猛虎Japan!

タグ: 安芸キャンプ

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
球児&鳥谷が春季キャンプMVP

阪神・真弓明信監督が25日、春季キャンプMVPに投手は藤川、野手は鳥谷を選出。ともにリーダーとしてチームを引っ張ったのが選考理由だ。

藤川は、この日、ブルペン投球を終えたところで、球数が49だったことを聞くと「あと1球」。再び構え直し、ゆるい1球を投じてジャスト50球締めした。「それだけ責任が重いのは分かっているので、継続して成績を残せるようにしたい」。MVP選出には「なんでオレ?取り組み方とかを見てくれているのかな」と語った。

一方、鳥谷は「チームを引っ張っている意識はないけど、皆で元気に大きなケガなくやれた」と振り返った。「レギュラーがMVPって、勘弁してくださいよ」と話す一方で、自身を脅かす若手出現に期待かと聞かれると「自分が守り続けるのが一番なのは当たり前です」。オープン戦でも積極的な打撃をテーマに掲げた。(デイリー)


2月1日から始まった沖縄・高知キャンプもあっという間の25日間。
今キャンプのMVPに選ばれた球児や鳥谷が、なんで俺たちがMVPなんだって話すほど目立った選手も出ず、大きな怪我人もない平穏に過ぎたキャンプでしたが、平穏に過ぎ去ったぶん先発投手陣、中継ぎ投手陣の競争が例年以上に激化、外野争いもライトのマートン以外は白紙。アニキの肩の状態は日を追うごとに良化しているようですが、まだ実践につくレベルでは到底なく、ぶっつけ開幕なんて話もある状態。センター争いの俊介、坂、浅井も決め手がないまま、オープン戦へ突入。

今年の若手の成長具合は「どんぐりの背比べ」というより「雨後の筍」といった感じ。首脳陣は振り分けが大変やぞ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:00 守備練習 <内野手>
投内連携⇒サインプレー
<外野手>
守備練習

11:30 ランチ・シートバッティング シートバッティング
<(坂・柴田・俊介・浅井)>

12:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・高濱・野原祐・森田)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(金本・桧山・、マートン・ブラゼル・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(俊介・坂・浅井・柴田)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(林・鳥谷・平野・関本・新井良)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎・狩野)>
コーチ指示⇒バッティング

14:00 手締め

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 <A組(藤川・江草・久保田・鄭・小林宏・若竹)>
キャッチボール・ペッパー⇒ピッチング⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒強化ランニング
<B組(渡辺・藤原・蕭・福原・加藤)>
ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒キャッチボール・ペッパー⇒ピッチング⇒強化ランニング
<ブルペン組(下柳・岩田)>
キャッチボール・ペッパー⇒ブルペン⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒強化ランニング
<投内連携組(榎田・能見・小嶋・久保・鶴・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング⇒ティー・バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング

13:20 ランチ

14:00 手締め

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神紅白戦で鄭と蕭の両先発がともに無失点

阪神は24日、高知・安芸で紅白戦を行った。白組先発は今季実戦3度目の登板となった鄭凱文。先頭の坂を見逃し三振に仕留めると、三者凡退でスタート。二回は先頭のブラゼルに中前打を許したが、続く関本を三ゴロ併殺に打ち取るなど、結局、2回打者6人、1安打無失点と好投した。一方、紅組先発も今季実戦3度目登板の蕭一傑。こちらも2回を打者7人、1安打無失点と結果を残した。(デイリー)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース紅組0−0阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】蕭−江草−藤原
【白】鄭−加藤−若竹


プロテクト問題で高濱、高濱って騒いでるけど、千葉ロッテの編成は江草や藤原、若竹をひょいと持ってかないだろうね・・・。

江草、藤原はプロテクトされてるか、されてないか微妙なところで若竹に関したら、たぶんプロテクト外。ロッテは内野陣もだけど投手陣もあまり仕上がりがよくないなんて話も聞こえてくる・・・。

紅白戦4戦目を投げた6投手全員が腕をしっかり振って、ブラゼルもマートンも鳥谷も揃ってお手上げみたいなところがありました。なかでも2年目の藤原に、6年目の若竹が特によかった。

紅組3番手・藤原は4、5回を1安打3奪三振。クロスファイア気味に入ってくるストレートに各打者は空振りか、当てるのが精一杯。テンポいい江草、荒れ球の加藤、コントロール良しの藤原、今年は中継ぎ左腕王国完成や!で!

白組3番手の若竹もランナーを出しつつも、伸びのあるストレートで2回を無失点!2軍キャンプMVPに選ばれただけあって、マウンドでの張り切り具合が目に見るようにわかる。小さい体を全身を生かして投げる若竹。ブラゼルには完璧に捕らえられた打球は球の威力でフェンス前で失速。マートンには追い込んでからインコース胸元をえぐるストレートで見逃し三振。
阪神が誇る優良助っ人が最後は笑うしかない感じで、若竹は今年の投手陣ダークホース的存在であり、プロテクトで持ってかれそうな・・・そんな予感が。

先発した台湾コンビの蕭、鄭両投手も回数を重ねるたびに成果を上げて、首脳陣はこれからの振り分けに苦労しそうです。

鳴尾浜には西村、筒井、川崎と控え、先発投手、中継ぎ共に戦国時代よ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング <1組(藤井宏・岡崎・大和・俊介)>
<2組(鳥谷・関本・平野・坂)>
<3組(新井・桧山・ブラゼル・マートン)>
<4組(金本・新井良・林・浅井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント

<1組(清水・小宮山・上本・高濱)>
<2組(野原祐・柴田・森田・狩野)>
ドームバッティング

12:00 軽食

12:20 シートノック 金本のみドームバッティング

12:45 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.俊介(7)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(3)
5.関本(D)
6.新井良(5)
7.高濱(6)
8.岡崎(2)
9.大和(4)
10.野原祐(D)

【投手】蕭(2)、江草(1)、藤原(2)
【野手控え】清水

<白組・オーダー>
1.柴田(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.桧山(D)
6.林(7)
7.森田(3)
8.藤井宏(2)
9.浅井(D)
10.狩野(9)

【投手】鄭(2)、加藤(1)、若竹(2)
【野手控え】小宮山、上本
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
<ロングティー⇒マシン(森田・野原祐)>
<ランニング⇒マシン(坂・俊介)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・高濱)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(坂・柴田・浅井・狩野)>

強化ランニング 60・40・20m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 投球練習他 <A組(能見・久保・岩田・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ
<B組(渡辺・榎田・藤川・鶴・福原・小林宏)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ
<ブルペン組(小嶋・久保田)>
キャッチボール・牽制・ペッパー⇒ティー⇒ブルペン⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒ランチ

<紅組(藤原・蕭・江草)>
<白組(鄭・若竹・加藤)>
キャッチボール・牽制・ペッパー捕⇒ゴロ捕⇒ショートダッシュ⇒ランチ⇒紅白戦(12:45)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 強化ランニング(80m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテ、人的補償問題「あす以降に結論」

ロッテからフリーエージェント権を行使して阪神へ移籍した小林宏投手の人的補償を求めている件で、ロッテ・石川晃球団運営本部長は22日、「23日夜に瀬戸山球団社長を含めた編成の会議を開いて結論を出す」と語り、発表は24日以降にずれ込むことになった。当初は23日までに発表する予定だった。

ロッテは阪神が提出したプロテクト名簿から外れた選手のうち、獲得希望候補をすでに投手2人に絞っている。(サンスポ)


千葉ロッテの感じでは投手に目を向けていたけど、高濱が案外ええやないか!的な、西岡の代わりに高濱でいく?みたいな。

千葉ロッテのショートは外野からコンバートの荻野でいくらしいけど実績的には未知数。一軍経験はないものの、守備には定評のある高濱を保険で検討しているような空気がぷんぷん感じてならない。

去年の安芸秋季キャンプには連れて行ってもらえず、鳴尾浜練習では風岡コーチとマンツーマンのノックを必死にこなし、高橋光コーチとバットを振っていた姿を知っているだけに、ここまで化けるとは。

1軍首脳陣がほとんど期待していなかった逸材、高濱。
虎で牙を磨くのか、千葉の空を舞い踊るのか。
・・・千葉ロッテさん、高濱を検討してるなら勘弁してください。お願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保が300球超え 万全の仕上がり

久保がブルペンで300球を超える熱投。「いつでも行けと言われれば行ける」と、開幕へ向けて万全の仕上がりを口にしていた通りの状態の良さを見せた。

山口投手コーチも「フォームが安定しているからあれだけ投げられた」と舌を巻いた。23日は練習休み。(サンスポ)


今日で1・2軍合同キャンプは終了。
昇格組は投で若竹、江草。打では野原祐、高濱、狩野。降格組はなし。昇格組で嬉しそうにしていたのは野原祐。紅白戦2戦目では最終打席で気迫のヘッドスライディングで3塁打をもぎとると、3戦目ではライトスタンドへ一発を放り込み、どうにかして1軍帯同をモノにしたい気持ちが今日の昇格へ。ティー打撃では笑顔いっぱいにフルスイング!育成から這い上がってきた当時と変わらぬスタイルで、見ていて気持ちがいいね!

気迫がこもって気持ちいいといえば、エース・久保。
今日もブルペンで熱のこもった内容で、当初は5人ほど並んでピッチングを披露するも、最後は久保ひとりで黙々と投げ込み、終わってみれば今期最多の300球の投げ込み。シーズンなら試合前のブルペンから延長12回完投したくらいの投げ込み量じゃなかろうか。隣で投げていた能見も180球を投げ込んで大したもんなのにそれ以上の数をこなし、相変わらず飄々と投げ込む様にはホント恐れ入ります。

久保にしても能見にしても開幕にはこだわりがないといいつつ、こうやって競いあってる姿を見ると、左右の両エースに死角なし。
今年も心配せずに試合を見させてもらえそうです。

明日の休みを挟み、いよいよ木曜からは最終クール。
第6C初日、2日目あたりにはまた紅白戦が取り入れられて、最終の3日目、4日目にはオリックスとのオープン戦がスタート。1・2軍の振り分けがすんだといいつつ、これからもふるい落としの日々。今日昇格した高濱や野原祐のように若手は我武者羅に泥まみれになってプレーして欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【サブグラウンド】

11:00 守備練習 <内野手>
投内連携⇒サインプレー
<外野手>
守備練習

12:00 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・柴田・俊介)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(金本・桧山・関本・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(鳥谷・平野・浅井・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井良・森田・野原将・坂)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
ブルペン⇒バッティング
<6組(高濱・野原祐・狩野)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー

捕手 コーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

14:30 特打・特守 【ドーム】
<マシン(新井良・森田)>
<ケースバッティング(コーチ指示)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・内野手(コーチ指示)>
<特守・外野手(コーチ指示)>
強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 <A組(渡辺・蕭・榎田・筒井・福原・久保田・川崎)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒強化ランニング
<B組(能見・岩田・久保・藤川・小林宏・メッセンジャー・下柳・鶴・スタンリッジ>
ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<C組(藤原・江草・小嶋・鄭・若竹・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒強化ランニング

14:00 ランチ

14:30 個別課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山の1軍昇格見送り「仕方ない」

2軍キャンプで調整している2年目の秋山は、1軍選手に加わって紅白戦に登板し、2回を4安打1失点。不運な当たりもあったが「キャンプでやってきたことができなかった」とうなだれた。

真弓監督は試合後、秋山の1軍昇格を見送る方針を示した。19歳の右腕は「(1軍選手の中に)残りたかったが仕方ない。開幕1軍には残れるよう頑張りたい」と悔しそうに話した。(サンスポ)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース紅組3−1阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】スタンリッジ−小林宏−メッセンジャー−江草−鶴−杉山
【白】下柳−藤川−岩田−秋山−上園

〜ホームラン〜
【白】野原祐1号ソロ(9回ウラ・杉山)


安芸サバイバル紅白戦第3章。
野手は走・攻・守、どれかで光るものがあれば残留できる要素があるけど、
投手は抑えてナンボ、内容が全てだから厳しいなぁ。

白組先発は下さん。2回を投げ3安打1失点。
まだ調整段階にある為か初回に俊介にいきなり2ベースを打たれ、マートンに右中間を破られるタイムリー2ベースを打たれ、2回も高濱にヒットを打たれたり、内容はイマイチ。打たれた打球も完璧に捕らえられてただけに、気に入らないだろうね。下さんクラスなら、結果云々はまだ関係ないんだろうけど。

白組2番手は球児。1回を大和のヒット1本のみ。
球児の仕上がりは心配なし。ストレートも変化球もヨシ!
このイニングでは球児VSマートンもあり、マートンをインコース見逃し三振。さすがのマートンも脱帽。ベンチに下がる時の球児のドヤ顔が印象的。

紅組の2番手には小林宏。小林も1回を坂のヒット1本。
球児ほどの凄さは感じなかったけど、変化球はよかったです。

白組3番手には岩田。2回を2安打無失点。
岩田が元気に投げてるだけで嬉しい。腕もしっかり振れてるし、急速もキレも怪我前と変わらないし、普通にしっかり投げてくれれば10勝は固いぞ。

白組・4番手は6回から秋山。2回を投げ4安打1失点。
6回先頭の大和のライトライナーを柴田がエラー、そこから田上にセンター前タイムリーを食らい失点。7回は無失点に抑えたものの、コントロールが高かったり、変化球も抜け気味。ひとつ、ひとつの球を見ればいいものもあるんだけど、まだ調整が必要かな。。まぁ秋山に過度な期待をするほど人材難でもないし、焦らず、じっくり調整すればいいと思う。焦って怪我するほうが最悪。

打つほうでは今日も高濱が絶好調。3打数2安打!
バッティングが柔らかいのと、簡単に空振りしないのがいい!打球の見極めもなかなかのもんだし。無理してでもオープン戦期間中は1軍帯同で積極的にスタメン起用してやって欲しい。今日は守りで簡単なゴロをエラーしたりと、課題はあるものの実践で育てていく価値はやある。

明日で1・2軍合同キャンプは終わり、第5Cも終了。
休養日あけの第6C3日目、4日目にはオープン戦も始まり、
若手の成長にわくわくしたりしてるうちに、すぐ開幕なんだろうな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(俊介・柴田・野原将・大和)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<2組(ブラゼル・マートン・関本・林)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・桧山・金本)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(新井良・浅井・平野・坂)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加⇒マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・森田・上本>
ドームバッティング⇒守備

11:40 軽食

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.俊介(8)
2.大和(4)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(D)
5.関本(3)
6.高濱(6)
7.浅井(7)
8.小宮山(2)
9.野原将(5)
【投手】スタンリッジ(2)、小林宏(1)、メッセンジャー(2)、江草(1)、鶴(2)、杉山(1)
【野手控え】橋本・原口・荒木・葛城・田上・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.坂(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.桧山(D)
6.林(7)
7.新井良(3)
8.藤井彰(2)
9.柴田(9)
【投手】下柳(2)、藤川(1)、岩田(2)、秋山(2)、上園(2)
【野手控え】清水・岡崎・上本・森田・藤井宏・ベキオナチ・野原祐・狩野

