猛虎Japan!

タグ: 日本シリーズ

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテが5年ぶり4度目の日本一達成

ロッテが延長戦を制して対戦成績を4勝2敗1分けとし、5年ぶり4度目の日本一に輝いた。リーグ3位からの日本一は史上初。シリーズMVPにはロッテ・今江が選ばれた。

7‐7の延長十二回、4イニング目に入った中日の浅尾から、先頭・今江が四球を選び、2死二塁から岡田の右中間三塁打で勝ち越した。

試合はロッテが一回に2点を先行。渡辺俊の不調で三回までに6点を失い逆転されたが、五回に今江の中前打と里崎の2点適時打で追いつき、七回に金泰均の中前打で勝ち越し。九回に登板した小林宏が和田に左中間三塁打、ブランコに中犠飛を許して延長戦に突入していた。(デイリー)


千葉ロッテマリーンズ、史上最大の下克上が完成!!!
で、マリーンズファンはお喜びでしょうが、パ・リーグ3位が日本一って・・・。
セ・リーグ覇者ドラゴンズに加え、パ・リーグ覇者のホークス、
2位・ライオンズはなんだったのか?蚊帳の外の10球団は複雑だよ。
セ・リーグ代表で送り出した覇者・ドラゴンズが負けたことによって、
僕らセ・リーグの人間はパ・リーグ3位以下・・・なんだよね???

従来からのマリーンズの短期決戦の勝負強さ、決戦にかける集中力に加え、
西村監督の采配から出る不敵な笑み、余裕のあるベンチワーク。
今回ばっかりは落合監督を上回る采配を見せたんじゃないかと思う。
だけど、千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとう!とはちょっと言えない。
マリーンズファンに言わしてみれば、阪神もクライマックスを勝ち抜いて、
日本一になって喜んたらええやん!って話になるんやろうけど。
しかし、144試合を戦い抜いた結果はなんだったのかね・・・。
いま一度、今回の結果をもってクライマックスのあり方を考えたほうが・・・。

昨日は延長15回、5時間43分の激闘の末引き分け試合、
そして今日も延長12回、4時間56分と連夜の延長戦。
ドラゴンズ完全有利なナゴヤで昨日、今日と勝てそうで勝てなかった。
アウェーであろうと関係なく自分たちの野球をやりぬいた千葉ロッテ。

今回のシリーズはドラゴンズらしからぬプレーが多かったように思う。
昨日の勝負どころでのバント失敗然り、5戦目の堂上弟のポロリ然り、
今日も7回の和田の中継プレーが乱れ、ネルソン・谷繁のバッテリーミス、
そこから、金泰均に同点タイムリーを打たれたりと、らしくなかった。
あと抑えの岩瀬も以前ほどの信頼感がなく、今日の浅尾がフル回転登板し、
今日も4イニングリリーフをこなしたのちに、決定打を献上。
浅尾は打たれたものの、責められるピッチングじゃない。よく頑張った。
ドラゴンズも中継ぎが充実してるように思えたけど、そうでもなかったかな。

千葉ロッテで気になる選手と言えば、我らが今岡さん。
1戦目、6戦目に代打、4戦目は指名打者で6番スタメンで出場。
結果は3打数ノーヒットに終わったものの、今岡さんも立派な日本一戦士。
05年に屈辱を食らった千葉ロッテで日本一なんて、人生わからん。
阪神時代は2度の日本シリーズに出場するも日本一にはたどり着けず、
去年のオフはクビを言い渡されて、栄光からどん底に落ちていた今岡さん。
千葉ロッテと拾ってくれた西村監督には足を向けて寝られんね。
阪神球団、阪神ファンの皆さん、ざまあみあがれ!ってとこかな。
日本一おめでとう、今岡さん!

ささ、来年は日本シリーズに阪神タイガースが出場できるように、
選手は体休めるなり、練習しまくるなりして、がんばれよ!!
んで、首脳陣はゴルフ三昧で、来年も・・・ってなことにならぬように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010年・日本選手権シリーズ・第1戦〜第7戦、全結果

