猛虎Japan!

タグ: 岡田彰布

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神OB総会、オリ岡田監督は欠席

オリックス・岡田彰布監督は27日、阪神OB総会の会場ホテルに姿を見せなかった。指揮官は前日までに「おー、行くよ」とOB会への“襲撃”を宣告。迎撃態勢の多士済々のOB、真弓監督ら現役のタテジマユニホーム組に肩透かしを食らわせた格好となった。

岡田監督はこの日、不参加の旨を阪神球団へ連絡。阪神球団関係者は「きょう、出席はしませんとの電話がありました。『新聞にオレが行くって書いたあるけど、オレは行くなんて、ひと言も言うてへんよ』と話してました」と説明した。

オリックスの球団関係者は「この日になって行かないとの連絡を受けました。他の所用が入ったのではないでしょうか」と話した。ともかく、この日に限っては岡田監督の不戦勝、それとも不戦敗?2010年交流戦での対戦、今夏の赤星獲得騒動に続く遺恨バトルの決着は来春以降に持ち越しとなった。
(デイリー)


一昨日の「おー、行くよ」と「暴れるでぇ」はなんだったんだろう。
田淵さんと岡田監督と真弓監督の3ショットを期待してたのに。
ひさしぶりに愛しのタイガースを語るどん様が見れると思ったのに。
ちょっと・・・いや、めっちゃ残念だ。

「きょう、出席はしませんとの電話がありました。『新聞にオレが行くって書いたあるけど、オレは行くなんて、ひと言も言うてへんよ』と話してました」

阪神球団関係者は誰か知らないけど、どん語を心得てらっしゃる(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
オリ岡田監督、いざ阪神OB会総会へ

オリックス・岡田彰布監督が、27日夜に行われる阪神のOB総会に乗り込むことが26日、分かった。阪神サイドには出席の意思が伝わっていないもようだが…消息筋によると“大暴れ”する可能性まであるといい、何やら波乱の予感だ。

虎に一言もの申すのか!?「おー、いくよ」と、岡田監督が含み笑いを浮かべて参加意思を明らかにした。坂井オーナーら阪神首脳陣に、真弓監督、田淵OB会長(楽天ヘッドコーチ)も顔をそろえるOB総会に“不意打ち”の格好で乗り込む。

他球団監督の立場でのOB総会参加は異例だが…。オリックス監督就任後の昨年は、補強方針をめぐって阪神フロントとバトルとなる中で同総会に強行突撃。阪神首脳陣も戦々恐々として待ち構えたが、会合に向かう道で渋滞に巻き込まれ約1時間遅れの到着となってしまった。会合の途中からの参加ではエンジンも出力不足だったか、波乱はないままに終わった。

だが指揮官周辺によると、今年は単なる参加では終わらない可能性があるという。

今季交流戦での対決時も、阪神側の大量リードの場面での盗塁に対し「(阪神は)やってしまいましたなあ。これは大変なことやと思うよ」と激怒したことも。何かと遺恨含みの、虎VSオカダの関係に決着をつけるのか、それともさらなる暴発か。嵐の夜が訪れる。(デイリー)


シーズン中、オフに関わらず、阪神を挑発してくることは多々あるけれど、
どこか憎めないというか、このおっさんの笑顔を見ると許してしまう。
逆に真弓監督の笑顔を見てるとイラッと来るのはなんだろう・・・。
真弓監督のインタビューを聞いても、心に伝わってこないのが寂しい。

岡田監督が去って2年。未だに帰ってきて欲しい気持ちが消えない。
今朝も赤星とのインタビュー番組では赤星相手に嬉しそうにしゃべってたし、
どん様の著書を読んでも、オリックスのこと2割、あとは阪神のことばかり。

「シーズン中は阪神のことなんて気にしてる余裕なんてあるわけないやん」
・・・なんて度々口にするけど、そんなんあるわけない(笑)
岡田監督の体にはタイガースイエローの血が流れてるんやから。。

今年の戦力で岡田監督が率いてたら優勝していたはず。
采配云々でイライラすることもなかったはず。
今夜は「阪神OB」として真弓監督を大いにこき下ろしてもらいたい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

オリ・小瀬外野手が転落死 飛び降り自殺か

5日午前11時45分ごろ、沖縄県宮古島市にあるホテル(12階建て)の2階部分の屋上で、このホテルを宿舎に春季キャンプ中のプロ野球オリックスの小瀬浩之外野手(24)が死亡しているのを駆け付けた救急隊員が見つけた。県警は飛び降り自殺したとみて、岡田彰布監督らチーム関係者から事情を聴いている。オリックスはこの日、キャンプは休みだった。

地元消防などによると、午前11時35分すぎにホテルの従業員から「男性が血を流して倒れている」と119番があった。小瀬外野手はあおむけに倒れており、靴は履いていなかったという。

小瀬外野手は香川・尽誠学園高から近大を経て2008年、大学生・社会人ドラフト3巡目指名でオリックスに入団した。昨季は78試合に出場し、規定打席には到達しなかったものの打率・303をマーク。俊足好打の外野手として期待されていた。(サンスポ)


小瀬くんに、オリックス球団になにがあったんだろうと思う。
キャンプも始まったばかりで、気持ち新たに「さぁこれから」という時に・・・。
自殺という見方が大勢を占めているようですが、なにを悩んでいたのか・・・。
一説にはいじめが原因なんて話もあるけど、球団はしっかり真相究明、
こんなことになった経緯をしっかり説明して欲しいと思う。

小瀬くんは将来を嘱望された選手で「イチロー2世」なんて見出しもあり、
現に09年にはイチローとスカイマークスタジアムで合同自主トレをしたり、
オリックスの若手には珍しく野球に貪欲に取り組む姿が印象的に残ってる。
また阪急ブレーブスOB会にも顔を出して、福本さんに教えを請うたり、
阪急が前身球団だなんて知らない選手もいる中で、この球団には珍しく
先人を敬う選手もいるもんだな・・・なんて関心して印象に残っていただけに、
余計にショック、ショックすぎます。

今季も一軍キャンプに呼ばれて、メジャー帰りの田口と一緒に外野ノックを
受けてる姿をキャンプニュースで見たので、尚更なんで?というのがある。

オリックスで自殺の話題というと12年前に当時スカウトだった三輪田さんが
ドラフト問題で球団と選手との板ばさみになって自殺した事件が思い出す。
あの当時のオリックス球団は知らぬ存ぜずで球団の内部の問題を認めず、
うやむやにした過去があるので、今回は絶対に原因を調査、公開して欲しい。

球界の安打製造機になりうる大事な選手をこんな形で亡くしたのは無念。
一野球ファンとして悲しいです。小瀬選手のご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

2009年も今日で終わり。
今年もなんだかんだ言って、あっという間の1年でした。

2008年10月28日に誕生した真弓阪神の1年を振り返ると・・・。

・打線の不振
(不振の新井さん、鳥谷のスタメン起用)

・投手陣の明暗
(岩田、能見、久保、筒井が結果を残した反面、
安藤、福原、ウィリアムスが不調、不調選手の意味不明な我慢起用)

・若手選手の積極的起用?
(狩野、岡崎、清水、大和、野原弟がスタメン起用されるも、
総体的にみれば、投手陣も野手陣も若手の登用はほとんどなかった。)

・監督の采配(継投ミス連発、代打・桧山の重用、新井さんの3塁起用etc)

・オマリー推薦助っ人、メンチの大ハズレ

思いつく限りを上げてみても終わってみれば不満ばっかりのシーズン。
(岡田阪神の選手酷使のツケが噴出した見方もできますが・・・。)

来年は不満はあれど、満足が上回る2010年シーズンになってくれればと。
2010年は寅年でもあるし、球団創設75周年でもありますし。

それでは最後に今年、印象に残った出来事を5つ上げて終わりにします。

今年も多くのアクセス、コメント、トラバありがとうございました。
来年もタイガース共々、当ブログをご贔屓にお願いします。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

【1位】赤星憲広選手、電撃引退

【2位】マリナーズ・城島、電撃阪神入り

【3位】岡田彰布前監督、まさかのオリックス監督就任

【4位】今岡、ジェフ、藤本・・・V戦士の退団

【5位】アニキ金本、甲子園、東京ドームで1試合3連発!
━─━─━─━─━─

【真弓阪神・2009シーズン チーム成績】

144試合 67勝73敗4分 勝率.479 リーグ4位

チーム打率 2割5分5厘 リーグ4位 防御率 3.283 リーグ3位

総得点 548得点 総失点 534失点 ともにリーグ3位

総本塁打 106本 リーグ5位 総盗塁79 リーグ4位

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ノムさん、赤星に引退撤回求める「いい病院紹介したい」

阪神・赤星憲広外野手(33)が9日、兵庫・西宮市内のホテルで記者会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。

“阪神・赤星”の生みの親に当たる前楽天監督の野村克也氏(74)はこの日、教え子の引退撤回を強く求めた。

早すぎる。老将は携帯電話を取り出すと、阪神の球団関係者らに連絡を取り始めた。「赤星へ俺に電話するよう言ってくれ。東京にいい病院を知っているんだ。紹介したいんだよ。引退は医者に診てもらってからでも遅くないだろう」。自然と声が大きくなる。熱っぽく現役続行を願った。

