猛虎Japan!

タグ: 蕭一傑

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
5割逆戻り阪神は完封負け球団記録ペース

中日が連日の1‐0で勝利。初回、2死三塁から、森野が先制の左前適時打。この1点を先発ソトが7回4安打無失点の好投で守り、浅尾、岩瀬とつないだ。4連勝のソトは「いいコントロールで投げられるよう心掛けた」と振り返った。

阪神は2試合連続完封負けで勝率5割逆戻り。六回2死満塁で新井が倒れて好機を逸したほか、バント失敗や盗塁死などもあった。今季86試合目で15度目の完封負けは年間25度ペースで、球団ワーストの63年24度を上回る。

プロ初登板初先発の阪神・蕭は、要所を締める投球で、5回を3安打1失点の粘投だったが、初黒星がついた。(デイリー)


この3連戦での得点は結局、初戦で能見の放ったタイムリーの1点のみやないかい!野手陣は3試合で零封やないか。恥ずかしくないんか?

先発はプロ入り初先発初登板の蕭。初回、先頭の荒木へのフォアボール、二盗でピンチを広げると、2死から森野にレフトへタイムリーを打たれ先制点。しかしながら失点はこの1点のみ。

2回にも先頭打者をフォアボールで出すも、サード併殺。4回には1死2・3塁の場面で和田にレフトファウルフライを打たれ、タッチアップで2点目を奪われそうになる場面も、俊介の好返球でもって3塁走者の大島を本塁タッチアウトで追加点阻止。

ストレートが抜群に速いわけではないけど、ドラゴンズ打線を相手に5回を3安打1得点に抑える内容。タイプ的には下柳とか上園とか秋山みたいな気持ちで抑えるタイプやね。今日の登板を見れば、次のチャンスは大有り。次回は白星がつくといいね。

打線はドラゴンズ先発・ソトに対して、チャンスがなかったわけではなく6回2死から平野がショート内野安打、上本はセンター前ヒット、トリが粘ってフォアボールを選び満塁。同点、勝ち越しを期待できる場面で新井さんがお約束どおりのサードゴロ。続く7回には2死から俊介がライト前ヒット、藤井がデッドボール。ここでとっておきの代打・関本起用も見逃し三振。際どいコースやったんやけどねぇ。

ナゴヤドームでのタイガース打線の各打者の打率を見ると、揃ってダウン。各打者4分、5分の打率が落ち、ひどい選手なら1割も打率が違うのはどうしたもんか。。ナゴヤドーム大好きなスワローズ打線を見習わなければならんね。去年もナゴヤで勝てなかった分が最後の最後に響き、今年もまた同じことの繰り返しになるのか…。

せっかくの貯金もナゴヤで吐き出し、5割逆戻り。
明日からスワローズと真夏の神宮首位攻防3連戦。まだスワローズの状態が低空飛行のなのが救いだけど、前回の3タテのリベンジに燃えてくるだろうから、あんまり食って掛からんようにね。3連戦3連勝なんて大きなことは言わない、せめて勝ち越せ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ1●0阪神タイガース〜ナゴヤドーム・15回戦

【神】●蕭−福原−小嶋−西村
【中】○ソト−浅尾−S岩瀬

【勝ち投手】ソト(4勝)
【セーブ】岩瀬(1敗17セーブ)
【負け投手】蕭(1敗)

阪神タイガース通算成績 42勝42敗2分 対ドラゴンズ 6勝8敗1分

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
【阪神】蕭ら残念!練習試合また雨天中止

阪神と日本ハムの練習試合(名護)が16日、雨で中止となった。14日の試合が雨で流れ、この日に順延されていたが、またもや天候不良。キャンプ日程の都合上、これ以上の延期はできず、アピールに燃えていた若手には残念な結果となった。真弓監督も「よく降るねえ」と恨めし顔。雨が上がった午後からは、先発予定だった蕭らが、同じく試合出場組だった桜井らを相手にシート打撃に登板。懸命の調整で実戦感覚を養っていた。(ニッカン)