【第1戦】 10/30● 中日 2 - 5 千葉ロッテ ○ [勝]成瀬 [敗]吉見
【第2戦】 10/31○ 中日 12 - 1 千葉ロッテ ● [勝]チェン [敗]マーフィー
【第3戦】 11/2 ● 中日 1 - 7 千葉ロッテ ○ [勝]渡辺俊 [敗]山井
【第4戦】 11/3 ○ 中日 4 - 3 千葉ロッテ ● [勝]高橋 [敗]伊藤
【第5戦】 11/4 ● 中日 4 - 10 千葉ロッテ ○ [勝]ペン [敗]中田賢
【第6戦】 11/6△ 中日 2 - 2 千葉ロッテ △ [勝]− [敗]−
【第7戦】 11/7 ● 中日 7 - 8 千葉ロッテ ○ [勝]伊藤 [敗]浅尾

千葉ロッテマリーンズ・4勝 中日ドラゴンズ・2勝 1引き分け

【 千葉ロッテマリーンズが5年ぶり4度目の日本一 】 シリーズMVP・今江

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ロッテが逆転勝ちでシリーズ先勝

ロッテが逆転勝ちで先勝した。36年ぶり2度目の対決は1点を追うロッテが三回、清田のソロ本塁打と今江の中前適時打で逆転。六回には、2死三塁から西岡の中前適時打で加点。七回には、先頭打者の井口が左中間へソロ本塁打して、中日を突き放した。中日は先発・吉見が3回3失点と誤算だった。西村監督は「監督就任1年目で、シリーズの初戦に勝てるなんて最高ですね。三回に清田の本塁打で盛り上がった」と話した。(デイリー)


世間では日本シリーズの対戦カードの地味さに忘れられてる感があり、
そんな僕も今日から日本シリーズだったのかと気づき・・・。

日本シリーズ第1戦はパ・リーグ3位の千葉ロッテマリーンズが先勝。
敵地・ナゴヤドームで、セ・リーグ覇者、中日ドラゴンズを上回る5得点。
打線も絶好調で最強竜投を砕く、13安打と止まらぬマリンガン打線。

どっちが勝とうが関係ないことなので、試合はチラ見程度でしたが、
マリーンズのポストシーズンの勝負強さは異常。
今日のマリーンズの試合運びをタイガースの選手たちはよく見ておけ!

ドラゴンズには05年の我が軍のような悲惨な結果にならぬよう祈るばかり。
明日勝たないと、千葉マリンで勝つのは容易じゃないよ。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010年・日本選手権シリーズ・第一戦

中日ドラゴンズ2●‐○5千葉ロッテマリーンズ〜ナゴヤドーム

【ロ】○成瀬‐薮田‐内‐伊藤‐S小林宏
【中】●吉見‐鈴木‐平井‐清水

【勝ち投手】成瀬(1勝)
【セーブ】小林宏(1セーブ)
【負け投手】吉見(1敗)

〜ホームラン〜
【ロ】清田1号ソロ(3回オモテ・吉見)井口1号ソロ(7回オモテ・平井)
【中】和田1号ソロ(2回ウラ・成瀬)谷繁1号ソロ(2回ウラ・成瀬)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

第60回 日本選手権シリーズ・第6戦

北海道日本ハムファイターズ●0−2○読売ジャイアンツ〜札幌ドーム

【日】●武田勝−江尻−林
【巨】東野−○内海−豊田−山口−越智−Sクルーン

【勝ち投手】内海(1勝1敗)【セーブ】クルーン(3セーブ)
【負け投手】武田勝(2敗)

2009年度 日本選手権シリーズ 読売ジャイアンツ 優勝


巨人が7年ぶり21度目の日本一。

以前は巨人の金で買った優勝には心から拍手は出来なかったけど、
投打とも若手と中堅、ベテランが上手く噛み合った日本一。
悔しいけど、敵ながら今回の日本一は天晴れかな。

2回、阿部のタイムリー2ベースで先制、6回に稲葉のエラー絡みで2点。
少ないチャンスと相手のミスにつけ込んで、逃げ切り勝ち。

投げては先発の東野が1回1・2塁の場面で高橋の打球が直撃し負傷退場。
東野を継いだ2番手の内海が東野の残したピンチをきっちり処理し、
この後5回まで投げ、豊田、山口、越智、クルーンのシャットアウトリレー。

日本ハムは巨人を上回る毎回の11安打も放つも13残塁。
ファイターズは繋ぐ野球が持ち味なだけに、一本が出ないと辛い。

この6試合は全て接戦。
それだけにファイターズの打線がもっと奮起していれば、逆の形だったかも。
短期決戦は流れを掴むと一気に突き進むだけの力を与えてくれるけど、
流れを逃すと、どんな手を打っても上手くいかないものやね。。