予備投手 阿部、横山

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(浅井・林)>
<ロングティー&マシン(新井良・野原将)>
<外野守備⇒マシン(柴田・俊介)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本・荒木・高濱・藤井宏)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・俊介・坂・森田・黒田)>
強化ランニング 50・30・20・10m×各5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 投球練習他 <A組(藤原・筒井・小嶋・久保田・川崎)>
キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食
<B組(渡辺・榎田・能見・蕭・福原・久保・鄭・加藤)>
キャッチボール・牽制⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食

<紅組(小林宏・鶴・杉山・江草・メッセンジャー・スタンリッジ)>
<白組(岩田・藤川・下柳・秋山・上園)>
投内連携・ゴロ捕⇒キャッチボール⇒ショートダッシュ⇒軽食⇒紅白戦(12:30)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神のドラ1・榎田が紅白戦で被弾

阪神は20日、安芸キャンプで1、2軍合同の紅白戦を行い、ドラフト1位新人の榎田大樹投手が、白組の3番手で五回からの2イニングを投げた。

2回1安打(1本塁打)1失点、3奪三振。五回は先頭の岡崎に、低めの球を左中間にソロ被弾。ただし、その後は上本・三ゴロ、坂・遊ゴロ、高浜・投ゴロにとった。六回は3者三振に。田上を外角スライダーで空振り三振、森田を内角球で見逃し三振、最後はベキオナチを外角球で空振り三振にとった。
(デイリー)

阪神タイガース白組0−1阪神タイガース紅組〜安芸タイガース

【白】能見−鄭−榎田−加藤
【紅】久保−渡辺−福原−蕭

〜ホームラン〜
【紅】岡崎1号ソロ(5回オモテ・榎田)


今日の紅白戦は紅組にクリーンアップにマートン、ブラゼル、関本。
白組クリーンアップは鳥谷、新井、林と主力どころがズラリ。

その強力打線に相対したのは白組先発・能見、紅組先発・久保。
3月25日の開幕戦マウンドに立つであろう両エースが安芸のマウンドへ。
まず白組先発の能見は初回先頭の坂にライト線を破られるも、続く高濱を三振ゲッツー。このあとマートン、ブラゼルに連打を浴び、2死1・2塁の先制のピンチも動じず、セキを内野フライに仕留め、上々の滑り出し。
対する紅組先発の久保も先頭の俊介にフォアボールを出すも、平野を投手ゴロゲッツー、トリには手も足も出させず見事なストレート攻めで三球三振。

2回の能見は2アウトから岡崎にヒットを浴びるも2イニングを4安打無失点。久保は新井、林、狩野をホイホイと三人で仕留め、2イニングを無安打。
両投手ともストレートのキレがよく、各打者が差し込まれてる印象で、順調な仕上がりをアピール。能見、久保は全く持って心配しなくていいです。

打線で気を吐いたのは昨日の高濱に刺激を受けたのか、坂が2安打、高濱も渋いレフト前ヒットを放ち、1軍残留へ猛アピール。捕手の岡崎も2安打。うち1本は5回にルーキーの榎田からバックスクリーン左へ運ぶ先制決勝弾。リード面も4投手をリードし7回完封劇を引き出し、首脳陣には好印象!
城島に次ぐ2番手捕手に岡崎も忘れるな!といったところでしょう。

投ではサイドスローにして球威の増した鄭、中継ぎの要・渡辺もヒット、フォアボールがあるも十分な内容。久保田、小林宏の前を投げる中継ぎも今のところは心配無用。ルーキーの榎田も回数を重ねるごとに落ち着きが増し、
6回の三者連続三振劇はあっぱれでした!

明日も紅白戦があるものの、1・2軍合同キャンプは実質明日で最後。
残り1試合で当落線上の選手はどこまでアピールできるか。
明日はこの2試合以上に楽しみです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(上本・俊介・柴田・野原将)>
バッティング⇒守備⇒走塁&バント⇒ティー
<2組(関本・林・ブラゼル・マートン)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・金本・桧山)>
走塁&バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<4組(新井良・浅井・平野・坂)>
守備⇒走塁&バント⇒ティー⇒バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加⇒マシンバッティング

<小宮山・藤井・岡崎・森田・大和>
ドームバッティング⇒守備

11:40 軽食

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.高濱(6)
3.マートン(9)
4.ブラゼル(D)
5.関本(3)
6.浅井(7)
7.野原将(5)
8.岡崎(2)
9.上本(4)
【投手】久保(2)、渡辺(1)、福原(2)、蕭(2)
【野手控え】原口・橋本・森田・藤井宏・田中・ベキオチナ・田上

<白組・オーダー>
1.俊介(8)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.新井(5)
5.林(7)
6.狩野(D)
7.新井良(3)
8.藤井彰(2)
9.柴田(9)
【投手】能見(2)、榎田(2)、鄭(2)、加藤(1)
【野手控え】小宮山・荒木・大和・葛城・野原祐・黒田

予備投手 白仁田、横山

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
<ロングティー&マシン(小宮山・森田)>
<ランニング⇒マシン(新井良・高濱)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本・荒木・藤井宏)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(俊介・坂)>
強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 投球練習他 <A組(藤原・筒井・小嶋・久保田・下柳・川崎)>
キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食
<B組(岩田・藤川・鶴・小林宏・メッセンジャー・スタンリッジ)>
キャッチボール・牽制⇒投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング⇒軽食

<紅組(渡辺・蕭・福原・久保・白仁田)>
<白組(榎田・鄭・能見・加藤・横山)>
投内連携・ゴロ捕⇒キャッチボール⇒ショートダッシュ⇒軽食⇒紅白戦(12:30)

12:30 強化トレーニング
個別・課題練習
ウェイトトレーニング
ストレッチ <紅白戦 投手>
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・高浜が紅白戦で3安打猛打賞

2軍キャンプ組の阪神・高浜が19日、高知・安芸で行われた紅白戦で、紅組の7番・三塁で先発し3安打し、存在をアピールした。二回2死二塁の第1打席では、小嶋から遊撃右を鋭く抜ける中前適時打。五回先頭の打席では、藤原から中前打を放った。七回も右中間に二塁打し、好調な仕上がりを首脳陣に見せつけた。(デイリー)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース紅組3−2阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】若竹−阿部−白仁田−横山−清原−吉岡
【白】小嶋−藤原−川崎−筒井−玉置


今日から安芸に場所を移して、第2次キャンプイン!
そして初日の今日は例年の如く、サバイバル紅白戦!

白組は期待の5年目、小嶋。真っ直ぐ主体のピッチングで3回1失点。
ストレートこそ140キロ前後の球でしたが、見た目ではそれ以上出ていたんじゃないかと思うくらい、キレ味鋭い真っ直ぐで紅組打線を翻弄。
小嶋は春先は評判がよく、今年こそは!と思わせるもシーズンに入ると同時に失速するので、今年1年踏ん張り抜いてブレイクして欲しい。

その小嶋を2回先頭の紅組・林ちゃんがセンター前2塁打で出塁すると、4年目の高濱が変化球に泳がされながらもセンター前へ先制タイムリー。
怪我でなかなか日の目を見なかった高濱の才能がここへ来て、開花宣言?巧みなバットコントロール、思わず巧い!と唸る一本で、明日以降も楽しみ。
高濱は2打席目を二遊間をしぶとくセンター前へ、第3打席は右中間へ長打もあり、3打数3安打1打点と大暴れ!定評のある守備はDH起用だった為見れませんでしたが、首脳陣には大いにアピールになったし、沖縄組で守備位置を争う上本や野原にはかなりの脅威になったはず。ダークホース高濱の1軍安芸キャンプ帯同が出てきたと同時に、千葉ロッテのプロテクト候補にも挙がったんじゃないかと、入れ替え選手とともに、ファンもヒヤヒヤです。

先制された白組もすかさず2回ウラに良太のデッドボールなどでチャンスを作り、白組・柴田が紅組先発・若竹からライト線を破る逆転2点タイムリー。先日のヤクルト戦から好調を維持、今日も振り切るバッティングが好印象の柴田。守備でも7回にレフトから好返球を見せ、高濱を刺したりと俊介、坂のセンター争いに待ったをかけた感じ。打撃で結果の出ない俊介、坂、浅井をよそ目に柴田はチャンス!守備と走塁はまだまだな感じがあるので、守る、走るを少し頑張れば、柴田が開幕スタメンなんてこともあるかも!?

試合は7回打ち切り予定でしたが、あまりに試合がスムーズに進んだため、おかわりイニングに1イニング追加、8回オモテには白組・育成の玉置から紅組・育成の黒田が三塁線へ勝ち越しタイムリーを放ち3対2。紅組の勝利。

投で白組・小嶋、打では紅組・高濱が今日の収穫。
明日、明後日も紅白戦が予定されてるだけに、沖縄組、安芸組と若手、中堅組はシーズンさながらの一戦。さぁ明日は誰が活躍するか・・・楽しみだ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(大和・柴田・森田・俊介)>
バッティング→守備→走塁&バント→ティー
<2組(関本・林・ブラゼル・マートン)>
ティー→バッティング→守備→走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・金本・桧山)>
走塁&バント→ティー→バッティング→守備
<4組(荒井良・浅井・平野・坂)>
守備→走塁&バント→ティー→バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加→マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・上本・野原将>
ドームバッティング→守備

11:40 軽食・シートノック準備

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.大和(6)
3.浅井(9)
4.林(D)
5.葛城(3)
6.狩野(7)
7.高濱(5)
8.小宮山(2)
9.荒木(4)
【投手】若竹(2)、阿部(2)、白仁田(1)、横山(1)、清原(1)
【野手控え】中谷・原口・橋本・上本・野原将・野原祐・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.俊介(7)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.関本(D)
5.新井良(5)
6.森田(3)
7.柴田(8)
8.藤井彰(2)
9.田上(9)
【投手】小嶋(3)、阿部(2)、川崎(1)、筒井(1)
【野手控え】清水・岡崎・甲斐・坂口・藤井宏・穴田・ベキオナチ

予備投手 吉岡、玉置

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

【メイングラウンド】
<特打(坂・俊介)>
<特守・外野手(柴田・浅井・田上)>
<ロングティー&マシン(岡崎・森田)>
<ランニング→マシン(新井良)>
<外野守備→マシン(柴田)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・高濱・荒木)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>

強化ランニング 【サブグラウンド】
50・30・20・10m×各3?5
アジリティードリル ドリルR&5?10?5
強化トレーニング 【ドーム】
ウエイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング・各種強化

10:00 着替え
キャッチボール
牽制

10:40 <A組(榎田・能見・岩田・鶴・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ゴロ捕→ピッチング→ティー→バント・バスター・バッティング→強化ランニング→ランチ
<B組(蕭・鄭・渡辺・藤川・福原・久保田・小林・加藤)>
バント・バスター・バッティング→ゴロ捕→ピッチング→ティー→強化ランニング→ランチ

<紅組(若竹・阿部・白仁田・横山・清原・吉岡・玉置)>
<白組(小嶋・藤原・川崎・筒井)>
ゴロ捕→ショートダッシュ→紅白戦(12:30)
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

個別・基本ゴロ捕はコーチ指名
課題練習
強化トレーニング
ウエイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・秋山、2軍Cスタート…真弓監督「じっくりと」

阪神の合同コーチ会議が22日、鳴尾浜球場で行われ、2月1日から始まる沖縄・宜野座キャンプの参加メンバー42人を決定した。その中に昨季後半戦、“救世主”として4勝を挙げた2年目の秋山拓巳投手の名前はなかった。理由は明確で、昨年のようにじっくり調整させる「エース育成法」の一環として高知・安芸キャンプからスタートさせる。

▼阪神・真弓監督
(秋山について)どっちに行った方がその選手のためになるかを考えて決めた。昨年、後半戦だけで4勝したけど、スタートは安芸だった。同じようにじっくり調整させた方がいいのかなと思う。(スポニチ大阪)


沖縄キャンプ参加メンバー
【投手(20名)】
渡辺、榎田、能見、藤原、蕭、筒井、岩田、藤川、福原、小嶋、久保田、久保、ジェン、下柳、鶴、メッセンジャー、スタンリッジ、川崎、加藤、小林宏

【捕手(4名)】
小宮山、清水、藤井、岡崎

【内野手(11名)】
大和、鳥谷、関本、上本、平野、新井、新井良、坂、野原将、ブラゼル、森田

【外野手(7名)】
柴田、金本、俊介、浅井、マートン、桧山、林
*:--☆--:*:--☆--:

昨日、コーチ会議でキャンプの振り分けが発表され、沖縄には42名が帯同。ルーキーからはドラ1の榎田が唯一選ばれる格好となりました。

振り分けを見ると野手組はファームの4番・森田が一軍キャンプに大抜擢。
そして伸び盛りの野原将も去年に引き続き一軍キャンプ参加決定。
同期の坂本、堂上、マエケンが飛躍的な活躍を見せ、今年は斎藤が入団。
野原自身もそろそろ本気を見せると思うので、今年こそ大化けに期待です。

捕手では矢野さんの栄光の背番号「39」を譲り受けた小宮山。
このキャンプではリードを磨くこともさることながら、
投手陣との意思疎通も図って、捕手2番手の座を確固たるものにして欲しい。

投手陣は去年ブレイクした秋山、西村が安芸組に。
その他にも上園、二神、江草と若手組が高知での調整になりましたが、
この辺は変に焦らせてもいけない・・・という首脳陣の配慮なのかな?

