猛虎Japan!

タグ: 小嶋達也

DeNA藤井11年ぶり完投星、阪神完敗

阪神・小嶋、DeNA・藤井の両左腕が先発。

DeNAは一回、2死走者なしから3番・井手、4番・ブランコの連打で一、二塁とし、5番・中村の左前適時打で1点を先制した。さらに6番・金城の右前打で満塁とし、7番・松本の一、二塁間を破る右前適時打で2点を加えた。

3‐0の二回は2死二、三塁から井手の右越え適時二塁打、ブランコの左翼線適時二塁打で3点を加え、6‐0とリードを広げた。

小嶋はここで降板。2番手で鶴がマウンドに上がった。鶴は、なおも2死二塁のピンチで中村に四球、一、二塁とされたが、金城を三飛に打ち取った。小嶋は1回2/3を7安打、6失点。広報を通じて「早い段階でこういう展開にしてしまい、申し訳ないです」とコメントした。

DeNAの中村はこの日1安打で、通算2000安打にあと10本となった。

ブランコは八回の中越え13号ソロを含む4安打4打点と気を吐いた。藤井は6安打1失点で完投。完投勝利はヤクルト在籍時以来、11年ぶり。(デイリー)


先発は小嶋。立ち上がり1番・石川、2番・内村を簡単に仕留めて、3番の井出もセカンド深い当たりながらも西岡が追いついてセカンドゴロ・・・なはずが、新井さんが取り損なって2死1塁。本来ならばここで終わってるはずの1回ウラがブランコ、中村紀、金城、松本と横浜打線が繋がり、あれよあれよと3失点。いい滑り出しかと思えた小嶋でしたが、中軸を迎え撃ち込まれてから腕の振りが小さくなってしまったというか、変化球ばかりに頼るマンド。小宮山の構えるところとは逆だったり、高めにいってしまったり。この傾向は2回も続き、井出、ブランコに連続タイムリーを打たれたところでKO。1回3分の2を8安打6失点。

勝負ごとにたらればは禁物だけれども、1回を三者凡退に切り抜けれていたならば展開は違っただろう。どうだろう、新井さん?

序盤で6点を追いかける展開になった打線は4回、鳥谷、マートンの連打、福留がフォアボールを選んで1死満塁。初回の汚名を挽回すべく新井さんが打席も、横浜先発・藤井の前に空振り三振、続く良太も初球を打ち上げてしまい無得点。満塁ホームランとは言わないまでも、2点なり3点返していれば・・・ねぇ、新井さん。

6回には3番手・川崎が2失点、8回にマートンのタイムリーで1点を返すも焼け石に水。直後の8回ウラにはブランコがトドメの一発をバックスクリーンへ放ち、阪神完敗。

今日は今日で終わり。ダメダメを引きずらないこと。明日負けることがあれば下位チームに2カード連続負け越し。これは地味に痛いぞ。さぁ3戦目は藤浪にプロ3勝目をプレゼント!藤浪の快投に打線も応えろ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜DeNAベイスターズ9●1阪神タイガース〜5回戦・横浜

【横】○藤井
【神】●小嶋−鶴−川崎−筒井−加藤

【勝ち投手】藤井(2勝2敗)
【負け投手】小嶋(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【横】ブランコ13号ソロ(8回ウラ・加藤)

阪神タイガース通算成績 13勝11敗1分 対ベイスターズ 3勝2敗

小嶋好投の阪神が完封勝ちで3連勝

阪神が初回に挙げた虎の子の1点を継投で守り切り、今季2度目の3連勝で貯金「2」とした。

初回1死から大和の左前打の後、鳥谷との間でヒットエンドランを敢行。これが左翼線への二塁打となり、大和が先制の本塁を踏んだ。

この1点を先発・小嶋が丁寧な投球で守った。初回こそ1死二塁のピンチを招き、自らの暴投もあって2死三塁とされたが、バレンティンを三ゴロに仕留めて無失点。六回まで3四球のみの無安打投球を続け、復活を印象付けた。

七回バレンティンに初安打となる左前打を許し、その後、2死一、二塁とされたものの、代打・岩村を二ゴロに打ち取ってお役ご免。この後は福原‐久保が危なげなく抑えて完封勝ち。小嶋は7回115球、1安打無失点の力投で2年ぶりの白星を挙げた。

先制二塁打を放った鳥谷と共に、約6年ぶりとなる甲子園でのお立ち台に立った小嶋は「非常に気持ちいいですね。ノーヒット?スコアボードがあるのでわかってましたけど、それは無理だと思ってました。ヒットは打たれましたが、気持ちを切らさず投げることができました」と満面の笑みを浮かべた。

3月30日ヤクルト2回戦(神宮)では、石川に抑えられて“スミ1”の完封負けを喫したが、今度は本拠地で同じ相手に同じ形でやり返した。

ヤクルトは打線が奮わず2安打のみの4連敗となった。(デイリー)


かつての虎の背番号「29」と言えば、井川慶。その井川の大リーグ挑戦と入れ替わりで入ってきたのが小嶋。シーズン1年目の07年の開幕3戦目に抜擢され5回2失点で見事勝ち投手。当時の岡田監督の期待の高さが伺えましたが、このシーズンは初勝利以降目立ったが活躍できず2軍落ち。そこから長らくファーム暮らしが続き、真弓監督の3年目の2011年には中継ぎで活路を見出したかに思えましたが、和田監督に代わった去年は再びファーム暮らし。本来持ってる実力とは裏腹に、なかなか本領が発揮できないブルペンエースな小嶋でしたが、岩田に代わって抜擢された先発マウンド・・・逃さずにしっかり掴み取りました!

初回こそフォアボールから犠打と進塁打でサードまで進まれるも、4番バレンティンをしっかり打ち取り、先制のピンチから切り抜けると、ウラの回に打線がすかさず反撃!

大和がレフト前ヒットで出塁すると、鳥谷がライト線へタイムリー2ベース!打ったトリは果敢に3塁を陥れましたが、間一髪タッチアウトで追加点ならず。今日の打線の得点はこれのみでしたが、小嶋の内容からして虎の子の1点はヤクルトからしたら2点にも3点にも見えるような価値あるマウンドでした。

鳥谷の好プレーあり、今季初マスク・同級生の小宮山のナイスリードあり、6回までフォアボール3つは与えたもののノーヒットピッチング!ノーヒットノーランなんてこれっぽっちも意識はしてなかっただろうけど、7回先頭のバレンティンにレフト前ヒット、2アウト後田中浩にフォアボールを与えて1・2塁となりましたが、このピンチにも動じず、代打・岩村をファーストゴロに仕留めてピンチ脱出。小嶋はこの回でお役御免。7回を投げ1安打無失点。文句なしのナイスピッチング。来週も登板の機会は回ってくるだろうけど、このマウンドをきっかけに小嶋がローテに定着してくれると心強い。個人的にノミの心臓と呼ばれ続けた能見が別人のように好投して出てきた時に雰囲気が似てるなぁ・・・なんて、ちょっと思ったのでありました。

8回からは福原、9回を久保がキッチリ締め、今季2度目の3連勝!貯金を2にして巨人に追走であります。

開幕カード2戦目に岩田vs石川投げ合いで、スミ1で負けた試合があっただけに同じ内容でやり返す見事なリベンジ。あの開幕シリーズは3戦目も藤浪のナイスピッチングに関わらず完封負けを喫してるだけに、あのリベンジを今度は藤浪にしてもらいましょう。藤浪の甲子園11連勝となる!?3戦目は4連勝をかけての試合。打線よ、先週みたく援護したれよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1○0東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・5回戦

【神】○小嶋−福原−S久保
【ヤ】●石川−古野

【勝ち投手】小嶋(1勝)
【セーブ】久保(2勝2セーブ)
【負け投手】石川(1勝2敗)

阪神タイガース通算成績 10勝8敗1分 対スワローズ 3勝2敗

投壊止まった!阪神、今季初“TG戦”で勝利

阪神が練習試合で巨人と今季初対戦。一回に先制を許したが、二回に3点を奪い逆転し、4−2で勝利した。投げては先発の小嶋が3回1失点に抑えるなど、ここ2試合で計22失点していた投手陣が立ち直った。

1点を追う二回、先頭のコンラッドが四球で出塁すると、野原が左越えに適時二塁打を放ち同点。さらに四球と犠打で一死二、三塁から上本の遊ゴロ失策の間に1点を追加し逆転。続く大和が左前に適時打を放って3点目を奪った。六回には坂が中越え三塁打で出塁すると、小宮山が中前にダメ押しの適時打を放った。

対外試合で初登板の7年目・小嶋は、一回に巨人の新外国人ロペスに適時打を浴びたが、二回以降は立ち直り3回を1失点。左の先発枠入りへアピールした。2番手の伊藤和は16日の中日戦で1回2/3を7失点と大崩れだったが、この日は2回無失点の好投。3番手の高宮、4番手の藤原も前回登板でそれぞれ失点していたが、この日はともに1回無失点に抑えた。(サンスポ)


今日は小嶋が先発で4回1失点。2番手の伊藤和は2回無失点、3番手の高宮、4番手の藤原が1回を共に無失点。前回、前々回と燃えに燃えまくった中継ぎ陣は今回が追試登板。結果如何では来週以降も続くファームの安芸送りになったんだろうから、良かったかもしれないけど、ほっと一息ついてもらっても困る。もっともっと上を目指して、コントロールの精度、球のキレ、連投に耐えうるスタミナと、キャンプが終わっても個々で出来ることはたくさんあると思うので、気を抜いてはいかん。

打線は野原が地味に活躍してるのが目に付く。今日はタイムリー2ベースを含む2安打1打点。今年はいままでつけていた背番号をFA移籍の日高に剥奪され、ブラゼルがつけていた「67」に変更。ブラゼルみたいな選手になれという期待感の「67」もあるかもしれないけど、背番号を剥奪された危機感のほうがあるのかもしれない。前々回のドラゴンズ戦でもタイムリーを含む3安打、今日も2安打1打点。いつも1軍キャンプに呼ばれるものの、キャンプが終わってからの振り分けで1軍に帯同することはほぼなかったので、野原自身、2013年シーズンは必死のパッチなシーズンで挑んでるのかもしれない。プロ7年目、遅咲きの花がようやく咲きほこるかな?野原の今シーズンにちょっと注目!