巨人の日本一で今年の12球団の戦いはこれで終わり。
2010年シーズンこそ、阪神タイガース5年ぶりのセ界奪還。
25年ぶりの日本一制覇へ向けて、各選手英気を養って欲しいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
第60回 日本選手権シリーズ・第5戦

読売ジャイアンツ○3−2●北海道日本ハムファイターズ〜東京ドーム

【日】藤井−建山−林−●武田久
【巨】ゴンザレス−○山口

【勝ち投手】山口(1勝)
【負け投手】武田久(1敗1セーブ)

〜ホームラン〜
【日】高橋2号ソロ(8回オモテ・山口)
【巨】亀井2号ソロ(9回ウラ・武田久)阿部2号ソロ(9回ウラ・武田久)

日本シリーズ通算成績 北海道日本ハムファイターズ 2勝3敗


ファイターズ1点リードで迎えた8回ウラ。
先頭の李スンヨプがデッドボールで出塁し、代走の鈴木が二盗し、
3番手のマウンドに上がった林の二塁牽制がセンターへそれ鈴木は3塁へ。
そして左殺し、代打大道が執念のライト前タイムリーで同点。
打った大道はプロ20年間の中でもかなり興奮した一打だったようで、
ベンチへ下がった後は大きく一息をついてタオルに顔をうずめ、
大ベテランも泣いていた?ようです。

その大道が打った直後の9回オモテ、1死後にハムの4番・高橋が特大弾。
ライトスタンドへ巨人の流れを分断したであったろう勝ち越し弾。
これでハムの王手が見えたな・・・と思ってたんですが・・・ね。

9回ウラのハムのマウンドには武田久。
パ・リーグの救援王「対」亀井、谷、阿部。一発のある打者が並ぶ巨人打線。
先頭の亀井を討ち取れれば、後続もビシッと抑えられたろうけど、
亀井にいきなり同点弾、後続の谷をライトフライに討ち取るも、
亀井の一発で再び勢いを取り戻した阿部がライトスタンドへサヨナラ弾。

亀井にしても阿部にしても、東京ドームだから入った一発。
あれが札幌ドームならフェンスいっぱいいっぱいだったろうし、
投げた武田久ももっと余裕をもってマウンドへ一球を投じただろうね。。

巨人は日本シリーズ王手。日本ハムはもう負けられない状態へ。
土曜日からはファイターズの本拠地・札幌ドームへ戻って第6戦。
地元ファンの大歓声を背に受けて、ファイターズが大反撃に出るか、
巨人がサヨナラ勝ちの勢いに乗っかって、一気に決着をつけるか。

もう負けられないファイターズ。第6戦はダルビッシュで挑むだろうな。
巨人の日本一、原監督胴上げ阻止へ。頑張れ、ファイターズ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

第60回 日本選手権シリーズ・第3戦

読売ジャイアンツ○7−4●北海道日本ハムファイターズ〜東京ドーム

【日】●糸数−林−菊地−宮西−江尻
【巨】○オビスポ−越智−山口−Sクルーン


【勝ち投手】オビスポ(1勝)【セーブ】クルーン(2セーブ)
【負け投手】糸数(1敗)

〜ホームラン〜
【日】稲葉2号ソロ(1回オモテ・オビスポ)
小谷野1号ソロ(2回オモテ・オビスポ) 田中1号ソロ(5回オモテ・オビスポ)

【巨】李承燁1号ソロ(2回オモテ・糸数)阿部1号ソロ(2回オモテ・糸数)
小笠原1号ソロ(3回オモテ・糸数)

日本シリーズ通算成績 北海道日本ハムファイターズ 1勝2敗


1試合6ホームランの乱れ撃ち。
東京ドームらしいといえば東京ドームらしいけど、
甲子園のホームランと東京ドームのホームランを比較すると、
東京ドームのホームランはなんだかちんけに思えてくるなぁ。。

試合は8回に2点ビハインドだった日ハムが終盤の粘りで1点差に追い上げ、
3戦目も終盤にもつれる面白い試合だったんですが・・・フォアボールは怖い。
今日の日ハムのホームラン以外での失点は全てフォアボールがらみ。

5回の失点は2アウトから坂本のフォアボールきっかけに、松本のヒット、
小笠原のセンターオーバー2点タイムリー。
8回も小笠原のフォアボールから、ラミレス内野安打、谷フォアボールで
阿部にライト前タイムリーでトドメ。

