ヒットを中谷がトンネルをしてしまい、一気に3塁へ進められる凡ミスもあったけど、後続をキッチリ抑え、9回へ。

9回は1アウトから浅井のレフト前ヒット、大和の打席でエンドランをかけ、レフト前タイムリーで5得点目。伊藤隼の打席で広島のバッテリーミスも絡んでさらに1点追加し、6点目。9回ウラは藤原が無失点で締め、和田阪神連勝!

収穫は鶴の3回4安打1失点。球がきていたし、キレも抜群だった。先発の5、6番目を争わせるような話もあるけど、どうなんだろう。やっぱり短いイニングでビシッと行ったほうが面白いように思う。

反省点は久保田のマウンドに、中谷の攻撃、守備。久保田は先にも言ったようにストレートが走らなさすぎ。優勝には久保田の頑張りが必要なだけに、また去年の繰り返しじゃ寂しい。

そして中谷。攻撃はストレートにも変化球にも対応できていない。対外試合の厳しさを味わってるんだろうけど、スイングが小さくなっていたり、迷いから打撃が中途半端になっていたり、中谷らしさが消えてるのは気になる。1打席1打席で思いっきり振りぬいて、やりたいようにやったらいいと思う。思い切りの良さでの大抜擢なだけに、このまま小さくまとまった選手になって欲しくはない。あと、守備。2つのエラーから2失点。初めての外野手だから多めに観ないといけないのかもしれないけどね。頑張れ、中谷。

木曜日からは第4クール。4日目にはいよいよオープン戦開幕。今年のセ界優勝候補筆頭の巨人と。巨人も阪神も若手主体の試合構成になろうかと思うけど、出鼻を叩いて優位な印象をつけたいね。キャンプも折り返し、仕上げの段階。若虎共よ、頑張れ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ2○6阪神タイガース〜沖縄市営

【神】鶴−筒井−久保田−藤原
【広】齋藤悠−今井−中村恭−大島−中田

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

8:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング
9:00 【練習試合組】
バッティング 動きは各担当コーチ指示
<1組(中谷・森田・伊藤隼)>
<2組(田上・俊介)>
<3組(大和・上本)>
<4組(小宮山・清水)>
<5組(黒瀬・岡崎)>
<6組(浅井・新井良)>
10:15 【練習試合組】
宜野座出発
11:15 【練習試合組】
アップ キャッチボール
11:30 【練習試合組】
シートノック
12:00 【練習試合組】
練習試合 広島東洋カープ戦(沖縄)
10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:45 【宜野座組】
バッティング 【メイングラウンド】
<1組(藤井彰・関本・平野)>
<2組(新井・鳥谷)>
<3組(金本・城島)>
<4組(ブラゼル・マートン)>
12:25 【宜野座組】
内野ノック 【メイングラウンド】
12:40 【宜野座組】
1ヶ所バッティング 【メイングラウンド】
動きは各担当コーチ指示
14:00 【宜野座組】
ランチ
【宜野座組】 強化ランニング(ドーム)
40mガスR×6
15秒R+45秒W
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ

=投手=

10:20 【練習試合組】
沖縄 球場到着
10:30 【練習試合組】
ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
キャッチボール
ランニング
体幹強化
ショルダーEX
11:30 【練習試合組】
登板準備
12:00 【練習試合組】
練習試合 広島東洋カープ戦
10:00 【宜野座組】
ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:40 【宜野座組】
キャッチボール
11:00 【宜野座組】
投球練習等 <A組(能見・伊藤和・秋山)>
2ヶ所ノック⇒ティー(ドーム)⇒体幹強化⇒肩作り(メイン)⇒バッティングピッチャー
<B組(渡辺・榎田・安藤・藤川・福原・久保・小林宏・西村・メッセンジャー・スタンリッジ)>
2ヶ所ノック⇒バント・バスター・バッティング⇒ティー(ドーム)⇒体幹強化⇒強化ランニング(サブ)⇒ランチ
<C組(岩田・小嶋・白仁田)>
ゴロ捕(ドーム)⇒ティー(ドーム)⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング(サブ)⇒ランチ
14:00 【宜野座組】 <A組(能見・伊藤和・秋山)>
ランチ⇒強化ランニング
<B組(渡辺・榎田・安藤・藤川・福原・久保・小林宏・西村・メッセンジャー・スタンリッジ)>
バッティング(メイン)
<C組(岩田・小嶋・白仁田)>
バッティング(メイン)
【宜野座組】 個別課題
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
久保田「最悪」シート初登板

シート打撃に初登板した阪神久保田智之投手は打者10人に3安打2四球、暴投もあるなど散々な結果になった。「最悪。悪過ぎた」と言葉少なだった。

昨季は不調で23試合にしか登板できなかった。登板後にはブルペンで修正に努めるなど、復活に向けて必死だ。山口投手コーチは「体全体を使うことと力むことは違う」と課題を指摘した。(ニッカン)


12日の日本ハムとの練習試合に登板するであろうピッチャーが続々と投げた今日のシート打撃。

好投したピッチャーは鶴。藤川球児・投手キャプテンがイチオシ選手にした指名されただけあって、気合十分のマウンド。アウトサイド、インサイド、キャッチャーの構えるところへビシビシ決まり、ヒットらしいヒットもなく、仕上がりの良さをアピール!今年こそは年間通じての1軍帯同を目指したいところだけど、課題のスタミナ面がどのくらい克服されてるか。ストレートの球威、コントロールは誰にも負けないくらいいいものを持っているので、今年こそはブレイクして欲しい選手のひとり。

逆に散々だったのが復活を目指す久保田。去年の終盤戦、中継ぎが苦しい時に、自身ももがき苦しみ、23試合の登板に終わった久保田。今年はキャンプイン早々からブルペンに入り、熱のこもった投球で調整を行っていたわけですが、今日はストレートの球威も、制球もいまひとつ。お世辞にも打撃の良くない藤井捕手に軽々ミートされたり、
苦虫を噛み潰した顔がいつにも増して、苦々しい表情でした。

和田監督の構想に「球児セットアッパー案」を以前仰っていましたが、仮に球児を前に持ってきた場合の守護神のポジションに、鶴や久保田を持ってきたらどうだろうというのが僕の考え。ふたりともストレートの球威、変化球に関して、球児の球質と違うけれど、かなり質のいいものを持ってるだけに、1イニングをビシッと任せるには面白いし、使えるんじゃないかと思っているのだけど…。ふたりの配置を和田監督、藪、山口投手コーチはどう考えてるのか気になるところ。

新・守護神の位置に新しい顔が据えられ、球児がセットアッパーを勤めることになると、勝利の方程式がより磐石になるんだけどなぁ…。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
10:40 キャッチボール
11:00 バッティング <1組(小宮山・藤井・岡崎・清水・森田)>
バッティング・バント⇒守備⇒走塁⇒ティー
<2組(ブラゼル・関本・金本・城島・新井貴)>
ティー⇒バッティング・バント⇒守備⇒走塁
<3組(鳥谷・平野・伊藤隼・俊介・上本)>
走塁⇒ティー⇒バッティング・バント⇒守備
<4組(中谷・田上・大和・新井良・黒瀬)>
守備⇒走塁⇒ティー⇒バッティング・バント

動きは担当コーチ指示
12:30 ランチ <特打(平野・鳥谷)>
13:10 シートノック
シートバッティング <A組(藤井・岡崎・森田・上本・大和・黒瀬・田上)>
<B組(清水・小宮山・中谷・俊介・伊藤隼・新井良)>

秋山・小林がB組シートバッティングに参加
鳥谷・平野・関本・新井貴・金本・城島・ブラゼルはコーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 <特打(コーチ指示)>
<特守(捕手)>
<特守([内野手]新井貴・新井良)>
<特守([外野手]俊介・中谷・田上)>
強化ランニング 20分間走
強化トレーニング(ドーム)
ウェイトトレーニング
ストレッチ

=投手=

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
10:50 基本ゴロ捕球 <A組(能見・安藤・藤川・福原・小林・メッセンジャー・スタンリッジ)>
<B組(渡辺・久保田・久保・筒井・岩田・小嶋・鶴・若竹)>
<C組(西村・榎田・藤原・白仁田・二神・伊藤和・秋山)>
11:15 キャッチボール
11:30 投球練習他 <A組(能見・安藤・藤川・福原・小林・秋山)>
ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ
<B組(渡辺・榎田・久保・岩田・メッセンジャー・スタンリッジ)>
バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒ティー⇒強化ランニング⇒ランチ
<C組(伊藤和・二神・小嶋・西村・若竹・白仁田)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ピッチング⇒強化ランニング⇒ランチ
<D組(久保田・筒井・鶴・藤原)>
ミニハードル・ショルダーEX⇒ランチ⇒シートバッティング
14:30 個別課題 強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

小林・秋山はシートバッティングに参加

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神最下位、今季ワーストの14失点、借金10

オリックスは一回、T‐岡田の先制3ランなど打者11人の猛攻で5点を先制。四回までに毎回の10点を奪った。今季初登板を6回3失点で初勝利を飾った金子千は「投げられなくてチームに迷惑を掛けていたので、1試合目から勝ちにつなげることができてよかった。初回から大量点を取ってくれて安心感があった」と笑顔で語った。

阪神は最下位転落。今季初の2桁失点で、借金も今季最多の10。先発の久保は自己最短の1回0/3、7失点KO。(デイリー)


甲子園行ってきました。散々な試合でした。

タイガース先発は久保。相手の先発が金子千尋ということで、今日も投手戦の様相になるだろうなと思っていましたが、久保が珍しく大炎上。久保の登板には金本が守備に就かないという試合が続いただけに、今季初めてのレフト・金本に久保がいらぬ気を使ったのかと・・・。初回、よーいどん!で連打を食らい、T−岡田に先制3ラン。このあとも死球やらタイムリー、エラー絡みで2点を追加され、いきなり5点を追う展開。コントロールが定まらず、久保らしからぬマウンドは2回も修正されることなく、後藤にライト前ヒット、T−岡田にライト線への2ベース、マートンのエラーが絡み失点。ここで久保は自身最短の1回3/0でKO。2番手の小嶋も大引に打たれ、2回にさらに2点追加。

5点を追う展開に置かれた打線は病み上がりのオリ先発・金子に対して、マートン、平野、鳥谷の3連打で無死満塁のチャンスを作り、負けじと大量点を奪いに行くかと思いきや、4・5・6番で内野ゴロ2本の間に奪った2点が精一杯。勝負強いメンバーが固めるクリーンアップがこの様じゃ情けない。今に始まったことじゃないけど、タイムリーが出て、あと1点、2点があれば・・・という場面は何度目だろね。打線を組み替えたところでどうにもならないし、作戦はなんにも仕掛けないし、考える野球をしないんだから、なるようにしかならないや。

投手陣はオリ打線を鎮めるどころか勢いづかせ、3回にはフォアボールとエラーとイ・スンヨプの2点タイムリーで9点目を奪われ、4回にも田口にライトへのタイムリー2ベースで10点目。阪神の攻撃が数分で終わるのに対し、オリックスの攻撃が長いこと。見てるほうも守るほうもあれは拷問だ。

そんな気持ちが萎える試合で一服の清涼剤を投じてくれたのは3番手・久保田。7点を追う5回から調整登板であろうマウンドで4番のT−岡田からバル、イ・スンヨプと圧巻の3連続空振り三振!6回も豪腕は唸り、大引、鈴木、金子と6者連続三振!オリックス打線なんか大したことないやん!ってな感じで、久保田は堂々としたもんでした。久保田は次の回で攻撃の関係上、降板しましたが投げ続けていれば9者連続はあったかもね。

7回からは4番手の若竹が登板も2イニングで5安打を集められ4失点と散々なピッチング。終わってみれば3−14とボロ負け。

借金は二桁10に到達し、順位も横浜と代わり最下位に転落。試合終盤にはお客さんも大勢帰られ、消化試合かと思うほどスタンドはガラガラ。肌寒い浜風と六甲山の西日が残暑和らいだ秋口かと思わせる陽気で気持ちよかったです、阪神戦は残すところ100試合近くあり、この先どうするんだと・・・先が思いやられます。ちなみに、先発の久保は「左腹斜筋の筋挫傷」で明日にも登録抹消のようです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3●14オリックス・バファローズ〜甲子園・3回戦

【オ】○金子千−近藤−鴨志田
【神】●久保−小嶋−久保田−若竹−福原

【勝ち投手】金子千(1勝)
【負け投手】久保(3勝4敗)

〜ホームラン〜
【オ】T−岡田7号3ラン(1回オモテ・久保)

阪神タイガース通算成績 15勝25敗1分 対バファローズ 1勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神不運な逆転負け、巨人は連敗ストップ

巨人が逆転勝ちで連敗を3で止めた。2‐3で迎えた八回、3番手の久保田を攻めて無死満塁とすると長野の2点内野安打で逆転。続く亀井のタイムリーで突き放した。決勝打の長野は「前の打者がつないでくれたのでどうにか返そうと思っていた」と話した。

阪神は二回1死二、三塁から俊介の適時内野安打で先制。三回にはブラゼルの左前適時打で追加した。同点の七回には鳥谷の左犠飛で勝ち越したが、続く得点機にブラゼルの飛球を脇谷が捕球したプレーがアウトとジャッジされる不運が響いた。九回1死満塁から1点差まで詰め寄ったがそこまでだった。(デイリー)


