猛虎Japan!

タグ: 藤川俊介

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
真弓阪神は批判多き政権でありますが、評価する点は若手の起用。
投手陣では西村を筆頭に秋山、鶴、藤原、若竹、小嶋、横山。
野手では俊介、大和、上本、坂、小宮山。

巨人や中日から思うと少ない感もするけど、岡田時代に比べると増加。
ベテラン選手を抱える阪神の中でも世代交代を進めようとする姿勢はいい。
層が厚くて、大物ばっかりのチームで定着率はそれほどでもないけれど、
1度でも1軍の空気を吸って、経験すると大きな自信になるのは確か。
今年一軍に上がった経験を生かして、来年に生かせれば素晴らしいこと。
長らくファーム暮らしを経験した小宮山や坂あたりは来期は飛躍して欲しい。

今年はルーキーの俊介が年間通して一軍、終盤にはスタメン起用も増え、
124試合に出場、2割5分5厘1本塁打10打点。
ルーキーイヤーから活躍する選手は毎年いるものの、野手は久しぶり。
背番号「7」もすっかり板について、今じゃ「7」は俊介の代名詞。
真弓監督のように打てて、守れて、走れて、恐怖の核弾頭へ育って欲しい。

この8月には高卒ルーキーの秋山が8月21日の巨人戦で先発デビュー。
翌週の27日のスワローズ戦では遠山係長以来の高卒ルーキー先発白星。
以降の秋山の活躍は承知の通り、プロ初完封を含む4勝3敗。
俊介にしても、秋山にしても2年目のジンクスを勢いで突き破れ!

来期は投手陣において大きく若手投手への刷新を図って欲しいところ。
小嶋、白仁田、蕭、二神、上園、榎田、上位指名の意地が見たいぞ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
藤川俊“超ハッピーバースデー”ダメ押しプロ1号

一生忘れることのできない快感だろう。背番号7が長野の夜に劇的すぎるメモリアルアーチを描いた。

“晴れ舞台”は9回にやってきた。1点を勝ち越して2死二塁。城島が敬遠気味に歩かされると8回の攻撃で代走出場していた藤川俊に打席が回ってきた。8月17日は23歳の誕生日。虎党が奏でるバースデーソングをBGMにゆっくりと記念すべき打席に歩を進めた。

「前の人も歩かされたのでとにかく打ってやろうと。入るとは思ってなかったけど当たりが良かったので“入れ”と」

本人の感情とは裏腹に打球は文句なしだった。横浜の守護神・山口の速球をものの見事にはじき返した。滞空時間の長い放物線が余韻を楽しむように左翼ポール際に着弾。チームを勝利に導くダメ押しの3ラン。劇的すぎるプロ1号となった。(スポニチ)


【やったぜ俊介!】プロ入り初ホームランはバースデイ3ラン【vs大洋】

横浜大洋ホエールズ8○12大阪タイガース〜長野オリンピック・13回戦

【大】メッセンジャー−福原−藤原−西村−○久保田−藤川球
【横】清水−弥太郎−加藤−●山口−江尻

【勝ち投手】久保田(6勝2敗)
【負け投手】山口 (2勝8敗22セーブ)

〜ホームラン〜
【大】新井14号3ラン(3回オモテ・清水)鳥谷12号ソロ(5回オモテ・清水)
藤川俊1号3ラン(9回オモテ・山口)
【横】内川7号ソロ(1回ウラ・メッセンジャー)
スレッジ24号2ラン(3回ウラ・メッセンジャー)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の2軍が鳴尾浜の秋季練習を打ち上げ

阪神2軍が30日、鳴尾浜でキャンプ後も継続していた秋季練習を打ち上げた。就任したばかりの吉竹春樹2軍監督は「2月1日にしっかりスタートが切れるように、オフの過ごし方を大事にしてほしい」と選手に注文した。

最終メニューとして、3500メートルのタイム走が実施された。同監督は「2月1日に同じ練習をやる。そこでの動きを見れば、オフに練習しているかどうかはすぐわかる」と、選手に厳しく自己鍛錬を求めていく考えだ。(デイリー)
PICT0031
















先日の日曜日も鳴尾浜へ秋季練習を観に行ってきました。
この日は守備練習もありましたが、ほぼ打撃練習中心のメニュー。
フリー打撃、マシン打撃、ロングティー、トスバッティング・・・。
日曜日の練習には藤川俊介、上本の男前コンビ?が参加していたせいか、前回の練習よりも若干ながらお客さんが多かったような気がします。

日曜日の練習で目立ったのは藤川俊介に上本、あとは野原祐。
俊介、上本も一軍に抜擢された経験、秋季キャンプで何かを掴んだからか、笑顔もあったし、声も出ていたし、野球を楽しんでいる感じで◎
野原祐は右手首を痛めて手術をしてからは、強めの打撃練習は行わず、徐々に調子を上げるようなことを聞いていましたが怪我の影響は全く感じず、この日参加していた選手の中で一番バットが振れていたんじゃないかな?
野原祐のガッツあふれるプレー、来年は甲子園で見たいな!

真弓政権はなんだかんだいいつつ、今年はいつになく若手抜擢が多かった。
来年も今年のような感じで抜擢劇が続くようなら、若虎は大いにチャンス!
来年の春の沖縄でのキャンプで更なる飛躍をしてくれることに期待!
オフも休むことなく練習練習やで!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
白熱OB戦 ファン感謝デー2010

3万6千の観衆が詰め掛けた秋晴れの甲子園球場で『ファン感謝デー2010』が行われ、猛虎ナインが日頃の声援に精一杯応える笑顔のパフォーマンスを繰り広げました。

子供たちと手を繋いで全選手が登場したオープニングで挨拶した真弓明信監督は、「優勝を逃し、しかもCSでは1勝もできず、悔しさだけが残るシーズンとなった。ただ、タイガースは優勝出来る戦力が十分に整っていると思う。来季はファンのみなさんと共に」リーグ優勝、日本一を奪取する決意を示しました。

続けて今季の『M-1グランプリ』が発表され、西村 憲投手、秋山拓巳投手、藤川俊介外野手の若手3人が賞金1000万円を分け合うカタチに…。『ヤナセMVP』の鳥谷 敬内野手には高級外車が贈られ、ゴールドキーを手に赤いベンツで場内をパレードしました。

『甲子園大運動会』ではスピードガン対決やボール拾い競争など、ファンと選手が入り乱れての楽しいひととき。バッティング対決に球児や能見が打撃投手をかって出るなど、普段はなかなか見られない場面の連続です。

アニキが新井に詰め寄り一触即発?!の爆笑シーンもあって終始和やかムード。ファンからの質問タイムで、「ファーストキスは高校3年くらいですかね?」と新井貴浩内野手が、正直にまさかのカミングアウト!というハプニングまであって、ココはさすがにサービス過剰気味?でした。

創設75周年を記念して小山正明さん、掛布雅之さんらが映像と共に栄光の歴史を振り返るトークショーも好評。江本孟紀さん、若菜嘉晴さん等、錚々たる顔ぶれが揃ったOB交流戦も、和田コーチが隠し球でアウトになったり、亀山 努さんのヘッドスライディングで大いに盛り上がり、最後は八木コーチが中西コーチから逆転サヨナラ2ランを放つ劇的な幕切れ!となっています。
(阪神公式)


ファン感謝デー行ってきました。秋空の下、ポカポカ陽気で。
毎回これが最後と思いつつも、今年はOB戦目当てに参戦してしまいました。

内容は去年より改善され、スタンドのファンも少しは参加できる感じでしたが、相変わらずのグダグダ感が否めなく、もうちょっとどうにかせぇと・・・(笑)
選手が嫌なのか、球団がストップをかけるのか知らないけど控えめすぎ。
選手に馬鹿をやらせても、俊介のAKBの仮装が精一杯なのが悲しい。。
まぁ、球団もファンも規模が大きすぎるからしょうがないんだけど。

今回のメインイベントのOB戦も盛り上がりに・・・。
ゲストOB選手もエモヤンと山本和さん、若菜さんに川藤さん、トラボルタ、
亀山に嶋尾と真弓監督の友達と在阪局のOB解説者を連れてきた人選。
矢野さんとか赤星とか出てくるのかなぁ・・・と期待したほうが馬鹿だった。
IMG_4019

















試合のみどころは和田・久慈の暗黒時代の1・2番がともに2安打。
・エモヤンが平野の隠し球に助けられつつ、1イニング無失点。
・亀ちゃんが2死1塁の場面でショートゴロを放つも、大和がホースアウト。
・亀ちゃんの代名詞であるヘッドスライディングを潰す大和。
・亀ちゃんから泣きが入り、1塁手前から恥ずかしのヘッドスライディング。
・打つほうはさっぱりも3塁の守備は新井さんより軽快な片岡コーチ。
・6番センター中村って誰?かと思えば、負広ではなく豊さん。
・高橋光っちゃん、地味に引退試合。背番号は50ではなく75番。
・歴代の代打の神様の結果は川藤・・・3塁ゴロ、打った瞬間に代走・藤原。
・真弓・・・ライトファウルフライ。桧山・・・貫禄のポップフライ。
・歴代代打陣が不発の中、八木大明神の勝負強さは今も変らずピカイチ!
・抑えの中西コーチから弾丸ライナーのレフト逆転サヨナラ2ラン!
・はしゃぐ八木コーチも若手選手はコーチを本塁上で叩くことができず。