沖縄の連日の雨模様に、大阪の僕でさえうんざり。
明日も降水確率70%、あさっても60%と残り2日も晴れる気配なし。
午後からのシート打撃は雨水を含んだグランドで行われたものの、
曇天の空の下、キャンプを見ていても心なし気分が乗らない。

それは打つほうも、打撃ピッチャーも同じ気持ちなのか、
シート打撃に登板した蕭・渡辺・上園・西村があまり良く見えないし、
打席に立った狩野はホームラン、ブラゼルも快打を飛ばしていたものの、
期待の若手である野原将、上本、清水、桜井、藤川俊、大和が元気なさげ。

赤星の後継、ライト、セカンドの定位置獲り、先発陣や中継ぎにしても、
例年以上にチャンスはあるはずなのに、若手へのワクワク感があまりない。

本来ならば快晴の空の下、泥まみれ、汗まみれ、真っ黒に日焼けし、
大声を張り上げて猛アピールしてなきゃいけないはずなんだけど、
天候が気持ちをそうさせるのか、あまり声も出てないし、笑顔もない。
沖縄最終クールにして不満たっぷりだ。

今年も蓋を開けてみれば、平野や浅井といった実力組が主力として働き、
桜井なんかはせっかくのライト・スタメンのチャンスを掴むことが出来ず、
林ちゃんや葛城、マートンと併用されてそうな気がなきにしもあらず。

若手陣は自主トレからの疲れがピークなのは重々承知だけど、
安芸からの第5クールで一軍に残れても、安芸で余程のアピールか、
主力の故障がない限りは、今アピールしておかないとなかなか厳しいと思う。

若手のアピールタイムは明日、あさってと、土日の紅白戦のあと4日だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 狩野・清水>
<2組 野原将・藤川俊>
<3組 上本・大和>
<4組 平野・桜井>
<5組 浅井・林>
<6組 関本・鳥谷・マートン>

<打撃投手(藤川・久保田・久保・下柳・フォッサム)>

11:00 ランチ

11:30 宜野座出発 (名護へ移動)

12:10 セカンドアップ 【名護】
アップ・キャッチボール

12:30 シートノック 【名護】

13:00 練習試合 【名護】
北海道日本ハムファイターズ×阪神タイガース
練習試合後 強化ランニング
50mガスR 4人1組で6本
ストレッチ
終日 別メニュー 【宜野座】
城島・矢野・新井・ブラゼル・金本・桧山

【投手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 打撃投手 【サブグラウンド】
<打撃投手(藤川・久保田・久保・下柳・フォッサム)>

10:10 キャッチボール 【サブグラウンド】
<A組(能見・金村曉・安藤・福原・メッセンジャー)>
<B組(金村曉・二神・江草・岩田)>
<練習試合登板(渡辺・蕭・杉山・筒井・上園・西村)>

10:20 投内連携・ゴロ補 【サブグラウンド】
<A組(能見・金村曉・安藤・福原・メッセンジャー)>
<B組(金村曉・二神・江草・岩田)>
<練習試合登板(渡辺・蕭・杉山・筒井・上園・西村)>

10:40 投球練習他
<打撃投手(藤川・久保田・久保・下柳・フォッサム)>
ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10?15(インターバル走)
<A組(能見・金村曉・安藤・福原・メッセンジャー)>
ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10?15(インターバル走)
<B組(金村曉・二神・江草・岩田)>
ティー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10?15(インターバル走)
<練習試合登板(渡辺・蕭・杉山・筒井・上園・西村)>
体幹強化⇒ランチ⇒名護へ移動⇒セカンドアップ

練習試合登板(13:00)
ランチ
課題練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・蕭一傑投手が休日返上トレ

16日の練習試合・日本ハム戦(名護)に先発する阪神・蕭一傑投手が15日、休日返上で宜野座ドームで汗を流した。

上園らとランニング、キャッチボールなどで軽く体を動かした右腕は、「やらないといけないですから。(試合では)とにかくゼロにこだわりたい」と意気込んだ。入団1年目の昨季は、ウエスタン・リーグで最多勝を獲得したものの1軍登板はなし。開幕1軍に向けて、今季初の実戦で好結果を残したい。
(デイリー)


