猛虎Japan!

タグ: 野原祐也

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神が小林宏ら8選手に対し戦力外通告

阪神は2日、小林宏之投手、松崎伸吾投手、野原祐也外野手、石川俊介投手、蕭一傑投手、横山龍之介投手、甲斐雄平外野手、育成の吉岡興志投手の8選手に対し、来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。

小林は2011年にFA権を行使してロッテから阪神に移籍。主に中継ぎとして42試合に登板し、1勝5敗0セーブ、防御率3・00の成績だった。今シーズンは不振のため、1軍での登板機会はなかった。(デイリー)


金本みたいに甲子園で大々的に引退試合をやってもらえる選手は一握り。城島のようにファームの試合でありながら大勢のファンに見守られて引退試合をやってもらえるのも稀。プロの世界に入ってくる時は大勢の記者の前で会見して、フラッシュをたかれ、テレビカメラに映され、華やかに取り上げてもらえるけど、ほとんどの選手の去り際はひっそりと寂しいもんだ。

今年も10月1日の戦力外通告解禁日にあわせて各球団の整理対象になった選手が公表され、タイガースからは8名が来期は契約を結ばないことが決定。すでにブラゼル、鄭、金本、城島がすでに来期はいなくなることを思うと、現状12名。第2弾を思うと、もう少し縦じまのユニフォームを脱ぐ選手が出てくるのかな。

球児の前を任せる予定で千葉ロッテからFAで取った小林宏は今季1軍登板はなく、来期の構想外。今年の春のキャンプでは1軍帯同で中継ぎではなく、先発に回すと和田監督は公言していましたが、オープン戦で結果が出ず、開幕はファームスタート。中継ぎ陣が例年になく不調な時もコバヒロの名前を1度も聞くこともなく、タイガースとは今年限り。全盛期を思えば、ストレートも変化球のキレも衰えた気がするんで、この決定はしょうがないかと。古巣のロッテが獲得するようなことを考えているらしいけど、そのほうがいいかもしれない。タイガースには合わなかった。

個人的に残念なのは打の野原祐と投の横山龍之介。まず野原祐は育成枠から這い上がってきたタイガースの元気印。09年に育成から支配下選手へと這い上がって、甲子園の試合で一塁にヘッドスライディングをしたり、フルスイングがあったり、見ていて楽しい選手だったし、1軍の層が扱っただけになかなか機会はなかったものの、ファームでは好成績を残していたので、もう1年見たかった選手。先日の城島の引退試合では途中、守備から入って、1打席に立って、内野ゴロ。平凡なゴロだったけど、一塁へ思いっきりヘッドスライディングをしたのは既に今回の決定事項を知っていたのかな…なんて。左の代打なんかでは仕事しそうな感じがするんだけど。。野原祐はどこかのチームで面倒見てもらえたらいいなって思うし、タイガースのフロントを見返してやって欲しい。祐也のガッツが次のチームで良いように働いてくれると良いな。

横山は今季6年目の24歳。去年、おととしとファームの中継ぎで好結果を残し、今年こそはタイガース中継ぎ課に新しい顔として頑張ってくれるのかなって期待していたのですが・・・。ファームでの登板も今年は大きく減り、防御率もあまりいいとはいえない数字。サイドから結構いい球を投げていたし、中継ぎの弱いチームにいけば即戦力として扱ってもらえるんじゃなかろうか。

入ってくる選手が入れるためには現在いる選手を整理しなくてはならない。悲しいかな勝負の世界、しょうがない。ひとりでも多く、次のチームで花が開きますように。阪神を見返す働き、期待してます。

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神・久保が300球超え 万全の仕上がり

久保がブルペンで300球を超える熱投。「いつでも行けと言われれば行ける」と、開幕へ向けて万全の仕上がりを口にしていた通りの状態の良さを見せた。

山口投手コーチも「フォームが安定しているからあれだけ投げられた」と舌を巻いた。23日は練習休み。(サンスポ)


今日で1・2軍合同キャンプは終了。
昇格組は投で若竹、江草。打では野原祐、高濱、狩野。降格組はなし。昇格組で嬉しそうにしていたのは野原祐。紅白戦2戦目では最終打席で気迫のヘッドスライディングで3塁打をもぎとると、3戦目ではライトスタンドへ一発を放り込み、どうにかして1軍帯同をモノにしたい気持ちが今日の昇格へ。ティー打撃では笑顔いっぱいにフルスイング!育成から這い上がってきた当時と変わらぬスタイルで、見ていて気持ちがいいね!

