猛虎Japan!

タグ: 渡辺亮

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
お寒い!阪神、わずか3安打で完封負け

阪神の安藤は、5回を投げ3安打無失点。丁寧に低めをつく投球で開幕ローテ入りを引き寄せた。

ヤクルトは先発ロマンが7回を3安打無失点。多彩な変化球で的を絞らせなかった。六回は宮本がしぶとく左前適時打を放った。(デイリー)


能見、岩田、スタンリッジ、メッセンジャーと先発4枠が埋まり、残り2枠を若手、中堅、ベテランで争う状況で、頭ひとつ抜け出しつつあるのが今日先発した安藤。5回3安打無失点、3奪三振。去年1試合のみの登板、かつて3度の開幕投手を務め、エースと呼ばれた男が必死の巻き返しを駆けてきているのがヒシヒシと伝わった今日のマウンド。伸びのある重いストレートで、低めのコーナーを投げ分ける安藤らしいピッチング。

初回、ミレッジのレフト前ヒットと林のエラーで得点圏にランナーを背負うも4番の畠山をセカンドゴロにしっかり抑えると、2回にもバレンティンのサードゴロを新井さんが内野安打にしてしまう場面もあるも、この回も無失点。味方に足を引っ張られながらも、リズムを崩さず、回を追うごとにペースが上がる安藤。今日は球速以上にスピードがあったように思うし、自信がみなぎったふてぶてしい表情。安藤が復活して、ローテに返ってくると先発に厚みが増す。開幕が近づくにつれ、打者も調子を上げてくるだろうから、その時の結果次第では、安藤復活!になるんだろうけど、そうなって欲しいね。

打線はヤクルト先発・ロマンの前に7回散発3安打。前回、沖縄で対戦したときは5安打2得点を奪ったものの、今日は変化球に打たされ、ストレートで空振りを取られ、完全に牛耳られてしまいました。球速表示ほど出ているようには思わなかったけど、打者の手元で変化しているのか、タイガース打線はキリキリ舞。厄介な存在を作り出してしまったかもしれません。

安藤以降の中継ぎは小嶋が宮本に打ち取った当たりもタイムリーになって失点。これが決勝点に。渡辺、西村、福原と繋げた継投もそれぞれ順調に仕上がってるようで、心配は要らないと思います。

明日もヤクルトと甲子園で対戦。安藤の好投に刺激されて、明日投げるであろうコバヒロがどこまで頑張れるのかが見もの。あと、ヤクルトに4盗塁を献上した捕手陣の巻き返し、正捕手取りへの意地を見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース0●1東京ヤクルトスワローズ〜甲子園・2回戦

【ヤ】○ロマン−バーネット−S阿部
【神】安藤−●小嶋−渡辺−西村−福原

【勝ち投手】ロマン(1勝)
【セーブ】 阿部(3セーブ)
【負け投手】小嶋(4敗)

阪神タイガースオープン戦成績 3勝5敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
猛虎の集中打がさく裂!!柴田が満塁一掃打

阪神打線が集中打で快勝した。二回、ブラゼルの犠飛や柴田の走者一掃3点三塁打などで5点を先取。その後1点差に詰め寄られたが、六回にも新井の2点二塁打などで4点を奪い突き放した。

初のお立ち台となった柴田は「ファンの皆さんには大変迷惑をかけております。これからも頑張ります」と照れながら虎党に“あいさつ”をした。さらに「勝ちたい気持ち、その一心で振り抜きました」と会心の一打を振り返った。

巨人は先発の東野が2回5失点と誤算だった。(デイリー)


昨日の終盤の繋がった打線の勢いが今日も残っていたようで、おまけに巨人の先発が東野だったこともあって、今日の打線爆発はあって然るべき爆発だったかな!?

本日のタイガース打線の見所は2つ。まず1つ目は2回ウラの攻撃!先頭の新井さんがレフトオーバーの3ベースで出塁すると、ブラのセンターへの犠牲フライであっさり先制点をもぎ取ると、続くマートンはレフトポール横へ飛び込む10号ソロホームランで3点目。このあと金本が三振に倒れ2アウト。藤井、岩田と続く打線に誰がこの後の爆発を予想しただろうか(笑)藤井、岩田、平野の3連打で一気に満塁にすると、柴田が巨人の前進守備をあざ笑うかのように右中間を破る走者一掃の3点タイムリー3ベース!ひさしぶりのビックイニングの5得点を奪うと、この回で巨人先発・東野をKO。

次の見所は1点差に迫られた6回ウラの攻撃。1死から平野、柴田の連打から鳥谷がフォアボールを選び1死満塁にすると、続く新井さんが巨人3番手・小野がフォアボールのあとの簡単に奪いにきた初球を狙い定めたようにセンターへジャストミート!打球はセンターオーバーの2点タイムリー2ベースとなって7−4と3点のリードを奪うと、続くブラは深めの守備に着いていた巨人外野陣の前にポトリと落ちるセンター前2点タイムリー。この回4点を奪い、1点差からリードを5点に広げて勝機をググっと手繰り寄せる見事な集中打!