今日は宜野座キャンプ最後の休日にも関わらず、若虎たちは頑張った。
、上園、西村、清水、野原将、藤川俊、桜井らが休日返上練習。
他の選手が休んでる間に差をつけようと頑張るのは大いに結構。
練習の虫になって死に物狂いで頑張れば、きっといいことがあるぜ。

明日は日曜日に中止になった分の日本ハムとの練習試合の再戦。
明日の練習試合は蕭、上園、西村の若手投手陣に注目してみたいと思う。

明日の練習試合で先発を言い渡されて気合い十分な蕭。
ファームの最多勝の実力派右腕も今年も下で投げるわけにはいかない。
ストレートで押すピッチャーではないけど、大きなカーブを持ってして、
土曜日の二神に続けと、去年のドラ1の実力を見せてやるんや!

ゾノも明日登板予定。連日の投げ込みで球数は虎投のなかでも上位組。
2年前の新人王のプライドを持って日ハム打線をスライス斬りや!

西村は昨年末にアリゾナの教育リーグで武者修行を積んだ期待株。
西村の成長の進化をここぞとばかりに発揮して欲しい。
ダイナミックなフォームから重いストレートで日ハム打線を牛耳れ!
個人的にポスト・アッチソンは西村じゃないかと思ってたりもする。

明日からの第4クールは1日も晴れ間が覗く日がなさげな予感。
もちろん、明日の名護のお天気はまたもや雨予報。

キャンプ序盤に「雨男はだれだ〜?あっ、俺か」って城島が笑ってたけど、
ホントに城島は雨男なんじゃないかと思ってきた今日この頃であります。
明日は曇りで持ちこたえて欲しいな。。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】【投手】ともに休日。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
【阪神】2年目・蕭がマートン、関本斬り

阪神、蕭一傑投手(24)がメーン球場で行われたフリー打撃に登板。新戦力マートン、関本の主力クラスと対戦し、安打性の当たりをほとんど許さなかった。「多少、力みはあったけど、自分のペースで投げられた」。昨年のドラフト1位ルーキーも1軍未経験でシーズンを終えた。今回は初めて1軍キャンプに入り、必死のアピールを続けている。(ニッカン)


能見、岩田、安藤、下柳、ルーキーの二神なんかの影に隠れて、
去年のドラ一の蕭くんはあまり目立ちはしてないものの、
今日の蕭くんのバッティングピッチャーはよかった。

まず、マートンvs蕭。
連日、ランチ特打で快音を響かせていたマートンをバッサリ。
外野へ引っ張り倒していた打撃も、ヒット性の当たりもほぼなし。
打球は上に上がるどころか、空振りを多く奪い、マートンはションボリ。
蕭くんがスピードでグイグイ押してるわけではなく、キレで封印した感じ。
ダイナミックなフォームから低めにコントロールされたピッチングを披露。
関本vs蕭でも同じく、ふたりとの対戦でしたが、いいものが見れました。
去年ファームで7勝あげた自信とハングリー精神で一軍を目指す蕭くん。
ローテションの5番手、6番手あたりで大穴かもしれない。

今日の打撃ピッチャーには筒井や上園、西村も登板。
筒井は上本や大和と非力な選手との対戦でしたが、こちらも筒井が圧倒。
連日の投げ込みで仕上がりが早いのかもしれないけど、筒井は今年もいい。
ジェフの後継として、中継ぎ課・左のエースに成長して欲しい。

ゾノは先発返り咲きを目指すべく、連日のブルペン入りで仕上がり順調。
14日の日ハムとの練習試合の先発を指名されてるゾノ。
それだけに、桜井や平野との対戦ではコーナをテンポよくつき実践体制。
個人的に好きなゾノには今年はローテで1年間頑張ってもらいたい。

今日から投内連携の実践的な練習も加わり、次の第3クールからは紅白戦、
日本ハムとの練習試合も組まれ、若手達は大いに練習の成果をアピールし、
マイペースで調整しているベテラン陣を脅かして欲しいと思います。

明日で第2クールも終了。明日も天気が怪しいのがなんともいえない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール

11:10 シートノック・投内連携

11:45 ランチ 【メイングラウンド】
特打 新井・鳥谷

12:20 バッティング <打撃投手>
渡辺・筒井・上園・西村・蕭
<A組(大和・上本・柴田・藤川俊)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<B組(野原将・平野・浅井・桜井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(新井・鳥谷・関本・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<D組(矢野・城島・金本・桧山)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<E組(ブラゼル・マートン・狩野・清水)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

14:20 特打・特守 【メイングラウンド・マシン】
<特打(関本・林・狩野)>
【マシン・メイングラウンド】
<特打(清水・柴田・藤川俊・野原将)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・上本・大和)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(浅井・桜井)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>
強化トレーニング 【ドーム】
強化ランニング 【サブグラウンド】
50・40・30・20・10mx各3から5
5m切り返しボール起き 6個 タイム
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:40 キャッチボール・牽制

11:10 サイドゴロ捕

11:20 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(金村曉・能見・安藤・藤川・江草・福原・久保・下柳)>
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・蕭・筒井・岩田・上園・西村・久保田)>

11:45 投球練習他
<投内組(藤原・杉山・二神・メッセンジャー・フォッサム)>
ショルダーEX⇒ピッチング⇒チューブ歩・ラダー
<A組(金村曉・安藤・藤川・福原・下柳)>
ピッチング⇒ゴロ補⇒ティー⇒チューブ歩・ラダー
<B組(能見・江草・久保・久保田・岩田)>
チューブ歩・ラダー⇒ピッチング⇒ゴロ補⇒ティー
<打撃投手(渡辺・蕭・筒井・上園・西村)>
チューブ歩・ラダー⇒打撃投手登板
渡辺⇒筒井⇒上園⇒西村⇒蕭
各投手10分

【メイングラウンド】
バント・バスター・バッティング

【サブグラウンド】
強化ランニング
1500m×2セット

13:40 ランチ

14:10 ロングティー 【ドーム】
(コーチ指示)
基本ゴロ補・ペッパー 【ドーム】
ネットスロー
シャドーピッチング 早打ちティー⇒股割りティー
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
再建へ動く!後半戦は若手優先起用も

自力優勝の可能性が消滅した阪神だが、今後も真弓明信監督以下、現行スタッフで今季を戦い抜く方針。その上で、球宴終了後の後半戦からは徐々に若手によるチームの世代交代を推し進めることが濃厚となった。12日の巨人戦終了後、南信男球団社長は、前半戦残り9試合は勝利最優先に戦う一方で、後半戦のチーム戦略について現場と協議する考えを示した。

  ◇  ◇

7月前半、球宴を待たずしての自力V消滅。これが意味するものは、阪神が高齢化した戦力を見直し、真剣に将来を考え、策を講じる時がきたということだろう。

巨人戦敗退後、南球団社長は「いずれにしても球宴までの前半戦は、現行方針どおり、勝利を最優先に戦うことになるでしょう」と話した。ただし、後半戦のチーム戦略については「若手を起用した戦いも、すぐには早いかもしれませんが、それも現場と話し合う必要があります」。近くフロントと真弓監督、コーチ陣との協議で、今後の虎が進むべき道を決めることを明かした。

若手抜てき、世代交代の必要性は、ここ数年、据え置きにされたままの課題だった。ただ、球界最多といわれる虎ファンの期待を背負う宿命から、今季もここまでは勝利最優先で進めてきた。後半戦も、勝敗を捨てた戦術はとれない。だが、少なくとも今のチームには“将来の見える戦い”が求められている。

現在2軍では、投手ではドラ1新人・蕭が、ウエスタン防御率1位の投球を続けている。昨季終盤に1軍で好投した石川や、2年目の飛躍に燃える白仁田もいる。野手では、新人の柴田が俊足、好守で1軍昇格に猛アピール。育成新人の野原祐に関しては、後半戦での起用を想定し、7月末の支配下登録を検討。ほかにも打撃では野原将、俊足の上本が虎視たんたんと1軍を狙う。

球団は、今後も真弓監督以下、現行体制で今季を戦う方針を固めている。将来を担う若虎に飛躍のチャンスを与える戦いに摩擦はつきものかもしれないが、虎の将来を左右する転機が訪れた。(デイリー)