思い入れは強い。阪神監督だった00年、JR東日本の赤星を視察。「あの足は戦力になる」と俊足にほれ込み、スカウトの反対を押し切って、ドラフト4位指名した。入団後は「“足が速い”というところから野球せい!」と内野安打やセーフティーバントで出塁し、俊足で揺さぶるスタイルを確立させた。「打撃も悪くないし、頭もよかった」。自ら命名した快足7人衆「F1セブン」の一員としてスター選手に育てた。45歳で引退したノムさんは、燃え尽きるまで現役に固執しただけに、33歳での引退は無念との思いが消えない。

この日は都内ホテルで「ゆうもあ大賞」の表彰式に出席したが、赤星の電撃引退が話題になると、笑みが消えた。「働き盛りなのに残念だ。引退はいつでもできる。記者会見をしたからって、これから撤回すればいいじゃないか。辞めるのは惜しいよ」。まな弟子への親心は尽きなかった。(スポーツ報知)


レッドの引退会見から一日経ったものの、ショックがぬぐいきれない。

阪神タイガースのファンになって、数多くの選手の引退の場面を見、
実際に球場で立ち会ったけど、その時のような「お疲れ様」「ありがとう」
といった自然に出る労いの言葉をレッドに伝える気が起きない。

歯がゆさ、悔しさ、やりきれなさ、寂しさ。
07年から首、腰の状態を相当押して出場していたようだけど、
あの活躍を存分に見せ付けられたファンとしては、時間さえ許せば、
必ず、甲子園の一番・センター・赤星が帰ってくると信じていたし、
未だに信じている僕がここにいる・・・。

日本どころかアメリカへも首の検査へ足を運んだそうですが、
50億人が住むこの地球上を見渡せば、赤星の首を治せる名医が
世界のどこかにいるんじゃないかと・・・いや、きっといる。
それが案外近所にいたり、知り合いが名医だったりするもの。
ノムさんに付き添ってもらって、もう一度見てもらえよ・・・。

引退なんていつでもできる。撤回しても誰も怒りはしない。
レッドよ、もう一度甲子園のグランドで大暴れしてくれ・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

赤星選手引退へのコメント

■真弓明信監督
引退に関しては本人と直接は話していないが、球団から報告は受けていた。チームとすれば赤星が抜けるのは戦力的にかなり痛い。でもケガの状態と赤星本人のことを考えると、野球を続けるのは難しく、仕方がない選択。 赤星はチームにとっての最高の功労者。1番であれだけの出塁率があって、盗塁が出来て、守備がうまい選手はいない。本当に長い間、ご苦労様でした。無理して野球を続けていた分、これからは体をいたわってほしい。

■金本知憲選手
ビックリしています。悪い悪いとは聞いていたけど、そんなに悪いとは思いませんでした。ただ直接話を聞いて、今後の野球人生よりも、人生そのものの方が大事だとは思うので、赤星の選択は間違いでないと思います。一緒に戦えないのは残念だけど、今後の人生、体に気をつけて頑張ってほしい。チームとしてもリーダーシップを取れる選手が減ってしまったと感じる。野球人生は終わりだと思うけど、まだまだ野球に関わっていくと思うので、後輩たちに多くのことをしっかりと引き継いでいって、野球界に大いに貢献していって欲しい。

■矢野燿大選手
とにかく信じられない。ビックリした。これまで赤星が活躍、機能することでタイガースは勝ってきたし、来年からもそうなると思っていた。プレー同様、選手会長としても、年上の選手も多い中で、本当に気をつかって、僕らのやりやすいようにしてくれた。そんな赤星の穴は簡単に埋められるものではない。個人の意見としては何とかリハビリして、簡単なことではないとわかっているけど戻ってきてほしかったというファンの心理と同じ心境。赤星のお陰で優勝も経験させてもらえた。本当に急すぎて残念。これからの人生もあると思うし、とにかく体を大事にして、頑張ってほしい。僕も赤星に応援してもらえるように頑張ります。

■下柳剛投手
残念ということしかない。ただ赤星が決めたことなので。今後の人生はまだまだ長いのでしっかり治して、第2の人生を思いっきり楽しんで欲しい。でもやっぱり熱い男と野球が出来なくなるのは残念で仕方ない。

■新井貴浩選手
寂しいですね。本人から電話で聞きましたが、最初は冗談だと思って、信じていませんでした。まったく予想していなかったです。赤星は選手会長でもありましたし、それ以上に真のチームリーダーとして、すごく周りに気配りができて、僕が移籍してきたときも、同級生だし、本当に助けられた。赤星がいなかったら、タイガースの中での今の僕は無いと思います。とにかく赤星本人が決めたことだし、同じ年齢としてこの決断は相当なものだと思う。本当に心からお疲れ様と言いたい。同級生ですし、引退はしても、これまで同様仲良く、時にはいろいろな相談をして、助けてもらいたいと思います。

■鳥谷敬選手
とにかくまったく想定していなかったので、びっくりしました。入団時から公私ともにいろいろ相談させてもらって、僕も赤星さんのお陰でここまでやってこられましたし、とにかく、あまりにも急だったので、今はあまり言葉が浮かびません。とにかく体を大事に、これからの人生を楽しんでほしいと思います。僕に出来ることは、赤星さんが選手会長として築いてこられたものをしっかり引き継いで、タイガースをより良い、強いチームにしていきたいと思います。ただ、やっぱりもっと一緒にプレーしたかったですし、優勝の瞬間を一緒に喜びたかったというのが正直な気持ちです。残念で仕方ありません。

■城島健司選手
素晴らしい選手ですし、同級生としてもタイガースで一緒にプレーできることを楽しみにしていたので、引退は本当に残念です。でも、赤星が決めた事なので、彼の意思を尊重します。本当にお疲れ様でした。

■巨人・原辰徳監督
「自分の中での赤星選手は、一番打者でもあり二番打者。どちらであっても自分の打撃スタイルを崩さず、それでいて相手にとって何が一番嫌か、ということを 常に考えて打席に立っていたと思う。まさにリードオフマンと呼べる存在だった。 早すぎる引退は同じ野球人として残念だが、体を早く治してまた野球界に貢献をして欲しい」

■野村克也・楽天前監督
「赤星は体も小さくパンチ力もないので、スカウトからは敬遠される存在だった。 そういう選手が弱点を長所でカバーして超一流プレイヤーになるところがプロ野球の面白いところ。 赤星はその象徴とも言える選手だったのではないか。 個人的に残念なのは、彼は若い時から意図して手を抜くことができない、常に全力投球の選手だったこと。 良い意味で手を抜くことが出来たら、こんなに早く引退することはなかった。 そこのところは、彼が若い時にちゃんと言い聞かせておくべきだったと後悔している」

■オリックス・岡田彰布監督
「(記者から赤星引退を聞かされ)えっ、ホンマ……(しばらく絶句)。そら(腰が)悪いことは知っとったけど、首までそう(悪く)なっとったのはなあ。 こないだも(赤星に)『無理はせんでええ。(怪我を治すには)時間をかけんと』と言ったばかりやったのに。もう(その時点では)アカンかったんかなあ……。 (引退は)仕方ないことやけど、やっぱり残念よ」

■阪神・星野仙一SD
「自分が優勝したとき、ある意味一番チームを助けてくれたのが赤星だった。阪神時代に限らず、いろんな選手の手を引いてきたが、彼ほどチームのこと、監督のことを考えてくれる選手はいなかった。それだけ阪神にとってはかけがえのない存在だった。 若すぎる引退は残念だが、本人の決断なので、そのことについてはとやかく言うべきではないよ」

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神がオマリー駐米スカウトを解雇へ

阪神がトーマス・オマリー駐米スカウトを解雇する方針を固めたことが26日、分かった。03年オフから契約を交わし、外国人補強ルートの強化を託したが、メンチやフォードら野手が結果を残せず、期待外れに終わった。球団首脳は「度重なる助っ人獲得の失敗がある。ショック療法です。例年は春のキャンプ中に契約を更新していたが、来年はしない方針になった」と明かした。まだ契約期間は残っているが、すでにスカウト活動は行っていないという。阪神は特に打者の外国人補強がうまくいかず、今季の4位という結果で“粛正人事”が下されることになった。

オマリーは現役時代に阪神で4年間プレーし、引退後も特命コーチを務めた。明るい性格でファンの人気を集め、阪神電鉄のCMにも出演していた。(ニッカン)

ようやくというか、今さらというか、やっとこさ来る時がきたなという感じ。

05、06、・・・スペンサー、08・・・フォード、09・・・メンチ。
07年まではシーツ先生が在籍していたため、目立ちはしなかったけど、
フォード、メンチのポンコツぶりがあまりにも強烈すぎ。
実のところ05年にオマリーは解雇だったものの、この年優勝してしまった為、
オフが忙しくてフロントが解雇するのを忘れ、09年まで雇い続けたと(笑)
オマリーがちゃんとした外国人選手を連れてきていてくれたら、
去年は優勝してただろうし、今年もここまで不振じゃなかったはず。