投げては先発の岩田が4回持たず8安打4失点と昨日の能見に続いて早々にマウンドから姿を消すも、2番手の渡辺が4回2死1・3塁の場面、坂本と矢野にWスチールを決められ1点を許すも、6回1死まで試合を作ると、6回途中から藤原、7回を福原、8回・筒井、最終回を西村と小刻みなリレーで繋いで、序盤の苦しい展開から攻撃陣が巨人の追撃を突き放し、中継ぎ陣が耐えて凌いだチーム一丸の勝利だと思います。

今日の勝利で借金1。3位・巨人まで1ゲームに迫り、明日の試合に勝てば久しぶりに3位浮上であります。週明けには首位・ヤクルトと神宮での最終決戦が待ってるだけに、弾みをつけて神宮に乗り込みたいね!明日の先発は誰だ?誰か知らんが兎に角、勝てよ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース9○4読売ジャイアンツ〜甲子園・20回戦

【巨】●東野−金刃−小野−MICHEAL−越智
【神】岩田−○渡辺−藤原−福原−筒井−西村

【勝ち投手】渡辺(5勝1敗)
【負け投手】東野(7勝11敗2セーブ)

〜ホームラン〜
【神】マートン11号ソロ(2回ウラ・東野)

阪神タイガース通算成績 55勝56敗6分 対ジャイアンツ 10勝8敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が逆転勝ちで連敗止める、鳥谷が決勝犠飛

阪神が逆転勝ちで連敗を4で止めた。0‐2の六回にマートンの2点打で追いつくと、同点の八回に四球と敵失で無死三塁とし、鳥谷の左犠飛で勝ち越した。能見が7回を5安打2失点に抑え、八回を渡辺、九回を藤川が締めた。決勝犠飛の鳥谷は「大和が先頭で出て、相手のミスでサードまで行ってくれたので、何とかかえしたいと打席に入った。まだまだ諦めてないし、連敗を止めてこれからスタートの気持ちで行く」と話した。

中日は山井が八回途中3失点。連勝は5で止まった。(デイリー)


連敗モードに突入中の我が阪神タイガース。天国へ旅立った久万元オーナーため、もとより逆転優勝する気概があるなら今日で連敗から脱出しなければならない大事な一戦。

タイガース先発はエース・能見。立ち上がり、荒木のヒットから井端に送られ、ブランコにレフトオーバーのタイムリー2ベースで先制を許すも、2回、3回は三者凡退、4回も得点圏へランナーを背負うも後続をきっちり抑え、回を追うごとにエンジンがかかってきたかなっと思ったものの、5回先頭の平田の打球を柴田がエラー、続く大島が送り、ピッチャーの山井にタイムリー。流れからして今日もドラゴンズペースかなっと嫌な空気が流れ始めた甲子園球場。

でしたが、タイガースのミスにお付き合いしてくれたドラゴンズ。6回先頭の大和が振り逃げで出塁するとトリがレフト前ヒットで続き、マートンがピッチャー強襲の2点タイムリーで同点に追いつくと、
能見が7回まで踏ん張り、8回を2番手のナベがピシャリと締めて、8回ウラにまたもドラゴンズにミスが…。

8回先頭はまたしても大和。フォアボールを選んだ大和はドラゴンズ2番手の小林正にスチールを警戒される中、小林が警戒しすぎて一塁悪送球。大和は一気にサードまで到達し、勝ち越しのチャンスを作ると、トリがレフトへ勝ち越し犠牲フライを放って3−2とリード。

最終回は守護神・藤川球児がマウンドに仁王立ちし、和田を三球三振でしとめると、続く谷繁、平田を伸びのあるストレートで手も足も出ずといった感じであっさり退け、連敗ストップ!5割復帰であります。

試合自体はなんとか勝ったものの、相手のミスにつけ込んでの勝利なだけに手放しでは喜べない。自力でチャンスを作って、繋げる野球で勝利しなければ、勝ったところでスッキリしないね。

今日の能見はイマイチだったけど、ナベ然り、球児然り、球が走り、まさに相手をねじ伏せるといった感じで、気合が伝わった。各選手あれぐらいの気合が今のチーム状況には必要だ!

3位・巨人まで1.5ゲーム、首位・ヤクルトまで8ゲームは変わらず…だけど、逆転優勝には勝ってナンボ、明日勝って勝ち越しや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース3○2中日ドラゴンズ〜甲子園・20回戦

【中】●山井−小林正−鈴木
【神】能見−○渡辺−S藤川

【勝ち投手】渡辺(4勝1敗)
【セーブ】藤川(3勝1敗33セーブ)
【負け投手】山井(1勝2敗)

阪神タイガース通算成績 53勝53敗5分 対ドラゴンズ 8勝10敗2分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が4月23日以来106日ぶりの貯金

阪神が3連勝で4月23日以来106日ぶりの貯金1とし、首位・ヤクルトとのゲーム差を5とした。0‐2の三回2死満塁、ブラゼルが走者一掃の中越え二塁打を放ち逆転。五回には新井が左越えに10号2ランを放った。先発の鶴は二回途中2失点。その後は6投手の小刻みな継投で無失点リレー。六回無死満塁を無失点に抑えた5番手の小嶋は「とりあえず1つ1つアウトを積み重ねていこうと思った。何とか抑えられてよかった」とお立ち台で話した。

ヤクルトは4連敗。六回、無死満塁の好機に無得点が響いた。(デイリー)


夢の貯金生活に6度挑戦するも、そのたびに跳ね返されてきたタイガース。3連戦の頭2つを取っても、なかなか3つ目が取れないタイガース。そんな状況で先発が不安定な鶴と来たから、んーっと思ったんだけど、打線の執念と、中継ぎ陣の踏ん張りが光った。