気迫がこもって気持ちいいといえば、エース・久保。
今日もブルペンで熱のこもった内容で、当初は5人ほど並んでピッチングを披露するも、最後は久保ひとりで黙々と投げ込み、終わってみれば今期最多の300球の投げ込み。シーズンなら試合前のブルペンから延長12回完投したくらいの投げ込み量じゃなかろうか。隣で投げていた能見も180球を投げ込んで大したもんなのにそれ以上の数をこなし、相変わらず飄々と投げ込む様にはホント恐れ入ります。

久保にしても能見にしても開幕にはこだわりがないといいつつ、こうやって競いあってる姿を見ると、左右の両エースに死角なし。
今年も心配せずに試合を見させてもらえそうです。

明日の休みを挟み、いよいよ木曜からは最終クール。
第6C初日、2日目あたりにはまた紅白戦が取り入れられて、最終の3日目、4日目にはオリックスとのオープン戦がスタート。1・2軍の振り分けがすんだといいつつ、これからもふるい落としの日々。今日昇格した高濱や野原祐のように若手は我武者羅に泥まみれになってプレーして欲しいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

=本日のキャンプメニュー=

【野手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 キャッチボール・ペッパー 【サブグラウンド】

11:00 守備練習 <内野手>
投内連携⇒サインプレー
<外野手>
守備練習

12:00 ランチ・特打 特打
<(ブラゼル・マートン)>

12:30 バッティング 【メイングラウンド】
<1組(大和・上本・柴田・俊介)>
バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント⇒ティー
<2組(金本・桧山・関本・新井)>
ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁⇒バント
<3組(鳥谷・平野・浅井・林)>
バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備⇒走塁
<4組(新井良・森田・野原将・坂)>
走塁⇒バント⇒ティー⇒バッティング⇒守備
<5組(藤井・小宮山・清水・岡崎)>
ブルペン⇒バッティング
<6組(高濱・野原祐・狩野)>
守備⇒走塁⇒バント⇒ティー

捕手 コーチ指示

特打・特守・走塁練習の無い選手は強化ランニングに入る

14:30 特打・特守 【ドーム】
<マシン(新井良・森田)>
<ケースバッティング(コーチ指示)>
【サブグラウンドB】
<特守・捕手(コーチ指示)>
【メイングラウンド】
<特守・内野手(コーチ指示)>
<特守・外野手(コーチ指示)>
強化ランニング
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ 【ドーム】

【投手組】

10:00 ウォーミングアップ 【ドーム・サブグラウンド】
動き作り・ランニング・各種強化

10:40 投球練習他 <A組(渡辺・蕭・榎田・筒井・福原・久保田・川崎)>
ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒強化ランニング
<B組(能見・岩田・久保・藤川・小林宏・メッセンジャー・下柳・鶴・スタンリッジ>
ゴロ捕(サブグラウンド)⇒キャッチボール・牽制⇒ピッチング⇒ティー⇒バント・バスター・バッティング⇒強化ランニング
<C組(藤原・江草・小嶋・鄭・若竹・加藤)>
キャッチボール⇒投内連携・サインプレー⇒ピッチング⇒ティー⇒強化ランニング

14:00 ランチ

14:30 個別課題
強化トレーニング
ウェイトトレーニング
ストレッチ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
勝っても負けても阪神タイガース に参加中!
阪神の2軍が鳴尾浜の秋季練習を打ち上げ

阪神2軍が30日、鳴尾浜でキャンプ後も継続していた秋季練習を打ち上げた。就任したばかりの吉竹春樹2軍監督は「2月1日にしっかりスタートが切れるように、オフの過ごし方を大事にしてほしい」と選手に注文した。

最終メニューとして、3500メートルのタイム走が実施された。同監督は「2月1日に同じ練習をやる。そこでの動きを見れば、オフに練習しているかどうかはすぐわかる」と、選手に厳しく自己鍛錬を求めていく考えだ。(デイリー)
PICT0031
