明日は千葉ロッテと練習試合。明日も若虎の頑張ってる話題をエントリーしたいな。頼むぞ若手諸君!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ2○4阪神タイガース〜那覇・練習試合

【巨】松本竜−江柄子−香月−野間口
【神】小嶋−伊藤和−高宮−藤原


【本日のキャンプメニュー】

「投手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング
10:30 キャッチボール (A組)渡辺、藤浪、岩田、福原、久保

(B組)榎田、秋山、田面、メッセンジャー、スタンリッジ、松田、岩本

(練習試合メンバー)藤原、伊藤和、小嶋、高宮、鶴、白仁田
11:00 ピッチング (A組)
ゴロ捕 (B組)
練習試合メンバーメニュー ゴロ捕

ランニング
50・30・15m✕5〜10
&バック走5m✕5

ボール補強

体幹強化

ショルダーEX
11:30 ティー3種目 (A組)、(B組)
12:00 バント・バスター、体幹強化 (A組)、(B組)
12:30 強化ランニング 60mSラン✕5、Sダッシュ30・15m✕各10〜
榎田、田面、メッセンジャー、スタンリッジ

40mガスR✕6✕3セット、15秒R+45秒W
渡辺、藤浪、渡辺、秋山、久保、松田、岩本
練習試合(VS読売ジャイアンツ) (練習試合メンバー)
試合後、各担当コーチ指示
個別・課題 基本ゴロ捕(コーチ指示)、ネットピッチング、ティー、ハードル、バント・バスター・バッティング、メディシングボール、強化トレーニング・ウェイトトレーニング
カンナタラソ(希望者)

「野手」

10:00 ウォーミングアップ 動き作り、ランニング
【練習試合メンバー】
日高、小宮山、清水、小豆畑、上本、新井良、坂、黒瀬、コンラッド、野原、森田、大和、柴田、マートン、伊藤隼、田上、俊介

【残留組】
藤井、関本、西岡、福留、桧山
10:30 バッティング回り 【練習試合メンバー】
(1)コンラッド
(2)小宮山
(3)新井良
(4)マートン
(5)上本
(6)大和
(7)黒瀬
(8)野原
(9)伊藤隼
(10)坂
(11)日高
(12)柴田
(13)田上

*動きは各コーチ指示

【残留組】10:40〜
*高橋コーチ指示
12:00 シートノック 【練習試合メンバー】
12:30 練習試合(VS読売ジャイアンツ) 【練習試合メンバー】
試合後(各担当コーチ指示)
早出特打(残波室内):清水、小豆畑、森田、俊介
ティー、守備練習 【残留組】
強化ランニング 【残留組】
40mガスR✕6
15mR+45秒W
強化トレーニング・ウェイトトレーニング 【残留組】
個別練習 【残留組】
ストレッチ 【残留組】

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
お寒い!阪神、わずか3安打で完封負け

阪神の安藤は、5回を投げ3安打無失点。丁寧に低めをつく投球で開幕ローテ入りを引き寄せた。

ヤクルトは先発ロマンが7回を3安打無失点。多彩な変化球で的を絞らせなかった。六回は宮本がしぶとく左前適時打を放った。(デイリー)


能見、岩田、スタンリッジ、メッセンジャーと先発4枠が埋まり、残り2枠を若手、中堅、ベテランで争う状況で、頭ひとつ抜け出しつつあるのが今日先発した安藤。5回3安打無失点、3奪三振。去年1試合のみの登板、かつて3度の開幕投手を務め、エースと呼ばれた男が必死の巻き返しを駆けてきているのがヒシヒシと伝わった今日のマウンド。伸びのある重いストレートで、低めのコーナーを投げ分ける安藤らしいピッチング。

初回、ミレッジのレフト前ヒットと林のエラーで得点圏にランナーを背負うも4番の畠山をセカンドゴロにしっかり抑えると、2回にもバレンティンのサードゴロを新井さんが内野安打にしてしまう場面もあるも、この回も無失点。味方に足を引っ張られながらも、リズムを崩さず、回を追うごとにペースが上がる安藤。今日は球速以上にスピードがあったように思うし、自信がみなぎったふてぶてしい表情。安藤が復活して、ローテに返ってくると先発に厚みが増す。開幕が近づくにつれ、打者も調子を上げてくるだろうから、その時の結果次第では、安藤復活!になるんだろうけど、そうなって欲しいね。

打線はヤクルト先発・ロマンの前に7回散発3安打。前回、沖縄で対戦したときは5安打2得点を奪ったものの、今日は変化球に打たされ、ストレートで空振りを取られ、完全に牛耳られてしまいました。球速表示ほど出ているようには思わなかったけど、打者の手元で変化しているのか、タイガース打線はキリキリ舞。厄介な存在を作り出してしまったかもしれません。

安藤以降の中継ぎは小嶋が宮本に打ち取った当たりもタイムリーになって失点。これが決勝点に。渡辺、西村、福原と繋げた継投もそれぞれ順調に仕上がってるようで、心配は要らないと思います。

明日もヤクルトと甲子園で対戦。安藤の好投に刺激されて、明日投げるであろうコバヒロがどこまで頑張れるのかが見もの。あと、ヤクルトに4盗塁を献上した捕手陣の巻き返し、正捕手取りへの意地を見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・2回戦

【ヤ】○ロマン−バーネット−S阿部
【神】安藤−●小嶋−渡辺−西村−福原

【勝ち投手】ロマン(1勝)
【セーブ】 阿部(3セーブ)
【負け投手】小嶋(4敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝5敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
マートン2安打も阪神は零封負け

阪神は先発の小林宏が4回2安打無失点と好投し、先発ローテ入りをアピールした。打線ではマートンがマルチ安打を記録した。

ソフトバンクは新外国人の2投手が登板。先発の元大リーガー、ペニーが3回2安打無失点。2番手のベネズエラ出身、ピントも3回2安打無失点と踏ん張った。

試合はソフトバンクが七回、阪神・2番手の小嶋から細川が適時打を放ち先制点。九回はファルケンボーグが抑えて、1点を守りきった。(デイリー)


ホークスは杉内、和田、ホールトンと先発3本柱がごっそり抜けた穴を埋めるべく獲ってきた大リーグ通算119勝のペニーというピッチャー。これは活躍する。ストレートは重いし、タイミングが取りずらそうだし、バットに当たっても打球が前に飛ばない。ホークスは相当なお金を積んで獲ってきたんだろうけど、ペイできるだけの活躍はしてくれるはず。ペニー対阪神打線はマートンと伊藤隼の2安打のみ。今日の様子じゃ3イニング以上、対戦しても打ち崩すことはできなかった。同じリーグじゃなくてよかったし、交流戦でも当たりたくない。

タイガース先発は小林宏。昨日先発の安藤が結果を出しただけに、燃えないわけにはいかないコバヒロ。立ち上がりはボールが高く、先頭の本多にいきなりフォアボールを出し、ストライクを取りにいったところを内川、カブレラにヒットを打たれるところあり、初回は不安定なところもありましたが、なんとか無失点。2回以降も不安な感じでしたが2回からは低めにコントロールされるストレートに、キレのいいフォークボール。打たせて取るピッチングに徹して、4回2安打2四球2奪三振と先発ローテに踏みとどまった今日のマウンドでした。

2番手はこちらもローテに殴りこみをかける小嶋。3回を投げ1安打
5奪三振も、フォアボールが5つ。これでは厳しい。立ち上がりは簡単に2アウトを取るも、ここから3連続フォアボール、途中にはバッテリーミスも挟む散々な内容。この回は無失点で切り抜けるも、3イニング目の7回も2つのフォアボールから細川にレフト前タイムリーを打たれ失点。際どいコースを取ってもらえなかったこともあるけど、それ以上にボールが全体的に高かった。キャッチャーの清水との息もあってなかったように思うし、小嶋が全部悪いとは思わないけど、5つのフォアボールはやっぱりダメだ。

3番手の久保田は1つのフォアボールを与えるも、9回1イニングを無失点ピッチング。だけど、コントロールが今まで以上に定まっていないように思うし、ストレートがまだ走ってないように思う。キャンプからなかなか調子の上がってこない久保田の調整具合がいささか心配。

打線は4回と7回に得点のチャンスはあったけど、ホークスはシーズンさながらの継投を仕掛けてきて、打線は沈黙。練習試合、オープン戦を通じて3度目の零封負けとなりました。

この時期はまだ投高打低な時期なんだけど、やっぱり繋がる打線というものが見たい。明日の移動日を挟んで、週末はいよいよ甲子園。キャンプの練習の成果を見せてくれ。楽しみにしてるぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス1●0阪神タイガース〜福岡YAHOO!・2回戦