その問題の先発の鶴の立ち上がりが最悪。初回こそ先頭バッターを出しつつも、続く青木をショート併殺に打ち取って難を逃れたけど、2回は先頭の武内へストレートのフォアボール、川端に得点圏へ送られ、田中にはレフト前へポトリと落ちる先制タイムリー。なおもピンチは続き、ピッチャーの増渕にはショートタイムリー内野安打、川島慶にライト前ヒット、青木にフォアボールで2死満塁。ボールが高く、キレがなく、なにをしに出てきたのかと…。ここで真弓監督はしびれをきらして2番手・渡辺へスイッチ。

打つほうで初回に先頭の平野が右中間へ3ベースを放ち、続く上本がサード内野安打も、トリのセンターフライがヤクルトの攻守に阻まれ、犠牲フライになるどころかまさかのゲッツーになったり、流れ的に嫌なモノを感じてたんだけど、ナベが素晴らしかった。一発のある畠山を見逃し三振にしとめ、ビシッとピンチを絶ってくれた。

ヤクルトへガタガタっと傾きそうな流れをナベが押し戻してくれたおかげで、3回にチャンス到来!1死から平野がセンター前ヒット、上本がライト前ヒット、トリがフォアボールを選んで、4番の新井さん…でしたが、増渕の荒れ球に手を出しあえなく空振り三振で2アウト。ちょっとここで増渕はホッとしたことはないだろうけど、続くブラには甘かった。初球を叩いた打球はもう少しで満塁弾になる右中間走者一掃の3点タイムリー2ベースで逆転すると、続く金本はライト前ヒット、当たりからしてやや強かっただけに本塁生還は難しいと思うも、ブラは本塁突入であえなく憤死。一気に畳み掛けて試合を決めたい場面で、あの指示はどうかと思う、山脇コーチ。

ブラの一振りで勝ち越して、流れはタイガース。5回オモテからは4番手・西村が登板もトリのエラーと畠山のライトへの2ベースで同点に追いつかれそうになるも、青木の不味い走塁と内外野の連係プレーと藤井のブロックで同点を阻止。

ピンチのあとはチャンスありでトリのフォアボールから前打席で凡退した新井さんが名誉挽回の一振り!打球はレフトスタンドへ吸い込まれる10号2ラン!素晴らしい快音とともにバットを放り投げる仕草、そしてドヤ顔。余程気持ちよかったのか、ベンチ、試合後と終始ニヤニヤ。来週からの中日3連戦、ヤクルト3連戦でも4番の活躍をお願いしたいところ。

新井さんの一振りでリードを広げるも5回から引き続いてマウンドの西村が6回に大ピンチを演出。川端にライト前ヒット、田中にフォアボール、相川にショート内野安打で無死満塁にすると、最悪の状況で5番手・小嶋にバトンが渡ると、2番手のナベに負けじと小嶋も大仕事。代打の宮本をショートフライ、川島を三振、青木をショートゴロにしとめるナイスリリーフ!小嶋の内容はいいし、榎田が帰ってきたら、阪神中継ぎ課はここから鬼に金棒状態になってしまう予感だ。

ナイスリリーフの小嶋が7回も投げ、8回を小林宏、9回を球児が締めて、今季2回目の3タテをヤクルトに食らわす大快挙でゲーム差は一気に5ゲームへ!そして4月23日以来106日ぶり、待望の貯金1!試合序盤はどうなることかと思ったけど、諦めない姿勢はやっぱ大事やね。

さぁ次は鬼門・ナゴヤで中日3連戦。そして神宮でヤクルト3連戦。調子が落ち気味の中日、ヤクルトとここは一気に白星を量産できるチャンス!来週末は面白いことになってるといいけど、さぁどうなる!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○2東京ヤクルトスワローズ〜京セラドーム大阪・8回戦

【ヤ】●増渕−赤川−松岡−押本−久古
【神】鶴−○渡辺−福原−西村−小嶋−小林宏−S藤川

【勝ち投手】渡辺(3勝1敗)
【セーブ】藤川(3勝1敗24セーブ)
【負け投手】増渕(5勝6敗)

〜ホームラン〜
【神】新井10号2ラン(5回ウラ・松岡)

阪神タイガース通算成績 41勝40敗2分 対スワローズ 6勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神ドラフト1位・榎田が2回無失点デビュー

延長十一回を戦い、規定で引き分けた。阪神は六回、2死一、三塁から敵失で同点。メッセンジャーは5回を2安打、1失点で降板した。2番手でドラフト1位の榎田がプロ初登板。2回を投げ1安打2奪三振無失点と上々のデビューだった。

中日は五回、2死二塁から、荒木が右線を破る先制の適時二塁打を放った。延長十一回には1死満塁としたが、勝ちきれなかった。先発の小笠原は三回途中に左足を痛め緊急降板したが、小刻みな継投でつないだ。(デイリー)


延長11回、1死1塁から7番手の小嶋がフォアボール、暴投、敬遠であっという間に満塁、サヨナラ負けの大ピンチ。

ドラゴンズの代打には今季横浜から移籍した佐伯。佐伯の打球は1塁方向へボテボテのゴロ、ブラゼルが捕球するも送球の際に握りなおして送球したために、タイミングには微妙でしたが間一髪でアウト。このあと小嶋に代えて渡辺。荒木に対してフルカウントまでいき、最後はセカンドゴロ。