怪我の城島は高知でのキャンプスタートとなりましたが、
城島には自らの調整もあるだろうけど、橋本ら若手の捕手育成とか、
若手投手の発掘だとか、城島チルドレンの発掘をお願いしたいところです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
春季キャンプの日程について

阪神タイガースは、2011年春季キャンプ地および期間について、下記の通り決定いたしましたのでお知らせします。昨年と同様、1軍はキャンプ期間の前半を宜野座(沖縄)、後半を安芸(高知)で行い、ファームは期間を通じて安芸(高知)で行います。

なお1軍・ファーム、参加メンバーについては決定次第お知らせいたします。

1軍
  (沖縄・宜野座キャンプ)
  2/1(火)から2/17(木)まで
  沖縄・宜野座村野球場

  (高知・安芸キャンプ)
  2/19(土)から2/25(金)まで
  高知・安芸市営球場
ファーム
  2/1(火)から2/22(火)
  高知・安芸市営球場
休日予定
  4日(金)、9日(水)、14日(月)、18日(金)、23日(水)

練習試合
  2/13(日)対 東京ヤクルト (宜野座) 12時30分(予定)
  2/16(水)対 北海道日本ハム (名護) 13時(予定)

(阪神タイガース公式)


各地で各選手、各チームの垣根を越えて、自主トレ真っ只中の今日この頃。
新聞紙面では左ひざ故障明けの城島が安芸スタートだとか、
アニキが沖縄に連れて行って欲しいとか、岩田が順調な仕上がり具合とか、
故障明けの選手が元気に活動している報道を聞くと、2月1日が楽しみです。

今年もタイガースは沖縄・宜野座で約3週間の第一次キャンプを張ってから、最終の1週間を高知・安芸で仕上げの第2次キャンプ、そしてオープン戦へ。
日程的には他球団と比べるとちょっと短いような気もしますが、
キャンプ終了後は各々の自主性に任せるという球団の方針なんでしょう。

キャンプ期間中にはスワローズ、ファイターズとの練習試合が組まれていて、
16日のファイターズ戦にはハンカチ王子のデビュー戦になるそうなので、
虎の意地、プロの厳しさをどこまで見せられるか、それとも捻られるのか、
ハンカチvs猛虎打線は非常に楽しみであります。

キャンプの振り分けも今週発表なので、真弓監督のサプライズ抜擢、
ルーキーは何人沖縄に連れて行ってもらえるのか・・・、
ファンも選手も開幕へいよいよ・・・という感じでしょうか。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、安芸キャンプ打ち上げ…MVPに城島選出

ジョーが文句なしのMVPだ。阪神は26日、高知・安芸キャンプを打ち上げた。真弓監督は約1カ月にわたったキャンプのMVPに城島健司捕手を選出。初打席、ひと振り目の鮮烈デビュー弾に始まり、初マスクではけん制で一塁走者を刺すなど、豪快なプレーでファンを魅了し続けた。城島は初の対外試合となる3・3日本ハム(札幌ドーム)とのオープン戦へ順調な仕上がり。チームはきょう27日にオープン初戦(対オリックス・安芸)を迎える。

▼阪神・真弓監督 
お客さんが見に来たのも期待の表れ。城島が一人で(客を)呼んでくれた感じやね。守りから入るという姿勢で、ピッチャーとも話をしていたし、チームに溶け込むのも早かった。最初の打撃、最初のマスクは、さすがだなというところがあった。魅せるところで魅せる。プロの選手というところを見せてくれた。城島が一番目立っていた。

▼阪神・城島 

まだまだ、全然。対外試合も始まってないし、何も不安が解消されたわけじゃない。2月1日に始まって、開幕に向けて、いまは万全ではないけど、与えられた時間、自分の計算の中ではきっちりやれている。(キャンプの大半を投手陣との連係に費やし)野球のコミュニケーションは4月に開幕して終わるわけじゃない。4月より5月、5月より6月。今年より来年、再来年と積み重ねていくから、終わらない。キャンプで受けるのも1度より2度目、2度目より3度目とボールを受けて、お互いが分かる。(28日まで安芸で調整)(監督とは)少しずつ話してます。開幕までに詰めるところは詰めて。対外試合でユニホームが違う相手と戦って少しずつ分かってくる。同じチーム、同じユニホームでは真剣味が違う。九州でも北海道でも大阪でも、どこでするのも野球は一緒。
(スポニチ)


2月1日から始まったキャンプもあっという間に打ち上げ。
キャンプ最終日も雨にたたられ、室内練習場での打ち上げ。
「雨降って地固めろ」基礎練習を徹底的にしなさいって言う、
野球の神様のお告げなのかもしれないね。

ポスト赤星、ポストジェフ、ポストアッチソンはオープン戦で見極め、
開幕してからの決定になるんだろうけど、どうにかなるでしょう。
今年は柴田の骨折や岩田の肩痛があったものの目立った怪我人もなく、
アニキ、下さん、矢野さんのベテラン勢もキ順調に過ごせたのも大きい。

今キャンプでのMVPに真弓監督は城島を指名したけど、異論はないかな。
僕自身は城島獲得に否定的だったけど、投手陣のことをいつも考えて、
自身の練習は次にして初日からブルペンでキャッチングしてたのはいい。
矢野さんにしても狩野にしても、城島にない色を出そうと必死になっているし、
他の捕手陣にもいい影響を与えてるのは事実なので、いい補強だったかな。
城島の影響力が投手、チームに競争を生み、いい方向に向かうと思います。

安芸キャンプでは林ちゃん、狩野が打撃絶好調だったし、
安藤、福原の去年勝てなかったピッチャーも紅白戦で好投したし、
上園、白仁田、小嶋、二神と若手の競争も熱いし、今年は不安は少ない。

開幕まで、あと27日。
若手も、中堅もベテランも開幕へ向けて、これからが本当の争いや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:50 バッティング 【ドーム】
<A組 野原将・上本・藤川俊・田上>
(バッティング⇒強化⇒守備⇒ティー⇒マシン
<B組 関本・平野・浅井・葛城>
(マシン⇒バッティング⇒強化⇒守備⇒ティー)
<C組 城島・鳥谷・ブラゼル・マートン>
(ティー⇒マシン⇒バッティング⇒強化⇒守備)
<D組 金本・矢野・桧山・新井>
(守備⇒ティー⇒マシン⇒バッティング⇒強化)
<E組 水田・大和・林・桜井>
(強化⇒守備⇒ティー⇒マシン⇒バッティング)

<別組 狩野・清水・小宮山>
(ブルペン)
吉田コーチ指示

13:00 手締め

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング

10:30 キャッチボール 【ドーム】
投球練習他
<A組(金村曉・能見・安藤・福原・久保・フォッサム)>
ピッチング⇒チューブ・ハードル⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(渡辺・杉山・藤川・小嶋・上園・久保田・下柳)>
ティー⇒ピッチング⇒チューブ・ハードル⇒バント・バスター・バッティング
<C組(二神・筒井・江草・白仁田・西村・若竹・メッセンジャー)>
チューブ・ハードル⇒ティー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング
強化ランニング シャトルR・ドリルR
強化トレーニング

13:00 手締め

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース紅組○3−1●阪神タイガース白組

【白】下柳(2回)−藤川(1回)−久保田(1回)−西村(1回)
【紅】フォッサム(2回)−渡辺(1回)−金村曉(1回)−杉山(1回)

〜ホームラン〜
【白】水田2ラン(4回ウラ・金村曉)


第6クール初日は、今キャンプ4試合目の紅白戦。
最後の紅白戦とあってか、主力級も多く出てきた試合でした。

白組の先発は下柳に、キャッチャーは城島。
両選手ホークス時代以来15年ぶりのバッテリー。
シーズンが始まると下さんは矢野さんとのコンビを組むだろうから、
今日のバッテリーはなかなか貴重だったかも?(笑)

下さんは2回を投げ、4安打2死四球の1失点。
初回はいつもどおりのノラリクラリのピッチング内容でしたが、
2回は先頭の狩野に真っ芯を捕らえられる打球を飛ばされたり、
上本にストレートのフォアボール、大和にレフト前タイムリー、
マートンにレフト前ヒットを打たれたりと、まだ仕上げ途中の段階。
次の下さんの登板はオープン戦中盤以降になるだろうから、
今日の出来云々は気にしなくていいかな。

下さんとコンビを組んだ城島は、下さんが捕まりかけた2回に強肩発動!
フォアボールで出塁した上本が少し大き目のリードを仕掛けた時点で、
間髪入れずに牽制で刺すファインプレー。
去年は狩野の弱肩で走られまくったシーンが多々あったものの、
今日のようなシーンを見ると、相手チームは自然と自重するだろうな。
矢野さんや狩野が心もとないことはないけど、城島の加入は改めて大きい。
城島の強肩で去年落とした試合を、今年は逆にプラスになるだろうね。

紅組先発のフォッサムは2回2安打無失点。
バッターはフォッサムのテンポの良さにタイミングを取りずらそうな、
各打者初めての対戦だったからか差し込まれたり、ずらされたり、
フォッサムは案外活躍しそうな、結構面白そうなピッチャーであります。
今日の投球を見た中ではスライダーが軸に投球を組み立ててる感じ。
各打者手こずってて、92キロの落ちるスライダーも武器になりそう。
ただ遅い球を平野や林ちゃんが狙って、快打を飛ばしてたのも気になった。
フォッサムもオープン戦での仕上がりを見てからかな。

白組2番手の球児は順調な仕上がりで1回を8球で三者凡退。
ブラゼルのバットをへし折り、広大の打席ではコーナー一杯に投げ、
明日開幕しても、球児は全然OKそうな仕上がりで、問題はなさそうです。

打つほうではマートンが今日も2安打!
2打席でレフト前ヒット、3打席でセンター前ヒットと調子はうなぎのぼり?
ただヒットの内容が当り損ねみたいな打球が多いので、ライナー性のヒット、
左中間を真っ二つに割る長打もそろそろ見てみたい気がする。

得点シーンは2回の紅組・大和がレフト前へ先制タイムリー。
4回オモテに白組、浅井の2ベース、平野のフォアボールでチャンスを作り、
城島の打席で紅組2番手の渡辺が暴投をし、同点になる失点。
そのウラの回には紅組3番手・金村曉の落ちきらないスライダーを
伏兵・水田がレフトスタンドへ2ランホームラン!
紅組は5回にもマートン、関本の連打から、西村の暴投も重なり、
1死2・3塁のチャンスでブラゼルがライト前へ!
マートンは生還するも、2塁走者の関本は強肩・田上の返球に阻まれアウト。
育成戦士の田上は今日もまた1ついいものを魅せ、本契約に一歩前進?か。

試合は紅組・4番手の杉山がマウンドに上がった時点から雨が本降り。
2アウトを取り、鳥谷にデッドボール、浅井にライト前ヒットを打たれ、
今日もピンチを迎えるも、雨男・おすぎ、ここにあり!と本領発揮!
視界不良になるほどの大雨で紅白戦は打ち切り、白組の勝利となりました。

今日の収穫は前回に引き続き、マートンのバットが調子上向きなことと、
育成の田上が守備で自慢の肩を魅せたこと。
そして、球児の順調な調整ぶりと城島の強肩発動!が出たことかな。

早いもので明日で長いキャンプも終了。
最終日はあいにくの雨模様になりそうだけど、終わりよければ全てヨシ!
各選手、最後のアピールに燃えて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 水田・田上>
<2組 林・浅井>
<3組 葛城・桜井>
<4組 関本・平野>
<5組 新井・鳥谷>
<6組 マートン・ブラゼル>
<7組 金本・城島>
<8組 矢野・桧山>

【ド―ム】
バッティング
<1組 狩野・清水・小宮山>
<2組 上本・大和>
<3組 野原将・藤川俊>

捕手の動きは吉田コーチ指示

11:50 軽食

12:15 シートノック 【メイングラウンド】

【ド―ム】
バッティング
<矢野・金本・桧山>

12:45 紅白戦(5回) <紅組>
1(中)マートン
2(二)関本
3(三)新井
4(一)ブラゼル
5(右)桜井
6(捕)狩野
7(左)藤川俊
8(指)上本
9(遊)大和
[登板予定]
フォッサム、渡辺、西村、杉山

<白組>
1(左)浅井
2(二)平野
3(遊)鳥谷
4(捕)城島
5(右)林
6(一)葛城
7(三)野原将
8(指)水田
9(中)田上
[登板予定]
下柳、藤川、久保田、金村暁

特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(鳥谷・新井)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(野原将・大和)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・平野)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(浅井・藤川俊・田上)>
【ドーム】
<走塁>

(藤川俊・田上、特守後メイングラウンド・マシンで特打)
強化ランニング 50・40・30・20・10m×各3-5

強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ


【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

<A組 能見・安藤・福原・江草・久保・メッセンジャー>
<B組 二神・筒井・小嶋・上園・白仁田・若竹>
<紅白組 渡辺・西村・杉山・フォッサム>
<紅白組 下柳・藤川・久保田・金村曉>

10:30 キャッチボール・牽制・ペッパー

11:00 投球練習他
<A組 能見・安藤・福原・江草・久保・メッセンジャー>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング チューブ歩
<B組 二神・筒井・小嶋・上園・白仁田・若竹>
ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング チューブ歩
<紅白組 渡辺・西村・杉山・フォッサム>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・15×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング
<紅白組 下柳・藤川・久保田・金村曉>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・15×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング

13:30 ランチ

14:00 強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース紅組●1−3○阪神タイガース白組

【白】安藤(3回)−福原(2回)−江草(1回)−筒井(1回)
【紅】能見(3回)−久保(3回)−メッセンジャー(1回)


〜ホームラン〜
【紅】狩野ソロ(6回オモテ・江草)


第5クール3日目。紅白戦第3試合。
開幕投手、先発ローテーションを争うピッチャーが登板し、揃って好投!

白組先発・安藤は3回を投げ、2安打無失点3三振の内容。
オフの間に8キロのダイエットに成功し、キャンプも連日のブルペン入りで、
体のキレ、腕の振り、球の力…どれを取っても順調な仕上がり具合。
初回にいきなり浅井、田上をチェンジアップとフォークで空振り三振、
関本にセンターへ2ベースを打たれるも、続くブラゼルを見逃し三振。
ブラゼルを仕留めた外角一杯、コーナーをついた見事な三振は、
紅白戦にも関わらず、ブラゼルが審判に怒ってしまうほどのボール。

3年連続の開幕投手を狙うべく、安藤は調整しているようだけど、
今年の安藤は気合いの入れようが違うのが伝わってくる。
3月26日の開幕マウンドは岩田が怪我をしてしまった現状、最有力かも。

対する紅組先発の能見も素晴らしい出来。3回を投げ3安打無失点4三振。
初回・先頭のマートンに2塁打を打たれるも、平野、鳥谷を連続三振。
今日は伝家の宝刀・スライダーの効きが素晴らしい曲がり具合で、
絶好調の鳥谷がバランスを崩されながら三振している様を見ると、
今年も相手打線はなかなか苦労するんじゃなかろうかと。

上、サイドから投げ分ける投法はかつて在籍したムーアを思い出すよう。
能見が投げる試合は必ず勝てると思えた昨シーズンの内容は今年も健在。
今年は最多勝に、最多奪三振なんて狙いにいくなんてどうだろう。
能見に2年目のジンクスは関係なさそうだ。

白組・2番手の福原は2イニング6人で片付ける上々の内容。
福原の先発ローテは微妙だけど、城島のリードで復活するか、
城島さりとて、去年の二の舞いか。福原が勝てるようになると優勝よ。

紅組2番手の久保は3回を投げ、6安打3失点。
マートンのタイムリー、清水の犠牲フライ、藤川のセンター前タイムリー。
5回、6回に失点が絡んだけど、コントロール、制球には問題なし。
久保自身、なにか試しているような感じもあったし。無問題。

紅組・4番手に投げたメッセンジャーは3人でピシャリ。
球速表示はストレートMAX145キロ前後なものの、球威はそれ以上。
巨体から投げ下ろされる重たいストレートに、体感以上の球威。
空振り三振に倒れた平野は完全な着払い空振り三振。
セットアッパーに起用されるようだけど、アッチの穴は埋まりそうだ。