最後は八木コーチがサヨナラホームランを打って終わったものの、
ホームランがなければ、メインイベントが一番寒い内容だったかも。

なんだかんだいいながら来年も行くんだろうな。。
IMG_4013

















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の安芸秋季キャンプスタート

阪神の秋季キャンプが1日、高知県安芸市の安芸市営球場で始まった。メンバーは若手中心で投手12人、野手11人の少数精鋭。

共同会見に臨んだ真弓明信監督は「1軍の試合で戦力になる選手を1人でも増やしたい。ここで目立って来年の春季キャンプのメンバーに加わって欲しい」と、若手の成長に期待を寄せた。秋季キャンプは17日まで行われる。
(デイリー)


一部地域で大盛り上がり?の中日vs千葉ロッテの日本シリーズをよそ目に、我らが阪神タイガースは6年ぶりのV奪回へ若手主体の秋季キャンプ始動。

今キャンプは投手12人、捕手3人、内野手4人、外野手4人の計23名。
投手陣は12名でもいいかもしれないけど、野手は少なくないかい?
(投手も若竹、白仁田、石川、西村、玉置、高田とか・・・)
内野手は高濱だとか野原将志、外野手は林ちゃんに広大も連れてけよ。
個人的には広大は是が非でも連れてって欲しかったなぁ。。
期待されてる割には危機感がないというか、ちょっと煽らないとダメだよ。
守備は相変わらず成長しないし、バッティングもムラがありすぎる。
広大も頼み込んで連れてってもらわないと。

今回のメンバーで期待する選手は、
投では上園、鶴、小嶋、秋山。野手では小宮山、上本、森田、柴田、藤川俊。

上園、鶴、小嶋、秋山には先発ローテへ殴りこみをかけて欲しいし、
ここでスタミナ、制球力をつけて一気に伸びて欲しい。

捕手の小宮山は城島の影に隠れながらも、10試合に出場。
城島、矢野さんと大きすぎる壁が立ちはだかりながらも3番手の座を獲得。
ベンチで研究してきたことをここでしか生かせないけど、それも経験だ。

野手の上本、柴田、藤川俊はポスト赤星、次世代の核弾頭を託すためにも、この秋季キャンプで競い合って、来期は開幕一軍を全員で勝ち取れ。
そして、育成上がりの森田は長打力が魅力の左の若虎。
まだまだ荒削りだけど、センスはピカイチ。虎のT‐岡田になってくれ。

このキャンプは4日、8日、12日の休み以外は連日の練習。
能見にしても岩田にしても、このキャンプで結果を出して春に繋げたし、
鳥谷なんかも秋季キャンプで鍛えまくっての今の姿。

このキャンプで一気に伸びれば、来春の沖縄行きキップが手に入るぞ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◆安芸秋季キャンプメンバー(高知安芸市営球場・11月1日〜17日)

投手(12名)
藤原、筒井、蕭、岩田、秋山、小嶋、上園、鶴、阿部、川崎、ジェン、横山

捕手(3名)
橋本、岡崎、小宮山

内野手(4名)
上本、坂、大和、森田

外野手(4名)
柴田、藤川俊、甲斐、田上

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神打線が爆発、先発・秋山も好投2勝

阪神打線が20安打と爆発、連敗を2で止め首位を守った。三回に藤川俊の左前打で先制した後、鳥谷の2点三塁打、ブラゼルの41号2ランで一挙5点。四回にも藤川俊、鳥谷の適時打で2点。八、九回にも上本の適時二塁打などでダメ押した。プロ初スタメン(二塁)で3安打した上本は「ミスを恐れず思い切ってプレーすることを心がけました」と話した。先発の秋山は七回途中3失点で2勝目。藤川球が通算150セーブを達成。

広島は先発・斉藤が5回7失点と大誤算。終盤、広瀬、会沢の本塁打も及ばなかった。(デイリー)


連敗脱出、首位キープ!デーゲーム連敗も9でストップ。
広島で3タテを食らってたら次の中日3連戦が地元と言えども、
不安増大だっただけに、よく勝った!

タイガース先発は若武者・秋山。
体全体を使った躍動感ある、腕のしなりを最大限に生かしたピッチング。
今日は6回3分の1を投げ1ホームランを含む4安打3失点。
球速はそれほどでもないけど、打者の手元でぐいっと伸びてる感じ。
それを現すかのように、6回を投げ終えた時点で1安打2三振のみと、
完全な打たせて取るピッチングで2勝目ゲット!
7回の3ランがなければ真弓監督は最後まで投げさせた感じかな?
この大事な時期にナイスピッチングはあっぱれの一言。
エースと言われてた?安藤とやらに秋山の爪の垢を飲ませてやりたい。

打線は昨日負傷退場した平野がベンチスタート。
それに伴い打線も2番に藤川俊介が入り、8番に上本が入る新オーダー。
投の秋山が奮投すれば、打だって俊介、上本が大暴れだ!
ベテランに混じって若虎が必死のパッチで頑張る姿はいいね!!
3回オモテ、秋山、マートンの連打で1死1・2塁とチャンスメイクし、
俊介がレフトへ先制タイムリー!続くトリは右中間へ2点タイムリー3ベース。
そして仕上げはブラゼルが右中間スタンドへ41号2ランを放ち5得点!
4回オモテには上本のセンター前ヒット、秋山の送りバントで得点圏へ進め、
マートンフォアボールで、またも俊介が今度はライトへタイムリー!
トリもセンターへタイムリーを放ち、4回終了時で7−0と大量リード。

このあと秋山、久保田が2ホームランを浴びて2点差に詰め寄られるも、
8回先頭の上本がセンター前ヒットで出塁、久保田のバントで2塁へ。
そしてマートンのセンター前ヒット、前進守備の天谷の懸命なバックホーム、
2塁から激走する上本。3塁からスピードがドンドン加速した上本は、
ホームクロスプレーもわずかに生還するのが早く貴重な8点目。

9回には浅井のライト前ヒット、城島のセンター前ヒットから
上本がプロ初めてとなる猛打賞をライトへエンタイトル2ベース、
球児もレフトへプロ初打点となるタイムリー、マートンのライト犠牲フライで、
3点差に詰め寄られながらも一気に突き放す3得点で勝負あり!
8回途中から登板した球児は1つのデッドボールを与えるも、
9回は2つの空振り三振を奪い、プロ入り150セーブを記録して締め!

ナゴヤではドラゴンズが巨人を3タテし、首位・タイガースにぴたり0.5差。
ドラゴンズ3連戦に弾みのつく今日の勝ち方ではあったけれども、
絶好調のまま神戸に乗り込んでくるドラゴンズにどこまで打ち勝てるか。
週明け火曜日、水曜日は聖地・甲子園でなく神戸・スカイマーク2連戦、
甲子園なのがちょっと気になるところ。神戸は相性よかったっけ?

ドラゴンズ3連戦の勢いをスタン、下、メッセンジャーで食い止め、
打線が大・大・大爆発で3タテでもしようものなら優勝は確実だろうけど、
それは確率的には低いだろうな(笑)目標は2勝1敗勝ち越しだ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ5○11阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・20回戦

【神】○秋山−久保田−S藤川球
【広】●齊藤−今井−チューク−大島−岸本

【勝ち投手】秋山(2勝1敗)
【セーブ】藤川球(3勝2敗23セーブ)
【負け投手】齊藤(3勝5敗)

〜ホームラン〜
【神】ブラゼル41号2ラン(2回オモテ・齊藤)
【広】廣瀬11号3ラン(7回ウラ・秋山)會澤1号2ラン(7回ウラ・久保田)

阪神タイガース通算成績 66勝51敗2分 対カープ 12勝8敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が広島に敗れ、連勝が5で止まる

阪神の連勝が5で止まった。阪神は二回、藤川俊の2点適時打で先制。三回は鳥谷が17号ソロを放った。さらに七回にはブラゼルの適時打で加点した。先発の久保は6回3失点と好投したが、広島は六回、代打・石井が2点適時打。直後に1点を勝ち越されたが、七回に広瀬の2点二塁打で逆転した。阪神は西村、久保田の救援陣が誤算で逃げ切れず。広島の連敗は4で止まった。打のヒーローの広瀬は「今まで情けない打撃が続いていたので、なんとかしたかった。勝ってうれしい」と笑顔だった。(デイリー)


広島に逆転負け。連勝は5でストップ。
広島には11勝7敗と勝ち越してはいるものの、楽には勝たせてくれない。

2回にアニキのフォアボール、城島のレフト線への2ベースで1死2・3塁。
ここで俊介がセンター前へポトリと落ちる2点タイムリーで先制。
3回には鳥谷のレフトへ流し打つ17号ソロで加点し、
さらには新井、ブラゼルの連打、アニキがフォアボールを選び、1死満塁。
さらに広島を突き放したいところでしたが、城島、俊介が連続三振。
3回で広島先発・中田を引き摺り下ろすことには成功したものの、
打ち崩したとはいい難い打線の内容でした。

タイガース先発はエース・久保。
序盤からランナーを背負いながらもなんとか切り抜けていたものの、
6回に栗原、嶋に連打を食らい、代打・前田智を敬遠で2死満塁。
そして代打・石井琢にレフトへ2点タイムリーを打たれ同点。
カウント2−2からインコースの絶妙な球をボールに取られたのが痛かった。
あそこで手が上がっていれば、余裕を持って継投に繋げていただろうけど。