去年、一昨年までのタイガースならナゴヤドームの雰囲気、ドラゴンズの勢いに押されて負けてたかもしれない。けど、今年のタイガースは負けなかった。

ブラゼルの守備、城島の捕球云々にヒヤヒヤしながらもみんなが団結して勝利にまい進している姿を見ていると、今年は優勝できる。優勝する。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ1△1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・2回戦

【神】メッセンジャー−榎田−久保田−小林宏−藤川−福原−小嶋−渡辺
【中】小笠原−山内−三瀬−河原−浅尾−岩瀬−平井−小林正−鈴木

阪神タイガース通算成績 3勝1敗1分 対ドラゴンズ 1勝1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が初戦落とす ブラゼルのソロのみ

阪神は二回、ブラゼルの右越えソロで先制したが、巨人が三回、坂本の左翼へのソロで同点に追いついた。さらに1死二塁から小笠原の左前適時打で勝ち越した。五回にも坂本の右線二塁打と失策で1死三塁とし、小笠原が右前適時打を放ちリードを2点とした。

阪神は八回、2死から満塁としたが、ブラゼルの中前への打球を遊撃手・坂本が好捕。得点に至らなかった。阪神の先発能見は5回7安打3失点。巨人の先発東野は5回2安打1失点。3安打2打点の小笠原は「短期決戦は気づいたら終わっていた、ということがよくあるので最初から集中していこうと思った」と話した。(デイリー)


甲子園での初めてのクライマックスシリーズ。
タイガースファンの大声援を背に、先発マウンドには巨人キラー・能見。
シーズン対戦成績11連勝もあって、余裕の初戦突破を狙ったのですが・・・。

今日の能見はテレビ画面からも分かるくらいに力んでた。
ボール先行、ストレートで空振りが取れない。5回を投げ111球。
初回は坂本、小笠原にフォアボールを与えるも、ラミレスをショート併殺。
2回にも高橋のライト前ヒットから長野にフォアボールも古城をセカンド併殺。不安定な立ち上がりを巨人の拙攻に助けられたものの、苦しい内容。

能見が波に乗れない中、打線は2回に先頭のブラゼルが会心の一撃!
巨人先発・東野のストレートを引っ叩いた打球はライトスタンドへ一直線!
浜風なんて関係なし、スイングもいい時のブラゼルで気合い十分。
明日、明後日とブラゼルの打棒には大いに期待して良さそうです。

1点のリードをもらった能見は3回も変化の兆しなく、1死から坂本に同点弾。続く亀井にライト前へ運ばれ、小笠原の打席でのバッテリーミスがあり、
1死2塁から小笠原に詰まられながらもレフトへ勝ち越しタイムリー。
このあともラミレスにセンター前ヒットを浴び、さらなるピンチを迎えるも、
ラミレスの2塁憤死、阿部を凡退に退け、なんとか2点で食い止める内容。

ピンチの後にはチャンスあり!
3回ウラの攻撃は先頭の能見がストレートのフォアボールを選び、
平野がセンター前ヒットで1死1・2塁と同点、勝ち越しのチャンス。
この回は東野が突如ストライクが入らなくなり、攻め時でしたが・・・。
マートンが珍しく見逃しの三振を喫したり、新井さんが凡退したり。
タイガース打線のお家芸「あと一本が出れば」の象徴的なシーンでした。

4回を今日初めて3者凡退で切り抜けた能見でしたが、5回にまたも失点。
1死から坂本にライト線への長打・・・この打球を林ちゃんが打球処理を誤り、坂本は一気に3塁へ。このあと小笠原にライト前タイムリーを食らい3点目。
今日の能見は巨人キラーっぷりを影を潜め、5回を投げ7安打3失点。
5三振を奪うも、欲しいところで取れなかったのが敗因かな。

継投策は渡辺、久保田が2イニングずつを抑えて、打線の援護を待つも、
7回、ブラのセンター前へ落ちそうな打球を松本がファインプレー。
8回には代打・関本のサードへ抜けそうな当りを脇谷が好捕。
巨人が繰り出す守備固めの選手がマンマと嵌り、チャンスが作れない打線。
8回も2死から平野のセンター前ヒット、マートンがフォアボール、
新井さんもフォアボールを選び、2死満塁と最大のチャンスでブラゼル!も、巨人・4番手の山口のストレートに詰まらされ、ショート坂本が好捕で0。

先発・能見の5回3失点も誤算といえば誤算だけど、打線が・・・ねぇ。
巨人打線10安打に対し、阪神打線は5安打。
得点圏へ走者へ進めること、3回と8回の2イニングのみ・・・。
巨人はチャンスで3番小笠原が3安打2得点ときっちり仕事をしたのに対し、阪神はブラゼルの1発のみ、マートン、新井さんはダンマリ・・・。
勝負どころで一本が出ないのは、なんとかならんかね。あぁ・・・。

明日負ければ、クライマックスシリーズ敗退=今季の真弓阪神、完全終戦。
月曜日のチケットを持ってるもんで、明日はなにがなんでも勝って3戦目へ。
月曜日、六甲おろしを唄って、ナゴヤへの旅立ちを見送らせてくれ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ・1回戦〜甲子園