打つほうはマートンが4打数3安打1打点。
1本目はセンター前へ二塁打、2本目はレフト前へのヒット、
3本目はライト前へのタイムリー&盗塁と今日のマートンは大当たり!
守っても2回、野原のセンター犠牲フライをワンバウンド送球でアウト。
走塁面でもキャッチャーがファンブルする間に次の塁を陥れたり、
いよいよマートンのエンジンに灯が灯ってきたような感じがします。
日本の野球に適応する打撃と走塁と守備面が完全に身につけば、
真弓型1番打者、30発、打点80の1番打者も夢じゃないかもしれない。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 水田・田上>
<2組 林・浅井>
<3組 葛城・桜井>
<4組 関本・平野>
<5組 新井・鳥谷>
<6組 マートン・ブラゼル>
<7組 矢野・桧山>
<8組 金本・城島>

【ド―ム】
バッティング
<1組 狩野・清水・小宮山>
<2組 上本・大和>
<3組 野原将・藤川俊>

捕手の動きは吉田コーチ指示

11:50 軽食

12:15 シートノック 【メイングラウンド】

【ド―ム】
バッティング
<城島・矢野・金本・桧山>

12:30 グランド整備

12:45 紅白戦(7回) <紅組>
1(左)浅井
2(中)田上
3(二)関本
4(一)ブラゼル
5(右)林
6(指)水田
7(三)野原将
8(捕)狩野
9(中)上本
[登板予定]
能見、久保、メッセンジャー

<白組>
1(中)マートン
2(二)平野
3(遊)鳥谷
4(指)新井
5(右)桜井
6(一)葛城
7(左)藤川俊
8(捕)小宮山
9(三)大和
[登板予定]
安藤、福原、江草、筒井

強化ランニング 【サブグラウンド】
ジョギング×5周
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ


【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

バント・バスター・バッティング
<A組 渡辺・藤川・下柳・杉山・上園・フォッサム>
<B組 二神・小嶋・西村・白仁田・若竹・金村曉・久保田>
<紅白組 能見・久保・メッセンジャー>
<紅白組 安藤・福原・江草・筒井>

10:30 キャッチボール・牽制・ペッパー

11:00 投球練習他
<A組 渡辺・藤川・下柳・杉山・上園・フォッサム>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 20分間走
<B組 二神・小嶋・西村・白仁田・若竹・金村曉・久保田>
ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 20分間走
<紅白組 能見・久保・メッセンジャー>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・50×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング⇒ガスR 
<紅白組 安藤・福原・江草・筒井>
ゴロ捕⇒Sダッシュ 30・50×各10⇒紅白戦⇒強化ランニング⇒ガスR

13:30 ランチ

14:00 強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・真弓監督が育成Dの田上を評価

外野守備と俊足を買われて1軍キャンプに残った阪神・育成ドラフト2位の田上(創価大)について、真弓監督は「(支配下選手登録を)するかしないかはぎりぎりでも大丈夫やから」と即答は避けたが「(それだけのものは)見せてくれている」と評価した。

田上は指揮官の言葉に「直接言われたわけではない」と言いながら「一日一日が勝負。アピールした結果が支配下登録になればいいと思う」と意欲的だった。(サンスポ)


昨日の紅白戦での昇格組みは葛城、水田、小宮山、田上の4人。
そのなかで育成の田上にちょっと注目。

田上選手を少し紹介すると右投げ左打ちの22歳
50m5秒7の俊足、遠投110メートルの強肩の持ち主。
創価大学時代の成績は3年春に打率.364、4年春に5割で首位打者獲得。
4年秋には盗塁王も獲得し、その秋に阪神から育成ドラフト2位で入団。

週末の紅白戦は目立った活躍はなかったものの、柴田が怪我をしたのと、
安芸二軍キャンプでの守備面、走塁面で評価されたのではなかろうか。
ユニフォームの裾をひざ下まであげるオールドスタイルにして、
俊足をアピールするあたり、相当の自信があるんだろうと思う。
現状は背番号は126番も、オープン戦の活躍次第では本契約もあるかも。

まだ露出も少ないし、ルーキーの藤川俊、甲斐と比べると注目度は低い。
ただ注目が低い分、ハングリー精神は他のルーキーと比べると旺盛だろうし、
頑張りに頑張って、他の選手をごぼう抜きすることもなきにしもあらず。

真弓監督、平田二軍監督の期待の高さをうかがえるだけあって、
明日の紅白戦は紅組の2番・センターでスタメン出場。
もしかするとポスト・赤星は意外や意外、田上かもしれない。

去年は巨人の育成選手だった松本が大活躍しただけに、田上も頑張れ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:35 キャッチボール 【メイングラウンド】

10:50 投内連携 【メイングラウンド】
守備(シートノック)
走塁(打球判断)

11:45 ランチ 【メイングラウンド】
特打 ブラゼル・マートン

12:15 バッティング 【メイングラウンド】
<1組 桜井・浅井・平野・林>
(バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント・ティー
<2組 金本・矢野・新井・桧山>
(ティー・バント⇒バッティング⇒守備⇒走塁)
<3組 城島・葛城・鳥谷・関本>
(走塁⇒ティー・バント⇒バッティング⇒守備)
<4組 狩野・清水・小宮山・田上>
(守備⇒走塁⇒ティー・バント⇒バッティング)

【ドーム】
バッティング
【サブグラウンドA】
守備・走塁

<1組 上本・水田・野原将・大和・藤川俊>

捕手の動きは吉田コーチ指示
特打・特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニングに入る
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(関本・平野)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(小宮山・野原将・上本・田上)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・水田)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(浅井・林・桜井)>
【ドーム】
<走塁(大和・藤川俊)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
階段ダッシュ・チューブ歩
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:35 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:50 投内連携・ゴロ補

11:45 投球練習他
<投内組(能見・安藤・福原・小嶋・久保・白仁田・若竹)>
ピッチング⇒ティー⇒メディシングボール⇒チューブ歩・ラダー⇒バント・バスター・バッティング
<A組(筒井・藤川・江草・下柳)>
チューブ歩・ラダー⇒ピッチング⇒ティー⇒メディシングボール⇒バント・バスター・バッティング
<B組(金村曉・渡辺・メッセンジャー・フォッサム)>
メディシングボール⇒チューブ歩・ラダー⇒階段ランジ⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<C組(二神・杉山・久保田・上園・西村)>
ティー⇒メディシングボール⇒チューブ歩・ラダー⇒階段ランジ⇒バント・バスター・バッティング
強化ランニング (1組 160mインターバル×5から8往復)
(2組 60m×5 坂道ダッシュ 30・20・10m×各10

14:00 ランチ
ロングティー 【サブグラウンド】
基本ゴロ補・ペッパー 【サブグラウンド】
ネットスロー
シャドーピッチング 早打ちティー・股割りティー
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース紅組●5−10阪神タイガース白組(7回オモテ・打ち切り)

【紅】二神(3回)−久保田(1回)−高田(1回)−西村(2回)
【白】上園(3回)−渡辺(1回)−金村暁(1回)−杉山(1回)

〜ホームラン〜
【紅】桜井ソロ(4回オモテ・久保田)坂2ラン(5回オモテ・久保田)
【白】城島ソロ(2回ウラ・上園)


紅白戦2試合目。若手とベテランに明暗が出た試合になりました。

紅組先発の二神は3回を投げ2安打2四球1失点1三振の内容。
キャンプでの疲れが出てきてるのか、前回の日ハム戦に比べるといま一つ。
しかしながら、これまでの評価が落ちるような内容ではないピッチング。
球のキレ、コントロールがところどころ乱れるところもありましたが、
それでも締めるところはちゃんと締めたのは流石の一言。
次回登板はオープン戦初戦のオリックス戦とも言われる二神。
徐々に投げるイニングも長くなり、疲れから打ち込まれたりするだろうけど、
今度は実践での駆け引き、ゲームの中での手の抜きかたとか、
練習ではわからない経験を積んで、開幕ローテへ駒を進めて欲しい。

白組先発は4年前の新人王・上園。ゾノは3回を3安打1失点の内容。
打で林ちゃんが燃えてるように、投ではゾノが燃えてるように映る。
コーナーを突くピッチングで、相手打者にどんどん向かっていくのがいいね。
去年は1試合の登板にとどまり、実力を発揮することなく終わった09年。
この調子でローテの5番手、6番手をがっちり掴んでローテの一角を守り、
一軍首脳陣(前監督の本では久保コーチに嫌われてるとか)を見返して、
自身初の2ケタ勝利へと邁進して欲しい。
ノムさんが絶賛した度胸満点の虎の右腕。今年は期待してるぞ!

打つほうではゾノから唯一の失点をつけた城島が実践で初ホームラン!
練習用のマスコットバットで打席に入った瞬間から、なにかしそうな雰囲気。
そして初打席の初スイングで大きなことをやってくれました、城島さん。
ゾノが投じたアウトコース高めのストレートを思い切り踏み込んで、
レフトスタンド最前列へ同点ホームラン。打たれたゾノが可哀想なくらい見事。
1塁上で両手を突き上げ、ホームでは帽子をとりファンの歓声に応える城島。
今日のようなバッティングをされたら相手は脅威。こっちは楽しみ。
浜風が吹く甲子園、スタンドの狭い東京ドーム、横浜スタジアム、神宮。
各球団は城島対策をしてるだろうけど、こりゃあ大変だぜ(笑)

そして、初安打を放った選手がもうひとり。新外国人のマートン。
3回ウラ、ゾノのストレートにひっかかり気味もレフト前ヒット。
こちらも嬉しさからか、城島の真似をして両手をつきあげガッツポーズ。
まだまだポイントとタイミングがずれてるのが気になるけど、これから。
センターの守備も相変わらず怖いけど、こちらもこれから。
ただこのあと坂のヒットからセカンド、サードへの進塁劇はなかなか。
走力は赤星には及ばないけど、スタートと加速は安心しても良さそうだ。
練習熱心、研究熱心なマートン。これから一ヶ月の進化を見守ってあげよう。

今日の残念な選手は金村曉、杉山、西村の3選手。
まず金村曉。前回の日ハム戦では7失点と散々でしたが、今日も…。
5回1イニングを小宮山のヒット、上本に左中間タイムリー2ベース、
坂にライトポール際へ運ばれる2ランホームランとまたも炎上3失点。
長打の少ない上本や坂に軽々打たれているあたり、球威のない証拠。

金村曉のあとを継いだ杉山はさらに大炎上。
いきなり光っちゃん、庄田に連続フォアボールを与えると、
森田ライト前タイムリー、西谷右中間タイムリー2ベース、
橋本左中間2点タイムリー2ベース、上本レフト前ヒット、
甲斐の併殺崩れでさらに失点、坂に右中間へヒットを放たれ、
仕上げに光っちゃんにレフト前タイムリー。計2四球6安打7失点。

前回の日ハム戦でも指摘したけど、逃げてるような感じが気に食わない。
おすぎはシュートで打者の胸元をどんどんエグっていくのが魅力なのに、
外へ外へ、変化球ばっかり…。毎年キャンプはいい結果を残すのになぁ…。

金村曉も杉山も真弓監督が期待して宜野座へ連れて行ったのに、
このざまじゃあ、シーズンが始まっても厳しいだろうな。

白組最後に投げた西村も6回はストレートとスライダーで2三振を奪うも、
7回に原口、野原祐、大和に3連打を食らい、高濱に走者一掃の2ベース。
6回は素晴らしい内容だったのに、7回にまさかの3失点。
それも2アウトからの失点。詰めが甘いとしかいいようがないや。
西村は経験を積ますためにも一軍帯同だろうけど、今日の失点を忘れずに、
また信頼を重ねて、ポスト・アッチソンの座について欲しいと思う。

ファームからの一軍昇格組が発表されてないけれど、
投では昨日投げた小嶋、白仁田、若竹あたりかな?
打つほうでは高橋光っちゃん、葛城のベテラン勢に、育成の田上+α?

なにわともあれ、若手はまだまだサバイバル安芸キャンプは続く。
まずは週末のオリックスとのオープン戦に使ってもらえるよう、頑張れ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング回り 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 狩野・清水>
<2組 上本・藤川俊・大和>
<3組 桜井・野原将>
<4組 浅井・林>
<5組 関本・平野>
<6組 ブラゼル・マートン>
<7組 新井・鳥谷>
<8組 矢野・桧山>
<9組 金本・城島>

捕手は吉田コーチ指示

11:40 ランチ シートノック準備

12:00 シートノック 白組

12:10 シートノック 紅組

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦(7回) <紅組>
1(左)浅井
2(二)平野
3(遊)鳥谷
4(指)ブラゼル
5(右)桜井
6(一)葛城
7(三)野原将
8(捕)清水
9(中)田上
[登板予定]
上園、渡辺、金村曉、杉山

<白組>
1(中)マートン
2(三)坂
3(二)関本
4(指)城島
5(右)林
6(一)森田
7(左)藤川俊
8(捕)狩野
9(遊)上本
[登板予定]
二神、メッセンジャー、久保田、西村

強化ランニング 【サブグラウンド】
50・40・30・20・10×各3から5
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:30
<A組(安藤・福原・下柳・フォッサム)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(能見・藤川・久保)>
ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<C組(蕭・筒井・江草)>
ゴロ捕⇒ティー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング
<紅白組(渡辺・金村曉・杉山・二神・久保田・上園・西村・メッセンジャー)>
バント・バスター・バッティング⇒ミニハードル⇒Sダッシュ⇒紅白戦⇒強化ランニング

12:10 強化ランニング ガスR 50m
80mR+80mW×15から20往復
ランチ
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神タイガース白組●2−6○阪神タイガース紅組(8回オモテ打ち切り)

【白】小嶋−鶴−阿部−横山
【紅】白仁田−ジェン−若竹

〜ホームラン〜
【白】浅井(5回ウラ・ジェン)


今日から沖縄・宜野座から高知・安芸での第2次キャンプスタート。
今日と、明日は1・2軍合同キャンプで、合同紅白戦。
主力組みは調整程度での出場も、若手は必死のパッチの紅白戦。
今日、明日の紅白戦で結果を残せなければ、明日の夕方の飛行機で帰阪。
ファームの教育リーグで余程の好成績を残さなければ開幕アウトなだけに、
自主トレ、宜野座、安芸でのキャンプの成果が試される2日間。
ファン、首脳陣にとっては興味津々な週末になりそうです。

白組先発は小嶋。3回を投げ無失点。
紅組先発・白仁田は3回を投げ1失点。ともに合格点。

まず小嶋。以前は球威があまりないピッチャーに思えたけど良かった。
ストレートでマートン、大和を詰まらせ、ブラゼルもインコースへビシッと。
岩田や能見と比較すると、少し見劣りするような感じもするけど、
去年の今頃の能見も今の小嶋の評価と比較しても遜色はなかったと思うし、
岩田が怪我でノースローを余儀なくされてる今、小嶋は大チャンスだ!