【神】小林宏−●小嶋−久保田
【ソ】ペニー−ピント−神内−○吉川−金澤−Sファルケンボーグ

【勝ち投手】吉川(1勝1セーブ)
【セーブ】ファルケンボーグ(1セーブ)
【負け投手】小嶋(3敗)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神がオープン戦初戦Gに敗れる

阪神は城島が「5番・一塁」で昨年6月5日以来の先発出場。五回の第2打席で西村から中前打を放った。18日のオリックスとの練習試合では17安打18得点した打線は、この日は巨人投手陣の前に沈黙。3安打無得点に終わった。先発の小嶋は3回を4安打1失点とまずまずの投球だった。2番手の鶴は3回を1安打無失点と順調な仕上がりを披露した。

巨人は先発した宮国が3回を無安打、無失点のパーフェクト投球で先発ローテ入りをアピールした。(デイリー)


昨日の17安打18得点を取った翌日なんで、そんなに点数は取れないだろうと思っていたら案の定…3安打無得点。3塁踏めず。

オープン戦初戦、沖縄での巨人戦ということもあってか、平野・鳥谷・金本・城島・関本と主力どころがスタメンに名を連ねるも、巨人先発・2年目の宮國に3回をパーフェクト、2番手・西村からは3安打を放って2度の好機、4回2死2塁、6回2死1・2塁と1打同点、勝ち越しの場面も、共に金本が凡退。打線はこれといった見所もなく終わってしまいました。

先発は小嶋、3回を投げ4安打1失点。毎回のようにランナーを背負うピッチングで3回に藤村のヒット、坂本の犠打から長野にレフト前タイムリーを食らうも失点はこれだけ。球自体は高かったように思うけど、キレは悪くなかったように思う。及第点かな。

4回から鶴が3回を1安打無失点、7回から藤原、8回を榎田で零封リレー。榎田のストレートが去年より少し走っていなかったかなっと思う程度で、中継ぎ陣もよかった。

阪神打線も巨人打線も、主力どころをズラリと並べた一戦だけど、両チームともピッチャーの仕上がりの良さが出た今日のスコア。オープン戦終盤でこんなスコアの試合だったらちょっと心配になるけど、今日は投げたピッチャー全員が結果を出したので、結果ヨシ。

今年も巨人戦の対策の一つである阪神キラーの長野をどうにかしなければ…オープン戦初戦でいきなりやられてちゃあ…(笑)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ1○0阪神タイガース〜那覇・1回戦

【神】●小嶋−鶴−藤原−榎田
【巨】○宮國−西村−高木康−大立−S越智

【勝ち投手】宮國(1勝)
【セーブ】越智(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

阪神タイガース オープン戦成績・1敗

【本日のキャンプメニュー】

=野手=

【オープン戦組】 【沖縄セルラースタジアム】
城島・小宮山・清水・岡崎・大和・鳥谷・関本・上本・平野・新井良・黒瀬・森田・金本・俊介・浅井・伊藤隼・中谷・田上
10:20 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
10:50 バッティング 動きは各コーチ指示
12:20 シートノック
13:00 オープン戦 読売ジャイアンツ戦(那覇)
試合後 各担当コーチ指示
ストレッチ
【宜野座組】 藤井・新井貴・ブラゼル・マートン
10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】
動き作り・ランニング
10:40 バッティング 高橋コーチ指示
藤井/新井貴/ブラゼル/マートン
【ドーム】
強化ランニング 40mガスR×5 15秒R+45秒W
強化トレーニング
WTトレーニング
ストレッチ
桧山→トレーナー指示

=投手=

【オープン戦組】 【沖縄セルラースタジアム】
榎田・藤原・二神・小嶋・西村・鶴
10:20 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング
10:50 キャッチボール
ゴロ捕
ランニング 50・30・15m×5〜10&バック走×5
ボール補強
体幹
ショルダーEX

13:00 オープン戦 読売ジャイアンツ戦(那覇)
試合後 各担当コーチ指示
ストレッチ
【宜野座組】 渡辺・能見・安藤・伊藤和・筒井・岩田・藤川・秋山・福原・久保田・久保・小林・若竹・メッセンジャー・スタンリッジ・白仁田
10:00 ウォーミングアップ 【ドーム】動き作り・ランニング
10:40 キャッチボール 【サブグラウンド】
11:00 <A組(安藤・小林・スタンリッジ・メッセンジャー)>
ピッチング→バント・バスター→ゴロ捕

<B組(能見・藤川・筒井・久保田)>
ゴロ捕→ピッチング→バント・バスター

<C組(渡辺・伊藤和・秋山・若竹)>
バント・バスター→ゴロ捕→ピッチング

<D組(岩田・福原・久保・白仁田)>
ゴロ捕→バント・バスター→体幹強化
12:30 ノック 【メイングラウンド】
強化ランニング 外野芝生20分間走
個別・課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・小嶋が4年半ぶりの勝利「うれしい」

阪神打線が三浦を攻略した。二回に新井の17号ソロで先制。三回には平野の適時二塁打、新井の2点適時打で3点を挙げ、五回にも2点を追加。終盤にも得点を重ねた。小嶋は初回に2四球に盗塁を絡められ2死二、三塁のピンチを切り抜けると、六回途中まで3安打無失点で、新人の年の2007年4月15日以来となる通算3勝目を挙げた。

小嶋は「勝つことしか考えてなかった。初回、良くなかったですけど、野手の方が序盤に点を取ってくれたので気持ち的に楽に投げられた。(4年半ぶりの勝利は)長かったです。何度もチャンスをもらいながらモノにできずに悔しいシーズンが続いたので、うれしいの一言です」と話した。

横浜は三浦が5回6失点で6敗目。打線もいいところがなかった。(デイリー)


今朝の大阪のスポーツ紙は報知を除いて、「真弓解任」「真弓辞任」の見出しが躍る踊る。駅売りのスポーツ紙を見ては真弓監督ばりのニヤニヤが止まらず。ただ、3位以内、5割が達成できなければの条件付であるようだし、球団からは真弓監督にはまだ通知もなにもないようなので、大本営発表を待ってから、またコメントしようかと。

今日の先発は小嶋が先発。立ち上がり1アウトを取ってから荒波、筒香に連続フォアボールを与え、村田の打席時にはWスチールを決められ、ちょっと不安な内容でしたが、後続を断ってピンチ脱出。

小嶋がピンチを切り抜けた直後の2回オモテ、先頭の新井さんが横浜先発・三浦のカーブを狙い定め、センターバックスクリーン横へ17号先制ソロで先制!3回には先頭のコミーがレフト前ヒット、小嶋が送り、平野が右中間を破るタイムリー2ベース、柴田がフォアボールを選び、新井さんがライトへ2点タイムリーを放ち、4点リード。

小嶋は2回以降立ち直り、2回は三者三振、3回は3者凡退、4回もヒットこそ打たれるも後続を断ち、5回も三人で切り抜けるマウンド。2回以降は腕がしっかり振れて、ストレートも走れば、カーブ、チェンジアップも面白いように決まる。コミーとの息もぴったりだったし、ひさしぶりに背番号「29」が輝いてた。

打線の勢いは中盤になっても衰えず、5回先頭のトリがレフトへ弾き返すと、新井さんの打席で二盗敢行!新井さんはストレートのフォアボール。ブラが倒れ、マートンもセカンドゴロ…だったけれども、セカンドの中村紀がエラーで1点追加、金本のサードゴロでさらに1点追加で6−0。6回には2アウトから柴田、鳥谷、新井さんの3連打で7点目!今日の新井さんは4安打4打点の大暴れ。

小嶋は6回1アウトから連打を浴びたところで2番手・西村にバトンを渡すまで3安打6奪三振を奪う好投。点差も点差だったし、球数も90球前後だっただけにもう少し投げさせても面白そうだったんだけど、次に繋がるマウンドでよかった。

8回に打線は大和のタイムリーで8点目を奪い、9回には柴田のライト線への2点タイムリー2ベースで得点を2桁10得点に乗せれば、継投も西村が1回3分の2、藤原が8回1イニング、9回1イニングを筒井が締めて、完封リレー。

先発の小嶋が意外や意外、ルーキー以来のプロ3勝目、今季初勝利。今年はよく見る機会が多かったし、どこかでヒーローインタビューも聞いたような感じがしたので、へぇ〜ってな感じ。そして4番の新井さんは今日の4打点で89打点として打点王単独トップ!このままトップの座を守り抜いて欲しい。ちょっと心配なのがマートンが2試合ノーヒットで首位打者から陥落したこと。ヒットメーカーもたまにはこんな時もあるんだろうけど、心配だ。

怒涛の13連戦も明日の神宮、週末の甲子園で終了。真弓阪神での関東遠征は明日で終わり。真弓阪神でのお邪魔はたぶんないだろうと思うので、明日も今日のような快勝で関東の虎ファンへご挨拶を。ついでに、落合中日の優勝もアシストしてあげましょう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜ベイスターズ0○10阪神タイガース〜横浜・21回戦

【神】○小嶋−西村−藤原−筒井
【横】●三浦−山本−福山−大沼

【勝ち投手】小嶋(1勝1敗)
【負け投手】三浦(4勝6敗)

〜ホームラン〜
【神】新井17号ソロ(2回オモテ・三浦)

阪神タイガース通算成績 63勝65敗6分 対ベイスターズ 11勝8敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、スレッジに3発浴びて逆転負け 