5回も8回も、ともに直前に味方が同点あるいは1点差に追い上げてるのに、
しょうもないフォアボールから失点して、結果的に負けへ直結。

今年の阪神投手陣もしょうもないフォアボールから失点する場面を
何度と見たけど、パ・リーグの覇者も同じようなことをしていては・・・。
レギュラーシーズンならどこかで取り返しが効くけど、
短期決戦は今日の負けでこれからの戦いに影響しかねないだけに、
セ・リーグの4位球団と同じようなミスをしていてはあきませんですよ。

明日巨人が勝てば、早くも日本シリーズ王手。
日ハムが勝てば、再びタイになり、6戦以降札幌へ戻って試合が可能に。

くたばれ読売、打倒、巨人の10球団の願いは巨人の負け試合を見ること。
明日は北海道日本ハムファイターズの意地、隙のない野球を見せて欲しい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
第60回 日本選手権シリーズ・第2戦

北海道日本ハムファイターズ○4−2●読売ジャイアンツ〜札幌ドーム

【巨】●内海−東野−豊田−木村正−金刃
【日】○ダルビッシュ−宮西−金森−S武田久

【勝ち投手】ダルビッシュ(1勝)【セーブ】武田久(1セーブ)
【負け投手】内海(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】亀井1号2ラン(4回オモテ・ダルビッシュ)
【日】稲葉1号ソロ(3回ウラ・内海)

日本シリーズ通算成績 北海道日本ハムファイターズ 1勝1敗


日本ハム先発は42日ぶりのマウンド、ダルビッシュ有。
レギュラーシーズンで肩を痛め、腰を痛め、日本シリーズ出場微妙、
最悪今季絶望とまで言われていた怪物・ダルビッシュだったけど・・・。
6回を投げ、亀井の2ランを含む7安打2失点、7つの奪三振。

唸りをあげるストレートはあまりなかったものの、スライダー、フォーク、
そして弧を描くような大きなカーブで巨人打線をぶった斬り!
普段のマウンドで見せる足を高く上げて、下半身で思いっきり地に踏ん張り、
体全体で投げるピッチングではなく、ほとんど立ち投げのような感じでしたが、
あんなピッチングを日本シリーズの大舞台でしてしまうんだから・・・。
普段の6割ぐらいであの内容。10割で投げたらどうなるんだと・・・。
ただただ恐れ入ったの一言であります。。

試合は日ハムが2回稲葉がライトへの先制ソロホームランで口火をきると、
高橋信の2ベース、スレッジのタイムリー、糸井の2点タイムリー2ベースで、
2アウトから電光石火の5連打で4点先制&巨人先発・内海をKO!

チームリーダー・稲葉のホームランで一気に流れを掴むと、
勢いに乗ってチャンスに滅法強いスレッジがことごとくランナーを返す。
・・・タイガースもこんな形で優勝をかっさらったシーズンがあったな。。。

巨人は4回に亀井のレフトポール直撃の1号2ランで反撃を試みるも、
得点はこの2点のみ。「技巧派」ダルビッシュの前に打線が沈黙。
5回に2アウト満塁のチャンスがあったものの3番・小笠原が、
ダルビッシュの今日一番のカーブで空振り三振に倒れ、チャンス逸失。
小笠原が打てば、巨人打線もこのあとの展開が違っただろうけど、
小笠原を討ち取ったあとに、吼えたダルビッシュの気合いを見てると、
今日の巨人打線はあそこで終わった。

明日の移動日を挟んで、東京ドームで第3戦を迎えるわけやけど、
巨人は5回以降はダルビッシュの好投、継投策にも阻まれ、わずか1安打。
本調子でないダルビッシュを攻略できず、嫌な感じの敗戦で終わった巨人。
3戦目で盛り返せないと、このままずるずる行きそうなそんな感じがします。

対する日ハムはダルビッシュの気迫と稲葉の存在感、スレッジの勝負強さ、
投打の脇役が日替わりで活躍する最高の雰囲気。
3戦目からもかつての本拠地・東京ドーム。地の利は日ハムにもあるし、
東京もハムファンは多い。今日の流れに乗って一気に畳み掛けて欲しい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
2009年度 第60回・日本選手権シリーズ 第一戦

北海道日本ハムファイターズ●3−4○読売ジャイアンツ〜札幌ドーム

【巨】○ゴンザレス−山口−越智−Sクルーン
【日】●武田勝−建山−林−江尻−宮西

【勝ち投手】ゴンザレス(1勝)【セーブ】クルーン(1敗)
【負け投手】武田勝(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】谷1号ソロ(2回オモテ・武田勝)
【日】スレッジ1号ソロ(2回ウラ・ゴンザレス)