そして白仁田。去年の今頃は白仁田、黒田の白黒コンビで売り出すも、
開幕一軍を逃し、ファームでも怪我の影響で登板機会も4試合にとどまり、
秋季フェニックスリーグでは3回10失点と大炎上したりと、
月日を追うごとに白仁田の存在感が薄くなっていましたが、今日は◎!
初回に浅井をスライダーで空振り三振、平野をインコースで見逃し三振、
鳥谷をピッチャーゴロ、今年のスタメンに並ぶであろう3人を3者凡退!
2回に野原将、ブラゼルのエラーで失点するも、個人的には小嶋より◎
ストレートも走っていたし、スライダーが面白いくらいキレていたし、
今日の好投で小嶋と共に1軍に帯同できるんじゃなかろうかと思う。

先発5番手、6番手争いに白仁田、小嶋が待ったをかけた今日の内容。
上園、蕭、杉山、福原、この辺はウカウカできなくなったぞ(笑)

そして今日投げるほうでの一番の収穫は若竹。
対戦したバッターが主力どころではなかったけど、2回を無失点。
腕がよく振れていたし、ストレートのキレは今日投げた中で1番よかった。
今日の内容だと上でも面白そう。だけど、好不調の波が激しいのが難点。
フォームを中西コーチと手直しして、コントロールがよくなっていたのが◎
これからの一ヶ月、若竹がどう結果を残していけるかに注目。

打つほうでは紅組1番のマートンが3打席ともサードゴロだったのに対し、
白組先頭の浅井が今日もホームランを打ち、センター定位置争いをリード。
初球からドンドン振りに来る積極的な浅井に対して、マートンは真逆。
あまりに球を見すぎて、打ち頃の球も簡単に見逃してしまい追い込まれ、
3打席とも外の球を引っ掛けてサードゴロ。。。
これから調子が上がってくるだろうとは思うけど、マートンが心配だ。

そして打つほうでの収穫は育成枠の森田。
怪我の影響で去年から育成枠契約ですが、長距離砲として楽しみな選手。
今日は途中出場なものの2安打2打点と猛アピール!
6回に阿部から右中間へ勝ち越しとなる痛烈なタイムリー2ベースを放つと、
8回にも横山からセンターへタイムリー2ベースを放って大活躍!
以前は追い込まれてから変化球攻めをされると脆いところもあったけど、
8回のタイムリーは変化球を上手く捌けたし・・・代打枠で本契約はどうだろう。
勝負強い面を魅せてくれたし、ポスト・桧山で育てると面白いかも。

若手以外の活躍では林ちゃんが今日も3安打猛打賞の活躍。
右中間へ、1・2塁間へ、林ちゃんらしい打球が面白いように飛び出す。
キャンプ前からライト定位置があたかも広大のような報道がされていたのに、
ちょっと待てといわんばかりに、林ちゃんが燃えに燃えさかるように映る。
ここ2年は不本意すぎる成績に終わっているだけに、今年は危機感たっぷり。
現状ではマートンよりも広大よりも林ちゃんが何馬身も引き離している状態。
個人的には現状、開幕ライトは林ちゃんだぜ!

ささ、明日もサバイバル紅白戦が安芸タイガース球場で。
さて、明日は誰がどんなプレーをしてくれるのか。楽しみでしょうがない。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング (ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 狩野・清水>
<2組 上本・藤川俊・大和>
<3組 桜井・野原将>
<4組 浅井・林>
<5組 関本・平野>
<6組 ブラゼル・マートン>
<7組 新井・鳥谷>
<8組 矢野・桧山>
<9組 金本・城島>
捕手は吉田コーチ指示

11:40 ランチ シートノック準備

12:00 シートノック 白組

12:10 シートノック 紅組

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦(7回) <紅組>
1(中)マートン
2(遊)大和
3(右)桜井
4(一)ブラゼル
5(指)林
6(二)関本
7(三)野原将
8(捕)小宮山
9(左)藤川
[登板予定]
白仁田、ジェン、若竹

<白組>
1(右)浅井
2(二)平野
3(遊)鳥谷
4(三)新井
5(一)葛城
6(指)高橋光
7(左)庄田
8(捕)狩野
9(中)田上
[登板予定]
小嶋、鶴、阿部

強化ランニング 【サブグラウンド】
アジリティードリル
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:00 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:30 投球練習他
<A組(金村曉・福原・下柳・メッセンジャー・フォッサム)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒バント・バスター・バッティング
<B組(安藤・能見・藤川・江草・久保)>
ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<C組(渡辺・杉山・筒井・久保田)>
ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒バント・バスター・バッティング
<D組(二神・蕭・上園・西村)>
ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング

12:10 強化ランニング 【サブグラウンド】
1組・・・120mインターバル×10往復
2組・・・60m×5 Sダッシュ 30・20・10m×各10
ランチ
基本ゴロ補 【サブグラウンド】
ネットスロー・シャドーピッチング 【ブルペン】
早打ちティー・股割りティー 【室内】
強化トレーニング 【ドーム】
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神、走塁にバント練習…来季に向けて緻密さを徹底

走塁練習に進塁打、そして送りバント。阪神は今季できなかった緻密な野球を目指している。高知県安芸市で行われている若手主体の秋季キャンプでは、さまざまな練習を取り入れている。

今季の盗塁数は昨季よりも17個増えたが、リーグ4位の79とまだ少ない。このキャンプではスタートに重点を置く。室内にテレビを持ち込み、他チームの投手の映像を見ながら走るタイミングを計る。くせなど気付いたことがあれば、その場でメモ。これまでにない練習方法に、鳥谷は「イメージをつくりやすい」と話した。

連日、マシンを相手に延々と“特バント”を実施。数をこなしていくうちに、若手の意識も変わった。休日返上でバント練習をした上本は「こんなに練習をしたのは初めて」。和田打撃コーチは「緊迫した場面の代打でも、バントができる自信をつけてもらいたい。失敗で負けることはしょっちゅうある」と語った。

徹底した反復練習で来季につなげたいところ。真弓監督は「すぐにはうまくならない。続けていかないと身に付かない」と厳しい口調だった。(スポニチ)

日本シリーズで盛り上がってる中、タイガースは安芸で秋季キャンプ。
春季キャンプに比べると参加メンバーは少数精鋭、若手主体だけど、
春のキャンプよりもある意味、秋のキャンプはめちゃめちゃ大事。

今回の秋季キャンプの野手組はバントや走塁の繰り返しらしいけど、
機動力野球は真弓野球の目指すところだし今年は実践できなかっただけに、
柴田や上本、大和あたりは主力が休んでる間にグッとアピールできれば、
春の沖縄キャンプに連れて行ってもらえるだろうし、行ってもらわないと困る。

先日の熱血!タイガース党でのキャンプニュースのVTRで
フリー打撃でW野原に岡崎でクリーンアップが組めるんじゃない?
ってくらい3人で面白いように柵越え連発しているのには笑った。
あの長打力を一軍で魅せつけて欲しいんだけどね。。

このキャンプで首脳陣にしっかりアピールできるか、できないかで、
来期もファームで育てるのか、春の沖縄キャンプに抜擢してやるのか、
大きな判断材料になるので、飛ばしてパンクするくらいの気持ちで、
必死に汗かいて、この2週間で一気に伸びる選手が何人も出て欲しい。

岩田、能見、狩野、広大に続けと若い力が伸びてくるのを
ファンは楽しみに待ってるけど、出来るなら早く出て来い!
いつまでもアラフォーに頼りっぱなしのチームも情けないしな(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
真弓監督「80点」 阪神キャンプ打ち上げ

キャンプを打ち上げた阪神・真弓監督は「投手も野手も若手が出てきた。(ベテランと)若い人が争ってくれるのはいい雰囲気」と総括。投手では石川、玉置、阿部、上園、白仁田、野手では坂や大和の名前を挙げて、戦力の底上げに手応えをつかんだ様子だった。

新監督はチーム内のさらなる競争を熱望。「(キャンプの)採点は80点。これからオープン戦で20点を取り戻してほしい」と話した。(サンスポ)


31日にも及んだ阪神タイガース2009年春季キャンプは今日で打ち上げ。
久保田とバルがキャンプ途中で離脱したものの、目立った故障もなく、
真弓監督の逆鱗に触れて、ファームへ強制送還になった選手もなく、
各選手、充実した濃いキャンプが過ごせたんではないでしょうか。。

個人的にキャンプからオープン戦にかけて注目していきたい選手は、
野手では今岡、鳥谷、桜井、林の中堅、ベテランの4選手。
投手では真弓監督同様、石川、玉置、上園、白仁田の若手右腕4人衆。

その中でもさらに、特に注目していきたいのは、今岡。
2005年以降ほとんど働いていないだけに危機感がありあり。
守りではまだまだ危なっかしいけど、打つほうは強い打球が打てたり、
勝負強さ、勝負勘も取り戻しつつあり、147打点を稼いだあの打棒が復活、
今年はなんだかやってくれそうな匂い、そんな雰囲気があります。
今年は6番、7番あたりで気楽に打たしたら、相手にしたら怖いかも。。
まこっちゃんが打ったら優勝は確実なだけに、是非とも復活して欲しいです。

キャンプが終わって、開幕までちょうど一ヶ月。早いなぁ(笑)
明日はお休み、明後日は必勝祈願、明々後日はオープン戦。

さぁ選手諸君!本格的なサバイバルが待ってるぞ!
一ヵ月後の京セラドームで開幕ベンチに座っていられるよう、皆がんばれ!
選手、首脳陣、裏方さん、一ヶ月間のキャンプお疲れ様でした!!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング 【メイングラウンド】
<A組(狩野・岡・清水・浅井)>
バッティング⇒コーチ指示
<B組(大和・坂・庄田・藤原)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(矢野・桧山・今岡・赤星)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<D組(藤本・新井・平野・メンチ)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<E組(関本・鳥谷・葛城・桜井)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

12:15 ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 キャッチボール

10:50 投内連携
<A組(下柳・ウィリアムス・アッチソン・リーソップ)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ミニハードル
<B組(福原・金村曉・安藤・能見・江草)>
ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー
<C組(中村・藤田・杉山・金村大)>
ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕
<D組(渡辺・阿部・上園・石川・白仁田・玉置・黒田)>
ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング

強化ランニング
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
初盗塁!阪神・新井「目標20盗塁」本気や

新井、2009年“初”盗塁−。阪神・新井貴浩内野手が2日、紅白戦に『3番・三塁』で出場。四回に二盗を決めて、実戦3試合目で初盗塁をマークした。金本の“暴露”によって発覚? した20盗塁への大目標へ。リニューアルした“走る”新井をさっそくイメージ付けた。

千里の道も一歩から。20盗塁への道も、まずは1つの成功から始まる。新井が紅白戦で今季“初盗塁”。四回無死。福原から左前打を放つと一死後、打者・桜井の2球目にスタート。滑り込み、砂じんが舞う。間一髪、二塁を奪いとった。

「『行けたら行け』のサインです。僕は(フリーパスの)赤星とは違って、サイン以外ではスタートを切れないんで」

当然の表情で振り返ったが、この1つ目こそ、今季の『走る新井』の第一歩だ。「しっかり走りたいです。短いの(ダッシュ)をしっかり走って、キレを出して。シーズンでサインが出た時に、しっかり走れるように」。強い意欲を明かした。(サンスポ)


キャンプ最終クール7日目。この日はキャンプ最後の紅白戦。
今年の真弓阪神が掲げるテーマのひとつ「走塁革命」
赤星が走り、新井さんが走り、鳥谷もひとつ前の塁を狙う積極走塁。
走塁革命は確実に浸透しているなと思う反面、心配事も・・・。

ポスト矢野候補になるべく狩野がどうも元気がない。
昨日も赤星、新井にあっさり盗塁を許すし、スローイングもバラバラ。
セカンドへ送球する球もキレがないし、リード面でも精彩を欠いたり…。
それに比例するかのようにバッティングも中途半端で。。。

狩野がポスト矢野候補では有利かなと思っていたものの、
外野から浅井がキャッチャーに呼び戻されたり、
ファームでもマスクの機会が少なかった岡崎にリードを許したり。。。

狩野は正捕手争いどころか、3番手、4番手も苦しいかも。
一昨年の強気なリード、強気なバッティングを思い出して欲しい。。


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 バッティング バッティング、守備、走塁、バント、ティー
【メイングラウンド】<1組(平野・坂)>
<2組(藤本・葛城)>
<3組(関本・鳥谷)>
<4組(桜井・庄田)>
<5組(藤原・浅井)>
<6組(今岡・赤星)>
<7組(矢野・桧山)>
<8組(新井・メンチ)>

【室内】
<1組(狩野・岡・清水)>
<2組(大城・大和)>

11:50 ランチ

12:15 シートノック 【メイングラウンド】

12:40 紅白戦(6回) 【メイングラウンド】
<白組>
[先発予定]
1(二)藤本
2(三)坂
3(遊)鳥谷
4(右)メンチ
5(一)今岡
6(指)葛城
7(左)庄田
8(捕)狩野
9(中)藤原
[登板予定]
金村曉、アッチソン、白仁田、黒田

<紅組>
[先発予定]
1(中)赤星
2(二)平野
3(一)関本
4(三)新井
5(指)桧山
6(左)桜井
7(右)浅井
8(捕)岡
9(遊)大和
[登板予定]
安藤、福原、能見

特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(新井・鳥谷)>
【サブグラウンドA】
<特守(清水・岡・狩野)>
【サブグラウンドB】
<特守(藤本・平野・坂・大和)>
【メイングラウンド】
<特守(浅井・桜井)>

特打・特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニング
強化ランニング 50・40・30・20・10m×各3〜
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 キャッチボール

10:50 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(下柳・ウィリアムス・リーソップ・江草・藤田・渡辺・
阿部・石川・金村大・中村)>
【サブグラウンドB】
<B組(アッチソン・福原・金村曉・安藤・能見・杉山・上園・
白仁田・玉置・黒田)>

11:10 投球練習他 <A組(下柳・ウィリアムス・リーソップ・江草)>
ピッチング⇒ティー
<B組(中村・藤田・渡辺・金村大・阿部・石川)>
ティー⇒ピッチング
<C組(杉山・上園・玉置)>
バント・バスター・バッティング⇒階段ランジ
<紅白組(安藤・福原・能見・白仁田・金村曉・アッチソン・黒田)>
階段ランジ⇒Sダッシュ(30・15m×各10)⇒ランチ⇒紅白戦
⇒強化ランニング⇒インターバル走(180m×10〜)

11:50 バッティング他 【ドーム】
バント・バスター・バッティング
【サブグラウンドB】
ゴロ捕

12:30 強化ランニング インターバル走 180m×10〜
ハードル
Jog 5周
ランチ
課題練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神・真弓監督、オープン戦「全部勝つ」

阪神は28日から始まるオープン戦に向け、
真弓監督は「全部勝ちにいく」と宣言した。

守備面では「内外野の中継プレーを細かくチェックしていきたい」。攻撃では、積極的な走塁を掲げているだけに「次の塁を取りにいく走塁を、どんどんやらせたい」と話した。

初戦は真弓監督が「今季の期待度が高い」という石川が先発する。
石川は「ゼロに抑えることが一番のアピール」と力を込めた。(サンスポ)


第6クール4日目。今日の高知は雨。
安芸ドームでは桜井が必死の打ち込み。

猛虎キャンプリポートで岡田前監督には現状ではレギュラーは無理。
スイングがどんどん悪くなっていると酷評された桜井。
このまま引き下がって欲しくないだけに、岡田前監督もあえて厳しく言うも、
その厳しく言った分は、期待の大きい現れ。

一昨年やっとこさ才能開花した桜井も、去年はまたすぼんでしまって…。
タイガースでも数少ない長距離砲。じっくりやればいいと思う。
悩んで悩んで苦しんで・・・もがいて、もがいて、もがけばいいと思う。

今苦しんでいる壁をぶち破ること、乗り越えることで、
精神的に一回りもふた回りも大きくなるチャンス。
ライバルの林ちゃんもWBCに行って、立場的にもチャンス。
桜井的にはピンチかもしれないけど、傍から見ればチャンスだらけ。

さぁ明日からオープン戦開幕。
練習の成果を、悩み苦しんでる成果をみせてくれ!期待してるぞ広大!