先日の日曜日も鳴尾浜へ秋季練習を観に行ってきました。
この日は守備練習もありましたが、ほぼ打撃練習中心のメニュー。
フリー打撃、マシン打撃、ロングティー、トスバッティング・・・。
日曜日の練習には藤川俊介、上本の男前コンビ?が参加していたせいか、前回の練習よりも若干ながらお客さんが多かったような気がします。

日曜日の練習で目立ったのは藤川俊介に上本、あとは野原祐。
俊介、上本も一軍に抜擢された経験、秋季キャンプで何かを掴んだからか、笑顔もあったし、声も出ていたし、野球を楽しんでいる感じで◎
野原祐は右手首を痛めて手術をしてからは、強めの打撃練習は行わず、徐々に調子を上げるようなことを聞いていましたが怪我の影響は全く感じず、この日参加していた選手の中で一番バットが振れていたんじゃないかな?
野原祐のガッツあふれるプレー、来年は甲子園で見たいな!

真弓政権はなんだかんだいいつつ、今年はいつになく若手抜擢が多かった。
来年も今年のような感じで抜擢劇が続くようなら、若虎は大いにチャンス!
来年の春の沖縄でのキャンプで更なる飛躍をしてくれることに期待!
オフも休むことなく練習練習やで!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神タイガース2○1横浜ベイスターズ〜甲子園・21回戦

【神】○下柳−アッチソン−S藤川
【横】●小林−工藤−高崎

【勝ち投手】下柳(8勝8敗)【セーブ】藤川(4勝3敗21セーブ)
【負け投手】小林(1勝7敗)

阪神タイガース通算成績 58勝63敗4分 対ベイスターズ 14勝7敗


久しぶりの甲子園球場生観戦!浜風が心地よくって観戦には最適でした。

ささ、ついに来ました!阪神タイガース5月16日以来の単独3位!!
試合はどう言うていいか分からんゲームでしたが、今は勝つこと優先。
今日の試合も不満はあるけど、まぁグチグチいくのは止めときましょか。

タイガース先発は下様。前回の広島での試合は2回途中でKO。
今日の試合は背水の陣で臨んだマウンドだったでしょう。

初回にいきなり先頭の金城にデッドボールを与え、5回、6回も
金城、吉村と先頭打者にフォアボールを与える不安定な内容でしたが、
ピンチを迎える都度、相手の仕掛ける犠打を矢野さんのナイス判断で
躊躇なくセカンドへ送球し、ことごとく得点圏のランナーを刺す強肩ぶり!

唯一のピンチは3回先頭の石川にレフトへ3ベースを打たれ、
続く武山にセンター返しのタイムリーを打たれて失点したことぐらい。
6回を投げて、結局はその2安打1失点に抑えた今日の下様。

矢野さんの好判断あり、ベイ打線の2併殺にも助けられ、
崩れそうなところを救われ、ベイと矢野さんに、感謝しなければですな。

打線は7安打を放つも、相手のバッテリーミスと併殺崩れの2得点のみ。
タイムリーも、ましてやホームランもなく、よくこんな試合を取ったな。。

今日の打線の収穫は、育成戦士の野原祐也。
スタメン発表で野原の名前が告げられると、もうキタ━(゚∀゚)━!ですよ。
あまり思い切った采配をしない真弓監督にしては珍しい采配。

一昨日の三振、振り逃げ→一塁へのヘッドスライディングや
昨日の9回の痛烈なライト前ヒットが監督の印象をよくしたのかな?

野原の活躍はいきなり第一打席にやってきます。
ベイ先発の小林から真ん中低めの球を見事にセンター返しの2塁打!
第3打席も綺麗にセンターへ弾き返し、今日はマルチヒットの活躍。

第4打席も、レフトポール際へあわやホームランの打球を放つし、
野原はいい感じやね!あの野球にがっつく姿は大好きや!!
5年経っても、10年経っても、今のプレースタイルを続けてくれよ!!

デーゲームで3位スワローズがドラゴンズに負けたことでついに3位交代!
オールスター前はどうなることかと思ったけど、コツコツよく追い上げた。
3位になったことで気を抜くんじゃなくて、残り20試合、全力で戦い、
クライマックスを一気に駆け抜けるんやで!!!