横浜が逆転勝ち。2‐4の七回、スレッジが今季2度目の満塁本塁打で逆転。6‐4の八回にも2打席連続、この日3本目の3ランで突き放した。スレッジは3本塁打含む5安打8打点の大活躍だった。

阪神は先発の鄭凱文が3回8安打2失点で降板。四回から2番手の小嶋が粘ったが、4イニング目の七回に捕まった。打線はブラゼルが21試合ぶりの8号2ラン、9号ソロと気を吐いたが失点が重すぎた。(デイリー)


甲子園行ってきました。試合前には亡くなった伊良部さんに対して、みんなで黙祷を捧げ、天国にいる伊良部さんへ弔いの勝ち星をプレゼントしなければ…と球場はそんな雰囲気だったんですが。

先発マウンドは鄭。立ち上がりから制球が不安定で常に得点圏にランナーを背負った状態でのマウンド。2回を終わった時点で5安打ピッチング、球数も50球を超え、捕まるのも時間の問題と思われた3回。スレッジの先制ホームランを許すと、村田が2ベース、ハーパーにタイムリーを打たれ、この回2点。とにかく鄭のテンポが悪く、横浜の攻撃が長い。あれでは見てるほうはもとより、守るほうもだれる。

4回からは2番手に小嶋。鄭とは打って変わってテンポよく、キレのいいストレートで横浜打線をあっという間に3人で終わらせると、流れが阪神に来ていました。1点を追う4回、先頭の新井さんがフォアボールを選ぶと、ブラゼルが久しぶりの9号2ランホームランをライトスタンドへ放り込み逆転すると、なおも上本がヒット&二盗を決め、攻撃に勢いをつけると、藤井が左中間へタイムリー2ベースを放って、もう1点追加で、4−2。

投げては2番手の小嶋が5回、6回と抑え、このまま逃げ切り体制へ突入!と思われた7回。小嶋のピッチングが一変。天国から地獄へ。先頭の一輝、下園に連打を許し、石川にフォアボール。そして迎えるはスレッジ。満塁に強いイメージがあっただけに嫌な感じはあったんですが、それが現実に。スレッジの一振りはライトスタンドへ逆転満塁弾。6回に比べると明らかに球威が落ちていた小嶋。6回は左打者が続くし、7回に小嶋に打順が回ってくるのもあって引っ張ったんだろうけど、大裏目。思い切って代えてれば。。。

傾いた流れは変えることが出来ず、8回に再び悪夢。マウンドには4番手・川。1死から下園にフォアボール、石川にヒット、そしてまたもスレッジ。初球を叩いた打球はセンター・平野の遥か頭上をいくトドメの3ラン。。今日のスレッジは一人で3ホームランを含む5安打8打点。打たれた投手陣も悪いけど、リードする藤井にも問題は大有りだったと思う。ホームランは防げる失点、ひとりに3ホームランを打たれる配球はどうだったのか猛省して欲しい。

打線は9回、横浜6番手・真田から先頭のブラゼルが今日2本目のホームランを右中間スタンドへ叩き込むと、続く俊介がヒット、上本がフォアボールを選び、無死1・2塁。にわかに球場の雰囲気が盛り上がってくると、横浜の守護神・山口を引きずりだすまでに。イケイケの雰囲気で代打・柴田はフルカウントまで粘るも三振。続くは代打・桧山。左中間へいい当たりを飛ばすも、スレッジがダイビングキャッチ。抜けていれば完全に走者一掃の当たり。大して守備の上手くないのに、昨日ばっかりは…。最後はマートンがライトフライに倒れ試合終了。

金曜日の試合といい、土曜日の試合といい、勝ててた試合をミスミス落として、貯金生活どころか借金は2。最下位相手にもたついているようじゃヤクルト追撃どころか、下位球団の仲間入り。もう一度ふんどしを締めなおして、気合入れて戦え。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5●9横浜ベイスターズ〜甲子園・13回戦

【横】須田−大原慎−○藤江−江尻−牛田−真田−S山口
【神】鄭−●小嶋−渡辺−川崎−西村

【勝ち投手】藤江(1勝)
【セーブ】山口(1勝2敗19セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

〜ホームラン〜
【横】スレッジ15号ソロ(3回オモテ・鄭)スレッジ16号満塁(7回オモテ・小嶋)スレッジ17号3ラン(8回オモテ・川崎)

【神】ブラゼル8号2ラン(4回ウラ・須田)ブラゼル9号ソロ(9回ウラ・真田)

阪神タイガース通算成績 36勝38敗2分 対ベイスターズ 6勝6敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神サヨナラ勝ち 俊介が中越え殊勲打

阪神が逆転サヨナラ勝ち。0‐2で迎えた九回、横浜の山口を攻め2死二、三塁とすると、関本が三遊間を破る2点タイムリーで同点。さらに相手失策などで2死一、二塁とし、俊介が中越えにサヨナラ適時二塁打を放った。先発のスタンリッジが4回1失点と好投。2番手の小嶋は2回無失点と先発に名乗り。

横浜は山本、リーチがともに3回無失点と左腕先発にメド。2点を守りきれなかった山口は守護神として不安を残した。(デイリー)


今年も横浜にはお世話になりそうだねぇ。オープン戦からボロボロじゃあね・・・尾花監督もさぞかし頭が痛かろう。・・・しっかりせえよ、横浜。
まぁ、よその心配するほどウチも余裕があるとは言えませんが。

9回2死からサヨナラ勝ちとは言え、横浜が自滅しただけだもん。2アウトから普通に捌けば3アウトの打球をセカンドの山崎がエラー。そこから代打の関本がしぶとく三遊間を抜くレフト前2点前タイムリー。森田に林ちゃんがナイス走塁で同点劇を演出すると、今度は良太のショートゴロを藤田がお手玉、そして俊介が横浜の守護神・山口の甘いストレートをセンターへジャストミート!!頭上超えのサヨナラヒットと相成りました!

今日の打線は9安打といつもより奮起したように思いますが、俊介と林ちゃんがよく見えるだけで、後は・・・。トリだのマートンだの平野なんかは徐々に調子を上げてくるんだろうけど・・・寂しい。飛ばないボールの影響か長打がない。

投手陣は先発にスタンリッジ。4回を投げ、5安打1失点。
初回に3安打を食らい、1失点も2回以降は変化球主体のピッチングに変え、まずまずじゃなかったかな。本人も言う通り、ストレートの走りはそれほどでもなかった。けど、2回以降の決め球に使ってたカットボールは有効的だったと思う。3回には石川、森本と二者連続三振に切って取ってたし。

2番手には小嶋。2回を投げ、2奪三振無失点。
ストレートのキレのよさに横浜打線が面食らってた感じ。小嶋は先発で試して欲しいな。先発5番手、6番手のダークホース。久保、スタンリッジの右2枚に、能見、岩田、榎田、岩田の左4枚、先発の体系がいびつな感じだけど、これはこれで面白いかな。

3番手の渡辺は6回にエラー2つが絡み、無死満塁になり荒波にライト犠牲フライで失点するも、失点はこれだけ。ピンチでも最小限の傷で抑えるあたり、さすがナベだ。中継ぎのエースの座は揺るがない。
4番手の江草もテンポよく8回を無失点に抑え、サヨナラ劇のお膳立て。

土壇場からのサヨナラ劇でオープン戦引き分けを挟み、4連勝!
来週は甲子園で4試合。投手陣がいいだけに、打線の爆発が待たれる・・・。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3×○2横浜ベイスターズ〜倉敷マスカット

【横】山本−リーチ−江尻−阿斗里−●山口
【神】スタンリッジ−小嶋−渡辺−○江草

【勝ち投手】江草(1勝)
【負け投手】山口(1敗)

阪神タイガース・オープン戦通算成績 4勝1敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神は榎田好投もオープン戦初戦飾れず

阪神先発の新人左腕・榎田が3回を打者10人、1安打無失点、3奪三振と好投。開幕ローテ入りをアピールした。

四回から小嶋が2番手で登板し2回を打者10人、2安打1失点、2四球。六回からは渡辺、加藤、蕭、福原がいずれも無失点に抑えた。打線は散発4安打に抑えられ、無得点に終わった。

オリックスは四回、新人の駿太が左翼線二塁打。1死三塁としT‐岡田の二ゴロの間に1点を奪った。(デイリー)


オープン戦開幕!タイガースは18試合を戦い、開幕戦へ。
タイガース先発はルーキー榎田。3回を1安打3奪三振、0封。
練習試合、紅白戦と結果を出し続けたまんまの投球を今日も披露。制球は低めに集まり、テンポもよかったし、これがいつまで続くか。抑える続けるのも不安だけど、打たれるのも不安。実績がない分、不安であり楽しみな榎田のマウンドはこれからも要注目。

2番手の小嶋は2回を2安打1失点2四球。
4回に先頭の駿太に3塁線を破られる2ベースを許すと、T−岡田のセカンドゴロの間に失点。5回には2アウトからフォアボール、ヒット、フォアボールで満塁も最後は駿太をサードゴロに討ち取り、なんとかピンチ脱出。ストレートは計測以上に出ていたように感じるも、変化球の細かいところが2四球につながった感じ。でも、今までの小嶋を知っていると殻を破って、今にも飛び出しそうな・・・そんな予感。疲れもあるだろうけど、残りの登板で踏ん張れ。

打線は俊介、平野、鳥谷、新井、ブラゼル、マートンと主力級がズラリ。主力は顔見世もあって2、3打席で引っ込み、試合後半は若手が出場もチーム全体を通じて4安打。今日もお寒い結果で・・・。

今年から飛ばないボールが使用されて話題になってるけれど、ボールが飛ぶ飛ばない云々の前にボールが当たらないんじゃね。

明日もオリックスと高知・春野に場所を移して、第2戦。
主力は安芸に残って、若手主体のゲームになるらしいから、精一杯アピールして高知のファンを喜ばせないとね。お通夜みたいな試合はオープン戦といえどもいらないぞ。さぁ明日は今季初勝利や!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1オリックス・バファローズ〜安芸タイガース

【オ】○中山−西−S鴨志田
【神】榎田−●小嶋−渡辺−加藤−蕭−福原

【勝ち投手】中山(1勝)
【セーブ】鴨志田(1セーブ)
【負け投手】小嶋(1敗)

阪神タイガース・オープン戦成績 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!



ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・高浜が紅白戦で3安打猛打賞

2軍キャンプ組の阪神・高浜が19日、高知・安芸で行われた紅白戦で、紅組の7番・三塁で先発し3安打し、存在をアピールした。二回2死二塁の第1打席では、小嶋から遊撃右を鋭く抜ける中前適時打。五回先頭の打席では、藤原から中前打を放った。七回も右中間に二塁打し、好調な仕上がりを首脳陣に見せつけた。(デイリー)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース紅組3−2阪神タイガース白組〜安芸タイガース

【紅】若竹−阿部−白仁田−横山−清原−吉岡
【白】小嶋−藤原−川崎−筒井−玉置


今日から安芸に場所を移して、第2次キャンプイン!
そして初日の今日は例年の如く、サバイバル紅白戦!

白組は期待の5年目、小嶋。真っ直ぐ主体のピッチングで3回1失点。
ストレートこそ140キロ前後の球でしたが、見た目ではそれ以上出ていたんじゃないかと思うくらい、キレ味鋭い真っ直ぐで紅組打線を翻弄。
小嶋は春先は評判がよく、今年こそは!と思わせるもシーズンに入ると同時に失速するので、今年1年踏ん張り抜いてブレイクして欲しい。

その小嶋を2回先頭の紅組・林ちゃんがセンター前2塁打で出塁すると、4年目の高濱が変化球に泳がされながらもセンター前へ先制タイムリー。
怪我でなかなか日の目を見なかった高濱の才能がここへ来て、開花宣言?巧みなバットコントロール、思わず巧い!と唸る一本で、明日以降も楽しみ。
高濱は2打席目を二遊間をしぶとくセンター前へ、第3打席は右中間へ長打もあり、3打数3安打1打点と大暴れ!定評のある守備はDH起用だった為見れませんでしたが、首脳陣には大いにアピールになったし、沖縄組で守備位置を争う上本や野原にはかなりの脅威になったはず。ダークホース高濱の1軍安芸キャンプ帯同が出てきたと同時に、千葉ロッテのプロテクト候補にも挙がったんじゃないかと、入れ替え選手とともに、ファンもヒヤヒヤです。

先制された白組もすかさず2回ウラに良太のデッドボールなどでチャンスを作り、白組・柴田が紅組先発・若竹からライト線を破る逆転2点タイムリー。先日のヤクルト戦から好調を維持、今日も振り切るバッティングが好印象の柴田。守備でも7回にレフトから好返球を見せ、高濱を刺したりと俊介、坂のセンター争いに待ったをかけた感じ。打撃で結果の出ない俊介、坂、浅井をよそ目に柴田はチャンス!守備と走塁はまだまだな感じがあるので、守る、走るを少し頑張れば、柴田が開幕スタメンなんてこともあるかも!?

試合は7回打ち切り予定でしたが、あまりに試合がスムーズに進んだため、おかわりイニングに1イニング追加、8回オモテには白組・育成の玉置から紅組・育成の黒田が三塁線へ勝ち越しタイムリーを放ち3対2。紅組の勝利。

投で白組・小嶋、打では紅組・高濱が今日の収穫。
明日、明後日も紅白戦が予定されてるだけに、沖縄組、安芸組と若手、中堅組はシーズンさながらの一戦。さぁ明日は誰が活躍するか・・・楽しみだ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

9:30 ウォーミングアップ 【サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:00 バッティング <1組(大和・柴田・森田・俊介)>
バッティング→守備→走塁&バント→ティー
<2組(関本・林・ブラゼル・マートン)>
ティー→バッティング→守備→走塁&バント
<3組(鳥谷・新井・金本・桧山)>
走塁&バント→ティー→バッティング→守備
<4組(荒井良・浅井・平野・坂)>
守備→走塁&バント→ティー→バッティング

<田上・野原祐・狩野・高濱・橋本・葛城・荒木・ベキオナチ>
走塁・守備に参加→マシンバッティング

<小宮山・清水・藤井・岡崎・上本・野原将>
ドームバッティング→守備

11:40 軽食・シートノック準備

12:00 白組 シートノック

12:10 紅組 シートノック

12:20 グラウンド整備

12:30 紅白戦 <紅組・オーダー>
1.坂(8)
2.大和(6)
3.浅井(9)
4.林(D)
5.葛城(3)
6.狩野(7)
7.高濱(5)
8.小宮山(2)
9.荒木(4)
【投手】若竹(2)、阿部(2)、白仁田(1)、横山(1)、清原(1)
【野手控え】中谷・原口・橋本・上本・野原将・野原祐・田中・黒田

<白組・オーダー>
1.俊介(7)
2.平野(4)
3.鳥谷(6)
4.関本(D)
5.新井良(5)
6.森田(3)
7.柴田(8)
8.藤井彰(2)
9.田上(9)
【投手】小嶋(3)、阿部(2)、川崎(1)、筒井(1)
【野手控え】清水・岡崎・甲斐・坂口・藤井宏・穴田・ベキオナチ

予備投手 吉岡、玉置

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

【メイングラウンド】
<特打(坂・俊介)>
<特守・外野手(柴田・浅井・田上)>
<ロングティー&マシン(岡崎・森田)>
<ランニング→マシン(新井良)>
<外野守備→マシン(柴田)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(上本・高濱・荒木)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>

強化ランニング 【サブグラウンド】
50・30・20・10m×各3?5
アジリティードリル ドリルR&5?10?5
強化トレーニング 【ドーム】
ウエイトトレーニング
ストレッチ

【投手組】

9:30 ウォーミングアップ 動き作り・ランニング・各種強化

10:00 着替え
キャッチボール
牽制

10:40 <A組(榎田・能見・岩田・鶴・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ゴロ捕→ピッチング→ティー→バント・バスター・バッティング→強化ランニング→ランチ
<B組(蕭・鄭・渡辺・藤川・福原・久保田・小林・加藤)>
バント・バスター・バッティング→ゴロ捕→ピッチング→ティー→強化ランニング→ランチ

<紅組(若竹・阿部・白仁田・横山・清原・吉岡・玉置)>
<白組(小嶋・藤原・川崎・筒井)>
ゴロ捕→ショートダッシュ→紅白戦(12:30)
登板後 ショルダーEX、強化ランニング(100m×10)

個別・基本ゴロ捕はコーチ指名
課題練習
強化トレーニング
ウエイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・真弓監督が小林宏、榎田を評価

阪神の真弓明信監督が1日、ブルペンで投手陣のピッチングをチェックした。

ロッテからFA移籍した小林宏は、キャッチャーを座らせ25球を投げた。真弓監督は「キャンプ1日目であれだけしっかり投げられれば十分」と納得の表情。また、ドラフト1位の榎田投手については「球にキレがあるし、低めに集めていた」と評価していた。(デイリー)


球賀新年、あけましておめでとうございます。
今日2月1日から12球団一斉にキャンプインであります。
ひさしぶりに見るタテジマのユニフォーム、血が騒ぎ、心躍ります。

キャンプ初日からブルペンは大賑わい。
外国人コンビのスタンリッジ、メッセンジャーが投げ合えば、
ベテランの下さんもキャッチャーを座らせ、能見、岩田、小嶋、榎田も競演!
そしてFA移籍の小林宏もブルペン入りと豪華絢爛。

復活を目指す岩田は故障明けを感じさせない腕の振り、投げっぷり。
投球フォームも乱れなく、去年1年間ホントに投げなかったの?というくらい、体重移動も投球リズムもいいものがありました。

個人的に今年の投手陣での注目株であるのは5年目の小嶋。
昨年のフェニックスリーグから腕をスリークウォーター気味に下げて、
球速が10キロ上がり、球のキレも増したという化けっぷり。
今日のブルペンではまだ体重移動がスムーズにいってないらしく、
まだフォームには改善の余地があると、中田良弘さんの談でしたが、
球児や能見が突然変異のように伸びたのを知ってるだけに小嶋には期待大。
前評判だけで終わらないように、このキャンプは大切にして欲しいです。

そしてルーキーの榎田。
助っ人陣、主力陣が初日から飛ばしまくる中、榎田もブルペン入り。
フォームの貯め、顔のブレもなく、球の出所も見づらいと上々の評判。
能見や岩田のような三振をバッタバッタと取るようなタイプには見えないけど、
四球で自滅したり大崩れはしなさそうな感じで、楽しみなルーキー。
ここからどんな感じで伸びていくのか興味津々です。

FAの小林宏は立ち投げ、キャッチャーを座らせ40球前後。
背丈も大きいし、リーチも長いし、これまでの阪神投手陣にはいない感じ。
近いうちに球児と並んでブルペン入りなんて日もあるんでしょうが、
球の速い二人に久保田もいて、今年の中継ぎ陣は鬼に金棒であります(笑)