=本日のメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 バッティング 【ドーム】
<1組(坂・大城・大和・上本)>
バッティング⇒守備⇒ティー⇒マシンバッティング
<2組(浅井・藤本・平野・藤原)>
マシンバッティング⇒バッティング⇒守備⇒ティー
<3組(今岡・庄田・葛城・桜井)>
ティー⇒マシンバッティング⇒バッティング⇒守備
<4組(新井・赤星・関本・鳥谷)>
守備⇒ティー⇒マシンバッティング⇒バッティング

12:20 強化トレーニング アジリティー
ストレッチ
ランチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:30 キャッチボール 【ドーム】

10:50 投球練習他
<A組(江草・渡辺・リーソップ・阿部・石川・上園・玉置)>
ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒強化トレーニング・アジリティー
<B組(中村・能見・藤田・杉山・金村大・白仁田・黒田)>
バント・バスター・バッティング⇒強化トレーニング・アジリティー

12:00 個別練習
強化トレーニング
ストレッチ
ランチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

阪神・新井、完ぺきキング打法!初実戦で1号出た

今年はアーチ量産の予感だ!阪神・新井貴浩内野手が、初実戦となる26日の紅白戦に白組の「4番・三塁」で出場。3回無死からの第2打席で、左翼スタンド後方のネットを揺らす推定120メートル弾の“今季1号”を放った。三塁の守備も無難にこなすなど最高のスタートを切った。

▼阪神・新井 (2打席目福原の真ん中外寄りの直球をとらえた打球は高々と舞い上がり左翼席へ)最初にしてはバットに当たってくれました。回の先頭で走者もいなかったので、思い切りいこうと思っていた。(三塁の守備機会は1度)こなしていけば大丈夫。オープン戦のためのオープン戦ではなく、シーズンを見据えて、やるべきことをやりたい。

▼阪神・真弓監督 試合で本塁打が出ないと勢いが付かないからね。新井も意識していると思うよ。1本1本の積み重ねだが(シーズンが)終わったら30本以上の気持ちで打たないと。

▼阪神・和田打撃コーチ 打撃フォームも、ここ2、3日でこれだというのがあり、形として出た。本塁打は完ぺき。打順に応じた打撃をするから、今年は(4番の)金本を還す打撃をすると思う。気を使うタイプだから(金本が)ゆっくり還すんじゃないかな。


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

9:45 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(金本・矢野)>

10:15 バッティング 【メイングラウンド】
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<1組(狩野・岡崎)>
<2組(平野・藤本)>
<3組(林・桜井)>
<4組(関本・鳥谷)>
<5組(今岡・赤星)>
<6組(葛城・メンチ)>
<7組(矢野・桧山)>
<8組(金本・新井)>

【ドーム】
<1組(浅井・清水)>
<2組(庄田・藤原)>
<3組(坂・大和)>
<4組(大城・上本)>

11:35 ランチタイム 【メイングラウンド】

12:00 シートノック 【メイングラウンド】

12:30 紅白戦(8回) 【メイングラウンド】
<白組>
[先発予定]
1(三)藤本
2(中)平野
3(一)今岡
4(右)メンチ
5(左)林
6(指)葛城
7(二)坂
8(捕)狩野
9(遊)大和
[登板予定]
福原・金村曉・黒田・藤田・金村大

<紅組>
[先発予定]
1(中)赤星
2(一)関本
3(遊)鳥谷
4(三)新井
5(指)桧山
6(左)桜井
7(右)浅井
8(捕)岡崎
9(二)上本
[登板予定]
安藤・アッチソン・白仁田・杉山・能見・中村

特打・特守
強化ランニング 【サブグラウンド】
60m S字ランニング
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

9:45 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:15 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:40 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(下柳・ウィリアムス・リーソップ・江草・渡辺・阿部・上園・石川・玉置)>
【サブグラウンドB】
<B組(アッチソン・福原・金村曉・安藤・中村・能見・藤田・杉山
・金村大・白仁田・黒田)>

10:50 投球練習他 <A組(下柳・ウィリアムス・上園・玉置)>
ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
⇒ハードル⇒ランチ
<B組(石川・リーソップ・阿部・江草・渡辺)>
ティー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
⇒ハードル⇒ランチ

<紅白組(福原・金村曉・黒田・藤田・金村大・安藤・アッチソン
・白仁田・杉山・能見・中村)>
強化ランニング⇒ランチ⇒紅白戦準備⇒紅白戦⇒強化ランニング
個別練習
強化トレーニング
ストレッチ

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
【阪神】新井三塁特守「いい練習できた」記事を印刷する

グラウンド不良のため、25日に予定されていた紅白戦が中止。阪神新井貴浩内野手が室内で特守を行った。今季は三塁に転向し、ライン際のゴロをさばくことが必要不可欠。この日は自ら志願して約50分間、逆シングルでノックを受け続けた。「足を使って、(捕球と送球が)連動していくようにしたい。徹底的にやるしかない。きょうはいい練習ができた」と明るい表情だった。

久慈守備走塁コーチは「これまで(捕球の)形がいまいちだった。グラブが寝ていたので、立てるようにしないと。コツさえつかめばできるようになる」と話した。(ニッカン)


本日もWBC強化試合観戦のため、キャンプリポートのレポートはお休み。

今年から内野守備走塁コーチに就任した、平成の牛若丸こと久慈コーチ。
タイガース、ドラゴンズと名手でならした久慈コーチのグラブ捌きは一級品。

ドラゴンズの名手、井端選手のグラブ捌きは久慈コーチがお手本。
久慈コーチがドラゴンズへ移籍していなかったらアライバはなかったかも!?

久慈コーチの下、鍛えに鍛えまくって鉄壁の内野陣結成や!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(金本・矢野・メンチ)>

10:30 キャッチボール 【ドーム】

10:50 投内連携・サインプレー 【ドーム】

11:30 ランチタイム 【ドーム】
<フリーバッティング(矢野・金本・桧山・メンチ)>

12:05 バッティング <A組(坂・大城・上本・大和)>
バッティング⇒守備⇒ティー⇒マシンバッティング
<B組(林・桜井・藤原・庄田)>
マシンバッティング⇒バッティング⇒守備⇒ティー
<C組(藤本・関本・平野・鳥谷)>
ティー⇒マシンバッティング⇒バッティング⇒守備
<D組(今岡・新井・赤星・葛城)>
守備⇒ティー⇒マシンバッティング⇒バッティング
<捕手(浅井・狩野・岡崎・清水)>
コーチ指示⇒ドームバッティング

特打・特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニング
14:10 特打・特守 【メイングラウンド】
強化ランニング 【ドーム横】
坂道ダッシュ
20m×20(タイム)
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:30 キャッチボール 【ドーム】

10:50 投球練習他 <A組(上園・玉置・石川・阿部・江草・渡辺)>
投内連携・サインプレー⇒ハードル⇒ピッチング
<B組(下柳・ウィリアムス・アッチソン・リーソップ)>
ピッチング⇒階段ランジ⇒ハードル
<C組(福原・金村曉・安藤・藤田)>
ハードル⇒ピッチング⇒階段ランジ
<D組(金村大・杉山・中村・能見・白仁田・黒田)>

早出8:50 ウォーミングアップ⇒キャッチボール⇒ピッチング
⇒ティー(室内)⇒階段ランジ

12:00 強化ランニング

13:10 ランチ

14:00 バント・バスター・バッティング 【室内】

14:30 個別練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神・金本、特打の後にも202スイング!

阪神・金本が初めて外野で全体の守備練習に加わった。
打撃も屋外で93スイングの特打を行い、さらに室内でマシンを相手に
約50分間、202スイングと振り込んだ。

オフに手術した左ひざの回復は順調のようで、志願しての守備練習や打ち込みだった。「制限は、打撃練習に関してはない」と権田トレーナー。早ければ28日にも全体練習に完全に合流する。

練習中に自らマイクを握り「一振りに懸ける男、新井選手です」と球場内にアナウンスする場面も。守備練習を行っている弟分の新井をからかい、ナインの笑いを誘っていた。(サンスポ)


WBC強化試合観戦のため、猛虎キャンプリポートのレポートはお休み。
アニキは状態は全然良さげみたいですね。心配しません(笑)

水曜日は今キャンプ3回目の紅白戦予定。
今回は安藤、新井大先生も出場予定だそうで、若手に先輩の実力をみせる頃。
中堅、ベテラン組も徐々にエンジン点火、本気感を養う季節です。

明日は高知地方、天気があんまり良くないみたいですが、大丈夫かな。。


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(金本・矢野・メンチ)>

10:35 キャッチボール 【メイングラウンド】

10:50 守備練習 【メイングラウンド】
内・外 連携プレー

11:30 ランチタイム 【メイングラウンド】
<フリーバッティング(金本・メンチ)>

12:05 バッティング 【メイングラウンド】
<A組(坂・鳥谷・桜井・林)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<B組(矢野・桧山・今岡・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(赤星・葛城・藤本・関本)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<D組(浅井・狩野・平野・上本)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

【ドーム】
<A組(藤原・大城)>
バッティング⇒マシンバッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<B組(庄田・大和)>
マシンバッティング⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<B組(岡崎・清水)>
コーチ指示⇒バッティング

14:00 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(赤星・関本)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(藤本・坂・桜井・岡崎)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(浅井・清水・岡崎・狩野)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・大和・上本)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(林・桜井・大城)>
岡崎・桜井・・・特守後マシン特打
特打、特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニング
強化ランニング 【ドーム横】
坂道ダッシュ
20m×20(タイム)
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:45 キャッチボール
ペッパー 【サブグラウンド】

11:05 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(金村曉・能見・藤田・安藤・福原・中村・アッチソン・
リーソップ・ウィリアムス・下柳)>
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・杉山・江草・上園・白仁田・石川・阿部
・黒田・金村大・玉置)>

11:35 投球練習他 <A組(下柳・ウィリアムス・アッチソン・リーソップ)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ハードル
<B組(福原・金村曉・安藤・中村・能見)>
ラダー・ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー
<C組(藤田・江草・杉山・渡辺・上園)>
ティー⇒ラダー・ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕
<D組(金村大・阿部・白仁田・石川・玉置・黒田)>
ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ハードル⇒ピッチング

12:40 バント
バスター
バッティング 【室内】

13:10 強化ランニング 【サブグラウンド】

14:00 ランチ

14:30 個別練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース白組●0−1○阪神タイガース紅組〜安芸

【紅】玉置−江草−能見−藤田−横山
【白】上園−リーソップ−渡辺−橋本健


昨日に引き続き、紅白戦第2戦。
今日は投手戦。紅組先発・玉置、白組先発・上園ともに3回無失点。

上園はキャンプ当初からの評判どおり、重いストレートがよかった。
仕上がり上々。昨日の阿部と並んで絶好調モードでしょう。
上園は一軍首脳陣の視線がないとダメなのかな(笑)
攻めの上様。今年は年間通して働いてもらおうか!

対する紅組先発の玉置もよかったですよ。
キャンプ序盤のブルペンでの制球が定まらず、
投げ終わった後に盛んに帽子を直す玉置の姿を見た小山正明さんからは、
「頭がぶれとるからコントロールが定まらん」っと苦言を呈されてましたが、
今日は帽子を直す仕草もなく、勢いのいいストレートを打者の胸元へ、
大きなカーブで打たせるピッチングで先発、中継ぎ争いへ名乗りですかね。
今年は背番号62が甲子園で躍動する姿が見れるかもしれません。

ベテランの福原、金村に、若手の白仁田、阿部、上園、玉置。
安藤、岩田、下柳に続く先発4番手、5番手争いがこれから楽しみです。

打者では今日も今岡が3塁線を破る2ベースでアピール。
昨日、今日で4打数3安打。復活とみたいところだけど、まだまだ様子見。
ただスイング自体は思いっきりバットを振れてるので状態はいいのかな。。

あと今日の試合で目に付いたのはキャッチャー小宮山。
小宮山は配球にしても打撃にしても、他の狩野や岡崎、清水とは違って、
創意工夫があって、「この子はいいねぇ!」と、有田修三さんの評。
練習試合といえどもドンドン内角へ要求するのは大したものだし、
打撃にしてもバットを短くもって食らいつく姿勢が◎。

去年はたった3試合の出場だったものの、初安打初打点初マスクを経験。
案外、コミーが矢野の2番手として開幕ベンチ入りしてるかもよ。

明日は安芸キャンプ最初で最後の休日。
オリックスとのオープン戦を含め、火曜日から打ち上げまで怒涛の8勤。
練習もいいけど、そろそろ疲れてきてるだろうし、しっかり休め!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

9:15 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

9:45 バッティング 【メイングラウンド】
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント

<1組(狩野・岡崎)>
<2組(清水・庄田)>
<3組(大和・坂)>
<4組(平野・藤本)>
<5組(関本・鳥谷)>
<6組(今岡・赤星)>
<7組(メンチ・葛城)>
<8組(林・桜井)>

10:50 キャッチボール

11:00 白組シートノック 【メイングラウンド】

11:10 紅組シートノック 【メイングラウンド】

12:20 グラウンド整備

11:30 紅白戦(7回) 【メイングラウンド】
<白組>
[先発予定]
1(三)藤本
2(二)関本
3(一)葛城
4(右)メンチ
5(指)高橋光
6(中)浅井
7(左)矍
8(捕)狩野
9(遊)大和
[登板予定]
上園、リーソップ、渡辺、橋本健

<紅組>
[先発予定]
1(中)大城
2(二)上本
3(遊)鳥谷
4(指)林
5(一)今岡
6(右)桜井
7(左)野原祐
8(捕)岡崎
9(三)坂
[登板予定]
玉置、江草、能見、藤田、横山

強化ランニング ゲーム中に20mダッシュ×計15本以上
個別練習 <特打(葛城・狩野)>
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

9:15 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

9:45 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:05 投球練習他 <A組(アッチソン・ウィリアムス・下柳)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(金村曉・福原・安藤)>
投内連携・ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<C組(阿部・白仁田・石川・黒田)>
投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒階段ランジ
<紅白組(上園・リーソップ・渡辺・橋本・玉置・江草・能見・藤田・横山)>
バント・バスター・バッティング⇒ハードル⇒ランチ
⇒紅白紅白戦⇒強化ランニング

11:40 強化ランニング 強化ランニング(A組・B組 Jog 20分)
ハードル大(C組・・・120mインターバル×10往復 Jog 20分)
ランチ
課題練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース白組●2−6○阪神タイガース紅組〜安芸

【紅】阿部−小嶋−中村泰−黒田
【白】石川−杉山−金村大−白仁田


今日、明日と1・2軍生き残りをかけた紅白戦。
12球団のファンはこの時期が一番面白いなんてことを言うけど、
まさしくその通り。初々しい新人くん、復活組、そしてレギュラー。
みんなが揃って練習するのが見れるのはこの時期だけに非常に楽しい。。

試合は12時30分開始の7回打ち切り制。いや〜見所一杯でした!