7回ウラの巨人・脇谷の守備はアウトですか・・・。
打球がグラブをかすめてグランドに落ちてもアウトですか。
同点で迎えた7回ウラ、先頭の新井良太がセカンドゴロエラーで出塁、マートンがレフト前ヒット、平野が送りバントをきっちり決め、トリがレフトへの犠牲フライで3−2と勝ち越し、なおも新井さんがフォアボールで出塁し2アウト1・3塁になり、ブラがセカンド後方へ大飛球も、脇谷が落球するも判定はアウト。真弓監督もしぶとく抗議したものの判定が覆るわけもなく・・・。

脇谷がベンチへ引き下がる時の顔を見ると、明らかにバツの悪そうな顔をして、平静を装ってるつもりも顔に「打球を落としてしまいました」と出てるのがバレバレ。審判も脇谷の背中越しのプレーを判断できてないのが明らかだ。ブラのセカンドフライがもし正常な判定が下されていたら2点リードで8回を迎えていたわけで、タイガースベンチの気持ちの持ちようも違ったんだろうけど。

判定に泣かされたのはこればかりではなく、8回オモテの守備では小笠原がショートゴロ、鳥谷の送球が間一髪早かったように思うも、セーフ判定。ここでも真弓監督が飛び出し、体を審判に合わせて激しく詰め寄るくらい、珍しく感情をあらわにするシーンも。高橋由の打席でも久保田が絶妙なコースへ投げ込むもことごとくボール判定でフォアボール。そして長野にサード強襲タイムリー2ベースで逆転され、亀井のサード内野タイムリーでさらに1点勝ち越されたりと、踏んだり蹴ったり。

9回に巨人の抑え・ロメロを攻め立て。2死満塁から相手のバッテリーミスで1点差に詰め寄るも、最後は新井さん、桧山と連続三振に倒れゲームセット。

審判団に助けられないと勝てない巨人は大したことのないチーム。満面のドヤ顔で今日の勝利を喜んでた原監督を明日はコテンパンに叩きのめして、涙目にさしたれ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4●5読売ジャイアンツ〜甲子園・2回戦

【巨】トーレス−○内海−久保−Sロメロ
【神】スタンリッジ−榎田−●久保田−小嶋−福原

【勝ち投手】内海(2勝)
【セーブ】ロメロ(1セーブ)
【負け投手】久保田(1勝1敗)

阪神タイガース通算成績 4勝3敗1分 対ジャイアンツ 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神サヨナラ勝ち、延長十回新井良が決めた!

阪神がサヨナラ勝ち。延長十回、2死満塁とし、途中出場の新井良が右前に決勝打を放った。先発の能見は7回を4安打1失点。一回2死から三回までの7者連続を含む10三振を奪う好投だった。新井良は「打順を見ると2死満塁で僕だったので、“来るんじゃないか”と準備だけはしていました」と初のお立ち台で話した。

巨人は2‐1の八回には2番手の小林宏を捕らえ坂本が左前へ同点打を放ったが、抑えの山口が誤算だった。(デイリー)


今シーズン初めての阪神・巨人、伝統の一戦は劇的サヨナラ勝ち!
決めたのは新井・・・兄・貴浩ではなく弟・良太ああぁぁぁぁああ!延長10回ウラ、先頭の代打・関本がライト前ヒットで出塁すると、2死からトリがフォアボールで繋ぎ、4番の兄・貴浩は三遊間を抜ける打球をショート坂本の攻守に阻まれ2死満塁。そして途中出場の新井良太が1−1のカウント、巨人守護神・山口からライトへおっつけ、サヨナラタイムリー!なにもかもがお兄ちゃんそっくりな良太。打った後のコブシをあげて、ヨッシャーなんて言って1塁へ駆け抜ける姿もいつかのお兄ちゃんのサヨナラシーンを見てるようで、どこまでソックリやねん・・・って笑ってしまいました。

オープン戦、ファームでの試合と、左ピッチャーに強いところを見せていたので、良太は左殺しとして先発出場や代打起用はさらに増えるかもしれませんね。サヨナラ打、おめでとう良太!

投げては先発の能見が勝ち星こそつかなかったものの、巨人打線を牛耳る7回4安打2失点、10奪三振。今日の能見のハイライトといえば、1回2アウトの小笠原から3回、ピッチャー東野まで続いた圧巻の7者連続三振・球団タイ記録!「手も足も出ず」とはあのことで巨人打線からあれよあれよと三振を奪うシーンは痛快でした。

ナゴヤでサヨナラ負けを食らって甲子園へ帰ってきたものの、今日のサヨナラ勝ちで嫌なムードは一掃出来たんじゃないかな。明日もあさってもいいムードで巨人をやっつけたいね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3×○2読売ジャイアンツ〜甲子園・1回戦
(延長10回ウラ・サヨナラ勝ち)

【巨】東野−ロメロ−●久保−山口
【神】能見−小林宏−藤川−○久保田

【勝ち投手】久保田(1勝)
【負け投手】久保(1敗)

阪神タイガース通算成績 4勝2敗1分 対ジャイアンツ 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が初戦落とす ブラゼルのソロのみ

阪神は二回、ブラゼルの右越えソロで先制したが、巨人が三回、坂本の左翼へのソロで同点に追いついた。さらに1死二塁から小笠原の左前適時打で勝ち越した。五回にも坂本の右線二塁打と失策で1死三塁とし、小笠原が右前適時打を放ちリードを2点とした。

阪神は八回、2死から満塁としたが、ブラゼルの中前への打球を遊撃手・坂本が好捕。得点に至らなかった。阪神の先発能見は5回7安打3失点。巨人の先発東野は5回2安打1失点。3安打2打点の小笠原は「短期決戦は気づいたら終わっていた、ということがよくあるので最初から集中していこうと思った」と話した。(デイリー)


甲子園での初めてのクライマックスシリーズ。
タイガースファンの大声援を背に、先発マウンドには巨人キラー・能見。
シーズン対戦成績11連勝もあって、余裕の初戦突破を狙ったのですが・・・。

今日の能見はテレビ画面からも分かるくらいに力んでた。
ボール先行、ストレートで空振りが取れない。5回を投げ111球。
初回は坂本、小笠原にフォアボールを与えるも、ラミレスをショート併殺。
2回にも高橋のライト前ヒットから長野にフォアボールも古城をセカンド併殺。不安定な立ち上がりを巨人の拙攻に助けられたものの、苦しい内容。

能見が波に乗れない中、打線は2回に先頭のブラゼルが会心の一撃!
巨人先発・東野のストレートを引っ叩いた打球はライトスタンドへ一直線!
浜風なんて関係なし、スイングもいい時のブラゼルで気合い十分。
明日、明後日とブラゼルの打棒には大いに期待して良さそうです。

1点のリードをもらった能見は3回も変化の兆しなく、1死から坂本に同点弾。続く亀井にライト前へ運ばれ、小笠原の打席でのバッテリーミスがあり、
1死2塁から小笠原に詰まられながらもレフトへ勝ち越しタイムリー。
このあともラミレスにセンター前ヒットを浴び、さらなるピンチを迎えるも、
ラミレスの2塁憤死、阿部を凡退に退け、なんとか2点で食い止める内容。

ピンチの後にはチャンスあり!
3回ウラの攻撃は先頭の能見がストレートのフォアボールを選び、
平野がセンター前ヒットで1死1・2塁と同点、勝ち越しのチャンス。
この回は東野が突如ストライクが入らなくなり、攻め時でしたが・・・。
マートンが珍しく見逃しの三振を喫したり、新井さんが凡退したり。
タイガース打線のお家芸「あと一本が出れば」の象徴的なシーンでした。

4回を今日初めて3者凡退で切り抜けた能見でしたが、5回にまたも失点。
1死から坂本にライト線への長打・・・この打球を林ちゃんが打球処理を誤り、坂本は一気に3塁へ。このあと小笠原にライト前タイムリーを食らい3点目。
今日の能見は巨人キラーっぷりを影を潜め、5回を投げ7安打3失点。
5三振を奪うも、欲しいところで取れなかったのが敗因かな。

継投策は渡辺、久保田が2イニングずつを抑えて、打線の援護を待つも、
7回、ブラのセンター前へ落ちそうな打球を松本がファインプレー。
8回には代打・関本のサードへ抜けそうな当りを脇谷が好捕。
巨人が繰り出す守備固めの選手がマンマと嵌り、チャンスが作れない打線。
8回も2死から平野のセンター前ヒット、マートンがフォアボール、
新井さんもフォアボールを選び、2死満塁と最大のチャンスでブラゼル!も、巨人・4番手の山口のストレートに詰まらされ、ショート坂本が好捕で0。

先発・能見の5回3失点も誤算といえば誤算だけど、打線が・・・ねぇ。
巨人打線10安打に対し、阪神打線は5安打。
得点圏へ走者へ進めること、3回と8回の2イニングのみ・・・。
巨人はチャンスで3番小笠原が3安打2得点ときっちり仕事をしたのに対し、阪神はブラゼルの1発のみ、マートン、新井さんはダンマリ・・・。
勝負どころで一本が出ないのは、なんとかならんかね。あぁ・・・。

明日負ければ、クライマックスシリーズ敗退=今季の真弓阪神、完全終戦。
月曜日のチケットを持ってるもんで、明日はなにがなんでも勝って3戦目へ。
月曜日、六甲おろしを唄って、ナゴヤへの旅立ちを見送らせてくれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ・1回戦〜甲子園

阪神タイガース1●3読売ジャイアンツ

【巨】○東野−ゴンザレス−久保−S山口
【神】●能見−渡辺−久保田

【勝ち投手】東野(1勝)
【セーブ】山口(1セーブ)
【負け投手】能見(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】坂本1号ソロ(3回オモテ・能見)
【神】ブラゼル1号ソロ(2回ウラ・東野)

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が夢つなぐM7 能見対巨人7連勝

阪神が逆転勝ちで優勝マジックを7とした。0‐1の三回、坂の適時三塁打、新井の適時打などで3点を挙げ、逆転に成功。先発・能見は6回1失点の粘投で球団3人目の対巨人7連勝。七、八回は久保田、九回は藤川球が無失点に抑えた。巨人のリーグ4連覇の可能性はなくなった。三回にラミレスの適時打で先制したが、その後は再三の好機をつぶした。ホームランの判定がビデオ判定で三塁打に覆った坂は「完ぺきな感じだったので入ったと思ったが、(あと一歩)力がないということ。今日から筋トレする」と笑顔を見せた。
(デイリー)


阪神・巨人最終戦、逆転V争い2戦目は阪神勝利、崖っぷちで踏みとどまり、
巨人の敗戦で中日、阪神、巨人、セ・リーグ三つ巴優勝争いから巨人脱落。
これで2010年セ・リーグ優勝争いは竜・虎一騎打ちへ。

タイガース先発はエースで巨人キラーの能見が先発。
いつものようにストレートで押し、三振を奪取する快投ではなかったものの、
悪かったら悪いなりに工夫し、打たせて取る内容で6回6安打1失点。
3回に坂本の内野安打、小笠原へフォアボールを与え、2死1・2塁。
4番のラミレスにレフト前先制タイムリーを許し、失点。
4回にも長野、古城に連打を食らい、無死1・2塁のピンチを迎えるも、
ここから脇谷、大道を連続三振、続く坂本もセカンドフライで無失点。
今日の能見が奪った3三振のうち、いいところで2三振奪取!
5回も1死から小笠原、ラミレスに連打を食らうも、阿部をセカンド併殺。
阿部のセンターへ抜けようかという当りを坂が必死に追いつき、もぎ取れば
坂→鳥谷→関本と流れるような併殺プレーは見事でありました。

打つほうは1点を追う、3回に関本のライト前ヒットでチャンスメイク!
続く坂はライトへ痛烈な当り、弾丸ライナーで一時はホームラン判定の打球。
しかしながらフェンスラバーに跳ね返っての打球で同点タイムリー3塁打。
このあとマートンがレフト犠牲フライを放って、勝ち越しに成功すると、
平野デッドボール、鳥谷ライト前ヒットでさらにチャンスを拡大すれば、
新井さんがセンター前タイムリーを放ち、巨人先発・ゴンザレスをKO!
6回、7回にも追加点のチャンスはあったものの、巨人も必死の抵抗。
東野、朝井と打ち崩せていたなら、もっと楽な展開だったんだけど。

7回からは絶好調・久保田が連日の2イニングをピシャリ!
唸るストレート、切れ味鋭い変化球、今の久保田は無双状態!頼もしい!
9回は我らが球児参上!球児も気合い満点のピッチング!
2アウトから松本にヒットを許すも、最後は坂本をライトフライにしとめ、
崖っぷちで踏みとどまる大きな大きな1勝!