ささ火曜からの巨人戦、広島戦、横浜戦と怒涛の9連戦が控えてるけど、
2勝1敗ペースでタイガースらしい戦いをしてくれ!!

20090913_584874




















お立ち台はアッチソンと球児!

20090913_584875



















レフト9段目とかなり前の席で観戦。アニキの背中はやっぱりデカイ。

20090913_584873




















ホッシーゾとホッシーナが横浜からご来場。
このふたりはキモかわいい路線を行ってるのか・・・可愛さが。。
タイガースファンの反応はイマイチでした(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神タイガース2○1横浜ベイスターズ〜甲子園・19回戦

【横】●グリン−真田−加藤康
【神】○能見−アッチソン−S藤川

【勝ち投手】能見(10勝8敗)【セーブ】藤川(4勝3敗20セーブ)
【負け投手】グリン(3勝13敗)

〜ホームラン〜
【神】金本19号ソロ(2回ウラ・グリン)浅井1号ソロ(2回ウラ・グリン)

阪神タイガース通算成績 56勝62敗4分 対ベイスターズ 13勝6敗


今日からの横浜3連戦は最高3タテ、最悪でも3タテをしなければならない、
3位奪取&クライマックスシリーズ進出へ向けての大事な大事な3連戦。

タイガース先発はいまやタイガースの左のエース・若旦那、能見。
今日は調子は決して良くはなかったそうですが、7回5安打1失点。

「狩野が上手くリードしてくれたことと腕をしっかり振れたことが良かった。」
低めへのスライダーが要所要所へ決まり、5奪三振、2つの併殺。
勝って兜の緒を締めよ・・・じゃないけど、お立ち台でもニコリとも笑わず、
クライマックスシリーズへ熱い闘志を燃やしていた能見。

ヤクルト、阪神、広島の3位争い三つ巴がさらに激化すると、
先発、リリーフとフル回転の時期が来るかもしれないけど、
能見となら心中してもいい。今年のタイガース投手陣は能見に託した!
若旦那!お前がタイガース先発陣をグイグイ引っ張っていけ!!

打つほうは2回にアニキがセンターバックスクリーンへ先制弾!
アニキもなんだかんだ言って18号ホームラン。
今度は勝負どころで試合を決める一発を頼むぜ!!

このあと2アウト後に浅井がレフトスタンドへ今シーズン1号ホームラン!
真弓監督は左ピッチャーを予測しての浅井起用でしたが、
タナボタとはこのこと。チーム状態がいいと何でもいい方向へ作用する(笑)
この浅井のホームランが終わってみれば決勝ホームラン。

8回をアッチソンが、9回を球児が3者凡退でベイ打線をあっさり打ち取り、
2対1でタイガースらしい、見事な逃げ切り勝ち!!

ナゴヤでは3位・スワローズが3対1でドラゴンズに敗れ、
広島では4位で並んでいたカープが巨人に5対13とボロ負け。
これで3位・スワローズへ0.5ゲームへ急接近し、
カープが1ゲーム後ろへ下がり5位へ。

明日の試合次第ではいよいよタイガースが3位へ浮上!!
クライマックスシリーズには否定的ですが、クライマックスがあるおかげで、
今日のタイガースの快進撃があるわけで、こうなったら絶対に進出せなね。
明日のお天気が気になるけど、明日、明後日とベイスターズに連勝するぞ!

あと、育成戦士の野原祐也選手が8回に代打で登場!
結果は空振り三振だったけど、振り逃げ&1塁へのヘッドスライディング。
無我夢中の初打席だったろうけど、気合いの入ったプレー。
今日の決死のプレーをこれからも忘れずに、尊敬するアニキに追いつき、
追い越す選手になってほしいと思います。ガンバレ野原祐也!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

阪神タイガース4○0中日ドラゴンズ〜甲子園・19回戦

【中】●朝倉−高橋−小林正−ネルソン
【神】○岩田

【勝ち投手】岩田(5勝3敗)
【負け投手】朝倉(9勝7敗)