紅組先発の阿部健。白組・先発は石川でスタート。
まずは紅組。2回オモテ、紅組4番・林ちゃんのセンター前ポテンヒットから、
復活にかける5番・今岡、痛烈な引っ張り!三塁線へタイムリー2ベース!
あの勝負強い、力強いバッティング。あれがシーズン中持続できれば…。

その今岡さん、3回にも大活躍!
大和、平野、林ちゃんを塁上に背負って、石川の甘めの高いストレートを
思いっきり叩いた打球は、センター方向へジャストミート!
フェンスダイレクト、あわや満塁ホームランの当り!
今岡さん、僕らファンはあの変態打法を待っているんです。
あの打撃が出来れば、守備、走塁は少々目を瞑ります・・・(たぶんですが)
シーズンに入っても今日の感覚を忘れるな!やれば出来る子なんだから!

紅組先発の阿部健は3回1安打無失点。
着払い、どん詰まり、押しまくる攻めのピッチング…まさしく絶好調!
変化球も冴えてたけど、インコース低めへの力強いストレートが光ってた!
新聞紙面は白仁田が大人気だけど、意外と阿部健を隠すためだったり・・・。
開幕ローテ争い、阿部健はダークホース的存在ですよ。

白組は4回、紅組先発・阿部健から代わった2番手・小嶋から
藤本がフォアボール、鳥谷ライト前ヒット、1死1・3塁のチャンスを作ると、
メンチがレフトオーバーのタイムリー2ベース!
一塁走者の鳥谷が果敢に本塁を狙うも高濱、大和の見事な中継プレー、
狩野の見事なブロックで間一髪ながら憤死。
果敢な走塁を試みた鳥谷の積極性は全然買うし、内野陣もナイスな連携!

外角のストレートをバットの先っぽでレフトオーバーを放ったメンチ。
一塁から果敢な走塁を試みた鳥谷。
そしてナイスな中継プレーを魅せ本塁を阻んだ高濱、大和、狩野。
走・攻・守、攻めの真弓阪神を象徴する4回・・・いい場面が見れました。
この回はイクローさんのライト前タイムリーも飛び出し、2点追加。

5回には紅組が新人の上本が杉山からセンター前ヒットを放つと、
続く森田の打席でさかんに走る仕草を見せ、盗塁を試み、見事成功!
杉山を揺さぶった上に、森田のライト前タイムリーを引き出し1点追加。

上本博紀、22歳。早稲田から入団のドラフト3位。
小柄ながらもパンチ力のありそうな打撃、鋭い視線、鋭い選球眼。
大学時代から定評のある守備に、積極的な走塁もかなり魅力!
虎の曲者、相手には鬱陶しい選手になりそう。
入団時から結構期待してるだけに、明日以降も1軍帯同で残れるといいな!

白組の最終回は白仁田が1イニング無失点。
先頭の上本がフォアボールを選び、またまた盗塁を成功されるも、
後続のバッターをインコースの4すみを突くナイスコントロールで抑える好投。
特に高濱と対した時のコントロールは完璧でした。

前回のスワローズ戦ではランナーを背負ってからの投球が課題でしたが、
今回は上本の揺さぶりにも冷静に対応。また白仁田株が上がった感じです。

紅組最終回は黒田が1イニング3人をストレート攻めで仕留め、試合終了。

今日の紅白戦の収穫は、4打点の今岡、2盗塁の上本、1打点のメンチ。
投では3回1安打無失点の阿部健、1回無失点の白仁田。

特に強烈にアピールした投の阿部健と打の上本くん。
今キャンプでもなかなか見ることのなかった二人がキラ星の如く活躍!
こういう刺激は選手にもファンにもかなり効果的!
二人の活躍でまたキャンプの楽しみな選手が増えちゃった。

さぁ明日はどんな選手が猛アピールするんでしょうかね…。
今日結果が出た選手も出なかった選手も、明日もみんなガンバレ!!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

9:40 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:10 バッティング 【メイングラウンド】
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント

<1組(狩野・岡崎)>
<2組(矢野・清水)>
<3組(大和・坂)>
<4組(桜井・庄田)>
<5組(藤本・平野)>
<6組(関本・鳥谷)>
<7組(メンチ・林)>
<8組(今岡・葛城)>
<9組(赤星・桧山)>
<10組(金本・新井)>

11:40 ランチ

12:00 白組シートノック 【メイングラウンド】

12:10 紅組シートノック 【メイングラウンド】

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦(7回) 【メイングラウンド】
<白組>
[先発予定]
1(二)藤本
2(三)坂
3(遊)鳥谷
4(指)メンチ
5(一)葛城
6(右)浅井
7(左)庄田
8(捕)狩野
9(中)柴田
[登板予定]
石川、杉山、金村大、白仁田

<紅組>
[先発予定]
1(二)上本
2(中)平野
3(一)関本
4(右)林
5(指)今岡
6(左)桜井
7(三)野原将
8(捕)岡崎
9(遊)大和
[登板予定]
阿部、小嶋、中村泰、黒田

強化ランニング ゲーム中に20mダッシュ×計15本以上
個別練習 <特打(桜井・林)>
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

9:40 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:10 キャッチボール 【サブグラウンド】

10:35 投球練習他 <(アッチソン・ウィリアムス・リーソップ・下柳)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<(金村曉・福原・安藤・能見)>
投内連携・ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<(江草・渡辺・上園・玉置)>
投内連携・ゴロ捕⇒ティー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング
<紅白組(石川・白仁田・阿部・黒田・小嶋・中村・杉山・金村大)>
バント・バスター・バッティング⇒ミニハードル⇒Sダッシュ⇒ランチ⇒紅白戦

12:10 強化ランニング 強化ランニング(A組・・・120mインターバル×10往復)
ハードル大(B組・・・Sダッシュ30・20・10m×各10)
ランチ
課題練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
鳥谷“腰が入れば”30発いける…真弓監督が指導

前夜の雨の影響で練習メニューが変更された2次キャンプ2日目は屋外練習で守備を省き、打撃に特化。呼応するかのように真弓監督も動いた。次々と選手を呼び止め、直接指導に熱を入れた。

右手薬指故障が癒え、屋外打撃の再開日だった鳥谷には30発打法へのヒントを与えた。ティー打撃の際に身ぶりを交えて助言。フリー打撃後にも再び修正点を指摘した。

「鳥谷の場合は腰が入っていない。引けるところがあったから。腰をボールにぶつけるイメージで打てればね。内角に早くバットを出そうとしてのことなんだろうけど、内角の時こそ下(半身)を使って打たないとね」

宜野座キャンプ最終日の守備練習中にも鳥谷の腰の引けた体勢を「エビか」と厳しく指摘した前例も。「確かに守備と似てるところはある」と攻守両面に通じる悪癖と見定めた。もちろん修正すれば、飛躍が見込めると期待するからだ。助言の中でこんなやりとりがあったという。

真弓「これで10本はホームランが増えるよ」

鳥谷「ええっ、10本ですか…」

真弓「増えるって。20発でも30発でもいける」

過去5年間での自己最高は06年の15発。09年打線の新3番に指名した27歳に倍増の夢を託した。(スポニチ)


毎年鳥谷にはもっと打って、もっと守って、もっと走って、チームを引っ張れ!
なんて、鬱陶しいぐらいキャンプ中もシーズン中も言い続けて、
今年も言わしてもらおうかね。。。

鳥谷は日本球界を見渡しても3割、30本、30盗塁を狙える数少ない選手。
去年の打率、ホームランはまずまずな成績だったけど、盗塁が少なすぎ。。。
4盗塁じゃなくて、40盗塁ぐらいはホントはして欲しいところ。

ショートのポジションはキャッチャーと同じくらい負担の重い守備位置だけど、
鳥谷はこの分厚い壁を乗り越える力があるだけにガンバレ!!
年齢的にも一番あぶらが乗ってる年、今年はさらに羽ばたいて欲しい。


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

11:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(金本・矢野・メンチ)>

11:30 キャッチボール 【サブグラウンド・ドーム】

11:50 バッティング 【ドーム】
守備⇒ランチ⇒ティー⇒マシンバッティング

<A組(金本・桧山・矢野・メンチ)>
<B組(今岡・赤星・葛城・新井)>
<C組(藤本・関本・林・鳥谷)>
<D組(庄田・平野・桜井・坂)>
<E組(大和・狩野・岡崎・清水)>
個別特打
強化ランニング 【ドーム】
アジェリティーR
チューブ補強
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

11:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

11:30 キャッチボール 【サブグラウンド・ドーム】

13:05 投球練習他 <(下柳・ウィリアムス・アッチソン・福原)>
ピッチング⇒チューブ補強⇒ラダー・ミニハードル⇒ティー
<(金村曉・安藤・能見・江草)>
ティー⇒ピッチング⇒チューブ補強⇒ラダー・ミニハードル
<(リーソップ・渡辺・阿部・上園)>
ラダー・ミニハードル⇒ティー⇒ピッチング⇒チューブ補強
<(白仁田・石川・玉置・黒田)>
チューブ補強⇒ラダー・ミニハードル⇒ティー⇒ピッチング

13:20 ランチ

13:50 バント・バスター・バッティング 【室内】
強化ランニング 【ドーム】
アジェリティーR
強化トレーニング
個別練習課題
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神の2次キャンプが始まり、2軍のメンバーが1軍に交じってシートノックを受けた。

新人では上本や柴田らが守備に就いた。守備に定評のある上本は緊張からか、ボールが手につかない場面もあったが「見て学ぶことが多かった。勉強になることばかり」と話した。柴田は1軍の雰囲気に「平常心でいられるように意識したけど、あがってしまった」そうだ。

真弓監督は「みんな動きがいいんで、紅白戦が楽しみ」と上機嫌だった。
(サンスポ)


今日からキャンプ地を安芸に移して、22日まで1・2軍合同キャンプ。
若手も中堅もベテランも、9のポジション、28人の開幕1軍枠を争って、
まずはファーム組キャンプ打ち上げの22日まで、熾烈なポジション争い!

平田二軍監督の下、地獄の安芸ファームキャンプを続けてきた選手たちよ!
さぁ絶好のアピールタイムがやってきたぞ!
23日以降も安芸でキャンプが張れるように、残り3日間猛アピールや!

宜野座組よ!ウカウカしてたら二軍と入れ替えになってしまうぞ!
さぁ、今日からがホンマのキャンプイン!

4月3日の開幕一軍行き、28枚のキップを己の実力で勝ち取れ!!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【サブグラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
走塁
<別ウォーミングアップ(金本・矢野・鳥谷・メンチ)>

10:50 キャッチボール 【サブグラウンド】

11:20 シートノック 【メイングラウンド】

11:40 投内連携 【メイングラウンド】
<投手>
渡辺・江草・上園・白仁田・石川・阿部・黒田・玉置

12:05 ランチタイム 【メイングラウンド】
<フリーバッティング(金本・メンチ)>

12:35 バッティング 【メイングラウンド】
<A組(平野・桜井・林・庄田)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<B組(桧山・矢野・新井・今岡)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(赤星・藤本・葛城・関本)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<D組(狩野・岡崎・清水・坂・大和)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:15 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(林・桜井)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(藤本・平野・岡崎・清水)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(清水・岡崎・狩野)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・坂・大和・上本)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(庄田・柴田・大城)>

(清水・岡崎は特守後、マシン特打)
特打、特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニング
強化ランニング 【サブグラウンド】
ガスR 8秒・W30秒
30m+30m×6×2セット〜
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【サブグラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
ドリルR
<別ウォーミングアップ(下柳・ウィリアムス)>

10:50 キャッチボール 【サブグラウンド】

11:05 投球練習他 <(渡辺・江草・上園・白仁田・石川・阿部・黒田・玉置)>
移動(メイングラウンド)⇒ゴロ捕⇒投内連携⇒ピッチング⇒ティー
<(下柳・ウィリアムス・アッチソン)>
投内連携⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ラダー・ミニハードル
<(リーソップ・福原)>
投内連携⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー
<(金村曉・安藤・能見)>
ティー⇒ラダー・ミニハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕

12:50 強化ランニング 坂道ラン
80m・60m×各5、40m・20m×各5〜10

13:50 ランチ

14:20 バント・バスター・バッティング
個別練習課題
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
岡田前監督、愛する虎に猛ゲキ!

阪神・真弓明信監督と岡田彰布前監督が11日、安芸市営球場でバトンタッチ後初めて公式の対談を行った。「阪神OBの方が監督というのは、チーム作りなど継続してできる」と話す前監督に対し、新監督は「本当にやりやすい」と同調した。

対談後、岡田前監督は「特段変わった話はしてない。今までもOB同士の立場でいろいろ話してるから」と詳細は伏せた。だが語るうちに、新監督を陰ながら後押しする熱情はこみ上げた。伸び悩んだ若手への苦言を交え、実戦のないこの秋から新監督に多大な“成果”を望む周囲の論調にはきつくクギを刺した。

「今やから言うし、現場におる間は社交辞令で言うてたけど、秋の時期に監督が来年出てきてほしいと名前を出す選手の7割は新聞に言うウソやんか。去年の今ごろでもオレが名前出して今年活躍したんは岩田ぐらいやろ。今どれだけ練習しても翌年の試合で結果出んかったら使えん。簡単に秋のキャンプだけでレギュラーなんか獲られへんよ。積み重ねやから」

さらに「去年も勘違いしたやつがおったゆうこと」と痛烈に続けた。故障があったとはいえ、昨秋は練習すらできなかった桜井や林を指していることは明らか。その個人名を明かす形で「ただ今年の秋は桜井にしても林にしても練習できるだけで違う。違うと思うよ」と結び、奮起を促した。独特の表現法で真弓阪神のさらなる常勝チーム構築への道筋を示した。(デイリー)


案の定、安芸キャンプに顔を出した岡田監督( ̄ー ̄)ニヤリ
海外でしばらくゆっくりしたいだの、雪祭りに行きたいだの、
口では野球から距離を置くとは言ったものの、やっぱ無理だったか(笑)

監督を辞めても頭の中はタイガース、体も自然と安芸へ出向いたんでしょ。
春季キャンプが始まれば、宜野座に行って、ファームの安芸へも行って、
シーズンが始まれば、甲子園はもとより、鳴尾浜にも行きますよ。

補強面も横浜の三浦の去就が再び雲行きが怪しくなって、
もしFA宣言した時には岡田さんが直接口説きに行くとも…。

口だけの星野SDもいいけど、いっそのこと、岡田GMにしちゃえ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
阪神キャンプ打ち上げ、監督「収穫多い」
阪神は28日、午前中だけの軽めのメニューで、キャンプを打ち上げた。
岡田監督は「去年より数段、収穫が多い」と総括した。

投手陣では、昨季は不振に終わった福原、安藤が目立った。岡田監督も「状態が全然違う」と喜ぶ。今季は先発陣の整備が課題だけに「上のレベルで、いいものを見せてほしい」と若手も含めたオープン戦での争いに期待を寄せた。野手陣では、岡田監督は22歳の坂を挙げ「着実に力をつけている。定位置を取るくらいの力がある」と持ち上げた。(デイリー)


沖縄・宜野座から始まった春季キャンプも今日で打ち上げ、
3年ぶりのV奪還へ向け、いよいよ明日から開幕へ向け総仕上げ!