打線から不振で、ゴンザレスに相性の悪いブラゼルの名前が消え、
5番・金本、7番・関本を入れて打順をいじったのが、功を奏した。
監督の期待に応えた関本は2安打に守備でもナイスプレーを繰り出し、
スタメンで期待に応え続ける坂も攻守にいいプレーを見せつけ、
優勝へチーム一丸となって突き進む姿は、みんなかっこいいぞ。

今日の勝利で優勝へのマジック7。
厳しい条件ながらも、奇跡は起こすためにあるもの。起こしたらんかい!!
明日は甲子園参戦予定も雨予報が出ているのが気がかり。
個人的には行きたい気持ちはあるけど、チームの為には雨もよかったり?
明日試合があるならば、矢野さんの弾ける笑顔で勝利を決めたい!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3○1読売ジャイアンツ〜甲子園・24回戦

【巨】●ゴンザレス−高木−東野−朝井−山口
【神】○能見−久保田−S藤川球

【勝ち投手】能見(6勝)
【セーブ】藤川球(3勝3敗28セーブ)
【負け投手】ゴンザレス(5勝13敗)

阪神タイガース通算成績 74勝60敗3分 対ジャイアンツ 12勝12敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山が4連勝 林、城島が祝砲

阪神が逆転に成功した。三回に1点を返し、なお1点差で迎えた四回2死一塁、林がグライシンガーから右翼に4号逆転2ランを放った。八回には城島が26号ソロで追加点を奪った。先発の秋山は6回を7安打2失点の好投で4連勝。七、八回は久保田、九回は藤川球が抑えた。阪神は5カードぶりの勝ち越し。秋山は「調子はよくなかったが、林さんのホームランで逆転してくれた。僕が投げ切れば、久保田さん、藤川さんが抑えてくれるんで安心していた」と話した。林は「つないでつないでの気持ちだったが、最高の結果になった」と笑顔を見せた。(デイリー)


調子が良くなかったといいながらも6回7安打2失点と踏ん張った秋山。
確かに今日の秋山はボールが上ずり気味で、コントロールもバラつき気味。先週のヤクルト戦では各打者がタイミングに全く合わず・・・という場面が多々見られ、今日は巨人打線にタイミングを合わせられ、捕らえられてたものの、
要所を締め、最小失点の2点で切り抜けたのは立派。
高卒ルーキーとは思えないマウンド捌き、マウンド度胸。
優勝争いをしてる負けられないマウンド、しかも登板前日はいつも負け試合。失敗の許されないマウンドで4度登板し、いずれも連敗阻止で4連勝。
先発駒不足で苦し紛れに出してきた秋山が、いまや救世主。
アッキャマンが救いに来てくれてなかったら、今のタイガースはない。
この優勝争いのカギはアッキャマンが握ってるかもしれないなぁ。

打線は巨人先発・グライシンガーに初回、2回と抑えられるも、
3回ウラに坂のセンター前ヒットから反撃の狼煙をあげ、秋山がバント成功。得点圏に走者を進め、2死から平野がセンター前タイムリーを放ち1点差。
故障明けのグライシンガーを攻め立てたい打線は4回ウラにも追加点。
先頭の新井さんがグライシンガーの右手を強襲する内野安打で出塁。
この新井さんの強襲ヒットがグライシンガーのリズムに微妙な影響を及ぼし、ブラゼル、城島と打ち取られるものの、7番の林ちゃんが一球撃命!
グライシンガーのストレートをライトスタンドへ逆転2ランホームラン。
前打席でもフェンス手前のライトフライを放って、タイミング自体は悪くなく、
今日の甲子園はいつもの浜風が吹かず、「凪」の状態だったのもあって、
林ちゃんに一発を期待していたところでの、この一撃!
右投手の時のみの起用な林ちゃんだけど、やっぱりあの長打は魅力。
守備が不安だろうけど、それは守備固めで解決する話。左右関係なく出せ!

5回には2死1・2塁、6回には1死満塁のチャンスがあったものの無得点。
今日は得点圏に走者がいる状態で3度マートンに打席が回るも、3タコ。
特に6回の満塁の場面では珍しく泳がされてセカンド併殺打。
マートンも人の子。明日からはまた爆発頼むぜ。

1点リードのまま、7回のマウンドには2番手・久保田。
今日も力強いピッチングで2イニングを1安打3三振と巨人打線をぶった切り。久保田がマウンドに上がると、球児以上の抑えてやるオーラが出ているのと、あの表情を一切変えないポーカーフェイスがまるで仁王様のようで、
打者はあの久保田の姿を見ただけで、対戦する前から気負けしてそうだ。

久保田の気迫のピッチングのあとの8回ウラの攻撃では城島が追撃の一発。
喉から手が出るほど欲しかった1点をレフトスタンドへ着弾させると、
2点差をもったまま、最終回のマウンドには我らが守護神・球児登場。
2アウトから古城にヒットを食らうも、最後は坂本を空振り三振締め。

阪神、巨人とも負けられない一戦でなんとか勝ち越し、逆転優勝へ望み。
神宮では中日がヤクルトに逆転負けを食らい、ゲーム差は1.5ゲーム。
明日からナゴヤ3連戦でも相変わらず苦しい立場は変らないものの、
最低でも2勝1敗でもいけそうな、ちょっとの余裕ができたのも事実だ。

明日からの頂上決戦の阪神の先発予定はスタン・久保・能見。
中日はチェン・山井・吉見と両軍、表ローテ3枚のガチンコ勝負。
今シーズン吉見に対し2勝2敗、チェンに対しては3勝1敗と苦手意識なし・・・
なことはないけど、そこまで卑屈になることもないかも。
ナゴヤドームで無敵を誇るドラゴンズもいつまでも勝てる訳もないし、
そろそろウチが勝ち越してもおかしくないだろうし。
まぁ明日、あさって連勝して勝ち越してしまえ。めちゃくちゃしたれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース4○2読売ジャイアンツ〜甲子園・22回戦

【巨】●グライシンガー−高木−MICHEAL−山口−越智
【神】○秋山−久保田−S藤川球

【勝ち投手】秋山(4勝1敗)
【セーブ】藤川球(3勝3敗27セーブ)
【負け投手】グライシンガー(2敗)

〜ホームラン〜
【神】林4号2ラン(4回ウラ・グライシンガー)城島26号ソロ(8回ウラ・越智)

阪神タイガース通算成績 71勝57敗3分 対ジャイアンツ 11勝11敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・能見が対巨人6連勝 桧山がV打

阪神・能見、巨人・ゴンザレスの投手戦。阪神は0‐0の七回、2死三塁で能見の代打桧山が右前適時打を放ち、均衡を破った。能見は7回を投げ6安打無失点で4月24日以来の4勝目。巨人戦6連勝を挙げた。八回は久保田が3人でピシャリ。九回、藤川球が無死一、二塁のピンチを作ったが古城の打球を平野が好捕。4‐6‐3の併殺とし、無失点でしのいだ。巨人の先発・ゴンザレスも七回途中1失点と好投したが、打線の援護がなかった。

“代打の神様”桧山は「能見に勝ち星もついたし、復帰祝いにはもってこい」と話し、能見は「味方が点を取ってくれるまでは0に抑えようと思った」と語った。(デイリー)


中日追撃シリーズ第1戦は我がタイガースが先勝。
先発の能見がジャイアンツキラーっぷりを発揮して7回無失点。
能見がマウンドで孤軍奮闘してるのとは裏腹にチグハグな打線。
流れがいつ巨人側にいってもおかしくない状況で能見がよく踏ん張った!

今日は打つほうで幾度とチャンスがあったんだけど・・・なかでも平野が厄日。
1回ウラにマートンのセンター前ヒット&相手のミスにつけこんで2塁打も、
ゴンザレスの初球をバントも真正面に転がしてしまい、マートン3塁封殺。
6回ウラにもマートンがレフト前ヒットを放つも、またもバント失敗。
この回はこのあとトリがライト前ヒット、新井さんフォアボールで1死満塁も、ブラが苦手・ゴンザレスの前に思うような打撃が出来ず、1−2−3の併殺打。当たりはそこそこあるものの、なかなか食いつかない甲子園の魔物。
当りがそろそろ巨人へ傾き始めるかな・・・と思い始めた7回にチャンス到来!

1死から林ちゃんの代打にアニキ金本登場!
林ちゃんへ金本を使うのには懐疑的でしたが、そんな思いを振り払う一撃。
1ストライク3ボールから振り抜いた打球は右中間を破る2ベース!
アニキが先制のチャンスを作ると2死から好投の能見に代え、代打・桧山。
能見の好投も惜しかったけど、勝負に出た真弓監督。これが大吉。
ゴンザレスの初球を振り抜いた打球はライトへ痛烈なライナーで先制!
ベテランの意地の一振り!一気の攻め!たかが1点だけど、大きい1点。

能見が7回まで踏ん張ると、それに触発されて久保田もナイスリリーフ!
150キロ連発、松本、小笠原、ラミレスとうるさいどころから2三振!
ここに来て、無双状態と化した久保田が存在するのはめちゃくちゃ大きい。
球場に久保田の名前がコールされるたびに「えーっ」なんて言ってる奴、
最近の久保田のピッチングを知ってるのか?久保田に謝れ。拍手で迎えろ。

8回ウラにはマートンが今季21度目の猛打賞、194安打目となるサード強襲2塁打を放ち、更なる追加点を狙いにいくも平野が今日3度目のバント失敗。今日2度のバント失敗で明らかにガチガチの平野に対し3度目のバント指令。無死2塁の場面で引っ張って内野ゴロでもOKの場面なのに・・・ねぇ。
1度もバントを決められなかった平野も悪いけど、首位打者を狙らえる平野がそんなに信用できないかねぇ・・・ベンチが考えてることはわからん。

1−0のまま、試合は9回へマウンドには我らが守護神・球児。
しかしながら久保田と対照的に球児がピリッとせず、阿部、矢野に連打。
無死1・2塁、一打逆転という場面で、名手・平野が大ファインプレー!
前進守備を引いたところへ古城が痛烈なセカンドゴロ。これを平野がダイブ!驚異的な反射神経で4−6−3のダブルプレーにしとめ、一気に2アウト。
最後は脇谷が粘るも、球児のストレートの前に空振り三振で試合終了!

今日はいい意味でも悪い意味でも「平野デー」
3度のバント失敗はいただけないけど、逆転を防いだスーパープレーは◎!
能見の7回無失点、金本、桧山の意地の一振り、久保田のナイスリリーフ・・・どれもこれも大きいけど、平野のスーパープレーがいい流れを作りそう。

今週の厳しい6連戦の初戦を取れたのは大きい。
中日追撃は阪神が勝つのはもちろん、ヤクルトの協力が不可欠なだけに、
余裕をこいたことは言えないけど、逆転劇を信じて結束あるのみ。諦めるな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1○0読売ジャイアンツ〜甲子園・20回戦

【巨】●ゴンザレス−久保
【神】○能見−久保田−S藤川球

【勝ち投手】能見(4勝)
【セーブ】藤川球(3勝3敗26セーブ)
【負け投手】ゴンザレス(5勝11敗)

阪神タイガース通算成績 70勝56敗3分 対ジャイアンツ 10勝10敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神5連勝で巨人に2差、桧山が千金打

阪神が逆転で連勝を5に伸ばし、2位巨人に2ゲーム差とした。1‐2の六回、2死満塁から代打桧山の2点適時打で逆転。七回には金本の適時打、ブラゼルの犠飛などで3点を加えた。メッセンジャーは6回2失点で4勝目。代打逆転タイムリーを放った桧山は「何とか打ててよかった。接戦をものにしていくと勢いがつきますから」と話した。

横浜は初回に先制適時打を放ったハーパーが四回に14号ソロを放って勝ち越したが、先発の加賀が粘りきれず、対阪神9連敗。(デイリー)


今日は逆転勝利&横浜戦見事な3タテ&5連勝で首位固め!
4試合連続2ケタ得点とはならなかったものの、6得点で御の字。
いつぞや、巨人の犬なんて横浜は言われてたけど、今年は阪神の犬。
今年はまだ6試合も残っているだけに、最後の最後まで尻尾を振り続けて、
阪神の勝利に、優勝に貢献しておくれ。頼むぞ横浜ベイスターズ!

タイガース先発は中5日でメッセンジャー。
一ヶ月ほど調子も悪く、勝利にも見放されていたメッセだけど、
今日は長身から投げ下ろすストレートに威力があり、6回5安打1失点。
1回オモテに石川の内野安打、内川にどん詰まりのセンター前タイムリーで
先制される嫌な立ち上がりでしたが、2回以降は立ち直り凡打の山。
4回にはハーパーに勝ち越しのホームランを許すも、内容的には合格。
スタンリッジが復帰、即勝利をあげただけに、メッセも刺激されたかな?
メッセンジャー的には自身の勝利=来期の契約にも関わってくる時期だし、
残りの登板も大事に、繊細にピッチングを繰り広げて欲しいと思います。

打線は1点を追う2回ウラ、城島のレフト前ヒットからチャンスを作り、
マートンがレフト前タイムリーで同点!城島の激走も光った!
再度1点を追う展開になった6回には新井、ブラゼルの連打から、
アニキ、城島へと期待がかかるも両者倒れ、代打・林ちゃんは敬遠。
2死満塁でメッセンジャーの代打に告げられて桧山が値千金打!
2ストライクと追い込まれた3球目、アウトコースの球を流し打ち、
走者一掃、左中間方向への逆転の2点タイムリーを放ち3−2。
桧山の代打通算安打は116に伸び、歴代6位に!
ここ最近の桧山は当りが出だしつつあるので、残り試合の大事な場面で、
勝利を決定付ける炎の一打、お願いしまっせ!

勝ち越した直後の7回には2番手の西村が2つのヒットからピンチも、
3番手・久保田が1死1・2塁のピンチを見事な火消し。
ピンチのあとにはチャンスあり、7回ウラの攻撃は恒例の猛攻撃!
平野のレフト線へのヒット、鳥谷レフト線2ベースで無死2・3塁。
ブラゼルがレフト犠牲フライ。アニキがセンター前タイムリー。
城島もライト前ヒットで続いて二盗に成功し、バッター久保田。
あまり期待してない打席でしたが、ショートタイムリー内野安打。
全力疾走で1塁を駆け抜けた久保田。久保田の勝利への執念。
1点1点を貪欲に取りに行く姿勢、めっちゃ素敵やん!
8回オモテに全力疾走の影響からか横浜に1点を返され3点差に迫られるも、
イニングまたぎで打っても活躍して、久保田大活躍でした!

3点差をもったまま、最終回は我らが守護神・藤川球児登場!
今日は落ち着いたマウンドで貫禄の三者凡退!見事な締めでありました!