日本シリーズ通算成績 北海道日本ハムファイターズ 1敗


レギュラーシーズンが終わって一ヶ月。
シーズンが終わってから、日本シリーズまでの一ヶ月間の間に、
クライマックスシリーズでのノムさんの去就云々、惜別の胴上げあり、
どん様のオリックス監督就任あり、城島の獲得あり、ドラフト会議あり、
タイガースファンならずとも話題豊富なオフシーズンなだけに、
まだ日本シリーズをやってなかったのかと・・・(笑)
少し間延びした感がありありでしたが、まぁしょうがないか。。。

今日からの日本シリーズは日本ハムと巨人との対戦。
この組み合わせは1981年以来28年ぶり2度目の顔合わせ。

試合は2回に巨人・谷が先制のソロホームランをレフトスタンドへ放つと、
ファイターズもすかさず、その裏にクライマックスから絶好調のスレッジが、
ライトスタンドへソロホームラン放り込み、瞬く間にして同点。

5回には巨人が谷、阿部のヒットでファイターズ先発・武田勝を攻めると、
1番の坂本がインコース低めの変化球をすくいあげ、レフトフェンス直撃の
2点タイムリー2ベースで勝ち越すと、ファイターズも負けじと6回に反撃。
スレッジ、小谷野の連打から、代打・二岡がレフト前タイムリーを放ち、
再び1点差。取られたら取り返す、ファイターズの見事な粘り。
・・・しかし追い越すことがなかなかできない。

7回に再び、巨人が谷、阿部でチャンスメイクすると、
大道の代打のイ・スンヨプがファイターズを3たび突き放すタイムリー。
この7回の1点が最後の最後にモノを言いました。。

9回は巨人のマウンドにクルーンが上がるも先頭の田中賢介に内野安打、
森本、稲葉を抑えて2アウトまでこぎつけるも、制球難がちらりほらり。
2アウトから4番の高橋信にセンターダイレクトのタイムリー2ベースを放ち
3度目の1点差に迫るも、最後は小谷野を見逃し三振の倒れ、試合終了。

試合的にはシーソーゲームで最後の最後まで楽しめた試合だったけど、
日ハム側の5回の武田勝のバント処理、6回の糸井の送りバント失敗・・・。
攻守に渡って小さなミスが出たのが結果的に追いつけなかったな。。。

小さなミスでも勝利の命運をわけるんやから、基本に忠実じゃないとね。
たかがワンエラー、されどワンエラー。
これぞ、勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし・・・やね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
=2008・日本選手権シリーズ第7戦=

読売ジャイアンツ2●−○3埼玉西武ライオンズ〜東京ドーム

【西】西口−石井一−涌井−○星野−Sグラマン
【巨】内海−西村健−●越智−豊田

【勝ち投手】星野(1勝)【セーブ】グラマン(2セーブ)
【負け投手】越智(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【西】ボカチカ1号ソロ(5回オモテ・内海)
【巨】坂本1号(2回ウラ・西口)

西武ライオンズ 日本シリーズ通算成績 4勝3敗 祝・日本一!


13ゲームを巨人にひっくり返され、クライマックスも破れ、
岡田監督辞任と、シーズン終盤は嫌な感じを引きづったままだったけど、
クソったれ金満巨人をライオンズが見事撃破してくれたことで、
心なし、気分がいいっちゅか…めちゃめちゃ嬉しいです!

嬉しい繋がりでもうひとつ、決勝点を叩き出したのが、元虎戦士の平尾!
タイガース時代からガッツがあってパンチのあるいい選手だったけど、
ライオンズに行って勝負強さまで身に着けて…いい選手になったな。
タイガースファンとして嬉しい、平尾は俺たちの誇りだ!!

しかし7回の攻撃はよかった。これぞスモールベースボール!
先頭の片岡がデッドボールで出塁して、栗山の打席ですかさず二盗。
2番の栗山はキッチリバントで送って、続く中島はショート内野ゴロ。
その中島のショートゴロを積極果敢にホーム突入でまず同点。
さらに中村を敬遠気味のフォアボールで歩かし、野田にも連続フォアボール。

完全にライオンズの流れに呑み込まれたジャイアンツ越智。
迎えるは昨日3安打1ホームラン4打点の絶好調・平尾。

全国のライオンズファンというか、巨人ファンを除いた
全プロ野球ファンが平尾に声援を送ったであろう、あの打席。
甘く入った真ん中のストレートを見逃さずに放った当たりはセンターへ!