今年もスカイ−A「猛虎キャンプリポート2011」の受け売り情報で、
連日キャンプレポを送っていきたいと思います。
今年も拙い文章かつ長文の面白みのないエントリーをあげつつ、
キャンプから日本シリーズ最終戦までタイガースの一挙手一投足に注目し、
2011年の阪神タイガースに泣き笑いしたいと思います。

改めまして、今シーズン一年間よろしくお願いします!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手陣練習メニュー】

歓迎セレモニー

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【メイングラウンド】

11:15 全員守備 各12分×3セット(A⇒B⇒C⇒D⇒A回り 4ヶ所)
<A組(鳥谷・関本・平野・新井・林)>
<B組(上本・坂・柴田・浅井・新井良)>
<C組(小宮山・清水・藤井・岡崎>
<D組(大和・野原将・森田・俊介)>
(捕手は3ヶ所でブルペン)
金本・桧山・ブラゼル・マートン コーチ指示

12:00 ロングティー・ランチ ロングティー⇒ランチ
<(大和・上本・坂・野原将・森田・柴田・俊介)>
ランチ⇒ロングティー
<(鳥谷・関本・平野・新井・新井良・浅井・林)>

13:00 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(ブラゼル・マートン・新井・関本)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(鳥谷・平野・林・坂)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(浅井・新井良・野原将・森田)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(大和・上本・柴田・俊介)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(小宮山・清水・藤井・岡崎)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:45 特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(俊介・林)>
<ロングティー・マシン(小宮山・清水)>
<強化トレーニング・マシン(野原将・森田)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(大和・上本)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・坂)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
強化ランニング 【サブグラウンド】
20分間走
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手陣練習メニュー】

歓迎セレモニー

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:50 投球練習他 【サブグラウンド】
<A組(渡辺・藤川・福原・久保田・小林宏)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング
<B組(藤原・蕭・鶴・川崎・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒ティー
<C組(能見・久保・下柳・メッセンジャー・スタンリッジ)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒キャッチボール⇒ピッチング⇒ショルダーEX&ハードル⇒ゴロ捕・ペッパー
<D組(榎田・筒井・岩田・小嶋・鄭)>
バント・バスター・バッティング⇒ティー⇒キャッチボール⇒ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕・ペッパー

13:00 強化ランニング 【サブグラウンド】
ランチ
個別練習 【サブグラウンド】
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
小嶋“スリークオーターに手応え”先発ローテ定着へ

阪神は秋季キャンプ2日目となった2日、シート打撃を行った。プロ4年目の左腕・小嶋達也投手はヒジを下げた新フォームで打者9人に対して2安打を打たれたが、4三振を奪う好投。来季の1軍ローテーション入りを首脳陣にアピールした。

「(ヒジを下げたフォームは)今、取り組んでいるところなんで。真っすぐで空振りがとれたりファウルがとれたりできるように威力を上げたいですね」

8月下旬に上手から変更したスリークオーターの投球フォームが固まりつつある。変更前の球速は140キロ前後だったが、この日はプロ入り後最速タイの147キロを計測。中でも圧巻だったのは左打者への投球だ。この日は田上から2つ、柴田から1つ三振を奪った。時折、オーバースローも織り交ぜて打者を幻惑した。「能見さんも岩田さんもヒジを下げて良くなったと聞いていたので試してみようかなと」。遊学館時代もスリークオーターだったが、社会人の大阪ガス時代からオーバースローに固定。“原点”を思い出し、飛躍のきっかけをつかんだ。(スポニチ大阪)


秋季キャンプ2日目でいきなり収穫ありだ。
これまで小嶋の130キロ後半だったストレートが10キロアップだって。
シーズン終了間際に小嶋の成長っぷりが新聞紙面で聞こえてはいたけど、
これが本当の話で常時147キロが投げれるようなら、これは頼もしい話。
来年は能見、岩田、小嶋と04年、05年、06年のドラ1トリオでもって、
榎田も加わって4人で10勝ずつ、そして久保、スタン・・・投手王国確立やね。

06年のドラフト1位でタイガースに入団、07年開幕3戦目で初勝利。
開幕当初はローテを守るも、以降は不安定なピッチングが続き、二軍暮らし。
07年を2勝をあげたのみで、08、09、10年は未勝利。
前任で、エースだった井川の背番号「29」がくすんでいただけに、
来年はひさびさに「29」番が光り輝くかも・・・!?

小嶋のピッチングが見たいので、秋のオープン戦やろうぜ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の安芸秋季キャンプスタート

阪神の秋季キャンプが1日、高知県安芸市の安芸市営球場で始まった。メンバーは若手中心で投手12人、野手11人の少数精鋭。

共同会見に臨んだ真弓明信監督は「1軍の試合で戦力になる選手を1人でも増やしたい。ここで目立って来年の春季キャンプのメンバーに加わって欲しい」と、若手の成長に期待を寄せた。秋季キャンプは17日まで行われる。
(デイリー)


一部地域で大盛り上がり?の中日vs千葉ロッテの日本シリーズをよそ目に、我らが阪神タイガースは6年ぶりのV奪回へ若手主体の秋季キャンプ始動。

今キャンプは投手12人、捕手3人、内野手4人、外野手4人の計23名。
投手陣は12名でもいいかもしれないけど、野手は少なくないかい?
(投手も若竹、白仁田、石川、西村、玉置、高田とか・・・)
内野手は高濱だとか野原将志、外野手は林ちゃんに広大も連れてけよ。
個人的には広大は是が非でも連れてって欲しかったなぁ。。
期待されてる割には危機感がないというか、ちょっと煽らないとダメだよ。
守備は相変わらず成長しないし、バッティングもムラがありすぎる。
広大も頼み込んで連れてってもらわないと。

今回のメンバーで期待する選手は、
投では上園、鶴、小嶋、秋山。野手では小宮山、上本、森田、柴田、藤川俊。

上園、鶴、小嶋、秋山には先発ローテへ殴りこみをかけて欲しいし、
ここでスタミナ、制球力をつけて一気に伸びて欲しい。

捕手の小宮山は城島の影に隠れながらも、10試合に出場。
城島、矢野さんと大きすぎる壁が立ちはだかりながらも3番手の座を獲得。
ベンチで研究してきたことをここでしか生かせないけど、それも経験だ。

野手の上本、柴田、藤川俊はポスト赤星、次世代の核弾頭を託すためにも、この秋季キャンプで競い合って、来期は開幕一軍を全員で勝ち取れ。
そして、育成上がりの森田は長打力が魅力の左の若虎。
まだまだ荒削りだけど、センスはピカイチ。虎のT‐岡田になってくれ。

このキャンプは4日、8日、12日の休み以外は連日の練習。
能見にしても岩田にしても、このキャンプで結果を出して春に繋げたし、
鳥谷なんかも秋季キャンプで鍛えまくっての今の姿。

このキャンプで一気に伸びれば、来春の沖縄行きキップが手に入るぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆安芸秋季キャンプメンバー(高知安芸市営球場・11月1日〜17日)

投手(12名)
藤原、筒井、蕭、岩田、秋山、小嶋、上園、鶴、阿部、川崎、ジェン、横山

捕手(3名)
橋本、岡崎、小宮山

内野手(4名)
上本、坂、大和、森田

外野手(4名)
柴田、藤川俊、甲斐、田上

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神、連勝ストップ 巨人猛爆12点

巨人打線が4本塁打を含む16安打と爆発し、連敗を4で止めた。初回1死一、二塁からラミレスの中前打などで2点を先制。二回に坂本が23号2ラン。五回はラミレス、阿部の連続本塁打で加点した。「もう負けられない、という試合だったので、とにかく塁に出ることを考えた」という2番・谷は3安打で気を吐いた。先発ゴンザレスは5回2失点で約3カ月ぶりの4勝目。

阪神は先発・小嶋が1回2/3を4失点と期待を裏切り、連勝は5でストップした。(デイリー)


スタンリッジが腰痛のため昨日登録抹消になり、裏ローテの裏ローテと
裏すぎるくらいの苦しい投手事情で挑まねばならぬ今回の巨人3連戦。
先陣を切ったのは左腕の小嶋でしたが・・・荷が重すぎた。
2回持たず、1ホームランを含む6安打4失点KO。
低めにボールが定まらず、打ち頃の高さに打ち頃の球威で滅多打ち。
正直なところ小嶋で勝てたら儲けものくらいの気持ちだったので、
今回の打たれっぷりは想定内だけど、毎度同じ負け方で情けないな。
下さんを登録抹消して上げてきたんだから、期待に応えてほしかった。

打線は2点を取られた直後の2回オモテ、2つのフォアボールから
絶好調・林ちゃんのライト前タイムリーで1点差に迫ると、
2点差を追う4回オモテには広大のライト前タイムリーで2点差に迫るなど、
取られたら取り返す、巨人に食らいつく野球を見せていましたが、
絶好調な打線でも、今日の投手陣の崩壊っぷりを尻拭いすることができず。

5回ウラには3番手・福原がラミレス、阿部に連続ホームランを食らい、
守りでも城島の牽制悪送球もあったりで、この回3失点で7−2。
6回にすかさず、金本、城島の連打から、関本がライトへタイムリーヒット、
マートンがセンターへ犠牲フライを放つなどして、3点差に迫りなおすも、
逆転勝利への執念が、巨人打線の勝利への気迫にことごとく打ちのめされ、
6回オモテに4番手・久保田がラミレスにタイムリーを打たれ1失点。
7回オモテには5番手・藤原も坂本のタイムリーで1点を失い
トドメは8回に6番手・川崎が阿部のタイムリー、エドガーの2ランで
二ケタ12失点目を喫し、万事休す。