同点に追いつかれた直後の7回オモテには打線が再反撃。
平野、鳥谷がフォアボールを選び、ブラゼルがレフトへ勝ち越しタイムリー。
なおも2死1・2塁と得点差をつけたいところでしたが、アニキ凡退。
広島・3番手、荒れ球のチュークに対して的を絞りにくかったかな。
いつもなら1点、2点余分に取れる場面で最小点しか取れなかったのが・・・。

勝ち越して勝利の継投に入った7回オモテには西村がピンチを作り、
久保田が廣瀬に逆転2点タイムリーを打たれ、これが決勝点。
8回、9回にランナーを出すも、1点が遠かった・・・。

試合前には猛虎の要、我らが矢野さんが20年の現役生活に別れ。
優勝争いをしてる中に矢野さんの名前が、矢野さんの笑顔がない寂しさ。
そこへ突然の引退発表・・・。
今年は赤星やジェフのためにみんなで結束して優勝へ突き進んでいますが、
矢野さんの分も最後の最後に美酒が味わえるよう、チーム一丸で頑張ろう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広島東洋カープ5●4阪神タイガース〜マツダzoom-zoom・18回戦

【神】久保−●西村−久保田−福原
【広】中田−今井−○チューク−岸本−S横山

【勝ち投手】チューク(2勝)
【セーブ】横山(3勝1敗8セーブ)
【負け投手】西村(7勝3敗)

〜ホームラン〜
【神】鳥谷17号ソロ(3回オモテ・中田)

阪神タイガース通算成績  65勝50敗2分 対カープ 11勝7敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神3連勝! 藤川俊プロ1号3ラン

阪神が打撃戦を制し、3連勝。6‐8の七回に鳥谷の適時打で1点差とし、八回に平野の犠飛で同点。九回はブラゼルの左犠飛で勝ち越すと、新人・藤川俊のプロ1号3ランで突き放した。5番手の久保田が6勝目。プロ初本塁打の藤川俊は「前の打者が歩かされたので、とにかく打ってやろうという気持ちで打席に入った」と話した。

横浜は打線が活発だったが、抑えの山口が誤算だった。(デイリー)


今シリーズはオールドユニフォーム対決。
横浜は大洋ホエールズ時代のものを、我が軍は大阪タイガースのものを。
大洋のユニフォームは18年ぶりに復活したそうで、懐かしかったし、
応援歌もホエールズ時代のものを演奏したり、なかなかよかった。
大阪タイガースユニは昭和24年以来、61年ぶりに復活。
大阪タイガースユニフォームは真弓監督が一番お似合いでした。

試合は大洋、大阪ともに点取り合戦。
タイガース先発・メッセンジャーは初回、内川に先頭打者ホームラン。
これに面食らったのか、続く藤田にヒット、ハーパーの打席時に暴投、
村田にライト前タイムリーを打たれたりと、立ち上がりいきなり2失点。

対するホエールズ先発・清水も立ち上がり不安定。
2回、新井さんフォアボール、ブラヒット、アニキフォアボールで無死満塁。
同点、逆転のチャンスを頂くと、城島がレフト線へ2点タイムリー2ベース。
ここへ来て、城島の勝負強さと呼応するように打率も3割越え。
投手陣が不甲斐ないだけに、バットで燃えてくれるのに越したことはない。
もっと打ちまくって、リードでもグングンリードしてやってくれ!
3回には平野、鳥谷の連打から新井さんが左中間スタンドへ勝ち越し3ラン!
今日も出た新井さんのドヤ顔。あの顔を明日も見たいので頼むで!

3回オモテを終わって2−5と3点リードを奪って、流れが変わると思うも、
メッセンジャーのエンジンが上がることなく、無死1塁からスレッジに2ラン。
メッセンジャーの出来からこの回で下ろしてもよかったかもしれないけど、
中継ぎも中継ぎで不安定なだけにしょうがない続投。

5回オモテに鳥谷がレフトへソロホームランを放って突き放しにかかるも、
ウラの回にハーパー、スレッジのヒットで傷口を広げると、
下園、カスティーヨに連続タイムリーであっという間に6−6の同点。
6回には2番手の福原が内川のヒット、ハーパーへのフォアボールから
村田にライト前タイムリー、3番手の藤原は押し出しを含む連続四球で
中継ぎが自滅する形でホエールズに逆転を許し、8−6。

タイガースも7回に鳥谷のライト前タイムリー、8回に平野の犠牲フライで
同点に追いつき、大洋抑え・山口にじわり攻め寄り運命の9回へ。

9回のタイガースの攻撃は先頭の鳥谷、新井さんの連続ヒットから
ブラゼルの犠牲フライで1点勝ち越し、城島がフォアボールを選び
2死1・2塁と追加点をさらに奪いたいところで藤川俊が大仕事。
山口のストレートをレフトへプロ入り初ホームランがトドメの3ラン!
今日は俊介の23歳の誕生日だったりもして、お祝い尽くめの一撃。
ヒーローインタビューで終始笑顔の俊介。見ているこっちも嬉しかった。
俊介が新たな1ページを付け加えた、虎の栄光の背番号「7」
ホームランに誕生日にヒーローと今夜はおめでとうが言いたりないね。

巨人が中日に破れ、ゲーム差1で首位をガッチリキープ。
今日の勝利は嬉しいけれど、中盤までの不安定な野球はまだ不安、不満。
点を取られるな!とは言わないけれど、取られすぎなのはどうかな。
明日は打線爆発、がっちり守って、抑えて、快勝といこうぜ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

横浜大洋ホエールズ8○12大阪タイガース〜長野オリンピック・13回戦

【大】メッセンジャー−福原−藤原−西村−○久保田−藤川球
【横】清水−弥太郎−加藤−●山口−江尻

【勝ち投手】久保田(6勝2敗)
【負け投手】山口 (2勝8敗22セーブ)

〜ホームラン〜
【大】新井14号3ラン(3回オモテ・清水)鳥谷12号ソロ(5回オモテ・清水)
藤川俊1号3ラン(9回オモテ・山口)
【横】内川7号ソロ(1回ウラ・メッセンジャー)
スレッジ24号2ラン(3回ウラ・メッセンジャー)

阪神タイガース通算成績 57勝43敗1分 対ホエールズ 9勝4敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神2位浮上 新井が延長十回決勝犠飛

阪神が延長戦を制して2位に浮上した。阪神は三回、マートンの三塁打で先制。3連勝を目指すソフトバンクは四回2死満塁から柴原の左翼前タイムリーで同点。七回には川崎の二塁打で勝ち越したが、阪神は九回、代打・桧山が馬原から左前適時打を放って同点。延長十回は平野の右前打からチャンスを築き、新井の中犠飛と大和の右犠飛で2点を勝ち越した。「流れは悪かったけど、最後にひっくり返したこの勝ちは大きい。打順のことは意識してません」と決勝犠飛の新井。

ソフトバンクは馬原、摂津の救援陣が粘り切れなかった。(デイリー)


交流戦はホークスの本拠地・福岡へ場所を移して3カード目。
このカードから指名打者も使えるようになりアニキは5番DHで
4月17日以来、久しぶりのスタメン!結果は3打数1安打2四球1盗塁。
肩の状態が思わしくないだけで、打つほうも走るほうも相変わらず元気。
アニキがスタメンに帰ってくると打線に厚みが出るし、やっぱ存在感ある!
なんだかんだいって、やっぱアニキは必要よ!

試合はタイガース・久保、ホークス・小椋の投手戦。
タイガース打線は小椋の前に6回2安打しか放てなかったものの、
3回2アウトから藤川俊がフォアボールで出塁し、即盗塁で相手を揺さぶり、
続くマートンがライトオーバーのタイムリー3ベースを放って華麗に先制!

いつもは一発攻勢の打線もこの日ばかりは機動力野球で相手を勝った!
1点を追う9回には城島のレフト前ヒットから代走の大和が盗塁を決め、
2アウトから代打の桧山がレフト前へ執念の同点タイムリー!
大和が盗塁を決めてなかったら、1・3塁どまりで追いつけたかどうか、
また違った展開になっただろうから、盗塁を決めた大和、代打の桧山、
そして城島に思い切って代走起用をした真弓采配はアッパレだ。

10回には平野のレフト前ヒット、トリのライト前ヒットでチャンスメイク、
そして4番の新井さんがセンターへ勝ち越しの犠牲フライで決勝点!
このあともアニキがライト前ヒット、大和もライト犠牲フライでトドメ!
最終回は同然のように球児が登場し、ランナーを出しながらも鷹締め!

土壇場でホークスの勝利の方程式、馬原、攝津を打ち崩しての逆転勝ち!
アニキ、桧山のベテランコンビに、大和、俊介の若手コンビが躍動、
勝負どころで新井さんの犠牲フライで勝ち越し、まさに結束の勝利!