個人的には明日のドラゴンズ戦からでも打の柴田やら野原兄弟、上本、坂、
投の石川、上園、蕭、ジェン、小嶋を今すぐにでも上げて使えと。。。

毎日が競争、切磋琢磨する二軍。不振でも使ってもらえる競争のない一軍。
どっちの状態がいいかは明らか。

競争のある一軍・・・俺は見たいぞ。明日からでも。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
東京ヤクルトスワローズ=(雨天中止)=阪神タイガース〜神宮・4回戦

阪神タイガース通算成績 12勝13敗1分 対スワローズ 1勝2敗


神宮球場のグランドは金魚が2匹くらい泳げる水たまりがいっぱいで、
今日実況予定だったサンテレビの小浜アナウンサーは気合い十分も、
まさかの2日連続の中止でかなりガックリしてた模様byABC楠アナ情報。

まぁ今日の阪神戦で一番ガックリして泣きたいのはヤクルト関係者かも。
一番入る阪神戦でしかも連休の2試合を流してしまったんだから。。。
チケット代、弁当代、飲み物代、グッズ代・・・あぁ可哀想。

選手たちは9連戦の束の間の休息が2日も転がり込んできてラッキーかな?
休養十分!明日からの4試合全部取るくらいの気持ちで試合に挑んでくれ!

さて、今日も甲子園ではタイガース二軍が、カープ二軍と対戦。

今日のタイガース先発はドラ1右腕・蕭一傑。
初めて投げるところを見た印象はちょっと期待はずれ。
ウエスタンの防御率トップのわりには・・・という感じ。
大崩れはしないだろうけど、昨日投げた若竹や期待の玉置みたいに
カーブがいいとか、ストレートがいいとか、目に留まるものがなかった。
今日の球速はMAX140前後で、あまり調子はよくなかったみたいです。
まとまった感じの投手で、なにか特色をつけないと一軍は厳しい感じ。
今日の蕭くんは5回を投げ8安打3失点3奪三振の内容でした。

打つほうは柴田が1番・センタースタメンで登場。
昨日は野原将志のセンターフライを見誤る走塁ミスを犯した柴田くん。
試合後に平田監督のお目玉を食らったそうですが、面白な選手です。
今日は4打席立って内野安打を含む2安打1三振。
ボールに食らいつく姿勢、積極的な走塁は認めるけど、どこか大雑把。
タイガースでは赤星に次ぐ、俊足の持ち主なのは確かなので、
昨日の打球判断のミスや走塁技術をもう少し磨けば、絶対戦力になる選手。
ひとつひとつのプレーに正確さを身につけて、早く上がってこい!

今日も4番レフトに座った林ちゃんは4打数2安打の活躍。
ファウルひとつにしても力強い打球を飛ばしていたし、
調子のいいときに上げといて損はないと思うんですがね。。。


阪神タイガース二軍1●5広島東洋カープ二軍〜甲子園・8回戦

【広】○今井−S森
【神】●蕭−横山−中村−吉岡−黒田

【勝ち投手】今井(1勝2敗)【セーブ】森(1勝2セーブ)
【負け投手】蕭(2勝1敗)

阪神タイガース二軍通算成績 15勝7敗1分 対カープ二軍 6勝2敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神入団の鄭凱文が台湾で会見「うれしい」

阪神は12日、WBC台湾代表の新外国人、鄭凱文投手が台湾で入団会見を行ったと発表した。阪神ファンだという鄭は「阪神のユニホームも持っていました。入団できてうれしい」と話した。

鄭は現役大学生で、阪神については「強いチームという印象を持っていた」と語ったという。(サンスポ)


デイリースポーツの写真を見て、正田樹と再契約したのかと思ったくらい、
鄭凱文と正田が似てる(笑)

宜野座キャンプでチラッと見た感じは、まだまだ荒削りな感じ。
いいストレートを持ってるけど、一軍はコントロールをつけてからやね。

個人的には球児の後釜になってくれれば…なんて思ったり。
ファームでじっくり体を作って、コントロールを磨いてから甲子園においで!