9回に巨人5番手のMICHEALから平野のレフト線へのヒット、
鳥谷のセンター前タイムリー、新井さんのレフト前ヒットで攻め立てるも
大量失点を縮めるに至らず、反撃はここまで。

今日も13安打を放ってチーム2ケタ安打は継続も、連勝は5でストップ。
2位までのゲーム差がまだ2つもある上に、中日がヤクルトに完封負け。
巨人に敗れはしたけど、中日に攻め寄られなかった分、まだツキがある。

明日はルーキーで若干19歳の秋山が堂々の先発予定。
普通なら楽しみより不安が大きい初マウンドだけど、楽しみで仕方がない。
初モノに弱い巨人。19歳の秋山が虎の救世主になる気がする。
願うは7回3失点のマウンドだけど、明日は頭から飛ばしまくっていけ!
明日の結果がどうなるか、秋山、楽しみにしてるぞ!がんばれ秋山!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売ジャイアンツ12●5阪神タイガース〜東京ドーム・17回戦

【神】●小嶋−鶴−福原−久保田−藤原−川崎
【巨】○ゴンザレス−久保−山口−越智−MICHEAL

【勝ち投手】ゴンザレス(4勝9敗)
【負け投手】小嶋(3敗)

〜ホームラン〜
【巨】坂本23号2ラン(2回ウラ・小嶋)ラミレス39号ソロ(5回ウラ・福原)
阿部36号ソロ(5回ウラ・福原)エドガー11号2ラン(8回ウラ・川崎)


阪神タイガース通算成績 59勝44敗1分 対ジャイアンツ 9勝8敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神痛っ! 4安打完封負けで4連敗

中日は三回、1死二、三塁から、荒木の中前適時打と内野ゴロの間に2点を先制。四回には、1死二塁から、堂上剛が右越えに適時二塁打。六回には、1死満塁から、押し出しと中田賢の中前適時打などで一挙4点。中田賢は今季2度目の完封で4勝目。中田は「完封は意識してませんでした。森コーチから最後まで行け、と言われたので九回はそのつもりだった」と話した。

阪神は4連敗。先発の小嶋は4回3失点で降板。打線も4安打に終わった。(デイリー)
IMG_3848

















行ってきましたよ、ナゴヤドーム。
タイガースがナゴヤドームを苦手とするのがなんとなくわかった。
ドラゴンズブルーのフェンスに相まって、どこか球場の雰囲気が重苦しい。
選手も甲子園のドラゴンズ戦とは違って、覇気がひとつも感じられない。
淡々と試合をし、早くナゴヤから立ち去りたいような、そんな試合運び。
ファンもそんな意識があるのか、いまひとつ応援に力が入りませんでした。

しかし、大阪から檄を飛ばしに行ったつもりが、試合中ため息ばっかり。
4安打完封負け。取られては10失点とか酷すぎやしないかい?

タイガース先発は小嶋が約4ヶ月ぶりの一軍の先発マウンド。
初回、2回と連続して三者凡退と上々の立ち上がり。
特に2回なんかは2三振を奪い、小嶋が救世主か!?と期待するも、
3回にそんな淡い期待をあっさり打ち砕かれるマウンド。
3回ウラ、堂上弟、小田と連打から荒木にセンターへタイムリーを運ばれ、
1点を失うと、続く英智のショートゴロの間にもう1点を奪われ、2失点。
4回には森野のライト前ヒット、小池に犠打を決められ得点圏に運ばれると、
堂上兄にライトオーバーのタイムリー2ベースで意図も簡単に3失点目。
小嶋はコントロール重視。強いて言うなら若い下さんの若手版。
球威がない上に、コントロールまで甘いと誰が受けようと厳しい。
先発6番手のチャンスに気負いしたのかは知らないけど、残念すぎる。

2番手の渡辺も小嶋に続けと、ドラゴンズ打線の餌食に。
6回先頭の和田にフォアボールを許すと、森野にレフトオーバーの2ベース、堂上兄を敬遠で歩かし、堂上弟で併殺を狙いも制球定まらず押し出し。
続く小田のサードゴロのプレーでは新井さんがよく止めるも、本塁暴投。
二者が生還し、そしてトドメはピッチャーの中田にライト前タイムリー。
これが首位争いをしているチームのプレーかと疑いたくなるような、
ミス、ミス、ミスのオンパレード。ミスした選手には誰であろうと懲罰必死。
選手に危機感を与えてチームを引き締めないと、ズルズル行くよ。

このあとも3番手の若竹が8回にヒット、フォアボールでピンチを広げ、
英智にセンターオーバーの2点タイムリー2ベース、ブラゼルのエラーで、
さらに失点を増やし、終わってみれば2ケタ10失点。

打っては2回の新井さんのレフト前ヒット、ブラゼルのライト前ヒット、
4回のブラゼルのセンター前ヒット、8回のマートンの内野安打の4本。
先週の甲子園ではドラゴンズ先発・中田賢に牙を剥いた猛虎打線も、
昨日、一昨日に引き続き子猫ちゃん打線に成り下がる情けない始末。
早急に打線をテコ入れしたいところだけど、広島でも様子見だろうね。
林ちゃん、関本、大和、狩野あたりはベンチで歯がゆいだろうな。。。

鬼門・ナゴヤドームでの3タテは想定内も、3試合で2得点は想定外。
今週は結局1勝5敗で終え、早速「死のロード」の洗礼を浴びるとは・・・。
来週の広島、ヤクルトの2カードで息を吹き返したいところだけど、
火曜日も広島に捻られて負けてしまうようなことになれば非常事態だ。
連敗脱出、巨人追撃へ、我慢してる場合じゃない。なりふり構うな!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ10●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・18回戦

【神】●小嶋−渡辺−若竹
【中】○中田賢

【勝ち投手】中田賢(4勝2敗)
【負け投手】小嶋(2敗)

阪神タイガース通算成績 53勝41敗2分 対ドラゴンズ 7勝10敗1分

IMG_3858
















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神・城島、逆襲誓う!Gに負け越し、初の借金1

阪神・城島健司捕手が8日、逆襲を誓った。自身初の伝統の一戦は1勝2敗とカード負け越し。この日は2盗塁を許し、宿敵に8点を奪われる完敗だった。チームは借金生活に突入したが、闘志は萎えていない。

▼阪神・城島 
(巨人は)倒さないといけない相手。逃げてばっかりはいられない。(来週13日には敵地で再び激突するが)しっかり勉強して、次の対戦までに頭を切り替えたい。1年間攻めていく、その気持ちは変わらない。(スポニチ)


小嶋はひさびさの一軍マウンドもあってか緊張したかな。
まぁ今度よ、今度。

打線も来週リベンジよ。
次回は勝ち越しするぜ!東京ドームでリベンジよ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5●8読売ジャイアンツ〜甲子園・3回戦

【巨】○内海−久保−小林
【神】●小嶋−渡辺−江草−西村−メッセンジャー

【勝ち投手】内海(3勝)
【負け投手】小嶋(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】ラミレス4号3ラン(1回オモテ・小嶋)長野2号3ラン(4回オモテ・江草)
【神】マートン2号3ラン(4回ウラ・内海)

阪神タイガース通算成績 5勝6敗 対ジャイアンツ 1勝2敗

初登板流れた小嶋が2日の2軍戦に登板

先発予定だった1日の広島戦(マツダ)が雨天中止となった阪神・小嶋達也投手が、2日のウエスタン広島戦(由宇)に調整登板する。登板間隔が空くための措置で、80球から100球をメドに先発して、8日の巨人戦(甲子園)に備える。

3年ぶりにつかんだ開幕ローテ。初登板は無情にも雨で流れたが「仕方ないです」と、小嶋は気丈に振る舞った。2軍キャンプスタートから這(は)い上がり、奪った先発の座。これぐらいでは動じない。「切り替えていきます」と、視線をしっかりと「次戦」に向けた。(デイリー)


3タテを狙った今日の試合は雨天中止。
先発予定だった小嶋は3年ぶりの開幕ローテを掴んで、
今日の登板に燃えていただろうけど、来週の巨人戦までお預け。
2日のウエスタンで調整登板するようですが、ここで失敗しないように。

今日の中止でホッとしているのはアニキじゃないかな。
右肩痛を押しての出場なだけに、休める時はじっくり休んで欲しい。

さぁ明日からナゴヤに場所を移し、ドラゴンズ3連戦。
横浜、広島は失礼ながら、これから戦う中日、巨人、ヤクルトのたたき台。
これからの3カードが今年のタイガースの真価を発揮するところ。
吉見、チェン、伊藤を打ち崩してナンボ。
さぁ、新ダイナマイト打線はどこまで火を吹くか見物だ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ<雨天中止>阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・3回戦

【神】
【広】


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神4連敗…先発・小嶋まずまず5回1失点

広島は先発候補の青木高が4回無失点。打たせて取る投球で2安打に抑えた。打線では代打で前田智が本塁打。阪神は先発の小嶋が5回1失点。切れのある変化球を低めに集めた。2番手の新人、二神は2回6失点と精彩を欠いた。(スポニチ)


今日も負けて4連敗。オープン戦とは言え、内容が悪い・・・。

なかでも打線があまり点数を取ってくれないのが気になる。
今日の得点シーンは矢野さんのホームランの1点のみ。
この時期はピッチャー陣の仕上がりが早く、主力どころが不在、
色々な面を差っぴかないといけないのかもしれないけど・・・。
打線に全然繋がりがないのと足を絡める野球が全くない。
16日の東京ドームからはアニキ金本もスタメンに名を連ねるらしいし、
来週からはこんなこともなくなるだろうけど。

投げては先発の小嶋が5回5安打1失点。
低めにボールを集め、コーナーを突くピッチング。
小嶋本人が気にしていたのが球数が5回で94球になったこと。
フルカウント近くになることが多く、もっと早めに勝負することが課題。
去年は神宮のヤクルト戦に先発したのみで、活躍の機会がなかっただけに、
能見に続けと、小嶋も大きく羽ばたいて欲しいな。

2番手の二神は2回1ホームランを含む7安打6失点。
制球力が自慢の二神もなかなか定まらず、失点した打球は全て甘め。
代打の前田智には特大の3ランもライトスタンドへ放りこまれ、
入団してから順風満帆だったプロで初めての屈辱だったんじゃないかな。
キャンプの疲れがピークなのか、絶不調なのが目に見るように分かる。

打たれることも勉強、オープン戦で大炎上する分には全然OK。
今日の6失点をバネに次の登板機会で、再アピールや!