まだ順位を気にする段階ではないけれど、こういう勝ち方をしていると、
自然と首位とのゲーム差も縮まるし、チームも勢いづく。
真弓監督も自身がやりたかった野球が実践できて、気持ちいいだろうね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡ソフトバンクホークス2○4阪神タイガース〜福岡YAHOO!・1回戦

【神】久保−渡辺−○江草−S藤川球
【ソ】小椋−甲藤−ファルケンボーグ−馬原−●攝津

【勝ち投手】江草(1勝)【セーブ】藤川球(1勝11セーブ)
【負け投手】攝津(2勝1敗)

阪神タイガース通算成績 23勝17敗 対ホークス 1勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
ドラ逆転勝ち 吉見がトップタイの5勝目

中日が逆転勝ち。0‐1の四回、無死一塁からブランコが8号逆転2ラン。和田も10号ソロで続き、この回3点を挙げた。3‐2の六回には再びブランコが適時二塁打。八回には大島の2点三塁打で突き放した。八回途中2失点の吉見がリーグトップタイの5勝目。逆転弾のブランコは「きのう監督からバッティングのアドバイスをもらった。いい感じで打てた」と話した。

阪神は連敗で、首位巨人とのゲーム差が2となった。(デイリー)


鬼門なんて昔のことと思ったものの、ナゴヤドーム5連敗。
プレーする阪神の選手に苦手意識の欠片もないだろうけど、
対する中日の選手は気分的に余裕があるのかな・・・なんで勝てない。

先発した久保は6回を投げ2ホームランを含む8安打4失点、10奪三振。
今日も森野、ブランコ、和田のクリーンアップトリオにやられた。
久保の被安打、総失点ののうち、この3人に6安打4失点。
前後の打者を完璧に封じていたのに、一発攻勢に長打。
あの3人を封じ込めれば勝機は大きくなるんだろうけど、
昨日も今日もことごとくやられて負け。。城島は攻め方を考えないと。
前々回、前回は完投、今回もまずまずのピッチングの久保。
今日の内容は攻めるに攻められないな。

打つほうは初回に鳥谷がライトオーバーの3塁打でチャンスメイクも、
新井さんが続かず・・・しかし2回に藤川俊介がキラリと光る一打で先制!
ブラゼルのライト前ヒット、広大のデッドボールで巡ってきた
1死一・二塁のチャンスで吉見のアウトコースの球に食らいつき、
レフト線へ技ありの先制タイムリー2ベースでプロ入り初打点を記録。
5回には三塁線を痛烈に破る2塁打でチャンスメイクすると、
マートンのセンター前タイムリーで中日に1点差に迫るホームを踏み、
今日の俊介は2安打1打点と負けた中でもキラリと光るハツラツプレー!
巨人戦で初ヒットを記録してから気分的に楽になったのか、
バッターボックスで粘ったり、プロとしての自信も少し出てきたかな?
首脳陣は我慢して俊介を使って欲しいと思います。

明日は上園とチェンが先発予定。
今シーズンはチェンに負けなし。いい感じに打ってきてるだけに、
一矢報いてナゴヤのトラファンのみんなに喜んでもらいたいなぁ。
巨人に3タテを食らわして5連勝して、首位にも浮上したんだから、
中日に3タテを食らわされてたら話にならんで・・・明日は絶対勝て!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ6●2阪神タイガース〜ナゴヤドーム・8回戦

【神】●久保−川崎−渡辺
【中】○吉見−浅尾−小林正−鈴木

【勝ち投手】吉見(5勝1敗)
【負け投手】久保(3勝3敗)

〜ホームラン〜
【中】ブランコ8号2ラン(4回ウラ・久保)和田10号ソロ(4回ウラ・久保)

阪神タイガース通算成績 18勝13敗 対ドラゴンズ 2勝6敗

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神が関本の決勝弾で5連勝 単独首位

阪神が接戦を制し、今季初の5連勝で単独首位に立った。6‐7の七回に新井の左中間本塁打で同点に追い付き、八回1死から代打・関本が左翼席へ勝ち越しソロを放った。七回から2回2失点の久保田が2勝目。藤川球が九回1死一、三塁をしのぎ8セーブ目。代打で決勝弾を放った関本は「代打なので思い切り振ろうと思っていた。最高の形になってよかった」と話した。

巨人は3連敗。1点を追う七回に久保田の2暴投で逆転したが、山口がつかまった。(デイリー)


日替わりヒーローが出るのは強いチームの証拠。
選手会長のトリがサヨナラ打、売り出し中の西村がナイスリリーフ、
そして、いぶし銀で甲子園美化委員長でバントくんことセキが決勝弾!
若手も中堅もベテランも一球一球に必死なのはいいこと。
打って、守って、走って、男なら命かけてボールに食らいつけ!!!

試合の序盤はエラーあり、4回の得点もブラと広大の併殺崩れでの2得点。
巨人3タテへの必死の抵抗か、甲子園の魔物が与えた5連勝への試練か、
先発の能見は頑張れど、パッとしない野手陣。

そろそろ試合を動かしたい5回。巨人のミスから試合はシーソーゲームへ。
5回先頭の能見がエラーで出塁すると、2番・平野のセカンドゴロも
巨人・脇谷がトンネルエラーを犯し、打球はセンターへ。
この打球を見て能見は本塁突入も走塁中に足の甲を痛め、まさかの交代。
能見にはこの時点で勝ち投手の権利は発生していたものの、
状態にしても球数にしても、まだいけただけにこの後の展開を思うと・・・。
このあと鳥谷がライト線を破る巨人を突き放すタイムリーを放ち、
なおも一死一・二塁の場面で、城島がトドメを刺すはずだった4号3ランを
レフトスタンドへ。点差も一気に6−1と5点差で安泰のはずでしたが・・・。

負傷降板の能見に代わって、昨日活躍の西村が2番手として登板。
しかし今日は一転、昨日封じ込めた巨人クリーンアップに返り討ち。
まず失点になるきっかけになった脇谷のライトオーバーの3ベース。
これはまたもや守備下手な広大の目測誤りの記録に残らないエラー。
フェンスにぶつかって好捕したかったのか、ただ打球を追ってただけなのか、
クッションボールのことはまるで考えてなかったような守備だったし、
脇谷の走力や打順を考えて、そこまでギャンブルする必要があったのか。
勝ってるからまだいいものの、広大の外野守備はちょっと目につく。
このあと2アウトからラミレスに三遊間を破られるタイムリー、
阿部にレフトスタンドへ2ラン、続く谷にもレフトポール際へ連続弾。
直前の5点差のリードもあれよあれよと1点差。勝ちムードも怪しげに。

そして7回の巨人の攻撃。ひさびさにあの劇場が開幕。
4番手に上がったのは我らが久保田。今日の劇場は豪快だった。
先頭の長野をマートンの不味い守備も手伝って右中間3ベースで出すと、
イ・スンヨプの打席時にこのイニング1個目のワイルドピッチで同点。
スンヨプにはストレートのフォアボールを与え、続く坂本の送りバントの
セカンド処理に焦りフィルダースチョイス、さらにピンチは広がり1・3塁。
脇谷の打席時にまたもワイルドピッチをし、巨人はなにもせずに逆転。
今年は好投する試合が多いだけに、たまに開演する劇場が恐ろしすぎる。

久保田劇場で逆転を許し、あきれ返っていた7回オモテでしたが、
ウラの攻撃で打線がすかさず久保田のケツを吹く鮮やかな攻撃。
1アウトから男前で選手会会長でミスタープロ野球の新井大先生が、
持ち味のフルスイングで山口のストレートを叩き潰す4号同点弾を
左中間スタンドへ!これで嫌な流れが断ち切られ、再び息を吹き返した。
このあとルーキーの藤川俊介のプロ初安打は左中間真っ二つの当り。
セカンドで止まるかと思いきや、スピードを緩めることなく一気に三塁へ。
点には繋がらなかったけど、俊介の激走も勝利の後押しになったのは確か。
俊介の失敗を恐れない積極果敢守備、走塁、僕は大好きだ。

そして8回、いぶし銀の必死のパッチの一振りが勝負を決める一打に。
代打で登場したセキが死に物狂いで振りぬいた打球は左中間スタンドへ!
前打者の金本さんがアウトになったので、塁に出るために必死だったとセキ。
ベンチで腐らずに試合に集中してたからこそのホームラン。
セキみたいな選手がベンチにいるのはもったいないけど、心強いな。

最終回は球児が長野にフォアボール、坂本にレフト前ヒットを許し、
1死1・3塁、同点・逆転のピンチを迎えるも後続を連続空振り三振。
見ているほうはドキドキものだったけど、マウンドの球児は苦笑い。
球児はどんだけ強心臓やねん。

序盤のミス連発、能見の負傷降板、久保田劇場の開演。
もし負けていたら、相当フラストレーションがたまった試合だろうから、
攻め切れなかった上に3タテの巨人は相当なダメージを受けてるぜ(笑)
3タテや首位はおまけなだけで、今日は勝てたことだけがただただ嬉しい。

勢いに乗ってドラゴンズには前回のナゴヤの仕返しや!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
阪神タイガース8○7読売ジャイアンツ〜甲子園・9回戦

【巨】内海−久保−●山口
【神】能見−西村−川崎−○久保田−S藤川球

【勝ち投手】久保田(2勝1敗)【セーブ】藤川球(1勝8セーブ)
【負け投手】山口(1勝2敗)

〜ホームラン〜
【巨】阿部5号2ラン(6回オモテ・西村)谷2号ソロ(6回オモテ・西村)

【神】城島6号3ラン(5回ウラ・久保)新井4号ソロ(7回ウラ・山口)
関本2号ソロ(8回ウラ・山口)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
猛虎打線が不発、中日が4連勝

中日が4連勝。二回に和田の4号ソロで同点とし、八回2死一、三塁から、ブランコの右前適時打で勝ち越し、その後も相手の失策などでこの回5点を奪った。ブランコは「伊藤が好投していたので、何とかして打とうと思った」と満足そう。8回1失点の先発伊藤がプロ初勝利を挙げた。

阪神は下柳が7回1失点と好投したが、打線が4安打3併殺と振るわず、3連敗で勝率5割となった。真弓監督は「(併殺が)ちょっと多すぎる。小技も決めないと点が取れない」と落胆の表情だった。(デイリー)


選手もコーチも監督も、ミス、ミス、ミス。ミスで取り逃がした3連戦。
選手の交代期の見誤り、バントひとつ出来ない、走塁、守りでミスをかます。
プロとしての自覚、緊張感が足りないのか?