「オマリー辞めさせぇ!」
「オマリーの名前を聞いただけで腹たってきたわ(笑)」
岡田監督と江夏豊さんの対談本ではどん様が紙上でオマリーに対し
ぼやき倒したあげく、ブチギレしていたのは記憶に新しいところ。
(オマリー裏話はこの本で存分に語られてるので一読を。)

これで来期以降は白人で小太り元大リーガーの顔は見なくて済みそう。
来期以降はシーツ先生のスカウト能力に期待であります。
(阪神外国人スカウトの暗黒時代はオマリーが最後にしないと。)

しかし、来日時の見た目で既にダメそうな外国人を3人も連れてきたもんだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

オリックス・岡田新監督、虎への挑発はなし

オリックスは14日午後、京セラドーム大阪で、来季から指揮をとる岡田彰布新監督の就任会見を開いた。任期は3年、年俸は1億円で、背番号は「80」

極めて異例と言える就任発表会になった。会見場所はフィールド内のマウンド手前。オーロラビジョンでオリックス選手時代の映像が流される中、「守って守って守り抜く野球をやるのは変わりない」と阪神時代の継承を口にした。来季の目玉となる真弓阪神との激突に関しては「最終的にはオリックスと阪神で関西を盛り上げていく形になればいい」とするに止め、挑発的な発言は一切なかった。(デイリー)


オリックスの新監督に名前が挙がったときは100%ないと思ったし、
2年契約の切れる真弓監督の後は第2次岡田政権があると信じてただけに、
今回の就任劇はショックが大きい。しかも、よりによってオリックス。。
個人的には巨人と並ぶか、巨人以上に大嫌いな球団だけに。

オリックスはこの10年間で監督は8人(うち仰木さんが2回)
毎年のように監督がすげ替わるビジョンのへったくれもない球団。
カネは出さないけど、口はやたら出してくる典型的なダメ球団。
誰もやりたがらない糞球団の監督をわざわざ引き受けることもないのにね。

選手層は去年たまたま2位に滑り込んだものの、決して厚くない。
補強も阪神時代のようにFAで積極的にすることはないだろうし、
手をあげたところで誰一人としてオリックスに振り向かないだろうから、
岡田監督は育成中心の戦力底上げ、トレードでの補強で戦うしかない。

岡田新監督は3年契約らしいけど、初年度からいきなり正念場でしょう。
育成云々の綺麗ごとをオーナーが並べても、この球団は待たない。
初年度からAクラスに入らないと、宮内オーナーの口出しが始まるし、
場合によっては監督のすげ替えもあるので、阪神以上に厳しいと思う。
岡田さんも阪神時代みたいに同じようにグチグチ言うと本気にされるので、
軽はずみな発言には気をつけて・・・まぁ頑張ってみてください。

オリックスの監督として、タイガースへの度がすぎる挑発と、
オリックスのちんけな戦力と久保田のような大戦力との交換トレード話、
タイガース時代の幅を利かせて、虫のいい話をしてくるのは願い下げ。
岡田彰布は今日からオリックスの人間、それだけは頭に入れといて下さい。

しかし不人気球団ゆえ、考えに考えた作戦なのかもしれないけど、
近年阪神に擦り寄ってきてくる、オリックスの営業活動が気持ち悪い。
阪急にしても近鉄にしてもブルーウェーブ時代も在阪パ・リーグの意地、
巨人と阪神だけには負けない気持ちがファン、選手、球団にあったけど・・・。
阪神の選手だった人が他球団の監督に招聘されるなんて、時代も変わった。

=オリックス・岡田彰布新監督コメント=

――オリックス監督を引き受けた理由は
「1カ月ぐらい前に話をいただいたときは、もう少しネット裏から野球を勉強したい、という気持ちもあった。でも、大変光栄なこと。プロ野球の監督をできるのは、12人しかいないしね。それに野球人として血が騒いできた。オリックス以外なら引き受けなかったが現役時代を過ごし、指導者としてスタートしたところでもあり、恩返ししたいという気持ちになった」

――阪神ではリリーフトリオ「JFK」を確立した。オリックスではどんな野球をしたいか
「やはり投手を中心とした守りの野球を重視したい。ほとんど選手の顔も知らないし、秋季キャンプで、若い力をみたいと考えている。選手も今年、最下位に終わったのはなぜか考えてほしい」

――オリックスといえば外国人選手のイメージ。来年もその方針は変わらないのか
「(ローズ、カブレラら)すごくいい外国人選手がいるな。ボク(が阪神監督の5年間)のときに彼らがいたら、あと2回ぐらい優勝できていたかな。でも、外国人選手が増えると日本人選手が出場する機会も少なくなる。ボクは若い選手を育てることも大事な仕事と思っている」

――コーチ人事は決まったか
「だいたいは決まった。それほど(今季と)大きな変更はない。今年はなぜチーム成績が悪かったのか、これからコーチともコミュニケーションをとっていきたい」

――今年のオリックスは打撃優先の野球を目指した。来季は、どんなチームにしたいか 
「それより、どうしたら勝てるか、が一番。だから選手個々の実力を見極めたい。でも、基本は守り。ボクは野手出身だけど打つ方はあまり期待しない。投手を中心とした野球をやりたい」

――期待する選手というか、キーマンは
「小松、いや間違えた、金子かな。名前をあげれば、いっぱいあがるが…。最近の若い選手は名前をあげるとうぬぼれるので言わない方がいいかなと(笑)」

――来季の目標は 
「ボクは優勝とかは言わない。怖いから。そんなに簡単にできるわけがないと思う。でも、そんなに他球団とは、力の差はないと思っている」

――交流戦で阪神と戦うのは楽しみですか
「めちゃくちゃ楽しみ。勝ち負けはそのときのチームの力がどうなっているかや。全部勝つのはしんどいからな(笑)」

――オリックスファンにメッセージは
「オリックスを離れて12年たった。お世話になった仰木監督のときに戻ってこられなくて寂しいが、恩返しをするつもりでやりたい。オリックスファンの方も球場に足を運んでいただきたいと思っています」

――最後に、阪神ファンに対してもメッセージをお願いします
「現役時代からいっぱいもらった声援は忘れません。ボクとしてはオリックスと阪神が関西を盛り上げるかたちになれば、と思っている。阪神ファンの方もオリックスを応援してください」

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

岡田氏「ありがたい」オリ監督就任に前向き

オリックスの次期監督に就任することが明らかになった阪神前監督の岡田彰布氏が28日、大阪市内で本紙の取材に応じ「野球に対する思いは、どこのチームでも同じ。(監督として)名前が出ただけでうれしいし、ありがたい」と監督受諾へ前向きな姿勢を見せた。

オリックスでは阪神から移籍した1年目からコーチ時代も含めて4年間、故仰木元監督の下で指導者として“下積み”を経験。「仰木さんの影響は大きいよ。素晴らしい人柄の指導者に会ったことで2軍からスタートできた」と話し
「オリックスに拾ってもらった気持ちはあるよ」と古巣への思いを口にした。

10月2日にも正式要請となるが「正式な形で話があれば、一切聞かないということはない」と岡田氏。宮内オーナーも都内で次期監督問題について「球団から発表があると思います」と語った。ヘッドコーチには阪神管理部課長の吉竹春樹氏の名前が挙がっており、現韓国SKで打撃コーチを務める正田耕三氏、球団OBの新井宏昌氏の入閣も有力視される。(スポニチ)


9月7日に次期オリックス監督候補に名前があがった岡田前監督。
あの時点ではスポーツ紙の飛ばし記事か、オリックスの構って病か・・・。
タイガースを心から愛するどん様がオリックスの誘いに振り向くことなんて、
絶対に、絶対にありえないと思っていたんですが・・・。

昨日はスポーツ紙の大半で岡田監督就任に前向きの文字が、
そして今日は一般紙にも岡田監督オリックス監督受諾への文字が・・・。
山田久志さんの名前が出たときも複雑だったのに、どん様ならなお複雑。

仮に楽天や横浜の監督に岡田彰布の名前が出てたならまだ応援できる。
けど、オリックスというチームは個人的に大嫌いな球団なだけに。
あの球団はオーナーの宮内を始め、フロントから腐りきってる球団。
戦力層もタイガースに比べれば格段に落ちる。
現有戦力がガタガタにも関わらず、若手育成より目先の勝利。
球団には金のかけないチームだから、どん様の思う野球ができるかどうか。
オリックスに拾ってもらった恩だけで引き受けるとえらい目にあうよ。。。

星野SDが低迷する阪神の監督を引き受ける時に、周囲の人間やファンから
火中の栗をわざわざ拾いに行かなくてもいいのに・・・って猛反対をくらったと
振り返ってらっしゃいましたが、まさか自分もこんな複雑な心境を味わうとは。

10月2日、岡田オリックスが誕生するのかな。
ファンとしては出来る事なら・・・いや、必ず断って欲しい。無理だろうけど。

オリックス監督になるのなら、いくら阪神OBでも敵。
岡田監督ファンは辞めさせてもらうし、徹底的に岡田オリックスを叩くので。
岡田彰布・重大発表の10月2日まで、あと4日。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