さぁ明日、あさってと今年初めての甲子園での試合。
開幕相手の横浜、優勝を争うであろう巨人との2連戦。
今年の阪神の怖さをガツンと示したれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース1●7広島東洋カープ〜スカイマーク・1回戦

【広】○青木高−長谷川−岸本
【神】●小嶋−二神−西村−若竹

【勝ち投手】青木高(1勝)
【負け投手】小嶋(1敗)

〜ホームラン〜
【広】前田智1号3ラン(6回オモテ・二神)
【神】矢野1号ソロ(6回ウラ・長谷川)

阪神タイガースオープン戦成績 2勝6敗 対カープ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
オリックス・バファローズ5●0阪神タイガース〜春野・2回戦

【神】●藤川球−小嶋−上園−若竹
【オ】○金子−山本−S近藤

【勝ち投手】金子(1勝)【セーブ】近藤(1セーブ)
【負け投手】藤川球(1敗)

〜ホームラン〜
【オ】赤田1号2ラン(1回ウラ・藤川球)

阪神タイガースオープン戦成績 1勝1敗 対バファローズ 1勝1敗


高知シリーズ第2戦は我らが守護神・藤川球児が03年以来の先発マウンド。
登板内容は坂口にヒットを打たれ、赤田に2ランを浴びて失点するも、
後続の後藤、T−岡田、ラロッカを3者連続奪三振ショーで仕留め、
高知凱旋登板を面目躍如。

「楽しめた。本当に幸せ」と笑みを浮かべた球児。
高知での試合なんてこの時期しかないだけに、昨日の二神先発といい、
今日の球児先発といい、真弓監督もなかなか粋なことをするね。

2番手の小嶋は3回を投げ、1安打無失点と好投。
前回の紅白戦といい、小嶋が猛アピールしてきているのが◎。
去年の能見のように、気がついたらローテの一角にいるかもしれない。

岩田、能見、下柳、岩田、フォッサム…左3枚でも十分なのに5枚も!?
ベテラン、若手、新戦力の左先発争いも面白い。

打線はオリックス先発で開幕最有力の金子、ローテに食い込むであろう
山本、近藤を前に、昨日の17安打11得点が嘘のように3安打の完封負け。
向こうのピッチャーの仕上がりが早いとは言え、もう少し抵抗して欲しかった。

試合時間も2時間7分と超スピードゲーム。
高知のタイガースファンは試合が早く終わりすぎて物足りなかったかもね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神・球児が7年ぶりの先発「本当に幸せ」

阪神は藤川球が先発し、地元高知への“凱旋(がいせん)”にファンから大歓声が上がった。一回だけの登板だったが、オープン戦、公式戦を含め2003年以来の先発のマウンドに立った藤川球は「楽しめた。本当に幸せ」と笑みを浮かべた。

投球内容でも球場を沸かせた。先頭の坂口に右前に運ばれると、赤田にまさかの2ランを浴びた。だが、その後は3者連続三振。「開幕までは何点取られてもいい。地元で元気な姿を見せたかった」とさらり。

最速145キロをマークした直球の威力を確かめた右腕は「打者に強烈な印象を残す直球を武器にしたい」と前向きに話した。(サンスポ)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
東京ヤクルトスワローズ2●1阪神タイガース〜神宮・7回戦

【神】小嶋−●江草−アッチソン
【ヤ】○川島亮−松岡−S五十嵐

【勝ち投手】川島亮(3勝2敗)【セーブ】五十嵐(1敗1セーブ)
【負け投手】江草(2勝2敗)

阪神タイガース通算成績 15勝20敗1分 対スワローズ 1勝6敗


ここ10試合のタイガースの戦跡

7日 ●1−2ヤク
8日 ●0−2横浜
9日 ●0−4横浜
10日 ○12−4横浜 (横浜の自滅)
12日 ○1−0広島
13日 ●1−2広島
14日 ○7−1広島 (大島の炎上)
15日 ●1−2ヤク
16日 ●1−4ヤク
17日 ●1−2ヤク←NEW

はっはっはっ(笑)今夜も1点しか取れなかったぜ!
勝つときは大勝、負けるときは惜敗。典型的な弱いチームやん(泣)

打線はスタメンからメンチを外したけど相変わらず。
交流戦からの大爆発を期待したいところだけど、開幕はソフトバンク戦。
今日の楽天戦で先発予定だった杉内がスライドで先発するのが濃厚らしい。

ソフトバンクも下位に低迷してるけど、タイガースより状態はいいし、
タイガース戦は取りこぼしなく戦ってくるでしょう。。。
杉内を打ち崩したら、大きな自信になるだろうけど・・・んんん。。。

投げるほうは小嶋がルーキーイヤー以来、2年ぶりのマウンド。
そして、受ける清水はプロ入り初のスタメンマスク!
記念すべき日をいいかたちで飾りたかったけどね。。

小嶋は球速はMAX140キロぐらいだったらしいけど、
打たせて取るピッチングで6回3安打1失点!ひさしぶりにしては上々!
ピッチングスタイルは見れなかったけど、若き下様と言ったあたりか?
スワローズ打線も打ちにくそうにしてたらしいし、次回も楽しみ。
ジェンくん、筒井に続いて、また一人殻をぶち破った面白いのが出てきた!

受けた清水は守備面で1回に先制されたパスボールを献上したり、
攻撃面でも5回にせっかく初安打を放ったのに牽制で刺されたりと、
ダメなところも見受けられたけど、リード面は及第点でしょう。
清水くんは今日の失敗を明日に繋げて欲しい。

あぁ今日の神宮は雨で中止かと思ってたのに・・・orz

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
救世主に!小嶋が2年ぶり1軍昇格へ

阪神の小嶋達也投手(23)が、24日からの広島3連戦(マツダ)中にも1軍昇格する予定であることが19日、明らかになった。21日のウエスタン・中日戦に先発した後、不調で2軍落ちした石川の代役として、中4日で26日・広島戦先発が予想される。

待ちに待ったチャンスがようやく到来した。1軍の先発ローテ投手は現在5人で、1人足りない状況。5投手を中5日で起用しても、26日の同戦で登板する投手が不在だ。小嶋は2軍戦でここまで3試合に登板して2勝1敗。防御率1・56と抜群の安定感を誇っており、白羽の矢が立った。

ルーキーイヤーの07年、開幕3試合目の巨人戦に先発して、プロ初登板で初勝利を挙げた。だが2勝を挙げて以降はつまずき、4月30日の広島戦を最後に2軍降格。不調に加えて故障も重なり、昨季は2軍戦2試合の登板に終わった。

だが2軍首脳陣はキャンプでの練習試合初戦、教育リーグ開幕戦、ウエスタン開幕戦と、期待を込めて小嶋を積極起用してきた。昨年の秋季キャンプから、中西2軍投手コーチと二人三脚でフォームの改造に着手。元来の投げ下ろすフォームを取り戻し、1軍昇格への活路を見いだした。

26日に1軍マウンドに上がれば、実に727日ぶりとなる。かつての虎のエース・井川の29番を継承した左腕が、猛虎の救世主となる日は近い。
(デイリー)


小嶋の名前を聞くのはホント久しぶり。
ルーキー時に春先の話題になっただけで、去年は話題すら上らなかった。
一年目は井川の後継として期待されていたけど、今はそうでもない。
今度のカープ戦は大して期待されてない分、案外やってくれそうな予感。

岩田や能見に続けと鳴尾浜から若手がどんどん上がってくることはいいこと。
こうやって上園、玉置、白仁田も結果を出して上がってきてほしい。
若手は経験がないぶん、多少の失敗は織り込み済み。思い切り投げろよ!

個人的に下様、安藤、久保のベテラン・中堅と能見、石川、小嶋の若手、
半分半分でローテをまわせれば投手陣が活性化すると思うんだけど。

若手はスタミナがある分、真弓監督の1イニングでも多く投げさす構想に
もってこいかもしれない。中6日の調整と、相手打者の研究をしっかりして、
若手投手陣は監督の期待に応えるピッチングをして欲しいと思います!

26日の広島のお天気が怪しいけど、小嶋の投球を見たいぞ!
野球の神様、お天道様、タイガースの期待の左腕に是非登板の機会を!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

このページのトップヘ