この3連戦で3タテを食らわした中日も決してミスがなかったとは言えない。
3戦全てが接戦で、上手くいければ3連勝できていたかもしれないだけに、
うちのミスの連発で自滅し3連敗したのが余計に腹が立つ。
まだ序盤といえども、この3タテは後々響く。

先発した下さんは7回3安打1失点と昨日ゾノに続きナイスピッチング。
前回はボール先行な内容でしたが、今日はノラリクラリの下さんペース。
的を絞らせない投球のお手本のような内容でしたが、打線の援護が・・・。

打線は初回にマートンの右中間2ベースでチャンスメイクし、
平野もプッシュバントで自身も生きて、無死1・3塁の先制のチャンス。
3番の鳥谷がレフトへ犠牲フライを放ち、鮮やかに先制。
続く、アニキも平野とのエンドランが成功し、再び1・3塁のチャンス。
しかし後続が続かず、この回は1点どまり。

1回にチャンスを作って以降は中日先発・伊藤の荒れ球に手こずり、
3回、4回、7回といずれも伊藤のフォアボールで出塁するのみで、
8回にマートンがヒットを放つまで、ノーヒットピッチング。
3度のフォアボールでもらった出塁の機会も2度併殺で潰し、
8回もフォアボールで出た広大を浅井がバントで送ることが出来ず、
代走で出ていた藤川俊が1塁から飛び出し最悪の併殺。(今日3度目)
直後にマートンのレフト前ヒットが飛び出したりと悪循環。

直後のドラゴンズの攻撃では2アウトから3連打あり、タイムリーエラーあり、
谷繁にトドメの右中間2点タイムリー2ベースを放たれたりと散々な結果。
基本的なことがなに一つできないタイガースの現状じゃ、この結果は必然的。

広島戦後の記事に次の中日戦からが今年の真弓阪神の真価が問われる・・・
なんて書いたんだけど、結局のところ何にも変わっちゃいない。
開幕してたった8試合だけど、こんな3タテを見せられると悲しくなる。

今年は期待してもいいかな・・・っと思ったけど、それも早々に破れたかな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中日ドラゴンズ6●1阪神タイガース〜ナゴヤドーム・3回戦

【神】下柳−●久保田−渡辺
【中】○伊藤−高橋

【勝ち投手】伊藤(1勝)
【負け投手】久保田(1敗)

〜ホームラン〜
【中】和田4号ソロ(2回ウラ・下柳)

阪神タイガース通算成績 4勝4敗 対ドラゴンズ 3敗


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
野球 に参加中!
出場登録選手発表

セ・リーグの開幕戦ベンチ入り可能な出場選手登録名簿が24日、
発表となりました。

ルーキーでただ一人、開幕1軍メンバーに選ばれたのは藤川俊。
'01年の赤星以来の新人外野手です。

またオープン戦5試合に登板して無失点の2年目・西村、
堅実な守備と向上した打撃で成長著しい5年目・大和も初の開幕1軍入りです。

開幕1軍メンバーは以下のとおり。

【投手】(10名)
渡辺、能見、安藤、筒井、藤川、江草、久保田、上園、西村、メッセンジャー

【捕手】(3名)
城島、矢野、狩野

【内野手】(7名)
鳥谷、関本、平野、新井、坂、大和、ブラゼル

【外野手】(7名)
金本、藤川俊、浅井、マートン、桧山、葛城、桜井


開幕ベンチ入りメンバーが発表。メンバーを見れば予想通りの面々。
これが来るといや応なくテンションが上がってくる(笑)

開幕投手は安藤でほぼ間違いないだろうけど、能見と上園もベンチ入り。
岩田が故障していなければ、2戦目だったんだろうけど、さて誰がいくのか。
2戦目に小嶋、3戦目に久保が昇格なんて見方もあるのだろうけど、
ベンチ入り通り2戦目・能見、3戦目に上園が投げたりするんだろうか。

捕手陣は予定通り、贅沢な3人体制。
開幕からしばらくは城島がスタメンマスクなんだろうけど、
去年の実績を評価して、能見が投げるのであれば狩野でいって欲しいな。
もし狩野が起用されたなら、打って、走って、守って、張りきると思うぜ!

今回のベンチ入りで、お!っと思ったのが、坂の開幕一軍。
オープン戦で目立った結果出してたかなぁ・・・なんて思ったりもしましたが、
大抜擢された以上は代走で守備固めでへまをしないようにね。

外野手ではルーキーの藤川俊が開幕一軍ベンチ。
オープン戦ではそこそこの打撃、守備、走塁を見せていたので、
納得の開幕メンバー。守備固め、代走の起用になるだろうけど、
どんなチャンスでもモノにすれば、赤星のようにレギュラーになれる。
入団時にいろいろな経緯があったけど、藤川俊の実力を証明した結果。
でも、開幕一軍を手に入れたからといって、天狗にならないように。

坂、藤川俊のサプライズベンチ入りがあった一方で、
右の代打の切り札、我らが高橋光っちゃんの名前がなかったり、
林ちゃん、野原祐の調子がいまひとつな現状、ファームスタートだったりと、
残念なところもありますが、今年の開幕はこの27人のメンバーでスタート。

今年の阪神の怖さをここぞとばかりに思い知らせる開幕3連戦になるよう、
新生・尾花ベイスターズを叩き、強烈な開幕ダッシュをきりたいところよ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神練習試合は中止、マートン打ち込み

阪神の宜野座キャンプは14日、予定されていた日本ハムとの練習試合(名護)が雨天で中止となった。13日の練習試合(日本ハム戦・宜野座)で「1番・中堅」でスタメン出場し、無安打に終わった新外国人、マット・マートン外野手は、2度の屋外での打撃練習と室内練習場でもマシンで打ち込みを行うなど、相変わらずの猛練習。フリー打撃では54スイング中8本の柵越えで、意識的に全方向に打ち分けていた。(デイリー)


練習試合の2戦目、名護での試合は天候不良のため中止。
宜野座で居残りで練習している風景は午後2時を回ったあたりから、
お日様も出てきて、あれれ・・・という感じだったんですが(笑)
今日の振り替え試合を16日の13時から再度行われるそうです。

さて、昨日の練習試合で1番・先発出場したマートン。
打つほうでは第一打席でバットを1度も振ることなく見逃し三振。
2打席目はショートゴロ、3打席目はライトフライと3タコ。
今日も打撃練習でそこそこは打ってたけど、言っても練習だし・・・。
守備面でもなんでもないセンターフライをぎこちない姿勢で捕球をしたり・・・。
キャンプインして今日で2週間目。そろそろメジャーでの片鱗も見たいな。

練習中、練習後とコーチを捕まえては質問攻めにしているというマートン。
練習風景を見ている限り、まじめに取り組んでいるし、笑顔も多いし、
きっかけさえ掴めば、今までが嘘のように一気に対応するんだろうけど、
阪神の自前外国人のヘボさを見続けている以上、早く結果が欲しい。。

ポスト・赤星候補のマートンがいまひとつの中、対抗馬的存在だった柴田。
その柴田が練習試合で手首にデッドボールを受けた場面がありましたが、
今日の診断結果は最悪の「右手第3中手骨の骨折」
打つ面、走る面は高評価を得ていただけに、本人もチームも痛い。
これで柴田は開幕微妙なところかな・・・面白い存在だっただけに残念です。

今日のメイングランドで熱心にバッティング練習していたのは藤川俊。
先日のシート打撃では金村暁からセンターオーバーの2ベースを放ち、
今日はセンター返しを意識した打撃、セイフティーバントの練習をしたりと、
虎視眈々とセンター定位置を狙っているのが、個人的にはとても楽しみ。
マートンがセンター候補の◎なら、藤川は▲か△くらいかな?
走・攻・守、3拍子全てに自信があると言う藤川俊。開幕1番もあるかも。

明日は沖縄キャンプ最後の休日。次のクールはいよいよ最終第4クール。
第4クールから紅白戦形式の練習も組み込まれてくるだけに、
これまでイマイチな選手は猛アピールしやなね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング

10:00 バッティング 【メイングラウンド】
(ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント)
<1組 狩野・清水>
<2組 藤川俊・上本>
<3組 大和・野原将>
<4組 平野・浅井>
<5組 鳥谷・マートン>
<6組 林・桜井>

11:00 ランチ

11:30 宜野座出発 (名護へ移動)

12:10 セカンドアップ 【名護】
アップ・キャッチボール

12:30 シートノック 【名護】

13:00 練習試合 【名護】
北海道日本ハムファイターズ×阪神タイガース
練習試合後 強化ランニング

50mガスR 4人1組で6本
終日 別メニュー 【宜野座】城島・矢野・関本・新井・ブラゼル・金本・桧山

【投手】

9:30 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:05 キャッチボール 【サブグラウンド】
キャッチボール