試合のなかった2位・巨人にゲーム差2。
その巨人は明日からナゴヤで好調の中日と3連戦。
絶不調の巨人を中日が3タテしてしまいそうな・・・でも2位・中日も嫌だね。
阪神は広島に場所を移して、広島と3連戦。
中日、巨人の動向も気にしつつも、広島にも勝ち越さないとね。
お盆の京セラシリーズではいいようにやられたので、今度は仕返しを!
中日、巨人が潰しあいをしてる間に、一気に抜け出すぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース6○3横浜ベイスターズ〜甲子園・18回戦

【横】●加賀−真田−弥太郎
【神】○メッセンジャー−西村−久保田−S藤川球

【勝ち投手】メッセンジャー(4勝4敗)
【負け投手】加賀(3勝8敗)
【セーブ】藤川球(3勝2敗22セーブ)

〜ホームラン〜
【横】ハーパー14号ソロ(4回オモテ・メッセンジャー)

阪神タイガース通算成績 65勝49敗2分 対ベイスターズ 14勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神3連勝! 藤川俊プロ1号3ラン

阪神が打撃戦を制し、3連勝。6‐8の七回に鳥谷の適時打で1点差とし、八回に平野の犠飛で同点。九回はブラゼルの左犠飛で勝ち越すと、新人・藤川俊のプロ1号3ランで突き放した。5番手の久保田が6勝目。プロ初本塁打の藤川俊は「前の打者が歩かされたので、とにかく打ってやろうという気持ちで打席に入った」と話した。

横浜は打線が活発だったが、抑えの山口が誤算だった。(デイリー)


今シリーズはオールドユニフォーム対決。
横浜は大洋ホエールズ時代のものを、我が軍は大阪タイガースのものを。
大洋のユニフォームは18年ぶりに復活したそうで、懐かしかったし、
応援歌もホエールズ時代のものを演奏したり、なかなかよかった。
大阪タイガースユニは昭和24年以来、61年ぶりに復活。
大阪タイガースユニフォームは真弓監督が一番お似合いでした。

試合は大洋、大阪ともに点取り合戦。
タイガース先発・メッセンジャーは初回、内川に先頭打者ホームラン。
これに面食らったのか、続く藤田にヒット、ハーパーの打席時に暴投、
村田にライト前タイムリーを打たれたりと、立ち上がりいきなり2失点。

対するホエールズ先発・清水も立ち上がり不安定。
2回、新井さんフォアボール、ブラヒット、アニキフォアボールで無死満塁。
同点、逆転のチャンスを頂くと、城島がレフト線へ2点タイムリー2ベース。
ここへ来て、城島の勝負強さと呼応するように打率も3割越え。
投手陣が不甲斐ないだけに、バットで燃えてくれるのに越したことはない。
もっと打ちまくって、リードでもグングンリードしてやってくれ!
3回には平野、鳥谷の連打から新井さんが左中間スタンドへ勝ち越し3ラン!
今日も出た新井さんのドヤ顔。あの顔を明日も見たいので頼むで!

3回オモテを終わって2−5と3点リードを奪って、流れが変わると思うも、
メッセンジャーのエンジンが上がることなく、無死1塁からスレッジに2ラン。
メッセンジャーの出来からこの回で下ろしてもよかったかもしれないけど、
中継ぎも中継ぎで不安定なだけにしょうがない続投。

5回オモテに鳥谷がレフトへソロホームランを放って突き放しにかかるも、
ウラの回にハーパー、スレッジのヒットで傷口を広げると、
下園、カスティーヨに連続タイムリーであっという間に6−6の同点。
6回には2番手の福原が内川のヒット、ハーパーへのフォアボールから
村田にライト前タイムリー、3番手の藤原は押し出しを含む連続四球で
中継ぎが自滅する形でホエールズに逆転を許し、8−6。

タイガースも7回に鳥谷のライト前タイムリー、8回に平野の犠牲フライで
同点に追いつき、大洋抑え・山口にじわり攻め寄り運命の9回へ。

9回のタイガースの攻撃は先頭の鳥谷、新井さんの連続ヒットから
ブラゼルの犠牲フライで1点勝ち越し、城島がフォアボールを選び
2死1・2塁と追加点をさらに奪いたいところで藤川俊が大仕事。
山口のストレートをレフトへプロ入り初ホームランがトドメの3ラン!
今日は俊介の23歳の誕生日だったりもして、お祝い尽くめの一撃。
ヒーローインタビューで終始笑顔の俊介。見ているこっちも嬉しかった。
俊介が新たな1ページを付け加えた、虎の栄光の背番号「7」
ホームランに誕生日にヒーローと今夜はおめでとうが言いたりないね。

巨人が中日に破れ、ゲーム差1で首位をガッチリキープ。
今日の勝利は嬉しいけれど、中盤までの不安定な野球はまだ不安、不満。
点を取られるな!とは言わないけれど、取られすぎなのはどうかな。
明日は打線爆発、がっちり守って、抑えて、快勝といこうぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜大洋ホエールズ8○12大阪タイガース〜長野オリンピック・13回戦

【大】メッセンジャー−福原−藤原−西村−○久保田−藤川球
【横】清水−弥太郎−加藤−●山口−江尻

【勝ち投手】久保田(6勝2敗)
【負け投手】山口 (2勝8敗22セーブ)

〜ホームラン〜
【大】新井14号3ラン(3回オモテ・清水)鳥谷12号ソロ(5回オモテ・清水)
藤川俊1号3ラン(9回オモテ・山口)
【横】内川7号ソロ(1回ウラ・メッセンジャー)
スレッジ24号2ラン(3回ウラ・メッセンジャー)

阪神タイガース通算成績 57勝43敗1分 対ホエールズ 9勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神首位奪回、八回一気4点で逆転 

阪神が打撃戦を制し、首位を奪回した。5‐6で迎えた八回、無死一、二塁から金本が同点適時打を放ち、城島の左越え二塁打で勝ち越し。さらに2死二、三塁からマートンの2点適時二塁打でこの回4点を挙げた。4番手の久保田が5勝目。藤川球が21セーブ。同点打を含む3安打の金本は「オールスター後いい仕事ができていなかったので、うれしいよりホッとしている」と話した。

ヤクルトは中盤に逆転したが、4番手の松岡が誤算だった。(デイリー)


メークミルミルに燃えるヤクルトの連勝を昨日止め、今日は勝ち越し。
まだ左団扇な勝ち方とはいかないけど、競り合う試合を着実にモノにして、
苦しい戦いの中でチームを立て直していければ言うことはない。
今日も苦しい試合になったけど、よく勝った!

今日も打線は活発。11安打9得点とは効率が良すぎだ。
2回オモテにヤクルトに先制された直後のウラ、新井さんが豪快な一発!
打った瞬間のドヤ顔は何度見てもいいね。左中間スタンドへ13号同点弾!
1アウト後、今度はアニキが新井さんに負けてられぬと10号勝ち越し弾!
ホームランを打つ前の打球を屋根にぶち当ててしまうファールボールがあり、審判団の判定待ちで待たされたあげくの打ち直しが右中間スタンドへ着弾!
打ったアニキはしてやったりな顔でダイヤモンドを一周していたけど、
バーネットはたまったもんじゃない。待たされてリズムが狂ったんじゃない?
まぁアニキも集中力を切らすことなく打ったのが凄い。

3回にはマートンのセンターバックスクリーン横へ飛び込む一発から、
平野の右中間3ベース、鳥谷フォアボール、ブラゼルセンター前タイムリー、
アニキセンター前タイムリーと、さらに追加点、3回までに5−1とリード。

今日は楽して試合を観れるかなと思いつつも、そうはさせぬとツバメ打線。
立ち上がりから不安定だった先発の下さんから4回に2点を返し、
5回には飯原、ホワイトセルの連打でチャンスメイクし、下さんKO。
2番手の安藤もピリッとせず、相川にレフトへ2点タイムリーを打たれ、
4点リードもたった2イニングであっという間に追いつかれる始末。
そして6回には3番手・西村がデントナに一発を食らい、逆転。

嫌な感じでひっくり返され、このまま逃げ切られると今後の戦いに響きそうな、嫌な雰囲気が球場を包む中、4番手・久保田が7、8回をピシャリと締め、
打線に逆転を託す内容を魅せると、期待に応えるように8回に打線爆発。
まず先頭の新井さんがライト線への2ベースでチャンスの口火を切ると、
ブラゼルは相手のエラーで出塁、アニキがライト前へ同点タイムリー!
続く城島がレフトオーバーのタイムリー2ベースで逆転に成功すると、
仕上げはマートンがライト線を破る2点タイムリー2ベースでこの回4得点!
相手の勝ち継投の松岡を打ち崩したのは大きいぞ!

最終回は球児が昨日とは打って変わってビシッと締めて試合終了!

デーゲームでは巨人が横浜に破れ、阪神が再びゲーム差なしで首位浮上!
絶好調のヤクルト相手に勝ち越し、週明けはお得意様の横浜と3連戦。
横浜は巨人に負け越しはしたものの、打線は活発なので侮るなかれ。
最低でも横浜には勝ち越して、週末の巨人戦に入りたいところであります。
今日の試合でロード折り返し、ロード後半戦は勝ち越していこうぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース9○6東京ヤクルトスワローズ〜京セラドーム・17回戦

【ヤ】バーネット−山岸−増渕−●松岡−渡辺
【神】下柳−安藤−西村−○久保田−S藤川球

【勝ち投手】久保田(5勝2敗)
【セーブ】藤川球(3勝1敗21セーブ)
【負け投手】松岡(2勝3敗2セーブ)

〜ホームラン〜
【ヤ】相川11号ソロ(2回オモテ・下柳)デントナ12号ソロ(6回オモテ・西村)
【神】新井13号ソロ(2回ウラ・バーネット)
金本10号ソロ(2回ウラ・バーネット)マートン13号ソロ(3回ウラ・バーネット)

阪神タイガース通算成績 56勝43敗1分 対スワローズ 11勝6敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が9失点、ソフトバンクに大敗

ソフトバンクは四回、オーティズの14号ソロと柴原の2号ソロ2発で2点を先制。五回には川崎の適時二塁打で1点を加えた。七回には本多、オーティズの適時打と多村の3ランで5点を奪い、試合を決めた。先発のホールトンは5回を3安打無失点で5勝目。阪神は先発の上園が4回2失点で降板した。リリーフ陣も打ち込まれた。ホームランを含む3安打の柴原は「昨日の試合前、城島に『俺が出たら打たしてくれよ』と言った。それで打たしてくれたんだと思う」とジョークを飛ばした。(デイリー)


昨日はせっかくいい勝ち方をしたのに、今日はこれだから・・・もったいない。

先発した上園は4回を投げ2ホームランを含む5安打2失点。
3回以外は毎回ランナーを出し、4回は2本のホームランを浴びるも、
状態からして、球自体はそんなに悪いようには思わなかった。
真弓監督も試合後のコメントで一定の評価は下していたけれど、
中継ぎ陣があまり芳しくない中、上園の4回降板は何故?
岡田監督時代から上園は5回前後で交代させられる傾向にあるけど、
そんなにスタミナ面で不安視されるようなピッチャーかな??
オリックスで監督をしている某氏は久保コーチが上園を評価していない、
なんて記述もあったけど、ゾノを引っ張れない理由はなんなんだろう。
ゾノはエースになれる逸材なのに、これでは先発が育たない。

ゾノを継いだ5人の投手のうち、西村以外は全員失点。
そのなかでも極めつけはやはり久保田になるのかな・・・。
ブラゼルのレフト前タイムリーで2点差に詰め寄り、さぁこれから!
という7回ウラのタイガースの守り・・・江草と久保田で5失点。
まず江草。2死2塁、2塁ランナーが川崎、バッターは本多。
快足を飛ばす川崎、もう一点もやれない状態で外野は極端な前進守備。
その前進守備をあざ笑うかのように、本多はレフトオーバーの3ベース。
この当りで川崎が生還し、なおも2死3塁の場面で江草から久保田へ。
火が燃えている状態で、さらに油を注いでしまっては・・・あとの祭り。
オーティズに三遊間を破られるタイムリー、小久保にはサード内野安打。
どちらの当りも上手い三塁手ならアウトにしてるであろう当り。
記録に残らない新井さんの不味い守備も重なったところで、
5番の多村に初球の甘いスライダーをレフトスタンドへ特大3ラン。
マウンドでしかめっ面の久保田、本塁ではうなだれる城島。
ふたりとも配球面で大分苦労しているように思う。
試合を休んで、他の選手を観察するのも、ひとつの勉強。いいから休め。

8回に不甲斐ない試合への罪償いとして、平野のフォアボールから
トリが右中間へタイムリー2ベース、城島が左中間タイムリー2ベース。
最後の最後に2点を返して、九州のトラファンの皆さんへごめんなさい。

交流戦3カードが終わって、2勝4敗と2つの負け越し。
巨人も中日も負けた中で一緒に負けたのが幸いだけど、負けてどうする。
明日の移動日を挟んで、金曜からは岡田オリックスと敵地2連戦。
岡田監督は古巣相手にいろいろと煽ってくるだろうけど、
こちらは適当にあしらって、相手を抹殺するのみ。

岡田オリックスを黙らして、次の千葉ロッテ、埼玉西武戦に弾みのつく
いい勝ち方をするのみ。次の3カードを勝ち越せば対したもんだぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス9●3阪神タイガース〜福岡YAHOO・2回戦

【神】●上園−川崎−西村−江草−久保田−石川
【ソ】○ホールトン−藤岡−甲藤−三瀬−神内

【勝ち投手】ホールトン(5勝4敗)
【負け投手】上園(2勝2敗)

〜ホームラン〜
【ソ】オーティズ14号ソロ(4回ウラ・上園)柴原2号ソロ(4回ウラ・上園)
多村8号3ラン(7回ウラ・久保田)