阪神タイガース1●3読売ジャイアンツ

【巨】○東野−ゴンザレス−久保−S山口
【神】●能見−渡辺−久保田

【勝ち投手】東野(1勝)
【セーブ】山口(1セーブ)
【負け投手】能見(1敗)

〜ホームラン〜
【巨】坂本1号ソロ(3回オモテ・能見)
【神】ブラゼル1号ソロ(2回ウラ・東野)

クライマックスシリーズ・セ 第一ステージ 1敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が延長戦制し、日本ハムに連勝

阪神は2‐2で迎えた延長十一回、大和、マートン、金本の3連打で無死満塁とし、新井の中犠飛でゲームを決めた。2回を無失点に抑えた渡辺が今季初勝利。阪神は四回、無死一、三塁から新井の遊ゴロ併殺の間に1点を先制。八回には無死から代打・鳥谷が6号右越えソロを放った。先発の久保は丁寧に低めを突く投球で7回2/3を5安打1失点。日本ハムは九回、小谷野が藤川球から起死回生の同点ソロ。渡辺は「毎年勝ち星が付くのはいいこと。これからも続けていきたい」と語った。(デイリー)


甲子園の借りを札幌で返せるとは思いもしなかったですよ。失礼ながら(笑)
球児が9回に小谷野に同点ホームランを打たれたのは誤算でしたが、
最後の最後に勝てばいい訳で、最後まで諦めない姿勢、精神力は見事。
絶好調の日本ハム相手に連勝できたのは大きすぎる嬉しい誤算。

延長10回の勝ち越し劇を生んだのは大和のセーフティーバント。
日ハムの内野陣を上手い具合にかいくぐって、執念のヘッドスライディング!
大和が小技と足で稼いだ内野安打からマートンのセンター前ヒット、
アニキの痛烈なライト線へのヒットでノーアウト満塁のチャンスを作り、
ここで男・新井さん。チャンスで勝負強いかと言われれば・・・だけど、
言っても男・新井さん。最低限の仕事はしてくれると思ってました。
建山のスライダーに泳がされながらもセンターへ勝ち越し犠牲フライ!
球児が勝利目前でまさかの被弾。負けたらズルズル行きかねない場面での
大和の内野安打であり、マートン、アニキの連打、そして新井さんの犠飛。
10回は大和が突破口を開いて、一気呵成で攻め込んだ結束の勝ち越し。

マウンドには球児を継いだナベちゃんが2イニングをまたいでピシャリ!
土壇場で追いつかれ、敵地・札幌ドームでひとりでもランナーが出たなら
それこそサヨナラの雰囲気が演出されるだけに、よく抑えた!
開幕直後は敗戦処理的な役目だったけど、やっぱりナベはセットアッパー、
勝利の方程式にいないとあかんピッチャーやね。ナイスピッチ、ナベ!

試合を見渡すと先発の久保が打たれる気配を微塵も感じさせない内容。
ピンチらしいピンチなんて8回くらいで、あそこも久保なら頑張れたところ。
久保くらいのピッチャーなら球児の助けもいらないと思うんだけど、
結果論で話してもなんなので・・・。しかし勝ち投手にしてあげたい内容。
7回3分の2を5安打1失点なんて、非の打ち所のない内容だぜ。
好投しても勝ちがつかないのは久保の宿命なのかな・・・。

打線はハム先発の武田勝にヒットこそ出るも要所を抑えられる内容。
先制点は新井さんの併殺崩れだったし2点目は代打・鳥谷の一発。
今日はアニキ以降のバッターが繋がらなかったな。。

まぁ、なにわともあれ敵地・札幌で絶好調のファイターズに連勝。
言っても昨日のダルビッシュに勝ったのが今日の勝ちに繋がったね!
明日の移動日を挟んで、次は杜の都・仙台に場所を移し、イーグルスと。
昨日先発予定だった岩隈をわざわざ火曜にスライドさせたらしいので、
ブラウン監督の心意気を見事なまでに粉砕してやろうじゃない。

交流戦前半はボロボロだったけど、後半戦は各地へ仕返しの旅や!
待っとけ、楽天。火曜も負け投手にしてやら、覚悟しておけ岩隈!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道日本ハムファイターズ2○3阪神タイガース〜札幌ドーム・4回戦

【神】久保−藤川球−○渡辺
【日】武田勝−ウルフ−宮西−●建山

【勝ち投手】渡辺(1勝)
【負け投手】建山(1敗3セーブ)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷6号ソロ(8回オモテ・武田勝)
【日】小谷野2号ソロ(9回ウラ・藤川球)

阪神タイガース通算成績 27勝22敗 対ファイターズ 2勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神タイガース0●9広島東洋カープ〜京セラドーム大阪・15回戦

【広】青木高−○長谷川−牧野−青木勇
【神】●能見−渡辺−金村曉

【勝ち投手】長谷川(3勝1敗)
【負け投手】能見(7勝8敗)

〜ホームラン〜
【広】マクレーン14号2ラン(7回オモテ・渡辺)

阪神タイガース通算成績 44勝56敗4分 対カープ 7勝8敗


昨日は10点とって、今日は9点取られて・・・大味な野球だこと(笑)
能見もここ最近の投球には珍しく序盤KO。5回6安打7失点。

2回先頭の栗原にストレートのフォアボールを与えると、
押し出しデッドボールあり、平野のエラーあり、赤松レフト前タイムリー、
フィリップス走者一掃の左中間3点タイムリー2ベースあり、
打者一巡して栗原にセンター前タイムリーを運ばれ、あれよあれよと7失点。