10:20 投球練習他
<A組(能見・安藤・藤川・福原・下柳)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 1500m×2セット
<B組(岩田・久保・久保田・フォッサム)>
投内・ゴロ捕⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 1500m×2セット
<C組(金村曉・藤原・杉山・二神・メッセンジャー)>
投内・ゴロ捕⇒ティー⇒チューブ歩・ハードル⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 1500m×2セット
<練習試合登板(渡辺・蕭・筒井・江草・上園・西村)>
ゴロ捕⇒体幹強化⇒ランチ⇒名護へ移動⇒セカンドアップ

13:00 練習試合登板
ランチ
課題練習
強化トレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
【阪神】ドラ1二神が13日ハム戦デビュー

阪神にドラフト1位で入団した二神一人投手が13日の練習試合・日本ハム戦(宜野座)で実戦デビューすることが決定した。9日のシート打撃の内容などが評価され、先発に指名された。「自分のやるべきことをやるだけ。緊張もするけど、実戦で投げられる楽しみがある」。最速150キロの直球とスライダーが武器。即戦力右腕の呼び声が高く、真弓阪神の初陣で開幕ローテーション入りをアピールする。(ニッカン)


今日の沖縄はあいにくの雨模様でしたが、ランチ特打で今日もブラ砲炸裂。
バックスクリーン直撃弾連発のブラゼル。普通にやれば40発は固い感じ。
03年の6番・アリアスもかなり心強かったけど、ブラは7番の予定。
7番であれだけ振り回して40発も打った日には相手はたまらんね。
どっからでも点が入る超重量打線、明日の練習試合で見てみたい気も・・・。

その恒例のファイターズとの練習試合は明日宜野座でプレイボール。
タイガース先発予定はルーキーの二神が登場。

連日のブルペンや打撃投手を見るたびに僕の中での期待度はうなぎのぼり。
真弓監督、木戸ヘッド、久保コーチの期待の高さがうかがえます。
手元で伸びるストレート、縦に落ちるスライダー、カーブ、カットボール。
ファイターズ打線も若手主体の構成だろうけど、中田翔あたりをどう捌くか、
二神のピッチングに明日は大いに注目。

練習試合に投げる投手陣は13日が9日の打撃投手を務めた面々。
(メッセンジャー・金村暁・藤原・杉山・二神)
そして14日の投手陣の顔ぶれは10日に打撃投手を務めた面々。
(蕭・筒井・上園・西村+α)

先発出場するであろう選手は
(清水・上本・大和・野原将・藤川俊・マートン・桜井・狩野・鳥谷・
関本・平野・柴田・林・浅井・新井)といったところだそうです。

明日投げるメンバーでの注目は新人の二神、藤原、メッセンジャー。
藤原はシーズン中使うとすれば、中継ぎが有力視されそうなので、
ストライク先行のピッチングと江草のような流れを引き寄せるピッチング、
度胸のいいマウンド捌きができるか注目して見たい。

メッセンジャーも中継ぎが有力なので、藤原と同じ注目点と、
あとはセットからの投球がどうなるのか、相手に揺さぶられやすいか、
ランナーが出たらカリカリしてしまうのかを見てみたいと思う。

打線ではマートンが先発するとなると、変化球にどこまで対応するのか、
機動力は如何ほどか、守備面はどうなのか、練習では見れない良し悪し、
赤星の穴を埋めるに値する選手なのかを見てみたい。

赤星の穴埋め候補の柴田、上本、藤川俊、浅井あたりも練習での課題点や、
個々の長所を生かしたプレーでどこまでアピールできるか。
練習試合でいいところを一つでも見せれば、首脳陣の評価は上がるし、
残りのキャンプのモチベーションも充実すること間違いなし。
マートンの結果如何では1番・センターを奪い取れるかもしれないだけに、
明日、あさっての赤星後継争いは大いに盛り上がって欲しいと思います。

他にも野原将や林ちゃん、広大の長距離砲の仕上がり具合も楽しみだ。
明日、あさっての練習試合で一喜一憂する段階ではないけど、
新戦力、赤星の後継争いと見どころ満載だ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール

10:55 投内連携・シートノック・ケースノック 【メイングラウンド】

11:55 ランチ 【メイングラウンド】
特打 ブラゼル・マートン

12:30 バッティング
<A組(大和・上本・野原将)>
バッティング⇒守備⇒走塁・バント⇒ティー
<B組(矢野・城島・金本・桧山)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁・バント
<C組(新井・鳥谷・関本・平野)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<D組(浅井・桜井・林)>
走塁・バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<E組(狩野・清水・柴田・藤川俊)>
守備⇒走塁・バント⇒ティー⇒バッティング

14:15 特打・特守 【メイングラウンド・マシン】
<特打(平野・浅井)>
【マシン・メイングラウンド】
<特打(清水・上本・大和)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・関本・新井・野原将)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・藤川俊・桜井)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>

(藤川俊、特守後マシン・メイングラウンドで特打)
強化トレーニング 【ドーム】
強化ランニング 【サブグラウンド】
50・30・20・10mx各3から5
5m切り返しボール起き 6個 タイム
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:40 キャッチボール・牽制 キャッチボール
【メイングラウンド】
<投内組(藤原・二神・蕭・筒井・江草・上園・西村)>

キャッチボール・牽制
【サブグラウンド】
<A組(金村曉・安藤・福原・下柳)>
<B組(能見・藤川・メッセンジャー・フォッサム)>
<C組(渡辺・杉山・岩田・久保田・久保)>

10:55 投内連携・ケースノック他
投内連携・ケースノック
【メイングラウンド】
<投内組(藤原・二神・蕭・筒井・江草・上園・西村)>

投内連携
【サブグラウンドA】
<A組(金村曉・能見・安藤・藤川・福原・久保・下柳)>
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・杉山・岩田・久保田・メッセンジャー・フォッサム)>

投内連携後
<A組(金村曉・安藤・福原・下柳)>
ピッチング
<B組(能見・藤川・メッセンジャー・フォッサム)>
チューブ歩・ラダー
<C組(渡辺・杉山・岩田・久保田・久保)>
ティー

11:55 投球練習他
<投内組(藤原・二神・蕭・筒井・江草・上園・西村)>
ティー⇒チューブ歩・ラダー⇒ピッチング⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10 インターバル×3セット
<A組(金村曉・安藤・福原・下柳)>
ゴロ補⇒ティー⇒チューブ歩・ラダー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10 インターバル×3セット
<B組(能見・藤川・メッセンジャー・フォッサム)>
ピッチング⇒ゴロ補⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10 インターバル×3セット
<C組(渡辺・杉山・岩田・久保田・久保)>
ティー⇒チューブ歩・ラダー⇒ピッチング⇒ゴロ補⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 100m×10 インターバル×3セット

14:00 ランチ

14:30 ロングティー 【ドーム】
基本ゴロ補・ペッパー 【ドーム】
ネットスロー
シャドーピッチング 早打ちティー⇒股割りティー
強化トレーニング 【ドーム】
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神ドラ1・二神、ローテ入り挑戦権をつかんだ!

阪神の沖縄宜野座キャンプは第2クール最終日の9日、今春初のシート打撃が組まれ、ドラフト1位の二神一人投手が堂々の“デビュー”を果たした。初めて経験するプロの打者との対決。直球は最速144キロを計測し、浅井、林を得意球スライダーで空振り三振に仕留めるなど実力の片りんを見せた18球。真弓明信監督は13日の日本ハムとの練習試合での起用を明言。先発枠争いへの挑戦権を得た。

▼阪神・二神 
実戦に近い形は初めてなので思い切って投げようと思っていました。腕を振って投げられました。大学時代もストレートとスライダーが主なボールでした。(三振を奪ったスライダーは)決めにいった球でした。(練習試合での登板を予定)試合のことはまだ直接聞いていませんが、できるだけの準備をして、しっかりしたパフォーマンスを出せるようにしたいです。気持ちが入るので疲れも感じません。

▼阪神・真弓監督
練習試合での登板を予定してます。疲れが出てくるところだけど、それなりに投げたね。練習ではいいけど、実戦では変わるという選手は多いけど。

▼阪神・鳥谷 
スピードよりも距離が短く感じたので球離れがいいんでしょう。(スポニチ)

9日はシートバッティングが行われ、若虎が躍動してくれました。
目に付いたのは柴田、上本の2年目コンビ、藤川俊、二神のルーキーコンビ、
そして新助っ人のメッセンジャーと、今キャンプでの初の実戦形式で
若虎が首脳陣に大いにアピールでありました。

まず藤川俊、上本が最初の組でシートバッテング。
藤川俊はいきなり金村暁からセンターオーバーの2ベースを放つと、
上本もレフト線へ体を綺麗に回転させて、こちらも長打2ベース。

藤川俊はランナーとしても金村暁、メッセンジャーから盗塁を2つ決め、
ポスト赤星を猛アピール。この日は2打数1安打2盗塁と上々すぎる出来。

上本も打っては2打数1安打の成績。打席では食らいつく姿勢が◎
メッセンジャーと対戦した打席は内野ゴロに打ち取られたものの、
10球は投げさせたんではないかな。簡単に終わらないところが良かった。