オリ来季監督に岡田彰布氏浮上

オリックスの来季監督候補として、前阪神監督でデイリースポーツ客員評論家の岡田彰布氏(51)の名前が浮上していることが、7日明らかになった。昨季途中から指揮を執り、球団初のCS進出に導いた大石大二郎監督(50)だが、今季は最下位に低迷し、続投は微妙な状況。そのため球団では、05年に阪神をセ・リーグ優勝に導いた手腕を買って、岡田氏をリストアップした。

  ◇  ◇

オリックスの来季監督候補に浮上したデイリースポーツ客員評論家の岡田彰布氏は7日、デイリースポーツの取材に対し「オリックスから?そんな話は聞いてないし、今のところ何も答えようがないやん」と言葉を選びながら慎重に対応した。

続けて「そら、こうゆう時期やから、どの球団でもいろいろ(去就などの報道を含め)憶測みたいなんが出るんは仕方ないし、自分が候補に上がるとかゆうのもあるのかどうか分からんけど、まだまだ、どのチームも試合してるわけやしな。この時期にいろいろ言うたりしたら失礼よ」と話した。(デイリー)


どん様がオリックスの監督?ないない(笑)絶対ない。
監督を辞めても鳴尾浜に足しげく通ってるどん様がオリックスの監督って。
仮にオリックスの監督になっても、頭の中はつねにタイガース。
途中経過が気になって、試合どころやなくなるよ。

オリックスの監督人事はシーズン終盤の風物詩やけど、
どん様もオリックス監督候補の餌食になってしまうなんて・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
年をまたいでお送りしてきた2008年を振り返る企画、最終回。
今日はあんな形では見たくなかった、岡田監督・涙の胴上げがあった10月。

10月8日に開幕以来守り続けてきた首位の座から陥落し、
その2日後の10月10日には巨人に優勝の座を奪われ、岡田阪神終戦。

1週間後にはクライマックスシリーズが控え、日記上では気持ちを鼓舞し、
3年ぶりの日本シリーズへの希望も膨らましてはいたものの、
気持ち的には応援する気力もなかったし、プレーオフが残酷に思えた。

そして、10月19日から京セラドーム大阪で迎えたドラゴンズ3連戦。
初戦は落としたものの、2戦目を鳥谷の2ホームラン、下様の熱投で勝利、
迎えた運命のクライマックスシリーズ第一ステージ最終戦。

2戦目の鳥谷に続き、3戦目は08年大ブレイクの孝行息子の岩田が好投。
8回を投げて1安打ピッチング!あとは打線の援護待ちだったんですが・・・。



9回同点の場面で球児が出動、延長戦も辞さない覚悟で挑んだんですが…。
まぁ上の動画の通り、打たれた瞬間は球場中が悲鳴に変わりましてね、
僕も友達もショックでスタンドでへたり込んでたのを思い出します。。

でも、球児が打たれて、球児で負けたら悔いなし。
それ相応の実力しかなかったんやと思うと、清清しかったし、
来年こそはクライマックス、日本シリーズに進んでやろうと燃えました。

今年は是が非でも、去年の悔し涙を嬉し涙に変えてみせてほしい。
去年の終盤、全国のタイガースファンが叫んだ悲鳴を歓声にして欲しい。

胸の中に秘めてる悔しさは12球団一。
今年は悔しさを大爆発させて、ペナント、プレーオフ、日本シリーズへ、
全力で144試合を戦い抜いて、真弓監督を胴上げして欲しいと思います。


■10月20日
【CS生観戦】岡田監督、無念・・・涙の胴上げ【vs中日】

◎クライマックスシリーズ 第一ステージ◎

阪神タイガース0●2中日ドラゴンズ〜京セラドーム大阪・3回戦

【中】○吉見−S岩瀬
【神】岩田−●藤川

【勝ち投手】吉見(1勝)【セーブ】岩瀬(2セーブ)
【負け投手】藤川(1敗)

〜ホームラン〜
【中】ウッズ2号2ラン(9回オモテ・藤川)

クライマックスシリーズ・阪神タイガース通算成績 1勝2敗 (2戦先勝)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜◆猛虎を率い5年、最後は5度宙に舞う◆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

涙の別れだ…。阪神は0−0の9回、守護神・藤川がウッズに決勝2ランを浴びクライマックスシリーズ(CS)第1ステージでの敗退が決定。5年間の総決算として臨んだ岡田監督は、試合後、ナインの手によって5度、宙に舞い、涙、涙に暮れた。猛虎を率いて5年。リーグ優勝1度を含むAクラス4度。常勝軍団を築いた猛虎の将がこよいで縦ジマに別れを告げた。さらば岡田監督。そして、ありがとう。


 ▼阪神・岡田監督 今、終わったところやしな。できる限り、試合を積み重ねていきたい気持ちだったが…。しょうがない。5年間?短くはなかったな。いつの間にか、5年がたっていた感じ。ずっと優勝争いしてきてな。最後は勝てんかったけどな。去年も一昨年もな。100%じゃないけど、ある程度、目指していたチームになりつつある。最後に勝てず、足りない部分があるんやろうけど。悔い?ないよ。144試合のシーズンがすべて。優勝でけへんかったから、辞めるんよ。まあ、5年間、自分でも(よう)やったと思うで。
結構、勝ったやろ。ちょっと、ゆっくりしたいわ。(スポニチ)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
岡田前監督、愛する虎に猛ゲキ!

阪神・真弓明信監督と岡田彰布前監督が11日、安芸市営球場でバトンタッチ後初めて公式の対談を行った。「阪神OBの方が監督というのは、チーム作りなど継続してできる」と話す前監督に対し、新監督は「本当にやりやすい」と同調した。

対談後、岡田前監督は「特段変わった話はしてない。今までもOB同士の立場でいろいろ話してるから」と詳細は伏せた。だが語るうちに、新監督を陰ながら後押しする熱情はこみ上げた。伸び悩んだ若手への苦言を交え、実戦のないこの秋から新監督に多大な“成果”を望む周囲の論調にはきつくクギを刺した。

「今やから言うし、現場におる間は社交辞令で言うてたけど、秋の時期に監督が来年出てきてほしいと名前を出す選手の7割は新聞に言うウソやんか。去年の今ごろでもオレが名前出して今年活躍したんは岩田ぐらいやろ。今どれだけ練習しても翌年の試合で結果出んかったら使えん。簡単に秋のキャンプだけでレギュラーなんか獲られへんよ。積み重ねやから」

さらに「去年も勘違いしたやつがおったゆうこと」と痛烈に続けた。故障があったとはいえ、昨秋は練習すらできなかった桜井や林を指していることは明らか。その個人名を明かす形で「ただ今年の秋は桜井にしても林にしても練習できるだけで違う。違うと思うよ」と結び、奮起を促した。独特の表現法で真弓阪神のさらなる常勝チーム構築への道筋を示した。(デイリー)


案の定、安芸キャンプに顔を出した岡田監督( ̄ー ̄)ニヤリ
海外でしばらくゆっくりしたいだの、雪祭りに行きたいだの、
口では野球から距離を置くとは言ったものの、やっぱ無理だったか(笑)

監督を辞めても頭の中はタイガース、体も自然と安芸へ出向いたんでしょ。
春季キャンプが始まれば、宜野座に行って、ファームの安芸へも行って、
シーズンが始まれば、甲子園はもとより、鳴尾浜にも行きますよ。

補強面も横浜の三浦の去就が再び雲行きが怪しくなって、
もしFA宣言した時には岡田さんが直接口説きに行くとも…。

口だけの星野SDもいいけど、いっそのこと、岡田GMにしちゃえ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

岡田監督「充実した5年間」阪神と別れ

阪神・岡田彰布監督が21日、大阪市内の阪神電鉄本社を訪れ、坂井信也オーナーに今季の終了報告を行い、辞任を正式に申し入れた。辞任を受理された後の退任会見では「充実した5年間でした」と振り返った。

  ◇  ◇

涙の胴上げから一夜明け、岡田監督はすっきりした表情で壇上に現れた。

「常勝タイガースを築き上げると言ってきました。100%とは言わないが、近い状況で受け継げるかなと思います」

5年間の監督生活で優勝1回、2位2回、3位1回とBクラスは1度だけ。振り返れば、98年に2軍コーチとして阪神に復帰して以来、2軍で5年、1軍では03年のコーチを含め6年間、指導者として携わってきた。現在のチームを見れば、常勝といっていい状態にある。

「長いとも思われなかったし、よく5年もやったと思うし、充実した5年間でした」

辞意を意識したのは9月5日の広島戦で敗れた後。「これはヤバイという気持ちになった」。指揮官の直感は悪い方へと当たっていく。ここから1カ月、波に乗れないチーム。直後のヤクルト戦で3試合連続サヨナラ勝ちしても「勢いのつくサヨナラじゃなかった」と苦悩した日々を振り返った。