阪神タイガース通算成績 55勝61敗4分 対ドラゴンズ 7勝12敗


岩田くん、完封勝利&お子さん誕生おめでとう!!
学年こそ違うものの、同い年の岩田の頑張り、好投を見るたびに、
自分も頑張らなあかんとは思いつつ、君の活躍が羨ましすぎる。

昨日のチェンのお返しとばかりに岩田が3安打12奪三振の完封劇!
なかでもスライダーのキレがよくって5回を除く、全ての回で三振奪取!
チェンと岩田がもし投げ合ってたら、凄まじい投手戦だったろうな。。

打線は初回に赤星のセカンド内野安打から平野送りバントで1死二塁。
そして、鳥谷が左中間へタイムリー2ベースを放ち、あっさり先制!
このあとアニキ、新井さんが連続フォアボールで歩かされ、
2死満塁で今日昇格の林ちゃんが右中間へ走者一掃のタイムリー3ベース。
「今年はあまり活躍できてなかったので、どうにか打ちたかった。」

林ちゃんは林ちゃんで台湾から家族の人たちが観戦しに来てたそうで、
岩田が「パパ頑張ったよ!」ってお立ち台で嬉しそうにしてたけど、
林ちゃんも「母ちゃんやったよ!」な気分だったでしょう。
鳴尾浜で汗を流して頑張ったかいがあったね、林ちゃん!!!

初回に鳥谷、林ちゃんのタイムリーでもぎ取った4点が決勝点となり、
岩田が今季2度目の完封勝利で、3位ヤクルトにじわり1.5ゲーム差!

今週の目標である3位奪取もいよいよ現実味を帯びてまいりました!!
さぁ3戦目は久保の好投に報いて、打線も大爆発と行きますか!!

それはそうとファームから育成戦士の野原祐也が一軍昇格!
最終回、ライトの守備につきましたが、顔がひきつってたのが印象的。
守備機会も打席に立つチャンスもありませんでしたが、記念すべき1日。
岩田も林ちゃんも野原も9月9日は忘れらない1日になったでしょうね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
中日ドラゴンズ3△3阪神タイガース〜ナゴヤ球場・21回戦

【神】福原−渡辺−桟原−久保田
【中】岩田−伊藤−長峰−金剛

〜ホームラン〜
【神】野原祐3号ソロ(4回オモテ・岩田)

阪神タイガース二軍成績 47勝31敗4分 対ドラゴンズ二軍 9勝8敗4分


昨日のナゴヤ球場、ウエスタンリーグ生観戦レポです。

IMG_3552
















気温34度。直射日光をガンガンに浴びながら試合時間3時間20分。
おかげで日焼けサロンに行ったかのように綺麗に日焼けしました(笑)

この試合を勝てば、優勝へのマジック7が点灯するタイガース二軍。
その大事な試合の先発マウンドを託されたのは福原。
6回を投げ、7安打5奪三振2失点。
立ち上がりは一軍のマウンドと同じく不安定な立ち上がり。

初回、先頭の西川にセンター前に運ばれると、続く中川はピッチャーゴロ。
しかし、ピッチャーゴロの間に1塁ランナーの西川が3塁へ。
ファーム事情で3人の審判で試合を回してる関係で、アウトのプレーも、
主審、塁審とも見てなかったらしく、まさかのセーフ。
平田監督の猛抗議も覆らず、タイガースファンの大ブーイングも実らず。。。
この後3番の野本を空振り三振、新井弟を3塁ゴロに仕留めピンチ脱出。

2回は先頭のデラロサにライト前、中村一にセンターへの2ベースで2・3塁。
続く、堂上弟の3塁ゴロで1点、小川のライト前タイムリーで2点目。
3回以降は尻上りによくなり三者凡退で仕留めるイニングもあるものの、
球速はMAX146キロのストレートを簡単に捕らえられてるのが・・・。
福原には格上のピッチングを見せてほしかったけど、個人的には不満でした。

打つほうは2回、岡崎のフォアボールから野原祐のライト前ヒットで1・3塁。
そして8番スタメンの水田がセンターへきっちり返し先制!
3回は先頭の柴田のセンター前のポテンヒットを中日の緩慢な守備を突いて
一気に二塁を陥れると、2番の上本がきっちり送り、庄田も四球を選び、
1アウト1・3塁のチャンスで4番のバルがレフトへ犠牲フライを放ち同点。

4回には7番スタメンの育成戦士・野原祐が左中間スタンドへ特大弾!
ナゴヤドームと同じサイズに改修されてるナゴヤ球場での一撃。
左中間方向へグングン伸びる打球はめちゃめちゃ魅力!
甲子園の浜風に乗れば、中段スタンドぐらいまで行くんじゃなかろうか・・・。
彼の持ち味である長打力をまざまざと見せ付けられ、この一発で満足。
秋季練習、来年の春季キャンプで一気に伸びて欲しい選手であります!

