After5のメインストリート

香川県“アサンの風”『焚き火をこよなく愛する初級タキビニスト』が日々の出来事をつぶやく。


台風3号 あなたの名前は?

昨日は、台風3号が日本列島を縦断し、各地で大雨による被害が発生しました。災害にあわれた地域の方には,
謹んでお見舞い申し上げます。


ところで皆さんは、台風にも名前がつけられていることをご存知でしょうか?
名前で呼ばれるのはアメリカ本土で発生する、ハリケーンではないか!と思う方が多いと思います。大型ハリケーンはニュースでも度々名前で登場するので、私も台風に名前なんてあったんだ…てな感じでした。

台風には発生番号だけではなく、名前が付けられていました。

では、その名前はどのようにして決められるのでしょうか???
気象庁のホームページで調べてみました。

例えば、今回の台風3号の名前は【ナンマドル】とのことです。
発生番号は、西暦年で更新されるので、2017年1月1日以降3個めの台風だったということになります。

では名前は誰がいつ決めているのでしょうか?

実は、台風は予め140個の名前が決められています。
2000年以前は、ハリケーン同様に米国が英語の人名をつけていました。
しかし2000年以降は、日本を含む14カ国で構成された「台風委員会(各国政府間組織)」が、北西太平洋及び東シナ海で発生した台風に、参加加盟国が提案した固有の名前をつけるようになりました。

名前の付け方は各国各様で、動植物や地名神名など色々です。
日本が加盟しているということは、当然日本語名も用意されています。
下記の10個がそうですが、星座名を付けているようです。


読み方も、日本語読みとなるようです。

№    5 Tembin    :てんびん・てんびん座
№   19 Yagi         :やぎ・山羊座
№   33 Usagi       :うさぎ・うさぎ座
№   47 Kajiki       :かじき・かじき座
№   61 Kammuri  :かんむり座
№   75 Kujira       :くじら座
№   89 Koguma    :こぐま座
№ 103 Kompas    :コンパス座
№ 117 Tokage     :とかげ座
№ 131 Hato         :はと座

ナンマドルは、ミクロネシアの世界遺産ナン・マドール遺跡から名付けられています。
ナンマドルは № 121なので、次に日本名で呼ばれる台風は、年内に発生した数が13番目。
その場合、台風13号が世界の気象報道では【Hato :はと】と呼ばれるようです。 

この140の名前を、くり返し使用するようですが、一度発生した台風が衰え、「熱帯低気圧」になった後、再び勢力を増して台風になった場合は、同じ番号を使用するようです。また甚大な被害をもたらした台風は、以降その名前は使用しない(リストから外す)ことや、この領域以外で発生した台風は、各領域を担当する気象機関によって既に付けられた名前を継続して使用するなど、気象観測の世界もかなり奥が深いようです。


香川県においては、恵みの雨となりましたが、被害が拡大しないことを祈ってやみません。

室内環境と車内環境

ようやく梅雨らしい天候となりました。空梅雨で水源の水不足も心配でしたが、これで少しは水位も回復と、ここ香川県においては恵みの雨となりました。でも長雨はジメジメとあのイヤなカビが気になるところですね…

私が勤務する設計事務所 WELLNEST HOME では、カビに対する対策が優れた家づくりを行っています。もちろんお家は安心ですが、果たしてマイカーの車内環境はどうでしょうか???


家と健康を考える仕事に取り組んでいるそんな私でも、マイカーの空気環境となるとなかなか気が回らないのが正直なところです。

みなさんのマイカー環境はいかがでしょうか?
カビなんか生えていないとたかをくくっていはいませんか?

カビと聞けばあの緑色をしたものを思い浮かべる方が多いと思います。生える場所やものによっては、黒や青、ピンク色など種類も様々ですが、共通して言えるのはカビが放つ胞子が空気環境には良くないという事です。カビの季節だからこそ、ここは目に見えない胞子にこそ気を使いたいものです。

自動車にはベンチレーション機能が備わっているため、常に新鮮な空気を取り入れながら走行しています。ところが、駐車中の車内環境はかなりなものです…。周りをガラスで囲まれた温室のような空間は、季節を問わず相当な温度になります。そして、子育て中などは、車内でお菓子やおにぎりなどを食べる機会も多く、その際に落っことした食べ物のカスなどが、カビを生やす元とになっているという事には、意識していない方が多いのではないでしょうか?