一番印象に残っていることを問われると浜中、関本、井川、藤川ら2軍監督時代の愛弟子の名前を挙げた。「2軍からの流れで1軍で監督と選手として一緒に優勝争いできた選手が何人もいてくれたのが一番うれしかったですね」と“ならでは”の感想を口にした。

さらに涙の胴上げについては「本当にうれしかったし、グラウンドでコールを聞いて声援を聞いて」と感激の様子を振り返ったが、涙の理由を問われると「勝てなかったという悔し涙」と強い口調で言い切った。

会見後、そのまま実家のある大阪・玉造に戻り、亡き父・勇郎さんの位牌(いはい)に手を合わせた。監督の退任、そしてプロ入り以来、29年間着続けたユニホームを脱ぐことを報告した。(デイリー)


岡田監督の涙の胴上げを後押ししたファンの「おかだ!おかだ」のコール。
ドラゴンズのウッズ、吉見のヒーローインタビュー後に、
どこからともなく自然発生的に始まって、ドラゴンズファンも一緒になって、
岡田監督の勇退を惜しんでくれたのは、すごく嬉しかった。

シーズン中はドラゴンズ・タイガースはいいライバル同士だけど、
試合が終われば、野球が大好きな人間同士。
お互いのチームを称え、お互いのチームを認め合えるって素敵なことやね。
試合が終わってから2日が経ったけど、ドラゴンズファンのみんなありがとう。
来シーズンもお互い好ゲームを展開して、優勝争いをしましょう!

昨日のオーナー報告で岡田監督の監督としての仕事もほぼ終了。
肩に背負っていた重い何かから解き放たれたのか、シーズン中の険しい顔が
別人のように和んでいたのが印象的。ホッとしてんでしょうね。

監督退任後は札幌の雪祭りに行きたいとか、しばらく海外で過ごして、
野球から距離を置きたいなんて、周囲には話したようですが、
実際のところどうなんでしょうね(笑)

年が明けて、キャンプが始まり、オープン戦、開幕が近づくにつれ、
野球人の血、タイガース魂が騒ぎ出して、結局甲子園や鳴尾浜に顔を出しては、選手のことを気遣ってるんでしょうな。。。

今年いっぱい、年明けと第3者的にタイガースに振り回されそうですが、
ユニフォームを着ているときよりかは、かなり自由な身。
今まで出来なかったことを、思う存分してください!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

okada1

















◎クライマックスシリーズ 第一ステージ◎

阪神タイガース0●2中日ドラゴンズ〜京セラドーム大阪・3回戦

【中】○吉見−S岩瀬
【神】岩田−●藤川

【勝ち投手】吉見(1勝)【セーブ】岩瀬(2セーブ)
【負け投手】藤川(1敗)

〜ホームラン〜
【中】ウッズ2号2ラン(9回オモテ・藤川)

クライマックスシリーズ・阪神タイガース通算成績 1勝2敗 (2戦先勝)


遅ればせながら、昨日の試合のレポです。
結果はご存知の通り、ドラゴンズに惜しくも負けてしまいました。

負けて悔しいけど、球児で負けたので思い残すことはないです。
ウッズと真っ向勝負を挑んだ結果、逃げずに戦った結果です。
球児は試合後、大泣きしていましたが何にも泣くことはないです。
今日の敗戦を来期の糧にして、一回りも二回りも大きくなって、
来シーズンもフル回転して、タイガースを日本一へ導くことこそが
退陣する岡田監督への最大の恩返し、最大の報いだと思います。

投げるほうでは今シーズン大抜擢された岩田が8回1安打無失点。
今シーズンラスト登板にして、今シーズンのベストピッチング!
春先は快調に勝ち続けるも勝負どころの8月、9月でなかなか勝てず、
岡田監督から厳しい言葉をかけられ悩んでいたけれど、
最後の最後で素晴らしいピッチング!孝行息子やね!

勝ち投手にはなれなかったけど、内容は100点満点!
今日の自信を来期へと繋げて、球界を代表する左腕に育てよ!!

打つほうは、岩田ともに好投したドラゴンズ吉見の前に4安打。
初回と8回に先制のチャンスはあったものの、一本が出なかった。。

9回ウラ攻撃開始前には、新井、金本、鳥谷のクリーンアップトリオに
「お前ら、このまま何の抵抗もせんと終わる気か!」
「岡田監督に最後の最後くらい打って大喜びさせたれ!!」

スタンドから猛檄を飛ばしたんですが、届きませんでした。。
春先は面白いくらい嵌った打線も終盤はジリ貧。

もう一度、岡田監督がベンチで満面の笑みを浮かべて、
大喜びしながら拍手しまくってるシーンが見たかったなぁ…。
打線は最後の最後まで残念でした。

昨日で岡田監督の阪神タイガースは一旦終了。
しばし、タイガースのユニフォームを着た岡田監督とはお別れです。
5年間の監督生活、28年間のプロ野球生活の疲れをゆっくり落として、
岡田彰布・第2章へ向けて再充電して下さい。

岡田監督との5年間は喜びが多い反面、不満も多々ありましたが、
16年間のタイガースファン歴のなかで岡田監督と過ごした5年間が、
一番楽しく、充実した年月でした。

まだまだ岡田監督には監督を続けて欲しいですが、監督の決断に従います。
5年間の監督生活お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
またいつの日か、僕らの前に帰ってきてください。

okada2
















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
◎クライマックスシリーズ 第一ステージ◎

阪神タイガース7○3中日ドラゴンズ〜京セラドーム大阪・2回戦

【中】●チェン−清水昭−中田−齊藤−長峰
【神】○下柳−アッチソン−ウィリアムス−久保田−藤川

【勝ち投手】下柳(1勝)
【負け投手】チェン(1敗)

〜ホームラン〜
【中】森野2号ソロ(6回オモテ・下柳) ウッズ1号ソロ(8回オモテ・久保田)
【神】鳥谷1号3ラン(1回ウラ・チェン) 鳥谷2号ソロ(6回ウラ・中田)

クライマックスシリーズ・阪神タイガース通算成績 1勝1敗 (2戦先勝)


序盤に得点して、先発が6回まで踏ん張って、継投で逃げ切る。
ひさびさに岡田野球を見たなぁ。今日の試合が出来れば、明日もいける!

1回にいきなり関本、新井の連打でチャンスメイクして、
悩める主砲・アニキの痛烈な打球がセンターへ抜ける先制のタイムリー。
昨日もだけど、9月の勝負どころで打てなかった悔しさが、
今日の先制タイムリーを生んだんじゃなかろうか??
と言っても、まだまだ借りはたくさんありまっせ!アニキ!!

今日の打線は1点だけで終わることなく、鳥谷も続きました!
アニキのタイムリーのあと、間髪いれずにライトへ3ランホームラン!
滞空時間の長い、綺麗な放物線を描いた鳥谷らしいホームラン。

2点差に追い上げられた直後の6回には、
ドラゴンズを突き放す値千金のライトへのソロホームラン!!
点数が欲しい時に、一振りで決める!男・鳥谷、かっこええで!

この鳥谷のホームランが呼び水となって、中田は大乱調。
2つのワイルドピッチを誘い出し、この回さらに3点追加。
勝利を決定付ける効果的な一撃でした!!

03年オフ、岡田監督就任と同じくして自由枠でタイガースに入団。
ルーキーイヤーから岡田監督の我慢強い起用に耐えて、頑張った5年間。
今年はオリンピック期間中からクリーンアップの一角を任されて、
タイガースになくてはならない選手、猛虎の要へと成長してくれました。
岡田監督を胴上げして、日本一にしたい気持ちは誰よりも強いはず。

今日のヒーローインタビューでも珍しく興奮気味にしゃべって、
「明日も絶対に勝ちます!」と宣言してくれた鳥谷。
明日もお前のバットで勝利へ導いてくれよ!!

先発は不惑の左腕、我らが下様。
今日もノラリクラリ投法が冴え渡り、ドラゴンズ打線を封殺。
5回3分の1を投げ、1ホームランを含む5安打2失点。
6回に森野に打たれたホームランは余計だったし、甘かったね…。
あれがなければ6回を投げきってたんだろうけど…。
交代時にまだ投げたそうな顔で関本や鳥谷に訴えかけてたのが印象的。

緩急自在のかわしまくるピッチングで6回途中まで投げたのはさすが!
第2ステージでもノラリクラリで巨人打線を翻弄して欲しい下さい!下様!!

中継ぎ陣はジェフ・久保田が心配だけど、心配したって始まらない。
岡田監督の期待に応え、応え続けてきたのがJ・F・Kの仕事。
明日も気迫でドラゴンズ打線を圧倒して、封じ込めてくれ!!頼むぞ!

来週も試合をするためには明日は是が非でも勝つこと。
明日勝てば、東京行きのキップが手に入る。
今日打った感触、走った感触、抑えた感触、勝った感触、絶対に忘れるな!