阪神タイガース通算成績 23勝18敗 対ホークス 1勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神逆転勝ち 球児が九回無死三塁しのぐ 

阪神が逆転勝ちで貯金を今季最多の4とした。1‐4で迎えた六回、マートン、平野、新井の適時打で同点。七回1死満塁にマートンの一ゴロ併殺崩れの間に決勝点を挙げた。九回は藤川が先頭の藤本に左へ三塁打を浴びたが、後続を仕留め7セーブ目。藤川は「(無死三塁は)オープン戦のつもりでいきました。逆境で自分がどれだけできるか、楽しんでやろうと思った」と話した。

ヤクルトはバーネットがリードを守れず、4連敗で5位転落。(デイリー)

今日は良くも悪くもヤクルトへ移籍した藤本にもてあそばれた感じの試合。
もっさんは常に冷静な顔を装ってたけど、どや!ってな気持ちだったでしょう。

まずはタイガースが先制しかけた2回の守備でナイスプレー。
城島のセンターに抜けようかという当りを横っ飛びでもぎとり、ゲッツー。
続くブラゼルがセンター前ヒットを放ったので、もし取られてなかったら
ブラゼルの先制タイムリーだっただけに、藤本してやったり。

打つほうではすぐウラの回に打席に立ちライト前ヒットを放って出塁。
立ち上がり上々の上園をこの藤本のヒットから揺さぶり、のちに3得点。
守って気をよくしていただけに、自然とバットも振れたんだろうね。
今日のゾノは球自体は悪くなかったものの、3回3安打3失点。
藤本は9回にもバットで逆転のチャンスを作りますが、それはのちほど。

4回の攻撃では不振から抜け出しつつ城島が2試合連発の5号ソロで反撃。
5回も得点圏に走者を進めるも、ヤクルト先発・バーネットの執念に根負け。
このチャンスを生かしきれないと、ピンチは必ず用意されているもので、
1死から宮本のレフト前ヒットを狩野がまさかのトンネルでミスミス二塁へ。
狩野は急ごしらえのレフトということもあるけど、プロ野球選手だぜ。
イジーなゴロぐらい捌けてほしいもの。しっかりしてくれ。
このあと青木にライト犠牲フライを打たれ、さらに1点失い再び3点差。
そろそろ反撃を仕掛けたいものの、3点差がどう響くかな・・・と思いつつ、
バーネットの前に逆転のきっかけを作るも、トドメをさせなかった打線。
6回にトドメを刺す場面がやってまいりました!

疲れの見え始めたバーネットから狩野、代打・桧山、マートンの3連打!
マートンのライト前タイムリーで2点差に迫り、なおも平野が続き、
レフト前タイムリーで1点差!ここまで来ると勢いで同点、勝ち越し!
4番の新井さんがバットを折りながらセンター前タイムリーを放ち、
各選手の執念、繋いで繋いで繋ぎまくった執念の同点劇!
お兄ちゃんの代わりに4番に座ってからというもの、新井さんは頼もしい!
そして7回にはブラゼルのライト前ヒットから相手のミス絡みで満塁にし、
マートンのセカンドゴロ併殺崩れの間に、ようやく勝ち越し!
勝ち越せればなんでもヨシ、併殺崩れを防いだマートンはナイスランでした!

7回、8回を久保田がヤクルト打線の前に仁王立ち!
2回を1安打に抑えるナイスリリーフでヤクルトの反撃の目を摘むんだ・・・
と思ったんですが、9回に藤本の一振りでもう一山。

9回のマウンドには我らが守護神・球児、先頭打者に藤本。
球児のカーブを振りぬいた藤本の打球はレフト広大の前へフラフラ・・・。
この当りを守備の下手な、ええかっこしいの広大がスライディングキャッチ。
素人目に見ても取れそうにない打球、そして、わずか1点差の場面。
守備下手な広大に取れるわけもなく、外野フェンスまでボールはコロコロ。
打った藤本は激走の上に激走をし、長躯3塁へ。

広大のエラーから無死3塁のピンチを作り、狭い神宮で上位打線へ。
さすがの球児でも外野フライは打たれる可能性はないわけではないだけに、
広大の後先を考えないあのアホな守備は首を傾げるばかり。
終盤は平野と藤川俊介を守備がために送るのが一番いいかも。
無死3塁から球児の本領発揮。炎のストレート連発で後続を三人斬り!
ピンチを楽しむように投げ込む球児の強心臓には恐れ入ります。

今日の勝ちで首位・巨人に3ゲーム差で変わらぬも2年ぶりの貯金4。
明日からの甲子園・初夏の首位決戦にはいい感じで入れそうです・・・が、
昨日の送りバント失敗やら、今日の狩野、広大のエラーとまだ野球が雑。
そろそろ守りのほうでも勝てる野球をして欲しいもんです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京ヤクルトスワローズ4○5阪神タイガース〜神宮・5回戦

【神】上園−筒井−○西村−久保田−S藤川球
【ヤ】バーネット−●松岡−増渕−押本−橋本

【勝ち投手】西村(3勝)【セーブ】藤川球(8セーブ)
【負け投手】増渕(1敗)

〜ホームラン〜
【神】城島5号ソロ(4回オモテ・バーネット)

阪神タイガース通算成績 15勝11敗 対スワローズ 4勝1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

虎中継ぎ陣は1イニング限定

真弓監督は、来季の中継ぎ起用について、イニングまたぎの登板を極力控えさせる考えを明かした。

イニング途中に交代した中継ぎ陣が次の回を続投するパターンが多く見られた今季だが「イニングをまたぐのは厳しいという声を聞いた」と指揮官。監督初年度の反省を踏まえながら「配慮していかないといけないと思ってます」と1イニング限定を基本線とする方針を打ち出した。

これに伴い、来季は中継ぎ枠の1人増を予定。野手陣の削減や先発ローテの5人化など、状況を見ながら柔軟に対応する構えだ。

「イニングをまたぐのが得意な投手もいれば苦手な投手もいる。(選別は)来年のキャンプ、オープン戦を通じてになる」と久保投手コーチ。守り勝つ野球を実践すべく、新たな必勝リレーを確立する。(デイリー)


城島が加入し、ドラフトでは即戦力の二神、藤原が加入し、
タイガースの補強面で物足りないというか、不安なのは中継ぎ。

アッチソン、ジェフの穴を埋めるべく外国人選手の名前がチラホラ。
元日ハムのトーマスや、マリナーズのメッセンジャーなんて名前があるけど、
個人的には制球が不安定なトーマスや未知数なメッセンジャーよりも、
経験、実績豊富な「鉄腕・久保田」の復活、返り咲きが見たい。

去年までは毎年70試合前後をなげ、07年は90試合を投げたタフマン。
「久保田劇場」なるものもあるけど、久保田の存在は心強いよ。やっぱり。
来期は久保田以外の中継ぎ陣は1イニング限定、久保田は投げまくりで(笑)

久保田も年俸3300万ダウンしたし、先発がしたいなんて言えんやろうし、
今年は全く投げてない分、ウズウズしまくってるやろう。
今年大幅ダウンした分、久保田には投げまくってもらおう。
久保田が投げて投げて投げまくるほど、チームは優勝へ近づくで!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
ナゴヤ球場レポ@番外編

青春18きっぷのあまり1回分を使って大阪から在来線で3時間。
新快速を乗り継いでのナゴヤ遠征は案外ラクチンであります。

IMG_3537
















名古屋駅から東京方面へ一駅。JR尾頭橋駅下車、徒歩7分。
入場料はファミマで前売りチケットを買えば800円。
球場のチケット売り場で当日1000円。

IMG_3578
















かつての中日ドラゴンズ一軍の本拠地。住宅地にある球場でびっくり。
外野スタンドが取り払われ、テレビで見ていた姿とは若干違う感じ。
球場周辺も別段華やかでもなかったし、印象的にこじんまりとした球場。
閉鎖された広島市民球場や取り壊された西宮球場も晩年も綺麗でしたが、
未だに現役のナゴヤ球場は寂れた印象がありました。

IMG_3551
















ファームの醍醐味は選手が近いこと!
選手同士の会話やミーティングの内容が聞こえてきたり、
練習から引き上げてくる選手に声をかけると手を振ってくれたり・・・。
ファームの試合は一軍と違った楽しみがある。

IMG_3555






























先発した福原。6回7安打2失点。
本来なら一軍でバリバリ投げてなきゃいけない選手なんだけど・・・。
実績のある福原もタイガースのピッチングスタッフの層の厚さには適わない。

IMG_3563
















この日は5番ライトでスタメン出場だった林ちゃん。
内容はショートフライ、セカンドゴロ、ライトフライ、ショートフライ。
ドラゴンズのピッチャーとタイミングがあってないようで、4タコ。
林ちゃんらしい豪快なフルスイングが見たかったんだけど・・・。

IMG_3567

















2番手で登板したナベちゃん。

IMG_3573
















永遠の若手・秀太は9回ウラからバルディリスの守備固めで登場。
・・・しかし、いきなり三遊間のゴロをエラーし、失点のきっかけを作る。。

IMG_3569






























抑えで登板の久保田。
ブルペンで待機してる時は酔っ払いの親父に絡まれ、
マウンドに上がれば秀太のエラー、自身の劇場もありチームは引き分け。
普段も不機嫌そうな感じなのに、昨日は相当不機嫌だったろうな・・・(笑)

IMG_3576
















試合後の投手ミーティング。
久保田はふてくされ加減。その様子を見て、ナベとサジがニヤニヤ。
あと何故か横山龍之介が中西コーチに怒られていました。。

今年のファーム観戦は、鳴尾浜での週末のゲームもないので、これで終了。
来年も機会があれば、ファームの試合も行くつもりですが、
来年はひとりでもファームの若手が一軍の戦力になるよう祈るばかり。
特にW野原や上本、柴田、バル、上園、蕭、小嶋、玉置あたりは
常時一軍のベンチにおれるようにキャンプで頑張ってほしいと思います!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
中日ドラゴンズ3△3阪神タイガース〜ナゴヤ球場・21回戦

【神】福原−渡辺−桟原−久保田
【中】岩田−伊藤−長峰−金剛

〜ホームラン〜
【神】野原祐3号ソロ(4回オモテ・岩田)

阪神タイガース二軍成績 47勝31敗4分 対ドラゴンズ二軍 9勝8敗4分


昨日のナゴヤ球場、ウエスタンリーグ生観戦レポです。

IMG_3552
















気温34度。直射日光をガンガンに浴びながら試合時間3時間20分。
おかげで日焼けサロンに行ったかのように綺麗に日焼けしました(笑)

この試合を勝てば、優勝へのマジック7が点灯するタイガース二軍。
その大事な試合の先発マウンドを託されたのは福原。
6回を投げ、7安打5奪三振2失点。
立ち上がりは一軍のマウンドと同じく不安定な立ち上がり。

初回、先頭の西川にセンター前に運ばれると、続く中川はピッチャーゴロ。
しかし、ピッチャーゴロの間に1塁ランナーの西川が3塁へ。
ファーム事情で3人の審判で試合を回してる関係で、アウトのプレーも、
主審、塁審とも見てなかったらしく、まさかのセーフ。
平田監督の猛抗議も覆らず、タイガースファンの大ブーイングも実らず。。。
この後3番の野本を空振り三振、新井弟を3塁ゴロに仕留めピンチ脱出。

2回は先頭のデラロサにライト前、中村一にセンターへの2ベースで2・3塁。
続く、堂上弟の3塁ゴロで1点、小川のライト前タイムリーで2点目。
3回以降は尻上りによくなり三者凡退で仕留めるイニングもあるものの、
球速はMAX146キロのストレートを簡単に捕らえられてるのが・・・。
福原には格上のピッチングを見せてほしかったけど、個人的には不満でした。

打つほうは2回、岡崎のフォアボールから野原祐のライト前ヒットで1・3塁。
そして8番スタメンの水田がセンターへきっちり返し先制!
3回は先頭の柴田のセンター前のポテンヒットを中日の緩慢な守備を突いて
一気に二塁を陥れると、2番の上本がきっちり送り、庄田も四球を選び、
1アウト1・3塁のチャンスで4番のバルがレフトへ犠牲フライを放ち同点。

4回には7番スタメンの育成戦士・野原祐が左中間スタンドへ特大弾!
ナゴヤドームと同じサイズに改修されてるナゴヤ球場での一撃。
左中間方向へグングン伸びる打球はめちゃめちゃ魅力!
甲子園の浜風に乗れば、中段スタンドぐらいまで行くんじゃなかろうか・・・。
彼の持ち味である長打力をまざまざと見せ付けられ、この一発で満足。
秋季練習、来年の春季キャンプで一気に伸びて欲しい選手であります!