蕭くんが先発して、林ちゃんが打って、鄭くんが〆る。
台湾3人衆で甲子園のお立ち台を占拠できるように頑張れ!
今年はファームも楽しみやなぁ。。。



ジェン・カイウン選手との契約完了について

阪神タイガースは、3月3日(火)にジェン・カイウン選手(20歳)との契約が
成立しましたのでお知らせいたします。背番号は「64」。

■ジェン・カイウン選手プロフィール
氏名:ジェン・カイウン
    鄭 凱文
    Cheng、 Kai-Wen
生年月日:1988年7月26日
身長・体重:身長176cm 体重77kg
投打:右投・右打
守備:投手
国籍:中華民国
出身校:南英商工―文化大学

球歴
2005年 アジアAAA野球選手権大会(韓国・仁川)代表選手
2006年 IBA国際野球連盟高校選手権代表選手
2007年 ハーレム・ベースボールウィーク(オランダ)代表選手
2008年 北京五輪世界最終予選(台中)代表選手
2008年 ハーレム・ベースボールウィーク(オランダ)代表選手
2008年 北京五輪代表選手
2009年 WBC代表選手
2009年 阪神タイガース入団

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
プロ野球 に参加中!
トラファン投票

トラファン投票、今年もよろしくお願いします。
新入団選手7名であなたが最も期待する選手は誰ですか。


1・19 蕭一傑選手(奈良産業大)
2・2 柴田講平選手(国際武道大)
3・4 上本博紀選手(早稲田大)
4・43 西村憲選手(九州産業大)
5・123 野原祐也選手(富山サンダーバーズ)
6・124 吉岡興志選手(常磐大)
7・125 藤井宏政選手(加古川北高)

(阪神タイガース公式)


新入団選手たちは昨日全員虎風荘へ入寮を完了。
新人合同自主トレを経て、いよいよプロのキャンプへ進むわけで。

去年の石川、一昨年の上園はルーキーイヤーから活躍し、
岩田や渡辺も入団2年目、3年に頭角を現して活躍しているこの数年。
今年は誰が甲子園のグランドで僕らファンをときめかしてくれるのかと
今からドキドキワクワクであります!!

さて、阪神タイガース公式サイトで行われているトラファン投票。
新入団7人の中で最も期待しますか?という設問。

僕が注目しているのはドラフト3位指名の上本博紀内野手。
プレー自体はチラッと見たくらいなので何とも言えないですが、
早稲田に入学してから卒業するまでの4年間、104試合全試合出場、
それもフルイニングで出続けたというだけに素晴らしい自己管理と、
早稲田の先輩の鳥谷とともに強靭な肉体を持ち合わせてるんでしょう。
ひたむきに野球に取り組んでいたことが記録でうかがい知れます。

打撃は4年生の記録があまり芳しくないけど、他は3割前後を記録、
足も大学通算39盗塁とそこそこ期待してもいいかも。
守るほうはセカンドの守備でベストナイン5度獲得するほどの持ち主。
鳥谷、上本の二遊間で鉄壁の内野陣を結成して欲しいと思います。

個人的には西武ライオンズの片岡易之内野手を目標に、
赤星、平野、鳥谷、上本の4人の足で相手を錯乱さしてくれるのが夢。
新人王と盗塁王を獲るくらいの気持ちで1年目からぶっ飛ばしていけ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
2008年12月16日 新入団選手発表会がおこなわれました。

阪神タイガースは 15日、大阪市内のホテルで、新人選手選択会議で指名した新人7選手の新入団選手発表会をおこないました。

家族や親戚、野球部関係者らが数多くかけつける中、選手たちはそれぞれの言葉で決意を語りました。壇上でライトを浴び、マイクを向けられた新人選手は、緊張の表情を浮かべながらも、プロ野球選手となった喜びに目を輝かせていました。タイガースの一員として、彼らのこれからの活躍に、ファンの皆様どうかあたたかいご声援をお願いいたします。(阪神タイガース公式)


真弓監督のコメント(会見より)
今日彼らの姿を目の前にし、その目の輝きを見て頼もしい思いでおります。この輝きを忘れず、1年1年がんばってほしい。そして少しでも早くチームチームに貢献してほしいです。ただあまり焦ると故障にもつながるので、焦らずにやってほしい。