岩田は初回からぶっ飛ばしていけ!新井大先生、アニキ、鳥谷、頼むぞ!!
虎の意地を見届けに、明日は現地観戦してまいります!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
阪神CS後、真弓氏に就任要請へ 障害は「ない」と前向き

今季限りで辞任する岡田彰布監督の後任候補をOBで解説者の真弓明信氏(55)に一本化した阪神は17日、南信男球団社長が「オーナーが最終決断して、そこからが正式な手続き」と今後の見通しを話した。

18日から始まる中日とのクライマックスシリーズ第1ステージ終了後、坂井信也オーナーが星野仙一シニアディレクターや元監督の吉田義男氏、安藤統男氏との会談を経て、就任を正式要請するとみられる。

真弓氏はこの日、神戸市内でテレビ出演後に取材に応じ、就任に障害はあるかとの問いに「ないです」と前向きな姿勢を示した。

阪神は16日に坂井オーナー、南社長らが話し合い、木戸克彦作戦兼バッテリーコーチら候補者の中から、野球理論に定評があり、現在のコーチ陣が40歳代が中心という年齢的なバランスも考慮し、真弓氏に一本化していた。(デイリー)


つい一昨日までは木戸さんが本命視されてたのに、急展開ですな。
近鉄時代の真弓コーチ、真弓ヘッドのことはよくわかりませんが、
コーチ退任後の4年間の解説者生活で、阪神のいいところ、悪いところ、
第3者的な眼で客観的に見てただろうし、真弓さん独自の違った切り口で、
近鉄時代とは違った、新たな真弓野球が展開されるのが楽しみです。

今日の熱血!タイガース党では多くは語らなかったものの、
眼を輝かせて、ヤル気は満々な感じ。

岡田監督と同じく85年のVメンバーの主力選手。
名前は偶然にも「あきのぶ」同士。

次の「あきのぶ」監督はタイガースをどんなチームにしてくれるのでしょう。。

それはそうと、現在の「あきのぶ」監督には明日のクライマックス初戦、
是が非でも勝利していただいて、第2戦へ弾みをつけましょう!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
甲子園とは違う!阪神が京セラDで調整

阪神は16日、中日とのクライマックスシリーズ第1ステージに向け、
試合が行われる京セラドーム大阪で約2時間半、練習を行った。

本拠地甲子園が改修中のため使用できず、京セラドーム大阪での開催となったCS。安藤、岩田ら先発投手陣はマウンド上でノックを受け、甲子園とは違う感触を確認した。岡田監督は先発オーダーについて「調子のいい選手から使う。相性が悪いからこの選手を外すという試合じゃない」と短期決戦をにらんだ。(サンスポ)


今シーズンの京セラドームでの成績は3勝7敗。
交流戦のオリックス戦から8月の横浜戦にかけて7連敗と相性は…。

逆に対戦相手のドラゴンズとは17勝6敗1分と相性抜群!

京セラの相性の悪さと、ドラゴンズ戦の相性の良さ、どっちが上回るのやら。

クライマックスシリーズは本来ならば、観に行くつもりはなかったのですが、
我らの大将・岡田監督の残り少ない采配の機会となるので行かねばならぬと、第3戦目に参戦が決定しました!

個人的にはドラゴンズにストレート勝ちして2戦で終わらせて欲しいんですが、3戦までもつれ込んでもとことん頑張ってもらいましょう。

で、CS開幕戦の先発は誰なんでしょうね??
ドラゴンズ戦は安藤、岩田、下様、三人揃って3勝と相性ヨシ!
安藤は3試合に登板して、防御率1.64。
岩田は5試合に登板して、防御率2.17。
下様に至っては4試合に登板して、防御率0.88。

先発陣はたとえピンチになっても後ろがしっかりしているので、
あまり心配はしないですが、打線が本当に心配。。。

安藤、岩田、下様が従来どおりのピッチングをしてくれれば、
4点取れば、まず勝ちなんですが、今の打線で4点取れるかどうか…。

5日間の休養と練習で、少しでもチーム状態が上向いていれば、
ジャイアンツにリベンジする視界は大きく開けるでしょう!

短期決戦に弱いジンクスを跳ね除けて、東京行きのキップを手にしてくれ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
阪神、後任監督の候補は5人程度「絞ってない」

阪神の坂井信也オーナーと南信男球団社長が15日、約3時間の話し合いを行い、今季限りでの辞任が決まっている岡田彰布監督の後任の人選が本格化した。

候補には木戸克彦作戦兼バッテリーコーチ、平田勝男2軍監督ら5人程度が挙がっているとみられる。坂井オーナーは「白紙でもないが、絞ったという話でもない」と話し、南社長は「すんなりいかない。時間がかかる」と見通しを話した。

また坂井オーナーは「自分の考え方を修正するアドバイスをもらう」と言い、今後は元阪神監督の吉田義男氏や星野仙一シニアディレクターらに助言を求める考えを示した。後任監督について、同オーナーは「内部、外部というのは別に(こだわっていない)」と話した。(サンスポ)


監督候補の5人って誰なんでしょうね。
監督に一番近くて本命視されてるのは木戸コーチで、対抗が平田二軍監督、
他にも和田コーチ、広澤コーチ、真弓さん、星野SDの名前が…。

個人的には岡田野球を継承できるのは、木戸さんしかいないと思ってます。
平田さんや真弓さんはどっちかと言うと、ヘッドコーチ向きかと思うし、
和田さんは時期尚早。監督の側で帝王学を学んで、将来に生かしてほしい。

広澤コーチや、星野SDの再登板なんて論外も論外。
(星野さんの明大繋がりのごり押し人事は勘弁してくれ。)

岡田監督の後任は岡田監督の意向を汲み取って決めてほしいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
岡田監督の辞任が決まる 阪神OB軸に後任人選へ 

今季限りで辞任の意思を固めていた阪神の岡田彰布監督(50)が14日、坂井信也オーナーと会談し、あらためて辞任の意向を伝えた。坂井オーナーは慰留に努めたが岡田監督の意思は固く、辞任が決まった。南信男球団社長は「(辞任を)正式に受理した。(球団としては)“勇退”という言葉を強調したい」と話した。

岡田監督はオーナーと会談後、甲子園球場に隣接する室内練習場で取材に応じ「優勝したらやるつもりだったが、結果が勝てなかったから責任を取っただけ」と話した。18日から始まるクライマックスシリーズと日本シリーズ進出の際は指揮を執るが、球団に残る可能性については否定した。

また後任監督に関して「現状の話やいろんな組織を一番分かっているのはおれ。いい方向にいかないといけないわけだから」と、自らの意見を伝えた。坂井オーナーが「基本的な戦い方はいい。甲子園を本拠地として守りを重視し、しっかりとした野球をやってきた」と話しており、球団OBを基本線に人選を進めていく。南社長は「クライマックスと日本シリーズの間くらいに決まっているのが理想」と話し、早ければ10月中には後任監督が決まる。

候補として木戸克彦作戦兼バッテリーコーチや平田勝男2軍監督ら、外部からは野球評論家の真弓明信氏などの名前が挙がっている。(デイリー)


岡田監督の辞任話があってから、胸にポッカリ穴が開いた感じで…。
優勝を逃した云々も当然悔しいけど、監督がいなくなるのが寂しくて。。。
正直なところ、後任監督なんてどうでもよくて、もう少し岡田監督といたい。

就任当初はノムさんや、星野さんみたいにカラーがないだの、
なにがしたいのかが見えないだの…散々言われてたけど、
終わってみれば誰よりも個性的で、強烈なカラーを出していました。

ベンチでは分かりやすいくらい喜怒哀楽を全面に出して、
負けが込んでる時は、子供のごとくスネて…そうかと思えば、
サヨナラ勝ちしたときの喜びようときたら、ただの阪神ファンのおっさんやん!
って思うくらい、はしゃぎ倒して…見ているこっちが恥ずかしくなるくらいに…。
岡田監督と5年間一緒に過ごした年月は幸せでした。

監督勇退後は、解説業には着かずにしばらく海外でのんびりしたいとか、
札幌の雪祭りに行きたいとか、いろいろ構想はあるようですが、
そのまえにクライマックスシリーズを勝ち抜いて、日本シリーズ、
アジアシリーズへと駒を進めて、みんなで優勝旅行へ行きましょうよ!

ささ、岡田監督のユニフォーム姿が一日でも多く見れるように、
土曜からのクライマックスシリーズで岡田野球の集大成を魅せようじゃない!

岡田監督を日本一監督にして、胴上げの際に皆で泣こう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
阪神タイガース4○1中日ドラゴンズ〜スカイマーク・24回戦

【中】チェン−川上−●山本昌−齊藤−吉見−浅尾−高橋
【神】○岩田−アッチソン−ウィリアムス−S藤川

【勝ち投手】岩田(10勝10敗)【セーブ】藤川(8勝1敗38セーブ)
【負け投手】山本昌(11勝7敗)

阪神タイガース通算成績 82勝59敗3分 対ドラゴンズ 17勝6敗1分

クライマックス進出決定 2008年度セ・リーグ 2位確定


本日をもって、阪神タイガース2008年度シーズンは全日程終了。
82勝59敗3分、勝率5割8分2厘。優勝は逃したけど、堂々の成績。
胸張って、クライマックスシリーズ、日本シリーズへ駒を進めろよ!