石原の汚い押し出しデッドボールとか、青木が途中交代したり、
平野のエラーがあったり、栗原に低め一杯のボールをタイムリーにされたり、
能見はついていなかったと言えばそれまでやけど、失点への過程がダメ。
先頭打者へのフォアボールからの大量失点は後味最悪。一番不快。

栗原は一発長打のある打者だけど、ランナーのいない場面で、
ストレートのフォアボールを与えるくらい臆することもないのに。
能見の威力あるインコースのストレートなら簡単に捌けるぜ。
能見も狩野も自信もってドンドン攻めてけ。

打線は昨日の今日だったので期待したんですが、散発4安打完封負け。
先発発表時にカープ・青木高の名前を見て、今日も楽勝と思ったんですが、
青木の負傷退場がカープにしたら棚ボタ。タイガースにしたら大誤算。
2番手の長谷川に5回3安打6奪三振といいようにやられてしまいました。
長谷川は一時期虎キラーだっただけに昔の記憶を思い起こさせたかも・・・。

カープとの対戦成績は前半戦は優位だったのに、後半戦は1勝5敗。
苦手な京セラドームも相まって、この3連戦は嫌な予感もしない訳でなく・・・。
明日、明後日、虎の意地で連勝して勝ち越し、ゲーム差をつけたいところ。

明日はアベケン?もう一回筒井で行くか?それとも能見??
とにかく、明日は絶対取れ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
読売ジャイアンツ6●5阪神タイガース〜東京ドーム・1回戦

【神】安藤−●江草−渡辺−ウィリアムス
【巨】内海−○越智−山口−M中村−Sクルーン

【勝ち投手】越智(1勝)【セーブ】クルーン(1セーブ)
【負け投手】江草(1勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】金本5号2ラン(3回オモテ・内海)金本6号ソロ(6回オモテ・内海)
金本7号ソロ(8回オモテ・山口)

【巨】鶴岡2号3ラン(5回ウラ・安藤)鶴岡3号ソロ(8回ウラ・渡辺)

阪神タイガース通算成績 3勝4敗 対ジャイアンツ 1敗


神懸ってるとしかいいようがないくらいに、アニキのバットが止まらない。
今シーズン2度目、今週2度目の1試合3連発。
今のタイガースはアニキ頼み。アニキが打ってくれないと勝てない。

タイガース打線の特徴はアニキの前にランナーをためて一撃で仕留めるか、
繋いで繋いで繋ぎまくる全員攻撃が持ち味の打線。
アニキばっかりが目立って、赤星、平野、鳥谷、新井、関本、メンチの
不振があまり目立ってないけど、目立たないうちに打ち始めないと苦しいぞ。

個人的には切り込み隊長の赤星の不調がかなり心配。
アニキが孤軍奮闘してもなかなかチームが波に乗れないのは赤星の不調、
平野との機動力野球がなかなか生かせていないのが非常に大きいでしょう。
打率は2割前半と低迷し、自慢の足もなかなか生かせず、盗塁数は未だ1。
相手にしたら鬱陶しい存在の赤星が打ってないのはかなり楽。
一本ヒットが出れば、打ち出の小槌のごとく打つんだろうけど・・・。
早いところ、元気な赤星を見たい。

投手陣も中継ぎ陣の出来がいまひとつなのが心配。
今日の江草然り、渡辺然り、2アウトからの余計な失点が多い。。。
打ってみれるものなら、打ってみろ!的な信頼がまだ持てないなぁ。
今までの中継ぎ課の働きっぷりがスゴすぎただけかもしれないけど、
タイガースファン的には出てこれば完全に抑えるのが当たり前なだけに。。

虎の子の一点を必死で守っていた岡田野球が体に染み付いている性か、
ここのところのタイガースの野球は大味というか、雑というか。
もうちょっとディフェンス面をしっかりして欲しい。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
投手陣がフリー打撃で好調をアピール  

ここ数日はスッキリしない天気が続く沖縄地方。曇り空の宜野座では投内連係などが行われ、石川や黒田ら若手投手が練習に加わりました。相変わらず走塁練習は多彩なバリエーション。一次キャンプも終盤に来て、実戦的なメニューが多くなっています。

フリー打撃にはアッチソン、江草、阿部、玉置らが登板。各投手ともに素晴らしい内容を見せました。 来日1年目の昨季は途中からリリーフに回って、終盤はフル回転したスコット・アッチソン投手。大和らを力のある球で詰まらせ、順調に仕上がっている事を窺わせました。

昨季66試合に投げた中継ぎの貴重な戦力 渡辺亮投手も速球がよく伸びて、打者の胸元に食い込んで行きます。 ベテラン金村暁投手は、今岡、赤星といった実績ある面々と手合わせ。持ち味の変化球を交えて、実戦段階への手応えを探っていました。

JFKと言う抑えのカタチが変わって行く中で、これまでのセットアップより一段昇格して『打倒ジェフ』を掲げるサウスポー江草仁貴投手。打者に対しても持ち前の早いテンポで小気味良く投げて、マイペースを崩しません。
キャンプ中も笑顔が絶えず、好調ぶりが伝わって来ます。