福原降板後は、渡辺−桟原−久保田と一軍並みの磐石リレー。
渡辺は7回1イニングを投げ、1フォアボール1奪三振。
球速は146キロ出てたものの、細かいコントロールがまだまだな感じ。

8回は桟原。MAX152キロのストレートを計測。
新井さんの弟から三振を奪うなどして、3者凡退。
サイドからの荒れ気味の球は二軍ではやっぱり格が違う感じ。
ストレートがいいだけに、ストレートが活きる変化球が欲しいな。。

そして、9回は我らが劇場王・久保田登場!
先頭の中村一の三遊間のゴロに仕留めるも、
この回から名手・バルディリスに代わった秀太がいきなりエラー。
このあと1アウトを取るも、続く代打の井上にフォアボールを与え、
代打の中村公にはレフト前へ同点タイムリー。
後続の打者をなんとか抑えるも、1点リードを守りきれず、まさかの引き分け。

秀太のエラー絡みの失点も、この日の久保田は制球が全く定まらず・・・。
先発では結果を残しているようだけど、一軍のマウンドではKOを食らったし、
ファームで抑えをやっても、簡単に終われないようじゃ・・・厳しい感じです。

この日の試合を勝てば、マジック7でしたが2日以降にお預けです。
ファーム・ナゴヤ観戦の収穫は野原祐の特大ホームランが見れたことと、
桟原が中継ぎでまずまずだったことくらいかな。
注目株の野原将志は未出場に終わったのが残念でした。

一軍はクライマックスシリーズが射程圏内に入ってきただけに、
若手選手、特に野手はなかなか呼ばれることはないだろうけど、
残りのシーズンで伸びしろを日頃の練習で磨いて、弱点を克服して、
一軍ベンチ入りを目指して汗かいて一生懸命頑張って欲しいと思います!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース4●6中日ドラゴンズ〜甲子園・11回戦

【中】○朝倉−高橋−河原−パヤノ−浅尾−S岩瀬
【神】●久保田−桟原−江草−ウィリアムス−アッチソン−渡辺

【勝ち投手】朝倉(6勝4敗)【セーブ】岩瀬(1勝2敗25セーブ)
【負け投手】久保田(1敗)

阪神タイガース通算成績 30勝43敗4分 対ドラゴンズ 4勝7敗


甲子園へ行ってまいりました。
久保田が帰ってくるのを楽しみに勇んで甲子園へ乗り込んだんですが・・・。

今シーズン初登板だったせいか緊張してたのかな・・・。
思い切りの良さがなかったし、腕が振れてなかった。
その結果が2回3分の1、7安打4失点KO。
ファームでは先発で結果を残してたし、もう一回チャンスはあるだろうけど、
個人的には久保田は短いイニングで連投を重ねる投手に戻って欲しい。

打線は中日先発・朝倉の立ち上がりを攻め、初回にブラゼルのタイムリー、
2回には鳥谷、岡崎の連打、平野デッドボールで満塁のチャンスを作り、
関本のレフト犠牲フライ、葛城のライト前タイムリーで3得点。

久保田が失点したあとにすぐに取り返し、一時は勝ち越しただけに、
久保田の出来が悔やまれるし、3回に4点を取られるまで引っ張った
真弓監督の継投の遅さが残念。

2番手の桟原も相変わらず先頭打者フォアボールから失点してるし、
4番手のウィリアムスはストライクが全く入らずに4四球と大乱調。
3番手・江草、5番手・アッチソン、6番手・渡辺がナイスリリーフで
中日打線の勢いを遮断していただけに、勝ち継投の面々を投入してまで、
久保田、サジ、ジェフの尻拭いをさせなきゃならんのかと・・・情けない限り。

巨人、中日と甲子園で迎え撃って、勢いをつけるはずが見事返り討ち。
この6試合で1勝4敗1引き分け・・・借金を返済するどころか増える一方。
今日の負けで借金も今季最大の13に膨れ、後ろから横浜がじわり接近。

金曜から東京ドームで巨人3連戦、月曜からはヤクルトと甲子園で3連戦。

どちらも今年は苦戦してるし、正直展望は明るくない・・・。
この9連戦が終わった頃には順位が横浜と入れ替わってるかもね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
甲子園で販売されているお弁当、カレー、焼き鳥、46種類+αを
食い尽くしながら紹介する甲子園の(゚д゚)ウマーな食べ物、第4回。

■鉄腕・久保田のメガランチ

IMG_3326

















IMG_3327

















:紹介文
久保田投手をイメージした、お父さんと僕の二人で食べても
満足のボリューム!パッケージは切り取ってうちわに。

(最高ランク:☆☆☆☆☆)
お値段 ☆☆☆
満腹度 ☆☆☆☆☆
見た目 ☆☆☆☆
д゚)ウマー ☆☆☆

久保田のメガランチは選手コラボ弁当の中では一番人気ではないかな??
いついっても売り切れだっただけに、買えた時は嬉しかったですよ。

中身はご飯はカレーピラフと白ご飯。
おかずはカツとハンバーグとフライドポテト、玉子。
紹介文にもあるようにお父さんと子供さんで食べて丁度いいくらいかも。
そこそこ食べる僕でも食べきるのにそこそこ時間はかかったし、
最後のほうはお腹に入れるのが少し苦しかったくらい(笑)
予備に買ったおにぎりは食べずじまいでした。

おいしさはお弁当なので冷めてるので、カツやハンバーグの味は落ちる・・・。
だけど、1200円分のお値段の満腹度は得られると思います。

今日もこれから甲子園。今日は何を食べようかな。

:鉄腕・久保田のメガランチ 1200円 球場内お弁当ブースで販売

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球 に参加中!
阪神・久保田、ブルペンよりフォーム固め

1日に200球以上を投げ、キャンプの風物詩となっていた久保田の投げ込みが、ことしは見られない。2日続けて、ブルペンに入らなかった。

「しっかりとした形で投げられるように」と、フォームの修正に取り組んでいる。右ひざが折り曲がらないように、右足を器具で固定してネットへ向けての投球を繰り返した。「投げられるようになったら投げ込む」と、まずはフォームを固めていく考えだ。(サンスポ)


キャンプ2日目。
今日はサブグラウンドで久保田が短距離走を繰り返し、投内連携をし、
守備練習に、下半身強化を努めている姿がありました。

去年は通常練習で150球近く投げ、通常練習が終わってもまた投げ、
キャンプ終了時には3000球近く投げ込んで、それでも不満げだった男が、
今シーズンはキャンプ2日目になってもノースロー。

キャンプでもシーズンでも投げに投げまくる姿に呆れ返ってたものだけど、
逆に全くボールに触れない久保田がいるとそれはそれで心配。
肩の調子が悪いんでないの?なんて、変に心配しちゃったり。。
(それでも、まぁキャンプ2日目なんやけど…)

中継ぎから今年は久しぶりに先発へチャレンジ!
今オフは井川と水戸で合同自主トレをして、心境の変化があったのかな。
井川直伝の先発の心得なるものも仕込んでもらったりして、
先発でも鉄腕な久保田の2009年がシーズンが今から楽しみであります!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】
10:00 アップ・ランニング・各種強化
【メイングラウンド・ドーム】
<別ウォーミングアップ(金本・新井)>

10:40 キャッチボール 【メイングラウンド】

11:10 全員守備 【メイングラウンド】
<A組・ショート(平野・関本・今岡・バルディリス・赤星)>
<B組・セカンド(鳥谷・藤本・坂・大和)>
<C組・センター(正田・林・桜井・葛城)>

【ドーム】
(矢野・新井・金本・桧山・メンチ)
11:50 ランチタイム

12:20バッティング 【メイングラウンド】
<A組(林・バルディリス・桜井・正田)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<B組(桧山・今岡・葛城・赤星)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<C組(平野・藤本・鳥谷・関本)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<D組(狩野・岡・清水・坂・大和)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

14:05 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(関本・葛城・平野)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(桜井・林・正田・岡)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・坂・大和)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(林・桜井)>
(林・桜井、特守後メイングラウンドでマシン特打)

特打、特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニングに入る
強化ランニング 【サブグラウンド】
50・40・30・20・10m×各3〜5
100&200m×5セット
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】
10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:50 キャッチボール・ペッパー 【サブグラウンド】

11:15 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(金村・安藤・藤川・福原・久保田・アッチソン・リーソップ・
(下柳・ウィリアムス))>

【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・岩田・江草・上園・白仁田・石川・阿部・黒田・玉置)>

11:35 投球練習他 <(リーソップ・金村・福原・安藤・藤川)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー
<(久保田・江草・渡辺・岩田・上園)>
ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕
<(阿部・白仁田・石川・玉置・黒田)>
ゴロ捕⇒ティー⇒ピッチング
<(ウィリアムス・アッチソン)>
バント・バスター⇒ゴロ捕⇒ティー⇒強化ランニング
⇒ランチ⇒強化トレーニング

12:40 バッティング練習他 【ドーム】
バント・バスター・バッティング

13:10 強化ランニング 【サブグラウンド】
100・50m×各5〜
200m×6×3セット
ハードル大

14:30 ランチ

15:00 個別練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神・久保田は井川と合同トレ!今季は先発に

阪神の久保田が9日、茨城県ひたちなか市の陸上競技場で、井川(ヤンキース傘下マイナー、3Aスクラントン)と行っている自主トレを公開した。

今年から初めて井川の下で体を動かす久保田は、走り込みが中心のメニューに苦しい表情をのぞかせた。今季は中継ぎから先発に転向するだけに、久保田にとって井川はいいお手本。「ずっと先発でけがせずに投げている実績がある。それに近づけたら」と“弟子入り”した狙いを話した。(サンスポ)


今年のタイガースの先発ローテは安藤、岩田、下柳を軸に、
福原、上園、石川、白仁田、若竹、杉山、久保田らで争うんだろうけど、
僕の期待のローテの一角は久保田。先発・久保田はやると思いますよ!

毎年50〜60近く登板し、07年は前人未到の90試合登板。
毎年毎年、今年こそは肩がぶっ壊れるんじゃないかと言われ続け、
5年間、JFKの一角を維持した努力は伊達じゃないし、
タイガース中継ぎ課史に残る活躍をしましたよ、久保田は。

毎日、登板機会があろうとなかろうとブルペンで肩を作った強靭な肩は、
先発に回ったら200イニングは屁のようにこなしてしまうだろうし、
200イニングに近い数字が残せたら自然と勝ち星も2桁は見えると思う。

そして、先発に回れば3点、4点は許容範囲のうち。
劇場型と呼ばれたマウンドにも余裕が生まれて、少々のピンチも大丈夫。
あのふてぶてしいマウンド態度がさらにふてぶてしくなって・・・。
マウンドで仁王立ちする先発・久保田が楽しみであります。

今年の久保田への期待値は先発200イニング、完投は6〜8試合。
勝ち星は12勝以上で負け数はその半分以下で防御率は3点台前半。

先発と中継ぎの違いはあるけれど、久保田の投球内容は井川に似てるし…。
久保田が井川のようにローテの軸でフル回転すると…今年こそ優勝だ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
東京ヤクルトスワローズ7●5阪神タイガース〜神宮・21回戦

【神】安藤−久保田−ウィリアムス−●アッチソン−藤川
【ヤ】ゴンザレス−押本−○木田−S五十嵐

【勝ち投手】木田(2勝)【セーブ】五十嵐(3勝2敗3セーブ)
【負け投手】アッチソン(7勝5敗)

阪神タイガース通算成績 80勝55敗2分 対スワローズ 12勝9敗

優勝へのマジックナンバー 消滅 クライマックス進出決定!


新井大先生、アニキがチャンスメイクし、3回鳥谷、4回今岡、6回赤星に
タイムリーが飛び出し、投げては先発の安藤が6回3安打無失点の好投。
6回を終わって5対0の楽勝ムード。

今日は誰もが左団扇でマジック6、巨人とのゲーム差が1になる瞬間を
迎えられると思ってたことでしょう。。。それが…。

7回に2番手で登板した久保田がまさかの逆転負けの火付け役。
代わりっぱなをヤクルト下位打線に捕まり、1死満塁のピンチを置き土産に、
そそくさと降板。これが悪夢の始まり。

代わったジェフも青木、川島に連続タイムリーを打たれ、流れを変えれず、
あれよあれよと1点差。。このあとアッチが7回を1点差で抑えるも…。
8回も続投したアッチソンが4番の畠山にレフト線ツーベースに打たれ、
ガイエルにフォアボール、田中にセンター前ヒット…。
魔人・アッチソンまでも流れには逆らえず、頼みの綱の球児へバトンタッチ。
しかし、その球児までもが…川本の打席時に暴投で同点にすると、
打者の川本にまでレフト線2点タイムリー2ベースを打たれ、
まさか、まさか、まさかまさかまさかまさかの逆転負け。

打線が、安藤が、いい流れで試合を作ったのに、一人の継投ミスが大惨事。
久保田が悪いか、久保田を使った岡田監督が悪いかは、もうどうでもいい。
負けてしまったんだから…(泣)

大切なのは明日からの試合にこの嫌なムードを引きずらないこと。
気持ちを切り替えるのはそう簡単じゃないかもしれないけど…。

1992年みたく、優勝目前にしながら関東遠征でボロ負けしたように、
無残な結果報告だけはしてくれるなよ!明日からの試合は全部勝て!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
阪神タイガースをいつまでも応援しよう に参加中!
阪神タイガース1△1横浜ベイスターズ〜甲子園・20回戦

【横】小林−石井裕−山口−寺原−横山
【神】下柳−アッチソン−ウィリアムス−藤川−久保田

〜ホームラン〜
【神】鳥谷13号ソロ(6回ウラ・小林)

阪神タイガース通算成績 77勝53敗2分 対ベイスターズ 11勝8敗1分

優勝へのマジックナンバー 消滅中 クライマックス進出決定!


甲子園行ってきました。疲れました。めちゃめちゃ疲れました。
特に延長10回・11回・12回、久保田の3イニングは針のむしろ。
久保田はわざとピンチを作って、ファンが「あーっ」とか「こらーっ!」
なんて、ハラハラドキドキしてる状況を楽しんでるんじゃねぇかと思うくらい、
ピンチ、ピンチの連続。しかも3イニングも…久保田は相当のドM。

延長10回は2アウト3塁から斉藤俊のセンターへ抜けようかという当りを
10回途中から守備固めに入った藤本が横っ飛びスーパープレイ!!
藤本ならではのファインプレーでベイスターズ勝ち越しのピンチを回避!