タイガースの先発は10勝目を狙う岩田が3度目の正直で10勝達成!
低めに決まるストレートと、キレのいいスライダーで打たせて取るピッチング。
4回こそドラゴンズ打線に捕まるも、慌てることなく1失点でよく頑張った。
6回を投げて、5安打4奪三振1失点。

今日のようなピッチングが年間通して続けられれば真のエース。
10勝しても10敗してるようなピッチャーはまだまだだよ。
井川の後継として、筆頭候補にあるだけに、さっさと井川の穴を埋めてくれ!

打線のほうは4点取ったものの、3点はドラゴンズの押し出し。
タイムリーでもぎ取ったのは平野のタイムリー1本だけ…。
打線はまだ深刻。(特に新井大先生の状態が最悪…。)

今日の打線の収穫は、4回や7回に赤星が出塁→盗塁を仕掛ける野球は
やっぱり相手に脅威だし、攻撃の幅が広がるね!
開幕直後のようにに赤星、平野でダイヤモンドを縦横無尽に駆け回った野球をクライマックスシリーズで再現してほしいと思います!

CSで対戦するであろう川上、チェンにはノーヒットで終わった打線。
この二人に捻られて終わってしまわないように、しっかり対策立てとけよ!

来週の土曜日からはクライマックスシリーズ。
しっかり練習して、しっかり休養して、万全の体制で挑んでくれ!
岡田野球の集大成と、虎の意地で悔いのない戦いを!

ガンバレ!我らが阪神タイガース!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
阪神激震!岡田監督が歴史的V逸で辞任

阪神・岡田彰布監督(50)が、リーグ優勝を逃した責任を取って辞任することが11日、明らかになった。この日の試合前、横浜スタジアムのロッカールームに選手、コーチ、スタッフらを集めて辞意を伝えた。球団側は慰留を続けるが、本人の意志は固く、退団は避けられそうにない。

  ◇  ◇

優勝を逃した責任は指揮官に重くのしかかっていた。巨人の優勝が決定した10日夜、岡田監督は南球団社長に対して「これだけのゲーム差を開けながら優勝できなかった責任を取りたい」と辞任の意向を伝えた。

就任5年目の今季は平野、新井の加入もあって開幕から快調に首位を独走。優勝は確実と見られた。ところが、8月の北京五輪出場で矢野、新井、藤川の主力が抜け、失速。9月末には巨人の猛追の前に最大13ゲーム差を追い付かれた。同勝敗で迎え、天下分け目の決戦と言われた『10・8』でも完敗し、141試合目にして首位陥落。奇跡を信じて臨んだ10日・横浜戦にも敗れて2位が確定した。独走状態からのV逸に責任を感じ、辞意を固めた。

03年オフ、18年ぶりの優勝を成し遂げながら勇退した星野前監督の後を受け就任。1年目こそ4位に終わったが、2年目の05年には金本、今岡を中心とした強力打線にウィリアムス、久保田、藤川のJFKを確立してリーグ優勝を果たした。

以降2位、3位、2位と5年間でBクラスは1度だけ。2軍監督の経験から、選手の能力を見抜く眼力と起用に優れ、作戦面においても形にとらわれない自在な発想で勝利へと導いてきた。タイガースを常勝チームへと育て上げた手腕を、球団も高く評価。8月30日にはシーズン途中としては異例の形で、坂井オーナーから直々に来季の続投を要請された。

球団では岡田監督の帰阪を待って12日にも慰留する考えだが、この日の試合前にはロッカールームで選手らに対しても辞任の意向を伝えており、その決意は固い。18日から始まるクライマックスシリーズでの指揮は引き続き執るが「たとえ日本一になっても気持ちは変わらない」と周囲に漏らしており、退団は避けられそうにない。

悲願だった日本一を目指すここからの戦いが、皮肉にも背番号80にとって最後の舞台となる。(デイリー)


優勝を逃した時点で、監督の退団は避けられないと思いましたが…。

正直なところ、監督の采配に関してはいろいろ思うこともありますが、
1年目のシーズンと比べれば、劇的に変化しているのは確かだし、
チームが絶好調な時は、いろいろ動いてそれはそれは楽しかった。。

毎年勝ち星を積み重ねて優勝争いをしているのはまぎれもない事実。
81勝も勝つなんて並みの監督じゃ出来ないですよ。。。

監督には今回の大失速の反省も踏まえて、頭を柔軟にしてもらって、
ベテラン、実績重視の采配もいいけれど、若手を我慢強く起用して、
10年先、20年先、タイガースが常勝軍団であれる土壌と、
次代の監督が岡田遺産、岡田イズムを活用できるような、
そんな来シーズンを迎えて欲しかった。

岡田監督の後任候補には真弓さん、木戸コーチ、和田コーチ、広澤コーチ、
平田二軍監督、そして星野SDの再登板etc…色々書かれていますが、
タイガースのことを誰よりも思い、誰よりも知っているのは、
岡田監督しかいないでしょう。。。

個人的にはあと1、2年は監督をして欲しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球全般 に参加中!
横浜ベイスターズ5●4阪神タイガース〜横浜・24回戦

【神】石川−阿部−久保田
【横】吉見−真田−高宮−横山−寺原

【勝ち投手】高宮(1勝)【セーブ】寺原(3勝9敗22セーブ)
【負け投手】阿部(1敗)

〜ホームラン〜
【横】内川14号2ラン(7回ウラ・阿部)

阪神タイガース通算成績 81勝59敗3分 対ベイスターズ 13勝10敗1分

クライマックス進出決定 2008年度セ・リーグ 2位確定


昨日の今日だけに、まだ立ち直れないです。
終わったことを振り返ってもしょうがないんだけど…悔しい。

「まだCSがある!」「目指せ日本一!」なんて言ってる、
タイガース公式掲示板の人達の切り替えの早さが羨ましかったり、
「どの口でそんな事言えるんだ!悔しくないんか」って怒ってみたり…
一晩あけても胸の中がモヤモヤ…諦めの悪い僕です。

今日のデーゲームも途切れ途切れでしか見る気が起こらず。。。
ファンも選手も緊張の糸が切れちゃって、どこか元気なく、
今日も僅差でせり負け4連敗。。CSまでに元通りに切り替えれるかな…。

明日は2008年公式戦最終戦であり、CSの前哨戦。
今年はドラゴンズにお世話になった分、最後もお世話してもらいましょう!

岩田の10勝、赤星の盗塁王、記録のかかってる選手達は意地でも取れ!
そしてチームで最後はみんなが笑顔で勝利のハイタッチで迎えれるよう、
全力で戦って2008年度シーズンを終わりましょう!!

優勝を逃しても、俺達ファンは虎戦士の味方だ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
読売ジャイアンツ4●−○8横浜ベイスターズ〜東京ドーム

巨人は拙守から序盤に失点を重ね、優勝マジックを減らせなかった。
1回に小笠原の失策の後、吉村に先制3ランを許すと、3回にも失策と捕逸が絡み3点を失った。2季ぶりに先発した横浜の石井裕は5回3失点で2勝目を挙げた。(デイリー)


巨人が負けたところで、タイガースの立場は依然苦しいまま。
明日からの3試合は全部勝つこと。

残り3試合の先発予想は岩田、下柳、石川の3人。
この3人が6回、7回まで投げてくれれば、後ろは強力リリーフ陣。
おのずと勝利は見えてくるでしょう。

打線は、単発ではヒットが出るものの、なかなか繋がらない。
ヤクルト4連戦、昨日の巨人戦、今岡、平野が特にエアポケット。
平野は守備やバント、走塁でチームには貢献しているものの、
今岡が精彩を欠きまくってるのがどうも気になる。思い切ったテコ入れを!

巨人にマジック2が点いたといっても、明日巨人が負け、阪神が勝てば、
タイガースに9度目のマジック2が点灯。

落ち着いて、本来の力を出せば、勝利の女神はタイガースに微笑む。
いままでの戦いを無駄にしないためにも悔いのない試合運びをしましょう!
優勝の可能性がある限り、ネバー・ネバー・ネバー・サレンダー。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

虎ラッキー“幸流戦”エース級との対戦少なく首位快走

交流戦は残り6試合。12日の西武戦には敗れたものの、12勝6敗で首位を走る阪神関係者の間では優勝賞金5000万円がぼちぼち話題になり始めている。戦前、岡田監督が「交流戦で流れが変わらなければいいが…」と懸念していたが、逆に貯金を増やすしたたかさ。ただ、理由の1つにパ・リーグの一流投手との対決が少なかったことがあるのも確かだ。

 いくら最近調子が今ひとつとはいっても、この日先発の涌井は、星野ジャパンの先発スタッフ。本来のピッチングをされれば、そう簡単に打てるモノではない。案の定、涌井から奪った得点は、6回の金本の10号ソロだけだった。

「きょうの涌井はよかったな。前半はストレートが多く、後半は変化球中心だったな」と試合後の岡田監督もサバサバ。序盤から終始リードを許したため、JFKを温存できた。連勝が6でストップした、というだけの負けで、交流戦2位の楽天もセ・リーグ2位の中日もそろって負け、中日とのゲーム差は「8.5」のままなのだから痛くも痒くもない。交流戦で中日は7勝11敗の体たらく。対照的に阪神は着実に貯金を増やしている。「正直、ウチは比較的対戦投手に恵まれていた、という気がする。ラッキーなところもあった」と某スコアラー。