各選手インタビュー(会見より)
【第1巡目】 蕭一傑選手
―ユニホームに袖を通して。
新鮮な気持ちです。早く1軍のマウンドで投げたいです。19という背番号については、いい番号をいただいたので、早くチームの勝利に貢献できるようにがんばります。

―セールスポイントと目標とする選手
コントロールです。目標とする選手は元西武ライオンズの郭泰源選手です。郭選手の117勝を超えたいです。

【第2巡目】 柴田講平選手
―ユニホームを着た心境は。
とてもうれしく思います。1日でも早く甲子園球場で駆け回りたい。背番号2は大変うれしく思っています。貢献していけるようにがんばりたい。

―セールスポイントと、対戦したい選手。
脚力を生かしてやっていきたい。目標とする選手が赤星選手なので、『赤星2世』といわれるようにがんばります。北海道日本ハムのダルビッシュ選手と、埼玉西武の涌井選手と対戦してみたいです。攻略の自信?それは未定ですが、しっかり研究して攻略できるようがんばります。

【第3巡目】 上本博紀選手
―ユニホームを着た心境。
このユニホームを着て、すがすがしい気持ちと重みを感じました。背番号4は、自分の一番好きな番号、素晴らしい番号をいただいたので、この背番号に負けないよう活躍したい。

―セールスポイント。
技術的にはまだまだへたくそでがむしゃらにやることしかないので、全力でやっているところを見て欲しいです。真弓監督がそうだったように、自分も小柄なので、目指していくところは同じだと思っている。また、金本選手のような強い選手にもなりたい。対戦したい相手は、北海道日本ハムのダルビッシュ選手と、埼玉西武の涌井選手です。まだまだ雲の上の存在だが、気持ちの上では絶対に負けないようやっていきたい。

【第4巡目】 選手
―ユニホームを着た心境。
テレビでずっと見ていた阪神タイガースのユニホームに袖を通せて、光栄です。背番号43については、この43といえば西村だと覚えていただけるようなプレーができたらと思います。

―セールスポイントと目標とする選手。
球のキレとコントロールです。また、いい意味で負けず嫌いなところです。目標は安藤選手です。安藤選手もキレとコントロールで勝負するピッチングなので。対戦したいチームは、宿敵巨人軍です。阪神巨人は伝統の一戦だと聞くし、やってみたい。

―どういうピッチャーを目指すか。
野球界、野球人気を盛り上げていきたいと思うので、野球界を引っ張っていきたい。

【育成第 1巡目】 野原祐也選手
―ユニホーム着た心境。
うれしかったんですが、まだ実感がわいてません。あこがれがありましたので。

―セールスポイント。
バッティングと、意外に走れる、というところ。それと食欲と、野球に対する気持ちは負けないです。食欲?びっくりさせられるくらいです。50mタイムは、6秒は切れます。

―目標とする選手。
金本選手を目標にがんばっていきたい。 1年目は1日も早く下から必ずはい上がって、阪神タイガースの優勝に貢献できるように、恩返しができるよう、死ぬ気でやりたい。

【育成第 2巡目】 吉岡興志選手
―ユニホーム着た心境。
うれしい、の一言です。すごい緊張してます。

―セールスポイント。
ストレートで勝負するタイプなので、ストレートを見てくれたらと思います。マックスは150km/hです。155までは伸ばしたいと思います。目標とする選手は、同じ大学の大先輩の久保田選手です。久保田選手からの「がんばれや」という言葉が一番響きました。対戦したい選手は、同い年で横浜ベイスターズの松本選手。高校も同じ千葉で対戦前に負けてしまったり、大学でも負けたので。自分の 1年目の目標としては、一生懸命練習して支配下に入りたい。

【育成第 3巡目】 藤井宏政選手
―ユニホーム着た心境。
小さいころから阪神タイガースファンだったんでうれしい。

―セールスポイント。
大型のわりには手先が器用なので、何でもできます。野球以外?それもです。意外と美術面で得意で陶芸もやります。目標とする選手は、金本選手です。僕も鉄人の体になりたいし、チャンスで一撃打てる選手になりたいです。体をどうやって鍛えてきたのかお聞きしたいです。対戦したい選手は、北海道日本ハムのダルビッシュ選手。テレビで見てもすごいと思うし、日本を代表する選手なので。まだまだ技術や体力は劣っているので、そこを鍛えてから対戦してみたいです。