今キャンプは昨年の反省から投手陣は年始から精力的に体を動かし、
野手は新井や平野、フォード等移籍組の加入による既存の選手の危機感と、
今岡、鳥谷、関本らバッティングが不調に終った選手が大発奮!
地味ながらも大幅にチームの戦力の底上げに成功したと思います。

岡田監督は今キャンプでのMVPに坂を選んだようですが、
ファン目線では投手では杉山、野手では葛城にキャンプMVPを、
若トラ賞に野原、大和、玉置、岩田、育成枠の田中慎太郎に
良く頑張ったで賞をあげたいと思います。

タイガースの選手層は厚いものの、高齢化が進む一方。
40歳トリオを引退へ追い込むぐらいの勢いで若手に頑張って欲しいです。

今年のオープン戦は13試合+大リーグチームと2試合の計15試合。
若手にチャンスが与えられるのは3月半ばまでと思うので、
それまでにいいアピールをして開幕1軍をもぎとれ!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース・紅組○6−5●阪神タイガース・白組〜安芸市営(7回制)

【紅】アッチソン−杉山−上園−石川
【白】ボーグルソン−能見−江草−清原−黒田

〜ホームラン〜
【紅】葛城1号2ラン(7回オモテ・黒田)

 <紅組>   <白組>
(中)赤星   (左)浅井
(二)藤本   (二) 坂
(三)関本   (遊)鳥谷
(一)新井   (三)今岡
(指)桧山   (一)葛城
(左)庄田   (右)桜井
(捕)野口   (指)高橋光
(右)大城   (捕)狩野
(三)大和   (中)山田
 P.アッチソン   P.ボーグルソン


昨日とは打って変わって、今日はピッチャーが奮起。
野手も若手にバルディリス、田舎のラーメン屋(笑)が大活躍!
今日も収穫大有りの練習試合でした。

紅組の先発は新戦力のアッチソン。2回をノーヒット無失点。
ボールは重そうだし、ストレートもよく、ストライク先行のピッチング。
去年のジャンのようにランナーを気にして自滅するタイプでもなく、
ボークも気をつければない(今日は1ボーク)と思います。

白組は2年目のボーグルソンが先発。こちらは2回1失点。
今年は調整が順調。ストレートのキレ、野口さんとの呼吸はバッチリ。
インローへストレートがバシッと決まって初回に坂・鳥谷の連続三振は圧巻。
アッチ、ボーの2人の助っ人は活躍しますよ!期待してもいいと思います。

今日投げた中で収穫だったのは紅白の2番手。杉山と能見。
おすぎはこの時期に珍しく球が走って、変化球もいい塩梅でした。
能見も低めに球が集まってたし、詰まらせる当りも多く、
オフからの投げ込みが効いてる感じ。2人とも2回無失点。

今日投げた中では個人的におすぎが一番良かった。
春先からおすぎがローテに入って、最終的に10〜12勝すれば、
タイガースの優勝は明るいでしょう。今年の杉山は一味違うぞ!!

3番手は明暗くっきり。江草は1回を含む2失点。
5回2アウトを取ってから鳥谷にストレートのフォアボールを与え、
野原にレフト線タイムリー、葛城にセンターへタイムリーと、
去年に何度となく見たタイガースの失点シーンを忠実に再現。
球自体は問題なかったけど、詰めが甘いな。。
上園は2回を無失点の内容。問題なし。

4番手以降はルーキー3人登場。
まずは高卒ルーキーの清原が紅組4番手で登場。
2安打を食らったものの1回無失点。130キロ台後半の力強いストレート。
キャッチャーの構えたところへほぼいっていたのでコントロールはいいです。
上園タイプで面白いピッチャー。飛躍に期待!

白組4番手は大・社ドラフト4順目の黒田。1回2失点。
葛城にホームランを食らったものの150キロのストレート中心の組み立て。
ストレートは1軍でも充分通じる威力。今度は変化球の投球を見たいです。

紅組5番手、大・社ドラフト3順目の石川は1回5失点。
首脳陣の前評判とは裏腹にちょっと期待はずれ。
ストレートも変化球もイマイチ。まだまだこれからかな。

野手では、大和、野原、葛城、バルディリスがよかった。
「覇気がない」と宜野座から安芸へ強制降格を食らった大和、野原が
積極的にバットを振りにいってるし、走塁も守備もハツラツ果敢。
積極性がいい方向へ向いていて2人のプレーを見てて楽しいです。
大和、野原ともに2安打1打点。監督の沖縄での檄は効果抜群でしたね(笑)

今キャンプの元気者・葛城が1ホームランを含む3安打猛打賞3打点!
去年の終盤からスタメンに名を連ねるようになって何かを掴んだのか、
レギュラークラスでは鳥谷と並んでバットが振れてる気がします。
林ちゃんが帰ってくるまでは葛城で我慢するか…って気分でしたが、
現状は林ちゃんは帰ってきても、葛城は手ごわい。帰って来れないよ。

バルディリスは昨日に続き1安打。採用合格おめでとう!
昨日はストレート、今日は変化球を打って、柔軟性あり。
仮病?で休んでるフォードよりバルちゃんをかなり応援したい。
ジャパニーズドリームを掴んでくれよ!バルちゃん!!

今日の投手は石川以外、総じてよかった。なかでも杉山はイチオシ!
打者では先にもあげた大和、野原、葛城、バルディリスがいい!
葛城は開幕までに調子をどう持続させるか、大和、野原、バルの3人は、
オープン戦を通じてじっくり見ていきたいし、期待に応えて欲しいです!


<<トラの2外国人が育成枠で合格>>
テスト生として阪神の安芸キャンプに参加していたベネズエラ出身のバルディリス内野手とオヘイダ投手が、育成枠で阪神と契約することが21日、決まった。2試合の紅白戦や、ブルペンでの投球などで合格を決定。岡田監督は「今までこういうケースはなかった。1年間見て、どれぐらい伸びるか」と期待した。バルディリスは「打撃、守備ともに練習して磨きたい」と話し、オヘイダは「気分は最高」と喜んだ。(デイリー)

試合後にオヘイダ投手のテスト登板が行われ、1安打1フォアボール。
大和と小宮山のバットをへし折るなど、ボールは重そうだけど…。
セットが大きくて、現状ではどうぞ走ってください状態。
かなり矯正しなくちゃ無理だろうだけど、育成で獲ったので長い目で見ましょ。
バルちゃん、オヘイダ!阪神タイガースへようこそ!頑張れよ!!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース・紅組○6−2●阪神タイガース・白組〜安芸市営(7回打ち切り)

【紅】岩田−渡辺−橋本健−小嶋−若竹
【白】正田−鶴−金村大−阿部−横山

〜ホームラン〜
【紅】大和1号ソロ(6回オモテ・小嶋)

= 本日のスターティングメンバー =

 <紅組>   <白組>
(中)赤星   (左)浅井
(遊) 坂    (二)藤本
(右)フォード   (遊)鳥谷
(一)新井   (三)今岡
(指)桧山   (一)葛城
(二)関本   (右)桜井
(捕)野口   (指)高橋光
(左)庄田   (捕)狩野
(三)前田忠  (中)山田
 P.正田    P.岩田


今週末にはオリックスとのオープン戦を控え、実践を兼ねた仕上げの段階。
過去の練習試合ではイマイチだった打線が活発、投手陣は…。
今日は打線の要を担うあの男がついに本気を出しました。

あの男とは、これまで期待の期の字も出なかったルー・フォード!
第1打席は3塁線へ2ベース、第2打席はセンター返し、
第3打席は外角のストレートをライト前へおっつけ。3安打猛打賞!

岡田監督の「フォードは実践向きやで」の評が現実になってきました。

打った球はいずれもストレートでしたが、シャープな打撃が好印象。
2打席目に出塁し、続く桧山がライト前ヒットを放ったときには、
果敢に3塁へ激走。桜井の好返球で憤死したものの、あの走塁は◎
なかなか走らないチームなだけに赤星、フォードが率先して走れば、
相手チームには脅威になるし、チームにもいい刺激になると思います。

今日は育成枠の田中に、テスト生のバルディリスも活躍。
田中は小さい体ながらも鋭いスイング。ハシケンからセンター前ヒットを放ち、
お客さんから暖かい拍手をもらえば、バルディリスも内野安打性の当りを
軽快なフィールディングでアウトにしとめ、打ってもレフト線へ
2点タイムリー2ベースを放って首脳陣に猛アピール。
バルディリスは育成しながら使えば、面白いかもしれません。

投げるほうはみんなまずまずと言った内容。
白組先発の岩田は2イニングを投げて2失点。
2失点はワイルドピッチと桜井と藤本がお見合いをして失点。
球のキレ、変化球も問題なく、低めに投げることも意識して投げてたので、
不安視することはないと思いますが、まだまだ上を目指せる投手なので、
週末のオリックスとのオープン戦では更なる投球に期待したいです。

紅組先発はこちらも期待のサウスポー・正田。正田は2回無失点。
角度のあるピッチングスタイルからカーブ、ストレートを交えた内容。
ボール先行の場面が少し気になったものの、要所をゲッツーで切り抜け、
岩田同様まずまずの内容。こちらも週末のオリックス戦で登板予定なので、
1軍生き残り、ローテ入りを目指して頑張って欲しいと思います。

白組2番手は渡辺。1イニングを投げて3失点。
こちらの失点も岩田同様バッテリーミスが絡んで、野口に痛打されたもの。
今回はナベちゃんの投球よりも女房役の狩野が責められるべき内容で、
ワイルドピッチ、パスボール、盗塁を刺すのに焦りお手玉ありと散々。
木戸コーチの怒号が球場に響き渡る酷い守備。リードも酷かったな。
第3の捕手のチャンスを掴んだのに、あれでは矢野、野口越えは厳しい。

紅白の若手投手で面白い存在だったのは、僕の大学の後輩・金村大。
ランナーを背負う荒いピッチングだったけど、ストレートが良かった。
打者に向かっていく姿勢が随所に見れ、オープン戦でも見てみたいです。

白の2番手・鶴、4番手・阿部、5番手・横山、紅の5番手・若竹は
ずば抜けたものはないけど、各選手低めに投げるように心がけたり、
得意の変化球を試してみたり、課題を持って投げていたので、
残りのキャンプ、2軍でのサバイバルゲームで磨きをかけて、
去年の若竹や玉置みたいに1軍に上がってこれるよう頑張れ!!

今日は投より打に収穫。フォードのこれまでの余裕はホンモノだったのか、
オマリーとの練習の成果賜物なのか。とりあえず今日はフォードがMVP。
田中、バルディリスもよかったし、虎サバイバルは激化するのは必死かも。

明日も紅白戦で1軍、2軍選手振り分けサバイバル。
今日はピッチャーが目立たなかったので、明日は投が目立つ番。
岡田監督が言うとおり、横一線チーム状態の中で誰が出てくるのか??
チームに檄を入れる投打の救世主!出てこいや!!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
2008年1月24日 2008年春季キャンプ参加メンバーについて

2008年春季キャンプ参加メンバーについて、下記の通りご案内します。
なお、メンバーは予定ですので、変更になることがあります。
予めご了承下さい。

■宜野座キャンプ参加メンバー〜宜野座村野球場(2月1日〜17日)

監督・コーチ(10名)
岡田、久保、吉竹、木戸、中西、広澤、和田、山脇、吉田、続木

投手(20名)
ボーグルソン、渡辺、金村暁、能見、太陽、安藤、杉山、筒井和、
正田、岩田、藤川、江草、アッチソン、福原、久保田、橋本健、
上園、下柳、ウィリアムス、玉置

捕手(4名)
野口、矢野、清水、狩野

内野手(9名)
鳥谷、関本、今岡、藤本、新井、坂、野原、藤原、前田大

外野手(7名)
庄田、平野、浅井、桧山、葛城、赤星、フォード

■安芸キャンプ参加メンバー安芸市営球場(2月1日〜22日)

監督・コーチ(11名)
平田、立石、星野伸、葛西、町田、中村豊、筒井壮、嶋田宗、
伊藤、遠山、加藤

投手(13名)
金村大、小嶋、桟原、鶴、白仁田、石川、若竹、
阿部、黒田、辻本、清原、伊代野、横山

捕手(3名)
橋本良、岡崎、小宮山

内野手(7名)
秀太、前田忠、高濱、高橋光、大城、森田、田中慎(育成)

外野手(3名)
山田真、桜井、高橋勇

※アニキと林ちゃんはリハビリのため宜野座へは帯同せず、
ロスや福岡で怪我の治療とのこと。(アニキは安芸から参加予定)


宜野座は主力メンバーはもちろんのこと、期待の若手が多いですな。
投手では左右の期待、岩田と玉置。野手では清水、大和、野原、庄田。

熱血!タイガース党での平田二軍監督の言葉を借りるわけじゃないけど、
主力選手のいいところを盗み、時には教えを乞うて、必死にやって欲しい。
安芸での一・二軍が合流する際の選手入れ替えで首脳陣が悩むくらい、
若トラ達は我武者羅になって宜野座で成長の証を残して欲しいと思います。

去年は井川の後釜争いで過熱しすぎた投手陣。
今年も開幕前に怪我で離脱したり、シーズンでへばったりしないよう、
飛ばしすぎることなく、ほどほどのトレーニングをお願いしますね。

野手は新井さんや新外国人で層が厚くなったとはいえ、チャンス大有り。
去年の林ちゃんや桜井、庄田のように必ずチャンスは巡ってくるので、
大和や坂、野原、浅井、庄田、清水、狩野あたりの一軍半の選手は特に、
どの選手よりも振り込んで、誰よりも多く守備や走塁練習をして、
オープン戦、ペナントで隙あらばチャンス奪う勢いで取り組んで下さい!

キャンプの仕上がり具合でペナントの行方も左右されるだけに、
各選手、密度の濃い練習をして欲しいと思います。

このページのトップヘ