入れ替わりで打撃についた柴田は3打席に立って3安打猛打賞。
最初の2打席は1塁線へ引っ張り、3打席目はレフトへ流し打ち。
ファームで3割2分打った実力は本物、自慢の快足も非常に魅力な選手。

打って、走って、打球に食らいつく3選手の姿勢は凄い魅力で面白い存在。
ただ藤川俊然り、上本然り、柴田然り、守備でもう少しアピールが欲しい。

上本はゴロの処理に焦りすぎなのか、ボールを前にこぼすシーンが多い。
上本の肩なら楽勝にアウトにできるんだから焦らずにプレーして欲しい。
上本がきっちり守備ができれば平野をセンターに回す選択肢も増えるし、
打つほうではいいものを持ってるので、ゴロの練習、練習やね。

藤川俊の守備は福本豊さん曰く「無難すぎる」柴田は「下手くそ」
藤川は足があるのだから落下点に素早く入る練習、感覚を身に着けること。
柴田は取ってからの送球が遅いし、もう少しコントロールをよくすること。
柴田は守備さえよくなれば、一軍で全然使えると仰っていました。

投げるほうはメッセンジャーが6人の打者と対し1安打に抑える内容。
アッチソンのようにリズミカルな投球でもないし、セットからの投球も・・・、
だけど、打者を押さえ込むだけの重そうなストレートは武器。
ボールが重くて内野ゴロにするのが精一杯な感じでメッセンジャーは
ランナーをださなければ面白いかな、ランナーを出せば怖いぞ、という感じ。

ルーキーの二神は打者の手元でストレートがグッと来ているのがわかる。
浅井にしても林ちゃんにしても着払いだったり、刺し込まれていたり、
ピンチで真っ直ぐで勝負しても抑えられるストレート。
変化球も大きく曲がる縦に落ちるスライダーは見ていて唸ってしまった(笑)
浅井や林ちゃんが縦スラで完全に打ち取られている姿を見ていると、
アニキや城島、新井さん相手にどこまで通用するのか見てみたくなりました。
二神はオープン戦で結果を残せば、開幕2戦目で登板があったりするかも。
背番号18のエースと言えば藪が思い出しますが、藪の1年目以上かも。

11日には紅白戦、13、14日とファイターズと練習試合が組まれ、
いよいよ調整から仕上げへ入る段階へと入ってきたのかなという実感です。
打者では柴田、上本、藤川俊は練習試合のスタメンは考えられるし、
二神は13日のファイターズ戦で先発も決まってるようだし、
若虎の元気さと意地でファンにいいところを見せて欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<本日のキャンプメニュー>>

【野手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化

10:35 ベースランニング 【メイングラウンド】

10:45 キャッチボール

11:10 バッティング <打撃投手>
福原・安藤・能見・久保・江草・岩田
<A組(矢野・城島・狩野・清水)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<B組(ブラゼル・新井・金本・桧山)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<C組(マートン・鳥谷・関本・平野)>
バント⇒ティー⇒ バッティング⇒守備⇒走塁
<D組(大和・上本・柴田・藤川俊)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<E組(浅井・林・桜井・野原将)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング

12:40 ランチ 【メイングラウンド】
矢野・金本・桧山・ブラゼル

13:00 シートノック

13:20 シートバッティング <シート投手>
メッセンジャー・金村暁・藤原・杉山・二神
<特打(清水・上本・大和・野原将・藤川俊・マートン・桜井)>
<特守(狩野・鳥谷・関本・平野・柴田・林・浅井・(新井))>

14:30 特打・特守 【メイングラウンド・マシン】
<特打(平野・桜井)>
【マシン・メイングラウンド】
<特打(上本・大和)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手>
【サブグラウンドA】
<特守・内野手(鳥谷・関本・野原将)>
【メイングラウンド】
<特守・外野手(柴田・藤川俊)>
【ドーム】
<走塁(コーチ指示)>

(野原、特守後マシン・メイングラウンドで特打)
強化トレーニング 【ドーム】
強化ランニング 【サブグラウンド】
1500-2000m
ウェイトトレーニング
ストレッチ

【投手】

10:00 ウォーミングアップ 【メイングラウンド・ドーム】
動き作り・ランニング・各種強化
<別ウォーミングアップ(下柳)>

10:45 キャッチボール 【サブグラウンド】
<A組(下柳・藤川・久保田・フォッサム)>
<B組(渡辺・蕭・筒井・西村・上園)>
<シート投手(金村暁・藤原・二神・杉山直久・メッセンジャー)>
<打撃投手(能見・安藤・岩田・江草・福原・久保)>

11:15 投内連携 【サブグラウンドA】
<A組(金村暁・能見・安藤・藤川・江草・福原・久保・下柳・メッセンジャー・フォッサム)>
【サブグラウンドB】
<B組(渡辺・藤原・二神・杉山・蕭・筒井・岩田・上園・西村・久保田)>

11:35 投球練習他 <A組(下柳・藤川・久保田・フォッサム)>
ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒ショルダーEX&ハードル⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 4000m
<B組(渡辺・蕭・筒井・西村・上園)>
ショルダーEX&ハードル⇒ピッチング⇒ゴロ捕⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング 4000m
<シート投手(金村暁・藤原・二神・杉山・メッセンジャー)>
ティー⇒ショルダーEX&ハードル⇒シート投手登板⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<打撃投手(能見・安藤・岩田・江草・福原・久保)>
打撃投手登板⇒強化ランニング⇒強化トレーニング

福原⇒安藤⇒能見⇒久保⇒江草⇒岩田
各投手10分

13:40 ランチ

14:10 ロングティー 【ドーム】
(コーチ指示)
基本ゴロ補・ペッパー 【サブグラウンド】
ネットスロー
シャドーピッチング 早打ちティー⇒股割りティー
強化トレーニング 【ドーム】
ウェイトトレーニング
ストレッチ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
2009年12月14日 藤川俊介選手入団会見

阪神タイガースは14日、大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議で第5巡目に指名しました藤川俊介選手の入団会見をおこないました。

ドラフト指名を受けた8選手の中で、唯一契約が完了していなかった藤川選手は、この日無事に契約を完了し、1人での入団会見となりました。真弓監督のとなりで緊張した表情を見せていた藤川選手でしたが、インタビュアーの質問には前を向き堂々と答えていました。先の7選手と同様、新しく阪神タイガースの一員となった藤川選手のこれからの活躍に、ファンの皆さま、あたたかいご声援をお願いいたします。

■真弓監督のコメント(会見より)
最後の契約になり、またいろんな人にご迷惑をおかけしましたが落ち着いてホッと している。広い甲子園での外野守備、これはチームにとっても大事なところなので、持っている力を十分に発揮してくれれば貴重な戦力になってくれると思う。 少し体が細くなってしまったが、これから鍛えてプロらしい体になってほしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【第5巡目】藤川俊介外野手 右投げ右打ち 背番号7

―いまの気持ち。
伝統あるすごいチームですし、ユニホームを着てみてプロになれるという実感がわいた。

―プロ入りを決断した理由。
指名していただきプロになる気持ちが強くなった。東邦ガスさんには自分のわがままを聞いてもらい、夢を追うことを十分に伝えさせていただいた。小さい頃からプロになることが夢で、そのことを思いやってきた。

―背番号。
真弓監督や今岡さんも付けた伝統ある番号なので、背番号7の藤川と呼ばれるよう努力していきたい。

―セールスポイントと対戦したい投手。
走攻守すべてだが、特に走塁と守備は自信を持っているのでそこをアピールして1軍でプレーできるよう頑張りたい。プロはほとんどがすごいピッチャー。1軍のピッチャーを打てるように努力していきたい。

―1年目そしてこれからの目標。
開幕から1軍でプレーできるように。将来は阪神タイガースの顔になれるよう、努力してひたむきに頑張っていきたい。(阪神タイガース公式)


これでタイガースが指名した今年のドラフト選手は全員入団。
遅ればせながらですが、藤川俊介選手、ようこそ阪神タイガースへ!
一時期は入団は難しいのかな・・・と思ったりもしましたが、
入団会見の写真がやたら笑顔がはじけていたので一先ず安心。
(実はタイガースに指名されてめちゃめちゃ嬉しいのかも・・・)

背番号7と言えば、真弓・今岡がつけた背番号。
共に核弾頭として85年、03年の優勝の立役者。
藤川も前任の二人に負けないような強烈な活躍でタイガース史に名を残し、
背番号7=藤川俊介になるよう、精一杯頑張るのだぞ!!
キャンプ、オープン戦で結果を残せば、開幕スタメンもありうるだけにね。

セールポイントの走塁と守備は特に自信を持っているのでそこをアピール・・・
先日引退した赤星も入団時に同じようなことを言っていたのを思い出す。
ポスト赤星であり、今岡、真弓を越える名プレイヤーに!