特打に指名されたのは、林と桜井でした。熾烈な右翼定位置争いの中、練習試合でメンチが一発を放った一方でノーヒットに終わり、「ボクは遅れている。早く実戦感覚を取り戻さないと」いけない危機感を口にした桜井広大外野手。同じく無安打だった林にとっても発奮材料が増えました。ケージ裏では真弓監督が桜井に直接アドバイスするなど、左右の大砲への期待が一層強まって来ています。(阪神タイガース公式)


第4クール3日目。今日は中継ぎ課の面々がフリー打撃に登板。
まずアッチソンが庄田、大和と対するも、やっぱアッチソンは別格。

スライダー、ストレートで二人とも空振りをしたり、どん詰まりだったり、
二人ともゲージから打球が出ないくらい、力あるピッチングで順調な仕上がり。
今年から久保田に代わって、JFAに加わるアッチソン。
去年終盤のナイスピッチングが開幕からフル回転で見れそう。

二人目で登板した渡辺も坂と対戦して、ヒット性の当たりはほとんどなく、
ナベちゃんもいい感じ。ストレートでグイグイ押す強気なピッチング。
去年のキャンプ、オープン戦はイマイチだっただけに、今年はいい感じ。

アッチソンもナベちゃんも登板後に笑顔が見えて、充実感そのもの。
緊張感を持って、課題を持って、いいキャンプが送れてる中継ぎ陣。
アッチソン、ナベちゃん・・・球児へ繋ぐ勝利の方程式は今年も万全だぜ!

昨日の練習試合で結果を残せなかった林はアベケンを相手にフリー打撃。
アベケンは先発の一角へ、林ちゃんは昨日の汚名返上へ。
フリー打撃開始早々に林ちゃんがライトへ柵越えを放つも、
アベケンも意地を見せて、インコース低めの厳しいところへついてみたり、
練習と言えども、一対一の真剣勝負。
ポジションは違えどレギュラーは保障されてない二人、切磋琢磨して、
お互いの名前が今シーズンスタメンに並ぶことを祈ります。

明日で沖縄・宜野座村での第一次キャンプは打ち上げ。
最後の最後まで手を抜くことなく、いい形で沖縄を後にしてください!


=本日のキャンプメニュー=

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(金本・矢野・鳥谷・メンチ)>

10:40 キャッチボール 【メイングラウンド】

10:55 シートノック 【メイングラウンド】
投内連携・ランダンプレー
<投内投手(能見・安藤・福原・石川・黒田)>

12:05 ランチタイム 【メイングラウンド】
<フリーバッティング(金本・メンチ)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<A組(桧山・矢野・新井)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<B組(坂・大和・庄田・桜井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(今岡・赤星・関本・葛城)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<D組(藤本・平野・林)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<E組(狩野・岡崎・清水)>
コーチ指示⇒ティー⇒バッティング

<打撃投手>
アッチソン・渡辺・金村曉・江草・阿部・玉置
特打・特守 【メイングラウンド】
<特打(林・桜井)>
【メイングラウンド・マシン】
<特打(狩野・平野・大和・庄田)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(清水・岡崎・狩野)>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(坂・大和)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(コーチ指示)>

(大和・狩野は特守後、マシン特打)
特打、特守の無い選手は強化ランニング・強化トレーニング
強化ランニング 【サブグラウンド】
シャトルR
40m・30m・20m・10m×5〜7
強化トレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール ペッパー

【サブグラウンド】

【メイングラウンド】
能見・安藤・福原・石川・黒田

10:05 投球練習他 <(能見・安藤・福原・石川・黒田)>
ゴロ捕⇒投内連携⇒ランダンプレー⇒ピッチング⇒牽制⇒ティー
<(下柳・ウィリアムス)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒牽制⇒ティー
<(上園・白仁田・リーソップ)>
ティー⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒牽制
<(渡辺・金村曉・江草・アッチソン・阿部・玉置)>
バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕⇒打撃投手⇒ピッチング

13:00 ランチタイム
バント・バスター・バッティング
強化ゴロ捕
強化ランニング シャトルR
50m・40m・30m・20m・10m
強化トレーニング
個別練習課題
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
阪神タイガースをいつまでも応援しよう に参加中!
阪神タイガース8○3中日ドラゴンズ〜甲子園・9回戦

【中】中田−●小林−浅尾−平井−高橋
【神】アッチソン−○渡辺−久保田−ウィリアムス−藤川

【勝ち投手】渡辺(4勝1敗)
【負け投手】小林(1敗)

〜ホームラン〜
【神】金本14号2ラン(6回ウラ・平井)

阪神タイガース通算成績 45勝23敗1分 対ドラゴンズ 6勝2敗1分


ゲーム差が6.5ゲームもあって首位攻防なんて呼ぶんだろうか…。
去年の今頃もドラゴンズ、ジャイアンツ3連戦が立て続けに組まれていて、
あたふたしてたわけですが、今年は余裕で迎えられますな(笑)
どっからでもかかってらっしゃいって感じです。

打線は秋田で大ブレーキだった新井大先生が3安打3打点の大暴れ。
アニキは新井大先生に刺激されて、鮮やかなドドメのホームラン。
林ちゃんが復帰後初の3安打猛打賞と今日は中軸が機能しました!