今度は11回にライトに回った平野が1アウト1・2塁の場面で、
4番・村田が打ち上げたライトフライを全力疾走に次ぐ全力疾走で、
またフェンスにぶつかるんじゃないかと思う勢いでファウルフライをもぎ取り、
久保田の2度目のピンチを救えば、12回も1死1・3塁のピンチの場面で
平野が斉藤俊のライトフライを好捕し、3塁ランナーを釘付けにする
機転の利いたナイスファインプレー!!

久保田はふじもんと恵ちゃんのファインプレーに助けられて抑えたんだから、
めちゃめちゃお礼言って、いつでもいいからご馳走しなきゃいかんよ。。

延長10回から3イニングのロングリリーフは久保田ならではだけど、
もう勘弁。心臓に悪すぎ。中継ぎはもういい。来期から先発やって下さい。

打線は初回にベイ先発の小林から3四球でもらった満塁のチャンスをフイ。
3回も2四球と鳥谷の内野安打で作った2度目の満塁も生かせず、
得点は6回に飛び出した鳥谷のセンターバックスクリーン右に飛び込む
ソロホームランの1点のみ。。。3安打7四球…凡打、残塁の山。

下さんが2安打ピッチング、アッチソン、ジェフ、球児がナイスピッチ!
投手陣が作ったいい流れに乗って、打線も打たなきゃ。。

ベイ投手陣には悪いけど、1軍半のピッチャーを打ちあぐねてるようじゃ
この先のプレーオフ、日本シリーズ、アジアシリーズが思いやられる…。
野手陣はいい加減奮起しないといけないし、広澤コーチもどうにかしろ!!

延長12回の死闘というか、投手戦というか、貧打戦というか。
最下位ベイスターズ相手には楽勝じゃなきゃならんのに、苦戦して、
しかも巨人が引き分けてる日に、一緒になって引き分け。…情けないな。

打線は早い回に先発ピッチャーを援護して、楽な試合展開にしてやれ!
こんな調子じゃ、ピッチャーがもたんぞ!

明日は天敵・三浦撃ち!三浦をひねり潰して、弾みをつけたいぞ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

阪神タイガース1●4中日ドラゴンズ〜甲子園・19回戦

【中】○小笠原−小林−浅尾−高橋−岩瀬
【神】●ボーグルソン−江草−アッチソン−久保田−渡辺

【勝ち投手】小笠原(8勝8敗)【セーブ】岩瀬(3勝3敗28セーブ)
【負け投手】ボーグルソン(3勝4敗)

阪神タイガース通算成績 67勝41敗1分 対ドラゴンズ 13勝5敗1分

優勝へのマジックナンバー 消滅 クライマックス進出マジック 21

昨日の記事で久保田を褒めたのに…褒めたらコレか…。
1点もやれない大事な場面のマウンドなのに、押し出しに、ワイルドピッチ。
ただで2点も献上…。そろそろ劇団久保田を卒業しなさいって。。

久保田の2失点がタイガース自らにトドメを刺してしまった訳ですが、
打線の今日の説教部屋行きとなると昨日のヒーロー・林ちゃんかな。

6回、赤星、鳥谷のフォアボール、アニキのレフト前ヒットで1死満塁。
打撃も上向き傾向の林ちゃんを迎え、球場もいや応なしに盛り上がる中、
ドラゴンズ・小林の外へ逃げるスライダーに手を出して、痛恨のゲッツー。
犠牲フライで十分の場面で、林ちゃん…力んでしまいました。

今日は6回がターニングポイント。
あそこで1点取れてれば、流れは完全にタイガースに行ってたでしょう。。
連勝は5でストップ。優勝マジックもまた消滅。
先発のボーグルソンの突如崩れるボギー病もどうにかならんもんかね。。

今日ダメだったボギー、林ちゃん、久保田は反省して、
明日のドラゴンズ戦勝ち越し、巨人3連戦へ向けて、発奮してくれ!

阪神タイガース1●6広島東洋カープ〜京セラドーム大阪・12回戦

【広】○前田健−ブラウワー−横山−上野
【神】●岩田−久保田−渡辺−阿部−橋本健

【勝ち投手】前田健(3勝1敗)
【負け投手】岩田(6勝7敗)

〜ホームラン〜
【神】金本17号ソロ(6回ウラ・前田健)

阪神タイガース通算成績 61勝34敗1分 対カープ 8勝4敗

優勝へのマジック 消滅 クライマックスシリーズ進出マジック 34


たかが2連敗なんけど負け方が悪い。
打線も湿りがちなら、中継ぎ陣もちょっと不安。

特に久保田は配置転換したほうがいい。ちょっと信頼できない。
岩田が負け投手になったけど、久保田が試合をぶち壊したわけだし…。
ナイスピッチングが続く阿部健と交代したほうがいいような気がする。。

ハシケンも太陽も、中継ぎができるピッチャーはまだまだいるわけだし、
久保田に無理にこだわらなくても…すこし休め、久保田。

マツダオールスターゲーム2008(第2戦)

オール・セントラル○11−6●オール・パシフィック〜横浜

【パ】岩隈−●杉内−成瀬−田中−武田久−小松
【セ】川上−○石川−館山−久保田−寺原−クルーン−藤川

【勝ち投手】石川(1勝・東京ヤクルト)
【負け投手】杉内(1敗・福岡ソフトバンク)

〜ホームラン〜
【パ】松中1号ソロ(2回オモテ・川上)大松1号ソロ(3回オモテ・石川)
大松2号ソロ(5回オモテ・館山)日高1号2ラン(8回オモテ・クルーン)
【セ】ウッズ1号ソロ(5回ウラ・成瀬)

通算(1951-2008): セ・リーグ 68勝 パ・リーグ 74勝 引分 8

オールスターゲーム第2戦は横浜スタジアムに場所を移しての開催。
タイガースの選手は皆、途中出場。

ベンチにふんぞり返って他球団の選手とあーだこーだ談笑しながら、
いい休養が取れたんじゃないでしょうか。

昨夜、京セラドームで大劇場をしでかした久保田は4番手でリベンジ登板。
昨日もバッテリーを組んだカープ・石原もサヨナラ負けを食らったのが、
よっぽど悔しかったのか、本番さながらのリード。その配球にも助けられてか、1イニングを無失点。打たれても、抑えても常に同じ表情の久保田。。
相変わらず何を考えて投げてるんやら…さっぱりわからん(笑)

試合はパ・リーグの4発のホームラン攻勢あり、
セ・リーグは繋ぎの野球で、成瀬の11安打7失点の大炎上ありと、
横浜スタジアムらしい大味な野球だったんではないでしょうか。。

明日はファームのフレッシュオールスターゲームが山形で開催。
タイガースからは投手から鶴と石川、野手では野原と坂が出場予定。

鶴も石川も一軍デビューを果たして、その経験をしたものを活かした投球を、
野原はファームで試合に出続けてる成果を、坂はフレッシュじゃないだけに、
一軍でスタメンに名を連ねただけの格の違いを見せて欲しいと思います。

ささ一軍は明日の移動日を挟んで、後半戦再開。
新井さんが、矢野さんが、球児がいない戦いになるけど、
そこはタイガース愛で一致団結して乗り切りましょう!!


マツダオールスターゲーム2008 表彰選手 (第2戦)

☆最優秀選手賞(MVP)荒木 雅博 (中日ドラゴンズ)

☆ベストバッター賞 内川 聖一 横浜ベイスターズ)

☆ベストピッチャー賞 藤川球児 (阪神タイガース)

★ベストプレー賞 大松尚逸 (千葉ロッテマリーンズ)

2008 マツダ・オールスターゲーム

○オール・パシフィック4−3オール・セントラル●〜京セラドーム大阪

【セ】高橋−小笠原−下柳−大竹−藤川−●久保田
【パ】ダルビッシュ−清水−山本−帆足−○加藤

【勝ち投手】加藤(1勝・オリックス)
【負け投手】久保田(1敗・阪神)

〜ホームラン〜
【セ】金本1号ソロ(2回オモテ・ダルビッシュ)

通算(1951-2008): セ・リーグ 67勝 パ・リーグ 74勝 引分 8

オールスターでもやってくれました(笑)しっかりしろ!久保田ああぁぁぁああ。
見事な久保田の立ち回りっぷりにベンチの矢野さん、球児、岡田監督。
レフトで守備についてるアニキまでもが苦笑い。
テレビ観戦の我が家は大爆笑でしたよ。まさかの結末に…。
アニキは財布に入りかけていた300万円が…久保田の一球でオジャン。
アニキは300万円なんかどうでもいいや!ガハハハって笑ってそうだけど。

球児に負けじとストレートでグイグイ押すのはいいけど、キレもコントロールも、球児には勝てないな(…久保田もモノ凄いのは認めるけど。)
オールスター云々より、球児のいない五輪期間中のことが脳裏に浮かんで、
大爆笑していたのもつかの間、すぐさま我に返りました。。。
球児不在時のストッパーは誰がいいのか…。
ナベちゃんかリーソップか、久保田は…冷や汗かきたくないからいいや。

打つほうはアニキがここぞとばかりに打ってくれました。MVP級の活躍。
2回の攻撃はダルビッシュの渾身のストレートを打ち砕く、火の出る一撃。
ライトスタンドの壁をぶち抜きそうな凄まじいライナーでした。
全力投球vsフルスイング。勝ち負け度返しの真剣勝負。
オープン戦や交流戦で見れる対戦も勝ち負け度返しの勝負が見れない分、
オールスターならではの真っ向勝負ってイイネ!!

試合は最終回、久保田を攻め立てたオール・パシフィックが
イケイケドンドンのえげつない代打攻勢(笑)
代打1番手のホークス・松中の同点タイムリー、2番手のイーグルス・山崎武は久保田の甘いアウトハイの初球を右中間へサヨナラタイムリー。

「今日はベンチでくつろぎながら、MVPは金本でいいかなぁなんて思ってたら、梨田監督がいい場面で使ってくれて、最高の仕事が出来た」と山崎武。

かたや、打たれた瞬間、分の悪そうな顔をしてた久保田は
試合後のベンチは逃げ出したいくらいたまらない気分だったろうな(笑)

明日は場所を横浜スタジアムに移して第2戦。
セ・リーグの先発はドラゴンズ・川上、パ・リーグはイーグルス・岩隈。
横浜は球場が狭いだけに大花火大会にでもならないかな。
ささ、明日も素晴らしい試合を頼みますよ!


マツダオールスターゲーム2008 表彰選手 (第1戦)

★最優秀選手賞(MVP) 山崎 武司 (東北楽天ゴールデンイーグルス)

☆ベストバッター賞 金本 知憲 (阪神タイガース)

★ベストピッチャー賞 山本 省吾 (オリックス・バファローズ)

★ベストプレー賞 松中信彦 (福岡ソフトバンクホークス)

阪神タイガース0●3東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・14回戦

【ヤ】○石川−S林昌勇
【神】ボーグルソン−●久保田

【勝ち投手】石川(8勝6敗)【セーブ】林昌勇(1勝3敗22セーブ)
【負け投手】久保田(5勝2敗)

阪神タイガース通算成績 54勝27敗1分 対スワローズ 7勝7敗


行ってきました甲子園。
ささやかながら、ヤクルトスワローズさんにはお中元をお贈りしました。
「久保田炎上劇場の参加チケット」と、「浅井の大ブレーキ」
大した品ではないですが、お気に召されましたでしょうか?

今日のボギーはよかったですよ。7回を投げて5安打無失点。
重いストレートが効果的で打たせて取るピッチング。
三振も7つも奪って、来日してから一番良かったんじゃないかな。
ランナーが出てもいつもみたいに、慌てることもなくなったし、
前回、今回と好結果を出して、やっとボギーの本性を魅せてくれたかな?
今日はボギーに勝たせてやりたかった。ボギーには大賛辞を送るぞ!
ナイスピッチング!ボギー!次も頼んだぜ!!

ボギーの後を継いだ2番手の久保田は大惨事。。。
8回はまずまずの内容だったけど、9回は悲惨。劇場では済まされないよ。
先頭の福地にフォアボールを与えて嫌な予感はプンプンしてたけど、
宮本にキッチリ送られ、3番の青木にはストレートのフォアボール。
4番の畠山の打席時には福地と青木に重盗を許すし、畠山もフォアボール。

福地と青木の重盗は防げた重盗。あの場面は無警戒すぎ。
セットポジションでどうぞ走ってくださいってばかりに…。

続く、5番の田中浩の打席時にはフォークボールでスクイズを外すも
フォークが外れすぎて、矢野さん取れず、スクイズ失敗がまさかの失点。
このあと田中浩をピッチャーゴロに打ち取るも、
何を焦ったのか久保田がバックネットめがけて大暴投。2失点…。
9回は致命的な3失点で万事休す。

打つほうは三番に大抜擢された浅井が大ブレーキ。
1回、5回、8回とチャンスでことごとく浅井に打席が回り凡退。
ひさびさのスタメン抜擢がまさかのクリーンアップ…気負いすぎたかな。

新井さんの腰痛欠場で改めて思ったのが、右打者の層が薄い。
みっちゃんがスタメンに出てしまうと、ベンチには浅井と野口or矢野しか、
右がいないんだもんね。その浅井も今日スタメンで出ちゃったし。
こんな時こそ、今岡や広大にチームの危機を救って欲しいんだけど…。
いつまでファームにいるつもりなんやろ。闘争心がなくなったか??

昨日勝ってるんで、錯覚しているかもしれませんが、
日曜のカープ戦からタイムリーヒットが27イニング出ておりませんよ。
打線が打たないことにはチームは勝てないんでホントに頼みます。

明日からはナゴヤでドラゴンズ3連戦。鬼門・ナゴヤも昔の話。
繋ぎの精神を呼び戻して、もう一度ふんどしを締めなおし、
中日、巨人の6連戦を景気よく勝って、連勝街道を再スタートさせるぞ!