他球団の試合であんなに嬉しかったのは初めてかもしれない(笑)
一塁上で吼えながらガッツポーズする平尾、かっこよかったなぁ。
親友の秀太とおはぎもさぞ喜び、平尾を祝福してることでしょう。

8回、9回はライオンズの守護神・グラマンがビシャリ!
埼玉西武ライオンズが4年ぶり、13度目の日本一と相成りました。

去年は5位に終わり、渡辺久信新体制で挑んだ2008年。
打って、守って、走れて、若手主体のチーム編成に切り替えたのが、
功を奏し、日本シリーズ制覇に実を結んだ格好になりました。

MVP選手には先発、中継ぎで大車輪の活躍をした岸が、
優秀選手にはライオンズから平尾、中島、巨人からは鈴木尚、
敢闘選手には巨人のラミレスが選ばれました!

我がタイガースもタイプ的にはライオンズと似通ったチームだし、
時期的には若いチーム作りに切り替えていく絶好のチャンスにあると思うので、タイガースもライオンズに見習ったチーム編成をして欲しいと思います。

改めて、西武ライオンズ日本一おめでとう!平尾、ナイスバッティング!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

第58回 日本選手権シリーズ

北海道日本ハムファイターズ1●8中日ドラゴンズ〜札幌ドーム・2回戦

【中】○中田(1勝)−石井−クルス−高橋
【日】●グリン(1敗)−吉川−押本−菊池−山本−萩原

〜ホームラン〜
【中】李1号2ラン(押本・6回オモテ)森野1号2ラン(菊池・7回オモテ)
【日】セギノール2号ソロ(中田・4回ウラ)

北海道日本ハムファイターズ・日本シリーズ成績 1勝1敗
(日本ハムファイターズ応援のため、成績等は日ハム基準で書きます。)


ファイターズは投手陣が崩れると脆い。
初回からドラゴンズが荒木・井端・森野のトリオが
ファイターズ先発・グリンを攻めたて、ヒットとエンドランと
犠牲フライを絡めて、鮮やかに先制!

打たれて点数にされる分にはまだ切り替えも効くだろうけど、
フォアボールだけはどうにもならないね。

4回にグリンが突如乱れて3者連続フォアボールで傷口を作ると、
中村紀のタイムリー2ベースを打たれて大出血→KO。
続く吉川も乱調でファイターズ4点ビハインドの苦しい展開。

ファイターズは初戦を勝利したものの、打線がいまひとつ。
昨日はセギノールの1発と金子のヒットの2安打のみ。
今日も4安打と、打球がなかなか外野へ抜けないだけに、
少ないチャンスをものにする野球が売りのファイターズにすれば、
昨日、今日と見る限り、いい投手が来るとチャンスさえ
作れない状況に陥ってるので、この調子だと厳しいね。。。

第3戦目をファイターズが取れば、また面白い展開になるかもしれないけど、
ドラゴンズが取ってしまえば、一気に流れが行きそうな気がします。。

ブログネタ
北海道日本ハムファイターズ に参加中!
第58回 日本選手権シリーズ

北海道日本ハムファイターズ3○1中日ドラゴンズ〜札幌ドーム・1回戦

【中】●川上(1敗)
【日】○ダルビッシュ有(1勝)

〜ホームラン〜
【日】セギノール1号3ラン(川上・1回ウラ)

北海道日本ハムファイターズ・日本シリーズ成績 1勝
(日本ハムファイターズ応援のため、成績等は日ハム基準で書きます。)


ひさびさにthis is the 投手戦って試合だった。
ダルビッシュも川上もあっぱれだ!!

今日の日本ハムは合計2安打しか放てなかったけど、
実質1安打で勝ったようなもん。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

川上は1球に泣き、セギノールは川上の1球の失投を見逃さなかった。
川上はセギノールのホームランも悔やまれるだろうけど、
先頭の森本、稲葉に与えたフォアボールはもっと悔やんでるだろうね。

しかし、ダルビッシュはすごいピッチャーだね。
終盤に少し疲れが見えた感じだったけど、9イニングほぼ変わらない投球。
9回に対戦したウッズや中村紀といった選手を最終回にも関わらず、
150キロ越えのストレートでバシッと三振に仕留めちゃうんだものね。

あんな投球を目の前で見せられたらサエコじゃなくても惚れますよ。

あぁタイガースにもあんなピッチャーが欲しい。。。

このページのトップヘ