― 1年目の目標。
3ケタの背番号を2ケタにすることを目標にしてがんばります。


今年の新入団選手はみんな期待の大きさが背番号からうかがい知れます。
ドラ一の蕭投手が19番、2位の柴田選手が2番、3位の上本選手が4番。
上位3選手に揃いも揃って1軍クラスの番号を与えられるのは異例でしょ。。

「オリエンタル・エクスプレス」郭泰源越えを目指す蕭投手!
「赤星鏡ぁ廛哀薀鵐匹鮟腸L疑圓剖遒渦鵑觴禿珍手!
「大学4年間、フルイニング出場!」上本選手!

上位指名の3人には背番号負けしないように頑張って欲しいな!
4位の西村選手、育成の3選手は番号が小さくなるように、
鳴尾浜で毎日ユニフォームが泥だらけになるまでガンバレ!

甲子園球場のマウンドで、グランドで俺たちを興奮させてくれ!
頼むぞ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

2008年度ドラフト会議にて蕭投手ら4選手を指名

プロ野球の新人選手選択会議が、30日東京都内のホテルで行われ、阪神タイガースは蕭一傑投手(奈良産業大学)ら4選手を指名しました。また引き続き行われた育成選手選択会議において3選手を指名しました。

阪神タイガースは1巡目で、最初に早稲田大学の松本啓二朗外野手を指名しましたが、2球団による重複指名となり、抽選の結果、横浜が交渉権を獲得しました。続いて指名したNTT西日本の藤原紘通投手も2球団重複指名による抽選の結果、東北楽天が交渉権を獲得し、次に指名した奈良産業大学の蕭一傑投手を1巡目指名選手として、その交渉権を獲得しました。2巡目は国際武道大学の柴田講平外野手、3巡目は早稲田大学の上本博紀内野手、4巡目は九州産業大学の西村憲投手をそれぞれ指名しました。
 
また続いておこなわれた育成選手選択会議では、1巡目に富山サンダーバーズの野原祐也外野手、2巡目に常磐大学の吉岡興志投手、3巡目に加古川北高校の藤井宏政内野手を指名しました。(阪神タイガース公式)


今年のタイガースドラフトは少数精鋭の4選手の指名。育成枠で3人の指名。
アマ球界のことはチンプンカンプンなので、誰がどんな選手なのかが、
さっぱりわかりませんが、見た感じ無難なドラフトな感じがします。
(某巨大掲示板のアマ通の皆さんは史上最悪と評していますが…。)

欲しかった早稲田の松本選手、NTT西日本の藤原投手と、
連続でクジ引きで外す南球団社長のクジ運のなさには笑いましたが、
クジで逃した選手以上の活躍を、タイガースに入団するであろう7選手には、
していただきたいと思います。まずは来期開幕1軍を狙って頑張って下さい!


【第1巡目】
蕭 一傑 (しょう いっけつ)
奈良産業大学 投手
右投右打 180cm 86kg
1986年1月2日生

【第2巡目】
柴田 講平 (しばた こうへい)
国際武道大学 外野手
左投左打 175cm 77kg
1986年7月17日生

【第3巡目】
上本 博紀 (うえもと ひろき)
早稲田大学 内野手
右投右打 173cm 70kg
1986年7月4日生

【第4巡目】
西村 憲 (にしむら けん)
九州産業大学 投手
右投右打 182cm 80kg
1986年12月4日生


【育成枠第1巡目】
野原 祐也 (のはら ゆうや)
富山サンダーバーズ 外野手
右投左打 177cm 83kg
1985年1月7日生

【育成枠第2巡目】
吉岡 興志 (よしおか こうじ)
常磐大学 投手
右投右打 187cm 105kg
1986年10月17日生

【育成枠第3巡目】
藤井 宏政 (ふじい こうせい)
加古川北高校 内野手
右投右打 183cm 81kg
1990年5月18日生
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

このページのトップヘ