お家のお掃除が行き届いている方や、常に車をピカピカにお掃除を行なっている方も、車内にはシート周りや足元のレールなど、なかなか手の届かない隙間などが沢山あります。そこに入り込んだ食べカスは、なかなか取りきれるものではありません。

車内でもキレイな空気環境で過ごして頂くには、やはりこまめなお掃除を心がけるしか、予防の手立てはないように思います。ところが最近では、空気清浄機能が備わった車も見られるようになりました。これはなかなか優れもの‼︎

『うちの車にはついてないなぁ…』なんてあきらめなくても大丈夫です。先日、とあるカー用品店でドリンクホルダーに置くだけの、タンブラーの形でコンパクトな空気清浄機を見つけました。



消臭機能もついて、車内用の芳香剤を購入しなくてもいいので、こちらに乗り換えると2年位で元は取れそうです。それでも買おうかどうしようかと悩みますが、健康を考えるなら即買いです!

さあ、棚卸ししましょう‼︎

マイホームプランに於いて、多くの女性が収納に関する悩みを口にします。

経験上から言える事ですが、みなさんとても深刻に考え過ぎてしまっていると言えます…。
では、なぜそんなに心配をするのでしょうか?


そこには、次のような落とし穴がありました。

今所持しているアイテム数と、新居へ引っ越す際に増えるであろうアイテム数を把握していない…
それを合わせた量がどのくらいになるのかが分からない…
根拠なく、『しっかり収納場所は確保しなくちゃ』といった心理が働くのです。

そのため、必要以上に収納を確保したい思いが強く働いてしまうのです…。

誰しも快適な暮らしを求め、マイホームプランに夢を馳せます。
しかし、物のために必要以上のスペースを確保するのはいただけませんね…。
これでは豊かな暮らしとはいえません。



収納は、適材適所を考える前に、【適量を知る】ことが大切です。

先ず手始めに、手持ちのアイテムの【棚卸し】を行いましょう。

仕分けの仕方:大きく三つのカテゴリーに分けて見よう!

■必要な物
■あきらかに不要な物
■どちらともいえない(分からない)物

今後使わないと判断したものは、新居に持ち込む必要がなくなります。
これで、物のための収納場所を確保する必要はなくなりました。

次に、どちらともいえない物です。
取り敢えずの保管場所があればいいと割り切る、ここがポイントです。
保管箱に一まとめにして、物置に収納すればOKです。
物置ですから、家の中でなくてもいいということです。

これで、新居に持ち込むアイテム数はグッと少なくなりました。
家族のための快適なスペース確保には、棚卸しはお勧めです。

但し、どの箱に何をしまってあるかのリストは作成しておきましょう!


仮置きする際のコツですが、アイテムの保管期間を設けておく事です。

■保有期間 3ヶ月
■保有期間 半年
■保有期間 1年

上記の期間内に取り出すことのなかったアイテムは、処分しても大きな問題はない物です。
これでますます荷物のスリム化がはかどります。


あとは、残った(残した)アイテムの収納先を考えるだけですね!
これで随分スッキリした収納計画が行えます。

余談ですが【標準的な収納量】が分からない方も多いように感じます。
家族構成における、標準的な荷物量がどの程度なのか…

個人差はありますが、ネットで検索すると参考になるサイトもあるようです。
お引越しまでの数ヶ月、じっくりとトライして下さい。。。

Profile
Push the button please
blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
New Comment
Search
Information
  • 妻とタイヤと乗り心地



Monthly
Gallery
  • 私が憧れる敷地形状の巻
  • きれいに作るもんだな
  • バリアフリーを考える
  • バリアフリーを考える
  • スーパーマーケットと侮るなかれ…
  • 生活にゆとりと文化を
  • 生活にゆとりと文化を
  • やはりマニュアルは読もう
  • 四国スバルでトラヴィックの修理を行う
  • ライブドアブログ