阪神の交流戦最終カードは、21日からの日本ハム2連戦(甲子園)。巨人は「日本のエース」ダルビッシュと2度対戦したが、この2連戦も先発ローテーションの関係で、ダルビッシュとの直接対決はなさそうだ。パ・リーグ防御率1位の帆足(西武)との対決もなくなり、ハーラートップの9勝の岩隈(楽天)ともなし。ここまで対戦したエース級といえば、杉内(ソフトバンク)、田中(楽天)ぐらいか。

岡田監督は「パ・リーグはセ・リーグにいないタイプのいい投手が多いけど、3番手以下はレベルがグッと劣る。ローテーションがどうなるかが大きい」と踏んでいた。そこで、「セ・リーグ首位で人気球団。ウチにエースを当ててくるのでは…」(球団首脳)と恐れていたのだが、日程に恵まれたのか、それともパ球団の間では、いまだに「巨人を叩け」というスローガンでもあるのか、とにかく標的にされることなく、交流戦は終わりそうだ。

運も実力のうち、といったら、「実力があるから勝っているんや!」と岡田監督に怒鳴られそうだが…。 (夕刊フジ)


「夕刊フジのアホな穴埋め記事なんかに釣られなさんな」って
声が聞こえそうですが、しっかり釣られますよ。

しかし、失敬な記事だな。。
交流戦前からぶっ飛ばしまくってる我が阪神タイガースは、
セ・リーグの並居るエースを粉砕してきたからこの位置にいるんであって、
エース級とこぞって対戦してたら巨人みたいになってたって?
馬鹿いうなって。あんなヘボチームと一緒にせんでくれ!

昨日の涌井は確かによかったけど、岩田の自滅もあった。。。
岩田もいつもどおりの実力を出していれば、分からんかったし、
チームにも流れが舞い込んで逆転していたかもしれん。
記事には名前がないけど、一昨日はライオンズの勝ち頭で
パ・リーグ2位の勝利数の石井一にも黒星をつけた、
杉内は2回対戦して2回とも負けなかったし、逆に負け投手にしたったわい!

ダル、岩隈、マーくんは打てんでしょ?みたいな記事ですが、
誰が来たって粉砕する力はありまっせ。勝負事なんて駆け引き次第ですよ。

明日からの千葉ロッテ戦は小林宏と成瀬が先発っぽいけど、
コテンパンに粉砕してやるから、見とけ夕刊フジ!!!!!!

岡田監督、投手陣整備に手応え 阪神が1次C打ち上げ
 
阪神は16日で1次キャンプが終了。投手陣の整備が課題だったが、安藤や福原ら主力も順調な仕上がり。岡田監督は「手応えを少し感じている」と、目立った投手に3年目の岩田を挙げた。高知・安芸で行われる2次キャンプからは、若手の桜井や、米国での左ひざのリハビリテーションを終えた金本も合流する。指揮官は金本について「最初の1週間は別」と話し、全体練習には加わらない方針を示した。(サンスポ)


今日で沖縄での一次キャンプ打ち上げ。
岡田監督は投手陣に少しだけ手ごたえを感じたようだけど、不満そう。
昨日の練習試合の模様を少し見ましたが、投打とも不安になるばかり。。
投手陣はピリッとしないし、打線は相変わらず「点」のまま。

期待?のフォードを初めて見ましたが、外国人独特の恐怖感がなければ、
楽天のリックのようなシャープさも感じさせない…。
鼻から期待してないけど、あんなのに1億5000万も払ったのかと…。
フォードがハズレでも、ファームで広大が元気にやってるようだし、
外野に転向した浅井に桧山さんもいるから大丈夫っちゃあ大丈夫だけど…。

投手陣は移籍の金村暁、3年目の岩田、4年目の玉置が収穫。
昨日投げた安藤も順調そう。それに引き替え、開幕候補の福原が心配。
1イニングだけだったけど森本、田中賢、中田翔と完璧に捕らえられてるし、
自慢のストレートのキレもイマイチだったような感じもする。
まだまだ仕上げの段階ではないけど、心配だな。。。

あと昨日の中田翔vsタイガース投手陣ですが、筒井の内容は言いすぎた。
あの当たりは藤原の追い方が下手くそ。あのダイビングキャッチは無駄。。
赤星なら余裕でアウトに出来る当り。赤星と藤原の最初の一歩の違いやね。
でも筒井はまだまだ一軍の戦力では厳しいぞ。

中田くんは筒井の当りより、江草の速球を跳ね返したのがアッパレ!
江草の投球を見ていた限り、手加減なしのシーズン中と同じ投球内容。
自信たっぷりのストレートを打ち返したあたり並じゃないな。。。
変化球には弱そうだけど、速球には充分対応していけそうです。

他球団の選手ながら、しばらく注目の日々が続きそう。

【↑昨日の中田翔vs阪神タイガース投手陣】

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
えっ?岡田監督今季で勇退?…覚悟の裏返し

就任5年目を迎える阪神・岡田彰布監督が31日、
08年シーズンを指揮官としての集大成とすることを心に誓った。
監督という地位に「もうしんどいわ。ええやろ」とドッキリ発言を交えつつ
「今年はウチとしては最高の戦力が整った」とV奪還への意欲を語った。
(デイリー)


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
正月の大阪は雪は降ってないものの、めちゃめちゃ寒いです。
外に出るだけで頭がキーンときますよ。

さて、我が軍の大将はハワイでバカンス中。
ご機嫌なのか、バカンスボケしているのか、お口のほうが滑らか(笑)
巨人批判をしたり、オリックスへ移籍した濱ちゃんに毒づいてみたり。。

今日は今シーズン限りで勇退しちゃうかも発言。
腹の底はどうなのかわからないけど…まぁ頑張ってくださいよ。
またシーズンが始まったら采配云々で語り合いましょう。

ささ来月の今日はキャンプイン。3ヶ月もすれば開幕ですよ。
今年もあっという間だと思いますが、頑張っていきましょう!

ブログネタ
阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース2×○1オリックスバファローズ〜甲子園・3回戦

【オ】平野佳−●加藤大(2勝3敗6セーブ)−高木
【神】上園−橋本健−久保田−○藤川(2勝1敗15セーブ)

阪神タイガース通算成績 24勝30敗1分 対バファローズ 1勝2敗


8回のウラ、鳥谷の打席時に日高と交錯したプレーでの守備妨害判定。
あれは何と言っていいのやら。。

【守備妨害を宣告されたプレー一部始終】

8回のウラ1アウトランナー1塁。鳥谷のバント失敗。

1塁側へ上がったフライを捕球時に日高が自ら鳥谷と交錯、落球。

日高、北川、平野佳、抗議。

日高しか見てなかった球審の谷が日高の抗議に同調し鳥谷アウト。

それはおかしいと岡田監督登場

バント失敗時、鳥谷は打席で明らかにボールを追っていた。故意じゃない。
他の審判の意見はどないやねん…云々。

16分間の抗議も最後に谷球審を突いてしまい退場。

吉竹監督代行で試合再開。

鳥谷があんなヘボバントさえしなければ、事件は起こらなかったんだけど。。
まぁ、あの守備妨害判定は明らかに日高からぶつかっていってるので、
タイガース側にすれば、不利な判定でした。

しかし、今日の岡田監督の猛抗議は凄かった。
「おまえ、どこ見とんねん!」「そんなもん、あかんやろ!!!」
BSの場内音声から聞こえてくる岡田監督のまくし立てあげる抗議。
普段は抗議に出ても、あっさり引き上げることのほうが多いのに。。

抗議の内容以外にも、なかなか波に乗り切れないチームへの苛立ち、
平野佳を打ち崩せない打線への喝もあったんだろうけど、
今日の岡田監督は抗議はナイスファイトだった。少し見直した。

試合は9回ウラのタイガースの攻撃は、岡田監督の執念に応える攻撃。

オリックス守護神・加藤をフォアボール・ヒット・敬遠で1アウト満塁と攻め、
8回から代走出場の藤本がフルカンまで粘り押し出しフォアボールで同点。
続く鳥谷は加藤から代わった高木からデッドボールを食らい押し出し!!

勝つにこしたことはないけど、デッドボールで勝つなんてなんとも恥ずかしい。

サヨナラデッドボールの張本人が岡田監督退場劇の引き金の鳥谷だけに、
ヒーローインタビューでの分の悪そうな表情がなんとも笑えた。

今日の先発の上園くんはかなり緊張してるのが画面から伝わってきたけど、
5回4安打1失点4奪三振はなかなかなもんじゃないかな。
次回の登板も見守ってあげよう。

相変わらず打線はいいピッチャーにあたると期待が持てないけど、
明日も最小得点差での試合をモノにしたいね。

横浜、広島が揃って負けたので、借金6ながら同率3位浮上。

このページのトップヘ