案外、藤川俊介の来期の活躍が、優勝の鍵を握っていたりするかも。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

新入団選手発表会がおこなわれました。
阪神タイガースは7日、大阪市内のホテルにおいて新人選手選択会議で指名した選手、7選手の新入団選手発表会をおこないました。

まぶしい金屏風を背にずらり並んだ7選手は、たくさんの記者やカメラが注目する中で緊張しながらも、それぞれがプロ野球選手としての第一歩に、堂々と決意を語りました。タイガースのユニホームに初めて袖を通した、選手たちの頼もしい姿に、見守った家族や親戚、野球部関係者からも熱い視線がそそがれていました。晴れて阪神タイガースの一員となった7選手のこれからの活躍に、ファンの皆さま、どうかあたたかいご声援をお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
真弓監督のコメント(会見より)
今年の選手は非常に大きくしっかりした体をしているので今後が楽しみ。プロ野球は1年目が大事になる。1年目から自分の力を発揮してもらいたい。ユニホームを着ている時はみんなと同じような練習をするし、コーチや監督も指導できるが、ユニホームを脱いでいる時も大事。体が資本なので体を大事にして、うちにたくさんいる手本をよく見て、がんばってほしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
各選手インタビュー(会見より)

【第1巡目】二神一人投手 右投げ右打ち 背番号18

―いまの心境。
本当に伝統も歴史もある素晴らしい球団に指名を受け、ユニホームに袖を通し実感もわいてきた。早く戦力になれるように頑張りたい。素晴らしい背番号をいただき、この番号に負けないようにいい投手になりたい。

―セールスポイントと目標とする選手
コントロールよりボールを投げて打者を打ち取っていくこと。藤川選手のようにストレートで三振を取っていける強い選手になりたい。藤川選手はストレートと分かっている打者を抑える強い投手なので。

―対戦したい打者
具体的にはないが、同世代の選手には負けたくないので、巨人の坂本選手や中日の中田選手(亮二、ドラフト3巡目・亜大内野手)には負けたくない。強いチームを倒して阪神がリーグ優勝できるよう、その中で戦力になれるよう努力したい。

―1年目そしてこれからの目標。
1年目にいいスタートを切って、開幕1軍という目標へ努力したい。この世界で長く野球を続けていけるように頑張ります。

【第2巡目】藤原正典投手 左投げ左打ち 背番号15

―いまの心境。
期待していただき、背番号に恥じない活躍ができるように頑張りたい。背番号15は湯舟投手が思い浮かぶ。負けないくらいの活躍ができるように頑張ります。

―セールスポイント。
出所がみづらいフォームで、コントロールも伸ばしながらやる。

―タイガースの印象。
大学4年間(立命館大)でファンの熱さや選手の素晴らしさを身にしみたので、入団できて幸せです。

―目標とする選手、対戦したい打者。
岩田さん、能見さんに1年でも早く追いつけるよう、また下柳選手のように長く活躍できるよう。まずは話しかけられるように。高校(岐阜商)の先輩である中日の和田(一浩)さんと対戦してみたい。

―1年目そしてこれからの目標。
来年からまたどんどん入ってくる選手に目標とされるような投手になりたい。

【第3巡目】甲斐雄平選手 右投げ右打ち 背番号44

―いまの心境。
改めて歴史と伝統ある阪神タイガースに入団する実感と、社会人として頑張っていかなければ自覚を感じている。背番号44は、ぞろ目で、覚えやすいし、重みもある。見合った活躍ができるように頑張ります。

―セールスポイント。
大きく言えば守備ですが、送球と肩を見て欲しい。

―対戦したい選手。
一流選手ばかりなのであれですが、巨人の投手陣を。阪神が勝っていくためには投手からいやがられるような選手になりたい。

―目標とする選手。
1年間通してケガなく安定した数字を残せるような選手になりたい。40歳を超えても頑張っていらっしゃる金本選手は、選手を代表して尊敬している。

―1年目そしてこれからの目標。
1年目で開幕1軍を目指して努力していきたい。将来的にはみんなから尊敬されるような選手になりたい。

【第4巡目】秋山拓巳投手 右投げ左打ち 背番号27

―いまの心境。
今日やっとプロ野球選手になれたなという感想。似合うか?体つきができていないので。背番号は若い番号をもらったので期待に応えられるよう努力したい。

―セールスポイントと目標とする選手。
重いストレートをコントロールよく投げられる。藤川選手みたいにストレートで三振を取れるピッチャーになりたい。

―対戦したい打者。
今年のドラフトで、甲子園で活躍した高校生には負けたくない。今の段階ではレベルに差があるので頑張ります。

―1年目そしてこれからの目標。
まずはいい体づくりをして、将来的には長い野球人生を送りたい。

【第6巡目】原口文仁捕手 右投げ右打ち 背番号52

―いまの心境。
伝統あるチーム、そして甲子園という素晴らしい球場でプレーできることをうれしく思う。この背番号と一緒に頑張りたい。

―セールスポイントと目標とする選手。
捕手としての動作スピードには自信がある。矢野選手、城島選手、狩野選手。矢野選手は正捕手として、城島選手はメジャーを経験したこと、狩野選手は高校から入団したということで見本にしたい。高校時代に来たかった甲子園でプレーできるのはうれしいのでできるだけ早く1軍上がりたい。

―1年目そしてこれからの目標。
実力を持って上へいけるよう、たくさんの投手を見て努力したい。ケガしない体をつくって多くのことを学びたい。将来は正捕手として甲子園のホームベースを守れるよう頑張りたい。

【育成第1巡目】高田周平選手 左打ち左投げ 背番号123

―いまの心境。
やっとユニホームを着ることができうれしい。思い切ってやってやろうという気持ち。

―セールスポイントと目標とする選手。
見づらい投球フォームと球速より早く見えるボール。下柳選手は長く選手として活躍していけるという部分で目標です。

―BCリーグ出身には野原祐選手も。
活躍を見ていて僕らも刺激を受けた。負けないように頑張りたい。

―1年目そしてこれからの目標。
新人の中で最年長だし、育成選手ではあるが僕が引っ張っていけるよう。また同じ育成から上がった野原さんより早く活躍できるよう頑張ります。

【育成第2巡目】田上健一選手 左打ち右投げ 背番号126

―いまの心境。
長い歴史と伝統ある素晴らしいチームに入れたことは光栄です。

―セールスポイントと目標とする選手。
足に自信があるので走攻守でアピールしたい。赤星選手と野原(祐)選手が目標。赤星選手は足が速くてスピード感あるプレーが、野原選手は育成から上がった選手なので目標です。

―対戦したい選手。
巨人のピッチャーとは対戦したい。巨人を倒さないといけないと思うので、そういうピッチャーから打ってみたい。

―1年目そしてこれからの目標。
まず支配下登録という目標もあるし、がむしゃらに頑張って、将来的にはしっかりとチームに貢献できるように頑張りたい。(阪神タイガース公式)


阪神タイガースに選ばれた精鋭8選手。
入団会見には姿を見せなかったものの、近大・藤川俊介選手の入団も決定。
これで2010年の戦力概要はほぼ固まった。

今年は若返りできなかった反省が大いにあるだけに、高卒、育成を除けば、
投打ともに開幕一軍入りどころか、開幕ローテ、開幕スタメンもあるで!

まず投手陣は先発、中継ぎともに頭数はあるものの、どんぐり状態。
能見、岩田、安藤、久保は来期も固定だろうけど、5番手、6番手が不透明。
二神、藤原の大学時代の実績は◎。先発2枠争いor中継ぎ課への配置。
どちらにしても、キャンプ、オープン戦で目立てば面白い存在になりそう。

そして野手組の甲斐、藤川俊はともに外野手。
まさかの赤星引退で、センター、ライトはほぼ白紙に。
赤星の代役の助っ人が近々入団するようですが、ポスト赤星はこの中から、
かつて入団会見でレッドが言った「新庄選手の穴は僕が埋めます」くらいの
気持ちで、甲斐、藤川俊の2選手には外野手争いを制して欲しい。

今年のドラフト選手の中から来年の新人王に選ばれる可能性は大きい。
それぐらい、今のタイガースにはチャンスが転がってるぞ!
ベテラン中心のチーム編成の風穴を開ける活きのいい選手、待ってるぞ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神D5位・藤川、25日入団表明へ

指名4位以下なら東邦ガス入りを決めていた阪神D5位・藤川(近大)が24日、入団の意志を固めたことが、分かった。関係者によると、両親や監督らとの話し合いで、プロ入りへの強い気持ちを表明。東邦ガス側は25日に近大を訪問するが「こちらの気持ちを精いっぱい伝えますが、やるのは本人。藤川君の考えを尊重します」と阪神入りを容認する意向だ。(サンスポ)


ドラフト指名直後から藤川俊介選手の指名については
入団が危ういんじゃないかと言われていましたが、入団の運びへ。
今岡さんが背負っていた背番号「7」をつけるのが有力だとか。

指名順位こそ5位指名だったかもしれないけど、グランドへ出れば関係なし。
イチロー、金本、赤星、新井・・・球界を代表する選手を見てみろ。
指名順位なんか関係ないことが物語ってるだろ?
あとは藤川くんの意地と努力で球界のトップに這い上がるだけだ。

藤川選手は強肩、俊足、打撃もパンチ力があって、なかなかの選手らしい。
現状のタイガースは明らかに外野手は不足状態&若手不足。
ライトのポジションは頑張り次第で、来期の開幕一軍もあるかもよ。

タイガースの強行指名で近大、東邦ガスには迷惑をかけたのは残念だし、
藤川選手を悩ませたのも大変申し訳なかったけど、
今回の指名順位、強行指名をバネにして、選手の頂点を目指して欲しい。

タイガースに指名されて、入団するのも何かの縁。
甲子園の外野スタンドで待ってるぞ!華麗なプレーを魅せてくれ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

このページのトップヘ