東京ヤクルトスワローズ9●4阪神タイガース〜秋田・11回戦

【神】上園−江草−渡辺−ウィリアムス−久保田
【ヤ】館山−松岡−押本−林昌勇

【勝ち投手】松岡(3勝1敗)
【負け投手】ウィリアムス(2勝3敗)

〜ホームラン〜
【ヤ】青木8号2ラン(8回オモテ・ウィリアムス)

阪神タイガース通算成績 44勝23敗1分 対スワローズ 6勝5敗


15時までテレビ中継があったときには勝ってたんですが、
試合結果を見たら、見事な逆転負け…。ジェフ、久保田がやられたか。。

ジェフ、久保田を責めようと思えば何とでも責めれるんですが、
長いシーズン、ジェフや久保田にも失敗はあります。
ナベ、ジェフ、久保田、球児で負けたらしょうがないですよ…。
久保田はジェフや球児に比べると、リスクは高いけど、
他球団のピッチャーにしたら全然マシですよ。贅沢は言えません。

今日は打線かな。2回の逆転劇は見事だったけど、もっといけたはず。
4回、5回と得点圏に走者を置いて、初球からいくのは構わないですが、
ポンポンポンポン内野に打ち上げてたらダメ。赤星然り、新井然り、藤本然り。
同じ打ち上げるにしても外野まで飛ばさなきゃ…。

いくら貯金があっても負けは悔しいけど、気分を切り替えて、
明後日からのドラゴンズ3連戦へ気持ちを持っていきましょ!

今回のドラゴンズ3連戦は川上、吉見、中田が相手かな??
誰が来ようとも手ごわいチームだけど、ここで勝ち越せば、
ドラゴンズもさすがの落合監督も士気が下がるでしょ。
さっさとトドメを刺して、タイガース独走へ!

阪神タイガース0●4北海道日本ハムファイターズ〜甲子園・3回戦

【日】○スウィーニー−宮西−武田久−MICHEAL
【神】●岩田−江草−久保田−渡辺−橋本健

【勝ち投手】スウィーニー(6勝2敗)
【負け投手】岩田(5勝4敗)

阪神タイガース通算成績 42勝22敗1分 対ファイターズ 1勝2敗


ただいま憎っくきジャイアンツがサヨナラ勝ちしまして、
タイガースの交流戦優勝が首の皮一枚繋がりました。。。
とりあえずキムタクGJ。

さて試合ですが、スウィーニーにノラリクラリやられましたな。。
ストレートでグイグイ押してくる訳でなく、上手くかわされて…。

下さんが先発して、毎度毎度のノラリクラリピッチングに酔っている裏で、
対戦相手のファン心理なんてのは今日みたいな感じなんでしょうな。。
全然打てないほうが諦めもつくんですが、ああいうのはイライラするね。。

タイガースの先発、岩田は良くはなかった。5回4安打3四球2失点。
悔やまれるというか、無駄な4回の稲葉への先頭打者フォアボール。
自打球で苦しんでるのに、お情けでランナーに出して…人が良すぎ。

このフォアボールをきっかけに高橋、スレッジと連打を食らい先制を許すと、
1死後、鶴岡にはスクイズを警戒しすぎて、敬遠気味のフォアボールで満塁。
ピッチャーのスウィーニーにボテボテのセカンドゴロを打たれて2点目。
8回には久保田が簡単に2アウトを取った後に、高口、田中賢に連打、
稲葉の打席で暴投、フォアボールと独り相撲を取り、稲田にダメ押しとなる、
ライト前へポトリと落ちる2点タイムリーヒットで4点目…万事休す。
バットをへし折ったんだけど…相手に振り切られた…ついてないな。。

ハム打線は少ないチャンスを確実にモノにするために、堅実に送りバント、
足で揺さぶる、長打が出なくとも確実に点を取りにいく。
現にファイターズの長打はスレッジのライトへの先制タイムリーのみで、
残りのヒットは全て単打。。決して迫力はないけど、繋がる打線。。

投手陣も6回、7回まで踏ん張って、終盤を継投で逃げ切る。
今年のタイガースが実践している野球をモノの見事にやられました。。

明日は交流戦最終戦。ファイターズもタイガースも総力戦になるのは必死。
序盤に先制、6回から渡辺→久保田→ジェフ→球児の継投で逃げ切るぞ!
条件は厳しいけど交流戦優勝も消滅したわけではない…可能性はまだある。
(タイガース勝利→巨人vsホークスが引き分けの場合のみ…)

明日は雨が降ろうと、雷が落ちようとも、甲子園で応援してきます!
交流戦優勝を信じて…。

阪神タイガース4●5千葉ロッテマリーンズ〜甲子園・1回戦

【ロ】唐川−○久保−川?−S萩野
【神】ボーグルソン−●江草−渡辺−久保田

【勝ち投手】久保(2勝3敗)【セーブ】萩野(2勝3敗1セーブ)
【負け投手】江草(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【ロ】大松8号2ラン(4回オモテ・ボーグルソン)
【神】金本7号2ラン(3回ウラ・唐川)

阪神タイガース通算成績 32勝16敗1分 対マリーンズ 1勝


今日は初回から打線のエンジン全開!
ロッテ先発・唐川くんからアニキのセンター前タイムリーで鮮やかに先制!
2回にも先頭の鳥谷のライト線3ベースを足がかりに、続く野口さんが、
野口さんらしくライト前へフラフラと上がった当りがポトリと落ちる
渋い渋いタイムリーで2点目。唐川くんをなかなか波に乗せないまま、
3回に唐川くんへタイガース打線からの大きな大きなプレゼント。

まず新井さんがレフト前ヒットで出塁して、チャンスを作ると、
19歳の唐川くんへ40歳のアニキからのベテランの洗礼。
真ん中ストレートをジャストミートした打球は
左中間スタンドへ突き刺さる8号2ラン!唐川くん撃沈!
プロ初登板から順調に来ていた唐川くんの鼻っ柱を折ることには成功!
打線は勝利へ向け、好スタートを切ったのですが…。

あぁ先発のボーグルソンくん。。もうちょっとしっかりしてくれ。
今日も勝ち投手の権利を得る5回にはフラフラ。制球不安定。
ファンは5回2失点は我慢の範囲だけど、大量4点を追いつかれちゃ…。
4回3分の1イニングを11安打4失点はちょっと酷すぎ。
序盤で4点取ってくれた打線に謝ろうね。

ボギーの後を継いだ江草もマリーンズ打線に飲み込まれる形になり、
6回にマリーンズ逆転。江草以降の3番手・渡辺、4番手・久保田の好投、
打線も最終回に大雨の中の必死の抵抗もも虚しく悔しい敗戦。

打線が好調なだけに、先発投手陣も安藤、下柳、岩田、上園に続く、
5番手、6番手投手が結果を残して欲しい。
中継ぎ投手陣は万全だけど、シーズン後半のことを考えると、
ひとりでも温存しておきたいし。。。

さぁ明日も千葉ロッテと対戦。タイガースは安藤、マリーンズは大嶺の先発。
マリーンズの状態も決していい訳じゃないので、明日こそは今日のリベンジ!
大嶺くんにもタイガース打線の洗礼を浴びせたおしてやろう!!
安藤は完投を目標に、マリンガン打線をねじ伏せろ!

ブログネタ
阪神タイガースをいつまでも応援しよう に参加中!
読売ジャイアンツ6●5阪神タイガース〜東京ドーム・9回戦

【神】ボーグルソン−江草−渡辺−●久保田
【巨】栂野−越智−藤田−西村健−○山口−Sクルーン

【勝ち投手】山口(2勝1敗1セーブ)【セーブ】クルーン(1敗9セーブ)
【負け投手】久保田(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【巨】ラミレス10号2ラン(8回ウラ・久保田)

阪神タイガース通算成績 23勝10敗1分 対ジャイアンツ 6勝3敗


下さんの勝ちを消し、岩田の勝ちを消し、ボギーの勝ちを消し…。
久保田も打たれようと思って打たれてるんじゃないけど、
ボールにキレがないし、久保田独特の重いボールが軽々打たれてる。
ふてぶてしい表情も心なしか、自信なさげ。。

長いシーズン見ると久保田は絶対戦力だし、復活してもらわないと困る。
我慢して使うのも1つの手かもしれないけど、投入場面を考えないと。。
阿部健のように大量リード、もしくは負けてるような楽な場面で投げさせて、
よかった頃の投球テンポを思い出させ、ピッチングの修正をしないと…。
久保田にドツボに嵌られては久保田の代わりがおりませんから…。
渡辺や江草の状態がいいし、いっそのこと二軍で再調整させるもよし。
早く復活してくれ、久保田!

打線は今日もしっかり後押し。
1点ビハインドも迎えた5回オモテに集中攻撃。
平野のヒットから、新井、金本連続フォアボールで満塁にすると、
鳥谷がライト線へ2点タイムリー、続く野口さんもレフトオーバーの
2点タイムリー2ベースであっという間に逆転→3点リード。
打線は相変わらずの少ないチャンスをコツコツ地道に得点に結び付け、
好調を持続!アニキを挟んで、新井、葛城、鳥谷と揃って絶好調!
特に、鳥谷の勝負強さ、ポイントゲッターぶりは頼もしい!
恐怖の6番・鳥谷敬。6番打者でありながら打点王でも狙いに行くか!?

明日からは9連戦最後を我が家・甲子園へ戻って、横浜と3連戦。
なかなか調子のあがらないベイスターズをしっかり叩いて首位固め!

週末は雨予報が出てるけど、是非やって欲しい。特に日曜は…観に行くし。。

阪神タイガース2△2中日ドラゴンズ〜ナゴヤドーム・5回戦

【神】福原−渡辺−江草−久保田−藤川
【中】チェン−小林−平井−岩瀬−高橋−川上

阪神タイガース通算成績 16勝5敗1分 対ドラゴンズ戦 3勝1敗1分


勝てなかったと見るか、負けなかったと見るか。
気分の持ち方次第で次の試合の持ちようはなんとでもなるんですが。。

9回、11回、12回、あと1本出てればなぁ。。。

今日は試合を見てないので、試合内容は割愛します。

それはそうと、福原が負傷退場…。
調子よく、ここまで来てるだけに大事に至らなければいいですが。

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース0●3千葉ロッテマリーンズ〜スカイマーク

【ロ】渡辺俊−○久保−服部−呉偲佑−根本−S荻野
【神】安藤−藤川−●久保田−江草

【勝ち投手】久保 【セーブ】萩野
【負け投手】久保田(1敗)

〜ホームラン〜
【ロ】大松2号2ラン(7回オモテ・久保田)

阪神タイガース オープン戦通算成績 3勝5敗1分 8位


開幕投手は安藤で当確かな。4回2安打無失点。
低めにボールが集まってたし、打たせて取るピッチングが良かった。
風格といい、顔つきといい、眼つきといい、開幕へ視界良好やね。

中継ぎ陣も球児が順調、久保田も一発を食らったものの心配無用でしょ。

気がかりなのが4番手の江草。紅白戦、オープン戦と調子がイマイチ。
ボールはそのものがは悪くないけど、フォームに躍動感がないというか…。
ナベちゃん、ハシケンと中継ぎ陣の調子が上がってこないだけに、
中継ぎエース・江草の出来具合が少し心配です。

打線は渡辺、久保の前にヒットが1本も出ず、6回までノーヒット。
トータルでも2安打しか放てず、シャットアウト負け。。。
走塁も何も、塁に出ないことには何にも出来ないわけで…。
感想は、渡辺俊介と同じリーグでなくてよかったってところかな。

タイガースもなんだかんだ言って、開幕まで3週間をきり、
オープン戦、無観客試合、親善試合をいれて、残すところ10試合。

投打とも若手のアピールチャンスも機会がどんどん減ってくるので、
今日みたい試合で小細工するなり何なりして光るものを魅せて欲しいぞ!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
今シーズン初の同一カード3連勝!!いわゆる3タテ!!!
スワローズボーナスステージ見事クリアです。

今日も初回から赤星のバントヒットからチャンスメイクして、
アニキのセンターオーバータイムリー2ベースで先制。

3回には打撃大好きなボーグルソンのセンター前ヒットから、
調子の上向いてきたシーツ先生がレフト前タイムリーを放って2点目。

シーツ先生は守っても4回の2死満塁の大ピンチを救う
ファインプレーでチームに大貢献!!
打ってよし、守ってよし、頼りになります。

先発のボギーは前回のナゴヤでのピッチングからの変化が見物だったけど、
今日も初回から矢野さんのサインに首を振りまくり、自らピンチを招く綱渡りピッチング。4回のシーツ、5回の鳥谷のファインプレー、スワローズ打線に助けられて5回1失点だったものの、内容的には初回KOの投球内容です。

毎度のように、4回、5回で打ち込まれる癖はどうにかしないとね。
下にはダーウィンもいれば、安藤、福原も帰ってくる、このままじゃ厳しいよ。

土曜からは広島、横浜、広島とロード6連戦に、地元3連戦の9連戦。

お得意様のカープ様、調子のいいベイスターズ様と得意なチームと相対するだけに、タイガースもゴールデンウィークといきたいところです。


阪神タイガース3○1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・5回戦

【ヤ】●グライシンガー(3勝2敗)−館山
【神】○ボーグルソン(2勝)−久保田−ウィリアムス−S藤川(7セーブ)

阪神タイガース通算成績 12勝10敗1分 対スワローズ 4勝1敗

このページのトップヘ