今日の打線のハイライトは5対3で迎えた6回。兄弟コンボが炸裂。
まず弟・新井大先生が関本を塁において、センターバックスクリーンへ
あとわずかでホームランのタイムリー3ベースで突き放しにかかれば、
アニキが弟の打棒に刺激を受けて、負けじとライトポール際すれすれの
14号2ランホームランで8対3とダメのダメ押し。

5回に先発のアッチソンを攻め立てて、タイガースに迫りかけてただけに、
点数の欲しい場面で、効率的に効果的に追加点が奪えました!!

投げるほうは先発のアッチソンが逆転された直後に、また崩れKO。
先発投手の台所事情が苦しいだけに、アッチソンを使わざるを得ないけど、
どうにかならんか…。1週間休んで5イニングも投げれんとは情けない。

それに引き替え2番手のマウンドに上がったナベちゃんはお見事。
アッチが残した無死1・2塁の大ピンチの場面で和田、李炳圭、谷繁と、
嫌らしいバッターを綺麗に捌ききって傷口を広げず、後の逆転劇へ…。

秋田で不調だったジェフと久保田も甲子園に帰って来れば心配無用の投球。
9回は5点リードの場面で球児が調整登板。
ウッズの打席では去年のストレート11球真っ向勝負を思い出すマウンド。
カーブ、フォークを交えつつも終盤当たりはストレートでグイグイ押す球児。
それに負けじと食らいつくウッズ。今回は10球目のストレートで、
ウッズを空振りに打ち取り、球児に軍配。リベンジ成功となりました。

最後は和田のレフトフライをアニキが珍しくスライディングキャッチを魅せ、
見事捕球。試合終了となりました。

今日勝って2位ドラゴンズとのゲーム差は7.5ゲーム。
竜の眼にはトラの尻尾は見えてるかしら??早くしないとゴールしちゃうわよ。

千葉ロッテマリーンズ10×●9阪神タイガース〜千葉マリン・4回戦

【神】鶴−江草−橋本健−太陽−ウィリアムス−●渡辺
【ロ】小林宏−小野−高木−久保−シコースキー−○荻野

【勝ち投手】萩野(3勝3敗9セーブ)
【負け投手】渡辺(3勝1敗)

〜ホームラン〜
【神】金本11号2ラン(8回オモテ・小野)葛城1号2ラン(8回オモテ・久保)

阪神タイガース通算成績 40勝21敗1分 対マリーンズ 1勝3敗


連日の猛追も勝ち星には実らず。今季初の3連敗…。
貯金も19…。あぁまいった…。

打線は昨日も今日も活発。7点ビハインドを追いつく猛追撃。
「ネバーネバーネバーサレンダー」
星野監督が植えつけたネバサレ魂は今も健在。打線は心配なし。

4点ビハインドで迎えた8回オモテの攻撃は、
先頭打者の新井大先生がセンター前ヒットで出塁すると、
アニキが強烈なマリンの風に上手く乗せ、ライトポール際へ11号2ラン!
この時は、まだ焼け石に水くらいしかなかったのが、
続くひーやんもライト線へ2ベースを放ち、これはもしや?という展開。

そして、再びマリーンズへ2ランの洗礼!
イクローが振りぬいた打球はライト方向へ高々と舞い上がる追撃2ラン!
この一撃であっという間に2点差に追い上げ、矢野、赤星、関本も続き、
2死満塁で絶好調・新井大先生へ!一打同点、一発出れば一気に逆転という、願ってもないチャンスで…新井大先生、気負いすぎて空振り三振。。

しかし、勢いは完全に途絶えたわけでなく、9回も怒涛の追い上げ!
アニキがマリンの風に逆らって、レフトフェンス直撃の2ベースで出塁、
ひーやんもしぶとく食らいつき、セカンド内野安打で無死1・3塁。
そして恐怖の6番、鳥谷がセンター前へ詰まらされながらもタイムリー!
アニキが還って1点差、1塁走者の秀太もナイスラン!で一気に3塁へ!

前打席でホームランを放ち、期待のかかったイクローさんは、
よく粘ったものの空振り三振。ここで1本出てれば…。
続く、矢野さんがセンター犠牲フライで7点差を追いつき同点!

投げるほうは太陽がマリーンズの勢いを止める好投を魅せ、
ジェフが繋ぎ、6番手のマウンドには我らがナベちゃん。

2アウトまでは簡単に取ったんだけど、オーティズに与えたフォアボールが、
最終的には命取りになった格好だね。。。フォアボールは怖い。。。

たかがフォアボール、されどフォアボール。
ただでランナーを献上するほど、悔しいことはない

しかし、最後の最後にズレータが残ってるとは夢にも思わなかった…。
ナベちゃんは矢野さんの配球通り、構えたところへ投げたわけだし、
打ったズレータもよく打った。。ナベちゃんを全く責めるつもりもないよ。。
長いプロ生活、こんな試合は1度や2度は必ずある。泣くなナベちゃん。

連日の大量リードを責め返し、追いついた打線にはアッパレ!
投げるほうは先発陣がもう少ししっかりしてくれなきゃ…。

今日の鶴は去年初先発を経験した若竹ぐらいは投げると思ったけど…。
千葉マリンでカチコチになってたら、超満員の甲子園で投げれんよ!
ファームでの頑張りを知ってただけに、今日はちょっと残念でした。
次回のチャンスがもらえれば、しっかり恩返しせえよ!!

来週は東北楽天、北海道日本ハムとパ・リーグ絶好調チームと、
交流戦最終シリーズ。。絶対に5000万円取りにいくぞ!!

このページのトップヘ