福原降板後は、渡辺−桟原−久保田と一軍並みの磐石リレー。
渡辺は7回1イニングを投げ、1フォアボール1奪三振。
球速は146キロ出てたものの、細かいコントロールがまだまだな感じ。

8回は桟原。MAX152キロのストレートを計測。
新井さんの弟から三振を奪うなどして、3者凡退。
サイドからの荒れ気味の球は二軍ではやっぱり格が違う感じ。
ストレートがいいだけに、ストレートが活きる変化球が欲しいな。。

そして、9回は我らが劇場王・久保田登場!
先頭の中村一の三遊間のゴロに仕留めるも、
この回から名手・バルディリスに代わった秀太がいきなりエラー。
このあと1アウトを取るも、続く代打の井上にフォアボールを与え、
代打の中村公にはレフト前へ同点タイムリー。
後続の打者をなんとか抑えるも、1点リードを守りきれず、まさかの引き分け。

秀太のエラー絡みの失点も、この日の久保田は制球が全く定まらず・・・。
先発では結果を残しているようだけど、一軍のマウンドではKOを食らったし、
ファームで抑えをやっても、簡単に終われないようじゃ・・・厳しい感じです。

この日の試合を勝てば、マジック7でしたが2日以降にお預けです。
ファーム・ナゴヤ観戦の収穫は野原祐の特大ホームランが見れたことと、
桟原が中継ぎでまずまずだったことくらいかな。
注目株の野原将志は未出場に終わったのが残念でした。

一軍はクライマックスシリーズが射程圏内に入ってきただけに、
若手選手、特に野手はなかなか呼ばれることはないだろうけど、
残りのシーズンで伸びしろを日頃の練習で磨いて、弱点を克服して、
一軍ベンチ入りを目指して汗かいて一生懸命頑張って欲しいと思います!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

blogramランキング参加中!

ブログネタ
優勝だ阪神タイガース に参加中!
阪神、野原祐を支配下登録「目標を一つクリア」

阪神は26日、育成選手の野原祐也外野手(24)=177センチ、83キロ、右投げ左打ち=を支配下選手登録すると発表した。背番号は94。

日本人選手としては阪神で初めて育成から支配下登録される野原は「目標を一つクリアできて良かった。次は1軍の試合に出ることを目標にやっていく」と笑顔だった。沼沢球団本部長は「これで後半戦はいつでも上(1軍)に上げられる。いい刺激、起爆剤になってくれれば」と話した。

野原はBCリーグの富山から今季、阪神に入団した。(サンスポ)


去年のバルディリスに続く育成戦士第2弾、野原祐也育成戦士誕生!
春キャンプから評判は良く、支配下登録に一番近いと言われていただけに、
ファームで59試合に出場して3割9厘、本塁打8と期待通りの結果!

僕自身も一度だけファームで観たことがあるけど、体型がまさにおかわり君。ずんぐりムックリで見た目にはスマートじゃないけど、プレーは結構スマート。
打撃も然ることながら、走塁もなかなかやったし、見た目以上の選手(笑)

いきなりの一軍登録はないだろうけど、あって欲しい希望もあったり。
W野原、柴田、蕭を一気に上げたら少しは真弓さんを見直すかも。

次は一軍登録を目指して、さらに頑張らないとね。
独立リーグの2年間で21本120打点の実力と育成戦士のハングリー精神でチンタラポンタラプレーしているやつらを一気に蹴散らしたれ!!

満員の甲子園で「野原祐也、背番号94」のコールを聞けるのを楽しみに、
野原ガンバレよ!!上がってきた時は誰よりも歓迎してやるぞ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 阪神タイガース

このページのトップヘ